読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

支配層の最重要レベルのシンボルがフクロウ、アテナ、ミネルヴァ、一つ目! 最多は十字架!『東京喰種』では、右目側でNWO色=緑髪の『隻眼の梟』=一つ目フクロウ が最強!    「空」を神格化するなどして仏教を破壊する工作に注意! 

 子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 33 分33 分前
新キリスト教陣営の工作員用のクソリプ用画像。
ババリアのイルミナティの象徴はミネルバ(アテナ)のフクロウ。
右目=太陽派(特にフランス)。
緑=世界連邦カラー。
フランスの女神は右目=太陽を見せるマリアンヌ

@wolvesknow
右目側でNWO色=緑髪の『隻眼の梟』=一つ目フクロウ
『不殺の梟』(『隻眼の梟』の父)も右目を強調
右目=太陽派(特にフランス)、緑=世界連邦カラー
フランスの女神は右目=太陽を見せるマリアンヌ

私をブロックしている女神アテナ @gathena1が
“「空」=「神」=「全宇宙」=「1個の光子」”を布教。
アテナ=ミネルバが「一者への帰一」思想(典型的な新キリスト教=メーソン教)で空の神格化というタブーを犯し、支配層が嫌う空の思想=仏教の中核を破壊
。 @wolvesknow

支配層が仏教の中で特に破壊したいのは、論理的思考を重視する姿勢と、一神教と新プラトン主義を完全否定する無記と空と無常と縁起の思想。 工作員はキリスト教か神道カルト(大本教系)信者だらけ。工作員でない人の思想は仏教寄りの人が多いです
@wolvesknow @lakudagoya


いいから最重要シンボルのアテナとミネルウァとフクロウとハムサと目玉については詳しく勉強しておけって!
十字架が一番重要かつ最多だけどね!
WS000038.jpg

WS000037.jpg


十字架の次に重要なのが目とフクロウとアテナとミネルヴァ。
一つ目はババリアのイルミナティのマークではないです。
ババリアのイルミナティのマークはミネルヴァ(知恵の女神)の梟。
新キリスト教(メーソン教)が女神重視なのは、キリスト教が男尊女卑だから。
象徴もキリスト教が弾圧してきた女神と女性がらみのフクロウをシンボルに使います。
でもメーソンは基本的に男しか入れません




右目=太陽派(特にフランス)、緑=世界連邦カラー

knznymmmy ‏@knznymmmy 8月17日
原発反対はいいとしてさ
おめーらはこいつがなぜ
髪も服も眼も背景もアイコンも
全部緑で統一して
しかも左目を隠す
のか
そこを考えなきゃダメだ

偶然?アホか

イキアタリバッタリで生きてるのは
おめーらボンクラだけだ pic.twitter.com/VmXTg2OEPg
右目=太陽派(特にフランス)、緑=世界連邦カラー


  
フランスの女神は右目=太陽を見せるマリアンヌ

フランス語講座フランシス ‏@bonnefoy714 10月4日
フランス国の擬人化、Marianne(マリアンヌ)。フランス革命時、労働者の象徴だったフリジア帽を被った女性。共和制、自由の象徴として人々に親しまれているよ。自由の女神とも呼ばれるね。 pic.twitter.com/AuUXtsaNLI
フランスの女神は右目=太陽を見せるマリアンヌ


自由・平等・博愛(友愛)というメイソンの象徴となる三単語がありますね。

フランス7月革命を題材にした、ドラクロワの『民衆を導く自由の女神』に描かれているマリアンヌもフリギア帽をかぶっています。
マリアンヌだけでなく、雄鶏もフランスの象徴。
ニワトリは太陽の象徴

ほら、フランスは太陽=右目陣営。
マリアンヌは女性的なフランスのシンボルで、
オスのニワトリは男性的なフランスのシンボル。
ちなみに、ヤタガラスも太陽のシンボル。
裏天皇とヤタガラスって和風キリスト教のことなんじゃないの?

「輝く瞳の」アテナ(アテーナー)は、知恵、学問、芸術、工芸、戦争、戦略、数学、文明、勇気、、法律と正義、力、インスピレーションなどを司るギリシア神話の処女女神。
テトラドラクマ(古代ギリシアの銀貨で4ドラクマの価値)の表面に刻まれたアテナは右向きなので右目を見せています。
支配層が重視するエジプト神話の太陽神ホルスは、右目が太陽
で、左目が月です。
裏面にはアテナイのポリスを象徴するフクロウとオリーブの小枝と三日月が描かれています。
右目を強調するのは太陽派(有色人種容認)の新キリスト教、欧州貴族陣営の特徴です。右目側は赤
と緑がシンボルカラー。
正確に言うと、

右目=太陽=赤
(有色人種容認だが白人が一番上である新キリスト教派。
原子力・銀行担当)


左目=月=青
(白人至上主義のキリスト教維持派。
石油・軍需産業担当
※原発は核兵器工場なので、こちらも原発推進)


右目と左目の共通目的=世界連邦=緑


アテナと同一視されるているのがローマ神話のミネルバ(ミネルヴァ。ミネルウァ)。
ミネルウァ(Minerva)は、詩・医学・知恵・商業・製織・工芸・魔法(魔術、マジック)を司る女神。
聖鳥はフクロウ。
アテナがゼウスの頭から生まれたように、ミネルヴァはジュピター(ユピテル)の頭から生まれました。
ミネルヴァとフクロウはConfederate States dollar、つまりアメリカ紙幣に印刷されたことがあります


ちなみに、ヒンドゥーの女神ラクシュミーはフクロウに乗って家々をまわり幸運をもたらします
ラクシュミーは仏教にも取り込まれて吉祥天と呼ばれている。



菊池 ‏@kikuchi_8 10月15日
同感です。例えば仏教系新興宗教は見事にこの側面を消去している。→引用「支配層が仏教の中で特に破壊したいのは、嘘を見破るのに有効な論理と論理的思考を重視する姿勢と、一神教と新プラトン主義を完全否定する無記と空と無常と縁起の思想です。」http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

狼たちは知っている ‏@wolvesknow 10月5日
世界とは私たちの行為の連続の中にあるのであって、恒久不変の実態を持つものは何もない=空の考え方。
神や世界、自分自身の存在も否定した所がスタート。
うむ。絶対神とは対立
するな。

ゴッドネス アテナ ‏@gathena1 10月5日
@wolvesknow 実体は何も無い、かつ、何も無いということもない。=空。絶対的でありかつ絶対的に絶対でない存在=神。
故に究極的には「空」=「神」=「全宇宙」=「1個の光子」ということになります。参考http://quest-for-truth.net/r0ganma.pdf

空の神格化というタブーを犯しているのを無視して、一者への帰一を主張する典型的なメイソン教=新キリスト教系工作員。
工作員ではないかもって?
名前と思想がモロでしょ

アテナ=ミネルヴァ。
ミネルヴァのフクロウ=新キリスト教陣営であるババリアのイルミナティのシンボル)

ドイツのインゴルシュタットのアダム・ヴァイスハウプトのイルミナティについてはキリスト教勢力のデマがあまりにひどいので、信憑性が高い情報をここに載せておきます


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
イルミナティ陰謀論の起源はイエズス会士アウグスティン・バリュエルの本(日本語版ウィキなし)。バチカンの手先が情報源の秘密結社の陰謀論は嘘の塊。

ヴァイスハウプトがユダヤ人である証拠なし。反ユダヤ・ユダヤ陰謀論はイエズス会(バチカン)の伝統。イルミナティ結成者をユダヤ人だという主張は情報源が同じで書き方を変える努力がない。
バリュエルの死後に彼の幻のユダヤ陰謀論本の噂が流れた。

秘密結社・ユダヤ陰謀論は洗脳に気づいた者を再洗脳する為。 ロスチャイルドはヴァイスハウプトに出資していない。 イルミナティ(結成時のメンバー数は3名)は創設者がメーソンに入って以降会員が増え、ほぼメイソン(大半がクリスチャン)と化す。

イルミナティ陰謀論を広めたイエズス会士バリュエルの著作の概要 仏語で1797-98年、英訳版を1799年に出版。翻訳で更に広まる。 フランス革命の黒幕はヴォルテールら啓蒙思想の百科全書派(科学と理性重視メーソン)、フリードリヒ2世(プロイセン王)、ババリアのイルミナティだと指摘。

フランス革命の首謀者が百科全書派(理性と科学重視。聖書否定思想。ウィキもこちら側)なのは正しい。 フリードリヒ2世は啓蒙専制君主かつ哲人王。ヴォルテールと親密。1773年にイエズス会は禁止されたが、フリードリヒ2世は自国へ亡命を許可。

イエズス会士バリュエルは百科全書派・理性・科学・啓蒙思想という中核を具体的に言及していることから当時のバチカンは大東社とグルではない。 現在の紐付き陰謀論者は、グラントリアンの中核である百科全書・理性・科学という具体的名前を悪魔や悪魔崇拝と言い換えて隠しているので今やグルである。

ババリアのイルミナティはグラントリアン側の改造版キリスト教系組織。

ババリアのイルミナティ
○キリスト教系組織 ×ユダヤ
○梟がシンボル ×一つ目
○ロスチャイルドは創始者と無関係
○イエズス会士バリュエルに陰謀の黒幕にされる
○秘密結社と悪魔崇拝・ユダヤ・ルシファーを結びつける情報は全てバチカンのデマ。真の黒幕は自分が黒幕になる情報を流さない。

イルミナティ陰謀論の起源はイエズス会士バリュエルの本。
彼の死後に彼の幻のユダヤ陰謀論(✝の伝統)本の噂が流れた。
バチカンの手先が情報源の秘密結社の陰謀論は嘘の塊


Owl of Athena(owl of Minerva)
https://en.wikipedia.org/wiki/Owl_of_Athena
“The owl of Minerva perched on a book was the original insignia of the Bavarian Illuminati.

This page was last modified on 15 October 2015, at 11:32.

バイエルン州は英語で「Bavaria」バヴァリア



ヤングジャンプの『東京喰種』は
「一つ目」の「梟」が最強の「グール(イスラム圏の人食い鬼)」
であるので、ここから分析に入ります。
ある程度基礎知識も書くので、本作をご存じでない方でも大丈夫です。


右目側でNWO色=緑髪の『隻眼の梟』=一つ目フクロウ
である高槻泉(エト)。
表の職業は小説家。
右目側でNWO色=緑髪の『隻眼の梟』=一つ目フクロウ
(【東京喰種√A】第11話 感想 人間のラスボスも人間か怪しい
http://anicobin.ldblog.jp/archives/43888876.htmlより
※色つきだと右目を強調しているのが一目瞭然なのでアニメ版の画像を採用)

彼女(One-Eyed Owl)の父親も「フクロウ」であり、勿論、最強クラス
隻眼の梟は彼と人間の女性のハーフなので半グール。
一つ目オウルの父親である
『不殺の梟』(『隻眼の梟』の父)も右目を強調

功善(くぜん)=芳村店長。
『不殺の梟』(『隻眼の梟』の父)も右目を強調
(【東京喰種√A】第9話 感想 魔猿と黒狗かっこよかったね、月山さん
http://anicobin.ldblog.jp/archives/43675856.htmlより)

…奪う行為は等しく悪だ
我々は生まれ落ちたその瞬間からなにかを奪い続ける
食物
かかわりあう人々
肉親からですら
生きる限り
屠り
殺し
奪い続ける

「命」とは
罪を犯し続けるものの事
「命」とは
「悪そのもの

私は自覚する
私は「悪」だ
…君達も
さあ
殺しに来なさい
私もそうしよう



まどマギのまどか。
まどかは左目=月サイドなのですが、このまどかは「暁の美しい炎」(太陽=右目側のほむら)の支配下なので右目を強調。
Bxu_D4pCIAEcQ7o[2]



画像でインパクト与えたあとで、前提知識の説明。

酔っ払い、嘘吐き、狂人(だと思われている人)に本当のことを言わせると、本当のことでも嘘だと思わせることができます

風の子 ‏@makeanovel 7月30日
あー、これ納得です。誰かがツイートしてたっけ、隠したいことは最も表に出しておくみたいなのも RT @kitsuchitsuchi 創作物は予め嘘だと言うので真実が最も多い。嘘吐きが真実を言うと逆効果になることを利用

風の子 ‏@makeanovel 5月9日
雑誌ムーとかの役割もそれ系。真実もまとめて雑誌ムーに出てるみたいなトンデモ話だよねって思わせる
RT @kitsuchitsuchi @dokuromark_no33 @wayofthewind 創作物は予め嘘だと言うので真実が最も多い。嘘吐きが真実を言うと逆効果になることを利用

風の子 ‏@makeanovel 5月8日
潜在意識で変えられるから人は自分の意志でそれを選んでると思いこむんですね。ほんと魔法みたいですが、狙って計画のもとやられちゃうんですね。 RT @kitsuchitsuchi @wayofthewind @dokuromark_no33 魔法=潜在意識操作。

潜在意識をコントロールするのが魔法。ってことで、わたし達はずーっと魔法によって、潜在意識を自分でも気づかないうちに洗脳されてきた。学校やテレビ に。自分の意志で、好みで選んでる、判断してるって思ってる、だからやる気も出る。でも実は自分の意志や好みはその洗脳で作られてる可能性。

潜在意識のレベルで洗脳されてるかもしれないという事実にやっと気づいた最近だが、わたしも洗脳そのものはまだ解けてないのを日々実感する。頭でわかって ても、好みや行動が変えられないのを体験する度に、洗脳って容易に解けないんだな。だから洗脳なんだなと。そしてだから潜在意識に訴える
んだなと

皇室とか王室を無意味にあがめるみたいなのはわたしもあったよ~確かに。あまり深く考えないでみんなが尊ぶ存在だから、そんなもんだと思ってたし、その存 在について悪く言うのはタブーだと思ってたし、自分たちが搾取されたお金で贅沢されてるのに、それをうっとり眺めたりね。バカだわ。

芸能人にいれこむことはなかったけど、作家とかはやたら崇拝したりしてた。しかし作家などには、より悪質な洗脳とか仄めかしをやってきた人々もいたかと思うと、よりわたしもバカだったのかなと。作家や文学は崇高で知的だという思い込みがあったのよね、きっと
。。

マスゴミは真の闇(真実)を隠すために囮の闇を語りますが、
フィクションは嘘であることが前提なので囮の闇なしで真の闇(真実)を語ることができます。
物語で潜在意識を変えられると、ほとんどの人は自分の意志でそれを選んでると思いこみます。
だから紐付き結社員が作った、真実を埋め込んだ娯楽を支配層が流行らせることで、真実をフィクション化して現実感を奪うことができます。
潜在意識に干渉するので非常に強力な洗脳をかけることができます。
要は、創作物で真実を語ると、『ムー』が真実を語るのと同じ効果が得られるということです。
嘘つきで有名な人に真実を言わせれば、真実を嘘だと誤認させることができますからね。
その洗脳の威力はまさに魔法。
魔法の基本にして奥義ともいえるのが、潜在意識の操作なのですから、
無意識に対する洗脳=魔法。
自分が自分に対してかけるなら自己暗示。
イメージトレーニングは理想の自分を召喚して自身に憑依させる精神変容魔術です


ken@kenkatap
東京喰種トーキョーグール
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%96%B0%E7%A8%AE%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%AB …
▼石田スイ(福岡県出身)による日本の漫画
人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延る東京
▼青年カネキは喰種に襲われ瀕死に
喰種の臓器を移植され半喰種
▼苦悩と恐怖に満ちた日々を送る

グール=死体を食べることから日本では屍食鬼
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%AB …
イスラム教社会で有名な怪物
▼グールの変身能力は体色を自在に変え、あらゆる人間に化ける
▼差別や殺害の対象になることも
イスラムで実在の存在として恐れられる
▼盗賊の比喩との意見がある

”創作物は予め嘘だと言うので真実が最も多い。嘘吐きが真実を言うと逆効果になることを利用。
東京喰種:✝孤児院を営んでいた神父がグール=食人鬼で、子供を食っていたが、アモン(悪魔)は食われなかった。”
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/528300626556375040

”東京喰種:旧主人公は上井大学(上智大学=イエズス会)の学生で眼帯。右目を隠すヒロイン。
新主人公は33木(22才)。11の倍数。
梟は智慧の女神の象徴なので隻眼の梟は知的な職業(小説家)の女性
。”
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/528307166566825984

魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya 10月8日
大体、いい歳こいた大人が六芒星がダビデの星とかユダヤのマークとか信じてるのがおかしいだろっ!?ちゃんと調べたら六芒星はチベット密教とかそっちのシンボルなんだよ。西洋では天と地や火と水などの相反するものの統合のシンボルとして扱われてるね。ちゃんと調べてよ大人の人!

陰謀論でやたらと「悪魔崇拝の陰謀ガー」とかガセネタを掴まされてる大人たちを見ると、「イメージ・シンボル事典」を買ったほうがいいよ?飛鳥昭雄とかコシミズの本やDVDを買う金があったらね。ちゃんとしたシンボルの意味が書いてあるので工作員のガセのシンボル解釈を掴まされなくて良いよ





イメージ・シンボル事典
で本記事の中核となるシンボルを調べた結果↓

フクロウ①
・エジプトの象形文字で死
・予言の力、英知を持つ。アテナと関連
(アテナは豊穣の女神として緑の目を時々与えられる)
・キリスト教では世俗の知恵。梟の上に十字架が置かれると、世俗の知恵に対する宗教の勝利を象徴
・無知。象徴的意味が逆転。他にも神聖な動物が不浄となる例あり

フクロウ②
・天敵はワシ。昼の鳥である鷲と対照をなす。
・太女神に捧げられた。アテナとカリュプソに捧げられた
(夜のフクロウはアテナの祭式の動物)
・アダムの最初の妻リリスはフクロウ女神
・死の月である11月に一番よく鳴く
・無音で飛ぶ夜鳥なので、幽霊の鳥
・不信心者。魔女と関連

緑①
・エジプトでは豊穣や健康を祈る儀式でよく使用された。ホルスの目は緑
・イシス=「エメラルドの貴婦人」。オシリスの色
・「永遠の緑の人」=永遠に続く時間
・緑色の海から生まれた愛の女神アフロディテの色
・女らしい色。ローマ及び紋章では金星と関連
・【占星術】古代では水星と関連

緑②
・アテナ(知恵)は、胸当てにエメラルドをつけていることが多く、緑の眼をして、緑の服を着ている。クレタ島の森の中で蛇とオリーブを手にし、豊穣の保護神とされる。
・アイルランドの色
・世界を超越する精神
・アポロのゲッケイジュ
・ローマでは死の伝達者としてのメルクリウスの顔の色

5
・太女神の数の一つ。5はⅤで表され、知恵の女神アテナ-ミネルウァの象徴
・暦に関連。1年=72日(=9×8)×5季節+5日(太女神の5部屋Quinquatria)
9も8も太女神の重要な数
・5は華麗を意味し、中世では商標として用いられ、光と知恵の家の窓を表す
・四大+第五元

トカゲ
・中世のエデンの園の版画では蛇にしばしば脚があったので蛇や竜と同じ象徴的意味
・アテナの胸に描かれることもある
・ゼンド-アベスタ(ゾロアスター教の聖典集)では悪霊アーリマンの象徴。創世記の蛇と同じく人を堕落させる
・再生、霊感、知恵、ロゴス
・戦車を引くトカゲはヘルメス

ハト
・大空-天国。無垢、清浄
・豊穣の太女神。オリーブの枝とともにアテナ、即ち再生の象徴。アテナはハトの姿だった
・魂、聖霊。ギリシアの伝説では魔法使いの生命はイノシシの中にいる三羽のハトの生命と結ばれ、ハトが殺されれば魔法使いも死ぬといわれる
・オリーブの枝とハト:平和と新生

カタツムリ
・怠惰
・罪人 (中世。罪は怠惰に由来するとされる)
・性的機能、誕生
・感受性、優しさ ・儚さ(溶けるので)
・露を受けて受精する (中世。処女が子を産める証拠の一つ)
・【紋章】慎重、忍耐、 努力して入手した物で維持し可能なら増やさなければならない

神話は、話の構造を考えながら、登場人物のシンボルをイメージしながら学びましょう。
支配層はシンボルを多用するので、象徴を神話から学ぶことでシンボルの意味を見抜きましょう。



なお、本記事は石田スイは結社員(あるいは結社員志望者)であることを前提にして執筆しています。
フクロウと一つ目の扱いや、
間違いなく結社員である冨樫義博が
『東京喰種』4巻の帯コメントを書いている
など、結社員だと判断してよい根拠が強弱の差はありますが多数ありますからね。
言っておきますが、結社員製だろうが何だろうが、面白い作品は私は評価します

(石田スイ先生とハンターハンターの冨樫義博先生のやりとりをまとめてみた。
http://ghoul.tonblo.com/2015/01/16/post-219/)


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 10月31日
@makeanovel @dokuromark_no33 @wayofthewind 一つ目がウォッチ!
ハンターハンター:幻影旅団=幻想教団(イルミの和訳)。
ファラオ=メルエム=全てを照らす光は薔薇(結社の象徴)の毒で死ぬ。
イルミ(変身する殺し屋)は針で人を操る操作系能力。
洗脳が薄い子供は妖怪(一つ目が多い)が見える。

ハンターハンター: 制約と誓約で念能力(魔法)強化=ケルト神話のゲッシュ。
クラピカは鎖を一日中いじり鎖のイメージを確立し、鎖の具現化魔術を獲得



冨樫義博はクラピカと同じような修行をしたのかもしれませんね。



『東京喰種』の骨格となる二項対立

フクロウ
(グール側。
新キリスト教=既存のキリスト教を否定する陣営。
梟はキリスト教が嫌いな知恵の女神の象徴。
「アオギリの樹」が代表)


VS

ハト
(グールを狩る(人間)側。
キリスト教陣営。
鳩は聖霊の象徴。
「喰種対策局」=CCGが代表。
でもこの組織のボスはインド由来の龍)



・喰種対策局(Commission of Counter Ghoul,CCG)の喰種捜査官
の一人に亜門(アモン)という登場人物がいます。
人間側の視点を代表する主役級キャラです。
亜門は孤児院出身なのですが、その✝孤児院を営んでいたロシア系の神父がグール=食人鬼で、子供を食っていました
しかし、亜門は食われませんでした。
亜門は肌身離さず十字架を身につけています。
自分が暮らしていた孤児院暮らしの裏で繰り返されていた、グール(亜門にとっては義父)により孤児院の子供が食われるために殺されていた日々を忘れないようにするため、自戒の意味を込めています。
そりゃあ、アモンは食われませんよね。
アモンは、頭がフクロウで、エジプト要素もある、完全にイルミナティ(新キリスト教)側の悪魔ですからね。
現在は消息不明の亜門は間違いなく、グール側になって再登場するでしょうね。
「オウル」としてね。

なお、亜門の嫁候補っぽい女性がアキラなので、
アモンはデビルマンのアモン(不動明)も意識しています。
ちなみに不動明の元ネタは不動明王でしょうね。
不動明王=インドの破壊神シヴァの化身
なのでやはりインド要素あり。
永井豪はグノーシス主義的な思想です。
グノーシス主義では、
エデンの園の蛇=光の使者
(知恵の実を食べる
=知恵を得るきっかけとなった善なる導き手。
悪ではないことが重要)。
グノーシス=知識。
反知性主義が中核であるキリスト教を否定する思想です。
しかも、グノーシス主義では創造主=悪


・鳩をモチーフとしたマークを身につけていることから「ハト」とも呼ばれるCCGのトップが和修家。
和修家はCCGに大きな影響力を持ち、批判するだけで潰されるといわれています。
本局局長が和修吉時(わしゅう よしとき)
彼の父親の名前が和修(わしゅう つねよし)。
「和修」と「吉」が共通。

法華経に登場し、仏法を守護する八大竜王(古代インドのナーガラージャ)の中にいるのが和修吉(ヴァースキ、わしゅきつ、婆素鶏[ばすけい])。
和修吉竜王は九頭竜でもあります。

インドのヴァースキ=八大竜王の和修吉竜王=九頭竜

(るろうに剣心の主人公の必殺技でも出てきましたね。
るろ剣って十字傷の元人斬りが贖罪する話ですよね)

ハトのトップがインド由来の龍。
あと、ハトはキリスト教の聖霊のシンボルだけではなく、
豊穣の太女神のシンボルでもあります。
鳩はオリーブの枝とともにアテナ、即ち再生の象徴。アテナはハトの姿でした。
つまりフクロウ側の要素もある
ということです。

・ハトの特等捜査官にしてハト側最強なのが有馬 貴将(ありま きしょう)。
有馬といえば、キリシタン大名で有名な有馬 晴信(ありま はるのぶ。大村純忠は叔父に当たる)を思い出します。
聖霊の象徴であるハトにふさわしい
名字ですね。

有馬が主人公のグール目(左目)を貫いたあとで、主人公カネキが落ち着こうとして暗唱していたのが北原白秋『老いしアイヌの歌』。
梟は不吉とされることが多いシンボルであり、良いものとしている例は少ないです。
珍しくアイヌではフクロウはコタンコロカムイ(村を領有する神)として善なる神
とされています。

・「共食い」嗜好の喰種には、稀に通常の『赫子』(かぐね。喰種の捕食器官。液状の筋肉)とは異なる身にまとうような赫子を扱う者がいて、
「覚りし者」とかけ、『赫者』(かくじゃ)とよばれます。
覚者は梵語のbuddhaの訳(音写は仏陀)で仏教用語。真理を体得した人という意味。
要はブッダ。
共食いを繰り返すとブッダになり強くなるって仏教に対するすごい嫌がらせ
ですね。
隻眼の梟と梟は赫者。
ムカデ(主人公カネキ)は半赫者。

・主人公である金木研(カネキ)は「眼帯の喰種」かつ「ムカデ」(多足亜門)。
ムカデは毘沙門天の使者。
毘沙門天が鉱山師や鍛冶師などに信仰されていた形跡があるそうです。
ムカデは地下坑道で鉱石を採る技術者集団を表しているという説があります。
ムカデ=製鉄業の人。
製鉄業とタタラがらみといえば、一つ目、片目。
カネキは半グールなので片目(左目=月)だけが赤と黒のグール目=赫眼(かくがん)

普通の喰種は両目が赫眼なのですが、人工喰種や、半喰種は片目のみが赫眼です。

カネキは上井大学(上智大学=イエズス会)の学生であり、黒髪でしたが後に白髪になります。
イルミナティ・フリーメイソン(プロテスタントなど反カトリックである新キリスト教)と最も対立しているのがカトリック、バチカン。
バチカン側であるイエズス会要素があるので当然、赫眼は左目。
赫眼が右目である隻眼の梟と対比
させております。

左目=月=カトリック
(バチカン。イエズス会。ハトは聖霊のシンボル)


右目=太陽=(ババリアの)イルミナティ
(フクロウがシンボル)


カトリック含めキリスト教は本来は、太陽側であるミトラ教(ミトラ=太陽神)系だが、白人は太陽光に弱いので月要素が強くなる。
月要素が極めて弱いあるいはまったくないのが太陽側



カネキは、本作第二部『:re』の主人公である佐々木 琲世(33鬼 ハイセ)の中にいます。
カネキが左目=月側なのだから、ハイセはハト側である〔CCG〕の喰種捜査官でもおかしくありません。
ハイセも勿論、赫眼が左目に発現。

イルミナティ陰謀論を発明したのはイエズス会士バリュエル。
つまり、
(梟がシンボルである、バヴァリアの)イルミナティ陰謀論はカトリック信者製品

本作のこれからの展開がある程度、予想できますね。

・グールは固形物では人肉しか栄養源にすることができませんので、食人が普通。
水とコーヒーは飲めます。
グールの貴重な嗜好飲料であるコーヒーの代用品にされていたのがアオギリ。
好戦的な喰種集団の組織名が「アオギリの樹」。
幹部にして隻眼の梟であるエトが『創世記』好きなので、
生命の樹+アオギリが元ネタでしょうね。
言っておきますが、生命の木ありカバラは中世からなので、古代ユダヤの生命の木(と日本)云々ときたら嘘確定


アオギリ(青桐、梧桐)は中国では最良の棺桶材とされているので、アオギリは死の象徴でもあります。
しかも、アオギリは中国では鳳凰が住む樹とされました。
鳳凰とフェニックスは新キリスト教陣営が大好きな不死鳥です。
なお、中国の鳳凰は西洋のフェニックスとは本来別系統。
フェニックス≠鳳凰。
でも、ペルシア神話のフマが鳳凰とフェニックスの両者の特徴を併せ持っています。
つまりフマは鳳凰とフェニックスの中間的な性質を持つので、両者の元ネタでしょうね。
フェニックスの元ネタがエジプト神話の霊鳥ベンヌ
であるという説や、古代のフェニキアの護国の鳥「フェニキアクス」であるという説もありますので三者が混ざったのでは?
古代エジプトの霊鳥ベンヌは、サギのような水鳥に近いそうです。
フェニックスは雄のみで単性生殖らしい
ので、雌雄に関してはフマの要素がありません。

エジプト、フェニキア→西洋←ペルシャ(イラン)→東洋

ベンヌ、フェニキアクス→フェニックス←フマ→鳳凰


またイラン(ペルシャ)か。
イランはインドと同じく西洋と東洋をつなぐ位置にありますし、シルクロードもあるので影響を与えていて当たり前なんですけどね。
中間を考えるのは大事ですよ。
山伏とラビが法螺貝を吹くから同祖だ!
とほざく輩には、イスラエルと日本の中間のインドに、ホラ貝が象徴であるヴィシュヌがいて、それが元ネタだと言ってやりましょう。
というか、音を出すのに便利だから法螺貝が使われただけでしょ。
というか、山伏が一神教なわけないじゃん。
シルクロードを考慮すると、聖書神話が古代日本に伝わっていたというクリスチャンや神道カルト信者の主張は誤りで、実際は聖書神話「の元ネタ」が古代日本に伝わってきただけ
でしょうね。

フマについては、日本語版ウィキだけだと予想通り情報量が少ないので、英語版の情報とあわせて説明します。
フマはイラン神話とスーフィーの寓話(スーフィズム=イスラム神秘主義)に登場します。
聞いて、奥様、イランとスーフィーですってよ。
まあ、いやらしい、もといイルミらしいですわねえ。

フマ鳥はフェニックスのように何百年ごとに炎で自身を燃やし、灰の中から復活します。
また、フマ鳥は、一匹の体でオスとメスの要素をあわせ持ち、雄が片翼と片脚を、雌が他方の翼と脚に対応するそうです。
つまり、フマは女にして男という両性具有的要素があるので、支配層のうち同性愛肯定派が大喜び
します。

なお、鳳凰の、「鳳」はオス、「凰」はメスです。鳳凰は雌雄一対、つまりオスとメスの二羽がセット。一個体ではありませんがフマ要素がありますね。
なお、鳳凰は本来一つの語であったと考えられており、二文字の単語を一文字づつに分けて一方は何々、他方は何々と説明するのは後付けだという説があります。
もしかして元は両性具有あるいは雌雄の区別がなかった?

鳳凰は日本のお金に描かれていますね。
鳳凰は、インド神話のガルダ(迦楼羅)との類似も指摘されています。
またインド
か。

鳳凰は梧桐(アオギリ)の木にのみ巣を作り、竹の実と甘露のみを飲食するそうです。
あと、鳳凰はクジャクに、
エニックス(フェニックスが元ネタ)もとい、フェニックスはワシに似ている
そうです。

鳳凰は、中国最古の地理書『山海経』では「の頭にツバメの顎、首が、尾は魚、背中は亀、翼は青・白・赤・黒・黄の五色に輝いている」とされていることからわかるように、さまざまな生物の集合体のような姿。

そういえば、イランのシームルグも合成獣。
全ての動物の特徴を持つものこそが頂点レベルの存在
である、という思想かな?

(魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya 6月8日
@FeydoTaitei 私は、欧州のフリーメイソンなどの秘教の流れはイスラームから来てるんではないか?と見てます。西洋秘教伝統のシンボリズムとスーフィズムのシンボルかぶりますしね、クリスチャン・ローゼンクロイツの留学先はモロッコとかシリアとかスーフィズムの聖地ですわい。

魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya 5月18日
@thankyoufor1978 霊的進化論、元ネタはスーフィズムあたりだと思いますね。もっとたどれば古代哲学の変形版。鉱物→植物→動物→ニャンゲンになることで目覚める。みたいな。このあたり進化かどうか知らないけど、13世紀のトルコの人もいってますw

【ヴェーダ・バラモン教編】創造神と世界創造神話について【Part1】
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-598.html

ミトラ教とミトラス教について私感
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-500.html)

・『東京喰種』
で、エトと共に行動している、アオギリの樹の幹部の名前がタタラ。
たたら製鉄、一つ目
……
タタラは白髪に赤眼。冷静沈着。中国系喰種なのか、時折台詞に中国語が混じります。
中国といえば共産主義=新キリスト教。そして、中国はグラントリアン=梟系が強い。
あと、一つ目といえば、出口王仁三郎の『霊界物語』に
スウェーデンボルグが北光天使=天の目一箇神(あめのまひとつのかみ)として登場します。
天目一箇神は鍛冶の神。

タタラで思い出すのが、上海アリス幻楽団制作の弾幕STG「東方Project」の多々良小傘。
彼女は一つ目の化け傘を持っており、しかも鍛冶が得意

タタラ妖怪に祟られる、という洒落を思いつきました。


・ハトに捕まったグールが収容される施設の名前がコクリア。
コクリアの元ネタは、カタツムリのラテン語表現。

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 8月19日
カタツムリ
・怠惰
罪人
(中世。罪は怠惰に由来するとされる)
・性的機能、誕生
・感受性、優しさ
・儚さ(溶けるので)
・露を受けて受精する (中世。処女が子を産める証拠の一つ)
・【紋章】慎重、忍耐、 努力して入手した物で維持し可能なら増やさなければならない @RC_StB

・クインケという、グールから作られるグールを倒すための武器があります。
喰種捜査官のみに使用を許される特殊武器です。
クインケの由来は、クインケ浮腫を報告した内科医クインケ(H.I.Quincke)ではないでしょう。
クインケは、英語では"Quinque"という綴りが与えられており、これはラテン語で数字の『5』を意味します。
フランス語の"cinq"、イタリア語の"cinque"、スペイン語の"cinco"などはこのラテン語起源です。
四種類ある赫子(羽赫、甲赫、鱗赫、尾赫)に次ぐ、五番目の赫子という意味かもしれません。
でも、5は知恵の女神アテナ-ミネルウァの象徴なんですよね。
隻眼の梟=ミネルヴァのフクロウ
で、隻眼の梟が女性なのはアテナとミネルバがモデルだからでしょう。
太女神の5部屋Quinquatria)にちゃんと5
が入っています。

『20世紀少年』で有名な、
「手の甲+一つ目」マークであるファーティマの手の別名はハムサ。
ハムサはアラビア語で「5」。
ハムサはフクロウ側のマークです。
グールはイスラム圏の鬼であることに注意。
イルミはイスラム圏から秘教を取り入れました。

クインケがラテン語ならバチカン、カトリックを想起します。
梟と対立するのにふさわしい言語
じゃありませんか。
WS000036_convert_20150501070920_convert_20150501073820.jpg

WS000032.jpg

北米インディアンのウロボロス+ハムサ


・エト(隻眼の梟)は創世記が好き。
彼女は、神がエデンの園に禁断の果実である知恵の実を置いたことに悪意を感じている。
まるで食べろと言っているみたいだと。
エトの創世記の解釈はグノーシス寄り(創造主=悪)なのでイルミの女王にふさわしい。
知恵は力だと言っているし、知恵(リンゴ)を与える女性なので、まさにアテナとミネルウァ


キミに必要なのは
「リンゴ」
畢生と引き換えの
知恵(力)
私があなたの神様になってあげる


私の骨をひとつわけてあげる

の発言から、創世記にある、ヤハウェがアダムの助骨からイヴを創ったエピソードを思い出しますが、エトは女性。
アダムの最初の妻リリスはフクロウ女神なので、エトはリリス要素もあるのでしょうね。
エトの私が知恵の実を与える神になる宣言は、人間(とグール)が創造主ゴッドになるのは一神教のタブーですが、既存のキリスト教を否定するフクロウ陣営ならふさわしい
と言えます。

エトが考える神は、
「全知全能の神」ではなく「とてつもない力をもった子供」
なので、創造主は不完全な悪の要素を持つ存在。
グノーシス主義
ですね。
隻眼の梟はまさに、「とてつもない力をもった子供」。

知恵の実という力を与える云々で思い出すのがエデンの園の蛇。
中世のエデンの園の版画では蛇にしばしば脚があったので蛇と竜とトカゲは同じ象徴的意味を持ちます。
蜥蜴はアテナの胸に描かれることもあります。
蜥蜴は、再生、霊感、知恵、ロゴスを意味したり、
戦車を引くトカゲはヘルメス(イルミが大好きな神)だったり、
レプティリアンのシンボルだったり、
ゼンド-アベスタ(ゾロアスター教の聖典集)では悪霊アーリマンの象徴(創世記の蛇と同じく人を堕落させる)
だったり、
重要シンボル。

アーリマン……アーリマ……アリマ……有馬……いやいやまさかそんなことは……

シンボル的にはエトはアテナでありミネルヴァでありリリスであり梟であり蛇であり竜でありトカゲであるのです。
ちなみに、ユダヤ・カバラではエデンの園の蛇はラクダ



“叶(カナエ)
「隻…眼……」

エト(隻眼の梟)
「はい、正解

カナエくんは創世記を
読んだことはある?

きっとあるよね?」


「…そ…れが……」

エト
「好きなの
エデンの園や神、
禁断の果実リンゴ

神はなぜエデンの園に
知恵の実・知恵の樹を
置いたのか

凄く悪意を感じはしない?

「まるで」食べろと
言っているみたい



カナエくん、キミは
何かを信仰してる?

キリスト教 イスラム教?
意外と仏教?
無宗派
なんでもいいけど、
あなたの想像する
神様ってどんな人?」


「…神…何の話だ…」

エト
「単純な興味
どうなのかなって思って

ウフフ
私の想像する神様はねぇ

「全知全能の神」なんかじゃなくて
「とてつもない力をもった子供」

だってこの世界あまりに
欠陥品が多すぎない?


(中略)
キミに必要なのは
「リンゴ」
畢生と引き換えの
知恵(力)
私があなたの神様になってあげる


(東京喰種:re 43話 ネタバレ 「示音」エトが叶に接触!マスク作戦実行
http://ghoul.tonblo.com/2015/09/10/post-909/

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 43話【最新話・最新号
http://blog.livedoor.jp/itaihanashi/archives/42326828.html

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 43 感想【注意】http://mangakansou.com/%E3%80%90%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AC%E3%80%91%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%96%B0%E7%A8%AEre%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%AB-43-%E6%84%9F%E6%83%B3-2/)


カナエに対して、
エト(隻眼の梟)が
私の骨をひとつわけてあげる

(【東京喰種:re】45話感想 叶を洗脳するエトしゃんがマジキチ過ぎる…
http://mudasure.com/blog-entry-825.html)


・片目だけ赫眼のキャラ

左目:カネキ(琲世)、オウル(滝澤)、瓜江、米林才子、クロナ(黒)

右目:エト、不知、六月、ナシロ(白)

※エト=一つ目フクロウの父親は戦闘モードでは右目を強調
※米林才子は左目が赤
で、右目が青のオッドアイ


滝澤 政道(たきざわ せいどう)は元ハトでしたが、『:re』ではアオギリに実験体として回収されたのち芳村(不殺の梟=隻眼の梟の父親)の赫包(グール特有の器官)を移植されて半喰種となり、アオギリのメンバー「オウル成功体タキザワ」として登場しました。
赫眼は左目で白髪なのが、主人公カネキと共通

白鳩(ハト)側かつ、グールの能力を持つ人間集団が
クインクス「Q's」。
クインクスである、(俺すぎる!!)瓜江 久生(うりえ くき)は赫眼は左目で、左目に二つの泣きぼくろあり。
なおホクロを三つにしてはいけない!
ホクロ三つは最重要キャラの特権!

(意味が分からない人はフェイド大帝ブログにGO!)
ウリエの父親は隻眼の梟に殺されていて、ウリエは隻眼の梟を倒したいので、左目サイドなのは当然

クインクス班現班長の不知 吟士(しらず ぎんし)は金髪で三白眼、鮫のような歯を持つことからわかるように爬虫類っぽい見た目。
爬虫類人説は北欧のスウェーデンボルグ派生。
北欧は金髪碧眼が多いので左目サイドっぽいのですが、右目サイド要素もあります。
右目サイドは左目サイドよりもスウェーデンボルグ(新キリスト教の源流)の影響が大きいことを考えると、シラズの赫眼が右目に発現してもおかしくないです。別に左目でもよい見た目


クインクスの六月 透(むつき とおる)は褐色の肌と右眼に眼帯をしている、男のフリをしている女性。一人称は「俺」。明確に有色の肌かつ女と男の要素をあわせもつことから、右目側だと予想できます。
実際、赫眼を制御出来ておらず右目に常時発現しており、眼帯で隠しています。
彼女の名前はトオルですが、北欧神話のトールとかけているのかは不明。

アオギリ陣営の安久 黒奈(やすひさ クロナ=クロ)
と安久 奈白(やすひさ ナシロ=シロ)
は二人ともカネキと同じくリゼの赫包を移植された半喰種の双子。
クロは双子の姉。赫眼は左目。
シロは双子の妹。赫眼は右目に現れる。
白=左目
黒=右目
ではないのね。
まあ支配層は右も左も白人だけど。

クインクスである米林 才子(よねばやし さいこ)は
左目(赫眼)が赤で、右目が青のオッドアイ。
赫眼は赤目ですが、赫眼でない状態でも赤
右目が赤で、左目が青ではないのね。
本人視点(というか本人の目ですが)で右目が青で左目が赤の場合、
他人視点だと、右側に赤、左側に青となります。
視点の問題?
支配層のシンボルなので、奴隷視点と支配層視点で区別してる?

東京グール以外のキャラにも青と赤のオッドアイキャラ(しかも作者が結社員っぽい)がいます。
東方の多々良小傘は、オッドアイであり、左眼が赤色、右眼が青色。
髪や服装は右眼の色に近いので、左眼だけが目立つ赤色になっています。
彼女が持っている一つ目化け傘の目の色は赤。
彼女は片足立ちで右眼を閉じ、舌を出す仕草をすることもあります。
右眼=青を閉じて赤を見せることがポイント


生命の木では、
他者視点ではゲブラー(赤)が左
で、ケセド(青)が右
ですが、生命の木視点だとゲブラー(赤)が右で、ケセド(青)が左。

tree_of_life.jpg

まどマギのべべは、右目に赤が含まれ、左目に青が含まれます。

右目(独仏)=赤=ロスチャイルド=コカ・コーラ
左目(英米)=青=ロックフェラー=ペプシ

ドイツとフランスでピンと来た方がいるでしょうが、ドイツとフランスが起源であるEUは赤側です。
アカと呼ばれる共産主義は右目つまり赤側。
ロスチャイルドは英語読みであり、
ドイツ語読みではロートシルト(赤い盾)


フランス大使館公式ツイッター(@ambafrancejp_jp)
のアイコンにもなっているマリアンヌは右向き=右目(太陽)を見せています。
デザインは、フランス国旗()の白の部分が「白」人女神マリアンヌになっていて、青に背を向けて赤の方を向いています

フランスの女神は右目=太陽を見せるマリアンヌ

左目が赤で右目が青
なのはフランスの国旗意識で、

左目が青で右目が赤
なのは生命の樹意識
なのでは?


目で思い出したのですが、ヒナミはヨツメ様と呼ばれていますね。四つ目で思い出すのがマルドゥク(Marduk、マルドゥーク、マルドゥック)。
マルドゥク神のアッカド名は、「アマルトゥ」で「太陽の牛」
なので、太陽=フクロウ側であるヒナミにふさわしいですね。

分析終了。

……

本記事を執筆するにあたって主に参考にした資料

やまもと! ‏@Lady_1yamamoto_ 10月11日
アモンは「隠されたる者、不可解なる者、計り知れぬ者」の意味をもつ。召喚した者に過去と未来の知識を教え、愛にかかわる秘密も教える。フクロウの頭を持つことから、エジプトの神の一柱が悪魔として解釈された

悪魔全書 ‏@DDS_complete 10月14日
【アモン】
ソロモン72柱の序列7番。
悪魔の君主の中でも最も強靭とされ、40個の軍団を配下に置く。
フクロウの頭に狼の前半身、蛇の尾を持つ姿が一般的である。
召喚者に過去、未来の知識を教え、人同士の不和をまねいたり、和解させたりすることが出来るという。

水ドロップ ‏@drop_blue1 10月13日
フクロウの姿のアモン様は、40個軍団の悪魔を配下に置く序列7番の大いなる侯爵だそうです。
自分を召喚した者に過去と未来の知識を教え、人同士の不和を招いたり逆に和解させたりできるんですって。
元々はエジプトの神々の主神であり、アメン・ラーと呼ばれていました。

tamaki.W ‏@o_w_l0826 8月26日
コラン・ド・プランシーの『地獄の辞典』の挿絵ではフクロウの姿ですからねぇ。アモンという悪魔は。未来予知を元に人の和を取り持ったり壊したりする悪魔ですよ。

らん会長。@社畜復帰 ‏@Niko_Rankaichou 6月11日
フクロウが昔話だと森の賢者みたいな立ち位置にあるのは七つの大罪のうちの強欲を司る悪魔であるアモンの頭がフクロウであり、アモンは自分を召喚したものに過去、現在、未来全ての知識を与えるからっていうのが元なんだよね。ある意味グリム童話やらイソップ物語で語られてるのは悪魔信仰の名残。


ネズミさん ‏@Nezmi_san 2013年12月15日
連中の考え方の一つに「左目で見ろ」って事がある。キリストとされる エジプトのホルスの右目は太陽、男性性意識を表し、聖なるものを ホルスの左目は月、女性性意識を表し、隠れたものを見る目である。さて、隠れたものとは理性で掻き消されない直感で感じるものである。

さらにホルスの眼は右目が太陽神、左目が月の神を象徴するのである。ここまでくれば、「無人の月探査機「嫦娥(じょうが)3号」は14日午後9時11分(日本時間同10時11分)、中国初の月面着陸に成功した。」とある嫦娥は月の神だ。911であもあるよね?


knznymmmy ‏@knznymmmy
左目=ロック側=白人至上主義=皆殺し主義

左目は戦争屋の目

フランス革命うんたらって 話から考えても 志位るずって名前から考えても アレは右目サイドに分類されるべきであり アベシだのCIAだのは左目サイドに分類されるべきかと ヤクザとヤクザの縄張り争い 敵の敵は別の敵

元々人類は黒人でアフリカ系で太陽崇拝

突然変異でアルビノ出現=後の白人

アルビノだから太陽に弱い

被差別

逃げる=太陽が嫌い=北方へ

太陽が嫌い=月 北極星信仰
太陽が嫌い=夜は光が無いから色覚のいらない世界


こんな感じ?

あなたは私を見たので信じたのか 見ないで信ずる者は幸いである
ヨハネ20-29
典型的な左目主義、反知性主義
だな ところでキリスト教の悪事ってのは 山のようにあるんだが これを「見てもまだ信じない」やつって何なの?

knznymmmy ‏@knznymmmy 3月14日
1975年 自叙伝『太陽を追って~中丸薫半生記』(文芸春秋)を出版。
1983年12月~1984年5月 『FOLLOWING THE SUN』放送
1994年 「太陽の会」を設立。
こいつは右目側か

knznymmmy ‏@knznymmmy 3月24日
チュニジアは元フランスの植民地 フランス フランスと言えばめずらしく右目を見せているマリアンヌ (添付画像) そしてギアスに出てきたマリアンヌは・・・左目ギアス んー、やっぱこじつけか pic.twitter.com/s5jaiC3B7C

ギリシア語たん(自転車操業中) ‏@Hellenike_tan 2013年6月11日
【アテナ】対応するローマ神話の神はミネルウァ(Minerva)。エトルリア神話にもメンルウァ(Menrva)という軍事・工芸・叡智の女神がいて、最高神ティニアの頭から産まれたとされていたそうです。ミネルウァも、元はローマ固有の女神だったのでしょう。

人の心に灯をともす ‏@hiroo117 2014年4月24日
哲学者ヘーゲルは『法の哲学』の序文で、『ミネルバの梟は黄昏(たそがれ)に飛び立つ』という有名な言葉を記している。ローマ神話の女神ミネルバは、技術や戦の神であり、知性の擬人化と見なされた。 梟はこの女神の聖鳥である。(古森重隆)http://ameblo.jp/hiroo117/

ギリシア語たん(自転車操業中) ‏@Hellenike_tan 2013年6月9日
【アテナの添え名】主なものは次の二つ。"θεὰ γλαυκῶπις Ἀθήνη"(テアー・グラウコーピス・アテーネー)-「輝く瞳の女神アテーネー」と"Διὸς αἰγιόχοιο"(ディオス・アイギオコイオ)-「アイギス持つゼウスの」です。後者は「娘」か「アテーネー」を伴います。

青髪@PFT:オーカー【レヴァ】 ‏@Black69xxx 2014年4月30日
グラウコーピス:灰・青い瞳を持つ者、輝く瞳を持つ者を意味する。かつてアテナはグラウコーピス・アテーネーとも呼ばれており、それはアテーナーの持つ聖獣、梟(グラウクス)と関連付け、「梟の双眸を持った者」という意味の呼び名でもあった

神話辞典bot ‏@shinwa_jitenbot 2011年4月4日
アイギスaigis(英語イージスaegis) ギリシャ神話にでてくるゼウスの盾で、山羊の皮製。また、アテナ女神のもつアイギスは毛皮のケイプ(肩掛け)でメドゥーサの首がついている。イージス艦の名前の由来。http://www.jiten.info/dic/aegis.html

げんぼう ‏@genbow1 2013年4月13日
AIGIS(アイギス)とな。全能神ゼウスの“あらゆる邪悪・災厄を払う聖なる盾”後に女神アテナに伝わり、英雄ペルセウスがはねた怪物メドゥーサの首が取り付けられ、恐ろしい魔力を発揮した。FFにもAEGIS(イージス)の名で登場し、今回はCP9の上級機関名とか。みんな、好きなのね…

群青 海 ‏@gunjou_kai 2014年9月16日
@Kohaku_Mn アテナは戦女神ですからね。ゼウスの頭から(!?)直接生まれた、処女神です。ペルセウスが首をはねたメドゥーサの首を譲り受け、イージスの盾という(イージス艦の語源ですね)盾に飾り、石化の魔力を付与して強化した、という話もあります。

刺身ぬこ(太) ‏@kuronukon 7月13日
Aegis(イージス,アイギス) 元ネタはゼウスがアテナに与えた盾。あらゆる災厄、邪悪をを祓う魔除けの能力を持つとされている FFシリーズでは石化などの状態異常を防ぐ盾として登場する FF14ではナイトのゾディアックウェポンとして登場 pic.twitter.com/NxxjcocwAB

シマモトサトシ ‏@shimamoto310489 9月19日
"SEALDs"ってロゴからも名前からも盾って意味でいいのかな? ギリシア神話においてアテナが用いる盾を君たちはなんて言うか知っているのか? pic.twitter.com/I32OYoA9pp

フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 5月25日
アテナのフクロウのモデルは コキンメフクロウという小型種。 ミミズクではない。 イシュタルの横のフクロウも ミミズクじゃない。 pic.twitter.com/2MxfzGyaPj

面白い事にボヘミアングローブの フクロウ像はモロク神ではない らしい。 モロクが牛なのを知らずにイルミ がフクロウと間違えたらしいw

しかし、フクロウブームとか 言ってるけど、一般的には フクロウは不吉の象徴だった。 古代ではネズミを食べるので 農業社会では尊ばれていた 様ではあるが。 後はアイヌか。 フクロウが幸運の象徴になった のは最近らしい

魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya 6月21日
おいら的にイスラーム世界のファルサファ(フィロソフィーのアラビア語訛り)の伝統は美味しいぞっと。イスラーム哲学って、地理的条件に恵まれてたせいか、ギリシャ哲学とインド哲学両方から影響を受けてていいとこ取りしとる。で、物凄く合理的なのに抽象的な哲学の伝統が出来上がった。

欧米ってさ、自分たちがギリシャ・ローマ文明の後継者ニダ!ってホルホルしてるんで、イスラーム世界のギリシャ哲学の伝統をあることすら世界に知らせないよね。テレビではイスラーム法学者は迷信の塊みたいに描かれてるけど、こいつらの頭の中に西洋よりも洗練された思考が入ってるとか誰も思わないよ

イルミちゃん的な哲人政治という視点なら、ある意味イスラームはその統治で成功してる成功例のひとつだろうな。アッラーという極めて抽象的観念の神ならびにシステマティックなシャーリア。それを統治するのはギリシャ哲学的ロゴスを極めた法学者という仕組み。どう見てもプロテスタントよくできてます

別にね、おいらイスラームびいきでもないけど、西洋と違う知見という意味ではイスラームはまじでおすすめなのね。同じ一神教でなおかつ中東という地域なんで極東と違うけど東洋なんですわ。西洋と比較研究する上で見えてくるものは多いし、一番おすすめな点は耶蘇教システムの輪郭が明確に見えてくる


@kenkatap イルミちゃんのアダム・ヴァイスハウプトの母校のインゴルシュタット大学(今はルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン)の学費も無料なのかしらん?この大学の卒業生にグノーシスの研究者の大貫隆さんがいます。

魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya 6月22日
イルミちゃん主義の伝統は、ヨーロッパじゃなくてどうもイスラーム世界に存在してそうなのが、R.A.ハーツの「バハイ教」って本読んでわかった。これは現地に残ってたイルミちゃん的な要素をふりーそーめん辺りが食い込んでワンワールド宗教としてカスタマイズしたもの。かなり迷信がない

今朝も言ったけど、イスラーム哲学ってヨーロッパ由来の哲学より、物凄く合理主義的なんだよね。迷信がないくらい。ヨーロッパの近世以降の哲学をやるなら、まぢでイスラーム哲学をやったほうが頭は良くなるよ。この理性主義の伝統と、イラン系土着の宗教がくっついたのがイスラームのイルミちゃんだよ

他にも、10世紀のファーティマ朝時代に国教だったイスマーイール派とかもあれは露骨にイルミちゃん臭い。イスマーイール派は、アサシンという形でヨーロッパにもイルミちゃんの伝統を伝えたのよね。アニメ「マギ」のマグノシュタット篇はこっちの影響もあるな。ファティマの手がシンボルだし

こういった地味な所の研究や調査って、派手で凄いネタが求められる陰謀論コミュでは事実上「非表示」に近いくらいスルーされるよね。イスラームのイルミちゃんがわからなければルネッサンスも、それ以降の欧州の非耶蘇教の歴史が何でバカチン市国と対立しながら発展して来たかもわからないよ。

メディチ家だってあそこまで富を蓄えたのはバカチン市国が禁止する高利貸しをせずにお金を儲ける方法を使ったからな。イスラーム世界から導入した「為替」という仕組みを使って高利貸しせずに莫大な財産をゲット
http://yukipetrella.blog130.fc2.com/blog-entry-223.html …複式簿記だってイスラームからの輸入だよ?

天ぷら騎士団もそうだし、南フランスのカタリ派もそうなんだけど、メディチ家とか「異端」や「悪魔崇拝」の疑惑があるけど西洋史を動かしてきた連中は例外なくイスラーム世界と結びつきがあった。この辺、西洋人がイスラームを悪魔崇拝扱いする理由の根源かも知れないなぁ。

天動説って実は耶蘇教の教義じゃないって知ってた?元はプトレマイオスやアリストテレスあたりが言いだしっぺなんだけど、13世紀にトマス・アクィナスが耶蘇教神学にアリストテレスを導入してから天動説が耶蘇教神学理論に組み込まれたわけよ。自分たちの信仰に使えそうなネタだから採用ってやつ。

この当時さイスラーム世界から輸入したアリストテレスの哲学理論はちょうど今の時代の量子論みたいな最新の科学理論だったんだぜ?そのアリストテレスの理論を使って、地球は宇宙の中心という都合のいい神学理論を作り上げた。おっと、これ見てるとさ、スピ系が科学を使って正当化するのに似てる
よね~

魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya 6月22日
ネズミさんうまい質問ですね。アダムとイブの前世については、時間は直線に流れなくて、過去・現在・未来が並列で存在すると主張する事でクリアになっちゃいそーですが(笑) https://twitter.com/Nezmi_san/status/612912517942128640 …
ネズミさん ‏@Nezmi_san 6月22日
「前世」なる事があったとしよう。全ての人間が生まれ変わりなら、
①アダムとイブの前世は?
②「前世がない人」が居たわけ?
③細胞には前世がある?


ネズミさん ‏@Nezmi_san 6月22日
@lakudagoya まず①の質問はクリア出来ないでしょう。前世がないわけだから。
@lakudagoya アダムとイブから生きてるだけで70億人に増えた訳で、更に死んだ数含めると、1000億人くらい生きてたとして、未来過去が繋がるなら、かなり過不足ですよ?

魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya 6月22日
@Nezmi_san それはたしかにw最初のニャンゲンは時間ループ理論が通用しませんね。しかし前世もそーなんですけど、こういった実証不能の形而上学は何で陰謀論コミュで言うアチラ側=つまり権力者サイドから出てくるのが不思議であります。

ネズミさん ‏@Nezmi_san 6月22日
@lakudagoya リセットなる考えが有りますが、これもリセットなる概念を考えたから「ある」事になってるでしょ。
(ある瞬間から、アダムとイブに戻る、70億人はなかった事に)
もし輪廻があるなら、アダムとイブにリセットされた後、1000億人が前世待ちになりますね?リセットの度にどんどん溜まる。(リセットはクリアだよとか?逆にだったら前世の意味は?)


魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya 6月22日
@Nezmi_san そうそう、そういうものを考えたら全ては「空」の可能性がありますね。転生の理論、論理的に考えても破綻してますし。そういう矛盾のツッコミ方は流石だと思いました。どもです!

ネズミさん ‏@Nezmi_san 6月22日
@lakudagoya 後ずけでなんとでも話を修正出来ます、ま、私のアジャイルなプログラムのようにw
後から「実はね」みたいな追記はなしでないと、こうした宗教なやりとりは「後だしジャンケン」で負けない訳ですよ。
さっきの①~③の質問も、「同時」に答えて貰えば、各質問の答えとの間に矛盾が生まれやすい。質問は背反的に作れば更に良い


魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya 6月22日
@Nezmi_san この程度のいんちきを見抜けない陰謀論コミュの人多すぎですけど、理系の人たちからしたら一発でバカバカしくて相手にもしないんでしょうけど。後付けでほんと、どんなパターンでも生成できますよね~

平兵衛 ‏@heibay 6月22日
「存在する無」と
「存在しない無」

考えた坊さんは いるのだろうか?
@lakudagoya

魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya
ホルスのおめめのゆるキャラ、しかも世界政府カラーの緑ちゃん(ゾロアスター教で聖なる色でもあるね。イマームザーデは緑色だよ。イスラームでもそう)ってwwwこんなゆるキャラいやだああああ! pic.twitter.com/EvOZm4isrd

欧米の秘密結社系の知識人は、イエスの代わりにゾロアスターを崇拝してきた。魔道師にして占星術師、哲学者にして政治家。最高の賢者のイメージを凝縮したのがゾロアスターだったんだよ。で、そのゾロアスターの教で聖なる色とされてるのはなんだ、緑なんだよ。

FF1~3のシナリオライターでメガドライブで「ダーク・ウィザード」というゾロアスター教ゲームを作ってる人がいるけど、その人が自身の作品のノベライズでアフラ・マズダーの作った大地ペシャワールの事を「緑多き土地」と言ってるんだよ。今でもイランは緑が大好きだ。

引用「イシスは「エメラルドの貴婦人」と呼ばれる。オシリスの色でもある。 ・アテナ(知恵)は、胸当てにエメラルドをつけていることが多く、緑色の眼をして、緑色の服を着ている。クレタ島の森の中で、蛇とオリーブを手にし、豊穣の保護神
とされる。」ねここねこさんのブログより

うーん、こういった緑のシンボルカラーの意味とか、説明してもあんまりウケないんだよね。そうそう、緑でピラミッドといえば、エメラルド・タブレットを連想するな。

世界政府で万教帰一カラーに包まれたフリーソーメンの緑のゆるキャラちゃん、君にはそういう深い意味があったのか。 pic.twitter.com/9AriEIVjcQ

おや、ニノ国のラスボスの女王の緑の髪なのが気になってたが、これ世界統一政府のカラーでゾロアスター教で聖なる色でホルス君の色でもあるな。この女王、遥か過去に滅びた世界統一文明=魔法文明の女王だよ。そろそろワンワールドは成就つうことか? pic.twitter.com/mhVH09aG1B

ほうほう、緑はシルフですか。シルフというと風の精霊でしたよね。パラケルススあたりでは。これはギリシア語のプネウマやサンスクリット語のプラーナ、ヘブライ語のルーハーやアラビア語のルーフに繋がると考えるのは考えすぎですかね?

イルミちゃんゆるキャラ解説 その1
緑のピラミッド(ワンワールドカラー。グラントリアンとアングロサクソン系メーソンの統合)
・蛇くん(レプティリアン。竜座のα星。天帝信仰)
・片眼の赤ちゃん(ホルス君)
・フクロウ君(イルミの象徴)
pic.twitter.com/DUXsvYKSlU

この女の先生が嵌めてる片目だけのエメラルド色の眼鏡は、スティグマーナ(エメラルド)と言うんだ。イラン系宗教と関係が深い暴君ネロはスティグマーナで剣闘士の試合を見てた。おっと、ここまで考えるとやり過ぎかね?緑=世界統一政府だけどね。 pic.twitter.com/soZP5HPtDQ


ヒロチャ ‏@hogege55 2013年12月19日
/@\ RT @lanekota: 議事堂=民主制=アテナイ=守護神はアテーナー=でも、奴隷は家財で貴族様だけのクソ民主制

ヒロチャ ‏@hogege55 2014年7月17日
Moth-er… "@lanekota: サラスヴァティーもアテーナーもメドゥーサも知恵の女神は蛇なのだよね。なぜ知恵の神は女神かというと、これはユダヤの家庭教育のよーなもん。子供を賢くするのはお母さんの影響が強い。子供が天才になるのも母親が賢くないと子供を理解できない。"


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya
密儀宗教では、女性は常に密儀の開陳者なのだ。参入するのは男。知恵の女神アテーナーのように男性に霊感を与えたり、イルミちゃんのご本尊だが、(シンボルはフクロウだけんど)イシス様のよーに賢い母親が子供を王位につけるような話は女子教育の参考になるだろう。男性に知恵を与えるのは女神な。

ほうほう、緑色というのは、ゾロアスター教で聖なる色であり、エジプトの宗教でもホルスの色であり、イスラームでも聖なる色である。緑色のピラミッドにおめめというのは、エジプト派(グラントリアン)vsインド・イラン系(アーリア)の統合のシンボルであるのか。まさに万教帰一に相応しい色だな。

引用「イシスは「エメラルドの貴婦人」と呼ばれる。オシリスの色でもある。 ・アテナ(知恵)は、胸当てにエメラルドをつけていることが多く、緑色の眼をして、緑色の服を着ている。クレタ島の森の中で、蛇とオリーブを手にし、豊穣の保護神
とされる。」ねここねこさんのブログより

うーん、こういった緑のシンボルカラーの意味とか、説明してもあんまりウケないんだよね。そうそう、緑でピラミッドといえば、エメラルド・タブレットを連想するな。

イルミちゃんの本当の名前は「みつばち団」ですよ。なにそれみなしごハッチ。フリーメイソンも女王蜂の元に集うと喩えられますね。みつばちの一生で集めるティースプーン一杯分の蜜は秘密の知識のシンボル

イルミちゃんゆるキャラ解説 その1
・緑のピラミッド(ワンワールドカラー。グラントリアンとアングロサクソン系メーソンの統合)
・蛇くん(レプティリアン。竜座のα星。天帝信仰)
・片眼の赤ちゃん(ホルス君)
・フクロウ君(イルミの象徴) pic.twitter.com/DUXsvYKSlU

イルミちゃんゆるキャラ解説 その2
太陽さん(ミトラス、ソル・インヴィクトス、ドルイド教の太陽崇拝など全て)
・バフォメットちゃん(智慧の頭という意味。レヴィのバフォメットは両性具有のシンボル)
・豚ちゃん(セト神のシンボル)
pic.twitter.com/Y6oq7WRebV

終)こうやって考えてみると、アニメには、大人の本を沢山読み漁らないとわからない世界の真実が極めてシンプルに象徴を使って開示されてるのでパネェなと思いますた。

Athena
https://en.wikipedia.org/wiki/Athena
“the goddess of wisdom, courage, inspiration, civilization, law and justice, mathematics, strength, war strategy, the arts, crafts, and skill in ancient Greek religion and mythology. Minerva is the Roman goddess identified with Athena.
(…)
Symbol
Owls, olive trees, snakes, Aegis, armor, helmets, spears, Gorgoneion
(…)
Athena's epithets include Άτρυτώνη, Atrytone (= the unwearying), Παρθένος, Parthénos (= virgin), and Πρόμαχος, Promachos (the First Fighter, i.e. she who fights in front).

In poetry from Homer, an oral tradition of the 8th or 7th century BC, onward, Athena's most common epithet is Glaukopis (γλαυκῶπις), which usually is translated as, bright-eyed or with gleaming eyes.[30] The word is a combination of glaukos (γλαυκός, meaning gleaming, silvery, and later, bluish-green or gray)[31] and ops (ὤψ, eye, or sometimes, face).[32] It is interesting to note that glaux (γλαύξ,[33] "little owl")[34] is from the same root, presumably according to some, because of the bird's own distinctive eyes. The bird which sees well in the night is closely associated with the goddess of wisdom: in archaic images, Athena is frequently depicted with an owl (or "owl of Athena" and later under the Roman Empire, "owl of Minerva") perched on her hand. This pairing evolved in tandem so that even today the owl is a symbol of perspicacity and erudition.
(…)
A little Owl, sacred bird of the Goddess (Owl of Athena).”

Gorgoneion
=ゴルゴネイオン
=ゴルゴーン(メドゥーサ3姉妹)の首をかたどった絵や彫刻



Minerva
https://en.wikipedia.org/wiki/Minerva
“the Roman goddess of wisdom and sponsor of arts, trade, and strategy. She was born with weapons from the head of Jupiter.
(…)
Goddess of poetry, medicine, wisdom, commerce, weaving, crafts and magic.
(…)
From the 2nd century BC onwards, the Romans equated her with the Greek goddess Athena.[2] She was the virgin goddess of music, poetry, medicine, wisdom, commerce, weaving, crafts, and magic.[3] She is often depicted with her sacred creature, an owl usually named as the "owl of Minerva",[4] which symbolizes that she is connected to wisdom.
(…)
Minerva and owl (right) depicted on Confederate currency (1861).
(…)
According to John Robison's Proofs of a Conspiracy (1798), the third degree of the Bavarian Illuminati was called Minerval or Brother of Minerva, in honour of the goddess of learning. Later, this title was adopted for the first initiation of Aleister Crowley's OTO rituals.

バヴァリアのイルミナティの第三位階の名前は「ミネルバの兄弟」であり、このタイトルをアレイスター・クロウリーはOTOの儀式の最初のイニシエーションに取り入れたそうです


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 11月3日
メーソンの派閥対立という大人の事情の影響力は絶大。
まどマギは最初は英米系(魔女否定)エンド。
叛逆では、カバラのケテル(王冠)を被る爬虫類である悪魔(=同性愛と異教)ほむらの世界内にまどか(アメリカ留学。英米系)がいる=大東社エンド。 「考えたのお前じゃないだろ」作品は大ヒット。

まどマギ:
魔女狩りアニメ。少女の鹿目(ケルト+ハムサ)が生贄になってキリスト教の敵=魔女を否定するのがTV版。
聖書絶対WASP側寄りの内容。
魔女文字のモデルは魔術師ジョン・ディーのエノク文字。
ディーはエリザベスⅠ世のブレーンでキリスト教海賊団=大英帝国による植民地拡大の黒幕。

叛逆:黄金の暁会の拝火教ズルワーンが、女版イエスを支配する。
WASP側から、科学重視のキリスト教改変派(グラントリアン系欧州貴族)側寄りに変化。 ババリアのイルミナティのシンボルの梟(一つ目ではない)が印象的。
ババリアのイルミナティはグラントリアン側の改造版キリスト教系組織。

ババリアのイルミナティ
○キリスト教系組織 ×ユダヤ
○梟がシンボル ×一つ目
○ロスチャイルドは創始者と無関係
○イエズス会士バリュエルに陰謀の黒幕にされる
○秘密結社と悪魔崇拝・ユダヤ・ルシファーを結びつける情報は全てバチカンのデマ。真の黒幕は自分が黒幕になる情報を流さない。



菊池 ‏@kikuchi_8
結社は大抵の東洋思想は憑依して都合よく利用するが「空」の思想だけは無視する。万有が収斂する「究極の実在」のような実体を否定するからであろう。一神教も神秘主義も、「神」「一者」という「一つ」に集約するが、「空」は「世界には中心点がない」とするものの見方なので、人心支配用には不向き。

まことにその通り。デモ信者の対話のできなさは宗教信者と酷似。ニューエイジはLSDで「神秘体験」。この三者本当に同じ範疇。引用:娯楽は支配層が用意する。デモも支配層が用意する。宗教も支配層が用意する。宗教とデモも麻薬であり、娯楽の一つ
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-101.html

神秘主義の究極目的は「非日常的意識状態を経験すること」と考える。この意識状態を引き起こすために、各種瞑想や激しい踊り、奇怪な密儀などが行われる。薬物で変性意識状態を引き起こす事がこれに加わる。非日常的な意識状態に到達する事が目的なら、薬物に手を出す必然性は初めからある訳である。

日常からかけ離れた意識状態に大した価値はないのではないか?と疑問に思わない神秘主義者たち。「神秘体験」の主な問題点は二つ。
①異常体験下では正常な判断能力思考能力が失われる事。泥酔したり、所謂「ラリる」状態と変わらない
②異常体験を経たことで「自分は特別な存在」という傲りが生じる事。

ニューエイジ文化が麻薬臭いのは、「神秘体験」という名の異常精神状態を体験したい、という衝動によるものと思われる。異常精神状態を惹起するには、瞑想だろうが密儀だろうがイベントによる集団催眠だろうが薬物だろうが代わりはない、と。ニューエイジの気持ち悪さは異常体験志向に由る
と思われる。

ニューエイジ批判をすると、逆五芒星=逆ペンタグラム(バフォメットの象徴とされる)を掲げるニューエイジャーからキチガイ呼ばわりされた事があったが、文字通りキ○ガイな意識状態を到達目標とするニューエイジャーがそれを言うのはツッコミどころがありすぎて、逆に返す言葉を選ぶのが大変だ(笑)

「ニューエイジは仏教の影響を受けた」というが「仏教を曲解した」が正解。感情や欲望を調整して平静な意識状態を保つ事を目指すのが仏教。神秘主義は自我と究極実在の合一を目指すものだが、仏教は「無我」「空」が基本なので、実体としての自我も究極実在も否定。前提条件からして神秘主義と相違。

「神秘主義は自我と究極実在の合一を目指すもの」と書いたが、これは自我=アートマンと宇宙の究極原理ブラフマンの合一を説くバラモン教の「梵我一如」思想が典型。これを否定する所から始まった仏教が神秘主義のはずがない。最初から「実体」を認めないのだから「実体」間の合一を説く道理がない。

西洋神秘主義の基盤には「一者」との合一を説く新プラトン主義があると思うが、この新プラトン主義は基本的にバラモン教の梵我一如思想と同質である。違いは、自我と究極原理との間に段階を置いているか否かだけである。新プラトン主義では一者・ヌース・プシュケー・ヒューレーの四段階が想定される。

1960年代にヒッピーたちが禅に傾倒して日本に参禅に来たことがあるそうだ。だが、禅は「平常心是道」とか「正念相続」とか言うようにあくまで平常な日常のあり方を重んじる、神秘主義とは無縁なもの。ヒッピーは禅を神秘主義と紹介した神智学協会員でもある鈴木大拙の影響を受けていたと思われる。

ティモシー・リアリーはスマイル・メッセージという妙な文章を残している。ニューエイジそのものの内容だが、「全ての生命体が故郷への帰還しなければならない」という事を言っている。一つの「始原」に収斂させようとする志向性は新プラトン主義以来の西洋神秘思想の系譜を引いている事がよく分かる


@sakurakouyouhen @3nihonzin アセンションがどういう妄想かは存じませんが、ティモシー・リアリーがLSDを摂取して体験した幻覚の描写がプロティノスの「神秘体験」とそっくりの描写でした。キリスト教で言う「携挙」のニューエイジ版だと思われます>アセンション

「時間の一性」というのは、「リンゴ、みかん、バナナ」等が「果物」という類概念で括れるように、個別存在を貫く最高度の「普遍者」が「時間」という事だろう。全ての存在を包摂する「一=実体」。これは万有をイデアの中のイデアである「一者=ト・ヘン」で括った新プラトン主義の変奏。進歩が無い

これは結局、諸々の個別存在を包括する普遍者を「時間」とし、さらに「一性」とすることで実体視・形而上学化させた、新プラトン主義以来中東以西によくある、ありふれた形而上学の一種。複雑に見える近代哲学は基本の骨格は極めて単純。古代哲学+耶蘇教の変奏でしかないのだ。ネタは簡単に割れる。

「時は一性」=アリストテレスの「プロス・ヘン」(一へ向けて)というテーゼの「ヘン」に「時間」を当てた思考。「ヘン」とは一なる実体。多様な存在者を一なる実体で包括するという事。何のことは無い、「時は一性」とは「時は実体」という事であった。新プラトン主義のト・ヘン=一者は究極の実体。

神智学教義の三本柱の一つ。明らかに新プラトン主義の流出説の影響を受けている。→「全宇宙の根底には、一つの絶対的で人智を超えた至高の神霊や無限の霊力が存在しており、見えるものも見えないものも含めた万物の根源
になっている、という思想。」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%99%BA%E5%AD%A6 …

「〇〇は一性=一者=ト・ヘン」という思想を振りかざす西欧近代哲学信者も「一者」という概念装置を使い回している以上新プラトン主義の後裔。そしてブラヴァッキーの神智学教義の三本柱に明らかな通り、神智学も新プラトン主義の流れ。西欧近代哲学信者とスピ信者が同類というのは誇張ではないのだ。

ネタが暴かれると脆いのはキリスト教徒も、スピリチュアル信者も、西洋近代哲学信者も同じでありますね。砂上の楼閣だから、その土台が暴かれると非常に脆弱。彼らの前提を客観的に分析しようとしたり、相対化しようとすると、彼らは「あばれる」。自己客観視・自己相対化ができない。「一者」三兄弟。

新プラトン主義は通常の人間には「究極真理=一者」は把握できないとする点で密儀宗教と結びつきやすい。「真理」を把握したと称する一部の神官団と奴隷信者衆というカルトの典型的な形態に非常に都合がよい構成である。秘密結社が教義の中核として新プラトン主義を採用したのには理由がありそうだ。

神秘主義の特徴
①なんらかの非日常的な意識状態をもって到達目標とする
②そのためには自我なり魂と、何らかの究極に実在(「一者」「宇宙意識」)などとの「合一」を強調する
③その意識状態に到達する為の何らかの儀式・イニシエーションが設定される(これは狭義の儀式に限らず音楽ライブ等も含む)

西洋の神秘主義の流れがサブカルチャーという装いでかなり浸透していると思われる。その証拠に本来は既存文化への「対抗文化」のはずが、「普通の人」の文化扱いになっている。ここに日本独特の問題がある。つまり元々キリスト教社会ではない日本には西洋神秘主義が侵入しやすい。大本教や鞍馬寺が例。

日本の思想国防上の課題は現地の伝統に組み付いて換骨奪胎して侵入を図ってくる西洋神秘主義の基本的思想フレームを明確に把握し、日本の伝統思想との違いを明確に認識し、伝統思想やポップな文化の装いで入り込んでくる思想ウィルスを見抜いて摘出する事であろう。これは明治から一貫した課題
である。

例として仏教と神秘主義の相違点を挙げる。仏教に置いては意識外に設定される究極実在と合一する、という思想パターンではなく、あくまで現実の心を調整し、貪欲や瞋恚などの強い負の情念を自制し取り除く、という事に重点が置かれる。縁起=無実体=空が基本であり、従って究極実在は設定されない。

伝統思想と神秘主義を見分ける際の一つの指標になるのが、この「実体」「究極の実在」を想定するか否かという点。仏教に限らず日本の伝統的霊魂観では魂が増減する=気の固まり、みたいな非実体的イメージで捉えられている。支那の現象主義=気一元論と相性がよい。禅=神秘主義とした鈴木大拙は誤り


谷口雅春が言う「中心帰一世界」や「最高理念」というものは新プラトン主義で言う「一者」に相当すると思われる。最高の形而上学的実在があり、諸事物はそこから発生しそこに帰一するという西洋神秘主義的な思想パターンである。この思想にかぶれている保守とは「西洋の伝統を保守」という意味かも。

新興宗教が伝統思想を換骨奪胎して破壊する一つの型は西洋の実体主義的思想を伝統思想的な用語で言い替えてひそかに導入する、という手口である。谷口雅春は仏教の「実相」という用語を「イデア」的な意味で使用した。「中心帰一世界」なる用語で新プラトン主義的「一者」を表現。西洋神秘主義と同型。

かかる「尊皇思想」は明治以前には存在しない。西洋形而上学の言い替え。「天皇」を「一者」とすると、そのまま新プラトン主義
となる。→谷口雅春「天皇への帰一の道すなはち忠なり。忠は、天皇より出でて天皇に帰るなり。天皇は一なり。ハジメなり。一切のもの、天皇より流れ出て、天皇に帰るなり。」

1)スピリチュアリズムは西洋神秘主義から派生した。西洋神秘主義の根には古代の新プラトン主義がある。新プラトン主義と言えば「一者」。そして前述の「時は一性(一者)」この様に近代哲学信者とスピ信者が同類だというのは決して誇張ではないことが分かる。一者の観念はキリスト教神学に影響。

2)つまりキリスト教、スピリチュアル、西欧近代哲学は根を同じくする「だんご三兄弟」ならぬ「一者三兄弟」なのである。そしてこの三兄弟は社会組織で言うと、キリスト教会・英国系フリーメイソン・仏蘭西系フリーメイソンにおおよそだが、それぞれ対応する。根を同じくするこれらの分進合撃戦術。

3)西洋思想は複雑に見えるが案外単純である。同じ基本概念を装いを変えて何千年も使い回しているに過ぎないからだ。その基本概念とは主に二つ。一つは「実体」。もう一つはそこから生まれる二元論である。実体という概念が理解できれば西洋思想は至極単純であることが分かる。実体=自存的な基体。

4)西洋思想を見抜くポイントは「何に実体を置くか」と「何と何の二元論か」である。この二つのポイントに着目することで西洋のコケオドシの体系はあらかた解剖される。例えば、実体を神に置くのがキリスト教、自我がそこに合一する究極実在に置くのが神秘主義、理性や物自体などに置くのが近代哲学


5)「時は一性」なんて言うのもその一バージョン。「時」に実体を置いたわけだ。一旦実体が設定されると「実体」とそれ以外の二元論となる(実在と現象など)。実体が複数設定されると実体Aと実体Bの二元論となる(善と悪など)。小難しい表現をしていても西洋思想はかかる基本的枠組みの使い回し。

6)今まで実体視された概念の具体例を挙げる。「四大」「原子」「イデア」「一者」「造物主」「善と悪」「自我」「理性」「精神と物質」「物自体」「時間」さて、次はどこに置く?どこに於いても大差はないが。「イワシの頭」はどうだろうか?まあ、頑張ってくれ。>西洋人及び脳内西洋人達 (了)

キリスト教世界で言う「神」と「悪魔」は一対。「西欧思想フルボッコシリーズ(笑)」で書かせて頂いた、①実体を設定②二元論的構図を設定(この場合は実体を複数設定し、その実体Aと実体Bの二元論)という順序で言うと、神・悪魔という二つの実体が設定され、この二つが二元論的に対置される構造。

地中海オリエント・西欧(中東以西と取りあえず呼ぶ)の文明の推移は「神中心→人間中心」という流れである。哲学的に分析すると、「神」に実体を置く世界観から「人間」に実体を置く世界観への遷移である。超越者を実体視しても人間を実体視しても、その帰結は排他独善的な支配と破壊の衝動である。

太田龍氏が「西洋文明の根本は我欲我執」と書いておられたが、本当にその通り。さらに分析すると、この我欲我執は「実体観」から来ている。例えば仏教が実体観を排斥するのは、単なる哲学的関心からではなく、「実体」という観念が必然的に執着を引き起こすからだ。執着は主に貪欲と怒り→支配と破壊。

執着は「実体」という対象へ向けて二方向に発現。対象を引き寄せる方向で行けば「貪欲」に、対象を排除する方向に行けば「瞋恚」(怒り)に。それは実体視を引き起こす「無知」による、とする。貪瞋癡の三毒とは事実を錯認し「実体」を仮構する「癡=無知」を根本とする。実体を執する西洋=癡の文明。

耶蘇教徒や近代哲学信者と話すと分かるが、「実体」に執する者達は自己相対化ができないので、友好的で対等な対話がほぼ不可能である。対等な対話の為には各自の自己相対化が必要だが、それが彼らには不可能なのだ。彼らは実体観への執着が強い程異なる考えの者とは闘争か支配の関係しか構築できない。

という訳で、太田龍氏の言う「西洋文明は我欲我執が根本」という指摘は、実感的にも納得が行くのである。「実体」を一旦立てると、それがどのようなものであれ、執着を引き起こし、闘争や支配の衝動に駆り立て、その貪欲さはとどまるところを知らない。寛容さを失い、他者と共存ができなくなるのだ。

仏教は仏陀が「自己と法に頼れ」と弟子に言い残したように「法」を重視する教えである。法とはいくつか意味がある。人が則るべき規範であり、宇宙の法則であり、法則によって存在する事物である。総じて一定の規範や決まり、法則を意味しており無秩序や混沌と言うニュアンスの「虚無」とは真逆
である。

(iseakira ‏@iseakira 6月15日
@kikuchi_8 法を重視するとともに、それを絶対視せず疑って研鑽するベクトルを第一に重要視することで、固定観念化を牽制しているところがポイント

菊池 ‏@kikuchi_8 6月15日

@iseakira さすがであられます。まさにおっしゃる通りですね。「法が真理」と言うと実体視が起きやすい。だから法を実体視しない、「空亦復空」の実践が大事だと。「法」を実体化したら形而上学と同じになってしまいますからね。実践や現象と相即的に「法」を理解すべきだと思います。)

西洋近代哲学信者は仏教を虚無主義と曲解するが前述の通り間違い。イメージだけで物事を論じストローマン(相手の主張をねじまげて解釈する詭弁の一種)を駆使するあたり、キリスト教原理主義者が異教徒を「悪魔崇拝者」と妄想するのと酷似。やはり近哲信者は耶蘇やスピと共に「だんご三兄弟」だ(笑)

では何故に西欧近代哲学信者は仏教を虚無と曲解するのか?それは特殊な思考傾向に由来するはっきりした理由がある。彼らは個々の事物や現象を自存的な実体と見ることしかできない。従って実体であるはずの事物や現象が無常である事に耐えられないのだ。だからプラトンの様に形而上学的実体に逃げ込む。

現象は常に変化するが、そこには変化しない規則性・法則性がある。つまり現象には変化と不変の性質が含まれている訳である。華厳と易経の表現を借りると「事は易にして不易」という事である。ここを見抜けない者は現象の変化に頼りなさを覚えイデア説や一神教など数々の形而上学的迷信を作り上げた。

「法を重視するとともに、それを絶対視せず疑って研鑽するベクトルを第一に重要視することで、固定観念化を牽制しているところがポイント。」というiseakiraさんのご指摘は非常に重要。ここを見逃すと、仏教であろうと形而上学に堕してしまう。「久遠本仏」みたいなのが出てくるのだ。

「因」も「果」も無窮なる大宇宙の産霊の生成作用のある一点に便宜上つけられた記号に過ぎない。ある一点に「一者」を想定した時点で無窮の生々たる宇宙の実相であるかんながらの大道から外れてしまっている。

一神教の「唯一神」観念といい、神秘主義の「一者」といい、はたまた「近代的自我」の哲学といい、宇宙の生々の一点を観念化し矮小化し固定化した上でそれを無上の存在とあがめるせこい思想である。(なのに自分達は無上の神を崇めていると傲り高ぶっている)

8)日本神道では神は全て「天地初発之時」と同時もしくはそれ以降に天地の内側に成り、おわしますと考える。また純粋な生成力としての産霊の神を根源的な神
としている。これは天地の創造者を想定する一神教や実体的な根源的一者からの流出を説く西洋神秘主義などとは、根本的に異なる神観だと言える。

14)最後に一つ。「エホバ」にしろ「物質」にしろ意識外に超越項を設定し、そこに根源性を見るという点で猶太教と唯物論は発想が似ている。猶太思想たる所以であろう。「イデア」や「一者」を意識外に想定するプラトン主義は猶太宗教と習合し、猶太フリーメイソン思想の一大特質をなす。

「我思う故に我あり」ではなく「我思う故に思う我あり」ではなかろうか。「思う」ことからわかるのは「思う」ことだけであるのに、「思う」という作用から離れた「我」という主体を導いたのは誤謬である。「我」も「造物主」も「一者」もすべて同質である。実体に執するのが西洋思想の特質である。

現世より来世を真の世界(本つ世)とする発想は、スウェーデンボルグ思想の影響を受けたらしい大本神学とよく似ている。背後世界を真の実在の世界とし、現世をかりそめの世界とする思想は、「造物主」を説くキリスト教も、不完全な物質界から超越した「一者」との合一を説く神秘主義も共通
している。

4)神道・仏教は一神教と習合できないのはもちろん、西洋神秘主義とも習合できない。なぜなら神秘主義は「一者」のようなある特異点を設け、そこへの帰一を求めるが、神道や仏教は万物万象万有そのものに最初から神宿り、空性・仏性ありとするから、「帰一」も「合一」も必要ないのである

3)さて、この新プラトン主義と仏教、とくに真言密教が似ていると言われることがあるので、違いをはっきりさせておきたい。まず新プラトン主義について。この哲学では「一者」のような純粋な実在がまず存在し、現象世界はそこから段階を追って劣化して出現したものだとする。

19)流出説に立つカバラ思想と縁起説に立つ真言密教とはまったく異質である。事物の関係的成立、つまり縁起的世界観が仏教の根本である。関係性を必要としない「一者」のようなものを想定する流出説と縁起説は完全に相反する。両立は不可能だ。

20)神道にキリシタン神学を入れて別のものに変えてしまった平田神道のように、日本の伝統仏教に組み付いて、換骨奪胎して別のものに変えてしまおうというしつこい策動の存在を感じる。「一者」のような実体思想を入れたらもはや仏教ではなくなってしまう。

12)変化する現象の根底に変化しない実体を据えるのは根本的に間違いである。起動や態様や状態という変化を持たない「一者」や「造物主」から現象界が生ずることは論理的にありえない。このような矛盾が根底
にある一神教と神秘主義を両輪とする西洋思想はすべて不可能であろう。

@lanekota おお、なるほど。私は西洋思想の核には「実体」(それ自体で存在し永遠不変な実在)という概念があると考え、キリスト教の造物主概念、西洋神秘主義で言う根源の「一者」などはその一形態だと考えております。

新プラトン主義に関しては限りなく汎神論に近い部分を持ちながら、物質世界を一者から劣化して流出した世界だと考えて、結局物質世界には神聖なものを見出さず、だからこそ、段階的上昇を経て一者との合一体験を求めている以上、汎神論にはなりきれていないと。

「不変の創造主が万物を創造する」「不変の一者が万有を流出する」一神教も神秘主義も第一原因である不変の実体が万有を創造したり流出したりとする。しかし、不変の実体はいつまでたってもそのままであろう。変化しないのだから。形而上学は当たり前の道理を無視したところに成立する。

結論:キリスト教と大東社・イルミナティは根を同じくする双子みたいなもの。英国フリーメイソン系の神秘主義も兄弟である。神秘主義の基礎は新プラトン主義であり、ここでは根源的実在としての「一者」を信奉する。キリスト教では「造物主」、神秘主義では「一者」、理性崇拝では「理性」、根は同じ。


一神教の「天地の創造主」という概念は、すべてに先立つとイメージされて実体視された「時間」の人格化から発展した可能性があるのでは、と考えている。「空間」より「時間」の方が一神教の超越者に形象化されやすいようだ。時間崇拝→一神教の可能性
。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%B3 …

古代の仏教哲学者が「時に別体なし」と言って、時を実体視する事を否定していたのは、時を実体視すると、いずれ人格化され排他独善的な一神教のような怪物を生み出すことを予見していたからだとしたら、これはとてつもない叡智と先見性と言える。一神教の発生を根から封じているという事になるからだ

相対性理論では時間と空間は相互浸透的であり自存的な「絶対時間」「絶対空間」というものが否定されているそうだ。まさに「時に別体なし」。「時は一性=時は一者」なる形而上学はこの意味でも成り立たないことが明らかとなる。「時は一性」ではなく「時は空性」が正解。空性=自性(実体)の欠如。

「時間」を「一性」にしろ「一者」にしろ「(一神教的な究極実体としての)神」にしろ、形而上学的に立て、自存視する所から、排他独善的なカルト思想が生まれる面があると分析する。人間が持つ推論能力である「理性」を実体視して崇拝する理性崇拝と同断なのだ。つまりイルミナティ的カルト思想



少しは実のある議論として語ると、「時は一性=時は一者=時は神」なる見解はこれの近現代版と言える→引用:ズルワーン (Zurvān) は、後期ゾロアスター教の一派ズルワーン教に於ける創造神。その名は時間を意味する。【ズルワーン】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%B3 …

1)ここ数日西洋哲学信奉者と対話にならない対話のような事になった。しかし、見ておられた方がいたらお分かりな通り後半はほぼ不毛なやり取りとなった。とは言え、費やした時間を無駄にしないために一応それなりの収穫はあったので感想と気づいたことをまとめておこうと思う。

2)対論相手の方は「時間の一性」という事を盛んに仰っていた。「一性」とは「ト・ヘン」の事らしい。つまり、究極の実体。新プラトン主義の「一者」=ト・ヘンの概念はキリスト教の神学に影響したことはよく知られている。つまり、「時間は一性」とは「時間は神」という新手の形而上学なのである。

3)これはズルワーン信仰に見られる様に時間を絶対神とする中東宗教の系譜に連なる傾向的思考と言える。「時間は一性」はかかる傾向的言説であるので「その思考は無意識(自覚されざる)の前提があるのでは?」と問うた。だが「私に実体としての無意識などない」と言う明後日のお答えを頂き戸惑った。

4)「あれ、これはどこかで見た反応だな?」と思った。そう、キリスト教徒、カルトやスピ信者がその信仰を客観的に分析されたり、相対化された時の火病反応とほぼ全く同じなのだ。西洋近代哲学はそもそも牢固としたキリスト教社会の中から生まれた産物。同根なので反応が同じである意味当然であった。

5)西洋近代哲学はキリスト教文化が前提。西洋近代哲学信者はその当たり前のことを指摘され、相対化されることを嫌うらしい。彼らにとってキリスト教的世界観は絶対の前提らしいのだ。しかも、そこに無自覚な所が始末に負えない。反応の仕方を見ると、西洋哲学信者はスピ信者とほぼ同類だと思う。

6)カントの霊魂論は当然当時のキリスト教文化の霊魂観が前提とされていて、特殊西欧的な相対的なものに過ぎないので、それを指摘する為に「霊魂観は文化的に相対的」と言ったら「文化論」?と意味不明の反発をされた。キリスト教的霊魂観は文化的に相対的ではなく普遍的と言いたいかのようだった。

7)しかし、これは本人には無自覚の様に見えた。つまり、本人も自覚できない程キリスト教的前提が染みついているのだ。そのことがありありと見て取れた。今回の対話での収穫と結論:近代哲学=キリスト教の変奏と改めて実感できたこと。西洋近代哲学信者は本質的に通俗的なスピ信者と同類だという事。

西洋近代哲学信者は「私はキリスト教徒ではない」と言っていたが、「キリスト教的前提があるのでは」という問いは「あなたはキリスト教徒か?」という問いではない。「あなたが信奉する哲学思想はキリスト教の土壌から出てきており、その特殊性・相対性に無自覚ではないのか?」と問うたわけである。

西洋近代哲学信者の世界観的前提を客観的に分析しようとしたり、相対化しようとすると、スピ信者とほぼ同じ反応をすることに気づいた。どちらもキリスト教の土壌から生まれただけによく似ている。理論武装の度合が高く、一般にも「インテリ」と思われているので彼らを「高級スピ信者」と命名したい程

スピ信者と西洋近代哲学信奉者の共通点は、彼らの世界観的前提を客観的に分析しようとしたり、相対化させようとすると、火病を発症すること。西洋近代哲学は一見冷静な合理主義に見えるが、基本的にキリスト教の土壌から生まれたその変奏でしかない。その意味でスピと近代哲学は実は同根同類なのだ。

西洋近代哲学信者はキリスト教的世界観という前提があるので、実は脆弱である。彼らの依拠する前提は西欧キリスト教文化という相対的なものに過ぎないのに、彼らはそれを隠蔽した上で「普遍性」を偽装している。そこに触れると、まるでカルトやスピ信者の火病のような反応をすることがあるようだ。

1)「時間は一性」などというものは今まで中東以西にいくらでもあった単なるありふれた形而上学の一種である。つまり「時間は一性」→「時間はト・ヘン=一者」→「時間は究極実在」→「時間は神」。後期ゾロアスター教のズルワーン信仰みたいなものを近代的にソフィストケイトしたものにすぎない。

2)要するにキリスト教の変奏に過ぎないわけである。実にありふれた形而上学。それで認識論を解決した、などと喧伝されるので遠回しに「力技」と申したわけである。「新しい形而上学を作ったところで解決になってないですよ」という意味だ。

西洋近代哲学信者との不毛な「対話」の時間を無駄にしない為のまとめ、以上でありますm(_ _)m西洋近代哲学というのは、いくら理知的に見えるようにいかめしく装飾していても、所詮キリスト教をベースとする脆弱なコケオドシに過ぎない事が改めてよく分かった次第である。(了)

iseakira ‏@iseakira 6月10日
@kikuchi_8 というか、あまり哲学にこだわっても、実際の問題とは乖離してることが多いので、浮世離れした議論にしかならないです。
哲学はお戯れにはいいけれど、やはり現実こそ正視すべきです。自分は哲学の人とは合わないことが多い:p


ギリシア語たん(自転車操業中) ‏@Hellenike_tan 2013年6月9日
【アテナの添え名】主なものは次の二つ。"θεὰ γλαυκῶπις Ἀθήνη"(テアー・グラウコーピス・アテーネー)-「輝く瞳の女神アテーネー」と"Διὸς αἰγιόχοιο"(ディオス・アイギオコイオ)-「アイギス持つゼウスの」です。後者は「娘」か「アテーネー」を伴います。

Jack@紅蓮の審神者 ‏@red_j_mirror 2013年11月12日
アンドロメダ(ペルセウス嫁)、ペルセウス(ゼウスとダナエとの間に生まれた子、メドゥーサを退治)、ヘラ(ゼウス嫁)、ポセイドン、メドゥーサ(ポセイドンの愛人)、イージス(メドゥーサの首付いたアテナの盾)  めっさ関係ドロドロやでぇw

群青 海 ‏@gunjou_kai 2014年9月16日
@Kohaku_Mn アテナは戦女神ですからね。ゼウスの頭から(!?)直接生まれた、処女神です。ペルセウスが首をはねたメドゥーサの首を譲り受け、イージスの盾という(イージス艦の語源ですね)盾に飾り、石化の魔力を付与して強化した、という話もあります。

Angeliqua ‏@Ripple1975 2013年7月14日
いや、アテーナーの目でも間違いではないでよ。スメヒ・アークトを意味してますから。 QT @lanekota: @Ripple1975 なるほど!解説ありがとうございます。オーディンもひとつ目ですよね。ウジャトでもあるんですか。ちなみにメイソンの目は輝いてるのでアテナの目とも思って

ヒロチャ ‏@hogege55 2013年12月19日
/@\ RT @lanekota: 議事堂=民主制=アテナイ=守護神はアテーナー=でも、奴隷は家財で貴族様だけのクソ民主制

ヒロチャ ‏@hogege55 2014年7月17日
Moth-er… "@lanekota: サラスヴァティーもアテーナーもメドゥーサも知恵の女神は蛇なのだよね。なぜ知恵の神は女神かというと、これはユダヤの家庭教育のよーなもん。子供を賢くするのはお母さんの影響が強い。子供が天才になるのも母親が賢くないと子供を理解できない。"

knznymmmy ‏@knznymmmy 2014年9月27日
あ、そうそう。書こう書こうと思いつつ忘れてた。
残響のテロル最終話見たお。ちょこっと面白い。
特に高高度核爆発きたのはちょっと・・・ね。
やっぱイルミちゃん寄りなネタなのかな?

それにしてもこのアニメ、筒井哲也の「予告犯」と似ていると思う

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年9月27日
@knznymmmy 原発は核兵器(工場)だという暴露。
アイスランド=鍋とフライパン革命。
フジのボスの日枝久は金光教徒でフジテレビ=集英社ラインを作ったWASP陣営+英国勲章授与なので反米作品は珍しい。
日枝は早稲田出身+労働組合の書記長=欧州王侯貴族系からの転向組だから配慮した?


knznymmmy ‏@knznymmmy 2014年9月27日
@kitsuchitsuchi
もぐら師匠も言ってたテルミットでビル爆破とかね
色々と寸止め情報を盛り込んだアニメではあります。
さーて、まさかこれが全部偶然とは言わせませんのでwww
どういうつもりで話に盛り込んだのか、ですね

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年9月27日
@knznymmmy 陰謀論追求していて楽しいかと聞かれたら、作品の表側も裏側も堪能できて、制作者の意図に近付けて、自称何でも知っているファンよりも深く理解できるから楽しいよって答えます。大人の事情も作品の一部。
アイコンの画像有難う。大東社側のほむら=拝火教+時間=ズルワーン


村手 さとし ‏@mkmogura 2014年9月12日
今のアニメで面白いのは残響のテロルかな、脚本が甘いけど。911をモチーフにし、さらっとテルミット爆薬。
偶然にも911に報道された昨日の回ではアメへの日本秘密裏武器仕立ての設定で原爆のこと。
放送局が意外にもフジ。日枝の経歴ぐらいにしか存在しない残響がフジの中にはまだいるのかも


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年9月23日
@makeanovel 出口なおは元金光教信者。✝光金教→大本教→生長の家✝
教祖の金光大神の側近である佐藤範雄は赤十字メンバー。
フジ産経(一つ目マーク)のボスである日枝久は金光教信者で、フジテレビ=集英社作品アニメというラインを作ったWASP至上主義系の人で英国から勲章授与


風の子 ‏@makeanovel 2014年9月23日
物語には人を動かすほどの強大な力があるので、古来より、才能のあるストーリーテーラーは宗教や政治、支配者に取り込まれてきたんだろうなとも思います。物語には魔力みたいなものがあるので、支配者は警戒したし、利用したくもなったと。 
@kitsuchitsuchi

“”いつものイメージ・シンボル辞典で
緑を調べると
・母なる大地の豊穣、生命、自然を表す。エジプトでは、豊穣や健康を祈る儀式でよく使用された色で、緑の衣や、「ホルスの目が緑色に塗られている」。
・イシスは「エメラルドの貴婦人」と呼ばれる。オシリスの色でもある。
・アテナ(知恵)は、胸当てにエメラルドをつけていることが多く、緑色の眼をして、緑色の服を着ている。クレタ島の森の中で、蛇とオリーブを手にし、豊穣の保護神とされる。
・ローマでは、死の伝達者としてのメルクリウスの顔の色。
・アイルランドの国の色。島全体もアイルランドの幸運のお守りの三つ葉のクローバーも緑色。七世紀の聖ベアタスBeatusの地図では、英国が赤、フランスが緑色になっている。
メルクリウス=水銀、であり錬金術の象徴でもあります。
アイルランドと言えばケルト神話。
緑の目=ホルスの目。
緑の目=アテナ(知恵)の目
。“”
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
ソニー『ボクと魔王』。分類(強制設定。レッテル張り)と二元論による操作技術。誤訳による情報操作。時計と暦は時間による奴隷生活管理術。
○の中に△(拝火教ナルトの暁、『恐怖の谷』ホームズ)も、△の中に○も魔法陣。


世界の神話の中のふくろう
http://www.zennichi.net/b/minerva/?id=90904&act_lst=detail&page=1
“ミネルヴァ社の「ミネルヴァ」は、ローマ神話に 登場する女神ミネルヴァに由来します。知恵、芸術、工芸、戦略を司る女神で、ギリシャ神話ではアテーナーとも呼ばれています。女神の肩には知性の象徴とし てフクロウが止まっていますが、世界にはフクロウにまつわる神話や言い伝えがたくさんあります。 そんな世界の神話の中のフクロウを集めてみました。

アフガニスタン フクロウは人間に火をおこすための鉄と火打石を与え、お返しに人間はフクロウに羽毛を与えたと言われている。

東アフリカ スワヒリ族のあいだでフクロウは子供に病をもたらすと言われている。

南部アフリカ ズールーの人びとのあいだでフクロウは妖術師
の鳥として知られている。

西アフリカ フクロウは妖術師の使者。鳴き声は不吉なことの前触れ。

マダガスカル フクロウは魔女の仲間であり、夜になると墓の上で魔女たちと踊る。

サモア フクロウはヒトの祖先。

イラン 不幸を運んで来る
と言われている。

マレー半島 フクロウは新生児を食べると言われている。

インド 発作の子供がフクロウの目のスープで治るという話がある。またヒンドゥーの女神ラクシュミーはフクロウに乗って家々をまわり幸運をもたらす
と言われている。

スリランカ フクロウはコウモリと結婚している。

モンゴル 埋葬人は悪霊を追い払うためにフクロウの皮をつるす

内モンゴル フクロウは夜家の中に入り人間の爪を収集する。

スウェーデン フクロウは魔女に関係する。

フランス ワインの名産地ボルドーではフクロウの呪いを避けるため、火に塩を投げ入れる。またブルターニュ地方では、収穫に向かう途中で見たフクロウは豊作のしるしと言われる。

メキシコ フクロウは北風を作り、南風は蝶によって作られると言われている。またフクロウは黄泉の国の使いとも呼ばれていた。フクロウは生者の世界と死者の世界の間を行き来
する。

ニュージーランド マオリの人びとにとってフクロウは不吉な鳥。

オーストラリア アボリジニの人びとにとってコウモリは男性の魂の象徴であり、フクロウは女性の魂の象徴である。したがって姉妹がいたら彼女はフクロウでありフクロウは姉妹である。

イギリス ウェールズ地方では妊娠している女性が夜フクロウの鳴き声を聞くと、生まれてくる子が祝福され
るという言い伝えがある。

***

まだまだ膨大な言い伝えがあるのですが、なんだかオドロオドロしいのが多いですね。(ふくろうって幸運の象徴じゃなかったっけ?)

ちなみにキリスト教、ユダヤ教、イスラム教におけるフクロウの扱いはどうかというと、これがやっぱり「不浄」な生き物なんですね。旧約聖書に『レビ記』という書がありますが、そのなかで「鳥類のうちで汚らわしいもの」としてあげられているのがふくろうなどの猛禽類です。

最後に神話ではありませんが、ちょっとカッコイイ言葉をひとつ。ドイツの哲学者ヘーゲルの有名な一節です。

ミネルヴァの梟は黄昏時に飛び立つ

*この記事は主に次のサイトを参考にしました。World Owl Mythology(Compiled by Deane Lewis)http://www.owlpages.com


ナユタんたん麺 ‏@NayutaKoryu 10月17日
梟は今では福を招くという縁起のある動物とされているが、昔は死体の番人や死の象徴と言われ、不吉なものとされていた。 ただしアイヌではカムイチカップ(神の鳥)、コタンコロカムイ(集落の守り神)として信仰されている。


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya
とっくに旬は過ぎ去ってるアニメ「マギ」のネタなのだけど、ホメイニ師はアヤトラーという称号がメジャーになるまではファルサファと呼ばれてた。ファルサファはフィロソフィのアラビア語ね。やっぱりモガメットのモデルはホメイニ師だ。ホメイニ師大学時代はプラトン哲学に傾斜してたし。

イランの憲法にはイスラーム法学者による統治(哲人政治)と哲学の必要性が明記されてる。ホメイニ師がやった政策やイランの御用神学はかなり理性主義なん だよね。イスラム国やらスンニ派の原理主義と仲悪いのは、スンニ派の原理主義が理性を否定する神学を支持してるからかも?

ちょっとマイナーなネタだけど、アメリカの留学歴があってムスリム同胞団で活躍したサイード・クトゥブは、アメリカでの生活の反動から原理主義に走るけ ど、こいつはニャンゲンの自由意思や理性を否定する神学思想を広めたのよね。アングロサクソンメイソン的な反知性主義の工作員なのかも?

とにかく、ムスリム同胞団とかイスラム国は知らんけど、スンニ派に寄生してる原理主義神学はとにもかくにも反知性主義で論理的思考や自由意思の放棄のある 意味スピリチュアルのようなアングロサクソンメイソンと同じやり方を感じる。原理主義の神学者は神学改竄メイソンの工作員だろうな。

世間の大人たちはイスラームは反知性主義だと思い込んでるけど、イスラーム神学は極めて論理的に作られてる。この論理的なイスラームの伝統を破壊するため に反知性主義工作
をやってるんだろうな。このメイソン系神学者の工作員はロシア正教とかでもやってるわけで。その場合パターン違うけど。

おっとマニさんお得意の宗教カスタマイズだ。アングロサクソン系メイソンが極端な反知性主義にこだわる一方でフランスメイソンの息のかかったイランとかあ のあたりはコントラストのように際立った理性主義だったりして、さすがイルミちゃん。イスラームのイルミちゃんの先祖返り?

フランスメイソンの啓蒙思想の百科全書派は元はイラン系のイルミちゃんがご先祖様なんだもん。イブン・シーナーとかペルシャ系の中世イスラームの知識人が イスラーム文明の屋台骨作ってそれがルネッサンスでヨーロッパに流れて今の文明作ったのでイルミちゃんの帰省のようなものかな?

フリーメイソンとお花畑ロハスサヨクが大好きな「すべてはひとつ!」というハガレンに出てきた合言葉だってイスラームのシーア派で受容されたネオプラトニ ズムがなければ、ルネッサンスでマルシオ・フィチーノが暗躍できたかどうか謎だね。フリーメイソンはシーア派に頭が上がらないかな?(笑)

子供の世界のアニメやゲームにはふたつの思想潮流があって主にアングロサクソン系メイソンのアーリア思想派(インド・イランの宗教、北欧やケルト神話、 シーア派、ギリシャ哲学も)
フランスのグラントリアン(大東社)のエジプト大好き、女神信仰、自然大好きな百科全書派にわかれてる。英仏の戦い。

おっとそういえば、アニメ「マギ」のマグノシュタットのシンボルのデザインの元はファティマの手だけど、これがよく見つかる地域はどこだ?それはエジプト や北アフリカだ!ここは元々はファーティマ朝というイスラームのイルミちゃん王朝があったとこ。だからプラトニズムな国家のシンボルなわけね。

イスラームのシーア派から派生したファーティマ朝のイスマーイール派は極めて革命主義的なイルミナティ教義を持ってたの。このイスラームの理性主義王朝の シンボルがプラトニズム大好きなマグノシュタットのシンボルとして採用されてるわけ。で、同じくプラトニズム大好きなホメイニ師なモガメット学長


アニメ「マギ」のマグノシュタット篇を本当に深い所まで理解するには、百科全書的な知識が必要なのよね。上げただけでも、ギリシア哲学、ギリシア哲学とイ ンド・イラン宗教の関係、シーア派、新プラトン主義、イルミナティ、ストア派eteこれだけを横断的に知ってる大人はそうそういないだろ?(笑)

マギは、ゾロアスターやミトラスばかりじゃなくて、シーア派やイスラームのイラン系宗教や新プラトン主義なども入っておりますので深いですよん?

恐らく全部わかる人っているのかな?まー、何でアニメ「マギ」で魔導士がゴイを隔離して階層構造にしてるかといえば、ゾロアスター教の最大の善行の近親婚があるからでして。

おいらっちも、インゴルシュタット大学(現在ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン)に留学してみたいなぁ。おや、この学校の卒業生を見たら「グ ノーシスの神話」で有名な大貫隆先生がここの出身だって。ふーーーん、アダム・ヴァイスハウプトの母校でグノーシスの研究とかいいな~ウラヤマシス

1)アニメ「マギ」の学長先生のモデルはホメイニ師だよ。マグノシュタットのシンボルがおめめなのは、シーア派国家のイランのシンボルでもある。イスラー ムのイルミちゃんであるイスマーイール派(七イマーム派)が支配した地域には今でもハムザというファーティマの手がある。

2)マグノシュタットの学長先生は、カリスマのあるリーダーなのだけど、経歴がホメイニ師と被る。モガメット学長もホメイニ師も学院をやってて、共に腐敗した王朝を転覆させて革命を起こして最高指導者の地位
についた。どちらもプラトン哲学大好き!

3)イランの正式な神学であるホメイニ神学はスンナ派のイスラーム原理主義と違って、プラトン哲学をベースとした理性主義の神学だよ。またシーア派の神学 は新プラトン主義をベースとした流出論的なアッラー>>イマーム>>アヤトラーという階層構造を持っている。これもマグノシュタットと同じだよね

4)マグノシュタットの都市は、ダンテの神曲のよーな(ダンテの神曲ですらシーア派の影響あるかも?)階層構造を持つ新プラトン主義的な階層構造をしてい る。このあたりもイランのシーア派神学と共通点があるよね。ルネッサンスの新プラトン主義はシーア派経由で受容したかも?


5)頭の弱い芸能人でも、スンナ派とシーア派の違いを慣習か血筋かどちらかを重視すると言ってたけど、シーア派はアリーの血筋を重視する派。伝承でアリー から派生したイマームの血筋にサーサーン朝ペルシャの王女の血が入ってるというのがあるけど、この異常なまでの血筋重視はアーリア宗教の特徴。

6)まぁ、これはイラン系のシーア派に限らず、クルディスタンのヤズィーディやイラン系スーフィズムによくある考え方なんだよね。アーリア系の人たちは、スーフィズムやシーア派やその異端という形でアーリア系の血筋信仰を守ってる。今そいつらを駆逐してるのがイスラム国。

7)マグノシュタット学院の学長のマタル・モガメットというのは、ムハンマドを意識した名前だろうね。ムハンマドの血筋のアリー
と連想するのは、ねこたさんのこどもの妄想かしら?

8)イランのイスラーム体制の建前は、12代目のイマームがお隠れになって終末の日に再臨するまで、イスラーム学を完璧に修めたアヤトラーがイマームに代わって哲人政治するという政治体制なわけよ。これってモガメット学長の魔導士による哲人政治とおんなじだよ。

9)で、マグノシュタットというドイツのババリアのイルミナティの本拠地であるインゴルシュタットをもじった名前になっちゃってるけど、このマグノシュタットがインゴルシュタットに何が関係あるかといえば、ヴァイスハウプトが参考にしたのがイランの照明学派だから。

10)イランの照明学派のことをイシュラーク派と言います。またの名をペルシャ学派。このイシュラーク派は、アッバース朝時代にイスラーム世界に新プラトン主義の思想が輸入されたことで、イスマーイール派とほぼ同時期に成立した神秘主義的な学派です。

11)こどものねこたさんには、イシュラーク派の詳細はわかりませんが、恐らく新プラトン主義的な階層論を含んだ学派だったかも知れません。この超ドマイナーなイスラーム世界の思想がどうやらヴァイスハウプトの思想に影響を与えた可能性があるようです。

12)そういう意味でイラン系の思想と西洋のイルミナティは繋がるわけです。まー、西洋のイルミちゃんは、シーア派やスーフィズム経由で思想を輸入してるので、繋がりがないといえば嘘になりますね。

終)こうやって考えてみると、アニメには、大人の本を沢山読み漁らないとわからない世界の真実が極めてシンプルに象徴を使って開示されてるのでパネェ
なと思いますた。


ピンク‐グラレム@pinkglalem
@pinkglalem
キリスト教は極々初期の段階からテロ教団でした。アレキサンドリアの図書館を破壊したのも彼ら。アレキサンダーは、ペルセポリス占領後、様々なモノを持ち帰っていました。それらをどーしても地上から消し去る動機がキリスト教にはあったのです。”

“逆に面白いのはシーア派の存在。こいつらはイスラムではないです。イスラムに偽装することで生き残ったマニ教。”

“ゾロアスターからミトラ教が派生し、その後、バビロニアでマニ教が誕生する。ゾロアスター・ミトラ・マニの劣化コピーが、ユダヤ・キリスト・イスラム。三大経典宗教は、実はインチキ。”
“モーツァルト の歌劇 「魔笛」は、舞台はエジプトになってるンですけど...キリスト教が行なった魔女狩りへの告発。夜の女王(教会)とザラストロ(ゾロアスター教)のどちらが善で、どちらが悪なのか?という内容。真実を見破ったタミーノは自分の思いを成就させる。”
“魔女狩りの動機は、ゾロアスター教の根絶にあった。本当はユダヤ人でもないアシュケナージがなぜ、迫害の対象になったのか?キリスト教はミトラ教のパクリ。ユダヤ教はゾロアスター教を似せて作った。キリストの死の責任を糾弾する理由は、ゾロアスターそのものへの攻撃動機。”

“イスラムにはシーア派ってある。大多数のスンニ派との違いは、イマームの継承問題。WIKIにもそーとしか書いていない。ところが、地図で分布図を見ると...サッサーン朝ペルシャ時代にゾロアスターからマニ教が派生するンですが、シーア派の分布はこの生誕地と合致します”

“宗教って、全部インチキだと思う。タリバンがバーミィアン遺跡を破壊した。偶像崇拝は邪悪だとの理由。キリスト教とイスラム教は偶像を禁止している。なぜ?自分たちの素性がバレるから...”
“キリスト教はミトラ教のパクリであり、それを隠すためにゾロアスター・ミトラ・マニをモデルに、ユダヤ・キリスト・イスラムと言うインチキ宗教を造った。そして、本家のゾロアスターを弾圧した。”
“イスラムはマニ教がモデルで、シーア派は、イスラムではなく、偽装して弾圧を逃れたマニ教。アシュケナージはゾロアスターを信仰していたヨーロッパ系の白人種で、ユダヤ教徒でもユダヤ人でも、カザール人でもない
。”


『二ノ国』を主に考察
『二ノ国』、『とある魔術の禁書目録』+『ドラクエ』(本記事内では主に『ドラゴンクエスト1・2・3、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』を考察)、マギ、もののけ姫、ハリー・ポッター、ドルアーガの塔(ドルイド+ナーガ〔龍〕)、まどか☆マギカ(鹿目まどか。鹿〔ケルト神話。恐らくアーリア系〕+一つ目+円〔輪廻〕)は恐らくみな同じ結社陣営製品。ナルト、ワンピース、ドラゴンボール、マスターキートン、フェイトシリーズ、ハンターハンター、エヴァンゲリオンも恐らく。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
ピタゴラス教団はゼウスの妻のヘラの密儀と関係があったそうで。ヘラはゼウスよりも古典時代では崇拝されてた女神らしく、恐らくは女神崇拝で母権社会だったのが、男権社会の集団に侵略されたせいで、ゼウスがトップにされたのでしょう。”

”アリシア(アリー)
四賢者の一人。心臓に持病があるせいで、主人公を助けた後に死んでしまいます。

“二ノ国の主人公のお母さんのアリーさんはイスラームシーア派のアリーはマフディーの血脈の根源ですよ?アリーの子孫(という設定)の12代目のイマームがこの世からガイバ(お隠れ)の後にマフディー(メシア)になって再臨して地上を統治するというシーア派神学のお話でつ。”
“だから主人公=メシアの母親がアリーというのは、シーア派神学において重要なのですお。またオリバー君が母子家庭なのはあの組織のキーワードの寡婦の子です。マフディーであると同時に某イスラーム国のライジングハヤブサ
君なわけです。”(共に魔法使いハンターねこたさんより)

オリバー(救世主)はイエスではないってことです。ミトラとかサオシュヤントとかホルス(三つ全てイエスの元ネタ)+マフディー(シーア派のメシア)でしょう。
アリーはイスラム第四代正統カリフの名前なんですけど男性です。
(女性にした点にメーソンの女神崇拝思想が見えます)
アリーの妻が預言者の娘ファーティマ。ファーティマの手というお守りは、手の甲に大きな一つ目。
(20世紀少年の”ともだち”(◞≼◎≽◟)☝はメーソンですがピラミッドアイではなく、ファーティマの手。眼の中に眼があるのが”ともだち”

太陽の塔=契約と友愛と太陽の神ミトラであり、インドとイラン・ペルシャとエジプト〔とケルト〕が好きなメーソンの象徴)

アリーは暗殺されますし(本作でも実質暗殺)、アリーとその子孫でないとボスじゃないという人たちがシーア派を形成していきます(シーア派ではアリーは初代イマーム)。シーア派はイスラムに偽装した、ミトラ+拝火+マニ疑惑がありまして、要はマギ(魔法使い)=ゾロアスター教の神官の末裔の可能性があります。イスラムに偽装した魔法使い集団の初代ボスがアリーなんです。どうみても意図的な名前。二ノ国のアリーは女性なんですけどね。
メーソンは女神崇拝(特に地中海・オリエントの古代宗教)ですし、大地母神が賢者にして救世主の母のアリーなのです。

  「 女神一覧(恐らく全て同じ女神)
イシュタル(バビロニアではイナンナ)
エジプトではイシス
ローマではミネルヴァやダイアナやヴィーナス
アナトリアではキュベレ(キュベレの話はイシスに酷似)
エジプトではイシス(アセト)やヌイト
ギリシアではアテナやアフロディテ、メドゥーサ
アラビア半島ではアラート
キリスト教ではマリア
イスラムでは、ムハンマドの娘のファティマ(という説)」

ヌイトはエジプト神話で天と地を支える女神(ギリシア神話のアトラス的存在)。
アセト(イシス)はエジプトの豊穣(農耕や性交など)、魔法(魔術)の女神であり、死者の守護女神でもあります。
太陽神ホルスの母でもあり、キリスト教のマリア信仰の元ネタです。実際、発掘で出土している像に、ヨーロッパの教会にあるような幼子のイエスを抱くマリアの絵みたいに、幼いホルスに乳をあげるイシスの像があります。完全に一致のコラ画像がすでにあるかもね。
アテナのシンボルはフクロウであり、アテナはローマ神話ではミネルヴァです。アテナは元はモロッコなどの北アフリカあたりの女神らしいです。
メドゥーサとアテナが同じなのはおかしいって?
アテナの導きでペルセウス(ペルシャから来たミトラかも。拝火教は蛇が嫌い)がメドゥーサの首を切り落として、天馬ペガサスが生まれ、首はアテナの盾アイギスを飾った、という話は有名ですよね。
ギリシア神話にメドゥーサっていう頭が蛇の魔物がいますけど、あの魔物は、アテナと競合して魔物に貶められた地母神でもあるらしい。地母神といえばフリメが大好きな女神であり、メドゥーサの図像は護符として使われますし、メドゥーサの石化させる眼は、あのおめめの意味に込められているはずです。
トルコやギリシアで目玉が魔よけのお守りや、、古代ギリシアの船体の眼のマークもメドューサ意識が含まれているはずです。
メドゥーサ神話は、蛇を敵とするアテナ側と蛇を崇拝するメドゥーサ側との戦争であり、負けたせいで蛇の頭のメドゥーサは魔物に貶められたのでしょう。
西ヨーロッパ(キリスト教)は蛇が嫌いなんですが、ゾロアスター教から来ているのでしょう。
ところが、古代の地中海・オリエント世界ではアテナやメドゥーサのように、女神は蛇に関係があり、知識や生命のシンボルとなっております。
で、男尊女卑のユダヤ教、キリスト教は女神教と対立しているわけです。
実は、智慧の神は女神(それも蛇がらみ)率が高いです。アテナ、メドゥーサ、ローマのミネルヴァ、エジプトのイシス、インドのサラヴァスティー(仏教の弁財天)ですね。
ちなみにアート(学芸、芸術)の神々のムーサも9人の女神です。
智恵の神・蛇・フクロウ・眼・女神・母権的・豊穣(農耕社会)は繋がっております。
そういえば、フランスのヌフスール(九美女神)(九人姉妹ナインシスターズ)というメーソンロッジ
があるな。

賢者アリシアがりりしい表情をして杖をもっている時の服の胸にあるマークが▽の真ん中に楕円の石。△の中に○の象徴。ホルスの目とは限りません。名前がアリーなのだからファーティマの手の一つ目でしょう。
おめめは実は色々あって、
①魔法陣でよく使われる安全の円と、その円の外側に描かれる魔法の三角形
②ピラミッド+ホルスの目(ダミー臭い)
③ファーティマの手(“ともだち”のマーク。手+一つ目)
④智慧の女神のマーク
⑤目玉の魔よけ
⑥インド・イランの拝火壇
などなど実は一つ目=ピラミッドとつなげてはいけないのですよ。錬金術(科学)において大変重要なヘルメス文書のように、エジプトも勿論大変重要なのですが、ピラミッドと一つ目のつながりを結び付ける言説がやたら目立ちますので、エジプト「だけ」に注目させる陽動作戦だと考えております。エジプトはユダヤ人(キリスト教のでっち上げ民族。ユダヤ教とユダヤ人はごっちゃにしてはいけません)がらみで嘘をばらまけます
から。
特にエジプトが好きなのが、メーソン本流のフランス系グラントリアンとスコットランド系メーソン。メーソンの本流はイングランドではありません。メーソンの本流がWASP至上主義の英米なわけないでしょうが。
なにせ、キリスト教の異教迫害と科学(魔法、魔術、錬金術)弾圧に対抗してできたのがメーソン(又は名前不明の結社)であり、聖書に対抗して百科事典や百科全書(フランスとスコットランド系)という科学と異教の本を作ったのですから。

おめめのマークが面白いところはおめめのマークは常に「女神や女性」に関係があるんだよなぁ。メドゥーサはよく知られてるけど、アテナのフクロウの目はフリメのおめめのマークのように輝いてる。またイスラムではムハンマドの娘のファティマに関係があるんだよなぁ。”
“ギリシャでは正教会が目玉のお守りを黙認というか、トルコやギリシャの文化の一部になってる。古代ギリシアの船にはおめめのマークがでかでかと描かれてる事はあまり知られてない。アラブとかでは邪視という習慣があって裏山鹿という念がこもってる視線で見られたら呪われるという迷信がある”
“おめめのマークは実は悪魔のシンボルなんかじゃない。なんというか地中海・オリエントの風習なんだよね。昔からおめめのマークって魔除けだったんだよねー。トルコにはナザールボンジューウという目玉のお守りがある。これは何もトルコだけでなく、モロッコとかエジプト、更にはギリシャにまである


インド・イランの拝火壇については、
”第一、あのシンボルのデザイナーが元ネタにしたのはアメリカ建国前の大陸紙幣をデザインしたホプキンソンの考案した図柄だ。その時のホプキンソンのデザインした図はインド/イランの拝火壇そのものだ。
というのも密教の胎蔵曼荼羅にフリーメイソンのピラミッド・アイにそっくりな図が描かれている。一切偏智印と呼ばれるこの図柄は元々、釈迦に弟子入りする前のカッサパ兄弟の祀っていたアグニ教の拝火壇が元
だ。”
フリーメイソンについて間違った解説をしている本が出たので注意!
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-620.html
(アマゾンのレビューにも律儀に書いています。さすが大帝)

”大陸紙幣の40ドル札である。

下の方が画像がくっきりしているが、上の本物をコピーした
偽札だ。

これが”プロビデンスの目”の一番最初の元ネタだそうだ。

ところがこれピラミッドに見えます?
ちなみにこれがエジプトのピラミッド。
(ピラミッドの画像)
どうみてもホプキンソンの図柄はピラミッドではない。

元ネタ絶対これだろう。
(拝火壇の画像)
これ、インドのバラモン教のアグニ・ホートラという儀式ね。
イラン(ペルシア)でも似た様な儀式があったらしい。
ちなみにホプキンソンの図のこの火壇を囲む八角の星は
古代バビロニアの女神イシュタルのシンボルらしい。
(シュメールのイナンナ女神)
つまりアメリカという国家はキリスト教国家ではない。
アメリカの建国の父達が信仰しているのは明らかに
イラン系の古代宗教(アーリア人の宗教)
なのだ。

ところでイランの古代宗教で有名なのはゾロアスター教
である。これも”火”を拝む事で有名だ。

しかし、このフリーメイソン人脈の”イラン”に対する
執拗なこだわり
は一体なんなのだろうか?”
【プロビデンスの目】初代ピラミッド野郎”フランシス・ホプキンソン”
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-576.html
こちらは画像が大事ですので直接お読みくださいお願いします。


アテーナーとメドゥーサは同じ智慧の女神で母権的で眼が大事!”

”ラスボスが、女王の妄想たる評議会の独立したもの『世界管理評議会 エルダードゥーク』 =システムや思想そのもの

額に第三の目がある仮面が大きな球体にひっついていて、ジャボーや女王にもあった角がついています。周囲を飛び交っている四つの玉(モーダー)にも目があります。
ラスボスの球体に女王からはがれおちた仮面(妄想・思想・システムの象徴)と同じものがついております。 

妄想=狂った思想=ラスボス
=世界支配者の正体=「思想とシステム」(人はあくまで手先)。
悪霊、いや悪ロゴスかな。
「諦め」「終末論」「絶望」「やり直し=再生の為の破壊」が、女王(個人。肉体)から切り離されたせいで更に凶悪化してしまったものですね。諸悪の根源は女王じゃない、女王にとり憑いた思想なのです。
その思想がとり憑くと顔が爬虫類っぽくなるのかな。脳改造手術でなるのかな。
アテナは、知恵と戦争の女神なのです。智慧には戦争の技術も含まれているってことです。
豊穣=農業やセックス、知恵=英知や技術、女神=愛や女が原因で戦争が発生したりしますし、戦争では技術の集大成の武器が使われるし、戦争中は特に技術が発達するし、支配者層は技術を発達させる為に戦争を起こし、しかも金もうけや都合の悪い奴を殺したりします。発明した技術の実験場所にもなるし。
アテナ=メドゥーサと考えると本作にも当てはまります。


最後に主人公が倒すのは、「思想とシステムであって個人ではない」。
極めて重要。
「暴力だけではなく智慧もないと倒せない」。
極めて重要。

智慧と智識とシステム(霊魂)さえあればいくらでもローマ帝国のような国(肉体)は再生します。
フェニキアがカルタゴという都市国家(肉体)を捨てて無形の霊になり、人々に憑依します。
支配者が馬鹿で無能でも、知恵と知識(馬鹿でも賢くするのが叡智)とシステムとマニュアルさえあればOKで、それが人々に憑依する霊となり悲劇の連鎖が続いていきます。
人間は本体ではありません。ローマ帝国の末裔を生み出し続ける思想や知識や技術やシステムそのものが本体です。
しかしそれでも、皆が一様に程度の差はありますが悪いのです。皆に悪の要素があることを自覚して下さい。何かに全ての悪をおしつけて、自分は完全に善だとは思ってはいけません。そうさせるのが、キリスト教を筆頭とするカルトなんですけどね。だからこそ、中庸が大事なんです。
善「のみ」とする思想=悪、なんですよ。
極右と極左(胴体は同じ)の到達点が同じ
であるように。

あと、聖書でやたらと寿命が長い人が登場するけど、比喩だらけの本だから、思想やシステムや国の比喩でしょうね。あと聖書の神を悪魔とか邪神とか猟奇的大量殺人鬼に置き換えるとよく理解できます。

実は、
マギ、まどかマギカ、もののけ姫、二ノ国、ハリー・ポッター、ドルアーガの塔(ドルイド+ナーガ〔龍〕)
これらすべては、インド-イラン-ケルトの影響が強く、同じ結社陣営製品の可能性が高いです。和風やエジプトやキリスト教で覆っていてもね。
真言宗も特に和風ものでは重視されます。真言であるマントラは梵語ですから結局はインド。
アニメにもなった『新世界より』(考察予定)は呪力(超能力。魔法)を真言マントラで制御しております。

結社と言ってもメーソンとは限りません。メーソンが「秘密」結社なのは、智識や技術が秘密だからなのであって存在自体はばれていても全然構いません。カルトの二重構造と同じ

まさかとは思いますが、鹿が重要なハリーポッターシリーズをローリングが書いたなんて思っていませんよね?



希望の光(はじめちゃん) ‏@oikorocyan 2011年2月14日
〖Athēnā〗アテナ ギリシャ神話の女神。オリンポス十二神の一。知恵・学芸・工芸の神。ゼウスの額から生まれたとされ,武装した若い処女神の姿で表現される。しばしばフクロウを伴う。アテナイの守護神。ローマ神話のミネルバと同一視される。アテーナ。アテネ。 #daijirin

マリア ‏@maria0414maria 11月29日
パルテノン神殿があるアクロポリスは、都市国家アテネの守護神であるアテナに捧げられたもの。 民主制を達成したアテネ。 ユニセフのマークもこのパルテノン神殿がモチーフになっています。 大英博物館もホワイトハウスも国会議事堂もです。 pic.twitter.com/zf0oZq0Tgs

Eye(目)
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/eye.html
古代エジプトの「万物照覧の目」は、かつて「真実と判断の女神」、マートMaatのものとされていた[1]。母音節マ一Maaは「見ること」を意味していて、象形文字では目の形をしていた[2]。
 後期の原典では、「万物照覧の目」は男性神ヘル〔ホルス〕
がもつとされるにいたった。この一般的なシンボルは「ヘル〔ホルス〕の目」として知られるよう になり、その目はまた「1つ目の神」として、男根を表した。それでもときには同じ目が女性の判事として描かれる場合もあった。「私は万物照覧のヘル〔ホル ス〕の目である。私が姿を現すと恐怖、虐殺の女神、『強き者』が呼び起こされる」[3]。その出現によって、恐怖を呼び起こす目は、本来邪眼の原型とされた。この目はメドゥサのー睨みが呆然自失を紹く例に見られるように、普通は女と結びつけられ、今日まで、いたるところで、素朴な人たちに恐れられていた。
 新石器時代の「目-女神」の睨んでいる偶像はメソポタミア全土で発見されてきた。シリアでは、この女神は女神マリと言われ、その大きな目は人間の霊魂を求めた[4]。
万物照覧の目
 Ainはへブライ語の神聖なアルファベットで「目」を表した。おそらくバビロニアの創造女神Ayaから出たのだろう[5]。回教徒のアラブ人はこの女神を悪魔だと言って、その名前を邪眼の霊であるAyinに改悪した。同じく回教徒のシリア人は眼-魔女のAina Bishaと呼んだ。
 回教徒と同じく、キリスト教徒も「万物照覧の目」の女性霊を悪魔だと考えた。老婆たちに、古代の女神の「見下ろす」力が与えられた。異端審問の判事たちは、彼らの餌食になった者たちの邪眼をひどく恐れたため、告訴された魔女たちを無理に法廷に後ろ向きで入らせた。これは魔女が最初のー睨みで優位にたつ力を奪うためであった[6]。奇妙なことに、邪眼の治療薬には女性のシンボルが使われることがしばしばあった「タカラガイ」の 貝殻のネックレスは、いたるところに見られる女陰のシンボルであるが、邪限に対するまじないとして、昔からインドでは尊重されていた
し、現在もされてい る。同じように陰門を表す三角、あるいはヨニ・ヤントラがインド、ギリシア、バルカン半島では用いられている。北部インドの農民は畑にカーリーのシンボルである黒い壷を吊して、邪眼から穀物を守る。 18世紀のイングランドでは、魔女の古典的使い魔の黒ネコが保護を与えると思っていた。痛んだ目は黒ネコのシッポでこすると、治るとされた[7]。加えて、もし誰かに「見下ろされた」と思った場合には、数々のサインと身振りやその他の反対呪文が即席の治療として使われた。
 男は女に正面から睨まれるのを懸命に避けてきた
ようだ。中世の日本でもヨーロツパでも、ほとんどの父権制社会においては、「礼儀正しい」女は男の前では まぶたを伏せるものだと主張する習慣があった。 19世紀のイスラムのイランでは、閉経期年齢以上の女性はすべて邪眼の持ち主だと信じられていた。シャーが民衆の前に姿を現すとき、老女はその中に入るこ とを許されなかった。これは神聖なるシャーが、老女の危険な視線にさらされないようにするためだった[8]。
 だが、霊的な力を与えられている人は誰でも、視線を利用して呪う力をもっていると考えられた。教皇の中には、邪眼、すなわちjettatunaの持ち主 と評されるものが数人はいた。教皇ピウス九世(1878年没)は有名な邪限の持ち主jettatoreであった。その後継者レオ十三世も邪眼の持ち主で あったと言われた。教皇の治世に、多くの枢機卿が死んだからである[9]。
________________________________________
[1]Budge, G. E. 1, 392.
[2]Budge, E. L., 55.
[3]Cavendish, P. E., 167.
[4]Neumann, G. M., 111-12, pl. 87.
[5]Assyr. & Bab. Lit., 133-34.
[6]Lea unabridged, 831.
[7]Grifford, 79-81.
[8]Grifford, 47.
[9]Budge, A. T., 365.
Barbara G. Walker : The Woman's Encyclopedia of Myths and Secrets (Harper & Row, 1983)
________________________________________

〔一般〕 視覚器官である目は、普通知覚のシンボルで、これがほぼ常識的なところである。光を受信する機能を持つ身体の目と前額部の目(シヴァの3番目の目)つまり心の目を順に考察しなければならない。どちらも、精神的な光を受容する。
〔意味〕 エスキモーにとって、目を持つ者は、明らかにシャーマンや千里眼の人を意味する。『バガヴァッド・ギーター』や『ウパニシャッド』でも、2つの目は、2つの光、太陽と月と同じである。これはヴァイシュヴァナラの2つの目である。同じく道教では、太陽と月は、盤古や老子の2つの目である。〈神道〉では、イザナギの2つの目である。伝統的に、右目(太陽)は、活動力と未来に対応し、左目(月)は、受動性と過去に対応する。この二元性を解決して、区別する知覚から、結合する知覚、総合的なヴィジョンヘ移る。中国の〈明〉(光)の性質は、太陽と月を意味する性質の総合である。「私の両目は、明の性質を表現する」と、秘密結社の儀式書に書かれている
〔3番目の目〕 この結合する知覚は、3番目の目、シヴァの前額部の目の機能である。2つの身体的な目が、太陽と月に 対応するなら、3番目の目は、火に対応する。その視線は、「すべてを灰にする」。次元のない現在を表現する同時性が、顕現を破壊する。仏教の〈プラジュニ ヤーチャクスス〉(「般若の目」)、あるいは〈ダルマ・チャクスス〉(「ダルマの目」)であり、一体性、多様性、空、非一空の極限に位置し、それらを同時 にとらえられる。実際、内的なヴィジョンの器官、「心の目」の「外面化」である。さらにイスラムでは、この結合のヴィジョンは、〈ハー〉の文字 の「2つの目の乗り越え」で表現される。結果として、そのアラビア語の模様は、二元性と区別のシンボルである2つの環を含む。3番目の目が、超人の条件であることを示す。千里眼でより高レヴェルで太陽を共有するこの目は、完壁さも手に入れる条件を示す。
〔二元性〕 二元性のヴィジョンは、精神の知覚でもある。「魂は、 2つの目を持ち、片方は、時を見て、もう片方は、永遠の方を向く」とシレジウスは書いている。聖アウグステイノ修道会員によれば、一方は、愛であり、もう 一方は、知的な働きである。内的ヴィジョンが、この二元性を統一するに違いないことが、再びわかる。プラトーンやアレクサンドリアの聖クレメンスによれ ば、「魂の 目」は、1つだけでなく、可動性を欠いている。全体的、総合的な知覚しか受け入れられない。「心の目」や「精神の目」などの同じ表現が、プローティーノ ス、聖パウロ、聖クリマコス、シナイの人フィロテオス、ユリアス・エクディコス、ナジアンゾスの聖グレゴリオスにも見られる。それは、さらにイスラムの不 変の精神性であり(心の目、アイン・アル・カルブ)、スーフィー教徒の大部分、とくにペルシアの神秘主義者アル・ハッラージュの著作に見られる。M・シュ オンは、それと似た方法を用いて、ス一族でも見つけた。心の目は、神を「見る」人間だが、人間を「見る」神でもある。それは神と人間、原理と顕現を総合す る道具である。
〔1つ目〕 さらに、まぶたのない1つ目は、本質と神の知識のシンボルである。三角形の中に刻まれ、上の意味では、フリーメーソ ンのシンボルとともに、キリスト教のシンボルである。アルメニアの〈トリナクリア〉(頭が1つしかない3匹のサカナ)にも見出される。ヴェトナムのカオダ イ教は、「選ばれた人に天上の叙任の封印をする印」を作って、そのまま採用した。反対に、キュクロプスの1つ目は、人間以下の条件を示す。アルゴスの2 つ、4つ、100個という数の多い目は、身体中にまき散らされ、決して一斉に閉じないのと同様である。この意味は、外界と、外部に対し永久に向けられた監 視の中に存在として吸収されることである。
〔象徴〕 知識や超自然的な知覚のシンボルとしての人間の目は、時折驚くべき特性を持つ。フェゴ島の人々にとって、人間の目は、 身体から出て(だからといって身体から離れるわけではないが)、自発的に知覚の対象へ向かう。道教の仙人は、四角い瞳を持つ。「開眼」は、知識へ開く儀 式、秘儀伝授の儀式である。インドでは、聖なる像に「生命を与える」ために、その「目を開ける」。さらに、仮面の目も開ける。ヴェトナムでは、船首に2つ の大きな目を彫ったり、描いたりして、新しいジャンクの「明かりを灯す」
〔世界の目〕 「すべてを見る」神の目は、太陽でも表現される。「世界の目」であり、〈アグニ〉に対応し、ブッダも意味する表現である。世界の目は、ドームの頂上の穴でもある。「太陽の紋章」を持ち、宇宙を包む神の視線だが、「宇宙の出口」へ無理な移行でもある。
〔火〕 火に対応する目は、〈アミターバ〉(阿弥陀仏)の瞑想的機能と関連がある。クジャクが、その玉座を支え、その羽毛には目がちりばめられている
〔象徴〕 さらに、目が、時折、幻想のシンボルだけでなく、外的な知覚全体のシンボルとして用いられることに気づく(BENA、 CADV、COEA、COOH、CORT、DANA、ELIM、PHIL、GOVM、GRIF、GUEV、GUES、MAST、MUTT、SCHC、 SUSZ)。
〔エジプト〕 エジプト人の場合、ウジャトの目(粉飾した目)は、聖なるシンボルであり、ほとんど全芸術作品に見られる。「魔術 的霊気の源、すべてを清める目一光」として考えられていた(CHAM、120)。古代エジプトの芸術や宗教文学の中のハヤブサの位置も特徴的である。「エ ジプト人は、ハヤブサの目の下の奇妙な斑点に驚いた。それはすべてを見る目であり、ヘル〔ホルス〕の目のまわりには、豊饅な世界のあらゆる象徴体系が広 がっている」(POSD、112)。
 太陽神ラーは、火の性質のシンボルの燃える目を持っていた。ラーは、訓練され、目を見開いたコブラで表現し、へビ形章と呼ばれていた。
 エジプトの石棺は、しばしば2つの目の絵で飾られ
、死者が〈移動せずに外の世界を注意深く見守る〉ことができる、とみなされていた(POSD、257)。
〔新プラトーン主義〕 エジプトのあらゆる伝承では、目は、太陽や火の本性を持ち、光、知識、豊饅の源と考えられている。これは 紀元2世紀の新プラトーン主義者、アレクサンドリア派の哲学者プローティーノスが移し替え、見出した概念である。彼にとって、人間の知性の目は、太陽一精 神という性質自体に関与せず、太陽(至高の精神)の光を凝視できなかった。
〔イスラム・神秘主義〕 〈アイン〉というアラビア語は、目の意味だが、イスラムの伝承では、特別な実体、源、あるいは本質の草 野もある・神秘主義や神学では、事物の一般性は、しばしば、この語で示される。新プラトーン主義に影響された神秘主義者や哲学者によれば、一般概念は、永 遠に神の息吹に存在する。永遠の観念は、イデア、またはプラトーンの元型に対応する。それらは目のようなものである。
 神秘主義者にとって、我々の世界は、夢でしかない。真実の世界と現実は、神1人にある。神は、現実で最終、唯一、真実の源であり、そこから、 あらゆる事物が現れる。〈アイン〉(目)が、〈現実〉と〈源〉の2つの意味で用いられるのは、神の最も深い実体、超・存在を示すためである。この意味は、 アヴィケンナにも見られる。彼は、〈アイン〉、つまり神の奥底にある本性の熟視にまで入り込む者について語る。
〔イスラム・隠喩〕 要するに、知識のレベルの1つである〈アイン・アル・ヤキーン〉、確実性の熟視という言葉が、2つの語意か ら、「直観」の意味で使えることは留意に値する。哲学的な第一原理を直観的に理解する前(理性という意味と推理力が及ばない、神秘的真理を直観的に理解す る後)理性という意味である(ENCI)。アラブやペルシアの哀歌では、多くの隠喩が、目を魔術、危険、陶酔の概念に結びつける。美女の目は、「半ば酔っ ている、とか酔っている」といわれる。「しかし、ブドウ酒のためではない」。「ライオンを追いかける」、または「ライオンを捕らえる」目である。「血に飢えた殺人者」であり、「杯」、「スイセン」、「ガゼル」、「貝」でもある(HUAS、28-31)。
〔イスラム・不吉な目〕 「不吉な目」というのは、イスラム世界に非常に広まっている表現である。妬みと悪意に満ちた人や物に対する支配力を持つことを象徴する。「不吉な目」は、「半分の人間の死」の原因といわれる。「不吉な目は、家を空にして、墓を満たす」。老女や若い新婦は、とくに危険な目を持つ。幼い子供、産婦、若い新婦、ウマ、イヌ、 コムギは、ことに、その目を感じる。不吉な目を持つ人は、アラビア語で〈マイーン〉と呼ばれる。カスト・アッラーミー(悪賢い学者)といわれる不吉な目を 持つ人は、「妬んで何か(物でも、人でもよいが)を見るとき、見る者に害を及ぼす。その日が、見る物の上に、マムシの目が発散する毒のような不可視の物質 をつけるかどうかという問題は、解決されていない。それはただ、ありそうな事柄にすぎない」。
〔イスラム・動物の目〕 〈マムシ〉や〈ヤモリ〉のような動物の目は、恐れられている。不吉な目は、家畜でも殺せる。「妬みと悪意が満ちているとき、妬み深い人が作り出す悪から、私は神のもとに逃げる。〈アイン〉(目)は、1つの現実である」とマホメットはいった。
〔防御手段〕 不吉な目に対する防御手段はある。ヴェール、幾何学的な絵、輝く物体、煉蒸剤、真っ赤に焼けた鉄、塩、明答、角、三日月、ファーティマの手などがそうである。馬蹄も、不吉な目に対するお守りである。素材、形、機能のために、角、三日月、手のようなシンボルの魔力や家畜であり、原初は、聖なる動物だったウマ
の力を合わせるようである。
〔ケルト・神話〕 北欧の伝承には、片目で千里眼の王オッハイドがいる。彼は、コンノートの王であり、ただ1つの目を「不吉な」 アルスターのドルイド僧アスイルネに与える。彼は、自らを清めに泉へ行く。しかし、寛大さの報いとして、神は、彼に2つの目を返してやる。ミディール神 も、喧嘩で目を失い、もはや支配できなくなる。失明で資格を失うからである。責任を負ったオインガスとその父ダウダ(アポロとユピテル)は、医神ディアン ケハト(医者アポロの相)を招き、彼は、患者に目を使えるようにしてやる。しかし、ディアンケハトは、アイルランドの綻によって、報酬を貰う権利を持って いた。戦車と外套とアイルランドで一番美しい娘であるエーディーン(主権の化身)を要求する。オインガスの母ボアーンは、ダウダとの不義の報いとして、片 目、片腕、片足を自ら清めに行ったセガシの泉の水に奪い取られる。目は、この場合、象徴的に〈主権の意識〉と同義である。誤り(怒り、暴力、不義)は、失 明させる。失明は、支配を妨げる。反対に、寛大さや告白は、目が見えるようにする。
 さらに、目は、象徴的に〈太陽〉と同義であり、アイルランド語の〈スール〉「目」は、ブリトン語の太陽の名称に対応する。ウェールズ語では、太陽は、隠喩で「昼間の目」(〈ヒュガド・ウ・ディズ〉)といわれる。ガリアの多くの貨幣には、並外れて大きな目をした英雄の顔が描かれている。ガロ・ロマンのただ1つの碑文が証明したアポッローンの あだ名は、「長い目をした顔の」〈アマルコリタヌス〉である。「長い目をした顔の」(〈ロスク・イムレプル・イナ・ヒンド〉)という表現は、アイルランド の文献に頻繁に出てくる。それに反して、フォモーレ族の下層階級の人物の〈ただ1つの目〉は、〈不吉〉である。バロアの目は、全軍を麻挿させ、それを鈎で 持ち上げなければならない。ウェールズのイスバグデン・ペンカウルの目とまったく同じである。女王メドブは、カラティンの子供たちに秘儀伝授に反して手足 の切断をさせ、彼らを魔術師に変える。彼女は、彼らを「左目だけの片目」にする。島の伝説で出会う魔術師は皆、「左目だけの片目」である。失明は、〈千里 眼〉のシンボル、あるいは〈しるし〉であり、盲目のドルイド僧や占い師がいた(OGAC、4、209-216、222;12、200:13、 331-342;CELT、7以下)。
〔アフリカ〕 バンパラ族にとって、視覚とは他のすべてを要約し、代わりをするものという意味である。あらゆる感覚器官の中で目 だけが、統合性の特徴があり、知覚を可能にする(ZAHB)。目が知覚したイメージは、潜在的でない。そのイメージは、目が記録し、保存する物の複製に よって構成される。性行為の間、「妻は、性器と同じく、夫に目でも結びつく」(DIEB)。バンパラ族は、次のようにいう。「視覚は、欲望である。目は、欲求であり」、結局、「人間世界」は、その「目」である。目は、美、光、世界、宇宙、生命の概念を隠喩として受容できる(前掲書)。
 中央アフリカでは、視覚の意味につけた重要性は、占い師が神明裁判のために混ぜた魔法の調合に動物や人間の目を非常に頻繁に使用することで証明される。カサイでは、パルバとルルアの魔術師は、疑わしい死に対して呪術師の責任を明らかにするために、生贄のイヌの目と鼻面を使用する(FOUC)。ガボンでは、ヒョウ=人間の結社のメンバーは、犠牲者の目を優先的にえぐり取る。
〔フリーメーソン〕 フリーメーソンの伝承では、目は「肉体の面では、目に見える太陽であり、そこから生命と光が発散することを象徴する。中間、あるいは天体の面では、言葉、ロゴス、創造の原理を象徴する。精神的、あるいは神の面では、宇宙の偉大な建築家を象徴
する」(BOUM、91)。
 (『世界シンボル大事典』)
________________________________________
[画像出典]
オディロン・ルドン(1840-1916)

おそらく花の中に最初の視覚があったのだろう
 ルドンの眼球に対する偏執は,ここでも恐怖に充ちた画面を多く創り出している。しかしこの作品では眼球を取り上げているとは言え,可成り線や点のリズム によってフーガを奏でることをやっているようである。また彼に微生物の世界の生命の不思議について計り知れない暗示を与えたアルマン・クラヴォーの影響を 見ないわけにはいかない。クラヴォーはルドンが1860年頃知りあったボルドーの微生物学者であった。ルドン自身も披から或る影響を受け,生涯親しく交 わったことを後に語っている。「私はまた,アルマン・クラヴォーと友情で結ばれました。彼は植物学者でしたが,後に植物生理学の仕事をしました。彼の仕事 は微生物に関するものでした。私にはうまく言えませんが-知覚しうる世界の涯で,動物と植物とのあいだのあの中間的生命を,あの花とも存在とも言いうるも のを,昼間の数時間のあいだ,光の作用を受けているときだけ動物であるあの神秘な要素を探究していました……。」この版画集についての説明はルドンの手記 に書かれたこれらの言葉以上のものはないであろう。クラヴォーはまたルドンにポーやボードレールやフローベルを読むことを教え,ダーウィンの「種の起原」 を知らせた最初の人であり,哲学者スピノザに対しては殆ど宗教的とも言うべき賛嘆を捧げていた人なのであった。後に見るルドンの「聖アントワヌの誘惑」の アルバムが創られた胚珠が既にこの時に芽生えたと思わずにはいられない。
 (駒井哲郎編・解説『ルドン 素描と版画』岩崎美術社、1974.1.、p.9-10)”


フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 5月25日
ホイ、フクロウの伝承。 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/owl.html
「目の女神」というのがカナン地方 にいるらしい。それの象徴だとか。

フクロウ(Owl)〔Gr. glauvx〕
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/owl.html
“ ローマ人はフクロウをストリクスStrix(複数形は Striges)と呼んだ。この語は魔女を意味した[1]。ギリシア人はフクロウは、古代メソポタミアの「目の女神」のギリシア版である女神アテーナーに捧げられた鳥だと言った[1]。フクロウのように凝視する目を持つ「目の女神」の像は、中東地方一帯、とくに女神マリの名をとって名づけられた都市周辺で発見されている[2]。フクロウはまた、リリト、プロデュウエッド、アナト、その他三相一体の月女神の異版である女神のトーテム鳥であった。point.gifTrinity.

 キリスト教の伝説によれば、フクロウは「不服従の3姉妹」の1人で、神を拒んだため、決して太陽を見ることのない鳥に姿を変えられたという[3]。この考え方に、女神自身の姿と、教会の女神に対する敵意を読みとるのはやさしい。フクロウに対する中世の名の1つは、「夜の魔女」であった。フクロウは鳥の姿となった魔女と言われていた[4]。「諸聖人の祝日の前夜祭」 Halloweenのシンボルでも、フクロウはいまだに魔女と結びつけられている。

 フクロウはまた、かつては女神の知恵を具象化した鳥であったところから、知恵の鳥でもある。ある中世の魔法のまじないは明らかに、この鳥がもとの女主人や女性に対して持っている神託を告げるカを用いようとしたものである。フクロウを殺し、心臓を引っ張り出し、眠っている女性の左の胸を置くと、その女性は眠ったまま話し、彼女の秘密のすべてを明かす[5]。これがもととなって、女性が親しい者と語る秘密の会話を意味する「打ち明け話」 (heart to heart talk)という表現が生まれたように思われる。
[1]Trigg, 96.
[2]Neumann, G. M., pl. 87.
[3]de Lys, 37.
[4]Cavendish, P. F., 100.
[5]Agrippa, 76.

Barbara G. Walker : The Woman's Encyclopedia of Myths and Secrets (Harper & Row, 1983)

〔象徴〕 フランス人はフクロウに盗賊の汚名を着せている。また、どうもラブレーの意見には反対のようで、フクロウを醜悪の象徴としている。一方、ギリシア人にとってこの鳥は女神〈アテーナー〉の鳥であった。月と関係を持つ夜の烏で、フクロウは太陽の光に耐えることができない。したがって太陽の光を眼を開いて受けるワシとこの点において対立する。ゲノンによると、それは〈アテナ-ミネルウァ〉の関係と同じで、ワシに対立するフクロウとは、(太陽の)光の直視、すなわち直観的認識に対立する(月の)反射光の知覚、すなわち理性的認識のシンボルと考えることができる(GUES)。多分それが伝統的にフクロウが占い師の付き物である理由でもある。フクロウは占い師の透視能力、徴候を解釈する能力を象徴する。「アテーナーの鳥、フクロウは闇を支配する省察力を象徴する」(MAGE、108)。

〔ギリシア・神話〕 ギリシア神話ではフクロウはアケロンと闇のニンフの息子のアスカラボスによって表される。ペルセポネーが冥府の食べ物(ザクロの実1粒)を口にするのを「見」て彼女を告発し、完全に冥府を去り地上に帰るという希望を絶ってしまったのはこのアスカラボスである(GRID)。

〔中米・神話〕 アステカでフクロウはクモとともに、地獄の神を象徴する動物である。多くの絵文書に「大地の冥(ま)い家の番人」として描かれている。冥界の諸力と結ばれたフクロウは夜、雨、嵐の化身でもある。この象徴的意味はフクロウを死に結びつけると同時に、水、植物、そして成長一般を司る月*大地的な無意識の諸力
に関連させる。

〔南米・神話〕 ペルーの前インカ文明であるチムー文明の墓の埋葬品の中に、夜の鳥すなわちフクロウかミミズクの姿をした半人半獣の神が上に乗った、半月形の生贄用の小刀の絵が頻繁に見られる。明らかに死あるいは生贄の観念と結ばれたこのシンボルは真珠と貝殻の首飾りをつけ、胸は赤く塗られている。このように描かれた神はしばしば2匹のイヌを両側に従えているが、イヌが霊魂導師という意味を持つことは人の知るところである。このミミズクあるいはフクロウはよく一方の手に生贄用の小刀を、片方に生贄の血を受けるための壷を持っている(GRID)。

 今日でもなお、フクロウは数多くのアメリカ・インディアン諸族にとって死の神であり、墓の番人である(REIN)。それにしても、これほど普遍的に暗く、不吉な観念と連結したシンボル媒体であるフクロウという言葉が、ラテン諸語では形容詞として美しい女性を示し、無差別に吉兆のすべてを意味してきたことは驚きである。
 (『世界シンボル大事典』

画像出典:
 前5世紀後半のアテナイの4ドラクマ銀貨の裏面。表にはアテーナーの肖像が彫られている。直径22mm、17.3g。”
※画像はフクロウ

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 7月4日
松下幸之助はマスゴミに大量のカネをバラ撒いてカルトを作って文字通り神と讃えられた。これはベンジャミンの本にも書いてあった事けど、戦後躍進した日本企業は戦前には軍需産業に関わってた。その軍需産業の技術を転用して家電を作ったんだよ。あとは結社の技術移転とかな。戦争が文明を発達させる。

おいらは何で戦争の女神アテーナーが智恵や工芸の女神でもあるのか理由がわからなかった。それは戦争が文明や技術を発達させるからなんだね。元軍需企業 だった日本企業は、敗戦を迎えながらも民需品を作ることで世界征服の機会を70年間ずっと待ってたんだよ。日本企業は大日本帝国の同窓会
なんだよ。

U ‏@wayofthewind 2014年4月19日
ミネルヴァの梟は黄昏に飛ぶ。すべての学門は後付け(笑) イルミはそれを知っているから、フクロウを象徴として用いる。 @lanekota

ヴォルフィー ‏@CosiFanTutte708 7月8日
Die Eule der Minerva beginnt erst mit der einbrechenden Dämmerung ihnen Flug. ミネルヴァの梟は来るべき黄昏の時に飛び立つ。 この言葉めっちゃ共感できるわ笑

けしはん図鑑@猛禽に片思いちう☆ ‏@kesihanzukan 9月26日
Die Eule der Minerva beginnt erst mit der einbrechenden Dämmerung ihren Flug. ミネルヴァの梟はコキンメフクロウ。 これは #アメリカワシミミズク pic.twitter.com/J7uZ0hEZ4h

アテーナー(=Aqhna: or =Aqhvnh〔後者はイオーニア方言の語形〕)
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/athena.html
アテーナイの母神。「聖処女」、つまり処女アテーナーAthene Partheniaとしてその神殿パルテノンに祀られた。ギリシア・ローマ神話ではアテーナーは貞潔であるとされたけれども、より古い伝承ではアテーナーには何人かの夫がいた。へーパイストスやパーンなどがその夫であった[1]。アテーナーは男根神パッラスと結ばれた。パッラス・アテーナーの像パラデイオンは男根像で、古代ローマ後期の最大の物神であった[2]。

 アテーナーは北アフリカからきた女神であった。リビアの三相一体
の女神ネイト、メーティス、メドゥーサ、アナテーAnath、あるいはアト-エンナであった。ラルナックス-ラピトゥにある碑文では、この女神はギリシア語でアテーナー、フェニキア語でアナトという名前になっていた[3]。ヘレニック以前の神話によると、アテーナーはリビアのトリトニス(= 3女王たち)湖の子宮から生まれたという[4]。エジプト人は、ときに、アセト〔イーシス〕をアテーナーと呼んだ。アテーナーの意味は「私は自分から生まれた」であった[5]。

 ギリシア神話によると、アテーナーは父ゼウスが母メーティスを呑みこんだのちに、ゼウスの頭から生まれた、となっている。メーティスは、すなわち、メドゥーサ(女性の知恵)で、以前は、人間を石に化してしまう力を備えたゴルゴネイオン(=アテーナーのヘビの髪の毛の仮面)がそのシンボルであった[6]。ゴルゴーン、つまりゴルゴーンはアテーナーの破壊者の側面であった[7]。墓石の彫像、あるいは男根柱はゴルゴーンが「石に化した男性」で、おそらくそれはパルテノンの石柱と同一視されたことと思われる。

 パルテノンがキリスト教徒に占拠され、聖母マリアの神殿としてあらためて奉納されたのは、 5世紀あるいは6世紀
の頃であった、という[8]。
[1]Graves, G. M.1, 149.
[2]Dumézil, 323.
[3]Massa, 104.
[4]Graves, G. M. 1, 44.
[5]Budge, G. E. 1, 459.
[6]Larousse, 107.
[7]Knight, S. L., 130.
[8]Hyde, 61.

Barbara G. Walker : The Woman's Encyclopedia of Myths and Secrets (Harper & Row, 1983)

1 名称
 アテーナー、アテーナーのエーネー(エーナー)という語尾はミュケーネー、キューレーネーなどの都市名にも見られ、女神の名前は都市名に由来すると考えられる。クノッソス出土のミュケナイ時代の線形文字B文書にアタナ・ポティニィアというものが記されており(KN V.52)、これは「女主人アタナ」を意味する。もしこれがアテーナーを指すとすれば、その起源はかなり古いことになる (ただし異論もある。Burkert 1985: 43-44 参照)。

2 職能
 アテーナーが守護する職能の一つは糸紡ぎや機織りという羊毛を用いた女性の手仕事である。アテーナー・エルガネは毛織物の発明者で守護者である。また彼女自身機を織るとされる(『イーリアス』一四・一七八、『オデュッセイア』七・一一〇、二〇・七二)。しかしパンアテーナーイア祭でアテーナーに奉納される衣ペプロスに描かれるのは、巨人たちとの戦闘ギガントマキアである。彼女はまた職人の守護者で、戦車、馬の手綱(ビンダロス『オリュンピア祝勝歌』一三・六五、パウサニアース、二・四・一)、船(アルゴ船、アポロドロス、一・九・一六、『イーリアス』一五・四一二)、トロイアの木馬(『オデュッセイア』八・四九三)などの発明者とされる。オリーヴの木はアテーナーイが彼女の都市となったきっかけの 贈り物であるし、ペルシア軍の放火によってもその生命を失わなかったアクロポリスのオリーヴの聖樹(ヘロドトス、八・五五)は、アテーナーイの永続性の保証であった。パンアテーナーイア祭の競技の優勝者には、褒美としてオリーヴ油を詰めた瓶が贈られた。

 こうしたさまざまな職能を貫いているのは、文化という要素である。女性、職人、戦士などの適切な職能区分・階層化を可能にするものこそが文化であり、アテーナーであると考えられたのだろう。アテーナイの地を争ったとされるポセイドーンとアテーナーを対比してみれば、両者が自然と文化という対極をなしていることが明らかになる。ポセイドーンは野生の馬
の守護者、海の波の支配者である。これに対して、アテーナーは馬を操る手綱や波を乗り切る船を発明する。また。ヘルメースが家畜の守護者、牧神なら、アテーナーは羊毛の加工技術の発明者である。アレースが戦いの狂気であるのに対して、アテーナーは勝利に必要な分別、冷静さを英雄たちに授ける。ゼウスに呑み込まれたアテーナーの母が「(狡猾な)知恵」を意味する名のメティスであったことを思い出せば、こうした性格づけも理解できる。

 アテーナーに特徴的な武具である蛇が多数ついた胸当て鎧のアイギス、アテーナーが代理母となるエリクトニオスを育てるケクロプスの娘たちの伝説、そしてアクロポリスで行われるアレポロイの儀式などに見るように、アテーナーは蛇と関係が深い。蛇はミュケナイ時代から家の守護神とみなされてきた。アテーナイの神話的王であるエリクトニオスとアテーナーの関係は、ミュケナイ時代の王と王宮の守護女神の関係に対応すると思われる。

3 アテーナーの姿の起源
 アテーナーは武装した姿で生まれてくる。戦闘において勝利した時には、勝利の与え手である神ゼウスに感謝してトロバイオンを立てたが(エウリビデス『フェニキアの女たち』一二五〇「貴殿は勝利の記念にゼウスの木像を立て」)、これには戦利品の兜、楯、槍が飾られた。ゼウスから武装した姿で飛び出してくるアテーナーとは、こうしたトロバイオンをモデルにしていると考えられる。欠けているのは、巨人族との戦闘で獲得したとされる胸当て鎧のアイギス である。アポロドロス(一・六・二、上掲)はそれを巨人パラスの皮とし、エウリビデス『イオン』(九八七-九七)は巨人ゴルゴの皮とするが、巨人の名前はパラス・アテーナーという名称あるいは後に英雄ペルセウスから贈られ、アイギスにつけられたというゴルゴンの頭(ゴルゴネイオン)に触発されたものだから、由来の違いは重要ではない。

 アイギス(「ヤギ」)という名前が示すように、儀礼としてはヤギ皮が用いられた。これについてはローマの好古家ウァロの発言が興味深い(『農事誌』一・二・二〇)。「ヤギの仲間はアテーナーへの供犠獣とされないが、これはオリーヴのためである。ヤギの食べたオリーヴの木は、その唾液が果実に有害なので実がならないとされるのである。このためヤギをアテーナーイのアクロポリスには入れないのだが、一年に一度だけは必要な供犠のために連れていく」。つまり、ヤギが犠牲獣として殺され、その皮が聖樹のオリーヴ、あるいはトロバイオン、あるいはアテーナーの像(これら三者は交換可能だし、同じ意味をもつ)に掛けられた可能性が考えられるのである。

 アテーナーの聖なるオリーヴ樹はバンドロセイオンにあった(パウサニアース、一・二七・二)。つまりエレクティオン=アテーナー・ポリアス神殿の隣である。アレポロイ祭は一年の最後の月である六月に行われるが、その数日前の一〇日頃にはプリュンテリア祭(「神像洗浄祭」)があり、古い木製のアテーナー・ポリアス像が行列によって海まで運ばれ、洗い清められ、新しい衣(ペプロス)を着せられたという(プルータルコス『アルキビアデス』三四)。

4 男性的アテーナー
 王宮の守護女神を前身とするアテーナーは男神とはなりえない。しかし彼女が体現する価値はきわめて男性的である。それはすでに見たように、古代ギリシアわけても前六-五世紀当時のアテーナーイに即していえば、文化的ということでもある。「男は文化、女は自然」という観念の発明者は古代ギリシア人であった。母なしで父から生まれ、処女神であるということは、女性としての束縛・限定から限りなく自由で、男性的価値観を体現できる象徴として解されるべきだろう。アイスキュロス『慈しみの女神たち』六六一では、「女神はかつて、母胎の闇に身の養いを受けたことはない」といわれ、また七三八以下でも、「私には生みの母というのは誰もありません。またよろずにつけ、男性に味方します。まあ、結婚の相手はごめんだけれども。心底からに、私は父親側ですから」といわれている。

5 生まれは大地からか、女からか
 民主政治都市国家アテーナーイにとって、市民とはすべて一定の資格を有する男性であり、互いに平等とされた。しかし女性は、市民の母や妻や娘であっても法律的には無力で、奴隷や異邦人や遊女( ヘタイライ〔複数形〕)とは異なる身分ではあっても、やはり男性のような「真の市民」ではなかった。市民(男)については、エウリビデス『イオーン』二九にもあるように、「地に生いつきの民(アウトクトネス)」ということが強調された。エウリビデスにはまた、断片のみが伝わる『エレクテウス』という作品があるが、その断片五〇には、エレウシース人との戦いに勝つために娘の一人を捧げることになったエレクテウス(上掲、アポロドロス、三・一五・四参照)の妻プラクシテアの言葉として、次のようにいわれている。「私はこの娘を犠牲に捧げます。国家にはこれほど相応しいものはありますまい。我等の民はどこか他の土地から移ってきたのではありません。我々はこの土地から生まれたのです。サイコロの気まぐれな目によって建設された他の国家は、他の都市から人々が移ってきたものです。他の土地からやって来て住んでいる者たちは、名目だけの市民で、真の市民ではありません」。またヘロドトス(七・一六一)には、「ギリシアの諸族のうち、最古の歴史を誇り、かつ住居を他に移したことのない唯一の部族たるアテーナイ人」とある。アリストバネス『蜂』一〇七六にも、「わしどもはアッテイカ人、唯一の正真正銘この地に生まれた者、男のなかの男の族だ」とある。

 このほか、政治家たちの演説においても、アテーナイ人は侵略によってこの土地を得たのではなく元来住んでいたのだから、他のギリシア人よりも一層由緒正しく、また皆同じ大地から誕生したのだから(大地から生まれ、アテーナーの子となったエリクトニオス王の子孫として)、生まれつき平等であると繰り返し述べられている。たとえばデモステネス(六〇・四-五)では、「彼らはこの土地生まれの子供たちである()と認められている。なぜなら人類すべてのうちで、彼らだけが生まれたその土地に住み続けているからだ。……彼らは由緒正しき権利により生まれた土地の市民なのである。この土地は我等の祖先の母なのである」といわれ、プラトーン『メネクセノス』(二三九a)では、「我々と我々の同胞は、皆が一人の母から生まれた兄弟であるがゆえに、お互いの奴隷であったり、主人であったりすることを当然であるとは考えない。むしろ自然における生まれの平等は、我々をして法における権利の平等を求めさせ、徳と思慮に由来する名声のほかには、何物によっても互いに他に服することのないようにさせているのである」といわれている。

6 女の必要性の無化の試み
 つまりアテーナイの男たちは大地から生まれたのであり、女から生まれたのではないという神話があったのだ。こうした大地から生まれた人間による建国の神話は、テーパイの貴族の家系スパルトイについても知られている(アポロドロス、三・四・一)。しかしアテーナイ神話によれば、大地から両親なしに誕生したアテーナイの原初王たち(ケクロプス、クラナオス、アンピクテュオン)はいずれも子孫を残していない。アテーナイの神話系譜イデオロギーは、大地からの誕生のみでは不十分と声明しているのである。さらに、守護女神アテーナーをアテーナイ人の祖先といかに結びつけるかという問題が生じる。アテーナーは処女であるが、アテーナイ人の母でなければならない。

 これを解決する神話が、エリクトニオスの誕生
であると思われる。もともとへーパイストスが神話の一部をなしていたかは分からない。エリクトニオスはへバイストスの子ではなくアテーナーの子とされているし、アテーナイはへバイストスではなくアテーナーを守護神としているのだ。大地から生まれた子供がアテーナーによって彼女の擬似子宮とでもいうべき箱に収められ、養育されてアテーナイの神話的王として市民の祖先となるのが基本であり、ヘバイストスは付属的である。

 男のみが真の市民なのだから、アテーナイの女だけについての起源神話は存在しない。女はどこでも女なのだ。そこで女の起源としてはパンドーラー神話が流用される。つまり女は本質的に悪、必要悪と規定されているのである。しかし、現実問題としては女なしでは子孫は生まれない。大地から生まれたというイデオロギーと女から生まれるという現実との矛盾を、少なくとも最初の祖先については神話的に折衷することが必要となる。繰り返しになるが、それを解消するのが、男性的価値観を体現するアテーナーを処女のまま擬似母・養母として大地から生まれた元型的な神話王エリクトニオスの神話なのだろう。この形式で誕生することで、アテーナイはようやく子孫を残せる原初王をもつに至る
のである。エリクトニオス以前の子孫を残せなかった諸王ではなく、エリクトニオスこそがアテーナイの王の原型であり、アテーナー・ポリアスとともにアクロポリスで祭祀を受けるに相応しいのである。(松村一男「女神とポリス:アテナとアテナイ」)”


掛川花鳥園公式ブログ コキンメフクロウ
http://kamoltd.blog110.fc2.com/blog-entry-67.html
“コキンメフクロウ 学名:Athene noctua
この鳥は、ヨーロッパ、北アフリカ、アジアに生息する、体長25cm前後の小型のフクロウです。

一 見地味な鳥ですが、この鳥はギリシア神話の女神アテーナの使いとされており、学名のうち属名"Athene" はアテーナに由来するとのことです。さらにローマ神話では、知恵と工芸を司る女神ミネルヴァがアテーナに対応する女神として崇拝されており、このミネル ヴァの聖なる鳥も、このコキンメフクロウという、なかなかすごいフクロウなのです。(ウィキペディアほか参照」)




フクロウは西洋では学芸の神様という性格がありますが、これは、女神アテーナやミネルヴァの知恵や学芸を司るという性格が基になっています。

有 名なドイツの哲学者、ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲルの言葉に、「ミネルヴァのフクロウは、黄昏どきに飛び立ち始める」があります。この 意味は、世の中が終焉となる暗い黄昏時の時代に、新しい時代を創る考え方、思想、哲学、経済法則が生まれ、新しい時代を築いてゆく。との解釈があります。




しかし、なぜこんな小さなフクロウが女神様の使いなんでしょうか。たとえば日本のアイヌでも、小さなコノハズクでなく巨大なシマフクロウがカムイなのに・・・ 

(と、こう書いたところ、ウマさんから次のコメントがありました。「フクロウを顕現体としたカムイは数種類あって、 その中にコノハズクを顕現体としたカムイもありますよ。 「ユクチカップカムイ」だったとおもいます。」 私も知りませんでした。もっと勉強せねば・・)


ここからは当園の社長の説ですが、

ギ リシャの文明は、ヨーロッパ最古の文明の発祥地であるクレタ島の文明が基になっていますが、そのクレタ島のから出土した紀元前6世紀頃のフクロウの像に、 立派な耳があったそうです。かつてこれをクレタ島の博物館で見た社長は、これはワシミミズクであると感じました。それはフクロウを飼育している者の直感で した。しかしギリシャ本土にはワシミミズクは生息せず、コキンメフクロウがいました。それで、文明がギリシャに伝わってゆくなかで、コキンメフクロウが代 役として神の使いとなったのではないかと。本来の神の使いは雄大なワシミミズクであったのだろう。と、このように感じたそうです。

実際、大きく威厳のあるワシミミズクなら、神の使いが務まりそうです。こう考えると、何故ギリシャがコキンメフクロウなのか、すっきりします。

こ の、ワシ、猛禽に対する憧れは、このクレタ文明のさらに基になったエジプトの文明にまで遡り、エジプトには有名なハヤブサノ頭を持つ天空の神 ホルスがい ます。天空を司る者、それは神の子の姿であり、そこから鳥(猛禽)に対する人類の憧れ、信仰が始まり、ゆくゆくはハプスブルク家などの双頭の鷲の紋章に繋 がってゆくのではないかと社長は語ります。

これは裏づけのあるお話ではありませんが、裏づけのあるものだけが本当ではないし、説は説で楽しいではありませんか。一度エジプトからクレタ、ギリシャと追って、猛禽の文化遺跡を訪れてみたいと社長は語っていました。



ケープワシミミズク 学名:Bubo capensis  
アフリカのケニア、ジンバブエなどに分布する、体長50cm以上になる大型のワシミミズク。”

預金引き出し・不買運動・ストライキぐらいでしか支配層に打撃を与えられない!     
 娯楽は支配層が用意するので、鬼を主役にする宮崎駿も鬼を崇める大本教に逆らわない。
『もののけ姫』の元ネタ④=鬼崇拝。受験産業もカルトも娯楽も鬼だらけ。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-94.html
”小さな創造主たち。 ‏@inamy617 7月27日
陰謀論好きな人だと3Sが何たらで「映画はプロパカンダだ、大衆の思想を誘導している」みたいに語る人がいるが、実は「映画など創作の物語にこそ真実を埋め込める」という発想。すごく共感できる。だって創作者は一般大衆よりもずっと秘密結社のこと知ることができるからね。

『芸術家は真実を伝えるために嘘をつく。政治家は虚偽を伝えるために嘘をつく。芸術家は嘘で真実を伝える。』Vフォー・ヴェンデッタの作中の台詞。 「芸術家は嘘で真実を伝える=漫画家・小説家・シナリオライターは創作物(嘘)で真実を伝える」つまり「これはフィクション(造り話)です」が嘘


「政治家は虚偽を伝えるために嘘をつく」の部分は政治家のみならず、学者でも成立する。

……
【資料】

ジブリ映画とオカルティズム ⑤ もののけ姫編
http://www45.atwiki.jp/scarboroughfair/pages/6.html
“「鬼」といえば日本の御伽噺や伝説には欠かせない存在である。
 羅生門の鬼、大江山の鬼、藤原千方の四鬼、今昔物語集の羅刹国、
 こぶ取り爺さんの鬼、安達ヶ原の鬼婆…。
 様々な説話があるが、中でも最も有名な「鬼」といえば、桃太郎に退治された鬼であろう。

 さて、その桃太郎の物語のモチーフとなったのは岡山の「温羅(うら)」伝説である。

『祟神天皇の時代、百済から「ウラ」という鬼が吉備(きび)の国にやって来て国を築いた。
 その髪は赤く、身の丈は4メートルもあったという。
 これを征伐するため大和朝廷は幾度か軍隊を派遣したが、ことごとくウラに破られてしまう。
 そこで、孝霊天皇の皇子である「五十狭斧彦命(イセサリヒコノミコト)」が
 これを討伐に赴く事となる。

 この戦いで五十狭斧彦命が勝利し、ウラの首を刎ねて「吉備津彦命」と名乗る。
 しかし、刎ねられたウラの首は、いつまでも吉備津彦命をうらみ、大声を発するので、
 吉備津彦命はその首を吉備津神社の御釜殿の下に埋めたという』

 この吉備津彦命が物語で言うところの桃太郎、温羅が鬼のモデルである。

 鬼が島(シマとは領地の事)とは吉備の事であり、キビダンゴの名もここに由来する。
 なお、「桃太郎」とは「鬼を祓う男」の意味である。
 中国では桃は鬼を祓う辟邪の力があるとしているため
 (映画「霊幻道士」でも桃の剣でキョンシーと戦っている)
 物語化するにあたって、覚えにくい本名にかわって、象徴的なこの名を与えたのだろう。

 対する鬼が日本において角を生やし虎の腰巻を巻いているのは、
 元々中国において鬼(クイ)とは不可視の悪霊の事であり、
 日本では隠(おに)と呼ばれ、艮(うしとら)=鬼門よりやって来る不吉な存在だった。
 そこでわかり易くビジュアル化する際に、丑(うし)の角を生やし、
 寅(とら)の皮を巻いた怪物「鬼(おに)」が創造されたのである。

 さて、この温羅という鬼の正体は、百済からやってきた移民の長であった。
 伝説で鬼が「金棒」を持っているのは、彼らが製鉄技術を持った集団で、
 豊かな広葉樹林に覆われていた当時の日本に、タタラ場を築き、
 練鉄(ねりがね)を製造していたからにほかならない。

 伝承では温羅は渡来後に地元の阿曽郷の神官の娘・
 阿曽媛を妻に娶ってその権威を受け継ぎ、地元に渡来人の王国を築いたという。
 しかし大和朝廷の軍によって彼は殺され、集落は虐殺され、タタラ場は壊滅
した。

 桃太郎伝説から察するに、大和朝廷の軍は吉備津彦による本隊だけではなく、
 吉備国から見て戌(いぬ)、申(さる)、酉(とり)の方角にある国々を味方につけ、
 これらの国と合従連衡して「鬼が島」を攻めたようだ。
 そしてこれらの同盟における報酬は「きびだんご」に象徴される
 吉備国の農地と作物だったろう。

 そして吉備津彦の軍は「鬼」(百済移民)を退治(大量殺戮)し、
 “改心”させ(大和朝廷に絶対服従の約束を取りつけ)、
 略奪の限りを尽くして「珍しい宝物」を持ち帰ったと思われる。
 これに対し、片目を射られ、首を刎ねられた長の温羅は
 死んだ後も首だけになって恨み続けたという。

 なお、「ウラ」むという言葉はこの温羅の呪詛が語源で、
 後に「怨」の字を当てて「怨む」とし、
 「祟り」という言葉も大和朝廷に皆殺しにされたタタラ集団に由来する。
 これら弾圧され虐殺された部族を大和朝廷は「賤民」に落としめてこき使ったが、
 一方でこれらの部族の反乱と、悪霊「タタリ神」の祟りを恐れていた。

 要するに鬼とは元々架空の存在でもあったが、同時に
 天皇家に歯向かう実在の人間の比喩でもあったのだ。

                ☤

 さて、『もののけ姫』の話に戻るが、この作品の中に、
 温羅伝説をそのまま焼き直したような『鬼』が登場する。
 『エボシ御前』。
 彼女は中国から戻ってきた製鉄集団の長であり、地侍と戦う反逆者である。
 彼女は 天朝様(大和朝廷)に歯向かって
 その獲物を横取りしようとした結果失敗し、
 しまいにはこの行為が裏目となって片腕を失ってしまう。

 片目を射られた温羅、片腕を切られた茨木童子のように、鬼の物語には
 体の片方の××を討伐軍との戦いで失ってしまうものが多いが、これはその暗喩であろう。
(…)
『もののけ姫』には朝廷(天皇家)に逆らった一族が続々登場する。
例えば冒頭に登場する、ナゴの守が変化した『タタリ神』である。
目を爛々と赤く輝かせる土のように真っ黒い巨大な蜘蛛の姿で登場し
アシタカやエミシ一族を追いかける。

上古において、天皇への恭順を表明しない土着の豪傑などに対して
朝廷は「土蜘蛛」という蔑称を用いた。
『古事記』や『日本書紀』をはじめ、陸奥、越後、常陸、摂津、豊後、肥前など、
各国の風土記などでも頻繁にこの名が用いられており、
山に居構えて大和朝廷に抵抗したが、ほぼ全滅させられたという。

彼らにしてみれば大陸から九州北部に渡来し、そこを基点に
日本各地を侵略していった天皇一族の方が忌むべき侵略者であるのだが、
歴史とは常に勝者によって作られ、勝者の目線で記されるものである。

土蜘蛛の中でも特に有名なのは奈良県の葛城山にいたという部族である。
彼らはクズ(国樔)と呼ばれ、日本書紀では尻尾を持った存在として
猿と同類のように記され、現に日本書紀では大和の先住民を、
「人にして人に非ず」としている。

彼らは人間以下の存在として蔑まれ、殺戮され、
奴隷階級に落とされて徹底的に搾取された。
以降、日本で「クズ」と言えば支配階級から見て
「ゴミのような存在の賤民」を指す言葉となった。

国樔人の村は吉野川上流の山々にあった。
彼らは葛(かずら)を衣服の原料にしていたが、
ここから葛という植物もまた、後世において「クズ」と呼ばれるようになってしまった。

この辺りにある葛城山や金剛山には昔から鬼が住むと言われていたが
これも吉備の温羅同様、大和朝廷から蔑まれた人々をさしていう隠語である。
さらに中世には土蜘蛛と呼ばれた諸部族は、巨大な蜘蛛の妖怪として
描かれる事になり、ついにもののけのレベルにまで落とされる。
その恨みつらみたるやどれほどのものであったろう。

『もののけ姫』において宮崎は、この朝廷に弾圧され、土地を奪われて
一族を殺戮された土蜘蛛たちを、タタリ神という形で登場させ、
その怨嗟を語らせ、なおも熄える事のない凄まじい呪いを
主人公であるアシタカの腕に仮託し、彼の行動原理とした。
それは朝廷主体で書かれてきた歴史の見直しと、反天皇思想を訴えたものであろう
(…)
『タタリ神』の姿のモチーフは、先に述べた通り土蜘蛛一族がモデルである。
しかしその元の姿である巨大な猪たちは、日本各地に伝わる
様々な昔話がモデルになっている。
たとえば『笹猪王』の伝説だ。

奈良県吉野郡伯母峰峠で、ある侍が笹の塊を背負った巨大な猪を発見し、
鉄砲で撃った。
深手を負った猪は強い恨みを抱きながら逃亡し、
人に化けて温泉で傷を癒した。
しかし宿屋の主人に正体を見破られてしまい、
「俺を撃った侍の鉄砲と犬を取り上げて持って来い。
さもなくば恨みを晴らすため村人を食い殺す」と脅した。

主人がこれに応じなかったため、猪笹王は
一つ目で一本足の巨大な鬼(一本ダタラ)に化けて
人々を食い殺して回ったが、丹誠上人という高僧によって
封印されてしまったという。

一本ダタラの正体はタタラ場で働く鍛冶師だとか、
日本神話に登場する製鉄・鍛冶の神である
天目一箇神(あめのまひとつのかみ)
だとか言われている。

タタラ場で生み出された鉄砲によって大怪我を負い
化け物に変化して人を襲うようになった
ナゴの守の話とそっくりである事がわかるだろう。

古来から「野猪」は、何かに化けて人を騙す動物として語られていた。
一種の図鑑である『和名類聚抄』では、「毛群類」の項目で、
人を騙す高等順に「狐」「ムジナ」「野猪」とというランキングがつけられている。
なお、「野猪」とは、同書に書かれた「猪」とは別の生物らしい。

猪神の話は「草猪(くさいなぎ)」という名で『今昔物語集』
巻第二十七にも登場する。
人を呼び止めてからかった罪で殺されてしまう野猪、
夜な夜な病死体を覆う青白い光を放つ野猪が退治される話などだ。

いずれにせよこうした話に共通するのは、どの猪も
人間によって殺されたり、退治されたりしてしまういう事だ。

例外ともいうべき話もある。
猪は山の神でもあり、かつて日本東西の諸部族を
武力と奸計によって征服していった英雄ヤマトタケルを殺したのは
伊吹山に住む巨大な白猪
であった。
この猪は氷を操る力ょ持っていたらしく、氷雨を降らして
ヤマトタケルを悩ませ、ついには死に至らしめる。
大和朝廷に征服され、蹂躙されてきた被差別部族たちにとっては
恨みを晴らした英雄のような存在でもある。

『もののけ姫』作中には冒頭でアシタカの村を襲ったナゴの守とは別に、
鎮西(九州)猪族の総大将である「乙事主」という猪神が登場する。
ヤマトタケルを殺した白猪のように、白みがかった灰色の毛並みをしている。

実際に九州には猪を祭る神社が多く、大分県大野郡の
熊野神社の元宮には大量の狼の下顎骨が祭られ、
宮崎県西宮市の眼鏡神社では、今でも猪の生首を神に供えて祭りをしている。 ”

鬼と土蜘蛛一族の話
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/oni-megami/oni-megami-1-2.htm
“2 もののけ(物の怪)
 鬼という漢字の伝来は6世紀頃とされるが、それまでは魔物や怨霊を物(もの)や 醜(しこ)、鬼は「もの」と呼ばれ、そこから「もののけ」になったとする説もあるが、幽霊や妖怪を意味する『鬼物』という漢字が伝来したことで、鬼と物とが一体化し、そこから物の怪(もののけ)が誕生したと思われる。
また、平安時代に成立しれた日本最古の辞書『和名抄』には、「不可視の存在を隠(おん)と言うが、それが転音してオニになった」とあるので、おそらく奈良時代には「おん」や「おに」と呼ばれていたものと想像する。

『出雲風土記』阿用郷
昔或る人、此処に山田を佃りて守りき。その時、目一つの鬼来たりて、佃る男を食らう。その時男の父母、竹原に隠れて居りき、時に竹の葉動(アヨ)けり。その時食らわれる男、動(アヨ)く、動(アヨ)くといいき。故れ阿欲と云う。神亀三年字を阿用とあらたむ。

出雲国の郷に「一目の鬼」が来て、農夫を食べたというのだが、鍛冶神とされる天目一箇神のことだとする説もあるが、天目一箇神の御神体は蛇体で、八岐大蛇の物語がある出雲では、天目一箇神を大国主神(オオクニヌシ=伊和大神)と戦った天之日矛(アメノヒボコ)と同一神としていたのかもしれない。
ただ、どちらか片方を女性に置き換えれば、男女交合の場面にも転用できる妙な描写になっており、怨霊としての鬼ではない


  なぜか日本では鬼を「一つ目」で象意する伝承が多い。
これは、製鉄炉で鉄原料の鉱石を溶かすとき、炉の火処穴(ほどあな)を覗いて、火色の加減で鉱石の溶解度を確認する作業が必要とされるが、その作業を長年続けていると、火勢に侵されて視力を損なう。いわば鍛冶職人の職業病である。
そんな彼らが、自分たちの鉱山資源を強奪に来た朝廷軍に対し、各地で攻防戦を繰り広げた。従って、服従しない鬼には、片目が多かったのだろう


『もののけ姫』に登場するアシタカは、エミシ一族の末裔とされるが、エミシは古代土蜘蛛(つちぐも)の一族で、天皇軍に侵略され、辺境へ追いやられた東北地方の先住勢力とされる。室町時代のアシタカの村では、占い師の老婆ヒイ様の「あらぶる 神」を信奉しており、土蜘蛛の末裔として『もののけ姫』に共感できる下地をアシタカはもちあわせていたのだ。古代は鬼を「もの」と読んでいたという。土蜘 蛛を率いて京都の住人を悩ませたとされる大江山の酒呑童子も、同じような境遇だったのだろう。
『もののけ姫』フォーラムより
『日本書紀』斉明天皇
宮殿建築用に神社の木を切って神の怒りに触れ、不審な火事や病で、近習の者が大勢死んだ。さらに斉明が死ぬと、その葬儀を、雨具を着た鬼が覗きにきた。

『扶桑略記』には、斉明天皇の時代、朝廷の臣下が多数死亡したことを記述するが、それは「豊浦大臣(トヨノウラノオオオミ)」の霊魂の仕業だと説明している。
豊浦大臣とは「乙巳(いつし)の変」で殺された蘇我蝦夷(ソガノエミシ)のことである。そもそも蘇我蝦夷とは『日本書紀』が創作したもので、曽我毛人・喇加大臣・蘇我大臣・豊浦大臣が本来の呼び名である。
怨霊は怨みがあるから祟る(タタル)のだが、それは互に怨み怨まれるだけの原因があることを自覚していなければ、怨霊の存在はありえない。従って、斉明天皇には彼に怨念を抱かせる行為をした覚があるのだろう。
また、雨具を着た鬼は「なまはげ=粛慎」、蝦夷とは「えみし=鬼」を連想して創作したのだろう。これは、現実に東北の蝦夷は鬼と呼ばれ、怨霊「もののけ」と化しても当然な、冷酷な仕打ちを受けることになる前兆に思える。”


出口王仁三郎の『霊界物語』に
スウェーデンボルグが北光天使=天の目一箇神
として登場。
高橋和夫『スウェーデンボルグの思想―科学から神秘世界へ』、
『スウェーデンボルグの惑星の霊界探訪記』。
火星人はクリスチャン(笑)
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
“ポジティヴ・シンキングも自己啓発も北欧貴族の新キリスト教起源=キリスト教の一派じゃねーか!

大本教の元ネタはスウェーデンボルグ神学(+平田篤胤の和風キリスト教神学)。
出口王仁三郎の『霊界物語』が登場するころには、スウェーデンボルグの和訳本はすでに出ています。
北光天使=天の目一箇神(=北欧イルミ✝教徒=△目)が出口王仁三郎の『霊界物語』に登場します。
大本教の教典に、「北」欧「光」(啓蒙された)「天使」=ゴッドの手先=クリスチャンとあり、北光天使の前身が「目一箇」=一つ目の神と記されています。

間違いなくスウェーデンボルグのことです。
大本教の出口王仁三郎聖師は、西洋人では一人だけが霊界を探訪していると言っていますから。
(良心神とは
http://kamikotokai.com/006/page004.html)

スウェーデンボルグ=北光天使=天の目一箇神


””大本教は陰陽道における悪鬼を崇め、拝火教はインド神話における悪神を崇める善悪逆転。
ナルトは実は隠れ拝火教。
主人公(稲荷。兄弟子が長門=長州)=アシュラ=善。
ライバル(輪廻)=インドラ=悪。”

”インド神話のガルダ(カルラ)は蛇(龍)を食う(鳥>蛇・龍)。
ガルダはインドラより100倍強いのでインドラは勝てない。
ナルト:
デイダラのC4カルラ(超小型ナノサイズ爆弾)をサスケ(インドラ。雷)が破るのは、インド神話の否定。
拝火教はインド神話の善神を悪神にする。芸術は呪術で忍術。”

”鬼結社。吸血鬼。修羅の門。鬼太郎。一つ目玉おやじ。
地獄先生ぬ〜べ〜(バキという鬼の手)。範馬バキは背中が鬼。
ヤンジャンは鬼塚(教師モノは啓明会の宣伝)、フランス、大陸系のグラントリアン路線。”

”創作物は予め嘘だと言うので真実が最も多い。嘘吐きが真実を言うと逆効果になることを利用。
東京喰種:✝孤児院を営んでいた神父がグール=食人鬼で、子供を食っていたが、アモン(悪魔)は食われなかった。”

”東京喰種:旧主人公は上井大学(上智大学=イエズス会)の学生で眼帯。右目を隠すヒロイン。
新主人公は33木(22才)。11の倍数。
梟は智慧の女神の象徴なので隻眼の梟は知的な職業(小説家)の女性。”



「~について言っていないから工作員だ」という論法は頻繁に使用されます。
しかし、これはいくらでも難癖をつけることが可能なので気をつけないといけません。
私は、「キリスト教について言っていないから工作員だ」、とはせずに、
「秘密結社の陰謀論を悪魔だと言っている人は、キリスト教が秘密結社叩きに使ったデマパンフと同じことを言っていて、しかも、キリスト教という世界最強の宗教だけが陰謀論の黒幕にならない」
というように、
「『~について言っていない』という実例があまりにも多すぎる。しかもその言っていない個所が見事に陰謀の黒幕になれる最有力候補=キリスト教」
という事例の積み重ねを根拠として使っているのです。

例えば、「ねここねこは日本の古代史について言っていないから工作員」だと言う人がいたとしても、それは単なる言いがかりでしょう。
まあ、今回の記事で、古代史についても語りますのでこの言いがかりも無効になります。

私が古代史を扱わなかった理由は、古代史の資料ほど改竄されているものはないからで、しかも改竄した勢力が多数だからです。
明確に言えるのは、今の天皇家や教科書は百済を強調し、高句麗を意図的に無視していることですね。百済は高句麗勢力に冷や飯を食わされてきたんでしょうね。

例えば、明治維新以降に改竄されたなら、その改竄個所はキリスト教に都合が悪い個所だと予想できるのですが、古代史の資料だと、改竄個所候補があまりにもおおくなります。
よって今まで扱わなかったのです。”
金光教と大本教は鬼結社+和風キリスト教。
ヤタガラスって単なる和風キリスト教じゃないの?
キリスト教系工作員の特徴である日ユ同祖論を布教している奴らが超古代を強調するのは、仏教国教時代を無視したいからだよ
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

NeNe高台院豊臣吉子 ‏@koudaiin 2013年6月15日
論語はフランス語に訳されフランス貴族の間でシノワズリと呼ばれる空前の中国ブームが巻き起こった。思想界においても儒教の易姓革命はヴォルテール、モンテスキュー、ケネーといった思想家らに大影響を与え啓蒙思想の発展に寄与

魔法使いハンターねこた@限定復帰ちう ‏@lakudagoya 7月2日
ヌッポンの極右とお花畑新左翼どもがやたらと中国ラブなのもグラントリアンの流れなんだよねー。もともとフランス革命は中国の易姓革命のパクりだし、列島より大陸にシンパシーを持つシナ人やサンカがそっちとくっついちゃうのは必然だったと。フランスの学生運動でも中国のプッシュやってたしね。

Shinya Watanabe 渡辺真也 ‏@curatorshinya 1月14日
もしもフランス革命の引き金になったボルテールの啓蒙思想が、孔子の『論語』における易姓革命から影響を受けていたとすると、讖緯説から皇紀2600年という年号を捏造して明治政府を立ち上げた明治維新における尊王攘夷という運動も、易姓革命という思想のヴァリアントだと言えるのではないか。

四書ボット ‏@shisyobot
『孟子』易姓革命2:1の訳(仁、正義を破壊する者をそれぞれ賊、残と言い、一夫(一人の民)と呼ぶ。武王が一夫の紂を殺したと聞くが、君主の紂を殺したとは聞かない。)仁義に反した紂王は君主ではないから、殺しても君主に背いたことにならない、と孟子は言い、君子(の姓)を変える革命を認める

『孟子』易姓革命1:先帝を討伐して天下をとった臣下について尋ねた斉の宣王への、孟子の応え。「仁を賊(そこ)なう者これを賊(ぞく)と謂い、義を賊なう者これを残と謂う。残賊の人は、これを一夫と謂う。一夫紂を誅(ちゅう)するを聞けるも、いまだ君を弑せるを聞かざるなり」(梁恵王章句下)


犬塚惟重
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E5%A1%9A%E6%83%9F%E9%87%8D
“1939年(昭和14年)夏、犬塚機関が上海のフリーメイソンリーの拠点三ヶ所を強制捜査し、祭祀用具、進級問答集など大量の貴重品を押収した。押収物は「極秘軍令品」として1942年(昭和17年)春に、上海から東京に運ばれた。戦後、犬塚惟重海軍大佐の未亡人である犬塚(旧姓:新明)きよ子が、それらの「上海フリーメイソン文書」を公開し、ソ連・支那のメイソンが大東社系であること、当時の中国国民党内部に支那人のメイソンが多数居た事や、彼らがフリーメイソンリーを介してアメリカ・イギリスの意向を汲む行動を取っていた事などが、明らかとなった。”
最終更新 2015年1月14日 (水) 01:43 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。


グール ghoul (屍鬼) アラブ、イスラムの神話・民話:幻想世
http://www.jiten.info/dic/ghoul.html
” グール ghoul >>関連項目一覧

アラブの民話に出てくる人を喰う怪物。「屍鬼」と訳されることも。ジンの同類であるという。主に沙漠や山の中で旅人を襲う。人間になりすまして襲う機会を伺っている場合もある。

ジンの中でも最も荒々しく、最もおぞましい姿をしている。毛むくじゃらで、鳥の巣のようなもじゃもじゃの髪、歯は長く、顎までのびている者や、真鍮でできている者も。長い髪をわら布団かわり、掛布かわりにする者、髪がからまったり、濃い眉毛が目の上に垂れ下がっている者もいる。 好物は人間の肉、または死んだ人間の肉。

出会った時、「あなたに平安がありますように」(~サラーム)と人間が先に挨拶すると食い殺せないらしい。 また、寝ているところへでくわし、口に清涼剤を入れたり、髪の毛を整えたり親切にし、丁寧な態度で接すると頼みを聞いてくれたり助言したりしてくれる。兄弟や母親がいる場合もあり、同様に扱ってくれる。

「三つの宝を求める王子の冒険」の類話で、馬や狼の役割をグールがして、背に少年を乗せて瞬時に国から国へ駆け抜け、宝を手に入れる助言をする民話がある。

そうでない場合は食い殺されるか戦いになるか。グールは一太刀、致命傷を与えたらもう一太刀浴びせると生き返ってしまう。致命傷をくらったグールは「もう一太刀やれ」と叫んで誘う

落とし穴に落として焼かれ死んだグールの小指の爪だけ残り、娘の手の皮膚の下に潜り込んで娘殺すといったことも。後で爪がとれて娘は生き返った。

こんなこともする。種火が無くて困った娘が焚き火を見つけグールがいた。種火と引き換えに皮膚を要求し、後で血の跡、臭いを追って襲いに来た。

グールは女をさらい、自分の城で世話をさせたりすることもある。 ある町では女一人を残して全員食い殺して宮殿に住むグール、または沙漠の果てのグールとイフリートが住む地にぽつんとそびえる城に娘をさらってきたグール等。

グールのところにいた娘には驚くべき事がおきている場合がある。 グールから助け出した娘を、足を開かせ真っ二つにわけると脅すと、そのショックで卵を産み落とした。踏み潰すと半ば形のできあがった死んだグールが入っていた。

グールはアッラーに造られたジンなので「アッラーがお前の進む道を照らし給わんことを」等といったりもする。神に敵対する存在ではない

ある話ではクルアーン(コーラン)を教えるシャイフに化けたグールがでてくるが、その正体をみた娘に何をみたかしつこく聞く。本当のことを言わないので家畜、両親、結婚して産んだ子さえ失うが忍耐しつづけ、子どもがいなくなった事で殺されそうになる娘の前に立派なシャイフの姿で子どもと現れ、実の娘も同じだとかばう。「アッラーのご意志に忍耐強く従う者は報われねばならない」と、両親も財産も全てが元に戻ったことを伝えると恐ろしいグールの姿に戻り消え去った。イスラム教ではサブル(「忍耐」の意)は美徳とされ正当な報いをうけるとされる。

またグールは様々な魔法の道具を持っていることもある。グールの城へ許婚を助けに来た青年と娘が逃げる時、事前に使い方を聞いてきた魔法の道具を持っていく。 「三つの道具の手助けによる逃避行」の類話で、ここでは「魔法の針」、地面に投げれば刺の低木の密生した茂みが道をふさぐ。「魔法の突き錐」(突き錐は靴屋が使う道具)、地面に投げれば鉄が山ほどに膨らみ固くてトンネルを掘って通りぬけられない。「魔法の鍬(くわ)」、地面を掘って広い海に変え誰も渡れなくなる、という代物。結局二つの障害は突破されるが三つ目で追いつけない。そこで呪いの言葉で娘の姿を驢馬の顔とより糸のような髪という醜い姿に変える。青年が彼女を見捨てないのでグールは呪いを解く道具を届ける。姿を写す鏡、髪を梳る櫛で娘は元の姿に戻った


女のグールは女性形でグーラという。ほぼ同じだがグーラ独特の部分もある。グーラを参照。 ”

グーラ >>関連項目一覧
http://www.jiten.info/dic/guura.html
”アラブの民話に出てくる人を喰う怪物。「屍鬼」と訳されることも。「グーラ」は「グール」の女性形で女のグールのこと。ジンの中でも最も荒々しく、最もおぞましい姿をしていて、主に沙漠や山の中で、また人間になりすまして、好物の人肉を喰らう機会を狙う。

姿などの説明はグールと一緒だがグーラには長い乳房があり、それが邪魔にならないよう肩に引っかけてあったりする。

出会った時、「あなたに平安がありますように」(~サラーム)と人間が先に挨拶したり、寝ている間に髪や髭の手入れをするなど親切にすると襲われずにすむが、グーラの場合、乳房に吸い付いて乳を飲んだ者は本当の子どもと同じ事になり、やはり襲われなくなる。

女のグーラがある貧しい男に「あなたの妹です」と言って妻と子どもを連れてこさせ、立派な家でごちそうを食べさせるといった民話があるが、太らせて食べるためである
。 ”

Ghoul
http://www13.plala.or.jp/Ragnarok2/file/ghoul.htm
”グール

Ghoul

アラビア伝承の怪物。

英語のghoulはアラビア語の馬蛭、吸血の精霊、悪霊を現す言葉al ghûl から来ており、古代アラビア語で災難、恐怖をしめす言葉が語源とされている。

なおグールは男性名詞で、女性名詞はグーラーGhulah。

映画のゾンビのようなイメージで扱われることが多いが、実際の伝承は日本の鬼の方が近い。

食人鬼、食屍鬼と和訳されることもあるとおり、人食いの怪物。
正体は精霊の類であり、精霊そのものとも、死体に取り憑いたものともいわれます


主に沙漠や山に住み、ハイエナ等の動物に姿を変えることもあるという。
肉食であり、墓をあさって人間の死体を食べたり、小さな子供を食べたりする。
また旅人を巧妙に誘い込み、彼らを殺して食べたりもする。

また人間になりすまし機会を伺っている場合もある。

その姿は人間とさほど変わらないという話もあるが、醜い姿で長い髪を布団や掛布代わりにする者、濃い眉毛が目の上に垂れ下がっている者、毛むくじゃらで、もじゃもじゃの髪、歯は長く、顎までのびている者や、真鍮でできている者も いるという。

だがグーラーは美女の姿であるといい、これで人間の男を誘惑して襲うのだという。
また別の話ではグーラーには長い乳房があり、それが邪魔にならないよう肩に引っかけているともいう。
なおグーラーの乳から直接乳を飲んだ者は本当の子どもと同じ事になり襲われなくなるという。

なおイスラム圏らしくやはり神の威光には弱く、あなたに平安がありますように(~サラーム)と人間が先に挨拶すると食い殺せないらしい。
また寝ているときに、口に清涼剤を入れたり、髪の毛を整えたり親切にし、丁寧な態度で接すると頼みを聞いてくれたり助言したりしてくれる。
兄弟や母親がいる場合もあり同様に扱ってくれるという。

また非常に生命力が強く、首や手足を落とされても生き返りますが、ただ一つ腹だけは傷が治ることはありません。
ただしもう一度腹を切られると何故か治ってしまうので、本当に殺すにはもう一度腹を切ることだと言って、何とかもう一度切らせようとします。


なお非常に執念深く、焼かれて死んだグールの小指の爪だけが皮膚の下に潜り込んで相手を殺したり、何かをする見返りに相手の皮膚を求め、後で血の臭いを追って襲いに来た りもする。

また グールは女をさらい、世話をさせたりすることもある。
これは下の方にも及ぶようで、グールから助け出した娘が卵を産み落とし、中には半ば形のできあがった死んだグールが入っていたという伝承もある、どうも卵生のようだ。

またグールも神の創造物であり、人間の信仰を試し、正しい信仰を持つ者を助けることもある。

また人間と結婚したグーラーの伝承もあるが、後日正体がばれ退治されている


などなど無数の伝承が存在しており、多岐にわたる。
中には日本の三枚のお札のような話などいくつか似たような伝承もあり興味深い。”

たろりん ‏@tarorininja 9月28日
ロームルス(Romulus、紀元前771年 - 紀元前717年7月5日)は、ローマの建国神話に登場するローマの建設者で、伝説上の王政ローマ建国の初代王である。レムスの双子の兄弟。ロムルスとも呼ばれる。

二人は神の啓示で決めようと話し合い、二つの丘にそれぞれ祭壇を用意した。先にレムスの祭壇には神の僕である鷲が6羽舞い降りたが、少し後にロームルスの祭壇には12羽の鷲が舞い降りた。 ロムルス 鷲の一族関係ありそうだぞ

神様紹介bot(神ボ) ‏@myth_god_bot 9月12日
《ロムルス/ローマ神話》マルスとレア・シルウィアの子供。双子の兄弟レムスと共にローマを建国した。彼らは産まれた後で川に流され羊飼いとして育てられた。やがて彼らの優れた統率力と戦闘力は有名になり祖父と再開し故郷アルバ・ロンガで生活するが、平穏に満足できず自らの都市ローマを建設した。

井谷直義 ‏@NaoyoshiItani 2013年11月12日
@miccabose ちなみに、オオカミの下にふたりの子どもがいるのは、ローマ建国神話の「ロムルスとレムス」の意匠です。オオカミに育てられながら助け合ってローマを建国し、しかし最後にはロムルス(兄)がレムス(弟)を殺してしまうというお話です。

knznymmmy ‏@knznymmmy 14分14分前
なんかいろんなものを思い出すな
兄弟で、神の恩寵を受けられるのはどっちか競って
んで12で6でワシで
川に流されて兄が弟殺して

ほーう、、、、そう来たか

神bot ‏@god_________bot 7 分7 分前
【チャルチウィトリクエ】
アステカ神話に登場する水の女神で、若さと情熱の女神。 その名は「翡翠のスカートの女」、「高貴な緑の貴婦人」を意味している。
トラロックの妻あるいは姉妹とされ、またケツァルコアトルの母であるともされる。 pic.twitter.com/yULUGHDxZb

神bot ‏@god_________bot 14 分14 分前
【コアトリクエ】 アステカ神話における地母神。その名は「蛇の淑女」、あるいは「蛇のスカートをはく者」を意味する。「全ての天の者を生む地球の大母神」、 「炎と肥沃の女神」、「南の星の生みの親」などの肩書きを持つとされる。 pic.twitter.com/NHQbY9t63D

たかしか ‏@takasikani 10月16日
ピンからキリまで
→12月に桐
カス三枚
鳳凰
朱雀←四神の一つとしてあげる時。南と火を司る神
フェニックス(鷲に近い)
フマ(ペルシャ神話。フェニックスと鳳凰の中間的な性質)
鳳凰(孔雀に近い)
ベンヌ(古代エジプトの霊鳥。サギのような水鳥)
フェニックス≠鳳凰


二号 ‏@siroma5789 10月19日
@takasikani @kitsuchitsuchi また十一世紀まわりの日本では孔雀明王というのが流行っていた
フマ≒鳳凰っぽいよなぁ こいつらは雌雄別という共通点がある しかも九世紀あたりの正倉院の宝物とかに鳳凰の柄もんが沢山ある 時の聖武天皇はやたらペルシャのもんを気に入っていた フマはペルシャ神話の…
よく見る鳳凰ってのはペルシャ神話のフマがモデルなんじゃなかろうか 鳳凰もフマも雌雄別の生き物らしいし 正倉院の宝物とか見てるとあの辺との繋がりが強そう
なんだよね

長文記事読了感謝!
スポンサーサイト

今週のジャンプの『BLEACH』(ブリーチ)でファーティマの手が登場。ギリシア哲学(特にプラトン)とキリスト教「思想」(人は単なる部下)が真の黒幕であり、黒幕の中核(源流。本体)はインド=イラン「思想」。思想は領土がなくても生き残る霊魂。馬と馬車と金属加工の技術を持った秘教集団。トラキアの「死は善。生は悪」が悲劇の起源?良ツイート集。 

 ようこそ、人間をすなどる漁師に絡めとられし者よ。
 はっきり言っておく、
 『BLEACH』(ブリーチ)の話は真摯に記されし囮なり。
 続く良ツイート集を読むことで集英社の意図を知るべし。
 見よ、撒き餌は既に与えられた。
 針に貫かれぬように食いつくがよい。
 ――魔鯛伝より


霊王の右腕の甲に一つ目の神(ミミハギ様)
=ファーティマの手(ハムサ)
=20世紀少年の”ともだち”

が主人公=剣+キリスト教の元ネタの古代宗教(シーア派はイスラムではない)側。

※『BLEACH』第616(足して13)話「ミミハギ様」
東流魂街七十六(足してまた13)地区の逆骨に伝わる単眼異形の土着神。
自らの持つ眼以外の全てを捧げた者に加護をもたらす。

敵=弓側のボスはYHWH(旧約聖書の神)
ユダヤは旧約のみ、キリスト、イスラムは旧約が聖典に入っている。

つまり、元ネタVS盗作犯
(宗教は元ネタを基本的に明かさないので盗作です。
キリスト教ならユダヤ教という偽の元ネタでなくて、
真の元ネタのミトラとオルフェウスと拝火教
+ピタゴラス学派思想+プラトン哲学+トラキア思想
ね。
オルフェウス教とトラキア思想とは、
「生まれる=悪。
死ぬ=善」
詳しくは後述
。)


刀側の死神の卍解は「卍」でわかるようにインド意識。
(イエスの元ネタのミトラも元はインドの「契約」と盟友の神。契約の神はインド派生。聖書からではない

ユーハバッハ
呼称の由来は「YHVH(ヤハウェ)」
=ゼウス(雷を投げる)
=バアル
=雷と嵐の牛神。

ヤハウェ、バアル、 ヨッド・へー・ヴァヴ・ヘー、アドナイ、エロヒム……全部本名ではありません。
本名(=住所。目立つ的)を知られると本名を知る者に魔術で操られてしまうからです。
聖書の神と聖書で悪魔とされるバアルは、実は同一人物、もとい同一神物です(後の引用をどうぞ)。

エロヒムがエル(バアルの父)の複数形だから ヤハウェはバアルではないって?
だからこそ黄金の牛を崇めていたら激怒したって?

ヘブライ語では複数形が文字通りの複数あることを意味するだけではなく
「偉大な」というニュアンスを示す
用法があります。

創世記第一章第一節。 「はじめに神は天と地を創造された」
「創造する」の意味で「バラー」という動詞が使われています。 
ここではエロヒム(エルの複数形)は「偉大なエル=神」と訳す方が自然
なぜなら、動詞バラーが 「文法的には三人称・単数・完了・男性形」だから。
(『はじめての聖書ヘブライ語』 青木偉作著 国際語学社 p.52より
著者はヘブライ大学国際政治学科卒)

星十字騎士団って薔薇十字団っぽいね。
バラ(秘教集団の象徴)といえばイラン(ペルシャはマギ=魔法使いの国)

あと、後述しますが、ユダヤ人は実在しません。
聖書によって捏造された固定観念
です。
ユダヤ教徒は実在しますが、あなたがイメージするユダヤ教はかなり後にできたものです。

エキゾチック! ファティマの掌 ★ 強烈! お守りオーナメントエキゾチック! ファティマの掌 ★ 強烈! お守りオーナメント
()
お守り屋さん

商品詳細を見る


20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定
(2010/02/24)
唐沢寿明、豊川悦司 他

商品詳細を見る


ナザールボンジュウ 壁掛け 小粒メタルナザールボンジュウ 壁掛け 小粒メタル
()
不明

商品詳細を見る



フェイド大帝 @FeydoTaitei
ジャンプの漫画の「ブリーチ」。 敵に各アルファベットが当てられて いる。 アランカル編では数字だった。 この技術はカバラの暗号技術と 重なる。

では、クインシーのボス ユーハバッハの対応文字は 何か?
答えは聖書の神の 「YHVH」=ヤハウェ である。

興味深いのは、 クインシーの武器は 「弓」限定であるという 作中設定。(守られてないが)

アベノミクス三本の矢、 ロスチャイルド家五本の矢。 そう、奴らは「アーチェリー」マニア である。

ロード オブ ザ リングの レゴラスの異常な強さ。 トールキンの原作では あそこまで強くない。 そう、彼は「弓使い」である。

弓とは古代の狩猟具の 主役でもあり、騎馬民族や 古代エジプト、シュメールでは 戦車と組み合わせると最強の 兵器だった。 銃器のコンセプトも基本は 弓の延長である。

つまり「ブリーチ」という 作品は「弓 対 刀」という テーマの作品だよ。

knznymmmy ‏@knznymmmy

そう。昔の日本でもさ てっぽーが登場する前は 弓が主要兵器だったんだぜ 次が槍かな 刀は結構後の時代。 だってさ、離れて敵を殺せるならそっちの方がいいじゃん

弓馬の術」なんて言葉はこのへんと関係があると思うし 「弓手」「馬手」なんて言葉もある。 刀じゃなくって弓が出てきちゃうんだよ。 今犬HKがやってる「軍師官兵衛」の中にも 「槍働き」云々って長政の台詞が出てきた

私はこの前弓で狙われる夢を見たなー。 てっぽーで撃たれる夢は何回も見てるけど 弓は初かもしれない
イルミちゃんの好きな弓
まどマギではまどかが使う弓

その夢の中ではガソリンでもひっかぶったのかってぐらい すごい勢いで燃え上がってる人間が 私に抱きついてきて 私は逃げまくってたな

つーかね、そもそも論として てっぽー突きつける時は相手から 2,3歩離れたぐらいの距離で突きつけるだよ それをしないとこの動画みたいに 相手から取り上げられるリスクが出てくる また、逆にそれを知っているから 海兵隊は銃を取り上げた後で 必ず間合い取ってるでしょ

RT>そう。居合とかやってる人は絶対に知ってる いくら日本刀でも数人ぶった斬ったらダメになる 昔の戦国の大名とか籠城とかの時は身の周りに 物凄い数の刀を用意してたらしいね (TV版エヴァのゼルエル戦の弐号機ばりにね) 数人斬ったら切れ味がガタ落ちなので次々交換しないといけない


J・ナナミ @pinkglalem 2月10日

古代のセム語族はフェニキア人、アラム人、ヘブライ人。この三つをミックスして創作されたのが聖書の中のユダヤ人。実在の民族ではありません。聖書の神は残忍でコレを信仰するユダヤ人を糾弾することで、ゾロアスター教を貶めたのです。

J・ナナミ @pinkglalem · 11月14日

この神話(ギルガメッシュ)をオリエントやアジアへ運んだのは、陸路や海路で広く交易をしていたアラム人やフェニキア人。セム語系で、バアル信仰の人達です。アケメネス朝ペルシャは彼らを庇護しました。彼らがもたらす交易の利益が目当てで...

J・ナナミ @pinkglalem · 11月10日

ユダヤ陰謀論というのは現代の“#魔女狩り”。勿論、魔女なんていやしない。もともと魔女狩りはゾロアスター・ミトラ教を駆逐する為に教会が画策し大衆を煽動して行われた大虐殺。キリスト教は最凶最悪のカルトだョ。

J・ナナミ @pinkglalem · 3月8日

実はユダヤ人なんて存在していないことを教会は隠している。アシュケナージはイディッシュを話すゲルマン人で、大半の魔女狩りの犠牲者だった。パレスチナもフェニキア人の土地。古代ヘブライ人の末裔はイエメンユダヤ人。

金貸し、金融ユダヤ人というデマを流したのも教会。高利貸しの起源はテンプル騎士団。今の金融システムの本をただせば、全部キリスト教。資本主義の起源は、プロテスタントが唱えていた予定調和説。ユダヤのユの字も出て来ない

J・ナナミ @pinkglalem · 1月19日

パレスチナ人がユダヤ人だという話があるけど、ユダヤ人なんていない。Aリベラはユダヤの抵抗鎮圧の為にヘラクリアスの依頼でヴァチカンがイスラムを造ったと証言している。皇帝の父はカルタゴの総督で、カルタゴの滅亡以後ユダヤ人が歴史に登場している。つまり、フェニキア人=(歴史上の)ユダヤ

J・ナナミ ‏@pinkglalem 2014年1月1日

ダビデの星はユダヤの象徴ではない。...ロスチャイルドとイエズス会が捏造した「ユダヤ」...: http://youtu.be/LwZW2X54aw0 @youtube;HEXAGRAM - The Truth Behind the "Star of David"


ユダヤ教は初期の段階で、魔術や生贄を否定した。アブラハムはイサクを殺さなかった。コレに対しキリスト教は魔術を行い。生贄になった者(キリスト)を崇めた。ダビデの星をシナゴーグで見ることは出来ない。ラビが嫌っている為。ところが教会では至る所で見る事が出来る

J・ナナミ ‏@pinkglalem 2013年12月6日

一方、キリスト教は生贄を神として祀る、明らかなバアルの伝統にねざしている。彼らが強いるのは常に自己犠牲。このバアル教をユダヤ教に偽装する為に書かれたのが、聖書。パレスチナの地の信仰の中心はバアルだった。

J・ナナミ @pinkglalem · 2013年11月15日

面白いと思うのは、「ペルシャ」とはギリシャ人が使っていた呼び名で、当時ペルシャが自分たちをどう呼んでいたのか?は分かっていないンだそーです。古代ユダヤ人も実はヘブライ人ではなくて、同じセム語系のアラム人やフェニキア人をユダヤ人と呼んでいた可能性があるンだそーです。

knznymmmy @knznymmmy
マタイ伝19章にね、 「金持ちが天国に入るのはラクダが針の穴を透るのより難しい」 という有名な説法が出ている。
バチカンども全員地獄行き確定
だなw

ユダヤは八百長プロレスの俳優なのさ さあ、この八百長プロレスの脚本を書いてる奴を 引きずり出そうぜ

そもそもユダヤ人という「人種」はいません。
一応、(1)母親がユダヤ人、または、(2)ユダヤ教徒 ...がユダヤ人なのですが
(2)は論外。 仏教徒は仏教人という人種になりますか? キリスト教徒はキリスト人という人種になりますか? だから(2)は論外


では、現在ユダヤ人を名乗っている「あの人々」は何なのでしょう?
答え>ただのユダヤ教徒です。人種的には有名な スファラディやアシュケナジーだったりします。 アシュケナジーはロシア南部の人種で偽ユダヤとしても 最近有名になってきました。

かと言ってスファラディだって、「本物のユダヤ人」かというと どうも嘘くさいです。さっきの定義でいけば (1)母親がユダヤ人 つまり母方の先祖を辿れば 古代イスラエルに辿り着けば「本物」なんでしょうが 実は、この「本物」に該当する人々は現在イエメンにいます

「聖地」エルサレムからは1000キロほど離れています。 そして彼らはユダヤ人なんぞとは自称していません。 では、アシュケナジーを除いた 自称本物ユダヤ人とは 一体何なのでしょう? 仮説としてはフェニキア人です。

つまり「嘆きの壁」「聖地」「失われた十部族」「シオニズム」 ぜーんぶが詐欺、ぜーんぶがデタラメという事です。 詐欺民族が詐欺宗教の詐欺聖典を根拠に詐欺国家を作って 詐欺戦争をしている。それが中東です。

なぜそんな事をするのか?バカなんですか?カネの無駄じゃねえの? これは八百長プロレスの台本を誰が書いているのかに関わる問題です。 ヤツらにしてみれば練りに練った計画のクライマックスシーンですから カネに糸目なんぞつけません。バカなんじゃなくてカルトなんです

証拠のひとつ
なぜ自称ユダヤ人はカギ鼻や白人だったりするのか? 中東の民族なら黄色人種でないのか?
答え>彼らは"自称"
ユダヤです

証拠のひとつ。
エルサレム掘っても古代イスラエル王国の遺跡が出土しないのはなぜか? 
答え>そこは聖地じゃない
から

証拠のひとつ。だけど嘆きの壁はユダヤの神殿じゃないのか?
答え>あれはバアル神殿です。他宗教の神殿の前で御大層に お祈りしてる暇人がユダヤ教徒
です。

(J・ナナミ @pinkglalem • 2013年12月6日
一方、キリスト教は生贄を神として祀る、明らかなバアルの伝統にねざしている。彼らが強いるのは常に自己犠牲。このバアル教をユダヤ教に偽装する為に書かれたのが、聖書。パレスチナの地の信仰の中心はバアルだった。


knznymmmy ‏@knznymmmy 2013年12月6日
@pinkglalem 北イスラエルがバアル崇拝に堕落したのではなく 元々バアル教だったとかかな? だとすると、正統派を主張する南イスラエルこそ ヤハウェや聖書を偽造した異端児か。胸熱w

ふーむ。 ユダヤ人=フェニキア人、ハザール人(プラスその他?)
聖書=己の優秀性を自画自賛するために捏造した偽典
エルサレム=あそこが聖地になったのは新約の時代からです
w こんな感じか


RT> 聖なるものを犬にやるな。また真珠を豚に投げてやるな。

恐らく彼らはそれらを足で踏みつけ、
向きなおってあなたがたにかみついてくるであろう

マタイ伝7-6 つまり放射脳、放射脳ってファビョりだすって事だ だから聞く耳を持つ人にしか教えなくていい 死にたいヤツは勝手に死ね

「キリスト教など信じられない」と言いたいのなら簡単です。「死者の復活なんて信じられない」で終了なのです。死者の復活が無ければ、殉教者達の血も、全ての聖書の記述も、空しくなります。ヨブ記も「結局この世において財産回復されて良かったねの話でしかないじゃないか」になります。 以上コピペ

ヨブ記が面白いのはね ヤハウェことバアル、改め牛君が ヨブに論破されちゃってファビョりだすところ こいつぁー、全知全能でもないし善でも正義でも何でもねえぞってところ

RT>私の好きなのは、、、 神様でありながら、悪魔の安っぽい煽りに乗せられて ヨブをいびりまくったけど ヨブにツッコミ入れられて論破されそうになったんで とりあえずブチ切れてみましたけどそれが何か? 、、、だな! ヨブ記ほとんど丸ごとコレw

第四エズラ記(ラテン語聖書には入っている) にもヨブ記と似た展開が出てくる。 神と契約した民が邪教の国に 蹂躙されるのはなぜかとか 義人しか天国に入れないのに 罪人をも神が創造したのはなぜかとか 結構鋭いツッコミをエズラが行う。

ヤハウェ=バアルの考えているのは 結局、人間を殺したい、人間を苦しませたい という事。それが根本原理。 だから、地獄行きな罪人も、はじめっから 殺す気マンマンで作る。 彼らが苦しみ悶える様を想像して ニヤニヤしながら作る。悪魔そのものだ

RT>モーゼが十戒授かってる間 イスラエルの民は黄金の牛の像を 作って拝んでいた。 明らかにバアルでしょw しかも、モーゼが山から降りてきた時 彼には角が生えていたらしくて (一般の聖書では顔が輝いていたと 書いてあるがこれは意図的な誤訳

なぜ角なんか生えるのかというと、そりゃ、 牛君=バアルに面会してきたって事でしょw で、自分は牛の角なんか生やしてるくせに モーゼは民が牛の像を作った事に ブチ切れる。折角貰った十戒の石板 ブチ壊すほどブチ切れる これは、神様=牛君っていう図星を つかれたのが痛かったからだろう


自分がバアルだっていう黒歴史を 消そうとしてる目の前で 「バアル、バアル」言われたら そりゃファビョるよwww しかし、こいつが黒歴史を隠蔽する意図は 何だったんだろうな?


という事でやっぱヤハウェ=バアル=牛君 で、牛君と対面してたせいで、ウシが感染っちゃった?せいで モーセには角が生えた・・・?

...私のよく使う表現では牛君だから。 で、ヤハウェはその牛を見てパニクってしまう。 これって図星突かれたからじゃないの?って事。 なにしろ、ヤハウェは自分の正体を隠すのに熱心だから。 あとヤハウェ=バアルと私は考えていて バアルって牛の神じゃなかったっけ?

ベリアル=バアル+イラフ=「バアルこそ神なり」? 確かにね、創世記1章はエロヒムだね。 これがエルの複数形だってのも有名。

私は、ヤハウェが必死に名前を隠すのはなぜだろう?と 不思議に思って、そのへんを調べてたら、 どうも、ヤハウェは半獣半人の神様でバアルじゃね?って事になった。 しかも、その「バアル」すら偽名で、 マルドゥックとも名乗るみたいだけどこれも偽名で...

ヤハウェ=バアルがなぜ執拗に名前を名乗るのを拒否するか? エクソシストとか見ていると分かるのだが 相手に名前を知られて、名前で命じられると 拒否ができないルールがあるっぽい。

例えば、モーセに角が生えたのも 牛の神と対峙したから。 また、シナイ山にモーセが篭っている間、 イスラエルの民は牛の像を作りました。 それはヤハウェ=バアル=牛だからです。 それを見たヤハウェは怒り狂い 今すぐ山を降りろとモーセに命じました。 なぜ怒り狂う必要があるか?

ヤハウェにしろバアルにしろ偽名です。 ヨッド・へー・ヴァヴ・ヘーにしろ アドナイにしろエロヒムにしろ 全部「コイツの本名」ではありません。 そして、両者とも中東の神で、牛の神で 雲を乗り物とし、雷を投げ・・・ 要するに同一人物です。 あ、いや、人間じゃないんですけど。

キリスト教会でこんな発言をすれば 冗談抜きでブン殴られかねないです。 なぜならばバアルは悪魔の代表格で 旧約聖書にも何度も登場するからです。 しかし、ヤハウェにしろ、バアルにしろ あまりにも共通点が多過ぎます。 例えば名前を隠すことに必死な事。

一般のキリスト教ではヤハウェ=牛なんて 教えません。むしろヤハウェは自分自身の 正体を必死になって隠そうとするので それに同調しておくのがキリスト教です。 が、私はあえてもうひとつ言っておきます。 ヤハウェは牛の神であり、 同時にバアルでもある。

少なくともヨブには神が悪魔でもあるという 事は理解ができていました。 だからこそ、彼は 「神から幸いを受けるのだから 災いをも受けるべきだ」と 言ったのです。 「あなたを祝福する」だの何だの 調子の良い事ばかり言う神様から 災いを受ける・・・ これは矛盾してはいません

ふざけるな! ユングの名著「ヨブへの答え」にも 書いていますが、明らかにこれは ヤハウェの失態です。 ここから分かるのはヤハウェは 全知全能でも何でもないという事。 都合が悪くなったらヒステリーを起こす事。 そして悪魔とも普通に お友達付き合いをしている事です。

(聖ヒエロニムスの像。 ヘブル語の聖書をラテン語に翻訳。 助手となったのがパウラだが、先だたれ、パウラの頭蓋骨を机に置いて翻訳作業を成し遂げた。 しかし、大きな誤訳をしてしまった。
◎モーセが光輝いていた。
×モーセに角が生えた。)

誤訳じゃないよ ヒエロニムス訳が正解だ カラーだったかな?何か聖書の中に 2回しか出てこない珍しい単語が出てくるんだよね んで1回はモーセの顔の所 これは光と訳しても角と訳しても文章が破綻しない でもう一箇所はどう考えても角にしかならないそうなw

(美輪様の名言 ‏@miwasamameigen 2013年10月5日
黒があるから白さが分かる。悲しみや苦労を経験した人ほど、幸せのありがたみが分かる。


黒も白も悲しみも苦労も幸せすらも 知らない人こそが幸せな人。 つまり、この世に生まれた時点で 完全に失敗。 生まれない人こそが勝ち組 聖書のヨブ記や伝導の書を読んでみよう!

バアル、ヤハウェ、若しくは牛君の 特徴として本名を晒すのを異常に恐れている。 だから出エジプトでモーセに名前を聞かれても "I am who I am
"ってごまかしちゃう。 バアルもそう。 「高き所にお住まいのお方」とか たしかそんな意味じゃなかったっけ?

【今日の屁ブリ語】 今やっと18課まで来たんだがそろそろ飽きてきた(w 19課が済んだら「はじめての屁ブリ語」は卒業だな 次は青木偉作著「はじめての聖書屁ブリ語」やりたい。 だけど、この人、名前がモルモンくさいなあ


フェイド大帝 @FeydoTaitei
イルミというのは思想が問題で あって、特定の人物や組織が 焦点ではないぞ? 要は犬やライオンのアルファ 権勢症候群の人間版みたいなもん。 本能的に人間という生物種に 備わっていると思った方がいい。 つまり、イルミ思想というのは 自然発生する

いくら遺伝子交配で改良しても おバカ犬っているだろう? 処分するのも一つの手だが、 大半は「しつけ」で矯正を 試みる。 「しつけ」と言うのはぶっちゃけ 人間で言う「教育」と思えばいい。

ところがヨーロッパの王族とか 貴族とかの子供は庶民が通う様な 学校には行かないし、普通は勉強 しない「帝王学」を親から まなばされる。

「帝王学」や「拝金主義」というの 「道徳」、「倫理」と相反する。

困った事に、「道徳」というのは 宗教みたいなもんなんだよな。 絶対的で不可侵な常住する 「善」が存在しないと成り立たない

で、ヨーロッパ庶民の「道徳」の 教育担当がキリスト教だったわけ。 ところが教会もローマ帝国も 意図的なのか、失敗したのか 結果論だけ言うと「道徳」の 先生を上手くやれなかった。

哲学というのは「道徳」を 究める学問ではないからね。 ルネッサンス時代にルソーの ヨタ噺を間に受けたフリーメイソン も結局は「道徳」は教えられない。 そもそもキリスト教を改修して 正しい方向に向かわせれば済んだ 話を、革命によって排除する 方向に走ってしまった。

あらゆる主権を倒した後、 メイソンは何を教える? ルソーにプラトンをトッピング したジャンクしか残ってないだろう?

東洋はまた別問題。 仏教が間違えたのは 「常住善」を否定したこと。 だから、天台宗や華厳宗が 勘違いして「悪も仏性なんだ」 という曲った解釈をしてしまった…

もちろん釈迦はバカじゃないから、 一応の対策を考えることはした。 それが「戒」。 これはユダヤやイスラームの 律法と同系の考え方なんだけどね。


この世に善も悪もないなら 人間は何でも自由にやってしまう。 さてどうする? (フリーメイソンの「自由」追求の 思想的欠陥もここにある)

取り敢えず明らかにコレを やったらマズイだろうと 釈迦が判断する行為を リスト化して、ルール化しよう。 これが仏教のタブーのルール集 「戒
」。

不殺生、不邪淫は「戒」と 捉えるのが一般的なのだが。

西洋人の神は常住善と常住悪の 肯定から来ている。プラトンの 言うイデアと一緒ね。 仏教は無常を説くので、 そもそもイデアなんか存在しません というスタンス。 ちなみに常住というのは実存する という意味ね。反対語が無常


福島産の食材には消費税が 掛かりません」 という政策があったらイルミさんも 賢いのだが……


コクマー=叡智、ビナー=理解ね。 ユダヤ カバラでは叡智は人間の 言葉では表現出来ないとされてる ので、叡智を理解するという プロセスを経て 初めて人の言葉に変換される。 これを男女の結び付きに隠喩 してるので、父母の関係になる。

最上位のセフィラ ケテルを「王冠」 と表しているのが鍵です。 カバラでは「アイデア」(つまり プラトンのイデアでもある) というのは人間の頭から生まれる のではなく、身体の外から やって来るという発想。 だからケテル「王冠」は人間の 頭の上に被る物
として表現されます。アイデアが 頭の中で固まって具体化すると 「叡智」になるわけです。 それを「理解」することで 初めて「応用」が出来る形になる。 この考え方はカントの理性の 捉え方にも通ずるでしょう。

この思想の恐ろしいところは、 究極的には人間に自立した 思考等存在せず、人間の考える 事は全て「神」から発生するので、 神の命じるままに動きなさいよと 言う聖職者達にとって実に 都合のいい思想な所です。



そもそも角川を除いた大手 出版が同族経営の株式非上場の 独占禁止法スレスレのオーナー 企業ばっかりが「利権の温床」 でないはずがあるまい。

角川もラノベに関しては 独占企業だからね。 電撃だとか、スニーカーだとか 全部角川の子会社だから。 だけど角川は株式上場してるから アマゾン辺りに敵対買収されれば 経営体質が変わる希望はある。

ではアマゾンに対抗するため に、日本の出版、印刷連合が 何をやっているかと言うと 「文化庁」などの政府機関 とツルんで外資を閉め出す規制の 政策ばかり作ろうとしている。

まぁ、アマゾンも文化庁と 同じメイソン、イルミ系企業だが アマゾンは税金を払わない企業 だから、日本のイルミ達からは 嫌われているんだろう。

ちなみに文化庁は「まどマギ」に 賞をくれてやった所ね。 他にも「電脳コイル」や「カイバ」 みたいな思想的にヤバイ アニメに 賞をくれている。

アニメミライなんてご大層な 名前と、日本のアニメ産業の 発奮などと理念はご立派だが、 そもそもディズニーに全く歯が 立たない時点で日本のアニメに 「ミライ」など全くない。

ドイツの「Laura's stern」とか ジブリよりも出来いいぞ? まぁ、日本のアニヲタ達はこういう 物は観ないのだろうけど。

ちなみにディズニーが 「ナディア」や、 「ジャングル大帝」をパクった 時に庵野や虫プロがあまり 騒がなかった理由をよく 考えたことあるかな? 日本のアニメ業界はディズニーに 足を向けて寝ることは出来ない からね。むしろディズニーさまさま だろうね。

日本のアニヲタ達はピクサーの 監督が専門学校時代に作った 「電気スタンド」のアニメ群 ぐらいは観た方がいいぜ? フェイド大帝はあれ観た時に こりゃ勝てんと悟ったね。

ちなみにもう一つ面白いこと を教えてやろうか? 君達アニヲタに好評な 新海誠っているだろう? あいつがグランプリとった コンテスト(猫のアニメで入賞 したやつね)ってのはプロ経験 のある奴は応募出来ないんだ。

ところが奴は日本ファルコムで アニメを作っていた経歴を 隠して応募したんだ。 本当はあのコンテストの グランプリは二位の奴が 受賞すべきだったんだ。

新海誠のアニメは所謂伝統的な 2Dアニメだったが二位の人のは 完全なフル3Dアニメ。 二位の人がグランプリを 取っていれば、日本のアニメも 3Dに移行する方向に進んだ はずだったんだ。

ところが新海が大賞を受賞した せいで、日本アニメはまた古臭い 2Dに逆戻り。 そして3D路線に完全に移行した ディズニーを始めとした海外勢に 大きく水を開けられることになる。 取り返しのつかないほどに。

ついでだ。もう一つ取っておきの タブーを教えてやるよ。 ドラえもん初のフル3Dアニメ 「stand by me」って最近出ただろ?

あれは元は東宝を受けた就活生 の考えた企画が元ネタだ。 当然その就活生は落とされている。 当時、東宝で採用担当していた 人事担当者はその後、本社に 呼び戻されて出世している。

これは「stand by me ドラえもん」 が封切りされる五年前の話だから、 大体あの手のアニメの制作期間 ぐらいの見積もりになる。 いや〜、明るいねぇ〜、 日本のアニメの未来って奴は。w


イタチ ‏@mapetitebelette 11月3日

身内から紹介された(←冗談なのか本気なのか)護身用具の通販ショップ、品揃えがかなりバラエティ豊富で面白い。でも吹き矢って何よ。http://www.body-guard.jp/kate/hukiya.htm

フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 11月3日

@mapetitebelette タクティカル ペンという ただの固いボールペンを 購入したフェイド大帝という 人物がいた事も忘れないで下さい。

警棒とかもそうですが、あの手の 護身具はプロ用です。 だって相手を殺さずに加減して 痛めつける必要があるのって プロしか考えられないでしょう? あ、プロというのは警官や警備員 のことね。アウトローさんのこと じゃないですよ〜。

イタチ ‏@mapetitebelette 11月3日

@FeydoTaitei そうですね、プロ用と明記してありましたしね。 催涙スプレーなどは女性の護身具とありましたけど、それだって余程の身の危険を感じた時にしか使用しないシロモノですしねえ。 所持していても警察に没収されるんじゃ、持ってる意味ないしw

フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 11月3日

@mapetitebelette 昔、仲良くなったベテランの暴走族 が良く携帯してたのが工具の ドライバー。 安い、長さが色々ある、武器として 見られない。使った後その辺に 捨てれる、……

イタチ ‏@mapetitebelette 11月3日

@FeydoTaitei なるほどー。武器として見られずに済むというのがミソですね。厄介ごとを避けようと思うなら重要なポイントだと思います。

フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 11月3日

@mapetitebelette ただしマイナスドライバーは ピッキング用によく使われるため 警官に難癖付けられるリスクが あるので、玄人の不良は プラスドライバーを持つの だそうです。w

物盗りが目的の場合、鉄パイプ で殴る場所も相手の太腿だったり 決まっています。 痣が服で隠れる、致命傷にならない、 逃げにくくなる… 殴っても動じない相手からは 直ぐに撤退します。 金を直ぐに差し出すカモを 効率よく回転させるのがコツ
です。w

ただし、要注意は外国人で ロシアや東欧系。 奴らは刑務所を怖れないので 危険です。 紛争だとか戦争のある国の 性なのかもしれませんが…… 後、海外は銃持っている場合も あるので注意。

何だかんだ言って一番安全なのは 危険な場所に行かない、交番に 駆け込むだと思いますよ。 複数で行動するとか。 暴漢を撃退する人もいますが、 金を直ぐに出して追っ払う方が リスクが少ないと思います。

これは一つコツなのですが…… 学生さん限定です。

ある程度の規模の不良グループは 必ず盗品市場を開いてる奴がいます。 そういう奴はやたらと地元のギャング や不良グループの勢力図や分布に 詳しかったりします。 ヤンキー漫画の解説キャラみたいな やつね。w

そういう奴と仲良くなっておくと、 街のどこにどんな危険な人間が いるか分かるので、そういう場所を 避ければいいのです。w

大人の場合、警察か地元の自治会 とかでそういう情報を収集している 可能性もあるので、結局は コミュニケーションが大事って ことですかね。

イタチ ‏@mapetitebelette 11月3日

@FeydoTaitei 仰る事、とても分かります。笑 コミュニケーションは大切ですね。いつどのような貴重な情報を得られるか分かりませんから。そのためには人との間に信頼関係を築いておくことですよね。


アルテピアッツァ株式会社 ‏@ArtePiazza 2月7日

【倉庫】今やほとんど使われていないマイナスねじ。しかも今、先端の幅0.5cm以上、長さ15cm以上の大きなマイナスドライバーを、業務等正当な理由なく隠して屋外で携帯すると、最悪の場合、通称ピッキング防止法違反に問われる可能性もあるとか。十分ご注意を。(志)

あーちゃん ‏@Archan_Japan 10月18日

ちなみに、バッグや車のダッシュボードにハサミを入れてるだけで軽犯罪法で捕まえることができる。マイナスドライバーはピッキング防止法に引っかかかる。警察がその気になれば、起訴できるかどうかは置いといて何とでも理由つけてしょっ引くことはできる

まくはりきょうとう ‏@maq_kyoto 10月8日

それよりも「マイナスドライバーやカッターナイフをかばんに忍ばせた」”だけ”で、ピッキング防止法違反や銃刀法違反になることのほうが知られていないし、現実に判例もあるというのになぜこちらは「知られていない法違反になる行為」で取り上げられないか不思議。

タケダモトツグ ‏@Mototsugooday 2013年3月27日

なんで、マイナスドライバーを所持してはいけないかというと、特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律(ピッキング防止法)の「指定侵入工具」に指定されており、 >業務その他正当な理由による場合を除いて「隠して携帯」すると処罰されることとなった。

ちゃーるう ‏@tya_ruu 2012年6月18日

『仮にこれが、凶器にもピッキングにも使えない只のプラスドライバーだったとしても、工具の不法所持でアウトでしょう。 いずれも軽犯罪法ですが、有罪にすることができます。 2009年の秋葉原では、そうゆうことが本当に横行していたことはネットニュースでも話題になりました。』


魔法使いハンターねこた @lanekota
トラキアの話をまとめてみた(グダグダ要注意)
http://togetter.com/li/611489
“トラキアン・コード見終わったぞ!感想いくで。重要な事がわかったよ!グノーシスの源流かもしれない”

トラキア。ねこたはね、ディオニュソスやヘルメス神の故郷で、遊牧騎馬民族でいわゆるイラン語派にあるよーな人たちかな?という認識しかなかった。でもこの国重要よ!単なるマケドニアの隣国じゃない!”

“ねこたはトラキアの宗教に対してはほんと、知識がなくてオルペウス>>ピュタゴラス>>プラトンという順序でギリシア哲学に多大な影響を与えたって話しか 知らなかったの。そしたらやべえことがわかったんだよ!テレビの情報なんでクロスチェックしてなくてすまないけど、引用する”

“引用「トラキア人。人が生まれると悲しみの歌を唄い人が亡くなると喜びの歌を唄った。肉体は魂のひつぎであり死ぬと魂が解放され自由になるのだと考えられ ていた。」おお!これグノーシスやん。しかもトラキア人は本来のニャン間の居場所は星の世界にあると信じてたらしいんだ。”

ギリシア神話のヘルメースはトラキアから来た神なんだよね。エジプトの時代になってヘルメスはヘルメス・トリスメギストスになり、ヘルメス文書というのが書かれたの。私2バージョン持ってるけど、ヘルメス文書の世界観がさ、これまたトラキアの宗教観そのまんまなんだよね!”

トラキア人は、プラトンやピュタゴラスが言うように肉体を魂の墓場だと考える思想を持っていた。みんあ知らんけど、トラキアのオルペウス教の影響を受けた ピュタゴラスのギリシア哲学に対する影響はパネエものがあってね、ソークラテースが死ぬのウキウキしてた話もピュタゴラス派と対談の中だよ!”

“さっき引用したようにトラキア人は、子供が生まれると悲しみ、人が死ぬと魂の開放として喜び、星辰の世界が本来の人間の住処だとおもってたらしい。これっ てさ、オフィス派の世界観やヘルメス文書などのグノーシス文書にあるよね?地上を抜けた魂は、月下界を抜け、遊星点を抜け、最後は恒星点に行く

かなりトラキア人の宇宙論はグノーシス系の宇宙論とかぶるよね。トラキア人の王は、死ぬとき最愛の女房を道連れにするんだけど、この感覚ってインドのサ ティーに似てるわ。旦那が死ぬと未亡人が後を追って死ぬの。これ、上流階級だけの習慣なんですよ。インドの。トラキアでも同じみたい。”

トラキアの遊牧騎馬民族の文化っていわゆる、インド=イラン系のアーリア(笑)人の文化とかなり似てる。文字を残さなかった所とか、インドでも同じで肉体 は仮住まいだと思ってた所とか、騎馬民族とか、イラン人の美的感覚もこの世のものでないような幻想的な感覚だよね?ああ、なんかgdgdだわw”

“とにかく、トラキア人の文化は、いわゆるアーリア(笑)人と呼ばれるサカ族とか、ペルシア人とかそういったイラン系の遊牧民と共通点があると思われます。 青木健先生の「アーリア人」という本を見ればそのあたりの感覚がよくわかります。遊牧騎馬民族で文字を持たず、冶金に長けてた。コーカサスもそう

“またヒクソス、トラキア、コーカサス、ケルト、イランこのあたりは馬と馬車を持ち込んだ遊牧騎馬民族なんですよ。私このラインすごく怪しいと思ってます。このラインを追っていくとなぜか、輪廻転生だの独自の宗教観や、金属加工などに優れた面などが出てくるわけですよね。”

またトラキアってワインの名産地でしてね、ギリシアにディオニュソスの密儀を持ち込んだのもトラキア人なんですよ。ディオニュソスといい、ヘルメスといい、西洋神秘主義で重要な役割をしている神はどうもトラキアに関係あるんですよ。ヘルメスとトラキアhttp://tsukinoshizuku2012.weebly.com/30334295391239829579.html”

遊牧騎馬民族というのは、アラブのベドウィンもそうだけど、いわゆる商業民でもあるわけやな。中央アジアのゾロアスター教の担い手で有名だったソグドやク シャナ人など、中央アジアのイラン語派系遊牧騎馬民族は有能な商業民でもあった。おそらくトラキアもそうだったんだろうな。”

“あとトラキアのラインを追いかけていったら、陸上の移動としての馬(広大なペルシア帝国は幹線道路が整備されてて早馬だと端から端まで7日でした)とフェ ニキア人などの海洋民族とドッキングしたりもするわけか。フェニキア人も金属加工に優れて民族で、錫を求めてブリテンにまでいってるんですよね。”

フリーメイソンはフランス語で言うと、リベルタメイソンになり、なんか言葉がおかしいのでフルリ人という意味もある。フルリ人か。ここね、トラキアとフェ ニキアがドッキングした土地なんだよね。ここでの言語は確かイラン語派だったような覚えがあります。フルリ人謎が深いです。gdgdすんません”

ケルト・フェニキア・トラキア・フリギア・フルリはどうもアナトリアの西部あたりでドッキングすることがわかってんだよな。有名な「イーリアス」に出てく るトロヤはミダス王で有名な黄金文明のフリギアと同じだし、トラキアに繋がる。またローマ人は我々はトロヤから来たという伝説がある。”

フルリ人といえば、不思議な話があって、フルリ人はアナトリアに住んでたのに、ゾロアスター教の経典の言葉であるアヴェスター語(サンスクリット語とも深 い関連があるで)とそっくりの言葉を話してたんだよ。あのね、ザラスシュトラが話してたアヴェスタ語は、イランのホラサーン辺りの言葉だよ。”

ゾロアスター教の経典のアヴェスター語は、ヴェーダの言葉であるサンスクリット語と深い関連性があってね、元々はインドに近いイラン東部の言葉なの。そう いった古いインド=イラン語がアナトリアで話されてて、フルリ人の名前がメーソンのダブルミーイングがあってさ、なんかおかしいよね?”

フルリ人で検索しましたところ、なんということでしょう。ヒッタイトの関連性が出てきました。たんぽぽさんは、エジプトに侵略した謎の民族のヒクソスは ヒッタイトとフェニキアとユダヤの連合軍ではないか?と言ってました。またしても遊牧騎馬民族と金属加工技術が繋がるわけですよ。”

トラキア人はテレビでもあってたように、ものすごく緻密な金銀細工を作ってる。この冶金って技術大事な視点だよ?錬金術は元は冶金なのよ。トラキア、ケル ト、ヒッタイト、ヒクソスあたりどうやら冶金技術との関連がもりもり出てくるわけよ。なぜ騎馬民族に金属と言えば馬具の必要性からね?”

“なんかこう、gdgdになってもうたけど、フリメの背後に、インド=イラン系の馬と馬車と金属加工の技術を持った秘教集団がおるみたいでな。トラキアもそ の一部で、トラキアのさかさまーな宗教観が古代ギリシアに影響を与えまくってて、その影響から現代も抜けきれないというやばい状態なのよねー”

フリーメイソンで特別の聖人といえば、カインとトバルカイン。カインは罪人やけど、鍛冶屋の祖でもある。鍛冶屋などの特別な技術を持ったギルドの祖なのよ わかる?また、せんじろうさんの話ではもののけ姫のたたら場(多々良は百済だよ)みたいに鍛冶をやってると目をやられるんだってさー。おめめー”

“おっと、トラキアの生死観の間にあるのがオルペウス教の神話。オルペウス教の詳しいのはこっち読んでね。http://morfo.seesaa.net/article/196190386.htmlこれすごく、イザナギとイザナミの話に似てるよね?それが西洋の輪廻転生やらグノーシスのモトネタとはな”

“引用「オルペウス派によれば、人間はティタンがディオニュソスを殺害した原罪を引き継いでいて、これに対する罰として霊魂が肉体に閉じ込められて輪廻を続 けるのです。 ですから、オルペウス派は肉体を霊魂の墓と考えました。オルペウス派によって初めて本格的な輪廻思想が西洋世界に持ち込まれました

“引用「ポンポニウス・メッラは、「ヨーロッパの最大勢力であるトラキア人を注意深く観察する者は、この蛮族がおそらく自然信仰のためであろうが、死を恐れないということに容易に気付くであろう」と物語っている。」ここにグノーシスの秘密があると思うんだ。”

U ‏@wayofthewind 2014年1月31日
現代の社会システムは、社畜や生贄(保険m)というヘルメスっぽい哲学で回していますよね。太田龍は何十年も前に、そこに気づいていたところがすごい。 @lanekota“太田龍先生が牧畜こそ邪悪の根源といってましたから、ヘルメスは羊飼いの遊牧民のトラキアの神

ヒロチャ ‏@hogege55 2014年1月5日

エルメスと苦悩死素が交差する時貧乏が生まれる…!? "@lanekota: トラキアから来たヘルメースとアレクサンドリアでできたヘルメス思想(こっちはヘルメス・トリスメギストス)とグノーシスが交差する時、陰謀は生まれる~♪"




Angeliqua ‏@Ripple1975 2013年9月14日

ヘルメスについてはよく調べてください。彼は古くはトラキアの風の神様。認識と意識、言葉の神様であることをよく理解してから、その神話を追いかけてください。トート神も古くは原初神。その性質は酷似してる。この視点を確実に認識しながら神話を読むと凡てが解明されます。汝自身を知れの格言通り。

罰ゲームメイカー ‏@DoppelDomes 2011年6月24日

《幻想コーナー》【ハルパー】ギリシャ神話の怪物メデューサの首を落としたペルセウスの剣。ヘルメスから与えられた黄金の剣。鉤爪の様な湾曲の刀身で、内側が刃になっている片刃の曲刀。ギリシャの古刀の名称でもあり、ローマ時代ではトラキアの剣闘士の持つ曲刀を指した。切断を象徴する鎌状の短剣。

senは墨と狼喰ってます ‏@sen_wired 2013年12月16日
トラキアのヘルメスの方だったら一応羊飼いと風の神様なんですけどね


平川哲生 ‏@bokuen
時代順に話を進めます。古代ギリシアのディオニュソスの密儀、オルフェウス教、ピュタゴラス教団などは、人と神の「一体化」を求める神秘主義でした。プラトンはこの影響を受け、さらにプロティノスの新プラトン主義に受け継がれます。

へぼん辞林 ‏@hebon_jirin

オルフェウス教】オルフェウスきょう 紀元前七世紀頃,ディオニュソス崇拝から成立したギリシャの宗教。オルフェウスの詩に基づき,宇宙の起源や神々の系譜を説き,霊魂不滅信仰を中心に密儀を行い,禁欲的苦行を行なった。ピタゴラス教団やプラトンに大きな影響を与えた。 #daijirin

よぼよぼ @yoboyobo · 2011年2月8日

〖Orpheus〗オルフェウス ギリシャ神話に登場する,トラキアの詩人・音楽家。オルフェウス教の創設者とされる。アポロンから与えられた竪琴に合わせて歌う彼の歌は鳥獣・山川草木をもひきつけたという。アルゴー号の遠征に参加。死んだ妻エウリュディケーを冥府から連れ戻 #daijirin

桃園穂鳥 ‏@cawaU

ギリシアの伝説的詩人、音楽家。トラキアに生まれ、母は詩女神カリオペといわれる。オルフェウス教の開祖。竪琴を奏で、美しい声で歌うと、人も木も石も動いたという。死んだ妻エウリュディケを冥府から連れ戻すのに失敗し、いつまでも嘆き悲しんでいたため、トラキアのマイナデスたちに体を裂かれた。

オルフェウスを開祖と仰ぐ古代ギリシアの密儀宗教。英語でOrphism。時間神クロノスや卵生神話を含む宇宙創成論、ディオニュソス=ザグレウスの死と復活に仮託された人間論および輪廻転生説など、特異な教義で知られる。ピュタゴラス学派とは密接な関係にあると思われ、古代末期まで存続、新プラ


風橋 平( 㷑 ) ‏@Kazahashi_O

人が産まれると悲しみの歌を歌い、人が死ぬと喜びの歌を歌う。それは肉体は魂の牢屋であり、自分達は魂として星の世界へ行く。 -トラキアの伝承より


安中 ‏@yasunakayo

トラキア人の、肉体は魂の牢獄だから生まれたときに悲しみの歌を、死んだときに喜びの歌を歌い、星の世界に本当の魂の世界があるってのすごいなぁ

野生の瀬宮ニャンがあらわれた ‏@shin_semiya

これどこから来たのかというと黒海北西部のトラキア発祥で、トラキアにおいては、地上とはあの世であり、人間は生きている間精神生命体として星々の海を巡り、死ぬと原罪により地上で懲役刑みたいな感じで生きることになるとされた。 よく生きよく死ねば、原罪は購われ、より高位の存在になるとされた

くろゑ@3月中旬新曲(予定) @xhloe · 12月13日

Illuminatiシリーズはグノーシス主義的な世界観を借りていますが、グノーシス主義オフィス派は蛇=人類に知恵を授けた聖なる遣いとして信仰していたそうです。

グノーシス主義オフィス派派の『バルク書』によれば、第二の男性原理エロヒムの天使が、第三の女性原理エデンまたはイスラエル(体は女性、足は蛇身)の女性体の部分の土からアダムを創り(蛇身の土から動物を創った)、エデンが魂を、エロヒムが霊を置いた

神話辞典bot @shinwa_jitenbot · 10月10日

ヤルダバオト グノーシス主義のオフィス派の説で7人のアルコンの一人。アリエルとも。名前の意味は「カオスの子」。 創造神として、「不可知な父」「未知の神」のすぐ下の地位を占めている。  http://www.jiten.info/dic/europa/ialdabaoth.html …

まだ夏だった白玉もち @siratamamoti777 · 2014年1月17日

ヒッタイトさん世界初鉄製武器使用戦車使用。バビロニア滅ぼしちゃうぜ。ミタンニさんフルリ人支配しちゃうぜ。 前十二世紀海の民がヒッタイト潰してエジプト後退させる。バルカン半島にまたギリシア系下りてくる。その名もドーリア人。ミケーネ諸王国南下の過程でいくつか潰す。

文キューちゃん @bunkyubotchan · 2月22日

紀元前16世紀頃にフルリ人が メソポタミア北部に建てた国 ミタンニ

世界の歴史 @sekaishiB_bot · 2013年5月17日

BC.1550 フルリ人がアッシリアの北西部にミタンニ王国を築き、西は北シリアから地中海に面したウガリト(現在のラス・シャムラ)まで、東はアッシリアを征服してチグリス川の東方まで進出した。

wikipedia bot スマホ対応版 @WikiBot_SmaPho · 12月21日

フルリ語 http://goo.gl/Giy5ZJ フルリ語は紀元前2300年ごろから紀元前1000年ごろまでメソポタミアに暮らし、ミタンニ王国を築いたフルリ人の言語。ウラルトゥ語と近く、二つをまとめてフルリ・ウラルトゥ語族と呼ぶ。フルリ・ウラルトゥ語族が孤立的である...


casipoco @secapoco · 2013年5月21日

ミタンニ:前16世紀にメソポタミア北部からシリアを制圧した王国。人口の大部分は民族系統不明のフルリ人が占めていた。前15世紀にはエジプト・ヒッタイトと並び繁栄したが、14世紀にヒッタイトに敗れ衰退し、後にアッシリアに併合された。

あかりペディア @akaripedia · 9月15日

ミタンニ(ヒッタイト語:Mi-ta-an-niあるいはMi-it-ta-ni、アッシリア語: Ḫa-ni-gal-bat - 「ハニガルバト」)はフルリ人が紀元前16世紀頃メソポタミア北部のハブル川上流域を中心に建国した王国である。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%8B …

神様紹介bot(神ボ) @myth_god_bot · 2013年3月15日

《グルス/ヒッタイト神話》グルスたち。ヒッタイトの女神で名前の意味は「書記」、「運命を決める女性」。彼女達は個々の人間にそれぞれの運命をふりあて、生と死ばかりか、善と悪をも司る。フルリ人は彼女達をフテルナと呼んだ。

AK @ho_ro · 5月5日

エアもしくはエンキは、シュメールの外にも広範な影響をおよぼしたことから、(ウガリットの)エルや、おそらくは【カナン神話の神(エブラの)ヤハと同一視され、フルリ人やヒッタイト人の神話にも、契約の神として登場し人々に特に好まれていた】

神様紹介bot(神ボ) @myth_god_bot · 2013年9月15日

《クマルビ/ヒッタイト神話》先住民フルリ人の神。天候神テシュブに敗れ、復讐のために石の怪物ウルリクムミを生んだ。知恵の神エアが天地を切り離した魔剣でウルリクムミの足を切断して倒し、天候神の支配が確立された。

石を剣=金属で倒した話。つまりフルリ人の金属加工技術の反映

愛宕山太郎坊 @HTH_1557_1630 · 2012年9月29日

@pat_1308 ミタンニ王国はフルリ人(民族系統不明)らに建国された国で、ヒッタイトに吸収されたとしか知りませんでしたが、今調べたらサンスクリット系統の言語が使われていて神話も共通しているみたいですね。フルリ人も印欧系の可能性があるんですかね。

パト (派渡)@秘封病怖い @pat_1308 · 2012年9月29日

@Hanumaaaaan あれですよ、確かインド・アーリヤ系の人たちがミタンニのフルリ人を支配してたらしいですね。ヒッタイトとミタンニとの間の条約では「Mitrasil」(=ミトラ)、「Uruvanassil」(=ヴァルナ)、

パト (派渡)@秘封病怖い @pat_1308 · 2012年9月29日

@Hanumaaaaan (続)「Indara」(=インドラ)、あと「Nasatianna」(=ナーサティヤ双神)という神々の名前が出てきましたよ

フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 12月16日

ミトラに拘る人達はヴァルナを もうちょっと調べた方がいい。 ヴェーダ教ではこの二神は ペアでセット。 ミトラが太陽なら、ヴァルナは 夜空の星々。 ミトラが契約の神の意味は? 契約を破った時に罰を 降すという意味さ。 昼はミトラに。夜間はヴァルナに。 監視されてるってことさ

カフェバグダッド @cafebaghdad · 1月21日

トルコ石のアクセサリー。トルコ石の産地はトルコではなく、イラン北東部ホラサーン地方。写真はチュニジアの首都チュニス旧市街の土産物店で

雑学サディク @Sadick_bot · 2010年2月21日

トルコ石は本当はイランが原産なんだが、イスタンブールから世界へ広がったから「ターコイズ」つぅ名前で呼ばれてんでぇ。ちなみに12月の誕生石。石言葉は自由。冒険心。成功なんかだな


バリうゆ【管弦楽団】 @vprvprvpr · 6月25日

ゴルディアスの結び目(ゴルディアスのむすびめ)またはゴルディオンの結び目(英: Gordian Knot)は、古代アナトリアにあったフリギアの都ゴルディオンの神話と、アレクサンドロス3世にまつわる伝説

ロック・コール @rumble22z · 2013年7月28日

キュベレー(古典ギリシア語: Κυβέλη、英語: Cybele)は、アナトリア半島のプリュギア(フリギア)で崇拝され、古代ギリシア、古代ローマにも信仰が広がった大地母神である。

百科事典を読む者 @wpsurfer · 2010年8月24日

【フリギア - Wikipedia】 フリギア(Phrygia、ギリシャ語Φρυγία)は古代アナトリア(現在のトルコ)中西部の地域名・王国名である。フリュギア・プリュギアとも表記する。 #bot

ken @kenkatap · 2014年1月17日

サンタクロースの帽子=フリギア帽?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AE%E3%82%A2#.E6.96.87.E5.8C.96 …
▼フリギア(トルコ)の名三角帽子で知られる
▼トロイアの王子パリス
▼東方由来のミトラス神も
▼ローマ時代には解放奴隷のかぶりもの
▼自由を求める革命家の象徴→仏の自由の女神マリアンヌも
かぶっている

ken @kenkatap · 2014年1月17日

魔法使いの帽子=フリギア帽(トルコ)?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9 …
▼ミスラ信仰は、マギ神官 (magi) により小アジア、シリア、メソポタミアに伝道、ギリシアやローマに
▼善悪二元論と終末思想
▼最大のミトラス祭儀は12月25日の祭、キリスト教クリスマスの原型


らすとらだ @naguignol · 10月28日

フランス革命の自由の象徴フリギア帽、ミトラ教の神官が白い雄牛を犠牲にするとき被ってた帽子と同じ形。ややこしいことになってきたぞ

竹田義男 @take35c · 3月9日

@YouTube メーソンがミトラ教に関心を示すのは18世紀。アメリカ上院のマークにも赤いフリギア帽が→http://satehate.exblog.jp/17379282/

地球の歩き方編集部 @arukikata_book · 2013年11月5日

世界の国旗で唯一、表裏がある国をご存知ですか? 正解は南米パラグアイ。赤白青の横縞三色旗に、中央表には国章・裏には赤帽を守る獅子の図が。フリギア帽は古代ローマで解放奴隷が被ったもので、フランス革命時に自由の象徴とされたことに由来します⇒http://bit.ly/aQmdxu


神話辞典bot @shinwa_jitenbot · 2月22日

マギ 複数マグス 古代イラン(ペルシャ)の伝承における司祭階級の呼称。また新約聖書にみられる東東方三博士、そのほか古代ギリシャ語(マゴスmagos)、ラテン語化、ヨーロッパに移入された言葉としてのマギがある http://www.jiten.info/dic/magi.html

神話辞典bot @shinwa_jitenbot · 2月21日

ウロボロス 自分の尾をくわえて輪になった蛇の図像。「尾を貪り食らう者」の意味。3世紀のギリシアの魔よけにみられる。中世ヨーロッパの錬金術師たちが錬金術の象徴として使った。  http://www.jiten.info/dic/uroborosu.html …

神話辞典bot @shinwa_jitenbot · 2月22日

アストラル ラテン語の「アステル aster(星)」に由来する語。魔術、錬金術などの伝承で、火と月からなる高レベルの世界 のこと。アストラル界は凡人が普段はみることができないが人間の感情と強く関わるという http://www.jiten.info/dic/astral.html

”マンダ教 manda (マンダヤ教) (英語mandaeands)
イラン、イラク地域の少数派の宗教。イラン、イラクでもイスラム以外の宗教も共存している。

洗礼者ヨハネの系統であると信じ、祖先はAD70年エルサレム陥落後、東に移住したと伝える。
光と闇の二元論、霊的な魂が物質的な悪の世界にとらわれていると説くグノーシス主義に由来するという。

救世主マンダイヤ(名前の意味は、生命の知、知識
)に救われると説く。
マンダ教徒、マンダヤ教徒というのは、この救世主の名に由来する。”
http://www.jiten.info/dic/asia/manda.html

千と千尋が性風俗の話だと宮崎駿監督が明言しているのに、無視や拒否反応が多いことから、日本人がキリスト教化されたことと、キリスト教に逆らえない評論家(笑)ばかりなのを実感しよう。日本人は無自覚クリスチャン(家畜の証)。日本人の労働観はプロテスタント以上にプロテスタント=過労死教。 

フィクションで真実を暴露することは真実を隠蔽する役割がある。
大衆にとってはフィクション=嘘なのだから、フィクションにして発表しておくと真実だと認識しにくくなる。
子供のものだと大人に馬鹿にさせるように仕向けられているものに真実を仕込む。
そしてそれを大人になるにつれて否定させるように誘導して洗脳完了。
実際は、大人になってから触れる機会が増えるものの方が嘘が多いのだ


後に引用する文の宇宙人支配者説の箇所についてあらかじめ述べておく。

宇宙人支配者説→TVや本で発表できる。
キリスト教と大本教系が黒幕説→TVでも本でも発表不可能


オカルトという胡散臭さを演出している分野に真実を隠すのは有効。
だが、最重要の秘密ならそもそも宇宙人支配者説の情報すらTVや本で出ないのではないのだろうか。
或る程度漏れたから、あえて或る程度公開したのだろうか。
しかしそれだと、キリスト教と大本教系が陰謀論の元締めであり陰謀の黒幕だということも少なくとも陰謀論の本で出てもおかしくない。
しかしまったく出ない。
陰謀論者の所属団体がキリスト教と神道カルト(和風キリスト教)だらけなのをオカルトの分野にするのは流石に無理があるからだろうか。

宇宙人支配者説はフィクションで大変多い。
キリスト教や大本教黒幕説の場合は名前を変えたりして、カルトが世界を牛耳っていると暴露するフィクションはある。

最低限言えることは、
宇宙人説を唱えている人は明確にキリスト教を否定していないといけない。
キリスト教が支配用の最強の宗教=実行部隊
だと言っていないといけない。
いくらキリスト教を否定したふりをしようが
キリスト教の伝統であるユダヤ陰謀論
聖書が根拠の日ユ同祖論
を主張したらアウト


千と千尋の神隠しに限らず、物語は大規模洗脳に利用される。
物語の抽象性は潜在意識に入り込み、誰でも簡単にアクセス可能な為、老若男女問わず洗脳可能。
なので、聖書を読んだことがなくても、聖書思想を無自覚に吹き込んだりできる。
昔も今も聖書思想をアニメ・漫画・映画・ゲーム・音楽に滑り込ませたり散りばめたりして、とにかく意識できない部分に埋め込もうとしている

ユダヤ陰謀論も日ユ同祖論も聖書が根拠であり、聖書物語による洗脳。
聖書のユダヤ人の実在を信じることは、キリスト教を黒幕だと認識できなくなることに等しい


………

千と千尋が性風俗の話だと宮崎駿監督が明言しているのに、無視や拒否反応が多いことから、日本人がキリスト教化されたことと、キリスト教に逆らえない評論家(笑)ばかりなのを実感しよう
日本人は無自覚クリスチャン(家畜の証)。
仏教で愛は悪。

日本人の労働観はプロテスタント以上にプロテスタント
過労死教
プロテスタントですら、過労死するほど労働しようと考えない
「働かざる者食うべからず」は聖書が元ネタ。
「勤勉な日本人」は明治以降の偽伝統


日本の学校のモデルは神学校(音楽・体育・遠足・文化祭あり)
=イエズス会のセミナリヨ=キリスト教製。
学校は定時奴隷労働者の訓練施設。
英国の産業革命以降の労働者育成用なので時間と規則に厳しい。
不登校は実はまとも。

日教組の母体である啓明会を作った下中弥三郎は教育支配の為の工作員


煩い親や教師には
①学校制度は産業革命により神学校をモデルに奴隷労働者を育成するために生まれた
②給食は毒塗れ
③予防接種は危険
こんなことすら知らずどうやって子供を守れるのかと聞こう。
抵抗しよう!



千と千尋の神隠し:
白人の魔女が、八百万の神々(男の客)よりも上に住み、有色人種をこき使う。
神道=キリスト教が土着の信仰を乗っ取って作った和風キリスト教。
キリスト教>神道(仏教否定)。
キリスト教嫌いの宮崎駿はキリスト教否定の新キリスト教(スピリチュアル、ニューエイジ)派閥。

ポスターは主役が登場します。
魔法使いが支配する性風俗が舞台の千と千尋の日本版ポスターの主役は
千(数字=奴隷)、豚(家畜)、目屋(生あります)。
電車の荷物にも生の目あり。ナルトにも目屋登場。
アイドルは処女はマリア崇拝。耶蘇教の性管理。

北欧神話のブリュンヒルデ=ポニョが津波が起こし全員死亡させつつ、原作のキリスト教要素を否定する宮崎作品。
ハイジも原作のキリスト教要素を抜いたキリスト教否定作品。マギやハリポタと同じ陣営。


町山智浩が宮崎駿「千と千尋の神隠し」と性風俗の関係を徹底解説
https://www.youtube.com/watch?v=scZzCOS8hLQ&feature=youtu.be



町山智浩のモンドUSA  第11回目『千と千尋の神隠し』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9049123



宮崎駿自身が、千と千尋の神隠しが売春についての映画だと言っている

宮崎駿「僕が子供のころには新宿にだって文字通り赤いランタンが灯っているような街がありましたからね。もともと日本は性についてあっけらかんとしたものでしたから。ヨーロッパ人から貞操観念がないんだとあきれられて性道徳を押しつけられるまではね。何もそれを復活しようと言っているわけじゃないんですが、今の世界として描くには、何が一番ふさわしいかといえば、それは風俗産業だと思うんですよ。日本は全て風俗産業みたいな社会になっているじゃないですか。今の女性達は売春窟に似合いそうな人が物凄く増えている」
“PREMIERE日本版 2001年6月21日号”


・全世界共通で赤い提灯は売春宿の印。飲み屋も赤提灯だったりするが、もとは売春宿の印。
・湯屋の柱が赤く塗られているのは売春宿の印。遊郭ものの映画を見ればインテリアが同じだとわかる。

・“人は自分が聞きたいものを聞くw”
・“というか女優はもともと売春が機嫌”
・“神社の周りも売春窟だったらしいね”
・“神社自体が性的な接待が行われてた場所だからね”
・“今で言うと「泡姫」みたいなもんだな”
・“パヤオの「こんなこといいな、デキたらいいな♪」じゃねえかwww”
・“江戸時代の旅籠の「飯盛女」とかね”

・トルコ風呂、湯女風呂が流行った。銭湯は男女混浴で落ち着かない。だから男専門の風呂の需要があった。湯女風呂は個室浴場=ソープ。風呂というのは隠れ蓑で実際は売春がメインのウリ。
当時江戸時代は売春宿は政府が管理していた。吉原の花魁や太夫は女性である花魁・太夫側が客とセックスするかどうか決める。当然、いくら貢いでもセックスできない男がでてくる。金がないなら尚更できない。
そこで、ウチは誰でも断りませんよ、という湯女風呂ができる。
千尋がどろどろで汚い客を洗って綺麗にしてあげて、抜いてあげる。

・“混浴といっても湯気で男女の判断ができないくらいだったそうです。”
・“湯女ってwikiひいたんだけど、関連項目に千と千尋がでてきた”
・“”日本も昭和30年代までは合法売春地帯があった
・“いや、花魁って高級遊女の事だから客を選べるよ。切見世、湯女、飯盛り女、夜鷹あたりは悲惨だけど…”
・“汚れ役は置屋で処女を奪うという仕事だったかな”
・“鎌倉とか伊勢とかデカイ神社の周りは風俗街だったんだよね”
・“しかしこんなものを日本歴代興収一位にする宮崎ってすげえよな“
・もののけ姫のタタラ場の女性はエボシ御前が買い取った売られた女性。彼女らはマージナルな存在で社会の保護を受けられない。
・“MARGINAL=周辺 つまり中心部に居ない人達を指す”
・“エボシ様はハンセン病患者や娼婦が差別されない火事場労働を与える早すぎた名君。同時に困った科学万能主義者”
・千と千尋では、千尋がもう嫌だ我慢できないと言ったら助からないとしている。そうした話は昔から沢山ある。苦界(仏教用語。この世全て。売春しないといけない境遇)に堕ちる話は多い。お姫様など高貴な心の美しい娘が売春をしないといけなくなり、その中で耐えしのぶことができれば成仏できたり綺麗なお姫様に戻れるという話。
・“中世から鉢かぶり姫の話はあるが、いいことしたらご利益があるっていうおちになるのは江戸時代から”
・誰にも相手にされない醜く変形した売春婦に誰かが手を差し伸べると、その人の前で、女神やお姫様という正体を表す話も昔から世界中にある。
・“貴種流離譚ね”
売春婦と聖女や姫を同一視する物語は昔からある。典型的なのはグラナダ(マグラダ?)のマリアは売春婦。
売春婦は神と接触する能力があると考えられた。社会の外側、厳しい環境で売春という辛いことをするのは一種の聖者だと考えられた。神の一種だと考えられた。
中世の修道院は売春をしていた。
看護婦の起源は従軍看護婦であり、その人達は売春もやっていた。従軍慰安婦と看護婦は全く同じものだった。
・“修道女は看護婦もしてたしなぁ”
“ハムレットで「尼寺へ行け!」ってセリフはビッチ!っていう意味で言ってたしね”
・“日本の巫女や、ギリシャの神殿娼婦だね”
・“聖女=性女”
・“なんだっけ、老婆になった自分の正体に気付いてくれる人がいたら元に戻れる話って”
・“「罪の女」とあるけど、俗説では売女ってことになってるね”
・聖女=売春婦。
白拍子、出雲阿国の歌舞伎。歌舞伎はもともとは女性がやるものだった。歌舞伎はお芝居を見せた後でセックスもしていた。
神に近いところにいる人は、芸能を司ったり、看護婦として命を救ったり、修道女として神と結婚したりしながら、男の人に体を分け与えるというかたちで、人間ではなかなかできないことをしていた。
“日本神話でも舞踏は性と繋がるよね、アメノウズメとか”
“弁財天は芸能と売春の神だもんな”
“旅芸人=売春”
“アポロン神殿の巫女とかもな”
・宮崎駿監督自身が言っているのに決めつけで否定するなよ。

湯女(ゆな)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E5%A5%B3


・江ノ島の弁天様を見に行く=本物の女と売春。
 
・自分と自分の相棒しか性風俗の話だと指摘している人がいなくて、軒並み売春のことを無視している。インタビューで宮崎駿が売春や性風俗の話をしても話を逸らそうとする。

“売春=絶対悪という西洋的歪んだ価値観に支配された人間の戯言”

湯婆婆の恰好が十九世紀の欧米の売春宿のマダムと同じ。
アメリカの西部開拓地は男ばかりで、売春宿があり、その主人は湯婆婆の恰好をしていた。
・千と千尋に登場する湯女はお風呂で体を洗うだけだということにしているが、若い女ばかりで、必要以上にセクシーに見える。
しかも、お客様が男の神様ばかり。
画面に思いっきり回春=アソコを元気良くするって書いてある

“逆にただの風呂屋の女将がなんでドレス着て宝石ジャラジャラなんだよ?ってな”

宮崎駿は売春は日本の伝統だから禁止するべきではない、西洋文化の押しつけだと、売春禁止に反対している。
“公営の売春を禁止するから非合法の売春が蔓延するんだしな、一理あるよ”
“禁止するから暴力団の資金源になるんだよなw”
・宮崎駿インタビューで言ったことの英訳を更に日本語訳「頭が悪くて、見かけの悪い女の子でも、若くてセーラー服さえ着ていれば、価値があるっ!それこそ彼女が売れるものなのだ」
あと、『もし、女の人をお金で買ったときに、あなたが得られるものはお金で買えるものだけなんだ。けれども、彼女が売春婦だとしてもあなたがその彼女が本当に好きならば、それは本当の本当の愛なんですよ』と言った旨の引用も宮崎監督はしている


“作ってるよ、自分の欲望の発露したアニメばっかりw キキのスカートのために三ヶ月間女学生視姦し続けた男だぞ?”


・トトロの猫バスは、不思議の国のアリスのチェシャネコ。
売春宿に入っていきなり売春はしない。まずは下働き。千尋も下働き


見習いの千尋に対してノーフェイス=カオナシは金を持って追っかけまわす。鈴木プロデューサーいわく、カオナシは宮崎駿自身のこと。それを聞いた宮崎駿が、焦って「いやいや、そんなことはない、カオナシ的要素はいろんな人にある」
町山さん「ないと思うんですよ。十歳の女の子にお金払って何かさせてくれと思うのは変わった人だけ



映画評論家町山智浩アメリカ日記
2004-03-14 「千と千尋」はなぜ「湯女」なのか
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040314
人は証拠や論理よりも、自分の信じたいことだけ信じる、という話の別例。

宮崎駿の『千と千尋の神隠し』に関しては柳下毅一郎の対談本『映画欠席裁判』その他で書いてきたとおり、娼館を舞台にした物語である。

しかし、そう指摘されると怒る人が多いんだ、これがまた。

 主人公は「湯女」として働かされるのだが、国語辞典でも百科事典でも何でもいい。「湯女」という言葉を引いて欲しい。

たとえば『日本大百科全書』にはこうある。

「温泉場や風呂屋にいて浴客の世話をした女性のこと。一部は私娼(ししよう)化して売春した」

『大辞林』にはこうある。

「江戸時代、市中の湯屋にいた遊女」、

『岩波古語辞典』だと「風呂屋に奉公し、客の身体を洗い、また色を売った女」。

「そういう見方もある」だの「そういう解釈もある」だのというレベルではなく、「湯女」とは「娼婦」を意味する名詞なのだ。

ただし、昔から風俗においては初潮前の少女は見習い(半玉という)として下働きをさせられる。千尋の場合はまだ、その段階だ。公衆浴場には銭湯と湯女風呂の二種類があり、銭湯の客は男女両方で、背中を流すのは三助という男だが、湯女のいる湯女風呂の客は男だけである

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E5%A5%B3

「湯女」で検索すれば、いろいろと湯女風呂の解説や図版が出てくる。

 これで明らかなように、湯女は基本的に娼婦である。

http://www.wind.ne.jp/asakusau/asakusa/ukiyoe/ukiyoe7.htm

http://www5.ocn.ne.jp/~ukiyo26/yuya11.html

http://www.c-c.co.jp/huzokusi4.htm

http://homepage1.nifty.com/shincoo/m124-2furo-nihon.html

http://www.1010.or.jp/menu/history/rekishi04.html

http://1010.or.jp/sento/history/04.php

 ダメ押しで言っておくと、トルコ風呂がトルコ人からの抗議でソープランドに改名された時、最後まで残った有力候補は「湯女風呂」だった。もし、湯女風呂になっていればソープ嬢は「湯女」と呼ばれていたはずだ。

『千と千尋』ほど数多くの映画評や新聞記事で取り上げられた映画はなかった。なにしろ「国民的大ヒット」だから。

 ところが何一つ「なぜ湯女なのか」ということに触れはしなかった


 たとえば渋谷陽一は宮崎駿に何時間もインタビューしながら一度も湯女の意味に触れなかった。まあ、彼は単に知らないだけだろうが、『ユリイカ』の「千と千尋特集」では何十人もの学者や「インテリ」に論じさせながら、「なぜ湯女なのか」誰も触れていない。売春の「ば」の字も出てこない。

 かくしてオイラと柳下だけが「国民的名作をいやらしい目で観るヒネクレ者」ということにされてしまった。

なかには「風俗と結び付けるいやらしい見方は許さない」と怒る連中も多かった。

実は風俗うんぬんはオイラたちが最初に指摘したわけではない。

最初に言ったのは、宮崎監督本人である。

日本版『プレミア』の2001年6月21日号での『千と千尋』についてのインタビューで、どうして今回はこういう話にしたのかと質問された監督はこう答えている。

「今の世界として描くには何がいちばんふさわしいかと言えば、それは風俗産業だと思うんですよ。日本はすべて風俗産業みたいな社会になってるじゃないですか」

 以下、宮崎監督はえんえんと日本の性風俗について語るのだが、要約すると、『千と千尋』は、現代の少女をとりまく現実をアニメで象徴させようとしたので、性風俗産業の話になった、と監督は言っている


風俗産業で働く少女を主人公にするというアイデアを出したのは鈴木敏夫プロデューサーで、「人とちゃんと挨拶ができないような女の子がキャバクラで働くことで、心を開く訓練になることがあるそうですよ」というようなことを宮崎監督に話したら、「それだ!」とアニメの発想がひらめいたそうだ。

ちなみに「プレミア」誌のインタビューで鈴木プロデューサーは「カオナシは宮崎監督だ」と言っている。

奇妙なのは、この『プレミア』の聞き手は、宮崎監督が性風俗について熱心に説明しているというのに、それを『千と千尋』と一切結びつけずに聞き流してしまうのだ。子供向けアニメが性風俗を扱うはずがない、と思って監督の一生懸命な説明も理解できなかったようである。

人は、たとえ監督本人が作品のテーマを説明しても、それが自分の考えていたものと違っていれば、受け入れないものなのだ。
 湯女風呂の歴史的事実と『千と千尋』をしっかり結びつけた評論は日本では見当たらない。恥ずかしいことにアメリカにはちゃんとある


 ウィスコンシン大学のボブ(18)とUSCのミンク(20)という日本語を学ぶ学生が運営するサイトだ。

http://www.bobmink.com

『千と千尋』に関するQ&Aで「湯女」の語義を解説したり『プレミア』の宮崎駿インタビューを引用して、湯屋は娼館であることを説明している。まあ、アメリカ人でも見ればわかるのだ。だって湯婆々の服装は19世紀欧米の娼館の女主人(マダム)そのものだから。

ちなみに、少女が娼婦に身を落として、自分や親の罪を贖うという物語は実は世界中のあちこちにある。お姫様や絶世の美女が苦界に落ち、我が身を男たちに与えていくが、本当の優しさにめぐり合った時、天女になって天に召されるという草紙だ。

この映画の場合、両親が犯したのは飽食の罪だ。オイラはこれは、89年まで続いた戦後日本の高度経済成長と飽食、享楽主義のツケが、90年代から続く底なしの不況として返ってきたこと、それが女性の就職難につながり、風俗産業という苦界に身を投じる必要性が増している状況を象徴していると思う。「プレミア」のインタビューで宮崎監督は現代日本の女の子が性風俗のあふれる社会で生きていかねばならない現状を語っている。

また千と千尋の客が神様(全員男)なのは、古来、神に仕えるものと娼婦は同一視されていたからだ。

古代から、世界各地の神殿の巫女は売春もしていた。

最も聖なる者と最も下賎なる者は同じと考えられていた。

日本に限らず、世界中で神に仕える女性は同時に娼婦でもあった。

神に身を捧げることと、誰にも分け隔てなく我が身を与えることは、同じことだからだ


タルコフスキーの『サクリファイス』に、主人公が世界への祈りとして魔女と性交するシーンがあるが、

キリスト教以前の社会では、巫女との性行為を通じて人は神と対話した(ギリシアの巫女の例がよく知られている)。

民俗社会においては、巫女は、神の妻であり、人間にとっては処女であり(誰の妻でもなく)、、同時に娼婦でもある(誰の妻でもある)。

だから湯女たちは巫女の衣装を着ている


性職者は聖職者だった。古今東西

また、中世のキリスト教教会は娼館を認可し、必要なものとしていた

http://www.medievalsociety.org/2008/02/21/brothels-and-prostitutes/

中世の「聖なる娼婦」の伝説。

http://www.jstor.org/discover/10.2307/3704459?uid=3739256&uid=2129&uid=2&uid=70&uid=4&sid=47699119792967

性風俗と国民的アニメを結びつけるなんて!

と怒った宮崎ファンはもういちど『プレミア』の監督インタビューを読むべきだろう。

そこで宮崎監督は、性風俗を悪いことと決め付けるのは、キリスト教的倫理の押し付けのせいだ、と怒っていらっしゃいます

結論

宮崎駿先生には、堂々とポルノを作って欲しいです。

手塚治虫先生は、三本も作りましたよ。

『クレオパトラ』『千夜一夜物語』『哀しみのベラドンナ』…”

「千と千尋の神隠しは性風俗産業の話である」という町山智浩さんの見解
http://matome.naver.jp/odai/2134150153275995801?&page=1

千と千尋の女体盛り
http://my.shadowcity.jp/2014/11/post-6056.html
”千と千尋が、ソープに売られた娘の物語、という話なんだが、ところでおいらが小学校に入学したら、学校のすぐそばに、女郎屋の廃墟があったわけですw いわゆる「赤線廃止」が1958年なので、それからわずか数年。かつての女郎屋は、近くの工場の社員寮になっていた。そこから学校に通って来る生徒もいて、だから、小学校低学年のおいらは、女郎屋の建物で遊んでましたw 特徴としては、やたら玄関が広くて、廊下が広くて、外観にも特徴がある。なので、千と千尋の建物を見た瞬間に、「あ、女郎屋」とすぐに気がついたw


宗教象徴学
「千と千尋の神隠し」
http://mandalaya.com/sen.html


フェイド大帝‏@FeydoTaitei·9月29日
また、イルミ系の漫画でやたらと
富士山噴火ネタが多い。
美内すずえのアマテラスでは
アメリカのキリスト教カルトの
司祭が魔術を使って富士山を
噴火させる呪い
を掛けるシーン
がある。

美内すずえはアイクが処女作を
出す前にレプティリアン説を
漫画に織り込んでいる。


現代の女が現代の男を作っている
http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-384.html
”宇宙の他の星の含め、基本的に人間というのは女が中心。社会は女が主導なのだ。しかし、地球ではそれ以前に支配層と奴隷層とが存在し、支配層が主導となる。支配層は奴隷層の女さえ制御すれば、自動的に奴隷層の男を誘導・制御できる。以前に「女の性を制御する事により、男を奴隷労働に誘導できる」のような話をした。映画ゼイリブでも「結婚して子供を産め」という暗示キーワードが紛れ込む。奴隷層が結婚すれば、自動的に男は奴隷になるというわけだ。男は子供ができちゃった時などに結婚はしてもいいが、企業などの奴隷になってはいけない。女ならば、相棒を企業の奴隷にしてはならない

宇宙は女が中心という概念は「オーシャンガール」という実写物語に出てきた。オーシャンガールでは海洋研究所を舞台に、鯨と会話ができる不思議な少女と少年達の交流を描く。彼らは宇宙人なのだ。残念ながらDVDなどは発売されていない。テレビで放映されるような物語のクリエーターは魔導師なので、何らかの真実を語っていると解釈する。つまり、「他の星では女が主体で男はサポート」というのが真実だという認識だ。善を名乗る宇宙人の本でも多くの場合、女が主体だと記されているはずだ。
以前の記事では「魅力エネルギーの大きな方にお金は流れる」のような話をした。つまり、男が女に貢ぐのが一般的という事は、女の方がエネルギーが大きいという話になる。あくまで傾向であって、女ならば無条件でという事はあり得ない。お金目当てじゃない方が愛される事は間違いない。男でも不思議な魅力がある場合、「女は俺に貢いでくれる存在」のように考える者もいる。

よく、男女に区別を付けると「女性蔑視だ」のようにヒステリックに語り出す女がいる。しかし、筆者の根底は原則、区別=女性上位となる。ただし、階級(奴隷層や支配層の違い)、年齢や容姿というのもあるので、女性だから全ての男よりも上位という話をしているのではない

当ブログでこのような話をしていたら、「成功した後に、男性は若くて美人の嫁を貰っているんだ」のように食ってかかる女性もいた。いやいや、そういう嫁は2人目3人目であって、成功した男性はそれまでに他の女性も含めて付き合っていたから成功できたのだ。そもそも、そういう結婚は付き合っていたから実現したのであって、結婚が男女関係のスタートではない。セックスを得ていない男性が成功する可能性は、これっぽっちも無い。ただし、最近はゲーム・アニメの女の子にはまって、四次元の彼女達からパワーを得る男達もいるので、必ずしも生身の女とのセックスである必要は無い。この事実の前では、筆者の説は破綻してしまうのでフォローをしておくと、そういう四次元愛好家も、お金を持てば、生身の女に気が向く事もある。結局は生身の女によって、四次元から借りたエネルギーを返す事に繋がるのだ。
筆者はゲーム・アニメキャラに対して二次元という表現をしない。どこにでも存在し、時空を超えるという性質は、四次元というわけだ。また、スピリットが宿っているという意味でも、四次元だと認識する。宿っているスピリットはいわゆる淫夢魔とか精霊のようなイメージとなる。キャラを生み出しているのは女神信仰の魔導師なのだから、女神でもいいだろう。

「男にとって、女がいなきゃ、セックス出来なきゃ仕事頑張れない~」ってのが真実なのだ。男がこの説に対して、「俺は男がいるからいいよ」とか、反論するならば分かるが、女が反論を語っても説得力はゼロ
だ。側面としては「俺はもう性欲が薄れたから、働く必要が無い。高収入を目指す意味は無い」という立場もあろう。

現代の洗脳された女性にとって都合のいい男というのはどんな像だろう? 奴隷のように働き、自分や子供に金品を運んでくる男だろう。現代の女は、そういう男が好きになるように、支配層に仕向けられるという事だ。女にそう思い込ませれば、現代のような奴隷社会が成立する

「稼げている男性は女性を見下さない」のような話をする女性もいる。何の根拠も無い。貧困層で見下す人もいれば、富裕層で見下す人もいる。その逆も然り。富裕層の方が女を金で囲いやすくなり、愛人希望の女は高い金額へ流れる。かと言って、別に見下しているわけではない。色々と訳の分からない話をして、当ブログの「女が男を奴隷にしている」という説を崩したいようだ。同じ人が「男性の資源がお金ではないなら、同性同士で何で勝負するのか?」のように吐いている。つまり、男をお金としか認識していないわけだ。男を物扱いしかしていないので、男女に関わるあらゆる主張が男による女性蔑視に思え、自分が物として扱われる妄想に囚われる

筆者にはプチ高収入時代(年収1500~2000万円)があったので、お金によって女の目の色が違う事は認識している。普通にデートしたはずなのに、「私は海外旅行が好きなので、スポンサーを探している所なんです」と分かりやすい女もいた。若くて、割りと美人で、武道・芸能にも取り組んでいる女性だった。しかし、愛する事ができないと判断し、二度と会っていない。

「ビジネスを大成功させて支配層側になれないのなら奴隷世界のルールで生き抜くしかない 」という主張もあった。支配層側だからビジネスで成功できるという定理は置いておく。当ブログの話は、支配層の作ったルールは無視しよう。要するに、洗脳された人間は無視しようという話だ。奴隷社会でうまく生き延びるという状況は、奴隷の常識にうまく沿う事ではない

社会というのは女が主導なのだが、それを男の主導にすり替えるのが黒魔術師達の役目だ。また、女が虐げられていると女に思い込ませる事も呪術と言える。支配層に虐げられているだけなのに、男に虐げられていると女は考えるわけだ。
次が重要なので噛み締めて貰いたい。こういう事を書いた人物が男というだけで叩かれる場合がある。女が同じ事を書いても問題無いという場合が通常だ。男が書くと「都合のいい女を量産している」のように思う女性も現れるし、女が書けば「そうかも知れない」となるわけだ。つまり、支配層はまず男と女を分断する事で統治していると言える。支配層による分割統治が支配の決め手という状況は、主張者が男か女かで結果が変わるという事実からも判明するわけだ。確かに国同士の分断も統治に役立つが、男女という根本的な分断に気づく事が、霊力のある人間の思考となろう


筆者は冒頭に
宇宙の他の星の含め、基本的に人間というのは女が中心。社会は女が主導なのだ。
と記した。これを女が書いていたら、受け入れられない男が発生し、男からはクレームや嫌がらせがあるだろう。男女にこれ程までに溝を作った黒魔導師達には感服さえ感じる


なお、当ブログでは、別に男に都合のいい女を作っているわけではない。どちらかと言うと、現代の男は経験の少ない女を求める。多くの経験を積んだ女はむしろ好まれないのだから。

他の記事を受け入れてくれた人が当ブログの性愛コーナー読むと、「性愛のコーナーまであって面白い」と好意的に受け取られるのだろう。だが、検索などでポッと当ブログに来て、性愛コーナーだけを読むと、反感に繋がるのかも知れない(爆) 当ブログの深い読者だと、筆者の語っていない事も補完して納得してくださるのだろうが、ポッと訪問した人だと魔力が伴っておらず、筆者の意図が読み取れないのだ。ただでさえ誤解を生みやすい男女の話だが、当ブログに通う程の人じゃないと、性愛のカテゴリーだけ読んで、他の情報まで捨ててしまうというわけだ。というか読んでないからクレームが来たと言える。

分析としては、自分の常識である「男は収入で勝負し、女は若さや美貌で勝負」を崩してきた者が、たまたま自分を満たしてくれない存在である男に属していた。だから噛み付いたというわけだ。

性愛カテは基本的に当ブログが1日100アクセス未満で好き放題書いていた時の内容となる。よって、今、前面に出すと矢面に立ちやすい、奥にしまってあるのをわざわざ引っ張り出さないでもらいたい。

格好言い台詞かどうかは分からないが、お金以外で結び付いた男女こそが、人も羨む理想のカップルだと言える。老人の富豪が美人女優と結婚して、本当に羨ましいかい? 加藤茶は哀れまれているだけでしょ。

本当はもっとクレーム者の論調に反論したいのだが、支配層によって男女が分断されている以上、男の立場で語れる事には限界がある。まあ、更新が鈍っている当ブログの更新を望む人、特に女性による異次元のエネルギーが筆者に働きかけたというわけだ。筆者としては、そのような不思議な理力を持つ人を女性だと認識するのだ。他は女性以前に被洗脳者とか奴隷だとしか認識できないのだ。

当ブログ読者からのコメントに対して返答。余計な話かも知れないが。

お金目当てで男性を選ぶ女性が多いと言っていますが、私の周りにで経済的に自立した女性が多く、その人たちからするとセックスしたいと思ったり、その人の子どもを産みたいと思う男性が少ない、と。男性が魅力的でなくなった(=性的でない)のも支配層の陰謀なのでしょうか。
是非女性が洗脳から本能に目覚めるためにも、男性が魅力的になるにはどのような方法、魔法があるのかブログで語って下さい!

その人の子どもを産みたい」と思う時点で洗脳されている。どの男の種かすら分からなくていいというのが本来の女性。そもそも自分の子というのは確実なのだから、それ以上に何を気にする必要があるのか? 養わせる前提だから、男を特定したくて仕方が無いという思想に侵されているわけだ。自分の子が特定できなくて困るのは男だけ。女が経済的に自立しているならば、別に男に養わせる必要は無い。養わせようとするから審査が厳しくなる。そもそも、セックスさせてみて、漸く興奮できたかが初めて判る。やる前から排除して、何の思惑があるのか? 「この男ならばやらせてもいい」とか考えている内は覚醒はしていない。判定するにしても、やってからの話だ。以前に語ったが、セックスに満足できるか、男の場合には、やる前から正解が分かる傾向があり、女の場合にはやるまでは正解(興奮したり感じるか)は分からない傾向にある。「セックスしたいと思える男に会えない」にもう一度注目するが、男に何を求めているのだろう? 優しさとかテクニックならば、やられてみないと分からないはずだし、やられない内から想像しても無意味というわけだ。結局、肩書とか甲斐性とかで男を決めているという話になる。女が「この男の子供ならば」と決めたはずの相手、いざという時に相棒のサイズとか持続時間が合わなかったら、どうするつもりなのだろう? 特にセックスしたいと思った場合、要するに間違っていたという事でしょ? これらが、やるまでは女は正解を当てられない根拠だ。この話は筆者が実際に関わった女性から聞いた話も元にしている。サイズとか持続時間が(爆)な人が元彼氏で初体験という女性だった。もし、その元彼がサイズも持続時間も充分だったら、筆者は敗北だった(笑)

幻の桜さん(若めの女性が管理人)によると、女が男を選ぶのではなく、自分に寄ってきた男を受け入れるのが女の立場だ。つまり、「したい」と言ってきた男こそが、セックスすべき相手なのだ。したいと言える時点で、水準の高い男。自信が無い男ならば、女に声は掛けない。異性に性的魅力を感じるのは男の方であって、必ずしも男に充分な魅力がある必要は無いのだ。女は自分に男が寄ってくるという現実こそが自分の魅力を認識するチャンス。

男性の魅力だが、日本に関しては昔の男は多くが自信を持っていたので、今よりは魅力はあっただろう。しかし、裏を返せば、性が満たされていたから自信があったのだ。原因と結果を間違えてはいけない。ちなみに、自信が無かった男は末端の坊さんなど、性が満たされない者達だった

返答は以上。

現代の女が現代の男を作っている。あえて言ってみると、現代の女の多くが洗脳されているので、あまり魅力的な男にならない方が現代の悪女には好かれず、マシな人生になる事さえある(爆)

現代の性の乱れが原因でうんぬん……という話は、ことごとく作り話。古来の日本ではその乱れとやらで、うまくいっていた。性を制御されるのは家畜のみ。性の乱れ(実際には本来の姿)よりも恐ろしいのが、性の管理や制御なのだ。

当ブログの主張としては、「地球は実は宇宙人によって支配されているのだから人間は家畜同然。皇族王族は宇宙人の手下のような存在だから、皇族王族でいられる。お金を発行している一族も同様。男女関係の常識が正しいはずが無い
」という思想が根底なのだ。”

地震に注意!  あと、いいから今週号のサンデーのGTOと同じ作者のバチカン否定のやつを読むんだ!『おいしい神しゃま』『残響のテロル』『カードキャプターさくら』『チャージマン研!』『魔法科高校の劣等生』『ドリフターズ』。独立党は生長の家の部下。小沢一郎は世界救世教やワールドメイトなど大本教系と仲良し。富士山周辺はカルトだらけ。潜在意識開発呪文。おまけが本編な気がする。 

あかん、さすおに!見てたら笑いすぎて本当に涙出た。ドリフターズ お笑いじゃないよとかいろいろ追加しました

”先ほどのツイートですが、ロックフェラーが、ロスチャイルドに言われて石油関係から本当に手を引かされていた場合、大地震および、原発事故の可能性が飛躍的に上がりますので、本日含む三日後あたりが大変危険ですので、ご注意ください。”村手 さとし@mkmogura

”【ロックフェラー家が化石燃料投資から撤退宣言!クリーンエネルギーに投資先を変更へ!親分のロスチャイルドが指示か? 】
これが本当なら、戦後の世界貿易の枠組み並びに産業構造の変動につながる”アサミン@a_sa_minn

原発は核兵器(工場)だという暴露。アイスランド=鍋とフライパン革命。フジのボスの日枝久は金光教徒でフジテレビ=集英社ラインを作ったWASP陣営+英国勲章授与なので反米作品は珍しい。日枝は早稲田出身+労働組合の書記長=欧州王侯貴族系からの転向組だから配慮した?”

“陰謀論追求していて楽しいかと聞かれたら、作品の表側も裏側も堪能できて、制作者の意図に近付けて、自称何でも知っているファンよりも深く理解できるから楽しいよって答えます。大人の事情も作品の一部。 アイコンの画像有難う。大東社側のほむら=拝火教+時間=ズルワーン。”


高高度核爆発=成層圏での原爆爆発で、電磁パルス発生(大規模停電と飛行機墜落未遂)+人工オーロラ発生
する、残響のテロル 第11話(終) 「VON」。しかも主人公が、原発は核兵器になる発言=「日本には原爆に匹敵するものが無数にある。原発に爆弾を仕掛けてある。米軍が撤退しなければ爆発させる」。でも別にいいと判断するアメリカ。

日本の航空機は電磁パルス=EMP対策が施されていないので墜落する。
対EMPフィールドを装備しているのは在日米軍ぐらい(つまりEMP兵器を持っていると示唆)。
ナインはアイスランドの音楽が好き。
鍋とフライパン革命=アイスランド無血革命により、政府全体の総辞職、銀行の国有化、責任者の投獄、住宅ローンの免除、免税措置などを成し遂げたのがアイスランド。
2012年 アイスランド 一般市民による無血革命 鍋とフライパン革命 などで検索したら出ます


予告か?

(【残響のテロル】第11話 感想 冬が全てを覆わない【最終回】
http://anicobin.ldblog.jp/archives/41028926.html
【残響のテロル】第11話「VON」感想・キャプまとめ
http://tarowy.blomaga.jp/articles/53804.html
【残響のテロル】第11話最終回感想 うーん、やっぱりスピンクスの掘り下げが足らなかったな・・・ただ存在証明の為のテロ・・・分からないではないけども・・・ハイヴがいらなかったなぁ。
http://aniraziseiyu.blog.fc2.com/blog-entry-1087.html)

『おいしい神しゃま』delicious venus(金星の女神

”ちなみに藤沢とおるの新連載で
重要なのは魚の帽子を被っている
のが女性である点。
元ネタのカトリックの法王は
男性しかなれないからね

だから漫画の中で笹の葉の服を
わざわざ脱いで女性であること
を強調するシーンが盛り込まれている。”
フェイド大帝@FeydoTaitei

”ドジョウ娘の方はFF5の魔女
メリュジーヌ、メガテンの
リリス、アスタロト、イシュタルに
デザインがソックリ。
キリスト教以前の中東の女神ばっか
だね。”
フェイド大帝@FeydoTaitei

“ブログのユダヤ人に関する最新記事 拝読させて頂きました。 「出エジプト記の秘密」という 本が面白かったので紹介しておきます。 契約の箱とかエジプトの箱にソックリ なので………”フェイド大帝@FeydoTaitei

“感謝です!アテン一神教の末裔にローマ貴族が干渉してユダヤ教を押しつけ教典を旧約に改造したのでしょうか。
キリスト教の安息日を意味する雑誌で反バチカンができることから藤沢とおるのバックはグラントリアン。啓明会を母体とするのが日教組。教師ものは大東社の宣伝。”

藤沢とおるってGTOなど学園物で主人公が教師って多いですよね。
教師や学校は欧州貴族傘下。
百科全書派日本支部=平凡社と啓明会(下中弥三郎)。啓明会(イルミナティの和訳)を母体とするのが日教組(グラントリアン傘下)。
啓明=金星=ヴィーナス(女神)。
ちゃんと英語名に入っています。
下中三郎は本ブログのアイドルで、彼周辺を追いかけると支配の中枢にたどりつきます。
下中弥三郎も元教師でまさにグレートティーチャーシモナカ!
同じ小学館でも、20世紀少年ではバチカン=善(嘘)、だったのにね。
バチカンも全員じゃないけど宗教統一に協力する側です。保守派がメーソンを悪魔と叩きます。
でもメーソンが生まれた原因がバチカンじゃねーか!
ヤングジャンプでも連載したりしているのが藤沢とおるなのですが、実は集英社でもヤンジャンは、騎馬民族系やフランス革命前やら、グラントリアンっぽいんですよね。
藤沢とおるのバックはグラントリアンでしょうね。
マギの大高忍のバックもね。アラビアンナイトの編集にはフランス人東洋学者がからんでいるし、シンドバッドなどもそもそも後から加えられたものだし。本ブログでもさんざん書いてあります。
あと、ニコニコ動画やら2chやらはアメリカ共和党+CIA=イングランド+アメリカの白人至上主義(聖書重視)+生長の家で、グラントリアン(科学重視。聖書の創造説は間違い)と思想が合わないからグラントリアン傘下の日教組や民主党を叩いているだけだよ。生長の家は民主党にも網を張っていることに注意

ローマ・カトリック教の司教冠が魚の形をしていて、悪神ダゴン信仰に繋がりをもつのは本当でしょうね。
画像↓
ダゴン キリスト教世界へ -反陰謀論 (6) キリスト教と魚
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/28307166.html
さかなクンも魚被っているな。

ユダヤ教の契約の箱はエジプトのファラオの遺物とそっくり(盗んだ?)であることや、
偶像崇拝禁止は元ネタ隠しのためであることや、
エジプトの一神教の神アトン(アテン)の姿が大高忍のマギの神イル・イラーにそっくりであることが
画像付きでわかる記事はこちら↓
【ユダヤ・カバラ編】モーセ&契約の箱考
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-652.html

平野耕太『ドリフターズ』

“『ドリフターズ』
島津豊久(薩摩=丸に十字=耶蘇教)
信長(反北朝、耶蘇教公認)
那須与一(源氏=八幡=倭寇+神社)
VS
黒王(イエス)
ラスプーチン
(製宗教のマークが一つ目でモデルが拝火、ヴァルナ、エジプト、ケルト=キリスト教以前)
クロウリーや錬金術師が両性具有的キャラ。”

“明治以降、丸に十字を掲げる者らによって日本は解体され神道国家となった。この印は太陽を表し、また交差する二匹の龍(昇降龍)を示す。日本の国旗の日の丸と同じ意味だ。 島津藩も同じであり、その背景にはキリスト教から派生した耶蘇教がある。”
サージ船長@alo353

長州のマークは一文字+∴。∴は魔術結社が好きな記号で、メーソンでは三点兄弟と言います。

欧州の植民地の間接支配担当VS欧州じゃねーか!

漂流者 / 漂流物(ドリフターズ)
島津豊久(薩摩=丸に十字=耶蘇教)
信長(反北朝、耶蘇教公認)
那須与一(源氏=八幡=倭寇+神社)
エルフ
ドワーフ
安倍晴明(十月機関のボス)
オルミーヌ(十月機関。コードネームがセム=旧約)
ハンニバル・バルカ
(フェニキア。カルタゴの将軍。左目を隠している)
スキピオ・アフリカヌス
(ハンニバルのライバルであるローマの天才用兵家)
紫(=フェニキアの貝紫色?)
VS
廃棄物(エンズ)
黒王
(キリスト。杖の先にトンボ=「ドラゴン」フライ=死者の魂や再生、不死の象徴。日本を意味することもある。イエスが日本の象徴=天皇を握っているんですねその通りです。
「人ならざる者を救い、人をこの世から滅する」のが目的。人はもう救わないんですね。バチカンに嫌気がさしたのかな?)、
ラスプーチン
(が作った宗教のマークが一つ目でモデルが拝火、ヴァルナ、エジプト、ケルト=キリスト教以前)
EASY(黒衣黒髪の少女)、
土方歳三、
ジャンヌ、
ジルドレ、
アナスタシア。

第三勢力(両陣営の運営?)が魔術師クロウリーや錬金術師ニコラス・フラメル、サンジェルマン伯爵がオカマで登場(両性具有の完全な神)。サンジェルマンがリーダー。

恐らくこれから信長がマシンガンをぶっ放す展開が登場します。やべえ。信長にこれ以上技術を与えるちゃバランス崩壊するって!
同じく平野耕太作品の『HELLSING』(ナチVSバチカンVS英国国教会←現実は全員グル)も超お勧め。

『チャージマン研!』
のジュラル星人の胸のマークって的なのですが一つ目ですな。ジュラル星人自体が一つ目だし。じゃあなんで魔王様は二つ目なんだよ! 研のベルトも目に見えます。超オススメ。

『魔法科高校の劣等生』「さすおに!」

”魔法科高校の劣等生:急激な寒冷化で食糧事情が悪化し第三次世界大戦発生。主人公が破壊神シヴァ。十師族という名家のエリートが活躍する血統主義。失われた十支族の一つが日本人だというキリスト教思想が元ネタ(考古学的証拠なし)。聖書が根拠の日ユ同祖論で異教徒に聖書思想を入れる。✝宣伝作品。”

第三次世界大戦が、2045年~2065年の20年間続いた。2030年前後より始まった急激な寒冷化により、世界の食糧事情は大幅に悪化し、エネルギー資源争奪戦争として開始 。
2045年の開戦前の世界人口はおよそ90億人とされているが、2065年の戦争終結時の世界人口はおよそ30億人と1/3に減少した。
予告ですか。
地球は今寒冷化していますからね。しかも人口爆発対策に口減らししまくっているのが現状。

「さすおに!」の魔法の理論。
魔法とは改変技術であり創造技術ではない。無からの創造はできないのが魔法、という設定。魔法師は改変はできても創造はできないのが面白い。
破壊と再成(再生ではないらしい)の魔法が使える「破壊神(ザ・デストロイ)」大黒=シヴァ=司波が主人公。
ちなみに、もともとはヒンドゥー教におけるシヴァ神のことを大自在天(だいじざいてん、マヘーシュヴァラ、摩醯首羅まけいしゅら)と言います。
またインドかよ。インド=イランは魔法使いの聖地だからね、マギ(拝火教神官)はもろに魔法使いって意味だし。昔は宗教家が技術独占(文字の読み書きとかもね。総合学問の独占)していたのだから大衆にとってはそりゃあ原理不明の技術=魔術だし。
ケルト(スコットランド)系石屋+グラントリアン直轄作品『ハリー・ポッター』の影響を受けていると作者が言っているからね。錬金術=魔法=科学重視のメーソン。
近親相姦すれすれの、血のつながった夫婦(迷言。これ考えた人さぶとん三十三枚!)状態は近親婚推奨(血統維持に有利。作中に出て来るのエリートばっかりだし)のゾロアスター教を思わせます。
でもインド神話と拝火教で善悪逆転、お互いをけなしあっております。
(魔法科高校の劣等生がたぶんよくわかるようになる動画 Part3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23779214
魔法科高校の劣等生がたぶんよくわかるようになる動画 Part9
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24097853)

ニコ動のコメつきで見ると爆笑できます。さすおに、いや、さすがは最高のギャグ作品!
主人公の妹には恐怖を感じるだけで全然かわいくないな。いやすんませんさすおにさすおに。
個人的には、木之本桜と声が同じな妊婦っぽい人が好き。

木之本桜は、黒魔術作品のカードキャプターさくらの主人公で、アレイスター・クロウリーのタロットカードを集めます。木の下に桜=桜の木の下の死体、超不吉。
さくらは、兄に怪獣と呼ばれます。死を象徴する名前+怪獣って666かな。
「ほぇ~」や「はにゃ~ん」にはスサマジク怖い意味が込められていそうです。
同性愛要素、太陽は出ないが月は出る、ケルベロスなどなどどうみても黒魔術。
クロウリーは「human sacrifice is the best」=人間の生贄がベストって言っている人です。
作者のCLAMPのデビュー作がリグ・ヴェーダだもんなあ。コードギアスにも絡んでるし。
NHKやべえ。
昔はNHKはロスチャイルドを盾とするバチカン+王侯貴族系=クロウリー思想(エジプトやインド重視で生贄重視)系でしたので、何度も再放送したわけです。
今はNHKはDロックフェラーを盾とする白人海賊系プロテスタント(WASP)側。
でも311への告発みたいな番組をやるなど残党がいます。
キリスト教は教祖が生贄に捧げられたことで冤罪がなくなった(自作自演)ことに感謝する悪魔崇拝邪教カルトなのに、クロウリーを批判したりします。
豊田市のマークがクロウリーのマークだし、NHKがクロウリーアニメ放送しまくるし、支配者は生贄大好き思想なんですよね。
生贄の儀式=儀式殺人はタブー中のタブー。
秋葉原のあれだって返り血浴びずに何人も刺殺って不可能じゃん。別人が標的殺して、標的がばれないように周りも殺
したんでしょうね。この事件以降、ネット規制、タガーナイフ規制、個人監視の外堀を埋めるのに都合が良い法案が即可決したりね。通りにくい法案があると、こうした事件を起こすんだね。生贄による法律の召喚だね
秋葉原無差別殺傷事件をケーススタディする ~もう一人の加藤智大が現場にいたはずだ。~
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-328.html

こうした現実の生贄事件を元にフィクションが誕生しています。
生贄の儀式系作品は、フィクションが現実をまねただけなんです。別に作者の発想が凄いんじゃない。
なんでこの作品がこんなに売れているのかわからない人には、本ブログを見せたらいいです。
自分は大したことないと言う巨匠がいるけど、馬鹿でも天才になれる方法を教えてもらって、結社人脈で宣伝してもらってヒットしたら、そりゃあ自分は大したことないと思うわな。自己表現?他人に依頼されて宣伝しているだけじゃん。そりゃあ病む人が出るわけだ

大本教系上層部も結社を構成しています。
左右の運営ですな。
小沢一郎押しのRKも単なる欧州+バチカン工作員。
WASP至上主義側しか批判しないし、「ユダヤ陰謀論」自体がバチカンの捏造
だし。

小沢一郎も大本教系。

小沢一郎とワールドメイトといづのめ教団
(追記アリ)
http://blog.livedoor.jp/nagatsuki07/archives/1797566.html

独立党とチャンネル桜を繋ぐものは生長の家。
311当時、被災した渡部(独立党の東北支部)さんは、なんと独立党の天敵であるはずの
チャンネル桜のインタビューに答えて、しかもチャンネル桜の「2000人委員会の方」として紹介
されておりました。
チャンネル桜は統一教会ではなく、生長の家が真の母体といったことがわかる、
素晴らしい記事↓
生長の家の現役・過去の幹部・有力信者
http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38314807.html


”和風キリスト教軍団
スピリチュアル
    ↑
金光教→大本(紅卍字会)→世界救世教
    ↓         ↓
    ↓ 和風耶蘇教  真光
    ↓ =神道     ↓
    ↓→→ ワールドメイト
   生長の家
白光真宏会    ↓
  幸福の科学(+GLA)”

出口なおは元金光教信者。✝光金教→大本教→生長の家✝
教祖の金光大神の側近である佐藤範雄は赤十字メンバー。
フジ産経(一つ目マーク)のボスである日枝久は金光教信者で、フジテレビ=集英社作品アニメというラインを作ったWASP至上主義系の人で英国から勲章授与。”

”SAGEグループ(大日本皇道立教会系)の陰謀論者は黒幕を耶蘇教にしない。
↓全てキリスト教+大本教+紅卍字会+大日本皇道立教会派生。
自民党=ワールドメイト生長の家+神道政治連盟。
民主党=ワールドメイト生長の家+スピリチュアル。
公明党=創価学会(大日本皇道立教会が母体)。”

”紅卍字会+大本=耶蘇・メーソン極東支部

心霊主義(スピリチュアル)

大本(+紅卍字会)→世界救世教
↓          ↓
↓  和風耶蘇教  真光
↓  =神道     ↓
↓→ → ワールドメイト
生長の家→白光真宏会
紅卍字会>辯天宗、黒龍会、神社本庁、國學院、上智”

大本教系は富士山系でもあります。

“山窩ことサンカと修験道
【匿名党 http://tokumei10.blogspot.jp/2012/06/blog-post_26.html … 
▼修験道(火の宗教)=山岳信仰と仏教などが習合した日本独特の宗教
▼小角=修験道の開祖
▼山伏、忍者、陰陽道、マジック、サーカス、曲芸、芸能、占い、医術、薬学、果てはごろつき、腕貸し、博打打ちまで起源は小角” ken‏@kenkatap

御嶽山噴火、前兆少なく予知できず 水蒸気爆発の可能性
【日経 http://s.nikkei.com/1omraeq http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E5%B1%B1_(%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C)#.E6.B4.BB.E7.81.AB.E5.B1.B1.E3.81.AE.E5.AE.9A.E7.BE.A9.E3.82.92.E8.A6.8B.E7.9B.B4.E3.81.99.E3.81.8D.E3.81.A3.E3.81.8B.E3.81.91.E3.81.A8.E3.81.AA.E3.81.A3.E3.81.9F.E6.9C.89.E5.8F.B2.E4.BB.A5.E6.9D.A5.E3.81.AE1979.E5.B9.B4.E3.81.AE.E6.B0.B4.E8.92.B8.E6.B0.97.E7.88.86.E7.99.BA …
▼1979年10月に水蒸気爆発
▼この噴火がきっかけとなり、日本国内の死火山、休火山、活火山の定義そのものを見直すこととなった” ken‏@kenkatap

“御嶽山(長野県)=山岳信仰の山 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E5%B1%B1_(%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C)#.E6.AD.B4.E5.8F.B2.E3.83.BB.E4.BF.A1.E4.BB.B0 …
▼富士山、白山、立山で日本三霊山と言われているが、このうちの白山又は立山を御嶽山と入れ替えて三霊山とする説も
富士山(富士講)と並び講社として庶民の信仰を集めた霊山
鎌倉時代御嶽山一帯は修験者の行場” ken‏@kenkatap

講=宗教団体。

“出口王仁三郎は御嶽教大本教会を設立。上部団体を稲荷神→御嶽教→出雲大社と変えていく。
静岡県富士宮市は神社が仏教に管理されていた過去を隠す和風耶蘇教の中心地。
浅間大社。
日蓮正宗の大石寺。
創価用の駅の富士宮駅。
オウム真理教本部。
大本系の白光真宏会本部。”

おまけ1
聖書のぐう畜エピソードで打線組んだwww
http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/4750870.html
”1(遊) 安息日に薪を拾った罪で死刑
2(中) 100歳のアブラハムが90歳の妻を妹と偽って美人局、アブラハム無罪
3(二) ヤハウェ、アマレクに対して「一切滅ぼし尽くせ、男も女も子供も家畜も皆撃ち殺せ、容赦はしてはならない」
4(一) モーセ、女子供を殺さず捕虜にしたことに怒り「男は殺せ、男と寝た女も殺せ。まだ男と寝てない女はお前たちのために生かせ」
5(右) 子供の集団が預言者のハゲを馬鹿にする→神の名において呪い熊を召喚して42人殺害
6(左) ヤハウェの自作自演でエジプト大災害
7(三) ヤハウェ、自分で作った人を増やすことを喜ぶ→今は滅ぼしつくすことを喜んでいる
8(捕) ヤハウェ、自らを「憐れみ深く慈しみ深い神、怒ること遅く、恵みと真実に富む神。いくつもの氏族に恵みを守る者、咎と背きと罪を許す者」と自画自賛する
9(投) イエス・キリスト「古い律法は廃止された。」→イエス「律法の文字から一点一画も消え去ることはない」と宣言
→矛盾しておきながら「私が道であり、真理であり、いのちなのです。」と宣言

”「肉が食いたい」とヤハウェに直訴した民衆の一部が逆鱗に触れて
鼻から肉が出て腹が破裂して死亡ってのもある

"敬虔なキリスト教徒なんてそれこそ全員過激派みたいなもんやろ
どれほどの異教徒を人間扱いせずに殺してきたことか
"
"ノア一家と動物のツガイ1組以外全部流すでー^^"
"「美しい国」、「日本を取り戻す」という標語は
統一教会系幹部の著書とその機関誌に由来するらしいですね
キリスト教の影響力は絶大だな "
"大洪水を乗り越えたノア、自分が酔いつぶれて裸で寝てたところを偶然、息子の一人に発見され
 恥ずかしさのあまり、その息子の息子(つまり孫)に「お前の子孫は末代まで呪われろ」と言い放ち追放する

なんで堕落してないはずの人が素っ裸で酔いつぶれてるんですかね? "
"ヨブの知人親類縁者は何の咎があって巻き込まれて死んだのか悩んだよ
キリスト教の人に「あれはサタンの仕業です。神は関係ないっす」とか言われて
それ答えになってないんだよなあ・・・ "
"キリスト教がローマの国教になった頃、敬虔なクリスチャンは、アレクサンドリア図書館に放火したり、キリスト教に改宗しない美人の学者を拉致して丸裸にして殺した。
中世の頃、敬虔なクリスチャンは、アフリカやアジアや日本に布教に出かけ、現地人を奴隷として売買して大もうけ。
アメリカ大陸発見後、敬虔なクリスチャンは新大陸に乗り込んで、インディアンを殺しまくり、インカ帝国を破壊し尽くした。
20世紀、敬虔なクリスチャンは、宗教を前面に出さず、国家の名の下に、イスラム教国を次々に攻撃。
いや~、キリスト教って、本当に素晴らしいですね。 "

knznymmmy‏@knznymmmy
"RT>私の好きなのは、、、

神様でありながら、悪魔の安っぽい煽りに乗せられて
ヨブをいびりまくったけど
ヨブにツッコミ入れられて論破されそうになったんで
とりあえずブチ切れてみましたけどそれが何か?

、、、だな!
ヨブ記ほとんど丸ごとコレw"


おまけ2 
クロウリーの言葉の内、役に立つもの。
私はmanをyouにかえて唱えています。
英語学習で短文暗記するならこうした覚える価値がある文章を集めたらいいのにね。

あなたはあなた自身の存在と力の本質を知らない。あなた自身の限界についての考えすら過去の経験から来ている。一歩一歩進歩するごとにあなたは自らの領域を広げる。だからあなた自身に理論的限界を課す必要はない。
You are ignorant of the nature of your own being and
powers. Even your idea of your limitations is based on
experience of the past, and
every step in your progress extends your empire.
There is therefore no reason to assign theoretical limits.

"Man is ignorant of the nature of his own being and
powers. Even his idea of his limitations is based on
experience of the past, and
every step in his progress extends his empire.
There is therefore no reason to assign theoretical limits."

マジックとは意志に従って変化を起こす科学であり技術。
(最初に「意志」ありき)

‘‘Magick is the Science and Art of causing Change to occur
in conformity with Will.’’

あなたがしたいと意志したことをすることが法の全て。
Do what you will shall be the whole of the law.
"Do what thou wilt shall be the whole of the law."

智慧(知識+技術)と意志。知識・技術・意志。意志をもって智慧で生きよ!

潜在意識が現実を規定します。
潜在意識に苦しみがあると現実が歪んじゃうだよね。
秘密の力の根源とは、この「意志が大事」という当たり前だと思われている構造にあります。
当たり前すぎて意識できない(✝洗脳✝にも繋がりますね)。
意志の力、潜在意識でどれだけ現実を操作できるかを、異常なまでに意識している人がいわゆる魔法のようなことができるのですよ。
潜在意識で自分を信じてないと他人も信用できないのです!
潜在意識ってすごく大事!
「智慧」と現実を規定する「意識」の格差社会を創りだすのが支配層の真の目的です。現実をコントロールする智慧を得られないようにします。
そして、ほしい物が目の前にありながら取れないように自己洗脳をかけるように仕向けるのです。自分自身で限界を認識させて自分で自分の力を封印させる為に宗教があるのです。日本人は「奴隷労働教」ですね
スピリチュアルは具体的開発法を抜き取ったキリスト教の変形詐欺ですが、元ネタの密教や魔法・魔術の本には開発法が書いています。一般人でも手に入れられますが、胡散臭いとか迷信だとか思わせて遠ざけているので実質発禁みたいなもんです。

人生で一番よくある失敗の原因は自分が本当にしたいことを知らないからか、その本当にしたいという意志を実現する手法をしらないから。
The most common cause of failure in life is ignorance of
your own True Will, or of the means to fulfill that Will.

”The most common cause of failure in life is ignorance of
one's own True Will, or of the means to fulfill that Will.”

あなたが本当の意志を行っていれば、宇宙の慣性が手助けしてくれる。
You who are doing your True Will has
the inertia of the Universe to assist you.
(文法的に変かも)
”A Man who is doing his True Will has
the inertia of the Universe to assist him.”

あなたは自らが知覚するいかなるものにもなることができ、またそれを利用することができる。なぜなら、あなたが知覚するものはすべて、ある意味では、あなたの一部だから。だからあなたは、あなたが意識している宇宙全体をあなたの個人的な意志に従わせることができる。
(知覚と意識。なりたいものになるにはなりたいものを知覚しないといけない。
知覚すると自分の一部になる。意識していれば、意識できれば、宇宙を個人の意志に従わせることができる。意識できないと干渉できない。
QBの観測できれば支配できるみたいな)
You are capable of being, and using, anything which
you perceive, for everything which you perceive is
in a certain sense a part of your being.
You may thus subjugate the whole of the Universe
of which you are conscious to your individual Will.

”Man is capable of being, and using, anything which
he perceives, for everything which he perceives is
in a certain sense a part of his being.
He may thus subjugate the whole of the Universe
of which he is conscious to his individual Will. ”

アレイスター・クロウリーは、しばしば「大いなる獣666」
(the Great Beast 666)を自称し、A∴A∴文書の中では
マスター・セリオン(Master Therion)としたりしています。
セリオン(Therion)とはギリシア語で獣を意味する
θηρίον (テーリオン)の英字転写であり、アレイスター・クロウリーが創始したセレマの体系における神格のことです。これってクロウリーは自分は神と思っていたってこと?
法の書の引用でわかるように、インドとエジプト重視ですね。

法の書 - Wikisource
http://ja.wikisource.org/wiki/%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%9B%B8
“mantras”マントラ
“Do what thou wilt shall be the whole of the Law.”
“Aum!“オーム!
“My number is 11”
“There is great danger in me;
for who doth not understand these runes
shall make a great miss.
He shall fall down into the pit called Because,
and there he shall perish with the dogs of Reason.
27. 己には大きな危険がある。これらの秘文字(ルーン)を理解しない者は大きな過ちを犯すことになるからだ。そのような者は〈だって〉(ビコーズ)と呼ばれる陥穽に落ち、〈理由〉という犬とともに滅びることだろう。
28. Now a curse upon Because and his kin!
28.〈だって〉とその族に詛いあれ!
29. May Because be accursèd for ever!
29. 〈だって〉の永しえに詛われてあらんことを!
30. If Will stops and cries Why, invoking Because,
then Will stops & does nought.
30. 〈意志〉が立ち止まり、〈どうして〉と叫んで〈だって〉に訴えようものなら、〈意志〉はとどまってなにごとも為さない。
31. If Power asks why, then is Power weakness.
31. 〈力〉(ちから)がなぜと問うなら、〈力〉も弱みとなる。
32. Also reason is a lie; for there is a factor infinite
& unknown; & all their words are skew-wise.
32. 理由というのも嘘だ。無限にして未知の要因があるからだ。なべて彼らのことばは拗けている。“
“I am the Master: thou art the Holy Chosen One.
65. 己は〈マスター〉。おまえは〈聖なる選ばれし者〉。“
“Abrahadabra” アブラハダブラ。世界の神秘的な公式。
「Disappear like this word(この言葉のようにいなくなれ)」。
「I will create as I speak(私が言うとおりになる)」。
“To the Hawk-headed mystical Lord!”ホルス
“Ra!”ラー
“I am the Hawk-Headed Lord of Silence & of Strength;
my nemyss shrouds the night-blue sky.”
“The ending of the words is the Word Abrahadabra.”

『エヴァ』と『ふしぎの海のナディア』はセットなので両方分析。選挙は不正をする為に作ったので、行かないことで不正をより鮮明にするのが最善。 「マギ」「イオン」「トランス」は文法間違いをしてでも入れるのは欧州王侯貴族の思想だから。男性的女と男の娘=両性具有の完全なる神。 陰謀論ではキリスト教が黒幕だと言うものがほぼゼロ=つまりキリスト教が黒幕。二元論を利用した茶番による操作+エネルギー獲得法。ヘーゲルの弁証法=矛盾させて弱体化したかませで本命を強化する誘導方法。 

 最も重要な魔術の事業がある。それは新時代の秘儀参入である。
 言葉を告げることが必要な時が来れば、地球全体が血に浸されなければならない。
 両性具有の完全なる神を受け入れる準備を整える前には、インパクトがなされなければならない。
 この血の犠牲こそが、エヴァが宣言する世界規模の式典において決定的に重要な核心である。
 エヴァとは、新時代の神として、戴冠し征服する子である。
――エヴァの話を考えている欧州貴族あたりの人


 最も重要な魔術の事業がある。それは新時代の秘儀参入である。
 言葉を告げることが必要な時が来れば、地球全体が血に浸されなければならない。
 テレマの法を受け入れる準備を整える前には、大戦争がなされなければならない。
 この血の犠牲こそが、ホルスが宣言する世界規模の式典において決定的に重要な核心である。
 ホルスとは、新時代の神として、戴冠し征服する子である。
――クロウリー


”耶蘇教の悪魔=科学と異教。
耶蘇教のせいで科学研究異教徒団体のメーソン誕生。
メイソンはマギ=拝火教の神官賛美。
魔法少女のラテン語訳のプエラ・マギが誤訳なのはわざとでマギ=異教の神官を入れる為

ほむらの武器は銃火器と時間操作=ズルワーン。反キリストニーチェ描写。”

”インド神学では聖音オウム=新秩序創造の為の破壊
オ=創造=ブラフマー
ウ=維持=ヴィシュヌ
ム=破壊=シヴァ
の三神一体(トリムルティ)。
エヴァの元ネタのエウアンゲリオン(福音)放送をしたオウム
二ノ国の灰の女王の傍にオウム。”

選挙に行くよう誘導する陰謀論者はインチキ。
民主主義と秘密選挙は、世襲制を維持する為に、奴隷が自分で意志決定している錯覚を与える技術
。君主=人形すら隠せて大衆に責任転嫁。支配者側が選挙に行けと洗脳してくるのだから行かないのが正解。投票率を二割以下にすれば出来レースが明白になる。”

”私は選挙に行かない。選挙に行く人が激減すれば不正は更に鮮明になる。国民の選択(笑)という逃げ道を塞げる。立候補させた時点で奴隷側の負け。選挙制度だけはまともだと思っている人は現実を見ていない。憲法で絶対に支配者が変えさせない箇所は九条や天皇ではなく秘密投票制=票の移動の隠蔽技術。”

群れると個人の思考力が低下するので操り易くなる。多数が関わると個人の思考力が弱ることを利用するのが選挙。本物の改善者の類似品を作っておけば(正論を言う役。当然裏切る)、洗脳奴隷は区別できないから本物に票が行かなくなる。不正をする為に選挙と民主主義を発明。”

”韓国政府
放射能を抑える薬の輸入を311の一か月前に輸入強化。また、2010年韓国映画「TSUNAMI(津波)」で、日本の東北が地図から消えていた。韓国映画業界も、311を知っていた疑いが強い) ”azumijunko@rirnrin9999

33番目の記事なのでメーソンは聖書重視vs科学重視の二派閥で分けないとだめだということについて述べておきましょう。

同時に私のイルミナティの定義を述べます。
まっこうもぐらさんとほぼ同じなんですけどね。
イルミナティ=欧州王侯貴族とその背後、という定義です。
イルミナティという名前を普通に名乗る組織はいないことになっていますが、イルミナティの訳語としてなら日本に明確に存在しています。
本ブログのアイドル、下中弥三郎の啓明会(日教組の元祖)や、大日本皇道立教会の公明党などですね。
創価批判するやつは母体が南朝偽天皇を崇める大日本皇道立教会であることや、聖教=キリスト教
だって言ってみろよ似非暴露野郎。

メーソンの二つの陣営
(便宜的にこれ以上分けないことにする。大雑把から細かくは説明の基本)

・フランスのメーソン最大派閥はグラントリアン(大東社)。

グラントリアンは、イギリス(イングランドの方)やアメリカのメーソンとは異なる派閥なので、英米系との正規の交流はない。が、個人レベルでは交流している。

・英米系と違って、

グラントリアン(フランス系最大派閥)は
①ロッジ集会での政治宗教論議の自由化
②グランドマスターの合議制
③女性の受け入れ
④ロッジ内の聖典の自由選択


英米とイタリアがイラク戦争に賛成し、
フランスやドイツなどが反対した。
英米系が強い国とグラントリアンが強い国とを色分けすると、ちょうど一致
する。
聖書は間違い。百科事典=科学の本=反カトリック本こそ正しいとして、百科事典を創った百科全書派は本流メーソンばかり。英米系は聖書重視。イタリアと言えばバチカンと密接)
『石の扉
』(陰謀論の本ではない。陰謀論の本ではない方が役に立つ皮肉)をまとめ。
上記のことは紐付き陰謀論者の本では書けないでしょうね。

聖書重視派(人類の祖先は白人=英米系)
VS
科学重視派(人類の祖先は黒人だと科学で判明している=仏・ドイツ・スコットランド系)


考えの根本が全く違うので分けないといけません。
科学重視、科学の本である百科事典を作って広めた勢力が本来のメーソン本流ね。
下中弥三郎は平凡社という百科事典を売る会社まで作っていますから、欧州貴族直轄の工作員ですね。
左右の大本
に近いです。

二つの派閥は対立しておりますが、
気をつけないといけないのは、対立「の程度」。
「小競りあいはするけど共倒れにはならない程度」と
「相手が壊滅するまでやるガチバトル」とは全然違う。
支配者の派閥争いは「共倒れしない程度」。
無論、下っ端にはガチバトルだと思わせて、上層部は対立団体の上層部と仲良しだったり、共倒れしない程度にやる、という協定を結んでいるのはよくあること。

違いのわかる陰謀論、ロス茶のこだわり【20090808】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/08/08/290
ロスチャイルド系=イルミナティの基本構成
 
・スコティッシュライトメーソン(エジンバラ、シンクレア、スコ全科書派)
・グラントリアンメーソン(オルレアン、フランス全科書派、ここロス茶の本流)
・スウェーデン、ストックホルムメーソン(スウェーデンボルグ派、ノーベル経済学賞)

 
この3つの三位一体である。
 
おまけとして、アメリカの大覚醒時代を経た(ボルグ神秘主義でできた新世紀のキリスト教)ニューエイジのアメリカ支部などなどが入るわけです。
あと、カトリック内のエキュメニカル運動(スコティッシュライト+ストックホルム)も。”

キリスト教を否定して宗教を統一させようとしているのイルミナティってこと。
色々な宗教を混ぜまくった宗教はイルミナティ教とも言えます。大本教とかね。大本教の中核はキリスト教とメーソンだけど。

イルミナティ=本来の正統なフリーメーソン、仏メソ、大東社だよ。”
村手 さとし‏@mkmogura
“一説には、プロテスタントの牧師はメーソンばかりという説あるんですが、そっちはアングロサクソンのほうなんですかね?”
魔法使いハンターねこた‏@lanekota
“そうだよ。アングロサクソン、米英系メーソンだよ。有色人種のはいれないメーソン。この区別がついてないフリーメーソン情報には、ほっぺたについた、ご飯粒の価値すらない。”
村手 さとし‏@mkmogura

“カトvsプロテスタントの泥仕合がグラントリアンvs英米系につながり、ロスロックの対立まで行くんですね。”
魔法使いハンターねこた‏@lanekota

カトリックお抱えの科学探求サロンこそが仏メソで、キリスト教支配VS理性(百科事典とかの思想)、この部分で対立してたのがメソとバチカンなわけ。でも仲がいい。で、メソが調子にのって帰一教化をバチカン内で企てたのが ラテ会議。“
村手 さとし‏@mkmogura

大本などの帰一教はグラントリアンメソががんばりすぎた結果だったんですね。メソの区分けがなってなかったので、大本教はメソ臭いのに何でキリスト教なんだろ?とずっと思ってました。”
魔法使いハンターねこた‏@lanekota

“バチカン内の保守派が、帰一教なんて許されるか!という思想で、おどろおどろしく書かかれたアンチ仏メソの陰謀論こそが、悪魔に愛された女、なんとかメアリーだっけ?、あのイルミから逃げてカトリックにいきましたよ、とかいう本、”
村手 さとし‏@mkmogura
“流れをおいかけていってみ。
バチカンに帰一出させる←反対、
イルミ暴露系陰謀論←バチカン仏メソ排除令、全部リンクしてるから。”
村手 さとし‏@mkmogura
※僭越ながら誤字を私が直しておきました。
キリスト教の変形(否定)推進派=イルミナティ
とキリスト教維持派の対立ね。

次、「マギ」「イオン」「トランス」は文法間違いをしてでも入れる理由。
メーソン本流やニューエイジというイルミナティ宗教が好きな言葉だから。
まどかマギカのプエラマギは文法間違いで マギはメイソンが大好きって話。
プエラマギは名詞と形容詞の男性女性が混合していて、まさに両性具有的な感じにもなっております。

男の娘=両性具有の完全なる神。
男性的女性=両性具有の完全なる神。

だからホモっぽい描写や、男性的な女性がエヴァで登場
するわけです。
錬金術(科学)を重視するのがイルミナティだから当然。
蛇も極めて重要。エヴァのゼーレのマークに蛇があります。蛇は、旧約の蛇以外にも智慧と錬金術の象徴と言う意味もあります。

フランス人権宣言にあるウロボロス(自分の尻尾をくわえる竜または蛇。昼と夜の二色で描かれることが多い)
を『イメージ・シンボル事典』で調べると、
①「宇宙の統一」、
「一にして全」(エン・ト・パン。en to pan) 
②自己受精、両性具有、豊穣
③原初のカオスと対照をなす秩序ある宇宙
ウロボロスの丸い姿は、地球、閉鎖の原理(=錬金術の秘訣)
⑤二重性の神であるメルクリウス
(=マーキュリー=水銀、は錬金術でも重要。ヘルメスと同一視される。ヘルメス文書)

水銀(マーキュリー)で調べると
①錬金術では水銀=「両性具有の怪物」

②感情、想像力
③無意識(水銀は流動的で動的)と女性
(硫黄は男性。水銀と硫黄でメルクリウスの杖をなす。この水銀と硫黄に塩を加えて基本三要素となる)
④(液体ゆえに)無限の変容と浸透
水銀を表す錬金術上の名称は、道化、蛇、海、角燈(ランタン)、巡礼者、刀剣、イタチ、シカ、道化師帽など。
(蛇と剣。シカはケルトにもつながる)

蛇(錬金術)
①翼の生えた蛇=揮発性物質
②翼のない蛇=不揮発性物質
③磔にされた蛇=揮発性物質の固定、(プロメテウスの神話におけるような)昇華を表す
男性の中の女性的性格(アニマ)、メリクリウスの両性具有的性格
 ↑
女性的男性そのもの。

“アニメや漫画の世界では「男女の取り違え」が酷すぎる。いやなに「男の娘」とか「男女間の魂交換エピソード」とかの話ではなく、ジェンダー論でもなく、単に語学的な話として。
(中略)
Puella Magi は「魔法少女」なの?
『魔法少女まどか☆マギカ』の正式タイトルと思しきものには Puella Magi Madoka Magica という副題みたいなものが付いている。Puella Magi って何だ? Magica って何だ? というのはすでに頻出質問の扱いらしく、誰かが聞けば「Puella Magi はラテン語で『魔法少女』の意味である」とか「Magica はラテン語であり、英語で言うと Magical 」とか、答えがすぐに返ってくる。
しかし残念ながら前者の Puella Magi は「魔法少女」という意味にはならない。ちょっと野暮だがこうした間違いがあまり流布すると今後のためにならないので、ラテン語の教師(休職中だが)としては一言いっておかねばならない。啓蒙のため、丁寧に説明しておこう。ここから言っておかなきゃ駄目なのか、という感じではある。とは言うもののエントリーの性質上、うんと若い人が紛れ込んでこないとも限らない。そうした人の中で、ここで始めてラテン語と出会うという人もいないとも限らない。さらには、そうした人の中で何かの間違いでラテン語について俄然関心を強くするに至り、しこうして西洋古典学の新たな担い手が誕生しないとも限らない。だから丁寧にいこう。
ミニ・ラテン語講座(名詞・形容詞編)
前提条件1:ラテン語には男性名詞、女性名詞、中性名詞の別がある。たとえば Puer プエル「少年」は男性名詞。Puella プエッラ「少女」は女性名詞。dōnum ドーヌム「贈り物」は中性名詞。
前提条件2:名詞を修飾する形容詞も、名詞の性に伴って変化する。これを「名詞に一致する」とも言う。たとえば形容詞 magus ならば Puer magus プエル・マグスで「魔法少年」、Puella maga プエッラ・マガで「魔法少女」、dōnum magum ドーヌム・マグムで「魔法の贈り物」といった具合。もう何が言いたいかは大体お判りになったろう。
前提条件3:名詞、形容詞はさらに文中での働きを語尾変化で区別する。主語に使うとき(主格)、目的語に使うとき(対格)と言ったように、それぞれ文中の機能によって形が変わる。
(中略)
すると Puella magi は奇妙である。magi は普通にとればここでは男性複数(主格)の形なのである。「魔法少女」と言いたければ Puella maga とするのが本当である。Puella magi では「少女および魔法使い達(男性)」という意味になってしまう。Puella は女性名詞で単数形、magi の男性名詞複数形とは接合しようもないのである。かたや Magica が Magical(英)に当たるということは間違ってはいないが、こちらも女性名詞単数形であるということは注意が必要である。だから Madoka magica は「魔法少女まどか」で間違いないのだが、これが仮に男の子だったりすると(「誰得」という話ではあるが)、Daisuke magicus という形になる。「魔法使いダイスケ」である。便宜上自分の名前を使ったが、書いてみたらしみじみ情けない。
ともかく Puella magi Madoka magica と唱えてみると、ここでは男女の別も、単複の別も目茶苦茶になっている。これがこの世界にはよくあることなのだから困ってしまう。

訳もなく増えていく Magi
この magi を「魔術師」ないし「賢人」の意味の単語であると誤解させる文化的文脈
というものが日本のアニメ界には隠然としてあるようなのだ。magi という単語が使われて、もっとも人口に膾炙している例となると、聖書に出てくる東方の「三賢人」trēs magī であろう。magi というこのままの形で英語としても登録されている。ただし発音は「メイジャイ」。複数形であることも通常明記される。ひるがえって性の区別、単複の区別を文法に持たぬ日本人がこの辺を誤解して magi は「魔法使い、賢人」の意味の言葉であると考えるのも不可思議ではない。まさかそこに「男性である、複数である」という情報も含まれているとは思わなくてもあながち不思議ではない。
Magi の誤用例としては、例えば『新世紀エヴァンゲリオン』ではマギ・バルタザール、マギ・メルキオール、マギ・ガスパールという三つセットのスーパーコンピュータが登場する。これが三つセットで「マギ(三賢人)」なのはいいのだ。だが、あくまでも「マギ」は複数形だ。一人ずつなら「マグス」である。一つずつ挙げるならば、その時はマグス・バルタザール、マグス・メルキオール、マグス・ガスパールとしておいて欲しかった。
エヴァンゲリオンにはこうした語学的に無茶苦茶なところがいっぱいあって、それが作中のマクガフィンとして結構有効に機能していた節もある。例えば、一人なのにどうして「サード・チャイルド」ではなくて「サード・チルドレン」なのかとか、日本語では「使徒」と呼んでいる敵が英語表記になると Apostles(使徒)ではなくて Angels(天使)になってしまうのは何故なのかとか、おそらく膨大な議論があったことだろう。十中八九は単なる間違いなのだろうが、この間違いが物語の意図された謎と相俟って、さまざまな解釈のネットワークを織りなしたりしていたのだと思われる。そういう遊び方もあるということだ。
だけど視聴者の側が作中のさまざまな不整合について解釈を戦わせて、かえって遊びとして充実するというのはいいとして、作る側も受け取る側も間違いを間違いとして気がついていないような節が出てくると、こちらとしては茶々もいれたくなろうというものだ。「マギ・バルタザール、マギ・メルキオール、マギ・ガスパール」なんて真剣な顔で言われると(なにしろ天才赤木博士の真顔のお言葉だ)、「全部で何人いるんだよ!」と突っ込みを入れたくもなる。少なくとも全部で六人はいるな、とか。
これは人から言われて気がついたことなのだが、だいたい「新世紀エヴァンゲリオン neon genesis evangelion 」というタイトルにも男女の取り違えがありそうだ。「新たな創世記 (genesis)」というのが「新たな世紀 (century)」とごっちゃになっているのはいいだろう。「記紀」なんていう言葉もあるし「記」と「紀」は互換扱いでもこの際かまわない(本当は大問題だろうけど)。だがギリシャ語と思しきローマ字表記の neon というのはどこに掛かっているのだろう。genesis に掛けたいのだろうが、あいにく genesis は女性名詞なのだ。「新世紀」としたかったのなら nea genesis となるのが本当だ。neon genesis evangelion を素直に訳すならば「創世記、新エヴァンゲリオン」あるいは「創世記、新しい福音」と言ったところか。これはこれで作品の内容にかえってフィットしそうだから困ったものだ。エヴァンゲリオンについては、なにか不正解の魅力とでも言いうるものが働いている。
珍しくも正しい使い方
ここは magi の話に戻ろう。『魔法先生ネギま』の主人公、ネギ・スプリングフィールド君は「マギステル・マギ」を目指しているのだということだが、ここでの Magister magi は意味が通る。magi が属格(名詞と名詞をつなぐ格。「〜の」みたいな役割)と解釈されうるからだ。Magister magi は「魔法使いのマスター」つまり「魔法使いの中の魔法使い」と言ったほどの意味として、作中の用語法と整合性を持つ。「ネギま」には語学ブレーンが付いているみたいだが、そこまでやらなくても皆こういう手法を真似すればいいのにと思う。つまり知ってそうな奴にちょっと聞いておけば済むことだ。”
「まどか」は女の子なのか、男の子なのか、何人いるのか?
http://marginaliae.wordpress.com/2011/03/10/%E3%80%8C%E3%81%BE%E3%81%A9%E3%81%8B%E3%80%8D%E3%81%AF%E7%94%B7%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%80%81%E4%BD%95%E4%BA%BA%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F/

neonはイオンの要素を混ぜたかったから。ニューエイジのエイジを古代ギリシャ語にするとイオン。

マギにはゾロアスター教の神官の意味もあります。ペルシャがらみ。
複数形かどうかなんて大半の日本人にはわからないし。マグスよりマギの方が組み込みやすいし。マグスだと響きが良くないし。だからマギが使われるわけです。

ペルシア哲学で調べます。
日本語版ウィキだと英語記事の和訳そのままですね。
日本語記事の脚注が英語だから、英語版から和訳したと分かりますね。
一応言っときますが、モーツァルト(『モーツァルト:フリーメーソンのための音楽集』が普通に売っています)も
ボルテールもメーソン本流(欧州貴族側)。
啓蒙思想と理神論は典型的な理性崇拝から出たメーソン思想。理性崇拝は、理性を嫌うキリスト教より好ましいとされたからです。
反カトリックからメーソンは誕生し、それを隠す為にキリスト教系陰謀論者がメーソンをひたすら悪魔と言って叩くのです。
その悪魔=メーソンを生んだのはキリスト教の異常な弾圧のせいだからね。それを隠す為に科学と異教徒を悪魔と言い換えただけ。
メイソンを悪魔とだけ言って叩く陰謀論者はキリスト教の手先の法則!
日ユ同祖論とユダヤ陰謀論はキリスト教製品!
陰謀論の本では黒幕はキリスト教だと絶対に言わないのはキリスト教が黒幕だから!


ペルシア哲学 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%93%B2%E5%AD%A6
“18世紀後半になるまでその思想に関してはほとんど知られていなかったにもかかわらず、古典時代以降の西洋文化においてザラスシュトラは賢人、魔法使い、奇跡の人として知られていた。彼の思想が知られるまでは、彼の名前は古代の失われた叡智と結びつけて考えられ、それらの叡智にアクセスできると主張したフリーメイソンやその他の集団によって称揚された。ザラスシュトラはモーツァルトのオペラ『魔笛』(独: Die Zauberflöte)に異名「ザラストロ Sarastro」として登場し、「夜の女王」に対して道徳的な戒めを提示した。ヴォルテールのような啓蒙時代の著述家はゾロアスター教に関して、それがキリスト教より好ましい一種の理神論であるという考えのもとで研究を奨励した。”

ゾロアスター教を研究=キリスト教の元ネタを研究=キリスト教の絶対性の否定。

あとマギと言えば、アラビアンナイトがモデルなのにイスラムをなかったことにしている『マギ』という漫画ですね。
アラビアンナイトは編集にフランス人が絡んでいるのでグラントリアン(フランス系メーソン)路線と思っていたら、正にグラントリアン(フランス系メイスン)というかイルミナティ直轄漫画でした。
両性具有、ではなくて女っぽい男(魂は女。体は男)の魔法使いがマギに出てきます。
マギのティトス・アレキウスの「あれきうす」を「あきれうす(あきれす)」だと見間違えて調べたら、本当に元ネタがアキレスで文字を並び変えただけ疑惑がでてきました。

アキレウス(アキレス)
イメージ・シンボル辞典でアキレスを調べると
・アキレスとは「唇がない」という意味で、アキレスが授乳によらず、ケイロンとフェニックスによって育てられたことに由来する。
・「一つの時代の終わり」という意味もある。
・太陽英雄の傷つき易い部分。
・アキレスはヘラクレスのように(傷つきやすい踵を守る為に)一時期、女に女装した。そのことから両性具有を表す。
・太陽英雄としてアキレスはすぐに母(夜明けの乙女テティス)から別れて、雲(ケンタウロス+彼の女たちの衣服)に覆われた。
・アキレスの槍の錆には傷を癒す力があった。
・アキレスは俊足。しかし、カメに追いつけない(ゼノンの逆説)

つまりアキレスは、
①一つの時代の終わり=新たな時代の始まり=ニューエイジ。
②両性具有=錬金術における完全な神。
のシンボルでもあるわけです。

ティトス・アレキウスは女性みたいな見た目の男の子でルフ(魂的なもの)のレベルで言えば女性。マギ(世界に三人しかしない大魔導士)の一人であるシェヘラザード様(女性)の肉体から生み出された複製体で、14年間かけて現在の姿まで成長していて、人格が生じてから1年にも満たないのです。つまり、アキレスと同じく授乳で育っていない。
マギに関しては元ネタの公式発言があまり信用できない。

マグノシュタット
=ペルシャの拝火教の神官(マギ)
+インゴルシュタット(イルミナティを公式名とする組織が初めてできたところ)
なんて絶対に言えないし。

magi『マギ』はインドとイラン意識が非常に強いです。一つ目大好きですし。
一つ目ピラミッドで有名な一ドル札のデザインは元々はインドの拝火壇(ペルシャでも似たことをしていたらしい。拝火教が国教だから当然)であり、ピラミッドは(確かにエジプト意識は強いが)おとりとしても機能していることがわかります。
(【プロビデンスの目】初代ピラミッド野郎”フランシス・ホプキンソン”
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-576.html)

アニメでわかるスピリチュアル陰謀論【20091204】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/04/568
“創世のアクエリオンだかっていうアニメを、大昔に記事で書いたんだけど、「カバラー的アニメ」って。
これって、アクア(アクエリアス)+アイオーン(AEON)でアクエリオンで、そのまま、スピリチュアル的ニューエイジを指すアニメだったんだね。
 
このアイオーン=Aeon=新時代は、ニューエイジの言葉であって、それとあわせて「~イオン」という造語はよく作られる「ニューエイジの法則」なんだね。
全然、気が付かなかった。
というか、俺は「アニメっ子」ではない。子でもないけどな。
 
「お父さん、お母さん、生まれてきてごめんなさい。」謝るとこそこかよ!
 
ニューエイジの「~イオン」の造語は、簡単に見つけることができる。
例えば、ドイツ語でもなく、ギリシア語でならエウアンゲリオン(aeonは古来ギリシア語 ※KGさんありがとう。)、本来の英語ならエヴァンジェリックとなるべき、「エヴァンゲリオン」。
ね、なぜ映画で作り直されたかわかったでしょ?
これも、「evangel(福音)+aeon(新時代)」=→ionをつけて、evangelion。
アクエリオンも一緒ね。aqua+eon=aquaion

 
他には、これまたまた復刻で映画化するという「魔法少女リリカルなのは」もそう。
これもスピリチュアルニューエイジ。
ドイツ人(杖がドイツ語を話す)というアスカナジーとの融合、エバンゲリオンと全く同じ設定の部分があるわけだが。
多次元宇宙という設定を使ってるので、これもスピリチュアルニューエイジである。
 
ま、2期目のエンディング曲は「スピリチュアルガーデン」というスピリチュアルそのまんまだしね。
1期はエヴァと同じ身寄りのない(追い出された)アシュケナジーと日本の融和(同性愛風)であり、日油同祖論。
2期はニューソート(病の本質は自己意識に対する無知)がテーマ。まんま宗教カルトGLAである。
主人公の魔法の杖が英語を話すところは、米英に教育された日本ってところかな。
 
この中で出てくる「レイジングハート エクセリオン」って言葉を聞いて、アクエリオンの話を思い出した。
excel=卓越するに+aeonして、「excelion」だろう。
これもエヴァンゲリオンと一緒で存在しない単語でしょ?
俺は知ってのとおり、英語はできないが、こんな単語、聞いたことないな。
 
最近の小学3年生(主人公の設定)は、こんな英語をわかるのだろうか?と一瞬疑問に持ったら、あらま、すぐ気が付いた。
 
さらに説明しよう。
「リリカル、マジカルがんばります。」というセリフが出てくるが・・。
マジカルは、簡単な英語だからすぐ、俺でもわかる。
で、リリカルってなんだ?
lyrical リリカル、
【形】感傷的な、人の心を打つ
 
らしい。この言葉の語源は、シュメール起源のギリシャの代表的楽器「リラ」からきている。
「叙情詩調の」という意味でもわかるとおり、「心をうつ詞」などのBGMに大昔から使われた「竪琴やギターのご先祖」が、「リラ」という楽器である。
 
こりゃまた良く出来ている。
シュメール的な形容詞の少女が、魔法を使って(魔法の杖が英語を話す)、多次元からの金髪の少女(ドイツを意識)と喧嘩し、仲良くなって、キリスト教的ニューソートとも戦う、スピリチュアルアニメである。
 
このアニメにも、クローンで作られた人間の話がでてくるんだが、エヴァと同じシナリオライターさん?とか思ったし。
リリカルというのも、これが外伝からくる、メソポタミアの妖怪リリスとアダムの子=リリン=人間(エヴァンゲリオン)から、来てる形容詞かとも疑っているんだが。
メロビング王家、百合=リリーからきてたりして?
 
なんか、スピリチュアルのシナリオは古いなぁ。
エヴァも、「なのは」も、ドイツと日本という大本教が盛り上がってた頃のシナリオの焼き増しになってるわけだ。
なぜなら、今、スピリチュアル(ニューエイジ)VS キリスト教原理主義(戦争屋)になってるでしょ?
大昔、キッシンジャーがスピリチュアルの仕掛け人であり、ブッシュ父も画策してたように、その当時は日ユ同祖論のアシュケナジーも、スピリチュアルニューエイジも同じ派閥にいたわけだ。(共産主義のロックフェラーなど)
 
今や、アシュケナジー=戦争屋になった過程は、「ネオコンの源流」本山美彦あたりのレポートもふまえて紹介した。
 
アメリカの源流の読み方【20090721】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/07/21/276
 
 
追い出されたアシュケ=日本と起源が同じだと主張=フグ計画であり、それが既に戦争屋として、ヨハネのイチジクの葉とかの言葉から、既に分離して、911自作自演(戦争屋、石油屋)VS ニューエイジ(スピリチュアル本家)になったわけであるからである。
911自作自演を追及する奴の多くがスピリチュアルである理由だ。
 
つまり、日本のアニメなどは未だに、大昔のシナリオで、こうやってスピリチュアル洗脳(捏造ブーム)をやってくれてるわけだ。
そのシナリオはネオコンの源流からの分岐より以前、そして日猶同祖論がアシュケのための理論になってることからフグ計画以降ってことで、基本のシナリオは、50年以上も前だろうね。
 
シンクレアのスコティッシュライト(ロスリン礼拝堂)とロスリン研究所(クローン羊ドリー)の関係が整理できていない事から、それ以前だということが、まずわかる。
アメリカ発のスピリチュアルに、たぶんクローン開発の反対という思想が入ってるのだろうが、世界で一番これを研究してるのは本家ニューエイジのスコティッシュライトなんだってことね。
スピリチュアル本流が、どっちかというと左翼であることも考えて、日本では右も左もスウェーデンボルグの影響を受けているが、(スウェーデンボルグ派がニューエイジ、スピリチュアル=スコティッシュライトってことで繋がってる)
で判断できる。
右の部分、フグ計画=アシュケ日ユ同祖論とかが残ってるわけだからね。
俺のいう、戦争屋、ロックフェラー系の根幹ね。
 
それは、右左が整理できてない時代で、1930年代フグ計画(アシュケナージ融和)以降、そして1947年の「逆コース」が始まって本格化する以前、GHQの対立、昭和電工(昭電疑獄1948)などで、GHQ民政局(憲法9条を作ったアメリカ、起源は憲法友の会、グラントリアン)が衰退していく以前だと判断する事ができるのである。
 
おっと、これはスピリチュアルアニメにとって、シナリオになりえる物があって、それが出来たのはいつか?って可能性があった場合のことならね。
それが、意図的か意図的ではないか?ってことは、どちらでもありえるんだけど。
 
こんな感じです。
コメで質問頂いたのを考えていたら、結構、一般人には、ぶっとんでそうな話になりました。
しかし、「60年前の話?昔過ぎてありえない?」そう思った?
 
今現在、100年近く前のブラバッキー夫人やら、ルドルフ・シュタイナーなどの丸写しが本屋に並んで、カルトの収入源になってるんだからさ。
本かアニメかの違いでしかなく、普通にある話でっせ。
 
ま、ここは可能性の話だからさ。
エヴァと「なのは」が、なぜストーリーが似てるか?って話も含めてね。
 
合ってたら、先回りできるはずだよ。
それは、簡単な話である。
ニューエイジ的な造語、「ion」=aeon(新時代)でできたのが、エヴァンゲリオン、アクエリオンなどの単語であるだろう、という自分の考え方が合ってるかどうかっていう、この思考回路からでも、これから先、わかってくるかもね?
 
ま、ここらへんぐらいは意識してくださいな。
と、今までアクエリオン=アクア+アイオーンだというのを気づかなかった俺が言ってみる。
だって、あれ主題歌以外は知らないもん!!
スピリチュアル洗脳が大盛りになっていく中だからこそ、アニメ=グノーシスも含めて、考えて欲しい話である。
こんな洗脳だらけだからこそ、確かめられそうな話でもあるんだけどね。“
 ” On 12月 11th, 2009, HaLeCoさん さんのコメント:
手塚治虫と共産主義の関係とか、
アトム的科学万能主義の押し付けだとか、
アニメは創世記からきな臭さが全開ですね。
最近、ジャングル大帝を読みましたが、
なにか言葉では表現しづらい違和感をかんじました。
あと最近は鋼の錬金術師が非常におもしろいです。「国を使って何かをしようとしているんじゃない、何かをするために国を作ったんだ
みたいな台詞があったんですが、それを聞いて感心してしまいました。
さいきんはアンパンマンがすごい洗脳臭いってかんじてます。
posted on 12月 11th, 2009 at 12:25 AM
2 On 12月 14th, 2009, mkmogura さんのコメント:
「かわいそうなぞう」ぐらいわかりやすい洗脳だと、逆に簡単なんですがね。
 
アニメの洗脳は、結構根が深いです。
魔法少女リリカルなのはも、魔法少女の皮をかぶった「古き良き少年の血を滾らせるアニメ」かと思いきや、スピリチュアル洗脳が潜んでいたわけですから。
 
昔、見たときは気づきませんでした。“

アンパンマン=イエスキリスト。
イエスの肉体=パンをあげる話。
作者がクリスチャンだし


トランス野郎!!ニューエイジ【20100330】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/03/30/632
“さて、以前こんなことを書いたのを覚えてる人がいるかな?
 
勝った者は仕組まれたものだ【20090725】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/07/25/280
 
ニューエイジは「トランス」という言葉が大好きである。
普通、トランスというとこの言葉。
 
trance トランス
意識もうろう、昏睡状態、失神、夢中、恍惚状態など

 
これはキリスト教のクウェーカー教徒(祈る時、意識が朦朧としてクウェーク=震える)にも、通じる話だし、スピリチュアル、ニューエイジを生んだ「大覚醒時代」にも共通する話である。
 
スピリチュアル=物体ではない物 → 恍惚状態で感じる。あの状態である。
それが、トランス。
そそ、交流会というか交霊会みたいなものを流行らせた過去があるわけ。

トランスには、もう一つ別の意味もある。

トランス=transformer
これは、トランスフォーメーション(変圧器、形態や状態の変化などの意味)の略として、トランスという言葉が使われることもある。
スピルバーグのスコティッシュライト的(機関紙ニューエイジ)な、トランスフォーマー
はこっち。
 
ああ~!!!以前、ニューエイジで「やけにトランスという言葉を使うなぁ~」とだけ思ってただけなんだが。
trance トランス=恍惚状態と、transformer=トランスフォーマーで、かけてるわけか。
ニューエイジ=新時代=新しい時代という「変革の意味」=transformer(状態変化)と、ニューエイジを生んだ大覚醒時代(スピリチュアルなとこ)= trance(恍惚状態)
をね。
 
ここらへんは、最近エヴァを見返してて気づいた。
またアニメかよ、そうだよアニメだよ。
 
これまたニューエイジアニメ、「福音+AEON」のエヴァンゲリオンでも、このトランスという言葉が意図的に出てくるシーンがあるわけ。また新たに発見した。
 
TV版の15話、ゾロアスター教のスーパーコンピューター、マギを組んだ赤木博士が言うセリフである。

赤木「ホメオスタシスとトランジスタシスね。今を維持しようとする力と変えようとする力、その矛盾する2つの性質を一緒に共有してるのが生き物なのよ。」

加持「男と女だな」
 
さて、これだけのセリフでは確信にはならんが、「ニューエイジがトランス好き」という事を知ってるだけで、すぐ気づく。
重大な事実として「トランシスタシス(transistasis)」なんて言葉は、この世に存在しない。
そそ、evangelionなんて言葉が存在しないのと同じことね

 
アニメでわかるスピリチュアル陰謀論【20091204】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/04/568
 
この記事でも紹介した「ニューエイジの造語」である。

アクエリオン=アクア+イオンなども含めて、トランシスタシスも造語なわけね。
AEONと英語の名詞表現でギリシア語っぽくionをかけて、新しい言葉を作り出したように

ホメオスタシスは、「ホメオ=同一性、スタシス=状態」=維持する性質という有名な言葉だけどね。
対義語のトランジスタシスなんてないのよ。トランス(transformer)+スタシス=状態なわけの造語ね。
 
これらを、2つの側面として男と女に表現して、それがひとつの物に内包してるというのは、両性具有そのものなわけだが。
ここでもニューエイジ臭を確認できる。
 
さて、ここらへんがわかったとこで、次に行こう。
これとは関係ないが、電気関係の話では「トランス」という言葉はよく使われる。
まあ、変圧器=トランスファーの略だからね。“


次、私のエヴァの分析。
パチンコマネーもあって新劇も凄いクオリティ。

“ゲンドウ「死海文書の契約改定の時がきました。これでお別れです。
あなた方も魂の形を変えたとはいえ、知恵の実を与えられた生命体だ。
悠久の時を生きることはできても、我々と同じく、訪れる死からは逃れられない。
死を背負った群れの進化を進めるために、あなた方は、我々に文明を与えてくれた。
人類を代表し、感謝します。
死をもって、あなた方の魂をあるべき所へ還しましょう。
宿願たる人類補完計画と、諦観された神殺しは、私が行います。ご安心を」
ゼーレ「我らの願いは既に叶った。よい。すべてこれでよい。人類の補完。安らかな魂の浄化を願う」”

神殺しは「定款」でなく「諦観」(ゼーレは自分たちでは神は殺せないとあきらめた。ゼーレ(魂)はレプティリアンみたいなやつなのかな)。

リリスとアダムスの融合したもの(知恵の実+生命の実)が神なので、
男女のSEXUAL POWER=THE TRUE GOD
女しか子供を産めないのだから、男の創造神なんて偽物だ、キリスト教の神なんて嘘っぱちだ、男女合一の神こそが真なる神だ!
という思想からすると、この神は旧来のキリスト教的神でしょうね。
新たな神が、
「破」ではシンジ(神児)+アヤナミ(母のクローン)+エヴァ
「Q」ではシンジ+カオル(ホモ=両性具有の象徴)+エヴァ
で誕生。

そして、インパクトという大量死の儀式により、「本当の神X」へのシン化(進化+神化)
=旧来の神を殺す(神殺し)は完了される。
創造の前の破壊=オウム(インド神話)。
エウアンゲリオン


エウアンゲリオン・テス・バシレイアスとは、は、1992年4月1日から1995年3月23日まで放送されたオウム真理教のラジオ番組放送局のこと。「御国の福音=神聖世界の絶対的真理、あるいは神聖世界の絶対的真理の告知」という意味。
番組は当初、静岡県富士宮市(カルトの巣窟)にあった同教団総本部のスタジオで編集・制作され、モスクワ市にあるロシアの声のスタジオに空輸し、ウラジオストク中継基地から日本に向けて放送されました。

エヴァとオウムの関係は何としても否定したいようですよ。

あと、自分(人間)が神になる(グノーシス思想)のは正当なキリスト教のタブー
(神が複数になるのも合一もだめ。人間は神に到達できない。三位一体に人間が加わってしまう)。
でもエヴァは異端派ですので問題ありません。
男性原理のキリスト教に対してグノーシス派は徹底して女性原理なのです。
エヴァも女が男を尻に敷いたり本弄しているでしょ?
マギや鳥葬からわかるように、ゾロアスター教要素もありますが、
マニ教やカタリ派的でもあります。

「破」では、零号機(レイ=母のクローン。女)と初号機(神児=母の子。男。初号機=母)が合一して、(ニア)サードインパクトが起こります。男女の合一で誕生した新たな神(頭の上に光の輪はゾロアスター教が元。キリスト教の天使の輪っかの元ネタも拝火教)は「三つ眼∴」です。
あと、セカンドインパクトと4体の光の巨人のうち、一番右の巨人が三つ目∴。光の巨人で∴だからウルトラセブンではありません(意識しているかも。監督特撮好きだし)。

二ノ国の世界のヌシや
キングゲイナーのオーバーデビルも
目が三つで「∴」の配置なのですが、「∴」は魔術または魔法の本では普通に登場する記号です。
アレイスター・クロウリーが黄金の夜明け団(G∴D∴)離脱後の1907年に創設した魔術結社・銀の星(A∴A∴)など、「∴」は割と出てくるのです。
∴はメーソンでは「三点兄弟」と言うそうです。
The Lion of Boaz-Jachin and Jachin-Boaz
http://www.asyura2.com/sora/bd6/msg/104.html
” フリーメーソンの使う暗号めいたものに、F∴、M∴といったものがある。これはフリーメーソンという文字通りの意味だが、右下に(∴)点が三つついているのに注目して欲しい。よく「三点兄弟」といわれるのはこの為である。この三点(∴)は、上の点は、合(Synthese)であり、下の左の点は、正(these)であり、下の右の点は反(Antithese)を意味し全体で弁証法を意味している。”

あと、∴はインドの額に「・」をつけることを意味していそうです。

イラン旅行記3
http://tabi70.pro.tok2.com/tabi/iran/ira3.htm
“まず、中心地から北へ6km。洞窟に記念碑が彫られているターキブスタンへ。大きな岩壁に人工的に彫られたアーチ型の洞窟が2個、目に飛び込みました。
●洞窟にレリーフ
その中にはササーン朝ペルシャ時代(3-7世紀)の王の功績を称えるレリーフがあります。ガイドブックには洞窟が3個、と記されていましたが2個しか見当たりません。もう1個は洞窟というより壁画でした。
 右端の壁画から見学します。岩壁にたくましい線刻で描かれているのは「アルデシール2世の叙任式図」です。
●光の輪授受
 男性が3人描かれています。中央の2世が右側のアフラ・マズダ神(ゾロアスター教の最高神)から光の輪
を授かっている場面です。
 左は小枝の束を掲げた太陽神のミトラ。3世紀後半のもので、ローマ軍との戦いに勝った後に行われた叙任式といわれています。”

アフラ・マズダは、光の輪を作るとそれをドゥグダーウという名の若い女性に宿らせると、その子はゾロアスターとして誕生したのでした。ゾロアスターは二十歳になると出家し、肉を絶つ生活を送り、三十歳になった頃、川辺でアフラ・マズダの使者、バフマンに出会うと、ゾロアスターに対して天地創造の経緯と世の終わりについて教えられ、善なる宗教を樹立するように命を受けたのでした。”
第二章 ■二■ ゾロアスター教のミトラ神話と三千年の経綸 ②
http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63231573.html
著書 『ルドルフ・シュタイナーと出口王仁三郎の符合』のHPを作成中です。

シュタイナーは人智学の創始者でメーソンだから、出口の大本教と符合していて当然。
涼宮ハルヒシリーズは大本教系作品。出口ハルヒ)

「Q」では覚醒した第13号機は
・四本腕
多腕といったらインド神話。聖音オーム=創造の為の破壊)、
・背中の円形の光背が二重(小さな円が大きな円に接している)
(ナルトのうちはのマークを思い出した。世界のヌシも小円が大円に内接したもの)
なお、目は四つ。

エヴァQの悲劇ってシンジ君が起きたらすぐにちゃんと説明していたら何も起きませんでしたよね

あと

Q冒頭でシンジが、敵のエヴァMark.04を倒したビーム出しているのが恐らく右目から。ビーム出すきっかけが、左目=月に眼帯をあてて、右目=太陽を出したアスカの呼びかをけですから間違いないでしょうけど。
古代エジプトのホルス神はハヤブサの頭部を持つ太陽と天空の神で、その右目は太陽を、その左目は月を象徴しています。エジプト意識が強いのが欧州貴族の特徴。グラントリアンやスコットランド系やドイツ系(エヴァはドイツ語をよく使いますよね)の科学重視メーソンは、錬金術(科学)の聖地アレクサンドリアがエジプトにあるのでエジプト要素を入れたがります。
あと、同性愛要素。カジはバイっぽいね。

新劇場版ではゼーレのメンバーは「人類とは別の、人類に文明を与えた生命体」なのですが、ゼーレのロゴの中心にはフリードリヒ・フォン・シラーの詩「歓喜に寄せて」
(ベートーヴェン交響曲第9番第4楽章合唱の歌詞の原詩)の一節、
"berm Sternenzelt richtet Gott, wie wir gerichtet."(星空の上で神が裁く、我等がどう裁いたかを)
と記載されています。

『歓喜の歌』はエヴァでも流れていましたね。
1985年に欧州連合が欧州連合賛歌(欧州の歌)として採用したことに伴い、ラテン語(ローマとカトリックの象徴)の歌詞が付けられています。
2005年の愛・地球博でも演奏されました。

あなたの智識通りあるいは予想通り、シラーもメーソン。
「シルレル」と、太宰治の「走れメロス」では言われております。

メーソン疑惑の太宰治の『走れメロス』は、羊飼い=ユダヤ人のメロスが石工(メーソンの訳語)のセリヌンティウスを助ける友愛の物語。元ネタがメーソン員のシラー。高確率でメーソンの、平凡社を作り百科事典を広めた下中弥三郎が作った教員組合『啓明会』(イルミナティの訳語)派生の日教組が採用。”

・EVANGELION Mark.04 コード4Cが「ネーメズィスシリーズ」。
ネーメズィス=ネメシス。
Nemesisネメシスをドイツ語辞書で引くと、発音がネーメズィス。
ギリシア神話に登場する女神。 人間が神に働く無礼に対する、神の憤りと罰の擬人化。

・使徒=パターン青、が敵 ブルーロッジはレッドロッジより格が下。
(ナディアのガーゴイルは欧州側だから赤いスーツ)
アスカの左目(=月)が使徒だから、青く光ったのかもしれない。
(【エヴァ】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版 実況まとめ【金曜ロードSHOW!】
http://evasoku.jp/blog-entry-2614.html)

・マリの照準が丸の中に△。△は丸に接していませんけどね。

・海軍がらみの名前がよく出ますね。
(碇という名字は実在していて、佐賀藩=クリスチャン国のあったところあたりに多いらしいです。これも海がらみ)

日本海軍はロスチャイルド周辺。
陸軍=悪 
海軍=善
の構図を作ったメイソン本流。
A級戦犯で吊られたのは陸軍ばかりで海軍はゼロ。クリスチャン勢陣営の山本五十六のせい。

山本五十六 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%85%AD#.E6.88.A6.E6.AD.BB.EF.BC.88.E6.B5.B7.E8.BB.8D.E7.94.B2.E4.BA.8B.E4.BB.B6.EF.BC.89 …
ナチスドイツより剣付柏葉騎士鉄十字章授与
▼この勲章受章者は160名しかおらず、山本は唯一の外国人受章者
▼平民が国葬にされた戦前唯一の例
▼海軍兵学校時代は座右に聖書を置いていた
▼少年時代の米国宣教師の元で聖書の勉強


山本五十六の兄=日本キリスト教団・東金教会の最初の伝導者
http://www.t-chapel.com/Tokigane/shisetsu/index.html …
▼東金教会(千葉県東金市)は米国ペンシルベニア州に生まれた米国福音教会(メソジスト)の流れを汲む教会
▼高野牧師在任中、士官であった山本五十六元帥は、しばしば東金の地を訪れた

以上ken‏@kenkatap

アスカにラングレーという名前が含まれているのはCIA系だったことを示します。
CIA系=アングロサクソン至上主義(左目=月=セト優位。太陽神ホルスの敵)。
でも新劇場版では、アスカは左目=月を失うことで、CIAを否定し、完全に監督側になったわけですね。

ラングレーは中央情報局の本部が昔あったところ。Central Intelligence Agency、略称:CIA本部は、今やバージニア州マクレーン。

CIAと言えば、日本占領期から、児玉誉士夫、笹川良一、岸信介、田中清玄、正力松太郎(元読売新聞社社主)などをエージェントとして、揺籃期の自由民主党に活動資金を提供し、政治及びマスメディアを利用し、国内のアメリカニゼーションと政府の親米化に加担しまくった組織ですね。
笹川良一(巣鴨プリズン組。辯天宗信者〔松下幸之助も信者〕)は、
内田良平(アジア主義。黒龍会主幹)と同じく紅卍字会会員。
つまり大本教(バチカン+メーソン)と仲良
し。
人類みな兄弟ってメーソンですね(クリスチャンでもメーソン員でもないなら人類には含まれません)。

(64氏の考察まとめ
http://evaq.web.fc2.com/q/07kojin/01no64matome.html
神殺し考察
http://evaq.web.fc2.com/q/04kousatu/08kamigorosi.html
【エヴァンゲリオン新劇場版:Q】反応・感想、画像まとめ!【金曜ロードSHOW!】
http://anicobin.ldblog.jp/archives/40698520.html)

(_”_三つ眼_”_のエヴァンゲリオン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:あれこれ考察してみた2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12160196
セカンドインパクトと4体の光の巨人
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:あれこれ考察してみた5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12401588)
(ゼーレ(ZEELE)のロゴの意味、秘密。「裏死海文書」「死海文書」とは?
http://www.eva-fun.net/zeele1/zeele_1.html)
(金曜ロードSHOW!『ヱヴァ新劇場版:破』話題のツイートまとめ
http://anicobin.ldblog.jp/archives/40579726.html)


これより引用する、まっこうもぐらさんのエヴァQのストーリー予測では、「ユイとシンジから新しい神を作る」=両性具有の神様を新たに創る、とのこと。
エヴァQでは、シンジ+カオル(ゲイ=両性具有の象徴)+エヴァの三位一体で新たな神が誕生し、フォースインパクトを起こしかけましたね。シンジが乗ると世界がヤバイ。
当たっていますな流石です。さすがに相方がゲイだとは予測できませんでした。

新規読者獲得のためのアニメ陰謀論【20100722】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/22/869
“エヴァンゲリヲン新劇場版「破」を見たよ。
って、またアニメか~い。しかもネタバレでっせ。
 
アニメでわかるスピリチュアル陰謀論【20091204】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/04/568
 
エヴァのポジションというのは、スピリチュアル福音派左派ってとこで、「福音+AEON」なニューエイジ(=スピリチュアル)思想なわけだが。
昔のとは、大幅にストーリーが改編されている。
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2009/11/02/533/#comment-727
 
旧作(TV、旧劇場版)でのストーリーの骨格であったはずの「ヱヴァ=母親」という構図が、吹っ飛んでしまっているのである。
ここを説明しよう。
これは、作品の最初、そしてメインであるはずのテーマが吹っ飛んでるってことだ。
こういうネタは、新規の読者もいそうなので、わかりやすく説明しよう。
エヴァとは、福音のことで=キリスト教徒の中でいう新教徒=プロテスタントが作ったアニメなわけね。
で、カトリック(旧教徒というか本家であるヴァチカン)が、「父・子・聖霊」の三位一体を基本骨格として掲げているわけ。
 
子=キリスト  父親(ヤハウェとかYHWHとか、新約だとエホバとか全部同じ物の呼び名)と、聖霊(まあ神秘的な力だとでも思ってくだされ)。
このキリスト(子=男)と、その父=神(男)と神聖な力が、3つが一つになるってのが三位一体ってわけさ。
 
 
その父と子(男)でもわかる,ヴァチカンの「男性中心の三位一体」に対して、「母・子・エヴァ」という「今までとは違う女性中心の三位一体」というのを表現するというのが、このアニメの基本テーマであったわけ。
 
だから、エヴァ=母親であって、シンジの初号機をレイ(シンジの母親ユイのクローン)が操縦する以外、基本的に操縦者は固定だったわけ。
 
それなのに、この新劇場版では新しいキャラ「マリ」という人物が出てきて、二号機をノリノリで運転してしまっている。
アスカ(アシュケナジー=ドイツ系=金髪白人ユダヤ)も、3号機を運転する事でも、「母子エヴァの三位一体」という基本構図が吹っ飛んでる事は確認できる。
 
この母親の三位一体は、キリスト教ができる前のエジプト宗教=ホルス(キリスト)を抱くイシス=聖母崇拝からきてるんだけどね。
それがカトリックの中のマリア崇拝。マリ=マリアの関係は不明。
本来、プロテスタントにはマリア崇拝の概念は薄いんだけどね。
 
このプロテスタントらしくない聖母崇拝や、女性上位のキリスト教異端のグノーシスを持ってきてまでも、やりたかったこと=旧エヴァ=神学の再構築である。
 
この神学の再構築こそが「人類補完計画」そのものである。
旧エヴァでも新エヴァでも共通
のね。
 
これを理解するには2つの命題がある。そこらへんの説明。
カトリック以前のエジプト「イシス=聖母」という構図、大昔の異端キリスト教であるグノーシス、これでもわかるとおり「キリスト教が出来た頃からの疑問」が関係してるわけ。
そそ、大昔のね。
 
  1 弁神論「神がこの世を創ったのなら、この世にある悪も神が作ったのではないか?」
  2 神が万能であるのなら「男でも女でもないわけだが」
 
 
1の疑問。
これはキリスト教以前に「神」という言葉が使われたときからの疑問である。
神が悪い物を創ったのなら、神=悪魔であると。現世に悪い物があるのはいつだって否定できないからね。それを神様はなぜ作ったの?ということ。
 
まあ簡単に言うと、これが「スピリチュアル=神様の部分を切り取ったキリスト教」、これができた理由
である。
 
キリスト教福音派の左派で、これ=スピリチュアルができた。
「全てを作った神様が、悪も作ったとなってしまう矛盾」これがあるなら「神様」をやめて「神秘的な物」に変換しようと。
で、今までのキリスト教をやめるために「新しい時代がきた」と騒いだわけ。キリスト教の「神様の部分」を捨てましょう
、と。これがニューエイジの基本のとこ。
 
それが生まれたとこ=キリスト教福音派左派(大覚醒時代)であり、だから必然的に、=スピリチュアル=ニューエイジなわけで。
 
だから「evangel(福音)+aeon(新時代)」=→ionをつけて、evangelion。【20091204】
 
それがヱヴァンゲリヲン。弁神論がニューエイジ=スピリチュアル=福音派左派の理由、それ丸ごとがエヴァというアニメ。
余談だが、、大昔、東方ミトラ教では善悪逆転論、神と悪魔がひっくり返ったりもした原因も、この弁神論である。(エヴァの中の使徒=エンジェル=天使が攻めて来るのは、このキリスト教が東方ミトラの太陽崇拝ではなく夜=星崇拝の部分で神様が入れ替わった部分と、弁神論によってグノーシスが同じく善悪が逆転した部分から影響されたわけね。)
 
続いて2つ目の命題。
 
 2 神様が全能であるのなら「男でも女でもない」(どっちかというと女に近い
 
この構図も、「弁神論=神の否定」から始まった思考なわけ。
男は子供を埋めないわけだから=全知全能ではないわけで

とくにキリスト=男を否定する形で指摘して崇拝させるとかは多い。
三位一体でも何でもないカトリックのマリア崇拝(起源はキリスト教以前のエジプト)
キリストの否定からはじまり、「自身=神」に帰結する異端=グノーシスも女性上位の宗教とかね。
 
世の中に「神様という都合のいいもの」が生まれた時から存在するこの2つの疑問の答えがエヴァである(インチキだが。一番新しいのがニューエイジって事)。
 
だから旧エヴァは女性上位の 母・子・エヴァの三位一体(キリスト教アンチ)というものを演出するための、「神学の再構築」が目的だったわけ。
「新しい時代がはじまりましたよ=ニューエイジ」がキリスト教を否定するのと同じようにね。
 
エヴァというアニメが弁神論と直結していて、ニューエイジ、スピリチュアルも繋がっていると見えれば、すべてがわかる。
 
じゃあ、母子エバの三位一体を無くした新劇場版とは一体何ぞや?と。
 
ここからは公開されてもいない映画のネタバレである。新劇場版「Q」についてもね。
 
まず、「破」の中で露呈された部分を考えてみよう。
・母子エヴァの三位一体の破壊(旧エヴァのメインの骨格だったのにね)
これでは、なぜ子供がエヴァを運転しなきゃならないかという設定も滅茶苦茶になった。子供=親という関係である必要も無いわけで。
 
何故かという理由は無いけど、子供がロボットに乗って大暴れするだけのアニメである。
あとは・・・・綾波が使徒に飲み込まれて、シンジが助け出した。ここで終わった。ぐらいかな。
 
「エバの中身=母親」は誰でもわかってたのに、なぜそれを壊してまで新しいストーリーにしたかったか?
ここに答えがある。
 
新劇場版に出てくる単語、「バチカン条約=三体までしかエヴァは保有できない」に変えてまで、三位一体という単語だけはなんとか残そうと苦心してる痕跡さえ見えるのにね。
 
そこまでした理由を考えれば、次のストーリーも簡単に予想がつく。
 
弁神論から生まれた「新しい神様」という発想は、全ての宗教の起源、エジプトの時代から常に「男と女から完全な神様を作り出す」という思想に帰結するからさ。
 
錬金術とグノーシスと生命の樹 その3【20100220】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/02/20/615
 
よいしょ、過去記事より。
英国での錬金術が、ヘルメスとアフロディテという2人から子のヘルマフロディトスという神を作り出したこと。
ニューエイジの「ヌイト」と「ハディト」から子の神を作るという表現、それはイシスとオシリスの子
の話。
これらは、「神学の再構築」の話ね。
 
イシスとオシリスの子がホルス=キリストね。のちに男性上位の三位一体になっちゃうわけだけど。
 
スピリチュアル、ニューエイジ、錬金術、このエヴァさえも、基本は神学の再構築である。
その神学の再構築のシンボルが、ユダヤ密教カバラーの生命の樹である。TV版エヴァではOP時に流れてた、あれなわけ。旧劇場版でも出てたね。
 
今回の新劇場版、「破」の場合では、セカンドインパクト前の生命を補完してある水産試験場が、生命の樹でこっそり書かれていましたな。
 
生命の樹=神学の再構築=現代の人類補完計画と思ってくれて差し支えは無い。映画アバターとかもね。【20100428】
 
今の白人=ユダヤの世界だと勘違いしちゃうけど、大昔のエジプトの民=ユダヤ(有色人種)ね。
その宗教の起源エジプトにおけるユダヤ密教のシンボルが生命の樹なわけ。で、現代では神学の再構築のシンボルとなったと。
まあ、ここまで説明すればわかったと思うが、シンジ君とレイが一つになった状態で「新人類の誕生=サードインパクトが始まる」として、新劇場版の破は終わる。
 
Qは間違いなく、「ユイとシンジから新しい神を作る」というストーリーになるってだけだよ
 
過去の設定=エヴァは母親というのを破壊してまで、ニューエイジ的儀式、「男と女から両性具有の神を作る」というのをやりたかったのが、新劇場版のエヴァなわけ。
 
旧TV版は、母子エバの三位一体でキリスト教を否定という斬新な設定だったが、スピリチュアルそのままの自己啓発セミナーで終ろうとしたわけだ

 
で、過去の劇場版は逆に、世界系アニメ、黙示録にある終末、キリスト教原理主義の終末論に犯されてしまった。
別のキリスト教に言われて作ったのが旧劇場版。
 
今度の劇場版はニューエイジの儀式にこだわる、唯それだけです。
 
宗教の派閥から、「本来のエヴァ=福音破左派+新時代」=TV版に近くなりますよ、あとはニューエイジの人たちは、生命の樹でもわかる有色ユダヤの方、アスカのような金髪系ユダヤ=アシュケナジーがどちらかというと嫌いな潮流になってますよ。(これは911以降に顕著になった最近の話。)
 
こんな感じです。
 
種類は違えど、全部、人類補完計画=神学の再構築という意味では、全部同じなわけです。
日本では、キリスト教のキの字も知らない人が、雰囲気でエヴァを理解したような感じになってますが・・・・・。
 
ニューエイジ(スピリチュアル)、キリスト教原理主義、福音派左派、弁神論の都合から生まれたキリスト教=スピリチュアルまでも、全部がキリスト教であると知っていれば、実は簡単なお話なわけです。
 
世界の半分は宗教で出来ています(控えめに言っても)。
 
キリスト教と火薬の関係を一切無視する教科書しか存在しない。
1週間は7日間である。
教会で結婚式をあげようとする女性達。
これらの理由を知らないと、「なぜ、キリスト教がアニメを作るのか」の理由が見えてきませんが。
 
人類補完計画はリアルで起きている。
人はそれを知らずに見ている


“アスカのアイパッチですが、旧劇場版も含めて左目を負傷するのは、ホルスがセトを倒す時に左目を失う話、ウジャドの目の話からきてると思っております。
右目が太陽で、左目が月
ね。”

コメントのお返事【20100727】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/27/881#comments
ちょいとロスチャイルド側ばかりをスルーする、リチャード・コシミズと言う人について、「在日特権をスルーして、なおかつ外国人地方参政権が欲しい、みたいな話は、おかしい」と批判したら、彼の支持者、独立党というとこからは勝共工作員(統一教会)とレッテル貼りされた
 
そうですか、Dロックフェラーの子飼いの右翼に俺が見えますか。

あ、ちなみにロスロック対立論はフリーメーソンの派閥の争いですから、Dロックフェラー死去の場合も、普通に米英系メーソンのロッジのTOPがDロックフェラー系の頂点となります。
企業派閥では少し変動がでるかもしれませんが、戦争屋、CIA、石油資本、基本構図は変わりません。
 
さて、今日は、書く記事がないのでコメントの返答を記事にするよ~。
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2010/07/23/873/#comment-1927
 
>・引き寄せの法則を持ち出した人は、神秘現象を実証できることが前提。
>・神秘現象を実証できると主張した時点で、科学的論理の中に組み込まれる

>estaさん
 
あはは。
 
面白い手法ですな。
弁神論=「神は悪魔的な要素を持つ矛盾」から「逃げるため」に出来上がった引き寄せの法則に対して、実証主義で、科学という物の前へ「再び引き戻す」手法になるコメントです。
神の不完全性というところから弁神論
で追い詰める手法とは違う、投げ輪をかけて引き戻すみたいな逆からの手法。
5次元スピリチュアルにも使える手法です。頭がいいですな。
 
しかも、神学的な話と対立される形で形成した法則=実証主義(positivism=神におかれた)という単語が、これまた皮肉になっています。
神というもので作られた宗教は、自分達が作ったはずの、そのインチキの神からさえも逃げられず、引きずり出された断罪の場=現代科学という舞台、その科学的経験論=実証主義の中にも「神」という単語が入ってるという、このうえない皮肉な話です。
 
自分が書いた昔のコメントを思い出しましたよ。
世の中に科学では説明できないことは沢山あるが、インチキ科学でそれを説明してはならない。」
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2008/08/15/126/#comment-112
 
ちゃんとした科学(実証できる経験論)なら、引き寄せの法則は単なる脳科学(一部の繰り返しの暗示効果はそれ)だし、指摘のとおり、スピリチュアルは、神秘的ではなくなってしまいますな
 
引き寄せの法則やらスピリチュアルが無害だと思ってる人も多いけど、多くの場合インチキ科学が詐欺になる(地球温暖化詐欺など)わけで、このコメントでも書いたインチキ医学の話でも簡単にわかる話なのにね。
 
なんでインチキを作る必要があったか?ってとこがツールがツールたる理由
「あなたのパソコン(脳みそ)にインストールさせて、常時起動させてるのには、理由があるんですよ。スピリチュアルとか引き寄せの法則とかのアプリケーションにはね。
てな感じでしょうか。

次々。
http://www.mkmogura.com/blog/
2010/07/23/873/#comment-1924
>アイパッチさん
 
きのこ姐さんとお知り会いでしたか。
姐さん(注:18歳です)が、自分の記事も紹介してくれてましたな。
 
もう少し「神様=全知全能のすべての創造主」が「悪魔も作った」という矛盾のとこを強調して欲しいとこでしたが。
まあ、洗脳コントロール=商売も間違いのないとこです。
 
アスカの左眼のことなんですが、以前のときに説明しようと思ったとこですが、実は難しいとこです。
左眼を失う=セトを倒すホルスなわけですが、セト=バール・アモン(夜)であり、左眼を失うという事は「太陽崇拝=アトン側」の信望者になる洗礼を終えるのを意味してるともいえます。
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2010/07/22/869/#comment-1921
 
ニューエイジ=東方ミトラ側(アモン信仰、太陽崇拝じゃないほう)だからね、おおまかにいうと。
 
でも、『ロスチャ(アトン)+ニューエイジ』 VS 『Dロックフェラー(WASP)キリスト教原理主義(完全アモン=白人の神=反セム主義)』なわけで。
 
で、もともと、両性具有的価値観は、右=男、左=女って考え方があります。
 
左手に告げるなかれ その1【20090904】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/09/04/343
 
 
グノーシスやカバラ思想では、その女性上位的な考えがあるので、イルミナティの目、All Seeing Eyeも右目、左目、両方が混ざってるのを確認しております。
 
それは宗教起源のエジプトの時代は聖典みたいなのがなかったため、混同してる神話がいくつもあって、このホルスの左眼の話も、脱走したラーの左眼=ウジャトの芽=ホルスの左目ともいえる話がある。
 
アトンとアモンの崇拝の系譜 その2【20091208】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/08/572
 
結果的におでこにくっ付いたテフヌト=ラーの左眼=イシス=ウジャトという話。=All Seeing Eye=万物を見通す目。
 
左眼単体だけでも、エジプト学派はいますよってことです。
(中略) 
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2009/07/06/256/#comment-1922
 
>統一教会の本部と、日テレの汐留社屋は、リチャード・ロジャースという建築家が設計したらしいそうですが、一体どういう繋がりなんでしょうか?
 
すいません、知りません。
WIKI見た限りだとエール大学=スカルアンドボーンズ=CIA路線という繋がりでしょうか。ただ、ボーンズとも限りませんし。むしろ違う?
まあ日テレは完全なCIA路線ともいえませんし。
民主党乗っ取り前とかまでは左派的な構成でもあったわけで。
 
まあ、建築は流行りで同じ人に頼むということがあると思うので、確かめられないので、この程度では何も言及できません。
 
一瞬で見ればわかる国連大学(あれは酷すぎ)とか、ニューエイジのジオデシック・ドームみたいな系譜とか、そういう繋がりがあって、建築の設計とかは言及できる話だと思います。
 
まあ、統一教会、日本テレビの汐留社屋この2つは、同じ人が作ったと言う事ですね。覚えておきます。
現在進行形で、「~を作った人が、今これを作ってる」という情報があれば、もう少し整理して傾向がつかめるかもしれません。
 
気が向けば追いかけてみたい分野です。
そういえば新東京タワーに着いて調べてないや。旧はイルミのシンボルだったのに。
 
まあ、何かわかったらここで書きますし。業界の人でしたら、そこらへんをコメントなどで教えてくださいね。
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2010/07/22/869/#comment-1922
 
>わんわんお さん
 
>「終末論に犯されてしまった。」は違うような気がするのです。
>どう思われますか?
(中略)
TV版のエヴァンゲリオンの最終話。あれは「僕はここにいてもいいんだ」で終わるわけで、あれは「引き寄せの法則」と全く同じ物です。
 
福音+ion=AEON=ニューエイジ=福音派左派から派生=スピリチュアルで、エヴァンゲリオン。
ニューソート(福音派)の中のキリスト教の部分を取ったのが、「引き寄せの法則」だからね。同じ物がニューエイジ。こっちが本来のエヴァ。
さすがに作り直してまで、以前のTV版のような自己啓発セミナーみたいな終わり方はないと思うが、本来のほう、ソフトな路線へと戻るエンディングになる思うよ。ニューエイジの儀式とあわせてね。
 ”

アニメで知るユダヤ陰謀論その1【20080511】
http://www.mkmogura.com/blog/2008/05/11/85
“製作 GAINAX
放送期間 1995~1996年 クリントン米民主政権 村山政権
(中略)
いろいろ混ざってますが、エヴァンゲリオンはキリスト教の異端であるグノーシス思想が基盤になってるのは実感できます。グノーシスというのは、光と闇、神と悪魔を逆に考えることで、この世に生まれたときから罰と罪の定めを課せられていて、この世の全てが闇であり、知恵を経て自身が神となり光を放ち世を変えるという結論を導く宗教です。
だから襲ってくるのは使徒=天使であり、世界系アニメで欝系と言われるわけです。闇の世を生かされてるわけで。
911追求派に多くいるスピリチュアル、ニューエイジもこのグノーシスが起源です。神秘的というイメージは聞こえがいいですが、このグノーシスから生まれた宗教の基本は、自分自身=神という危険性も併せ持ってるのです。
あとユダヤ密教である「ガバラ」もエヴァではよく出てきます。
OPの絵とかもそうですね。
ガバラで象徴されるのは「生命の樹」と呼ばれるものです。
別のアニメですが、あれもこれをモチーフにした話ですよ。
「世界の始まりの日~命の木の下で~♪」アクエリオンですね。
中身は自分は見てないのでわかりませんが、間違いなくそうです。
 
さて、陰気でウジウジしてるシンジ君がなぜ生き残ったかわかったと思います。劇場版では世界が崩壊し、2人だけになるわけですけど。
闇という世の中で、自身が神となって光を放ち世の中を変える。
その顛末ということですね。
この世を闇と捉えてたグノーシスと重なる、シンジ君だったからですよ。
ゼーレ=イルミナティなどがやろうとする人類削補完計画では、この世の闇は変えられないとも言ってるわけです。
この自身が神で、他宗教の神は無意味であり、光になりえない。
よって自分達で光になってやろう。
この神と悪魔がひっくり返ったグノーシス思想より、「悪魔崇拝」の秘密結社が生まれてきたわけです。
この世のすべては闇であり、神ではなく悪魔を祭った祭壇に信者が集合することで、神と交信することができる。そういう考え方がグノーシスであり、自分達の組織がすべてであり、光を生むためには何をしても許される。。
それが現在にも繋がる悪魔崇拝コミニティの発端なわけで、いわゆる「ヒューマニズム」人間本位制にも繋がる話です。
 
えー、自分は墓も魂もいらない本来の仏教徒ですので、宗教のことは苦手ですが、こんな感じです。間違いがあったらご指摘ください。
ゼーレがしたかった人類補完計画のように、「何がしたかったの?」的な、まとまりのない文章になったのは、話のスケールでごまかします。
ただ、エヴァが「イルミナティのやることは無駄だ」「グノーシス的立場である」という2点だけでも覚えていただければ十分だと思います。
こういうアニメとユダヤ陰謀論的考察は書くほうとしても割と楽ですね。
次は右翼臭いアニメばかり作るところが作った、赤い盾という名称が出て来る、ロスチャイルドと戦うディビットのアニメでもとりあげてみましょうか。

“On 9月 2nd, 2009, mkmogura さんのコメント:
神も悪魔も人の心の中にしかいません。
 
紀元前の中東に白
人のイエスがいないわけです。
悪い事をしようとする人と、良いことをする人が世のなかにはいるわけで、それはどちらも人間です。
 
どんな人にも良いところと悪いところがあります。
それをごまかすために、キリスト教という完全な良い人=イエスという偶像を作っただけでしょう

 
スピリチュアルの祖、ボルグの遠隔透視が嘘のように、キリスト教の悪魔退治もインチキです。
そして地獄もないでしょ。
 
自分にとって反キリストもカトリック信者も、赤い色が好きな人と青い色が好きな人ぐらいの違いでしかありません。
 
でも、そういうので、他人に価値観「赤い服を一生着ろ」とか、押し付けたら、俺の中の悪魔が噛み付きます。
はい。どんな人間も、歴史の中の神様や悪魔という偶像よりも表情が豊かなのですよ。
 
その人達がやる赤い色や青い色の強制とかの動機は、たいていが「俺が赤い色が見たいから」というくだらない理由です。


アニメでわかる錬金術【20091102】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/11/02/533
1. “On 11月 3rd, 2009, kaiho さんのコメント:
一つ質問なのですが、作者はこの背景について全てを知り尽くしたうえ(確信犯的)で作品を描いているのか、それともこの作者はただボスに命令されるがままに描いているのか?エヴァンゲリオンや20世紀少年についても同様の疑問が湧いています。
posted on 11月 3rd, 2009 at 2:16 AM
2. 2 On 11月 4th, 2009, mkmogura さんのコメント:
あ~、アニメとかのシナリオライターというか脚本の話ですね。
 
難しい事ではなく、地元紙の市長とかの広報文章を「秘書課」が作ってるのと同じ事でしょう。
 
鋼の錬金術師は、「錬金術」で「アドナイ」、ヘルメスの杖、イスラエルでみたいに、ストーリーとキャラクターや名称がストレート過ぎて、案外、そういうゴーストさんはいないような気がしますが。
 
逆に、エヴァとかは完全にアウトでしょうね。
エヴァの操縦は、「母、子(パイロット)、エヴァ」の三位一体なわけですが、実は、TV版では、この作品の中枢である三位一体(母親がエバの中にいる)というものを理解してないところが、露呈されています
 
二号機(アスカ・あすかなじー)が最初に登場する放送回です。
三位一体という作品の中核なのに、このTVの第8話放送(たしか)の時点で理解せず、操縦がシステム上シンクロできない主人公シンジ君を「予備のパイロット」として放送した回です。
ここは、マンガコミック版などでは直されています。
 
これは、シナリオを理解してなかったっておちですね、これは。
現場=製作ではなく、言われた物を作るという2階層構造だったから、
仕方ないとも言えますが。
生命の樹、ゾロアスター教の鳥葬、マルドゥック、イルミナティの円卓会議、人類削減計画、マギ、まあ、あっちに染まったアニメですが、こんな感じで。
 
浦沢直樹はシナリオ書いてる人がたしかいたはずです。
わかったら、また書きますね。
posted on 11月 4th, 2009 at 6:05 PM
3. 3 On 11月 5th, 2009, kaiho さんのコメント:
ありがとうございました。よくわかりました。これからもブログを頑張ってください。期待してます。
posted on 11月 5th, 2009 at 12:49 AM
4. 4 On 11月 10th, 2009, EAO さんのコメント:
けいおんはどうなんでしょう?
唯の家の隣に思わせ振りな鳥居があったり
律の部屋にはサマリア文字?みたいなペトログラフや目抜きのピラミッドの絵があったり
しょっちゅう出てくる笹川良一みたいな胸像があったり挙げ句の果てには日本財団のロゴマークみたいなのがあったりと、
かなり裏の流れを意識した記号が散見出来ますが?


次、ループもの含め、パラレルワールドものが良く出る理由。
ループものだとキャラの数を少なくできて楽だとか実務的理由もあるのですけどね。
フィクションでは「もうひとつの世界」なるものが良く出てきますね。
多元宇宙論、異次元、異世界、並行世界、パラレルワールドは、キリスト教やキリスト教の変形で宇宙人(ゴッドを宇宙人に言い換えただけ)教とも相性がいいからです

(私個人としては宇宙人は、人型とは限りませんがいると考えています。宇宙人関連の話については、まずはイエスはミトラ+拝火教+エジプト神話のホルスからパクッた捏造であることをはっきり言う人のものが信憑性が高いと考えております。でもキリスト教を否定する人ってほぼゼロなんですよね。
陰謀論ではキリスト教が黒幕だと言うものがほぼゼロ=つまりキリスト教が黒幕メーソンが生まれた原因もキリスト教が科学者と異教徒を殺しまくったからだし
なので、キリスト教擁護のために、科学と異教徒を悪魔と言い換える。メーソンの起源がキリスト教の悪行だからね。
ユダヤ人だってキリスト教がでっちあげた民族だし。
ユダヤもメーソンもキリスト教の責任転嫁用なのですよ。
メーソンの起源である科学研究を言わないことでメイソンにも協力しているし。メイソンもキリスト教もグルなんですよね。
陰謀論者の九割が〔和風〕キリスト教系。日本の土着信仰もキリスト教に乗っ取られて神道というゴッドの訳語を入れられました

【ヴェーダ・バラモン教編】多元宇宙論について【Part7】
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-627.html
を要約(補足あり)。
・鳥山明のドラゴンボール「神vs神」のラストでビルスが異次元の存在を仄めかす。
(ビルスの元ネタは「創造の前に破壊あり」と言っているので、シヴァですね。インド好きですね。ポタラはチベットですね)

・大高忍の「マギ」も異次元や異世界の存在を強調し、アルマトランという世界が登場。
・三浦建太郎の「ベルセルク」でもベヘリットを発動させると異次元に飛ばされる。
異次元理論を唱えているリサ・ランドール博士が持ち上げられています。
リサ・ランドールはベンジャミン・フランクリンが作ったAPS(訳すとアメリカ哲学協会)に所属(1ドル札の「プロビデンスの目」のデザイナーが会員)。

・実は多元宇宙論や異次元という概念は比較的新しく、19世紀ぐらいに作られた概念。
つまり18世紀以前の人類史に基本的に異次元と言う概念は存在しない。
天国や地獄がどこにあるか不明。コーランにも聖書にもそれが異次元にあるとは書かれていないし、北欧神話やギリシャ神話では地下にあるとされている。インド神話でも神の住む世界は須弥山という山の上であり、異次元の存在など一言も書かれていない。エデンの園も地球上にあるのであり、異次元にあるとは
書かれていない。
異次元を扱いだしたのは恐らくアニー・ベサント以降の神智学から。神智学大要には”コーザル界”という異次元らしき世界が紹介されている
ただし、神智学創始者のブラバツキー時代の神智学ではまだ異次元という表現は使われていない。”異次元”という概念自体が19世紀発なのでブラバツキーの時代ではまだメジャーではなかった。

・ブラバツキーの神智学が流行り始めてから、イギリスで有名な西洋近代魔術結社”黄金の夜明け団”が誕生。
流布している”カバラ魔術”とは”クリスチャン・カバラ”のことであり、”黄金の夜明け団”のテキストが発祥。”生命の樹”というアニメのエヴァでも有名な図柄がある。
この図柄の一番頂辺にある玉が”ケテル”という名のセフィラである
(ケテルは王冠という意味。まどマギのほむらのダークオーブが王冠なのは、生命の木=世界の頂点という意味ですよ)。
・ヤハウェの力の源は”ケテル”から誕生するが、”ケテル”の更に上に”アイン・ソフ”という”異次元”の様な物が存在する。”ケテル”に供給されるエネルギーはこの”アイン・ソフ”から送られてくると黄金の夜明け団では考えられている。

東洋では”異次元”は恐らく大乗仏教の「法華経」からだろう。
後に密教では曼荼羅が開発されて例えば、チベット密教では観想の力で仏の世界へとワープ
してしまう。(ちなみに密教では仏にシェイプシフトする技術を修行で磨く)

・古代に存在しなかった”多元宇宙論”が近代になってもて囃されるようになった時期は、産業革命による中世キリスト教社会から科学技術の発展による近代国家の黎明時期と一致
・リサ・ランドールの”多元宇宙論”は理論物理学の分野ではマイナーなのに持ち上げられている。基本的には”場の理論”という分野が主流であり、超ひも理論系の宇宙論はマイナー分野。
が、NHKは多量の税金と我々の受信料を注ぎ込んでまでも、リサ・ランドールを売り出す一大キャンペーンを行ったのはランドール博士が真のイルミナティだからだろう。

・ウパニシャッドやヴェーダにも”ブラフマン”のいる所が”異次元”であるとは書かれていない。
第一、ウパニシャッドの創造神である”死”もどこに存在するのかは不明確。
・西洋人にとって一番残酷な仮説は、実は”聖書”は古代ユダヤ人のラノベ作家が逞しい妄想だけで書き上げたファンタジー長編小説であり、登場人物は”神”も含め全てフィクションであること。だったら、ヤハウェは異次元にいることにすればいいんじゃないか?
要約終わり。
ようやく終わり。

次は、1990年にNHKで放送された庵野秀明総監督のアニメ『ふしぎの海のナディア』。

エヴァと親分が同じ。20世紀少年とも同じ。ナディアにもファーティマの手登場。
20世紀少年だってメーソン=悪、
バチカン(ローマ法王)=善
の作品だからね。キリスト教礼讃。
よげんの書=聖書
で、予言が当たったなんて自作自演だよ
と暴露して聖書原理主義を否定
しているんですけどね。
欧州貴族路線ですな。

“イスマーイール派はファーティマ朝の国教。
定規とコンパスなしの一つ目だけだとファーティマの手かも。20世紀少年の“ともだち”の象徴はファーティマの手。エジプト「だけ強調」はユダヤと同様陽動作戦。”

“バチカン擁護でメーソンを叩く『20世紀少年』では“ともだち”=有色メーソン=悪魔。
メーソンの高須克弥がモデルで元教師(イルミナティ=啓明会→日教組)の高須はメーソンの子を宿し医者(メスマー)に「見事な肉体」と称賛される。巣鴨に収監。”

ナディアのおまけ劇場も”ともだち”もバハハーイと言っております。両方とも万博を強調しているし。

主人公のナディアが黒人(日本だと単なる浅黒い人だけど)であることからわかるように、
最初の人類は黒人=欧州貴族路線(科学重視派)
=グラントリアン+スコットランドメーソン+ドイツ系。
ロスチャイルドという「ユダヤ」を楯にしたカトリック寄りの勢力ですね。
当然、反CIA。

本作に登場するアトランティス人は、M78星雲(ウルトラマンですね)の惑星オネアミスより飛来した異星人。
アトランティス人は数が少なかったので、アトランティス人という宇宙人が、自分の姿に似せて猿を改造して創った下僕が地球人(またこのネタかよ)。
鯨を改造しようとしたがうまくいかなかったそうです。
旧約にある最初の人類アダムは巨人!
エヴァでもアダムは巨人!
(またこのネタかよ。結社の教えにマンネリ化は避けろとは教えないのかな)
創った神々=アトランティス人なので、創造神は複数。
より使いやすくするために猿にわりと高度な知恵を遺伝子改造で創られたのが人間。
実は、人間がサルに比べて毛がやたら少ない合理的な理由は説明されていません。

主人公と将来結婚する超天才科学者にして発明家の男の子がジャン。
神智学の創設者ブラヴァツキー夫人は、自らの師の所有する『ジャーンの書』を注釈したという人類の歴史を『シークレット・ドクトリン』にまとめ、失われた大陸アトランティスとそこに住む第四根源人種の歴史を記述したんですけど、関係ありそうですね。
神智学はスピリチュアルの起源にしてキリスト教の変形であり、ナディアの話の根本を考えた親分陣営だし。

ネオアトランティスという、アトランティス人の遺産である超科学をもって世界征服を目指す秘密組織が、まんま白人至上主義団体KKK。幹部級の仮面は額に「第三の眼(ネオアトランティスのシンボルマーク)」が付いていて、やたらと意地でも一つ目を強調しております。
仮面は泣き顔で涙が流れています。ネオアトランティス兵が皆仮面を付けているのは、庵野によると「人間として描きたくなかったから。昔の悪の組織の戦闘員みたいに、キャラクターを持ってないものは顔を付けたくなかった」とのことですが、一番の理由ではないですね。

ボスのガーゴイル (本名 ネメシス・ラ・アルゴール)
の思想はイルミナティそのもの。
「我々は間違った方向に進もうとしている愚かな人間どもを救うために、正しき道へと導いてやっているのだ。人間は我々アトランティス人が管理しなければいずれ自らの手で滅びてしまうからね」

ガーゴイルの手袋には一つ目でもろにファーティマの手。
ガーゴイルの素顔は『新世紀エヴァンゲリオン』の冬月コウゾウと酷似しているうえに、声優が清川元夢で共通。
最終話でガーゴイルの仮面が少し割れて右目が見えます。
KKK(月側)のボスの右目=太陽が見える。
→KKKも中身(根源)は太陽側。
(日中活動する人間は日光に強い有色のはず)
→白人至上主義のお前だって先祖は有色人種なんだよ!(嫌がらせ)

ナディア(太陽側)とガーゴイル(月側)は同じ祖先だという話だったのですが、実はガーゴイルは人間(アトランティス人に作られた側)でしたというオチ。
アトランティス人(宇宙人)のほうが人間より上だと言ってきたガーゴイルへの究極の皮肉。

ガーゴイルの本名はネメシス。
エヴァQの、ネメシスのドイツ語読みのネーメズィスシリーズという円盤生物みたいなのが登場。
冬月はネルフ側。ネルフなんてどう見てもイルミナティ組織。
ナディアとエヴァってセットですな。
実は、ネオアトランの後がゼーレなんですよね。エヴァとナディアは同一時間軸上にあって、その舞台となる世界を一にしています。庵野秀明が言っています。碇シンジたちが使う中学の社会科教科書には1890年のパリ円盤事件が記載されている、といった裏設定があります(教科書の記事自体は画面に登場しませんけど)。

エレクトラというノーチラス号の副長は、金髪碧眼で褐色の肌を持つ女性。肌が白くないことが重要。
ナディアの兄のネオ皇帝はどう見てもファラオ(絶対エジプト要素が出ると予想しておりました。露出が多いナディアの恰好もエジプトチック。輪っかいっぱい着けてるし)。
(名画に一つ目を落書きしています。
『ふしぎの海のナディア』第22話…エレクトラが語るネモの秘密! 衝撃の事実にナディアは……。
http://purisoku.com/archives/5935834.html)

重要アイテムが青い結晶のブルーウォーター。
正式名が トリス・メギストス(賢者の石)。錬金術の神ヘルメス・トリスメギストス。
金属位相体オリハルコンでできた三次元基盤の光コンピューター。光のエネルギーを固体状態にしており、死んだアトランティス人の魂が帰る場所らしい。お墓が万能ナイフになっているようなもの。
オリハルコンはフェニキア人(アトランティス人のモデル)、の独占していた特殊合金だと思います。
プラトンが『クリティアス』の中で記述した、アトランティスに存在したという幻の金属ね。

ヘルメスはローマでは商人と弁論家と泥棒などの守護神。ヘレニズム時代の哲学者・神秘家はヘルメスは秘められた知識や知識を司る言語と学問の神メルクリウス(水銀)として崇拝されました。
このヘルメス(+メルクリウス)がエジプトに入ると、エジプト神話で言語と学問を司る書記神にして大魔術師のトートと結びつき、ヘルメス・トートとなります。
ヘルメス+メルクリウス+トートは、ヘルメス・トリスメギストス(三倍偉大なヘルメス)と呼ばれました。
泥棒と魔術と錬金術の神なので支配者が崇めるのです。

主人公陣営が乗るのがΝ-ノーチラス号。
正式名が 第四世代型超光速恒星間航行用超弩級万能宇宙戦艦ヱクセリヲン
『トップをねらえ!』に登場する宇宙艦(航宙艦)もヱクセリヲン(英語表記「EXELION」)。
英語辞書で調べてもありませんでしたから造語です。イオンを入れました。

Ν-ノーチラス号の全長333.33mなのには笑いました。東京タワーですか。33と3がお好きですね。
エネルギー発生機関がオルフェウス型大型縮退炉。おまけ劇場に出てきた動力の断面図が一つ目。オルフェウス教はキリスト教の原罪の元ネタ

ちなみに、ノーチラス号の主機はグノーシス型常温対消滅エンジン、海中の水素を核蒸発させてその時発生する反陽子を陽子にぶつけて対消滅させます。エネルギーエリミネーター(エルミネイター?)は対消滅エネルギーを直接運動エネルギーや電気に変換するので無駄が全くないそうです。

アクエリオンでもナディアでも一万二千年が好きなのは、伝説の大陸アトランティスが一万二千年前に沈んだからです。
プラトンによればアトランティスが沈んだのはプラトンが生きている時代から一万二千年前なので、現在だと一万四千年は少なくとも経過していますよね。
トップをねらえ!の場合は銀河中心宙域からガンバスターが通常航行(というか漂流)で地球に到達すると推定される時間だそうです。親分同じなんじゃないのかな。

実は、ふしぎの海のナディアは、宮崎監督の天空の城ラピュタと原案が同じ(親分が同じ!)です。なので似通った個所があるわけです。
ある企画(原案・宮崎駿)が企画倒れになり、宮崎監督はその後その企画を元に「ラピュタ」を作り、NHKにはその企画がそのまま残されていたため後に庵野監督がそれを元にリメイクしたのが「ナディア」だそうです。
同じ原案から作られているのでプロットも殆ど同じなわけですね。

元ガイナックス社長の岡田斗司夫によると、黒人の女の子が主人公という設定や、韓国の作画スタジオに全体の何分の一かを発注するというのはNHKからの提案だそうです
NHKは昔は有色人種容認派陣営だったからね。
NHKは昔は科学重視派閥メーソン側だったのですが、
英米系WASP至上主義メーソン陣営=Dロックフェラー系に乗っ取られました。
でも、ニコ動など自民党という共和党WASPナチス残党(Dロックフェラー系)の手先のところでNHK叩きのコメントが目立ったりするのは、まだ完全に統一教会反共産主義ネトウヨCIAに完全に乗っ取られてはいないから。
東南海地震=人工地震と、「地震の次は何をお見舞いしましょうか
完全には乗っ取られてはおらずグラントリアン+スコット+ドイツ系メイソン=ロスチャイルド+欧州貴族系の勢力がまだ残っております。
あと、韓国のアニメーターも参加させる条件をつけたのは、グラントリアンアニメネットワークを広める為でしょうね。

133138200688313231123[1]_convert_20120313051319


NHKはロック系に支配された?【20080207】
http://www.mkmogura.com/blog/2008/02/07/29
岡田斗司夫の海賊生放送4月7日「『ふしぎの海のナディア』第一話を観ながら」
http://www.nicovideo.jp/watch/1334241843
東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか ... - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=AKeH9lRIG4M
「ふしぎの海のナディア」徹底研究! インタビューノーカット版 その(1)
http://blog.freeex.jp/archives/51321235.html)

・七話の神の像はポセイドン=海と地震の神。人工地震の神=ワンピースの白ひげ。アトランティスだし。フェニキアだし。
・凶悪兵器バベルの塔。一端宇宙まで光弾を打ち上げ、僕の星を介して方向を変えて標的に当てる兵器。1万2千年前から浮かんでいる僕の星ミカエルの形が銅鐸。
銅鐸って楽器じゃないですよねえ。天体観測や暦計算器具とかじゃなかったんですかあ。頭が固い癖に柔軟な思考が必要とかほざく考古学者さんよ。
あと、宇宙空間から金属棒を落とす兵器「神の杖」は既にありますので。バベルの塔よりやばいですね。
(『ふしぎの海のナディア』第7話…捕まったナディア! そしてバベルの塔が輝く時世界が炎に包まれる
http://purisoku.com/archives/5515874.html)

・ネモ(=名無し)船長は片目だけ見せることを明らかに意図的にやっております。ネモ船長の帽子にも一つ目。
(『ふしぎの海のナディア』第8話…これぞ神回! ナディア・ベストエピソードの一つ「ナディア救出作戦」がめちゃ面白い
http://purisoku.com/archives/5536340.html)

・25話にかわいそうなぞう的な話が登場。以下の引用を、「下中弥三郎の啓明会(イルミナティの訳語。欧州貴族+ロスチャイルド路線)が日教組の元祖」だといういうことを念頭に置いてお読みください。走れメロスも欧州貴族路線だから教科書に採用されるのですよ。

“右翼のロック系の説明ばかり続いたので、今度は左翼の陰謀について
日本はもともとロス系に占領されていたわけだが、とくに戦後統治後の反戦的思想を植付けには、ロス系の思惑が多く介入されている。
日本銀行や日教組などは未だにロス系の意図が濃いところでもある。そそ、日本での左翼とロスはかなり重なるわけ。
で、それを反対してるのが、作る会などの統一系だったりする。
(中略)
824 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/12/21(金) 00:30:08 ID:IBjWKjon
>>821
国語の勉強してきた。確かにあなたがソースで示したとおり・・・
国語の教科書でおなじみの「かわいそうなぞう」は左翼が反戦意識を植え付けるための陰謀というのは正しいと思う。
象の静脈注射は耳のヒラヒラの血管剥き出しのところにするのが当時の獣医会や動物園でも常識で知れ渡ってて、作中に出てくる
「毒を注射するにも皮膚が硬くて注射がさせなかった」というのは絶対にありえないわけだ。
安楽死もあたりまえの世界だから、その後に出てくる、餓死しそうになりながら芸をして餌をねだったという美談自体もおかしくなる。
たしかにそのとおりだと思う。
 
以上転載。
 
ぶっちゃけ、動物園のような動物実験も兼ねてる場所で、医療や管理の基本である静脈注射について知らないとはありえないわけで。
そうなると、毒の餌をよけたとか、その後の話も嘘だらけなわけで。
それが小学校の教科書にものっていたりしたわけです。”
かわいそうな象にみる反戦思想工作【20080201】
http://www.mkmogura.com/blog/2008/02/01/23

“小学校3年生の時点で、「かわいそうなぞう」により、「教科書にも嘘が載っている」と知ってしまっうと、俺みたいな陰謀論者に育ちます。
その頃、既に、良い順番を経て、(シートン動物記とか他の本とか)、象の静脈注射をどうやるか知ってしまっていたわけで。
人は、順番、つまり段階を経ることで初めて、理解することができるのである
さて、極論の話に戻るかね。
 
何も知らない子供に、何を伝えるべきか?
以前から、考えてたけど、なんとなく答えがわかってきたよ。
「僕らの住む世界は、いつもとても嘘だらけ」なわけです。
そんな中で、子供に、まず最初に伝えることは一つである。
嘘だらけな世界で、まず子供に伝えなければならないことは、これしかない。
それは、「嘘」である

 
嘘だらけの世界を、まず理解させるのに、嘘から始めなきゃ理解できるわけがない。
陰謀論者だからこそ、子供がこんな世の中で育ってしまうのを心配してしまうが、何も心配ない。“
宗教臭い英才教育に騙される前に【20090730】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/07/30/284
(『ふしぎの海のナディア』第25話…島編が徐々にその姿を現す! ナディアが酷い! ジャンも酷い! ダジャレを言うのは誰じゃ回
http://purisoku.com/archives/6000845.html)

まあ、以下の動画で爆笑してくだされ。
ふしぎの海のナディア おまけ劇場
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1073740
ガーゴイル全セリフ集 Part3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20189846
ガーゴイル全セリフ集 Part7
第22話「裏切りのエレクトラ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20201102
↑ファーティマの手登場。

ガーゴイル全セリフ集 Part11
第37話「ネオ皇帝」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20208766
ガーゴイル全セリフ集 Part12
第38話「宇宙へ…」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20208847
ガーゴイル全セリフ集 Part13
第39話「星を継ぐ者…」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20209361

・ナディアの(ヘルシングやオリジナルも)「元村人」という人のイラストが素敵↓
素晴らしい…!世界を再び我らに跪かす神の光だ…!!
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2069883
超かっこいい。他の絵もお勧め。

エヴァやナディアの親分
=イルミナティ
=仏+独+スコットランドメーソンの具体的傘下組織が
まっこうもぐらさんのガイドラインによると

ロスチャイルド系
企業 コカコーラ ルノー フィリップス デュポン AT&T ロッキード
石油 ロイヤル・ダッチ・シェル BP
銀行 ロスチャイルド銀行 (ロンドン・パリ・チューリッヒ)
  モカッタ・ゴールドシュミット銀行(英国)
  クレディ・スイス(スイス)
  J・P・モルガン
証券 ゴールドマン・サックス
保険 ロイズ保険(英国)
マスコミ ロイター通信 
ニューヨークタイムズ
 ワシントンポスト

エヴァで有名なガイナックスを設立した岡田斗司夫の公式ブログ
ナディアはニューヨークタイムスの記者になります
特集『ナディアの舞台裏』(『遺言』五章より)その(8)使われなかったエンディング 神様は人間から勇気をもらっているのかもしれない
http://blog.freeex.jp/archives/51325436.html

ちゃんと反CIA側のニューヨークタイムスの傘下にナディアが収まるわけです。

岡田斗司夫についての記事↓
攻殻機動隊で知るロックフェラー その2【20091228】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/28/587
“On 1月 4th, 2010, mkmogura さんのコメント:
(中略)
どっかの右翼が主催する年末格闘技のCMが、パチンコエヴァンゲリオンだらけでした。
エヴァはスピリチュアル・ニューエイジそのままの、キリスト教原理主義=極右派に対立する福音派左派そのままなんですけどね。
 
キリ原理主義の系譜を受けている統一教会とかは、わかってるのかな?とか考えていたりします。
清水の次郎長も、後藤組が流れたとこの話でしょう。”

“On 1月 8th, 2010, mkmogura さんのコメント:
(中略)
今日は「生命の樹」カバラーの、もののけ姫でしたな。
 
このカバラーの話やら、クロウリーの生贄の話やらを、2ちゃんあたりで雑談すると10分で、アク禁になるでしょうな。
フリメのディズニー映画の時、実際やってみた経験あり。

“On 1月 8th, 2010, アイパッチ さんのコメント:
(中略)
2ちゃんじゃカバラーやクロウリーの話がタブーだと言うのは初めて聞きました、
てことはやっぱり2ちゃんもそっち方面の極めて黒に近い灰色って事ですね。
で、ガイナックスですがネットや本でチラッと知る限りでも
あの会社は経営が危機的状況に見舞われるたんびにお目めが良く出る庵野のアニメでV字回復してるからやっぱりサンライズ同様イルミの加護でも受けてるんじゃないのかな?
サンライズの実写ガンダムGセイバーはそのまんまイルミナティの名を出してますし・・・。
後、オタキング岡田斗司夫はガイナックスの出身で
彼は庵野と社長の山賀に追い出された噂もあり、俺の生活圏の近くの公園で起きたバラバラ殺人事件、アレの被害者は建築設計士だったんだけど、(これで何処か解っちゃうかな?)
岡田はその設計士が関わった家に住んでる噂も聞きましたから、もしかしたら対抗してフリメに入った?ガイナックスもなかなかのブラック企業だなぁ?(笑、なんて憶測をしてしまう今日この頃です。

“On 1月 9th, 2010, mkmogura さんのコメント:
2ちゃんで、クロウリーやらカバラが禁句というわけではないんですな。
ジブリのような大衆うけの作品などに、カバラなどが混ざってるのを、「一般大衆に説明してしまう」という行為が禁忌になるわけですな。
 
ちと、話が飛びますが、エヴァ=福音派左派なのに、昔の劇場版は黙示録の世界そのままの世界系アニメになった事(キリスト教右派)、それをハッピーエンドだかに作り直そうとしてるんでしょ?今回のは。
 
まあ、過去記事(6回ぐらいエヴァは書いたかな?)を読めば、なぜこうなったか、自分なりに先回りしたつもりです。
 
スピリチュアルニューエイジの「エヴァ」「なのは」、アシュケナジーユダヤと河豚計画も含めて、「これを大衆にわかりやすく説明する」なら、2ちゃんだけでなく、海外のフォーラムあたりでやっても、タブーになる可能性が多くありますな。
 
ハーケンクロイツ、ナチスの格好をしたフェイトテスタロッサとか、ニューエイジ全開なエヴァとか、海外でかなり話題になりそうですけどね。
 
まあ、英語の出来ない自分はできませんが・・・。
まあ、明治維新とフリーメーソンの話みたく、「わかりやすくて、触れてはいけないもの」が、世の中いっぱいってだけですかな
 
そういえば世田谷一家殺人事件の人も、昔アニメ製作関係の仕事を持ってたような気がします。

このあたりで、後の引用記事にもあるヘーゲルの弁証法という、二元論の対立による操作について述べておきますね。
「aを強くするために、かませの弱い矛盾したbをぶつける」手法です。

Aと対立したBがあるとします。Bを勝たせたい、推進したいとします。
Aを矛盾した状態にした上で(弱体化させたうえで)、かませ犬にし、Bとぶつけ、八百長でAを負けさせることで、
「Aへの支持(誘導)」を、「Bを応援(誘導。用意された結論)」に変えてしまうわけです


ある政策を進めたいなら、見せかけの反対派を作ればいい。 
反原発を本当にやりたいなら、原発破壊テロ未遂をやればいい
Xをしたいなら、反X=Xと逆のことをやればいい。

”選挙で本当の改善者を潰す技術と同じ。本当の反対者が出る前に予め表面上は同じに見える或る程度の規模の反対派を作っておく本当の改善者への票は類似品で激減
矛盾した反XはXの味方。偽反XでX推進。偽反原発で原発推進。偽平和運動で戦争推進。偽陰謀論は妨害工作。”

本物の類似品を作っておけば(まともなことを言う役割。当然裏切る)、大衆という洗脳奴隷には判定なんてできないからに票が全然行かなくなります。よって、選挙では何も変わりません。
そもそも民主主義と投票制度自体が不正をするために作ったので、不正なのが当たり前
です。
つまり、不正選挙という言葉自体がミスリード。
なので、選挙自体を放棄した方が不正があからさまになるから改善につながると私は主張しているのです
支配者側が選挙に行こう宣伝しているのだから行かないのが正解ですよ。
民主主義を連呼するのは、奴隷に選択権があると錯覚させるためですよ。
民主主義だろうが何だろうが、支配者が世襲で血族支配で寡頭政治なのは全く変わらないじゃないですか

中央銀行撤廃を主張し、かつカルトの後ろ盾がない人が全然出ないのでどうしようもないですね。

選挙に行くよう誘導する陰謀論者はインチキ。
民主主義と秘密選挙は、世襲制を維持する為に、奴隷が自分で意志決定している錯覚を与える技術。君主=人形すら隠せて大衆に責任転嫁。支配者側が選挙に行けと洗脳してくるのだから行かないのが正解。投票率を二割以下にすれば出来レースが明白になる。”

”私は選挙に行かない。選挙に行く人が激減すれば不正は更に鮮明になる。国民の選択(笑)という逃げ道を塞げる。立候補させた時点で奴隷側の負け。選挙制度だけはまともだと思っている人は現実を見ていない。憲法で絶対に支配者が変えさせない箇所は九条や天皇ではなく秘密投票制=票の移動の隠蔽技術。”


二元論を利用した出来レースについては他の例も取り上げておきます。
まどマギです。

”QB…白い肌。感情ゼロ=完全な理性と合理主義(メーソン本流の理想)。全体の秩序の為に少女を改造。肉体は魂の器=スピリチュアルはゾンビ化肯定。
耶蘇教原理主義は、悪魔を創った耶蘇教の邪神を消したスピリチュアルを否定。ゾンビ化反対の魔法少女は反スピリチュアル
的。

”まどマギは元から女性優位だが、叛逆の物語で耶蘇教原理主義(同性愛迫害。男尊女卑)寄りから反キリスト(拝火教教祖「神は死んだ」。女性優位)寄りに変化。叛逆の物語のモチーフのチャイコフスキーは同性愛者。自身の頭を撃つほむらは肉体は器(スピ側寄り)と認識している。

まどマギはWASP至上主義メーソン(右。聖書)寄りだったが、仏+スコットランド+独系メーソン本流(左。科学)側に介入された。ほむらを百科全書派(聖書否定)側にした。紐付き陰謀論者はメイソンと耶蘇教擁護の為、メイソンを叩く際には科学と異教徒を悪魔と言い換える。”

”君たちはいつもそうだね。どうして人間は、まどかが変身シーンで△と片目のメイソンサインをしたり、文化庁の背後に伊勢神宮奉賛会(初代会長の佐藤尚武がメーソン)や世界聖典普及協会(生長の家=大本教+紅卍字系)などの神道カルト(和風耶蘇教)やキリスト教団体がいる事実から目を背けるんだい?”

魂と肉体を分離したくない(反スピ)
→でも魔女(キリスト教の敵)と戦うには分離しないと駄目(スピ)
→女神まどかは魔女化(キリスト教の敵になる)システム(QBシステム)を消去
→が魂の分離は容認
よってインキュベーター(聖書否定陣営)にも配慮しているわけですが、システム自体をキリスト教側が作り変えたのでやはりキリスト教寄りで、A(キリスト教)を反A(反キリスト)によって強化したのです。
ふりこで考えた振りをしているだけ。

そもそもQBというグラントリアンの理想のような存在が、明らかに視聴者に嫌悪感を与える存在である以上、どうしたってキリスト教側のまどかを肯定してしまいますからね。
否定したいものは嫌悪感を与える存在にして、感情論にすりかえればよい

叛逆では
キリスト教側のまどかシステムを、アンチキリスト+拝火教の悪魔ほむらが作り変えたのでキリスト教の否定です。
左右の振子ですね。
前回はメーソンの聖書主義寄りだったので、科学主義側に配慮しつつ、
かつ前回と真逆のアンチキリスト教エンドにすることで視聴者に極めて強いインパクトを与え、呪縛をかけたわけです。中には、DVD+BDの値段以上に映画館に何度も通ってしまった人がいるほどですからね。

両極性は摩擦を生み、その摩擦から不和や不協和音が生じる。両極性によって人は活性化され、エネルギーを得る。
=二項対立により、争いやエネルギーが生まれる
といった趣旨の情報を提供してくれた人、ありがとうございます。

二元論はエネルギー発生装置なのですね。
QBは、多感な時期の少女の希望が絶望に代わる際のエネルギーが強大なのを利用していますよね。
感情豊かな人の感情Xが真逆の感情に変わる時を狙うのだから正に二項対立の利用ですね。

とあるアニメの陰謀目録2【20120106】
http://www.mkmogura.com/blog/2012/01/06/999
“・不思議の海のナディア 
陰謀論てんこもりアニメとして、かなり上位というか、横綱級ロス茶系アニメだった。
舞台はパリ万博(ロス茶ニューエイジの祭典)から始まり、そこにいた百科事典大好き少年ジャーンが、サーカスで働かされてたナディア(主人公の黒人女性)を助けて、その流れからいろんな冒険に巻き込まれるというストーリー。
百科全書派=メソ本流、もちろんグラントリアンであり、エジプト学派=有色人種OKのフリーメーソンの思想を具現化した話で、主人公のヒロインもアフリカから来た少女になってるわけ。
「人間は、神が自身を模して黒人イブ(最初の女性)を作ったのが起源である」という今のキリスト教にとってアキレス腱になる話を、神とニューアトランティス人を置き換えてストーリーが展開されるのは衝撃的。
アトランティス人はシリウス星人とでも思ってくだされ。彼らが文明を伝えたという、巷にある創作話の陰謀論と同じ物に黒人起源の事実の部分を強調させて盛り込み、作り換えたといえばわかりやすいかな?
原作のジュール・ベルヌって、こんなのじゃなかったよね?
 
主人公ナディアはイブ(最初の人類メス)であり、さらにブラバッキー夫人(神智学・スピリチュアル・ニューエイジの祖)もキャラの元ネタとして含んでるわけ。
で、敵のボスであるガーゴイルは、まんまKKK。
ナディアとガーゴイルは同起源というストーリーなんだが、これはアフリカ里帰り運動であるニューエイジ(スコティッシュメソ)と、元の起源は同じであった白人至上主義(エジプトアフリカ黒人の否定思想)のKKK(米英系メソ。作中も同じ三角帽子)が元ネタとなる。
KKKはスコティッシュメーソンからの派生なわけよ。
同じとこだった2つが片方は白人至上主義者になり、もう片方はキリスト教がエジプト起源であることを知り、ついでにキリスト教を作り変えてニューエイジ=エジプト里帰りに変化したと。
KKK創設メンバーの1人、アルバート・パイクはスコメソで神智学会
にいたといえばわかるかな?
 
さらに登場人物の元ネタをいうなら、ペットのライオンはユダ族のシンボルであり、両親を魔女狩り・・・じゃなかった、敵によって殺されて同行する少女はマリー(マリア=カトリック、聖母崇拝)という名前なわけ。よくある名前だけど。
 
黒人のヒロインというだけで視聴者は感情移入しにくいのに、さらにこの少女ナディアは菜食主義を貫くという姿勢であり、これは作中でも「度の過ぎたわがまま」として表現されている。
その姿勢は最後まで変わらないんだが。「死体を食べるのなんてイヤ!」と言うのは・・正直ひく。
まあ、これは、黒人に迫害され植物の生産しにくい欧州へとはじき出され、肉を食うという流れの中で凶暴化しマンモスを滅ぼし、復讐として黒人を捕まえて奴隷化を強要したという白人の歴史が明確にあるわけです。
その重要な要素となる「不毛な土地の欧州=だから肉を食う=よって凶暴化
」、そう根拠がはっきりしてるだけに、この主張は微妙に当たっている気もするわけだが。
これも白人とキリスト教徒には耳をふさぎたくなる話で、それをわざとアニメに入れてるわけです。
このアニメの姿勢としては「キリスト教的近代化=黒人社会に対しての文明化は必然&白人のおかげだよ」程度の認識で主張し、でも、ロス茶系アニメらしく百科事典やら黒人融和の部分を賞賛し、「キリスト教原理主義=純粋白人主義者」に対しての嫌味の部分は、わざと残したって感じになっております。
 
まあ、監督がニューエイジ系の横綱アニメといえるエヴァと同じ、庵野秀明ですからね。
自分が、このナディアを見たのは最近です。
以前、話をしたエッフェル塔に宇宙船がやってくるという話が本当にあったのでびっくりした。
 
ここまで監督が完全なるあっち側だと、1年前ほどに気づいた「月面着陸とニューエイジ」の関係も「やっぱりね」、と思うわけです。【20111128】
ロス茶の意図を完全にくみまくってる監督が、反ロス茶の姿勢になる「月面着陸はあったよ」という、どうでもいいシーンを、無理に新劇場版で入れなければならなかったわけですから
あ、最近、巷にある「月面で宇宙人を見た」という陰謀論も、「月面に行った」という「ありえない前提条件の成立を押し付けるための嘘(陰謀論)の誘導」です。(トランスフォーマー3は、もろにこれ)
 
ナディアはもっと早く見とけば、イルミナティ=啓明会=百科全書派とかに、もっと早く気づけたのにな~と思ったりしました。
面白さとしては、陰謀論とのからみがあって「そこそこ」ぐらいでした。
 
・ガンダムSEED
 
結論から言うと、ガンダムでは、シオニスト=ジオン軍ですが、あくまでもニュータイプやら遺伝子組み替え人間を賞賛する側でストーリーは展開されてます。
それ以上の過激なものは、いろいろ否定されることは多いんですが。
 
これも、コーディネーター(遺伝子組み替え人間) VS 地球(普通の人間)での構図になってます。実はここに秘密があるんだけどね(DESTNY含めて後で説明)
 (中略)

・ガンダムSEED DESTINY
 
ガンダムSEED(種)の続編。
新世界秩序、ロゴス(ビルダーバーグ会議の人達が元ネタ・三位一体の第二格コトバの意味)、リモコン家畜人間、ゴルバチョフなみの替え玉。
登場するのが陰謀論にでてくる題材ばかりで、前作、「種」よりもてんこもりである。
まあ旧ゼータあたりの話の焼き増しの部分も多いのだが。
 
では、一番大事な要点だけを。
この「種系ガンダム2つ」はとくに酷いのだが、他のガンダム系も、常に「ヘーゲルの弁証法」であることのほうが多い。アニメ全般の傾向でもあるけどね。
 
Aと対立したBがある場合、「矛盾した状態でのAへの支持(誘導)」という形では、結局は対立するはずの「Bを支持する形」になってしまう。SEEDの話は、こんな感じ。
普通の人間の集まりのほうが地球軍。
彼らがコーディネーター派の軍隊、ZAFT軍と戦うというストーリーだが、主人公が寝返ったコーディネーター(遺伝子組み替え人間)であって、彼(主人公)の協力がないと、地球軍は戦えないという話がSEEDなわけ。
 
矛盾の部分「遺伝子組み替え人間がいないと普通の人間は戦えない=ダメな存在だよ!!」ということ。
一見、遺伝子人間の登場→混乱で、その反対思想かと思いきや、推進アニメなわけである。
この主人公が遺伝子組み替え人間だという立ち位置がすべてである。(よく考えるとめちゃくちゃな洗脳だよな)。
 
DESTINYも一緒。
今度は「ZAFT軍の指導者が、最初はいい人には見えていたのだが、遺伝子組み替えの完全管理社会という最終思想をもっている本当の敵」という話になる。
 
遺伝子管理→完全管理ね。今度はZAFTよりの視点で話が進む。
でも、これも「主人公が遺伝子組み替えクン」という矛盾点が既にあるわけで、結局は「遺伝子組み替えはいい事」という結論以外は導かれないわけです。
この作品中を通して「遺伝子組み替え人間の登場したことによる混乱の繰り返し」これをストーリーの骨格として作っているのにね。
 
でも、主人公という前提条件がある以上、すでに結論は出ている。これが矛盾点。
「人間を遺伝子組み替えで生み出すことの是非」という本来なら道義で善悪を決め、否定されるべきものを、遺伝子操作された主人公が活劇させることによって、諸問題を、感情の問題と錯覚させて、肯定派へとしてしまうわけである

 
この矛盾点が、結局は、作品を通しての結果は「遺伝子組み替え人間を支持する」という結末(洗脳誘導)になるわけ。
地球軍よりのSEEDとZAFT軍よりのDestiny、遺伝子組み替え人間の反対側、賛成側、それぞれからの視点だが結論は同じ。 
自民党と民主党でも結論がアメリカ様万歳で同じなようにね。
結論(綜合)を用意してのテーゼとアンチテーゼって奴ね。措定(Setzen)ともいう。
Destniy自体が、平和思想に見えた人が実は一番の危険思想という同じヘーゲルの弁証法っぽいストーリーになってるが、それ以前に結論、設定の部分で洗脳があるわけね。。
人間の遺伝子組み替えの問題を提議することで、逆に遺伝子組み替えを勧めてる、煽っているというわけ。
主人公=遺伝子組み替えで生み出された、これに感情移入させる以上、結論でもう出てるわけ。
 
だから、ヘーゲルの弁証法を知ってれば、「これが遺伝子組み替え人間の推進ではないのなら、すでに遺伝子組み替えられた人間の人権保護のために作ったアニメなのか?」と突っ込みたくなる話。
推進派だからこそ、実際に今現在どこかにいる奴らのためのスペアパーツ人間(プロジェクトかっこうクローン※俺命名)、これをリアル暴露しないように、遺伝子操作の中の医療臓器につながる話だけは一切出てこな・・・ケシケシ。
創造と想像ができる欲望は存在している社会なのだ、ワッショイ。
 
逆にヘーゲルの弁証法を知らない人が、見ると、「遺伝子操作された人間というのはいろんな問題を呼ぶんだな」程度の認識だけを植え付けるアニメなわけです。
しかも、本人は遺伝子操作された人間が生まれる場合の問題を「意識した」という錯覚さえも生み出すからたちが悪い。内在的な結論も同時に植え付けられた物だというのに。
で、その後、その程度でしかない認識は「遺伝子組み替え大豆と同じように人間もしょうがない」という、アホで洗脳された賛同者を生み出す種へとなるわけね。
 
道義で善悪を決めるべき問題が、感情の問題としてすり替えられたこと、本人はそれを気づかない状態にされてる=洗脳されてしまうわけで、本質を見失うわけね。
ストーリーの骨格としてヘーゲルの弁証法を意識させる作品、ギアスとかは別にいいと思うんだけど、無意識は洗脳でしょ?と。
 
これは、実際に日常でもよくある話。
例えば、日本経済の税収が借金の利息以下になったことでの増税洗脳もそう。
責任問題を一切無視して、為替介入=アメリカのためにはお金を刷るのは許される通貨発行権やら黒字亡国やら特別会計やら・・・
これらを隠蔽している「間違った経済についての討論番組」を見てしまうと、「日本経済は大変なんだな」というだけの認識を持ってしまう洗脳されちゃう人がいるわけ。
よくいるでしょ?
彼らが、財務省の洗脳「増税は仕方ない」という結論、あらかじめ用意された結果に導かれていくのと、まったく同じ構図なわけね。
穴の空いたやりたい放題の税金運営を、「どう行われてるか」の問題を、特別会計を無視してる事でもわかるはずなのに、財源の問題(感情じゃないけど)として、すり替えられて意識しちゃうわけね。
結果、増税&もっとやりたい放題になる。
「増税すれば借金の総額自体は減るのか?」という話も一切スルーなわけで。
答えは明らかにNOなわけで、借金を増やしていいなら増税自体が意味をなさないはずなのに。
そこらへんを含めて、「責任をとらないと何も是正されない」なんて誰でもわかるのに、華麗にスルーでしょ?
で、洗脳された本人たちは気づいていないと。
むしろ洗脳されてるくせに「自分達は日本経済について理解してる!キリッ!」
・・・・。これだからたちが悪い。
下手な経済番組を何も手法を知らずに見ると、逆に馬鹿になる。
これもヘーゲルの弁証法。
「矛盾したAは、実は対立するBへ誘導する行為である。」簡単でしょ?
むしろ、どれもこれも、あらかじめ結論が用意されている台本付きの番組という時点で洗脳に気づけと。
あ、途中から、アニメを見ない人にも有用な、まじめな分析の話に・・・
・・・脱線した。
それ以前に、アニメも経済番組も洗脳の手法を知らないと、同LVです、はい。
 (中略) 
ヘーゲルの弁証法的「麻薬を撲滅したいなら危ない麻薬をばら撒けばいい
(中略) 
・Steins Gate(シュタインズゲート)
 
秋葉原を舞台とした、時間軸を超越する装置をあやつる、自称マッドサイエンティスト、あほ科学者の暗躍アニメである。
これはロックフェラー系、というか2ちゃん系な陰謀論のアニメである。
このアニメは、ロス茶のセルンだけを「世界を支配する巨悪組織」と槍玉にしてしてストーリーが出来ている。
作中に「セルンは悪だ」とかストレートすぎるセリフが出てきて、さらに人体実験、人殺し・・・。
露骨過ぎて、ロス茶の科学探求サロンの化身であるゆえに、カトリックにもロックフェラー系にも叩かれる単なる研究機関のセルンには少し可哀想な話である。
 
主人公は、誰にもつながっていない携帯で「機関の妨害工作にあっている」とかの自己設定を独り言でしゃべって演出するような、「変人」である。
最初、どんな人間に対してもは100%嫌悪感を与えるような主人公が、話を進めていくうえで、「理由を知って理解できることが増えると共感できる人間に変わっていく」という手法は、非常に面白かった。
 
この手法から、この作品を「陰謀論に嫌悪感を持つことから卒業するアニメ」として評価する人がいるのも、気持ちとしては、わからなくもない。
社会における善悪の境界線を、感情というラインで決定させ、検証すべき可能性の話を、陰謀論として、「感情論という理由から嫌悪感があるものとして門前払いする」という、支配者の手法を知ってれば、非常に似てるからだ。
 
アニメの中の主人公に対する嫌悪感→共感という感情移入に変わっていく、この部分。
それと、陰謀論の「嫌悪感を与える陰謀論が、無知であったことから卒業すると、理解できることが増えて、共感へと変わっていく」というプロセスは、非常に似ているってことね。

ただ、そんなアニメが、ロス茶系だけを叩くというのは、俺的には許せないわけである。
これでは評価してるとも書きにくいし。
ちなみにSteinsGate(アインシュタインだと思われるが)という単語にとくに意味はない。
 
じゃあ、このアニメが意図的にスルーした、おなじみ「2ちゃんの裏側」と、ついでに新ネタで「秋葉原についての陰謀暴露」も、ここでしてしまおうと思う。
 
まず、SteinsGateは、2ちゃんに出てくる表現などが、いたるところに出てくるアニメである。。
そこで主人公の脳内設定として「機関のエージェントから妨害工作を受けている」なんてセリフが「ありえない脳内設定」として一種のジョークとして出てくるわけである。
 
そもそも2ちゃんなんてエージェントの塊じゃねぇかよと。
 
N速板を含めて、「統一教会系の板は盛り上げない&新スレたたせない&進行させない&創価ネタで埋める」という、勝共連合のエージェント以外では説明つかない工作員どもと、さらにはそれにもかぶってそうな、麻生本買え買え運動していた自民党青年部の皆様だらけで運営されてますよと。
麻生の親戚が役員やってるニコニコも含めて、それを無視して「機関、エージェント」を脳内設定だけの話にするなよと。
ちゃんと実在する「自民党ネットサポーター」と言え。
 
だいたい、秋葉原という土地が、エージェントのためのような場所じゃん。
そもそも秋葉原は静岡の浜松のほうにある秋葉神社というものが移転してきた周辺の土地を指す。
この秋葉神社っていうのは、明治維新の時に、日本を支配するため外国勢力が、神道勢力と組んでやった「ええじゃないか運動」(工作)を盛り上げた主勢力となる、東海、愛知の神道(手先)なわけ。
 
よく知られている明治維新の首謀者、九州と下関などなどの薩長勢力は、西国の一部でしかない。
こいつら外国資本の手先は、東の江戸(東国)を侵略するのを目的としていた。
だから、「ええじゃないか」と大衆的狂乱を陽動して、伊勢=神道のお札が降ってきたと騒いで、ついでに金をばら撒いて、東への侵略の糸口として手先を作りたかった。
それが東海地方である。つまり西の外様大名が東に侵略する足がかり。
だから掛け声も「尊皇攘夷」、夷(えびす)は東の野蛮人、ついでに東軍という意味があるわけ。
この世の中を混乱させる工作をした実行者、薩長の次に真っ先に外国資本の手先になったのが、当時、仏教統治されてて冷や飯を食わされてた、この愛知・東海・近畿を中心とした神社勢力なわけ。特に伊勢とかね。
 
で、結果は、明治維新は外国人の金により、天皇を殺して、すりかえを実行し、それと同時に「天皇=仏教」の関係から、「天皇=神道」に作り変えた。南朝の天皇に。
で、薩長勢力の本拠地である田布施から、やたら総理大臣が生まれるようになりましたとさ、ってこと。
長州=多々良=百済だから朝鮮右翼です。
例えば、こんなのも。神道勢力=日本神話=ヤマトタケル東国を平定したことにする=ビックリマン=ロッテ=韓国財閥=朝鮮右翼=岸信介(統一教会・秘書ロッテ)=勝共連合=神社勢力。
上から読んでも下から読んでもである。
 
ついでにいうと、西国=田布施=百済の神社勢力では、それは西国の一部&さらに江戸時代は権力も持ってない外様大名なわけで、日本の江戸方面を支配したという歴史がまったくないわけ。
だから、「東軍を支配した役目がありましたよ」という、めちゃくちゃな理論、「征夷大将軍という御伽噺」を、毛利それとつながる源氏(宇佐八幡)、歴史上の百済の残骸、坂上田村麻呂とか、ちなみに神社勢力もその一部で(八幡ばはん=海賊旗=倭寇=韓国系海賊=多々良、百済の周防の海の神社)都合のいい捏造を作ったわけだね。
東海の神社勢力である三重(伊勢)、それと秦氏と関係が深い滋賀県、これらは「津」「大津」でもわかるとおり、「津=港」を意味する。
神道自身がこの海賊起源であって、それが海崇拝の形でのこった宗教なわけ。
周防の海(薩長や宇佐)の朝鮮海賊の末裔に、同じ海崇拝宗教として協力したわけね。
 
そして、東を支配した役職があったという嘘。
これが源義家(清和源氏)にもつながる、東国平定という征夷大将軍という嘘なわけ。
で、それを源氏(八幡)が任命するという、実際にはなかった話を作り上げて体裁をとるために。
「制夷」って、もともと、時代の後半には、あったかもわからない蝦夷を討伐するための役職なんですけど。
何で幕府の必要条件になっているのか=源氏(八幡)からの任命で、それが本当の支配者だよという主張とか、初代の征夷大将軍の大伴弟麻呂より坂上が馬鹿みたいに連呼されるとかは、この嘘話を作った人達の都合からなわけです。
大伴氏は仏教を入れた人で、天皇を国家神道にするうえで都合悪く、坂上は外国資本の手先の起源になる百済系だから都合がいいから連呼してるわけです。
水戸黄門は副将軍というありもしない役職の洗脳であるわけだし、綱吉を犬公方様というように、そもそも将軍なんて呼び名は一般的ではないわけよ。
あと鎌倉幕府、そんなもんはない。
情報が集約していたか?つまり、それが国の中心であったか?って、規模を京都とか江戸と比べる事自体が馬鹿らしい規模でしかない。
単なる出張所。毛利(神奈川の毛利荘が苗字の起源)が、昔、勤めてたってだけの話。それを源氏でこじつけただけ。源義家(1039~1106、八幡太郎・東国をおさめる役職)の兵法の先生が大江匡房とかね。大江→毛利。大江広元も。
携帯電話の時代じゃないんだから、『いざ鎌倉』って何かあったら、知らせを聞いて、駆けつけたころには終わってるよ。
 
この流れ、この国賊、外国資本の手先。
そいつら神社勢力が、東へ進行した。こっちは江戸末期から明治の話。
つまり、江戸支配の為に移転して作った街こそが、秋葉原なんだよ。ってこと。
だから、さっきの話はもちろん、ローゼン麻生が浜松あたりの保守勢力とも仲がいいのも、あたりまえのことと。
 
そしてCIAの対ロシア北朝鮮支部であるオウム真理教が、秋葉原に居を構えてたのは、偶然ではなく、秋葉原自体が、明治から続く外国資本の手先のための土地だからです。
オウムは地震兵器が使われたことに、雇い主のCIAに逆切れして
、反逆してああなったわけだけど。
神社勢力=右翼=戦後は完全にCIAとくっついてる。
で、CIA=統一教会でもあるわけ。つまり、=神社全庁だな。
 
よって名古屋のSKEだっけ?あれも、もちろん、こうした意味でつながっている。
そして、AKBが、今はロックフェラー系外国資本の筆頭である元左メソのイトーヨーカドーあたりと仲良くやってるのはあたりまえのこと。
数十本のマイクがあるはずなのに混線もノイズもハウリングもしないというマジックショー!!!
 
おっと、だいぶ現時点では調査が足りない予想の部分が増えちゃったね。
ちゃんとした分析ではなく、アニメの感想的な話だから、まあいっか。
まあ、神社勢力=外国資本の手先は間違いないけどね。
2ちゃんも秋葉原も、電通が押し付けるアイドルもすべて「悪」である。
SteinsGateのアニメでロスチャ系だけを言い切ったので、こっちも言い切ってやる!!「悪である」と。平等にね。
 
あの街だったから、2ちゃんからオウムまでが絡んでるのではない。
もともと、「そいつらのために、あの街は作られた物だ」ということ。
 
セルンというどうでもいい機関より、日本のエージェントのことをちゃんと言えよ。と。
 
って言えませんか。
アニメは電通がちょくでスポンサーしてるのも多いし。
あと、今時、誰も見てない野球をアニメ全般にチョコチョコ入れなきゃならないのは、電通からの絶対指令のギアスですかね?
日テレというCIA興業のプロ野球によって競売他社が、高額放映権料の支払いを強制されているのと同じように。
あと「もしドラ」って見てないけど野球と経済学という最悪洗脳のコラボ作品だよな。

ぉっぉっぉお? このアニメの話がないな。
 
じゃあ「Steins Gateは、いい中2病アニメ」だったよ、ってことで。
 
あと「観測されるから存在する」という量子論の観察者効果の話がこのアニメにも出てきたんだが・・・・・。アインシュタイン→相対性理論で、光速とタイムマシーンで、この理論とつながってるから、それはいいとしても。
他のアニメにも多いんだよね。この理論。
天元突破グレンラガンしかり涼宮ハルヒの憂鬱しかり、この理論が同様に出てくるのはなぜなんだろうとは思うのだが・・・。
そこは、わかりません。
(中略)

「欧州の秘密結社=ガーゴイル」って構図の元ネタは、このアニメと同じフランスが舞台である、カトリック賛美でしかない陰謀本シスター・マリ・エメリーの著「悪魔に愛された女」あたりが元ネタだと思われる。
あの本「悪魔に愛された女」は、ロスチャ思想内部だけの争い、エキュメニカル運動というものが開始され、カトリック内部へイルミナティが侵略したことに反発して、カトリックによって書かれた本である。
登場人物は微妙に信憑性があるのだが、それ以外は、おどろおどろしく「大東社=イルミナティ=悪で怖い組織」、逆に「カトリック=正しい組織」という構図だけを、強調した本である。
 (中略)
エキュメニカル運動(帰一教=ロスチャ系フリーメーソン)
 (中略)

同じ洗脳度でも危険度は違う。
反ロックフェラーかつ反CIAをモチーフにしてるのが主軸であり、幽霊イン機械という人間を機械化させるべきという洗脳につながる作品の攻殻。
これは、医学の進歩は最終的には人体実験しかないという悲しい事実と、ならロボットを人間化することで、逆に人間をロボットに近づけるというスピリチュアルの手法(=人体実験しやすくする・医学だけが理由じゃなく人口爆発対策=人間管理も同じこと)という、「正しい」とは言わないけど、合理的な進歩主義としての思想の潮流から来ているわけである。
そこに反アシュケナジーユダヤ(アンチ白人ユダヤ)の思想、つまり反CIAを盛り込んだ作品。
 
そういう思想の潮流からではなく、厚生労働省とくっついたキリスト教原理主義がやってそうな金儲けのための工作作品、ただ思いっきり強引な臓器移植推進工作アニメAngelBeats!では、同じ洗脳度がSでも後者ABのほうが比べようがないほど危険(害である・この作品だけは断言する!!!)と言える。
思想などが生まれる「しょうがない」などの正当性がない分ね。
 
ただ、自分としては「洗脳を理解するぞという心構えなら、洗脳アニメは賢くするので見るべき」という姿勢である。耐性をつけるために。
カトリック学校に行った人が思想を植え付けられて修正できなくなるのに比べ、アニメが影響ですって人は、思想の植付けのほうが修正が利きやすいでしょ?
アニメという、どうでもいいもので同じ洗脳を学べるわけです。そして、手法を理解できて、嘘を見破りやすくなるスキルがつくのも大きいよね。
例えば、今回のアニメの説明をちゃんと理解できれば、アメリカとかでやってるペットにICチップを埋め込むとかの意味も理解できる。
「ペットで安全・便利」じゃなく、もともと「人間にやるためにペットで安全を作る」という前提を作るためにやってる手法と疑うことも必要。
これはヘーゲルとも、攻殻の手法とも同じ手法。
そういうわけだ。
 
「都合のいい前提が用意されてる?」(設定=結果の洗脳)。
「Bのために矛盾したA」(ヘーゲル)。
「A→Bのために逆からB→A」(攻殻などの手法)。
「考えているという錯覚を与えていないか?」(設定=結果にあわせた錯覚の洗脳など
)。

全部、分析というか、考え方として一番大事なとこだよ。
自分が少し他人より優れているとこ・・・だと思ってる。
例えば、後進国に学校や井戸の話。
「アフリカは貧しい・教育をさせるべきだ」とかの都合のいい前提での設定。
ヘーゲル的「奪うために与える」という、その後ヒ素のでる井戸→水事業の外資支配という、「矛盾した援助」という手法。学校建設→住民に教育費→現金収入が必要(奴隷労働の強制という斡旋)という「逆側からの手法」。
それを「善意であるとだけ考えさせている」という錯覚の手法。
全部、組み合わさっているだけ。
 
これも「善意ではなく悪意(ここらは主観でしかない)」、「矛盾した援助」。
 
なんでもそうだけど、「矛盾したA」を考えるのと同じで、ただ用意されただけの結論に飛びつかないように、いつでも逆の視点は必要なわけ。そうすれば気づく。
政治的な右を嫌悪したり反米ばかりの話なら、逆に右翼的思想の良いところや親米的な考えで、立ち止まってみるとかね。
それが、考えるということ。
 
固い話じゃなく、斜に構えることが許されるアニメという分野だから、意識できて、結果として他の固い話でも本当の目的がわかるなど、意識できるようになるというわけね。
「これはAなのか、矛盾したAなのか」「AをBにすることでBはAに近づくのではないか」、「結論の部分はどこで、それは用意されていた物なのか?」・・・
大事なことでしょ?
(中略)
洗脳に騙されないように生きるのではない、騙されてもいいように、もしそうならそうと気づくように、そして修正できるように、そんな考え方を身に付けれるようにして生きましょう。ってな感じ。
 
(中略)
kumao さんのコメント:
解説ありがとうございます。
百済の位置づけがこれで理解できました。
確かに右も左も大本教ですね。
陸軍皇道派みたいな大本教派生は親米でない右翼ですね。
その流れを組む連中が陰謀論者になったり、ネットに多いようで、媚米右翼の新羅系とは違う連中ですね。
ロス茶右翼というか多極主義者とか言うべきなのか。
もっとも、時折、幸福の科学みたいな大本教の派生品がDロック寄りになったり、離れたりしているようですが。“
“ On 2月 24th, 2014, かかせお さんのコメント:
地球少女アルジュナはガチですね。
医療薬や農薬や社会毒、穀物メジャーや軍産複合体の構造も盛り込まれてますが、加えて第四話までの間に、食の真相や時間の虚構にまで言及してるのには驚きました。“

ロスチャイルドVSロックフェラーの源流【20090714】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/07/14/268
”たまに長い歴史上、「特別な異端者」を世に排出してしまうことがある。
 
日本で言うなら、南朝ロス茶族の末裔、Jロックフェラーの手先、副島もその1人である。彼は早稲田IPR路線からもはじき出されたわけで、南朝主軸からも左翼北朝路線からも忌み嫌われるポジションの異端者だ。
世界で言うと誰か? この人である。
アルバート・パイク (1809~1891年)

 神智学 = 日本で言う大本教みたいなもんであり、ロス茶のことをルドルフ・シュタイナーが言及してたりするわけ。
減価紙幣のエンデとシュタイナーの話とかも。
有名な陰謀論者は、陰謀のすぐそばから生まれる
 
このパイクなんて、その典型的で、副島なんかより、もっと面白い。
その神智学を作ったのが、こいつなのだ。

こいつは、ボルグなどの、東西ミトラ融合運動に耐えられなかった人物である。
彼がなぜ陰謀論者になったのか知るがよい。

アルバート・パイク
神智学協会をブラバッキーとともに1875年に一緒になって創設し、幹部になっている。
南部、スコティッシュメーソンのグランドマスターであり将軍!!
その前に、KKKを1865年、退役軍人ネイサン・フォレストとともに創設
しているのである。
 
人種差別の国、アメリカの南部(聖地)で、スコティッシュメーソンの長をやって、KKKを創設、反セム思想に浸かってて、その後、神智学協会を設立したわけだ。
 
で、神智学を勉強していたら、自分のスコティッシュ=スキタイで、起源はテンプル騎士団の前、南ユダ王国で、エジプトからの有色人種だったというのを知ってしまうという悲劇である。
KKKは、反セムであり、選挙権を取ったばかりの黒人ではなく、反ユダヤ団体である。
シェークスピアを、よくは知らないが、これほどの悲劇はないだろう。
で、彼は自暴自棄になって、陰謀論者になったと。
スコティッシュ=ケルトからの騎馬族の流れ=印欧族なんだが。グラントリアン(=有色人種OK)に、スコが合流したわけで、それに耐えられなかった白人=印欧族という構図だ。”

おまけ

魔術師クロウリーの影響がすさまじいことを更に実感した記事↓。
「自分はこの311というものを事前に予想はできたか?」について。
お返事でも・・・・【20111128】
http://www.mkmogura.com/blog/2011/11/28/990
“「万博は、ニューエイジの祭典なのに、なぜ月の石があるか」という疑問ね。
そう、月の石は、ニューエイジとは対立しているロックフェラー陣営のやったアポロ捏造というのが大きく関わっているからね。
興業だから一部協力するのはあたりまえか、と、その時は思ったわけね。
 
でも、気になって調べなおしたのが、311より半年ほど前のころかな?
一度引退する直前あたりの話。
あの時の最後の記事に、と学会がアポロ火消しに躍起になってるといったのは、そこらへんを調べていてのお話。
そのさらに数ヶ月前から、これまた読者のアイパッチさんとエヴァというアニメについて話していて、「ニューエイジのアニメエヴァで月面着陸の話が出てくるっておかしいな」と思っていたこと→月面までの距離の話(アポロの到着が早すぎる)
http://www.mkmogura.com/blog/2010/08/20/934#comment-1316
 
で、アポロ捏造についての言論弾圧(いや統制と言った方がいいかな?)が、現在進行形で強くなってると確信を持ったのが、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」というアメリカ映画が今年の夏に上映されると聞いた、去年の年末。
このときにアポロ捏造の言論統制が「なぜか厳しくなっている」、そこはニューエイジ派閥もアポロねつ造疑惑の隠蔽派として共同歩調になりつつあると感じたわけ。
 
その時、なぜアポロ捏造への言論弾圧が厳しくなってるかを、自分たちは考えるべきだったと思う。
結論から言うと、「アポロは911と同じもの」であるわけで、そのアポロにニューエイジのキーマンが深く関与していたために、アメリカ国内を中心としたニューエイジにむけて「ベラベラしゃべんなよ」と圧力をかけるのに都合が良かったから。
それは、なぜなら・・・
 
過去に説明したとおり、トランスフォーマーとはニューエイジ(スコティッシュメソ)の映画ね。【20090719】
 
 
で、アポロ陰謀を暴露してるのは、日本では副島隆彦でもわかるとおり、世界的にみればロス茶派なわけよ。
もう少し、詳しく説明しよう。
トランスフォーマー3、月面で謎の生物と遭遇した・・・との予告編を見たとき、自分はびっくりした。
もちろん、当時ニューエイジとアポロ捏造について意識して調べていた時だったが、そうでなくてもトランスフォーマー映画の3作品目である、この「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」は、タイトルからして意味深なタイトルを付けているからだ。
 
アポロ捏造について有名なTV番組を見たことがある人も多いだろう。
フランスのTV局アルテ社が2002年に製作の『Operation lune』という番組である。
2003年の年末特番『ビートたけしの世界はこうしてダマされた!?』(テレビ朝日)と聞けば、わかる人もいるだろう。
 
 
アポロ捏造について世界で一番有名なTV番組である。
 
一部、これはエイプリルフールのために作られたという話でごまかそうとするひともいるが、それは違う。
もともと、フランスとドイツで2002年10月16日に放映され、オーストラリアで4月1日に放送されただけの話である。
 
この英語版タイトルこそが『Dark Side of the Moon』なのである。
つまり、トランスフォーマー3の映画の副題は、これを意識して作られ、月面到達を前提にストーリーが作られているニューエイジ映画と知れば、日本ではニューエイジとJロックフェラーの手先である副島隆彦が一番有名なアポロ捏造暴露側なわけで、衝撃の大きさとともに混乱してしまいそうになるだろう。
 
 
まあ、調べてみると簡単なことで、確かに米英メソのTOPはNASAの月着陸の指揮者であるフレッド・クラインクネヒトというDロックフェラーのTOPともいえる人物である。
そしてフランス、ドイツでもわかるとおり、ロスチャイルドがアポロ捏造をバラしてるのも間違いない。
 
しかし、アメリカの初期宇宙開発のリーダーであるのがジャック・パーソンズという人物だったのである。
この人は、サイエントロジーという宗教を、L・ロン・ハバードと共同で始めた教祖
である。
 
このハバードという人物は、アレイスター・クロウリーの弟子であり、(女性関係でもめたけど)、このクロウリーの書いた「法の書」こそがニューエイジの聖典である。
 
アメリカのニューエイジ派閥の中で重要なポジションであるのが、サイエントロジーであり、「AEON=新時代」と記したニューエイジの教典を書いた人物の弟子が始めたのが、その宗教であるわけ。
 
見えたかな?
全体の構図では「ロスチャイルド+ニューエイジ VS Dロックフェラー」のはずであるが、ニューエイジの教祖様が、大昔からSFつながりで宇宙開発に参加していたため、アメリカ本土内のニューエイジ派閥は、アポロ捏造と声を大にして言いづらかったわけ。
その部分を逆に、踏み絵のようにしてアポロ捏造の言論弾圧を強くし、アメリカ国内のニューエイジを黙らせようとしたわけ。
都合が良かったわけね。
それと同じ理由で万博に月の石があったわけでもあるんだろうね

 
そして、そう、思い出してほしい。
911が自作自演で間違いない。それをばらしたZeitgeistという映画はニューエイジ思想の産物である。
スコティッシュメーソンの広報誌の題名はニューエイジであったわけだし、キリスト教原理主義に対立するニューエイジというのは宗教破壊のユニテリアン(帰一教)そのものである。
さらに、自作自演の911から、イラク戦争に反対した各国はEUの欧州そのものであり、それはグラントリアンの強い国=ロスチャイルドの国、そのままの構図で「ロス茶+Jロック VS Dロック」の構図は間違いない。
 
そうである。
911自作自演をした「陰謀を仕掛けた」勢力と、「ばらす側」つまり暴露している勢力の構図は、それより大昔のアポロ捏造をばらしたのは、全く同じ構図であるべきことだったのだ。
しかし、ロス茶よりだったはずのJロック(スコティッシュ、ニューエイジ)に、圧力を、「今さら」かけたわけね。Dロック側が。
つまり、今「アポロ捏造のことについて言及するな」という支配者からのメッセージは「911自作自演をこれ以上言及するな」という同じメッセージ、言論統制の加速してることを象徴するような事態であるというわけ。
 
911への言論統制と同じものと理解できれば、今更そんなことをする理由は、ただ一つ。

なぜなら、それは・・・・・911と同じことをするからという至極わかりやすい理由だったわけよ。

ここが自分の予想できていて、でも書けなかった部分。
今さらだし、何の価値もない。
あくまでも、後だしジャンケンでしかないので「説得力を持ってはいけない」類の話。
 
このアポロ陰謀についての副島はJロックフェラーよりも、ロスチャイルドよりの姿勢ともいえるわけね。今は月面の数十億cpm(数百シーベルト)を「安全だ」と、黒を真っ白に変えることができる放射線学会のロジック(アポロが月に行ったことになってる)を使って、「内部被曝などなど問題ない」とかぬかしてるけどね、副島。
彼は、ゼンマイ仕掛けの祈祷師という御用評論家ではないですが、やってる行為はアポロ捏造を自分自身でけなしてるだけの商売屋さんにしか過ぎないわけですが。

この強引な右への振り子の動きがあって、さらにこんな流れあれば「予想は出来たかもしれない」
と思える話しなわけね。
 
2010年11月初旬 イランのナタンツ(Natanz)にあるウラン濃縮施設の稼働が一時的に停止した理由は、サイバー攻撃である。
2011年01月16日 米紙ニューヨーク・タイムズは、このサイバー攻撃が、イスラエルとアメリカの共同開発のがスタクスネット
であるという内容の記事を掲載。
 
いよ!さすが反CIAのニューヨークタイムズ!!!
このサイバーテロは今、新聞にもでてきてNHKでも少し放送したね。
 
で、この事態の流れ、イランのウラン濃縮施設の一部を破壊したというアメリカ製のテロが、「世界中が原子力推進に振れていた」という振り子を戻すという明確な目的があるために行われたなら、311のような事態が起きることは簡単に予想が付くわけでしょ?
同じ理由のときには同じことが確実に起きる」ってことね。”