読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

『完全教祖マニュアル』で騙す側の視点を獲得しましょう。 (◞≼◎≽◟)☝本当は教えたくないのですが、選ばれたあなただけに特別に今だけ、教祖として成功する秘訣をお教えします! 

(◞≼◎≽◟)☝「さあ! あなたも、人を精神的麻薬中毒者かつ酔っ払いにしてハッピーにする教祖になりましょう!
でも、決してあなたの宗教を必要としないほどにハッピーにしてはいけませんよ!
現世利益を言わない宗教があるのは、現世利益で幸せになると信者が離れ、長期間儲からないからなのです!
終末論などで不安を煽り、来るかどうかもわからない「明日」で釣り続けましょう!」

※奴隷になりたい人は絶対に見ないで下さい!



前回の記事「【奴隷の鎖自慢】=今までの集大成的な短文。 寸止め陰謀論者がよく客寄せのための餌に使う健康ネタまとめ。 健康関連の過去記事リンクつき。 」で、

“そこで、あなたに勧める。
知恵に富む者となるために、支配層の目線で書かれた 『君主論』を読み、
また、詐欺師の視点を獲得するために『完全教祖マニュアル』を読みなさい。
また、あなたの心がどう操作されるかを記した「心理学・精神操作」カテゴリーの本ブログの記事を読みなさい。
(新約聖書、ヨハネの黙示録、3章:18節のパロディ) ”

と書いたので『完全教祖マニュアル』の記事。

本記事は、教祖という、宗教を作り運営する側=支配層側の視点を学べるように執筆しました。
紐付き工作員は手口がカルト教祖と同じなので、陰謀追求の手助けになることでしょう。
寸止め陰謀論者はカモが支配層の視点を持つことを嫌います。
カルト製陰謀論者も信者がいるので教祖と言えます。
疑うことをやめるってことは考えるのをやめることと同じです。
信仰する対象が陰謀論者(工作員でない人も含む))に移っただけの人が多過ぎます。
信じるな、疑え、確かめよ。

陰謀論を参考にする場合、いかに毒を抜きつつ有用な情報だけ参考にするかが鍵。
毒を抜く技術のうち特に有効なのが、

①論理的思考
②支配層側の視点
③心理学


①論理的思考
については今まで何度も言っているの割愛。

支配層側の視点
に立てば、真の真相追及者を潰すために、あらかじめ偽の真相追及者を作っておくのは常套手段だと簡単にわかります。
陰謀論の大半が、シールズと同じ人工芝
だって簡単にわかります。

③心理学
すなわち人間心理の仕組みと心理操作の手口について知れば、
寸止め陰謀論者のやっていることがカルトそのまんま
だと簡単に気付けます。



『完全教祖マニュアル』(ちくま新書)
架神 恭介 著 , 辰巳 一世 著



の内容を元にしてねここねこが今回の記事を執筆しました。
元の本に書いていない箇所が入っていて当然ですので不悪(あしからず)。
宗教ビジネス講師モード」になり続けるのが苦痛だったのか、素(=いつもの記事みたいな感じ)が出てしまっているかもしれません。

「いかに騙されないか(騙される側視点)」ではなく、「いかに騙すか(騙す側視点)」に重点が置かれた貴重な本である
『完全教祖マニュアル』 は、
目次を読むだけで爆笑できます。

完全教祖マニュアル目次
http://d.hatena.ne.jp/Halalneet/20091015/1255587415
“はじめに
序章 キミも教祖になろう!
教祖ってなに?/教祖はこんなに素晴らしい!/宗教って怪しくないの?/ホントに信者はできるの?
第一部 思想編
第一章 教義を作ろう 
神を生み出そう/既存の宗教を焼き直そう/【コラム】宗教の硬直化/
反社会的な教えを作ろう/【コラム】反社会的なチベット仏教/高度な哲学を備えよう
第二章 大衆に迎合しよう 
教えを簡略化しよう/葬式をしよう/現世利益をうたおう/
【コラム】創価学会と現世利益/偶像崇拝しよう
第三章 信者を保持しよう
怪力乱神を語ろう/【コラム】ハードコア無宗教/不安を煽ろう/救済を与えよう/食物規制をしよう/
【コラム】お肉だいすき/断食をしよう/暦を作ろう/【コラム】異常な宗教
第四章 教義を進化させよう
義務を与えよう/【コラム】悪人正機/権威を振りかざそう/セックスをしよう/
【コラム】ゆるゆる教祖生活/科学的体裁を取ろう/【コラム】宗教としての『水からの伝言』/悟りをひらこう
第二部 実践編
第五章 布教しよう
弱っている人を探そう/金持ちを狙おう/【コラム】お金を巻き上げる宗教/親族を勧誘しよう/人々の家を回ろう/コミュニティを作ろう/【コラム】いろんな宗教のコミュニティ/【コラム】イベントを開こう/宗教建築をしよう
第六章 困難に打ち克とう
他教をこきおろそう/他教を認めよう/異端を追放しよう/迫害に対処しよう
第七章 甘い汁を吸おう
出版しよう/不要品を売りつけよう/免罪符を売ろう/【コラム】免罪符でキミもマリアを犯そう!/喜捨を受け付けよう/あえて寄付をしよう/【コラム】イスラム教の喜捨
第八章 後世に名を残そう
国教化を企てよう/【コラム】国教化の功罪/奇跡を起こそう/神に祈ろう
「感謝の手紙」
あとがき
参考文献”



神を生みだそう(気軽)
(↑自分で書いた癖に笑いました)

神がいるかいないかなど、どうでも良いです。宗教で大切なのは、それが正しいかどうかではなく、人をハッピーにできるかどうかです。よって重要なのは、神がいるとどんな素晴らしいことを得られるか、即ち神の機能なのです。
宗教は教えが真理かどうかではなく具体的な機能が大事なのです。

神がいれば(いることにすれば)上手くいかなかったら神のせいにできます。
「努力すれば夢はきっと叶う」教の儲は、現実主義者のマキャベリの言った現実「必要なのは力と運である」には敵わないし、叶いません。
努力が叶わぬ理不尽に対抗してくれるのが神です。神の思し召しだと都合よく解釈しましょう。神は神からは人間に分かるように干渉しませんので、好きなように解釈できるのです。
慈悲深いですね。
神は便利なお助けキャラではなく、困っていること自体を肯定する存在。つまりは悪いと思っていたことが実は良いことでしたと善悪を逆転させてくれる機能
を持つのです。

なお、儲をハッピーにできるのなら無理に神を作る必要はありません。
原始仏教は(そもそも宗教なのかで議論されかねませんが)もとより、
上座部仏教・大乗仏教(ミトラ教の子孫。弥勒=ミトラ)は創造神を作りませんでした。
仏教の「天=神々」は輪廻から脱却できていないので仏より格下です。
それどころか、
「神を含め執着するな!」

ですからね。

大乗仏教の親の一柱であるミトラは太陽「神」なので親(の実体)を否定する宗教ですね。
仏の実体すら否定しますからね。
同じくミトラの息子のキリスト教は親のミトラを必死で殺そうとしています。

とはいえ、仏教でも実質的には神がいます。厳密には神格化ですが。
釈迦は実在したかどうかはともかく、神みたいなものになってしまいましたし、
それどころか「天」が教えに登場します。
なお、「神」は「祭壇+雷」という意味からして天に比べて大したものではありません。
神的なものがあまり入り込んでいない原始仏教時代から仏教では「釈迦式修行法」により精神的安定を達成することで人をハッピー
にできましたので目的は達成されていたのです。

既存の宗教を焼き直そう(気楽)

そして「これが元ネタです」とは自分から言ってはいけません。
イスラム教やキリスト教が偶像を作るのを禁止しているのは(守られているかはともかく)、像を作るとミトラやゾロアスターに似ていることがばれるから
です。
アフラ・マズダとミトラが、ヤハウェやGODやアッラーの正体なのですが、唯一神教は元ネタの神があると言ったらその時点で唯一神教が嘘ってバレちゃいますからね。
元ネタを明かさなかったらパクリ=盗作なのですが、皆をハッピーにする大義に比べれば些細なことだと思いませんか?
「聖なる盗作」否、「神から賜った叡智」なのです!
「高貴な嘘」は「聖なる詐欺」なので善にして正義なのです!


もし指摘されたら、アブラハムの宗教ですら従来からあった神を使っているだけで、別にオリジナルではないからいいんですよ、と言いましょう。
更に追及されたら、ゾロアスター教のアフラ・マズダですら、元からあったヴァルナ神と同一という説があるほどですからと言いましょう。
更に更に追求されたら、信者に攻げ……ゲフンゲフン、
「オリジナルの思想なんて存在しない。オリジナルがあるとしたら、思想同士の結び付け方と思想に対する解釈だけだ」
という超正論で逃げましょう


また、既存の宗教の教義の一部を否定したり強化したり改革運動的なものをやっていたらいつの間にか新宗教になっていたというケースがありますから、オリジナリティを特に気にする必要はありません

例えば、日蓮宗。
当時の総合大学にして北朝正統宗教の天台宗で学んでいた日蓮は、法華経が一番大事だと言って天台宗から別れ、天台宗日蓮派となり、そして過激な活動をしつつ日蓮宗という新宗教になったわけです。
なお、法華経が一番だという思想自体が、天台宗の思想です。天台宗の根本経典は法華経ですから。
他の宗教を激烈に批判してケンカ売って浄土真宗と大規模宗教戦争するわ(天文法華の乱
やばすぎ)、過激なエピソードが絶えないわ、当時からカルトだった日蓮宗は当時の支配者からも厳しく弾圧されました。

江戸時代になると日蓮宗の内、不受不施派はキリスト教と同じく弾圧されました。
日蓮宗は一神教に近い教義であり、非常に和風キリスト教(仏教の仮面をつけたキリスト教)が作りやすかったので、明治以降に、和風キリスト教仏教部の国柱会などの日蓮宗に偽装したキリスト教が多く生まれました。
日蓮の思想が生き残ってこれたのは、当時の大宗教団体に入信することで教義と仲間(人脈)などを手に入れ、その属していた団体の思想を焼き直して自らの思想を形作ったから
です。
だから恐れることなく、焼き直しましょう。
他の宗教団体で修行していたことは隠さなくてもいいのです。むしろ、権威づけに利用しましょう。
生長の家やワールドメイトも、教祖が大本教で修行した、大本教(和風キリスト教=神道カルトの総本山)の一派
なのですよ。


反社会的な教えを作ろう(最重要)
そして社会から苛められている弱者を儲にしよう(最重要)


大ブレイクした宗教を見て下さい。
当時の社会からすれば、反社会的なマジやべえカルトばかりです。
原始仏教を見て下さい。
バラモン教のカースト制を否定し、男女平等を主張し、それどころか「確かめられないことに執着するな」と主張し、実質的に宗教を否定しました。
釈尊が形而上的な=確かめようがないことを語ると、それが教義になってしまいますから、釈迦は「無記」(ノーコメント)を貫いたのです。
マギの弟子のプラトンもびっくりのマジやべえカルト(主流派や国教に反するという意味で)ですね。

当時のカースト最下層の人の服を着たりしましたから当時は超反社会的です。
釈尊時代に、チャンダーラ(旃陀羅=せんだら)と呼ばれる、カースト制度最下層にしてアウト・カーストの不可触民がいました。
出家した釈尊が着ていた袈裟はチャンダーラが身につけていたものです。
袈裟という言葉は、「薄汚れた色」や「黄赤色」を意味するサンスクリット語のカシャーヤの音を漢字にできる限り移しかえたものであり、墓地に捨てられた死体をくるんでいたものです。
死体の肉が食われたりしてなくなったあとで布の破片が散らばります。
布の破片を集めてつなぎ合わせて衣にしていましたから、必然、死体の体液の染みで「黄赤色」になっていたのです。
まあ、豪華な袈裟なんて釈尊をバカにしている
ってことです。

当時ならぶっ殺されてもおかしくないほどの反社会性こそが宗教の特性なのは間違いありません。

釈尊亡き後の仏教がどんどんバラモン、ヒンドゥー、ミトラ、ゾロアスター教などに浸食されほとんど別物に変わっていった原因は、これらの宗教が仏教破壊工作をしたり、迫害された仏教徒を受け入れたコミュニティの宗教と混ざったりしたからでしょう。
「当時の反社会的カルト=支配層に都合の悪い思想=仏教」なので弾圧されたのでしょう。
それでも、ついに、当時の主流派にとっては反社会的カルトだった仏教も世界中に広がり、一部の国では国教になれたのです!

反社会的なんてものは数で決まるのですから、あなたの教えが反社会的でもぜんぜん構いません!
さあ、困っている人を反社会的教えで救済しましょう!
どんな時代であれ、その時代の社会通念があり、その社会通念のせいで酷い目に遭っている人は必ずいます!
そうした困っている人々こそがあなたの教えによりハッピーになることを望んでいるのです!
現在不幸な人は、現在の価値基準に照らして、現在進行形で不幸の真っただ中なのです!
貧乏、恋人がいない、出世できない、ニートなどなど悪いとされているものを実は良いものだと価値を逆転させてしまえば、その人達はハッピーになるわけです!


「貧しい方が救われやすい」

「恋人なんて真実の探求の邪魔だ」

「世俗の出世なんて人生の浪費だ」

「ニートは奴隷制度を打破する勇者」

「負け組とか勝ち組なんて判断する傲慢な奴らのことなんて気にすんな。
へっ? オレ負けてんの? いつ、誰に負けたの?
って不思議がるのが一番だぜ」

などなど、反社会的な教えで社会的弱者を説得して救済しハッピーにして儲になってもらいましょう。

要は、
①今の社会の基準で幸せになれない人を見つける(作ってもいいですよ)
②反社会的な基準を与えてその人を幸せにする

ってことです。


しかし、ここで気をつけないといけないのは、決してあなたの宗教を必要としないほどにハッピーにしてはいけない、ということです。
現世利益を言わない宗教があるのは、現世利益で幸せになると信者が離れ、長期間儲からないからなのです!



高度な哲学を備えよう(神学による権威づけ)
なければインテリに作らせよう。そしてインテリも釣ろう。

宗教は意外に論理的なものです。意味不明だと感じるのは、幾つかの前提に納得していないからです。その前提さえ認めてしまうと、不思議なくらいに論理的な高度な哲学が作れてしまうのです。
そんな高度なものを作る自信がないあなた! 
ご安心を! 
インテリに作ってもらえばいいのです!


以下の手法がお勧めです。
①社会の問題点を発見する。
②前提(教義の根本)を用意する。

③①と②を主張しまくる。
=世迷言ゲフンゲフン、素晴らしきお言葉を口にしながら社会を糾弾する。

④インテリが勝手に問題点と前提の間を論理的に補完してくれる。
(支離滅裂なエヴァが支離滅裂ゆえにより神格化されたみたいにね)

⑤前提と問題を繋げる論理的思想=哲学が誕生する。

インテリは意外に「根拠はないがこうだ! という前提」を作ること(非論理的蛮行)
が不得手だったりするので、その前提自体はあなたが請け負えばいい
のです。

この高度な哲学は、様々な名前で呼ばれていて、その一つが「神学」です。
高度な哲学の最大の利点は実はインテリを釣るという点ではなくて、
「前提が正しいことが基盤なので、前提=教義の根本自体を疑わせないようにできる」

点です。
特に感情的な闘争になってくれると好都合ですし、実際そうなっていますよね。感情論ほど論点ずらしに利用できるものはありませんから。
キリスト教のように反知性主義を肯定し、感情の発露を肯定する教義にしておけば完璧
ですね。
工作員ゲフンゲフン素晴らしき勇気ある協力者を要請するのにも好都合です。
決して仏教みたいに論理的思考を重視したり、絶対者の実体を否定してはいけません



大衆に迎合しよう(二重化)
(どうせ馬鹿には理解できないから)教えを簡略化して広めよう。


インテリは組織運営の中核として重要です。
ですが、実際問題としては、組織の主たる層は哲学になんてまったく興味のない(というか理解できない)人々であることをしかと胸に刻んでおいてください。
大衆に必要なのは、極限まで簡略化された教えと、お手軽な現世利益です。気軽にできてお手軽に得られる楽しい人生を欲しているのです。

ロスチャイルドと、ロスチャイルドを操っているバチカンと、ヘッセンなど王侯貴族の手先であるヒトラーだって、
「どのようなプロパガンダも大衆にあわさねばならず、その知的水準は獲得すべき大衆の最低水準の人々が受け入れられるようにあわさねばならない」(『わが闘争』)
=超絶馬鹿ですらわかるような内容で騙せ!


と言っております。

ちなみに、プロパガンダの語源はカトリックの「布教聖省」
Sacra Congregatio de Propaganda Fideが元。
ナチスはバチカンから手口を教わっただけ。ナチスを一番支援したのがバチカン。
ナチスはキリスト教系カルトの一派でもあります。

ちなみに、ナチスの親衛隊(SS)は「黒いイエズス会」とも呼ばれましたから完全に(オ)カルト組織
ですね。


要は、
インテリ用の高度な哲学と
大衆用の分かりやすい教えの二重構造
にするのです。

そう、実態を知る者と馬鹿儲というカルトの二重構造を作ゲフンゲフン、
「を参考に」
しましょう。

仏教で説明するなら、
インテリには、
「論理的思考と修行で怒りや欲望や執着を取り去って人格的に完璧
=仏陀になって輪廻転生の輪から外れましょう」
(愛も仏教では執着なので悪)
と言い、

凡夫には「南無阿弥陀仏と唱えれば極楽に行けて成仏できますよ(浄土教)」
と言えばいいのです。

そんなの仏教じゃねえ! と思ったのはあなただけではなく日蓮もです。
でも日蓮すら南無妙法蓮華経だけ唱えとけばいいよね的なことを言っています。
教えを広めることが第一
ですからそうなるのです。

大衆用の分かりやすい教えとインテリ用の高度な哲学の二重構造はもちろん、陰謀論を教義に盛り込む場合にも応用できます。
大衆用の分かりやすい教えは嘘だと気付いた人を、再び洗脳するための「インテリ用の高度な哲学」に偽装した宗教がユダヤ陰謀論教とイルミティ陰謀論教です。
信者は洗脳されちゃったほうが幸せなのですから、寸止め陰謀論も上手く教義に組み込みましょう。
インテリと真逆の反知性主義の、高度な哲学を否定する、キリスト教が作った伝統カルトであるユダヤ陰謀論からは大いに学びましょう。
ユダヤ陰謀論は、キリスト教勢力と神道カルト勢力が攻撃されない為に発明し布教しているものなので、護教用の陰謀論を作るさいに非常に参考になります


一応言っておきますが、絶対にNWO(新世界秩序)や世界連邦運動やワンワールドや宗教統一運動を批判してはいけません。
絶対に支持を表明し、教義でも支持しましょう。
あと、大本教(和風キリスト教の長老) と紅卍字会とそれらのメンバーも決して批判せず、支持を表明しましょう。
特に、出口王仁三郎だけは絶対に支持しましょう。
自分が生まれ変わりだと宣言するのも手ですね。
釈迦やイエス・キリストの生まれ変わりを名乗るのもいいですね。

一応言っておきますが、釈迦は輪廻から脱したので生まれ変わるなんてありません。
イエス・キリストの生まれ変わりもありえません。
聖書には偽キリストの出現と、キリスト「本人(生まれ変わりではなく)」の再臨
が記されています。
その矛盾を突かれたくないなら名乗らないほうが無難です。


葬式をしてお墓を作ろう(冠婚葬祭に入り込もう)
そしてハッピーに為の資金を得よう


今まで葬式やお墓や墓参りの教えはないままでやってきたからこれからも……と思うかたも是非! 
今更遅いと思わずに実践しましょう。
特に日本人は葬式、お墓、お墓参りがない宗教には不安を抱きますからね。
神前結婚式や仏前結婚式や教会結婚式もみんな明治以降から
ですし遅くても気にすることはありません。
葬式がらみだけでなく、できれば冠婚葬祭全般を教義に組み込むのが理想なのですがまずは葬式からはじめたらいいと思います。
葬式に関してなのですが、戒名(実は儒教由来)を授けるのも良いです。
え、詐欺だって? 
儲が喜んでいるならそれでいいではありませんか。
そもそも仏教には本来はお墓も葬式も戒名も位牌も祖先崇拝(お盆など)も教義にないのですから気にしない気にしない。宗教はある程度混ざって当たり前。
仏教で紫が一番良いのは道教が紫を最上の色と考えるからで、儒教では紫は卑しい色です。
儒教では朱色が良い色です。

戒名が嫌ならキリスト教の洗礼名みたいに生前に名づければいいのです。帰属意識が高まり儲が脱会しにくくなりますから、戒名以上に素晴らしい支配技術もとい幸福創造技術ですね。
名づけは呪術の基本!


位牌は、死者の戒名を記した木の板なので位牌がセットになります。先述したように位牌は儒教由来です。
位牌は、中国の後漢時代から儒教の葬礼に用いられるもので、起源は、霊の依代という古来の習俗と仏教の卒塔婆が習合したものだそうです。日本には禅宗と共に鎌倉時代に伝来し、江戸時代に一般化したそうです。
あと、日本仏教で本人以外の遠い先祖まで供養するのは儒教の影響です。最初期の儒教では孫が祖父の頭蓋骨を被って祖父の魂をおろしたりするシャーマニックな側面もあったのです。この招魂儀礼を子孫がきちんとしてくれると死んだ後でも呼びだしてもらえるので、或る意味永遠の生命を得られます。
だから先祖崇拝。これが親「孝」行です。
さすがに頭蓋骨はヤバイと思ったのか位牌に代りました。よって仏教にも先祖崇拝思想が入った
のです。
というか漢訳過程で勝手に男尊女卑にしたりしたから当然儒教化+道教化してしまうのですけどね。

あ、言っときますけど、お盆は仏教と無関係ですよ。輪廻転生するのに御先祖の霊が帰って来るってありえませんから。
『盂蘭盆経』(うらぼんきょう)があるじゃないかと言いたくなるでしょうが、『父母恩重経』などと同様に、中国で仏教に儒教要素を持ち込む為に捏造した偽経です。
善行を積んだら餓鬼道に堕ちたお母さんを救えたぜ!
って内容です。
で、これがお盆に繋がるのです。つまり、お盆は儒教行事です。

まあ、「純粋な宗教」なんて妄想は捨てることですね。
ほら、伝統(笑)を主張する神道カルトだって漢訳聖書を利用した江戸末期(または明治)以降の捏造で、キリスト教と、キリスト教の変形たる神智学とスピリチュアルが元ネタですからね。仏教をなかったことにしたい人達なのですが、その特定の宗教をなかったことにしたい姿勢そのものが実に日本の伝統からかけ離れていますね。仏の顔は三度まで=二度まで許す、なのですが、神道の神(笑)は一度も許さないみたいですね(正体はGODだから
)。


また、葬式でお経を唱える起源は(本来葬式とお経は無関係)恐らく、
二十五三昧会(にじゅうござんまいえ)
=986年(寛和2年)、平安時代に結成された念仏結社
です。
十世紀に比叡山の二十五人の坊さんが集まり、「俺たち二十五人の中で誰かが死にかけたら、協力してお経を唱えて極楽浄土に送る手助けをしよう」という趣旨の天台宗内サークル=念仏結社を作りました。仲間が死ぬ間際に周りで念仏を唱えて死の恐怖をやわらげつつ、あの世に送る(死の呪文で殺すわけじゃないよ)わけですね。
天台宗僧侶の二十五三昧会こそが浄土教実践の初期の形であり、この系譜から浄土宗の法然が出て来るのです。
じゃあ死んだ後に唱えても意味ないじゃんという突っ込みはなしでお願いします。


偶像崇拝しよう(物質は偉大)
そして施設を作ろう


肉体は不浄で霊魂が尊いだとかいくら言っても、物理的なものがないと大抵の人は信仰を保てません。偶像でなくても、十字架やら絵画やら施設やら聖典やら経典やら位牌やらお墓やらお札やら、とにかく形ある物理的なものが大事なのです。これらは広い意味では偶像です。
偶像はその形が尊いのではなく、教祖であるあなた又は皆が拝むから尊いのですから、とにかくしっかり何か物理的なものを拝んで下さい


何を偶像にしたらいいかわからない人は、文字に教義を表す熟語でも書いたらいいです。実際、浄土真宗の蓮如は紙に南無阿弥陀仏と書いて渡していました。

(「神」に南無阿弥陀仏と書いて、と変換されて笑いました。
×神仏習合 ○仏教優位。神仏習合という歴史用語は神と仏が対等だったという嘘をばらまく為のもの

あと、宗教施設を作る際には、「一歩入ると別世界」「異世界が与えるワクワク感」「神聖な気持ちと雰囲気」を心がけましょう。そしてエンターテインメント性も持たせましょう。
立地も大事ですよ。
通いやすいところを聖地にしてそこに本部を作り、信者がそこに定期的に礼拝しに通いやすくしましょう。
御利益は信者が勝手に感じてくれるので、交通アクセスのことを第一に考えましょう。
交通アクセスが御利益よりも上である証拠は、『鉄道が変えた社寺参詣』に明記されています。
「近代化=キリスト教化する前からの正月の伝統行事」のように思われている初詣の初出は明治18年で、参詣客が多いのはご利益ではなく鉄道交通網のおかげだと暴露
した本です。


不安を煽ろう(終末論)
そして来るかどうかもわからない「明日」で釣ろう


「困った時の神頼み」とあるように、人は困っていないと宗教には見向きもしません。よって需要を作る必要があります。だから教義自体に「実はあなたは困っているんだよ」ってことを組み込みましょう

不安を煽るプロ中のプロ、キリスト教を見て下さいよ。
キリスト教は世界一戦争と差別などを自作自演している点でも大いに学ぶべきことがあるのですが、何より教義が素晴らしい!
何せ絶対に確認できない大昔に勝手に「智慧の実つまみ食い」の罪状で罪人になった有色人種のアダムとイブさんの罪を全人類は引き継いでおり、このままでは地獄に堕ちるぞ!
って脅しているんですよ。
原罪=冤罪だけではありません。
他には、
・異教徒は有色のGODの裁きを受けるぞ!
(人類始祖は白人だと捏造する為のキリスト教創造説)
・イエス様が罪を贖ってくれたんだから感謝しなさい!
・信者「だけ」が救われます!

などと言って、
「俺は実は困っていたのか。なんとかしないとな」と不安にさせて、その不安解消策として信者になることを選ばせるのです!


次に仏教を見てみましょう。
仏教の教えでは善行を積めば修行なしでも天界に行けます。ですが天界に永遠にいられるのではありません。天界の天人とて寿命があります。天人五衰(てんにんごすい)といって、天人も老いて死ぬのです。
天に行けてもやがて死ぬ!
今度は餓鬼道か地獄に堕ちるかもしれない!
だから苦しみたくないなら、仏道修行で悟って解脱するしかない!

まあ要は、
「お前は自覚がないかも知れんが、実は生きているだけで困っているんだぞ」
とムチャクチャな言いがかり
をつけているわけです。
まあ確かに、人生良いことばかりではないですし、悩みなき人はほぼゼロですから生きているだけで困っていることは当たっています。仏教はこういうニュアンスが強いですね。
いかに「なんとなく受け止めていること」を「困っていて解決しないといけないこと」だと認識させるかは、あなたの手腕にかかっているのです。
仏教と違って、キリスト教は困っている理由まで捏造(冤罪=原罪)しているのですから凄いですよね。

現代日本で成功している不安を煽る例としては「エコ」がありますね。疑似科学です。陰イオンでしかないマイナスイオンだとか、肌なんて別に良くならないコラーゲンなどなど、「健康」もまた便利な需要創出アイテムなのですが、やはりエコこそが現在隆盛している宗教です。
地球温暖化詐欺を流しているのが欧州の王侯貴族たちでございます。地球寒冷化でますます食料が足りなくなるのが本当なのですけどね。
知識がなくてなんとなく科学を崇拝していて他人の真似をするのが大好きな日本人に特に効くのが疑似科学宗教なのです!
「そのまま死んだら地獄に堕ちる」は効かなくても、
「そのまま生活していると将来地球に住めなくなりますよ、将来の子供たちの為にみんなで頑張りましょう。みんなやっていますよ。頑張っていますよ」
は超効きますからね。
子供や地球やみんなの為だとかみんなやってるとか言う手法は、あなたの標的であろう日本人に効きますから、疑似科学詐欺からは多くのことを学べます。
子供っていうのは便利な言葉です。心を動かす魔法の言葉です。
当然、悪用されまくりです。
子供は観念的にも物理的にも生贄にされるものなのです。
子供の「供」は供物の「供」なのですよマジで。今でも儀式殺人
をやっているでしょ? 

スパイの巣窟である秋葉原のあの殺傷事件の犯人が本物だと思っているお方はきっと、「返り血を浴びず、ナイフに血をつけずにナイフで刺殺する魔法が存在する教」の信者なのでしょうね。
(詳細は、画像が豊富な↓
秋葉原無差別殺傷事件をケーススタディする ~もう一人の加藤智大が現場にいたはずだ。~
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-328.html
をご覧下されば幸いです)

閑話休題。
不安を煽るのは要は需要を増やすわけですから、戦争屋と手を結ぶのも良い手ですね。戦争を起こしたりテロを起こしたりすれば不安な人が増えますから、宗教の需要も増えます。一石二鳥ですね。
ついでに、紐付きでない陰謀論者や他の宗教団体の教祖や幹部を始末すれば競合他社も減って一挙両得ですね。
そうしたい方は大本教に修行に行きましょう!
日本会議にも是非参加しましょう!
日本会議に賛同している宗教団体に見習いましょう!



(わざと困らせて)救済を与えよう(自作自演)
そして救世主になろう!


救済の与え方の分かりやすい例として、浄土真宗系の新興宗教から発展した「内観療法」という精神療法をご紹介。
内観療法では、まず、相手に対してセラピストが
「あなたが(お母さん、お父さん、兄弟姉妹、上司など)に
①してもらったこと、
②して返したこと、
③迷惑をかけたことを調べて下さい」
などと過去の記憶を思い出すよう促します。
そして、真面目に思い返してみると、してあげたことよりもしてもらったことの方がはるかに多いわけですよ大抵は。
なんとも申し訳ない気分になってきます。そう、不安を与えているのです。ほら、こんな困ったことになっているぞってね。
これを続けているうちに、対象者の心情にある変化が生じます。
「自分はなんて駄目駄目な奴なんだ」
という思いから、
「こんな駄目駄目な自分でもみんなに助けられてちゃんと暮らしていけるって幸せだなあ」
という考えへとチェンジしていくのです。
この変化が生じれば内観療法は成功です。
周囲に感謝できる新たな価値観を手に入れたのです。この瞬間、不安は救済に変わるのです。
内観療法は、アルコール依存症や神経症、家庭内暴力や犯罪者の再犯防止などに効果があると言われています。
なお、内観療法は宗教的要素を抜いていますから
「みんなに助けられてちゃんと暮らしていけるって幸せだなあ」
という形に最終的に落ち着きます。
が、この元になった「身調べ」は浄土真宗系の修行ですから、
「こんな悪人の自分でも阿弥陀仏は救ってくれるんだ。今までよりももっと信仰するぞ」
と最終的にその宗教が正しいと言う確信を強めるようにする(より抜けられなくなる)わけです。
大切なのは、
不安を与える設定(原罪などの教義)を作って、
「それを解決できるのは自分達だけだ!」
と自作自演するわけですね。
ここで大事なのは、
「うちの宗教を棄てたり信仰を怠るとまた不安にさいなまれるぞ!」
といったニュアンスを上手く伝えることです。

くれぐれも直接堂々と
「地獄に堕ちるぞ!
呪われるぞ!
不幸になるぞ!」
などと下品に脅す必要はありません。
外聞が悪くなるしツイッターに書かれるし良くありません。
もっとお上品に、
「あなたが今幸福なのはこの宗教を信じているからですよね?」
と言うだけで良いのです。
教団への永続的なコミットメントを要求できるように救済を与えましょう!

さあ、「虐殺しまくっているのに紳士の国・英国」方式でレッツ自作自演!
(そう考えると、消耗品を買わせる手口って素晴らしいですね! 幸せの水とか!)

英国国教はカトリック的プロテスタント(教義はプロテスタント、儀礼と礼拝はカトリック)ですが、違うプロテスタントのカルヴァンの予定説は実に素晴らしい手法です。
予定説とは、
「人が救われるのは、人間の意志や能力なんてまったく関係なく、神がすべて決めているから願っても無駄です」
という神は絶対的に人間より上だという思想をより強化したものです。
そして予定説では、信者が神を信じることすら信者の自発的意志ではなく、
神が「信じさせてくれている」(神が救う為にやってくれている)のだとします。
そして、異教徒は自発的意思によりプロテスタントのカルヴァン派を信じないのではなく、神から見捨てられているわけです。予定説から見れば、異教徒は神から見捨てられたとっても哀れで可哀そうな、全人類を愛している「とは思えない」の神の創造物なのです。

これを儲の立場から考えてみましょう。もし、あなたが儲だとします。あなたが急にふと唯一神の存在を信じられなくなったとします。予定説だとその瞬間、神から見捨てられたことになります。儲であるあなたは自分が神に見捨てられたなんて考えたくありませんし、信仰が薄れているなんて認めたくありません。ならば必死に信仰に篤いとアピールする為に熱心に活動したりするわけです。
これはつまり、
「信仰を失うという脱キリスト教的な動きすらも、キリスト教の枠内に抑え込んでしまう教義」

「信仰を失ってもキリスト教から離れることができず、逆にキリスト教の中で失墜するだけにしてしまう教義」

「信仰を失った者にさえ、なお『自発的に』信仰を求めさせて自己説得させることができる教義」

なのです。
組織固めの為にも、とても参考になると思いませんか?


予定説も凶悪ゲフンゲフン優秀ですね。
あれ、予定説も異教徒も神が作ったんだよね? 
そして異教徒であることも神の意志なんだよね?
自作自演ゲフンゲフンゴッドの正体は悪魔うわなにするやめて。

あと日本の過労死教の元ネタはカルヴァン思想です。
資本主義を発展させたのはユダヤではなくカルヴァン思想ですからプロテスタントですね。

とにかく、信者を逃がさないために執着を強化し、欲望を煽りましょう!
一番お手軽なのが、
「我々は正しいから迫害される」
という教義です。
「我々は既知外だから迫害される」
の間違いなのですが、教義で既知外を正しいことにしておけばOK!
あとは、「異教徒は救われない憐れむべき存在」だという教義で信者の選民思想も強化しちゃいましょう!



食物規制をしよう(禁欲)
そして帰属意識を高めさせよう。

組織を高める為には「差別化」が必要です。あなたの教団内に特殊なルールを採用し、教団の内側と外側に温度差を作ることで信者たちを教団に繋ぎ止めるのです。
食事規制は身近であり、食事は毎日何度も行うものですから実に有効
です。

ユダヤ教はレビ記でいろいろ規制されていて、ブタ、エビなどのみならず、子ヤギをその母の乳で煮てはいけないのでクリームシチューが食べられないそうです。

(私ねここねこは日本人にあわない牛乳ではなく豆乳を使ったものを食べております。当然、原材料も製造場所も西日本。工場が東日本だと放射能汚染された水道水を平気で使いますからね。
あと、機内食も食べない方がいいです。できるかぎり自分で用意しましょう


日常的な事柄なら別に食事でなくてもいいのですが、やはり差別化による信仰確認と強化には食事が有効です。
イスラム教徒は、食事中に横で誰かが豚肉と酒をバクバクゴクゴクやっていると強く自分はムスリムだと自覚できるのです。
他の例で言うなら、「東日本産の飲食物をできるだけ避けよ」という教義を守る為には外食の回数を少なくしないといけません(私も守っているけど)。
必然的に外食のお誘いを断る場合が多くなります。そしてその断るときこそ「自分はこの宗教に属している」と強く自覚するわけです(私です。宗教じゃなくて単なる自衛ですけど)


また、食物規制をすると必然的に異教徒と食事を共にすることがしにくくなりますから、ますます宗教コミュニティが強化されるので、これが一番の目的なのであります。
普通のことを普通ではないことに変えること。
世俗のことを聖なることに変えること。
この日常の特別化=宗教化、の範囲を広めることが儲維持の秘訣なのです。
あと、食物規制だけでなく、性欲などの禁欲も必要なのではないかと思う方がおられるかもしれませんが、ここで基本に立ち戻って下さい。
宗教はみなをハッピーにさせる為のものであって、教義もそれに合わせるべきです。例えば教祖のあなたが禁欲しても儲がハッピーにならなのなら、しなくてもいいのです。親鸞は肉を食い妻子持ちでしたが、その彼の姿勢自体が、
「こんな煩悩まみれのやつでも極楽往生できるんだから、きっと自分もできるさ!」
とむしろ儲にはプラスに働いたのです。
また、イスラム教のムハンマドも、自分は神ではなく天使でもなく飯を食い、市場を歩きまわるただの人間だと言っています。
彼らに共通するのは「一般人でも真似ができる現実的な範囲での模範的人物」なのです。
ですから、堅苦しい生活なんて教祖ですらしなくていい
のです。

なお、巨大宗教団体、銀行、大企業に逆らう教義は絶対だめです。
例えば、
「スタバは売り上げの一部をイスラエルに寄付してるシオニスト企業だから、あんたがそこで払った金が弾丸に変わって赤ちゃんをぶち殺すかもしねーぞ!
だから利用するな!
飲むな!
飲む奴は頭がおかしい!
それでも並んでまで買うのか?
うまいか?
マック、ペプシ、コーラ、爽健美、ミニッツM、リプトン、BOSS、ネズミーランドに金落とす奴も虐殺協力者だ!
戦争止めたいなら戦争大好き企業の不買運動をしろ!
デモに行かずに、戦争屋に金を貸して虐殺に加担している銀行へ行って金を引き出し、取り付け騒ぎを起こせ!」
と信者が叫びかねない教義はダメです。

逆に、じゃんじゃん買いましょう預けましょうと推奨するものにすべき
です。


暦を作ろう(時空支配)
そして生活を規定
しよう。

生活にしろ宗教行事にしろ祝日にしろ、暦に沿って行われます。つまり、暦を制定することは、儲を強力に縛ることになります。何せ生活自体が暦に規定されるのですから当然ですよね。

暦を見れば、その国の独立の程度が分かります。
例えば、
日本は西暦
=キリスト教暦
=一週間七日で安息日の日曜日が休み、
ですから和風に偽装されていますがキリスト教に規定されているわけです。
日本の神前・仏前・教会結婚式はすべてキリスト教の影響で明治以降に生まれたものだし、
洋服着てるし、
キリスト教の暦(西暦)だし、
日曜日が休み(安息日)だし、
日本の近代以降の学校は神学校がモデルだし、
教会で結婚するし、
日本はキリスト教の植民地ですよね!
生活基盤を規定するのは信者を逃がさないための基本戦略!

暦などの生活規定だけでなく、「伝統」も宗教的に捏造しちゃいましょう!

無論、絶対に、
「初詣は明治18年が初出だってご存じですか?
初詣とは、戦争屋と仲良しな宗教団体(特に日本会議と密接な神社本庁系)の集金事業です。
「平和を願って」お賽銭を入れる人もいるだろうけど、その善意ははっきり言って無駄で逆効果ですよ。
戦争屋と繋がっている組織にお金をあげたのだから悪行ですよ。
で、”平和に貢献できて”嬉しい?
あなたが入れたお賽銭がどこかの国の子供の頭を吹き飛ばすために使われているかもしれないけど、
”平和に貢献できて”嬉しい?
大寺社にお賽銭を入れるのはやめて、地方の小さいところにお賽銭を入れたらいいんじゃないかな?
クラスター爆弾に投資している銀行からお金を引きだしたら?
軍需企業の製品をできるだけ使わないようにしたら?
救済救済言ってる宗教法人に対しては、
『一番救済に繋がるのは宗教団体が税金を払うことだろーが!』
って信者が叫ぶ活動をしないといけない日が書かれたカレンダー
なんて作っちゃだめですよ!
絶対だめだぞ!!

対して、キリスト教勢力に対して独立性が高いのが、イランですね(新キリスト教=イルミナティ側ですけど)。
太陽暦のペルシャ暦(イラン暦)が使われています。ペルシア暦は、サーサーン朝が国教としたゾロアスター教の宗教儀礼と密接に繋がっています。
春分の祭りノウルーズ(「新しい日」)と秋分の祭りメフラガーン(ミフラジャーン。本来は「ミスラ祭」)という二大祭礼から分かるように、ミトラ・ゾロアスターというキリスト教の元ネタの根幹由来なのでメイソン教が重視するのです。

まあ、暦を独自に作るのは大変ですから、大抵の教団は独自の記念日を設定するのです。成立記念日とか教祖誕生日
とか。

一例として、イランで一番隆盛しているイスラム教シーア派(十二イマーム派)は、かつてスンニ派に暗殺されたイマームの殉教日をシーア派の記念日に設定しています。
一応言っておきますが、イスラム教全体の九割(圧倒的多数派)がスンニ派で、少数派がシーア派です。
スンニ派はカリフの公選制でわかるようにムハンマドの血統重視ではありません。
一方、シーア派はムハンマドの血統を継ぐもの(イマーム)だけが後継者になるべきだと考えております。ゾロアスター教の近親婚推奨が発想の大本だと思います。

覚え方は、「血統なんか気にスンナ!」
対比できるものは片方だけ覚えればよし!
(覚える量を減らすことが記憶のコツ)


閑話休題。
多数派に殺された指導者の命日を記念日にしているのですから、明確にスンニ派との違いを実感することになります。

安息日もそうですよ。
ユダヤ教の安息日は特に厳格です。敬虔なユダヤ教徒は安息日には車も乗らないし料理も作りません。エレベーターのボタンすら押しませんから、イスラエルのエレベーターは安息日には各階停止の自動運転になるほどです。労働の範囲が広いのです。ユダヤ教徒は安息日のたびに自分達が特殊であるとはっきり自覚し、アイデンティティをもたらし、結束を固めるのです。


・義務を与えよう(救済確認)

そしてもっとハッピーになってもらおう。

義務? 面倒? ハッピーになる邪魔?
いえいえ、人はあまりにも簡単なことをしても実感が得られないのですよ。
欲しいカードを必ず引いてしまうギャンブラーは、ポーカーに勝っても、その勝利自体は楽しめないように、ある程度の困難さが救済の実感を生むのです。
例えばあなたが浄土真宗だとします。親鸞はアミダミダブツと唱えればオッケー、口に出さずに心の中でもオッケーという教えです。さあ、唱えて見ましょうアムダミダブツ!

……であなたは救われたと実感しましたか?
しませんよね? 
お手軽で楽勝なことをしても救われないのです。実は浄土真宗はすごく難易度が高いことを要求しているのです。何せ、一度ナムアミダブツと唱えただけで救済が実感できるほどまでに本気で阿弥陀仏の救いを信じよ、と要求するのですから。


逆にイスラーム教はどうでしょう。
毎日五回も礼拝して、豚肉や酒を摂取せず、ラマダーンはきっちり断食、貧乏人を助け、寄付もするなど、ここまですれば、ちょっと誇らしく思えるはずでこれだけやればさすがにOKだと確信できます。
そう、実は義務がある方がハッピーになりやすいのです。
親鸞の教義を簡単過ぎると馬鹿にする人達は何もわかっていないのです。一度唱える「だけ」で自分は救われたと完全に信じることができればそれはもう、偉人と言っても過言ではないでしょう。
浄土真宗は信仰する=疑いなく信じる、という宗教の中核に一極集中したと言えます。阿弥陀様はすげえいい人だからこんな仏道修行したくてもできない悪人の私でも救ってくれるという絶対的確信さえできれば、ナムアミダブツを唱える必要すらないぜ
、という姿勢なのです。

まあ、だから、金持ちがでっかい宗教施設を作るのは信仰の確認と実感という側面があるのですよ。
なお、熱烈な仏教ファンだった梁の武帝は達磨大師に対して
「朕は寺建てまくっているし、坊さん沢山養っているからかなり功徳積んでいるよね?」
ときいたら「功徳一切なし」と断言されました。
ダーマ(ダルマ)=法、の名前の人は違いますね。
ちなみに、ドラクエのダーマ神殿の元ネタはサンスクリット語のダルマで、救えに、もといスクエニもインドとイランとチベットが大好き
なのです。
ドラクエでも有名な鳥山明はドラゴンボールで主人公をインドの猿神ハヌマーン由来の孫悟空にしたり、チベット仏教のポタラ宮が元ネタのポタラが登場したりしているでしょ?


権威を振りかざそう(目的)
そして考える手間をなくして楽させてあげよう。

人の行動は大半は自動的であり、権威に従うことは労力削減の為に役立つからこそ、人間は家畜仕様だと言われたりします。無駄な手間を省くのは立派な戦略なのです。
現代という最も労働を強制されている時代の社会で生き、特に労働が大事だと洗脳されている過労死教の信者は嫌悪感を抱くかもしれませんが、例えばライオンがあまり動かないのは動かないことが一番合理的だからです。
まあ、楽することは素晴らしいことなのですよ。
とうせ人は何らかの権威に従って生きざるをえないのですから、早いうちから一本筋の通った権威を仰いでおくのは幸せなことなんですよ。
合理的でしょ?
信仰を持った人に
「信仰を持って良かったことは何ですか?」
と尋ねると、
「しっかりとした価値観が持てるようになった」
「何かに迷っていても、自分には宗教という指標があるからそこに立ち戻れる」
といった返事がよく帰ってきます。
要は、
「自分で考えたり疑ったり検証したりする手間が減ったのですごく楽だ」
ということです。
楽すなわちハッピー。勿論、騙しているわけでも洗脳しているわけでもありません。
儲をハッピーにできればそれでよいのであって、権威はその一手段なのです。儲をハッピーにし、教団の結束を固める為にも、あなたは断固として権威を振りかざすべきなのです!
あなたが代わりに考えてあげることで、儲をハッピーにしてあげましょう!
支配層が大衆支配用に大衆用娯楽を結社員に創らせるように、教祖であるあなたも権威を振りかざして信者を酔っ払いにしましょう!
だからあなたも本記事を信じましょう。


・科学的体裁を取ろう(擬態)
そして新興宗教という胡散臭さを消そう。

ほとんどの日本人は自分自身が民主主義教、デモ教、拝金教、選挙教、過労死教、性善説教の癖に、
「私は無宗教です」ってほざく無自覚野郎ですから、新興宗教ってだけで毛嫌いします。
なので、日本人が特に信仰している科学に偽装しましょう。
宗教ですと言わずに科学ですと言いましょう。
日本人のほとんどは科学的思考ができないくせに科学(の権威)だけはなんとなく信仰する馬鹿信者なので、ちゃんと日本人の特性にあわせた偽装をほどこしましょう。
「科学的な話をしているのです」
と言い張れば、大半の人は疑いません。似非科学だろうが疑似科学だろうが区別できないからこその大衆なのです。
ほら、ゲーム脳だとか水からの伝言だとか、先述した地球温暖化詐欺だとかエコだとか科学的体裁を取ることは実に説得力があるのです。
どうせ一般人は科学的検証なんて絶対しません。
マイナスイオン=陰イオンなんてそこらじゅうにあることすら知りませんから。
アトランティスだなんとか言っている癖に、原典のプラトンの著作を読まないようなものですよ(オカルト好きならせめて神智学思想ぐらい知っておけよ)。
もちろん、科学的体裁を取れば、批判的精神を持ったインテリが科学的に反論してくることもあるでしょう。
「科学は人間が経験できてしかも繰り返せることにしか扱えない。数字などで他の人と共有でないといけない。主観的宗教体験は科学ではない」
とかなんとか言ってきても気にしてはいけません。
一般人は見たいものしか見ないのですから関係ありません。
例えば、ゲーム脳を信じている人がネットで検索してその根拠を読んだとしても、その反論は絶対検索しませんからね。
特に、主婦に効きますよね。
まあ、嘘も科学も方便
ってことで。


弱っている人を探そう(獲物)
そして儲にしてハッピーにしてあげよう。

信者勧誘において、まず初めに狙いたい人たちが、病気で苦しんでいる人や死にかけの老人など社会的弱者です。彼らは絶好の布教対象ですので、確実に探し出して布教しましょう。
弱って判断力のない人を騙すなんて酷い?
逆ですよ!
弱っている人を救うことこそが宗教の本分であり、あなたの使命なのではありませんか! 
だからじゃんじゃん布教していこうぜ!
さて、布教の方法なのですが、「不思議なこと」や「理由のわからないこと」に意味づけすればいいのです。
偶然を意味づけて必然だと言ってあげればいいのです。苦痛をもたらす理不尽に対しては神の試練だとか言って布教してきたのが一神教でしょ?
なんか知らんが偶然弱っているのではなく、何か意味があって弱っていると思う方が圧倒的にハッピーになれますからね。
しっかり催眠術にかけて気持ち良くなってもらいましょう!
催眠はドラッグよりも気持ちいいらしいですよ?
宗教=麻薬=執着による苦しみをもたらす依存性の病、だと「ねここねこ」なる人が言っているそうですがそれは違います!
信仰してもらえば、酔っぱらっているかのような快感が得られて幸せになれるのですから、病だなんてありえません!
お酒はお金がかかるし、酔っ払いってものすごく、ものすごく迷惑なのですが、宗教的酔っ払いはお金がかからなくて酔っぱらう快感が得られますからとってもお得!
お酒を飲むのを教義で禁止してもお酒を飲んだかのような快感が味わえるなんて信者は恵まれていますよね!

・人々の家を回ろう(布教)
そして儲作りの種を蒔こう。
(一番有効な種は戦争やテロってことは内緒だよ)


信者が増えてきて、労働力にゆとりが出てきたら、二人一組にして戸別勧誘を行いましょう。二人一組は聖書の教え。相互監視や、二人で一人を対象にすると数で上回るから有利だとかさまざまな利点があります。
うーん、でも自分のとこに勧誘来たことあるけど全然心が動かされなかったぞ、というか迷惑だったぞ、という人もいるでしょう。しかし、そのときのその人にとってはその宗教が必要ではなかったのですが、その後はわかりませんよね。少なくともその宗教の存在を認識したこと、それが大事なのです。それに儲に抜けさせない為に儲に布教させるという目的は既に達成されております。

二人一組で勧誘といえばエホバの証人。
私が個人的に話したヤハウェの商人(中身をより正確に表現しつつ、間違った神の呼び方を改めました)の女性は、女性が信者に多いと言っていました。そして私が一番驚いたのが、「男は女よりも上」だと言ったことですね。え、女が男より下だと言っている宗教なのに女が多いの?

まじやべーですな。
そもそも「エホバ」って読み自体が間違いなのでお察しなカルトですが、詳細は過去記事のリンクを「参考にした資料」のところに載せておきます。


実は、ネトウヨ工作員が二人一組あるいはそれ以上でネットと活動したりするのは聖書の教え「二人ずつ組にして遣わす」に従っているのです。
ネット右翼のボスはナチスの残党・キリスト教原理主義でWASP至上主義の、アメリカ共和党あたりの人ですから、聖書に従うのは当然ですよね!
ちなみに、右翼系の実行部隊は、
生長の家、ワールドメイト(大本教系)、
神道政治連盟(神社の中枢はキリスト教)、
統一教会、CIA、自民党などです。
まんまニコニコ動画の実質的運営です。
なお、生長の家とワールドメイトは左翼系にも入り込んでいるので左右同根、右も左も同じ胴体
です。


他教を認めよう(寛容)
そして受け入れられやすくしよう


伝統的な宗教はどこも程度の差はあれ、他教をこきおろしていました。
しかし、これをやると敵が確実に増えるのです。今や文化相対主義がトレンドなのですから、排他主義なんて古臭いですしかっこ悪いです。寛容が大事です。
そこでお勧めなのが、
宗教統一用の宗教=イルミナティ教ですよ。

紅卍字会、
大本教、

生長の家
(天皇絶対、万教帰一)、

国柱会
(八紘一宇=全世界を一つの家に統一。
統一世界政府。"all the world under one roof")、

世界救世教
(キリスト教としか思えない名前ですね)、

ワールドメイト
(人類みな兄弟が元ネタかな)、

三五教
(三五館と関係あるの?)、

カオダイ教
(△に一つ目マークがシンボルで爆笑)、

バハーイー教
(大本教にポーランド人製エスペラント語を持ち込む)、

天道、
一貫道
(一国に最低一つは統一用宗教があるんだろうなあ)


などなどきっと手本になってくれるでしょう。

他の教えを認め、そして取りこんでしまうという上手い作戦を取っている好例が
バハーイー教です。
バハイ教は、シャイヒー派というイスラム教シーア派の一分派・十二イマーム派から生まれたバーブ教から生まれました(ややこしい)。
シャイヒーの教えは、救世主の出現を待ち望む戦闘的な集団で、時にシーア派の異端といわれます。
(十二イマーム派→)シャイヒー派→バーブ教の流れを受けて、イランで十九世紀半ばにバハーウッラーが創始した一神教がバハーイー教です。
世界の主要な宗教の教祖、つまりクリシュナ、ゾロアスター、アブラハム、モーゼ、仏陀、キリスト、そしてムハンマドなどは全員、それぞれその時代の人類の発達の段階に適した教えと法により、同じ唯一神から人類を教育せんがために遣わされた聖なる教祖であり、それぞれの時代に於いてはどの教えも正しいのだが、今従うべき指導者はバハイ教の教祖である、という主張です。
しかも、いずれは次の預言者が神から遣わされるからその時は自己の理性で判断して次の指導者に従いなさいという姿勢であり、以前にもバハイ教教祖と同じ格の人は以前にもいたしこれからも現われるだろう、とするなかなか徹底した相対主義です。
「あなたの宗教は立派ですよね、ところで私の宗教の話を聞いて下さい」
という姿勢なので、相手を改宗させる目的での布教活動は禁止されています。
また、聖職者もいませんし、各地のバハーイー共同体は「地方精神行政会」(Local Spiritual Assembly) と呼ばれる行政機関であります。
で、本部と聖地がイスラエルというすさまじいものになっております。「聖約」(神との契約)を重視する契約宗教ですから、まあミトラ(ミスラ。契約の意)、ゾロアスター、ユダヤ、キリスト、イスラームの宗教を混ぜて統一しつつ、仏教(特に無常と空と無記)を破壊する為の、ワンワールド構想の権化にして、新世界秩序宗教ですね。
ウィキの関連項目が本質を突いております。


“エジプトIDカード論争
ダビフッラー・マフラーミ
モナ・マフムードニジャード
藤田左弌郎
大本
イルミナティ

en:Bahá'í Faith in Japan - 日本とバハーイー教との関係。”

今(最終更新 2015年8月21日 (金) 23:40 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)

モナ・マフムードニジャード、ダビフッラー・マフラーミ - 何れもイスラム原理主義下で殉教したバハーイー教徒。
エジプトIDカード論争 - バハーイー教徒の扱いを巡って論争になった。
藤田左弌郎
en:Bahá'í Faith in Japan - 日本とバハーイー教との関係。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%BC%E6%95%99

都合が悪い箇所は改竄されました。
記述だけでなく、記述者がやっていることも見ましょう
皆さんもウィキを読む際には関連項目も読むことをお勧めします。

NOW=世界連邦推進の大本教の公式サイトが、大本とバハーイー教と交流したと書いていますから改竄です。

これからのトレンドはイルミナティ教ですから上記の宗教も決して批判してはいけませんよ!


しまった! 
かなり過激で排他的な教義にしてしまったあ! 
という人! 
問題ありません。
キリスト教の変形であるスピリチュアルや神智学や人智学やニューエイジや人型の肉体ある宇宙人カルト(せめて霊体かつ人型でない姿にしておくれ)という、キリスト教の弱点を減らした新キリスト教の実例がありますからこれらを参考にしましょう。
流布しているスピリチュアル本は元ネタの本の内容を薄めまくって優しい雰囲気にしたものでございます。
ゴッドや天使や悪魔やイエスを
「あるかわからない神秘的な法則」など別のものに置き換えたキリスト教の変形です。
物証と実証主義と論理的思考を封殺するための改造版キリスト教です。

スピリチュアルの物質否定は、おそらくグノーシス主義から来ています。
①選ばれた者だけが真の神から智識を得て真の神と合一できる
②この世の物質的なものは全て悪
というヤバイ思想がグノーシス主義です。

あなたも、上手いこと弱点を消すように努めつつ変形させていきましょう!
「私は霊的に進化しているから教義も進化する!」
などと世迷言をほざいておけばよし!
いっそのこと、今の団体を消して新しく作った団体に吸収させたらいいのです。
メンバーさえ生き残れば団体が消えても問題ありませんから。
スウェーデンボルグ派キリスト教の和訳である大本教は弾圧されましたが、大本教勢力は今なお隆盛しております



迫害に対処しよう(共通の敵)
そして敵と戦う為に団結させよう。

迫害など外敵の攻撃を受けると、儲は自分達の宗教が間違っているとは決して考えません。
しかし何もしないのも不安ですから、聖典あるいは経典に
「我々は正しいがゆえに迫害を受ける」
としっかり書いておきましょう。
日蓮は法華経に「末法の世に法華経を広めると必ず難に遭う」と書いてありますから、(迫害される原因が自分自身の態度にあることからは目をそむけて)迫害をポジティヴに受け止めることに成功したわけです。
こうなっちゃったら無敵ですよね。
実はこれ、私自身にも当てはまるんですよ。
このブログが妨害されたり、私自身が攻撃されれば、それが私の発表していることの正しさの証明になるわけです。敵が自身の正しさを証明してくれるわけです。
私と大衆のどちらが狂っているのか、という狂気の証明がね。
まあ、私は自殺しませんから。今の検死制度は、誰でも「自殺」にできるシステムであり、心不全とは心臓が止まったが死因は言いたくないよ
、という意味です。

迫害してくれる敵を別に作る必要はありません。
日蓮正宗という心強い味方がいます。
日蓮の四箇格言(しかかくげん)、「真言亡国、禅天魔、念仏無間、律国賊」よろしく他宗派を厳しく批判してくれているのです。
ありがたいですね。
きっとあなたの宗教も邪宗だと言ってくれます。信じて下さい!
要は、敵なんて宗教作った時点でいまくりですからご安心を、ってことですよ。

敵に対してはレッテル張りで対抗しましょう。
レッテル貼りとは「あなたがつくった名札を張りつける呪術」のことです。
あなたは教祖、宗教家なのですから呪いも駆使しましょう!
選ばれたあなただけに極意をご紹介↓

“「”呪” とはなんであろう?」
すると晴明は、庭に咲く花を指差して答える。
「あそこに花が咲いているであろう。あれに人が”藤”と名を付けて、みながそう呼ぶようになる。すると、それは”藤の花”になるのだ。それが最も身近な”呪 ”だ」

http://blog.goo.ne.jp/ms_snowflake/e/6b28eb5dee288a8a600ab70546dfe0ff
航海日誌

Frederich Ⅹ ‏@6thCrusader 7月23日
他人の決めた区分こそが呪いであるため、カーストは魔法



ここからはあなたが富士に行きたくなりそうな話をしばらくします。
日蓮正宗は、日興が開いた大石寺を総本山とします。
正式名称は、多宝富士大日蓮華山大石寺(たほう ふじ だいにちれんげさん たいせきじ)であることからわかるように、静岡県富士宮市にあります。
日蓮正宗と袂を分かつ前の創価のための駅だった富士駅という駅があります。1991年(平成3年)に日蓮正宗により破門され、本数が大幅に減少した駅です。
富士宮市はオウム真理教の総本部があった場所でもあります。
白光真宏会(びゃっこうしんこうかい)も、本部所在地が富士宮市にある宗教団体ですよ。「世界人類が平和でありますように」(May peace prevail on earth)と書かれた白い角柱(ピースポール)をいたるところに建て続けているところです。
創始者が五井昌久(ごい まさひさ、1916(大正5)-1980年(昭和55年))。現継承者が西園寺昌美。信者数が約50万人。機関誌『白光』。
教団の発祥からいって大本-生長の家の流れを汲みます。
そして、富士ときたら富士山。そして浅間大社。
浅間大社=和風キリスト教の中枢の一つ
、ですよ。


甘い汁を吸おう(儲=信者)
そして不要品を買わせよう。

新興宗教は聖典=教祖の出版物
、となることが割とあります。
儲の数だけ必ず売れます。
それどころか、布教用に何冊も買ってくれます。一人一冊という出版界の常識すら宗教はクリアできます。
文字に残すデメリットとしては聖書原理主義者みたいな解釈で暴走する人の存在ですね。じゃあ、あらかじめ文字通りに受け取るなと経典に書いてしまいましょう。
それで解決です。

え、文字にすると証拠が残るし硬直化するって? 
でも現代は放っておいても誰かがどこかで書き込みますから、下手なことを書かれるよりかは、自ら書籍化すべきです。あなたの死後、教団が滅びた後などは書籍などの記録だけが歴史を記す頼りなのですから(一次資料としてね)。
様々な媒体で記録し、発表し、保存しましょう。
あなたの宗教に対するバッシング記録しか残らなかったら最悪でしょ?
実際、マニ教がそうした目に遭っているのです。マニ教は当時の大宗教としては珍しく、教師自身が教典を書き残したのに、散逸してしまった不幸な宗教なのです。なので研究用資料がマニ教を非難したキリスト教視点での文章だったりするわけです。やはりきっちりと記録して保存しておきましょう。
(本ブログも保うわなにするやめて)
なお、マニ教も二十世紀になってからは、敦煌やエジプトで文書が発見されております。あなたの教典も焚書されるかもしれませんから、あらゆる媒体でバックアップを取り布教し、隠すべきです。
リスクヘッジの意味でも海外布教と翻訳もすべきです。
教典を売るのは、まあ、当然だと一般人も思います。
しかし、数珠だとか壺だとか不要物を売るのは駄目だと一般人は思います。
でもそんな戯言を聞く必要はありません。儲がハッピーになればそれでいいではありませんか。
宗教とは日常からの飛躍でもあるので、日常生活に不要なものまで売りつけられるのですから、是非是非、甘い汁を吸いましょう。



免罪符を売ろう(冤罪)
免罪符でキミもマリアを犯そう!


免罪符と言えば反ユダヤ主義者のルターの宗教改革ですが、実はルターはお金で赦しを得る金もうけ主義を倫理的に批判してはいません。神学的に辻褄が合わないという意味で批判しています。つまり、宗教的根拠があるならいいよってことです。
ルターはナチスそのまんまの過激な反ユダヤ主義者なのですが、イエス様を攻撃したのはユダヤ教徒だからユダヤ教徒弾圧は神学的に正義なのかなあ。
ルターはナチスのお手本だね!
ナチスのスポンサーはカトリックだけどね!


実は日本にも免罪符のようなものはありますよ。
御朱印(ごしゅいん)という、スタンプ帳を持参して坊さんや巫女さんにお願いするとその寺社がくれるオリジナルスタンプとサインがあります。元々は寺社に写経を納めた際の受け取り確認の意味でサインしていたらしいのですが、そのうち写経の代わりにお金を払って御朱印状を貰うようになりました。
(お経を納めるのをOKすることからもわかるように、当時の神社って実質は寺ですよ)

~所巡りや巡礼とはスタンプラリーってことです。ちゃんと宗教的行為ですよ。沢山の御朱印状を備えた御朱印状帳は極楽へのパスポートなのですから。
ほら、日本版免罪符


あと、欧州版免罪符を買ってもマリアを犯した罪は「霊的に」許されるだけなので、実質誰かが死刑に処すると思います。
しかも「霊的にだけ」許される為には単に買っただけでは駄目で、
「マリアを犯してすまんかった」と悔恨し、
「マリアを犯しました」と神父に告白し弱みを握られ(神父はスパイ)
そして金を払って免罪符を買わないといけないのです

大変ですね。
まあ、そんな手続きを踏むよりかは、買えばOKの方が断然健全な気がしますよね。


・寄付を募ろう(税金対策)
そして財力を得よう。

寄付をたっぷり吸い上げることは勿論大切なのですが、儲をハッピーにすることを忘れてはいけません。
名誉欲を刺激するのが有効です。沢山寄付するほどに教団の中で一目置かれるような、そんなシステムを作り上げましょう。
例えば、寄付をする為に条件を付けるというのも一つの手段です。「或る程度の財力としっかりした信仰がないと寄付はできませんよ」などのように、寄付できることをむしろ儲の特権にするのです。
それにそもそも貧乏人から寄付金をとっても大して盗れませんし外聞悪いですし。
だから中流階級以上の儲に限定するのです。
というかもう、教義の中に寄付金が多い人は偉いということを盛り込んでしまいましょう。
ほら、「正しい信仰があれば経済的にも豊かになれる」っていうユダヤ教のあれですよ。単にその人が頑張ったり運がよかっただけなのにね。
で、どうしてもこんなのは嫌だという方には、寄付は必ず匿名にするという手法もあります。実はこの匿名という手段は実に有効で儲は
「自分は周りからちやほやされたくて寄付しているのではない」
という自尊心を得ることができますし外聞が良いです。
バハイ教はこの匿名制です。
まあ、匿名にするかどうか、それともどちらか選べるようにするかはお好みで


で、これも重要なのですが、お金持ちになる人って法則がありますよね?
あ、血筋と結社ネットワーク以外でお願いします。そんな現実は儲に見せちゃいけません。
特にキリスト教ネットワークが強いってことは隠しましょう。
異教に入信することを勧めてはいけませんよ。
まあ、成功者の傾向というのものがありますから、それを上手く教義に組み込めばいいのです。勤労意識が芽生え、皆に喜んでくれる気持ちになれる、逆境があっても立ち向かえるような教えを説きましょう。
例えばプロテスタントの、商業も天職=神が決めたことなのだから、カトリックの言う儲け嫌いは間違いだという教えですね。
あと、自己啓発本も参考にしましょう。
多くの人が宗教だと思っていない自己啓発も元ネタはニューソートっていうキリスト教系の思想ですよ。
しかも、和風ニューソートが生長の家ですよ。
生長の家の谷口雅春からは教祖志望のあなたは大いに学ぶべきです。
生長の家は日本会議で有名ですね。
生長の家は有名な大企業のボスにも大きな影響を与えています。
京セラの稲盛和夫は、生長の家の聖典『生命の實相』が愛読書で、しかもCSIS(バチカン、イエズス系)とも繋がっているほどに宗教的なのです。
稲盛和夫は世界連邦運動協会顧問
なので絶対に批判してはいけません。

あと、ご存じの通り、宗教団体への寄付金は非課税です。
そして慈善事業に寄付したりしましょう。
だって儲の金なのであなたの懐は痛みませんし、
あなたは教祖=君主なのですから、マキャベリの
「自分の金はケチれ。人から奪った金はケチるな」
という教えを守るべきです。
あとはそうですね、集めたお金で学位を買うのはどうですか。
~名誉博士とかね。よくあるでしょ?
学歴信仰という大学に何百万何千万とつぎ込ませる欧米製の宗教が日本でも流行っているのですから実に有効ですよね。


・奇跡を起こそう(茶番)
そして伝説へ……

占いをあてるのは占った側ではなく占われた側であるように、奇跡とは教祖のあなたが起こすのではなく、弟子が起こすものなのです。勝手な解釈とかでまあ勝手に伝説化されるものですから問題ありません。あなたが起こしたことになりますからご安心ください。

最後ですが、一番大事なことを。
自分の名が歴史に残ることを疑いなく信じましょう!
そして何より、この記事を信じましょう!


……

本記事の読者から続々と感謝のコメントが寄せられております!
ってやりたいので、
本記事を読んだあなた!
「感謝のコメント」に協力していただけないでしょうか?
ちゃんと都合のよいコメントだけ選んで表示しますから宜しくお願いします。
本記事のコメント欄に「初めは半信半疑でしたが人生が一変した!」とかお願いします!
この手の感謝のコメントって、寸止め陰謀論者と同じくほとんどが自作自え以下略。
そんなことより本ブログを保ぞ以下略




あとがき

本記事にて、教祖という、宗教を作り運営する側=支配層側の視点を獲得していただければ幸いです。
寸止め陰謀論者(手口が完全にカルト教祖)はカモが支配層の視点を持つことを嫌いますから。

ある思想が本当に真理でも悪用したら駄目です。
ある宗教の教義が嘘でも本当でも悪用したら駄目です。
別に唯一神を想定することは構いませんが、
創造神「の実在は絶対に正しいと信仰せよ」とか、
創造主「の声を聞ける限られた者に従え」などと言う者は、
造物主「を悪用して」あなたから搾取するのが目的ですので、警戒しないといけません。
悪用されることが判り切っているゴッドを否定したのが仏教です。
だから、スピリチュアルやニューエイジや神智学などのインド風キリスト教で必死に仏教を破壊しているのです。
支配層が仏教の中で特に破壊したいのは、嘘を見破るのに有効な論理と論理的思考を重視する姿勢と、一神教と新プラトン主義を完全否定する無記と空と無常と縁起の思想です。
仏教含めインド思想は論理と言葉「も」重んじることを忘れないでください。
論理と言葉をやたらと否定し、非論理と言葉を超えたもの崇める偏った思想をインド思想だと強調する人は、高確率でキリスト教に都合よく改悪された、インド「っぽく偽装した」新キリスト教思想の信者なので注意。

あと、仏教が国教だったのを無視して、神道こそが伝統だとやたらと主張する勢力にも注意してください。仏教が国教であり天皇は仏教徒で側近は坊さんなので、神仏習合は仏優位で行なわれた、神々の仏教化でした。天皇が仏教と神道を同時に信仰したなんて嘘っぱちなので注意。天皇の菩提寺は泉涌寺という寺ですよ。寺寺寺。「菩提」と「寺」なんだから仏教徒で当たり前。

今の私の思想は仏教「寄り」ですね。仏教含めあらゆる思想は私の思考を補助するために参考とすべきものであって、決して私の思考の自由より優先されるべきものではないと考えております。
いくら仏教思想が、世界を荒らしまわっている一神教思想に対抗するのに有効でも、仏教自体を絶対者にしてしまったら、それはもはや仏教カルトですからね。

ではまた次の記事でお会いしましょう。




参考にした資料

菊池 ‏@kikuchi_8
メーソン鳩山由紀夫氏が当然の如く「世界連邦日本国会委員会15代会長」で、ネット右翼が支持する稲田朋美議員が「世界連邦日本国会委員会会員」。「真正 保守」平沼赳夫議員も。左派議員では、故土井たか子氏、福島瑞穂議員など。保革対立は茶番である。ウヨサヨの主要アクターが共に世界連邦運動。

右派の重鎮である日本会議の副会長である神社本庁の総長が「世界連邦日本宗教委員会会長」となっている。その右派から敵視されているアグネス・チャン氏は 「世界連邦運動協会顧問」。左右両極に見える両者が共に世界連邦運動に関与している事は左右対立が単なる茶番である事を示しているのではないか。

山谷えり子、稲田朋美から土井たか子、福島瑞穂まで、保守も革新も親米も反米も世界連邦運動。左右プロレスが一目瞭然で分かる貴重なリスト。左右対立→世界連邦=NWOへ誘導

【【世界連邦運動】世界連邦運動派リスト】
http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2015/04/post-f8e5.html

親米にも反米にも右派にも左派にも「ワンワールド誘導者」がいる以上、「親米か反米か」「右か左か」「保守か革新か」よりも「親NWOか否か」を指標に見た方が正確である。親米・左派は元からNWOに親和性。反米も大本系・東亜連盟論者は同様。
菊池 ‏@kikuchi_8 9月23日
右翼だろうが左翼だろうが親米だろうが反米だろうが宗教屋だろうが無神論者だろうが、どのカテゴリにもNWOを唱える連中がいる。彼らは全て同じことを言っている。表層に囚われずにその主張者の目的を分析する事が重要である。いかなるデコレーションをしていようとNWO唱道者には要注意である。

元大本教信者で世界救世教教祖で世界連邦推進者の堀川辰吉郎を教団顧問にした岡田茂吉が言う「ミロクの世」が「世界国家」とあってもろにNWO。神道系新興宗教がNWO勢力の別働隊であると指摘される理由がここにある。【天国篇・ミロクの世の実相】http://www.rattail.org/goronbun/te/tengok11.html

大本教の根拠地である京都府綾部市で世界連邦日本大会が開催。世界連邦派の中で今も大本教勢力が大きな力を持っていることが伺われる。が、統一系・左翼系の議員も世界連邦関与だから根は一つ。【京都・綾部で世界連邦日本大会 市長「成功させたい」】http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2015/04/post-8cba.html

【【世界連邦運動】世界連邦運動派リスト】
http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2015/04/post-f8e5.html

【世界連邦運動】世界連邦運動協会顧問 ver1.2
http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2013/11/post-69fd.html

【世界連邦運動】世界連邦運動で繋がる稲盛人脈
http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2015/01/post-ff52.html

【CSIS】ワールドメイトとCSISの人脈図 ver1.6
http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2015/02/ver10-15af.html

日本プロファイル研究所
http://timetide.way-nifty.com/jprofile/

はあいかわらずすごいなあ。

原始仏教の内容に関する過去記事をどうぞ。
原始仏教はカウンセリング術。
現世利益を言わない宗教が多いのは、現世利益で幸せになると儲からないから

『仏教、本当の教え - インド、中国、日本の理解と誤解 』・『原始仏典』・『ブッダの真理のことば・感興のことば』。
あと、生き残るために他の宗教に偽装した宗教や、
キリスト教が作った「ユダヤという身代わりの生贄」やズルワーンについてなど。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-9.html


「人生というクソゲーを攻略する方法」。
原始仏教は宗教=執着=苦しみの原因を否定。
つまり原始仏教は苦を克服する為の現実的なカウンセリング術

『バウッダ―仏教』。 
キリストきょうはユダヤガワルイをとなえた!
キリストきょうをたたけなくなった!
✝が黒幕

http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

儒教思想と仏教と位牌の三者の関係については過去記事をどうぞ。
お盆は儒教(中核)を仏教で覆ったもの。
カバラ(一神教+新プラトン主義)は易経(儒教の経典)とも道教(多神教)とも無関係! 
寸止め陰謀論者が主張するカバラは「クリスチャン」カバラ! 

加地伸行『沈黙の宗教―儒教』
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-97.html


紐付き陰謀論者に騙されない為には彼らの本や講演に一切触れずにまずは心理学の学習から。
宗教=麻薬=執着による苦しみをもたらす依存性の病。
有色の猿(新約)がヤハウェ(旧約)を倒すワンピースの「D」は現実の海賊国家の黒幕ジョン・ディーが元ネタ。
キリスト教の神(ミトラ)とユダヤ教の神(○バアル。×エル)。は別の神。白ひげ(旗が卍→✝)のグラグラの実は人工地震。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

あらゆる障壁を超越して
http://www.omt.gr.jp/modules/pico/index.php?content_id=26
”バハイ教
 大正11年(1922年)9月、アメリカからバハイ教の女性布教者が訪れました。
 バハイ教は19世紀にペルシャ(イラン)で誕生した宗教です。バブとバハーウッラー(バハオラ)という二人の教祖的な人物がおり、日本で出口なおが生まれてから8年後の1844年に創始されました。

 世界の主要な宗教の教祖は同じ一つの神から遣わされた聖なる教育者である。つまり世界の偉大な宗教はその源を同じくする。地球は一つの国であり人類はその市民である。バハイとは全世界を愛し、人類を愛し、万国平和と同胞愛のために活動することである──。
 このようなバハイ教の主張は、大本の主張と同じものでした。
 出口王仁三郎はバハイ教の布教者をこころよく迎え、講演をしてもらい、交流を深めていきました


道院
 大正12年(1923年)の秋、関東大震災の救済活動のため、中国から道院(どういん)・紅卍字会(こうまんじかい)の人たちが日本にやってきました。
 道院は大正10年ごろに中国の山東省で成立した宗教で、至聖先天老祖を主神として崇め、五教同源の教えにより世界の五大宗教(仏教、キリスト教、イスラム教、儒教、道教)の教祖を祀っています

 道院は「内修」つまり信仰・修養の機関で、紅卍字会は「外慈」で社会福祉の慈善活動機関です。
 フーチ(複数人で行なう一種の自動書記)による神示で、日本に道院と合同すべき宗教団体があると教えられ、綾部を訪れました。ここに大本と道院は相提携することになったのです。
 王仁三郎もフーチにより「尋仁」(じんじん)という道院名をもらっています。

宗教連合会
 バハイ教、道院以外にも、朝鮮の新興宗教である普天教、ドイツの心霊主義運動の白旗団、イスラム教などとも次々と提携
・交流を行なっていきました。

 大正14年には北京で諸宗教と協力して世界宗教連合会を設立。また、宗教者だけでなく、一般思想家の参加してもらうために万国信教愛善会を神戸で設立しました。

エスペラント
 エスペラントは1887年(大本開教の5年前)にポーランドに住むユダヤ人の医者・ザメンホフが発表した人工言語です。
 ザメンホフは民族間の偏見や憎悪の主な原因は、言葉が通じないことから起きる相互の不理解にあると考え、特定の民族が使う言語を共通語にするのではなく、中立的な言語をつくることにしました。
 それが国際補助語のエスペラント語です。
 エスペラントは単なる言語ではなく、異なる文化を持つ人々と交流し理解し合い平和な世界をつくっていこうという、一種の精神運動でもあります。

 日本にも、明治後半から知られるようになり、王仁三郎も関心をもっていましたが、エスペラントを取り入れているバハイ教との交流を機に、王仁三郎は大本にも取り入れることにしました。
 その後、エスペラント普及会を結成して、日本や世界のエスペラント大会にすすんで参加し、またエスペラント語による宣教用文書も多数つくりました


人類愛善会
 大正14年(1925年)6月9日、王仁三郎は人類愛善会を設立しました。
 人類愛善会は大本の精神を世界的に実践していく外郭団体ですが、しかし信者だけではなく、広く世界の団体や個人に参加してもらうようにしました。
 設立趣意書には人類救済と、世界平和実現の願いが集約されています。

 「…そもそも人類は本来兄弟同胞であり、一心同体である。この本義に立ち帰らんとすることは、万人霊性深奥の要求であり、また人類最高の理想である。しかるに近年世態急転して世道日に暗く、人心日に荒びてその帰趨(きすう)真に憂うべく、恐るべきものがある。…われらはこの際躍進して、或は人種、或は国家、或は宗教等あらゆる障壁を超越して人類愛善の大義にめざめ、この厄難より脱し、さらに進んで地上永遠の光明世界を建設しなけれならぬ。これ実に本会がここに設立せられたる所以(ゆえん)である。」

 王仁三郎が精力的に、日本や世界の宗教や思想を取り入れ、また提携・協力していったのは、今までの宗教が偏狭で排他的だったことに対する批判や反省の意味もありました。
 各宗教・各民族が、自分の教義教理・文化言語等にとらわれずに、他の宗教や民族を理解し合い、相互の融和と結合がなければ、地上に永遠の平和はおとずれないと王仁三郎は考えたのです。”

菊池 ‏@kikuchi_8 9月23日
右翼だろうが左翼だろうが親米だろうが反米だろうが宗教屋だろうが無神論者だろうが、どのカテゴリにもNWOを唱える連中がいる。彼らは全て同じことを言っている。表層に囚われずにその主張者の目的を分析する事が重要である。いかなるデコレーションをしていようとNWO唱道者には要注意である。

フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 2014年8月20日
@Vanswer 基本的に日蓮というのは、天台宗 復古主義で、念仏系(つまり法然) を嫌っていました。 法華経のお題目を唱えるのは晩年の ブレブレ日蓮になってからです。

フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 7月7日
これ、補足すると予定説のある カルヴァン主義ね。 プロ系でもルーテル派とかは弱者に 施しをするのを美徳としてる。
カルヴァン主義の努力しない奴は 駄目人間という考え方はカトリックが 廃絶してきたペラギウス主義が元

https://twitter.com/sunson1/status/615188613060407296 …
sunson1 ‏@SUNSON1 6月28日
働かざる者食うべからずの元ネタは新約聖書であり日本の伝統ではない...
日本はキリスト教が作った奴隷労働教儲が多過ぎですよね。過労死多過ぎ...「勤勉な日本人」だって明治以降の偽伝統

http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

ロバ@donkeys__ears • 9月28日
超要約  
資本主義初期、カルヴァン派とかプロテスタントがそれをすごく推進したよ  
②理由は「予定説」って教義によって節制・勤勉だったから。  
③それで資本家は信頼を得たし、労働者は時間労働を勤勉にこなしたよ。  
④資本主義の発展は、システムよりも、人々の「精神」が大切だよ


モリコウスケ@mkousuke • 2013年2月2日
「働かざる者食うべからず」という言葉はレーニンが新約聖書を引用して言い出したもので、もともとは働かない怠け者を批判するための言葉ではなく、働かずに労働者を搾取して肥え太っているブルジョアを攻撃するときに使われた言葉

たいたい竹流 ‏@torgtaitai 9月28日
厚切りジェイソン「仕事を効率悪くやる人にご褒美をあげる残業制度がある限り日本企業はグローバルで勝てない」←正論すぎると話題に http://netgeek.biz/archives/37142
変えるなら残業代無くすんじゃなくて、残業させたプロジェクトリーダーの給料からさっぴくべきよね。


kobayashi masayuki ‏@mukuchan33 9月16日
悲しい国になっていく日本|日本では三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)、三井住友FG、みずほ銀行の3金融機関がクラスター爆弾製造企業に融資や投資を行っており、総額は約7億6600万ドル(約896億円)。... http://fb.me/3HRX6jD37

安保 隆 ‏@AmboTakashi 8月11日
世界で一番子どもを殺している爆弾のクラスター爆弾。調べてみると作っている会社に融資していたのは、「三菱東京UFJ」「みずほ」「三井住友」日本の3大メガバンクでした。この銀行にお金を預けている方は、世界の子供を殺すことに一番貢献している。http://blog.goo.ne.jp/kimidoriaoi/e/cf2749878e0cf80e051ad242dd03c654 …


非一般ニュースはアカウント凍結 ‏@kininaru2014111
サウジアラビアの戦闘機は28日月曜、南部タイズ州で結婚式の場を攻撃し、これにより女性や子供を含む少なくとも75人が死亡し、数十名が負傷。西部マアリブ州に対する攻撃の中で、クラスター爆弾を使用。
http://japanese.irib.ir/yaman/item/58437-%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%82%B8%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F%E3%80%81%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%A1%E3%83%B3%E5%8D%97%E9%83%A8%E3%81%AE%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F%E5%A0%B4%E3%82%92%E7%A9%BA%E7%88%86 …

狼たちはAT娘にむせる ‏@wolvesknow 22 分22 分前
日本の銀行がクラスター爆弾製造会社に投資してるんだから、サウジにはクラスター爆弾をたくさん使ってもらわんと。女性や子どもが死んでも、銀行屋には関係ない。投資した分は利益を手にしないとね

S_Shmizu ‏@cao58020 8月23日
@hosimirai @masanoatsuko 護国神社、氏神の初穂料を町内に集金させるのは、日本会議を構成している、神道政治連盟を構成団体の神社本庁などの、靖国神社とも繋がる神道系の資金集めを町内会にさせているんですね。初詣などのお賽銭だけが資金じゃないんですね

Apocalypsis Johannis ‏@ApocalypsisJoha 7月23日
日本会議って神社本庁も参加しているから、元旦にお参りして「世界が平和でありますようにと」お祈りしてお賽銭を入れると、極右翼団体の活動費になり、戦争に突き進むことになる? もっとも敵を一人残らず殲滅すれば平和とも言える。これが安倍首相の言う積極的平和主義?

ヒラ:// ‏@punanny_chang 9月23日
そのカフェモカおいしい?スタバでしょ?売り上げの一部をイスラエルに寄付してるシオニスト企業だよね。あなたのカフェモカ飲んだお金が弾丸に変わってパレスチナの子供の頭をブチ抜くかもね。それでも並んでまで買うんだもんね?
おい、うまいか?って聞いてんだよ。
うまいか?


狼たちはAT娘にむせる ‏@wolvesknow 8月20日
イスラエル支援企業スタバに行って、ガザの人々を殺し、苦しめるお手伝いをしよう!! マックもコカコーラもよろしくね!

狼たちはAT娘にむせる ‏@wolvesknow 7月7日
とことんやな、マクド、スタバ。 さすが、イスラエル支援企業。。。 ガザの子ども達を殺すだけじゃないよな。 みんなで食べて飲んで支援してやれよ。間接殺人者ども。

limoncello ‏@AddTgs2 5月23日
.@iFalasteen #israelEtatTerroriste
👿シオニスト企業に寄付しない👿
♯boycott Israel
不買!HP/スタバ/ペプシ/コーラ/爽健美/ミニッツM/リプトン/BOSS/マクドナルド/ディズニー pic.twitter.com/6o1k3g6vZR

P・グラレム ‏@pinkglalem 8月31日
デモでは何も変わらない。あの国会前のデモの人数を見て思ったンですけど...あの数が一斉に銀行へ行って取り付け騒ぎを起こしたら...日本は変わるョね。あの数の人々が一斉に宗教団体の本部や寺院、教会へ行って「税金払え」って言ったら...日本は本当に変わるョね

松窪 努 ‏@Federicopanini 9月27日
いつも思うんだよな。紛争地域で一発8円の弾丸で殺された人の中に人類を救うべき人がすでに入ってたんじゃないのかという…。巨大資本化のエリート意識。紛争国の末端住民など金に換えてしまえ!という…考えられない。愚かとしかいいようがない。

ヒラ:// ‏@punanny_chang 51 分51 分前
一発8円か… スターバックスのカフェモカいくらだよ? 何発買える? 熱い鉛の豆がパレスチナの女子供の頭ブチ抜くこと、想像したことあるか?

knznymmmy ‏@knznymmmy 2015年10月2日
あなたは私を見たので信じたのか
見ないで信ずる者は幸いである
ヨハネ20-29

典型的な左目主義、反知性主義
だな

ところでキリスト教の悪事ってのは
山のようにあるんだが
これを「見てもまだ信じない」やつって何なの?

賭けに出る、博打に出る信者ほど偉くて、 説明・証拠を求める奴はカス
ってのはさ、 そりゃまあ、あんたの趣味だっつーんなら そっちで勝手にやってくれって話だが 求めなくても既に山積みなキリスト教の悪事 これどうすんの? 信じるもクソもねえだろ

クリスチャンホームなんか生まれると ロクな事がねえぞ 親がこういう信者脳丸出しだからな ちょっとでも批判的な事言ったり 合理的な説明求めたりしたら ファビョ開始
親子関係というを使った暴力じゃねえか こどもが信者脳にならねえなら 家から追い出す事も含めてできるんだぜ?

「見ないで信じる」 「説明なしで信じる」
そりゃあんたの悪い頭じゃ説明なんぞ 聞くだけ時間の無駄だもんなwww 大の大人になってから キリスト教入信なんぞしたやつは それだけバカだっていう事なんだから 自業自得だ だ け ど そ こ に 子 供 を 巻 き 込 む な!

しかも都合が悪くなったら 愛がどうとか中身スッカラカンの 建前、理想論だけふりがざして 話をそらすな
子供をキリスト教なんぞに巻き込んでおいて どうしてその子供を愛してるなんて言える? 矛盾してるじゃないか


今日は金曜日だという事を 信じるかどうかなんてアホくさいだろ それはただの事実だ 「今日は金曜日です」はい、おしまい カレンダー見たから信じるか信じないかとか アホくさいじゃねえか ご心配なく。 カレンダー見ても見なくても 今日は金曜日です

あ、それからもう1個 今日が金曜なのと同じぐらい確定済みの事があるんだが 悪事の真犯人を辿っていくと 基本的にキリスト教徒に行き着く どうするよ?コレ 今更これがウソか本当か 信じるか信じないかそんなアホな議論するのか? そりゃー、今日が金曜かどうか議論するようなものだが

小学生レベルじゃそういう議論も あるかもしれないな 「もしカレンダーがズレてたらどうする?」 「世界中でそのズレが同時発生していたらどうする?」 「カレンダー見てない人の記憶も 世界中で同時にズレてたらどうする?」 どうもしねえよ そういうのを「今日は金曜日です」と言う

見ないで信じたら信者脳
見てから信じたらトマス
では、見ても都合の悪い事は脳内消去したら?
or 都合の悪い事は見ざる言わざる聞かざるなのは?
そりゃー、カルトって言うんだ!


ちなみにキリスト教徒の場合は 都合が悪けりゃ捏造しちまえって世界だからなw
ガンダムを討つためのガンダム もとい、 カルトの上を行くカルト カルトダブルオーがキリスト教だ

タルムードの知恵 ‏@talmud_bot 4 時間4 時間前
死刑の判決を下される場合、裁判所で判事が全員一致した場合は無効である。というのは、裁判については常に二つの見方があって、一方の意見しかそこに現れないということは、公正な裁判ではないという考えがある。死刑という極刑を決めるときだけは、全員が一致したら死刑にならないという定めがある

ネズミさん ‏@Nezmi_san 9月29日
日本でも競走馬も9割殺処分らしい。殺処分文化はキリスト教圏、そもそも昔は生類あわれみ令の仏教徒な日本にない発想だ。 https://twitter.com/waipuna2111/status/648802540117561344 …
ひろし ‏@waipuna2111 9月29日
豪でグレーハウンド毎年1万匹以上が殺処分(AFP=時事) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150929-00000031-jij_afp-int … 野蛮国 オーストラリアの白ブタ達

STB ‏@RC_StB
廃用競争馬の行き先は潰してソーセージ等の食肉だが ヒトも同様に、恰も計画的に屠殺されるかの如く死まで換金される様奴等のビジネスに有機的に織り込まれて社会が体系化されている
競争させられているのに当事者に自覚がない
畜舎と社会は同じモデルで動かされているから凄惨な相似
になる

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya
@RC_StB こんばんわ。お久しぶりです。ものすごく合理的な社会なのですけど、金儲け至上主義のアングロサクソン的な合理主義は思考の浅さを感じますね。

STB ‏@RC_StB 29 分29 分前
@lakudagoya お久しぶりです 相変わらずネタが濃いですね 資本主義社会は完全な欠陥品ですよ 出だしから、あらゆる物質の換金が念頭にあるから、究極的には全宇宙をマネーに換えて消費することが目的になってしまう 貪欲性に制御が利きません

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 20 分20 分前
@RC_StB どうもお久しぶりです。そうですね、資本主義は最初から破滅を求めてるとしか思えません。これはプロテスタントやメイソン系カルトが大好きな終末思想みたいに破壊を求めてやってるのかも?で、ピュタゴラス的な数字至上主義でひとつに集めたあと破壊と再生をするみたいな

STB ‏@RC_StB
@lakudagoya 支配力の浸透が目的でしょうね
システム(社会原理)が自働で体系を書き換える
非常に自己拡張性が強く走り出したら止められないない資本原理が世の中に浸透 中世のフューダリズムから移行して、より効率よく奴隷化しより効率よくパワーを一極集中させる構造があります


@lakudagoya 少し前に地球の富の過半数が一部の資本家に握られるようになったとプレスがありましたけど この富の遍在度を最大にして、理論的に世界征服してから、人口削減して完全支配するつもりじゃないですかね

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 4 分4 分前
@RC_StB 恐らく彼らの理想は魔術思想の極大化だと思うんです。一人の意思を世界中に押し付けるの。そのための御用学派として新プラトン主義があり、数字を絶対とみなす資本主義が多い尽くしてるわけで。そうやって一局化したとこで支配なわけですよね。だからおいらは悪の魔道師倒したくて

@RC_StB 一人の魔王が世界を支配しようと思うなら、何でもロボ化が理想。資本主義は欲望が際源内から世界に広まっていく。こうやって自動的に金銭効率主義のもとに世界を支配できるわけですね。人の意思を押し付ける金は金銀から数字というピュタゴラスのような話になるわけで

STB ‏@RC_StB
@lakudagoya 数字支配そのものが目的とすると カルデア人の思想ですね
そういえば架空経済で数字のやり取りが世の中を支配していますが そう考えるとまさにメイソン教思想が支配原理
になっている状態ですね

@lakudagoya 私は単に構造やツール的な側面で見ていたんですが 数字支配の思想面をみると全くメイソン教の中心教義へ回帰するのは驚嘆すべき事態ですね

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 14 時間14 時間前
@RC_StB 西洋を作ったのはピュタゴラスとプラトンなのですが、知性崇拝と数字崇拝ってメイソン教の中核教義になってますよね。この数字至上主義の合理主義の支配って本当に効率的だから恐ろしいですね。統一されればされるほど便利になるから合理主義への反駁がキーワードになりそうです

STB ‏@RC_StB 14 時間14 時間前
@lakudagoya 最近掘ったところによると、数字神秘思想は、ヘレニズム以前の天文学(占星術)が臭くて、 数字が全てを支配するなる考えは占星術師が絡むっぽいのですが 当時の特権知識だった日蝕や月蝕の予測は数字の計算ですし、歴史上一番古い11や33はバビロンの暦法ですし

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 14 時間14 時間前
@RC_StB そうですね。占星術だと思います。バビロンでは度量衡や金融が発達してましたし、バビロン・システムと呼ぶのもわかるような気がしました。占星術は確かに数が全ての世界です。さっきの魔術思想話すみませんでした。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 14 時間14 時間前
@RC_StB イルミナティカードで、ヘルメスの達人のカードが何で遊戯王のカードの神のカード並に強いのかは占星術(から派生した金融など)を扱うからでしょうね

STB ‏@RC_StB 14 時間14 時間前
@lakudagoya メイソン教が形成されていくなかでの集積地の本ですからね あと薬草も

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 14 時間14 時間前
@RC_StB メイソン教ってどれもこれもプルトニウムですよね。知識のクオリティーも思想のあくどさも。今のスーパーとか工場を見ても悪の魔法使いの意思に都合いいように操られるロボのようです。パートやバイトは。近代の産業構造そのものが悪の魔法使いの思想で作られてて怖いです。


STB ‏@RC_StB 14 時間14 時間前
@lakudagoya マックス・ヴェーバーはカルヴァン主義が資本主義の精神を加速させたと著作で書いていますからね
仕事が重要とか、まさに奴等の思想による歪曲です
『モダン・タイムズ』観ても、資本主義=全体主義
なのが描写されている

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 14時間14時間前
ぬこたさんね、経済合理主義に反駁できたひと一人しかいないよ。みんあが知れば世界はよくなる!とか言ってるけど、合理性に反駁することの難しさがわかるかな?あと近代を克服できる知恵を持たないやつが陰謀論唱えても無駄だから。

おいらがニーチェごっこするなら「神は死んだ」ではなく「神は死ね」だな。クリスチャン陰謀論者は悪い魔法使いを叩くけど、何でおまいらは魔法というシステムをこの世界の仕様に組み込んだヤハウェを非難しない?何で悪魔崇拝者が優位に立てる世界を作ったか?こう考えるだけで答が出る。

おいらだったら、悪い魔法使いを批判するより、魔法というシステムを世界の仕様に組み込んだヤハウェが悪いと思うぞ。結論は「神は死ね」だな。ここを押さえるだけで、クリスチャン陰謀論者を論破できそうだな。最初からキリスト教が規定してる愚民化されたニャンゲンが理想ならそう作れ
とな。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 7月24日
イルミナティカードに陰謀論者という項目があるよーに、「陰謀論」という枠組みもやつらが設計した枠組みだよな。 その中で如何に高みを目指してもやつらの作ったシステムを覆すことなんてできないワケ。それは経験してわかったよ。 pic.twitter.com/n7CRh1Mvec

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 7月22日
FFタクティクスで一番強いジョブはなんだ?占星術師だ。イルミちゃんカードでぶっちぎりの戦闘力を持つのは「ヘルメスの達人」だ。FFタクティクスでその次に強いのは算術士。素数で魔法かけるけど、これも占星術に関係があるわけ。意味わかるか? pic.twitter.com/hPtn9AfG3d

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 7月22日
や、やべぇぬこたさんフランスの大東社系の思想に魅入られそうだ。特定の宗教や思想に囚われない陰謀論を求めれば求めるほどグラントリアン思考に近くなっていくワケだ。陰謀論というギリシャ哲学的手法での真実の探求はいつだってまどマギのほむらちゃんみたいにイルミ化しないように踏ん張る戦いなの

ギリシャ哲学を極めるとイルミナティになってしまう
ってどれほどの人がこの事実に気付いてるだろうか?陰謀論でも最初のうちはいいんですよでもハイレベルな陰謀論を目指すとイルミナティ的なものに徐々に侵食され、まどマギのほむらちゃんのように魔女化の一歩手前で踏ん張るような戦い方なってしまう

きっと、リアル世界の勇者さまは剣を振り回すしか脳がない脳筋じゃなくて、まどマギのほむらちゃんのように魔女化する一歩手前で踏み止まってまって戦う魔道師だと思う。だって現実は剣を振り回してるだけで良くなる程イージーな仕様にはできてないわけよ。自分が魔王になる覚悟も必要なわけで。

ネットゲームやるとわかるが、一番強いやつは如何にゲームの仕様を深く認識できてるやつなんだよ。イルミちゃんが言う「ロゴス」ってこの世界の自然法則つまり仕様の事だよ。この悪の魔道師はガイア=地球という本を持ってるけど、非常に意味深
だよね。 pic.twitter.com/qWwQ588QlG

ガイア=地球という本を片手に持つ悪の魔道師が聖書を片手に持つ耶蘇教の牧師より優位な理由を答えよ。それは、古代ユダヤのファンタジー小説よりこの世界のありのままの法則を知る方が強いって事だ。理性=ロゴス(ストア学派では自然法則の事)が神の代わりになるというのはこういう事なんだ。

GuciYama ‏@GuciYama 9月29日
ちょっと掘ってみると「心不全」て芸能ネタにも使われるような呼称

"死因としては「心不全=心臓が止まった」としての意味でしかないため、死亡診断書の死因としては認められない(病理学上の正式な死因が記載される)
"

樽美酒あをい。 ‏@__awoi 2012年11月15日
ちなみに心臓が止まれば「心不全」なので死んじゃった人は全員心不全なのよー

ゆりす(お銀) ‏@YR610 2013年1月30日
最良回答にも書かれてるけどご遺体が多すぎるから殆どは解剖されず『心不全』が死因…そうかー。引用になるけど『心臓が止まったから死にました』なんて、全員いつかは必ずその状態に至るいわば自然現象みたいな必然の事態を『死亡に至った理由』として記入するの確かに納得できないなー

使える!タメになる心理学 @tukaerusinri • 3月27日
占い師が使うテクニックのひとつ 『バーナム効果』 誰にでも当てはまるような どうとでも取れる事を 自分だけに適用される 極めて正確な内容だと 思い込んでしまう心理学的な現象の事 占い師や詐欺師たちに騙しのテクニックとして利用される

Dr_Frunk ‏@Dr_Frunk 2012年3月13日
これあってんの? RT @ElCantare_OR:
幸福の科学=エル・カンターレ+GLAの教義+高橋信次のイタコ(異言)+谷口雅春の光明思想+出口王仁三郎の霊界物語+生長の家の書籍販売能力+阿含宗の派手な宣伝+創価学会の会員制度

RISHU ‏@Rishu_jpn 2011年9月29日
こ こ最近、今まで避けていたキリスト教のニューソート派やニューエイジ運動の思想(これらは怪しい自己啓発セミナーや新興宗教が営利目的で都合良く拝借して いる)について自分なりに勉強してみた。驚くほど密教のパクリでしたというオチ。西洋の人間より、遥か昔から気づいてたんだなぁ

MarkWater ‏@MarkWater 2012年4月29日
@Ikazuchi_maru 恐るべしニューソート、恐るべしキリスト教。人類の奴隷化を肯定して為政者や搾取者に貢献する宗教よ…

bstr ‏@hed1972 8月6日
<思考メモ>:キリスト教→ニューソート運動→自己啓発。キリスト教文化のない日本で、米国経由の自己啓発書を読んで実行することは、根本的に無理があるのではないかという疑問。例:箱から脱出する~~、ミッション、などなど。

山本正樹 ‏@jackandtamiko 11月28日
「高貴な嘘」という概念は、プラトンの「法律」という本に書かれている。「嘘も100回言えば真実だ」(ゲッペルス)ということだ。大衆を騙すのは、権力者にとって必要悪であるという冷酷な考え方でもある。私たちは、あらゆる努力をして、「自分の頭で考える力」を早急に取り戻す必要がある

shivhiro3 ‏@shivhiro3 2012年6月25日
権力者は大衆を永久にだまし続けることが重要である。大衆は指導されることを必要としていて、何が善で何が悪であるかを彼らに告げる強力な指導者を必要としている。これが米国ネオコンに影響を与えたレオ・シュトラウスの理論「高貴な嘘」Noble liesだ

New World Disorderﻥ ‏@TokYorker 2012年5月10日
まあ、プラトン、シュトラウス、ソレルとかの「高貴な嘘」は一つの側面をあらわす。この場合、啓蒙主義のおかげで「無知」ではなくとも「蒙昧」や「虚偽意識」によって騙されるタイプの大衆であろう。「期待」を裏切るから政策に効果が出るのだから常に政府は嘘つきである。偉大な詐欺師は偉大な魔術師

akabishi2 ‏@akabishi2 8月31日
極右、復古的にすぎる…ということで、現実には受け容れられないでしょ? といった反応をよく見るけれど、元々日本の経営者達は雅春ファンは多いしねぇ。今で言う「自己啓発」、ニューソートが起源だから実業家とは親和性高いんだよね。

Masanari Morita ‏@holon2191 7月13日
自己啓発本の大半はこの思想運動に行き着く。「無原罪の人間」とかいろいろ納得出来る事も多いが、僕の考えだとある種の「唯心論」と考えてもいいと思う。 RT ニューソート - Wikipedia https://goo.gl/ML8n4b

峨骨 ‏@Chimaera925 6月24日
一時期流行ったスピリチュアルや自己啓発(ニューソート、クリスチャンサイエンス、スピリチュアル)は看板が違うだけのキリスト教思想で、ありがちな自己啓発は現世利益をぶら下げ、欲望を肯定し、プラス思考を強制し強迫観念を植え付けることで卑屈で貪欲なサイコパスや人格破綻者を量産した。

クリエネ(安保関連法案は憲法違反だ) ‏@morecleanenergy 9月15日
ニューソート https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%88 …
19世紀アメリカ合衆国で始まったキリスト教における潮流のひとつ、一種の異端的宗教・霊性運動。…マーデン、アトキンソンは中村天風、トラインは谷口雅春や京セラの創業者稲盛和夫などに影響を与えた。

のら猫の手 ‏@noranekonote 10月22日
ミカエル氏の分析(http://bit.ly/1wj9uWw )、 子子子子子(ねここねこ)(@kitsuchitsuchi)さんの分析を+すると。  
自民党=ワールドメイト+生長の家(初代派)+神道政治連盟。
民主党=ワールドメイト+生長の家(3代目派)+スピリチュア
ル。

のら猫の手 ‏@noranekonote 10月22日
ミカエル氏の分析 http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38770131.html …
イヴリン・ロスチャイルド
デイヴィッド・ロックフェラー
生長の家の初代派
韓国
自民党
在特会


ミカエル氏の分析 http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38770131.html …
ジェイコブ派
ジェイコブ・ロスチャイルド
ジェイ・ロックフェラー
生長の家の3代目派
北朝鮮
民主党
一水会
コシミズ


工房ほーほ~ 齋藤俊午 ‏@kbhoohoo 2014年9月13日
(稲盛和夫著 「生き方」より) 病気になって学ばされた心の大原則1/2
中学受験に失敗し、さらに、その直後に結核に侵され、病の床に伏せているとき、隣の家のおばさんが、「生長の家」の創始者である谷口雅春さんの「生命の実相」という本を貸してくれました。

ken ‏@kenkatap 2014年5月27日
谷口雅春=新宗教系教団・生長の家創始者 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E9%9B%85%E6%98%A5#.E5.B0.82.E5.BE.93.E6.B4.BB.E5.8B.95.E5.AE.B6.E6.99.82.E4.BB.A3 …
大本の専従活動家になり、出口王仁三郎の口述筆記
▼第二次大戦期右傾。国家主義・全体主義・皇国史観を説く
▼勤労奉仕、戦闘機を軍に献納、教団を挙げ戦争に協力
▼信者には、高級軍人の家族が多くい


ken ‏@kenkatap 2014年6月17日
稲盛和夫 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E7%9B%9B%E5%92%8C%E5%A4%AB …
▼鹿児島市
(生長の家創始者)谷口雅春『生命の実相』に衝撃 https://twitter.com/kenkatap/status/471262002942205952 …
▼妻は禹長春の四女 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%B9%E9%95%B7%E6%98%A5 …
▼禹長春=韓国で、李方子と並び高く評価される人物

菅野完 ‏@noiehoie 8月6日
存命の経営者であれば、稲盛和夫。 稲盛和夫は、生長の家の信者であったことは一度もないものの、のべつくまなく、「谷口雅春先生の「生命の実相」は座右の書」と言い切っている

菅野完 ‏@noiehoie 8月6日
稲盛和夫 牛尾治朗 塚本幸一 。。。と名前を並べると 「関西の新興企業の雄」とか「TBS文化人たち」とかイメージわくだろうけど、しょっちゅう3人一組でメディアにでていたこの人たちの共通項は、「谷口雅春の愛読者」ということ。

菅野完 ‏@noiehoie 9月1日
ご存知なくて当然かと思います。 普通の人が「鳩山一郎と谷口雅春は共著出してる」とか「稲盛和夫の愛読書は生命の実相」とか知らんのと同じです。なので、ご存知なくて当然かと思います。“@ML_Echigo_ya: @noiehoie 再度ありがとうございます。ということは、1997年秋

ドルブル ‏@doru111 2013年12月19日
なんだ?この連鎖反応は? RT @iezusukaihonmar: 猪瀬と一緒に刺されるの待ちなう。
創価←大日本皇道立教会←大本←世界宗教連合会←大本←生長の家←大本←イエズス会→CSIS→稲盛財団→ヘリテージ財団→メロン財閥 
#武器商人系には触れてはいけません


叛逆祭り8周目 だが、闘いは続く ‏@tyokorata 2012年1月12日
『カルト資本主義』を読んでいるけど、京セラの稲盛会長が若いころ、生長の家の教典を病床の母親に得意げに読み語っていたり、知人の少年エスパーに幹部社員の前で芸をさせたり、85年の第九回トランスパーソナル会議に(ニューエイジ系)多額の出資をしたりと、かなりアレな人で面白い

栢野克己・かやの ‏@kayano55 2010年1月20日
ちなみに私が勉強したのは、創価学会・生長の家・真光・金光教・大元・GLA・幸福の科学・阿含宗・善隣教・天理教・竹田ランチェスター教・ありがとう教・やればできる教・ナポレオンヒル教・マイヤー教・倫理法人会教・同友会教・トイレ掃除教・中村天風教・稲盛教・永守教・生きがいの創造


ken ‏@kenkatap 5月7日
CSIS=エドマンド A. ウォルシュ外交学院 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E7%95%A5%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80 …
イエズス会神父ウォルシュ=ハウスホーファーの弟子
▼ハウスホーファーの学問を米へ移植目的
▼1919年、創設
▼1962年、CSISに
▼現在、米陸軍・海軍直系の軍事戦略研究所

ken ‏@kenkatap 5月7日
CSIS http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E7%95%A5%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80#.E7.B5.84.E7.B9.94 …
理事:キッシンジャー、アーミテージ、ブレジンスキー
▼顧問:スコウクロフト
▼小泉進次郎らが一時籍
▼麻生や安倍も講演
▼東京財団と協力関係
▼02年、稲盛財団はAILA設立
▼HPVワクチン接種
に関する日本政府への提言も

ましゅマロ 《NHKは民営化せよ❣》 ‏@ngc3333 6月21日
上智はマッカーサー時代から占領軍の後押しがあり、あんな良い場所を確保している。そういう意味でCSISは世界戦略の中心になっているが、そこに実は京セラの稲盛和夫(稲盛財閥)が5億円(6億5千万ドル)を提供して理事に納まっている。 だから稲盛の関係で京都は皆CSISに行く。」藤原

Yasu ‏@noosa_noosa 8月19日
稲盛財団理事長の稲盛和夫はCSISの国際評議員を務め、2002年4月1日には政界・経済界等の若手リーダーを養成するための設立基金500万ドルを稲盛財団から寄付し、「アブシャイア・イナモリ リーダーシップ・アカデミーをCSIS内に共同で設立した★稲盛和夫は生長の家のコアメンバー

Yasu ‏@noosa_noosa 7月30日
安倍晋三、日本会議、生長の家、稲盛財団を辿ると、生長の家原理主義者が唱える「復古主義」という薄気味悪い思想が浮き上がって来ます。安倍に何を言っても常人と噛み合わないのは、彼等が共通して信仰する「生長の家原理主義」が存在します。こんな神憑りの人物がこの国の首相の座を占めているのです

叛逆祭り8周目 だが、闘いは続く ‏@tyokorata 2012年1月12日
『カルト資本主義』を読んでいるけど、京セラの稲盛会長が若いころ、生長の家の教典を病床の母親に得意げに読み語っていたり、知人の少年エスパーに幹部社員の前で芸をさせたり、85年の第九回トランスパーソナル会議に(ニューエイジ系)多額の出資をしたりと、かなりアレな人で面白い。

37 ‏@maniekash 5月25日
あの震災のとき、募金を募るコンサート開いてそこで集めたお金を自分の名義で全額寄付する、っていう税金対策テクを披露してくれた人が居た。皆ウィンウィンでいいでしょ?って言われたけどあまりのドヤ顔だったのでちょっともやっとした

北丸 ‏@kitamaru 3月27日
ボランティア・寄付というのは「一生懸命」やることじゃない。あくまでも生活の「余力」でやることだと思う。そうじゃなきゃ、誰かが潰れてその活動は終わってしまうよな。

AL(ある) ‏@alraunebluerose 3月27日
@kitamaru (本当に寄付するという前提のお話)自分の財布は痛まずにいい事した気分に浸れるし、集まった寄付金を自分名義ですれば確定申告で税金の優遇が受けられますね(3.11直後の寄付金も、こういう処理がなされてるケースが)

ヨートゥーン ‏@jotun82 2012年9月28日
あれかな、別の組織として立ち上げて、そこに会社名義で寄付すると税金対策にもなるのかも。

なかじま ‏@ngc1208 2011年3月26日
有名人が寄付金を募るのって、寄付金控除という税金対策目当ての人もいるのかな。 1億円とかファンから集めて赤十字に自分名義で寄付して領収書まいど。みたいな? @takapon_jp

t๏ċαgє@ǝƃɐɔoʇ ‏@tocage_kta 2011年3月21日
コピペ 通常義援金とは日本赤十字等の公的機関を経由すると正式な「寄付」扱いとなるため、 確定申告時に控除される等ある種の税金対策となります 客から預かった金を会社名義にして寄付してる所は鞘抜きで丸儲けって事 MGしてないなら支出0で税金だけ減るんだから笑いが止まらんだろうな)

ken ‏@kenkatap 2014年9月27日
御嶽山(長野県)=山岳信仰の山
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E5%B1%B1_(%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C)#.E6.AD.B4.E5.8F.B2.E3.83.BB.E4.BF.A1.E4.BB.B0 …
▼富士山、白山、立山で日本三霊山と言われているが、このうちの白山又は立山を御嶽山と入れ替えて三霊山とする説も
富士山(富士講)と並び講社として庶民の信仰を集めた霊山
▼鎌倉時代御嶽山一帯は修験者
の行場

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年9月28日
@kenkatap 出口王仁三郎は御嶽教大本教会を設立。
上部団体を稲荷神→御嶽教→出雲大社と変えていく。
静岡県富士宮市は神社が仏教に管理されていた過去を隠す和風耶蘇教の中心地。
浅間大社。
日蓮正宗の大石寺。
創価用の駅の富士宮駅。
オウム真理教本部。
大本系の白光真宏会本部


ken ‏@kenkatap 10月11日
PL学園 野球部存続できなくなるおそれ
【NHK http://nhk.jp/N4Fm6Qew http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88_%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E6%95%99%E5%9B%A3 …
▼PL教団=1916年 立教、当初「御嶽教徳光大教会」と称す
▼教団本部は大阪府富田林市にあり、大本庁と称する
▼初代教祖:御木徳一

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 10月11日
カルトの平和活動は戦争屋を強化する為。
金光教
→大本(紅卍字会)→生長の家→白光真宏会。
富士宮市(和風キリスト教都市)に白光真宏会本部。
紅卍字会会員
五井昌久(白光真宏会開祖。生長の家元講師。植芝盛平と昵懇)
西園寺昌美(白光真宏会2代目会長。琉球王家の末裔。夫が公望のひ孫)

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 12月30日
@meets_tak #大本( #大本教)系=#和風キリスト教
#紅卍字会 員

http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38536822.html …
◎出口王仁三郎⇒大本の教祖、
昭和神聖会(大本の2次団体の極右テロ組織)の統監

◎出口すみ、日出麿、直日(大本の教祖)

◎植芝盛平⇒合気道開祖、大本信者


#紅卍字会 員
◎谷口雅春⇒#生長の家 の初代総裁
楯の会(極右テロ組織)の黒幕支配者
大本の元信者

◎岡田茂吉⇒#世界救世教 の創始者
大本の元信者

◎浅野和三郎⇒日本心霊科学協会(#スピリチュアル)の創始者
大本の元信者

◎五井昌久⇒#白光真宏会 の創始者
生長の家の元講師

#紅卍字会 員
◎西園寺昌美(旧名:尚悦子) ⇒#白光真宏会 の教祖
琉球王室の王女
*西園寺昌美(尚悦子)の夫である西園寺裕夫の母方の祖父は、日産コンツェルンの創始者でA級戦犯で戦前は満州で満州重工業開発の総裁を務めた『フグ計画』の提唱者

◎林出賢次郎⇒満州皇帝の溥儀の通訳

#紅卍字会 員=キリスト教極東支配担当
◎頭山満⇒アジア主義者の巨頭、玄洋社(極右政治結社)を創始
黒龍会(玄洋社の2次団体の極右テロ組織)の顧問
呉竹会(極右政治結社)の会長である頭山興助の祖父

◎堀川辰吉郎⇒大日本国粋会(ヤクザ組織)の総裁 明治天皇の隠し子?
中丸薫の父親?

#紅卍字会 員
◎内田良平⇒玄洋社(極右政治結社)の最高幹部
大日本生産党(極右政治結社)の総裁
黒龍会(玄洋社の2次団体の極右テロ組織)の主幹
昭和神聖会(大本の2次団体の極右テロ組織)の副統監

◎呉清源⇒棋聖 璽宇の信者

璽光尊↓
http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38765253.html …

#紅卍字会 員 ◎安岡正篤⇒陽明学者
細木数子の婚約者 金鶏学院(極右政治塾)を設立
*金鶏学院には 血盟団員で大物右翼の四元義隆
赤軍派日本赤軍(赤軍派の2次団体の極左)の女首領である重信房子の父親の重信末夫
リチャード・コシミズに影響したSAGEのメンバーの富士谷紹憲がいる。

#紅卍字会 員 ◎笹川良一
国粋大衆党総裁
CIAエージェント
世界反共連盟の創設メンバー
統一教会の日本支部顧問
マルタ騎士団騎士
A級戦犯
児玉機関(麻薬組織)の支配者
全愛会議の顧問
日本財団会長
辯天宗信徒総代
白蓮社の支援者
川島芳子(関東軍の女スパイ)の元カレ

#紅卍字会 員 深見東州(半田晴久) #ワールドメイト のボス。
世界救世教と大本出身。 日本紅卍字会名誉会長兼理事。
宝生英照(能楽宝生流宗家)と昵懇。 宝生英照はSAGEグループ(偽陰謀論者集団)元顧問。
世界紅卍字会と下中弥三郎


http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38773171.html …

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年8月26日
ンド神学では聖音オウム=新秩序創造の為の破壊。
オ=創造=ブラフマー
ウ=維持=ヴィシュヌ
ム=破壊=シヴァ の三神一体(トリムルティ)。
エヴァの元ネタのエウアンゲリオン(福音)放送をしたオウム。
二ノ国の灰の女王の傍にオウム
。 @ekousagitan @lanekota

yapoo ‏@blowback2020 8月2日
璽宇
前身は篁道大教(峰村恭平)で1941年改称した際、大本教系グループと長岡良子(真言密教系霊能者)が合流。世界紅卍会道院信者の呉清源。 山田専太(柔道、合気道師範)がスコットランドヤードで教えた。 下中弥三郎(平凡社)がスポンサー


ゆらゆら ‏@yuurayurari 2013年7月16日
10大新宗教。④(天照皇大神宮教との関連で)璽宇(教)。璽光尊こと長岡良子が中心。天照皇〜のサヨ同様、天皇の人間宣言により空白になった現人神の座を生き神として継承しようと。46年引退後の双葉山が呉清源に伴われ杉並区関根町(現上荻)の璽宇を訪問、翌年金沢で検挙。下中弥三郎の支持も。

ペドロ遠藤 ‏@PedoroEndou 2013年12月22日
囲碁の呉清源先生が文藝春秋で、紅卍会の教えを大事にしている旨の発言をされていて衝撃。「馬賊戦記」にもあるように出口王仁三郎師は紅卍会と大本教の合作を図り渡満、そこには植芝盛平先生も付き添われていた訳で、オリの目の前に色ンなもンが拡がっちゃったヨ!

日本史bot近現代史篇 ‏@nihonrekishibot 4月17日
【黒龍会】1901年結成された右翼団体。玄洋社の頭山満を顧問に、内田良平が主宰した。会の名は中国の黒龍江からで、大亜細亜主義を主唱した。日露戦争前には対露強硬論を主張。会員の多くがいわゆる大陸浪人として日本の対外膨張に暗躍。31年から大日本生産党に発展・改組。


オウムとエヴァンゲリオン(使途=エンジェル Angels が敵なので耶蘇教だけど異端派)は関係があります。どちらも神智学が元ネタ

オウム真理教放送の番組タイトルが「エウアンゲリオン・テス・バシレイアス」という、新約聖書丸出しの名前でエヴァンゲリオンの元ネタと思われる名前なのですから。

“オウム真理教放送(オウムしんりきょうほうそう)あるいはエウアンゲリオン・テス・バシレイアス(古典ギリシア語:ΕΥΑΓΓΕΛΙΟΝ ΤΗΣ ΒΑΣΙΛΕΙΑΣ, εὐαγγέλιον τῆς βασιλείας, euangelion tēs basileias)は、1992年4月1日から1995年3月23日まで放送されたオウム真理教のラジオ番組放送局である。”
“そもそも、ロシアの国営放送局の国際放送機関である「ロシアの声」(当時はモスクワ放送)の送信機を保持するロシア通信省が、所有する送信機の無償貸し出しを開始したことから、日本では放送規制の問題で放送できないオウム真理教の関連番組を専門に扱うことを目的として、1992年4月1日から「エウアンゲリオン・テス・バシレイアス」という番組題で放送開始した。

題名はギリシャ語で「御国の福音=神聖世界の絶対的真理、あるいは神聖世界の絶対的真理の告知」という意味だった。当初はこの番組題のみがアナウンスされたが、すぐに「オウム真理教放送」という名称があわせてアナウンスされるようになった。”
“番組は当初、静岡県富士宮市にあった同教団総本部のスタジオで編集・制作され、モスクワ市にあるロシアの声のスタジオに空輸し、ウラジオストク中継基地から日本に向けて放送された。”
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99%E6%94%BE%E9%80%81)


工作員らつかたvs菊池さん↓

菊池 ‏@kikuchi_8 9月24日
カルトにはまらない為の思考上の指針
①体系化された思想・哲学(宗教的なもの含む)は一つの世界観モデルと捉え絶対視しない
②書籍、特定人の主張・見解の類は参考にとどめ自分で思考する為の補助・素材とする。
③できるだけ自分で確かめる実証性と常に「自分は間違っているかも」と自己懐疑心を持つ



菊池 ‏@kikuchi_8 9月25日
カルト系陰謀論者の特徴
①根拠なく特定論者の主張を鵜呑み・絶対視
②一切自律的思考をしない
③特定見解に賛同する事を「高いレベル」そうでなければ「低いレベル」と決めつける選民意識
④全く対話が成立せず、人の迷惑顧みず言いたい事だけ言う
➄他者の論旨を曲解し、いきなり言掛り・難癖・罵倒。


工作員には「詭弁型」と「強弁型」がいる。「詭弁型」はそれなりに知性があり、レトリックを駆使。詭弁を使う毎にそれを指摘しつつ無効化すればそれなりに 会話が成立する場合もある。だが「強弁型」はひたすら言いたい事だけ言うので対話が成立しない。対処法は無視かこちらも言いたい事だけ言うこと


櫻薫をる戀ひ淚燈るる ‏@sakurakouyouhen 9月25日
@kikuchi_8 ご返信有難うござります。凛、と澄んだ、しなやかな心持ちの時ですら、危うい。 「此れはいい!」と探求したくなる本、藝術や「道」と名のつく技、東洋医學やヨガですら、 裏でカルト宗教組織が乗っ取ってゐたり。 菊池さんの様に、毒だけ上手く抜くコツを知りたいです。

菊池 ‏@kikuchi_8 9月25日
@sakurakouyouhen 私が考えるにはですが、いくつかポイントがあって、「形而上学的実体・超越者」「背後世界(イデア界等)の優越」「終末思想」「救世主思想」等々、本来日本や東洋には無いか、あってもメインストリームではない要素が見られるかどうかが指標になるように思います。

@sakurakouyouhen 東洋的な思想や医学を掲げていても、今あげた要素をどこかにひそませているかどうかがチェックポイントになるように思います。例えば、オウムはヨガを唱えながら、シヴァ神への帰依、麻原=救世主妄想、グノーシス主義的霊肉二元論、ハルマゲドン思想等々を保持。

菊池 ‏@kikuchi_8 5 時間5 時間前
工作員は大別して「統一協会系」「大本教系」「左翼系」があると分析するが、この三系統は交互に来る傾向。特に一定はしていないが統一系→大本教系→左翼という順番で来ることが多い。直近は大本系が来たが、その前は統一系が来た。一時期は左翼系が多かった。全方位批判するので全系統から来る(笑)

以前「工作員業界の中でも大本教系が最凶」と書いたが、これはあくまで上級工作員の「丹波忍者」(と取りあえず呼ぶ)の話。プロ筋を鵜呑みにしてその情報 をまき散らしている脳細胞を一ミリも使っていないかのような下級宣伝工作員は別である。やはりどの系統の工作員もピンからキリまでいる
ようだ。

@ratukata あなたが真如苑の信者であることは知った上で言っている。陰謀論的には完全に大本教の系統。堀川史観は堀川辰吉郎中心の史観である。堀川辰吉郎は世界紅卍会の会長であり、世界救世教の最高顧問であり、世界連邦推進者である。その堀川を英雄として描くのが落合史観

(らつかた ‏@ratukata は私のツイートにもからんできた工作員です)


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 6月14日
耶蘇教を批判できぬ論者に意味なし!
ニュー耶蘇教であるスピリチュアルを批判できぬ論者に意味なし!
陰謀論コミュの中核である大本教を叩けぬ論者に意味なし!
ギリシア哲学を批判できぬ論者に意味なし!
陰謀論やるなら哲学と論理学と心理学を学べ!と言わない論者には一片の価値なし!

本当に良心のある陰謀論者なら、自分のお客さんがカモにならないように偽陰謀論を見抜けるための最低限、哲学・論理学・心理学・歴史(西洋史)・宗教など を学べと言うよ。特に心理学は重要で、これが大抵の偽陰謀論は撃退できる。それをしないって結局、お客さんがカモのままいて欲しいって事でしょ?


菊池 ‏@kikuchi_8
こうはっきりおっしゃったのだから自分の言ったことくらい守りましょう。すみませんが、あなたのおっしゃるように当方はカルトにとりまして勧誘しがいのない「価値が無い」人間ですので、いくら勧誘しようとされても骨折り損です。
https://twitter.com/ratukata/status/647161905941876736 …
らつかた ‏@ratukata 9月24日
@kikuchi_8  つい、親切心が邪魔をして、返事してしまうが、意見は出さないと言ってるでしょう。あなたは付きまとうだけの価値はないんですよ。只、陰ながら成長を見守ってゆこうという事です。

菊池 ‏@kikuchi_8 14 時間14 時間前
カルトの勧誘を断る時はしっかりと意志を明確に表明してはっきり断るのが一番。あいまいな気を持たせるような返事はしないことが重要。「必要ないから勧誘をするな」でよろしい。

「あなたのためだから」と「親切心」の押し売りをするのもカルトの特徴。「自分がしてもらいたいことは他人にもなせ」というキリスト教流の自称「黄金律」 はカルトの論理である。自分がしてほしいことを相手もしてほしいと思っているとは限らないからだ。相手を慮れない一神教の独善的なカルト論理


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年9月16日
キリスト教「自分がされたいことを他人にせよ」
孔子「自分がされたくないことを他人にするな」 は全く違う。
自分がしてほしいことが他人がしてほしいとは限らないから。
信者がしてほしいこと=異教徒の絶滅なので、信仰の押しつけによる侵略を推進するのに都合が良いのがキリスト教の聖書の黄金律


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 3月1日
@makeanovel 陰謀論者の本を私は読まない。
初詣の初出は明治18年で、参詣客が多いのはご利益ではなく交通網のおかげだと暴露したのが『鉄道が変えた社寺参詣』。
これに神道=和風キリスト教と金剛峯寺の建立が明治2年なのを加えると、初詣は✝製の偽伝統に金を集める行事だと判る


ken ‏@kenkatap 2013年12月21日
親衛隊=SS (ナチス)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A_(%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9)#.E5.8B.A2.E5.8A.9B.E6.8B.A1.E5.A4.A7 …
▼1932年7月7日、親衛隊独自の制服を制定=親衛隊の制服として有名な「黒服」
▼ヒムラーは親衛隊の模範としてカトリック組織「イエズス会」を意識
▼黒い制服から親衛隊は「黒いイエズス会」とも呼ばれた


狼たちはAT娘にむせる ‏@wolvesknow
ナチス親衛隊が黒いイエズス会と呼ばれたように、民主主義って何だと叫ぶ連中が米軍特殊部隊と似たネーミングになる所が、裏の人間がわざと顔を覗かせてて笑える。シールズの代表の愛する基督君の父親はプロテスタント系の牧師。第二の黒いイエズス会でも気取ってるのか。シールズ?

ヒムラーは親衛隊の模範としてイエズス会を意識しており、その急速な勢力拡大と黒い制服から親衛隊は「黒いイエズス会」とも呼ばれた


菊池 ‏@kikuchi_8 9月23日
ユースタス・マリンズの新版「カナンの呪い」を読んでいる。情報が参考になるが、「セム人=白人=善、カナン人=有色人種=悪」という人種主義的図式が根底にあり、日本人としてはそのまま受け取れない。海外陰謀論を参考にする場合、いかに情報だけ参考にするかが鍵。毒だけ除去するフグ料理と同じ

イルミナティ@ ‏@RisingSun_kiri 2014年7月7日
騙されないために
「私はキリストの生まれ変わりです」【答え】キリストは再降臨するときのみ本人が現れるのであって、キリスト以外の生まれ変わりというのは絶対ない。
「私は釈迦の生まれ変わりです」【答え】釈迦は涅槃して、どこにもいなくなったので生まれ変れるわけがありません


イルミナティ@ ‏@RisingSun_kiri 9月26日
カルトを見破る方法。
①釈迦は涅槃して、二度とこの世に戻ることはない=生まれ変わりなど絶対ない
②キリストは、再降臨の時に本人が戻ってくるので、キリストの生まれ変わり・俺がキリスト とか絶対ない

knznymmmy ‏@knznymmmy 7月2日
つーかね、聖書すら読んでないから
こんな簡単な子供騙し以下のイカサマに引っかかる

福音書ぐらい読め
この野蛮人ども

福音書読んだらキリスト本人が 俺が次に来るのは世界の終わりだ だけど、その前に偽キリストが 登場するけどガン無視しろよ って語ってる場面がある 「キリスト」ってものを信じるのなら それならば「実は私は・・・」なんて奴は論外だし

逆に「キリスト」なんぞイカサマだと思うのなら 当然その生まれ変わりだってクソクラエだろ? つまり、キリストを信じようが信じなかろうが 「実は私は・・・」なんて奴は 1000%無視以外ありえねーんだよ

ひげダンディ(9さい) ‏@handsome_m_tw 6月3日
アジアとかからキリストの生まれ変わりを自称する偽者がいっぱい出てくるのは、聖書読んだこともない人達ばかりだからだし、キリスト教圏から出てこないのはみんな聖書の中身知ってて、名乗った時点で偽者確定だと知ってるからなんだよね。

インド神話bot ‏@hindimyths 9月23日
ラーマーヤナでラーマ王子に使える猿神ハヌマーン。彼は大変な怪力飛行能力を持ち、孫悟空の元になったとも言われる。戦いにおいてラーマの弟のラクシュマナが傷付いた際、薬草を探しに遠くの山まで飛んで行ったが、どの草が薬草かわからなかったため、山ごと持って帰ってきたという。

Shinya Watanabe 渡辺真也 ‏@curatorshinya 5月24日
『瀕死のゴール人』が着けた、死と復活を象徴する柔軟さを持たないケルトのトルクが、西遊記で孫悟空が頭に着けた緊箍児(きんこじ)と似ているのは、『ラーマーヤナ』に登場するハヌマーンが孫悟空のモデルになった様に、インドで繋がっているからか。 pic.twitter.com/Uhfn5VFDmE

たつん! 秋の煩忙期につき病気療養ちう ‏@owaranoT
儒教の教義では「紫の朱を奪うを悪む」という孔子の言葉(論語)が何より端的に示すように、紫色は憎むべき半価値的な色であった。天皇と紫色。北極星の天空から地上に放つ光芒が紫色とされた。紫宸殿を北におく王宮の出現。道教と古代日本/福永光司/人文書院/1987

JR近江長岡駅前のムラサキシキブ。色あせたムラサキ。(孔子)紫の朱を奪うを悪む(にくむ)。儒教においては「朱」であり、紫は悪(天子に背き、道理に背き、天命に叶わぬ様、色。ではなぜ日本で紫になるのか、道教だ。 pic.twitter.com/jp11jfIbrx

孔子曰紫の朱を奪うを悪む(にくむ。7時半、もっと雲が下にあると伊吹山に朱が届く。紫、北極星の光芒の色、黒ではない。紫を嫌うのは儒教、紫を至上の色にもってくるのは道教、秦。 pic.twitter.com/cFNx4ijF9P

村手 さとし ‏@mkmogura 2012年10月20日
豊橋駅に到着。「ええじゃないか」の祭やってる。そう。明治維新前に「外国資本のための尊皇攘夷」という変な話のためのあの大衆陽動。ここの朝鮮海賊=八幡が発症の地。でっちあげ神道を国教にするためであり、東国進出、天皇すり替えにつながる話。秋葉原はここや静岡の秋葉神社とのつながりね。

村手 さとし ‏@mkmogura 2012年6月23日
秋葉原が、キリスト教徒に命令されて、愛知、静岡西部の神社勢力が、移転してできた、外国資本のための、日本侵略スパイの拠点だと知らない奴が多すぎ。だからオウムから在日ドンキのAKBとか、エヴァアクエリオン含めた、キリスト教の洗脳アニメ文化の拠点にんってるわけで。


長文記事をお読みいただき誠にありがとうございます!
スポンサーサイト

いつから「自分で決めている」と錯覚していた? この世で最強の力は暴力。特に宗教と結びついた暴力が最凶。大衆が強大になる原因を作った支配者は、みずからを亡ぼす。 秘密選挙は初めから、票の移動がバレず、全員落選の選択肢が無い不正。秘密選挙は支配層が権力を濫用するためにつくったものであって、権力者を抑えるものではありません。マキアヴェリ流心理学。『君主論』『マキアヴェッリ語録』『ディスコルシ 』(政略論) 

大抵の場合、記事を書いた後で数日するとよい発想が浮かんだりします。アイデアの熟成期間ってやつです。

なんちゃら先生の漫画が読めるのはジャンプだけ!
有色人種の猿が海賊王になれるのはフィクション(虚構)だけ!
海賊王になれるのは、(ジョン・)ディーを名に持つブルーブラッドだけ!
現実には海賊王ではなく、海賊女王が英国にいて、英国国教会のトップを兼ねております。
聖俗の権力が融合したのが英国。

八咫烏 ‏@takayukiway
イルミナティ手口•ノックオンザドア これくらいなら通るだろうという見込みよりはるかに過激な変化を提案、反対の声が上がるのを待ち最終的に元々の見込みの線で決着するというテクニック。この方法を使うと反対派にこちらが妥協し途中で諦めたと思わせる事が出来る。現内閣が好きなワンパターン手法

(嫌な話は後から小出し
人間は一度自分が何かを決めたらその判断を正しいと思い込もうとする習性があります。
なので後から少しマイナス判断材料を提示されても、あまりその結論を変えようとはしません。
ですからまずはメリットを話し、それから少しずつデメリットを小出しにしていくと、相手は判断をかえにくくなります。既成事実戦法ですね)


面食らった人は前回の記事をどうぞ。
今回は、超有名なフィレンツェ共和国の外交官マキアヴェリ(Niccolò Machiavelli。 1469 - 1527年)。
「マキャヴェリ」「マキアヴェリ」「マキャベリ」「マキァヴェリ」「マキアヴェッリ」「マキァヴェッリ」など様々な表記があるので、検索時に注意。
私がイタリア語を勉強時に読書用に使う予定の著述家です。

では、マキャベリの言葉をどうぞ。
「君主」を「聖書の神」や「カルトの上層部」などに置き換えて読んでみて下さいな。
一部例を示しておきましょう。

カルトの存在しない社会はあったためしがないのである。

民衆というものは頭を撫でるか、消してしまうか、そのどちらかにしなければならない。というのは、人はささいな支配には仕返ししようとするが、大いなる支配にたいしては報復しえないのである。したがって、民衆に危害を加えるときは、復讐のおそれがないようにやらなければならない

宗教は、信者でない人より、信者を容赦なく傷つけるものである。

教祖が衆望を集めるには、なによりも大事業(大規模な布教。自作自演含む)をおこない、みずからが類いまれな手本を示すことである

大衆が強大になる原因を作った支配者は、みずからを亡ぼす。
(だから秘密選挙は初めから、票の移動がバレず、全員落選の選択肢が無い不正なのです)

なるべく少なく味わうことによって、なるべく少なく傷つけるように、虐殺・異教の迫害・理不尽な法律や条約の実施はまとめて一度になされねばならない。けれども御用学者や紐付き陰謀論者に嘘をつかせ続ける為の報酬のほうは少しずつ施すことによって、なるべくゆっくりと味わうようにしなければならない

人間は、危害を加えられるであろうと思い込んでいた支配層から恩恵を施されると、そういう恩人にいっそうの恩義を感じてしまうものである。

教祖は、おのれの信者の結束と忠誠心とを保たせるためならば、冷酷という悪評など意に介してはならない。

教祖は、慕われないまでも、憎まれることを避けながら、畏れられる存在にならねばならない。

支配者には、残酷さと優しさとを巧みに使い分けることが、必要になる。
なかでも、哲学(理性の利用)と宗教(非理性の利用)を範とすべきである。なぜならば、宗教は(少なくとも末端信者は)理性的な巧妙な罠から身を守れず、(宗教団体は武装するのが常識であるが)哲学は暴力から身を守れないがゆえに。したがって、哲学となって理性的な巧妙な罠を悟る必要があり、宗教を手本にして暴力による脅威に備える必要がある。
だが、必要なのは、この宗教の性質、これを巧みに潤色できることであり、偉大な偽装者にして隠蔽者たる方法を会得することである


道徳を後生大事にするのは有害だ。支配層が道徳的な善人だと大衆に思わせる事が有益なのだ。

支配層(王族・貴族・皇族・教祖など、キリスト教・大本教系上層部)は恩を与える役は進んで受け、憎まれ役は他人(下っ端の実行部隊=ユダヤ・在日)に請け負わせればいい

このことだけは、肝に銘じておいてほしい。支配者の存在しない社会はあったためしはないのである。だからそれをする人を選ぶときには必ず、支配者が権力を濫用しようにもできないような、制度を整えておくことだ。
秘密選挙は支配層が権力を濫用するためにつくったものであって、権力者を抑えるものではありません

悪事を犯せば必ず罰せられるということを大衆に悟らせるには、古代ローマが実行したように、善行には必ず褒賞をもって報いることが大切だ。たとえ大衆は、群れをなせば大胆な行為に出るが、個人となれば臆病である。が貧しかろうと、これを怠ってはならない。報いの性質さえはっきりしていれば、それを受ける側はいかなる大きな褒賞より名誉に感じるものだ。
(大衆が群れをなさないように、分割統治。学歴などカースト制度を作る)


まったくもって情けない現実だが、権力者というものは権力を持てば持つほどそれを下手にしか扱えないものであり、そのことによって、支配層はますます耐えがたい存在と化すものである。

奴隷を強力にする原因を作る支配層ものは、自滅する。これはただ一つの例外も存在しないといってよいほどの普遍妥当性を持つ原則である。

いかなる種類の戦いといえども、支配層は弱体化につながりそうな戦いは絶対にしてはならない。名を落とそうがどうしようが、避けられる限り避けねばならない。このことを考慮しない、いわゆる強気は、害あって益ない愚行である。
(金持ちケンカせず)


心に留めるべきは、支配者はとうぜんやるべき加害行為を決然としてやることで、しかもそのすべてを一気呵成におこない、日々それを蒸し返さないことだ。逆のことをやってしまうと、その支配者は必然的に、いつも短剣から手を離せなくなる


マキアヴェリは、君主は軍事のことを何よりも考えないといけない、つまりは、君主は暴力を何よりも最優先に掌握しなければいけないと考えおります。
権力も財力も、強大な暴力には敵いませんからね。

この世で最強の力は暴力。
特に宗教と結びついた暴力が最凶


なぜなら、暴力こそが直接的に人を殺せるから。
だからこそ、表向きは厳しく制限されている
わけです。


マキアヴェッリ語録(塩野七生/著   新潮文庫)
マキアヴェッリ語録 (新潮文庫)マキアヴェッリ語録 (新潮文庫)
(1992/11/30)
塩野 七生

商品詳細を見る


”なぜ古典は敬遠されるのか。それは、本文に附けられた膨大な「註」にあるように思えます。 p8”

” 権力をもつ人々の間でも、最近に与えた恩恵によって、以前の怨念が消えるなどと思う人がいたならば、その人は、とり返しのつかない誤りを犯すことになる。 君主編16”

”弱体な共和国にあらわれる最も悪い傾向は、なにごとにつけても優柔不断であるということである。 国家編38”

”中ぐらいの勝利で満足する者は、常に勝者でありつづけるだろう。反対に、圧勝することしか考えていない者は、しばしば、陥し穴にはまってしまうことになる。 人間編49”
96冊目は塩野七生の「マキアヴェッリ語録」
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_tetsuya/archives/3548274.html


新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)
(2002/04/25)
ニッコロ マキアヴェリ
池田康 訳
新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)
(2002/04/25)
ニッコロ マキアヴェリ

商品詳細を見る



『君主論』 (中公クラシックス)
Il Principe:イル・プリンチペ
マキアヴェリ,Niccol`o Machiavelli,池田廉
出版社/メーカー: 中央公論新社


 民衆というものは頭を撫でるか、消してしまうか、そのどちらかにしなければならない。というのは、人はささいな侮辱には仕返ししようとするが、大いなる侮辱にたいしては報復しえないのである。したがって、人に危害を加えるときは、復讐のおそれがないようにやらなければならない。(p16)


 危害というものは、遠くから予知していれば大作をたてやすいが、ただ腕をこまねいて、あなたの眼前に近づくのを待っていては、病膏肓に入って、治療が間に合わなくなる。(p18)


人間はおおかた、他の人がかつて歩んだ道を踏みしめ、先人の行動を模倣しつつ進もうとする。それでいて、先人の道を違わずに踏み、目標の人物の力量にまで到達することはできない。そのために、賢い人間であれば、先賢の踏んだ足跡をたずね、並はずれた偉人をこそ、つねに範とすべきであろう。(p41)


平和な時代に、市民がその政権を必要としているときの上辺だけを見て、それを鵜呑みにしてはいけない。なぜなら、平時にあっては、誰もがみなはせ参じたり、約束してくれる。死がはるか彼方にあるときは、誰もが、わが君のために死をも辞さない、と言ってくれる。だが、いざ風向きが変わって、君主がほんとうに市民を必要とするとき、そんな人間はめったに見つかりはしない。(中略)
 したがって、賢明な君主は、いつ、どのような時勢になっても、その政権と君主とが、市民にぜひとも必要だと感じさせる方策を立てなくてはいけない。そうすれば市民は、君主にたいしていつまでも忠誠をつくすだろう。(p78)


気前のよさぐらい、あなた自信を蝕むものはない。(p.124)


たほう人間は、恐れている人より、愛情をかけてくれる人を容赦なく傷つけるものである。(p.128)


 君主が衆望を集めるには、なによりも大事業(戦争)をおこない、みずからが類いまれな手本を示すことである。(p167)


人は、慎重であるよりは、むしろ果断に進むほうがよい。なぜなら、運命は女神だからだ。彼女を征服しようとすれば、打ちのめし、突飛ばす必要がある。運命は、冷静な行き方をする人より、こんな人の言いなりになってくれる。
 要するに運命は、女性に似てつねに若者の友である。若者は思慮を欠いて、あらあらしく、いたって大胆に女を支配するものだ。(p.190)


http://ittokutomano.blogspot.jp/2012/01/blog-post_6815.html
”たとえば、世襲の君主政体は保持が楽だが、新興の場合は困難であることなどが論じられている。しかしその際も、もし支配地の言葉や風習が同じであれば、次のことを守れば支配は盤石になるとマキャヴェッリは言う。

「新たな政体を獲得した者が、そこを保持したければ、次の二点を守らねばならない。その一は、古い君主の血筋を抹消してしまうこと。その二は、住民たちの法律も税制も変えないこと。そうすれば、彼らにとって古くから続くことになる君主政体と、ごく短期間のうちに、そこは一体化してゆく。」

 そして、もし支配地の言葉や風習が違ったものであれば、次のことを守れとマキアヴェッリは言う。

最上かつ最強の手当の一つは、支配地を獲得した人物がみずからそこへ赴いて住みつくことだ。」
「最上の手当のもう一つは、新しい支配地のいわば足枷となるように、一、二箇所に植民兵を送り込むことである。」

 そして次の有名な言葉が述べられる。

「ここで注意しておくべきは、人民は優しく手なずけるか、さもなければ抹殺してしまうかだ。なぜならば、軽く傷つければ復讐してくるが、重ければそれができないから。したがって、そういう誰かを傷つけるときには、思いきって復讐の恐れがないようにしなければならない。」

 マキアヴェッリが述べる、 支配や権力の保持のための格言を、あといくつか紹介しておこう。

「病気の初期において治療は易しく発見は難しい。だが病いが進むにつれ、初期の発見が遅れて治療も施さなかったがために、症状の発見は易しくなるが治療は難しくなる。それと同じような事態が政体に関しても起こる。」

他者が強大になる原因を作った者は、みずからを亡ぼす。」

なるべく少なく味わうことによって、なるべく少なく傷つけるように、加害行為はまとめて一度になされねばならない。けれども恩恵のほうは少しずつ施すことによって、なるべくゆっくりと味わうようにしなければならない。」

人間は、危害を加えられるであろうと思い込んでいた相手から恩恵を施されると、そういう恩人にいっそうの恩義を感じてしまうものである



2.軍隊について

 続いて本書では軍事理論が展開される。

 最初の命題は、「自己の軍備を持たなければ、いかなる君主政体も安泰ではない」である。したがって傭兵は厳しく拒否される。

 そして言う。君主たる者、軍事のこと以外にうつつを抜かしては決してならないと。

「君主たる者は、したがって、戦争と軍制と軍事訓練のほかには何の目的も何の考えも抱いてはならない、また他のいかなることをも自分の業務としてはならない。なぜならば、それこそは命令を下す者がなすべき唯一の業務であり、それこそは力量の大きさによって、単に君主の身に生まれついた者たちにその座を保持させるばかりか、私人の身分に生まれ落ちた人間をしばしばあの地位にまで昇らせることさえあるのだから。そして逆に、君主たちが軍備よりも甘美な生活のほうを重んじたとき、彼らが政体を失ってきたことは、現に見られるとおりだ
。」

3.冷酷さについて

 本書後半では、君主はどのようにあるべきかが論じられる。
 まずマキアヴェッリは言う。君主たるもの冷酷であれ、と。

君主たる者は、おのれの臣民の結束と忠誠心とを保たせるためならば、冷酷という悪評など意に介してはならない。なぜならば、殺戮と掠奪の温床となる無秩序を、過度の慈悲ゆえに、むざむざと放置する者たちよりも、一握りの見せしめの処罰を下すだけで、彼のほうがはるかに慈悲ぶかい存在になるのだから。」

 慈悲のゆえに国全体が乱れるよりは、一部の者たちに対して冷酷であることで秩序を保った方が有益である。そうマキアヴェッリは言うのである。

 しかし彼は、次のように付け加えることも忘れない。

「だがしかし、君主は、慕われないまでも、憎まれることを避けながら、恐れられる存在にならねばならない。

4.獅子と狐

 では、君主はどのような存在であるべきか。マキアヴェッリは言う。君主は獅子と狐を手本とすべきである、と。

君主たる者には、野獣と人間とを巧みに使い分けることが、必要になる。」
「なかでも、狐と獅子を範とすべきである。なぜならば、獅子は罠から身を守れず、狐は狼から身を守れないがゆえに。したがって、狐となって罠を悟る必要があり、獅子となって狼を驚かす必要がある。」
「だが、必要なのは、この狐の性質、これを巧みに潤色できることであり、偉大な偽装者にして隠蔽者たる方法を会得することである。


5.軽蔑と憎悪

 またマキアヴェッリは次のようにも言う。君主は軽蔑と憎悪を避けなければならないと。

 軽蔑を避けるにはどうすればいいか。マキアヴェッリは言う。

軽蔑を招くのは、一貫しない態度、軽薄で、女々しく、意気地なしで、優柔不断な態度である。これを、君主は、暗礁のごとくに、警戒しなければならない。そして自分の行動が偉大なものであり、勇気に溢れ、重厚で、断固たるものであると認められるように努めねばならない。」

6.運命をねじふせよ

 最後に、運命についてのマキアヴェッリの有名な言葉を紹介しておこう。

 確かにわれわれは、運命の前に無力であると言わざるを得ない。しかしそれは、運命に前もって立ち向かう準備をしていない時だけである。

運命がその威力を発揮するのは、人間の力量がそれに逆らってあらかじめ策を講じておかなかった場所においてであり、そこをめがけて、すなわち土手や堤防の築かれていない箇所であることを承知の上で、その場所へ、激しく襲いかかってくる。」

 さらにわれわれは、運命をねじふせることさえできるはずである。運命とは女神である。そして女は、荒々しく果敢な若者にこそ身を任せるからである。マキアヴェッリはそのように言う。

「慎重であるよりは果敢であるほうがまだ良い。なぜならば、運命は女だから、そして彼女を組み伏せようとするならば、彼女を叩いてでも自分のものにする必要があるから。そして周知のごとく、冷静に行動する者たちよりも、むしろこういう者たちのほうに、彼女は身を任せるから。それゆえ運命はつねに、女に似て、若者たちの友である。なぜならば、彼らに慎重さは欠けるが、それだけ乱暴であるから。そして大胆であればあるほど、彼女を支配できるから。」



”「民衆というものは頭を撫でるか、消してしまうか、そのどちらかでなければならない。」(第三章)

「他の誰かを偉くする原因をこしらえる人は自滅する。」(第三章)

君主は例え愛されなくてもいいが、恨みを受けず、恐れられなければならない。」(十五章)

「君主は野獣と人間を巧みに使い分ける事が肝心である。」(十八章)

道徳を後生大事にするのは有害だ。備えているように思わせる事が有益なのだ。」(十八章)

恩を与える役は進んで受け、憎まれ役は他人に請け負わせればいい。」(十九章)

「中立は滅びる。勇敢に旗幟を鮮明にすべし。」”
http://www.ac.auone-net.jp/~oknehira/KunsyuRon.htm

外交官の語録BOT ‏@Diplomacy_bot
「加害行為は、一気にやってしまわなくてはいけない。…これに引きかえ、恩恵は、よりよく人に味わってもらうように、小出しにやらなくてはいけない」N.マキアヴェリ(フィレンツェ共和国外交官)

ニコロ・マキアヴェッリbot ‏@Niccolobot
権力をもつ人々の間でも、最近に与えられた恩恵によって、以前の怨念が消えるなどと思う人がいたならば、その人は取り返しのつかない誤りを犯すことになる。

次の二つのことは、絶対に軽視せぬこと。
1)忍耐と寛容をもってすれば、人間の敵意といえども溶かすことができると思ってはならない。
2)報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転できうると思ってはいけない



危険というものは、それがいまだ芽であるうちに正確に実態を把握することは言うは易しいが、行うとなると大変に難しいということである。


このことだけは、肝に銘じておいてほしい。為政者であろうと指導者であろうと、支配者の存在しない社会はあったためしはないのである。だからそれをする人を選ぶときには必ず、その人々が権力を濫用しようにもできないような、制度を整えておくことだ。


指導者を持たない群衆は、無価値も同然の存在である。

人間というものは、いかに傷つけられようと、自分がその責任者であれば痛みも和らぐというものである。

人のなす事業は、動機ではなく、結果から評価されるべきである。

人間というものは、自分を守ってくれなかったり、誤りをただす力もない者に対して、忠誠であることはできな
い。

悪事を犯せば必ず罰せられるということを市民たちに悟らせるには、古代ローマが実行したように、善行には必ず褒賞をもって報いることが大切だ。たとえ国家民衆は、群れをなせば大胆な行為に出るが、個人となれば臆病である。が貧しかろうと、これを怠ってはならない。報いの性質さえはっきりしていれば、それを受ける側はいかなる大きな褒賞より名誉に感じるものだ。

将来起こりうる紛争も、芽のうちに摘み取っていれば、対策も容易になる。医療も、効果を発揮させるには「間に合う」ことが必要であるからだ。

まったくもって情けない現実だが、人間というものは権力を持てば持つほどそれを下手にしか扱えないものであり、そのことによって、ますます耐えがたい存在と化すものである

他者を強力にする原因を作るものは、自滅する。これはただ一つの例外も存在しないといってよいほどの普遍妥当性を持つ原則である

一度でも徹底的に侮辱したり、手ひどい仕打ちを与えたことのある者を、重要な任務に就かせてはならない。なぜならこの者は一挙に悪評を挽回しようとしてか、あるいは、どうせ結果は悪く出ても自分の評価はこれ以上悪くなりようがないと思うかして、一か八かの勝負に出やすいからである。

それにしても、聡明な君主と評判を得ている人物に対し、あれは君主自身の器量によるものではなく、側近に人を得たからだという人が多い。それは、明らかな誤解である。なぜなら、聡明な君主でなければ助言者を活用できるわけがないからである。

民衆は、群れをなせば大胆な行為に出るが、個人となれば臆病である。


怒り狂った民衆に平静さを取り戻させる唯一の方法は、尊敬を受け、肉体的にも衆に優れた人物が彼らの前に姿を現すことである。

君主たるもの、他者に左右されるような状態からは、できる限り自由であらねばならな
い。

いかなる種類の戦いといえども、あなた自身の弱体化につながりそうな戦いは絶対にしてはならない。名を落とそうがどうしようが、避けられる限り避けねばならない。このことを考慮しない、いわゆる強気は、害あって益ない愚行である。

ニコロ・マキアヴェッリbot ‏@Niccolobot

人間というものは、危害を加えられると思い込んでいた相手から親切にされたり恩恵を施されたりすると、そうでない人からの場合よりはずっと恩に感ずるものである。

組織マネジメントの為の名著・古典bot ‏@manage_bot
君主が心得るべきことは、人に蔑まれないようにすることと、恨みを買わないことである。鷹揚だとの評判を得ようとして他者の物を奪うよりは、けちだとの悪評だけをもらって恨みを買わない方がよい。 

優れた君主は、けちだという悪評など少しも気にかけない。君主の節約によって歳入が十分で、民衆に負担をかけることなく大事業に乗り出せれば、何一つ物を取り上げたりすることなく結果的に鷹揚であるからだ。
 →君主論 

言語も風習もまったく異なる地域を獲得したとき、その支配は極めて困難だ。最も効果的な策は征服者が現地移住すること。そうすれば不穏な空気にも直ちに対処可能で、住民もいつでも君主に救いを請える。 →君主論

偽教授 ‏@TanTanKyuKyu 2014年2月8日

心に留めるべきは、ある国を制服するとき、征服者はとうぜんやるべき加害行為を決然としてやることで、しかもそのすべてを一気呵成におこない、日々それを蒸し返さないことだ。(略)逆のことをやってしまうと、その人は必然的に、いつも短剣から手を離せなくなる」 ――マキアヴェリ 『君主論』

きく @porarisupo • 2012年4月4日

ナオミ・クライン著「ショック・ドクトリン」を読み始めたら「加害行為は一気にすべきである。そうすれば相手にそれほど苦しい思いをさせることなく・・」マキアヴェリ『君主論』からの言葉。瓦礫拡散・原発再稼働・TTP参加・消費税値上げ・・黙っていれば、生活破壊。苦しみが一気にやってくる


鎌倉 麗 ‏@kamakurara 2012年10月22日

うちの犬のようだ・・・^^ RT @nuxyu: 人は恐れている人より、愛情をかけてくれる人を容赦なく傷つける(マキャベリ) 君主論読んだけど頭に入らなかった。ここだけ覚えた。

ktaku ‏@ktaku11 2013年3月25日

いろんな人がいたけど、卒業式に両親が来るのをあまり迷惑だと思わない方が良いんじゃないかな。「人は恐れている人より 愛情をかけてくれる人を容赦なく傷つける」という言葉を思い出した。

ディスコルシ ローマ史論 (ちくま学芸文庫)ディスコルシ ローマ史論 (ちくま学芸文庫)
(2011/03/09)
ニッコロ・マキァヴェッリ

商品詳細を見る



”国家にとって法律を作っておきながら,その法律を守らないことほど有害なことはない。
とくに法律を作った当の人達が,それを守らない場合は文句なく最悪だ。


君主は,民衆が何か誤りを犯したとしても苦情を言うことはできない。
なぜなら民衆の犯した過ちは,統治者側の怠慢からか,そうでなくても統治者が犯したことを彼らもまた踏襲しているのに過ぎないからである。
リヴァレスは言っている。「大衆は,政治を行う者を模倣する」


リヴァウスの「ローマ史」を読んで,そこから何かの教訓を得ようとするならば,ローマの市民と元老院のとった行動を,じっくりと検討する必要があるだろう。
検討する価値ある事柄は多いが,その中でも特に次のことは重要だと思う。
それは,軍隊を率いる執政官や臨時独裁執行官や軍指令たちに,どの程度権限を与えて送り出したか,ということである。
答えは,はっきりしている。
古代ローマ人は,この人たちを絶大な権限を与えて送り出したのであった。
元老院は,新たに戦争を始めるときと,和平を講ずる場合の決定権しか持っていなかった。
その他のことはずべて,現場の指揮官たちの意志と判断にまかされたのである。
(中略)
これと反対の例は,ヴェネチアやフィレンツェでのやり方である。
この二つの共和国の指揮官は,大砲を置く位置からなにから,いちいち本国政府に指示を仰がなければならない。
戦争開始後を除けばなにもかもがこの式で,官僚主義一色に染まっているのが現状だ。
つまり,個人の栄誉はなく,栄誉は全体のものであるべきという立派な理由によるのだが,実際にはこれが,現在の惨状の原因になったのであった。


なぜ古代(ローマ)では秩序が保たれ,現在(16世紀フィレンツェ)では無秩序が支配しているかの理由解明は,これまた簡単である。
すべては,昔は自由人であったが,今では奴隷の生活をするしかないことにある。
前にも説明したように,自由に生きることができる国では,社会全体が繁栄を享受できるようになるのは,歴史が示してくれる真実である。
このような社会では,結婚を避ける傾向もなく,財産を減らす恐れをもたずに子孫を増やすことができたので,人口は健全な増え方をしたのであった。
親たちは,自分の子が自由な社会に生き,それゆえに才能があれば,指導者階級に属すことも可能だと信ずることができたから,子供の生まれることを喜び,その子達の養育にも力を入れることができたのだ。
このような国では,あらゆる分野での富が増え続ける。人々は富を増やせば増やすほど,それを享受する喜びも増やすことができるからである。
このような社会では自由競争の原理が支配的になる。私的な利益と公的な利益の両方共が,ごく自然な形で追求されるようになる。
結果は,両方とも繁栄に繋がるのだ。


国家が秩序を保ち,国民一人一人が自由を享受するには,清貧が最も有効だ。
(中略)
ローマの例が物語るように,清貧の方が富裕よりも共同体のためになる,例を挙げても挙げたり内ぐらいである。
清貧を尊ぶ気風が,国家や都市やすべての人間共同体に栄誉を与えたのに対して,富追求の暴走は,それらの衰退に役立っただけなのであった。


これだけは民衆に言っておきたい。
このことだけは肝に銘じて覚えてほしい。
為政者であろうと指導者でと呼ばれようと,支配者の存在しない社会はあったためしがないのである。


過去や現在のことを思いめぐらせる人は,たとえ国家や民族が違っていても,人間というものは同じような欲望に駆られ,同じような性向をもって生まれてきたことがわかるであろう。


宗教でも国家でも維持していきたいと思えば,一度といわず何度でも本来の姿に回帰することが必要である。
それで,改革なるものが求められてくるのだが,自然に制度の改革ができる場合は,最も理想的である。
だが何かの切っ掛けで,その必要性に目覚め改革を手につけた場合も長命だ。
つまり,はっきりしていることは,なんの手も打たずに放置しているような国では短命に終わざるをえない。


歴史は,共和政体であろうと他のいかなる政体であろうと,国家というものにとって嫉妬による中傷ほど害をおよぼす者はないことを教えてくれる。
そして,それを放置したままだと,これによる危険が想像を超えて増大することも教えてくれる。
この種の中傷による害を排除するには,法的に告発できる権利を確立しておくことしかない。


人間というものは,必要に迫らなければ善を行わないようにできている。
それゆえに,全てが自由放任であると誰もが勝手気ままに行動してしまい。世の中は混乱と無秩序のみが横行することとなる。


戦争するしか能のない者達を常に抱えておくことほど,為政者にとって危険なことはない。


場合によっては,人を屈服させるのに,非常で暴力的な行為よりも温情に満ちた人間的なあつかいの方が,有効であることがある。
歴史上,軍事力で落とせなかった都市が,攻撃側のとった人間的で寛大な処遇によって。城門を開けた例は多いのだ。


いにしえの歴史家は次のように言っている。
人間というものは,恵まれていなければ悩み,恵まれていれば退屈する
そして,この性向からは同じ結果が生ずるのだと。


なにかを成し遂げたいと望む者は,それが大事業であればあるほど自分の生きている時代と,自分がその中で働かねばならない状況をを熟知し,それに合わせるようにしなければならない。


共和国において,一市民が権力を駆使して国のためになる事業を行おうと思ったら,まず始めに人々の嫉妬心を押さえ込むことを考えねばならない。
なぜなら,いかに力量抜群でかつ国益のためにやる気充分の人物でも,人々の嫉妬心に妨げられては,実現できることも実現できないで終わってしまうから
である。”
マキャベリ著 政略論 おっさんの雑記帳
http://dfhksafhdsa.seesaa.net/article/140180359.html

紐付き陰謀論者に騙されない為には彼らの本や講演に一切触れずにまずは心理学の学習から。宗教=麻薬=執着による苦しみをもたらす依存性の病。有色の猿(新約)がヤハウェ(旧約)を倒すワンピースの「D」は現実の海賊国家の黒幕ジョン・ディーが元ネタ。キリスト教の神(ミトラ)とユダヤ教の神(○バアル。×エル)。は別の神。白ひげ(旗が卍→✝)のグラグラの実は人工地震。 

紐付き陰謀論者に騙されない為には彼らの本や講演に一切触れずに、まずは心理学の学習から

明日使えるかもしれない心理学
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22567428


心理学は昔は秘密の知識でした。
文明が進化するにつれ心理学が公開されましたが、文明が進歩すると人は「考えないで」判断することが増えていくので、『「考えないで」判断する仕組みがわかれば人を「動かせる(操れる)」』はより有効になっています。

よかったら過去記事をどうぞ。過去記事を読んでいたらこれ以降の記事はいら……いります。君主論の箇所があるので。

世界は操作術で動く。人間は自動的に動くのでそのシステムを知れば操れる。
ロバート・B・チャルディーニ『影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか』誠信書房
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-12.html



影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
(2007/09/14)
ロバート・B・チャルディーニ

商品詳細を見る



U (公式bot) ‏@wayofthewindbot 2014年2月3日
”lanekota それだけ精神的に苦しんでいる日本人が多いってことです。引っかかってるのは、ほとんど女性ですね。男だと会社経営者。ねこたさんのように論理的思考ができる人なら安全ですけど、多くの女子は情緒で流されてしまうみたいです。催眠って、ドラッグよりも気持ちいいらしいですよ。”

宗教=麻薬=執着による苦しみをもたらす依存性の病。
酔っぱらっているんだからさぞ気持ちいいんだろうなあ。
でも酔っ払いってものすごく、ものすごく迷惑だよ


では、エホバの証人流の心理学の悪用をどうぞ……

の前にエホバの証人について少し説明の為の引用。

”旧約聖書:イザヤ書:43章: 10節 主は言われる、「あなたがたはわが証人、わたしが選んだわがしもべである。それゆえ、あなたがたは知って、わたしを信じ、わたしが主であることを悟ることができる。わたしより前に造られた神はなく、わたしより後にもない。”
http://words.kirisuto.info/01_23_43.html

教義は伝統的なキリスト教の教義と対比するとわかりやすい。
よって、ウィキの
エホバの証人に関する論争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%AB%96%E4%BA%89#.E3.80.8C.E3.82.A8.E3.83.9B.E3.83.90.E3.80.8D.E3.81.AE.E4.BD.BF.E7.94.A8
をどうぞ。

そこから引用
”新世界訳は、新約聖書中に「エホバ」の名を237回含む。批評家は、新約聖書が翻訳されたギリシア語写本には「エホバ」の名は含まれないと主張する。さらに、新世界訳の旧約聖書が「エホバ」の名を含む対応箇所は145回であるため、これは旧約聖書が翻訳された、現存するヘブライ語写本に含まれる事例より多いことを批評している。

これに対し、エホバの証人は、新約聖書中で「エホバ」を用いる根拠として、新約聖書の原文中にはそれが存在し、その後、4世紀ごろにギリシア語の「神」や「主」に置き換えられたものであり、旧約聖書の「エホバ」の名はヘブライ語の元の読みを復元したものだと主張している”

ヤハウェってヘブライ語じゃん。新約の原典はギリシャ語(テオス、セオス=ゴッド)だからヘブライ語なんて使ったら駄目じゃないの?
彼らは絶対認めないと思うけど、そもそもキリスト教はユダヤ教派生ではなくミトラ教派生だから、旧約の神と新約の神は別の神

旧約の神=嵐と雷の神バアル(エルじゃないよ)を凶悪化した悪魔

新約の神=太陽神ミトラを凶悪化した悪魔

嵐と雷の神と太陽神が同じなわけないでしょ?
ユダヤ教は現世利益で、キリスト教は来世利益だし。

エロヒムがエル(バアルの父)の複数形だから ヤハウェはバアルではないって?
だからこそ黄金の牛を崇めていたら激怒したって?

ヘブライ語では複数形が文字通りの複数あることを意味するだけではなく
「偉大な」というニュアンスを示す用法があります


詳細は過去記事
今週のジャンプの『BLEACH』(ブリーチ)でファーティマの手が登場。
ギリシア哲学(特にプラトン)とキリスト教「思想」(人は単なる部下)が真の黒幕であり、黒幕の中核(源流。本体)はインド=イラン「思想」。
思想は領土がなくても生き残る霊魂。
馬と馬車と金属加工の技術を持った秘教集団。トラキアの「死は善。生は悪」が悲劇の起源?良ツイート集。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
をどうぞ。

キリスト教がユダヤ教嫌いなのは、そもそもキリスト教の神(ミトラ)とユダヤ教の神(○バアル。×エル)は別の神だからさ。
フィクションでも反映されていますよ。
あの超有名なワンワールド世界政府じゃなかった、ワンピースにね。

ワンピースのエネルの笑い方が『ヤハハハ』なのはエネルの元ネタがヤハウェだからですよ。エネルは雷神(神は自称だけど)で雷になる能力はゴロゴロの実という”悪魔”の実。ヤハウェも雷神。

白ひげ(旗が卍→✝)のグラグラの実は人工地震だね。

時田憲一(本人) @tokeyneale · 2012年2月8日

この前、初めて漫画ワンピースを60巻まで読んだ。「D」は錬金術師ジョン・ディーが元ネタだろう。同じく錬金術師エドワード・ケリー(エドワード・ニューゲート:白ひげ)が友人でロジャー・ベーコンとの関係で「ゴール・D・ロジャー」だ。エノク語(天使語)の「ポーネグリフ」とも設定が繋がる

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 10月10日
魔術師ジョン・ディー:宮廷学者。エリザベスⅠ世のブレーン。航海技術の発展や新航路の開拓に関わった。キリスト教海賊団=大英帝国による植民地拡大の黒幕。神聖ローマ帝国の王侯貴族とも交流。ワンピースのD?安岡正篤(紅卍字会)の大先輩。偽天皇はガーター勲章に縛られ、海賊女王に逆らえない

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 12月17日

まどマギ:魔女狩りアニメ。少女の鹿目(ケルト+ハムサ)が生贄になってキリスト教の敵=魔女を否定するのがTV版。 聖書絶対WASP側寄りの内容。 魔女文字のモデルは魔術師ジョン・ディーのエノク文字。ディーはエリザベスⅠ世のブレーンでキリスト教海賊団=大英帝国による植民地拡大の黒幕


ローレライ ‏@rolelei 12月4日

アイクのレプティリアン説は古代ユダヤ人のバアル信仰のことを指している事がカバラ文献から読み解く事ができる。北極星信仰がレプティリアン教の正体でしょうね。http://yomenainickname.blog.fc2.com/?mode=m&no=51&cr=a946d944cede6675319200ca3f2572ca …読めないニックネームさん

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 12月19日

@rolelei 北極星(昔は竜座)から来た爬虫類人は、ヴァイキングの北極星信仰と竜の船が元ネタ。よってアイクは北欧貴族スウェーデンボルグ思想(神智学、スピ、ニューエイジ、宇宙人)であり、聖書原理主義の集英社のボスと対立。 だからワンピースでは宇宙服を着ている天竜人=北欧系=悪

雷神エネル=ヤハウェ=旧約のバアルが敵のワンピース。

天竜人(世界政府の世界貴族)
=レプティリアン教
=バアル教(+スウェーデンボルグ)が敵のワンピース。

※龍はキリスト教では悪。
※※スウェーデンボルグは一神教を信仰しているが、カトリックでもプロテスタントでもない。

主人公は新約のキリスト教側、特にWASP至上主義側。
だから有色人種のルフィは”モンキー”なのさ。
しかもこの猿・【ジョン・ディー】・ルフィが、ヤハウェ(エネル)の「天敵」であり、スポンサーの意向通りに、ヤハウェが負けるのさ。
ここでも集英社の週刊少年ジャンプのバック(D・ロックフェラー陣営)がユダヤではなくキリスト教
である傍証が出てきます。
あと、やたら体がでかい人が多いのは巨人信仰だよ。


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 1月2日

仏教の神は「~天」(天部)←創造神の意味あり
神=祭壇+雷←本来は創造神の意味なし

梵天で分かるように「天」は創造神という意味で江戸以前から使用。
カトリックではGodの訳語は「天主」が公式。
Godの訳語に「神」を初めて使った漢訳聖書が18世紀初頭の四史攸編。
偽書を見抜こう


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 1月3日
四史攸編を参考に 1813年に新遺詔書(神=ゴッドと訳す)が広東で出版される。
米国聖書教会側が改訳した聖書(1860年前後)では
ゴッド→○神 ×天主
スピリット→○霊 ×神
ラブ→○愛 ×仁。
神=創造主とした19世紀のプロテスタントの漢訳聖書が現在の和訳聖書の元ネタ

村手 さとし ‏@mkmogura 2013年1月29日
”そういえば、エホバの証人がうちにきた。おまえら勉強不足だろと追い返した。予想どおり、もう一度きた。丁寧に、エホバという解釈が間違ってることとかを説明してあげた。悲しそうに帰っていった。自分のブログも教えてあげたよ。

エホバなのに旧約を勉強してるとか言って、わらかせてくれた。T・ラッセルの生い立ち、新教徒であること、エホバ自体がそこで、アングロアメリカン、聖公会のブリッジチャーチ、新と旧教のつなわたしのいっかんで、エホバが出てきたんだけど、神聖四文字YHWHは、その大元自体が間違いと認めてる。

神は…こうこう、こう聖書に書いてあります。と、オバチャンが言ったのに対して「あんた日本語で聖書が書かれたとでも思ってるの?」とつっこみ、せめて「ドチリナキリシタン」ぐらいは読んでるよね?と聞いたら固まってしまった。もともと旧教では「神」ではなく、「主」…とか。

そういう話をいっぱいしてあげた。漢訳聖書の歴史を勉強しろとか、旧約がエジプトの死者の書のパクりであることとか。「で、あなた達は、何を勉強してると?」みたいに聞いても、固まったままだった。

宗教の勧誘は反論とかすると「絶対に2度来る」。一度めで撃退した後、忘れてた自分のブログの過去記事と資料を読み直し、二度めに完膚なきまでに撃退をする。一回目は旧約をかじっただけのオバチャン。新旧区別しないならイスラムだって同じ宗教だろと。二度めが、少しまともなおっさん、だが所詮素人

ちゃんと宿題、エホバ自体が間違ってるのを勉強、具体的にこうだよと言って、それに反論できるようになってから来てください、と、言ってある。

まじで、三回目が俺にもあるのかな?俺のブログ自作の表札に書き込んであるし、めもって帰らさせたし。俺だとまともな宗教談義にはなりそうも…。根本から根こそぎ折ってしまう自信があるし…。”

インディージョーンズの聖杯【20090626】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/06/26/244
”エホバ(jehovah)と言われるのは、ルターの宗教改革の頃が始まりである。映画のモデルとなった十字軍の時代にエホバという言葉は存在しない。
さらに言うなら、エホバという単語さえ間違っているわけです。エホバの証人のときに軽く言ったが。
 
神の名は聖書の神聖4文字「YHWH」であって、通常ヤハウェなどと言うのである。
で、ルターが古代のヘブライ語では子音しかなく、母音は表記されなかった理由から、エホバと母音をつけて呼んでみたわけです。で、それが定着したと。
ところがどっこい、エホバ(jehovah)はYHWHにならず、宗教界でもエホバという単語が間違ったことが知られ、既にヤハウェに戻っているそうである。”

「エホバ」より「ヤハウェ」のほうが本来の発音に近いのです。
つまりヤハウェの証人にすべきだったのです。

” 創世記1:1の、
 「はじめに神は天と地とを創造された」
 の「神」は、原語でエローヒームです。この言葉は、じつは複数形です(単数形はエローアフ)。なのに「神々」と訳されないのは、「創造された」の動詞が単数形だからなのです。
 主語が複数なら、動詞も複数形であるはずですが、そうなっていないのです。つまりこの複数は、普通の複数ではありません。これは多神教と関係がなく、またじつは神の三位一体とも関係がない、と言われています。
 この複数形は、「畏敬複数」と呼ばれるものなのです。ヘブル語では、大いなるものとか偉大なものなど、畏怖の対象となるものは、複数形で語られるからです。たとえば「海」なども、一つしかないのに、複数形で語られています(創世1:10)。
(…)
「ガラチヌス(A.D.1518年)が初めて神聖四字にアドーナーイの母音記号を合わせて、これをエホーワーと発音したことから、エホバという呼び名が起こった、しかしこれは、ヘブル語の発音法から言って無理で、ヤハウェが古代の発音に近いであろう」(「主」の項)。
 また、『新聖書大辞典』(キリスト新聞社発行)には、こう述べられています。
 「エホバという読み方は、この慣習(神聖四字にアドーナーイの母音記号をつけたこと)に対する無知による、誤読である」(「主」の項)。”
神の御名と神聖四字
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/045kaminomina.htm


”日本語のエホバ(ヱホバ)、英語の「Jehovah」、および各言語のそれに類する形は、ここに由来するのである。

それらは確率的に正しい読みに偶然に一致する可能性も完全には捨てきれないかもしれないが、あくまで可能性であって、学術的にはヤハウェと推定する見解で今日ほぼ一致している。”
ヤハウェ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%A7#.E7.99.BA.E9.9F.B3


最近の事とその反省会【20090211】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/02/11/171
”日本での嫌煙運動はセブンスデイ・アドベンチストというキリスト教福音派が最初らしい。
一時朝鮮人の司祭がトップに就いたそうな。厚生省→WHOや、難病者の援助募金活動などとの関係も噂されている。
このセブンスデイ・アドベンチスト(SDA)は、W・ミラーというアメリカの最降臨派の一派である。
現在、労働基準局が機能しておらず、日本人は土日もなく働かせているのに、この厚生省との関係を噂されている嫌煙団体SDAは「土曜の安息日の厳守」を掲げている。あ、人じゃないって事ですか?日本人は
つい最近、似たような記事書いたけど、知らなかった。
 
このSDAの教義を拝借して、チャールズ・T・ラッセルが作った宗教が、エホバの証人である。
プロテスタントの流れで聖書研究といっているのに、旧約聖書だが、出エジプト記について、ましてや自分達の宗教名の基となったイザヤ書43章10節でも、聖書の解釈が間違っている
という、特大の馬鹿しか入らん宗教だ。
 
ただ、ラッセルが教義を拝借したのは事実だが、SDAと対立してるらしい。それは「輸血は罪」(←厚生省の管轄の商売だよね?)を掲げてることからも推測できる。
まあ、宗教的な制限と、現実でまた違うし。日本では輸血の血液製剤にエイズなどが混じってる実績もあったわけで、逆の意味(対立していない説でも)で整合性が取れそうな気もするが。

このラッセルと、イルミナティ13血流のラッセル家、さらにはブッシュと作ったと言われるアヘン専売企業ラッセル社。
ここらへんも、追いかけていかなきゃならん。
今、CANON(キリスト教でいう戒律の意味)のコンサル会社だかの事件も、報道されていたりするね
 
 
つまり、世界とはこういうことだ。
本当は先回りして俺が全てをちゃんと説明できなければいかんのだが。

もし、このブログを読んでる人で、厚生労働省や農林水産省とお付き合いがある旧文部省管轄の企業の経営者とかいたら、もう一度よく足元を見直すように。
過去の事や、役員にキリスト教の関連の団体に所属してる奴がいないかとかな。”

ではエホバの証人流の精神操作術をどうぞ!


knznymmmy @knznymmmy • 1月28日
http://www.kanazawabbc.org/ 金沢聖書バプテスト教会って所のHPに エホバの証人対策がいくつか書いてある。 まー、そもそもキリスト教自体がカルトなんで 目糞鼻糞とも言うんだがw
これはこれでカルトとか こーさくいんとかをヲチする知識が身につく

なんか、B層が「覚醒した!」って叫びながら りちゃこし信者になるみたいなw 長い長い体験談なんか読んでも中身は薄い けどこのへんは面白かった http://bit.ly/1D88SW4 http://bit.ly/18sYcYV http://bit.ly/1z9LKpK

エホバの証人は奴らの教理に適する 聖書の箇所を暗記するものらしい
しかもひとつの教理に対して3箇所暗記するらしい。
勿論都合のいい所をピックアップしたり
都合のいい所が無い時は、
ヤツらの聖書はご都合主義な誤訳がしてあるのがお約束
w

で、なぜ3箇所かっつーと、 1つや2つだと説得力に欠けるし あまり多いとバカの頭では暗記ができないかららしいw
しかも、牧師に相当する「長老」ですら その程度の「つまみ食いレベル」の理解
しかしてないのが当然らしい

じゃ、聖書はつまみ食いしかしないなら 何を勉強するのかっつーと専用の本があるらしい
70年台は「とこしえの真理に導く」で、 82年からは「地上の楽園であなたも永遠に生きられます」で 95年からは「知識」とかいう本らしい 他のHPによると「楽園」とか「真理」という本も存在するらしい

更には、奴らは「徹底した訓練」ってのを受けているらしいので、 誰に質問をしても絶対に同じ答えが同じ順番で出てくるそうな。 マインドコントロール乙w
いや、それどころか例えば、 王国会館(教会)で使うマイクの高さが何センチとか ブラック企業なんかよりよっぽど細部に拘るみたい

で、服装だの言葉遣いだのはステレオタイプな 「いい人」を目指してるみたいで
だから頭の悪い奴は「この人たちはいい人だ 」と思って それが死んじゃ、もとい、信者になる第一歩だそうな。
服装云々の箇所を読んでいて さゆふらっとまうんどを思い出したのは気のせいかな
???

いや、あいつがエホバだとは私も思っていないよ 「飼い主がいる」って言いたいの べつにあんな三下に興味は無いんで このエホバの連載から面白かった所をコピってみる 誘導尋問とかバカをこうさくいんにする苦労とか 伝わってきて笑えるぞ

>まず、本の本文を読みます。
>彼らの本は、下に全部の質問が書いてあります。
>次に司会者が下の質問を読みます。
>分かった人は、手を挙げて答えを言います。
>変な答え方をすると司会者は「ほかにありませんか?jと
>他の人をニコッとしながら当てます


>正しい答が出ると「本当によくできましたね。」といい、
>次の質問に移ります。
>エホバの証人の集会に行って「質問があります。」と
>言うなら「個人的な貿問は、後にして下さい。」と言われます


>後から質問したら、「個人的な質問はしないで下さい。
>もうちょっとよく学んだら、分かるようになりますから。」と言われます。
>だから、マインドコントロ−ルの方法というのは、
>はじめに教理があって、3つの聖句を捜してきて、
>組み立てて、何度もくり返し、教えていきます


なんか、このHPの説明によると エホバは一回断られても1年ぐらいすれば再訪問するって書いてる
んで、何を言われようが何をされようが 絶対に平静を崩さないそうな

私、以前エホバを追い返したような気がするんだよな もう結構前だから記憶が曖昧なのと あとブスだから話を聞いてなかったw

kanazawabbc.org/itanmondai/tanemaki7-12/33/ … エホバの証人の礼拝は週に3日計5回 木曜がこうさくいん(各家庭訪問)養成コースなのか? ちなみにエホバは ちんぽ、もとい進歩って言葉が好きらしい

たねまき4 エホバの証人絵のアプローチ4 マインドコントロール
http://www.kanazawabbc.org/itanmondai/tanemaki%EF%BC%91-%EF%BC%96/24/
“エホバの証人は、聖書をよく知ぅているように見えますが、たくさんのことは勉強していません。その教理も3つの聖句で出来上がっています。そして、どのエ ホバの証人に質問しても、全部同じ答えが同じ順番で出てきます。長老であっても、新しいエホバの証人であっても知識量は同じです
例えば「イエスは最初に 造られたもの」については、コロサイ人への手紙1章15節、ヨハネによる黙示録3章14節、箴言8章22節を引きます。「統治体」については、マタイによ る福音書24章45〜98節、使徒の働き8章38節、15章6節を引きます。「輸血」については、創世記9章3〜4節、レビ記17章10〜16節、使徒の 働き15章20節を引きます。

 この3つ以外はいりません.1つであってはならないし、2つではまだ不安です。4つでは、覚えるには多すぎます。だから3 つなのです。

 エホバの証人は徹底して教えられているから、どんな人でも、どんな状況でも、3つの聖句か出てきます。エホパの証人は聖書を一言一句忠実に解釈する原理 主義の教派だと言っていますか、3つの聖句だけ覚え、納得しているのです。王国会館に行けば、授業の仕方が分かります。ものみの塔誌研究、書籍研究という のがありますが、まず、本の本文を読みます。彼らの本は、下に全部の質問が書いてあります。次に司会者が下の質問を読みます。分かった人は、手を挙げて答 えを言います。変な答え方をすると司会者は「ほかにありませんか?jと他の人をニコッとしながら当てます。正しい答が出ると「本当によくできましたね。」 といい、次の質問に移ります。エホバの証人の集会に行って「質問があります。」と言うなら「個人的な貿問は、後にして下さい。jと言われます。後から質問 したら、「個人的な質問はしないで下さい。もうちょっとよく学んだら、分かるようになりますから。」と言われます。だから、マインド・コントロ−ルの方法 というのは、はじめに教理があって、3つの聖句を捜してきて、組み立てて、何度もくり返し、教えていきます。人間の頭は、情報が多いと整理の仕方が分から なくなりますが、3つの情報なら、安心して整理ができます

 こういう意味でエホバの証人をキリスト教の異端(教理は異端であるが)というより、マインド・コントロールをしている集団と見るべきです。”

たねまき8 エホバの証人の入信のパターンと対策
http://www.kanazawabbc.org/itanmondai/tanemaki7-12/35/
“エホバの証人が訪問にきても、初めは誰も歓迎しません。そして輸血事件ぐらいは知っております。そのうち、訪問が続くと、彼らはとても誠実な良い人に見え てきます。彼らは服そう、言葉遣い、その他、王国会館で毎週のように訓練されています。だから、外見は完璧になっています。実際彼らに接してみれば、人々 は誤解していたと思うようになり、「ああ、いい人じゃあないか」と思わせて行きます

 大前提ですが、エホバの証人は皆犠牲者です。一番悪いのは、統治体とか、日本支部の指導者です。オウム真理教の事を考えてみて下さい。教祖なる人物は、確かに加害者でしょう。でも、NO2から始まって皆、犠牲者なのです。

 つまり加害者であり、犠牲者でもあります。先ず、エホバの証人を悪く思わないで頂きたい。それで、彼らは、セールスマン以上のいかなる団体の組織の人間 よりも、優れたと言うか、徹底した訓練を受けていると思って下さい。もし誘われて王国会館に行ってみたら、新しい人が来たらどうやって座るか、どうやって 聖書を開くか、どうやって長老を紹介するか、どうやって迎えて、スリッパはどうするか、完璧にそこまで指導します。驚くべき事です。王国会館は実にきれい です。自転車は何センチメートル置きかに並ぶようにチャンとしています。小学生はトイレの掃除をします。集会が始まる前と後にチェックを喜んで行います。 講演者のマイクの高さも5cmでも違えば直します。それで、訪問も訓練を受けてからやってきますので、こちらが怒っても、何をしても、彼らの表情は穏やか です。心の中は分かりませんが、とにかく平静です。まさにマインド・コントロールが掛かっているという言い方も出来ます。エホバの証人は「訪問拒否」とい うカードが出るまでは、何回でも必ず行きなさいと言われます

 そこでキリスト教会は、いろいろな人に「訪問拒否」をするように伝えました。結果、エホバの証人の訪問する所が減って来ました。「訪問拒否」をするとこ ろが増えれば増えるほど、エホバの証人が行く所がなくなります。ですから、我々が必要な事は「訪問拒否」と言う事を親戚、友人、知人,その他多くの人に伝 える事です。これを宣伝しないとエホバの証人は、いつまでも訪問して来ます。一番いいのは,うちの町では「訪問拒否」で彼らの行く所がなくなったと言う事 です。すると、彼らはどうするかというと駅などへ行き、街路伝道と言って、ものみの塔誌を開いて立っています。エホバの証人ほど辛い伝道をしている人はい ないと思います。毎日毎日、「今日もあの家に言って断られるんだなあー」と思って行っているのです。とにかく彼らの訪問を拒否して下さい。”

たねまき10 エホバの証人と服装
http://www.kanazawabbc.org/itanmondai/tanemaki7-12/46/
“ 訪問しながら家を訪ねてくるエホバの証人を見て、多くの方は同じ印象をもたれることと思います。勿論彼らのもつ雰囲気や、話す言葉、態度が大体同じであることはそうですが、服装もまた同じような印象を与える大きな要素の一つでしょう。

 男性は必ずスーツにネクタイ姿。女性は派手でないスカートかワンピース。エホバの証人は、証人となって特にこういう服で、と言う決まりがはっきりとある わけではありませんが、集会や雑誌、長老の話などを通して、大体エホバの証人としてふさわしい服装が決められていきます。

 それは派手でないもの、流行をあまり感じさせないもの、高価でないもの、清潔そうなもの、男性又は女性らしいものなど、つまり「きちんと品良く見える服 装_であるべきなのです。ですから、ミニスカートやダボダボのTシャツ、ジーパンやタンクトップなどはもってのほかです


私は、まだ研究をはじめて間もないころ、初めて連れて行ってもらった大会(年に何回かある大きな集会のようなもの)で恥ずかしい思いをしたことがありまし た。その頃、私にはまだ抱っこをしていなければならない小さな子どもがいたので、立ったり座ったりが楽なようにとズボンをはいて出かけました。ところが、 ふと気づくと、他の女性は誰一人としてズボンをはいていないのです。冬で寒いし、まして大きな会場です。私は不思議だなあ−と思いましたが、誰も何もいわ ないし、私も聞けなかったので、その日はわからず仕舞でした。しばらくしてからの集会で、私は答えを知りました。「エホバの証人の女性は、エホバの証人と して活動する時はズボンをはかない。」・・・ズボンとスカートとどちらが女性らいしいですか、と言う質問付きでした。

 もちろんエホバの証人でも、ハイキングに行く時や普段家で仕事をするときなどには、ジーパンや短パンなどもはきます。Tシャツも着るし、タンクトップ だって(若い人は?)着ています。ただ、エホバの証人として一歩家を出ると、他の人から決して非難されたり指を指されることのないように、細心の注意を 払っているです。

 しかし、イスラエルは、義の律法を追い求めながら、その律法に到達しませんでした。なぜでしょうか。信仰によって追い求めることをしないで、行ないによるかのように追い求めたからです。彼らは、つまずきの石につまずいたのです。
聖書ローマ人への手紙9章31〜32節”

knznymmmy @knznymmmy
ほーう?エホバの証人は選挙投票禁止で クソシマスも禁止らしい http://bit.ly/1JCtmu8 http://bit.ly/15Qa9qL
しかもクソシマスは聖書的な根拠がなく むしろ異教の祭りとかいい事言ってんじゃん おい、バカクリスチャンども カルトに負けてるぞ

(“エホバの証人の中立の立場は現代になってから採用されたのですか。いいえ,そうではありません。使徒や1世紀のクリスチャンも,政府の権威に対してわたしたちと同じ立場を取りました。「善意を超えて」(英語)という本にはこうあります。「初期クリスチャンは,政府当局を敬う義務があると考えていたが,政治的な事柄に関与することが正しいとは考えていなかった」。「文明への道」(英語)という本も,初期クリスチャンが「行政職に就こうとしなかった」と述べています。”
エホバの証人が政治的中立を保つのはなぜですか
http://www.jw.org/ja/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA/%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F/%E6%94%BF%E6%B2%BB-%E4%B8%AD%E7%AB%8B/


イエス の 使徒 たち と 初期 の 弟子 たち は,クリスマス を 祝い ませ ん でし た。「新 カトリック 百科 事典」(英語)に よれ ば,「"キリスト 降誕 の 祭り が 行なわ れる よう に なっ た の は,早く とも[西暦]243 年 以降"」で あり,使徒 たち の 最後 の 一 人 が 亡くなっ て 1 世紀 以上 たっ て から の こと です。

イエス の生ま れ た 日 が 12 月 25 日で ある こと を 示す 証拠 は あり ませ ん。聖書 中 に 誕生 の 日付 は 記さ れ て い ませ ん。

クリスマス は,異教 の 慣習や 儀式 に 由来
する の で,神 に 是認 さ れ て い ない,と わたしたち は 考え て い ます。―コリント 第 二 6:17。”
エホバ の 証人 は なぜ クリスマス を 祝わ ない の です か。
http://www.jw.org/ja/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA/%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%92%E7%A5%9D%E3%82%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B)


ここから良ツイート集め+コメント。

RT助ったー @rtsuketter • 2011年4月12日

RT @smoke_free_way: 禁煙をする場合、こっそり派と宣言派に分かれます。心理学敵には、宣言をした方が良いです。実は、コミットメントと一貫性という社会心理学の法則があり「人間は一度、ある態度を取る(コミットメントする)と、一貫性と保ちたがる」からです。 #kinen

Hayasaka @tamisuke • 2011年2月13日

ダイエット記録をつけたり、禁煙宣言をするのもそういう「コミットメントと一貫性」ルールに従っていて、だから何かを書き出すのは自分をコントロールするのにいい方法ですけど、怖い面もあって、たとえば大戦中中国ではアメリカ人捕虜に嘘でもいいから共産主義を褒める文章を書かせていたという

repon ‏@repon 2013年9月27日

どこかで「自分を諦める」という「選択」をすると、それがはっきりと「強いられた」経験ならばその後の行動矯正は容易だが、そうではなく、「自分で選んだ」と自己認識している場合には、諦めなくても良い状況になってもその「コミットメント」の「一貫性」を自ら保とうとするので矯正がきわめて難しい

選挙など支配層が用意する「選択(茶番)の機会」の目的は、(どれを選んでも最終的結果が同じの)偽りの選択肢を「選ばせて」「自分で決めた」と錯覚させることで、「コミットメントの一貫性」を成立させ、「今後も同じ行動をとらせ続けさせ」つつ、「自分は奴隷ではないと確信させる」こと

キリスト教とその変形が大衆に八百長を見せているだけです。
在日とユダヤは単なるバイト

両方ともボスは和風キリスト教
自民党=ワールドメイト+生長の家+神道政治連盟
民主党=ワールドメイト+生長の家+スピリチュアル

takuma araki ‏@tarayan 2月23日
鋭い@makeanovel 奴隷の中に差別とか階級作って、奴隷どうしを争わせてる。奴隷でも待遇いいほう目指すため受験に没頭させ、そのおかげで時間も余裕も奪われ青春時代にものが考えられず、やがてほんとに思考できないように。 @kitsuchitsuchi @onigiri3_

魔世ねーず ‏@kuromitsu_2014 2月24日

@tarayan @makeanovel @kitsuchitsuchi @onigiri3_ 意識できないから、奴隷にされている意識もない。自分自身で考えて、決めていると思い込んでいる。ヒトラーがそんなことを言ってたなぁ。

風の子  ‏@makeanovel 2月24日

選択してると思い込まされてるのも、実は搾取する側が与えた数少ない選択肢の内だけで、どれを選んでも搾取される道を行くだけみたいなコースになってるけど、その中で必死に競わせる~ 

ですね。奴隷として搾取されてる事実に気づかせないようなシステムを作られてる。  RT @kuromitsu_2014 @tarayan @kitsuchitsuchi @onigiri3_ 意識できないから、奴隷にされている意識もない。自分自身で考えて、決めていると思い込んでいる

映画マトリックスで、人間は自分で「選択してる」と感じてるとやる気を出すことがわかり機械は人間にそういう夢を見させたみたいなのが。奴隷に選択してるという幻想を与える。選挙も )

人間は「自分で決めて選んだ」と思わせることができれば、酷いことにも耐えることができる。選択肢を用意したのが支配層だとしても


yas @ya_sup • 2012年3月24日

コミットメント=自分で宣言すること、一貫性=自分の宣言と言動が一致しないと気持ち悪く感じちゃう感じ(成功法則などで目標を紙に書いて人に見せると自然とかなったりするのはそのおかげらしいです。) RT @mikikenshin いやだ!詳しく知りたい!

八咫烏 @takayukiway • 11月29日

代表的マインドコントロール
1希少性
限定商品

2コミットメントと一貫性
人は自分が選んだ事を貫きたい

3権威性
〜先生推薦等権威付け

4集団圧力
ランキング、ベストセラー等

5ローボール 最初は低い球(要求)から

6返報性 好意に応えたくなる心理利用

7恐怖心
恐怖心で行動制御


風の子  ‏@makeanovel 2月14日

妖怪ウォッチで主人公がやたら限定○個で売られてる食べ物を求めて行列に並び、変えたら大喜び直前で売り切れてガッカリっていうシーンが続き、違う話でも彼の母がそういう限定商品買うシーンもあった。 RT @takayukiway 代表的マインドコントロール 1希少性 限定商品



Aby ‏@nimabi_

説得力の6原則 •好意 •助けてくれた人を助ける
人と同じことをする、特に似ている人と
•コミットメントの一貫性 •権威に弱い •希少性に弱い

LRPTM1 ‏@convey2004

グループ活動 グループによる勧誘活動や訪問販売活動を行わせる。それが頻繁かつ長時間であればあるほど「コミットメントの一貫性」(なんの為に今まで)の心理が働き、たとえ教義に疑問を持ったとしても信仰生活を無駄だったとは思えなくなりカルト生活を長引かせる



加藤諦三・〆の言葉bot ‏@kato_taizo_bot 2月24日

一度お金を出すと、次に断る理由がないと感じてしまう。一貫性の法則と言います。


アフィリエイトポイント ‏@kemesuci95591

フット・イン・ザ・ドアとは、簡単な要求からスタートして、徐々に要求レベルをあげていく交渉術である。これは人間の一貫性の法則に則っています。つまり、行動や発言で「さっきは了承したのに、今度断るのは・・・」と一貫したい心理が働くものです。

東洋大学SPC ‏@toyo_spc_2014

フットインザドアテクニック 人に頼み事をする時、小さなお願い事から入ると受け入れてくれる確率が高まる 一般に人間はある立場をとると一貫してその立場をとる(一貫性の法則) サークルのビラ配りで1枚目を受け取ると最後まで受け取っちゃうあれです


餌に熊 ‏@enigmata9

喧伝モノでよくあるのが
(1)事実に根ざしてるが「ほめられたものではない」程度の言動•行動
(2)かなり当事者の心象を悪くするが、裏付けのとれてない憶測 をセットで流して、疑義を受けると(1)はほんとでしょ、から突っぱねる手法。 コミットメントの一貫性だかが効いちゃうのかなあ。

TABO. ‏@mgbb_tabo 1月28日

うわー、今日会議でスーツなのに、電車に乗った瞬間くるぶしソックスはいてきてしまったことに気付いた… 女の子が、「あ、電線してる」っていう衝動と一緒だな まさに自分がいい姿で見られていたいというコミットメントの一貫性。

山中 太平 【一凶創価駆逐】 ‏@edonpa 1月16日

@_mariemiriam_ たくさんの情報をありがとうございます。 マリーさんは貴いお仕事をされていますね。頑張って下さい。 創価学会とは、一言で言えば「法盗っ人」です。日蓮大聖人の仏法をパクれるだけパクリ、都合の良いように改竄し、会員を盲目に仕上げた集金システムです。

☆マリー★ ‏@_mariemiriam_ 1月16日

@edonpa 財務をすればするほど福運がつくとか新聞たくさん取れば功徳とか公明党に投票すれば幸せになれると思ってるからね~教えは自分たちの都合の良いようにねじ曲げてるのだ。騙されてることに気が付いても仲良くなった会員と別れるのが寂しいから見ないふりをして会員を続けてる人もいる~

山中 太平 【一凶創価駆逐】 ‏@edonpa 1月16日

@_mariemiriam_ そうですね。組織の人情に縛られている方は多い。脱会を悩み、決心できない方のほとんどがそこでしょう。でも本当は多くの学会員らは、出来ることなら辞めたいと思っていますよ。ただ口にする事が怖いのです。それを口にする事は「負け」だと教えられていますから。

☆マリー★ ‏@_mariemiriam_ 1月16日

@edonpa グループ活動させるのも、マインドコントロールに利用される人間心理の一つなのだ。それが頻繁、かつ長期間であればあるほど「コミットメントの一貫性」(なんの為に今まで)の心理が働き、たとえ教義に疑問を持ったとしても信仰生活を無駄だったとは思えなくなり

カルト生活を長引かせます!近所の婦人部も、仲間がいるから続いているようなものだよ。って言ってました。あと、偶然何か良いことがあると全部、創価と結びつけて功徳とか創価に入ってるから自分は福運があるとか言ってます。

あと、自分たちは選ばれた者だと思わされてるのだ。「一生、創価と縁がない人もいるからね~」「自分は縁があるから素晴らしい。選ばれた人なのだ」と思わされてます

☆マリー★ ‏@_mariemiriam_

新興宗教の熱心な会員って、妙な仲間意識です~。カルトぽい宗教って、グループによる勧誘活動や訪問販売活動をさせて、それが頻繁で長時間であればあるほど、「コミットメントの一貫性」(なんの為に今まで)の心理が働き、
教義に疑問を持ったとしても信仰生活を無駄だったとは思えなくなり、カルト生活を長引かせる(*_*)

創価やワールドメイトって、グループ活動が多いけど、マインドコントロールの手法の一つなのだ。グループによる勧誘活動や訪問販売活動を行わせる。それが頻繁かつ長時間であればあるほど「コミットメントの一貫性」(なんの為に今まで)の心理が働き、
たとえ教義に疑問を持ったとしても信仰生活を無駄だったとは思えなくなり、カルト生活を長引かせる(*_*)


Sin bosh ‏@19cracku 2014年1月21日

行動の質を上げるには。大きな目標に対してのミニマムのマイルストーンを作る事が重要、又ここにコミットメントの一貫性で自分が逃げれない道を作るのも有効的と考える

ハル @Boots_of_Lead • 2月28日

続)「結果的に、いわゆる『沈黙のらせん』(メディアの報道が多数派であるような認識を生み出すことで、少数派の声がらせん的に抑制されるプロセス)とでもいえる状況が出現したのだ。『報道管制』とまで指摘されるこの状況に対し…」

竜頭万里子「I am not Abe」 @ryutoumari • 2月10日

17…一番恐れているのは沈黙の螺旋です。出る杭は打たれるからと黙っていると、その沈黙がだんだん広がって誰も声を出せなくなる。若い人の方が「出る杭は打たれる」と心配するでしょうから、ここは年長者が声を出さなければいけない http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151621/1 …


心を揺さぶる怪しい心理学(悪用厳禁) @d2805b3 • 1時間 1時間前

バンドワゴン効果』大多数の人がそれを行っているという雰囲気を作ることで自分も乗り遅れたくないという心理が働く。例えば商品が飛ぶように売れている様に演出し客をムードや勢いに乗せることで購買意欲を掻き立てる。


マーケティングたん @MarketingTan • 8時間 8時間前

行列のできるお店が気になったり、みんなが使っている商品が欲しくなったりと消費者が多数派のものに興味をひかれる心理作用を「バンドワゴン効果」というわ。みんなが認めているものを買うことで、失敗や損を回避しようとしたり、みんなと同調しているという安心感を得ようとしたりするのね。

使える心理学 @rabbit_sekiya • 9時間 9時間前

『バンドワゴン効果』大多数の人が「良い」、「賛成」と評価しているものは、自分にとっても良いものだろう、という思い込みを利用したテクニック。サクラを使って意識的に雰囲気を作り出すことができる

サクラは三人以上用意すると効くらしい

社会学用語BOT @susociology • 2月28日

アナウンスメント効果】選挙などの事前予測が投票行動に与える影響のこと。有利だと報道された候補者に票が集まる勝ち馬的な「バンドワゴン効果」と、苦戦だと報道された候補者に同情票が集まる「アンダードッグ効果」がある。

テリィ@OGAWA NAOKI @naoki0602bass • 2月26日

セールスをかけるときに押さえるべき7つのポイント!! ①一貫性の原理 ②返報性の原理 ③接触頻度 ④社会的証明 ⑤希少性の原理 ⑥プレミアの演出 ⑦バンドワゴン効果 意識してみて損はない!!


マコ・スクリームキャット @MacoSakura • 2月14日
あなたの中にある一つの大きな社会的アイデンティティ、それは「日本人」だという意識だ。この意識には、必然的に「内集団バイアス」が発生している。ゆめゆめこの「内集団バイアス」が自身の中に在ることを自覚して警戒しなければならないのだ。

マコ・スクリームキャット @MacoSakura • 2月14日

レイシズムをはじめとした「差別」に対して「それは正しくないことだ」と非難するなり批判するなりは当然だとして、「差別の温床は、内集団バイアスだ」という因果関係について自覚的な人々は少ない。往々にして見受けられることは、「差別は悪」としながら自身が「内集団バイアス」に無自覚なこと。

世界は操作術で動く。人間は自動的に動くのでそのシステムを知れば操れる。ロバート・B・チャルディーニ『影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか』誠信書房 

 文明が進化するにつれ、人は「考えないで」判断することが増えていくので、「考えないで」判断する仕組みがわかれば、人を「動かせる(操れる)」のです。
 
一章の見出しが本書の核心です。
 “文明が進歩するということは、考えなくても出来ることが増えていくことを意味する。”
――アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド (Alfred North Whitehead)

ウィキによると
ホワイトヘッド “ケンブリッジ・プラトニズムの流れも汲み、しばしばプラトン主義も重視した。「西洋の全ての哲学はプラトン哲学への脚注に過ぎない」という「過程と実在」におけるくだりは有名”
 ※プラトン主義=肉体は卑しい+観念支配+奴隷肯定+戦争(虐殺)肯定+(哲)学者が支配すべき。
 プラトンはソクラテスというキャラを作って「フィクションという形で秘法を暴露」した疑惑がある人で、プラトンの弟子のアリストテレスはアレキサンダーの先生です。支配者の影に(哲)学者あり。

"
The safest general characterization of the European philosophical tradition is that it consists of a series of footnotes to Plato. "Process and Reality: An Essay in Cosmology (1929)
Alfred North Whitehead
http://en.wikiquote.org/wiki/Alfred_North_Whitehead#Process_and_Reality:_An_Essay_in_Cosmology_.281929.29

第1章 影響力の武器

・全然売れなかった宝石を半額にするつもりが間違って2倍の値段をつけてしまったところ、不思議なことに数日の間にすべて売り切れたのは、
カチッ・サー(カチッとボタンを押す=条件達成、とサーっと自動的にテープが回ってプログラムされた行動が現われる)の条件を満たしたから。
人間含め様々な種の動物に、何らかの要因が引き金となって本能的に発生する固定的行動パターンがあり、
「高価なもの=良いもの」という価値判断(特に判断基準がほとんどない場合)が前述の値段を上げたら売れた要因。

・何か頼みごとをするときには理由を添えた方が通り易くなります。それがたとえ余りにも当たり前だったり、多少おかしくても。「急いでいるので~」「~だけなんですけど」
など観察すればすぐにわかることを理由にしても(言わなければ判らないほどではないことがらでも)要求が通り易くなります。コピー機の前に並んでいるのだからコピーを取るためなのは当たり前なのに、コピーを取りたい「ので」と言うと要求が通りやすくなるのです!
恐らく、「理由がある=緊急性がある」という太古からの刷り込みがあるのでしょう。

てっとり早い方法に賭ける
・過去の経験の蓄積に基づいた本能的判断に従うのは、通常は合理的で効率的。
経験による改善。何世代もの経験を蓄積すれば改善の度合いは大きいだろう(保守の根拠。革新とのバランスが大事)。何でもかんでも検討し尽くす時間とエネルギーを節約でき、しかもそうすることで大抵は上手くいくから。人間は思った以上に無意識的で自動的。

利益を得るのは誰?
・人間の自動的な行動パターンを知っていて利用する者は、さまざまな影響力の武器を使って利益を得ます。本書では防衛策もちゃんと記述しており、具体例も大変多くしているので、そこから実用と理論を繋ぐものを学び、自分の生活で実感することで身につけられます。

柔道
・影響力の武器を利用する人は自分の力をほとんど使わずに心理操作し、被害者に意図を悟せず、自分で選択したと錯覚させてきます。

・コントラストの原理。二番目に提示されるものは最初に提示されるものとかなり違っているなら、実際以上に違いが大きいと錯覚しまう。情報の提示の順番は極めて重要なのです。二番目(本命)の価値を大きく(魅力的)みせたいなら、一番眼は大した価値でない(魅力なし)もの(相手が価値がないとみなすもの)をみせましょう。本命の数字を大きくみせたいなら、最初は小さな数字をみせましょう。ただし、余りにもおかしな数字や異様すぎるものは駄目で、ちゃんと比較の基準があるものでないと駄目です。宝石を売りたいのに高価な魚を見せてはいけません(場合によりますが)。
値切りの技術として、はじめはわざと低い金額を提示する(売り手なら高く提示する)のはコントラストの原則=人間の知覚は相対性から逃げられない、ことを利用しているのです。

・洋品店では高いスーツを買わせた後でセーターや小物類を見せる。自動車屋は高い車を客が買った後でオプションを売る。相対的に安く見えるし、金を出す抵抗感を薄めさせる。高い買い物をするときこそ節約を心掛けないと、日ごろの少額の節約がパーになってしまいますから注意して下さい。

・不動産のセールスマンは最初に高い価格をつけたボロ屋(高いうえに価値が低い)を見せておいてから本当に売りたい物件を安くて価値が高く見せる。

まとめ 防衛策 設問 などより深く理解する助けがある本は割と珍しいと感じました

第2章 返報性――昔からある「ギブ・アンド・テーク」だが……

・返報性のルール=他人がこちらに何らかの恩恵を施したら、似たような形でそのお返しをしなくてはならない=お返しをせよ。返報性のルールは人間社会の文化に広く浸透していているのは、まずは自分が先に相手に自分の資源を与えても相手がお返しせずに貰ってそのまま去る(持ち逃げ)ことを防げるから。借りをかえすことは、目先の自己利益すら越え得る。

返報性のルールはどのように働くか
・返報性のルールは、頼まれてもいないことを一方的にしても機能してしまうので、悪用されやすいのです。なにせ、お返しをしないことに嫌悪感を感じる人は多く、恩知らずだと思われたくないし、相手が与えてくれたものを断ることに強い抵抗が働くからです。


返報性のルールの威力
・返報性のルールは好意度とは無関係に威力を発揮し、相手に借りがあるという気持ちがなければまず断るような要請でさせ受け入れさせてしまいます。「恩人から乞食に変貌する方略」として、花や聖典を配ることで寄付金を得やすくする宗教団体の実例が挙げられています(近くのゴミ箱に捨てられるだろうから回収する人を抜かりなく用意)。

・調査用紙を渡すにも、返送後に謝礼を渡すよりも、あらかじめ(大したことないものでも)何かを添えて渡すだけで回収率が驚くほど高くなります。

・I give(あげる)の未来形をI take(もらう)と答えた小学生は文法的には間違っているが、社会的には正しいのです。

・政治の世界における返報性のルールは極めてよく悪用され、賄賂は永遠になくなりません。

無料(とはいえない)試供品
・試供品や試食を提供すると買わないと悪いなとより強く思ってしまう。使われなかったものは勿論再利用。

・戦場で捕まりそうになったり殺されそうになったら相手に何かあげましょう。あげる用のものを持っておきましょう。

返報性のルールのために、知らぬ間に恩義を感じてしまう

・返報性のルールによる恩義は、頼んでしてもらった訳ではない行為に対しても発生してしまいます。
頼みもしないのに勝手に親切を施しても、恩義に報いる義務感を感じさせることができます。
返報性のルールは、人が何かを失う恐れを感じることなしに互いに助け合う人間関係を「最初に始めることができるようにして、そうした関係の発展形が社会システムです。「自分から先に」が大事です。要は相手が何もお返しせずに立ち去ってしまうとまる損してしまうのを防ぐシステムで、与える義務、受取る義務、お返しをする義務の三点セットで機能します。


返報性のルールは、不公平な交換を引き起こす
・恩義を受けたままだと不快感が持続しますし、お返しをしないと道徳的に糾弾されますから、どうみても釣り合わない交換関係が成立することがあり、意図的にさせることができます。しかも、返報性のルールでは行為の受け手は似た種類の行為でお返しをしないといけないので、搾取者=仕掛ける側は恩を返してもらうための行為の性質を選択でき、主導権を握れます。

・面白いことに、「一方的に与えるだけで、お返しを受取らない人も嫌われる」傾向がありますから、「お返しはほんの少しでも頂くべきであり、それにより相手の精神的重圧が解消」します。

譲り合い
・返報性は、譲歩してくれた相手には自分も譲歩する義務があると思わせます。譲歩に対しては譲歩でお返しをすることは、妥協を促して共通目標に向かって集団が働きやすくします。また、最初に自分から犠牲を払うこともまた集団の利益となります。

拒否させた後に譲歩する
・「拒否したら譲歩」テクニック=ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック)
=最初に大きな要求を出して相手に拒否させた後、譲歩する形で(コントラストの原理によりものすごく譲歩したように思える)それより小さい本命の要求(相対的に大したことないように見える)を出し、相手も譲歩して承諾するよう促す技術。
ただし、最初に出した要求が大きすぎると、誠実な交渉の意思がない、馬鹿にしていると判断されて逆効果ですからご注意を。

・販売員がその家を訪問することを「勧めた」知人の名前をあげると、販売の成功率がぐっと上昇します。そして販売自体には失敗しても、「私どもが提供いたしますものを利用していただけそうな方を、どなたか紹介していただけないでしょうか。そのような方を御存じでしたら、お名前を教えていただきたいのです」と聞けば、「買うことを断ったのだから譲歩して名前くらいなら教えていいかな」(譲歩に対する返報の義務)と感じ答えてくれ易いのです。

譲歩のお返し、知覚のコントラスト、そしてウォーターゲート事件の怪
・「拒否したら譲歩」は返報性のルールと知覚のコントラストの原理の合わせ技は、コントラストによりものすごく譲歩したと錯覚させることができるので、非常に強力。

承諾するも地獄、断るも地獄
・「拒否したら譲歩」法を使っても、相手の心にはマイナス印象が残りにくいです(以外ですね)。要求は高いものから小さいものへと順番をきちんと踏んで実践している一例が「高い商品から勧める店」です。

わたしの血をどうぞ。また必要でしたら、お電話ください
・「拒否したら譲歩」法を使った場合の方がそうでない場合に比べ、相手に好印象を残しやすいらしい(影響力の武器を読んだ人は悪い印象を抱くかも。引っかけられたと感じた人自体が少なかったのかも。自分なら最初から拒否するだろうから)。


うま味のある、秘密の効果
・「拒否したら譲歩」法を使われた人は、最終的に相手を譲歩「させて」「自分で選んだ」(と錯覚した)上で交渉を終えるので、責任感と満足感を抱きやすい。

防衛法
・返報性のルールを無視すると、自分の公正感や義務感を傷つけることになります。本当の敵は要請者ではなくルールそのものです。
ルールを退ける
・世の中には善意で動いている人の方が多い(だから返報性のルールが上手くいく)ので、要請者の最初の好意や犠牲の申し出を常に断る方法はよくないです。なので、相手の申し出はありがたく受け入れておき、もし後になってその行為がより大きなお返しを要求するための策略や偽善だと判明したら、そのときにそれなりの対応をすればよいのです(受け取った時点で保険をかけておきましょう)。

敵をいぶり出す
・まずは相手を泳がせておいて真偽の判断は保留しておいて、セールスの戦術に過ぎないと判ったら、その偽りの好意に好意で返す必要はありません。「影響力の武器って面白いですよね~」って言ったらどうかな。

第3章 コミットメントと一貫性――心に住む小鬼
最後に断るよりも最初から断る方が簡単だ
――レオナルド・ダ・ヴィンチ“

”ネズミさん‏@Nezmi_san·5月22日
彼ら支配層は「無駄食い」を常に考えている。彼らにとって利用価値のある人間とは、この時代で何なのか?将来どうしたいのか?である。因みにニューエージが「別の意味」で支持する「進化論」のダーウィンですら 「あらゆる生物の中で、進化論に一番あてはまらないのは人間だ」と。”
https://twitter.com/Nezmi_san/status/469580496859443200

コミットメント(公言。立場を明確化)させれば価値にして勝ち。
言質を取る=後で証拠となるような言葉を相手から引き出すことができたら勝ち。

コミットメント【commitment】
①約束。誓約。公約。確約。公式宣言
②関わること。関係。関与。介入。
・「一回決めたことだから~」「言ったからには~」「ここまで費用をかけたのだから~」
と「前の決定を正当化し貫徹するように行動してしまう、しないといけないと思い込んで自分を騙してしまう」。
人は一度何らかの決定を下したりある立場を取ったり(とりわけ公式に宣言)すると、そのコミットメントと一貫した行動を取るように個人的にも対人的にも圧力がかかります。一貫性があることは望ましいとされているからです。その一貫性が明らかに自分に害をなす場合でも機能してしまい、自分は正しいのだと思い込んでしまいます。自分が賭けた馬の勝率は妄想の中では上がるのです。

一貫性のテープが回る
・人は一貫性を保とうとする傾向によって、しばしば自分に不利益な行動を起こすのは、多くの場合、つまり日常生活においては一貫していることは大抵の場合は利益が得られるので望ましい性格特性だからです。

一貫性を保つことの便利さ
・人は一貫性を保つ=習慣を繰り返すことで、日々の多くの問題に精神的労力を割くことなく対処することができ、難事に労力をつぎ込めるようになれるので、自動的に一貫性を保持せよという命令が下ります。
ジョシュア・レイノルズ卿
「考えるという本当の労働を避けるために、人はどんな手段にも訴える」

一貫性にしがみつくことの愚かさ

・人は、自分で考えて間違った結論を出してしまうことを避けるために一貫性に頼ります。安心できるからです。理性で反論しようが安心には勝てません。思考から退避するために今まで通り行うのです。

探す人と隠す人

・ある玩具メーカーが、一番おもちゃが売れるクリスマスに続く2ヶ月は売り上げが減少してしまう現象を回避するため、以下のような方略をとりました。
クリスマス前に、ある特別なおもちゃ(ダミー)の魅力的な宣伝をテレビで流す。
→子供たちはクリスマスプレゼントにそれを「買ってもらう約束」を親に取り付けさせる(ことで守らなくちゃと親に思わせる)。
→メーカーはそのおもちゃを店には少ししか卸さない(おもちゃに限らず今でも行われております。売り惜しみで価格つり上げ)
→大半の親はそのおもちゃを買えず、代わりに別のおもちゃ(本命)を買う(メーカーはあらかじめ代用品を十分に店に卸しておく)。「あとできっと買ってあげるから」と言わせれば完璧。
→クリスマスが終わったら、また特別なおもちゃのコマーシャルを流すことで、子供が親に再びねだる。
→親は「一度約束した手前、断り切れず」しぶしぶそのおもちゃを店に買いに行く。
サンタクロースという偶像のお陰で大儲け。

コミットメントが鍵
・人はコミットメント(立場を明確にする、公言する)することで、「自動的によく考えもせずに」一貫性の原理が発動。
「契約書の前に座らせなさい。お客にOKと書かせなさい。前金を払わせなさい。お客を操り、契約を支配しなさい。価格が良ければ今すぐ買い気があるかどうか答えさせなさい。態度を明確にさせなさい」

・アメリカ兵が中国軍の捕虜になったさいに、名前と階級と認識番号以外は何も話し手はいけないと訓練されていたにもかかわらず、中国軍は肉体的な暴力をほとんど使わずに、捕虜たちから軍事情報を聞き出し、捕虜同士を密告させ、公然と母国を非難させることができたのは、コミットメントを一貫させる圧力と、フット・イン・ザ・ドア・テクニック(小さな要請から始めて、関連する大きな要請を最終的に承諾させる。小さな切っ掛け、大きな結果)を巧みに利用したからです。
捕虜たちは「非常に穏やかな」反アメリカ的または共産主義的な意見
(「アメリカは完全ではない」「共産主義の国では失業は問題にならない」)
を書くように求めることで、ハードルをわざと低くした要求を承諾させます。
そして、これよりももっと本質的なハードルが高い要請に移行していきます。
アメリカの問題点のリストを作り、そこにサインをさせられます。
そして、捕虜仲間との討論会をさせその場でそのリストを読みあげ(音読)させます。「結局、これは君が本当に信じていることではないのか」と。
更にその後、自分の書いたリストを更に増やし、それらの問題点をもっと詳しく議論した文を書くように要求します。
反米ラジオ放送で捕虜の名前とエッセイを公表することで、捕虜は自分が協力者になったと悟り、その協力者であるという一貫性を保つように自己イメージを変えさせてしまい、観念の世界に閉じ込めて自縄自縛させるわけです。協力してくれたことを大々的に称賛したりすれば、暗黙のお返しを求める返報性の罠にもはめることができて実にえげつない手法です。そしていつのまにか、相手を説得(あるいは自分で自分を説得)し、積極的に賛同させる(する)ということがおこってしまうのです。
宗教団体もこの手口の変形を使いまくっていますね。

頭で考えることと心で感じること

・コミットメントが効果的に自己イメージに影響を及ぼすために
①「具体的な行動をさせろ」
②「公衆の目にさらせ」
③「努力を要することをさせろ(せっかくここまで労力やお金を使ったんだから……)」
④「自分の意思で選ばせよ(錯覚させよ)」
の条件を満たすことが必要。

行動のもつ魔術的な力
・人の本当の感情や信念は、言葉からではなく行動から分かります。ある宗教の教義は聖典の言葉ではなく、具体的な行動からわかる。言っていることとやっていることがまったく違っているのにそれを意識させないようにするのが宗教。
そしてある行動をすると人はそれが自分がしたいことだと思いがちです。自己イメージが将来の行動を起こさせ、それが新たな自己イメージを強化するのです。捕虜が収容所で一貫した行動をするように捕虜たちの経験を管理することで、協力してくれるようになり、協力してくれた結果、裏切ったことになるのです。

・一貫性の罠の強化の為に、意見を口で言わせるだけでなく(録音して聞かせたりラジオやテレビで流したりはしたでしょうが何よりも)、意見を文字で書かせて物理的に固定化することで「あのときお前はこう書いたじゃないか!」と物的証拠を突きつけることができます。一方的に思想を聞かせたり意見を口頭で述べさせるだけでは不十分なのです。
口約束ではなく文字約束させるのです。自主的に書くことを拒否されたら、譲歩の圧力を利用して、なら答えはもうあるからそれを写すだけでいいよ、とより小さな要求を通せばいいのです。「害のない(ように思える)譲歩」でどんどん強化していく。
しかも、「こいつはこれを書いたんだぞ!」と公表すれば、受け手の大半は、意見を文字で書く程だから本当にそう思っているんだろうなと思ってくれます。そして罠にかかった捕虜は本来の敵に味方した方が良いと判断するでしょう。孤立よりはましです。
しかも、行動を含むコミットメントをすると、内側からは自己イメージを行動に合わせようとする圧力がかかり、外側からは他者が自分に対して抱いているイメージに自己イメージを合わせようとする圧力、つまり二重の圧力、内憂外患、現象が発生します。
コミットメントするための労力が大きければ大きいほど=やり遂げた感が強いほど、自己に対する影響力が強くなり、ますます逃れられません。

・書くことには魔術的な力(ロゴスの呪い)がありますから、あるブラック企業が社畜を辞めさせないために、目標を設定させ、目標を「手書きで」書きとめさせ「音読させて皆に発表させ」「皆に拍手させ」さればいいのです。とにかく相手に自分で書かせます。契約書を販売員ではなく、お客様に書かせます。そうするとクーリングオフ制度の力を弱められます。推奨文コンテストを行わせることで、人は自分で書いたことを信じるようになるという魔術を経験させなさい。
(誤字脱字や文法間違いなどがないか見直すのでますます何回も頭に刷り込まれます。入試問題も偏っていますよ)

公衆の目
・意見を書かせることで、その内容を自分の意見だと思っていなくても、本当の個人的変化を引き起こるうえに、文字の性質上、他人と簡単に共有でき公表できます。コミットメントの公開(パブリック・コミットメント)はコミットメントを他人の目によって強めます。他人に見えるような形で自分の立場を明確にすると、一貫した人間に「見せよう」とするので、その立場を維持しようとする気持ちがその人の中に強く生じます。個人的に一貫していることは非常に望ましい性格特性であり、合理的で、理性的で、誠実で信頼できる人だと他人はみなすからです。それもほぼ自動的に。
逆に、一貫していない人は、ほぼ自動的に、優柔不断で軟弱で軽はずみで浅慮で不誠実で不安定で自分というものを確立していないと判断されてしまいます。自分の体裁の為に立場をパブリックなものにするほどにその立場を今更変えられなくなるのです。
紙に書いて周囲に宣言することは有効で、禁煙や勉強などにも使えます。

努力の後に続くもの
・チケットの料金をわざと書かないコンサートの宣伝。興行会社は、コンサートに行く可能性のある人々が、売り場に出かけたり電話をかける「前よりも、逆に後に(具体的行動の後に=労力をかけた後に)」チケットを買う気になるからです。

・軍隊の過酷な新兵訓練や、過激なイニシエーション(通過儀礼)やフラタニティ (Fraternity。友愛連帯結社)への残酷な参入儀式は、連帯意識を強める為と、一部しか合格できない=希少性=選民意識を与える為。加入儀礼の厳しさが、集団に対する新加入者のコミットメントを著しく強めるのです。他の集団と差別化して自らの集団の連帯意識を持続させる(排他的になる)ことに腐心する集団では苦難を要求する加入儀礼は簡単にはなくならないでしょう。犯罪の一部に加担させて抜けられなくする手口もありますね。

自分で決めたこと
・自分の意思で行ったコミットメントであることが一番重要なので、多大な報酬を与えてはいけません。見返り目的だと、相手に責任転嫁することで自分の意志だと意識しにくくなるからです。しかし、たいしたことない景品(報酬)にすれば、自分の意志で行ったと参加者が認めますから、責任を自分で負わせることができます。「俺は金が欲しかったんだ~」といった言い訳ができないようにするわけです。中国軍がアメリカ兵捕虜にさせたエッセイコンテストの景品も大したものではなかったし、フラタニティの加入儀礼は地域サービス、社会奉仕ではないことに注目して下さい。そして、ささやかな報酬でも、返報性のルールが働く=集団に貢献しないといけない義務感、が生じることも注目ポイントです。

・人は外部から強い圧力を受け「ず」に(意識さえされなければよい)ある好意をすることを選択(作られ限られたものだとしても)するとその行為の責任は自分にあると認めるようになります。だから、子育てにおいて、子供に本心からやってやってほしい、そう願っていることをさせたいなら、決して魅力的なご褒美で釣ったり、強く脅してはいけません。ご褒美なしだとやらないし、隠れてやればいいやと思うからです。

支えとなる脚をつくる
・一度コミットメントがなされる(レールが敷かれる)と、もし後で最初にコミットメントをしたときの理由(=条件。レールの補強あるいはレールそれ自体)がなくなっても、人は心の中で代わりの理由を新しく作り出すことで同じ既になくなったレールと同じルートを通ります。
例えば、一度公共精神に溢れる市民だという方向に自己イメージを変えるような行動をさせられた人は、自動的に公共精神溢れる見方や思考になり、公共精神溢れる行動をとり続けるでしょう。以前は馬の耳に念仏だった地域サービスの価値に関する演説が、素晴らしい名演説に変わったりするのです。

・承諾誘導の専門家は、一度生じた変化を強化する為に大きな労力を払い続ける必要はなく、レールさえ作っておけば、一貫性を保とうとする強制力が勝手にやってくれます。
一般的に言うと、自分の信念体系の中で、一貫性を保とうとする欲求がある為に、公共精神溢れる行動をするコミットメントを形成した人は公共精神に溢れた行動をとることが正しい選択だったと確信しようとします。自分が正しいと確信する為に、勝手に記憶を都合よく改竄したり、解釈を変えることで自分の過去への認識を自分で操作し、新たな合理化の理由をどんどん作っていき、一貫性を維持し続けようとします。本来の理由がなくなっても続くのです。

・ローボール・テクニック=「与えておいて(さりげなく)取り上げる戦略」
=承諾先取り法(特典除去法)
=まず有利な条件を提示して承諾させる
→上手いことその有利な条件(売り手にとっては不利な条件)を買い手に判りにくく取り除く
→「承諾したこと自体」を一貫させようとするので、有利な条件がなくなっても承諾したままにしてしまう。
(始めから有利な条件がないなら断り安いが、一度承諾した後で有利が条件が取り除かれた場合、結局は有利な条件なしで売られたことになる点では同じだが断りにくさが段違い)

※ローボール
①容易に手に届く低く投げられたボール=最初に出されるうまみのある条件
②うまみを取り除く行為自体

※※かなり重要でかつそこまで知られていないと思いますので、言い換えた表現を多数記述して定着しやすくしてみます。本書は言い換えにより、機械的表現の反復を避けており、かつ判り易いです。

有利な条件を提示して、喜んで買うという決定を誘い出し、そして、決定後から契約完了までの間に、もともとあった有利な購買条件を巧みに取り除いてしまうことで売る側にとっては不利な条件をなくしつつ、買い手の購入決定の姿勢は一貫させたままにする為に、最初の決定を支えてくれる強力な正当化の為の脚を沢山を作り出しておくのです。脚が数本なくなっても大丈夫なようにするのです。
お客は、自分自身の選択が正しいと肯定してくれる他の優れた理由によって慰められ、時には幸福感さえ味わうことになりますから、損失は取るに足らないものになってしまうのです。お客が、最初に自分が選択をしなければ、自身の決定を正当化する理由の製造工場に自分自身が改造されてしまったと気づくことはないでしょう。気づいてもオーナーは自分だと思い込むでしょう。
(「ユダヤ」は財務担当であって、オーナーの「キリスト」が使役する肉壁に過ぎない、ことを想起しました。カルト製造工場キリスト教)
↑この鉤括弧内の記述に賛同するか反対するか保留するかの判断は、その直前の記述に対するあなたの反応がプラスかマイナスかによってかなりの影響を受けます。たとえ前述とまったく無関係な中身でも影響を受けます。
重要な決定をするコミットメント引き出すような上手い話を持ちかけておいて、次に、好ましくない条件を付け加えるのです(第一印象をよくするとそれに引きずられる)。状況が変わって取引が不利になっても相手を取引に固執させるのです。

・ローボールテクニックにより不利な選択で人を満足させることができます。特に悪い選択肢しか提供できない人はこの「与えておいて取り上げる戦略」特に使います。

公共の利益のために
・省エネに同意した家族は公共精神に溢れている市民として新聞に公表する報酬を与えた後で、その報酬をなくしても、省エネを実践し続けるように、詐欺以外でも(省エネ詐欺もあるけどね)コミットメントを利用した承諾誘導のテクニックは使えます。特に切っ掛けを与えるのに実に有効です。あとは勝手に続ける理由を作ってくれます。


防衛法
原則、一貫性は良いもので不可欠なものであるのですが、避けた方がよい種類の一貫性=詐欺目的などもあることを自覚した上で、
胃から送られるサイン
心の奥底からのサイン
に従い、かつ、「時を遡れるならもう一度同じ選択をするか」「理由があるから決定したのか。決定したから理由を後から作り出したのか」と問うべきです。

第4章 社会的証明――真実は私たちに
みんなが同じように考えるときは、誰も深く考えていないときである
――ウォルター・リップマン”
古代ギリシャでは全体一致は無効。反対者が必須

・テレビのお笑い番組で録音笑いを使用すると、ネタがつまらなかったときでも面白かったと認識されやすいから、批判されようがやります。

社会的証明の原理
社会的証明の原理=他人があることを正しいと考えているならそのことは正しいと判断してしまう、どうしようもない程に無意識に反射的に、(特に自分に似た)他人(多人数だと一層強力)の影響を受けてしまう原理。
特に状況が曖昧だったり、自分に知識がない事柄には、人は他人が何を正しいと考えているかにもとづいて、物事が正しいかどうかを判断する傾向が強くなり、集団的無知=人は集まると馬鹿になる(文殊の知恵が出るのは三人ぐらいまで)、が発生。

他者がもたらす力
・バーテンダーはよく夜会が始まる「前に」あらかじめチップ入れに見せ金を入れておきます。教会や募金業者もあらかじめお金をある程度入れておきます。時々協力者(ある程度の人数が集まっている)が入れる場面を多くの人に見せます。そして寄付してくれた人の名前を読みあげて称えます。
行列のできる店は、行列を作らせている店かもしれません。それでも人が多い=良くて信頼できる、とどうしても反応してしまいます。少なくとも興味を持ってしまいます。
福音主義の宣教師(だけに限らず宗教家は)は聴衆の中にサクラをまいておきます。

・犬を怖がる保育園児が犬を怖がらないようにさせる為に、小さな男の子が犬と楽しそうに遊んでいる場面(肉眼でなくて映画などでも可)を一日に二十分間だけ見せたところ、劇的に改善しました。
孤立していた子供に、孤立していた子供が集団の中に入って交流する話を見せると、改善されました。

大洪水の後に
・あまたの宗教が(特に世界が終わると)預言し、予言を外してきました。歴史は、予言が外れたと判ると、解散するどころかしばしば逆に信仰を強めるようになります。そして熱烈に活動した結果、以前よりも強力な集団になる例があります。

・「この世の終わり(終末)」を信じる、ゾロアスター教からのパクリあるいはキリスト教からのパクリ教団への信者を偽装しての潜入調査が行われました。信仰体系の多くは異星に住む生命体からのメッセージを自動書記(笑)するかたちで形成されたものです。
大洪水が起こって世界が滅ぶ預言がなされましたが、この教団「だけ」は洪水前に宇宙人が信者たちを円盤で安全なところ、恐らく他の惑星に運んでくれるそうです(ギルガメッシュ叙事詩を盗作したノアの方舟のパクリ。神を宇宙人に変えただけ)。
救助の際の合言葉を練習したり、なぜだか知りませんが「極めて危険」なので金属をまったく身につけないようにしたりしました。信者たちはどうせ世界が滅ぶからと仕事や勉学をやめ、金も時間もすべて教団活動につぎ込みましたので、もはや後戻りできないと、強力すぎるコミットメントの圧力が働きました(だからカルトからは抜けられない)。
また、信者の家族などの外部から糾弾されることで、共通の敵ができましたのでますます絆を強めました(だから仲違いさせて内部分裂させるのが有効なのです。外側から攻めると逆に団結されてしまう)。
活動したといっても、世界の終わりを広める行動は驚くほど少なかったのです。改宗者を求めるなど積極的な布教活動をせず、たとえインタヴューされてもノーコメントと答えたりしたことから、自分達「だけ」助かればいいというカルトの本音が見えます。
いよいよ滅亡の日、円盤にはどんな金属も持ち込まないという訓戒を守り、信者は自分たちの衣服からすべての金属部分をはぎ取りました。
そして潜入した研究者がスサマジイことをやらかします。どうみてもわざとなのですが、ズボンからジッパーを外し忘れていた、という一言を滅亡の時間である零時より二十五分前に言ったのです。そうするとグループは狂乱しパニック状態になり、大急ぎで言った人の金属部分が切り取られました。
そして預言の時間が来ても、そして過ぎても何も起きず、四時間程経過した後で、自動書記担当のキーチが、「小さなグループが一晩中まんじりともせず多くの光明を投げかけたので、神は世界を破滅から救ったのです」と自動で(嘘だろ)書記する(この記述だとあなたの団体だと特定できませんよね)と、メンバーの一人はそのまま出て行ってしまい、二度と戻っては来ませんでした(まともな反応ですね)。
そして、今度は、我々のお陰で世界は救われたと公表せよという自動書記をして、各種メディアに自分達のお陰で世界は救われたとどんどん広めだしたのです。また、改宗しそうな人への態度が一変し、無視も追い返しもしなくなり、熱心に丁寧に改宗させようとするようになりました。メンバーたちが自分の信仰を宣伝する気になったのは、以前の確信が強固だったからではなく、不確実さが心の中に浸食してきたからであり、他者の承認だけでなく自分自身が納得する為に、自分に言い聞かせるように他者に熱心に話す(実は自分自身を説得しているのです)のです。自己説得と自己洗脳とセルフマインドコントロール。
潜入捜査した研究者はともかく、信者はあまりにも多くのものを犠牲にしており、後戻りできないところまで来ていましたから、とてもではありませんが信念が崩れるのを受け入れられません。自分の人生の意味が失われる恐怖から逃れる為なら何でもやるのが人間です。物理的な現実からの無情な打撃、物理的証明による否定――円盤は来ないし、宇宙人は来ないし、洪水も来ない――に対抗するために社会的証明という別の形での証明を必要としたのです(でもこの場合はグループ外の人は通常は反証にしかならないでしょう)。
秘密主義の陰謀者は熱心な伝道者に変わった理由、それは公表や改宗への努力は(改宗してくれる人がいれば、その人は教義を肯定してくれたことになりますから)、最後に残された頼みの綱だったのです。大多数の嘲笑や軽蔑すら軽いと思えるほどに危機的だったのです。

“確信させよ、されば汝も確信せん!”p.208
=他人が確信すれば、自分の確信が肯定されて確信の度合いが更に強まる。


死因は……不明(確なこと)
・人は判断基準や知識がなくて自分自身に確信が持てないとき、社会的証明を利用しようとしますので、曖昧な状況のもとでは特に、他の人が何をしているのかを知ろうとする傾向が――他人の真似をしようとする人が集まることになる――強くなり、集合的無知
=他人の動向を探る人ばかりになり馬鹿になる現象を生じさせ、羊飼いに簡単に扇動される事態が生じます。羊飼いなしでも悲劇は生じることがあります。大勢の傍観者がいるのに誰も助けなかったせいで死んだ事例があるからです。大勢の傍観者がいるせいで自分に責任があると思えず、緊急性があると思えないからであり、もし被害者がそこのあなただとか多少でも具体的な指名を言いつつ助けを求めていれば助かっていたかもしれません。
集合的無知の状態では、誰も関心を払っていないのだから悪いことは起こっていないと判断してしまいます。やがて、危険がある点まで高まると、そのときになったやっと反応「しようと」する=反応した人の真似をしようとする、のです。

科学的研究
・緊急事態においては、人数が多いから安全だとは限りません。人は自分の目撃している事件が緊急事態なのかどうか分からないとき、傍観者が一人でいるとき(責任が強い)の方が集団でいるとき(どうせ他の人がいるだろう)よりも被災者をよく助けるでしょう。特にお互いが初対面の場合には。

あなた自身が犠牲者にならないために
・人が集団になると援助をしなくなるのは、彼らが不親切だからでは「なく」、「確信が持てず、あなた自身に責任があると思えない」からだということを認識するのが重要で、助けを求めるときもそれを考慮して具体的にかつある程度の人数にあてはまることを言うべきです。行動する責任がこの自分にあるのであって他の人じゃない、他の人に責任転嫁してはいけないと思わせるのです。緊急事態であることと、正にあなた個人に責任があると思ってもらうために、「助けて!そこのそうあなた!~を着ている人!」などと群衆から一人の人間を分離するのです。責任の不確かさを低減し、助けが必要だとできるだけ正確に言うのですできれば大声で。

私のまねをしなさい……サルのように
社会的証明の原理が特に強く働く条件
①不確かさ(自分の行動に自身が持てない)
②類似性(参考にする他者が自分と似ている場合、つまりは一種の自分の行動を参考にする)の二つであり、これこそが、宣伝で必ずしも有名人ではなく一般人(不自然な自然、特殊な普通、プロの素人)を起用する場合がある理由の一つです(出演料の問題などもありますが)。

・浮き輪が手放せない子供に浮き輪を手放せさせたのは、その子と同じ年齢の子が浮き輪なしで泳げることを目の当たりにして、自分もきっとできる、できるに決まっていると確信したから。年上の人がいくら言ってもできなかったことを、その子に似た子がやすやすとできるようにしてしまったのです。

死に至るサルまね
・新聞の一面記事に自殺報道があると、それを見て自殺をする人が増え、なんと飛行機事故すら増えます(いじめ報道はいじめを増やし得るのです)。一人だけの自殺の新聞記事の後は一人の事故死の件数だけが増加し、殺人が絡む自殺が報道された後は多数の死者が出る惨事だけが増加するそうです。一人が死ねば一人事故死し、自殺に殺人が加わり複数人が死ねば、複数人が死ぬ事故が増えるそうです。
これらの現象を説明する説が、「ウェルテル効果」=自分に似た人(架空の人物でも可)の自殺を真似をする現象、と呼ばれ、メーソンメンバーのゲーテの『若きウェルテルの悩み』(Die Leiden des jungen Werthers)が若者を中心に熱狂的な読者が集まり、主人公ウェルテル風の服装や話し方が流行し、また作品の影響で青年の自殺者が急増、模倣自殺(あまりにも実際の青年の心情を再現しすぎていたせいでしょう)するといった社会現象を起こし、いくつかの国では発禁処分になるほどだったことから来ています(※)。
しかもなんと、若い人が自殺すると、若い人が事故を起こし、老人が自殺すると老人が事故を起こし易くなるそうです。また、暴力行為が広く報道されると模倣犯が増えて殺人事件発生率が増えるそうです。毒物混入事件の後では実際に毒物や異物混入事件が相次いだりします。
自殺記事の当日およびその前後の日における事故死の数の変動に関するグラフによると、報道後の三日から四日後が最も危険です。その後はしばらく減りますが、後にもう一つのピークがやってきます(二度目のピークは、商業用飛行機だと七日目、自家用だと八日目、自動車事故だと九日目)。そして十一日までにウェルテル効果は消失します
(模倣的な自己破壊を事故に偽装しようとする人々は、恐らくは勇気を奮い起す為に計画を立てるので実行までにある程度の期間を要するからだろう。大事件の三日から四日後あたりまでは旅行は避けるべき)。
となると、事故や自殺や他殺、それもセンセーショナルなもの、が起こった際には十一日間、特に三日から四日ほどのあいだは特に気を付けるべきだということです。著者は、手帳に書き込むことで自分の行動をより慎重になるようにしています。
十代の自殺を減らすための番組が社会性の原理により自殺を逆に増加させるかもしれないので、作り手は細心の注意が必要ですし、親も気を付けるべきです。

※本で自殺させるとはさすがは後の結社員ですね。ロゴス=言葉による操作。1780年の31歳の時、フランクフルトのロッジにてフリーメイソン(理性を崇めて科学研究していたので理性と科学が嫌いなカトリックが弾圧)に入会しましたので、1774年の『若きウェルテルの悩み』の出版時点ではまだ結社メンバーではありません。『ファウスト』に着手し始めたのはこの頃だそうですが、第一部は1808年、第二部はゲーテの死の翌年1833年に発表されたので、メーソンの影響が見られるそうです。

サルが住む島
・ガイアナのジョーンズ・タウンでの集団自殺には、社会的証明の原理が強く影響していて、隔離された状況だと周りが信者だらけ(信仰が同じはず=共通点あり=真似し従い易い)で、しかも修正する外部がないことが従順な自殺を促したのです。

防衛法
人は大抵の場合、社会的証明が提供してくれる情報に対して、防衛態勢を取りたがらないのは大抵の場合は正しいからで、
自動的な行動に気をつける
ことが必要です。
社会的証拠が意図的に歪められて提供されていることが分かった場合は、「自動操縦を切れ」と自分に命令すればよいのです。

よく見渡すこと
・コマーシャルに登場する消費者は「火星からの消費者」(放射線で死なない不思議)でありあくまで架空の人物です。人間は簡単に操られてしまうし能力は有限なので、社会的証明は完全ではありえませんし、宣伝の性質上(宣伝以外でも)、過度に信用してはいけません。

・①多くの人々が同じことをしていると、私たちは自分「だけ」が知らないなにかを彼らが知っているに違いない(希少なものは価値があるから手に入れたいの原則も働いています)と思ってしまう。
②特に自分で確信が持てない時、群衆の集合的智識(無知)を過度に信用していまい、誤りだと気づきにくい。
③ある状況において不慣れで不確かな気持ちを持っていて、どう行動するのがベストか知るために自分以外に手がかりを求めないといけない人程罠にかかってしまう。

第5章 好意――優しい泥棒
法廷弁護士の最も大切な仕事は、依頼人が陪審員から好かれるようにすることである
――クラレンス・ダロウ“

・ねずみ講、マルチ商法がえげつないのは、見知らぬセールスマンではなく、知人や友人が売り込みをするので断りにくい点です。実は、見知らぬセールスマンが知人や友人の名前を出すだけでも断り難くなります。知人や友人が実際にこの場にいなくても強力な効果を発揮するのです。「~さんからあなたを訪問するように言われて来ました」「友人の誰誰さんが、わずかな時間をこの人に割いてくれればきっと得するよ、おっしゃっていましたよ」などと有人の名前を告げると、友人に頼まれたように錯覚し、友人の頼みですから断れないのです。

友達になるのは、影響を及ぼすため
“世界一のセールスマンと呼ばれる男がいる。なんと12年連続でギネスブックに認定されたと言う。その世界一のセールスマンの名は、ジョー・ジラード。ご存知だろうか。1928年生まれだからすでに80歳を越えている。ギネスブックに載ったのは、1966年から1978年の間であり、すでに40年前のことだ。(中略) 1日最高18台。1ヶ月最高174台。1年最高1,425台。1日平均6台。15年間で通算13,001台の自動車(新車)を販売し、その記録は今もなお破られてはいないと言う。(中略) その本物の、世界一のセールスマン、ジョー・ジラードが著書の中で、「セールスはスパイゲームだ。誰かに何かを売ろうと思ったら、その人に関して役に立つと思われるあらゆる情報を収集することだ。」「本物の戦争には必ず双方にスパイがいて、それぞれが敵の狙いを探っている。セールスでは、これに似た行為を一般に、「顧客の絞り込み」と呼んでいる。」と喝破している。
(中略)
 作れば売れ、売れれば儲かる、という時代は終わった。売れるものを作らなければならないし、儲かるように売らなければならない。そのためには顧客のニーズを汲み取り、斟酌して、先回りする諜報力が必要だ。競合の動きを察知し、その意図を読み、有利にビジネスを進める智恵が求められる。そうした活動をする部門が営業部門であり、営業マンは現代の間諜である。”
世界一のセールスマン
http://blog.livedoor.jp/niconsul/archives/3495849.html

あなたを好きになるのはなぜ? その理由を考えてみよう
外見の魅力
人は、外見=見た目の良い人は中身も才能、親切心、誠実さ、知性といった望ましい特徴を持っている良い人だと無意識のうちに自動的にみなしてしまいます。ハロー効果=良い特徴があるならば他の要素も良いに違いないと思ってしまう、を詐欺師は巧みに利用します。(特に見た目の良い)女性や子連れで(複数人で)布教するのは、相手の警戒心を解いて、ハロー効果を発動させやすくするためです。

・外見の良い人はそうでない人に比べて裁判で有罪になりにくく、雇用されやすく、高い給料を得やすいのです。視覚が発達している生物が見た目重視なのは当然です。

類似性
・人は自分に似ている人を好みます。似ているのは顔や体型や服装などの外見に限らず、意見、パーソナリティー特性、経歴、ライフスタイルなど何でもよいです。自分に似ている人は良い人だ原則を使用して、外見でわからないものをでっちあげて偽の共通性を作って要求を通そうとする(詐)技術(詐欺 術)があります。
わずかな類似性でさえ効果があり、見せかけの類似性は簡単にでっちあげられますので、「あなたとよく似ているますね、私もなんですよ」と話す要請者には特に注意すべきです。自分とよく似ている「ように思える」人、特に販売員に注意です。多くの販売トレーニングのプログラムは、客の姿勢、雰囲気、話し方を鏡のようにコピーして相手に合わせないといけない、としています。

お世辞
・人を褒める言葉は、「それがお世辞かもしれないと受け手が分かっていても」、好意を生じさせやすい。

・片思いが両想いになる理由の一つは、誰かが自分のことを好きだという情報は、お返しとしての好意と行為(返報性)と、自発的な承諾を生みだす魔法の呪文、マジックワードなのです。

・前述のジョー・ジラードは毎月、一万三千人以上のお得意さん一人一人に、「あなたが好きです」という常に同じメッセージを送っていたそうです(日本語だと「好きです」を直球で書くのは良くないでしょう)。ジョー「挨拶状には何もいらないんですよ。自分の名前以外には何もね。私がお客様に行為を感じているということを伝えるだけでいいんです」。人間は、目出度くないことに、御目出度い程にお世辞に騙され易い存在であり、操作する意図が明白でないならば、時には明白なときでさえ、効果があるのです。
無償の愛を強要するのだ!愛のお世辞によって!

接触と協同
・人はよく知っているものに対して好意を感じます。
人は自分と異なるグループに所属している人と、単に関わっただけでは好意を抱きにくいどころかむしろ嫌悪感を増大させかねませんが、共通の目的を掲げて協力して何かを為した場合には好意を持ちやすいです。

敵を作って一致団結!呉越同舟は万人共通! 集団的無知を利用せよ!
については、過去記事↓をご参照下さい。お願いします。
“宇宙人も環境問題も、目的は外的要因による危機を演出して、人間という種が集団で同じ行動を取る(団結)ようにしてコントロールするためのものです。
人間は一人一人よりも集団である方が操り易いですから。
人は多く集まると一人のときより馬鹿になります。“
共通の敵を作って大衆操作~キリスト教は支配の為に悪魔もスピリチュアルもレプティリアンも作った。小林泰三『ΑΩ(アルファ・オメガ)―超空想科学怪奇譚』~
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

夏休みはキャンプへ
・ある種の悪意を作るのは簡単。少年たちを二つの住居に分けるだけで「我々 VS 彼ら」という集団間の感情を作りだします。そして、少年的にそれぞれ自分でチーム名を決めさせることで、対抗意識を更に高めます。集団度とにわけてしばらく自分の集団の活動に参加させた後で、双方を一緒にさせ、競争心が持続するように煽りたてるろ、憎しみ合う二集団の出来上がりです。もはやこの二集団は接触回数が増えても好意は発生しません。
今度はそれを解消する実験を開始します。集団同士で競争すると全員の利益を損ねてしまいますので、今度は協力すればお互いの利益になる状況を作り出すことで、共通の課題を解決す為に団結せざるをえなくさせることで、著しく二集団間の好意が醸成されました。

“単純接触効果(たんじゅんせっしょくこうか)は、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。1968年、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが論文にまとめ知られるようになった。
ザイアンスの単純接触効果、ザイアンスの法則とも呼ばれる。
概要[編集]
何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる。たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。これは、見たり聞いたりすることで作られる潜在記憶が、印象評価に誤って帰属されるという、知覚的流暢性誤帰属説で説明されている。また、潜在学習や概念形成といったはたらきもかかわっているとされる。

図形や、漢字、衣服、味やにおいなど、いろいろなものに対して起こる。広告の効果も、単純接触効果によるところが大きい。CMでの露出が多いほど単純接触効果が起きて、よい商品だと思ったり欲しくなったりするのである。”
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E7%B4%94%E6%8E%A5%E8%A7%A6%E5%8A%B9%E6%9E%9C
毎日会って、挨拶するだけで好意が生まれるってことです。挨拶こそ魔法。

学校へ戻って
・協同活動によって好意を生み出すことは学校での差別廃止に利用できるのですが、逆に悪化しうるのが難しいです。一つの策としてジグソー技法というものがあり、生徒たちが試験範囲を一緒に勉強させる為に、生徒たちをいくつかの協力グループに分け、それぞれの生徒には試験に合格するのに必要な情報の一部分(ジグソーパズルの一ピース)しか与えないことで教え合いを促し助け合わせる技法です。良い成績の為には一人一人が他の全ての人を必要とするのです。

・販売員が買い手の味方になって、値引きを求めて上司と「闘う」販売技術があります。そもそも売り手は値引きの限度額を知っていることが多いのでみせかけです。そして、疲れた面持ちで客のために勝ちとった価格=最初から決めていた価格、を提示するのです。

・優しい啓示と恐い啓示 もとい、「優しい刑事と恐い刑事」はコントラストの原理や返報性(飲み物を買ってやる)を利用した好意の成立を利用して、自白などを引き出します。

条件づけと連合
・無関係なのに並び立つと関係があるようにみなしてしまいます。人間には、不快な情報をもたらす人を嫌う傾向があります。たとえ、その人が悪い知らせの原因ではないとしてもです。今なら天気予報官、昔なら戦争の結果を伝える勅使(負けなら殺され、勝ちなら豪遊)。だから有名人が利用されるのですし、イメージアップに大金をつぎ込むのです。

パブロフの名前はベルを鳴らすか?
・食事しながらお願いは基本。
ランチョン・テクニック=人は食事中(或る程度おいしくないと駄目)に関わりのあった人や物をより好きになる、ことを利用する為に(返報性のルールが発動)、寄付や努力を求めるスピーチやアピールは食事前でなく食事中か食事後に行われます。食事と内容に直接の関係がなく、単に同じ時間帯だっただけで好意や嫌悪感が生まれてしまいます。
じゃあ、嫌いな科目は好きなものを飲み食いしながらしたらいいのですね。ある科目が嫌いなのは単に特に初めて教わった教師が嫌いだったから、だとかが理由だったりしますからね。

ニュース・天気予報からスポーツの世界へ
・人がコンテストやスポーツの試合を見るときに自分と共通点のある人やチームを応援するのは、その人やチームの勝利が「自分の」優位性の証明になるからです。相手が尊敬する人と同じ出身だと言うだけで相手の「自分への」尊敬を勝ち取れたりするのです。

防衛法
は、「本来あるべき程度よりも余計で不当な(関係ないものを並列したり)」承諾誘導の専門家を好きになっていると感じたときは注意して、利益それ自体を考えることに集中ことです。

第6章 権威――導かれる服従
有名なミルグラムの心理学の実験。「教師」役の参加者は「生徒」役の参加者が単語を正しく覚えているか試し、間違えると電気ショックで罰を与えます。「生徒」役の参加者が間違うたび、電気ショックの電圧は高くなっていくようにします。実験が始まり、「生徒」役の参加者が電気ショックに苦しんで、もう実験をやめてくれと懇願しても、「教師」役の参加者は電気ショックを与えるのをやめなかったという衝撃的な実験です。
権威のもつ影響力の強さ
はすさまじいです。ネタばらしすると、この実験の「生徒」役の参加者はサクラで、実際には電気ショックは与えられていませんでした。「教師」役の参加者は電気ショックを与えるのをやめたがったが、実験を担当している研究者が継続するよう指示したのでやめることができなかったのは権威に服従したからです。

盲目的な服従のもつ魅力と危険性
・権威ある者は多く場合は知恵者であるから、権威に対して自動的に従うことは多くの場合価値があります。が、権威者が間違いを犯した場合にも疑問を持つことなく盲従してしまう可能性があるという問題があります。旧約におけるアブラハムへの試練は神による服従のテストなのです。看護士が医者の処方がおかしいと指摘しないように。
人間のこの性質はサルから受け継いだのでしょう。上下関係がはっきりしているサルの集団では、もし有益な発明が最初に高地位の個体に与えられなければ、集団内に速やかに広がっていくことはありません。低地位の個体にまず伝えると広まりません。

内容よりも姿形が重要
・本当の権威でなくとも、権威があるように見えさえすれば効果があります。
①肩書
大きさの知覚と地位の関係は深いです。人は額面の高い硬貨の大きさを過大視する傾向があります。すべてのカードが同じ大きさでも書かれている数字で大きさが違って見えてしまうように、自分にとっての重要性が一役買っています。動物は体を大きく見せて威嚇します。体が大きい=強い=良い。地位が高いと、実際より身長が高く見られやすいです。男は背が高い程良く、女は男より小さくあるべきなどいろいろ当てはまることがあります。
②服装
警官や警備員の制服や、仕立てのよいスーツなどは特に効果が高いです。
③装飾品
宝石のような装飾品や自動車なども、衣服と同様に効果がある。

本当に権威のある権威
・権威者が影響を及ぼしていると思われる状況に遭遇した場合、最初に「この権威者は本当に専門家なのだろうか」と自問し、偽物かどうかのチェックをしましょう。
ウラのある誠実さ
・その権威者が本当の専門家であると判断できたら、次に「この専門家は、どの程度誠実なのだろうか」と自問しましょう。多少その人にとって不利益なことを言う専門家は信用できるとみなされますから、承諾誘導の実践家は、自分が誠実であると思わせるために自分の利益に少し反したことをわざと言うことがあるので気をつけないといけません。
ある研究によると、大手企業の人事部長に送る推薦状に、就職志願者について一つだけお世辞抜きの厳しい評価を書き、それ以外は全体的に肯定的な意見を事細かに書いた場合、志願者にとって最も好ましい結果が得られたそうです。
良いニュースは悪いニュースよりも後で言いましょう。理想は、良いニュースから始め(良い第一印象を作る)、悪いニュースへ、そして最後に良いニュースで締めるです(良い余韻を残す)。

第7章 希少性――わずかなものについての法則
何かを愛するには、それを失う可能性を実感すればよい
――G・K・チェスタトン”
シャーロックホームズ第一作目で出てきた宗教の教会について著者は興味がなかったのに、その教会内に信者以外は入ることができない場所があると知ると、急にそこに行ってみたくなったのは、限定による特別感の制作によります。

少ないものがベスト 失うことはワースト
希少性の原理~手に入りにくくなるとその機会がより貴重なものに「思えて」くる。それが手に入るよりも「失う、チャンスを逃す」ことを嫌がる傾向。
実際に数が少ない=貴重=良い、ということが多数経験されてきたからでしょう。「貴重なミス」のある硬貨に高値がつくことがありますよね。電話に出てしまうのも、もう話ができないかもしれない、という「一回きりかも性」が強く働くから。がん検診などの医療検診を受けさせたいなら、得しますよよりも損しますよ、と言うべき。
買わなきゃ損損! であり  買えば得得! ではないのです。
同じくらいの価値がなら、それを獲得することよりも失うことを強調する方が強制力を加えられるのです。

数量を限定することの効果
・「生産中止になっていまして、また手に入るかどうかわかりません。そこのところをよくお考えいただいて、他の方に取られてしまわないうちにお買い求めになっておいた方がよろしいかと」
「これがなくなればそれっきり」
「もう二つしか残っていませんが、これがその一つです。あなたは運がいいですね。実はもう一つの方はちょっと分けありでしてね」
このような「数量限定」戦術は店では頻繁に見られます。
普通の客以上のその商品を試したり、説明書をめくってみたり、話し合ったりしている人は、その商品に興味を持っている証拠です。この客に近づいて、「このモデルがお気に召したようですが、ごもっともです。この品にしては破格のお値段になっているんです(さりげなく相手の鑑識眼を褒める)。ただ、申し訳ございませんが、ほんの二十分前に別のお客様にお売りしてしまったのです。確かそれが、私ども最後の品だったと思います(本当に最後の品かどうか客には調べるすべなし)」
そしてお客自身に本当に在庫がないのか聞かせるか、グルの別の店員に、あ、それならさっき見つかりましたけど、と言わせるのです。

時間の制限
・「独占・特別・公開・終了・間近・ラストチャンス・買うなら今だけ」
機会に「最終期限」を設けることで、希少性を生み出すことができ、今すぐ買い決心をしないと、後でもっと高い値段で買わざるをえなくなるか、二度と買えなくなるだろうと思わせます。

心理的リアクタンス
・心理的リアクタンス(反発・抵抗)理論
=自由な選択が制限されたり脅かされたりすると、自由を回復しようとする欲求によって、その自由(及びそれに結びつく物やサービス)を以前よりずっと欲するようになる。希少性が増大して、ある対象にこれまでのように接することができなくなると、以前よりその対象を望んだり所有しようとすることで妨害に反発(リアクト)するのです。
人の心理的リアクタンスの傾向は、自分自身を個人として認識するようになる「おそるべき二歳」の頃に生じ、具体的には「自由を求めて」親に反抗します(思春期の反抗期も)。

大人が示すリアクタンス――愛、銃、そして洗剤
・試練が多い程に燃える恋。「ロミオとジュリエット」は親に反対されなければ普通に分かれていたでしょう。人の心理的リアクタンスの傾向は生涯を通じて見られる。

検閲
・法律でも何でもいいから、禁止されると欲しくなるし、禁止されるという情報が出回っている時点でも(まだ禁止はされていない)欲しくなります。ある情報を得ることが禁じられると、人は禁じられる以前よりもその情報を求めるようになり、また、その情報に高い価値を見出すようになり、信憑性すら増してしまうのです。
別に検閲されていなくとも、情報の希少性さえ高ければ(独占情報! ここだけの話!)、そして希少性があると錯覚させれば、価値が高くなる。

最適の条件
新たに生じる希少性――貴重になったクッキーと市民の争い
・最初から少なかった場合より、たくさんあったものが少なくなった場合の方が、価値が高いと判断されやすい。前から少なかったものよりも、今少なくなったものがよい。

・新たに生じる希少性は、今まであったものが奪い取られたことでも生まれます。革命の担い手になりやすいのは、よりよい生活の味を幾分かは経験した人々なのです。フランス革命を起こして得をした層は、最下層の人々ではありませんでした。
というか理性と科学を悪魔として弾圧していたカトリックをメーソン(科学研究団体+カトリック以外の集団)が反逆して事件ですし最下層民ではありえません。
良い思いをしていてそれが取り上げられた時、人はすさまじく抵抗するのは既得権益層の反発(そこまでしなくてもいいんじゃと傍目から思う程の)を見ればわかります。きっと権益を手に入れた時はそこまで反応しなかったでしょうに。
アメリカの原住民を殺しまくった(アメリカ革命)時代、新大陸への入植者たちが西洋社会における最高の生活水準と最低の税を享受していたことに注目してください。多くの革命や暴動の前には、生活水準が次第に上昇するなかでそれが逆転(悪化)する状況があったのです。
最低のままよりも、少し良くなったあとで悪くなる方が人は嫌うのです。

あまり引用しない方針でまとめを作ろうとしたのですが、特別に(魔法の言葉)引用しておきます。
“革命に見られる顕著な歴史的パターンに一致して、アメリカの黒人たちは、進歩が始まる前よりも、長らく続いていた進歩が足踏みしたときに暴動を起こしやすくなったのです。このパターンは、支配者になろうとする人にとっては価値ある教訓となることでしょう。自由ということに関して言えば、それをしばらくの間でも与えることは、まったく与えないよりも危険であるということです。昔から抑圧されてきた集団の政治的・経済的地位を改善しようとする政府にとっての問題は、そうすることによって、その集団に以前はまったくなかった自由を確立させることにあります。そして、この<確立された>自由を手にしていることが難しくなってきたときに、そのしっぺ返しとして、とりわけ鮮やかな地獄絵が描かれることになるのです。”p.409-410 
<>は傍点の代役(このブログ形式ではルビや傍点が打てません)
つまり、革命を起こす側は、「わざと一時的に事態を悪化させればよい」のです。

・親子の関係にもあてはまります。気まぐれに特権を行使したり約束事を押し付ける親は、知らないうちに子供に自由を与えていることになり、反抗を招きます。人は、前から希少であったものよりも、新たに手に入り難くなったものを望ましいとみなすようになりますから、一貫性のない強制やしつけをする親は子供に信頼されず、反抗的(良い成長の為の反抗どころか悪い意味での反抗)になりやすいことを様々な研究が示しています(権威の利用により信憑性を高める話術)。子供が親の気まぐれで日によって異なった扱いを受け、その違いの言いを子供が理解していないと歪んでしまいます。理由を説明することは大事なのです(言わない方が良い場合もありますが)。子育てのも一貫性は必要なのです。
・日本テレビでもよく登場するP&G(※)がクーポンを殆ど使われていないからと廃止するが製品を安くすると発表すると、ほとんど使われてもいないクーポンを間違いなく使っていないであろう人々が激しく反発しました。

※プロクターアンドギャンブル社。御曹司フォスター・ギャンブルがスライブという暴露(笑)
=キリスト教が「ユダヤという西洋版えた・ひにん」(判定するのはバチカンだから自作自演)を使って悪行三昧(仏教用語)で、困ったら全部ユダヤのせいにするユダヤ陰謀論(キリスト教製品)を作ったなどといった周りを見れば(安息日の日曜日が休みで教会で結婚しキリスト教暦の日本)明白なことを隠すためのガス抜き映画を作ったところ。

“A会社はインチキ化粧品をうっていました。
でも、だんだんバレバレに。
こりゃやばいぞ。

A会社はB会社を設立。
資本金はすっかり移動済み。
Aの商品はでたらめですよーうちのほうがいいですよー。

Aのデタラメがばれ大騒ぎ。A倒産。
被害者が返還請求しようとも、倒産したので無理。


この自作自演やり逃げ商法が、資本主義を乗っ取ってるやつら。
欠陥原発作って儲けておいて、
何食わぬ顔で除染事業を受注して儲けている、
大成、鹿島、大林と霞ヶ関。
ぜーんぶ、やり口一緒♪w
遺伝子組み換え野菜、農薬散布はもうやめましょう!と叫んでいるのは、
遺伝子組み換え毒吐き菌農法に移行する手はずはもう完了。
主犯が何食わぬ顔で正義やってまーす。
一見、正義の主張をやってても、
そこがあさーーーーーーーーい。
ばれてますばれてますぅ。

で、この映画を作ったP&Gの御曹司。
そんな金あるなら、ケミカルナプキン被害者を、
救済しろよ、今すぐそんなもん、売るのやめろよw

うちの会社の製品、こんなに酷いんです!て映画作れよw”
できそこない映画THRIVE
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-2876.html

希少なものを求める愚かな競争
・ある物の数が少なくなったときにそれが一層欲しくなるだけでなく、「それを求めて競争しているときに」(=自己洗脳)最も欲しくなるので、行列を捏造したりサクラを使って「餌の奪い合い」を煽りたてます。夕方以降に安くなる商品は、在庫をなくすだけではない目的があるのです。競売で買ったものに対して、なんでこんなに金を払ってしまったんだろうと思ってしまうものです。その商品を「買えなかった者が得をする」現象が発生します。


防衛法
としては、希少なものについて思慮深い決定をしなければならない場合には、自分がそれを「利用する」(手段)ことを欲しているのか、所有することを欲している(目的)のかをよく考えるとよいです。希少性があってもそれ自体が良いとは限りません。
わざと同じ時刻に客を集中させる(わざとダブルやトリプルブッキングをして、早く決めないとと思わせる)手口などに注意!
あなたはコレクター(所有自体が目的)ですか? 使うことが目的ですか?
機能が素晴らしいから? それとも「単に数が少ないから?」 調べられるなら調べましょう。数量限定・最終期限は本当にそうなの?
なんかデジタルタイマーでどんどん時間が減っていく演出をして物を売っている人がいて、今思えばぞっとしました。「この商品に出会えたあなたは運を見方につけた選ばれた人間です」と自信を持って告げれば効果抜群ですね。
希少性の原理は
①今までよりも更に希少になる(すでに制限よりも新たに制限)と一層強まる
②他人と競争(取り合い)になると更に強まる。

第8章 手っとり早い影響力――自動化された時代の原始的な承諾
原始的な自動性
・人は何か決定を下すとき利用可能な関連情報をすべて利用するわけではなく、「全体を代表するほんの一部の情報だけ」(多くの場合は上手くいくという経験論)で反応して行動します。自動的で無意識的ですから、そのシステムを知る者には利用されてしまうのです。

現代の自動性
はますます強まり、
近道は神聖なもの
=簡便法が一層便利になっています。
情報量があまりに増え過ぎたため、決定を下すときに状況全体を十分に考慮して分析することが少なくなり、多くの場合は上手くいく簡便反応によって問題に対処することはますます増加しております。忙しくさせて思考停止させる、労働を強制して疲れさせて考える力を奪って自動行動を増やすのは昔からであります。
簡便反応のルールをフェアに使っている者は敵ではなく、本当の敵は自然な状況では簡便反応の手がかりとなるはずの証拠を偽ったり捏造したり不正に提示したりする人々でありますから、本書の手法に触れた途端に拒否反応=自動的反応、はやめておきましょう。冷静さが大事。


おまけ
【名著】影響力の武器の要約。
何故やり手のセールスマンや新興宗教はあそこまで人を惹きつけることが出来るのか?~三分で読める【名著】影響力の武器~
http://togetter.com/li/234743?page=1
影響力の武器
http://usamita.com/chokin/column/column1.php
「影響力の武器」の“応用”と“防衛法”【悪用厳禁!】
http://matome.naver.jp/odai/2138982034533451101
【モテ】彼女が欲しい? よろしい、ならば『影響力の武器』だ!
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51995149.html