読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

現実の魔導士が読んでいるかもしれない『魔法入門』の続き。「嘘つきにこそ真実を言わせよ。真実を告げる者は嘘つきに仕立て上げろ」。秘密結社と宇宙人の陰謀論の殆どがユダヤと在日叩きと同じくキリスト教擁護の為ですので注意。最低でも聖書を否定し、聖書が根拠の日ユ同祖論も否定していないと駄目。 

魔法とは「思うままに意識の中に効果的な変革を起こす技術」なのである。“
『魔法入門』p.138

魔法=潜在意識操作(意識の中に効果的な変革を起こす技術)
なので悪用されているのです。

創作物は予め嘘だと言うので真実が最も多い分野なのですが、
特に魔法や錬金術ものは暴露が多いですね。
嘘吐きが真実を言うと逆効果になることを利用します。
嘘つき(フィクション)にこそ真実を言わせよ。真実を告げる者は嘘つき(フィクション)に仕立て上げろ
よって、支配者に許可されているのです。

子子子子子(ねここねこ)@kitsuchitsuchi

クラピカが具現化系の念能力(魔術)の訓練で、鎖(魔法の杖)のイメージを確立する為に、一日中鎖を視て聴いて味わって触って嗅いで、毎晩鎖の夢を見るようになると鎖なしで鎖の幻が見え始め、幻覚の鎖を明確に五感で実感できるようになると具現化した鎖ができていた。作者の修行体験が元ネタかもね。

洗脳が薄い子供は妖怪(一つ目が多い)が見える。
ハンターハンター: 制約と誓約で念能力(魔法)強化=ケルト神話のゲッシュ。クラピカは鎖を一日中いじり鎖のイメージを確立し、鎖の具現化魔術を獲得。

一つ目がウォッチ!
ハンターハンター:幻影旅団=幻想教団(イルミの和訳)。
ファラオ=メルエム=全てを照らす光は薔薇(結社の象徴)の毒で死ぬ。
イルミ(変身する殺し屋)は針で人を操る操作系能力。

秘密結社と宇宙人の陰謀論の殆どがユダヤと在日叩きと同じくキリスト教擁護の為ですので注意。
こういうこと↓を隠します。偏った批判は有害です。

ken@kenkatap
ナチス残党支援組織「オデッサ」
【毎日 http://mainichi.jp/shimen/news/20141026ddm010030134000c.html …
▼戦犯の多くは、赤十字国際委員会発行のパスポートで渡航
▼逃亡に、カトリック教会や赤十字団体が関与
▼逃走ルートは「修道院ルート」とも呼ばれる
▼バチカンは98年3月、公式文書を出し、過去を謝罪

秘密結社の陰謀論の殆どが、ユダヤ・在日(派遣社員)押しつけ陰謀論の変形=無自覚クリスチャン製造装置。悪魔崇拝とだけ連呼して、メーソン員の大半がクリスチャンであること、キリスト教が科学を弾圧しなければメーソンは生まれなかったこと、悪魔=科学や異教徒であることを言わないのが✝の特徴。

宇宙人・スピリチュアルの陰謀論の殆どが、信仰=非論理=反証不可能なことを混ぜて検証を妨害する為のカルト製。
最低でも聖書を否定し、聖書が根拠の日ユ同祖論も否定していないと駄目。
教皇・皇室・王室の責任転嫁を助けるのは駄目。
キリスト教擁護の無自覚工作員にならない為に、理詰め第一


"キリスト教の伝統がユダヤ陰謀論←最重要。
∵陰謀の黒幕がキリスト教でありユダヤは派遣。
∴陰謀論者の九割がキリスト教に逆らえない。
ねこたさんの陰謀論者の宗派リストも含む 、多くの陰謀論者が無視する点を盛り込んだ陰謀論者チェックリスト"
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-1.html


ハンターハンターの作者は、魔術の修行をしたと思われます。
(しかもセーラームーンの作者の奥さまは魔女!)
だからこそ魔術の本の内容をかみ砕いた修行法が登場するのです。

”ハンターハンターでは制約と誓約によって念能力(魔法)の力を高めますが、これはケルト神話のゲッシュが元でしょう。
自分に誓約を課すことで神の加護を得られます。ケルトの英雄はゲッシュの力を得ていることが多いです。ゲッシュを破ると、呪いが自分に降りかかります。ゲッシュを利用されて殺されたりします)

クラピカが具現化系の念能力の訓練のために鎖のイメージを確立するために、
最初は鎖で遊ぶ以外何もせず、一日中、とにかく四六時中いじくり、目を閉じて触感を確認したり、何百枚何千枚と鎖を写生したり、ずっとただながめてみたり、舐めてみたり、音を立てたり嗅いでみたりし、
しばらくすると毎晩鎖の夢を見るようになり、その時点で実際の鎖をとりあげられ、
今度は幻覚で鎖が見え始め、
さらに日が経つと幻覚の鎖がリアルに感じられ、重さも冷たさも、すれあう音も聞こえてきていつの間にか、幻覚ではなく自然と具現化した鎖ができていたという

現実の魔法の訓練法の応用のようなことをしております。
生命の木や曼荼羅を鎖で代用しているわけです

イルミっていう目を強調された、針で人を操る暗殺キャラが出てきますよね。
幻影旅団(パヴァリア幻想教団というイルミナティの訳語あり)は構成員が死んでも存続するというコンセプト。構成員なんてシステムや思想が住む家でしかないということです
王メルエム(「全てを照らす光」という意味。イルミですね)はファラオなデザイン”

『二ノ国』を主に考察。『二ノ国』、『とある魔術の禁書目録』+『ドラクエ』
(本記事内では主に『ドラゴンクエスト1・2・3、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』を考察)、
マギ、もののけ姫、ハリー・ポッター、
ドルアーガの塔(ドルイド+ナーガ〔龍〕)、
まどか☆マギカ
(鹿目まどか。鹿〔ケルト神話。恐らくアーリア系〕+一つ目+円〔輪廻〕)は恐らくみな同じ結社陣営製品。
ナルト、ワンピース、ドラゴンボール、マスターキートン、
フェイトシリーズ、ハンターハンター、エヴァンゲリオンも恐らく。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

※多少訂正。


魔法とは「思うままに意識の中に効果的な変革を起こす技術」なのである。“
『魔法入門』p.138

”カバラ基本経典は紀元前にない。
イェツィラー(3~6世紀。新プラトン主義成立後)
・バヒル(12世紀)
・ゾーハル(13世紀)。
ユダヤ・カバラは旧約聖書重視(元祖カバラに生命の樹なし)。
クリスチャン・カバラ(生命の樹中心)は15世紀にピコが創始。
物証成立年代を捏造する #日ユ同祖論。”

“セム語の構造って面白いよね。ひとつひとつのアルファベットの意味があり、子音だけを繋げて読む。そして文字が対応する数字を持っており、暗号のようなこともできる。これはアラビア語やセム語の影響を受けたギリシア語や一部ラテン語でも同じ。” 魔法使いハンターねこた@lanekota

“ヌッポンが本当のユダヤ人(笑)ならこういったセム語の特徴を何故捨ててしまったのかねぇ?もったいない。てかシュメールとユダヤを結びつけられるけど、シュメールは膠着語でヘブライ語やアラム語などのセム語はそうではない。” 魔法使いハンターねこた@lanekota


カバラは大きくユダヤ・カバラとクリスチャン・カバラに分類され、西洋の魔術書は基本的にクリスチャン・カバラです。
本来のカバラであるユダヤ・カバラは、ユダヤ教徒が旧約聖書を解釈するためのもの。
クリスチャン・カバラは生命の樹が中心です。
新プラトン主義=ネオプラトニズム (Neoplatonism) の影響が強いです。
新プラトン主義では、万物は一者から流出したもの(流出説)と捉える思想で、紀元3世紀頃にプロティノスによって展開され、ルネサンス期にイタリアで再び盛んになりました。
なお、ルネサンス期においても、プラトンの思想とネオプラトニズムは区別されていなかったそうです。
そりゃ中東やアジアに比べて全然大したことない文明でしたからね。
イスラムなしでは、ローマ・ギリシア文化もまともに保持できなかったくせに。
しかも、当時のローマ・ギリシア人って金髪碧眼じゃないし。
ここにも伝統のでっちあげがあるわけです。
で、神話や歴史という権威の乗っ取り。

15世紀のフィレンツェでメディチ家を中心にプラトン研究が盛んになり、プラトンやプロティノスの著書がラテン語に翻訳されました。美に対するプラトン的な愛(プラトニック・ラブ。同性愛なんだけど。聖書では同性愛者は殺せなんだけど)によって人間は神の領域に近づくことができると考えられました(でもこれって人間が神になろうとすることで異端なんじゃ。グノーシス主義ですね)。
ネオプラトニズムの思想はルネサンスの文芸・美術にも大きな影響を与えました。

xtra heavy@xtraheavy
”ローマ法王をも排出した西欧の名門メディチ家の語源は「メディシン」。少量の薬物で王族を救済、接近、庇護を受け、大量の薬物で政敵を毒殺、地位を堅持し築いた繁栄。絵の具ってのは基本的には毒であるが、ルネサンス絵画のパトロンとして君臨したというエピソードも、なんか関係有りげではあるな…。”


階層制と新プラトン主義の一者からの流出説(キリスト教的にはGODから全てができているということ)がクリスチャン・カバラの基盤なので、危険な選民思想を産みかねませんので注意です。

魔法入門―カバラの密儀 (出帆新社スピリチュアル・シリーズ)魔法入門―カバラの密儀 (出帆新社スピリチュアル・シリーズ)
(2000/12)
W.E. バトラー

商品詳細を見る



本書は
ⅠがMagic: Its Ritual, Power and Purpose
ⅡがThe Magician: His Training and Work
両方とも著者はWalter Ernest Butler (1898-1978)。

魔法入門第二部は本来は第一部とは別の本なので内容に重複がありますが気にせずに。

本書が高すぎるって?
英語版を購入するか図書館で借りる手があります。

ⅠがMagic: Its Ritual, Power and Purpose
Magic, Its Ritual, Power And PurposeMagic, Its Ritual, Power And Purpose
(2001/02/20)
Walter Ernest Butler、W. E. Butler 他

商品詳細を見る


ⅡがThe Magician: His Training and Work
The Magician: His Training and WorkThe Magician: His Training and Work
(1970/12)
W.E. Butler

商品詳細を見る


Ⅰは既に↓でメモし終わっています。
象徴やイメージで潜在意識に力を送り込み外部の現実も変える技術=魔法(魔術)
と占星術こそ支配者の技術で胡散臭い迷信だと喧伝して隠す

「三千世界」と「(大)立て替え」は大本教の宣伝。
フランス人権宣言とTIGER&BUNNYのウロボロスは錬金術重視のメーソンの象徴。
ウィキはスコットランド・仏メイソン系なのを意識して英語記事も読むべき。
『魔法入門』まとめ。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-29.html



・儀式の型を構成する部分は部分は様々な金属の線条や部品に似ており、一定の設計図に従ってそれらが組み合わされると、ある形而上学的な錠を形成する。この錠にある種の鍵をさしこんで回すと、超自然的な意識と力の扉がぐるりと開く。
(儀式により強力な力が得られるってことですね)

誰でも魔法使いになれる。しかしある人にはその能力があるが、他の人には力がないといった魔法の分野はある
(誰でもなることができることが重要)

・魔法には目を見張るに値する二つの面がある。
①目に見える霊を呼び出すこと(現象魔法)。
②意識の相互交換

・魔法使いは自分自身の霊的自己によって支配され動かされる。
霊媒は他者の諸力や影響力の通路。

・カバラの第一原理は万物の統一性。

・人間は小宇宙であり、大宇宙が持つ力と可能性をすべて備えている。

・魔法の第一原理の一つ。あらゆる魔法は内に始まり、外に向かって投射される。内から外へ。あらゆる魔法は内に始まり外に向かって投射されることは、常に心に留めておかなくてはならない。あらゆる魔法は内に始まり外に向かって投射されるという原理をしっかりと意識し、何もそれを抹殺できないほどにしないといけない。
魔法は内から外へという意識を抹殺できないほどに強くすることが唯一の安全の試金石である。かつ応用範囲の広い第一原理
である。

・我々はすべて、現在我々が生きている宇宙を鏡として見ている。この鏡はその上、常に変化して止まない。この鏡とは我々の個人的無意識つまり潜在意識的精神であり、昔のオカルティストには勘の領域として知られている。現代的表現ならオーラの卵、つまりは全ての人を包んでいる心霊的雰囲気である。
勘の領域こそあらゆるものが写し出される鏡である。修行中の魔法使いが最初に課せられる仕事はこの魔法の鏡を統御する力を得ることである。

勘の領域=オーラの卵=鏡=個人的無意識=潜在意識的精神を操作できるようにする

魔法使いは間接的でなければ外的世界に働きかけない。だがそれによって魔法使いの内的世界を直接変革し再形成することができるようになる。そうして魔法使いは外的世界と新しい関係に入るようになり、その結果魔法使いは外的世界がその者の新しい観点に従っておのずと形を成してくることに気づくようになる。というのはこの魔法使い自身のより深い局面とは、民族の集合的無意識、ひいては宇宙的意識に対応する深みの部分だからである。
魔法使いは意識の下に潜むあの大海の持つ諸力と能力を開く鍵を持たなければならない。その鍵とは海の中で満ち足り引いたりする潮に相当する。その深みの中にこそ生ける被造物が棲んでいるのだ。異なる文化は異なる絵文字を持ってきた。西欧の魔法の絵文字は生命の木である。東洋では曼荼羅。
クリスチャン・カバラが生命の樹中心だからキリスト教からは逃れられないね

人類の揺籃時代には、一種の無意識テレパシーを使うことが伝達の基本だった(人間は本来テレパシー使えるってことですね)。しかしテレパシー的手段で伝えてきたイメージがある音声と結びつくようになり、一連の思考形態――知覚、概念、言語など――が生まれた。

・本書でアストラル・ライトという言葉は、この地上におけるあらゆる生物の精神作用によって限定され基本的なアストラル・エーテルの諸層を指す。その精神の内には地球自体の精神・意識も含まれている。アストラル・エーテルは、それを観察できるものには一定の形象となって現われる。
このような形象はもともとはアストラル・エーテル(生けるエネルギー実体の領域)に生まれるのではない。その中に見出される形象とは、精神の創造活動が高次の心の諸層から降りてきたり、低次の物質的諸層から上がったりする結果に過ぎない。
それゆえ、アストラル・ライトは、精神や精霊を背後に持つ高次アストラル界と、物理的物質を背景に持つ低次アストラル界に分けられる。
しかし形象のことを離れても真のアストラル界はそれ自身の法則に従って示現し続け、クリスチャン・カバラの達人たちの天才は、問題となる特殊な諸力を指示する象徴として使うまたのさまざまな形象を発明した。
こうして生ける心の像の、強力で複雑な体系が生命の木の中枢たる絵文字を巡って形成されてきた。アストラル界の光の中に木のエグレゴレ(集団表象=シンボルやイメージ)をうちたてた。これこそ生ける魂であり、生命の木はその魂を包む肉体に過ぎない。木を用いてエグレゴレ=集団イメージ・シンボルと共感的に結びつくことができる。そしてそこからテレパシー的な作用を通じて、直面している問題の解決策や、通常では到達できない深い知識を得られる。
魔法に利用できるアストラル界の諸力はすべて、それぞれに結びついた一連のイメージの中に象徴的に人格化されている。そしてその代表的なイメージを意識的に操作することでそのイメージが表す諸力を思うままに操作すること、これが魔法
である。
このイメージに関係するのは潜在意識である。それゆえに、魔法の原動力(タロットの女教皇)は潜在意識的精神であることが魔法の一公理である。
一方、意識的精神は、その潜在意識的精神(魔法の原動力)を指令し統御する要素(タロットの魔法使い)である。
(潜在意識の力を意識的に操作するのが魔法


かくて個人的な意識によって行なわれるあらゆる魔法活動は間接的なもの。実際的な働きは心の潜在意識層によって演じられ、適宜なイメージを通して行われるのである。これが魔法に関する最も重要な法則の一つである。

実は自分自身用の木を作ることが可能である。事実、この仕組みを本当に働かせようとすれば、そうしなければならない。伝承されてきた分類体系をそのまま受け入れるのではなく、創作者にならないといけない。
生命の木とはあらゆるものの親縁関係に関して樹立された体系であり、知恵の扉を開ける一本のカギである。この木に向かって瞑想することで、生命の木のエグレゴレ=集団的思念像は樹立されてきた。それゆえ我々が現代的な木を作る時、そのことによってかの集団的思念像の形式に寄与することができれば、逆に我々の深い心の中にある祖型的イメージを通じてそれが働くことができる。

・瞑想のためにせよ、魔法を目的とするにせよ、生命の木の絵文字を使う時には必ず、象徴はその機能的親縁関係に応じて系統的に使用されなければならない。象徴はその機能的親縁関係に応じて系統的に使うことを覚えておくことは大切である。なぜなら、この親縁関係こそ生命の木の本質そのものだからである。木とは事物の親縁関係の図式なのである。
対立する二つの木を使用するのもよい。
すなわち火星の領域(ゲブラー)を使った瞑想や魔法の操作に引き続き、
木星(ゲドゥラー)の象徴を使うものがくるようにするのである。
このようにして釣り合いをとるのである。この均衡こそ大いなる業(わざ)の基礎である。

・生命の木は驚くべき記憶術の体系である。この体系は意識作用の本当の基盤、すなわち魂の潜在意識的かつ超越意識的諸層を利用しているのである。
とすれば自分自身の木を創り、自己暗示の目的で利用しないのかと問いたくなる。
が、過去の象徴にこだわるべきである。
我々は深い無意識の中で既にその民族の持つ原初的象徴を所有している。だから当然我々はそれを意識的に操作しながら使うことができ、そうすることによって我々の意識と潜在意識という心の二つの層は一つに結ばれるのである。
暗示という方法が訴える対象はすべてこの潜在意識であるから、原初的象徴を用いる方法は、もっとも効果的に潜在意識に働きかけることができるだろう。なぜならこの体系は原初的な原語で語られており、勝手気ままな意識や象徴体系のなしうる以上の働きをしているからである。

瞑想の本尊として生命の木の象徴を正しく用いないと魔法は無効になる
それゆえ、瞑想中はこの木の様々な象徴を取り上げ、それを二つの局面で考察する。これらの象徴は全てその本性上二つの側面を持っているからである。
一つは形式の側面、すなわちその象徴が表現するところのエネルギーに他ならない。そのエネルギーは魂と宇宙のあらゆる諸層でそれに照応する局面のもとに存在しているが、アストラル・ライトの次元では感情的エネルギーとしてあらわれているのである。
瞑想の中で象徴の体系を形成することで、故意に意識的に、或る象徴をそれに照応する力と結合する術を学ばなければならない。
そしてその象徴が意識の中にあらわれてくるという事実そのものが、木の上の当の象徴と結びついている感情的エネルギーを怒涛の如く引き起こすように熟達しなければならない

同じように、我々は感情的エネルギーの或る局面に身を開くことによって、魂の目によって内面的にそのエネルギーをあらわす象徴を見て取ることができなければならない。
この技術的な瞑想の中でアストラル・エネルギーがそれに照応する形象と結びつくことはその象徴の感情的意味に基づく幻想場面を形成することによって、最もよく行なわれる。
この幻想がはっきり形成されさればされるほど、問題となっているエネルギーに密接に近づくことができるようになる
。これがこの行の一つの局面である。
補足的な局面が、その背後に満たされた感情に対して瞑想することによって、このエネルギーと象徴を意識的に結びつけることから開けてくる。すると様々な感情的状態が我々の内の中で発展し、同時に象徴の形象を霊視できるようになる
このことを着実に実習すると、その後、その感情を考えただけで当の象徴形式を顕在意識の中へと投入できるようになる
このことを達成したとき、我々は新しいアルファベットを使い始める。そして密儀を形成する為にさまざまなエネルギーに充たされた象徴をこのような方法で結びつけることを学ぶのである。これらのイメージとそれに対応する力がこうして結合されたとき、それを我々は二つの方法で使うことができる。
一つは受動的な形で、もしすでに論じておいたイメージを喚起させる心理学的なトリックを身につけているなら、この結合された象徴を、我々の顕在意識に対して、感情的な自己の変動的な圧力と高揚を告知する指針として使用することができよう。そして我々の本性のこの感情的側面は不断にアストラル・ライトの諸力と叡智的存在者によって動かされているものであるから、我々の象徴が心のスクリーンに映じると、その象徴はアストラル体を、それ自身の平面で意識するという肉体的な言葉に翻訳することになる。
言い換えれば、我々は統御され訓練された心霊現象を持つことになるのである。このような心霊的知覚の方法は統御が可能であるという大きな利点を持っている。なぜなら他の型の象徴が突然わきおこってくることは、その映像の混乱を示すことになるからだ。
実際上、このような心霊的知覚は、極めて鋭いものとなり、象徴なしでもアストラル界を直接知覚するところまで高まる。
この形式の心霊的訓練は非常に大きな価値があり、その上、まったく覚めた自己の統御の下に置かれるという利点
を持っている。このことをはっきりしておくことが重要である。

カバラの心霊的訓練の体系では様々な次元、言い換えれば波動の諸層は互いに他のものから孤立するとされている。スェーデンボルグ(欧州支配者の思想の根本の一つ)によればそれらの次元は断絶しており連続していない
このことは、カバラ的に訓練された心霊家はアストラル界の霊視が突然日常の覚めた生活の中に噴出してくるという苦しみから免れていることを意味する。魔法使いが「意識的にそれを望んだ時だけ」肉体的な層と、より内面的な層の間でのヴェールが取り払われるのである。

客観的な側面では、結合の瞑想の訓練によって、魔法使いは自分のアストラル界の神殿を建築し、その中を、問題となっている象徴の意識的な操作を通じて、その象徴に対応する諸力で充たすことができるようになる。
生命の木を実際に使おうとすれば、着実かつ長期にわたるこの木に対する瞑想がどうしても必要
だということがわかるだろう。

また肉体的な生命の多様な象徴は対象はすべて、この木の上のそれぞれにふさわしい層に位置づけられうるから、様々なセフィロト群の間に存在する親縁関係は魔法使いの心の中で次第に固有な哲学的体系を形成するだろう。
この過程は種子の瞑想として知られているものを使うことで促進される。
これらの種子の瞑想に於いては特別な文句が瞑想の対象となり、無意識へと送りこまれる。それはいったん消えるけれども、後になって全く突然、意識の中に再び現れ、その時は厖大な連想観念を伴い、更にこれまでそれに対する意識的瞑想によっては得ることができなかった本当の意味が了解できるようになる
この木の上にある象徴はすべて、もっと限定して言うと、それぞれの径に配されたこの興味ある深淵なイエツィラーのテキストは皆このようにして種子の瞑想に使用することができる。

・アストラル・ライト(心霊学では精霊の世界。神智学ではアストラル界。ヒンドゥー教ではカーマローカ)は場所でもあるが、それが意識の或る状態であるという局面もある。
アストラル・ライトが意識の或る状態であるということは重要であり、界という場所的表現では意味が狭い。そしてまた、舵取りをする層であり、指揮する層でもある。

魔法の修行者は自身の人格から、設計図通りになっていないものを取り除いたり、現にあるものを取り換えたりする能力を獲得しなければならない。
この人格の作り変えの為に、径(みち)の第一の徳と呼ばれる識別が必要。
神秘体験や神秘思想の文献を読んだり瞑想したりして、霊的思考のある層に達する鍵を手に入れることができる

これらの本は自身の人格の真の設計図から外れているものが自身の内部にあることを悟らせ、また、それを正しい位置に置き直すには他のどんな材料を用いればいいかが分かる助けとなる。
人格の変革は注意深く進めないといけない。人格の中の特殊なものが実際は個人的人格を支える要だったりするからだ。正しい代用品がその要の位置につり上げられる前に、この要を動かそうとすれば、その人の命が崩壊する危険を冒すことになる。

・魔法の儀式においては、力のみなぎりが確かに存在する。魔法行為と上の実在者との間にある照応関係が近ければ近いほど、この行為は効果的になる。このことから魔法の修行者は魔法の儀式を巧みに構成して魔法使いが危険を冒すことなく操作できる最大限の力を効果的にみなぎらせることができるようにしなければならない


・魔法活動を成功させるために絶対必要なことは、術者が心の中にイメージを形成することができるということである。アストラル・ライトの力はこのような心の中のイメージによって指令され統御されるからである。

あらゆる魔法活動を成功させるためには、しっかりと自分自身を客観的諸層に錨を下すことが大切である。客観的諸層に錨をおろす為には自身を取り巻く事物の心的映像であるようなイメージを形成するとよい
だが抽象的な純粋に心的な観念が目に見えるように浮かんでくるのはかなり熟練した時だけである。
心の中に形象を思い浮かべるには二つの異なる方法があり、両者は他を補う関係にある。もっとも賢明な道は両者の中道である。

イメージの創造
実験者があまり簡単ではない何らかのイメージを構成するように精神を訓練し、その容易でないイメージの構成を注意深く
実行することである。イメージがあまり簡単であってはならないという理由は、精神は多様性を要求し、簡単な映像にはすぐ飽きてしまい、心からすり抜けてしまいがちだからである。
簡単過ぎると余計な雑念が浮かぶからね。外国語の呪文の方が集中できたりするし

②イメージの呼びだし
精神を意志によって静かな受動的状態に保つこと。そしてイメージが意識の中におのずと生じるのにまかせる


・潜在意識層は宇宙の見えざる心霊的心理的潮によって影響されているので(この潮は地球の磁場を通じて動く)、実際には意識層と潜在意識層の必要な接触を行うために、他の時よりずっと簡単な潮時というものが存在する。そして魔法の技術を修行するものはすべて、注意深くこの潮時に気をつけ、その変動についての図表を描かなければならない。この図表と客観的なデータを比較することによって、次に魔術師は惑星と月の位置が潜在意識的な生命力のある次元と結びついているらしいということを発見するだろう。このことを着実に注意深く行なうならば、イメージを喚起することがほとんど不可能な「乾いた時期」を避け、それに対して警戒しないといけない。この潮流に逆らって泳ごうとするのは馬鹿げたこと。
イメージを生起するがままにさせることを規則的、注意深く行なっていると、無意識のうちに持っていた多くの心理的葛藤や抑圧されたコンプレックスが沸き起こる。それは精霊として擬人化されよう。最初のうちは顕在意識が潜在意識の海の中で溺れてしまうように思える。もっと後になると、「飛ぶ鳥=顕在意識」は「海=潜在意識」に意志を持って意図的に水没を試みないといけない。

・イメージ形成の為の最初の訓練法がキムのゲーム。
いろいろなものを盆の上に置いてから布で覆う。布を取り去ってからしばらくの間位置を記憶し、再び布で覆ってから、覚えている限りの物品の状態と位置を書きとめる

この練習法をすると、ある物品だけがほとんど例外なく忘れ去られてしまうことがある。これは偶然ではなく何らかの心理的事件が起こっているのだ。このように示されたものは瞑想の出発点として使う(自身が忘れ去りたい無視したいものを意図的に使う)ことで、潜在意識の深みから、面倒を起こしている特殊な妄想やコンプレックスを引き出せる。抑圧からの解放により、その物品はもはや他のものと違うことはなくなることがわかるはずだ

なお、この練習法は都合のつくどんな時間にも試みて良い。
修行者は創意工夫して毎日の練習法に組み込むべきである。例えば、倉庫番はその仕事をキムのゲームの長い練習だとすればよいのだ。
(一定の場所に留まる仕事はキムのゲームの訓練にできる。ものの位置と状態を完璧に覚えて把握するということ


・次の練習法は、知覚の焦点再調節に関する特殊なコツを身につける為のものである。
「活力を視神経から心的知覚に向けよ。つまり肉眼で見るのとはまったく違った思念の力で見る努力をするのだ。ある知覚の形式を他の形式へと転化せよ。覚めた状態で積極的な意志によって夢の幻想をありありと思い浮かべよ」。
これは黄金の夜明け団ではタットワの観想と呼ばれている教えであり精神訓練法として大きな価値がある。
GD=黄金の夜明け団=黄金の暁会=ナルトの暁の元ネタ

実際にはこれは二重である。つまりその「逆の型」で、換言すれば心の映像から明白な客観的な事物へと移して、はっきり肉眼で見ることができるようになるまで努力しなければならないからである
勿論実際には肉眼で見るわけではない。むしろそう観察されるように見えるだけである。
水晶とか黒い鏡の中に透視家たちが見る映像はこのように投射された心的映像の一例である。これが意志的、随意的(無意識ではなく、自分で見ようと思った)であることが重要である。不随意なら精神病の特徴になってしまう。
ゆえに修行者は随意的にできるようにしないといけない。それを望んだとき以外は決して行なってはいけない。そして日常の世俗的な仕事に携わっているときは、決してこのことを試みてはならない。

また、投射しようとする思念映像を注意深く選ばないといけないし、少なくともこの訓練に関しては心的映像が用いられる機会を許してはならない

筆者が発見した最高の方法はこうである。
ある物体を無地の表面をした敷物の上に置き、明るくするにせよ暗くするにせよ、ある程度の光を浴びせる。
一枚の紙またはボール紙を使って、八寸の長さと二寸半の直径をもった円筒を作り、それを通して例の物体を眺める。その時、左右の目を交互に使うのである。
さもなければこの円筒を長方形に変えて両眼で同時に見るようにしてもよい。そのままその物体をずっと視野の中に置いていると目はわずかながら焦点をぼかしてしまう

われわれは時々白日夢=白昼夢=デイドリーム(英語:daydream)を見ている時にそうする。すると目にうつった映像が今度ははっきりと頭の中に心的に浮かんでくることになる。これは一つの心理的な仕掛けであり、普通何度も努力や失敗を重ねて初めて得られるものである。
一段と進んだ段階では目を閉じるとよい。最初の試みの間はごくわずかに、それから段々と目を閉じるようにしていくと、最終段階では、両眼をしばらく閉じていても頭の中で当の物体の映像がいわば目に見えるようにはっきりと浮かんでくるところまで到達する。

これを達成すると練習はかなりやさしくなる。
そうしたらそれを補う半面の操作を試みるとよい。
ある物品を選んで、それをじっと観察し、その知覚をいつもの方法で主観的な心のスクリーンに映すようにするのである。しばらくのあいだは目の前に単色の表面、例えば黒の上に白い円を書いたものや、白の上に黒い円盤を書いたもの、または水晶玉や黒の凸面鏡などを置いて、修行者がその心的な映像を投射するスクリーンとして使うとよい。
このとき修行者は目を充分開いてその円盤や鏡を見るようにしなければならない。
円盤や鏡には鈍い光を当てておくとよいだろう。そうしながら一方では心のスクリーンにしっかりとその映像を留めておく。
それから静かにそっと意志的に努力して、その映像を、スクリーンに向かって外へと投射するのである

ここでもある心理的なコツを身につけなければならない。しかしひとたびこのコツが飲み込めると、その後の訓練は安定化し、極めて大きな一歩を踏み出すことになる。
この投射は故意に行わないといけないと再び強調しておく。いかなる不随意的投射にも断固として抵抗しなければならない。
心的イメージを投射した結果、肉眼で心的イメージを知覚しているように見え、その意図と目的に応じて現われるようになる

・魔法使いの感覚訓練は視覚以外の感覚にも及ぶ。聴覚、味覚、嗅覚、触角である。
聴覚のイメージ形成の練習にはだんだんと消えていく音を使う。音叉が有効である。
聴覚イメージの投射を助けるには、大きな貝殻に海の音を聞くという工夫が良い。
音においても不随意的な音響投射は絶対に避けないといけない。
(不随意なら幻聴ですね)

聴覚の訓練法として協力者とする方法がある。協力者にゆっくりと普通の声で話してもらう。詩や読みものを数節、数ページ読んでもらうとよい。霊視作業と同じような方法で知覚を心の層に移すのである。わずかの間、協力者は話すのをやめて静かにしていなければならない。
この聴覚の知覚投射をごく簡単にできるようになったら、その逆の投射を試みないといけない。つまり、貝殻やイヤホンを使って聴覚イメージがはっきりと客観的に聞こえるまで投射するのである。
これにある程度熟練したら、なじみの声を持っている誰かが講演を行なっているのを想像上で聞き取る。この講演は初め自分自身が形を与えなければならないが、ある点に達すると形を与えるのをやめ、単に心の中で耳を傾けるだけにしなければならない。無意識がその講演を続けていくから、耳を傾けるだけでよい。
聴覚イメージが投射されてその声をはっきり客観的に聞き取れるようになれば
最終段階となる。

再三警告しておくが、イメージの投射は随意的でないといけない。覚めた自己の統御の下に置かれなければならない

視覚、聴覚、その他の訓練では完全に緊張を緩めて訓練することが大切である。ゆっくりとした深い呼吸をしなければならない。深い呼吸とリラックスで心的活動の異様な速度を制御するのである

・呪言、呪文、真言(マントラ)は波動のエネルギーを持つ。
名前の波動を起こさせる修行では声をできるだけ震わせるようにしなければならない。声の音程を低くし、同時にできるだけはっきりと心の中にその特殊な名前や呪力をもつ言葉と結びついた観念ないしは観念群を持ち続けることである。
練習法としては、掌の中でその名前の波動を響かせるというものがある。あるいは太陽神経叢(へその周り。丹田)や額から発していると思ってもよい。
この波動を起こす力が手やその他の場所から出るようになったらしめたもの。それからは簡単に肉体の他の部位にもこの練習を及ぼすことができるようになる。このような波動を加えた部位の病気を治せるようになるのである


呪力をもつ言葉を用いるには、リズム、音の高低、母音、子音という四種類の波動がある。様々な感情状態に引き込む為には、リズムが最も偉大な魔力を持つ。
理想的な魔法の歌は潜在意識に訴えかけるものである。それは極めて原始的である。それゆえ歌は反復を要求する。同じ音楽の節々を反復することは意識的精神をすこぶる退屈にさせる。ゆえに、歌は強いリズミカルなものでなければならず、その反復は「調子を変える」こと、調子の上げ下げが必要であ
る。

西洋世界では普通、コンサートピッチ(奏会用の標準音高。一般には、国際標準音=一点イ音=440ヘルツ)の音楽が多い。普通のピアノはこれに合わせて調律される。
マントラの音楽は半音低い。いわゆる原始的音度で4分の1音、上げたり下げたりする。このマントラの音楽を始めて聞いた人は、一般にいらいらするような気分に襲われる。だが魔法の歌を普通の歌声で歌っても実際的な効果はないという事実が実地の経験から知られている。

(支配者が研究して実験していて実践されておりますよね。有名アーティストは支配者側。440Hzの音楽は恐らく奴隷用なんだろうな。ということは能力封印用か。
だからマントラでは440Hzでない音にするんですね
。)

・仇名とは普通我々の遊び仲間が潜在意識的に把握した結果つけた名前であるから、我々の人格を言い当てており、それが個人名である。個人名とは必ずしも保護者がつけた名前ではない。洗礼名が個人名だったりもする。
潜在意識的に把握した結果つけた名前=個人の名前を大声で繰り返していると、不思議な恍惚状態に入って自身のより高次の存在に気がつくようになった詩人の例がある。
(魔法名も個人名ですね。
魔法名を付ける
http://magic.dancing-doll.com/magician/magical-motto.html
“魔法名とは魔術師が魔術を行う時や魔術団体の中で使われる名前の事。魔術用の名前です。
例としてアレイスター・クロウリーの魔法名を見ると...「Perdurabo」、
「V.V.V.V.V.(Vi Veri Vniversum Vivus Vici)」、
「To Mega Therion」、「Baphomet」など...このような感じになります。

言語
魔法名に使う言葉は基本的にはどのような言葉でも構わないのですが、一般的にはラテン語を使う人が多いようです。

マジカル・モットー
魔法名に最適なのは魔術的な目標(マジカル・モットー)を魔法名に使う事です。魔術的な目標を達成した時には新しい魔法名(新たな魔術的目標)を付ける事になります。また、環境・立場・状況などが変化した時にも必要であれば新しく適切な魔法名を付ける事があります。

フラター/ソロール
魔法名はそれを呼ぶ時や書く時に男性の魔術師なら魔法名の頭にフラター(Frater)を、女性の魔術師なら魔法名の頭にソロール(Sorror)を付ける事があります。これは魔術団体組織の内部において見られるものですが、魔術団体非所属の個人魔術師であってもフラターやソロールを魔法名の前に付けて使っている人はいるようです。魔術世界の同胞、一員と言う意味で使われます。”)

・閃く色彩。
色彩は魔法活動で第一義的な重要性を持ち、主要な鍵となる。色は魔法使いが扱う諸力と同調する手段である。自己催眠術に使える。色彩の図はこちら↓
<閃めく色彩>の構図
2010.12.24  クリスマスカラー <<06:11
http://nuevlxxxxrusfel.blog5.fc2.com/category17-1.html

煌く色彩を見つめて
http://ameblo.jp/shake-off/entry-11098399720.html
“緑の六角形を1個だけ、1分くらいずっと眺めていると、段々と他の緑の六角形のふちが、

輝くように見えてくるのです。

なるだけ、まばたきは、しないようにしていました。

そして、六個の緑の六角形のふちが輝いて見えたら、ふと視線を上げて壁を見てみると、

白い壁に、丸い模様が浮かびます。

その後です!緑色の大きな六角形の中に赤い小さな六角形の図が浮かびます。

見ていた図と逆の色彩が映りました。

とにかく、脳の中に残像が残っているという不思議体験ですね。

このトレーニングは、ひたすら図を見続ける受動的なものです。

これを毎日、繰り返しトレーニングすることが大事だと本に書かれています。

そうするうちに、自然と自分の中で図を思い浮かべると、くっきりと脳裏に浮かぶそうです。

これは能動的に、ビジョンを見ることになります。

この煌く色彩のトレーニングで、映像を呼び起こせるようになったら、水晶を使おうと思います。

水晶の中に、煌く色彩の六角形を映し出すわけです。

ただ水晶玉を見つめていても、永遠に何も見えないと思います。

自分が主体で、水晶が客体だとすると、自分の発するものが水晶に映るだけで終始します。

これでは、水晶から何も情報を得ることが出来ません。

自分が客体になり、水晶が主体になるという逆転状態になった時に初めて、水晶の中から情報を

得ることが出来るのだと思います。

その為の意識へ持って行くのが、煌く色彩トレーニングだと私は考えています。

つまり、あの赤と緑の六角形を見て、視覚を通して自分をだますことで、自分が主役(主体)だという意識を

一時的に忘れさせてしまうのです。

日常、私たちは電波塔として、自発的に生きているのです。

それを、受信的に自分の意識を変えてしまう。これは、とても難しい。

その時、自分が不在ということになります。

そんな事が、この社会で許されるわけが無い。車の運転中なら必ず事故ります。

あのフェラーリの玉つき事故のようにね。

不注意になってしまうわけです。

その自分不在になった隙間に、異次元からの情報を受信できるようになるはずです。

水晶玉に映像を見るのは、肉眼で見ているのではありません。

第二の身体、エーテル体とか幽体で見ているのです。

肉眼で、水晶玉の中に何か見えるのなら、その人は病気ですと松村潔氏が言っているけど、

私もそうだと思います。

意識が朦朧とした状態、ぼんやりした状態に持って行くことがポイントだそうです。

バチッと意識ハッキリしてる状態では、水晶を何時間見ても何も見えないでしょう。

ブラックオブシディアンをずっと見続け、7年経って映像が見えるようになった人がいるそうですが、

それは、ただひたすら見ていただけで、自分が何かを見たいと願わなかったからです。

タロットカードのように、質問を投げかけることで、水晶は反応してくれるわけです。

異次元には、膨大な情報が錯乱しています。

その中から、答えを導くためには、きちんと水晶に質問しないといけません。

つまり、水晶に何も見えないことは、膨大な情報量ゆえに映し出せないという事でしょう。

テレビのように、見たい番組をチャンネルで切り替える仕組みと同じです。

水晶も、チャンネルが合えば、必ず何かが見えるようになると思います。

毎日見るためのエクササイズが必要でしょう。私は飽きっぽいので難しいです。

また、こういったカバラとかのエクササイズは単純なだけに、飽き易いです。

これが修行なわけで、自分との闘いになります。

通常は、良き師匠について学ぶのが常識だそうです。独りだと挫折するからです。

これは、四柱推命でもそうですね。独学では限界があります。”

・あらゆるものは程度の差はあるが生けるものである。死せる物体は存在しない。万物は生きている。

法衣もその色によって色彩による暗示の作用がある。
衣装は色だけではなく、術者の人格(人格とは肉体的刺激に対する反作用で形成される)を隠す幕となり、それによって非人格性を形成するということである。
(仮面でも同じことができるなんじゃないかな。マスクとサングラスでいけそう)


特に魔法活動が男女からなる集団で行われる場合には特に頭巾やフードで大きな非人格性を与えることが重要である。
(魅力的な魔女っ子はよくないのかな)

衣装は極めて強い自己暗示として作用し、心を進行中の術の中に鍵として差し込む力を持っている。
(制服着ると連帯感が生まれるみたいな感じ。思想統制用の服だけど)

長年にわたって多くの魔法の術を手掛けているうち、衣装はあるエーテル的エネルギー、つまり磁気に充たされるようになる。そして極めて頻繁に浄化の過程――それは必ずしも実行されないけれど必要なことではある――を通ることによって、この磁気を多少払いのけることができるが、やがてまもなく再び充たされるようになる。
警告しておく。魔法の衣装をひとたび使ったら、その後は「いかなる条件下でも」純然たる世俗的な目的の為に使ってはならない。個人的にも、他人の前で見せびらかしてはならない。


・ある象徴を、何か特殊な反応を引き起こすようにする為に、潜在意識の中へ通過させるには、まず最初、潜在意識を感じ取ること、言い換えれば顕在意識のすぐ近くに潜在意識層を持ちあげることが必要である。この意志的な潜在意識層のせり上げないし露顕こそが至上命令である。潜在意識を顕在意識に近づけなければ象徴は直接的反応を引き起こさない、すなわち喚起しない。これが技術魔法の第一等の鍵の一つである。象徴を潜在意識へ送ることはさりげなくしないといけない。
象徴を伝達するという直接的で明確で意識的な志向以外の努力は必要ない

実際にそれ以上の努力をすることは当の目的を無効にしてしまうことになる。スイッチのように、いったんスイッチを入れた後はスイッチをいくら長く押しても意味がない。
飛ぶ鳥=意識的自己、と海=無意識を近づけるってことですね。この錬金術的イメージを使ったらいいんじゃないかな。鳥が海の上を飛んでいて、海面がせり上がって鳥に近づくイメージ

魔法活動でも同じことが言える。しかし象徴が条件反射の出発点になりうる前に、必要な意識的心理的努力が予め意識を伴って行なわれていなければならないという前提条件がある。象徴は心中にイメージを形成する能力によって形成されなければならない。

われわれの一人一人に潜んでいる個人的また集合的無意識の深みの中にはある力やエネルギーが存在しており、それを我々は意識における変革という効果を引き起こす為に、われわれの意識的な自己の中に出現するように呼び起こそうと試みること、これが魔法であり、この意識の中における変革ということこそ我々が宣言した目的である

このことを行うために条件反射を用いる。必要とされる諸力を、覚めた自己の中に呼び起こすような方法を使って、敏感になっている潜在意識の中へ、ある象徴を送り込むことで行うのである。
個人的な潜在意識は極めて大部分が絵のような性格を持っているので、われわれは視覚その他の感覚的意識を聴覚的イメージすなわち言葉よりも好んで用いる。ある種の呪力をもつ言葉はその文字が表す意味が用いられるのではなく、むしろその波動が用いられるのである。その周りにたてられた条件付けられたイメージが利用されるのである。
潜在意識を感じ取ったり、顕在意識の識閾の知覚に持ってきたりする為の手段が閃く色彩として知られる技術的な自己催眠の工夫であ
る。これは様々な色階および生命の木における照応関係に結びついて使われる。

・オーラ、オーラの卵は、精神の様々な体ないし鞘の広がりである。
肉体(=聖霊の神殿)の中では、それはエーテル体ダブルからの流出として現われる。このエーテル体ダブルとはそれに合わせて肉体が形成される枠組みそのものである
このエーテル体は健康のオーラと呼ばれているが、肉体の表面から数寸はみ出して広がっており、人間の肉体的健康状態を、それを構成するものの状態によって示すのである。さまざまな心霊的かつ磁気的諸力が肉体的次元にまで働きを及ぼすのは、このエーテル体とその放射するオーラの中でであり、またそれを通じてである。魔法の各流派はエーテル体の訓練と統御の技術を開発してきたのは、それが最も重要だからである。決してこの訓練を避けてはならない。エーテル体の訓練には危険があるが、それは様々な教えを軽視したときに限られている。あなたが技術魔法(アルスマギカ)を卓抜な術者になりたいなら、基本的なエーテル体の訓練を実習することは至上命令である。

・これから述べる技術を用いるにあたっては、我々が意志を盛る器官であらゆる体の広がり、つまりオーラとともに扱うべきであるということを念頭におかなければならない。この一体となったオーラは便宜的に知覚領域と記してもよいだろう。
まず最初、カバラの十字架をなぞり、指定通りに描かれ聖別された円を作る。
それから、これを比較的熟練するようになるまで実習した後、魔法の志願者は綾の光の修行に進むことになる。これは一般に中央の柱の訓練として知られている。
この綾の光=中央の柱の訓練はあるエネルギーの流れを知覚領域の中へと高め、そしてこの力を肉体的次元に導入することを目的としている。中央の柱の訓練の最初の二つの部分はオーラの知覚領域の中に二つの大きなエネルギーの流れを作る為に企てられている。
この訓練のこれらの部分を身につけた者だけが次の段階を実践することが許される。
そして円環的な流れがオーラの中で出発し、マルクトというセフィラつまり足から始まる。この流れは広い包帯のような白色光の帯のように見えるであろう。それは心の中で体のまわりをぐるぐるとまわり、あたかもミイラが包帯でぐるぐると巻かれているようになる。この包帯を巻く方向は右から左でなければならない。つまりこのエネルギーの流れは右足が乗っているマルクトのセフィラの部分から出発して左足の方へと動き、その背後を通るようにしなければならないことに気を付けることが大切である。
重要なのはこの中央の柱をひとたび実際に利用すると、その作用はその利用者の近くにいる人すべてに同じような作用を誘発し易い。その上、この「近く」というのは肉体的次元で隣にいる人に限らないということである


・中央の柱という技術で引き出されるエネルギーの源について考察する。
この訓練の中で、われわれはセフィラ・マルクトからエネルギーが湧き出て来るように見えた。
マルクトは主観的な生命の木の中では足の下の位置している。
しかしマルクトは、我々の主観的自己と「大地の魂」である「セフィラ・ケテル」との間の接触点である。このケテルは頭の上に定式化されており、宇宙的秘密と接触している点である。

(マルクト=一番下=足の下。
ケテル=一番上=頭の上←頭じゃない。
ケテル=大地の魂で、
主観的自己(どこにあるの?)とケテルの間にマルクトがあるってこと?
でもケテルって頭の上だからマルクトと真逆。
大地と一番関係するのはマルクト=足の下だし。
この部分って訳がおかしくない?
このあとで、「大地の魂」から孤立させる話が出てくるけど、地面関係の話だからマルクト関係だろうし。大地の魂=ケテルっておかしいなあ。
でも大地の塊から孤立させる話が出て来るから、マルクトと大地の魂は別物だろうし。
英語版を読む機会があれば検証しておきます。


我々はこの二つの接触点(マルクトとケテル)から基本的なエネルギーを引き出すのだが、同時に我々は統御された、潜在意識的精神の中に置かれている隠れたエネルギーのかなりの量を持ち続けることになる。この隠れたエネルギーを貯蔵する仕事は、自己のより深い感情に影響されて、例えばある種の宗教的回心におけるように、自発的に行動化するか、あるいはオカルト的技巧によって意識的に行なわれるか、である。
クンダリーニ・ヨガでは直接的意識操作によってこの隠れた力の蓄積に初動を与えようとするが、
西洋の体系では、普通はビリヤードのように間接突きの原理によって行なう。
つまり、意識的に方向づけられた力を使って潜在意識の活動を引き起こし、これが、中央の柱の訓練によって構成された心理的機構を通じて、隠れたエネルギーを突くのである。
しかしこのことを行うには、マルクトの中心は通常は大地と接触しているのだが、この際その大地から孤立していないければならない。そして主観的エネルギーの貯蔵庫と同一視されなければならない

それはヨガではムラダーラ・チャクラとして知られており、クリスチャン・カバラではイエソドである。
この「大地の魂」から孤立させるという問題に関しては、さまざまな面白い着想がある。水脈や鉱脈を探り当てる目的で使う多くの山師たちは、ゴム底の靴をはいている時には大地の力から切り離されていると意識して、この機能が使えなくなると思っている。
しかしこれまでの実際的な実験によって発見されたところによれば、これは純粋に「心理的な」禁令にすぎない。探り当てる者は自分がゴム底の靴をはいていると考えるだけで潜在意識的にその力を禁じてしまう。
しかしそのような靴を実際に履いていても身につけていないと考えれば、この能力は自由に働く。
自分を大地から切り離す為にマットの上に座って瞑想するヨガの行者がいるが、このような絶縁体を心理的に霊視するだけで同じような効果が得られると主張した。


蓮華座つまりパドマ・アサナ(地上との接触が短絡される)として知られているヨガの体位は、背骨の元にあるイエソドの中心と足の下にあるマルクトの中心を同じ箇所に集めている。
オーラの大地の中心がこの座り方でイエソドの中心と同一視されるとき、エーテル体のある磁気的な流れが方向を定めて隠れた磁気の蓄積が利用できるようになるのである。自分でもできないと思われるような離れ業ができるようになる。
この力を規則的かつ段階的に発展させて隠れたエネルギーの貯蔵庫の戸を叩くと、その人格全体を力で充満させることになる。
魔法的人格を瞑想によって形成しつつあるあいだ、この隠れたエネルギーが魔法的人格で結びつけられ、一つの力が呼び出されると次の別な力もあらわれてくるようになる。

蓮華座(パドマ・アーサナ) - ヨガのポーズ大全集
http://yoga-pose.info/zai/rengeza.htm

パドマアーサナ(蓮華座)が出来ない人の練習方法。:
http://affiliato-treasure.blog.so-net.ne.jp/2014-06-08

磁気(魔術師メスメルが貢献。ライヘンバッハいわくオド)の魔法。キスの意味は磁気にあり。
・あらゆる種類の動植物は、磁気論の言葉を使えば、二つの垂直な、はっきりとした極を持っている。体の右側は一方の極に属し、左側は反対のオドの極に属している。
また水平にも極がある。上半身は一つの極をなし、下半身はその対極。
・音の波動はオドの力を解放する。
・あらゆる物質がそれ自体の性質のこもったオドの力を電気現象のごとく放出する。

・魔法活動で術者の息が利用されることがある。息にはオドのエネルギーに強く充たされている。

・人間のオーラの場は互いに影響しあう。あるオーラはあるオーラと簡単に結びつくこともあれば、強く反発することもある。相性がある。
ある人々のオーラのエネルギーはエンチーム=酵素として作用し、彼らが現われると、反対のオーラも一時的に混ざりあってしまうかのように見える人が存在する。
このような人々は道場における修行の上では価値がない。なぜなら道場の現象はこのような混ざり合ったオーラを通じて行われるからである。
彼らは心霊術家の交霊会では極めて価値がある存在である。彼らが登場すると、失敗であった会が急に成功したりすることがしばしばある。酵素の持ち主の多くは赤褐色ないし、赤毛の人々であることが知られている。
(赤毛ってケルト系。アイルランドやスコットランド系。イングランド系が多かったから酵素になれたのかもしれない)


磁気の主観的な表現とは感情である。魔法では磁気と感情は同一である。磁気=感情

人間の人格は力を、四大のエネルギー(磁気、オドの力、プラナなど全てをカバーする言葉)から取り入れる。
四大のエネルギーはエーテル体を通じて流れ込む。姿勢で磁気エネルギーが流れる回路を決定する。ヨガのアサナ=体勢が多岐にわたる理由。


魔法使いは術をと通じて胸の上にはラーメン(護符)を身につける。霊的な局面を表すこの象徴によって諸元素からなるものに対して支配権と統御力を行使できる。
四大の力は自己治療にも使える。
訓練は緊張を解いて行うことが至上命令である。
師の教えに注意を払わないといけない。修行者がうっかりしてもいけない。肉体の潜在意識的活動を乱して致命的な打撃を与えないためである。
心霊の中枢=チャクラは内分泌線の近くにあるので、不適当な精神集中をすることは何としても避けねばならない。
四大のエネルギーを投射することで、心霊治療、霊的啓示、入門儀礼を施すこと、傷つけること、幻覚を催させることができる。
理論的には四大のエネルギーは物理作用抜きで、心の努力だけで投射することができるが、この投射は身ぶりや合図や決まった思念像の確立で、ずっとくまなく効果的に行なわれる。図像と標識は四大のエネルギーが通過する機関として作用する。
魔法使いは常に鍵となる観念を持っていないといけない


・タットワの潮
不可視の世界にある潮がある。魔法活動の成功は潮に依存している。
大雑把に五種類ある。
恒星の、太陽の、惑星の、月の、大地の潮。
自転と公転により地球の磁気圏の中に特に磁力の集中する点がいくつかできる。地球の表面のどこでも太陽光が当たっている間は、その部分は東から西へ(北半球)とある積極的な流れを送りだす。そのために地球の磁気圏の中には東から西へと流れる強い流れ、つまり潮があるのだ。
地球は太陽のまわりを巡っているので、磁気の流れは六カ月かかって北から南へと流れる。残った六カ月にはその逆が行われる。夏至と冬至で区別される。

破壊の潮 12月23日~3月21日
種まきの潮 3月21日~6月21日
収穫の潮 6月21日~9月23日
計画の潮 9月23日~12月23日
※北半球


積極的な流れは北極から、消極的な流れは南極から流れ出る。
そして東西の流れの通路は地球のピンガラ(東)とイダ(西)として知られている。
人間の肉体の中にもそれにあたるものを持っている。
エーテル体の背骨に相当するところを通じて、積極的な流れと消極的な流れが流れている。
一般的に言って、地球の磁気圏に限界線は大気圏の限界線の周りをとりまいており、この影響力の領域内で地上のあらゆる原子はタットワの潮のために作用と反作用を繰り返す中心となっている。
こうして地上に行われたあらゆる出来事はこの磁気圏に記録される。

(アカシックレコード?)

そしてある誘導過程を通じて、この地球の記録は太陽のプラナの領域にも刻みこまれる。これらの記録はすべて消極的なタットワ的諸力の影響下に置かれ、その力を支配するのは月である。
生命の木でイエソド=月球がイメージの宝庫と呼ばれる理由である。
月の潮は大陰暦の一カ月(「月」って言葉自体が大陰暦ですね)の周期によって動き、大雑把に二つに分けられている。
上限の月の潮と、下弦の月の潮である。
月が下弦にある間は、どうしてもというのでなければ、オカルト的活動を行うのを慎まないといけない。これがならわしである。最後の七日間、つまり月の出ない闇世には普通オカルト集会では簡単な講義にあてられている。


タットワの潮は地球を東から西へと五重に渦巻いている。
各層はそれぞれ、最大になる時期と最小になる時期がある。
アカシャは日の出のときがもっとも強い。
その後、ヴァーユという成分に変わっていく。
そして△テジャス、アパス、最後にプリティビィへと変化する。こうして円環が繰り返される。それぞれのタットワの流れは合成的なものである。日の出のアカシャ優勢時にも他の四つの局面が混ざり合っている。


タットワ - 魔術用語集
http://www.hi-ho.ne.jp/yjpt/Wizardry/yogo/yogo_391.htm
“タットワ ★ 編集
Tattwa
サンスクリット語の「ありのままの真実」を意味する。
本来はヒンズー教の五大説。
黄金の夜明け団流霊視修行の中核的存在。
神智学協会エジンバラ支部の長であった「ブロディ-イネス」が採用。
 地 「プリティヴィ」 黄色い正方形
 空気 「ヴァユ」   青い円
 霊 「アカシャ」   黒い卵形
 火 「テジャス」   赤い三角形
 水 「アパス」    銀の三日月
使い方・・・象徴を視覚化して没入する。
タロットよりも図形的に簡単なため、視覚化も容易。”

濃紺・黒の卵はエーテル(霊的物質)を示すアカシャ

●青い円は大気を示すヴァーユ

△赤い三角は火を示すテジャス

銀の三日月は水を示すアパス

黄色い四角は大地を示すプリティヴィ

これらは組み合わせて良い。
アストラル・ライトへの門=次元を開く鍵となる象徴としても使える。

黄金の夜明け全書、魔法入門等にある注意点は
・タットワを始める時と終わる時に追儺(御払い)をする
・タットワに入るときと出るときには同じ象徴を使う
・やるなら数日おきに1回程度
・体調不良の時はやらない

だそうです。

タットワ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/magic/tatowa.htm

「タットワ・シンボルを用いた高次参入儀式」
http://blog.goo.ne.jp/umekou_2004/e/16166417dd2db178c167a857177ea1af

【タットワの技法】
http://ameblo.jp/kanade444/entry-11762884745.html

【自己責任注意】異世界に行ってしまうかもしれない…「タットワの技法」とは?
http://matome.naver.jp/odai/2137844565313038201


【タットワの技法】
http://ameblo.jp/kanade444/entry-11762884745.html

タットワ五大元素の基本象徴 四大元素+霊の五大元素の画像http://aa57.blog133.fc2.com/blog-entry-131.html

光体
=魔法使いがその意識を肉体から投射する為に用いる意識ある人工的な体ないし器官
=マヌマヤコウシャ(思念で作られた幻想の鞘あるいは体)
=心の中に作られた意識の器官
=魔法使いの体のレプリカ

エーテル体が真の肉体。母胎にして鋳型。
エーテル体の母胎
=エーテル体ダブル=肉体の永久の鋳型(液状)
は肉体と密接に結びついているが、ある種の薬や麻酔剤、催眠術などで、ダブルだけが肉体から切り離されてしまう。ある量のエーテル体は肉体の中に留まる。そして外に出されたエーテル体ダブルとまだ肉体の次元に留まっているエーテル体との間には、銀の線と名付けられてきたものが存在する。この線が途切れたとき、即ち死ぬのである

ダブルは肉体を生かせておく為の生命力の通路であり、同時に肉体の脳髄とより内なる体の意識の、それに照応する中枢との結び目である。
アストラル体=心霊体的中枢=チャクラと、肉体の脳髄とは接触していないので、心霊的官能の知覚は肉体的次元の意識へと伝達されない。心霊開発として知られるものは、このような接触点を作ることに他ならない。魔法使いの訓練も、祖となる次元に対する意識と、より内なる次元に対する意識との間に、このような結び目を形成することを目指している

綾の光で準備作業を終えると、光体を公式化し使用することになる。
が、公式化は何度やっても失敗するだろうが堅忍不抜の精神で取り組まないといけない。

深いトランス状態では流れる血液の化学編成にかなりはっきりとした変化が認められる。エーテル体ダブルは肉体を離れるときはいつでも連結するエーテル体の結び目つまりは線と結びついている。このエーテル体の引き網は肉体に生じる様々な変化に極めて敏感であり、常に外に出たエーテル体を肉体の中に引き戻そうとしている。
なお、この修行は心臓に緊張を与えるかもしれないので、心臓病の人や心臓が弱い人はしてはならない。
もしそのような病人がアストラル界を意識的に知るようになりたいと望むならば、眠り込んだりまた起きたりして、ある象徴の鎖を用いて自分の意識の、アストラル体と肉体の二つの層を結ぶ結び目を発達させるべきであろう。こうすれば肉体に危険な負担をかけることなしに内的世界の実際的な知識と体験に達することができる。


では光体の公式化と投射はいかになされるのか。
最初の段階は簡単。
まず五芒星のお祓いを行うべき。
楽な姿勢をとる。
一定の体位で坐ってから、修行者は注意深く自分が投射しようと望む形象を主観的に心に思い浮かべる。
次にこの心に生じたイメージを外に出し、それを明らかに客観的なものとして見なければならない。そこにあらわれる人物は実験者と同じような着物を着ていたり、実権者の想像力が命じた通りの着物を着ているようにする。

これが終わったら投射の第二段階に移る。
エーテル体を分裂させて、繊細なエーテル体、アストラル体、メンタル体を自分が投影した思念像通りに投射するのである。
このような転移は綾の光の訓練とそれに基づく呼吸訓練が可能にする。

思念像がこのようにエネルギーに充たされた時、第三段階に移れる。
このとき実験者は顕在意識をその型へと転移させることに努めるのである。

光体を遠隔操作ロボットのように霊視された形態をはっきりと心の視野に留め置き、簡単に動かせるようになると、同一化という最後の仕上げに入る。
意識をその型に投射しようとする意図をしかっりと保持しなければならない。それは意志の強い瞬間的な努力によって行なわれる。気ままであってはいけない。はっきりした意図ないし意志の働きこそ適宜のエーテル的アストラル的な諸力を動かすのである。


次の一歩は思念の中に踏み込み、その本人の前に立てた型の中に入り込み、そこにあらわれた人物の立場から直接見たり、聞いたり感じたりする想像上の努力を行うことである。これがこの術の最も肝要な点である。

修行者は成功が得られるまで何十回となく試みる必要がある。普通、ある人が成功したとき、鋭い金属音のカリカリという奇妙な音が聞こえるはずである。
この時、修行者は肉体を抜け出して立ち、光体を身にまとっている。最初修行者は周囲の物理的次元のものをはっきり見るだろう。すべてがくっきりとはっきりとした青い光
に包まれて自ら発光している。修行者の眠っている肉体は修行者の前に横たわり、細いぼやけた光のような銀の線が修行者と肉体を結びつけている。
しかし修行者の肉体から少し離れたところへ行こうとすれば、もう一度瞬間的な意志の努力を使って、修行者が今その中にいる比較的濃密なエーテル体を多少戻さないといけない。このことが行われると、光体は次第に物理的次元にある様々な妨害物をそれほど感じなくなり、もっと遠くまで投射を行うことができるようになる。
投射の間、肉体的な脳に精神を集中して、自動書記により現に観察している事柄をそのまま記録させることができる。
または喉に意識を集中させてもよい。そうすると肉声はその所有者から送られてくるテレパシー的印象を記録するであろう。
活動後に肉体に戻る際にはぐいっと引っ張られて戻るのだが、急速に帰還すると意識の結び目とアストラル界での経験を思い出させる記憶の鎖を壊しやすい。
よって帰還は慎重に行なわないといけない。
一連の連想的な象徴を使うピュロンの扉という方法で外に出た場合、修行者はその扉のところまで戻り、光体の中で眠っている自分の肉体なるものを見下ろしながら立っていなければならない。
肉体にゆっくり戻ろうという意図が必要。外に踏み出したときと同じ意識の投射を「逆に」行う。
意識の星がそれに伴うアストラル界の記憶とともに肉体的次元に転位されたとき、修行者は自分が今までその中で働いてきたところの光体を自分の前に立っているものとして眺める必要がある。
この時修行者は強い意志の力によって自分自身の中へ引き返すべきである。このことを決して省略してはならない。
光体がそれ自身独立した存在であるという警告的な徴候を示すようになり、それを公式化する人に反応しなくなるのである。このようなことが起こったばあい、投射の実習に先立って、魔法の人格を形成する為に用いる為のいくつかの原理について瞑想を行い、誤った光体を訓練し統御する必要がある。光体を爆発させたり支配的にさせたりしてはならない。それはその人自身の召使であり道具である。主人であって奴隷になってはならない。

・魔法の人格の形成にあたっては、自分自身は必ず主人でなければならない。不随意的な人格交換が起こらないように訓練が必要。突然現れるのを決して許してはならない。自分自身の同意なしに出現させてはいけない


均整の取れた魔法の人格形成のために人生の三つの主張な側面である、力・愛・智慧をめぐって構成しないといけない。この一つ一つを順に取り上げ、瞑想の中心に置く観念として用いる。
これらの瞑想の目的とは、特殊な局面を持った一切の現象はすべて同一であることを実感することである。超越的一者と結合しようという志によって考察されかつ実践されなければならない。
(新プラトン主義がクリスチャン・カバラに顕著。一者=GOD。

宗教学たん@shukyogakutan •
プロティノスの流出論!一者を頂点とする神的流出のヒエラルキーだよ!一者の下には知性と霊魂が形成されて、自然と質料が続くの。世界の一切は一者から出て、そこに帰っていく無限の往還をたどるよ
一者>知性と霊魂>自然と質量

最も重要なことは、魔法人格の形成はこれら三つの人生の局面を徹底的に瞑想の対象とし、その性格を多少なりとも実感する以前に、はじめてはならないということである。
誤った人格の形成は悪い。

①人工的な魔法の人格は完全に意志の支配下に置き、意識的自己が欲する時以外は現われるのを許してはならない

②目的実現後は、呼び出した魔法人格を積極的に追い払って潜在意識化に戻さないといけない。

この訓練は魔法人格と密接に同一視しうる物体を選択することから始まる。
最も良い物体の一つは指輪である。金属製の象徴を胸にペンダントとしてつけてもよい。が、胸は魔法の胸板=ラーメンをつける場所なのでどちらかと言えば指輪の方が良い。
様々なグリモアールつまり魔法の奥義を記した書物の中では儀式に使われる品物の処女性が非常に強調されている。他の目的には使われたことがないもの、他のものと結びつく結び目を持たないもの、他の影響力と結び易い磁気の負荷を持たないものでないといけない。
また術者は自分自身で魔法の用具を作り、聖別しないといけないことも強調されている。が、別にできあがっているものを購入してもよい。が、中古品なら過去の歴史的影響力があるので磁気的に清めたり、新たに磁気を負わせないといけない。
新品でも中古品でも次のように観想して磁気を入れ替える必要がある。
つまり、指輪を身につけた時、魔法の人格が行為を通じて現われ、取り外した時に魔法の人格は去って、潜在意識層に戻っていくとしっかりと考えるのである。
必ず意志と意識の監督のもとで魔法人格を身につけないといけない。指輪をはめる行為自体を魔法の人格を我がものとする鍵にしないといけない。


指輪の宝石の刻面を内側に回し、静かにその上に象徴が彫られていると観想することで自己催眠をかけることができる

三つの役柄の一つ一つを発達させる。その後の段階で三者を一つの魔法人格に統合する。
修行の初期の段階では十分以上は魔法人格を帯びてはならない。十分後に術者は背後に銀色の帳を霊視すべきである。そして心中にその帳を通り抜けたり消えたりする魔法の人格の、衣装とフードを着けた人物像を見なければならない。指輪を外して傍らに置いた時には、術者は大地に根付いていなければならず、こういう風にして象徴的に術者が通常の日常意識に戻ったことを確認するのである。
このことに関して成功か失敗かを日記に記しておくとよいだろう。それから魔法人格はこの訓練を再開するまで記憶から追いやっておくべきであろう。
魔法の人格は計画的な何らかの儀式的操作を通じて利用されねばならない。

・儀式では目標を明確に定めて意識することが必要。注意深い瞑想で儀式を行う理由を心の中で水晶のようにはっきりと念じておくことが必要
。二次的な動機ではなく、主要な根拠だけを心中にくっきりと浮かびあがらせるのだ。
精神を一点に集中させることは、力の通路となり、この通路がはっきりしているほどに流れ込む力を統御し易くなる。

魔法使いは厳密に一つの体系を守るべきである。厳密に一つの体系を守ることは至上命令である。いくら強調してもし過ぎることはない。他の体系の哲学や技術を学ぶのはよいが、実際の方法を混同してはならない。その後、必要な知識を獲得した後は、各人の目的に沿っていろいろな体系を応用してもよいが、この応用は魔法の達人の仕事であり、初心者はしてはならない。

儀式では最初に、術を行う場所を準備する。小五芒星追儺 (ついな、Banishing=追放、追い払い)で、エーテル的アストラル的な雰囲気を浄化しつつ、心霊的な力が入りこまないように防壁をたてるのである。無論、自分自身も清めておかないといけない。
・儀式の終わりあたりで物理的次元に戻らないといけない。マルクトの領域に戻ったことを象徴する為の肉体的動作として、槌などで祭壇を叩いたり(2の5倍か、5の2倍の回数がよいだろう)、鐘を鳴らしたりすることで、夢想状態から世俗的意識に戻ることができる。
魔法の実験を行ったらただちに記録を作ること。この体験の繊細で微妙な局面を忘れないためである。
最後に魔法使いは自分自身のモットーを思い出し、認識し、敢行し、意志した後には、沈黙を守らないといけない。この自分の体験について喋喋することは魔法の上達を妨げる


・魔除けの魔法。
充電説(物理的魔除けを超物理的な貯蔵庫とみなす)。
魔除けとして使われる物体は最初、浄化されなければならない。これまで帯びてきた磁気を排除する。それから意志と思念によって生けるエネルギーの新鮮な力を注ぎこむ。するとこの充たされたエネルギーは或る種の神秘的な方法によって魔除けの中に蓄えられるのである。

物理的なものは一切その観念によって我々の精神と結びついており、知覚される対象と知覚するものとの関係が、両者が通常な知覚関係を結果としてもたらすような方法で宇宙的精神と結びつけられているという説
知覚者との通常な関係以外の関係で、その物体が精神に知覚されればその物体は奇蹟的なものとなる。この「内的霊的恩寵の外的可視的徴候」という知覚の変革を引き起こす為には、魔除けを作る人はその心と精神を高揚させて、知的に到達できる最高の観念にまで高まらないといけない。そこでしばらくの間、その魔除けが作られた特殊な目的をありありと思い浮かべなければならない。するとその魔除けは制作者の心を通じて神々しい力と結びつけられ、その力を呼び出すようになる。あらゆる精神は深層においては一つであるから、その物体は制作者、すなわちそれが作られた目的となった人と、この特別な関係で結びつけられるという。
(要は制作者と繋がるってことだな)


・気概に満ちた軍事的な力に関する魔除けは鉄か鋼で作られるであろう。軍神マルスに関係する金属だからである。

感情的緊迫に役立つ魔除けは愛の神ヴェヌスの金属である銅で作られるだろう。

羊皮紙は極めてよく磁気を保存する。オリーブオイルも磁気を極めてよく保存する。
絹とガラスは魔除けにふさわしくない。絹はその放電を防ぐために魔除け全体を包むのに使われる。
もっともよい魔除けは自分自身で作ることである。無理なら自分の為に作ってくれる人に頼むべきである。このことは常に自分自身の為に行わなければならない。真の魔法使いはこのようなことで料金を求めてはいけない。
魔除けとは特殊な線に沿って活動を感染に行うのを助ける為の一つの工夫にすぎない。魔除けはその人だけに通用する個人的なものだから、同じような禍に悩んでいる他人に与えてはならない。極めて重要である。中古の魔除けが災難をもたらすことがあるからだ。
魔除けはひとたび磁気に充たされると、実際にそれを充たした人と結びつきをもつようになる。結びつきを断ち切りたいなら、心の中で術者と魔除けを結ぶものとして霊視した銀の糸を断ち切るのである。
魔除けを破壊するときは最初に磁気を取り除かないといけない。
物理的物体を磁気化する技術で極めて重要な点は、霊的諸力の放射する中心にするようにその物体や建物を聖別することである。



魔法を学ぶ動機は、奉仕する為に知りたいという欲望が最初でなければならない。他の動機と併存することはあっても、この奉仕の欲望は何よりも最初に来なければならない。僧侶も魔法使いもその人格を通じて力は示現する。

魔法の最初の修行では肉体を随意的に弛緩させ、それから呼吸の統御を訓練する。弛緩と呼吸は大切であり決していいかげんにしてはならない。弛緩と呼吸はその他のすべてのものが最終的に依存すべき本質的な基礎をなしている

魔法の法具は本人が、法衣、杖、指輪などを作るべきであって既製品を買ってはならないのであるが、ものによっては不可能である。自作するのはその象徴に付加されている価値をしっかりと心の中に定着させ、その全体がいわば修行者の人格の延長のようになるからである

警告。魔法活動用に品物は作り手の技量の範囲でできるだけ完全に作らないといけない。構成上ずさんな箇所があって
はならない。何か普通に使われているもので代用してはならない

霊媒の質と魔法の付属物は共に単純かつ尊厳を備えていることが理想的。
修行者は常に高次の自己を目的にしないといけない。

弛緩術。リラックス方法。
くつろいで寝転んだり坐ったりする。頭のてっぺんに注意を向け、頭の筋肉がくつろいでいるか緊張しているかどうかをみる。緊張しているなら意識的にくつろがせる。それから額に移る。また緊張していたら意識的にくつろがせる。段々下に行く。ただし既にリラックスしたところがまた緊張していたらそこに戻ってまた緩める。上手くいっているかどうか確かめる方法としては、誰かに体の一部を持ちあげてもらって、死んだように重くなっていればOK。


呼吸。
喉や鼻の通路を意志の努力で閉じて息を保ってはいけない。危険である。
息を止める正しい方法は、胸部の筋肉と胸部及び腸の領域に渡る横隔膜を利用し、定められた期間の間、呼吸することである。つまり胸部を拡張して肺に完全に空気を充たす。胸部が拡張されたままになったときに横隔膜をおろす肺が空気を一杯にすった時、これが息の止まった状態である。胸部を鋭く叩くと空気は部分的に外に漏れる。緊張してはならない。緊張は呼吸の訓練でも危険である

四つの息。
①ゆっくり吸いこみ、心の中で1、2、3、4と数える。そこで息を止めて1、2、と数える。
②同じスピードで息をはき、再び1、2、3、4と数える。次に肺を動かさずに止めて1、2と数える。
これを5分間繰返す。はじめは5分以上やってはいけない。後になったら延長してもよい。

・中央の柱の訓練。
①自分が生命の木の図表を背負って立っている、とありありと思い浮かべる。
右手の柱は左手に、左手の柱は右手に重なる。中央の柱、ケテル、ダート、ティファレト、イエソド、マルクトというセフィロトは脊椎と足に重なる。

②頭の頂上一寸くらい上を思い浮かべて、そこに輝く白い光を発しながら円を描いている球体を考え、ここにこそ自分の中にある神聖な生命力の湧きおこる泉があるということを実感するように努める。
③「エー・ヘ・イエー」という名前を波動する。

④えり首の下にきらびやかに輝く光線を思い浮かべる。首はそこでは光り輝く球として輝いている。
この時波動すべき名は「イエ・ホー・ヴォ・エ・ロ・ヒーム」
つまり「イエホバ・エロヒム」である。
⑤その光線が心の中でティファレトの中心に向かって下っていくかのごとく思い浮かべる。
ティファレトは肉体上心臓の領域にあり、太陽神系叢(みぞおち?)の少し上にある。
この時の名は「エホヴォ・エロア・ヴァ・ダード」である。
⑥この光線をイエソドの中枢におろす。
イエソドは性器の上に位置しており、その名は「シャ・ダイ・エル・カイ」と発音される。
⑦この光線が足に下りてマルクトの中心で終わる。
その時の名は「アー・ドー・ナイ・ハ・アレッツ」である。

※最初は無理でも段々と中枢の局の場所や光線をはっきりと霊視することに上達するにつれて、それぞれの位置で瞑想し、留まることを始めなければならない。そしてそれに帰属する特殊な力と活動を瞑想するのである。
ケテルは白い輝き、
ダートは薄紫色の領域、
ティファレトは金色の黄色として、
イエソドは紫、
マルクトは濃いオリーブグリーン、あるいは真っ黒である。

中央の柱の訓練で心霊的領域に引き入れられるエネルギーを回流させる為に、綾の光の訓練をする。
中央の柱の訓練で得られたエネルギーを以下のように霊視機能を用いて統制するとよい。
マルクトの局に達した後、頭の上にあるケテルの局に再び関心を移す。そのとき燃え上がる白い輝きを意識し、心の中でそれが左の肩におりてくるようにとイメージする。そして左側を通じて左の足へとまっすぐに下ると考える。
そこでそれはマルクトの領域を通過する。そして右足に入り、体の右側を昇って右肩に達する。そしてケテルに戻る。

第二部。
意識は再びケテルに向ける。再び白い輝きが中心から顔の前を通って体と足の前を下り、つま先に抜けるように思い描く。その輝きは足の裏を通って、ふくらはぎ、すねの裏側、再び背骨と頭の裏側を通り抜けてケテルに戻る。ありありと思い浮かべつつ呼吸を合わせる。力が下に降りるときに息を吐き出し、上に昇るときに息を吸い込む。

・峻厳(あなたから見て左)の柱 → ビナー、ゲブラー、ホド。
・慈悲(あなたから見て右)の柱 → コクマー、ケセド、ネツァク。
・均衡(中央)の柱 → ケテル、ティファレト、イェソド、マルクト。

・至高(ロゴス)の三角形 → ケテル、コクマー、ビナーからなる三角形。
・倫理的三角形 → ケセド、ゲブラー、ティファレトからなる三角形。
・星幽(アストラル。魔術)的三角形 → ネツァク、ホド、イェソドからなる三角形

フェイド大帝@FeydoTaitei
"一応、ヒントだけ。 カインの額の印に注目。 旧約聖書に印の詳細に関する描写はない"
"一時期、ハリウッドのセレブ達の間で左手首に”赤い紐”をアクセサリーとして着けるのが流行った。"“この”赤い紐”、カバラ教の魔除けらしい。”
“カバラーは”生命の樹”の各セフィラを人体の各部位に当てはめる。
コクマー×ビナー=頭
ゲブラー×ケセド=両腕
ホド×ネツァク=両脚
イェソド=男性器
マルクト=女性器(子宮)だ”
“左手はゲブラーだ。
ゲブラーのセフィラは赤色。
方角は北。
対応星は火星。
神の峻厳を表すと言うが、
ユダヤ・カバラでは”悪”の生まれる 場所とされる。”
“だからユダヤ人は”悪”は”北”より出づる、と唱える。
そしてヘブライ語というのは我々の言語の様に”数”を表す専用数字が存在しない。”
“だからヘブライ文字のそれぞれは また”数字”も表す。
これを”ゲマトリア”と呼び、 この文法上の特性を利用した暗号技術を”数秘術”と呼ぶ。”
“では、ゲブラーのゲマトリアはいくつか?
ゲブラー=216であると言われている。”
“216=6×6×6
そう!
左手首の赤い紐は魔除けではない!
ヨハネの黙示録の”獣の数字”を表す。”
“この”赤い紐”を広めたマドンナは この”紐”を撒かないと”スターとして 出世できない”と言っていた。
彼女のこの発言とヨハネの黙示録の該当箇所をもう一度良く比べて、考えて頂きたい。”


“最上位のセフィラ ケテルを「王冠」 と表しているのが鍵です。
カバラでは「アイデア」(つまり プラトンのイデアでもある) というのは人間の頭から生まれる のではなく、身体の外から やって来るという発想。 だからケテル「王冠」は人間の 頭の上に被る物”
“として表現されます。アイデアが 頭の中で固まって具体化すると 「叡智」になるわけです。
それを「理解」することで 初めて「応用」が出来る形になる。 この考え方はカントの理性の 捉え方にも通ずるでしょう。”
“この思想の恐ろしいところは、 究極的には人間に自立した 思考等存在せず、人間の考える 事は全て「神」から発生するので、 神の命じるままに動きなさいよと 言う聖職者達にとって実に 都合のいい思想な所です。” フェイド大帝‏@FeydoTaitei

“せやな。そのために色々な恐怖で人を操るんや。極めて単純。ゆえに神罰や終末論も用意されている。作られた不安で現実を直視できない者は、自ら考えることを止め、ただひたすら神の衣を纏った偽者の預言者にすがりつく。” Aran Meclaren@WorldWildWow

“凛でもあったけど、自分の身体に魔力を通して一時的に身体強化するのは簡単。血液に魔力をまぜる程度のニュアンス。しかし器物に魔力を通すのは難しい。ので、普通は魔力を通しての強化ではなく、魔術でまるっと外面に一枚装甲を被せる、のが安価で速くて強い。”
アニメ『Fate/stay night』第1話 奈須きのこ氏の実況ツイートまとめ
http://bosel.blog64.fc2.com/blog-entry-3055.html

エマーヌエル・スヴェーデンボーリ(Emanuel Swedenborg, 1688年-1772年 十八世紀の人。スヱデンボルグ。スウェーデンボルグ。スヴェーデンボリは貴族に叙された後の名)

・スウェーデン王国のストックホルム出身。
・父イェスペル・スヴェードバリ(Jesper Swedberg)は、ルーテル教会の牧師であり、スウェーデン語訳の聖書を最初に刊行した。
・11歳でウプサラ大学入学。22歳で大学卒業後イギリス、フランス、オランダへ遊学。28歳のときカール12世により王立鉱山局の監督官になる。31歳のとき貴族に叙され、スヴェーデンボリと改姓。数々の発明、研究を行ないイギリス、オランダなど頻繁にでかける。

・科学者・神学者・神秘主義思想家で、数学・物理学・天文学・宇宙科学・鉱物学・化学・冶金学・解剖学・生理学・地質学・自然史学・結晶学(開拓者)に精通。
動力さえあれば実際に飛行可能と思えるような飛行機械の設計図を歴史上はじめて書いた(26歳の時)。
・霊界では地球人の他に火星人や、金星人、土星人や月人が存在し、月人は月の大気が薄いため、胸部では無く腹腔部に溜めた空気によって言葉を発すると主張。

・1745年、イエス・キリストにかかわる霊的体験が始まる。スウェーデン・ルーテル派教会をはじめ、当時のキリスト教会からは異端視され、異端宣告を受ける直前にまで事態は発展するが、王室の庇護により、回避された。神秘主義者への転向はあったものの、その後国会議員にまでなった。
スヴェーデンボリは神学の書籍の発刊をはじめてからしばしばイギリスに滞在した。1771年の夏にロンドンに旅し、その地で翌1772年3月29日に没した。
・スヴェーデンボリの神学論は伝統的な三位一体を「三神論」であるとして退け、キリスト教では異端とされるサベリウス派に近い、父が子なる神イエス・キリストとなり受難した、とするものである。但し聖霊を非人格的に解釈する点でサベリウス派と異なる。神の汎神論性を唱え、その人格性を大幅に後退させている。聖書の範囲に関しても、正統信仰と大幅に異なる独自の解釈。
・スヴェーデンボリが生前公開しなかった『霊界日記』において、聖書中の主要な登場人物使徒パウロが地獄に堕ちていると主張したり[1]、ダビデを「ドラゴン」と呼び彼も地獄に堕ちているとしたり[2]、同様にプロテスタントの著名な創始者の一人フィリップ・メランヒトンが地獄に堕ちたと主張した。だが、非公開の日記であるので、スヴェーデンボリが自身で刊行した本の内容との相違点も多い。この日記はスヴェーデンボリがこの世にいながら霊界に出入りするようになった最初の時期の日記である為、この日記には、文章の乱れや、思考の混乱等も見られる。主イエスの母マリアはその日記[3]に白衣を着た天国の天使としてあらわれており、「現在、私は彼(イエス)を神として礼拝している。」と発言している。
・スヴェーデンボリが霊能力を発揮した事件は公式に二件程存在し、一つは、ストックホルム大火事件、もう一つはスウェーデン王室のユルリカ王妃に関する事件である。
・スヴェーデンボリは聖書中に予言された「最後の審判」を1757年に目撃した、と主張した。
・スウェーデンボリによる霊界の描写は、現代人に起こる臨死体験と共通点が多いとされる。両者に共通する点は、広大なトンネルを抜ける体験や光体験、人生回顧や時空を超えた領域を訪れる体験などである。

・哲学者イマヌエル・カントは多く点で批判。
、哲学者ラルフ・ワルド・エマソンは、スヴェーデンボリを霊的に巨大と評価し、他にフリードリヒ・シェリングの『クラーラ』など、スヴェーデンボリの霊的体験を扱った思想書も存在。
・ヘレン・ケラーは「私にとってスヴェーデンボリの神学教義がない人生など考えられない」と発言。ゲーテ、オノレ・ド・バルザック、フョードル・ドストエフスキー、ヴィクトル・ユーゴー、エドガー・アラン・ポー、ストリントベリ、ホルヘ・ルイス・ボルヘスなどに影響し、特にバルザックは、その母親ともに熱心なスヴェーデンボリ神学の読者。
・日本においては、仏教学者、禅学者の鈴木大拙がスヴェーデンボリから影響を受け、明治42年から大正4年まで数年の間、スヴェーデンボリの主著『天国と地獄』などの主要な著作を日本語に翻訳出版しているが、その後はスヴェーデンボリに対して言及することはほとんどなくなった。しかし岩波書店より出版された彼の全集には、スヴェーデンボリの著作の日本語翻訳文が入っている。

・ニューエイジ運動関係者、神道系の信者ら[7]の中にある程度の支持者層があり、その経典中で言及されることも多く、キリスト教関係者では、内村鑑三もスヴェーデンボリの著作物を読んでいる。
一方で、東京神学校助教授・牧師の尾形守は、『ニューエイジムーブメントの危険』の中で、キリスト教的には異端、思想的にはニューエイジムーブメントのはしりとしてスヴェーデンボリの千里眼事件を批判的に紹介し[8]、「霊だからといって、みな信じてはいけません、それが神からのものかどうか試しなさい」(Ⅰヨハネ4‐1)、「あなたがたは霊媒や口寄せに心を移してはならない。彼らを求めて、彼らに汚されてはならない。」(レビ記19・31)等、新約聖書の字句を引用して、こうした傾向全体をキリスト教的には不健全で危険な発想と評し、悪霊による影響の可能性を指摘している。[9]

・米国の福音派キリスト教弁護団体であるCARMは、スヴェーデンボリを危険な非キリスト教的神秘主義であると評し、その特徴として、三位一体やキリスト教で言う聖霊の働き、キリストの十字架の贖罪の否定を挙げている。[10]
・思想体系としての現代への影響を見るなら、このスヴェーデンボリとメスメルの思想を背景として、19世紀にはスピリチュアル思想が起こり、これはブラヴァツキー夫人の霊媒論や神智学と相互に影響を授受し合いながら、現代のさまざまなオカルトや新しい宗教の源泉となった。[11]

・スヴェーデンボリ主義教会。
スヴェーデンボリの死後、彼の思想への共鳴者が集まり、新エルサレム教会(新教会 New Church とも)を創設した。新エルサレム教会はイギリスやアメリカに現存し、日本においても東京の世田谷区に存在する。また、別系統の団体としてジェネラルチャーチというグループが存在し、日本では東京グループが活動している。[12]
日本キリスト教団の沖縄における前身である沖縄キリスト教団では、スウェーデンボルグ主義の影響を濃厚に受けた牧師(戦時中の日本政府のキリスト教諸教会統合政策の影響からこの時期には少数名いた)が、戦後になって教団統一の信仰告白文を作ろうとしたところ、米国派遣のメソジスト派監督牧師から異端として削除を命じられ、実際削除されるような事件も起きている。[13][14]
・スヴェーデンボリの著作を主に出版するところとして、日本ではアルカナ出版があり、2006年にそこの主筆・翻訳者が逝去したが、出版社は逝去・死去したとは書かず、霊界入りしてしまった、とホームページに表記して事実を伝えた。[15]

・フリーメーソン
フリーメーソンリーの友愛組合の一つとして、スウェーデンボルグ儀礼が存在する。これはスヴェーデンボリの教えを基に設立された、とされており、その組織は徒弟、職工仲間、新しい親方、光輝な神智論者、青の兄弟、赤の兄弟、の計6つの位階からなる。[16] (なお、現代のジェネラルチャーチにおいても、最高聖職者(第三位階)は赤のストールを身に着け、次点の者(第二位階)は青のストールを、それに次ぐ司祭(第一位階)は白のストールを身に着ける。[17])
1773年、マーカス・デ・ソーンによってアヴィニョンに設立され、当初は当時のフリーメーソンリーの悪評に対する権利を主張する目的を持った政治色のある組織であったが[18]、最初の10年のうちに廃れてしまった。
1870年になるとこの儀礼はヘルメス主義組織として復活したが、1908年頃には次第に衰退をしていった。[19] が、1982年にこの儀礼の免状は、大英博物館の居室において、英国メーソンのデズモンド・バークによって、メーソンの作家であるミカエル・モラマルコに伝達され、彼はそれをアンティコ・リコ・ノアチタというイタリア儀礼の伝統の復古したような形に再編集した。
またスウェーデンにおいても、スヴェーデンボリの思想は、セーデルマンランド男爵に大きな影響を与え、彼は現地のフリーメーソンリー(Svenska Frimurare Orden)のグランドマスターとして、独自の位階制度を作り、その儀典を執筆した。
(中略)
文理書院版の訳書の翻訳者・笹岡康男は元大本信者である(『スウェーデンボルグを読み解く』288頁)『天界と地獄』6-7頁につけた註の中では一柱の創造主と天之御中主神を結び付け、日本神話の神を三つの位格に当てはめて対応させている。
エマヌエル・スヴェーデンボリ wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%8C%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA
(参考文献 日本スウェーデンボルグ協会・編『スウェーデンボルグを読み解く』春風社、2007年)を要約。
スポンサーサイト

聖書が根拠の日ユ同祖論の矛盾と対策。日ユ同祖論を広めているのはキリスト教と和風キリスト教(神道、大本教系)。ユダヤ・在日押しつけ陰謀論者はイエズス会の手先。東電は上智大学=イエズス会支配。電通神社支配のマスコミはキリスト教に逆らえない。ねこたさんの陰謀論者の宗派リスト 。派閥別工作員の特徴リスト(ねこた製)。 

日ユ同祖論は聖書が最大の根拠です。←最重要!
だからキリスト教と、和風キリスト教(大本教系)が広めまくっているんです。
ヘブライ語はNKKNKみたいに、子音表記です。母音がないんです。
Nには「なにぬねの」、Kには「かきくけこ」のそれぞれ五通りがありますから、母音記号なしだと読みがわからないんです。
で、この無数にある読みから、極一部の日本語に似た個所だけを抜き出してこじつけるわけです。
ちなみに、NKKNKは、「ねここねこ」が正しい読みです。
ほら、わかんないでしょ?
母音記号なしのヘブライ語はいくらでも都合よく読めるし、日本人はヘブライ語知らないから嘘つき放題なんです。
カルトの教義です。信仰であって、検証なんてしないんですよね、信者は。

以下、日ユ同祖論の矛盾点を列挙しますから、日ユ同祖論者は頑張って反論してみてくださいね。

①日ユ同祖論はキリスト教製で根拠が聖書→聖書に考古学的証拠なし→捏造。

日ユ同祖論の前提は聖書が正しいこと。だからクリスチャンが喧伝。
日ユ同祖論者の酒井勝軍も佐伯好郎(功利的企画だと暴露)もクリスチャン。
黒幕はキリスト教なので紐付き陰謀論者がキリスト教製思想を宣伝する。

②日ユ同祖論の年代矛盾。

ダビデの星がユダヤの象徴になったのは十七世紀から(イエズス会製)。
伊勢神宮のダビデの星がある石灯籠の設置は戦後
ユダヤ・カバラで生命の樹理論の元型ができたのは12世紀(盲人イサク)から
クリスチャン・カバラ(生命の木中心)は15世紀にピコが創始。

③日ユ同祖論の方位矛盾。

メルカトル図法は方位が不正確。
方位が正確な正距方位図法ではイスラエルの東北の果てが日本であり、東の果てならニューギニア島あたり。
聖書が根拠の失われた十支族に考古学的証拠なし

イスラエル中心の正距方位図
http://ronbarak.tumblr.com/post/39738833512/online-map-creation-using-azimuthal-equidistant

④日ユ同祖論は縦書きの漢字とヘブライ語(横書き)の子音表記を無視。

公にしない支配者層の文章ですら漢字と漢字の変形(仮名)。
漢字否定の為に神代文字を捏造。
ヘブライ語は子音表記で母音記号(ニクダー)がないと正しい読みは不明。
都合よく読めばどんな言語とでも同祖論を作れる。

⑤日ユ同祖論は仏教と道教を無視。

本地垂迹説(神の正体は仏)で神の実体を否定する仏教が国教(寺が神社を管理)。
天皇も側近も仏教徒。
日本語に仏教用語は多いが神道用語は少数。祇園は仏教用語
昔の神道=和風道教。神道・神器・天皇は道教用語
天皇は道教最高神・天皇大帝(北極星)の略。

⑥日ユ同祖論はユダヤ教の最重要教義を無視

神道は多神教で安息日がなく(十戒=最重要事項違反)、
バルミツバ(13歳でする成人式)もない。
祇園は仏教用語。シオン祭というユダヤ教の祭りは存在しない
日本土着の信仰は和風道教で、キリスト教が憑依して神道=和風キリスト教となった。

⑦日ユ同祖論は聖書が根拠なので、神を否定する元国教の仏教が嫌いな神道家(キリスト教の手先)が布教。

聖書のユダヤ人(捏造)のモデルはフェニキア人。
フェニキアの都市のティルス(レバノン)の近くにイスラエル。
フェニキア文字≒古ヘブライ文字。優れた航海技術。
日フェ同祖論!

knznymmmy@knznymmmy •
祇園はシオンだって日ユ同祖論信者の 定番の主張もある。 挙げ句の果てにはクソラエルに シオン祭があって、これが祇園祭の起源とまで豪語していた。 しかし、私が時々仮庵の祭とか過越の祭を ツイートしてんじゃん? ああいうユダヤ教カレンダー見ても シオン祭なんかねえんだわww

knznymmmy@knznymmmy •
まあ、地方の祭だったりしたら ああいうカレンダーには出てこないのかなと 思ってたら この前、旦那がユダヤ人っていう 日本人女性がついったーに降臨して 「シオン祭?そんなのねえよ」とバッサリwwww 日ユ同祖論信者涙目www 私のお気に入りの中にあるから嘘だと思うなら見てみろ

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月23日
ユダヤ教徒の妻ですがシオン祭などというのは見た事も聞いた事もないですね。日本独自の都市伝説です。そもそも7月1日がロシュハシュナでシオン祭の初日という記事もありましたが今年のロシュハシュナは9月24日から26日です。

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月23日
ネタとしては青森のキリストの墓と同じで面白いなあとは思うのですが(笑)、世界のどこにいても伝統行事を大切にしているユダヤ教徒に話したら「なんじゃそりゃ」と笑ってました。ユダヤ教の行事カレンダーも7月は空白です。

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月24日
何度も言いますがシオン祭と言うもの自体が存在しないのです。ユダヤ人は古代の行事伝統をすべて大事に今でも行っている民族ですがそのユダヤ人たちの間でこのような祭りが存在しないのです

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月24日
シオン祭で検索してみてください。祇園祭に関連する記事以外何も出てきません。本当に存在する、あるいは存在したものなら、たとえユダヤ教やユダヤ人の文化の記事として必ず英語か日本語でみつかります。それが何もないのです。

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月24日
ユダヤ人たちは、世界のどこにいても、その多くが子供の時からヘブライ語を学び、自分たちの民族の歴史や伝統をしっかりと教え込まれます。そのための学校も必ずあります。その彼らが「シオン祭?何それ?そんなもんないよ」と言っているのです。

RiekoPiano@RiekoPiano • 9月5日
それで、伝統をこの上なく大事にして何千年も多くの行事を続けているユダヤ人たちが知らないシオンの祭典って何ですか?

ユダヤ人の祭り
http://www5f.biglobe.ne.jp/~jesus/NT-intro_festivals.htm

ユダヤ教 ━ ユダヤのお祭り
http://myrtos.co.jp/info/judaism03.php

………
日ユ同祖論は、ユダヤ・在日押しつけ陰謀論者というキリスト教の手先が好きなデマです。
ユダヤ・在日押しつけ陰謀論者の役目は、支配に気付いた人がキリスト教に目を向けないように再洗脳することです
紐付きはユダヤのマークとしての六芒星が大好きですよね。
でも、十七世紀以前にユダヤ=六芒星の象徴はなくて、十七世紀にイエズス会が作ったんです。
ユダヤ教徒が決めたんじゃないんですよ。
ユダヤ陰謀論というバチカンの伝統思想を布教する紐付きは、イエズス会(バチカンの手先)がユダヤを無視して勝手に決めたユダヤのマークを強調することで、イエズス会に逆らわないとアピールしているわけです。
つまり、上智=イエズス会系出身は完全アウトってことです。

工作員はキリスト教の息がかかった施設出身者からピックアップされることが多いので、出身学校は重要です。

ken@kenkatap • 2013年3月1日
上智大:栄光学園と合併へ イエズス会系5法人
【毎日 http://mainichi.jp/select/news/20141023k0000e040186000c.html …
▼16年4月に合併
▼合併後の法人名称は「上智学院」とし、残り4法人は解散

▽栄光学園(神奈川県鎌倉市)
▽六甲学院(神戸市灘区)
▽広島学院(広島市西区)
▽泰星学園(福岡市中央区)”

ken@kenkatap
”φ(..)メモ 明智光秀の三女がキリシタンで有名な、ガラシャ、細川忠興の正室。
その子孫が、五摂家筆頭・近衞文麿を祖父に持つ、細川護熙。イエズス会系列の栄光学園、上智大学卒。新進党の小沢さんに担がれて総理大臣
。”

ken@kenkatap
”日本では、イエズス会系列の栄光学園では【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%84%E5%85%89%E5%AD%A6%E5%9C%92%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%83%BB%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1#.E3.80.80.E4.B8.BB.E3.81.AA.E8.91.97.E5.90.8D.E4.BA.BA.E3.80.80 …】
▼細川護煕▼実弟・近衛忠煇(細川護煇)
▼天野之弥▼佐久間達哉
▼浅尾慶一郎▼養老孟司”

天野之弥 - 国際原子力機関 (IAEA) 事務局長、元ウィーン代表部大使。

佐久間達哉 - 法務省法務総合研究所国連協力研修部部長、元東京地検特捜部長。
(小泉内閣が人権擁護法
の制定を目指した際、佐久間は法務省人権擁護局調査救済課の課長として法案の取り纏めの事務を行う)

浅尾慶一郎 - みんなの党代表。

ロクなやつがいませんね(ウィキみたら東電元社長の清水正孝もちゃんといました。東電=上智閥は恐らく正しいね。イエズス会がからんでいない闇はほぼないだろうけど)。

養老孟司はよくわかりません。

風の子 @makeanovel
東電元社長清水正孝もこの学校出身なんですね。 RT @kenkatap
日本では、イエズス会系列の栄光学園では
▼細川護煕
▼実弟・近衛忠煇(細川護煇)
▼天野之弥
▼佐久間達哉
▼浅尾慶一郎
▼養老孟司”


ken@kenkatap
イエズス会系列・バチカンのお目付け役としての上智大【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%99%BA%E5%A4%A7%E5%AD%A6#.E5.A4.A7.E5.AD.A6.E9.96.A2.E4.BF.82.E8.80.85.E4.B8.80.E8.A6.A7 …】
▼ロックフェラー代理人=三極委員会・山本正氏兄、学長経験者・山本襄治
▼玄葉光一郎
▼猪口邦子
▼野田聖子
▼佐藤ゆかり
▼苫米地英人
▼D・スペクター
▼アグネス・チャン
▼ジャニー喜多川
▼B.F


U@wayofthewind
ねこたさんの最大の功績は「ギリシャ神話や哲学を下敷きにしたキリスト教世界」の観念操作を暴いたところ。
文明人とは、観念によって操られる奴隷
なのかもしれない。
なんの奴隷? って話になってくるし、それ以外の生き方の価値や意味って? という話になってくるんだけどね。

U@wayofthewind
イエズス会→上智大閥→東電にも繋がってきますね。山本一太もロックフェラー系に見えて、ロスチャイルド系と両掛けしている模様。 

U@wayofthewind
去年あたりから、マスメディアが何の脈絡もなく「ゾンビ」という言葉を多用するようになった。気づいてる人いるかな? 上層や放送作家やプロデューサーから、そういう言葉を使えって指令が出ていそう。陰気な結社がメディアも回す
フクシマの放射能汚染に為すすべもなく生きている日本人を「ゾンビ」と皮肉っているのかもね。メディア人は上に行くほど、衆愚を馬鹿にする精神性の持ち主が多いし。プルトニウムやウランは、死の世界を司る神々の名が由来でもある。原子力は宗教なのさ
東電の幹部は上智代閥で占められていて、上智はイエズス会が設立したんですよね。日本に巣くうカトリック大学第一号で、欧米留学で優秀な生徒はエージェント化。ソフィア大学とか上智生は自称していますよ(笑)
東電幹部が借りていたテナントの一室に、オカルト儀式をやっていた痕跡があったという都市伝説もありましたね。東電OL事件は、口封じのや秘密を強化するために行われたのではないかと見ています。週刊誌のバッシングも異常でした。東電は大スポンサーですから。

U@wayofthewind
原爆や原発なんて、宗教がかってるというか、狂信めいたものがないと推進できないよね。東電=上智大学閥=イエズス会というのがわかれば納得。CIAはChristianの集団でもある。だから任務をmissionというわけでさ。ミッション系大学ならぬミッション系世界。

U@wayofthewind
”原発を世界中で推進しているのは、キリスト教財閥なのですから、宗教的な背景があるのはわかりますね。東電の幹部は、イエズス会が創立した上智大卒ですし。ウランもプルトニウムも、ギリシア神話由来のネーミングだったり

U@wayofthewind
出版業界の多くが実質早稲田閥なのに、社長や賞の授与者は各大学に適度に振り分けられているのと、似たような事情があるのでは想像しています(笑)
東電の場合は、栄光学園卒でも、命令系統は上智とつながっているはずですしね
。”

東電の組織は上智大学に研究費を出したりしています。

上智大学 
2013年度公益財団法人東電記念財団研究助成(一般研究)採択のお知らせ
http://www.sophia.ac.jp/jpn/research/sunivrsc/c_news/toudenzaidan/todenkinen?kind=2
"本学物質生命理工学科の藤田正博准教授が、公益財団法人東電記念財団が助成する2013年度研究助成(一般研究)に採択されました"

フィクションでもイエズス会要素がさりげなく登場します。
イエズス会の紋章にIHSがありますから、IHSはイエズス会のシンボル。

/ヒラ/@punanny_chang
”それ言うなら朝の連続テレビ小説、花子とアン
聖書が出てくるシーン、IHSの刻印がハッキリと。
イエズス会です。”

イエズス会にメディア支配担当の電通は逆らえません。バチカン直属の組織ですから。
キリスト教運営の右翼左翼茶番の実務担当が電通で、監視役の一つが間違いなくイエズス会です。

あと、『赤毛のアン』を翻訳した村岡花子は、クリスチャンで、
基督教文筆家協会(現日本クリスチャン・ペンクラブ)初代会長。
大政翼賛会後援の大東亜文学者大会に参加した戦争協力者が村岡花子です。
戦争屋に貢献し、しかもクリスチャンですからドラマになるわけです

/ヒラ/@punanny_chang
”右も左も行きすぎりゃ一緒なのよ。

そもそも右翼、左翼の発生から見ると左翼団体が撹乱のために右翼組織をつくったりその逆もある。実際にある。
だからたまに妙な事がおきるわけで。

靖国神社の別名に電通神社ってのがある。歴代の宮司が電通出身者だからだ。しかしその電通は韓流の仕掛け人である。そして靖国参拝を叩く韓国政府と左翼陣営。

不思議だと思わない?
これ、理解しないと見えるものも見えないよ?

じゃあ電通って?
帝国陸軍から派生した組織だよ。

これ常識ね。

で、電通って私企業じゃなく公務員っていう考え方するとスムーズに思考がまわる。”

xtra heavy@xtraheavy
「大手広告代理店・電通グループの会長」「忠清南道天安郡生まれ」「海軍兵学校予科に合格」「韓国政府から修交勲章光化章を、日本政府から旭日大綬章を受章」「宗教 キリスト教」>猛烈な半島フレーバー炸裂! 日本人じゃないじゃんw>成田豊 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E8%B1%8A …

J・ナナミ@pinkglalem
”電通について少しおさらいすると...イギリスがアヘンを売ってて中国と戦争になったでしょう(アヘン戦争)。英国の傀儡の日本が満州国を建国して現地で英国の代理でアヘンを売っていたのが関東軍。この関東軍人脈をそのまま受け継いだのが戦後の電通。つまり麻薬組織が、マスコミを仕切っているワケ”

イエズス会は右と左の胴体(運営)です。
バチカンがナチスを支援して、ナチスの残党をアメリカの白人至上主義が吸収しました。
イエズス会は本当にどこの闇にもいますよね。

ken@kenkatap
ナチス残党支援組織「オデッサ」
【毎日 http://mainichi.jp/shimen/news/20141026ddm010030134000c.html …
▼戦犯の多くは、赤十字国際委員会発行のパスポートで渡航
▼逃亡に、カトリック教会や赤十字団体が関与
▼逃走ルートは「修道院ルート」とも呼ばれる
▼バチカンは98年3月、公式文書を出し、過去を謝罪

ken@kenkatap
ジョージタウン大の中にあるCSIS
▼ここは実は、ナチス思想の米版ゲオポリティークスの砦
ジョージタウン大学は米におけるカトリック教会及び、イエズス会創設の最古の歴史を持つ大学で、日本ではそのヴァチカンのお目付け役としての上智大がある。
【http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/zaikai111102.html …】

ワシントンのジョージタウン大学内にある、CSISは、元々、エドマンド・ウォルシュ外交学院と言う名前で創立
ウォルシュは、ヒトラーの戦争戦略を作り上げたナチスの地政学者ハウスホーファーの弟子であり、ナチス地政学を米国に「移植」するためにCSISを創立
▼ウォルシュ=イエズス会の神父

イエズス会系ジョージタウン大学や、大学内に設置されているCSIS【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3%E5%A4%A7%E5%AD%A6#.E6.94.BF.E6.B2.BB …】
ビル・クリントン
▼各国大統領
▼JICA緒方貞子
▼山本一太
▼河野太郎
▼稲盛財団がCSISと共同設立の「アブシャイア・イナモリ リーダーシップアカデミー」⇒松下政経塾と”

イエズス会って実は日本の学校全てに影響しています。
日本の学校のモデルはイエズス会のセミナリヨ(神学校。音楽・体育・遠足・文化祭あり)ですから。
学校教育は、英国の産業革命以降の労働者育成用なので時間と規則に厳しいのです。
一日三食と砂糖入り飲料は過酷な労働環境を強いる為です。
学校は権威により学歴カースト制度を作る装置でもあります。

華麗なる陰謀@kareinaruinbou • 10月26日
学校では「働くおじさん」など、労働者の事は教えるが、お金や銀行の仕組み、投資やローンの構造、起業やビジネスについては一切教えない。そして学校を卒業したら就職以外の道は無いかのように洗脳され、支配勢力に都合の良い労働者が量産される。


これより、ねこたさんの陰謀論者の宗派と、派閥別工作員の特徴リスト。
日ユ同祖論を広めている人たちが多数載っており、見事にキリスト教と神道カルト(和風キリスト教)系ばかりです

"キリスト教の伝統がユダヤ陰謀論←最重要
∵陰謀の黒幕がキリスト教でありユダヤは派遣。
∴陰謀論者の九割がキリスト教に逆らえない。
ねこたさんの陰謀論者の宗派リストも含む 、多くの陰謀論者が無視する点を盛り込んだ陰謀論者チェックリスト"
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

"陰謀論者のデスノート 陰謀業界人の宗派リスト 2014年夏版http://lakudagoya.exblog.jp/18602441/からの引用文にて実際にご確認ください。キリスト教系と神道系の手先ばっかりですね。

“カレイドスコープ大漁祭り。沢山のアクセスありがとうございます!
カレイドスコープさん、ブログほとんど見てなかったのでTwitterのメンションで教えてもらいましたん。カレイドスコープさ、てめーの事とか好きじゃねーよ(笑)
自分はクリスチャンでもありませんとほざくクセに、自分がキリスト教徒そのまんまな思考形態をしてるって気がつかないかな?
陰謀論界隈には、自分はクリスチャンじゃありません!と鼻息荒く言うのに、思考形態がまんまキリスト教徒な人が選挙で電話をかけてくる創価のおばちゃんより多くいるという事が不可思議アドベンチャーにしか見えません(笑)
なぜこんなにも陰謀論界隈はキリスト教徒に支配されてるのでしょうか?本人がキリスト教徒だと認めなくても、キリスト教的な発想を持つ人が、まるで在日ばかりのパチンコ業界のように蔓延ってる。
これを見て、キリスト教国に支配されるアフリカと同じ現状だと気がつかないかしら?キリスト教徒がなぜこんなにも世界を支配してるのか?陰謀論もそのためのツールだと思いませんか?

陰謀論者の宗派リスト
1 カレイドスコープ(カトリックだと思ってましたが、小石泉や泉パウロなどを本物の聖職者だと言うあたりプロテスタント系かしら?)
2 宇野正美(聖書キリスト教会orプリマスブレザレンなどの福音派)
3 小石泉(ペンテコステ派)
4 飛鳥昭雄(モルモン教)
5 鬼塚五十一(リトルペブル。カトリックセックス教団だったのですが、バチカンから切り捨て)
6 ベンジャミン・フルフォード(ユニテリアンらしい)
7 リチャード・コシミズ(ワールドメイトと思ってましたが、生長の家と関係ありそう?)
8 副島隆彦(ユニテリアン)
9 ユースタス・マリンズ(おそらく福音派)
10 ヘンリー・メイコウ(改宗ユダヤ人。おそらく福音派)
11 ウィリアム・G・カー(キリスト教・宗派不明)
12 フリッツ・スプリングマイヤー(プロテスタント系の宣教師)
13 シスコ・ウィーラー(スプリングマイヤーの嫁。釣り師)
14 船井幸雄(宗派不明。でも大本臭い思想)
15 中丸薫(宗派不明。でも大本臭い思想)
16 泉パウロ(東京の立川福音派教会牧師)
17 藤原直哉(大本教に関係あり)


18 サーティンキュー(元五井野正の信者で現在は大本教にべったり、悪の魔術師さん(笑)

19 酒井勝軍(クリスチャンでキリスト教宣教師。大本教信者でユダヤ陰謀論の言いだしっぺかな?)

20 岡本天明(日月神示の作者。怪しいと思う。元大本教信者)

21 キチガイ医(東洋医。サイエントロジーの信者)

22 安部芳裕(ロックフェラー財団の支援を受けてる)

23 ネットゲリラ(産廃処理業者の社長。この業界は部落が多いです。コメント欄でカトリック式地鎮祭をしてる情報を頂きました。部落とカトリックは繋がりがあるようです。まだ未確認なので調査中です)

24 きくちゆみ(正体がバレてるみたいですが、わかりません。)


新しく追加 2013/12/12

25 さてはてメモ帳(キリスト教の応援団としてブログを開設)

Commented by oninomae at 2012-07-18 20:02

>キリスト教は、謎の、光と闇の二重構造の宗教である。

人助けの気持ちを持ったキリスト教徒には頑張ってもらいたいと思っています。このブログでは、初期からそのような人たちを応援してきました。


26 大日本平和党 (http://sekainoura.net/)

大日本平和会という暴力団傘下の右翼団体がありました。どうやらこの団体はそっちに似てるようです。しかもメイソン=イエスの血筋を守るとか言ってるあたり、どうも胡散臭い。


27 ジョン・コールマン(300人委員会の陰謀論などで有名な元MI6職員。しかし、彼の著作を見れば面白いネタがあるが、あからさまにキリスト教原理主義のフィルターがかかってるのを感じる。おそらく陰謀論ネタをキリスト教原理に取り上げてもらったとかじゃないのかな?宗派はわかりませんでしたが、おそらくプロテスタントのどこかでしょうね)

28 紀瀬美香(天皇崇拝の古神道(笑)研究家。大本教のシンパです。ブログはこちら)
29 アメノウズメ塾(ネット上で大量の陰謀論の動画を流してるけど、日油同祖論みたいな大本教系カルトの言説みたいな事も言い出した。大体素人の勤め人があれだけの動画をアップできる筈がないのでひも付きでしょう。アメノウズメという神道系の名前がついた時点で怪しいと思うべき。アメノウズメ塾はこちら )

30 伯壬旭(陰謀論+スピの動画を流してる霊感商法団体のトップ。不法な武器の所持で公安から睨まれてる。この人和服で刀持ってたりするけど、在日です。)

31 News U.S(言わないでもわかる統一教会の手先臭い言説を振りまくサイト。モロに「こうさくいん(笑)」です。)

32 井口和基(四国の科学者で面白い記事も多いですが、あからさまに神道系宗教の影響があり、以前留学してた先がユタ州のソルトレイクシティというモルモン教の本拠地なので怪しいと思います。)

33 日本のために(Twitterで質の高い情報を提供してる自衛隊関係者の陰謀論者。が、しかし彼が批判する勢力は主に統一教会系ばかりで生長の家や大本教に対してスルー。天皇崇拝者なのでおそらく生長の家ではないか?と思われます。過去に大本教は好きと言ってました)

34 黄金の金玉を知らないか?(陰謀論では一部有名人。しかし、過去に移住村という自分のコミュニティで参加者の年金手帳やパスポートの番号などを採取してました。あきらかに工作員でしょう。参考サイトはこちら)

私も少し興味があったので、疎開村の応募について調べてみたところ、名前住所はもちろん、証明書の種類を指定した上で免許書番号、パスポート番号、保険所番号、年金番号、住民票コードのいずれかの提示が必須となっています。名前や住所は理解することが出来ますが、年金番号やパスポートはどう考えてもおかしいです。

新しく追加分↓↓↓(2014年6月20日)

35 kiyoda (合言葉は即時停止)(反原発の陰謀論者。こいつと論争したら、どうやら大本教の信仰にすがりついてる事が判明いたしました。そしてやたらと、ユダヤをスケープゴートにするのが特徴。まあ、大本教系の陰謀論者は、信者になってなくても、陰謀論で洗脳されて自覚する事なく手羽先になってる人多いけど、こいつは確信犯)


36 服部順次(ツイートTVの生放送で結構面白いネタを話してる人ですが、私が再三にわたって日油同祖論の嘘を指摘したのにもかかわらず、全部スルーされました。小沢支持(J.ロック)なのでロスチャイルド系の人でしょう。)


37 もうすぐタイムリミットです真実を知って(この人、この陰謀論者の宗派リストを紹介するとき、大本教勢力の部分だけ削り取って紹介しやがった!大和民族の覚醒云々言ってるので大本教特有の、霊的な愛国論(ナチスとおんなじやつ。アーリア人を日本人に主語を差し替えただけ)


38 三神たける(飛鳥昭雄などと共著を出してた人。おそらく思想を見る限りクリスチャンだと思われます。宗派はプロテスタント系のどれかでしょう。日本の陰謀論業界には、愛国者のツラしたクリスチャンがいっぱいいます。そいつらは、日本の歴史を語る時に超古代を持ち出して、日本の歴史に深く結びついてる仏教を完全にスルーします。やりかたがモロにメーソンそのまんまというわかりやすい構造(笑)


39 浅葱(スピリチュアル系陰謀論者。どうもこいつには、背後があってスピリチュアル詐欺をやってるといううわさがあります。奇麗事が得意で何か臭う)

その他(組織や団体など)

1 成甲書房(朝鮮人によって設立。戦前、朝鮮の独立運動をやってた。いわゆる開化派かな?陰謀論専門の出版社で有名。独立運動に関わっていたのでプロテスタントクリスチャン人脈とのつながりがある模様)

2 大本教(日油同祖論、天皇シュメール起源説、イシヤの陰謀論の言いだしっぺ。でもイシヤを叩きつつも自分がイシヤから出てるのがわからないバカが陰謀論の世界にはうじゃうじゃwww)

3 独立党(名前が朝鮮の開化派の独立党と同じなのは偶然かしら?)


思いつき次第書き足していきますんでよろしく

とりあえず。こんな感じ。これくらいのことはガイドラインとして覚えていただきたいです。立場を見極めるのが大事なので。

参考リンク http://ameblo.jp/sumi-jon/entry-11400895345.html
http://d.hatena.ne.jp/tamhate/20110329


大本教勢力の暗躍

長らく陰謀論者の宗派をチェックしてきたねこたさんですが、最近ハッキリわかった事があります。それはあからさまにキリスト教臭い陰謀論以外、ほとんどのネット陰謀論が大本教勢力の暗躍によるものだったんです。まあ、大本教もキリスト教ですけどね。
なので、陰謀論の話してると途中から日油同祖論とか天皇崇拝とか五色人とかそういう事を言い出す連中は全て大本教とその派生カルトのシンパ
です。騙されてる阿呆が沢山いますけど。
だから、陰謀論を扱う場合、基本的に論理以外の話に誘導する人を信用しないで下さい。そいつらは明治時代から日本を支配して来たカルト勢力です。

陰謀論という真実を追究するものなのに、いつの間にか日月神示とかの話になってるのは全てカルトの工作活動です。実際に大本教や生長の家などの青年部が陰謀論で暗躍してます。ニコニコ動画の中韓バッシングは生長の家と統一教会ですけど。
大本教勢力は恐ろしいまで暗躍してて、陰謀論は全てこいつらが仕切ってると思います。
そいつらの物量作戦の前にはどうしようもないです。

日油同祖論は河豚計画のための政治的プロパガンダ
陰謀論と並んで、日油同祖論が公然の事実のように宣伝されてますが、日油同祖論は当時、満州にユダヤ人の国を作るために、ユダヤ財閥からお金を引き出すために作られた政治的プロパガンダです。言いだしっぺは酒井勝軍。もちろん熱烈なクリスチャン。
日油同祖論は、日本人をキリスト教神話の中に取り込むための嘘です。
君が代がヘブライ語だというのはこちらに徹底的に論破しております。

君が代がヘブライ語は嘘っぱち!
そもそも、ヘブライ語に限らず、アラム語やシリア語などのセム語派の言語は、子音しか表記しないので、ヘブライ語に関しては正確な読み方が失われてます。馬鹿をBKとしか表示しないようなもんで。だから、子音しかないヘブライ語はいくらでも他の言語と同祖論作れます

その他陰謀論の嘘についてはこちらのまとめが素敵です。
ねここねこさんの陰謀論メッタ切り!

そもそも日油同祖論の言いだしっぺが
日油同祖論は企画だと証言してる!

また彼の日ユ同祖論(日本人・ユダヤ人同祖論)を主張する人々からは、同祖論を学術的に根拠づけるものとして歓迎されたが、晩年、弟子の服部之総に「(中略)」と、同祖論が単なる功利的な「企画」であることを語り、服部を仰天させた。

日油同祖論にハマってた人残念!
日油同祖論ってアレ、あなたは本当は王家の血を引く伝説の勇者なのよ!と言われるのとおんなじだからな。どんだけいい年こいた大人がRPG脳なんだか?第一、日油同祖論以前にイスラエルの失われた支族とか聖書以外に記載ないし客観的な記録がねーのよ?ww

秘密結社の陰謀論の注意点
皆さん秘密結社の陰謀を知りたくてネット検索されますが、ここで注意点を書いておきます。現在ネット上に氾濫してる秘密結社(フリーメイソン・イルミナティ他)の陰謀論の情報源はすべてプロテスタントの聖書原理主義かフランス革命後のカトリックのデマパンフの情報源です。ネットに氾濫してる秘密結社の陰謀論は全てその劣化コピーです。
よって秘密結社の陰謀論を調べると、キリスト教的な価値観に見事にハマってしまって、本質に何も迫らず、ただひたすらおどろおどろしい話に終始するという、アチラ側が鼻くそほじって安泰安泰と高笑いするようなカモ陰謀論者になります
なので秘密結社の陰謀論を追及する場合は注意してください。
その陰謀論を主張してるのが前述したカルト紐つき陰謀論者というカラクリです。”

ほぼ全滅じゃねーか!


めでたくなし、めでたくなし。
おまけ

↓派閥別工作員の特徴リスト(ねこた製)って題名にしたらいいんじゃないかな。
自分用メモ
http://lakudagoya.exblog.jp/17037450/
”統一教会系工作員の特徴

・自民マンセー
・創価は叩いても統一は見事にスルー(←これ重要なポイントね!)
・ニコニコ動画に統一やCIAの事をコメントするとコメ禁止に
・日本は将来中国共産党に占領される!と危機感を煽る
・ニコ動の宇野正美やベンジャミンなどの動画はアンチが沸かない
・やたらと恐怖を煽る
・自民党と統一教会の関係は追及しない
・クリスチャンなのに素性を隠す(宇野正美がプリマス・ブレザレンという英国発祥のキリスト教原理主義の影響を受けてる事は自分から言わない。別情報では宇野は聖書キリスト教会というイスラエルのアミシャーブ(10支族帰還運動)とも連動した宗派の元牧師という説あり)
・キリスト教徒なのに、神道や天皇崇拝を持ち上げて民族主義を唱える
・この世は悪い魔法使いが操ってる~と言う


ニューエイジ系工作員の特徴

・マヤ暦やアセンションなどのネタを煽りまくる
・北朝鮮と仲良し(中丸薫が北朝鮮に行ったりしてるのは有名)
・9.11の自作自演=石油利権=戦争屋の悪事は熱心に追求
・船井幸雄みたいに大量の本をバラまいて洗脳する
・ジョン・レノンのイマジンを持ち上げる(NWO的な思想?)
・ガイア理論や神智学みたいな似非科学的なネタをなぜか言う
・イルミナティを叩きつつ、自分はカミサマだの、神の分身だのモロに自分らがグノーシス派=イルミナティ的な発言をしてて笑えるw
・多次元宇宙論やUFOネタが大好き
・結局、グノーシス思想&ヒンズー教のデッドコピー的な思想だったりする

ニューエイジ系の工作員に関しては、色々いますけどいまいち研究が足りないのが残念なところです。
有名なところだと、船井幸雄・中丸薫・地球村の人・リチャード・コシミズも少しだけこちら寄りかもしれません。

リチャード・コシミズが最近低線量の放射線の健康法を言い出してるあたり、こっち方面の人は原発利権と関係が深いので関係あるかなーと思ってます。アフリカのウラン鉱山利権ってモロにヨーロッパ系の利権だしねー

また、自民党マンセーの統一教会系工作員は本ではなく、早くからネット工作で若年層を釣る事に成功してますが、ニューエイジ陣営はネットよりも出版活動がメインって感じです。

元々、日本の出版社はロックフェラー陣営よりも、戦前から続くロスチャイルド系=フリメなどの啓蒙思想の流れ(朝日新聞・岩波書店など)が強いので

諸君!というネトウヨ臭い右翼思想的な雑誌が数年前に廃刊になる一方で、ニューエイジ陣営はきょうも元気に本をもりもり出してスピリチュアル系の馬鹿を釣ってるのであります

おいらは

ロックフェラー テレビ・映画などのメディア
ロスチャイルド 本や雑誌など

という認識でつ。

リチャード・コシミズが本を読め~本を読め~と推進する発言さえも、利害関係が見え透いて面白いよねー陰謀論って


プリマス・ブレザレンとは 19世紀から存在する英国発祥?のキリスト教原理主義。今のアメリカのメソジストなどの1970年代から盛り上がった原理主義運動の原型のような宗派。クリスマスさえも異教のお祭りだとして祝わないらしいという話

以下の記事は、コシミズ氏のブログのコメント欄より引用

自民統一教会CIAニコニコ動画の特徴。

1、やたらと民主党を叩く(一部の売国奴をやり玉に挙げて、党員全員が屑だと思わせるコメントに辟易)。

2、中国と仲良くなろうとするとランキングに尖閣諸島関連の動画が入る。

3、歌ってみた動画など歌っている人が在日や中国人だったりすると途端にアンチが沸く(西洋人だと叩かない癖に)。
4、ベンジャミンや宇野正実動画に比べてコシミズ動画は少ないうえに、アンチの数が半端ない。宇野動画投稿者は明らかにコシミズさん叩きの工作員でした。

5、小沢一郎と田原総一の政治関係の対談がニコニコ生放送(カット編集できないからオーナーは嫌がっただろうな)で放送された。二万人以上は視聴していた。フィルターかけていたのかもしれないが、工作員コメントは見当たらなかった。小沢関連動画のコメントとは反応が真逆!不思議!(じゃないです)(独立党員でみていた人は少なくとも一人はいますね)

6、政治の腐敗を見せつける動画からマイ日本というサイトに誘導する。正しい情報を集めているように見えて実はCIA・統一教会・自民党に不利な情報は流さない。表向きは正しい情報を謳っているだけに非常に悪質。
DISGUSTING!

 以上、CIA・自民党・統一教会のことをコメントで指摘するとコメント禁止になった子子子子子でした!”"

これって私とねこたさんとの馴れ初めかにゃ?

プラトンは優生学と職人軽視(肉体労働しない者が一番偉い)と理性崇拝と知性主義(馬鹿は人間ではない)と偽りの公平感を与える儀式(選挙など)の基盤。マギの弟子のプラトンの『国家』は『マギ』の一つ目フリギア帽子モガメット学長の演説の元ネタ。プラトン『国家』 藤沢令夫訳、岩波書店〈岩波文庫〉 

”「伝染病の元凶、あらゆる国民の不満のはけ口、その上、バチカン・皇室・王侯貴族の盾にもなる、“ユダヤ”とは何とも便利な“虚像”だなあ!」”

奴隷に奴隷じゃ無いと信じさせる儀式。選挙
愛と虹の天使 フクダルマン@fukudaruma774
プラトンも不正クジで偽りの公正感を与えることを提案しました

"キリスト教の伝統がユダヤ陰謀論←最重要。
∵陰謀の黒幕がキリスト教でありユダヤは派遣。
∴陰謀論者の九割がキリスト教に逆らえない。
ねこたさんの陰謀論者の宗派リストも含む 、多くの陰謀論者が無視する点を盛り込んだ陰謀論者チェックリスト"
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

子子子子子(ねここねこ)@kitsuchitsuchi •
プラトン思想が凶悪化したのがキリスト教。
哲人王「我々優秀な哲学者が馬鹿な非理性どもを完璧に管理せねばならん!」

バチカン「我々神の代理人が奴隷を非理性と反知性主義で洗脳し完璧に管理せねばならん!」


支配者は大衆をキリスト教とその変形(神道、大本教系)=非理性で洗脳するが、理性(哲学)で合理的に運営する。西洋哲学の根本はプラトン哲学(優生思想、肉体労働軽視、理性崇拝、知性主義=馬鹿は人ではない、偽りの公正感を与える不正クジ→選挙)。パトスとロゴス=宗教と哲学は観念操作の双璧。

ken‏@kenkatap
ナチスが優生思想を考えついたのではない
▼古代ギリシャ哲学者、プラトンもそうした考え方をしていた
▼『国家』で「最もすぐれた男たちは最もすぐれた女たちと、できるだけしばしば交わらなければならないし、最も劣った男たちと最も劣った女たちは、その逆でなければならない
。」としている【櫻井J】

なぜ政治家は国民を騙すのかⅡ政治とは何か?プラトンの哲学【平和への道http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10997372.html …
政治家が国家の利益のために、国民に対して偽りを言うことは許されるとプラントンは言う
プラトンやソクラテスといった哲学者は正義を標榜しつつ、実は悪による支配を勧めている

U‏@wayofthewind
メディチ家もプラトンを敬愛してて、プラトン・アカデミーを創設しましたしね。これが現代のアカデミーのモデルにもなっていますから、そのデッドコピーの日本の大学を見ても、さもありなんとしか思えません。


西洋思想の基盤がプラトン哲学と、プラトン主義を凶悪化させたキリスト教です。
プラトンは優生学と職人軽視と知性主義(馬鹿は人間ではない)と偽りの公平感を与える儀式(選挙など)の基盤
西洋哲学はプラトンへの膨大な注釈と言っても過言ではありません。
よって↓は大変重要な書籍となります。
国家〈上〉 (岩波文庫)国家〈上〉 (岩波文庫)
(1979/04/16)
プラトン

商品詳細を見る
国家〈下〉 (岩波文庫 青 601-8)国家〈下〉 (岩波文庫 青 601-8)
(1979/06/18)
プラトン

商品詳細を見る

プラトン『国家』 藤沢令夫訳、岩波書店〈岩波文庫〉を今回扱い、
それがモロに反映された
『マギ』という、ユダヤ「だけが悪い」陰謀論とアイクの著作が元ネタである作品を取り上げます。
プラトン思想を理解してから、さあ、では『マギ』で一番すごい演説をどうぞ!という順番です。

“犬に誓って言うけれども”(上巻p.213)(ソクラテスが用いる独特の誓いの言葉)、
プラトン『国家』の正しい題名は『詭弁術』。
“ゼウスに誓って” (上巻p.213)私はそう考えます。

西洋の菜食主義ってピタゴラスとプラトンのせいだろうなあ。あと、過剰な肉食への反動。人間の体は肉食も必要ですよ。
菜食=善、肉食=悪なんて典型的な歪みを起こす善悪二元論じゃないですか。これって肉体=悪というグノーシス主義の思想の影響もありますね。

プラトンは、理想的な国家とは「守護者」「補助者」「大衆」の三つの階層制度=三つの種族制度だとしました。
守護者(理性)=支配者
(“知”を愛する哲学者が頂点。哲人王による哲人政治)
補助者(気概)=軍人
大衆(欲望)=農夫、大工、職人、商人ら一般市民。守護者と補助者を養う。
つまり肉体労働しないやつが一番偉いって思想です。
プラトンが哲学者だから自分が一番上
の階級なのね。

哲人王とは
<善>の実相 (イデア)を知り、高い知性を有し、知識豊富で、経験豊富で、壮大な気宇を持ち、全時間と全存在を観想するほどの精神を持ち、神的で秩序ある、端正で、物欲がなく、けちな奴隷根性もなく、ほら吹きでもなく、臆病でもなく、つき合いやすく、正直で、記憶力がよく、ものわかりがよく、度量が大きく、優雅で、真理と正義と勇気と節制とを愛する者のことです。

こんな人いないだろ!と言いたいところですが、これをゴッドとしたのがキリスト教です。
絶対に間違えないのに悪魔を創った善なる神(単なる悪魔じゃん)という矛盾存在が今現在を世界を破壊しまくっているわけです。
哲学王の凶悪化がゴッドです。
しかも理性から非理性による支配になっているし。

上巻
“ちょうど、前庭で犠牲を供える式をすませたところだったのだ。”上巻p.19
さりげなく生贄を捧げております。

“何というたわけたお喋りに、さっきからあなた方はうつつをぬかしているのだ、ソクラテス? ごもっとも、ごもっともと譲り合いながら、お互いに人の好いところを見せ合っているそのざまは、何ごとですかね? もし〈正義〉とは何かをほんとうに知りたいのなら、質問するほうにばかりまわって、人が答えたことをひっくり返しては得意になるというようなことは、やめるがいい。”上巻p.44

このソクラテス(=プラトン)へのまっとうな非難は他の著作でもされております。相手に喋らせまくって穴を突けばそりゃあ議論には勝てますからね。質問して、答えの一部を捉えてやりこめます。こちらはほとんど喋らないのだから反論のしようがありません。ソクラテスとプラトンは詐欺師って言われても仕方ないですね。詭弁術とその対策が学べます。
“議論のぺてん師”上巻p.56
って呼ばれていますし。

“まず第一に、彼らのうちの誰も、万やむをえないものをのぞいて、私有財産というものをいっさい所有してはならないこと。
つぎに、入りたいと思う者が誰でも入って行けないような住居や宝蔵は、いっさい持ってはならないこと。
暮しの糧は、節度ある勇敢な戦士が必要とするだけの分量を取り決めておいて、他の国民から守護の任務への報酬として、ちょうど一年間の暮しに過不足のない分だけを受け取るべきこと。
ちょうど戦地の兵士たちのように、共同食事に通って共同生活をすること。
金や銀については、彼らに次のように告げなければならない。――彼らはその魂の中に、神々から与えられた神的な金銀をつねにもっているのであるから、このうえ人間世界のそれを何ら必要としないし、それに、神的な金銀の所有をこの世の金銀の所有によって混ぜ汚すのは神意にもとることである。なぜなら、数多くの不敬虔な罪が、多くの人々の間に流通している貨幣をめぐってなされてきたのであり、これに対して彼らがもっている金銀は、純粋で汚れなきものだからである。いや、国民のうちでただ彼らだけは、金や銀を取り扱い触れることを許されないし、また金銀をかくまっている同じ屋根の下に入ることも、それを身に着けることも、金や銀の器から飲むことも、禁じられなければならない。”上巻p.257-258

守護者、支配者が私有財産を持つことの禁止と、共同所有性の規定は、プラトンの時代に実際にあった若干の例(スパルタやピュタゴラス学派)よりもはるかに徹底的で厳格。
ただし、他の一般国民(職人や農夫など)には適用されません。
当然、私有の土地や、家屋や、貨幣を所有するようになると守護者ではなくなります。共産主義や社会主義とは違い、一応は特権階級に財産集中にはならないようにしていますが、財産=強制力なので必然的に財産が実質的に集まるので結局骨抜きになりそうです。守護者じゃないけど財産家の人が身内に沢山いるなら実質的に財産沢山所有していることになるし。
でもまあ、権力を持つ=富を失う、という発想はいいんじゃないかな。家庭も失うけど。これ、誰もなりたがらないんじゃ。拝金主義者は絶対に権力が持てないようにするシステムってどうすればいいんだろう。
そもそも守護者の地位になりたがる者がいるのかな。

“「これらの女たちのすべては、これらの男たちすべての共有であり、誰か一人の女が一人の男と私的に同棲することは、いかなる者もこれをしてはならないこと。さらに子供たちもまた共有されるべきであり、親が自分の子を知ることも、子が親を知ることも許されないこと、というの だ」”上巻p.361
守護者の男女の話ですので、妻子の共有は守護者だけでしょう(まさか全員?)。

最もすぐれた男たちは最もすぐれた女たちと、できるだけしばしば交わらなければならないし、最も劣った男たちと最も劣った女たちは、その逆でなければならない。また一方から生まれた子供たちは育て、他方の子供たちは育ててはならない。もしこの羊の群が、できるだけ優秀なままであるべきならばね。そしてすべてこうしたことは、支配者たち自身以外には気づかれないように行なわれなければならない――もし守護者たちの群がまた、できるだけ仲間割れしないように計らおうとするならば
「そうするのがいちばん正しいやり方です」と彼は言った。
「それでは、われわれは何らかの祭典と供犠の式を法に制定して、そうした儀式のなかで花嫁と花婿をめあわせることにしなければならない。そしてわれわれの詩人たちには、そのようにして行なわれる結婚にふさわしい讃歌を作らせよう。他方、結婚の数については、これをわれわれは支配者たちの裁量にまかせることになるだろう――彼らが戦争や病気やすべてそれに類することを考慮しながら、これらの人々の数を可能なかぎり一定に保つように、そしてわれわれの国家ができるだけ大きくも小さくもならないようにするためにね」
「正しい措置です」と彼。
「そうなると、思うに、何か巧妙な籤(くじ)が作られなければならないだろう。そうすれば、それぞれの組合せが成立するときに、先述の劣ったほうの者は自分の運を責めて、支配者たちを責めないことになるだろうからね
”上巻p.367-368

優れた人間を作る為に支配者が結婚するカップルを取捨選択。選別は誰にも気づかれずに行なわれるべきであるという恐ろしい優生学思想。
人口調整=人間を間引きし人口調整する技術は魔術の一分野だからね。プラトンはマギ(魔術師、魔法使い)の弟子だという伝承があるからね。
クジを偽りの公正感を与える道具にすると。誰と誰が結婚するか、子供を作るかを予め決めておくと。優秀同士と劣等同士。大事なことなので二回言いますが優生学ですやん。
奴隷に自分が奴隷じゃないと錯覚させる儀式=選挙みたいですね。
しかもこの後の記述で、劣った者の子供や欠陥児は秘密のうちに隠す=殺すとあります。一応、守護者限定ですけど。

“「で、ぼくの思うには、すぐれた人々の子供は、その役職の者たちがこれを受け取って囲い〔保育所〕へ運び、国の一隅に隔離されて住んでいる保母たちの手に委ねるだろう。他方、劣った者たちの子供や、また他方の者たちの子で欠陥児が生まれた場合には、これをしかるべき仕方で秘密のうちにかくし去ってしまうだろう」
「守護者たちの種族が、純粋のまま維持されるべきでしたらね
」と彼は言った。”上巻p.369

純粋、優秀、選別って優生学の基盤ですな。

プラトン=優生思想=ナチ
▼プラトンの哲学は15世紀、ゾロアスター教と結びつけて理解された
▼ニーチェ『ツァラツストラはかく語りき』、ゾロアスターの独語風の読み方がツァラツストラ
ネオコンの思想的な支柱、レオ・ストラウスはプラトンを研究
▼その思想は一種の「エリート独裁主義」【櫻井J】”

“旧約聖書はゾロアスター教の聖典『アヴェスター』と瓜二つ
【橘玲の世界投資見聞録 http://diamond.jp/articles/-/45980 …
▼ゾロアスター教は、世界は善と悪の闘争で、最後の審判に至ってメシアが現われ世界は光に覆われる終末論
▼開祖はツァラトゥストラ
▼ユダヤ教より古いとの説も”
https://twitter.com/kenkatap/status/464983598236307457

“「哲学者たちが国々において王となって統治するのでないかぎり」とぼくは言った、「あるいは、現在王と呼ばれ、権力者と呼ばれている人たちが、真実にかつじゅうぶんに哲学するのでないかぎり、すなわち、政治的権力と哲学的精神とが一体化されて、多くの人々の素質が、現在のようにこの二つのどちらかの方向へ別々に進むのを強制的に禁止されるのでないかぎり、親愛なるグラウコンよ、国々にとって不幸のやむときはないし、また人類にとっても同様だとぼくは思う。さらに、われわれが議論のうえで述べてきたような国制のあり方にしても、このことが果されないうちは、可能なかぎり実現されて日の光を見るということは,、けっしてないだろう。
さあ、これがずっと前から、口にするのをぼくにためらわせていたことなのだ。世にも常識はずれなことが語られることになるだろうと、目に見えていたのでね。実際、国家のあり方としては、こうする以外には、個人生活においても公共の生活においても、幸福をもたらす途(みち)はありえないということを洞察するのは、むずかしいことだからね」”上巻p.405

政治的権力(王)と哲学的精神(哲学者)の一致した哲人王。

“ある人々は生まれつき哲学にたずさわるとともに国の指導者となるのが適しているが、他の人々は哲学にたずさわることもなく指導者に従うのが適しているという事実”上巻p.406-407


“正義をはじめ、人間の生き方に関わる道徳上の事柄を「技術」としてとらえるソクラテス”上巻p.428
正義=支配技術

下巻

“哲学者とは、つねに恒常不変のあり方を保つものに触れることのできる人々のことであり、他方、そうすることができずに、さまざまに変転する雑多な事物のなかにさまよう人々は哲学者ではない”下巻p.16

恒常不変のあり方を保つもの=イデア。
変わらない=安定したものに頼れ。

生長の家の聖典(和風キリスト教)である『生命の実相』の実相ってイデアのことで、プラトンという王室と貴族が喜びそうな要素を入れたのかもね。

自民党=ワールドメイト+生長の家(初代派)+神道政治連盟。
民主党=ワールドメイト+生長の家(3代目派)+スピリチュアル。

“哲学者の種族が国の支配者となるまでは、国家にとっても、国民にとっても、禍いのやむときはないだろうし、われわれが言葉によって物語っている国制が事実において完成されることもないだろう”下巻p.63

哲学者は種族!
フィクションでは
魔法使いは種族!
魔術師も呪術師も種族!
フィクションでマジシャンが種族である元ネタはもしかしたらプラトンか?
プラトンはマギの教えを受けたらしいので魔法使い=哲学者という種族です。

“われわれの任命する最も厳密な意味での守護者たちは、哲学者でなければならぬ”下巻p.67

“「多くの美しいものがあり」とぼくは言った,「多くの善いものがあり、また同様にしてそれぞれいろいろのものがあると、われわれは主張し、言葉によって区別している」
「ええ、たしかに」
「われわれはまた、<美>そのもの〔・・・・・〕があり、<善>そのもの〔・・・・・〕があり、またこのようにして、先に多くのものとして立てたところのすべてのものについて、こんどは逆に、そのそれぞれのものの単一の相に応じてただ一つだけ実相(イデア)があると定め、これを<まさにそれぞれである〔・・〕ところのもの>と呼んでいる」
「そのとおりです」
「さらにまた、われわれの主張では、一方のものは見られるけれども、思惟によって知られることはなく、他方、実相(イデア)は思惟によって知られるけれども、見られることはない」”下巻p.78-79

思惟がないとイデアは認識できない=知性主義。

“認識される対象には真理性を提供し、認識する主体には認識機能を提供するものこそが、<善>の実相(イデア)にほかならないのだと、確言してくれたまえ。それは知識と真理の原因(根拠)なのであって、たしかにそれ自身認識の対象となるものと考えなければならない”下巻p.83

イデアの喩えとしての洞窟の比喩が真実であるかどうかについては
“ただし、これが真実にまさしくこのとおりであるかどうかということは、神だけが知りたもうところだろう。”下巻p.101

自分で確かめようがないことを言っていると認めております。
原始仏教では決して語らないことですね。

支配者の地位につく者は、けっして支配権力を恋いこがれるような者であってはならないのだ。そうでないと恋がたきどうしの争いになるだろう”下巻p.111

上手い!座布団33枚!否、666枚!

“「また下賤な手細工仕事や手先の仕事といったものが、なぜ不名誉なものとされるかと思うかね? それはほかでもない、その人がもっている最善の部分が生まれつき弱くて、自分の内なる獣たちを支配する力がなく、仕えることしかできないようになっていて、ただ獣たちにへつらうことだけしか学ぶことができないような場合、ただそのことのためであると、われわれは言うべきではないだろうか?」
「そう思われます」と彼は言った。
「では、そのような人もまた、最もすぐれた人間を支配している部分と同様の部分によって支配されるようになるためにこそ、その人はかの最もすぐれた人間、自己の内に神的な支配者をもっている人間の下僕とならなければならないのだと、われわれは主張するのではないかね?”下巻p.296

肉体労働軽視。そもそも肉体労働は奴隷がやることだからねっていう思想もモノ作り軽視。そりゃ頂点が考える哲学者だし。しかも生まれつき

“「あなたの言われるのは、われわれがいまその建設を詳しく論じてきた国家、言論のうちに存在する国家においてならば、という意味ですね。というのは、少なくともこの地上には、そのような国家はどこにも存在しないと思いますから」
「だがしかし」とぼくは言った、「それはおそらく理想的な範型として、天上に捧げられて存在するだろう――それを見ようと望む者、そしてそれを見ながら自分自身の内に国家を建設しようと望む者のために。しかしながら、その国が現にどこかにあるかどうか、あるいは将来存在するだろうかどうかということは、どちらでもよいことなのだ。なぜなら、ただそのような国家の政治だけに、彼は参加しようとするのであって、他のいかなる国家のそれでもないのだから」”下巻p.300

理想主義は悲劇を産みます。哲人王にも完璧さを求め過ぎています。悲劇の種が沢山埋まっております。

下巻p.384にあるプラトン流の学習・研究の年齢とプログラム。
①17、18までの少年期は数学的諸学科の自由な学習、音楽、体育、文芸
②17、18から20歳は体育のハード・トレーニング
③20から30歳までは選抜者に対して数学的諸学科の総合的研究
④30から35歳までは更なる選抜者に哲学的問答法(ディアレクティケー)の持続的集中的学習
⑤35から50歳までは公務について実際上の経験をつむ
⑥50歳以後、最優秀者は善のイデアの認識。以後は哲学に過し、順番に政治と支配の任務につく。
実務をやるのが遅すぎるでしょ。

さて。
さあ、理性主義者の主張をどうぞ!

魔導士=哲学者↓
一つ目フリギア帽子プラトンの演説
(会員でない人のためにもセリフを書いておきます)



“「伝染病の元凶、あらゆる国民の不満のはけ口、
その上、我が国の兵士の盾にもなる、
“魔導士”とは何とも便利な“種族”だなあ!」
(種族……
こんなモノたちの為に……
こんなモノたちの為にサーナは死んだのか?
こんなモノたちの為に魔法はあるのか?
繰り返される戦争、国同士の争いなど……
所詮は支配欲を満たす為の、縄張り争いではないのか?
野蛮な獣と、何が違うのか?
このまま、この野獣たちが王たる世界で、
魔導士たちは、使役されねばならんのか?
家畜のように!
家畜はどちらの種族だろうか?
私は重大な認識違いをしていたのではないか?
野蛮を律し、理性的な、理想の、より良い世界を作りあげられるのは、一体誰だ?
それは、魔導士だ!
魔導士こそが、世界を正しく導ける!)

「故に私は決意した。
非魔導士(ゴイ)の支配から脱却せねばならん!
欲望を抑えられぬ非魔導士(ゴイ)どもは、我々魔導士が!
完璧に管理せねばならん!
魔導士主導の、
魔導士の為の
魔導士の国を作らねばならぬのだ!」“

“「お前たちの、その身に宿る魔力(マゴイ)を誰かのいいなりに、
世界の理不尽な流れのままに、もう委ねてはならない!
我らの志が今、潰(つい)えれば、
今後千年の歴史の闇に、再び!
すべての魔導士が突き落とされるだろう!
魔導士に生まれた意味を見失わぬ為に!
悲しみを繰り返す歴史の中で、消えてしまわぬ為に!
杖を掲げろ!
魔導士の国を守る為に!
立ち上がれ!
マグノシュタットの魔導士たちよ!」“

byアニメ版『マギ』のモガメット学長。
マグノシュタット=マギ+インゴルシュタット。
理性を崇拝する哲学者=魔導士による管理社会が理想。プラトン主義、プラトニズム、啓蒙主義などなどの象徴的人物。よくあるように、「ユダヤ」に偽装してあるけどね。

パロディ版。

伝染病の元凶、あらゆる国民の不満のはけ口、
その上、我が国の兵士の盾にもなる、
“ユダヤ”とは何とも便利な“虚像”だなあ
!」

(虚像……
こんなモノたちの為に……
こんなモノたちの為に家族は死んだのか?
こんなモノたちの為に理性(ロゴス)はあるのか?
繰り返される戦争、国同士の争いなど……
所詮は支配欲を満たす為の、縄張り争いではないのか?
野蛮な獣と、何が違うのか?
このまま、この野獣たちが王たる世界で、
哲学者たちは、使役されねばならんのか?
家畜のように!
家畜はどちらの種族だろうか?
私は重大な認識違いをしていたのではないか?
野蛮を律し、理性的な、理想の、より良い世界を作りあげられるのは、一体誰だ?
それは、哲学者だ!
哲学者こそが、世界を正しく導ける!)

「故に私は決意した。
非理性(パトス)の支配から脱却せねばならん!
欲望を抑えられぬ非理性(パトス)どもは、我々哲学者が!
完璧に管理せねばならん!
哲学者主導の、
哲学者の為の
哲学者の国を作らねばならぬのだ!」

「お前たちの、その身に宿る理性(ロゴス)を誰かのいいなりに、
世界の理不尽な流れのままに、もう委ねてはならない!
我らの志が今、潰(つい)えれば、
今後千年の歴史の闇に、再び!
すべての哲学者(ロゴス)が突き落とされるだろう!
哲学者に生まれた意味を見失わぬ為に!
悲しみを繰り返す歴史の中で、消えてしまわぬ為に!
智慧を掲げろ!
哲学者(ロゴス)の国を守る為に!
立ち上がれ!
インゴルシュタットの哲学者(イルミナティ=啓明会)たちよ!」

そして、日本では下中弥三郎が教員組合の元祖(日教組の祖先)「啓明会」を作ったとさ

フィクションの方が(はじめから嘘です宣言しているので)支配者の規制が緩く、真実を伝えやすいです。フィクションの中にもノンフィクション。嘘によって真実を告げる
(【マギ】モガメット演説を改変してみた。
+【ユダヤは捏造】ユダヤはキリスト教製品の根拠いろいろ
+【日本の教育は啓明会とイエズス会製】
文化祭・音楽・体育重視はイエズス会の神学校から

http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-15.html)

プラトン『国家』 を意識して先述の動画をみなおすとまったく違った内容に見えるでしょう。
【マギ】マギ特殊ED集【モガメット演説】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22755002
10月24日19時時点
再生:8,548
コメント:229
マイリスト:207

月日時時点


演説収録の原作のマギ17巻
マギ 17 (少年サンデーコミックス)マギ 17 (少年サンデーコミックス)
(2013/05/17)
大高 忍

商品詳細を見る



魔法使いハンターねこた@lanekota
政治とは、理念ではなく、多くの人に矛盾を感じさせない技術であると書いたラノベがありましたけれども、そーゆーベターな選択が大事なのですね。この世界は不完全でクソだから破壊しちゃえーじゃダメなの。

魔法使いハンターねこた@lanekota
アニメ「マギ」の原作にマグノシュタットでモガメットの肖像画飾られてるの見たらなんかシーア派国家のイランみたいだね。んでシーア派が好きな新プラトン主義的なダンテの神曲に近い階層論の国があると。で、シーア派にもファティマの手というおめめが


ともだち”のマーク=ファーティマの手を考えた「目玉のオッチョ」は僧侶の姿をしてチベットに向かうところをインドにて目撃されている。インド神話の太陽神ミトラ=友愛の守護神=太陽の塔+メーソン。長崎尚志=江戸川啓視(エドガー・ケイシー)=東周斎雅楽(イリヤッド)。

魔法使いハンターねこた@lanekota
イスマーイール派はイスラームのイルミナティですね。モガメットとホメイニはそっくり。どちらもプラトニスト

魔法使いハンターねこた@lanekota
そういえば、マグノシュタットでは魔法学院が国家乗っ取ってしまいますが(モガメットも学院の長のままの指導者に)、イランもイスラーム学院が国家を乗っ取ってしまったようなものです。フランス革命とイスラーム革命のダブル・ミーイングでしょう

魔法使いハンターねこた@lanekota
腐敗した王政という意味なら、イランの王政時代もそうでしたから、中核はマギなので、インド・イランかと。ホメイニ神学はムウタズィラ派のような理性主義神学です。それに比べるとムスリム同胞団のサイード・クトゥブはアンチ理性のプロテスタントくさい神学。

魔法使いハンターねこた@lanekota
アニメ「マギ」の中にレーム帝国というローマ帝国モドキの帝国が存在して、軍人が沢山出るけど、ローマの軍人の宗教といえばミトラス教だ。フリーメイソンとミトラス教の儀式には共通点がある。ほら、ここにもイラン系宗教ダクダクなんだよね。

魔法使いハンターねこた@lanekota
うーんアニメ「マギ」の学長様の思想って、プラトニズムとストア派を足して2で割ったものかなぁ。ルフって西洋風に言ったらプネウマ。あーストア派のプネウマと考えるとドンピシャ!で、ルフの意識ってのはロゴス。でも、精神性の部分で貴族主義的なプラトニズムだよね

魔法使いハンターねこた@lanekota
プネウマもプシューケーも息とか風の性質あんだよね。ルフの象徴は鳥さん。鳥さんは魔法というか呪術の象徴であり、プネウマやプシューケーのシンボリズムとピタンコ!ただ、学長様の言うルフの意識ってむしろストア派のロゴスのような摂理に近いなぁ。ねここねこさんとこのネタ話したい!

魔法使いハンターねこた@lanekota
ストア派とエピクロス派って理性主義仏教というか実に思想的には美味しいのですが、見向きもされないというか、なかったことにされてるのは何の陰謀ですか?(笑)

おまけ

超お勧め(というか視聴必須)動画。ねこたさんも登場
【陰謀論の正体】Don't trust the conspiracy theory ! のコピー
http://www.youtube.com/watch?v=sNo2fJfvQc8&feature=youtu.be




・半分本当のことを言って、半分嘘を吐く。本当のことを言って信用を獲得してから嘘を吐く。残りが嘘でも本当だと信じてしまう。
・本当の中核には決して触れない。一切言及しない箇所こそが答え。話題にしない。何を言っていないかが答え。大量の情報を流してその中核を隠す。
例えば、中央銀行(お金の支配組織)の詐欺には触れない。中央銀行がどのようにお金を創造しているか(信用創造)には触れない。中央銀行(日本銀行やアメリカのCFRなど各国の中央銀行すべて)がお金を流すメカニズムが答え。中央銀行の株主も絶対に言わない。
・ユダヤと王侯貴族やバチカンとは間違いなく関係がある。全部グル。なのにユダヤだけに罪を押しつけて、ユダヤと王侯貴族やバチカンと無関係だとする紐付き陰謀論者がいる。ユダヤは中核に近い部分にいるだけ(中核そのものではない
)。


MONOSEPIA - 陰謀業界人の宗派リスト - wiki
http://www25.atwiki.jp/monosepia/pages/5136.html
“ 陰謀業界人の宗派リスト 「魔法使いハンター「ねこた」(2012.7.14)」より

陰謀論者の宗派リスト
1 カレイドスコープ(カトリック)
2 宇野正美(聖書キリスト教会orプリマスブレザレンなどの福音派)
3 小石泉(ペンテコステ派)
4 飛鳥昭雄(モルモン教)
5 鬼塚五十一(今は切り捨てられたカトリック系カルト)
6 ベンジャミン・フルフォード(ユニテリアン=ユダヤの巣窟)
7 リチャード・コシミズ(ワールドメイトの関係ありそう)
8 副島隆彦(ユニテリアン)
9 ユースタス・マリンズ(おそらく福音派)
10 ヘンリー・メイコウ(改宗ユダヤ人。おそらく福音派)
11 ウィリアム・G・カー(キリスト教・宗派不明)
12 フリッツ・スプリングマイヤー(プロテスタント系の宣教師)
13 シスコ・ウィーラー(スプリングマイヤーの嫁。釣り師)
14 船井幸雄(宗派不明。でも大本臭い思想)
15 中丸薫(宗派不明。でも大本臭い思想)
16 泉パウロ(東京の立川福音派教会牧師)
17 藤原直哉(大本教に関係あり)”

キリスト教と大本教系ばかりですな。

翻訳の初版が1979年で、改版が2009年なので私の引用ページ表記とはずれていることに注意↓
ソクラテスは死ね、豚は転がれ―――プラトン「国家」
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2012/09/post-299e.html
“死刑判決を受け、毒杯をあおったのは当然だ。
 質問には質問で返す。詭弁術を駆使し、言葉尻をとらえて後出しジャンケンする。「無知の知」とは、「知らないということを知っている」よりも、「僕は無知だから教えて」と先にジャンケン出させるための方便だ。論敵を排し、取り巻きを並べたら、後はずっと俺のターン。 
騙されるな、ソクラテスは、とんでもない食わせものだ。太ったソクラテスよりも、痩せたブタのほうがマシだ、ブタは食えるが、ソクラテスは食えない奴だから。
 比喩でもって説明した後、その比喩が事実であるという前提で論を重ねる。反論もそう、極端な例外を持ってきて事足れりとみなし、一点突破全否定オッケーとするのは酷すぎる。さらに多重レトリックが汚い。AをBに、BをCに言い換えて、最後のCにだけ噛み付くオオカミの強弁だ。「詭弁のガイドライン」を参照し、どれを用いているか確認しながら読むと、良い(?)勉強になるだろう。 
修飾語と関係代名詞が多用される文章は、会話体とはいえ見通しが悪い。 So What? や Why So? と自問しながら読まないと、トートロジーの罠に陥る。気をつけないと言い包められるぞ。でもこれ、言い換えると、議論に勝つしゃべり方の教材にも使える。詭弁は「詭弁だ!」と見抜かれない限り、強力なツールだからね
 論敵のあしらい方は、憎らしいほど上手い。後出しジャンケンを封じようとする批判者が現れる。まず自分から明確な答えを言いなさい、抽象的なのはダメというのだ。ソクラテスはこう返す―――そんな批判ができるなら、君自身が「明確な答え」を知ってるんだよね、私は知らないから聞いているだけなんだと。空とぼけながら教えを垂れてくれとすり寄ることで、相手の自尊心をくすぐる。「らめえぇぇ」とページを繰ると、結果はご想像の通り。
 奴は、狡猾な挑発者なのだ。あてつけて煽って出てきた答えを捕まえて、その言葉でもってやりこめる術数は、言葉の合気道を見ているよう。見事だがフェアじゃない、うっかり信じると痛い子になる
 さらに、タイトルに騙されてはいけない、本書のテーマは「正義」だ。「正義とは何か」について議論するための方法として、国家論をぶちあげる。理想的な国家像を脳内で構築し、そこに拡大された正義を見ようとする試みが、「国家」なのだ。
 むしろこれは、一人称のソクラテスに語らせる著者・プラトンのたくらみになる。後世の知識人を魅了する「理想国家」をうちたてて、あなたはそこの中心人物なんですよ、と焚きつける。二千年を越えて本書が伝えられたのは、それぞれの時代の知の担い手の虚栄心をくすぐったからであり、その魅力(魔力?)は今も通用する。
 本書では、独裁僭主や民主制、寡頭制といった政治形態を縦横に語り、哲学者(知を愛するもの)が治める哲人政治が最高の国家だと断言する。だが現実では哲学者は役立たずとされ、優遇されない。これは、現実の国家が理想からほど遠いことの証左であり、あなた(=読み手や聴き手)が優遇されないことの逆説的な証拠になる。知識人たる自負はあるが、重用されない境遇を嘆く者にとっては、えらい慰めになるだろう。
 どの時代にも通用する、「理想国家」なんてものはない。その時代や文化によって、もっと極端に言えば、主張する派閥やイデオロギーにとって、「あるべき国家の姿」は存在する。だが、それぞれの「あるべき国家の姿」を、「理想国家」という抽象的な存在でくくり、それぞれの知識人の脳内で補完した「国家」像を餌に生き延びてきた―――これが、ソクラテス/プラトンの罠なのだ。
 そしてラスト、ソクラテスは告白する。さんざん理想国家を語った後、下巻p.335で暴露する。

この地上には、そのような国家はどこにも存在しない。だがしかし、それは理想的な範型として、天上にささげられて存在するだろう。それを見ようと望むもの、そしてそれを見ながら自分自身の内に国家を建設しようと望む者のために。しかしながら、その国家が現にどこかにあるかどうか、あるいは将来存在するかどうかということは、どちらでもよいことなのだ。

 開高健の「哲学とは、理性で書かれた詩である」を思い出す。あれは詩であり、論理と思ってはいけないんだそうな。感性および理性の周波数が一致したとき、それはみごとなボキャブラリーの殿堂になり、宮殿になり、大伽藍になるが、いったんその感性から外れてしまうと、いっさいは屁理屈のかたまりにすぎなくなる―――そう言ったのは、実はここを指しているのではないか。
 あの有名なイデアに関する洞窟の比喩も然り。洞窟に住む縛められた人々が見ているのは「実体」の「影」であるが、それを実体だと思い込んでいるにすぎぬというアレだ。イデアの喩えとしては見事だが、真実がこのとおりであるかどうかについては、「神だけが知りたもうことだろう」(下巻p.112)と口を濁す。なんと、ちゃんと読んだら本人が認めているじゃないか、ホントかどうか知らないって。
 なんだ、わたしはこのトシになるまで、こんな不確かな武器を振り回していたのか。死ぬまでに読めてよかった、あらためてこの哲人に言えるから。
 「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」”

詭弁のガイドラインとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%CC%CA%DB%A4%CE%A5%AC%A5%A4%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%F3
“例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…
1.事実に対して仮定を持ち出す
「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」

2.ごくまれな反例をとりあげる
「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」

3.自分に有利な将来像を予想する
「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」

4.主観で決め付ける
「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」

5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」

6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」

7.陰謀であると力説する
「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」

8.知能障害を起こす
「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

9.自分の見解を述べずに人格批判をする
「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」

10.ありえない解決策を図る
「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」

11.レッテル貼りをする
「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」

12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」

13.勝利宣言をする
「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」

14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」

15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」“

“16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
「全ての犬が哺乳類としての条件を満たしているか検査するのは不可能だ(だから、哺乳類ではない)」

17.勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって、哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」

18.自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。
「現在問題なのは犬の広義の非哺乳類性であり、哺乳類であるかどうかは問題ではない。話をそらすな」“

“19.権威主義におちいって話を聞かなくなる。
「生物学の権威じゃないおまえには犬について議論する資格が無い。生物学者に意見を聞きたい」”

プラトン全集読破ポータル
http://narimasu.wordpress.com/plato/

ラスボスがシステムそのものなんですよ個人はあくまでもシステムの手先。お賽銭(戦争屋の集金装置)やユダヤ陰謀論(戦争屋=キリスト教の隠れ蓑)は善意を悪行に変えるシステム。 奴隷に奴隷じゃ無いと信じさせる儀式が選挙。嘘がお金になることを変えるには、真実がお金になるように、真実の改善者にお金が集まるようにしないといけません。それが本ブログの目標です 。カイジの名言。 

歯医者詐欺の記事に追加したところ。
“高濃度汚染された川底の泥の中で成長するウナギは、格好の「食べて応援」アイテム。ヨーロッパ産を偽って大量輸出する中国産が、グンと値段が下がってきたら危険信号。ただでさえ産地偽装の中心アイテムだけに、殺す気満々やろな・・・” Aran Meclaren‏@WorldWildWow

超強烈電磁波IH調理器、オール電化の甘言に騙されるな!
http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-175.html
「電磁波は人体に有害である」WHO(世界保健機構)も公式に認める

奴隷に奴隷じゃ無いと信じさせる儀式。選挙
愛と虹の天使 フクダルマン@fukudaruma774

"キリスト教の伝統がユダヤ陰謀論←最重要。
∵陰謀の黒幕がキリスト教でありユダヤは派遣。
∴陰謀論者の九割がキリスト教に逆らえない。
ねこたさんの陰謀論者の宗派リストも含む 、多くの陰謀論者が無視する点を盛り込んだ陰謀論者チェックリスト"
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

陰謀論入門者が最初に認識すべきなのは、
ユダヤ陰謀論はキリスト教の伝統
ですが、学ぶべきは心理学
。横のカテゴリからどうぞ。

この世を変える方法を探るために、支配体制が表向きは変わった、あるいは裏も変わったと思われる出来事を見てみると、すべて暴力革命です。アイスランドぐらいかな、例外は。いや、最終的には暴力を使う可能性を相手に認識させる手法も含めると全部暴力革命ですな。
悪いことに大抵は途中で見せかけの革命に変わり、暴力は単なる目立つ演技になります。
レジスタンスというか、そうした組織は人間が集まることになるから、実に操りやすい。人間は集まると操られやすくなる。大規模デモは制御しやすいように。少人数による同時多発デモの方が厄介だし。
同時多発預金引き出しの方が有効だけど。
反原発やるなら原発を襲撃するほうが反対を叫ぶより有効だし。
戦争屋政権を批判したいなら、ナチスの制服にアメリカの共和党、スカルアンドボーンズ、CIA、統一教会、生長の家、ワールドメイトのロゴと名前を入れて、南朝正統宗教真言立川流要素もある、自民党「応援」団体を作るとかね。
当然、先述の要素を全て叫びつつ応援する。こんな素晴らしい団体に応援されているなんて素晴らしい!
って言いながら新約聖書を配りまくったりね。
こうやって宣伝して、HPで目的暴露とかね。

”内容が優れているから残ったのではなく、支配者に貢献したから残った。
ロビンソン・クルーソーのデフォー(非国教徒)は、国教徒のフリをして非国教徒を徹底的に弾圧せよとパンフレットをばらまく。味方のふりをして攻撃する褒め殺し技術。
キリスト教は教祖を生贄にする魔術で成立する邪神カルト!"


731部隊が免罪され厚生省や医学界の頂点に収まった http://amba.to/YRoeZl @tokaiama
731部隊→日本ブラッドバンク→放射線検診協会
→ミドリ十字社→三菱ウェルファーマ→厚生省予防医学研究班
→血友病治療会→原子力産業は一本のロープで繋がり、たぐれば” けい@keychannelJP

名付けて!
(一行分の間)
✝生長する骸骨ヘーゲル731共和党✝!

A(反戦、反原発)の為に、逆Aを異常なまでに叫びまくるヘーゲルの弁証法です。

こうした手法は以下のお悩みにも応用可能。

選挙に行こう詐欺(行ったら支配体制が強化されるだけなのでもっと投票数を減らして制度自体を実効なしにするほうが有効だと気付かない人へ。記名投票にしないと票を操作されて終わりだと分からない人へ)

“死んで覚醒!どうぞ投票して。でも私は秘密投票制により票の移動がやり放題な不正選挙制は嫌です。当選した途端に裏切る偽原発反対派にめげずに支配者のレールに希望を託す勇気あるあなたは凄い!反原発票に入れて原発推進!記名投票制でないと共犯者!”

“よくいるじゃん、あなたが投票しないせいでこうなった だから次はちゃんと選挙に行きなさいとかいうバカが。 投票してたってこうなったに決まってんだろーがドアホ ていうか、「あくまでも民主的な決定、投票の結果なんです」という 言い訳を強化しちゃってる件” knznymmmy@knznymmmy

(一応理詰めバージョンも紹介。

”選挙で本当の改善者を潰す技術と同じ。本当の反対者が出る前に予め表面上は同じに見える或る程度の規模の反対派を作っておく。本当の改善者への票は類似品で激減。矛盾した反XはXの味方。偽反XでX推進。偽反原発で原発推進。偽平和運動で戦争推進。偽陰謀論は妨害工作。”

”群れると個人の思考力が低下するので操り易くなる。多数が関わると個人の思考力が弱ることを利用するのが選挙。本物の改善者の類似品を作っておけば(正論を言う役。当然裏切る)、洗脳奴隷は区別できないから本物に票が行かなくなる。不正をする為に選挙と民主主義を発明。”

”秘密投票と民主主義は世襲制を存続させる為。選挙は記名にして投票行為に責任を持たせつつ票の移動を不可能にしないと駄目。背後にカルトがいない本物の改善者と、本物に偽装した紐付きの反対役(後で裏切る)を大衆は区別できないから支配者は選挙に行かせようとする。”)

真相を伝えたいが伝わらない壁

”もうあまり恨み節みたいなこと述べるのはあれですが、初期の頃は伝えよう伝えようとして、ほんと周囲と断絶しちゃったんです。ほんとに伝わらない壁があって。
RT @onigiri3_ 死ぬよりも、今まで生きてきた価値観が覆されることが苦痛なひとが多いんでしょうね。”風の子 @makeanovel •

解決策の例

"理屈を言っても無駄。感情的褒め殺しが最善
どうぞどうぞ福島や東北の食材をしっかり食べて下さい。でも失明も癌も白血病も嫌な私は食べません。
でも勇気ある貴方達のおかげで、西日本の食材が高騰せず助かります。本当に有難う!死んで応援で人助け!"

”福島の食材を食べたくないという人を、放射脳と揶揄して卑下する人たちがいる。
普通の人は、その人達にセシウムは指標だってだけで、それだけのシーベルト計算で安全という理論はおかしいとか、子供の甲状腺癌のことを、説明して理解を与えようとする。
めんどくさい&間違いである。続く”
”続き
どうぞどうぞ福島や東北の食材をすすんで食べて下さい
自分は、年金が破綻してると思っています。国なんて信じませんし、食べません。破綻しても払わされてる若い人達みたいなもんで、それで年金で暮らせる人がいます。貴方達のおかげで、西日本の食材が高騰しないですんでます。と。”村手 さとし@mkmogura

”『探さないてください』という、置き手紙か、文字通りの意味だったことは一度もない。鈍い人があまりにも多いため『ヘーゲルの弁証党』を作って、軍服を着て自民党を応援する党でも作ろうかと画策ちゅう。万が一にも政権与党にならないように、感謝を表現するときはラップを強制させる鉄の公約も作ろう”村手 さとし@mkmogura

Aの為に逆Aをやる手法は、虚空と君のあいだに の読者ならお分かりのように、まっこうモグラ=村手さとしさんの影響を私は強く受けております。
彼は、助けて下さいとお願いするとたしか十万円くらいカンパが集まり、最近でも三十一万円カンパを受けたほどの実力です。
本物ですね。

おっと、改善策についての話でしたね。
カイジみたいに最終的に負けたりしない手段を考えないとね。
なお、カイジシリーズは私が好きなものの一つで、漫画だけでなくアニメも実写映画も見ました。語録もおまけでつけておきましょう。点の数まで原作と同じだと思います(数え間違いありそうだけど)。
カイジでは地下施設建設とかしていましたが、実際にやっているでしょう。カイジでやっていることは大抵は現実でもやっています。
明日からがんばるんじゃダメ!
今日だけがんばるんだ!今日をがんばった者、今日をがんばり始めた者にのみ明日が来る!
(多少改変)のような名言てんこもりです。
同じ作者の最強伝説黒沢もお勧めですね。最近連載再開しましたね。
明日のジョーとはまた違った悲哀と戦いがあります。

世界の改善という点で実に参考になるゲームがあります。
魔法使いハンターねこたさんの影響も私は強く影響を受けていて、その彼女のお願いを受けて『二ノ国』というゲームの分析をしました(本記事のおまけもどうぞ)。アニメ担当がジブリといういかにもな作品です。
『二ノ国』のラスボスがシステム(と思想)そのものなんですよ
個人ではなく。個人はあくまでもシステムの手先
だから、現実でも何人か表の人間を殺しても無駄だということ。
スイスが丸ごと消滅してもだめでしょうね。
善意を悪行に変えるシステムがラスボスです。
お賽銭(戦争屋に送金)やユダヤ陰謀論(派遣のユダヤだけ叩き、オーナーのキリスト教無視)
などの無意識の加害者を量産するシステムです。
あなたの想いなんて関係なく、あなたがどこにお金を送ったかだけが結果を決めます
あなたの想いなんて関係なく、キリスト教が黒幕だと指摘したかどうかだけが結果を決めます。

平和を願っていてもお金を入れたら、戦争推進組織=神社本庁や神道政治連盟や日本会議など中枢がキリスト教の戦争屋にお金が行っちゃうんだよ!
寺や神社にお賽銭を入れるとこいつらにお金が行くので入れたらダメ!
平和を願っていてもお金を入れたら、戦争を願ってお金入れる人と同じ結果になっちゃう!
善意を悪行に変えちゃうんだよ!

戦争屋の集金装置である✝神社✝にお賽銭を入れて平和を願う人は、戦争を願うが神社にお賽銭を入れない人よりも結果的には有害である。悲しいことに、想いに関係なく、お金を送ったか否かの行動だけで結果が決まってしまう。善い意思を悪い結果に変換するシステム。初詣と年賀状の一般化も明治✝から。”

”北朝系の西園寺家(グラントリアン)を取り込んだ南朝和風キリスト教が白光真宏会。平和の為にと騙り儲の金を戦争屋に送るのは、神社や寺と同じ。金光教の施設内でメーソン下部機関のイベントがあって、近くの神社にピースポールがあり全部耶蘇教だと実感しました。”

カルトの平和活動は戦争屋を強化する為
金光教→大本(紅卍字会)→生長の家→白光真宏会。
富士宮市(和風キリスト教都市)に白光真宏会本部。
紅卍字会会員
五井昌久(白光真宏会開祖。生長の家元講師。植芝盛平と昵懇)
西園寺昌美(白光真宏会2代目会長。琉球王家の末裔。夫が公望のひ孫)”

動機や思想は何であれ、工作員と行動が一致したら、左右の運営(大本教系+キリスト教+メーソン)にとっては貴方も「優秀な工作員」です。善人の行動を無自覚に悪行に変える操作技術。ミイラとりがミイラ。ユダヤ陰謀論と日ユ同祖論はキリスト教製品。”

陰謀論初心者は有名サイト(キリスト教系)を読むのでユダヤ陰謀論(キリスト教の伝統思想)を注入され善意の工作員となる。エジプトに注目させるのも真の中核思想のインド・イラン思想に至らせない為。日ユ同祖論は神道の元ネタが道教と耶蘇教なのを隠す為。故に道教・インド・イラン系陰謀論は希少。”

システムと、システム運営マニュアルさえあれば支配は続くわけです。
運営者を育てる為に、馬鹿でも賢くなる秘術
が秘密結社にはあるのでしょう。多少公開されていますけどね。

(でも密教や魔術書を支配者の力の源泉として指摘しているブログってほぼゼロですよね)

お金だって秘術、葉っぱを小判に変える狐の呪術ですし。あの寓話を考えた人は本物の天才ですね。
秘術の話となると秘密結社が登場するものです。
なお、秘密結社で秘密なのは、存在自体ではなく、智識と技術(秘術)と人脈ですから注意。
フランマソヌリ(フリーメーソン)だって存在は公でも、知識や技術や人脈(公表されていないメンバーがいる。生前は基本的に非公開)は絶対秘密でしょ?
それにメンバーが或る程度公開されていて、明らかに権力者が多いのだから、ちゃんと扱わないといけません
実態が分からないって、そんなこと言ったら近所の店屋だって実態分かんないって!
銀行家にも間違いなくメーソンがいて、兄弟同士は助け合う=インサイダーやっているってことなんだから十分権力あるじゃん!この程度なら実態がわかるじゃん!
確実なのは、メーソンの大半はクリスチャン!ってこと。
イングランドとアメリカ系メーソン
(プロテスタント。白人至上主義。聖書は科学より上)

フランスとスコットランドとドイツ系
(カトリック。
が反カトリックの本来のメイソンの姿勢=有色人種意識と科学重視。
聖書よりも科学の本=百科事典が上)
という、メイスンの大まかな区分けの認識も必要ですけどね。

あと、献金ルートというお金の流れも重要。
でも人を動かす思想も重要

お金の流れと思想から探れば秘密結社に権力があるのは明確なわけですよ。
十分扱えます。

閑話休題。
改善策には力が必要です。
嘘がお金になることを変えるには、真実がお金になるように、真実の情報提供者にお金が集まるようにしないといけません。それが本ブログの目標です。
お金も使い方次第でしょ?
中央銀行を一部が血族支配しているのが問題なのであって、お金は使い方次第でいくらでも改善に使えるのですから。
今の金融制度は詐欺だ!だからお金は使うな!
なんて、全く現実的ではありませんし、お金自体は悪くないことに気付いていません。
使い方が重要です。
拝金教が横行しているので気持ちは分かりますが、感情的拒否では合理的改善策になりません。
理性をこの場合は活用しないとね。

惰性で犬HKや大本営新聞に支払ってるお金をやめて、信頼できるブロガーとかに寄付したりするのもいいですよね。真実を書いてる人は貧乏暮らしでタダで情報を渡してくれてて、犬HKの職員が年収1500万とかなのも本気でよくないと思うわ。。” 風の子 @makeanovel

“テレビ、新聞、ういーんどーず、預貯金 全部否定した生活を始めるんだ 仮にアホンジンの半分がこれ実行できたら とりあえずクソ新聞社の半分ぐらいは 粛清できるんじゃないのかな? linuxの世界へようこそ” knznymmmy@knznymmmy

お金を投資することについては、登山で喩えましょうか。
真相究明は登山なんですよ。危険なんですよ。十分な装備が必要なんです。
登山をする人に何を送りますか?
声援?
否。もっと具体的なものを送らないといけません。
山の装備の中でもヘルメットの着用は噴石や落石などから頭をガードするので最重要です。ヘルメットが生死の分岐点になります。
防寒着、発煙筒、水、常備食も勿論必須。
対価がいらない空虚なものではなく、対価によって得られる具体的なものが必要なんですよ。
(声援は確かに嬉しいのですが、具体的力ではお金などに劣るわけです。応援は本当に嬉しいし続ける原動力にもなっていますから。気分を害したのならすみません。応援ありがとう)
頭に岩が当たって死なせたくないなら、必要なのは声援ではなくヘルメットでしょ?
そのヘルメットや防寒着や発煙筒や水や常備食にあたるのがお金という具体的支援にもなる対価です。
別にお金ではなくて、安全な飲食物などでもいいんですけどね。まあ、一番分かりやすい例としてお金ですね。

想いだけではだめで、お金などの具体的力と手段が真の改善者に集まらないとどうしようもないと痛感してきました

放射性物質が目に入って失明する!と言うだけでなく、花粉症こじらせたなど言い訳して花粉症用のゴーグルを年中装着するなど具体的改善策を伝えないといけないように。

個人情報が流出している!と言うだけでなく、

“元CIA職員のスノーデン氏の暴露により、大手SNSやグーグル、ヤフーといったサイトの利用により、個人情報が流出している事実があります。 IDを持っている方は、利用後の際に必ずログアウトするようにして下さい。できれば当該サイトの定期的なクッキーの削除も行う方がより効果的です。” サージ船長@alo353

のような具体的回避策を伝えないと単なる評論家みたいな言いっぱなしになってしまうように。

お金持ちにならないと誰かに投資できないなんて嘘ですからね。あなたも絶対にできます。
新聞やテレビやお賽銭をやめるとかね。
お金持ちついでに、お金持ちになる方法を多少考えたのですが、いい方法が思いつきませんね。
悪行をしないでという制限付きで考えるとね。
白人でないからお金持ちになれないとは限りませんが、お金お金とそれ自体を目的にせずに、あくまで改善の手段としてとらえるのが一番いいと思います。
不思議なことに私はお金は欲しいけどお金持ちにはなりたくないんですよね。
だからこんなブログができるんですけどね。

そういえば、ツイッターやブログをやるのが怖くないのか、ネットに書き込むのが怖くないのかと聞かれたことがあるのですが、はっきり言って怖いですよ。
でもその怖さを凌駕する勇気など様々な感情が勝っただけです。
勘違いされてへこむこともありますよ。
否定的だったりきつい返答をされると体が震えたりしますよ。
でもやめるわけにはいきません。
それが私の覚悟です。

言っておきますが、私は特別な生まれでもなく、特殊な教育も受けておりません。
私は、別に特別な記憶術を使っているなどしている人間ではありません。
知識は長年の学習の成果です。
まっこうもぐらさんと魔法使いハンターねこたさんの記事を検証したり、自分が記事を書く際に調べたりしまくって蓄積されたものです。
学生時代にも知識は蓄えまくりました。

“私の学校生活。授業は時間を奪う魔術なので、授業がどこまで聞く価値があるかを見極め自習か読書。勉強法研究。あと出席日数を計算して休んだ。学校に行かなくていいならどこでも受かる。手を上げて質問するタイプ。中学で食品添加物を学んだ結果。抵抗しよう。”
“先述した学校対策を実行したのは高校から。恩人からワクチンや抗ガン剤は猛毒だと学ぶ。311前に、地震を起こす推理小説のトリックを考えていたので人工地震のことは知っていた。311発生。恩人に「地震の次は何をお見舞いしましょうか」の画像を見せられ人工地震だと知る。”

knznymmmy@knznymmmy
“高校かー。 私は高校時代は真面目に聞く授業とサボる授業は厳密に区分けしてたなーw 私にとって人工地震開眼は3.11直後の同一ポイント連続地震 トンキン湾でうみほたる直下10キロで 2、3日の間に10回以上地震があったでしょ、アレが決定打”
“んで、その後、ぐぐってみたら そもそも人工地震なんてとっくの昔に開発済だし 昔は新聞にもちょいちょい載ってたのに最近は載せないw あーなるほどこれは臭いなーとw じゃ、人工地震が可能かどうかは今更議論する必要は無いとして 3.11も人工地震だという根拠は?って方面に進んでいった”

“しばらくRK(キリスト教がユダヤより常に上だった証拠を全て無視する紐付き)に騙されユダヤ押しつけ(キリスト教擁護)陰謀論者になっていたが、まっこうもぐらさんと魔法使いハンターねこたさんにより呪いが完全に解けて今に至る。ユダヤ陰謀論はキリスト教の伝統←最重要!”


私たちは一人一人がメディアを手に入れました。 掲示板の書き込み、HP、ブログ、ニコニコ動画、YouTube、mixi、FB、Twitterなどなど。
発表手段は既に十分あります。
あとは、真の改善者に具体的な力が集まるようにするだけです。
今の制度では何よりも数字で測れて、拝金主義者によりとてつもなく強化されているお金が具体的力です(後は安全な飲食物とかね)。
嘘をついて搾取する人に払っていたお金を、嘘をつかずに改善しようとする人に向けるだけです
まっこうもぐらさんに送るもよし。
他の人に送るもよし。
改善の力を貸して下さい。

お金を強くし過ぎた者(システム)は、お金によって滅ぶのです。

(私に送ってくれる人はいるのでしょうか?
みんな私の性別をどちらだと認識しているのでしょうか?

そこかよ)

こんな世界はもう始まりにしよう【20141018】
http://www.mkmogura.com/blog/2014/10/18/1427
“真相究明ブロガー支援基金と個人の方から、30万円と1万円を支援して頂きました。
ここに報告させて頂きます。
 
ありがとうございました。
 
 
こういう陰謀関係を扱うブログでは、大抵の人が「疲れた」とか、「やっててむなしい」などの形でブログを終わらせてしまう人が多いのですが、自分はこのブログをやっていたことで嫁さんとも知り合えましたし、多くの方からも支援して頂き、感激しています。
 
自分は心の底から思います、「やってきて良かった」と。
 
このお金は昔からブログを書き続けてていつも思っていた、パソコンを買う資金と、生まれてくる子どものための日用品にあてさせて頂きます。
 
本当にありがとうございました。
この年で求職中ですし、けして生活が裕福ではない自分ですが、そんな自分よりもさらに生活が厳しい人は、この社会には多くいます。
自分がこの資金を使わせてもらうのは、「社会のおかしさを指摘することの対価」であり、それは「嘘をつくことで儲かる社会のアンチテーゼ」であり、その手法への多くの方からの支援だと認識しておくべきだと思います。
 
自分も、このブログを読んでる多くの方と同じく、新聞を昔から購読していた普通の家庭に育ち、ある時から「新聞は嘘だらけだ」と気づくようになりました。
ただマスコミへ「嘘だ」と口だけで騒ぐのではなく、
「自分自身でちゃんと形に残るように指摘する」
「新聞購読やメディアのために支払った対価以上を、嘘を書かない何か別の媒体や新聞をちゃんと批判できる媒体、それに投資する」、
そんな実行力のある行動をしなければ、世の中は変わって行きません。大部分の人はそれはできません。
それなのに、この「嘘をつくことで儲かる社会」を変えたい、その社会変革へのアンチテーゼを行動してくれた人が多くいたことを、よく噛み締めて考えたいと思います。

 
社会を正面から批判してるブログをやってる他の人が、自分と同じように「やっててよかった」と思えるようにすること、つまり自分が感じたこの感謝を多くの人へ連鎖させて行くこと。
 
その役割の一端を担うのだと
、プレッシャーではありますが開き直って前に進んでいくつもりです。
 
 
昔の自分は、社会をコントロールする暴力に怯え、歯向かうことと死についても考えたりもしました。
こういうブログは、それを意識してなければ偽物であるとも言えますから。
そういう悩みから多くの人が、ブログを終わらせてしまうのもよくわかります、自分もそうでしたから。
 
ただ今生きているこの時間、この一瞬でさえ、どこかで人生に終わりがあるとしても、別のところには始まりもあるわけで¬。
粉ミルクの工場は、6社中5社が東北で、兵庫県の残り一社も食べて応援のグリコです。
大人でさえ何を食べていいのかわからない社会、子どもに何を教えたらいいのかわからない社会。
「知らなきゃ良かった」、「何も考えずに生きれたら・・・」それは今も昔も自分にとって魔法の言葉です。
でも、目をそらせばいつ誰が殺されてもおかしくないほどの世界です。
自分は、人間の本質の醜悪さなんかも考えたりもしました。それもブログで書いてきました。
そういうことを考えるたびに、世の中を変えられないという思いと、自分自身への不完全さへの嫌悪がわき上がってきた時もあります。
 
今の自分の感謝の気持ちはつまり、多くの方に世の中を変える方法の「実践」をご教授いただいたことだと思っております。
あとは自分の思いを連鎖させるだけでいいのですから。
今の世の中で、これから自身含めて何があったとしても、何を思い、何を考え、何を調べて、どうしたかを自分の生活の中で、そこにいる人にできるかぎり伝えたいと思います。
生まれてくる子どもには、自分自身が不完全すぎたから、お前自身、子孫という存在を望んだのだ と伝えるべきかなと思っています。
自分じゃダメだから子どもになんとかしてもらおう。なんとまあ都合のいい悪い親です。
でも人は永遠に生きられない以上、仕方のないことです。
親が子どもに、ブログという形で読者へ、ずるいけど他者に託す、でもそのことで世界は進んで行きます。それは悪くてもズルくても大事なとこです。
死についての考えが、生についての楽観的な希望への考えに変わった、怯えることから前向きに開き直ったのは、そこらへんが大きいです。怖くても。伝えるのが苦しくても。
人は不完全なこと、本質が醜悪でもあること、死が怖く誰のそばにもあること、みんなズルいこと、でもどれも全部大事なんだよと。
だから連鎖していくんだよと、その連鎖が本来の社会の構築であり、自分の今の希望でもあります。
 
 
こんな世界です。 
でも、今、生活が楽しいです。
 
 
感謝が連鎖できるように。
履歴書にちゃんとブログURLをのせて、自分は生きて行きます。
 

(中略)
調べるだけ調べきるみたいなことが今できないので、少し恥ずかしいですが、少し前にツイッターで書いた雨傘革命、ハンロングループとハーバードの話ですかね。
ベールに覆われた謎の経済人といわれてる人間が作った香港のハンロングループと日本のクリーニング屋の白洋舎が、プロテスタントキリスト教人脈で繋がっていた過去があるという話で、ハーバード(CIA)に雨傘革命のタイミングで地上最高額の募金を与えているという話です。
 
あとは、今後気になっているのが、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ社です。
ここで、日本のプロパンガスの基準になる値段CPはもちろん 、世界中の石油の値段が決められるといっていいところです。
つまり、金の値段を決めているロスチャイルドの黄金の間(今は形上は廃止http://www.nikkei.com/money/gold/toshimagold.aspx?g=DGXNMSFK2500F_25022014000000)、そのロックフェラー版石油です。
ロックフェラーが石油から撤退として実行した場合、ここになんらかのアクションが加わる可能性が非常に高く、今までの流れ、ロス茶から影響力が抜けていったサウジアラムコ社の沿革と真逆のことが起きるかのうせいがあるのではとにらんでいます。“

村手 さとし@mkmogura
“エボラ対抗策の薬はZmappホプキンス大学という新渡戸稲造のいた大学から派生ベンチャー企業、日本では富士フィルム、これらはJロックフェラーやロス茶系。 鳥インフルエンザのロックフェラーが仕掛けてロック系企業が儲けたラムズフェルドのように安易な構図ではない。同じ危機意識じゃヤバい”
“日本で報道が少ないのは、たぶんそのロックフェラーのお決まり自作自演ではないからという、儲からないのが理由だと思うよ。”
”科学は経験論。エボラの「前代未聞」の事態は、製薬会社にとって未承認薬などの人体実験を行う格好の舞台です。緊急時ですから批判できません。
日本は放射性物質が居住地区にばら撒かれ、その食物を食べています。
今の状況は前代未聞、同じ格好の実験場。モルモットは餌をよく食べるべきです。”
”どんなささいな治療でさえ、すべての医療「受刑」者は、人体実験を肯定する立場でなければならない。
どんな物にも始まりはあるのだから。”

おまけ1

過去記事↓
『二ノ国』を主に考察。『二ノ国』、『とある魔術の禁書目録』+『ドラクエ』(本記事内では主に『ドラゴンクエスト1・2・3、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』を考察)、マギ、もののけ姫、ハリー・ポッター、ドルアーガの塔(ドルイド+ナーガ〔龍〕)、まどか☆マギカ(鹿目まどか。鹿〔ケルト神話。恐らくアーリア系〕+一つ目+円〔輪廻〕)は恐らくみな同じ結社陣営製品。ナルト、ワンピース、ドラゴンボール、マスターキートン、フェイトシリーズ、ハンターハンター、エヴァンゲリオンも恐らく。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-27.html


“インド神学では聖音オウム=新秩序創造の為の破壊。
オ=創造=ブラフマー
ウ=維持=ヴィシュヌ
ム=破壊=シヴァ
の三神一体(トリムルティ)。
エヴァの元ネタのエウアンゲリオン(福音)放送をしたオウム。
二ノ国の灰の女王の傍にオウム。”


“『二ノ国』のラスボスは、女王とジャボーに憑依したイルミナティ思想とシステム。戦うまでに主人公は学習を積んでいる(脳筋ではない)ことが重要。旅により得た智慧と力が元凶を倒しジャボーと女王を救う
まどマギのキャラ名は姓名ではなく名名。名字がないのはなぜ?天皇家?”

“『二ノ国』で女王が争いをなくし世界を救う為に使った魔法『聖灰』は、皆をゾンビにする『終焉の禁呪』。優しきナシウスは闇の魔導士となり、心の一部を奪いつつ、憎しみを自身に集中させることで平和を築こうとした。二人に憑依した思想はイルミナティ主義そのものだった。”

“二ノ国のラスボスは思想とシステムと秘教。隠しボスはケルト+太陽神。
自分達だけ善「のみ」とする思想=悪。中庸が大事。
モンスターボールは一つ目。ポケモンで代理戦争。
二ノ国等インド・イラン・ケルト思想を隠す作品の考察http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-27.tml…”

“ジブリがアニメ担当でレベルファイブ発売の『二ノ国』。レベル5=超能力者の『禁書』の科学VS魔術は偽装で、魔術の一部=科学VS魔術の一部=耶蘇教を隠蔽。科学側のボスが魔術師クロウリー。魔術師の殆どが耶蘇教徒。魔術=科学+宗教+……”

おまけ2

教科書――否、“狂”科書よりもはるかに人選に役立つ、本物の教科書、カイジ!
福本伸行『賭博黙示録カイジ』
引用は大抵一人が喋っています。途中で誰かが相槌を打ったりする箇所は省略しているかもしれません。
改行はフキダシごとやコマごととは限りません
アニメ版の台詞文字起こしは、原作の文章を元にして、音声をもとに修正しました。


安くないんだ!
2千万、1千万という金は!
勘違いするなガキめらが!
金はな‥…
命より重いんだっ‥‥‥!

好む好まざるとに関わらず、
人は金を得るため人生の多くの時間を、
そのために使っている。
言い替えれば
自分の存在‥‥
命を削っている‥‥‥‥!
存在そのものを「金」に替えているんだ
サラリーマンだろうが役人だろうが、
みんな命懸けで金を得ている‥‥‥!
想像してみろ、エリートと言われている連中の人生を。
小学・中学と塾通いをし‥‥‥常に成績はトップクラス。
有名中学・有名進学校・一流大学と、受験戦争に勝って、
やっと一流企業に入っても、待っているのは出世競争‥‥
仕事第一と考え、上司にへつらい、取り引き先にはおべっか。
毎日律儀に会社に通い、残業をし、
そんな生活を10年余り続けて、
30台半ば‥‥40‥‥‥そういう年になって
やっと蓄えられる金額が‥‥‥
1千万‥‥2千万という金なんだ‥‥

わかるか‥‥‥?
2千万は大金‥‥‥
大金なんだ‥‥‥‥!
それに比べて
おまえらはなんだ‥‥!?
必死に勉強したわけでもなく‥‥‥‥
懸命に働いたわけでもない‥‥‥‥‥‥
何も築かず‥‥‥‥‥
何も耐えず‥‥‥‥‥
何も乗り越えず‥‥‥‥
ダラダラ過ごし‥‥
やったことと言えば、
ほんの十数分の余興‥‥
なめるなっ‥‥!
あんなもんで2千万という大金が手に入るかっ‥‥‥!
それでも手に入れたい‥‥‥‥‥‥
どうしても手に入れたい‥‥‥となったら‥‥
これはもう‥‥‥
命を張る以外にないっ…!

『逆転無頼カイジ』第12話「転落」


ずれた命乞いだ‥‥‥‥
ギブアップ‥‥‥‥?
真剣勝負にそんなものあるか‥‥
バカどもがっ‥‥‥‥‥!
病気だな。
どんな事態に至ろうと‥‥‥
とことん「真剣になれない」という病だ‥‥

命懸けの勝負
敗北は死と伝えているのに‥‥‥
ギブアップできると考える。
つまり‥‥真剣ではないのだ‥‥!
この絶体絶命の橋ですら
真剣になれぬ戯言‥‥‥‥
架空の勝負…‥
本当ではない‥‥
通常
生涯奴らは‥‥
その「空想」から目覚めない‥‥‥!
つまらない毎日を送り
日々を無駄に塗り潰し
いくつになろうと言い続けるのだ‥‥‥‥‥
自分の人生の本番はまだ先なんだと‥‥‥!
「本当のオレ」を使ってないから、今はこの程度なのだと‥‥‥
そう言い続け‥‥
言い続け‥‥
老いて‥‥‥‥
死ぬっ‥‥‥‥!
その間際
ようやく気付く‥‥
今まで生きてきたすべてが
丸ごと「本物」だったことを‥‥!
人は仮になど生きていないし
仮に死ぬこともできぬ
当然だ‥‥‥‥‥
問題は‥‥‥‥‥

その当然に気が付いているかどうか‥‥‥‥‥‥
真に覚醒しているかどうかだっ‥‥‥‥!
そう考えれば
この橋は荒療治だが
奴らが生まれ変わる
いいきっかけかもしれぬ
この修羅‥‥‥‥‥
死と相対した本当の「生」を突破できれば‥‥‥‥‥
目覚めるかも‥‥‥
頭の霧が晴れる‥‥‥!
「再生」の扉が開くっ‥‥!!
フフフ‥‥‥‥
もっとも‥‥‥‥‥
突破できればだがな‥‥!

『逆転無頼カイジ』第14話「亡霊」


面白かろう‥‥‥‥!
今までにあったかね。
これほど必死に人の心を、
真実を、知ろうとしたことが‥‥!
これが本当の会話だっ‥‥‥!

そうこのEカードは、相手の心理、真実の心を突き止めるゲーム。
混じりっけなし、心と心の会話だ。
この会話の純粋さに比べれば、日常友人との会話など、
それがいかに真剣な相談事であろうと、
打ち明け話であろうと、
所詮はその場かぎりの魂の無い会話に過ぎん。
だが今はどうだ?
君は真剣に私の心を測ろうとしている。
無論私もだ。
この圧倒的会話の濃度‥‥
日常では味わえまい。しかも聴力を賭けているとなれば、
必死にならざるをえない。
面白くないはずがなかろう。
震えるほどに味わえる、勝負の愉悦!
醍醐味よ。

逆転無頼カイジ 第17話「会話」

“違法も法だよ‥‥”
――遠藤 『賭博黙示録カイジ』第1話「希望」

You can’t spell “illegal”without “legal.”


Fuck You

ぶち殺すぞ‥‥‥‥‥
ゴミめら‥‥‥!

おまえたちは皆‥‥‥
大きく見誤っている‥‥
この世の実体が見えていない
まるで3歳か4歳の
幼児のように
この世を自分中心‥‥‥‥
求めれば‥‥‥‥
周りが右往左往して世話を焼いてくれる
そんなふうに
まだ考えてやがるんだ
臆面もなく‥‥‥!

甘えを捨てろ

おまえらの甘え‥‥‥
その最たるは
今 口々にがなりたてた
その質問だ
質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か‥‥‥?
なぜそんなふうに考える‥‥?
バカがっ‥‥‥!
とんでもない誤解だ
世間というものは
とどのつまり
肝心なことは
何一つ答えたりしない
住専問題における大蔵省 銀行
薬害問題における厚生省
連中は 何か肝心なことに答えてきたか‥‥‥?
答えちゃいないだろうが‥‥!
これは企業だから
省庁だからってことじゃなく

個人でもそうなのだ
大人は質問に答えたりしない
それが基本だ

おまえたちはその基本をはきちがえているから
今 朽ち果てて
こんな船(ところ)にいるのだ
無論
中には
答える大人もいる
しかし それは答える側にとって
都合のいい内容だからそうしてるのであって
そんなものを信用するってことは
つまり
のせられている
ってことだ

なぜそれがわからない‥‥‥?
なぜ‥‥‥
そのことに気付かない‥‥?

――利根川幸雄 『賭博黙示録カイジ』① 第5話「遊戯」~第6話「変貌」


負けて行きつく先が
地獄うんぬんと言うより
今‥‥
現在
ここが
すでに‥‥‥‥
地獄の釜の底なのだ
‥‥‥‥

ただ‥‥
糸は
垂れている‥‥‥
およそ半数は
この釜の底から引き上げられるのだ‥‥‥
しかし
今は引き上げられる前‥‥
人間以前の状態‥‥‥
言わば亡者の群れ
引き上がって初めて人間だ
引き上がった時点で
我々は人間扱いする
初めて諸々の権利も認めよう
しかしそれには勝たねばダメだっ‥‥‥!
おまえらはシャバでの闘いに
負けに負けて今ここにいる
折り紙付きのクズだ
今日はそのクズを集めた最終戦
ここで また負ける奴‥‥
そんな奴の運命などオレはもう知らんよ
そんな奴はもう本当にどうしようもない‥‥‥‥‥
勝ちもせず生きようとすることが
そもそも論外なのだ
負けた時の処遇なんて
そんな話はもうやめろ
それが無意味なことは
もう話した
これ以上は泣きごとに等しい
泣きごとで人生が開けるか‥‥‥!
そうじゃない
おまえらが今することは
そうじゃないだろ‥‥‥!
語ってどうする‥‥?
いくら語ったって状況は何も変わらない
今 言葉は不要だ‥‥

おまえらが成すべきことは
ただ勝つこと
勝つことだ‥‥‥!
おまえらは負けてばかりいるから
勝つことの本当の意味がわかっていない
勝ったらいいな‥‥‥
ぐらいにしか考えてこなかった
だから

クズとしてここにいる
勝ったらいいな‥‥
じゃない‥‥‥!
勝たなきゃダメなんだ‥‥‥!
ドジャースの野茂
将棋の羽生
イチロー‥‥‥
彼らが今脚光を浴び
誰もが賞賛を惜しまないのは
言うまでもなく
ただ 彼らが勝ったからなのだ‥‥!
勘違いするな
よく闘ったからじゃない
彼らは勝った
ゆえに
今その全て
人格まで肯定されている
もし彼らが
負けていたらどうか‥‥?
負け続けの人生だったらどうか‥‥?
これも言うまでもない
おそらく
野茂はウスノロ
羽生は根暗
イチローはいけすかないマイペース野郎
誰も相手にさえしない
わかりきったことだ
翻って言おう
おまえたちは負け続けてきたから
今 誰からも愛されることなく
貧窮し‥‥‥
ウジウジと‥‥‥
人生の底辺を‥‥‥
這って
這って
這って
這っているのだ‥‥‥!
なぜか‥‥‥?

それはおまえらが‥‥‥‥
ただ負け続けてきたからだ
他に理由は一切ない
おまえらはもう20歳(はたち)を越えて
何年もたつのだから
もう気が付かなきゃいけない
もう 心に刻まなきゃいけない‥‥‥!
勝つことが全てだと‥‥‥‥
勝たなきゃゴミ‥‥‥
勝たなければ‥‥
勝たなければ‥‥‥“
勝たなければ‥‥‥‥!
“――利根川幸雄 『賭博黙示録カイジ』① 第6話「変貌」

人生逆転ゲーム カイジ実写版『カイジ』のエスポワールで利根川が
※脚本を直接写したものではなく、音声から文字起こししたので脚本と異なっている可能性がございます。
※(暴言だ)はカイジの台詞です
“FuckYou!
ぶち殺すぞゴミめらっ!
質問すれば返ってくるのが当たり前かっ? あぁ?
おまえたちは皆まるで幼児の様にこの世を自分中心に、
求めれば周りが右往左往して世話を焼いてくれる、
臆面も無くまだそんなふうに考えてやがる。
甘えるな!
世間はおまえらのお母さんではないっ!
おまえらはシャバで甘えに甘え、負けに負けてここにいる折り紙つきのクズだ。
クズには元来権利など何も無い!
船の中でも、外でもだ!“

(暴言だ)

“それはおまえたちが負け続けてきたからだ
他に理由は一切無い。
お前らが今なすべき事は‥‥
ただ勝つこと!
勝つことだ!
勝ったらいいなじゃない
勝たなきゃ駄目なんだ!
勝ちもせず生きようとする事がそもそも論外なのだ。
今宵はクズを集めた最終戦。
ここでまた負ける様な奴、そんな奴の運命などオレはもう、知らん。
本っ当に知らん。 そんな奴はもうどうでもいい。
勝つことが全てだ !
勝たなきゃゴミだ!

※脚本を直接写したものではなく、音声から文字起こししたので脚本と異なっています。


偶然に「命」を張るのは犬猫 ケモノのやることや
人間は‥‥
その勝負が重ければ重いほど
勝算に張る
頭で勝たにゃああかん

――船井 『賭博黙示録カイジ』① 第7話「火蓋」


人は生まれて死ぬのが
当たり前で‥‥‥
それと同じように
勝たなきゃ
その生きてる間が悲惨なのも
また当たり前
オレは外界(そと)にいる時
そこのところを誤解していた‥‥‥‥‥‥
真剣に考えてこなかった‥‥‥‥‥
なんとなく
オレの人生は悲惨であるはずがないと考えていたんだ‥‥‥‥
ただ
なんとなく‥‥‥‥‥
‥‥‥‥
違う‥‥!
勝たなきゃダメだ‥‥…
勝たなきゃ悲惨がむしろ当たり前
勝たなきゃ誰かの養分‥‥‥‥
それは船も外界(そと)も変わらない‥‥‥‥!
――伊藤開司
『賭博黙示録カイジ』③ 第33話「順風」
二点リーダーの中に一つだけ三点リーダーを混ぜてしまったのか誤植かはわかりません
点の数を数えるの大変


‥‥‥
なんか汚ねえ‥‥!
ずるいぞこいつら‥‥‥!
謝ろうが‥‥‥‥
すまなそうにしようが‥‥
とどのつまり‥‥‥
落とすんじゃねえか‥‥!
なんだよそれ‥‥?
そんなにすまないって思うなら
落とすなよ‥‥‥‥!
どっちかはっきりしろっ‥‥!
やることやるけど
ごめんなさいって‥‥‥‥
なんか‥‥‥
‥‥‥なんか‥‥‥
二重にあくどいっていうか‥…
調子よすぎる‥‥‥!
オレは‥‥‥
謝らない‥‥‥‥
謝るもんか‥‥‥‥!
許されようなんて思わない‥‥!!
落とす‥‥‥‥!
ただ‥‥‥
黙って落とす‥‥‥‥‥!

――伊藤開司
『賭博黙示録カイジ』⑥ 第65話「落涙」


金はな‥…
命より重いんだっ‥‥‥!
世間の大人どもが本当のことを言わないなら
オレが言ってやるっ‥‥‥‥!
金は命より重い‥‥!
そこの認識をごまかす輩は
生涯 地を這う‥‥‥!!


――利根川幸雄
『賭博黙示録カイジ』⑥ 第70話「拍車」



考えても見ろ
世間というものはおまえらの命‥‥‥
人生のことなど
まるで知ったことじゃない‥‥‥‥
興味があるのは
おまえらの金‥‥‥‥
おまえらからいくら搾り取れるか‥‥‥‥‥
それだけだ‥‥‥‥!
無理からぬ‥‥‥‥‥
とどのつまりこの世の正体は金の獲り合い
その争いが終わるのは
企業なら破産‥‥‥
個人なら死去‥‥‥
つまり存在する限り
人は際限なく金を奪い合っていく‥‥‥‥
それが‥‥‥
生きるということ‥‥‥!

否定はできまい…
好む好まざるにかかわらず
人は‥‥‥
金を得るためにその時間‥‥人生の多くを使っている
言い替えれば
自分の存在‥‥
命を削っている‥‥‥‥!
存在そのものを「金」に替えているんだ
つまり‥‥人は皆‥‥
サラリーマンも役人も‥‥‥‥
命懸けで金を得ている‥‥‥!

気が付いてないだけだ
極端に薄まってるから
その本質を多くの者が見失ってるだけ‥‥‥
金は尊い‥‥‥‥
おまえらの認識
想像より
はるかに尊い‥‥‥

――利根川幸雄
『賭博黙示録カイジ』⑦ 第71話「補血」



想像してみろ
何も築いてこなかったおまえらに
どこまで想像が届くかわからぬが
想像してみろ
いわゆるレールの上を行く
男たちの人生を

おまえらのようにボォーッとしちゃいないぞ‥‥!
小学中学と塾通いをし‥‥‥
常に成績はクラスのトップクラス
有名中学
有名進学校と
受験戦争のコマを進め
一流大学に入る‥‥‥
入って3年もすれば
今度は就職戦争‥‥
頭を下げ
会社から会社を歩き回り
足を棒にしてやっと取る内定‥‥‥
やっと入る一流企業‥‥
これが一つのゴールだが‥‥‥‥‥
ホッとするのも束の間
すぐ気が付く
レースがまだまだ終わってないことを‥‥
今度は出世競争‥‥
まだまだ自制していかねばならぬ‥‥!
ギャンブルにも
酒にも女にも溺れず
仕事を第一に考え
ゲスな上司にへつらい
取り引き先にはおべっか
遅れず
サボらず
ミスもせず‥‥‥
毎日律儀に
定時に会社へ通い
残業をし
ひどいスケジュールの出張もこなし‥‥
時機が来れば単身赴任‥‥
夏休みは数日‥‥‥

そんな生活を10年余続けて
気が付けばもう若くない
30台半ば‥‥40‥‥‥そういう年になって
やっと蓄えられる預金高が‥‥‥
1千‥‥2千万という金なんだ‥‥

わかるか‥‥‥?
 2千万は大金‥‥‥
 大金なんだ‥‥‥‥!
世間一般の道‥‥‥‥
つまり命を薄めて手に入れる場合は
これだけのことをしなければならない
それに比べて
おまえらはなんだ‥‥!?
必死に勉強したわけでもなく‥‥‥‥
懸命に働いたわけでもない‥‥‥‥‥‥
何も築かず‥‥‥‥‥
何も耐えず‥‥‥‥‥
何も乗り越えず‥‥‥‥
ただダラダラと過ごし‥‥
やったことと言えば
ほんの十数分の余興‥‥
なめるなっ‥‥!
あんなもので2千という大金が手に入るかっ‥‥‥!
おまえらのように
継続した努力ができぬ輩は
本来大金なんて夢のまた夢‥‥
それでも手に入れたい‥‥‥‥‥‥
どうしても手に入れたい‥‥‥となったら‥‥
これはもう‥‥‥
命を張る以外ないっ…!
当然さ‥‥‥
おまえらは10年15年という歳月で薄めず‥‥‥‥‥‥
たった1日‥‥
たった1日で分不相応な大金を手に入れようというのだからな‥‥‥‥

――利根川幸雄
『賭博黙示録カイジ』⑦ 第71話「補血」

その時点で罠じゃん。


ずれた命乞いだ‥‥‥‥
ギブアップ‥‥‥‥?
真剣勝負にそんなものあるか‥‥
プロレスじゃあるまいし‥‥‥‥‥
バカどもがっ‥‥‥‥‥!
まったくこいつら‥‥‥
とことん腐っている‥‥‥‥‥
わしのように生きるか死ぬかの修羅場を
潜ってきた人間からすると
奴らの精神はまるで病人‥‥‥‥‥
並みの治療では‥‥‥‥
救われぬほど心性が病んでいる
その病気とはつまり‥‥
どんな事態に至ろうと‥‥‥
とことん
真剣になれぬ(・・・・・・)‥‥
という病
だ‥‥
自分が特別な存在であることは人間なら当たり前だが‥‥‥‥‥‥
奴らはあまりにそれに溺れすぎ‥‥‥‥
自分の空想と現実をごちゃまぜにする甘ったれだ‥‥‥‥
いつだって‥‥‥‥‥
許されると思っている‥‥‥‥‥
借金を踏み倒そうと‥‥‥‥‥‥
あるいは‥‥‥‥
極論‥‥‥
人を殺した‥‥
としても‥‥‥
自分は悪くない
自分は許される
なぜなら‥‥‥‥
今起こったこの事態はあくまで「仮」で‥‥
本当のオレのあずかり知らぬこと‥‥
そう考えるからだ‥‥
嘘じゃない‥‥‥‥‥
その証拠に今回 これほど明々白々
赤裸々に‥‥
命懸けの勝負
敗北は死と伝えているのに‥‥‥
連中はそれを自分の都合で勝手にねじ曲げる‥‥‥‥‥
気が変わればリセットできるくらいの勝負に
自分で作り変えてしまうんだ‥‥
つまり‥‥真剣でないのだ‥‥!
奴らにとってこの絶体絶命の橋ですら
真剣になれぬ戯言‥‥‥‥
言うなら架空の勝負…‥
本当ではない
‥‥‥
だから電流を切れだの‥‥‥ギブアップだのと口走る‥‥
都合が悪くなればおりるのだ‥‥
根っこが腐っているとしか言いようがない
通常奴らは‥‥
生涯その「仮」から目覚めない‥‥‥!
愚鈍に‥‥‥‥
寝たいだけ寝て‥‥‥
不機嫌に起き出し‥‥‥‥
半ば眠っているような意識で日々を繰り返す
退屈を忌み嫌いながら
その根本原因
病理にはほおかむり
少し熱心になる瞬間といったら
ケチな賭奕(ばくち)や‥‥‥
どーでもいい女を追いかけまわす時くらい‥‥‥
なぜそんなくそ面白くもない気分で‥‥‥
この人生の貴重な一日一日を塗り潰せるか‥‥‥‥
というと‥‥
いつもどんな時も
現実は奴らにとって「仮」だからだ
つまり偽物‥‥‥
現実(こんなもの)が‥‥…
自分の本当のはずがない‥‥‥
奴らはそう思いたいんだ‥‥‥‥
ゆえに‥‥‥‥
30になろうと40になろうと奴らは言い続ける‥‥‥‥‥
自分の人生の本番はまだ先なんだと‥‥‥!
「本当のオレ(・・・・・)」を使ってないから今はこの程度なのだと‥‥‥
そう飽きず
言い続け‥‥
結局は‥‥
老い‥‥‥‥
死ぬっ‥‥‥‥!
その間際
いやでも気が付くだろう‥‥
今まで生きてきたすべてが
丸ごと「本物」だったことを‥‥!
人は‥‥‥‥
仮になど生きていないし
仮に死ぬこともできぬ
当然だ‥‥‥‥‥
問題は‥‥‥‥‥
その当然に気が付いているかどうか‥‥‥‥‥‥
真に覚醒しているかどうかだっ‥‥‥‥!
それがこの世で成功するか否かの最初の別れ道
しかし‥‥‥‥
奴らはそれを初っ端から勘違いしてるから
能力以前にダメなのだ‥‥‥‥‥
そう考えればこの橋は荒療治だが
奴らが生まれ変わる
いい契機(きっかけ)かもしれぬ
この修羅‥‥‥‥‥
死と相対した本当の「生」を突破できれば‥‥‥‥‥
目覚めるかも‥‥‥
頭の霧が晴れる‥‥‥!
「再生」の扉が開くっ‥‥!!
ククク‥‥‥‥
もっとも‥‥‥‥‥
突破できれば‥‥だがな‥‥!

――利根川幸雄
『賭博黙示録カイジ』⑦ 第81話「死滅」

(腕や足が折れた人々が呻きながら倒れている)

戒めのためだ‥‥‥
わしがこれが現実であると
常に戒めておる
言うまでもなく
この地上は
苦しみのたうつ怨嗟の声に溢れておる
十人
百人の呻きが‥‥‥
一人の豊かな生活を支え‥‥
一人の豊かさがその十人・百人の希望だ‥‥‥‥
それがこの世の仕組み‥‥‥
わしはその冷酷
必然を認め
常に自らに言い聞かせておる
ところが‥‥‥‥
世の中にはそれではいかん
助けなければなどと…言い出す輩もおって…‥
わしは実に…‥
こういう連中が嫌いでの‥‥
もし本気で そう思っておるのなら
さっさと金を送ればいいのだ
グズグズ言わずに‥‥‥‥
ピシピシ送るべしっ‥‥‥!
が‥‥‥‥
なぜか奴らはそれをせんのだ
そっちに話が及ぶと
当然ほおっかむり
曖昧な逃げ口上に徹する
わしは‥…
そういうクズにならぬようにも戒めておる
つまり‥‥‥‥
わしは生涯人を助けぬ‥‥‥‥と
そう‥‥ハッキリ決めておる‥‥‥‥!
無論‥‥‥‥
金はある‥‥‥
湯水のようにあるが
わしは助けん‥‥‥‥‥!
なぜだかわかるか‥‥‥?
ククク‥‥‥‥
実にここ‥‥
ここが肝心‥‥‥!

(倒れている人の折れた足を杖でこづいたり突いたりしながら[突かれた人は絶叫])
カイジくん‥‥‥
ここだっ‥‥!
まさにここ‥‥!

ククク‥‥‥‥
見ての通りだ‥‥‥‥‥‥
見ての通り‥‥‥‥‥‥
折れた足をいじられると彼は痛いが‥‥‥‥‥
わしは痛まない…!
カイジくんも痛くはなかろう
ククク‥‥‥
この一事だ…‥
この一事だけが真実‥‥‥‥!
ここをどこまで理解してるかで
人の成否は分かれる‥‥‥!
ククク‥‥‥
わかっとらん顔だな‥‥‥
だからって痛めつけることはなかろう‥‥って顔‥‥‥
わかっとらん‥‥‥‥‥‥
いいんだよ他人がどう苦しもうと‥‥‥‥‥
まったく問題ない
唯一問題なのは自分の幸福だけ‥‥!
それに‥‥‥‥
この男はもっとしてほしかったに違いないのだ‥‥‥‥‥!
おい‥‥
(黒服が金を、折れた足を痛めつけられた人の前に置く。「おい」「あれを」で毎回違うものを持ってこれる黒服ってすごいね)

フフ‥‥‥
わしがサービスしてやった者にはボーナスを出すと
事前に伝えてある
人はな‥‥‥
目の前のわずかな金のために
相当なことは耐えられるのだ‥‥‥‥‥‥
その特性を‥‥‥‥‥
金持ちは利用し‥‥‥
生涯
かしずかれ安楽に暮らす
王は一人で王になるわけではない‥‥‥‥‥‥
金などいらぬ‥‥‥‥と
貧しき者が結束したら
王もまた消えるのだ‥‥‥‥
ククク‥‥‥‥‥
しかし…‥
どうもそうはならんらしい‥‥‥‥‥
貧乏人は王にならんと金を求め‥‥
逆に現在(いま)いる「王」の存在をより盤石にする
そういう不毛なパラドックスから出られない
金を欲している以上‥‥‥‥‥
王は倒せぬ‥‥‥‥!
縛られ続ける‥‥‥‥‥!
王の地位を揺るがせるものがあるとしたら
金の魔力さえ届かぬ自暴自棄‥‥
そんな輩の突発的暴力くらいのものだ
この世の法律(しきたり)では王は崩せない‥‥‥‥!
王もその点だけは注意して
そういうバカ者が出ぬよう‥‥
皆そこそこ豊かな気分‥‥‥‥
そういう気分だけは与えておる‥‥‥‥‥
実際は‥‥‥こき使っていようともな‥‥‥!

――兵藤和尊
『賭博黙示録カイジ』⑧ 94話「皇帝」



なめてなどいない‥‥‥
熟知してるだけだ
人間の無力について

――利根川幸雄

『賭博黙示録カイジ』⑨ 第97話「怒髪」


面白かろう‥‥‥‥!
これが本当の会話だっ‥‥‥!
今まであったかな‥‥‥‥?
これほど必死‥‥‥
懸命に‥‥
人の心‥‥‥‥‥
真実を知ろうとしたことが‥‥!
そうさ
今やっているEカード
これは相手の真実‥‥‥
心を‥‥‥
追い続け突き止めるギャンブル
混じりっけなし
本当の意味で心と心の会話なのだ
この会話の純粋さ
真実さ加減に比べれば
日常での友との会話など
たとえそれがどんな相談事
打ち明け話であろうと
全部虚仮‥‥‥
嘘ばかりだ‥‥‥!
要するに
その場しのぎの上っすべり‥‥‥‥‥
気のない会話ばかりではないか
しかし…
このEカード
この心理戦がらみのギャンブルは違う‥‥‥!
言葉一つ発せずとも‥‥‥‥‥
真剣だっ‥‥‥!
真剣に互いの心を測ろうとしている
真実を追いかけている
ギャンブルこそ
国籍
年齢
貧富の差
性別‥‥
そういうあらゆる垣根をあっさり乗り越え
語り合える‥‥‥‥‥
共通の言語なのだ‥‥‥‥!
特に‥‥‥
このEカードのような心理戦はな‥‥‥!
ククク‥‥‥
圧倒的濃度だ
退屈はしまい‥‥?
決して日常では味わえない
混じりっけなしの会話‥‥‥‥‥
しかもカイジくんは聴力を賭けている
懸命にならざるをえない会話だ
と‥‥‥‥
なれば‥‥
このEカード
カイジくんが面白くなかろうはずがない‥‥‥‥!

――利根川幸雄

『賭博黙示録カイジ』⑨ 第105話「会話」


勝負が重い時いよいよとなれば
安全を追い逆の目にいってしまう
反転は‥‥‥‥
素人の習性‥‥‥
お定まりの心理ではないかっ‥‥‥‥!

――兵藤和尊
『賭博黙示録カイジ』⑩ 第113話「違和」


「選ばせる」
という行為が
疑いを消すっ‥‥!
演出する‥‥‥‥
偽りの公正感を‥‥!

――伊藤開司
『賭博黙示録カイジ』⑩ 第116話「冒瀆」


オレはチャンスを‥‥‥
自ら閉じているんだ‥‥!
オレの限界はここ‥‥
これ止まり‥‥と‥‥!
他の誰でもない
オレが‥‥
オレ自身が‥‥‥‥‥
見限ってるんだっ‥‥‥!
自分を‥‥‥!
その可能性を‥‥‥!
区切っているっ‥‥!
出来る事と
出来ない事とに‥‥!
ダメだっ‥‥‥‥!
何をしてる‥‥
オレは‥‥‥!
区切るなよっ
‥‥‥‥!
前だっ‥‥!
まだ‥‥!
いけっ‥‥!
閃きを無駄にするなっ‥‥!
越えろっ‥‥‥!
恐れを‥‥‥!
躊躇を‥‥‥
疑心を‥‥‥
押しのけていけっ‥‥‥!

――伊藤開司
『賭博黙示録カイジ』⑪ 第125話「欺瞞」


命は…‥
命は一つしかないから‥‥‥‥‥
大切にせよと‥‥‥‥と
人は言う‥‥‥‥!
親も
教師も
牧師も‥‥‥‥‥
TVの見識者‥‥‥
果てはミュージシャンまで
あらゆる人間がそう言う‥‥‥
のうっ‥‥!
ククク…‥
だから…
ダメなのだっ‥‥‥!
命はもっと…
粗末に扱うべきなのだっ‥‥‥!
命は‥‥‥
生命は‥‥‥
丁寧に扱いすぎると
澱み腐る‥‥!
最近の連中はみんなもうやりすぎ‥‥‥‥
自分を大事にしすぎだ‥‥‥‥
その結果‥‥‥‥
機会を摑めず‥‥
ズルズル後退しながら‥‥‥‥‥
腐ってゆくのだっ‥‥‥!

ククク‥‥‥
その点‥‥‥
カイジくんは素晴らしい
いい気付きだ‥‥‥‥
さすがわしが見込んだ男‥‥
命の使いどころというものを心得ておるっ‥‥‥‥‥!
その通りっ‥‥‥‥!
今は摑むか‥‥
死ぬべき時なのだっ‥‥‥!
雑魚にはわからぬ
生きたいだけの‥‥
雑魚にはわからぬ感性
‥‥!

――兵藤和尊
『賭博黙示録カイジ』⑪ 第126話「破算」

“人間いよいよとなれば‥‥
頭などいくらでも下げる
問題なのはその行為ではなく‥‥‥‥‥‥‥‥
誠意だろ‥‥‥‥!
腹の底から謝っているかどうか‥‥だ‥‥‥‥‥!
いくら床に額をこすりつけようとも
腹の中で舌を出されていては
死んでいった‥‥‥‥‥‥
その‥‥‥‥
石田とかなんとかいう連中も浮かばれはしまい‥‥
のう‥‥!
ククク‥‥‥
わしは身に染みているのだ‥‥!
土下座の無意味さについて‥‥
腹の底からな‥‥!
考えてみればこの日本で
わしほど頭を下げられ続けた人間もそうはいまい‥‥‥‥‥‥
わしは‥‥‥
困っている人間に拝み倒されると
見捨てることができず‥‥‥‥‥‥
次々に金を貸し続けてきたのだ
助けてやりたくてな‥‥‥‥
結果‥‥‥
煮え湯を飲まされ続けてきた
何度も‥‥‥‥!
裏切られ続けてきた‥‥‥‥!
奴らは借りる時は
「必ず返す‥‥命にかえても返す‥‥‥」
くらいのことを宣(のたま)うくせに
いざ返す段になると
平然と踏み倒してくるのだっ‥‥!
むろん‥‥‥
表面上はすまなそうな顔をして
床に額をこすりつけてはいるが‥‥‥‥
どうあれ‥‥‥‥
とどのつまりは返さない
ということを表明する‥‥!
わしとの約束‥‥
互いに信じ合うことで交わされた
わしとの契約は一方的に反古‥‥‥‥‥‥
無視される‥‥‥‥!

――兵藤和尊
『賭博黙示録カイジ』⑫ 第135話「謝罪」


「恩ではなく
手のひらを返すのだ
手の甲に書かれた「仇」を隠しながらな
しかも手のひらには「感謝」とぬけぬけと書いておる
「謝」る「感」情なぞない癖にな

土下座する際には「仇」と「感謝」の文字の位置が入れ替わる
土下座は謝る側にとって実に都合が良い
何せ自分の顔を見られずに済むのだからな」
(カイジ風)\(இ-இ)/


この世に暴利なんてものはない‥‥‥‥!
たとえどんな金利であろうと
それこそ3日‥‥‥
あるいは1日で1割であろうと
暴利ではないっ‥‥‥‥!
わしは貸し付ける前に
その金利について包み隠さずすべて‥‥
話しているのだ
借りる側はその金利について
充分承知の上
借りていっている
なんの問題があろう‥‥‥
充分
民主的ではないか‥‥!
それより‥‥‥‥
暴力的…‥‥
無謀なのはむしろ借り主‥‥‥‥‥‥
連中はわしとの約束‥‥
契約を一方的に反古にし
ただ頭を下げてくるのだ
そしてずる賢いことに
こうして頭を下げることが
今できる私の精一杯の誠意で
さらに‥‥‥
どうしてこれほど謝っているのに
こいつは許してくれないのか
などと
心中こちらを非難‥‥
冷血漢呼ばわりしてくるのだ‥‥‥‥‥!
ひどい話だと思わないかっ‥‥‥!
当然
そんな連中の詫びに誠意があるはずもない…
第一‥‥‥
借金における誠意なんて‥‥‥‥‥
これはもう‥‥‥‥
誰が考えたって一つしかないのだ‥‥!
すなわち‥‥‥‥
内臓を売ろうと
強盗をしでかそうと‥‥‥
何をしてもいいから(・・・・・・・・・)
要するに‥‥
期日までに
金を返すことだっ‥‥‥!
それ以外に誠意などないっ‥‥!
そう‥…
金を返さない時点で
奴らに誠意なんてものはなく…
結局‥‥‥
奴らが頭を下げるのは
ただ‥‥
品性‥‥
プライドが劣等‥‥‥
ランクの低い人間というだけで‥‥
決して
すまないと思っているわけではないのだ‥‥!
その証拠に‥‥‥
その土下座に
ちょっとした負荷を加えると
もう連中は満足に謝ることもできなくなる‥‥‥‥!
本来できるはずなのだ‥‥!
本当にすまないという気持ちで‥‥‥
胸が一杯なら‥‥!
どこであれ土下座ができる‥‥!
たとえそれが‥‥
肉 焦がし‥‥
骨 焼く‥‥‥
鉄板の上でもっ‥‥‥‥‥!
ククク‥‥
それでこそ誠意というものっ‥‥!
できるっ‥‥‥!
本当にすまないという気持ちで
胸がいっぱいなら‥‥‥‥
謝れるっ‥‥‥‥!
いや謝らずにはおれんはずなのだ‥‥!

――兵藤和尊
『賭博黙示録カイジ』⑫ 第135話「謝罪」

実は借りる側の方が本来は強い。だから強制力が必要。法律という呪文が。


謝罪という行為は
辛ければ辛いほど
その価値を増す‥‥!
その辛さに耐えてこそ証明できるのだ‥‥!
言うなら‥‥‥‥
誠意らしきものを‥‥!
ククククク‥‥‥
ククク‥‥‥‥‥
できるはずだ‥‥‥!
謝りたい気持で
胸いっぱいなら‥‥‥
骨を焼くぐらい
なんでもないっ‥‥‥‥!
それでこそ‥‥‥‥‥
カイジくんの友人たちの無念を晴らすことになり
同時に‥‥‥‥
恥をかいた
わしへの
正当な詫(わ)びになるっ‥‥‥!
当然だっ‥‥‥!
これくらいは当然っ‥‥!
誠意とは…
それほど厳しいのだっ‥‥‥‥!
ククク‥‥‥
つまり逆に言えば…
世間で言うところの誠意‥‥
ただ謝ったり
土下座をしたりなんていうのが
大甘‥‥!
無茶苦茶‥‥!
あんなものに誠意がこもるはずがない‥‥!
要するにあれは‥‥‥
クズどもの免罪符
責任逃れのための抜け道ではないかっ‥‥‥‥‥!

――兵藤和尊
⑫ 第136話「執行」


勝つことは偶然じゃないっ‥‥!
勝つ者は勝つべくして勝っているのだっ
‥‥‥!
オレは甘えていたっ‥‥‥!
まるでなってなかった‥‥‥‥‥
勝つ道……‥‥‥
勝つ力をまるで築かず…
ただ徒(いたずら)に闘い‥‥
負けを重ねていた‥‥‥‥‥
当然だ…
負けて当然‥‥
「勝つ」ってことは
もっと具体的な行為の延長線にある‥‥‥‥‥‥
確実な未来‥…
必然‥‥‥
当たり前のことなんだっ‥‥‥‥!

――11番(ゼッケン番号。本名不明)
『賭博黙示録カイジ』⑬ 第145話「誘引」

尾張
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

三五館『歯医者が虫歯を作ってる』。三五館の運営は三五教(あなないきょう。生長の家と同じく万教帰一を主張)=大本教系かも?出版社も大本教系(和風キリスト教)支配。学校は奴隷労働者育成のために作られたので時間と規則に厳しい。放射能による失明・癌・白血病。ノーベル賞で脚光の「青色LED」 長時間見続けは目に悪影響など健康系いろいろ。 

奴隷に奴隷じゃ無いと信じさせる儀式。選挙
愛と虹の天使 フクダルマン@fukudaruma774

「下中弥三郎(啓明会と平凡社)」のカテゴリを追加しました。
本ブログのアイドルである下中弥三郎入門の記事一つだけにしました。

イルミナティの実行部隊名を大量に紹介します~下中弥三郎+百科事典+教育系の組織。大アジア主義者で万教帰一賛同者の下中弥三郎はメーソンで、大本教や天津教などとも繋がりがあります。~
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

タイトルだけでいかに重要人物かがわかりますね。

また、「食べて応援悪魔的な企業リスト+飲食物など 」のカテゴリを追加(医療系から分離)しました。
私が放射性物質に関して食べ物で気をつけていることを紹介します。http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-category-14.html
の一記事だけのカテゴリにして見やすくしました。

”もうあまり恨み節みたいなこと述べるのはあれですが、初期の頃は伝えよう伝えようとして、ほんと周囲と断絶しちゃったんです。ほんとに伝わらない壁があって。
RT @onigiri3_ 死ぬよりも、今まで生きてきた価値観が覆されることが苦痛なひとが多いんでしょうね。”風の子 @makeanovel •
"理屈を言っても無駄。感情的褒め殺しが最善
どうぞどうぞ福島や東北の食材をしっかり食べて下さい。でも失明も癌も白血病も嫌な私は食べません。
でも勇気ある貴方達のおかげで、西日本の食材が高騰せず助かります。本当に有難う!死んで応援で人助け!"

”福島の食材を食べたくないという人を、放射脳と揶揄して卑下する人たちがいる。
普通の人は、その人達にセシウムは指標だってだけで、それだけのシーベルト計算で安全という理論はおかしいとか、子供の甲状腺癌のことを、説明して理解を与えようとする。
めんどくさい&間違いである。続く”
”続き
どうぞどうぞ福島や東北の食材をすすんで食べて下さい
自分は、年金が破綻してると思っています。国なんて信じませんし、食べません。破綻しても払わされてる若い人達みたいなもんで、それで年金で暮らせる人がいます。貴方達のおかげで、西日本の食材が高騰しないですんでます。と。”村手 さとし@mkmogura

さて。
今回は意外と見逃されそうな歯医者の話。

歯医者が虫歯を作ってる
歯医者が虫歯を作ってる歯医者が虫歯を作ってる
(2014/02/21)
長尾 周格

商品詳細を見る

三五館 > 書籍 > 『歯医者が虫歯を作ってる』
http://www.sangokan.com/books/978-4-88320-606-3.html

三五館の運営って三五教(あなないきょう)=大本教系かも。
悪事は暴いても悪事製造工場は暴かないってことかもねっ!


三五教は、静岡県掛川市に本部があります。
1949年設立。出口王仁三郎の大本教の系統。創始者は中野與之助。名称の由来は神懸り(笑)の神示(笑。大本教幹部からの命令だろ?)である。生長の家と同じく万教帰一を主張。和風キリスト教ですな。

“そういえば、とある方から、大本教勢力を批判する本は出せないと聞きましたね。出版社は徳間書店や小学館や朝鮮人が作った成甲書房などを含め、大本教のシンパばかりです。マッカーサーの検閲の手伝いしていた残党か?あとは旧満州閥”  魔法使いハンターねこた @lanekota

竹内文書の竹内巨麿が御嶽教の出身だったのを思い出した。御嶽教と天津教・竹内文書の関係が気になるところである。天津教は荒木貞夫や秦真次のような皇道派軍人など大本系勢力と信奉者が重なる。酒井勝軍も竹内文書の信奉者である。大本、日猶同祖論者、このあたりは大体全部繋がっている。” 菊池@kikuchi_8

“これ、神学をやっていないと 分らない人多いのだが、 キリスト教ってのは死んでも 最後の審判の日には生き返って しまう教え。 信者がいくらクタばった所で 教会は全く気にせん。” フェイド大帝@FeydoTaitei

“財団法人オイスカ=三五教が母体
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AAE3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AB…
教祖=王仁三郎の弟子
▼総裁=日本会議
代表委員
▼校歌=八紘一宇
http://amanakuni.net/pon/ananai.html
▼三=紅卍字・台、パハイ・ペルシア、道院・中
▼五=キリスト、イスラム、仏教、道教、儒教” ken@kenkatap

”カトリック攻撃→五教帰一(儒教・キリスト教・仏教・道教・イスラム)の流れなんでしょうかね、小沢さんとオイスカも関係あったような
https://twitter.com/kenkatap/status/448410363470426112 …
現代の奴隷制根絶を目指すGFNとは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AB …” ken@kenkatap

”小沢-千葉-平野-金子某-東北コネクション 、三五教とズブズブなんだね。小沢の親族も関係団体に居るとは・・・。http://tokumei10.blogspot.jp/search/label/%E4%B8%89%E4%BA%94%E6%95%99 …”
ハッピー‏@starring312710

三五教とオイスカ財団と小沢一郎の義兄
http://tokumei10.blogspot.jp/search/label/%E4%B8%89%E4%BA%94%E6%95%99

日本会議という中身がキリスト教の変形の右翼集団(主にプロテスタント)はカルトの巣窟で有名ですが、三五教も入っております。
神社本庁、解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光
モラロジー研究所、倫理研究所、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、新生佛教教団、
オイスカ・インターナショナル、三五教、生長の家等すさまじいですね(今まで言及したカルトは色文字にしました)。
寺や神社にお賽銭を入れるとこいつらにお金が行くので入れたらダメ!
平和を願っていてもお金を入れたら、戦争を願ってお金入れる人と同じ結果になっちゃう!
善意を悪行に変えちゃうんだよ!

戦争屋の集金装置である✝神社✝にお賽銭を入れて平和を願う人は、戦争を願うが神社にお賽銭を入れない人よりも結果的には有害である。悲しいことに、想いに関係なく、お金を送ったか否かの行動だけで結果が決まってしまう。善い意思を悪い結果に変換するシステム。初詣と年賀状の一般化も明治✝から。”

”小沢も大本教系。創価がキリスト教製なのを隠す為に、初代と二代目ボス、創価の母体の大日本皇道立教会を避けるRK。隠れキリシタン?
自民党=ワールドメイト+生長の家+神道政治連盟。
民主党=ワールドメイト+生長の家+スピリチュアル。”

これらの団体は当然、以下の悪行にも加担しているわけです。
これでも少なめにしたんですよ?
闇深すぎ。

“高濃度汚染された川底の泥の中で成長するウナギは、格好の「食べて応援」アイテム。ヨーロッパ産を偽って大量輸出する中国産が、グンと値段が下がってきたら危険信号。ただでさえ産地偽装の中心アイテムだけに、殺す気満々やろな・・・” Aran Meclaren‏@WorldWildWow

超強烈電磁波IH調理器、オール電化の甘言に騙されるな!
http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-175.html
「電磁波は人体に有害である」WHO(世界保健機構)も公式に認める

”デング熱やエボラなどのウィルスは、すべて製薬会社およびワクチン供給関連団体、それを管理する国家組織や団体が蜜月の関係で深く癒着しており、政治家もこれら利権を後押しながら資金提供を受けています。

意図的に捏造されたパンデミックを煽り、国策と絡めて殺人ワクチンを供給するのです。”サージ船長@alo353

”WHOや赤十字は、善意の仮面をかぶったとんでもない犯罪組織です!
エボラは嘘!
エボラは嘘!
エボラは嘘!

"@hidy71:
ガーナ在住の記者によると、エボラは嘘。具合の悪くなった人達っていうのは赤十字からの治療を受けた人達だけ。http://jimstonefreelance.com/ebolie.html "”ホタル2014 &『不滅の言葉』@uminohana

”《 パンデミック詐偽 》

*エイズ詐偽
*SARS(サーズ)詐偽
*鳥(豚)インフルエンザ詐偽
*エボラ出血熱詐偽

みんな連中のしわざです!
実行部隊はWHO(世界保健機構)!”ホタル2014 &『不滅の言葉』@uminohana


粉ミルクの工場は、6社中5社が東北で、兵庫県の残り一社も食べて応援のグリコです(もぐら情報)。

コンニャクの原料となるコンニャクイモの主産地は九割が群馬県 で、第2位栃木県 、第3位茨城 ととてもではありませんが怖くて食えませんな。

“そもそもさ、味噌にしろ醤油にしろ 今のアホンジンが買ってるのは 工場で作られた味噌モドキや醤油モドキでしかない件 本物と偽物の簡単な見分け方は 「賞味期限が異常に短い」 これは本物の可能性がある あくまでも目安。絶対的基準ではない。”
”あ、そうだ。賞味期限ってのは
開封後の賞味期限ね
製品によってはそのへんの書き方が曖昧なものもある

未開封で多少日にちが持つのはまだいい。
開封後どうなんだ?って事" knznymmmy@knznymmmy

グラクソスミス 毒ガステロ 死亡者3人(も同じ)
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4173.html

グラクソ・スミスクラインとパキシルと子宮頸がんワクチン
http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1887031/

子宮頸がんワクチンもポリデントもリレンザも外資です
http://imagica.blog.fc2.com/blog-entry-401.html


汚染子宮頸がんワクチン猟奇殺人事件
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4703.html

これら病人を増やしたい医療の闇だとか言われるものが生まれるシステムの製造工場がキリスト教であります。

特定の成分が効くから健康に良いと言う表現に詐欺が多いので注意!
キシリトール詐欺とかですね。


医療の闇ものでもキリスト教のせいだとは書けない!
優生学のナチスを支援したのがバチカンだと書けない


"キリスト教の伝統がユダヤ陰謀論←最重要。
∵陰謀の黒幕がキリスト教でありユダヤは派遣。
∴陰謀論者の九割がキリスト教に逆らえない。
ねこたさんの陰謀論者の宗派リストも含む 、多くの陰謀論者が無視する点を盛り込んだ陰謀論者チェックリスト"
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

電磁波などの健康系は過去記事もどうぞ。
おすすめ紹介第二弾、プー閣下。PCやスマホなど電磁波対策必須。IHヒーターは欧米人は危険だから使わない。健康に役立つものを見つけたので整理あんまりせずに載せておきます 
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

歯医者が虫歯を作ってる  
の網羅的な要約を作ろうと思ったのですが、主要な箇所の要約は既にネットにあったので引用し、引用にない箇所を中心にまとめます。

・歯周病治療の一環として歯間ブラシやデンタルフロスやプラークコントロールは有効だが、歯周病になってもいないのに予防としてやっても効果が望めない。

・歯周病になってしまった人にとっては歯磨きは重要。体全体の免疫力の改善も必要だが、局所の衛生環境を改善する為に歯磨きをすべき。他には歯石取り(スケーリング)も歯周病治療に有効。

・歯は虫歯になってしまっても初期のうちは自己修復機能で自然治癒=歯の再石灰化する。歯の再石灰化とは、歯の表面が酸によって溶かされ、カルシウムが流出してしまった部分に、再びカルシウムがくっついて再結晶化することをいう。主に唾液中のカルシウムイオンが初期の虫歯を再石灰化することで歯の表面が修復され、自然治癒する。
歯は酸によって溶かされ(脱灰)、再石灰化により修復されることを繰り返している。糖が再石灰化を邪魔するので、砂糖を摂取しないだけで初期の虫歯を治すことが可能。が、一度歯を削ってしまうと自己治癒はできない。詰め物やかぶせ物もあくまで異物なので同化はしない。

砂糖の依存性は麻薬並みで、アメリカでは佐藤の依存性はコカインとほぼ同等といわれている。

糖はマジで頭を壊すから注意しなよ。果糖もそうなんだよ。取り過ぎると莫迦になる。今生で最も人間の頭を破壊するのは人間の作った白砂糖だ。そして石灰で固めた黒糖だ。糖を得るにも苦行が必要なんだ。お前らにもわかり易く店では陳列してますけどね。でも安い白砂糖を求める人達だらけ。不憫だよね。” ロック農民‏@rockasonoumin

市販のソースや調味料も、主成分は砂糖なんですよね。ものすごい量を添加しています。食事の甘みの調節なんて、みりんだけでも充分なのに。 ” U‏@wayofthewind

甘味は中毒性がありますね。肉類も。子供に一度でも食べさせると、すぐにまた欲しいって言い出します。しばらく我慢させておいてから与えると、ジャンキーさながらにむさぼるように(^^;) ” U‏@wayofthewind


“人工甘味料アスパルテームは過剰摂取で「うつ」などの病気になる恐れがある。ガムなどの商品によく入っており、味の素のパルスイートとしても売られている。” 世界の真実@Inbou0sinzitu
“RT>あー、しかもコレ、カロリー90%カットなのに 痩せはしない、ていうかむしろ太るっていう 詐欺そのものなヤツじゃなかったっけ? こんなものニッコニコで買っちゃう女の人ってww” knznymmmy@knznymmmy


・人間は糖質が不足しているときは自分で体内で糖質を作り出せる(糖新生)ので、砂糖を摂取する必要はない。

・天然の果物などでも糖度が高く品種改良されているので摂取し過ぎに注意。
果糖(フルクトース)やブドウ糖(グルコース)にも注意。
異性化糖という、清涼飲料水やお菓子、調味料(調味料って砂糖多過ぎ)などの原材料になっているブドウ糖果糖液糖や果糖がある。異性化糖は最初からブドウ糖や果糖という単糖の状態になっているため、人間においては酵素による分解なしにいきなり吸収されることで、血糖値が急上昇してしまう。
また、う触原性細菌も酵素による分解なしですぐに吸収し酸を作れるので急速に虫歯が進んでしまうので、砂糖よりもさらに凶悪。

・歴史を見ても、免疫系まで狂わせる砂糖の普及と虫歯の増加は明らかな相関関係がある。

・アメリカのモンサント社(うげげ)は遺伝子組み換えトウモロコシを使ったキングコーンは非常に不味かったが、(政府との癒着のお陰で)普及。ラウンドアップ(除草剤)耐性があった(ってことは除草剤前提。セット販売で大儲け。病人増えて大儲け)。
アメリカでは(アメリカ以外でも)政府高官と大企業幹部が口語の行き来する癒着があり、回転ドアと呼ばれる。

” “TPP条約締結後、最初にやるべきことは固定種の種苗を買い貯め冷蔵庫に保管することかもしれない http://takaginouen.com/?cat=54 http://noguchiseed.com/ 裁判官がどんなに正義感に溢れていてもTPPは条約なので勝てない モンサント種苗以外販売禁止に”アマちゃんだ@tokaiama

“ちなみに、タキイやサカタの種苗はすでにモンサントパテントだ 野口種苗や高木農園が弾圧され、個人自家栽培も禁止される 各地の野菜販売所も強制閉鎖される 自家菜園を作れば懲役二年(アメリカ食品近代化法の実態) http://richardkoshimizu.at.webry.info/201409/article_32.html …”アマちゃんだ@tokaiama

“恐怖の法律「家庭菜園禁止法」で、「新しき村」が消される http://grassmoon.at.webry.info/201108/article_9.html …”
アマちゃんだ@tokaiama

・歯並びはお母さんの妊娠中の栄養状態で決まる。特に鉄分とビタミンAが重要。
フェリチンという血液成分を検査して鉄がどれだけ必要か調べることができる。
クジラの肉には鉄分が多い。
ビタミンAは取るべき。取るべきでない意見の元ネタは一つの論文。ビタミンAは人間の体内では、レチノール、レチナール、レチノイン酸という三つの活性型で存在している。外部からレチノイン酸のかたちで大量摂取すると催奇形性が見られた。
が、天然のビタミンAはほとんどレチノールなので問題なし。またサプリメントでもレチノールの形でビタミンAを摂取すれば問題ない。ビタミンA欠乏の害の方が大きい。
(過剰摂取は許容量があり排出もできますが、足りないものは増やせませんからね。ないものは増やせないと)

・キャノーラ油とパーム油は摂取してはいけない
(作者は植物油自体を控えるべきとしている。エゴマ〈シソ〉油、アマニ油はいいらしい。植物だから良くて安全という自動的思考は駄目)。
キャノーラ油とは、菜種油を品種改良してできた種の油。品種改良した理由は、菜種油には甲状腺肥大を起こす毒性物質が含まれ、また心臓に脂肪蓄積をもたらす物質を多く含むから。実際、日本では菜種油は行燈などに使う灯火用の灯油だったのであって、食用ではなかった。
品種改良してできたのに、毒性がなくなってはいないのがキャノーラ油。深刻な環境ホルモン作用もあり、精子減少や不妊にも密接に関わっている(メディアって食品とかワクチンとかが少子化の原因って言わないよね)
パーム油は異様に発がん性が高いことで有名。

・動物の油もその動物が食べるものに含まれる危険物質が入る。強制的成長の為のアナボリックステロイド剤や、乳の出を良くするホルモン剤など脂溶性のものが牛の脂質に蓄積される。脂質の中では比較的ステロイドホルモンは安定状態であり分解されにくい。よって動物油や肉の摂取でホルモン剤も摂取することになる。
外部から投与されるホルモンだけでなく、動物が自分で分泌するホルモンも脂質に入り込んでいる。乳牛は効率的に乳を出させる為に出産後すぐにまた人工的に妊娠させられる。乳牛はいつも妊娠状態に置かれるのでエストロゲンが常に分泌され続け、脂質に蓄積する。当然牛乳にも入っている。ステロイドホルモン入りの牛乳を飲み続けると初潮や二次性徴が早くなってしまう(学校は意図的にやっています。成長が早いとは老化も早いということです。そもそも牛乳を売って儲けたいだけでしょ)。
日本で消費される抗生物質の三分の二は家畜用なので抗生物質の影響も勿論ある。
(飼料、エサまではわからないからなあ。福島周辺のものを食わせなくってもばれないし)

・牛乳の消費が多い欧米諸国は日本よりも骨粗鬆症発生率が高い。牛乳は骨を弱くする。カルシウムが牛乳にて強調されるが、牛乳には母乳の五倍以上のリンが含まれていて、そのリンはカルシウムの吸収を阻害する。しかもリンは血液のPHを酸性に傾けるために、人体は骨からカルシウムを溶けださせて血液のPHの平衡を維持しようとする。よって牛乳を飲む程にカルシウムを失うことになる。
(典型的な、一部の成分だけ強調詐欺)
(牛乳ではなく我々は牛乳の加工食品を飲んでいる。そもそも牛を育てるためのものを人間が飲んで大丈夫なのか。市販の牛乳では牛は育たないそうですよ。電子レンジでいったん加熱した水で植物は育たないらしいですが、それと同じかな)

・警察と犯罪の関係みたいに(警察も中枢は犯罪組織だけど)、治療の質と病院の利益は相反する関係。
(病気が増えると得するシステムを西ヨーロッパ勢力、特に世界最大にして最強最悪の宗教団体であるキリスト教=白人による有色人種搾取体制を作る為の発明、が作ったのです)
当然、悪質な似非治療が行われやすくなる。虫歯に侵されている歯質(感染歯質)を全部取りきらずに少し残したうえで、詰め物やかぶせものをする手口。詰め物やかぶせもののせいで発見しにくくなるので、再び虫歯になる頃には相当進行してしまう。
作者は実際に他のクリニックが治療した歯の再治療のかなりの部分で前回の治療時の虫歯の取り残しが広がっているのが見受けられたそうです(能力不足のものと意図的なものとが混ざっているだろうね)。
それで患者には歯磨きの仕方が悪いと責任転嫁するから最悪ですね。虫歯になる箇所は歯ブラシが届かない箇所なので歯磨きで予防できません。
(磨いた箇所は有効ってこと?
とはいえ、歯磨きの仕方が悪いから虫歯になると言わない歯医者ってほぼゼロなんじゃ……。)

・インプラント詐欺。インプラントをするためには歯があったらできないので保存可能な歯でも抜歯するケースもある。

・子供の治療は手間なのでまともに治療しなかったり。
最も不正が多いのが歯周病治療。歯石を取ったり歯茎に対する外科処置などは口の中に証拠が残らないので、架空診療・架空請求などで稼ぎ放題。

患者が治療が早く終わったり、通院回数が少ない歯医者が良い歯医者だと思っているが、それが似非治療の原因の一つ。予後(=病後の経過)の良い治療にはどうしても手間暇がかかるので通院回数が増える。更に悪いことに、時間がかかっている理由が単に歯医者が下手である可能性がある。

・薄利多売の歯科業界。診療報酬が安い(アメリカの専門医の診療報酬からすれば12分の1から20分の1。香港だと2分の1)ので患者を増やす手口の温床となっている。しかも家賃、物価、人件費がトップクラスに高いのが日本である。

一日三食は、産業革命による奴隷労働制度強化により普及した。
日本でも江戸時代くらいまでは一日二食が普通だった。江戸時代の農民は朝日が昇ると共に起き、涼しいうちに作業を行う。日が高くなってきたころに農作業をいったん終えてご飯を食べる。そして昼寝。「親が死んでも食休み」。それほどまでに昼寝は重要。そして日が少し傾いたころに農作業再開、日暮れまで働き、日が暮れたら晩御飯。
産業革命前のヨーロッパの農民も同様に昼寝をしていた。スペインではシエスタという習慣が長い昼休みとして残っている。
しかし、十八世紀にイギリスではじまった産業革命によって、農民の多くが都市へ流れ工場労働者として働くことになった。労働者をより効率的に働かせる為に朝ご飯を食べてから工場で働き、昼に短い休憩時間を与えて昼ご飯をとらせ、昼寝なんて勿論なしで夜遅くまで働かせた。そして一日三食の習慣ができた。
労働時間が増えたから一日三食になった。昼寝をさせずに働かせ続ける為に眠気を飛ばすためのカフェインと、即効性のあるエネルギー補給の為の砂糖が、工場労働者の定番となった。イギリスとでは砂糖入り紅茶、フランスでは砂糖入りコーヒー。
学校教育も産業革命の産物。工場労働者の育成の為の学校。字が読めないと労働に支障が出るから。
日本でも同様。
一日三食とは過酷な労働環境を強いる為のもので、そこに砂糖が組み込まれていて、その準備として学校がある(善意なんてないんだなあ。
学校が時間にうるさい理由。仕事開始のチャイムが鳴った時にこのために学校で調教されてきたと悟るのです 大半は悟ることすらできませんが)
laborer 養成機関なので、 それまで男女兼任だった家庭や、織物・調理など産業から男を切り離して、工業労働に従事しやすく、文句を言わない人間像が良いとを刷り込むところでもある。納税の義務も教えるね


“キリスト教国家の服を着て、キリスト教の暦(西暦)を使い、キリスト教の神学校がモデルの学校制度で学び、アイドルは処女というキリスト教道徳に騙され、キリスト教原理主義のアメリカに逆らえない国で暮らしていることを意識できない程に巧妙に支配されているよって言おう!”

日本の近代教育=啓明会(理性と科学)+イエズス会(バチカン)製。フィクションで人気の織田信長がセミナリヨ(神学校。音楽と体育を重視。遠足。文化祭で歌と劇。)設立の為にイエズス会に協力。等を更新http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-15.tml…”

“勤勉な日本人は「明日、台風が来たら出社できるかなあ、会議できるかなあ」と不安になるが、他の国(アメリカでさえも)は「おし!明日は部屋の掃除するか!」とか「このDVD観るか!」という感じで1ミリも会社に行く気はない。この辺が、年間自殺者3万人の日本人の痛いところである。” Dragon_limit@DragonLimit

“産業革命で工場を造った資本家達が、それまでフリーダムに生きてた農民が全然時間も守らないし真面目に働かないので、なんとか小さいうちに真面目に働く工員になるように躾ようと作ったのが学校であるというツイート読んだ。一応読み書き算数教える場所という体裁にして有り難がられるように。。” 風の子 @makeanovel •

“試験制度=早く解く為の勉強をさせて無意識の手先を増やすもの。啓明会とGHQ民政局系に否定的な内容は正解になりません。センター・公務員試験の傾向と対策について更新http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-17.tml…”

“日本の学校の音楽、体育、文化祭、遠足はキリスト教神学校(イエズス会)が元ネタ。質問しにくい授業なのは教科書が聖書だから。が、グラントリアン製の啓明会を母体とする日教組(百科全書派日本支部)傘下だから教科書の元ネタは百科事典(反聖書。科学の本)。でもメーソン員も大半はクリスチャン。”

“啓明会の方針:教育=洗脳。良い子=馬鹿奴隷。子供の「供」は供物の「供」。いじめを推奨。子供は創造力があり発想が柔軟なので危険。面白くない受身の質問を許さない授業で調教して、自分で調べて検証する力を奪い、汚染された給食で体を弱らせ管理せよ。”

産業革命がつくり出した学校
http://www.science-with-mama.com/prev/hogoshya_kyoiku/021.html
“産業革命とは十八世紀後半からのイギリスから始まる大工業の発展で、二十世紀初頭まで、各国に波及していった社会の形態の変化です。
工場制手工業発達以降の社会が要求する技能は、それまでの社会とは異なってきます。それまでは、日常的な経験の中で練り上げていく経験が重要視されました。
しかし、工業化が進んでいく社会では機械類を扱う技能と、工場で共同作業を行うための倫理が重視されるようになります。
工場での作業は、機械類を取り扱うための知識・技能、それから決まった場所で、決まった時間に出勤し、与えられた仕事を片づけることを当然のことと考える倫理を要求します。
それに加えて、親が工場で働くようになると、子供の面倒を誰かがみなくてはなりません。
子供の教育を誰かが意図的に行っていく必要がでてきます。
大人が働いている間、子供を預かり、保育する施設が必要になってきます。
これに国民軍創製という国民国家のイデオロギーが関連してきます。
十九世紀以降の軍隊は、火器の重要性が飛躍的に増してきます。
個々の兵は近代的な火器を整備し、取り扱うことができなければなりません。
また、大砲などの大型火器の取り扱いには弾道学と微積分の知識が必要となりなります。
それに加えて近代戦は集団による戦いを基本としますが、指揮官の命令に従って整然と行動する訓練が必要となります。
このような二つの流れが重なり合って、近代国民国家の教育制度はできあがります。”

集団検診の愚行 CTスキャン一回につき、150日に寿命が縮む 胃のバリウム検査では放射線被爆が酷く、1年半も寿命が縮む http://plaza.rakuten.co.jp/rietanriepon/diary/201007300000/ …” アマちゃんだ@tokaiama •

“馬鹿げてるよね 健康のために胃バリウム検査を受けて胃癌になるなんて… 日本は欧米に比べて胃癌の発症率が高いのも納得☞ 胃バリウム検査は胸部X線写真の約150から350倍の被爆 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=296310&g=131207 …” 黄龍@tanpinsan

なんと、日本は奇形児出生率2.31%で世界第1位!。(中国は除く) 晩婚化の影響もあるが【日本での人工物質の影響は想像以上】 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=237105&g=131107 …” 天仙@tensenten


“急に視力が落ちて眼科へ、「白内障初期」の診断。 ”先生に「放射線からでしょうか?」と聞いたら「うん」” http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9a36f22327a495904ca80bde53439955 …” neko-aii@neko_aii •

“RT>これね。この先増えてくると思うよ。 あとcmk2wlたんが警告する「フクイチのせいでオゾン層死亡説」ってのも 無視できない。とりあえずUVカットのサングラスを買うんだ。 私はオーバーグラスにした。目の周囲もそこそこカバーできるやつ 失明とかさ、想像するだけでゾッとするじゃん” knznymmmy@knznymmmy


“今、都心に勤める友人からメールがあって、検診血液検査で同僚が血小板減少らしいが何が原因? と聞いてきたので「白血病初期症状」と返信した 血痣ができやすく、疲れやすく、息切れしやすく、めまいがあれば間違いないだろう 東京都内は日立市あたりと変わらない放射能汚染がある” アマちゃんだ@tokaiama

“昔、被曝白内障の閾値は0.5Sv(=Gy)と言われていたが、最新の研究では0.1Sv=100msv=100mGyです 私は昔の非破壊検査仲間が退職時に全員白内障になっていたことを知っているから、はるかに低いと思う http://trustrad.sixcore.jp/cataract.html ” アマちゃんだ@tokaiama

“スネは気づかないほどの小さな衝撃でも痣ができやすいが、知らないうちにスネの痣や傷が増えてゆくのは白血病の疑い http://matome.naver.jp/odai/2138495310252312701 … http://itp-n.jimdo.com/%E6%B2%BB%E7%99%82%E6%AD%B4-%E5%B0%8F%E5%85%90/%E6%B2%BB%E7%99%82%E6%AD%B4%E5%B0%8F%E5%85%90-%EF%BC%91/ … http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3945359.html” アマちゃんだ@tokaiama

赤ちゃんに接種されるジフテリア、百日咳、破傷風の3つの病原菌に対するワクチンの3種混合ワクチンは自閉症を引き起こすと米国の裁判所が結論を出した。裁判所は子供の自閉症で苦しむ家族への賠償金の支払いを命じた。” 非一般ニュース@ippan0826

歯医者が虫歯を作ってる  世界と日本の真実
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11827612441.html
“・歯磨きはむし歯を予防するの?
しません。

・フッ素はむし歯予防に効果があるの?
ありません。

・シーラントはむし歯を予防するの?
しません。

・マウスウォッシュ剤は効果あるの?
ありません。

・歯間ブラシやデンタルフロスに効果はあるの?
ありません。

・むし歯はむし歯菌が原因なの?
なりません。

・歯周病は歯周病菌が原因なの?
なりません。

・歯並び・咬み合わせの異常は遺伝なの?
なりません。

・良く咬むことが不正咬合の予防になるの?
なりません。

・定期検診はむし歯を予防するの?
しません。”

「歯医者が虫歯を作ってる」pimboke6
http://homeopa.exblog.jp/22461034/
“「虫歯や歯周病は、それ自体が単独で起こる疾患ではなく、
 全身の問題が口の中に現れた結果である」

これはどの部位のどんな症状についても言える。
たとえば皮膚の湿疹だって、
ただ皮膚の表面だけの問題ではなく、
全身の問題が皮膚に現れたものである。

この本の著者は歯医者さんだけれど、
今の歯科治療の状況がかなりおかしいことに気づいて、
自分なりの治療方針を打ちだした。
それは、予防に重点を置くこと。

でも、ふつうの歯医者さんが勧める予防法は役に立たないという。
歯磨き、歯間ブラシ、フッ素塗布、マウスウォッシュ、歯垢の除去、定期健診など、
どれも予防効果はない、と。
(ただし一度歯周病になった人にはこれらの処置が必要らしい・・・・ フッ素とマウスウォッシュはのぞいて)

虫歯の原因は虫歯菌(う蝕原性細菌)だから、
虫歯菌が繁殖しないように口の中をきれいにしたり、
虫歯菌を殺すようなことをすれば虫歯が予防できる、
と一般には言われている。
上に上げた予防法はすべて、この原理にもとづいている。

でも虫歯菌は常在菌なので、いつも、だれの口の中にでもいる。
ということは、菌がいるから虫歯になるわけではない。

菌が砂糖を食べて出す酸が、虫歯をつくる。
菌が砂糖を食べなければ、虫歯もできない。
だから予防の第一原則は、砂糖を口に入れないこと、と著者は言う。
まともだな~。
まともだけれど、この点をいちばんに強調する歯医者さんはあまりいないかも。

歯周病も、歯周病菌によって起こるといわれている。
でも歯周病菌も常在菌なので、
菌がいるだけでは歯周病にはならない。
常在菌に負けるほど免疫が低下したときに、
菌が威力をふるって歯周の炎症が起こる。
いわゆる日和見感染。
だからその予防の第一は、免疫を上げること、と著者は言う。
これもまともだな~。
でもこの点を強調する歯医者さんもあまりいないかもしれない。

歯並びの悪さや不正咬合は、著者によれば、
妊娠前~妊娠中の母親の栄養不足、とくに鉄の不足によって起こるそうだ。
鉄不足のせいで胎児の鼻中隔軟骨が発達せず、
その結果、上あごが十分に発達しないかららしい。

著者の長尾氏は、下の本から大きなヒントを得た。
『食生活と身体の退化』 W.A.プライス著 1934年刊

このプライス博士は二十世紀初頭に世界14カ国の先住民族を訪れ、
彼らの口の中の状態を調査して、結果を上の本で発表した。
それによれば、先住民族の人たちは、フッ素塗布などもちろんしないし、歯磨きもしないのに、
虫歯も歯周病も不正咬合もなかった。

先住民族でも西洋的な近代食を食べるようになった人たちには、
虫歯や歯周病が見られた。
そして近代食を食べるようになった人たちの子どもに、
不正咬合が見られるようになった。
近代食を食べていた人たちが伝統的な食生活に戻ると、
虫歯の進行が止まった。

だから歯のトラブルを予防したければ、
伝統的な先住民族の食生活を真似ればいい、と著者は言う。

それはどんな食生活かというと・・・・
自分たちの生活圏内で採れたものだけを食べ、
動物性食品と植物性食品を7:3ぐらいの割合で食べる食生活だ。

菜食主義で完全な健康を維持している民族や集団は、古今東西まったく存在しません
と著者は書いている。

著者が勧める先住民族みたいな食事の原則はつぎのとおり。

1.砂糖や異性化糖など強い甘みを持つ糖類の摂取を一切やめる。
2.精製された小麦粉や米の摂取を控える。
3.加工食品、インスタント食品、ファストフードの摂取を控える。
4.植物油の摂取を控える。
5.牛乳やヨーグルトを一切とらない。
6.タンパク質、とくに動物性タンパク質を積極的にとる。
7.新鮮な野菜や果物をとるようにする。
8.動物性食品と植物性食品の比率は7:3をめざす。
9.タンパク質、脂質、糖質の摂取比率はカロリーベースで4:4:2をめざす。

とはいえ、今わたしたちが買い求める食肉の大半は、
抗生剤漬け、ホルモン漬けで、
先住民族が狩りで仕留める動物の肉とはまったく別物だ。
そういう社会状況でこのとおりの食事をするのはむずかしい。
だからせめて(1)~(4)だけはがんばって、と著者は言う。

食事のことは、いろいろな人が本当にいろいろなことを言う。
最終的には、各人が試行錯誤して、
自分に合う食生活を見つけていくしかないのだと思う。
人それぞれ体質も生活状況も生活環境もちがうのだから。

だからわたしもこの本を読んでへえーっと思ったからって、
食事をこのとおりに変えようとまでは思わない。
(1)~(5)ぐらいは努力目標だけど。

虫歯になっちゃったらどうすればいいの?
という問いに対する答えはそんなにたくさん書かれてはいない。
でもこれはポイントかな。↓

「歯の再石灰化とは、歯の表面が酸によって溶かされ、カルシウムが流出してしまった部分に、
 再びカルシウムがくっついて再結晶かすることを言います。 ・・・・歯は酸によって溶かされ(脱灰)、
 再石灰化によって修復されるということを、常に繰り返しています。・・・・砂糖の摂取をやめ、口の中
 で酸が作られなくなれば、再石灰化によって初期むし歯なら自然治癒することが可能なのです。
 ・・・・一度歯を削ってしまうと、もう自然治癒は決して起こりません。そして詰めものや被せものは
 あくまで異物であり、歯と完全に一体化することは決してありませんから、その歯はむし歯になり
 やすくなってしまいます」

手術となるとためらう人でも、
歯が痛くなるとすぐに歯医者で歯を削ってもらうことにあまり抵抗を覚えないのはなぜだろう?
ほかに手段がないと思っているからかな。
でも生物には治癒力という手段がある。
重曹という手段もある。
ホメオパシーのレメディーという手段もある。
もう少し歯にチャンスを与えてもいいような気がする


放置してみないとわからないことがたくさんあると、
前の記事の動画で中村先生も言っていたし。

薄めの本だけど、虫歯や歯周病のこと以外に、
砂糖の悪作用、フッ素の毒性、植物油の問題、腸内免疫のこと、
異性化糖の問題、歯や歯茎の健康に必要な栄養素、牛乳の問題、
疾病利権の問題 (人が病気になればなるほど医者がもうかる) など、
現代人が知っていたほうがいいことがわかりやすく書かれているので、
買っても損はない本だと思う。”


砂糖は中毒性がある! 砂糖とむし歯の歴史
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11834550820.html
“砂糖とむし歯の歴史

https://www.facebook.com/satoru.utsumiさんからの転載です

------ 転載 ------


砂糖とむし歯の歴史

砂糖はむし歯の原因であり、歯磨きはむし歯を予防しません。


むし歯の最も大きな原因が砂糖であり、砂糖は人間にとって全く必要でないばかりか、むしろ害でしかないのならば、なぜ砂糖を摂り続けるのでしょうか?砂糖など世の中には全く必要の無い、麻薬でしかないのですから。

砂糖が世界史を大きく変えたことは以前にも述べました。16世紀当時の砂糖というものは、金と同等の価値を持つ非常に貴重な品物でした。であるがゆえに、王侯貴族の富の象徴として扱われていました。

砂糖好きの貴族といえば、エリザベス女王(エリザベス一世、1533-1603)が浮かびます。彼女は特に砂糖を愛し、「砂糖の饗宴」を催すことで有名でした。彼女に気に入られようと肖像画家たちが描く絵は一様に口の閉じられた絵でしたが、彼女の歯は真っ黒で、むし歯でボロボロだったのですから無理もありません。

十七世紀の偉大な医師、トマス・ウィリスは著書「薬学理論」のなかで、砂糖と糖尿病との関係を指摘しました。砂糖と健康に対する懸念とは裏腹に、砂糖が大量に生産され、価格が安くなるとともに、庶民の間に猛烈に普及していきました。十八世紀の歴史家ウッドラフ・D・スミスは「砂糖入りのお茶やコーヒーは……十八世紀ヨーロッパにおける消費財の中でも最も重要で強力な組み合わせの一つであり、それ故に、西ヨーロッパのお気に入りの『ソフト・ドラッグ』(刺激物だが非合法のドラッグほど危険ではないもの)となった。なぜなら、それらによって尊敬すべき中産階級の仲間入りができたからだ」と書いています。

一方日本でも、1549年にフランシスコ・ザビエルの来日によってヨーロッパとの交易が行われるようになりました。

日本からの主な輸出品は金と奴隷(若い女性による性奴隷)でした。そして輸入品は初期には火薬や銃火器でしたが、江戸時代となり治安が安定すると、砂糖が主な輸入品となりました。しかし大量の砂糖を輸入し続けたために日本にあった金が枯渇してしまい、徳川吉宗はサトウキビの国内生産を奨励しました。当然日本でも砂糖の大量消費によってむし歯や糖尿病をはじめとする慢性疾患が急増し、十九世紀には大阪の儒者である中井履軒が著書「老婆心」の中で砂糖の害を述べ、砂糖亡国論を唱えました


そして医学の発達した二十一世紀の今日に至っても、砂糖の害が広く知られているにもかかわらず、社会には砂糖が蔓延し、多くの砂糖中毒者を生み出し続けています。そうして日本国民の95%に治療済みも含めたむし歯があり、270万人の糖尿病患者を生み出しているというわけです。(さとうながお)

------ 転載終了 ------

 → 子供に甘いものを与えてはいけない

----- 転載 ------

風邪薬や鎮痛薬に依存性はない⇒全部ウソです♡

血圧の薬に依存性はない⇒全部ウソです♡

ステロイドや吸入薬に依存性はない⇒全部ウソです♡

睡眠導入剤に依存性はない⇒全部ウソです♡

湿布に依存性はない⇒全部ウソです♡

砂糖に依存性はない⇒全部ウソです♡

てんかん薬に依存性はない⇒全部ウソです♡

----- 転載終了 ------


世の中ウソだらけ!(・_・)”


フッ素は神経毒を引き起こす!
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11640993528.html
“歯磨き粉などによく入っているフッ素について

https://www.facebook.com/shukaku.nagaoさんからの転載です

------ 転載 ------


フッ素について

フッ素について、知られている毒性を列挙します。

・フッ素は歯牙フッ素症を引き起こす
・フッ素は骨粗鬆症と、高齢者の腰部骨折の増加をもたらす
・フッ素は若い男性の骨肉腫を増加させる
・フッ素は様々な体内の酵素反応を阻害する
・フッ素は脳の松果体を石灰化させる
・フッ素はメラトニン産生を低下させる
・フッ素は甲状腺の機能を抑制する
・フッ素は子どものIQを低下させる
・フッ素は永久歯の萌出を遅延させる


このような毒物をむし歯の予防と称して用いる、いかなる正当な根拠もありません。フッ素はむし歯を予防しないし、フッ素が無くてもむし歯を予防する本質的で確実な方法が存在するのですから。

----- 転載終了 -----

フッ素反対ー!

フッ素は神経毒を引き起こす!

政府広報
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/drug/index.html

 → 水道局民営化とフッ素添加!


----- 転載 -----

埼玉県吉川市で水道水にフッ素を添加するという恐ろしい案が検討されているとの情報が入って来ました。フッ素といえば、殺鼠剤の主原料であり、ナチスドイツでは強制収容所で神経ガスにも使用されていた危険な物質です。「少量なら大丈夫」とか言って、歯医者などでは歯に塗りたくっていますが、実際のところは「安全」と言い切れるような物ではありません。

海外では水道水へのフッ素添加により、IQが低下したという報告もありますし、何としてもフッ素の添加だけは避けたいところです。


☆「水道にフッ素」吉川市検討 市民ら中止要望 埼玉
URL http://www.asahi.com/area/saitama/articles/TKY201308220344.html

引用:
 【伊藤悟】虫歯予防に効果があるとされるフッ素を含む化合物(フッ化物)を水道水に添加することを検討している吉川市に対し、市民らでつくる「子どもの歯と健康を考える会」(酒向智美代表)が22日、戸張胤茂(たねしげ)市長に中止を求める要望書と市民7557人の署名を手渡した。
:引用終了


----- 転載終了 -----

以下は、https://www.facebook.com/nomorevaccine (No More ワクチン)
でシェアされている情報です。

-------- 転載 -----------

愛知県では、保育園児対象に、歯科医が「無料フッ素塗布運動」をすすめ、公立小学校にあがれば、全生徒が「フッ素うがい」をします。 

フッ素って「毒物」なんですが、幼児は大丈夫なのでしょうか??

なおかつ、某都市では、保育園児全員に、手にエタノールをつける保育園があるそうです。 

エタノール3gが幼児の致死量ってことより、インフルエンザ予防が優先・・

(No more ワクチン)

-------- 転載終了 -----------

 → フッ素は頭を悪くする!?

以下は、
https://www.facebook.com/satoru.utsumiさんからの転載です。

( ↑ この方はお医者さんです。)

-------- 転載 ----------


フッ素支持派の筆頭でもあり、広島に投下した原子爆弾を開発した「マンハッタン・プロジェクト」の科学者であるハロルド・ホッジ博士は、予期される核実験反対や訴訟に備え、あらかじめウランやプルトニウムを人体に注射し、その毒性を測る実験を指揮していました。それと同時に核兵器の製造時に大量に使用し、排出されるフッ素ガスの毒性を一般大衆に察知されないように安全性をアピールしておく必要があったのです。そのためにどうしても「フッ素は安全なもの」として一般の人々のイメージに浸透させておく必要がありました。

私たちにできることは、フッ素を体の中に入れないことです。これは、日々の生活の中で、意識するしかありません。買い物をするときに、商品裏面にある成分表示を確認するようにしましょう。

現在、必要以上にフッ素の含有量が高いものは以下のとおりです。

・歯磨き粉(フッ素化合物を含むもの) 
・水道水(アメリカなど水道水にフッ素が添加されている国や地域)
・乳幼児の食品(ベビーフードの一部)
・ジュース(農薬などから果実に吸収されているもの)
・炭酸飲料水、お茶、ワイン、ビール
・ファーストフードのフライドチキン(機械で骨をとっているもの)
・缶詰の魚
・魚貝類
・フッ素添加された塩
・たばこ
・麻酔(メチオキシフルレンなどフッ素化合物を含むガス)
・農薬(クリオライト・フッ素化合物をふくむもの)
・フッ素加工(テフロン)のフライパン
・フッ素入りのコーティングスプレー


-------- 転載終了 -----------”

歯医者が虫歯を作ってる はせがわクリニック奮闘記
http://blog.goo.ne.jp/hasechyan/e/04bea5fec3576f5598043c0f9671d907

長尾周格の新説異説!「歯医者が虫歯を作ってる」謎学WONDER⑦DVDダイジェスト
http://www.youtube.com/watch?v=gBee6DFmFYY

・日本のこんにゃくはほとんど群馬産だから食べちゃダメ。

・高血圧に関する基準の嘘と降圧薬の嘘は基本・
高血圧=塩の取り過ぎという大嘘

・抗がん剤は猛烈な発がん剤物質であることは、公式添付文書にさえ書いてある。

・砂糖は数ある食品の中でも最強に近い毒であり、もともと人間の体は砂糖を直接取るようには出来ていない。

・特に日本人はフッ素については危機感が欠如しており、かわりにアメリカなどのほうがフッ素については認識している。

・『食品のカラクリ』(宝島社)に、ファミレスのドリンクバーなど飲み放題のコーヒーは通常の3倍もの抽出が可能な添加物(リン酸塩)を使用、失われた風味はコーヒー香料で添加するというトリック疑惑が書かれている。
(薄めまくったジュースで原価がほぼタダ)

・ブドウ糖がダメだからといって近日は果糖が宣伝されたり使用されたりするが、実は果糖のほうがブドウ糖よりもさらに害が大きい。
現在、食品や飲料の製造に使われている甘味料の55%は、コーンを原料としており、アメリカのカロリー源のナンバーワンは、HFCS(高フルクトース・コーンシロップ)の形態だったり、(モンサント絡んでそう)更に悪質になっている。


“確かに密閉空間のショッピングモールの殺虫剤は恐ろしい・・。@yo_kopyua 【ショッピングで疲れる理由】「目は充血するしチカチカするし・・、どうしてこんなに疲れるんだろう?」って思ってたら‥ http://blogs.yahoo.co.jp/aquarapter/32516216.html … …” yoyo@naha@orange519827


“食事の度に注意されるので娘は無口になっていった。接種し、全身の不随意運動が突然起こってから3年目、HPVワクチンの影響では?と気づいてから1年半、接種当時の事を思い返してみて気がつくことが多い。風症状も何もないのに突然の40℃近い高熱。アレルギー様の長引く咳…全身の関節痛” yamada mamiko@daizu316

“よくバランスよく食べなければというけど、偏った食事の未開の原住民を見てっる感じ、顔色も良いし、目がランランとしてとても不健康に見えない。あれはバランスよく農薬を摂取しろという裏メッセージかも知れんね。>RT” xtra heavy@xtraheavy •

“昔の薬と今の薬 http://blog.nihon-syakai.net/blog/2014/05/3016.html … 昔の薬の多くは、元の素材をその侭利用。植物を乾燥‥細かく刻‥煎じて飲む 現代は、バイオテクノロジーに依て、錠剤、カプセル、粉薬、塗り薬、注射など全ての化学薬品は、石油から” 非自公民の脱原発に一票(しろ)@xciroxjp

“ゴーヤが癌細胞の98%を強制終了させ、糖尿病をストップ! http://d.hatena.ne.jp/k1491n/touch/20141009/1412822233 …” tsuto@karrento


中国産だけじゃない! 日本にもこんなにあるインチキ食品の怖すぎる真実
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=295256&g=132107

“綺麗になると思ってた洗顔フォームを止めたら…ブツブツの肌が綺麗になった。綺麗になると思ってた洗剤を止めたら…ブツブツの体が綺麗になった。綺麗になると思ってた歯磨き剤を止めたら…ブツブツの口内炎が綺麗になった。綺麗になると思っていたものを全部止めたら川が綺麗になった。” 白鳥沙羅bot@yo_kopyua

“もし家の庭に、ヨモギは生えたら?お団子やてんぷらにして食べる。そして葉っぱを干してヨモギ茶に。それから小さな擦り傷、切り傷につけると…すぐに治る…。” 白鳥沙羅bot@yo_kopyua

“もし、アロエを庭に植えていたら?捻挫ややけどの時に慌てなくてすむ。日焼けしてヒリヒリする時も治ってしまう。湿布薬にかぶれる人に特にお勧め…。” 白鳥沙羅bot@yo_kopyua

集ストなんて、誰かの妄想だと思ってた。 でも実例を聞かされて、ビラの写真まで見せられることになるとはね(笑) ケムトレイルも、デマだと思っていた。 でも早朝に海岸沿いを走っていたら、遙か上空を飛ぶ謎の飛行機と、その後ろに凄まじい勢いで広がり続ける飛行機雲を目撃してしまうことに。” U@wayofthewind

“なんと日本は、遺伝子組み換え作物の輸入が世界一  ”大手食品メーカーがこぞって混入。数千億単位の売上”2012-08-12 http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/4fcc0a6069b1330af67ada5d0792e26a … (表示しなくていい)家畜の飼料などを通して大量に口にしている” neko-aii@neko_aii

“〔いわき市・島田医師「失明いっぱいいますよ。両目失明とかいますよ。」〕 福島・いわき市に医療崩壊を食い止めようとする眼科医がいます 「失明いっぱいいますよ。両目失明とかいますよ。 けど、そうなっちゃうと、うちらも治しようないし」 http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ab4f6e38b5015ef96ac08bfc45d95130 …” けいとうさぎ.com@keitousagicom

“年間殺虫油の96%がキャノーラ油。キャノーラ油を殺虫油として撒いてもほぼ同じ効果が得られる。健康な油はオリーブオイル、ココナツ油、ピーナッツ油など。” 世界の真実@Inbou0sinzitu

“常に日本は世界一♪ https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/696471837103239 … 食品添加物認可数1500種類も世界一 農薬使用量も世界一 人口比の遺伝子組み換え消費量も世界一 トランス脂肪酸使用も世界一 臭素酸カリウム使用も世界一” hopkins@hopkins201204

非電離放射線(送電線、携帯基地局)から逃れることが出来ない環境にいる場合には、添付のファラデーケージを使うという方法もある。海外で化学物質過敏症の患者が使っているらしい。部屋の壁床全体にアースした金網を入れられれば解決するけど…。” cmk2wl@cmk2wl

“内閣府食品安全委員会は3日、アクリルアミドは次世代にも影響が及ぶ「遺伝毒性をもつ発がん物質」と警告。海外では2000年から、様々な調査結果に基づき、発がん性が認識され、消費者に注意を呼びかけている。 ジャガイモの加工品、ケーキ、ビスケット類、トースト、コーンスナック、コーヒー等” サージ船長@alo353

“アホラックって保険金払わない事による トラブル数がたしかぶっちぎりナンバーワンだろ?”
knznymmmy@knznymmmy

運転中の車内は、高圧線直下の2倍の電磁波。 子供が白血病になる可能性があるらしい。。。 『ハイブリッドカー・プリウスの電磁波』 ⇒ http://ameblo.jp/hakaishiya/entry-10465939558.html …” 火中の栗@kakachunokuri

ハイブリットの電磁波はヤバい! "@Popopopo180SX: プリウスってモーターの電磁波で頭やられるらしいで、、、 だからみんなあんな運転なるらしいで← pic.twitter.com/XTB19w6wkc"” 乱打夢(random)@kumasan202


“紙は材料が木だし製造過程で大量の水が必要 つまりベクレルが濃縮される” knznymmmy@knznymmmy

“RT>小野先生も ラーメンはヤバイ。食うなら覚悟だけはしておけ って書いてた件” knznymmmy@knznymmmy

“ラーメン関係者に体調不良・急死・閉店・休業続出 原因はスープのダシか? http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/577.html … 私の測定でも、ダシ類はキロ数十ベクレル出ていますが、問題はセシウムよりストロンチウム 海産ダシは間違いなくストロンチウム汚染があり、大きな健康被害をもたらすはず
” アマちゃんだ@tokaiama

“炭の用途は、無限です。持ち運びが簡単な燃料、爆発の心配がない。備長炭で400~900℃までうちわ一本で調整出来をる。食材の焼きには遠赤外線のお陰で芯まで火が通る。消臭剤、調湿材、不純物の吸収(水の浄化等)、土壌改良、薬の材料、食品の材料、体浄化に粉炭摂取、電磁波吸収その他。” 1200℃神の光を見る中間孝明@takaaki461

“ワクチン注射を打って体の中に抗体がやみくもにある状態がそもそも病的だってこと医学の常識でしょ、ちょっと調べれば分かるでしょ、いい加減にして。ワクチン神話を信じるおめでたい後進国。” 2756@chinacolobockle

“実は私もなのだが、膝下から何の原因も見あたらないまま奇妙な出血があり、スネに不可解な傷跡がたくさんできて実に治りにくい これは血小板減少による白血病初期症状と予想している 病院で化学療法を受けるのは嫌なので放置してるが、高温入浴法を再開したいと考えている これから白血病の大発生だ” アマちゃんだ@tokaiama


青色LEDについて考えよう-ノーベル賞よりも大事な事 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=296353 … ブルーライトは、角膜や水晶体を突き抜けて、そのまま眼の奥にある網膜まで届く。 強烈でなくとも、長時間見続けると、網膜の中心にある「黄斑」にダメージを与え、加齢黄斑変性の原因となる。” けい@keychannelJP

“水槽に使っていた LEDライト。凄まじい電磁波を本体からもアダプターからも出していた。飼育していた青文魚(セイブンギョ)の鱗がおかしくなってしまったのは、このせいだろうか。LEDにセロファンを貼っていたら退色。紫外線まで出している?” cmk2wl‏@cmk2wl

“青色LED光は、網膜に障害を起し視覚障害をもたらす可能性がある。白色LEDは青の発光に蛍光体で白色を作っている。 白色LEDと思って光を直視していると、その中の青成分で目に悪影響を及ぼす可能性があるそうです。” cmk2wl‏@cmk2wl

LEDを4ヶ月浴びた熱帯魚の背骨がS字型に変形、原因不明も重い事実http://urx.nu/cJYM  2014年09月01日 LEDはすでにかなり普及しているが、安全性の検証はまだ行われていない。” スマートグリッド社会はいらない@oldblue2012 •

青い光が目に悪影響 仕組み解明(NHKニュース2014/7/23) スマートフォンの画面などに使われるLED=発光ダイオードから出るブルーライトが活性酸素を急激に増やして細胞を死滅させるという仕組みが解明された。 岐阜薬科大学” スマートグリッド社会はいらない@oldblue2012 •

“非電離放射線(電磁波)では内部被曝をすることはないから、原発事故程の影響はもちろんないけど、場合によっては…。たとえば妊婦や新生児の近くで LED電球だのイオン式空気清浄機だの、ACアダプターを使うなら、それなりの覚悟は必要。 赤ちゃんは天井を見てるし…。” cmk2wl@cmk2wl

“電球型の蛍光灯では、近くで読書灯として使っていた人の顔面がケロイドになるという被害が出ている。紫外線が出ているから。 (それがまずかったから、代替え品として LED照明を急いでいるのか?) 工業製品を信頼しないこと。仕事として技術開発に成功し、売らなければならないのだから。” cmk2wl@cmk2wl

“「白血病は徹底休養すれば治る。それを猛毒の消炎解熱剤や抗がん剤、マイロターグなどで毒殺。白血病は完全な医原病です。市川団十郎を殺した超猛毒の白血病治療薬マイロターグは、1g4800万円、家が建つ」 http://ymaotoko.blog.fc2.com/blog-entry-119.html?sp …” Masa.D@860masjp

豆腐の成分表示に、この成分が入っていたらもうアウト!
肉より豆腐。でも、良い豆腐と悪い豆腐がある。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=287190&g=133102

”そもそも太陽光パネルの製造過程自体がとても環境にやさしいとは言えないものです。人体に有害なガスや薬品を大量に使わなければ作れないのがソーラーパネル。どこがクリーンエネルギーかと思います。
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/59cd1f68d6be58d5be699df3c49bd5b4 …”如月さっちゃん@mutsukikisaragi

”日本人は、世界人口の約2%しかいないのに、
世界全体の薬の使用量の40%を使っている
その訳は?
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2014/05/3016.html?g=132107 …
お上は国民の健康を守ってくれない(危険な医と食)
~ねつ造された新市場~”kuromaru@84guchi

”世界で水道水が飲める国
日本 イギリス フランス ベルギー スイス イタリア スペイン スウェーデン デンマーク アメリカ シンガポール
総人口は7億人 地球人口の一割
日本の東半分が放射能汚染によって脱落しそう
東電の撒き散らしたストロンチウム90が地下水源を汚染している”

”アマちゃんだ@tokaiama
世界で水道水が飲める国
日本 イギリス フランス ベルギー スイス イタリア スペイン スウェーデン デンマーク アメリカ シンガポール
総人口は7億人 地球人口の一割
日本の東半分が放射能汚染によって脱落しそう
東電の撒き散らしたストロンチウム90が地下水源を汚染している”

”ノーベル物理学賞受賞で騒がれている
青色LED。つくってはいけなかったんだ!
・紫外線や青色光(以下、ブルーライト)は、角膜や水晶体を突き抜けて、そのまま眼の奥にある網膜まで届く。
・ブルーライトは強烈でなくとも、長時間見続けると
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=296353&g=131208 …”ニシム@nisi_sin

”東日本のモノは食べないこと。
加工されたり水揚げされたら産地はわからない。マーケットで買い物をしてるほとんどの人は缶詰や加工品の裏側まで見て買ってる人を見ない。これじゃダメ。「食べて応援」協賛企業を頭に入れて買い物をするように。
https://docs.google.com/spreadsheet/lv?key=0AqxjrgCu2o0BdFA0bTc1T0NLQ0Y2M0M1MGZjX2cySlE …”Ⓜペッコ@pecko178

”電磁波のことをTwすると、目に見えないものに対する想像力が欠如した人に悪し様、婉曲に批判されるけど、簡単な実験をしてみるといい。乾電池式のAMラジオを、放送局のない周波数に設定して、イオン式の空気清浄機やACアダプターやLEDに近づけてみればいい。人をバカにする前に、確かめよう。”cmk2wl@cmk2wl

”AMラジオで確認できるのは強い電場だけ。注意しなければならないのは、長いコードなどは、電源を切っていてもラジオからノイズが出る。それは電波を拾っているから。ラジオからスイッチングノイズが確認されたら、その機器を絶対に体の近くに置いてはいけない。”cmk2wl@cmk2wl

”電磁波問題だけでなく、LEDも、電球型の蛍光灯(紫外線。近くで使う)も、使わない方がいい。海外では既に問題になっている。直進性の強い LEDの光は、目に有害だという眼科医の意見もある。昔からのエジソン電球が一番いい。 ”cmk2wl@cmk2wl

”非電離放射線(電磁波)では内部被曝をすることはないから、原発事故程の影響はもちろんないけど、場合によっては…。たとえば妊婦や新生児の近くで LED電球だのイオン式空気清浄機だの、ACアダプターを使うなら、それなりの覚悟は必要。
赤ちゃんは天井を見てるし…。”cmk2wl@cmk2wl

”電球型の蛍光灯では、近くで読書灯として使っていた人の顔面がケロイドになるという被害が出ている。紫外線が出ているから。
(それがまずかったから、代替え品として LED照明を急いでいるのか?)
工業製品を信頼しないこと。仕事として技術開発に成功し、売らなければならないのだから。”cmk2wl@cmk2wl


長者番付を公表していた時代、 上位はほぼパチンコと、その 関連のサラ金屋ばかりだった。 帝愛グループかこの国は。” フェイド大帝@FeydoTaitei
モノづくり大国日本。 なのに長者番付の上位に メーカーがほぼ無い。 「モノづくり」ってパチンコ機器 メーカーのことか?(笑)” フェイド大帝@FeydoTaitei


自然食とか健康療法とかについて【20130423】
http://www.mkmogura.com/blog/2013/04/23/1361
”・人間はもともと肉食(食肉傾向に特化した猿)であり、自然健康療法はのきなみ菜食主義であるから
極端な制限は、極端な結果を起こしやすい→リスクが高い
・人間の人体自体が、許容量を超える場合には許容幅があるが、足りない物はどうしようもない
・全と無のジレンマ(絶対に食べない&絶対にこれ)では、方法論的に最後にはおかしくなる

・人間の体は、免疫は病気という経験からできあがるし、運動=負荷(体に有害)をしなければダメという、「不健康がなければ健康は成り立たない」という弁証法的制限を抱えている
 
 
最後のなんて、世の中には「絶対に良い物」も「絶対に悪い物」もないと言い換えることが出来る。白黒などないのだ。すべて灰色だ。その程度が重要なのだ
 
白黒でわかりやすそうな話は、例えば、ガン治療の放射線治療は、健康な細胞に当てたら、ガンにさせるだけの手法でしかないのだが、ガン細胞に当てたら、ガン細胞を壊してくれる治療法である。
大事なことは、「細胞を壊す」という本質であり、その手法が「どういう結果を生むか」という方法論である。
 
健康食品で言うなら「ミネラルたっぷり」だと健康によさそうだが、放射性クロム、放射性ヨウ素、放射性カリウムなども厚生労働省に定められたミネラルの一部なわけであって(除染ができないように、食品からの区分けもできない)、それがたっぷりの食品を選ぶだけで、今の日本では、内部被曝の確立は飛躍的に上がる。
だが、多種多様なミネラルをとることが、「体にいい」というのは、本当のことである。
 
ほら、ミネラルを「絶対にとらない」、「絶対に(たくさん)とる」、どっちも健康に害するという結果を生んでしまう。全と無のジレンマである。
 
だから「普通にしてるのがいい」&「自分に足りない物を補うために見極める」のが一番の健康法
だと、自分は思ってきたわけで。
そんなわけで、「補う」ためなら100円のビタミン剤を平気で活用するのが俺なわけで。
 
 
しかし、ここ最近になって健康食品あたりを調べてみると面白いことに気づく。
このブログでお馴染みの人たちが、この健康食品というか、健康法についての潮流を作っているのだ。
 
食べない生き方
http://inedia.jp/
 
スピリチュアル、ニューエイジのもとである20世紀最初の預言者、エドガー・ケイシーあたりがやっていたのは知っていたが、メーソン思想の人智学ルドルフ・シュタイナー、大昔のピタゴラス派まで関与しているとは知らなかった。
 
そして、これは自分のやってる行動にも、この潮流からの流れであるのを実感できる。
例えば、工場で汗まみれになって、肌が少し荒れて、亜麻仁油(オメガ3、オメガ9)という必須脂肪酸を「補う」ためにとっていたのだが。
この手法は、アンドリュー・ワイルという医学博士、↑のURLの「ワイル式」というのの影響をもろに受けている。
 
自分としては効果は実感がなかったわけで、「良い」とも「悪い」とも言えないし、そもそも良い悪いはないわけで、手法として「効果なかった」だけの結果がすべてなのだが。
食い物での効果なんて、もともと実感できるものは少ないだろうし。
「なかった」以外の意味を言うつもりはなく、それ以外を読み取ってももらいたくはない。
 
ただ、そのサイトにある、他の「なんとか式」の説明に比べて、「ワイル式」の説明では、本質を突いている部分がのっていて、少し探究心をそそられる。
しかも、その本質が、コンビニでバイトをして実感した「油の本質」(今さら気づいた)と重なっている部分があるので・・・おっと、これは次回の記事に続けよう。
 
とりあえず、ここらへんを継続して調べようと思ったのだ。
 
まず、調べて思ったことが、やっぱり健康食というものは「お金がかかる」「手間がかかる」わけである。
しかし、政治だけのブログではお金を払ってくれなそうな人も、こういうのなら「払ってくれそう」と、今の自分は思ってしまったのだ。わっしょい。
 
これは重要なことで、健康食で商売をしている側も、「お金になるぞ」と思っているのである。そして商売である以上、灰色しかない世の中なのに、白いほう「体にいいぞ」だけを強調してしまうのは、致し方ないところともいえる。
それは、黒いことに目を瞑るのと果てしなく同義だ。
 
しかも、特殊な物を求める者ほど騙しやすいという
世の中の法則にまであてはまる。
それに宗教の戒律のように、何かで自分を縛るというのは、気持ち良い=効果があるという錯覚を生みやすいというわけで。さらに騙されやすい。
 
白を強調するだけなら善良とも言えるが、黒いほうへ黒いほうへで利益という経済の合理性を追求してしまう「嘘つき」が多分にいる
と思われるのである。
 
 
自分としては「日本で一番、でっかい嘘つきを見破ってきた」という自負がある。
相手にとって不足無し。
政治とかでは、嘘つきを見つけるが、こっちは正しいのを見つけるのが主体になると思う。嘘つきのほうが、嘘の理由からわかることも多いんだけどね。需要があるから、正しそうなのは何かの本質を探すさ。

On 4月 23rd, 2013, アイパッチ さんのコメント:

関係あるかな?
ジミヘンはフルータリアンでフルーツをメインに摂ってたけどガンに罹ったといって謀殺説があるようですが
野菜だって鳥を近寄らせない灰汁を持ってるので
野菜や果物が健康にいいってのは微妙なところです。
それに(過剰な)摂食行動自体が内蔵に負担をかけてる行為なのに、
健康食品です、って特定の薬効を謳う物を信用出来ません。
特にアスパルテームを使っていながら特保(ぷ
とか言っちゃう物は一昨日きやがれです。

posted on 4月 23rd, 2013 at 5:36 PM

2 On 4月 23rd, 2013, まっこうモグラ(管理人) さんのコメント:

まったく、そのとおりで、で、そこから少し顔を突っ込んでみたら、いろいろわかってきました。
 
植物~♪植物~♪っていってますけど、乳酸菌はれっきとした動物ですからね。
肉は大抵食えるけど、食える植物は一握りしかないというのも、植物=健康にいいという盲目性を破壊するのに大事な要素ともいえるかもしれませんね。
 
まあ、誰にも遠慮せず、書いてみますのでお楽しみに。
あと、今回はいろいろ作ったりして遊んでるよ。

posted on 4月 23rd, 2013 at 7:11 PM
3 On 4月 26th, 2013, アイパッチ さんのコメント:
ごめんなさい、ジミヘンじゃなくてボブ・マーリーでした。


油売ってません【20130430】
http://www.mkmogura.com/blog/2013/04/30/1367
”マーガリンは体に悪いのか?
 
コンビニで揚げ物をあげ続け、そして洗い桶をして、手を馬鹿みたいに荒らしていた経験から気づいたことがある。
 
最後の方には、対策が見つかり「手の荒れ?何それ」みたいになってたけどね。
 
 
たかが、油、されど油である。
今日はマーガリンを含めた油の話をしようと思う。
ジャンルは新しく出来た健康療法の話だ。
 
前回の記事の続きだが、これは「ワイル式」と呼ばれる油についての考え方の話だ。
巷には、「人間は動物の油をとると血がドロドロになって、消化にも時間がかかる」という神話がある。
 
動物の油と植物の油をくらべるなら、断然、「植物のほうがいい」。
すでにこれは、世界中で信仰されている神話といってもいい。
しかし、その神話の話から、バターではなくマーガリンという物が生み出され、実は世界中で危険視されまくっているというのは
有名な話だ。
その思想の中核になるのが、アンドリュー・ワイル博士のワイル式と言える。
 
この基礎になるのは、

動物油脂=飽和脂肪酸(常温で固体)
植物油脂や魚油=不飽和脂肪酸(常温で液体)

の考え方である。

前者のものより、後者のほうが、血液をさらさらにし、体に良いという考え方。
これは医学的にも証明されていて、不飽和脂肪酸は、細胞膜の浸透性が、飽和脂肪酸より優れているのは、知られている。
 
まあ、「常温で固体」と「常温で液体」なら、後者のほうが「さらさら」するのはあたりまえである。
ただ、「消化しにくいから体に悪い」というのは、どうだろうか。
 
大豆もそうだが、栄養価が高い物は、消化が悪い。
 
植物では、防衛的に消化を悪くしてるといえるものもあるが
、これは肉(油)においてもあてはまり、「栄養を吸収しつくす時間=消化時間」と考えれば、あたりまえのことである。
つまり、高カロリーで栄養価値のあるものほど、「消化が悪い=時間がかかるはず」であるから。
  
消化が悪いから、体によくない=負荷がかかる。その部分だけを捉えるべきではない。
そして動物油脂は、血中のコレステロールを上げる、それも体中に栄養を蓄えると言い替えることができ、これは自然界、死亡理由で餓死の比率が非常に高いことを考えれば、「餓死する生物にとって動物油脂は体にいい」とも言えるわけ。
 
少なくとも、生物が、消化の悪い高コレステロールの、この動物タンパクを求めつづけた歴史があることは間違いないのだから。
 
餓死しない今の人間にとって動物油脂をとらなくてもいいのかもしれない。

しかし、もっと長い歴史として人体の体を見た場合、わかることがある。
もともと、昆虫食が基準の猿が、葉食、果実食になって、最終的に食肉傾向に特化した猿。それが人間のベースであり、そこから、また雑食的に逆行化してる→今の人間である。
そういう過程の途中が今の人間、というか今の日本人の状況である。
 
昆虫の外骨格のキチン質を消化するために盲腸が長かったこと。今は盲腸が短く退化したため、昆虫食はもう適さない。まだ土地柄によっては、昆虫を重要な蛋白源としてるところもあるけど。
これも歴史の中に見える本質である。たんぱく質は重要だ。

欧州の人間と比べて、雑食傾向の高い日本人は腸が長い。
肉は腸に長時間入れると有害ともいえるから、肉食強い=腸が短くなる。
吸収と栄養素の低い物を多数食べる=雑食的な日本人は腸が長い=低タンパク食が理想
 
経過の全体を見れば、何に適した消化器かわかる。

日本人でも、長い歴史のなかの本質として、今の人体は「肉を消化するに適した消化器を有している」=「適度に肉を食べるのが望ましい」と言えるのである。
 
消化器への負担でいうなら、腸が短くなっただけで済む肉のほうが、消化の悪い植物を食べるよりも負担は少ないかもしれない。
「高カロリー(栄養)で吸収悪い=肉」であり、腸が短くなっただけだが、「低カロリー&吸収が悪い=海草など」であり、で、雑食性だから吸収を助けるために、日本人は腸を長くしてしまったわけであるから。
こういう比較も「人体の歴史」からはできるのであり、尚更、適度な肉食は理にかなっていると言える。
 
植物のほうが良い、それは神話、虚像
である。
 
ここに、見失っている油の本質についての話をつけたそう。
それを含めて、見極めて欲しい。
 
油を洗い落とすのは、油である。
石油で出来た合成洗剤、石鹸でさえ油であり、換気扇のしつこい油汚れを落とすのは、「やし油」だったりする。
 
油性マジックで書かれた文字は、再度、油性マジックで上書きし、乾く前に拭き取ると、もとあった文字を消せることが出来る。(染み込んでたら無理)

 
「油を落とすのは油である。」
これが自分も本質だと思っていた。
 
しかし、コンビニで洗い物を大量にやって、気がついたことがある。
多くの人は、手の荒れの原因を、同じ油、洗剤などに理由を求める。
 
ちがう。
油の本質は、温度である。
 
アトピーの肌の脂質の喪失から、シャンプーの肌荒れなどまで、皆、洗剤に理由を求め、それを拒絶することで、正解を探そうとする。
ちがう、大事なのは、お湯、「温度」なのだ。
自分は経験上、洗剤で手が荒れることなんてなかった。原因はお湯にあった。
 
バターとマーガリンの比較もそうだが、油の温度の部分を意識しないと、本質は見えない
先ほどのワイル式の話も、温度という要素が鍵になっている。

植物性油脂は「常温で液体」である。
純粋に植物系の油のほうが、動物性よりも優れているという意見は、この場合、「バター」と「サラダ油」で、比較せねばならない。
あたりまえだが、トーストにサラダ油を使っている人はいない。
 
常温で元から固体のバターと、常温で「液体だったはずの物を無理やり固めた」、マーガリンを比較してるわけだ。
ただでさえ、個体の脂質は体に悪いのに、「油を無理やり固めさせる」結果のマーガリンを食べるのだから、バターより体に悪いのはあたりまえ
である。
 
もともとバターなどの飽和脂肪酸が心臓疾患リスクが高いために、生まれたのが代用品のマーガリンである。
しかし、マーガリンのトランス脂肪酸(トランス型の二重結合を持つ不飽和脂肪酸)も、同様に心臓疾患のリスクを高める。
 
体に悪い部分があるのは、どっちもどっち
だが。
天然素材のバターと、人工的に「無理やり固めた」マーガリンぐらいの違いである。
そう考えれば、答えは簡単。現時点ではバターのほうがいいと思う。
しかし、マーガリン=プラスチック、だから危険という表現は、行き過ぎの本質を見失った批判であるとも思うわけである。
 
ちゃんと、温度を視野にいれていれば、バターとマーガリンを比較すること自体がおかしいと、ちゃんと見えるはずである。
 
肉が体に悪い、マーガリンが体に悪い・・・・・。
人はなんでも拒絶から入ろうとする。
 
世の中のものには、良い部分と悪い部分があり、本質が見えてそこがわかる。
拒絶ではなく、手法を本質にそって工夫しただけで、結果は変わるのである

 
脂質が体に悪い・・・なら、なんでたんぱく質を追い求めた歴史があるのだろうか。
良いも悪いもなく、過剰摂取しないだけで結果は変わるし、工夫次第で、もっと変化する。
 
合成洗剤で石油からとれる食器洗剤を毛嫌いする人は多い。
しかし、石油だって、人工物ではなく(化石燃料でももちろんないが)、マントル層から、生まれる自然の一部である。
石油洗剤が危険と言われる部分は、アトピーなどを誘発する理由が石油製品のもとのアセチレンと、どこにでもある塩素が反応して、塩化ビニルを作ってしまうことである。
これは汗の塩化ナトリウムとアセチレンで、皮膚上でも起きてしまう原因(だからアトピーなどは塩の洞窟とかが治療になる
)ではないか?という部分であるわけ。
ただの拒絶の中に本質はない。
 
これも石油=危険(人によっては人工の象徴)という短絡的部分にあるわけではない。
肉→よくない、それも本質を見失った拒絶だ。
 
自分は、肉を食べないのも、合成洗剤を使わないのも、最終的には個人の判断であると思っている。
もともと肉も洗剤もなかったところに、日本文化の伝統はあるので、個人的には応援したいのだが、極端に走りすぎるのは、良くないと思う。
 
本質を知れば、手法の工夫で極端に走ることはない。

洗い桶を、ちゃんと「脂を落とす」(お湯)→こする→流し落とす、という本質を見えている人は、どれくらいいるのかな?と思う。
洗い桶で水につけるという人が多いんじゃないかな?脂物は断然、「お湯(しかも熱いの)」だよ。

お湯(できたら多少の洗剤で脂の表面張力を破壊)→洗剤をつけたスポンジでこする→水で流す(別にお湯じゃなくて良い)。

この正しい手順と(これなら全く手が荒れないよ)
間違った手法 ↓ 。
 
普通に水をつけておく→洗剤たっぷりのスポンジでゴシゴシ洗う(実は脂の表面をなでているだけ)→お湯で流す(脂が溶けてないので広がるだけ)
 
この普通の人がやってそうな手順(コンビニバイト始めた頃の俺がそうだった)と、ちゃんと脂はお湯で落とし、洗剤によって表面張力を破壊する、そういう利点を生かすことをやっている手法では、使用する洗剤の量は全然違う。
 
もっとわかりやすく言えば、シャンプーにこだわってる人などは多いが、シャンプー前にお湯で髪を濡らすのではなく、ちゃんと油脂を洗い流してから、最小限のシャンプー剤で済ましてる「本質を理解した人」はどれくらいいるのだろうか。
 
シャンプーや洗剤を悪者にして、逆に何かを見失っていないだろうか?
 
 
今、巷に溢れてる「こういう洗剤はダメだ」とか、「この洗剤がいい」とかの話の中で、その本質もちゃんと説明してくれるひとはいるだろうか?
これは、食品も同じである。
自然食のススメやら、特殊な洗剤などへの誘導含めて、極端な話をしてしまって、人に何かを買わせようとしているだけではないのだろうか?
 
肌荒れに悩んでる人や、手が荒れてしまってる人に、洗剤を勧めるのではなく、「脂質を洗い流す温度との接触を短くしろ」とだけの助言から言う人がどれくらいいるんだろうか。お肌に長風呂はよくないよ


マーガリンが悪い、肉は体に良くない。
自然食や、天然素材のこだわり、石油洗剤の回避など、健康療法みたいな分野では、どれもこれも、極端な白黒をつけたり、極端なことへと誘導してお金を貰っている部分がある。自分はそう思っている。
 
それに対して、どれだけの手法を見つけられるかをやっていきたい。


ベジタリアンで知る今ここにある食の危機【20130502】
http://www.mkmogura.com/blog/2013/05/02/1374
厳密には「草食動物なんて生き物は、この世の中に存在しない」  
草食、つまり植物だけを食べて生きている動物なんて、地球上に存在しないよ。
植物だけを食べている動物は、お腹の中に菌を飼っている。その餌が草なのである。
で、その菌に餌を与えるために草を食べて、その菌を食べて=動物を食べて=たんぱく質を摂取
している。
だから、巷でいう草食動物なんてものはいない。
 
ほら、考えてみて。
 
ベジタリアンが大好きな、乳酸菌=あれは植物?光合成する?違うんだよ。動物を食べているわけ。
くり返す、乳酸菌は動物タンパクである(低タンパクだけど。)
 
次。
タンパク源を大豆に依存する食生活には大害が発生する
 
「ベジタリアン=たんぱく質は大丈夫か」という話は、すぐ出てくる。一般人がイメージして一番に思い浮かぶのは、そこと言ってもいい。
311以降、この日本では、ベジタリアンにとっての第2の蛋白源だった海産物(海草など)を取るのは危険な状況であって、そこからも、たんぱく質が大豆に依存する割合が大きくなってしまっている
 
さて、そこで歴史の問題。
大豆って主食になりえたの?
 
これは、大豆の起源とも重なる話である。
現時点でさえ、米や小麦、一部の芋と違って、大豆を主食にしている地域は存在しない。
紀元前3000年。お隣の中国が大豆の起源であり、栽培が簡単、シルクロードで世界中に瞬く間に広がった。そして畑のお肉、高タンパクで栄養価が高いのである。
主食になりえる要素はそろいすぎている。
 
本質はいつも歴史の中にある。
なら、「なぜ、大豆が主食になりえなかったか?」

それは炭水化物じゃない(消化が悪い)ことも含めて、大豆とは「非常に吸収が悪い食物である
」ということ。
 
ベジタリアンは、ある意味、普通の人よりも野菜に対しての感性がない。
すべての動物(お肉)が「食べられるためには存在したくはない」と思っているのは、あたりまえである。
好きでスーパーの精肉ケースに並んでる肉、そんな生物が存在するわけないのだ。
それは、すべての植物も同様なはずである。
なのに「植物は、食べられるために存在してる」という、あってはならない勘違いをしてしまっている。
これは「食べられたくないのに、結果として並ぶスーパーのお肉」を嫌悪するために、逆に「植物は食卓に並ぶために生きている」と勘違いしてしまう。
そんなの、植物もあるわけがない。
むしろ、肉は大抵食べれるが、食べれる植物は極一部だ
 
肉で考えれば簡単な「食べられたくない」が、野菜だけを見るために、わからなくなってしまっているのだ。
お茶に含まれる草食動物が分解できないタンニンも含めて、植物は自身が生き残るためにプログラムを備えている。
植物だって「食べられたくない
」のだ。
 
その大豆の「食べられたくない」防衛プログラムが、大豆が主食となることを許さなかった。それが答えである。
 
この大豆の本質のことを知らずに、成長期の子供に大豆ばかり食べさせてるベジタリアンの親がいたとしたら、それは傷害罪で訴えてもいいレベルである。
 
大豆の防衛プログラム、そのメインとなるものが「フィチン酸」である。
通常でさえ豆類全般は消化に悪い。
穀物なら、たいていフィチン酸塩をもっていて、その中で豆類はフィチン酸が多めである。
豆はたいてい水でさらすことで、フィチン酸を無毒化できる。よって、欧州、アジア含めて、豆=水煮
で食されているわけだ。
 
しかし、大豆は酵素の関係上、フィチン酸が、この水にさらすだけでは無毒化できない。
これが大豆の恐ろしいところである

 
では、このフィチン酸の恐ろしさを説明しよう。
フィチン酸こそが、植物の防衛システム、「捕食者に対しての毒」に他ならない。
 
フィチン酸は、どんな穀物にも入っていて、玄米や小麦などにも多く含まれている。
大豆は、大量に食べないゴマに続き、実質一番含有量が高い。
 
フィチン酸とは、C6H12O6の分子式でリンが6個ほど結合してできた物質。
6個のリン酸にミネラル類が結合すると、分子量が大きくなりすぎて水に解けなくなり、人体には吸収されなくなる。
つまり、「ミネラルを奪う」
というわけです。
 
一部ではミネラルが多く含まれる玄米より、白米のほうが吸収される栄養素が高いとも言われます。それもフィチン酸のせいなわけです。 その物質が、大豆の場合では多量であり、なにせ、全食品中、実質TOPなわけで。
大豆には、畑の肉と言われるほど、豊富なタンパク質が含まれている。
タンパク質はとれるが、このフィチン酸の副作用、ミネラルを奪うというものせいで、とくに分子結合のしやすさから亜鉛と親和性が高く、それ以外の鉄分、カルシウムなどのミネラルを著しく不足させてしまう
発展途上国の子供達がのきなみ背が低いのは、この大豆によるミネラル不足、特に亜鉛が足りてないからだと言われている。
 
 
それだけではない。
 
大豆の「良い効果」と風潮されているものさえ実は危険である。
それが「イソフラボン」だ。
イソフラボンはエストロゲン(女性ホルモン)様の作用を有し、体内の受容体に働きかける
。そこから「女性が若々しさをたもちたかったら豆乳でも飲みなさい」と、流行った部分がある。
 
そもそも、女性ホルモン以前に認識しなければならないことがある。
この現代で問題になっている環境ホルモンとは、もともとが「外因性内分泌撹乱物質(環境ホルモン)」というものであり、もともとは、「エストロゲン様物質」とも呼ばれていた
 
 
簡単に言うなら、内分泌撹乱というものを起こす現代社会の人工的な毒物、環境ホルモンは、ほとんどが女性ホルモンと類似性をもつ。
 
それと同じような性質をもつ、イソフラボンは、大豆が食べられないようにするために持っている「毒の一部」なのだ。
植物性エストロゲンとも言われるように、見方を変えれば、内分泌=ホルモンを狂わすのだ

 
大豆は多量のイソフラボンを持ち、豆乳では100ccあたりに30mg弱のイソフラボンを持つ。
イソフラボンはフィチン酸とは違い、発酵しても減少せず、味噌などは、むしろグラムあたりでは増加する。
 
環境問題を少しでも考えたことのある人間なら、自然界へ化学物質の汚染→生態の雌の多発化(環境ホルモンによる)などの事例は知ってるわけで、イソフラボン=女性ホルモンと類似、これを聞いただけで「いいわけない」と判断するだろう。
ホルモンが減少傾向にある成人女性以外では、間違いなくイソフラボン過多は有害である。
 
なにせ内分泌撹乱物質と言ってもいいのだ。
日本の食品安全委員会では、大豆イソフラボンを75mg/day、他国でもイタリアで80mg/day、これ以下にすべきという勧告が出ている。
豆乳、コップ1杯で60mg、納豆味噌にも含まれるため、普通の人でも簡単にオーバーする数字だ。
一部では、大豆の植物性エストロゲンは受容体に働きかけるけれども、体内で作られるエストロゲンに比べると作用が極端に弱い=大丈夫!!!という理屈もあるのだが。
 
 
 
そして、大豆のこれらの成分、それにもっとも影響されるのが甲状腺障害である。
 
ミネラルを奪う→吸収させない、内分泌=ホルモンを撹乱させる。
大豆のイソフラボン(ゲニステイン)は、甲状腺へのヨウ素を遮断する。
ホルモンが作られなくなる。
表面上は、「甲状腺の機能低下(実際は機能低下してない)」を起こす。
 
さらに大豆のフィチン酸は、ホルモン精製に必要なミネラルを吸収して奪
ってしまう。
これでは、ただでさえ遮断されてホルモンが出来ないのに、さらに「燃料自体も枯渇する」状況へと進み、複合して深刻な状況に陥ってしまう。
よって、甲状腺腫、甲状腺機能低下、逆にヨウ素遮断の副作用としての甲状腺亢進症などを引き起こしてしまうのである。
 
もし、ベジタリアンの親が、子供に「大豆過多の食事」を強制していた場合、どうなるであろうか。
見せ掛けのタンパク質や、ミネラルの数字だけを追いかけて、実際はフィチン酸で吸収されず、カルシウム不足を引き起こし、エストロゲンとの副作用の合併症として、甲状腺ホルモン、そして成長ホルモンまでもが正常ではなくしてしまう

 
本質は歴史の中にある。
 
なぜ人類が大豆を主食にできなかったのか?→フィチン酸が多すぎるから
なぜ、日本人が多種多様の大豆発酵食品を作ってきたか→フィチン酸を減少させたかったから

 
あの普通の納豆、糸ひき納豆は携帯食である。
塩を使わず、火入れ(発酵止め)もしない発酵食品なのに「保存食ではない」。【20120514】
 
賞味期間が短い発酵食品、そんなものをなぜ作ったか?
フィチン酸を減らすため。なのである。
 
先人達の料理の手法、湯豆腐に昆布だしを使うのは、大豆のイソフラボンに対して、足りなくなるヨウ素を継ぎ足すからである。
昔の人たちは、「時間をかけて知っていたのだ」
人々の食生活は、その集大成である。
夜にいっぱい食べ、朝は少し(消化器官の負荷を減らす食べ方=だから肉は夕食に食べる)。つまり朝は炭水化物系を中心にしたほうがいい
。こういうのもね。
 
小麦のパン→発酵というのも、フィチン酸の含有率が、玄米が1.10%に対して、小麦は2.95%と高いために「発酵させた食文化が作られた」わけで。

歴史などが教えてくれる答えは、ただ目的のためにあるのではない。
理屈のために存在するのである

 
ちゃんと理屈が見えているのなら、どうすればいいかも簡単である。
 
「何が体に良くて何が体に悪いのか」という明確な2択は世の中に存在しない。
すべてのものは灰色であり、いいところと悪いところが混在している。
 
今回の栄養でいうなら、普通にいろいろな海産物などからもミネラルを取る、ミネラル総量が多い人には、玄米や豆乳だって「良質の食品」と言
える。
 
311以降、一般人でさえ、一部の地域の海産物を食べなくなり、ベジタリアンにとっては海産物、タンパク源の枯渇という事態でもある。
そこでベジタリアンが、大豆摂取を過多にしてしまったら、ただでさえ少ないミネラルが、余計奪われて、不健康へまっしぐらとなってしまう恐れがある。
 
そんなミネラル不足の人に、玄米や豆乳という形では、マイナスな面が際立ってしまうわけである。
 
 
つまり、ベジタリアンなら豆乳は、自家発酵させてヨーグルトに、玄米は発芽させて、それぞれフィチン酸を減少させる工夫が必要。 そういう事態に、もう日本ではなっているのである。
 
ベジタリアンの方は、まず、自分が食べてる食事のフィチン酸の総量を知る。
それにあわせたミネラルを確保する。
 
大豆が多いなら、エストロゲンの上限も気にし(成人女性ならあまり気にしなくてもいいが)、ヨウ素を普通より補完する必要があるかとか、フィチン酸量によって足りなくなる、亜鉛、鉄分、カルシウム、さらには海産物を取らない方はビタミンB12などを、意識的に補完しなければならない。  
これは、311以降に、特定の食物を避けることをするべきである普通の人とも共通の行為である。
 
例えば、ストロンチウム入りの海産物を回避するせいで減ったミネラルやカルシウムを補完するために、通常使っていた砂糖をやめて黒砂糖に変える。産地的にも回避できるし。
「昆布だし」とかがイヤとかなら、その分減るヨウ素を、普通の塩をやめてヨウ素が添加されている中国とかの塩を使うことで補ったりできる。
 
 
気づいただろうか、今、食は戦争なのである。
 
これはベジタリアン、野菜の戦士たちのためだけの記事ではない。
今気づいただろう。
 
あなた達は、戦場に投げ落とされた「食の戦士」だったのだ。
 
何を食べるか、何が必要かを見極めないと・・・・。
世の中は怖いのだ。

もっと食に関したことをやってる人達は、ちゃんと理屈を語るべきだと思う。
 
この続き、ベジタリアンとかではなく、放射能と内部被曝について。
「普通の人が食べていい食材の見極め方」みたいな部分を、次回の記事で。
自分が知る限りの知識で出来る限り説明したいと思う。
 
おまけ
ベジタリアンがとりやすい、不足しやすい栄養素
小麦胚芽(亜鉛)
松の実(亜鉛・タンパク質)
全粒粉の発酵パン(亜鉛)
水にさらしたホウレン草(鉄分)
黒砂糖(カルシウム)
海苔(VB12は海産物以外にない。西日本のがいいよ、ビタミンB12)


On 5月 3rd, 2013, まっこうモグラ(管理人) さんのコメント:

やっぱ、ベジタリアンというのも、西洋=パン文化発祥で、米食中心で、これでは亜鉛不足が起きてしまうわけで。

あと、実験結果を。
全粒粉を使ったパンなど発酵させるのであれば、パン作りには豆乳を使ってもフィチン酸を減少させることが出来ます。
そこで、発酵させないでスイーツなどを作るときはどうするか?ってことになるんですが。
豆乳ヨーグルトを濾して使いますが、乳酸菌のすっぱさが残るので、味噌を入れたら結構ごまかせました。
同じ大豆発酵ということで、うまく中和します。
メイプルシロップとかでごまかそうとしたら、甘酸っぱくなっただけでした。

posted on 5月 3rd, 2013 at 9:35 AM

2 On 5月 9th, 2013, アイパッチ さんのコメント:

どうも、シャーキームニがスジャータを恵んでもらい虚無を悟った気持ちがちょっとだけわかる気がしたアイパッチです。
すべての生き物に課せられた摂食という絶対に逃れられない呪縛は節食によって辛うじてその業苦を和らげられると思いますが、今の重労苦を強いられてる状況下でそれを実践するのは困難でしょう。
最近になって人造肉という選択肢も浮上してきましたが、
確実に遺伝子操作をされるものと覚悟した方がいいかもしれません。
僕はお日様が出てるうちにたくさん食べて夜を少なくする昔ながらの食生活と運動で30キロ絞ったけど
やっぱりあればあっただけ食べてしまう癖は中々抜けないです。
だからなるべくいい物を口にしたい、でもそれが難しいからせめて産地と原料を気にしてます。

posted on 5月 9th, 2013 at 11:26 PM

3 On 5月 22nd, 2013, 雪 さんのコメント:

初めてお邪魔します。

人口爆発について質問してもいいですか?
自分の認識では、今は人口爆発の途上であるだけで、そのうち収まる。ヨーロッパや日本のように。
これは間違っているでしょうか?
それとも、まっこうモグラさんが危惧してらっしゃるのは、いずれ収まるにしても人口がかなり多くなる。そのせいで食料などが立ち行かなくなる、ということですか?

最近このブログを読んでいて、初めて知ることが多く、野球についてのエントリではうっすら思ってたことがはっきり書かれていて、興味深く思いました。なので、管理人さんの認識を知りたいと思ったのです。今の質問に関しては、単に僕が認識不足なのかも知れませんが。

もしかしたら、質問の答えはブログのどこかに載っていたかもしれませんが、時間があれば、お答えいただければ有難いです。どうぞよろしくお願いします。

posted on 5月 22nd, 2013 at 8:51 PM

4 On 5月 29th, 2013, まっこうモグラ(管理人) さんのコメント:

人口爆発は収束しないと考えています。
 
根拠は主に二つ。
時間がない。あと数十年で限界値ですから。
そして、もう一つは、掛け算で増えていく人口に対して、資源量は足し算で増えるしかないからです。
 
むしろ、日本の現状は「人口を減らす=収めるためのテスト地域」ではないのかさえ自分は考えていますし。

先進国だから人口は減ってく。収まるわけで、多数の後進国が存在しないと成り立たない国=先進国であるわけです。
大多数の後進国では、人口増加は押さえられません。
だからこそ、後進国に自分達のための経済活動を斡旋しながら「人口を直接的に調整する」方向性が、今、出てきているのだと思います。
 
もし、人口調節のために原発からの放射能流出を計画していたのがテスト地域の日本でなら、BRICSで、もしくは、それに続きそうな国で、数年後に原発事故がおきる可能性があるかもしれません。
 
人口調整のためにエイズがばら撒かれた、これは、よく考えれば、実に理にかなった「人間というのが平等という考えから離脱した場合」では、「正しいこと」と言えてしまう訳です。
 

posted on 5月 29th, 2013 at 12:43 PM

5 On 5月 29th, 2013, まっこうモグラ(管理人) さんのコメント:

人間=平等ではなく、それ以上の視点で正しいことをすべきか?は、啓蒙思想の土台です。
人口が掛け算で増えていくことと、そこらへんの啓蒙思想がどう関わったかは、今、自分達の経済活動がどうなのか、チョコレートを食べたことがない人が、先進国のためにカカオを育てている経済活動の理由とか、ここらへんは、この記事あたりから、関連記事を追いかけていくとわかりやすいかも、しれません。
 
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/17/577

posted on 5月 29th, 2013 at 12:47 PM

6 On 6月 6th, 2013, 雪 さんのコメント:

返答どうもありがとうございます。
今見ると僕、恥ずかしいこと言ってますね。自動的に途上国が先進国にはならないのに。しかし、管理人さんの返答はこの件を考える上で、僕にとってガイドラインになりました。よかったです。

自分は質問したとき、安心を得たいために思考停止していたのだと思います。ちゃんと調べてもいませんでした。今アポロについて調べていたのですが、ろくに調べたりすることもなく論理らしきもので自分で納得して、月着陸が「あった」としている人が多かったです。自分もそうなってはいけませんね。

信じられないほど統制や思い込みがある世界だということを認識して、生きて行きたいと思います。

(中略)

13 On 5月 22nd, 2014, 黒豆 さんのコメント:

筋金入りの欧米人ヴィーガンたちは、木の実や種の類(アーモンド、ゴマ等)を大量に摂取してたんぱく質を補給していると聞きます。

イギリスで、穀物飼料で飼育された牛や豚の肉を食べた子供が、小麦アレルギー性アナフィラキーショックで亡くなったニュースを聞きました。

ロシアで水も肉も植物もいっさい口にせず生きている女性がいるそうです。健康状態は極めて良好、特に腸内の善玉菌の働きが良く、免疫力が非常に高い、とのことでした。

人の体と食べ物の関係。まだまだ未知数です。

posted on 5月 22nd, 2014 at 4:08 PM

14 On 7月 28th, 2014, 跌 さんのコメント:

黒豆さん
初めまして、ロシアにそんな方がいるんですね。
明治時代、鶴岡市にいた女性超能力者・長南年恵
を思い出しました。
長南年恵は、生水だけ飲んで生きていたそうです。

部屋とワインと納豆と私【20120514】
http://www.mkmogura.com/blog/2012/05/14/1156
"「葡萄酒は体にいいぞ」

食べ物とかについての記事をひとつ。
え、まず葡萄酒やワインが体にいいという話は、極論を言えば「間違っている話」になる。
 
日本人ほど、サプリとか健康とかの「押しつけ商品」に弱い人は、世界でもそうはいないと思う。
ワインが体にいいというのが、間違ってるのか? 
じゃあ、よく言うセリフ「体にいい」食品。
そこに潜む、「なぜ」の話。

よくある話、ただ「体にいい」って話には、落とし穴があるんじゃないのか?
そんな話をしてみる。
 
 
ワインだと欧州かぶれっぽいので、日本人らしく、こんな食物に登場させていただこう。
 
芳醇な香り、「体にいい」、朝食の定番・・・。
 
「納豆」である。
 
 
納豆キナーゼ、血液サラサラ。よく聞くよね。
 
 
納豆というのは2種類あると考えてもらったほうがいい。
 
・塩辛納豆もしくは寺納豆・浜納豆(起源的な塩納豆の部類・今言う、納豆とは別のもの)
・普通の納豆(糸引き納豆・藁でつつんだ、あれが納豆である)
 
 
今回は、普通の納豆、糸引き納豆について説明する。
スーパーやコンビニで納豆の賞味期限を見てもらうとわかりやすいのだが、「納豆は賞味期限はやたら短い」。

 
納豆は発酵食品だから、保存食でしょ?なんでこんな賞味期限が短いの?
 
そう思うかもしれない。
しかし、本来というか、起源的な保存食としての納豆とは「寺納豆」などの乾燥した糸のひかない納豆のほうであって、「普通の納豆は、保存食ではないのである」。
 
普通の納豆、つまり日本特有の藁に包まれたあの納豆は、保存食とは全く違う。
あの納豆は、無塩大豆発酵といい、寺納豆などのように塩を入れて作るわけではないのである。
 
保存食としての発酵食品は主に、発酵(菌の増殖)をコントロールするために、多くの場合、2種類の方法を行う。

・「火入れ」 火にかけて、その時点で菌の増殖を止めること。
・「塩の大量添加」=塩分づけにしてしまうことで、浸透圧を高めて、微生物を殺すこと。

 
 
この2点のどちらかをすることにより、保存性を高めているわけ。
醤油なども同じ発酵食品ですが、火入れをすることで発酵を止めて、保存させるわけです。

菌の増殖を止める。
強制的に火にかけて、発酵を止める以外にも、発酵食品自体の発酵が飽和状態になれば、それ以上は進まないので、腐敗もしづらくなり保存食になるといえます。
その発酵の飽和状態の調整もかねて、チーズやら味噌やらは、塩分(飽和状態の調節)を添加するわけです。
発酵が飽和状態になっても食べれるという、一部の発酵食品だけですけどね。
 
 
つまり、普通の納豆、糸引き納豆は、「火入れをしてない」「塩分を入れてない」「発酵が飽和したら食べられない」わけで、よって「保存食ではない
」ということになるわけです。
 
 
藁に包まれている納豆というのは、日本人が世界で一番、稲藁を活用した民族の証拠でもある。
納豆菌は、枯草菌の一種で稲藁についている、それを使って発酵させた。

いい食品だとは思うのだが、保存食ではなく、携帯食程度の発酵食品として考えるべきである。
 
 
簡単に発酵食品の話をした。
そうすると、日本の納豆と同じようなものが簡単に見つかる。

発酵食品で、塩分が入らず、発酵の飽和状態は都合が悪い。
 
 
そう、それこそが葡萄酒=ワインである。
もちろん、塩分ははいっていないし、発酵が進みすぎる=ビネガー(酢)になってしまうのは、まずいのだ。
 
それで、巷のワインのほとんどは「漂白剤」を入れて、発酵を調整している。
 
 
それが二酸化硫黄である。
酸化を防ぎ、発行を抑制し、殺菌作用もある。
起源は古く、ローマ時代から、硫黄を燃焼させて添加
していたことがわかっている。
 
 
ロスチャイルドにも聞こえるように、はっきりいうと、この二酸化硫黄は体に悪い。
そりゃ、漂白剤の成分なんだからあたりまえである。
 
ほかの食品では、こんにゃく粉や、カンピョウなどにも入っている物質である。
しかし、これらは「水にさらす=二酸化硫黄を流す」という過程を経るので、人体に直接的に取り込むというのは、ワインが文句なしの一番
である。

二酸化硫黄毒性(wikiより)

二酸化硫黄は呼吸器を刺激し、せき、気管支喘息、気管支炎などの障害を引き起こす。
0.5 ppm 以上でにおいを感じ、30-40 ppm 以上で呼吸困難を引き起こし、100 ppm の濃度下に50~70分以上留まると危険。400 ppm 以上の場合、数分で生命に危険が及ぶ。500 ppm を超えると嗅覚が冒され、むしろ臭気を感じなくなる。高濃度の地域に短時間いるよりも、低濃度地域に長時間いる場合の被害のほうが多い。
代表的な例として、日本における第二次世界大戦後の四大公害事件とされ、1961年頃より発生した四日市ぜんそくがあげられる。1960~70年代に高濃度の汚染を日本各地に引き起こしたが、工場等の固定発生源や石油の使用による発生も脱硫装置により対策が進められた結果、汚染が改善された。また足尾銅山鉱毒事件も有名である。
19世紀半ばのクリミア戦争ではセバストーポリの戦いでイギリス軍が化学兵器として使用したのではないかとも言われている。
2007年現在、日本では二酸化硫黄の環境基準は1時間値の1日平均が 0.04 ppm 以下であり、かつ1時間値が 0.1 ppm 以下であることとされている。
  
   
おっと、勘違いしないでほしい。
「ワイン=体に悪い」と言っているわけではない。
 
どんな物にも、「悪いところ」と「良いところ」がある。
ポリフェノールとかの良いといわれる部分だけを強調して、悪い部分を言わないこと。
それは、明確に間違っていると断言できる。
 
その逆、悪いところだけを言うこともね。
だからこそ、「なぜそれが必要なのか?」の部分に着目し
、発酵食品で塩を添加できないから、発酵をコントロールする必要がある=二酸化硫黄が必要だよ、という部分を説明するのである。
 
これだって同じである。ワインに入っている漂白剤。
「他人に嫌悪感を与える行為」でなければ、物事はいつだって「ちゃんと説明」はできないのである。
   
今の世の中、何を食べるのか?はとても難しい。
だから、「良いところ&悪いところ」に振り回されるのではなく、「なぜなのか?」の部分を追いかけるべきである

 
 
「赤ワインなどに含まれている二酸化硫黄は、1リットルにつき600mgが日本の規制値の上限である」。
 
正直、量が多い。
まあ、つまりは「飲みすぎに注意しましょう」ということだ。1日1~2杯程度なら、何も問題ないし気にするべきでもない。
 
 
かといって「なぜなのか?」の部分を理解せずに、「二酸化硫黄の入っていないワイン=体にいいワイン」と安直に考えるのは、それ以上に危険である。
「二酸化硫黄の必要性=無塩発酵食品の難しさから」という正当性があることだからね。
 
「知識は体にいいぞ」
(中略)
On 5月 18th, 2012, アイパッチ さんのコメント:

どうも。
こちらもなんとか商売を軌道に乗せるべくあれこれやってます。

納豆はもはや主菜となってますが
体に良いってより安い蛋白源として摂ってるので薬効は考えてなかったりします。

やっぱ矛盾した健康食品ていったらアスパルテームとLフェニルアラニンが入った代物でしょうね。
興奮剤と同じ効果がある物を、ガムやカロリーフリーの菓子に入れて健康ですと並べて
特保のお墨付きまで振りかざす所に不条理を感じます。
可笑しいことにアメリカのシュガーフリー系には別の甘味料
(スクラロースなどは入ってるが)
で代替してるのに日本の奴だけ常識だと言わんばかりに
この2つがでかい顔してますから

「ほじられてる」のが良くわかります。
"
菌と発酵の話【20121128】
http://www.mkmogura.com/blog/2012/11/28/1226
”正直、自分は乳酸菌については、あまり乗り気ではない。
そこは今も変わらない。
菌の作用、発酵とはサイクルであって、有効活用は、そのサイクルの一部分しか使えないと思っているからだ。
 
ワインのことは過去記事で書いたが、最終的には酢になる。
ぶどう→ワイン→酢。
「葡萄からワインだけの部分」を見て、「良い匂いがする発酵」と表現しては、まずいのだ。
 
これが「発酵の中のサイクルの一部分だけを人は使う」という意味。
納豆とかもそうね。
ワインや納豆を作るために発酵させるというと、「この部分だけ」を使うということになる。
 
 
「最終的にはどんなものでも腐る」、それは発酵も同じ。
 
糖、たんぱく質や脂肪を食べてくれるという乳酸菌の特性は使いやすいのだが、彼ら乳酸菌が食べて別のものに還元しても、別の物質になるだけで、なくなるわけではない。
そして、乳酸菌自体が餌を食いきり、死滅する場合でも腐敗臭は発生する。
その死骸も乳酸菌の餌になるわけで、たいしたことはないが。
 
たんぱく質や脂質などが匂いの原因だから、それを食べる乳酸菌を撒きましょう!、「はい終わり。」ではいけないと思うのだ。
 
 
環境(餌)があるから、そこに乳酸菌をやれば、勝手にサイクルができる!!
実際そのとおりな部分もあるんだけど、そんなに簡単だったら、腸の中の菌や、皮膚の上の常住菌に、ここまで人類は悩むわけはないからね。
だからビフィズス菌とか、ヨーグルトとかを食べたりする。
 
どうでもいいけど胃酸で乳酸菌が届かない→なら直腸から直接注入すれば?って人がいて笑った。
 
 
腸の中の菌もだけど、いいサイクルができているところに、新たに乳酸菌を入れれば、その新たなサイクルの一部分「いいところ」で相乗効果が期待できる。
 
しかし、サイクルのできてないところに乳酸菌をやっても意味がない。
これは、「乳酸菌で掃除しよう」とかも同じ。
自分の住んでるところは、昔ながらの日本家屋でもないし、生ゴミを処理する土の上でもない。
サイクルがないわけで、ただ掃除で乳酸菌を部屋の中などにエイヤ!するのはよろしくないと思う。
 
 
乳酸菌を使うなら毎日使うべきであって、掃除では使わない、歯磨きでも使わない(酸でとけてアルカリで再結晶化のサイクルが壊れるため)、よって、あまり乗り気ではないわけ。
台所の中性洗剤の代わりに使うのは、菌自体にも匂いがあるため嫌だし、みたいな。
 
 
乳酸菌は嫌いじゃないけど、使うことないじゃん。そんな感じで思っていた。
 
しかし、乳酸菌がこの先、大活躍しそうな戦場があったのである。
それこそが、人体のお肌と菌の話。
 
そこにつながる話が、「おしり、ちゃんと洗っている?」という冒頭の質問である。
 
なんと、人類はお尻を洗うすべをまだ持っていなかったのだ。
 
 
簡単にここだけを説明して今日はよしとしよう。

まず、通常の石鹸(アルカリ性)で、肛門付近をよく洗う→痒くてたまらなくなる。PHがアルカリ性に傾き、菌の環境をボロボロにしてくれるため。
 
逆性石鹸(弱酸性)などの合成洗剤(石油)で、肛門を洗う。
これまた、非常によろしくない。痒くなる。
 
 
これはわりと有名な話。
 
人類がパンツをはいたのは最近のことなのだ。「それ以前の仕様に人間の体はできている」ということ
しりの穴なぞ、菌だらけにしなきゃまずいのだ。
乱暴に言うなら、ウンコついてるぐらいが健全だってこと。
 
この洗いすぎ、菌を流してしまうことで、理由もなく痒くなる病気を、「肛門掻痒症」といいます。  
だから、おしりちゃんと洗っている?という質問に、全人類はNO、もしくはお尻を掻きながらYESの2択しかないわけだ。
 
 
肛門科のお偉いさんたちは、ウォシュレットさえも、しないほうがいいとしております。
正直、自分はウォシュレットぐらいは大丈夫だろと思うのだが。
 
 
肛門は腸内在住菌の出口でもあるので、非常に重要なとこです。
しかし、人類はまだそこを洗う術を手に入れていない。

それどころか、パンツをはいてた前の、旧世代の肛門のままなのだ。
 
 
ここの洗う方法になるんじゃないかな?と、俺が勝手に期待しているのが、乳酸菌なわけです。
 
 
 
おっと、ここらへんは、人体の皮膚にいる菌の話。
 
健康な皮膚に住む菌、表皮ブドウ球菌と、悪さをする菌、黄色ブドウ球菌あたりで、次回説明しようかね。
 
良い菌を生かして、悪い菌だけを殺すという方法はない。

なら乳酸菌で「良い菌だけを育ちやすい環境にすることはできるんじゃないか?」みたいな話。


細菌の話だ【20121129】
http://www.mkmogura.com/blog/2012/11/29/1230
”前回の、お尻の穴の話。
 
実は、俺の経験論。
期間工で、寮という共同浴場だから、元気にゴシゴシしてたら、ものすごく痒くなった。
 
ひょっとして本物の寄生虫?いろんなとこで寝てたし・・・。
でも寮に来てからなんだけど・・・。みたいな感じだった。
痒いから余計に洗うわけで、一時期、悪循環になりかけた。
でも、調べてみればすぐわかった。
 
 
まず、一番に思ったのが、「洗う」という行為が、本来の人間の姿とかけ離れている「特殊な行為」であるということ。
 
皮膚には常住菌(じょうじゅうきん)がいて、シャワーや風呂、とくに石鹸で洗い流してしまうと、その菌のほとんどを洗い流してしまう。
それを、数時間から20時間程度かけて、菌たちは正常な状態に戻すわけだ。
 
「正常なお肌」はどこまでいっても、その正しい菌がいる状態をさす。

細菌学的に言えば、肌の汚れなんて勝手に剥離してくるわけで、菌を殺さないためにカラスの行水が、正しい入浴になるわけだ。
 
 
お肌は、弱酸性である。
これは、わりと誰でも知っている。
しかし、その環境を作っているのが、菌であるのはあまり知らない。
 
簡単に説明するなら、お肌とは、表皮ブドウ球菌と、黄色ブドウ球菌という少し似た名前の2つのせめぎ合いである

 
表皮ブドウ球菌
(好気性、こっちが善玉、スタフィロコッカス・エピデルミディス)
 
黄色ブドウ球菌
(こっちが悪玉、ミクロコッカス・アウレウス)
 
 
乱暴だが、表皮ブドウ球菌が安定多数なら、正常な肌、逆に黄色ブドウ球菌なら、荒れてる肌(免疫力が落ちている)と言える。
 
これに関わる3つ目の菌があって、それが、毛穴の中に住みニキビの原因にもなるアクネ菌である。増えすぎたら悪さをする、普段は良いやつ。
これら3つが、お肌の常住菌の主役といっていいだろう。
 
 
アクネ菌(嫌気性、プロビオバクテリウム・アクネス菌)
 
アクネ菌もだが、表皮ブドウ球菌は、栄養を食べて排泄物を出し、それが人間の出す皮脂とあわさって弱酸性の環境を作る。
最高のお肌の保湿バリアは、この菌の糞尿なわけだ。それが、ツヤツヤなお肌の元である。
病原菌の多くはアルカリ性を好むから、これで守られているのである。
 
 
お肌のバリア、弱酸性環境を守ること。
これに応用できるのが、乳酸菌じゃないかと思っている。
 
わかりやすい話を、こんな感じで。
 
 
 
今、あくまでも「住んでいる」数種の菌の話をしたが、お肌に進入してくる菌は、あたりまえだが多種多様である。

水虫菌である白癬菌、女性の75%がこの菌で炎症を起こしたことがあるというガンジタ菌・・・・ま、いろいろあるわけよ。
 
 
乳酸菌の中で一般的なラクトバチルス属という種類の乳酸菌は、女性の膣の中にもいる。
しかし、悲しいかな。出産可能年齢になるころには、その菌は、すっからかんになってしまう。

 
そこでキノコ姉さんは、「乳酸菌ナプキン」なるものを、本のなかでメチャクチャおしまくっているわけである。
 
 
原理はこんな感じ。

ラクトバチルス属の乳酸菌(棒の形をしたやつ)が、膣の中で定着すると、酸性環境、PH4.5程度で安定させるため、その環境では、アルカリを好む病原菌の多くは進入できなくなるわけである。
もともと、その菌はいたわけで連れてきても問題なく、住まわせちゃうという作戦なわけ。
 
これと同じ理屈で、淋病、クラミジア、トリコモナス症、他、細菌性膣炎について50%程度の発生リスクを下げてくれるというのは、特許にもなっている。
 
 
素晴らしい。
 
特許になってるのを手前味噌でやってしまうのは、どーなの?とか。
結局、お手前で作ってる乳酸菌は、増殖したのは、けして常に同じ菌ではないわけで「なんとなく同じ菌でありそう。」である。「たぶん腐敗物質を出さない善玉な乳酸菌だろう」ぐらいであるので、それを膣に塗りたくったり、風呂に入ったりは、「自然=常にイレギュラーを起こす」を知ってる人間には、かなりビクビク物であるとか、まあいろいろ補足したいところがあるわけだが。

例えば、ここで出てくる善玉、お肌を守る主神である表皮ブドウ球菌も、日和見感染症で、悪さをするときさえある。
 
ラクトバチルス属は一般的な善玉の乳酸菌ってだけでいいので、ちゃんと作れていれば、たぶん大丈夫!
でも、どこまでいっても、「たぶん」なわけですがね。
怖いなら、抵抗力が落ちたときはやめとけ、ってナプキンを使うときって、常に抵抗力が落ちてるときでは・・・・。
ま、何事も経験。気合で乗り切れ。リスクのないものなど、この世の中にはない。
 
 
乳酸菌は、酸性である。
 
お肌の弱酸性などでもわかる菌の環境を破壊しづらい。
糖とかたんぱく質とか脂肪酸とか、栄養をバクバク食ってくれる=掃除に使える。
 
現在の人間は、一日一回風呂に入るという、実に「特殊なサイクル」を持っている
お尻の穴を洗う術が人類にはないのは、前回説明したとおりだ。
なら、乳酸菌に食べて掃除してもらうほうがいいだろう。

乳酸菌が栄養を食べるというサイクルを利用する。
できる限り菌環境を狂わせないよう、酸性を維持したまま乳酸菌で洗うというのを、風呂という特殊なサイクルで行うのが一番いいのかもしれない。
これは、乳酸菌自体を、いい部分だけ使って、さようなら~して、また新しい乳酸菌でサイクルを維持するという意味でもある。
 
何度も言う様に、自然には変質があるから、ちゃんと「サイクル」として利用するのがいいわけだ。
 
 
膣の話が長くなったが、人間の皮膚、それは菌が正常であること。
 
大事なことは、表皮ブドウ球菌が安定多数をしめ、弱酸性を維持してること。
そのために、できるかぎり洗ったり、へんな薬つけまくったりなどの特殊なことをしないほうがいい。
お肌は、生き物。金魚のいる水槽に、よくわからんものをぶち込むのは危険なのだ。
 
 
表皮ブドウ球菌と黄色ブドウ球菌の関係などで新発見があったのは2009年とか2010とかの最近の話である。
 
肌が菌の作用であると意識し始めたのは、実は最近の話だ。
 
最近の発見で、1対1の構図では、表皮ブドウ球菌のほうが黄色ブドウ球菌を抑制してくれている、つまり優位性があるらしいのだが。
 
現時点では、表皮ブドウ球菌を生かして、黄色ブドウ球菌だけを退治する薬はない。
 
消毒液をかければ、両方とも簡単に退治してしまう。
水虫などの薬も同じく、消毒で白癬菌という水虫のカビ菌と同時に両者を退治する。
しかし、悲しいかな。こういう状況では悪玉である黄色ブドウ球菌のほうが強い。
 
黄色ブドウ球菌はバイオフィルムという自分たちを防護する膜を作ってしまうからである。
一度に撲滅という形では、その隠れたテントの中から、一気に黄色ブドウ球菌が増え広がってしまうわけだ。

 
水虫の薬でカビ菌は退治できても、黄色ブドウ球菌の優位性があるので、そのせいで、かゆみなどは続いてしまい、いつまでたっても表皮ブドウ球菌の勝利はやってこなくなってしまう。
これが、水虫とかの難しいとこ。
 
 
アトピーの方なんかは、免疫力の低下、つまり黄色ブドウ球菌が多数いるお肌になってしまっている
 
乳酸菌というものの研究が進めば、このお肌の戦争に勝利をできる状況が生まれるんじゃないかと自分は期待を持っているのである。
 
黄色を阻害し、表皮ブドウ球菌を繁殖しやすい状況へ導けば、一気に戦争にかたがつくから。
酸性であるし、余計なものを食う=掃除屋なら。使い方しだいで、片側だけの優位性を作るのは、難しくなさそうだからだ。
現時点でも、乳酸菌は肌によいと思う。
 
 
ただ、忘れないで欲しいのは「イレギュラーもリスクもない自然」など、ありはしない。  
現時点で表皮ブドウ球菌が黄色ブドウ球菌を抑制してる物質を大量製造できたとして、「これでお肌の悩みはすべて解決」となったとしよう。
これでアトピーも過去の話だ。
(どっちかというと塩が効くからアトピーは石油が原因の気がするのだが、自分は個人的に。でも肌環境は治る。)
 
 
これに、もし耐性菌が生まれてきたら?
 
世界中の人がお肌ボロボロ・・・。(表皮ブドウ球菌がもう勝てないから)とかになってしまうわけである。
 
私たちは、「科学」みたいなものを、身近なものだと認識していないから、メリットとリスクの天秤を考えない。
 
もっと身近なものだと知れば、その天秤をどうすべきか、考えるようになる。
リスクを犯すか、メリットを求めないか、それは個人の自由である。
 
知識とは、そのリスクとメリットを知ることである。
そして、そこから「誰かが作ったリスクが存在していること」を無視しないようにすることである

 
おまけ
るいネットで見やすいのがあったので、どうぞ。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=270662

270662 「常在菌」ってなんだろう
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=270662
”>「清潔」とは、「皮膚面に病原菌が住み着いていないこと」または「常在菌と病原菌のフローラのバランスがとれていること」を意味するのです。だから、皮膚の垢やホコリを一粒残らず洗い去ることが「清潔」ではないのです。皮膚の垢を全て洗うという行為は、むしろ本当の「清潔」とは逆の事態になる可能性もあります。(270557) 

病原菌が住み着かないようにするには、常在菌がいる必要があるらしい。常在菌って何なのか調べてみると、人は100兆もの常在菌と暮らしているらしいおよそ、1Kgが菌とは…知らなかった。

菌というと毛嫌いしてしまいそうだが必要なものだということが分かってくる。清潔志向が余計不健康にしているのだと感じた。


「常在菌 ・・・いつも人体で暮らしている」
(リンク)
*********************

人体と共生している菌を、「常在菌」とよぶ。常在菌は「細菌」と「真菌」(カビ)に分けられ、細菌のほうが圧倒的に多い。
常在菌の数は、全部で100兆個以上と言われている。

100兆の常在菌は、重量にするとおよそ1kg。
健康な人が常に持っている菌が見つかれば、たとえそれが10人に1人しでしか見つからない菌だとしても、常在菌と呼ばれる。
菌は、みずから栄養分をつくりだすことができないので、まわりの環境から栄養をもらって生きている。食べ物のカスや未消化の食べ物が数十時間も滞在する大腸は、栄養が豊富にあり、体の中で常在菌が最も多い場所だ。

常在菌は通常、人体に害を与えることはない。
害を与える菌のことを「病原菌」という。
1960年頃から、病原菌だけでなく、常在菌の存在が重要であると指摘され始めました。

常在菌がいない場所
健康な人の場合・・・
骨髄や筋肉などの組織
肺や脳などの臓器
体液(血液、分泌前の唾液)
には常在菌はいないとされる。


調べる手法
培地で培養
指紋遺伝子を調べる(1990年頃から)
菌のDNAに含まれている複数の遺伝子の中の1つ、『16SrRNA遺伝子』は、すべての菌のDNAに含まれているうえに、菌の種類ごとにその構造(塩基配列)が異なっていることが分かっています。
メタゲノム解析(2004年頃から)
菌の集団が持つすべての遺伝子を調べる手法。

腸内細菌
2010年3/4nature
124人のデンマーク人およびスペイン人の腸内細菌をメタゲノム解析で調べた結果が発表。それによると、腸内細菌群から得られた全遺伝子数は、約330万個(ヒトの遺伝子が約2万2千個)。
糞便の半分・・・・腸内細菌
糞便1ml当たりに100億個~1000億個の細菌がいる。
糞便の1/3~1/2が細菌
1人の腸内には・・・1000種類の細菌


(胎児は無菌) 赤ちゃんは母親の産道を通る時に最初の菌をもらい受けて、その後、様々な微生物を常在させる。不思議なことに赤ちゃんの常在菌群は、必ずしも母親の常在菌群と同じではない。このことをメタゲノム解析で調べたのが服部正平・東京大学大学院新療育創成科学研究科教授

腸内細菌の構成は、およそ65億人いる人類でみな違っていると考えられる。自身のゲノムは全く同じ一卵性双生児でも、腸内細菌群の大部分が異なるのです。しかも、個人個人の腸内細菌群の構成は、離乳後は一生ほとんど変わりません(服部正平教授)


皮膚の常在菌
2005年に出来尾格・島根大学教授が世界で初めて皮膚の常在菌を指紋遺伝子を使って調べた。その結果、既に知られていた常在菌が10種類、人体以外でしか見つかっていなかった細菌が9種類、新発見の細菌が13種類見つかった。
Science2009/5/29では、指紋遺伝子を使って10人の健康なヒトの皮膚にある常在菌を調べた結果が報告。

顔の皮膚・・・1平方㌢㍍あたり1000~100万個の菌がいる。
誰の皮膚にもいる常在菌は
「表皮ブドウ球菌」
「アクネ菌」
「マラセチア菌」
2009年に、表皮ブドウ球菌が「黄色ブドウ球菌」を殺す抗菌ペプチドを分泌していることが分かった。
アクネ菌は、皮脂を分解して、栄養となる有機酸(オレイン酸・酢酸・・)を作り出している。常在菌が作り出す酸によって、皮膚表面はpH5.5(弱酸性)に保たれている。

口の中
唾液1ml中には・・・1億~10億個の常在菌がいる。
プラーク(歯垢)には、さらにたくさんの常在菌がいる。
口の中の菌の種類は・・・400種類~700種類。
「レンサ球菌」が最も多いといわれている。
鼻・・・1平方㌢㍍あたり1000~1万個の常在菌。
代表的なもの
「表皮ブドウ球菌」
nature/2010/5/20で、鼻の中にいる表皮ブドウ球菌は「タンパク質分解酵素」を分泌して、黄色ブドウ球菌の繁殖をジャマしていることが分かった。

小腸
小腸の上部には常在菌は少ないが、下部では急激に増加する。
空腹時でも腸内内容物1㌘あたり・・・10万~1000万個の常在菌
代表的なもの
「レンサ球菌」
「乳酸菌」

尿道
腎臓や尿道、膀胱は、健康な人では無菌である
尿道には・・・大腸菌や乳酸菌が常在している。
尿1㍉㍑あたり・・・・・通常、1000個以下の菌が見つかる


エストロゲンが増えると、膣内でグリコーゲン(多糖類)が合成される。すると、グリコーゲンを分解して酸をつくる乳酸菌が増えて、膣内はpH4.7の酸性に保たれる。
乳酸菌以外のほとんどの菌がこのpH4.7では生育ができない
。 ”

fin.

ユダヤ関連の日に事件を起こしてユダヤのせいにするのがキリスト教の手口。生命の木カバラは中世からなので、古代ユダヤの生命の木(と日本)云々ときたら嘘確定。シオニズムはキリスト教思想。シオニストはクリスチャン。ユダヤ教超正統派はイスラエルを否定(イスラエルはキリスト教製)。魔術師クロウリー、ジョン・ディー、メスメルは王侯貴族人脈。秋端勉『実践魔術講座リフォルマティオ(上下)』 

ユダヤ関連の日に事件を起こしてユダヤのせいにするのがキリスト教の手口です。
ユダヤ陰謀論はキリスト教の伝統
あと、新約聖書に基づいてなら間違いなくキリスト教です。ユダヤは旧約のみですから。でも旧約に基づいて事件を起こしてもユダヤとは限らずキリスト教の可能性があります、というか大事件起こせるユダヤの中身はキリスト教だから結局キリスト教です。

2014年10月 休館日のお知らせ イスラエル大使館休み
Closure Announcement Oct. 2014
http://embassies.gov.il/tokyo-en/Announcements/Pages/Closure-Announcement-Oct--20141001-4977.aspx

”10月の休館日をお知らせいたします。
​領事部における受付業務等も当日はお休みさせていただきますので、ご注意ください。
Due to the upcoming holidays, the consular department will be closed to the public:

10月9日(木) スコット(仮庵祭)
Sukkot 9-Oct. Thursday
10月10日(金) スコット(仮庵祭)
Sukkot 10-Oct. Friday

10月13日(月) 体育の日
Sports Day 13-Oct. Monday

10月16日(木) 律法の感謝祭
Simchat Torah 16-Oct. Thursday
10月17日(金) 律法の感謝祭
Simchat Torah 17-Oct. Friday

מבקרים יקרים,
בתאריך 9-10, 13, 16-17 באוקטובר השגרירות תהיה סגורה.
בימים אלה לא תתקיים קבלת קהל ולא ינתן מענה טלפוני."

RKやベンジャミンや飛鳥とかのユダヤ陰謀論者というキリスト教の手先の嘘は、カバラの歴史を学べば見抜けますので今回は重点的に扱います。

カバラ基本経典は紀元前にない
イェツィラー(3~6世紀。新プラトン主義成立後)・
バヒル(12世紀)・
ゾーハル(13世紀)。
ユダヤ・カバラは旧約聖書重視(元祖カバラに生命の樹なし)。
クリスチャン・カバラ(生命の樹中心)は15世紀にピコが創始。
物証成立年代を捏造する #日ユ同祖論。“


最低限、カバラには二種類あります。
①ユダヤ・カバラ
旧約聖書の解釈を重点を置く。
もともとカバラに生命の木理論はなかった

3~6世紀間に成立の『イェツィラ(形成の書)』。
12~13世紀間に成立の『バヒル(光明の書)』、『ゾハル(光輝の書)』。
これら代表的カバラ基本経典は紀元前にはありません。

クリスチャン・カバラ
15世紀にピコ・デラ・ミランドラが創始(ルネサンスが重要)。
「生命の樹」が中心
になっている(タロットも)

ユダヤのカバラは旧約、特にモーセ五書(トーラー)に基づいていますが
クリスチャンのカバラはネオプラトニズム(流出説が生命の木思想で重要)が入っています。

違いを理解してください。成立時期が重要ですよ。
生命の木カバラが古代にあって日本云々だと言っていたら嘘確定。道教などの中国思想は都合よく無視するのがバチカン流。  
六芒星をユダヤのシンボルにしたのはイエズス会(当時のラビたちは猛反対)で十七世紀のことです。
中世以前にユダヤ=六芒星のシンボルはありません
陰謀論者の九割はイエズス会の手先だからイエズス会が決めたマークが好きなんですよね

“日本のカバラが本物とか言うやつは、生命の木理論が15世紀からしか出てないとか、生命の木なしカバラとか、ハシディズムの義人思想とかそーいうの一切知らないからな。俺だって何も知らない超初心者なのに、俺よりひどいって。ハシディズムについて質問したら沈黙しか帰って来なかった。” 魔法使いハンターねこた

ヘブライ語は子音表記なので母音記号(ニクダー)がないと読めないから同祖論作り放題。勝手に読みを変えられるんだから、似た語なんて捏造容易。knznymmmyって読めないでしょ?

“セム語の構造って面白いよね。ひとつひとつのアルファベットの意味があり、子音だけを繋げて読む。そして文字が対応する数字を持っており、暗号のようなこともできる。これはアラビア語やセム語の影響を受けたギリシア語や一部ラテン語でも同じ。” 魔法使いハンターねこた

記述量が少なくてかつ代表的魔術師の概要がわかる記事↓
魔術の歴史が、サラッとわかる!
http://sound.jp/orotilabel/m02.html

”安全な陰謀論がやりたい方はキリスト教製のユダヤ陰謀論を崇めよう。
①陰謀論者(九割がキリスト教+神道カルト=和風耶蘇教)の上司であるバチカン、
大本教系、紅卍字会、大日本皇道立教会、イエズス会、選帝侯の末裔、偽天皇
②魔術師クロウリー、ジョン・ディー、メスメル
のことは絶対言うな!”

“ヴァヴァロアのイルミナティと医師メスマーの関係。同大学。スイスへの亡命。
オルレアン公周辺とメスマー含む診療治療、このメスマーからケイシー含む系譜。
 
ここらへんが、世界の支配者のネットワークの中枢になったとこだから。
エジンバラ、ストックホルム、フランスを中心にね。”
そもそもWikipedia自体がフリーメーソン構想【20090807】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/08/07/289


完璧に無垢で高い知性を持つ男の子が最も申し分のない、最適な生贄である。
――クロウリー

(香を用いる)よりも危険であるが、血の供犠はより効果的である。ほぼ全ての目的(達成)の為には人間の生贄が最適である。
――クロウリー

最も重要な魔術の事業がある。それは新時代の秘儀参入である。
言葉を告げることが必要な時が来れば、地球全体が血に浸されなければならない。
テレマの法を受け入れる準備を整える前には、大戦争がなされなければならない。
この血の犠牲こそが、ホルスが宣言する世界規模の式典において決定的に重要な核心である。
ホルスとは、新時代の神として、戴冠し征服する子である。
――クロウリー

“トヨタが由来の豊田市章はクロウリーの六芒星。魔術師クロウリーはエジプト重視のニューエイジの祖。愛知万博の開催期間を足すと33。クロウリー曰く人間の生贄(特に男児)で血の供犠を行うのがベスト。魔術=意志に従い変化を起こす科学と技術。”

”イエズス会が17世紀にダビデの星をユダヤのマークにした。ダビデの星→イエズス会=バチカンが黒幕。バチカンの伝統のユダヤ陰謀論は、イエズス会が六芒星にユダヤを捧げてキリスト教が罪を逃れる呪術。トヨタの根拠地のマークはクロウリーの六芒星。
クロウリーの六芒星(左)と豊田市のマーク(右)



“英軍でオカルトといえばこの人は外せません。J.F.C. フラー少将。クロウリーの弟子にしてカバラ関係の著作持ち。OR誌にも多数寄稿。戦車戦の専門家でもあり、秋山殿の戦車道講座でグデーリアンと並んで言及されたほど。” 西洋魔術博物館@MuseeMagica

“英軍は伝統的にオカルト好きのようです。写真はケリー工兵。1917年、ダウジングで水源を探り当てて部隊を全滅から救った、とオカルト・レヴュー誌で紹介されていました。”西洋魔術博物館@MuseeMagica

“こちらはバトル・オブ・ブリテンの立役者、ヒュー・ダウディング元帥閣下。心霊術に造詣が深く、神智学協会にも参加。その関連の著作、実に三冊。” 西洋魔術博物館@MuseeMagica

“魔術人名録にメーテルリンクを追加しました。 ノーベル文学賞をとったオカルト関係者といえば真っ先に思い浮かべるのがイエイツですが、1911年受賞者のこの人も十分にオカルトであります。”西洋魔術博物館@MuseeMagica

“これも実用的なミニチュア本。1932年に私家版で発行された『ロッジマスター就任の手引き』。11x7cm。フリーメーソンのための、いわばアンチョコ。そのためか装丁は非常に地味です。” 西洋魔術博物館@MuseeMagica

11、7、足して18って意図的だね。

“ハンマーマークがなかなかかわいい。儀式の冒頭部分が黄金の夜明け団の儀式とほぼ同一な点に注目。GD団の創立メンバーたちが全員メイソンだったわけですから、まあ当然か。” 西洋魔術博物館@MuseeMagica

「黄金の夜明け団」の創立者の一人のマグレガー・メイザースは、英国薔薇十字協会とフリーメイソンに入会しています。
哲学者アンリ・ベルクソンの実妹ミナと結婚
しました。
黄金の夜明け団=ゴールデン・ドーン=GDは、黄金の暁会とも訳されました。ナルトの暁(世界征服が目的)の元ネタね。阿修羅が善のナルトは拝火教漫画で、拝火教大好きなのがメーソン。

“当館は『オカルト・レヴュー』という雑誌を熱心に収集しています。1905年創刊、1948年休刊。20世紀前半の英米オカルト界でもっとも影響力のあった定期刊行物です。現在8割がた収集完了。” 西洋魔術博物館@MuseeMagica

“OR誌をレギュラー号でコンプリしている公的機関は大英図書館とエール大学のみ。個人でおそらく二人。当館はその次のランクに位置すると思われます。コンプリまであと少し、がんばります。” 西洋魔術博物館@MuseeMagica

エール大学と言えばスカル・アンド・ボーンズという海賊系組織があって集英社とワンピースの親分。
英国はスコットランド系もイングランド系メーソンも魔術重視だけど、クロウリーはスコットランド系33階級

“フリーメイソンリー関連の話題。以前紹介した英国薔薇十字協会会員のモーリス・ビーチクロフトは、リックマンズワースにあるRoyal Masonic School for Girls の理事をつとめていました。この英語を「王立フリーメイソン女学園」と訳せば注目を集めるでしょうか?” 西洋魔術博物館@MuseeMagica

Royal の所以は、総裁を王族がつとめるのが慣例となっているからで、決して王室が経営しているわけではありません。ビーチクロフト在職中の総裁は、なんと英国国王ジョージ六世陛下その人であられました。フル装備の御真影をごらんください。” 西洋魔術博物館@MuseeMagica

“というわけで「ロイヤル・メイソニック女学校」と訳しましょう。この学校は、しかし妙にオカルト的なシンボリズムが見てとれるのです。まずは開校当初の校章。” 西洋魔術博物館@MuseeMagica

“講堂には四大元素をあらわす絵画が描かれ、壁面には一年12ヶ月を象徴する12枚の人物像のプレートが嵌め込まれています。しかも寄宿学校ですから、ちょっとしたホグワーツ。” 西洋魔術博物館@MuseeMagica

どう見てもハリーポッターのモデルじゃん。

”ダニエル・デフォーといえば「ロビンソン・クルーソー漂流記」ですが、匿名でこんな本を出していたことは意外と知られていないようです。魔術の背後に悪魔ありとひたすら説き続ける奇書です。 ”西洋魔術博物館@MuseeMagica

内容が優れているから残ったのではなく、支配者に貢献したから残った
ロビンソン・クルーソーのデフォー(非国教徒)は、国教徒のフリをして非国教徒を徹底的に弾圧せよとパンフレットをばらまく。味方のふりをして攻撃する褒め殺し技術
キリスト教は教祖を生贄にする魔術で成立する邪神カルト!”

魔法科高校の劣等生:急激な寒冷化で食糧事情が悪化し第三次世界大戦発生。主人公が破壊神シヴァ。十師族という名家のエリートが活躍する血統主義。失われた十支族の一つが日本人だというキリスト教思想が元ネタ(考古学的証拠なし)。聖書が根拠の日ユ同祖論で異教徒に聖書思想を入れる。✝宣伝作品。”

“日ユ同祖論の前提は聖書が正しいこと。故にクリスチャンや和風キリスト教=神道カルト(バチカン日本支部=大本教系)や騙された無自覚クリスチャンが喧伝。失われた十支族に考古学的証拠はない。バチカンが罪を押しつける対象を作る為に有色人種の別民族に与えた金融利権(職業資格)がユダヤの起源。”

“日ユ同祖論は
①佐伯好郎(景教博士。最初期の論者。キリスト者)が功利的企画だと暴露
ダビデの星がユダヤのシンボルになったのは十七世紀から(イエズス会製)
カバラに生命の木が登場するのは中世から
④仏教徒の天皇も側近も縦書きの漢字を使用
天皇は道教用語
を無視して捏造してね!”

“あのなー、カバラが成立したのは早くても三世紀な?新プラトン主義などの影響をモロに受けてる。理論が固まったのは13世紀頃。生命の木が登場したのは15世紀の西洋。だから、紀元前6世紀から日本のカバラ(笑)がーとかありえない。単に道教の話をそう読み替えてるだけでしょ?”魔法使いハンターねこた

“日本のカバラが本物とか言うやつは、生命の木理論が15世紀からしか出てないとか、生命の木なしカバラとか、ハシディズムの義人思想とかそーいうの一切知らないからな。俺だって何も知らない超初心者なのに、俺よりひどいって。ハシディズムについて質問したら沈黙しか帰って来なかった。”魔法使いハンターねこた

“カバラーのゲマトリアという文字の数字変換法、あれギリシアのパクりらしいね。あと生命の木がカバラーに採用されたのは15世紀位らしい。今から2600年前にカバラーが日本に渡来したとかありえんから。これだから、神道カルトの嘘はムカつくんだよね。”魔法使いハンターねこた

“日ユ同祖論が旧約なら日本にヘブライ語のトーラーでもあるのですかね?日ユ同祖論で取り出される資料は嘘ばかりです。大体、多神教の古代イスラエルとかパレスチナの周囲の民族と何が違うのか?と。書物の宗教だからこそユダヤ教は特異なのに” 魔法使いハンターねこた

“何で日油同祖論があるなら、ユダヤ・アラブ同祖論がないんだよ?こんなに言語的にも感性も生活習慣も宗教も似てるのってないだろ?” 魔法使いハンターねこた

“だから、日本の知的な中流階級はどこまでも欧米のサルマネに走る。ネオプラトニズム系の神秘主義は、カバラの生命の木のように、天界の階層論を形成して、流出した大河を鮭みたいに逆流すれば一者に合一できるという思想がある。日本の中流階級のサルマネはまるでネオプラトニズムの神秘主義みたいだよ”魔法使いハンターねこた

ユダヤ教カバラの歴史 ~起源、および第1期(発端期)から第5期(衰退期)まで~
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/kabbara2.htm

“第3期(前期完成期) 12~16世紀
 「バヒルの書」登場。
 神学的考察と宇宙論、宇宙の創造論、これらが一体化する。
 こうして、「生命の樹」の概念が作り出される。
 さらに「ゾハール」が表舞台に登場する。
 輪廻転生(!)の思想も取り込まれる。
 この時期のカバリストとしては、生命の樹の理論の原型を作った盲人イサクと、その弟子達が有名。
 キリスト教へのカバラ移入が始まる。”

シオニズムはキリスト教思想で、シオニストはクリスチャン。ユダヤを利用するキリスト教。ユダヤ教超正統派がイスラエルを否定し、シオニズムはユダヤ教ではないと主張しているのだからユダヤではなくキリスト教。シオニズムはナチズムだというのは、ナチスを支援したのがバチカン=キリスト教、なのでシオニズムはキリスト教製品だという意味。

↓中世以前に「カバラ」と記された文書が沢山出たら間違いなくウソってことだな。呼称がバラバラのはず。
“●ユダヤ教の神秘思想が「カバラ」という呼称で統一されるようになったのは、歴史的には中世に至ってからのことである。そこに至るまでの間、カバラの伝統は、キリスト教が支配する世界からは、完全に隠されていた。
しかし、12世紀に至って北スペインやフランス南東部のプロヴァンス地方にカバラについての秘義を語る者が現れだすと、以後、カバラはヨーロッパ世界に急速に広まっていった。その際、特異な神秘思想を展開するカバラ奥義書が、数多く執筆・編纂されていった。

●この時期に登場したカバラ奥義書が展開したのは、主に『トーラー(モーセの五書)』のカバラ的解釈であり、『トーラー』の背後に見え限れする『原トーラー』の追求だった。
カバリストたちは、「創世記」や「出エジプト記」などの記述を特別な数字に還元したり、神秘的な操作による文字の並べ換えなどによって、表面的な意味の背後に隠された叡智を探りだすことに没頭した。
また、神的創造世界のマンダラであるセフィロト図のオカルト解釈を通じて、人類文明の過去・現在・未来の諸相を探求し、来るべきメシア(救世主)時代の年代計算に情熱を傾けていった。
●現在、カバラには三大教典があるが、そのうちで最も古いものは『イエツィラの書』(別名『形成の書』/紀元3~6世紀に成立)で、残りの『バヒルの書』(別名『光明の書』)と『ゾハルの書』(別名『光輝の書』)はこの時期(12世紀~13世紀)に成立した。

●『ゾハルの書』の著者である、スペインのラビ・シメオンによって、カバラはユダヤ教唯一絶対の神秘思想としてまとめあげられた。彼が13年間の洞窟生活の間に、神からの啓示を受けて書いたとされる『ゾハルの書』は、『タルムード』以後のラビ文学の中でひとつの規範的テキストとなり、数世紀にわたって『旧約聖書』と『タルムード』に比肩する地位を維持することになった。『ゾハルの書』の出現によって、ユダヤ教はいわば第3の絶対的聖典を持ったことになったのである。(第1の聖典は『旧約聖書』で第2の聖典は口伝律法の『タルムード』である)。
以後、ユダヤ神秘思想はこの『ゾハルの書』に集約されたカバラ思想を中核として展開していく。
(中略)
本質的に「シオニズム」と「ユダヤ思想」は別物である

●「シオニズム」(別名 ZION主義)とは、パレスチナにユダヤ人国家を建設しようという思想である。聖地エルサレムの「シオン(ZION)の丘」にちなんで名付けられた。
現在のイスラエル政府の「シオニズム」は、人種差別的なイデオロギーと軍事思想に基づいているといえる。
(中略)
●一般に「シオニズム」と「ユダヤ思想」の違いはあまり意識されることはない。

そのため、「シオニズム」と「ユダヤ思想」は同じものだと思っている人が多い。しかし本質的に、「シオニズム」と「ユダヤ思想」は別物である。
基本的にシオニズム強硬路線派は、無神論者といっていい。ユダヤ教そのものにはあまり関心のない連中である。自分たちの行動を正当化するためにユダヤ教を利用することはあっても、ユダヤ教そのものを信仰してはいない。

●『反シオニズムの正統派ユダヤ教徒』と題された本には次のように書かれている。
「正統派ユダヤ教徒の大半は、パレスチナの地にユダヤ人のための民族の郷土を設立するというシオニストの野望に反対である。これはシオニズムそのものではなく、シオニストに反対するという側面が大きい。
なぜならば、シオニストは大半が脱宗教的であり、伝統的なラビの権威よりも、社会主義や民族主義といった『非ユダヤ的』なイデオロギーを優先しているからである。正統派ユダヤ教徒は、自分たちの立場を神学的な面から正当化するため、救済を早めることを禁じたラビの伝統を様々に引用し活用している。」
(中略)
シオニスト強硬路線派が悲願の建国を果たした「イスラエル共和国」──。
しかし、超正統派ユダヤ教徒はこの国を認めようとしない。
なぜならば、イスラエル共和国は建国において“メシア信仰”を無視し、しかも政教分離という近代国家の原則を採用した世俗国家であるためだという。超正統派ユダヤ教徒からすれば、このようなイスラエル共和国が“国家”と名乗ること自体、神に対する許しがたい冒涜に他ならないという。
この超正統派ユダヤ教徒は「聖都の守護者」を意味する「ナトレイ・カルタ」(前出)と呼ばれ、現在のイスラエル共和国はユダヤ教の本質を完全に逸脱した世俗的な寄せ集め集団に過ぎない、として徹底的に批判している。
「シオニズム」を批判する超正統派ユダヤ教徒たち
イスラエルの国旗を燃やして、「シオニズム」に反対


●1985年4月4日、超正統派ユダヤ教徒グループ「ナトレイ・カルタ」は、次のような声明文を発表した。
「シオニストの大冒険は不名誉な終わりを迎えようとしている。最初はシナイ半島だった。今度はレバノンである。独立した真のユダヤ教徒であるトーラーのユダヤ人にとって、これはまったく驚くことではない。我々は両親からも教師からも、シオニズムはユダヤとユダヤ思想の敵だと教えられてきた。シオニストの政治的策動は、一時的には成功するかもしれないが、長い目で見れば、その命運は尽きているのである。 〈中略〉
シオニズムはユダヤ思想とは全く反対のものである。ユダヤ思想は数千年にわたり、シオニズムなしに存続してきた。シオニズムのいう『メディナ』は全くの作り物であり、真のユダヤ思想を歪めるものである。」
「シオニスト指導者らは、今でこそホロコーストを大げさに哀しむが、当時の彼らは、『強壮な若いパイオニア』だけいればいい、『全ヨーロッパのユダヤよりパレスチナの1頭の牝牛のほうが大切だ』と言っていたのである。我々はシオニストという偽ユダヤ教徒がその正体を知られるようになること、ユダヤが真のユダヤ思想を心から信じて実践し、過去の栄光を思い、未来を誠実に信じることを望み、祈っている。」

●更に彼らは、1992年に次のような声明を発表した。
これは「シオニズム」に対する強烈な批判メッセージであった。
「敵であるシオニストと私たちの戦いは、妥協の余地のない、まさに “神学戦争”なのである。」
「ユダヤ人たちが全世界に追放されたのは、神の意志によるのであって、彼らが神の律法を守らなかったためである。あらゆる苦難をへて、メシア(救世主)が到来するまでそれは続く。メシア到来によってのみそれが終わるのである。それゆえに、シオニストあるいはその関係機関が神を無視して世界中からユダヤ人たちに帰ってくるように強要するのは、ユダヤ人たちをいよいよ危険に陥れる“不敬の罪”を犯していることになる。」
「もしシオニストが神を無視し続けるならば事は重大である。ここ、すなわちイスラエルは地上で最も危険な場所となろう。」
 「シオニズム」に反対するユダヤ人たち

「Zionism is Nazism」(シオニズムは
ナチズムだ)と書かれたプラカードが見える

ユダヤ教徒の「カバラ」と
「メシア運動」の歴史
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd600.html

ピコ・デラ・ミランドラ。 カバラを深く研究し、
様々な異教思想をキリスト教的に解釈しようとした
思想家であり、「キリスト教的カバラ」の創始者、
または最初で最大の解説者であった。

同じくコジモ・デ・メディチのもとにいて、マルシリオ・フィチーノの親友であったピコ・デラ・ミランドラは、「キリスト教的カバラ」の創始者、または最初で最大の解説者であった。ピコ・デラ・ミランドラは、ユダヤ神秘主義のカバラ神学によって、キリスト教の真理を確認できると考えていたし、カバラもまたモーセより伝わった古代の叡知の伝承だと信じられていたので、これによって古代の異教とされる「ヘルメス文書」も確証できるものと思っていたようである。
ピコ・デラ・ミランドラは、カバラの10のセフィロトによる段階を宇宙の天球層と関係づけて、それらの天球層の更に彼方にある神秘主義的な無に至る上昇を試みた。これはグノーシス主義とも新プラトン主義ともとれるマルシリオ・フィチーノ風のヘルメス思想とカバラが合体した考え方で、ピコ・デラ・ミランドラはカバラの聖なる力が、マルシリオ・フィチーノの術を悪魔の影響から守ることができるとしている。

こうしてピコ・デラ・ミランドラが創始した「キリスト教的カバラ」は、マルシリオ・フィチーノの「ヘルメス主義的魔術」と共に、ルネサンスの中心的思想を作り上げたのであった。

なお、ルネサンスは、一般に「人間復興」などと訳されているが、それはイタリア・ルネサンスの思想的な意味での中心人物であったピコ・デラ・ミランドラの、次の言葉に由来している(ピコ・デラ・ミランドラは、これをイスラムの書物から学んだことを告白している)。

「神は言う。『すべてのものは私が制定した法に服すべきである。しかし人間だけが自分のあるべき姿を決定することができる』と。そこで我は叫ぶ。父なる神の恩寵よ!人間はなんと偉大で幸福であるか! 」(『オラティオ』)”
「ルネサンス」の舞台裏
http://inri.client.jp/hexagon/floorA7F/_floorA7F_renaissance.html

天才学者ジョン・ディー博士。
宮廷人として欧州を行き来
し、女王に
王立図書館の設立を訴える一方、数学者でも
あった彼は、ユークリッド幾何学を最初にイギリスに
伝えた人物としても知られる。その他、航海術、天文学、
光学にも秀で、イギリス帝国拡張のため英国海軍の
設立や東洋航路の開拓を提言
したことでも知られる。
ジョン・ディー博士は、16世紀のエリザベス朝イギリスにおける最重要のルネサンス思想家である。
彼はケンブリッジ大学に学び、イギリスにユークリッド幾何学を初めて紹介した数学者として名高い。また、北極海をめぐる北回りの東洋航路の開拓を主張し、占星学理論とも関連する航海技術の新手法を創出し、海軍国イギリスの端緒を築きもした。彼がいなければ、イギリスの数学や航海術の進歩は、数十年は遅れただろうといわれている。その他、建築学への貢献やアーサー王伝説リバイバルへの影響など、業績は多岐にわたる。まさにエリザベス朝ルネサンス期を代表する天才学者だったのである。
彼の蔵書数は、当時のケンブリッジ大学図書館の10倍近いものであったという。その事実からも、その学識と研究がいかに奥深いものであったかはうかがわれる。この膨大な蔵書はイギリスの学者や技術者が自由に利用でき、実際に頻繁に使用されていた。そして、その蔵書の中には、数学、天文学、建築学はもとより、数多くのオカルト文献がふくまれており、彼の書斎は、ルネサンス期に復活した“古代神秘学の殿堂”でもあったのだ。
このような神秘主義文献の収集と研究について、彼は、「すべての学問に飽き足らず、神秘世界へ足を踏みいれた」と告白している。
エリザベス女王はジョン・ディー博士に深い信頼を寄せ、彼を宮廷占星術師として迎え、相談役として寵愛した。
後にジョン・ディー博士が大陸に渡ったときも、彼は暖かい歓迎を受けた。当時の大陸を支配していた王侯貴族は、魔術に対して深い関心を示していたからである。中でも、魔術、科学、美術などに対する知的好奇心をもち、多くの魔術師を援助したルドルフ2世治下の、魔術の帝国とも別称された神聖ローマ帝国はジョン・ディー博士を丁重に迎え入れた
(左)天使召喚の魔術を実践するジョン・ディー博士たち
(右)ジョン・ディー博士が天使から授かったとされる「エノク語」
このように、ルネサンス期最大の魔術研究家として、当時の知識人や有力者などと華やかな人間関係を形成していったジョン・ディー博士は、カバラ、ヘルメス学を研究する一方で、天使召喚の魔術を実践し、「エノク語」と呼ばれる謎の言葉を天使から授かることに成功したといわれている。エノク語とは、旧約聖書の外典に属し、カバラ学者の重要な文献でもある『エノク書』に用いられたとされる言葉だ。
その後、彼は天使召喚の魔術やエノク語の研究に熱中し続けたが、協力者だった霊媒師とのトラブルもあり不遇の晩年を送った。そのため、卓越した数学者、天才学者、航海学者だったジョン・ディー博士の名前は、単なる魔術師、降霊術師として人々の記憶に残るようになり、時代が進むにつれその記憶すらもどこかに行ってしまった。
ジョン・ディー博士の著作の中で、最も謎めいた
もののひとつに『神字モナド』という本がある。上はその
表紙に描かれた謎の文字。この難解な『神字モナド』の存在は
しばらく歴史の裏に消えていたが、薔薇十字団の登場とともに
復活する。なんと『化学の結婚』という薔薇十字団の基本文献に、
ジョン・ディー博士の神字モナドが描かれていたのだ。
■■薔薇十字団
ジョン・ディー博士の残した霊的伝統は、17世紀に故国のイギリスではなく、ドイツで復活する。それはジョン・ディー博士の思想を母胎として、神秘主義的啓蒙運動を開始したヨーハン・ヴァレンティン・アンドレーエによる薔薇十字団の運動へと結実していく。
薔薇十字団の活動は、ルネサンスにおける神秘主義の動きを知る上で欠かすことはできない。薔薇十字団の存在が知識階級を中心に広く庶民にまで知られるようになったきっかけは、1614年以降の3年間にドイツで出版された『世界の普遍的改革』以下の3つの匿名文書と1冊の寓意小説『化学の結婚』による。
その内容は、それまでのキリスト教的保守思想に反旗をひるがえす革新的発想や、痛烈な批判が含まれていたことで多大な反響を呼び、一大ムーヴメントを築いたのである。(薔薇十字団については別のファイルで詳しく触れたいと思う)。
上の薔薇十字は、「ヘルメス薔薇十字」、
または「錬金術薔薇十字」と呼ばれているもので、
古くから伝えられている錬金術的象徴である。
複雑に小宇宙と大宇宙のシンボルが組み合わされ、
仏教におけるマンダラのようなものとなっている。”
「ルネサンス」の舞台裏
http://inri.client.jp/hexagon/floorA7F/_floorA7F_renaissance.html

“もともとユダヤ教もキリスト教も同じ唯一神を信じている。
 ということは、このカバラをキリスト教神学にも応用できるのではないか? こう考える者が現れるのも、極めて自然な結果なのではあるまいか?
 これを最初にやったのが、ジョヴァンニ・ピーコ・デッラ・ミランドラである。
 彼は、この試みのために不遇な生涯を送る。彼に限らず、この時代の自然魔術師達は、文字通り命がけだった。フィチーノやポルタのように世渡り上手な者は良かった。だが、そうでないものは、しばしば悲惨な生涯を送ることとなる。カンパネラは生涯の半分近くを牢獄で過ごしたし、ブルーノに至っては火あぶりにされてしまった。

 本題に戻ろう。 
 ピーコのカバラをキリスト教神学に応用しようという試みは、「哲学的カバラ思想と神学における結論」なる著書によって、発表された。これは900(実際は899)の命題を含んだもので、公開討論を目的としたものだった。
 この書は2部構成となっており、ピーコが傾倒していたアリストテレス主義を中心にしていて、ラテン教父、イスラム哲学、ゾロアスター教、新プラトン主義、ピタゴラス学派、ヘルメス文書、自然魔術、そしてカバラを論じたものだった。
 特に重要なのは、やはりカバラである。ピーコは、ユダヤ人カバリストのフラビウス・ミドルターテスに師事し、カバラを学んだ。この時、ヘブライ語やアラム語についても学んだ。これを基に、この公開討論用の著書をものにしたわけである。
 
 この書は1486年12月にローマより出版され、翌1月に討論会が行われるはずであった。
 だが、この著書はさっそく筆禍事件を引き起こす。この900の命題のうち、4つが異端、9つが誤謬および虚偽を含むとして当時の教皇イノセント8世の特命委員会によって弾劾され、禁書とされた。
 ピーコは、この命題の中で「魔術とカバラは、キリストの神性をあきらかにするのに最適の方法である」と主張しており、これが教会の逆鱗に触れる理由の一つとなったのだ。
 当然のごとく討論会は中止となった。
 ピーコは、これに対し「弁明」という本を出し、文字通り弁明に努めたが、結果的にますます教会を怒らせてしまった。宗教裁判所はピーコに有罪を言い渡した。
 ピーコはフランスに亡命したが、そこで逮捕され幽閉される。しかし、あの芸術家や学者のパトロンで知られる豪華王ロレンツォ・メディチやシャルル8世の援助のおかげで釈放される。
 釈放後、ピーコはクザーヌスの蔵書を見せてもらうためにドイツを行こうと考えていた。そんな時、フィチーノより誘いの手紙を受け取る。それに応じてフィレンツェへ行き、フィチーノとメディチ家の保護を受ける。そこで、多くの著書をものにした。
 やがてルネサンスの破壊者として悪名高い狂信者サヴァナローラに傾倒する。その後、彼は敬虔なキリスト教ととして、神学の著書を多くものにする。だが、カバラがキリスト教神学の活性化に役に立つという考えは最後まで捨てなかった。
 やがて教会より、有罪を取り消され、やっと宗教裁判の恐怖から解放された。そのわずか1年後の1494年、彼は31歳の若さで夭折する。彼の死は毒殺説が有力だが、定かではない。

 彼の思想はいかなるものか?
 もともとヘルメス哲学をキリスト教に取り込もうと言う考えは、自然魔術師達の共通の思想である。そうすることによって、スコラ哲学によって硬化していたキリスト教神学を活性化させようとしていたのである。
 それを実現するためのキリスト教に注射するカンフル剤として、フィチーノは、新プラトン主義だけで止めておいた。
 だが、ピーコは、カバラ、ゾロアスター教、エレウシス秘儀、デュニオソス秘儀、オルフェウス教、さらにはカルデアの諸宗教までも取り入れた。ピーコによると、これらの異教も実は、真実の存在の様々な現われだということだ。
 カバラによって、本来異なる教義も一つに包み込めるというわけだ。
 また、自然魔術も大いに賞賛する。
 
 だが、彼の自然魔術に関する考えはフィチーノやポルタとは、異なる部分もある。それは占星術を認めなかったことだ。実際、ピーコは「占星術反証」なる占星術批判の書も出している。
 無論、彼は占星術を全否定したわけではない。天体の象徴する性質や影響の存在そのものは認めていた。しかし、彼は人間の自由意志を尊重し、決定論や運命論を否定したということなのだ。
 すなわち、ピーコは、自然界の万物の連鎖、「共感」関係を探ることによって自然魔術を実践することには賛成した。だが、マクロコスモスとミクロコスモスの照応、すなわち、大宇宙より小宇宙へと連鎖し、小宇宙は大宇宙の影響を受け、支配下にあると言う考え方には反対した。大宇宙と小宇宙には、それぞれ別の法則が存在する、というわけだ。
 したがって、地上は天界の影響によってのみ動かされているわけではない。当然、天体が人間の行動に、一方的に影響を及ぼすことはないというわけだ。人は星の影響を拒否もできる。
 彼の主著は「人間の尊厳について」である。
 その中で、彼は、神が人間を造ったのは、人間を自由意志によって活動させるため、自律的存在として、自己形成させるためである。したがって、人間は退化してケダモノにも成り得るし、神の国に再生することも出来る、というわけである。

 ピーコにとって、小宇宙(人間)とは、大宇宙の支配を受ける存在ではない。大宇宙と対等に自立する存在なのだ。
 この考えは、魔術を大きく発展させることになる。
 小宇宙が大宇宙より一方通行の支配を受ける存在ではなく、対等の対になった存在なら、小宇宙の方から大宇宙へと働きかけ、改変し、再構成さえできる、という考えが、これで誕生したからである。

 ピーコは1463年、北イタリアにミランドラ伯爵家の子息として生を受ける。
 幼少の頃から、遊びには興味を持たず、学問が大好きだった言う。ボローニャ大学をはじめ、各地の大学で学び、天才少年の名を欲しいままにする。少年時代から、占星術(後に否定するが)やライモンド・ルルスに耽溺したという。
 1484年にフィチーノの理論と運命的出会いをし、自然魔術の道へと進む。
 彼の生涯は短く不遇ではあったが、彼のキリスト教カバラは、ロイヒリンを始めとした多くの後継者を捕らえ、発展してゆく。そして、その思想はコルネリスス・アグリッパを経由し、近代の儀式魔術へとも伝えられて行くのである。”
カバラ、ユダヤ教よりキリスト教へ ~ピーコ・デッラ・ミランドラ~
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/piko.htm

更にクロウリーについて知りたい方は過去記事にてお願いします。題名でお腹いっぱい(笑)。
トヨタの本拠地の豊田市は魔術都市。豊田市章は「クロウリーの六芒星」。
トヨタ=欧州王侯貴族路線
(Jロック+ニューエイジ+万博+クロウリー+フランス・スコットランド系メーソン=グラントリアン系)。

もののけ姫のシシ神様(=人間+フンババ+鹿神ケルヌンノス+ヤギ)殺しは死と再生の魔術の儀式。
ガンダムのシャアはペルシャ王で赤い肌のフェニキア的巨人を操る。
アレイスター クロウリー, Aleister Crowley(新装版)『魔術 - 理論と実践』島 弘之, 江口 之隆, 植松 靖夫訳、国書刊行会、1997年
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

これより引用する記事の画像は引用元にて。キリスト教をちゃんと黒幕(少なくともその一角として)指摘しているか
と思って、私が作ったチェックリスト
多くの陰謀論者が無視する点を盛り込んで陰謀論者チェックリストを作りました~はじめにお読みください①
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
で調べたら、
“25 さてはてメモ帳(キリスト教の応援団としてブログを開設)
Commented by oninomae at 2012-07-18 20:02
>キリスト教は、謎の、光と闇の二重構造の宗教である。
人助けの気持ちを持ったキリスト教徒には頑張ってもらいたいと思っています。このブログでは、初期からそのような人たちを応援してきました。”(この部分ねこたさんだけどね)

魔術師とフリーメーソンとイルミナティを、悪魔崇拝、悪魔だと強調するというキリスト教の特徴に見事に合致!
キリスト教だって教祖が生贄になったから死んでも甦るってカルトじゃん!
メーソンとイルミナティだってメンバーはクリスチャンばっかりじゃん!
つまりクリスチャンは悪魔ってことになるじゃん!
教皇は無謬=間違えないので、十字軍や魔女狩りやナチス支援は全て善で正しいってことだから悪魔じゃん!
つまり修正しつつ補いつつ読まないと駄目ってこと。

アレイスター・クロウリー:彼の物語、彼のエリート繋がりと遺産 by VC 1
http://satehate.exblog.jp/21498205/
“「偉大な獣666」と呼ばれて大いに喜び、そして「歴史上の最も邪悪な男」とのあだ名を出版社によって付けられた男は、演劇のオカルト主義者以上のものであった:アレイスター・クロウリー[Aleister Crowley, 1875-1947]は、20世紀と21世紀の最も影響力のある運動の一つの中心にいる。彼はまた、英国諜報機関MI-5と協力・連動さえして、世界で最も強力な人物たちの一部との関係を持っていた。この記事では、オカルト主義者アレイスター・クロウリーの生涯と作品について説明し、そして、セレマの伝播を促進する世界のエリートと彼の関係を調べる。

彼は20世紀の最も影響力のあるオカルト主義者であると考えられ、そしてBBCによって第73回「すべての時代の最も偉大な英国人」として認識されているが、ほとんどの人々は、アレイスター・クロウリーのことをかつて聞いたことがない。英国のオカルト主義者、神秘主義者、そして儀式の魔術師は、いくつかのサークル(オカルト主義者、芸能人、有名人など)内では信じられないほど一般的であるが、平均的な人には全く知られていない。

そして、なぜ彼が知られるべきか? 彼は何を達成したのか?

簡単に言えば、彼は20世紀の間に西洋文明を一掃だろう根本的な哲学的変化を予示した。セレマの哲学を設立し、 新しいイオンの到来を宣言することによって、クロウリーは、21世紀の主要な哲学的指針を策定したばかりではなく、彼はそれを促進するイルミニストの動力装置の一部であった。

クロウリーの性的儀式、黒魔術(彼は娯楽の種類からそれを区別するため「magic」の末尾に文字 「k」を導入)における薬物の消費と生かじり故に、彼の一生の間、クロウリーは論評記事によって中傷されまた大量に批判された。

しかしながら、機密解除文書は、その後、「偉大な獣666」は二重生活を送ったことを明らかにした:クロウリーは明らかに英国政府との関係を維持し、そして英国の諜報機関及びアメリカ政府の高位メンバーと協力連携していた。

OTO-彼が普及させた秘密結社-は、その階層内に、その時代の最も影響力のある人々の一部を保持
していた。彼らは順繰りに、その主な哲学:セレマの発展を促進するために彼らの権力を使用した。 (蛇足:東京の有り様も見えるようではないカネ。「宝塚」もだが)

彼の青年期

若いクロウリー

クロウリーは、富裕で宗教的な家庭に生まれた。彼の両親は、排他的同一教会員、プリマス同胞と呼ばれるキリスト教宗派の保守派の一部であった。彼の父親、彼の宗派の巡回説教師は、特に敬虔であり、そして毎日朝食後妻と息子に詩篇からの章を読んだと言われていた。 1

クロウリーは、彼の父親との良好な関係を維持した一方で、彼を「獣」―彼が後に自分の生涯のあだ名として採用した名―として説明する彼の母親を嫌悪した。

11歳の時、父親を肺がんで失った後、クロウリーは家族の財産を継承し、ケンブリッジのトリニティカレッジで英文学を学びに行った。クロウリーが自分のキリスト教の背景を放棄し、そして反逆さえ始めたのは、これらの学年の間である。

彼は真剣に聖書に疑問を呈し、近所の女の子や売春婦との性的活動に参加し、そしてオカルティズムに強い興味を発達させた。

彼の自己肯定に向けてのもう一つ別の象徴的テップは、エドワード•アレクサンダーからアレイスターへの彼の名前の変更であった。
(中略)
おそらく彼の若者時代のクロウリーの最も重要な経験は、彼の同性愛の関係だった。それは、彼の後の伝記作家ローレンス・スーチンによれば、「内在的な神との出会い」に彼を導いた。これは彼に、オカルト主義、秘密結社、そして何より具体的に彼が後に性魔術と呼ぶものに対する大きな関心を引き起こした。

秘密結社

魔術師王位の象徴を着るクロウリー

彼の20代後半、クロウリーは、多くの密教グループに参加した。そこでは、彼は賞賛され高位に昇るか、あるいは軽蔑され追放されるかどちらかであった。

アーサー・E・ウェイト[Arthur E. Waite, 1857-1942]の『The Book of Black Magic and of Pacts』に触発され、クロウリーは、「偉大なる白色同胞団」として知られる黄金の夜明けヘルメティック教団に1898年に入会した。 この秘密結社は、その会員内に、エリートと社会の非常に影響力のあるメンバーたちを保持していた。そこで彼は儀礼的魔法と儀式的な薬の使用に案内された。

1899年に、彼はOld George Pickingilの魔女(13人)集会の一員なったと報告されている。しかしながら、彼は、彼の無責任な態度と彼の同性愛性向(それはその時代には、魔女に取ってさえ衝撃的だった)の結果として長くは歓迎されなかった。彼の集会の女性祭司は、後に彼のことを「心の汚い、悪意を持った、そして悪質な小さな怪物!」として説明した。3

クロウリーはまた、いくつかのロッジに参加し、いくつかのメーソンの位階を取得し、高位のフリーメーソンとなった。彼の自叙伝で、クロウリーはメキシコのスコティッシュ•ライトで第33(最後の)位階を達成したことを記述した:

「ドン・ジーザス・メディナ、無敵艦隊の名声の偉大な公爵の子孫にしてスコットランド儀礼フリーメーソンの最高首長の一人。私のカバラ的知識は、現在の基準では既に深遠であったので、彼は、私が彼の授与する力で最高のイニシエーションに値すると考えた;私の限られた滞在の観点から特別な力が得られ、そして私は急速に押し通されて、私がその国を去る前に、第33、そして最後の位階に認められた。」 4


著名な作家でフリーメーソンであるジョン・ヤーカーの助けを借りて、クロウリーは3°を含む他のフリーメーソンの位階を取得した。フランスでは、アングロサクソンロッジNo. 343によって、変則的な不規則な「Cerneau」スコティッシュ・ライト儀礼の33°及びメンフィス/ ミスライム儀礼Misraimの儀礼の90°/ 95°を取得。 5

その認識が一般的にメーソンの正当性のための標準と考えられている英国連合グランドロッジによると、しかしながら、これらのメーソン団体はいずれも正会員ではなく、そして彼は決して公式のフリーメーソンとは見なされていなかった。


「法の書」、セレマとホルスのイオン

1904年、クロウリーと彼の新しい妻ローズは彼らの新婚旅行のためにエジプトを訪れた。 彼が彼の最も有名な本、彼の人生の礎となるだろうLiber Legis、『法の書』を書いたのは、この旅行中であった。

彼自身の説明によると、クロウリーの妻がカイロの博物館に彼を連れて行った。そこで、彼女が彼にAnkh-ef-en-Khonsuの石碑(それは後に啓示の石碑として崇敬されるだろう)として知られている七世紀BCE遺体安置所の石碑を彼に示した。

クロウリーは、その展示の番号:666、ヨハネの黙示録で獣の数に愕然とした。

啓示の石碑、展示番号666。

彼らのエジプト滞在中で後に、クロウリーとローズは、一つの魔法儀式に参加した。その間に、Aiwasssという名の存在から一つのメッセージを受け取ったと彼は主張した。この交信の結果として、クロウリーは法の書-人類の未来に革命をもたらすだろうと彼が信じた神秘的なテクスト-の最初の3つの章を書いた。

「それは、その中でクロウリーが、新しい宗教、ホルスの時代の司祭王子となる新しいイオンの到来を宣言した。 彼は人類と太陽霊的な力の間の関係を定式化する運命にあった。その間に、ホルス神がこの地球上の意識の進化に対して、次の2000年間、中心的な位置を占めるだろう。(...) クロウリーが彼自身の守護天使であると理解したAiwazからのメッセージは、彼を確信させた。彼の人生の使命は、オシリスの時代とその瀕死の付属物、キリスト教の信仰にとどめの一撃を与え、そして廃墟の上に、セレマ-ギリシア語で「意志」の法に基づく新しい宗教を構築することであると。」 6

法の書の表紙

「騙されたのだ!ニュイの現れ。天国のトモダチの除幕式。
すべての男と女は星である。すべての総体は無限であり、違いはあらず。
私を助けて!おー、テーベの戦士殿、人間の子供たちの前、私の除幕式には!」

- 法の書の冒頭の短詩

「彼の熟達者たちにより、法の書は、宇宙的範囲のオカルト公式を含むものとして記述された。『公然と表明された何ものか、これまでかつて単一のテクストに織り込まれたカバラ的暗号文の最も複雑な織物のベールに包まれた何ものか』。クロウリーは言った、それはただ『自動書記』の作品であったのではなく、超人的な力と知識、何らかの地球外の超越的起源の知性、『彼に対しその後明示するだろう本当の隠されたマスターの一人』からの明確なメッセージであった」 7  (訳注:「神憑り病」の一種でしょうか)

クロウリーによるAiwassの描写

クロウリーの弟子ケネス•グラント[Kenneth Grant, 1924-2011]によると、象徴主義の言語を理解するための能力を有する人は誰でも、「イオンの精神の要約の精度に圧倒されるだろう」。 8

言い換えれば、聖書が過去2千年間、西洋文明を支配したのと同じ方法では、セレマは、次の2000年の精神を説明するだろう。

「ホルスのイオンでは、宗教への二元的なアプローチは、自分自身の外部にある神の現在の概念の廃止によって超越されるだろう。その二つは統合されるだろう。 人間は、もはや異教におけるように、外部要因として、あるいはキリスト教におけるように、意識の内部状態として、神を崇拝しないだろうが、しかし、神と彼の同一性を自覚するだろう。」(訳注:この前者のような、「キリスト教徒」はとても多いと思いますが、後者なら仏教的で違和感はない。また、前者も自然が神なら神道的で違和感はない) ホルスの新しいイオンは、男性と女性の極性の統合に基づいて、『物質は二元的ではなく精神と一体であるという古いグノーシス主義の考えの理解の中で』、テンプル騎士団とイルミナティの両性具有的バフォメットによって象徴された、物質の神格化で最高潮に達する、精液と恍惚の魔法的使用を伴うだろう。」 9   (訳注:「バフォメット主義」は一神教の中でのアンチテーゼとしての病気だと思う。それこそ、さっさと統合したら?)

法の書は、3つの主要な哲学的アイデアを中心に展開するセレマの基礎となった。

1 – あなたの意志すること(したいこと)をなせ、これが法の全てとならねばならない
2 - 愛は法なり、意志の下の愛が。
3 - すべての男、すべての女は星である。


一筆書き六芒星、セレマの主な象徴

「Do What Thou Wilt」は「あなたの意志することをなせ」を意味する、したがって、即座の満足と喜びのための利己的な探求を記述していることが広く信じられている。 しかしながら、哲学の入会者たちはこの公準の記述に同意しない。彼らはそれが形而上学的レベルで解釈されることを意図していると信じるからである。セレマは「意志」に対するギリシャ語である。この哲学の主目的は、倫理的あるいは道徳的障壁にかかわらず、「より高い呼びかけ」あるいは人生の目的として記述されている、人の真の意志の実現である。

「正しい行いの基準」はない。倫理はたわごとである。各々の星は、それ自身の軌道上を行く必要がある。「道徳原理」と地獄に堕ちる、そのような事はない。 10


クロウリーは、彼の新しく設立したたA. ' にこれらの教えを組み込んだ。

A.’ (Argenteum Astrumまたは銀星)、すでにない黄金の夜明け団の後継者であることを意図した魔法教団。

彼の教団に関心を生み出すために、クロウリーはまた、科学的イルミニズム(アダムワイスハウプトのイルミナティ教団から借りた用語)誌『The Equinox』を出版した。彼はそこで密教的儀式や技法を公表した。

彼の晩年の『Book of Lies』と題する作品は、Ordo Templi Orienti (OTO)のリーダー、テオドール・ロイス[Theodor Reuss, 1879–1958]の注目を浴びた。ロイスはすぐに、クロウリーを入会させ、OTOのグランドマスターとした。このような認証に与えられた理由は:彼の性的魔術の知識。

OTOと性魔術

OTOの 「偉大なバフォメット」として知られているクロウリー

OTOの魔法的イニシエーションのシステムは、最も内側の領域において、性魔術の教えのセットを有している。人はこの教団の頭字語がかなり男根的であることを観察さえするかもしれない。セックス魔術は、性行為あるいはそれが呼び覚ますエネルギー、情熱や覚醒の使用である。それはその先端として、非性的な世界における意志あるいは魔法的欲望に焦点をあてる。それは「生命力」そして「クンダリーニ」と同一視されている。

東アジアのタントラ学派に触発された性的技法の儀式的な使用を通じて、入会者は、より霊性の高い領域に到達するために性的エネルギーの巨大な潜在力を使用することができる。

「その教団は、古代エジプトおよびヘルメス的伝統だけでなく、自然のすべての秘密、フリーメイソン団のすべての象徴表現、そして宗教のすべてのシステムへの鍵であるテンプル騎士団の偉大な秘密、性の魔法を再発見してきた。」 11


「西暦2000年までに、すべてのイルミネーションという結果をもたらすだろうオカルトの力」を発動するために、クロウリーは、彼の使命は、「性的抑圧から世界を治療する」ことであると確信するようになった。彼の目標を達成するために、彼は性的行動のあらゆる細部を研究し、そしてすべての性的な衝動を合理的意識の領域に連れて行くことを決意した。この目的のため、彼はハシシ、コカイン、そしてアヘンを含めて、意識の変容状態を実験した。

クロウリーは最終的に、彼はそれを最も強力な処方であると考えたため、教団の最高位階の一つとしてOTOに同性愛者のセックスの魔術の実践を(抗議なしに)導入するだろう。 12

クロウリーが、元祖テンプラーたちがソドミーや女性との乱交パーティーを実践していたことに対する非難が事実に基づいていたが、彼らの中傷者によって理解されなかったと感じたことは明らかである。

クロウリーはまた彼と一緒に一連の「売春婦」保持した:これらのうち最もよく知られているのがLeah Hirsig、いわゆる 「トートの猿」であった。彼らは一緒に、飲み会、麻薬、性的魔法に耽るだろう。クロウリーは「魔術的子」(ロマン•ポランスキーのローズマリーの赤ちゃんを参照)を作るために、これらの女性の何名かと複数回の試行を行ったと信じられている。伝えられるところでは、どれもうまくいかなかった。1929年に出版した『ムーンチャイルド』と呼ばれる本の中で、彼は代わりに彼の試みをフィクション化した。

アレイスター・クロウリーによる『ムーンチャイルド』のカバー

セレマでは、売春婦がバビロン、グレートマザー、黙示録の憎むべきものの母と同一視されている。クロウリーと彼の信奉者たちはしばしば、真似事をし、この概念を使って実験するだろう。”

アレイスター・クロウリー:彼の物語、彼のエリート繋がりと遺産 by VC 2
http://satehate.exblog.jp/21499187/
“秘密エージェント666

クロウリーのふざけた態度は、プレスによって取り上げられ、彼はすぐに黒魔術師、悪魔主義者、そして薬物中毒者として悪名高くなり、「世界一憎たらしい男」と呼ばれるだろう。

しかし、機密解除された文書は、このことが英国諜報部にエージェントとして彼を雇うことを思いとどまらせはしなかったことを明らかにした。(英国のクラウンが名高いオカルト主義者たちのサービスを採用したことはこれが初めてではなかった;このような関係の一つの有名な例は、ジョン•ディーと女王エリザベス1世の間のリンクに見出すことができる。)

クロウリーのスパイとしてのキャリアを主題にした最も重要な作品は、リチャード・B・スペンスの『エージェント666』である。

イギリス、アメリカ、フランスとイタリアの保存記録から収集された文書を使って、 『秘密エージェント666』は、センセーショナルに明かした。ルシタニア号の沈没、スペインの政府転覆の陰謀計画、アイルランドやインドの民族主義者の共謀の阻止、そして、ルドルフ•ヘスの1941年の飛行におけるクロウリーの主要な役割を。

スペンスの『秘密エージェント666』の表紙

彼の研究中に、スペンスは、クロウリー自身のスパイであったという主張を支持する米軍の旧軍情報部からの文書を発見した。

「アレイスター・クロウリーは、英国政府の被雇用者だった・・・この国で、ニューヨーク市の英国総領事が完全な認識を持っている公務についている。」 13

スペンスによると:

「クロウリーは、熟達したアマチュア心理学者で、人々に影響を与え、そしておそらく彼の秘密の仕事において催眠暗示を利用する不思議な能力を持っていた。そのほかに、彼は薬をうまく利用した。ニューヨークで、彼はメスカリン(ペヨーテ)の効果に関する非常に詳細な研究を行った。 彼は夕食のために様々な友人を招待し、彼らにカレーを準備をし、そしてその食事にメスカリンを一服盛るだろう。それから彼は観察し、彼らの行動についてメモを取っていた。メスカリンは、後に行動修正とマインドコントロールの実験のために諜報機関によって使用された。」 14

第二次世界大戦中、クロウリーは、『祖国』と呼ばれるドイツ寄りの雑誌の編集者となった。その中で彼が扇情的な反英の記事を発表した。後に彼はこれらの書き物は、彼らが最終的に英国の大義を助けたほどバカげていてかつ奇妙であったと主張した。

クロウリーはまた、同盟国を助けるために多くのアイデアを提案した。そのほとんどが拒否された。その一つは、最初に却下されながら、後に実施された。これは、その戦争に対する悲惨な結果を予測し戦争とナチ指導部を悪魔的として描いたオカルトのパンフレットを、ドイツの田舎で落下させることを含んでいた。

通信、宣伝、そして世論の管理における彼の専門知識は、彼のセレマを今日の大衆文化における主要な力にするために使用されるだろう。

重要な信奉者たち

カリフォルニアのOTOの責任者として、クロウリーはアメリカの社会に大きな衝撃を与えた多くの個人の個人指導を行った。 その一人は、ジャック•パーソンズ[Jack Parsons, 1914-52] である。

ジャック•パーソンズ

ジャック・パーソンズは、カリフォルニア工科大学のアメリカのロケット推進の研究者であった。彼はジェット推進研究所(JPL)とエアロジェット社の主要な創設者の一人だった。彼のロケット研究は、米国における最古のものの一部で、そして彼の固体燃料の開発と航空機のJATOユニットの発明の先駆的な仕事は、人類の宇宙時代の開始にとって非常に重要であった。著名なエンジニアセオドア・フォン・カルマン、パーソンズの友人にして恩人は、パーソンズと彼の仲間の仕事は宇宙旅行の時代に到来を助けたと断言した。実際、月の裏側のパーソンズ•クレーターは彼にちなんで命名されている。

「彼(ジャック•パーソンズ)は『ロケット科学に最も貢献した一個人』として、そしてまた『米国政府から封印された命令の下に旅行した』個人として記載されている。」 15

密室の中で、パーソンズはオカルトに深く没頭し、そして彼はそこでかなり極端な性魔術の儀式に参加したOTOの著名なメンバーになった:

「パーソンズの多くのセックスパートナーの中に、彼自身の母(彼らの近親相姦的出会いは撮影された)がいた。母と息子両者は獣姦に従事し、そして両者とも公共の場で正常に機能し、そして他のものよりも権威の立場を達成することができる精神障害者種同士であったように思われる。」 16

1942年に、パーソンズは、アレイスター・クロウリーによってアガペOTOロッジの責任者として任命された。クロウリーのように、パーソンズはババロンあるいは売春婦と 「魔術的子」を作り出すというアイデアに取り憑かれた。

「パーソンの作戦の目的は十分に強調されてこなかった。 彼は彼女の遺伝のではなくむしろ彼女の環境の産物であるあろう魔術的子供を作り出そうとした。クロウリー自身、ちょうどこれらの用語でムーンチャイルドについて説明している。ババロン仕事自体、来るべきもの:セレマ的メシアへの準備であった。」 17

パーソンズ、アガペロッジの会員仲間と。

パーソンの職業的生活とオカルト生活との間には明確な分離はなかった。実際、彼はそれぞれのロケットテストの前に、パンに対するクロウリーの賛美の詩を暗唱することが知られていた。
(中略)
パーソンは後に、非常に有力になるだろう個人:L・ロン・ハバード[L. Ron Hubbard, 1911-86]、サイエントロジーの教会を確立するだろう男と関わり合いを持った。

L・.ロン・ハバード[L. Ron Hubbard]

パーソンズは、アメリカ海軍のキャプテンだったハバードを大いに気に入り、OTOの秘密に彼をイニシエートした。

「クロウリーへの1946年の公式声明で、パーソンズは書いた:「約3ヶ月前、私は(米海軍)大尉L・ロン・ハバードに会いました・・・ロンは魔術には正式な訓練を有していませんが、彼はその分野での十二分な経験と理解を有しています・・・彼は私が今まで会った中で最もセレマ的な人間で、私たちの原則と完全に一致しています。彼はまた、新しいイオンを確立することに興味を持っています・・・我々は、我々のビジネスベンチャーを制御するための有限会社として機能するだろうパートナーシップの資源をプールしています。」 18

ハバードとクロウリーの間の関係についての1969年の記事の一部。


サイエントロジーのハバードの教会は、今日、その階層中に
トム•クルーズ、
ウィル•スミス、
ジョン•トラボルタ、
リサ•マリー•プレスリー
のような知名度の高い有名人を含む800万人以上のメンバーを誇り、非常に影響力があって十分な資金のある宗派である。

http://www.complex.com/pop-culture/2013/06/movies-influenced-by-scientology/knowing

大衆文化

クロウリーは、ヘロイン中毒と戦いながら、ほぼ無一文で死んだが、彼の遺産はそれにもかかわらず巨大にほかならない。今日の大衆文化に対するクロウリーの影響力は、多くのレベルで顕著である。それが彼のペルソナへの直接参照を介してであろうと、またはセレマに霊感を得た作品を介してであろうと。

大衆文化に対するクロウリーの影響の最も明白な例は、ビートルズやジミー・ペイジのような、彼のペルソナと哲学に魅了されたロックスターたちによって行われた参照である。

ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のアルバム表紙上のクロウリー

クロウリーの最も有名な言い習わし:「汝の意志することをなせ」を有するシャツを着ているJay-Z

クロウリーはまた、イアン•フレミングの『カジノ•ロワイヤル』中のジェームズ•ボンドの大悪役ル・チフレや、『ローズマリーの赤ちゃん』のサタニスト・ウィッチ、エイドリアン・マルカートを含めて、多数の映画の登場人物たちに影響を与えた。

今日では、クロウリーと彼のセレマへの参照は、そのシリーズの登場人物の一人が彼にちなんでアリスターと命名されたアニメ『遊戯王』のような奇妙な場所で見つけることができる。この登場人物は、彼の額上に、クロウリーの一筆書き六芒星の複写である「オリカルコスの印」を帯びている。

彼の額に一筆書き六芒星を帯びたアリスター。

これらの直接の参照を越えて、明敏なアナリストは、数え切れないほどのマスメディア製品の中に、クロウリーのセレマ的哲学と彼の新しいイオンのビジョンの影響を検出できる。

実際、OTOの著名なメンバーたちは、脚本内にセレマ的教義を埋め込んでいるハリウッド映画の制作に濃密に関与していた(そして今でも)。

空想科学小説(サイエンス•フィクション)は、預言的プログラミングに視聴者を曝すための気に入られているジャンル
である。

「OTOは、大衆市場の物語、特に人気の書籍や雑誌に掲載されるサブリミナルなオカルトテーマを有する空想科学小説を執筆開始する。

これらの最も影響力のあるものの中に、ロバート•ハインラインの『見知らぬ土地の異邦人』、AH・ホワイトの『遺体安置所へのロケット』、そして前述のアーサー・C・クラークの『センチネル(太陽系オデッセイ)』及び『幼年期の終り』があった。(・・・)

空想科学小説の新たに急成長するジャンルによって、OTOは予測的プログラミングを通じて、アメリカのビジョンを形成することができた。予測的プログラミングは、ある「不可避の未来」を予報し、それによって私たちの都市の建築様式から私たちの自動車や概念の設計に至るまでなんでも、そして何が未来において「進歩と解放」を構成するかの概念に影響を与えるものである。(・・・)

アメリカを変革するOTOの能力は、メディアと医学を彼らのイメージと見せかけに成形し、そして大衆のための新しい「セレマ的」宗教を作り出す科学と空想科学小説によるこの恥知らずの偽りの連鎖に存していた」 19

(中略)
年が過ぎ去るにつれて関連性(妥当性)を失うほとんどの歴史上の人物たちとは異なり、21世紀において、クロウリーの影響は着実に増加している。ただし、これは運や自然の進化の結果だけではない。クロウリーと彼のOTOは、科学、法律、文化における影響力のある人物たちと同様、イギリスとアメリカ政府の高位メンバーと関係を維持した。

イルミニストの価値観によって優位に立つ世界エリートは、クロウリーのセレマと完全に一致している。これらの繋がりが、大衆文化における彼の作品の普及と受け入れを促進した。クロウリーは、ただ伝統的な宗教の社会的放棄とホルスのイオンの信奉を予測しただけではなく、彼はこれらの変化が起こるようにした動力装置の一部であった。”

魔術―理論と実践魔術―理論と実践
(1997/11)
アレイスター クロウリー

商品詳細を見る
魔法入門 (1974年) (角川文庫)魔法入門 (1974年) (角川文庫)
(1974)
W・E・バトラー

商品詳細を見る



秋端勉『実践魔術講座リフォルマティオ(上下)』三交社、二〇一三年

実践魔術講座 リフォルマティオ実践魔術講座 リフォルマティオ
(2013/07/25)
秋端勉

商品詳細を見る


上巻

・超常的な力を求める者は自我の膨張(エゴ・インフレーション)に陥りやすい。個人的に修行している分には、自分が特別だと感じ、超人や達人だと錯覚し、統合失調症に陥る危険を冒すだけですむが、霊的なグループの中で自我が膨張すると悲惨である。自我膨張による悲劇を防ぐ為に、自己規範を設ける。野狐禅を防ぐのだ。

・視る訓練。分析的注意力を育て、ウネミ・アークト(ラーの右目=太陽の視野=強い創造的意志力。魔を祓い、曖昧な境界的存在を排斥する)という機能を習得する。太陽が照らす昼に行う。対象は何でも良いが、自然のもの、石や草木を取り上げ机の上に乗せよう。椅子に座ってリラックスし、注意力を絞り込むつもりで対象に視線を集中させ、眼球からスポットライトのようなエネルギーが照射されることを想像しなさい。古代人は目から光線が照射され、対象に反射されて見えると考えていた。レーダーのように考えていた。光学上は正しくないが、意志の働き的には正しい。視線を集中させて、レーザー光線のような意志力が目標を照射するのを想像しなさい。対象の輪郭を規定し、細部に至るまでくまなくスキャンし、全てを視尽くす。
意志を視線に乗せるのです。

・看る訓練。直観的認識力を育て、スメヒ・アークト(ラーの左目=月。月影の視野。望楼する視線。右目から出た創造力が再び左目から入り混沌へと還元される)という機能を獲得する訓練。月光の照らす夜に行う。昼間のレーザー的視野を忘れなさい。焦点をぼかし、はっきりとものを見てはいけません。月影の庭を眺める。庭木でもいいし、岩ならもっとよい。自分で決めた対象に向かい、まず視線を静かに落として両目で自分の鼻を見る。目の焦点はぼやけ花が二重に見えるだろう。そのまま視線を対象にずらす。目標も二重に見える。そのとき、二つの映像の中間を見る。決して、対象の形や、ほとんど見えない色を見分けようとしてはいけない。モノクロームの陰影の塊として対象の全体を見る。どんなものが見えても受け入れること。但し、この訓練は十分以上行なってはいけない。焦点が合わない目で長時間ものを見ると気分が悪くなることがある。エーテル的存在は普通の意識状態では見えないが、世界の影を受け入れようとするときおのずと視野に入る。

・古代ギリシアの雄弁家は演台の周囲の建物ひとつひとつに演説のイメージを埋め込むことで原稿代わりにした。
記憶の大部分は、外界のイメージを個々の要素に分解して棚の中にしまってある。記憶力を強化するということは、このイメージを深く豊かにするという意味と、分類の手段を精密化
するという二つの利点があります。

・キムのゲーム。記憶力強化訓練。
目の前に小物を十から二十ほど用意して並べ、上から布をかぶせて隠す。ノートと紙を用意しておく。心の準備ができたら布を取り去り、小物を一分ほど見つめる。再び布をかぶせ、紙に小物の位置関係を記す。混乱するようなら、小物の数を減らしてもよい。
・視覚化の練習。
例えば自分のお気に入りの湯飲みを用意する。それを手にとって三十秒ほど見つめる。そして湯呑を持っていない状態に戻り、目を閉じて湯のみが手の上に乗っているかのようにありありと思い浮かべる。五感の記憶を再構成する。色々なものでやってみる。しかし、絵やイラストは最後にしたほうが良い。映像を捕う訓練になってしまい、視覚化とはいささかずれるからだ。
慣れてきたら、そこにないものの視覚像を作る訓練に移行する。好きなものをイメージして食べるなどだ。
空中に図形や文字を指で描き、そして消すなど。
(ハンターハンターのクラピカは、鎖を具現化=念によって鎖をこの世に呼び出す、の訓練の為に一日中実物の鎖をいじくっていた。この訓練がモデルかもね)

・逆向き瞑想。
寝床で行う。そのまま寝てもよい。横になった瞬間からその日に起こった出来事を逆にたどっていく。巻き戻し映像のように、できる限り精密に。重要な行動については、なぜそうしたのか、その結果どのような印象を受けたのか、どんな感情を抱いたのか、を第三者視点で分析してみる。これを続けるとどうしても思い出せない空白の時間が幾つかあると気づく。

・秘儀参入を受けた者は「二度生まれ」と呼ばれた。
・秘儀の伝統に位階制度が必要なのは、正しい指導なくしては心を破壊してしまう劇薬だから。真に危険な部分、指導者なしで実践できない部分は公開しない。食卓に劇薬の瓶を置いてはいけない。

・視覚化と弛緩法。
頭部から足先に向け流れるように順番に各パーツを意識し、視覚化→緊張→弛緩→弛緩を行う。弛緩の一度目は筋肉を、二度目は精神を弛緩させることを意識すること。急がずやること。

・軟酥(なんそ)の法。自己暗示によって、精神意識を変えさせる精神療法。
卵ぐらいの大きさの軟らかい酥(古代のバター)の丸薬を頭に乗せたとイメージする。その丸薬が頭頂から足の裏まで流れ込んでくると想像する。この軟酥丸は清い色をしていてよい香りがする実に素晴らしい丸薬である。これが頭全体を潤し、ヒタヒタと水が浸透するように下りてきて、両肩、両上肢、乳房、胸、肺、肝臓、胃、腸、背骨、尾骨まで潤すと観想する。とろとろの妙薬が流れ落ちて全ての疾患や痛みが消失するイメージ。バターが嫌なら他の好きなものにしましょう。
(臨済宗、中興の祖である禅の白隠禅師の著書「夜船閑話(やせんかんな)」にある方法)

・呼吸法で、数を数える際には例えば一から十までループするようにする。数えながら眠ってしまわない為のもの。
四拍呼吸法。四つ数える間に息を吐き、四つ数える間息をとめ、四つ数える間に息を吸い、四つ数える間に息を止める、の繰り返し。吐く、止める、吸う、止めるのサイクル。黄金の夜明け団式。
(黄金の夜明け団は別名黄金の暁会などとも言う。訳語の違い。ナルトの暁のモデルだろうね)

・マントラ瞑想法。一つの言葉か文章を選んで瞑想中に繰り返し唱え続ける。反復により意識をマントラで満たし、リラックスと集中を産みだし、意識を半覚醒半睡眠の状態にする。
なお、精神病の前歴がある人や精神病の人はマントラ瞑想を行なってはならない。現実世界との結びつきが堅固でない人がマントラ瞑想すると瞬時にリアリティを消失する恐れがあるからだ。

動物磁気で有名なメスメルは、ドイツとスイスにまたがるコンスタンツ湖(ボーデン湖)のドイツ領岸の小さな村イツナングで、下層階級の狩猟頭の息子として生まれた。利発な才能を、父の主人であるコンスタンツ大司教に見出され、十八歳でイエズス会の神学校に入校し、1760年にはウィーン大学に入校し、神学、哲学、法学、医学の博士号を取った。
メスメル(メスマー)はフリーメーソンの会員でもあり、晩年は結社が重視する錬金術に深い興味を抱いていた。また、当時の医学界に否定されたものの、絶大な人気のある動物磁気両方による巨万の富を有していた。動物磁気を唱えてからは一生金に不自由しなかった。音楽に関して造詣が深く、モーツァルト(メイソン)など音楽の巨匠を後援するホストであった。

・五芒星の小追儺儀礼とは?
http://magic.dancing-doll.com/magician/lbrp.html
“五芒星の小追儺儀礼は魔術を行う場所を祓うための儀礼です。魔術の儀式の準備段階で行う事が多いです。五芒星の小追儺儀礼には視覚化、振動、周行などの技術が含まれているため魔術的な技術の訓練にもなります。また、儀式魔術の触りを体験する事も出来ます。
五芒星の小追儺儀礼は「LBRP」とも言われます。五芒星の小追儺儀礼を表す英語...「the Lesser Banishing Ritual of the Pentagram」...の頭文字から来ています。
鋼鉄製の短剣
五芒星の小追儺儀礼では鋼鉄製の短剣を使います。鋼鉄製の短剣が無い時は手刀で代替します。
地の追儺の五芒星型
五芒星の小追儺儀礼では「地の追儺の五芒星型」を使います。「地の追儺の五芒星型」は下図になります。

1. 鋼鉄製の短剣を右手に持って東に面する。
2. 額に触れ、「アテー(汝ら)」と唱える。
3. 胸に触れ、「マルクト(王国)」と唱える。
4. 右肩に触れ、「ヴェ・ゲブラー(そして力)」と唱える。
5. 左肩に触れ、「ヴェ・ゲドゥラー(そして栄光)」と唱える。
6. 胸の前で両手を握り締め、「ル・オラーム(for ever)」と唱える。
7. 指の間の短剣の先端を上方に向け、「アーメン」と唱える。
8. 東に向かい空中に「地の追儺の五芒星型」を描く。
9. 続いて短剣の先端を五芒星型の中心に合わせ、声が『宇宙の東』へと向かう場面を想像し、神名「ヨッド・ヘー・ヴァウ・ヘー(IHVH)」を振動させる。
10. 短剣を突き出したまま南に向かい「地の追儺の五芒星型」を描き、神名「アドナイ」を振動させる。
11. 西に向かい「地の追儺の五芒星型」を描き、「エヘイエー」と振動させる。
12. 北に向かい「地の追儺の五芒星型」を描き、「アグラ」と振動させる。
13. 東に戻り、短剣の先端を最初の「五芒星型」の中心に戻す事で円環を完成させる。
14. 両腕を広げ(身体全体で十字の形を作る)、次のように唱える。
15. 「我が前にラファエル、我が後ろにガブリエル、我が右手にミカエル、我が左手にウリエル。」
16. 「我が前方には五芒星が燃え上がり、我が後方には6つの光線を放射する星が輝く。」
17. 再び「カバラ十字」を切る。(「カバラ十字」は1~7の動作の事です。)

周行を行う
8行目の「東に向かい...」は1~7行目で行った「カバラ十字」の位置から東に数歩前に進んでから行います。これがこれから作る円環の半径になります。魔法円を敷いているなら魔法円の縁まで進みます。
10行目の「南に向かい...」は8行目の東に面した位置から円の4分の1を描くように南に進んだ後、南に面してから行います。
11行目の「西に向かい...」、12行目の「北に向かって...」、13行目の「東に戻り...」も同じ要領です。
14行目の「両腕を広げ...」は描いた円の中心(最初に「カバラ十字」を行った場所)に戻って東に面してから行います。15、16、17行目もその場所で東に面したまま行います。
周行を行わない
五芒星の小追儺儀礼の全工程は「周行」を行わずに一箇所に留まったままで面している向きを変えて行うだけでも問題はないと思います。特に場所が狭い時はそうします。
五芒星型は視覚化する
東西南北の「地の追儺の五芒星型」は描く時に視覚化します。短剣の軌道が輝いて「五芒星型」が空中に形成されているようにです。
神名は振動させる
神名は声を低く震わせるように「振動」させます。「神名」以外の「アテー」、「マルクト」、「ヴェ・ゲブラー」、「ヴェ・ゲドゥラー」、「ル・オラーム」、「アーメン」、「ラファエル」、「ガブリエル」、「ミカエル」、「ウリエル」についても「振動」させても構いません。
大天使の姿は視覚化する
15行目では四大天使の名前を唱えながら同時に四大天使の姿を視覚化します。
五芒星と6つの光を放つ星は視覚化する
16行目では燃え上がる五芒星と6つの光を放つ星を視覚化します。”
日本人だと神や天使ってやりにくいんだけど。仏じゃ駄目なのか。イメージが大事なんだから一番身近なやつが最適のはず

・五芒星の小追儺儀礼の応用。
追儺儀式は妄想や雑念の除去に利用できる。霊的、魔術的攻撃に対する防御法でもある。
五芒星儀式は集中の練習
としても使用できる。
仰臥姿勢をとり、法衣をまとい短剣を手にして立つ自分自身の姿を公式化(鮮明なイメージ)する。その姿に意識を移し、東に向かい、そこで壁に触ったり目を開いたり床を踏みしめたりして自分がその場所にいることを感じること。
儀式を開始し、部屋を回りつつ、心の中で言葉を朗唱すること。東において儀式を終え、星幽光の中に生じた儀式の効果を確認すること。それから歩いて戻り、あなた自身の肉体の背後に立ち、肉体へ再吸収される。
これは星幽体投射(アストラル・ボディ。プロジェクション)の訓練でもある。
病気などで体が動かせないときは周囲の邪気を払うためにこのやり方で防御の儀式を行ってよい。心を前向きにする訓練にもなるのが小追儺儀礼である。

・魔法鏡。金属で作るのが最も確実で銀が最良(売っているけど自分で作る方がいいっぽい)。
初期の魔法鏡は水鏡だった。器に水を入れて、コインを一つ落として集中の的にしたりした。水晶球も用いられた。
魔法鏡は使う時以外は覆いをかけてしまっておく。不要な映像を結ばせてはいけない。霊視を行う時は魔法鏡の背後に黒い布を広げるとよい。魔法鏡を人に見せびらかしてはいけない。
日常の意識と、魔術作業の間に切れ目がないと感じているなら五芒星の小追儺儀礼を行なって場の雰囲気を変えておく。霊的透視の訓練は坐って行う。
魔法鏡の表面そのものを眺めるよりは、鏡の反射面、水面、又は水晶球の奥深くを見つめる方が良い。なお、まばたきせず凝視しなくてよい。
充分にリラックスして(上記の方法を使おう)、自分の意識を中間状態と呼べるような自由で漂う状態に調節する。くつろいで鏡の表面を見つめると、意識が鏡の表面からずれてくる。すると再び焦点を鏡に戻す。しばらくはこの繰返し。やがて鏡が朧な雲に覆われ不明確なイメージが浮かんでくる。目を覚ましたまま夢を見る。入夢時幻覚と呼ばれるこの現象が、魔法鏡の凝視によって生じたら、あなたは魔法鏡と対話する最初のきっかけを掴んだことになる。幻視により様々なものが見えて驚くが、あなたを傷つけない幻だ。
訓練が進むとオーラが見えるようになる。
オーラを見る訓練として一般的なのは、白い壁や青空を背景に自分の手を見つめることである。そのときは曖昧な輪郭が肉体の外に見えるようになる。
肉眼視は発達させるのが難しいので、もう一つの方法は協力者を得てオーラに触れる訓練を積むことだ。協力者に座って貰い、その身体に沿って4、5センチ離れた曲線を手でなぞるのである。そのとき相手の肉体に触れてはならない。空間をなぞるしぐさを肉体から30センチぐらいまで離したり、再び近づけたりしながら指先に感じる様子を克明に記録しておく。
そして視覚領域にも異変が生じ、光のないところでものを見ることに等しい異質な視覚像が生まれてくる。
ただし、他人のオーラを見るには必ず本人の許可を得ること。
また、生命エネルギーの強い人間な弱い人間のオーラに触れると、過剰なエネルギーを放射したり逆に吸い取ることがあるのでそのような状況になったら訓練を中止すること(体調不良のときにやっちゃだめってことね
)。

西欧における学問の序列は、
上から神学>哲学
>法学>修辞学>医学>文学>自然学であり、
今日でもフランスなどでは優秀な人材が神学部に行く風習は廃れていない

(キリスト教が一番上ってことね)

・フレイザーによる魔術の二大基本法則

類似の法則。類似は類似を産む。一つの事象を模倣することで、自分の欲するどんな結果も得ることができる。呪いの人形。古代エジプトのピラミッドで発見されるウシャブティという人形や、中国皇帝墳墓の等身大人形などに見られる。類感魔術。模倣魔術。

感染の法則。感染魔術。かつて互いに接触したものは、空間を隔てて相互作用を有する。誰かの衣服を用いて元の持ち主を支配したり情報を得たりできる。

子供の持つ魔術的な意識(本来の能力)は習慣と教育によって塗り潰され、世界を本来の姿ではなく、教え込まれた客観的な名で呼ぶように矯正されると、本来の力や感動は失われる。
(支配者が大衆用に設定する思想や教育や宗教は皆力を封印する為である。特にセックス、性を管理する。性を管理される=力を得る機会と数を増やす機会を支配される生き物とは家畜のことである)

・五感を奪ったうえで内臓感覚を曖昧にする薬を打つと精神が崩壊しない方がおかしい。拷問や洗脳に使われたブラックルームがある。
体温に調節された塩水バスに目隠しをして浸かるリフレッシュルームは感覚遮断の転用。
インディアンの寝袋という方法、四肢を固縛して宙づりにする感覚遮断法があり、やはり強烈な幻想を引き起こす。

・明晰夢を見る為に、夢の中で目覚める方法としては、地面や自分の手を見る方法がある。
明晰夢中の目覚めを防止し、明晰夢の場面を切り替える方法として夢の身体の運動感覚を利用することができる。明晰夢の中で幻覚が消え始めたとき、後ろ向きに倒れるか、夢の身体をコマのように回転させる。その際、運動の生き生きとした感覚を味わう。
夢を思い出す最良の方法は、目覚めたときにいつもどんな夢を見ていたかと自問することだ。

・インドでは現実世界はヴィシュヌ神の夢の中の幻のかけらにすぎない。すべては幻力(マーヤー)という意識の力で流れていく幻なのだ。そこには夢と現実の優劣はない。
夢を支配する一歩として夢日記
がある。
夢は急速に薄れ細部が不鮮明になるので起きた瞬間に、瞼を開かないようにしつつ、枕元の筆記用具と紙にすかさず記すこと。起き上がって机ででは遅い。記述が終わるまで起き上がらず目も開かないこと。光により意識が変化してしまうからだ。見た流れに沿って記録するのが普通だが、興味深い言葉は真っ先に記録すること。夢の中で見た本の題名や聞いた言葉は急速に風化するからだ。また、普通でないことも記録しておく。記述内容の表題も後でつけておく。次に読みにくい箇所を訂正する(後に読んでも意味不明になったら困るからね)。

意志を進化せる為に、クロウリーはスサマジイ覚悟で訓練した。日常生活に禁止事項を課して、意識的でも無意識的でも破ったら腕にカミソリで刻み目を入れたのだ。お勧めはできない。
日常的なルールを定める。一人称を使わない、敷居は右足からまたぐなどなど。自分の生活を深刻に壊すルールは駄目。ルールを破った場合の罰則を定めるのだが、ただちに行なえて意識的努力が必要なものとする。ルールを破る頻度と罰則の内容は釣り合いが取れていなければならない。そして必ず一対一で罰則を与えること。なお、重要なことだが、罰則を課していることを他人に知られないこと。

道行き(パスワーキング)とは、抽象的な物語を使って意識を変容させ、その物語世界を門として異世界に入り込む方法。(脚本つき観想ですね)次々と視点移動し、異世界を旅する。経験値を得るのだ。シナリオは市販されているし朗読した音声もある。しかし基本的にはシナリオは自分で作るか、既存のものを自分が読みやすいあるいは聞き易いものに直して使うべき。
目を閉じて、鉄のちょうつがいをもつ木の扉を作り、扉を開け、その中に2から3フィートほど入り込み、その後で振り向いて反対側から扉を見ることを練習しなさい(帰ってこれないとまずいですからね)。
道行は扉を開けて異世界に行って帰ってくる作業。
出発点に戻るには、自分の使った門、または自分自身の肉体を強く思い浮かべればよい

・召喚=自分より上の存在、天使や大天使や王にお願いして来てもらう。王があなたに好意的とは限らない。一回に付き一人だけを召喚すること。
下記に登場する「補色(反対色)」とは、色相環 (color circle) で正反対に位置する関係の色の組合せのことで。「赤 / 青緑」・「紫 / 黄緑」・「黄色 / 青紫」など、「互いを目立たせる関係にある色」である。
目がチカチカしたりどぎつい色合いになる組み合わせだが、門とスクリーンの色を反対色関係にすることで、より鮮明に門をイメージできる。
(イメージしやすくする為に実際に描いて色づけしたらいいと思う。ちなみに、補色・反対色には間にクッションとなる色を挟むと見やすくなる。
実際に召喚のムービーを作成する猛者が既にいそう。実写なりアニメなりファンタジーものの映像作品を見れば普通に登場するけど)

作業の本質は、霊の投影スクリーンたる門を視覚化し、その門越しに王と対話することである。臨場感を得る為に法衣や神殿を用いてよい。
椅子を置いて瞑想の準備を行う。

五芒星の小追儺儀礼
場を霊的に清める。

調律
元素の方向を向いて坐る。
出現を願う元素霊の王の名前をゆっくりと発音する。
最初は息を吸いながら音を出さずに発音する。各音節ごとに強い振動を与えながら、全身がその振動に浸されるイメージ。
次に息を吐きながら今度は声を出して名前を振動させる。文節ごとに区切って唱える。召喚すべき相手の名を用いた調律は、両者の存在する領域に振動の橋を渡す
風 東 パラルダ
火 南 ジィン
水 西 ニクサ
地 北 ゴーブ

門の視覚化
目を閉じて門を視覚化する。□の上に△が乗ったもので大理石製。細部まで鮮明に思い浮かべる。
門の色は王たちの印形(シギル)と一致させるが、余分な象徴をつけてはいけない。
充分視覚化できたら門の中心に王のシギルを描く。単にシギルが浮かび上がるようにイメージしてもよいし、想像上の指や棒でシギルを描いてもよい。

王の召喚。目を閉じたまま、門のシギルを消し、門の柱と屋根で区切られた長方形の空間に補色のスクリーンを作る。このとき扉が開くと想像してはいけない。門を出入り口に使うのはまだ先の話。この段階ではあくまでスクリーンの上に元素霊の王たちが影を落とすだけである。
正色の門と補色のスクリーンを視覚化したらその補色の光を背景に王を視覚化する。
最初は、影絵のように平板な姿で現れるだろう。召喚回数を重ねるほどに出現した王の姿は立体的になり、動き、言葉を発し、巨大な存在感を放射するようになるだろう。

質問または浄化
あなたは霊的に昇華された元素の精髄たる王に質問できる。
むろん、元素の性質に応じた質問でなければならず、王の返事も言葉ではなくしぐさやイメージに過ぎないかもしれない。
質問が無ければ王のポジティヴな力の波に全身を浸しなさい。ただし、純粋な力はあなたにとって善にも悪にも働くことを忘れてはいけない。
例えば、ニクサの力場の中では、あなたの感情が豊かになるかもしれないが、必要な思考機能は抑圧される。

出立許可
目的を達したら王たちにお礼を述べてそれぞれの領域に帰還していただく。
「偉大なる風の王パラルダよ、御身の助力に感謝する。
迅き風のごとく去られよ、大天使ラファエルの名において」

「灼熱の火の王ジィンよ、御身の助力に感謝する。
稲妻のごとく去られよ、大天使ミカエルの名において」

「茫洋たる水の王ニクサよ、御身の助力に感謝する。
引き潮のごとく去られよ、大天使ガブリエルの名において」

「悠久なる地の王ゴーブよ、御身の助力に感謝する。
地鳴りのごとく去られよ、大天使アウリエルの名において」

門の消去
最初に、門の中にある補色のスクリーンを元の色に戻す。
次に門全体の色を灰色にくすませる。
門の輪郭をぼやけさせ、灰色の霧の中に形あるものを消し去る。

五芒星の小追儺儀礼
場を元に戻す。

魔法日記に儀式の内容を記録する。

・喚起=四大の精霊や、妖魔などに命令して呼び付ける。
喚起魔術では危険を避ける為に、防御の魔法陣が描かれる。喚起対象は三角形の中に呼び出される。
魔術にはすべからく目的が重要。目的意識のない魔術作業は不成功に終わるばかりか、しばしば危険である。目的に応じた存在を呼び出そう。
喚起の本質は、霊の投影スクリーンたる門を視覚化し、その門越しに元素霊と対話することである。法衣や神殿設定は可能ならば行なえばよい。より臨場感を得られるだろう。椅子を置いて、瞑想の準備を行う(弛緩しリズム呼吸を行うなど)。
五芒星の小追儺儀礼
目を開き、作業の場に存在する霊的影響すべてを払拭するつもりで行う。

門の視覚化。
目を閉じて、□の上に△が乗ったような門を視覚化する。屋根、柱、敷居は大理石でできている。細部まで詳細に鮮明に視覚化する。余分な象徴を付与してはいけない。
色は呼びだすものによって違う。
地…グノーム、黒、盤(武器っぽくないが武器だ)
風…シルフ、黄、短剣
水…ウンディーネ、青、盃
火…サラマンダー、赤、棒

元素霊の喚起
目を閉じたまま、門の柱と屋根で区切られた長方形の空間に補色のスクリーンを作る。このとき扉が開くと想像してはいけない。門を出入り口に使うのはまだ先。この段階では、あくまでスクリーン上に元素霊たちが影を落とすだけだ。正色の門と補色のスクリーンを視覚化したら対応する魔術武器を取り、十字を切れ。十字は補色の光を背景に指定色に視覚化する。その上で元素霊に出現を命じる。
「大天使~の名において、出でよ~」
その十字が溶け滲みながら、元素霊が、単独であるいはグループで影絵のように現われるだろう。この召喚の回数を重ねるほど、出現した元素霊の姿は、立体的になり、動き、言葉を発し、豊かな存在感を放射するようになるだろう。

任意の命令または指示を与えることができる。

出立許可。目的を達したら、領域への帰還を命じる。
「~の霊~よ、我が命令を忘れることなく、速やかに去れ、大天使~の名において」

門の消去
最初に、門の中にある補色のスクリーンを元の色に戻す。
次に門全体の色を灰色にくすませる。
門の輪郭をぼやけさせ、灰色の霧の中に形あるものを消し去る。

五芒星の小追儺儀礼
場の霊的影響を全て除去する

魔法日記に儀式の内容を記録する。

・カバラ数秘術。ゲマトリアはユダヤの専売特許ではない。最古のゲマトリアの応用はバビロニアのサルゴン二世であり、コルサバードの城壁を建築する際に、王名に等しい1万6283キューピットの長さに設定した。
ユダヤ(別民族に教会がつけた名札)はギリシャ人からゲマトリアを学んだ。ヘブル語には独立した数詞がない。アレフ・ベートの一文字一文字が数字の意味を持つ。単語を文字に分解し、数字に変換し、その同じ数値を持つ別の単語で置き換えることが可能であると考える、暗号術である。同じ数値を持つ単語には類縁性があるとみなす。
・ノタリコン
①一つの単語の文字に分解して、それぞれの文字を頭文字とする一連の文章を組み立てる。
②文章の頭文字をとって単語を作る(縦読みというやつですね)。
・テムラー(ヘブル語で、配列、並列、並び替え)=文字置換法。

ガンツは楽園(複数形)という意味(ガンツって漫画があるよね)。

下巻
・フォーチュンいわく、ミツバチは金星から地球にもたらされた秘伝の象徴。
・最も儀式が多いのはカトリックと軍隊だ。
儀式により焦点が明確になり、流れが容易に起こる。イメージし易い。特定の身ぶりが厖大なイメージ世界を引き出す。換言すれば究極の魔術師には儀式は必要ない
・イメージ・トレーニングは能力を伸ばす儀式


・エジプト神話で魔術は神々の武器であり権力の基盤。
イシスは父であるラーを騙して、ラー(太陽)の真の名前(レン)を盗み取り魔力(ヘカウ)において並ぶところのない術者となった。
エジプト僧侶は魔術師でもあり呪詛もしていた。
現人神のファラオは魔術師である。

・アプ=心臓、感情のセンター、魔術的力の中心。芸術、物質的な愛情、忍耐などの核。
生存中は「バ(=神性と直結する魂。シストラムという楽器で象徴される)」の座がアプ。アプの護符は赤石、ジャスパー、赤ガラス、赤鑞(ロウ、すず。蝋燭のロウ? すずって錫?)などで作られたミイラの心臓があった空所に置かれた。
・レン(真の名前)。名付けは真に魔術的。創世記でアダムは動物たちを名付け支配権を確立した。
(だから欧米で動物はモノ扱いなんだよ)
名付けは対象に期待される性質、運命、隠れた力などを定義づけることである。
エジプト人は通り名の他に秘密の名前を大事に隠していた。それがレン。レンを他人に知られると支配されてしまう。神々のレンを知ることはその力を得ることに等しい。


・十字は古い象徴。キリスト教の発明ではない。二本の長さが等しい腕木を組んだ十字は「単純十字(クルクス・シンプレクス)」と呼ばれ、西アジアや西欧に広く分布していた。この腕木の長さが等しい十字はギリシャ十字と呼ばれるが、最も古い資料は紀元前18世紀に達するものがあるのでギリシャの発明ではない。無論、キリスト教以前。有名なものでは、テーベ市の壁画にある十字を胸にした人物像は、エジプト第19王朝時代のものでおよそ紀元前1250年と推定されている。アッシリアの太陽十字は、この円の中に十字を描いたもので様々な意匠がある。

・タウ十字。Tみたいなやつ。
ローマの共同墓地に刻まれた。エジプト起源のアンクと混同されることがあるが関連なし(本当かなあ)。ヘブル語で印をタウと言う。『出エジプト記』で、長子を殺害した死の天使からユダヤ人を守ったのは、生贄の血で描かれたタウであった(エジプト関係あるじゃん)。

・ギリシャ十字。まんま十。
腕木の長さが等しい。非常に広く伝播しており、多数の民族が相互に関係なく象徴として使用してきた。

・ラテン十字。✝。
横木の位置が高い。魔術師ならばカバラ的宇宙の均衡などを意味する。
魔術でいう十字はカバラ十字と呼ばれ、動作に言葉が伴う。
なお、本来ユダヤ教徒は十字を切らない。
(十字が出るのがクリスチャン・カバラ)


・ヘキサグラムは上向きの三角形と下向きの三角形を組み合わせたもので、宇宙の象徴。
△は火、▽は水

・ペンタグラムは十字より更に古い象徴。最古のペンタグラムは紀元前2800年前のメソポタミアの都市ウルの出土物に刻印されている。
この「終わりなき結び目」はピタゴラス学派の言う最初の男性数3と最初の女性数2の婚姻により生まれる。
グノーシス派にとってペンタグラムは「光の王国への旅券」であった。ユダヤ人はペンタグラムを護符として用いた。
(十七世紀にイエズス会がヘキサグラムを勝手に定めたせいで、ヘキサグラムも使われるようになった。なお、ユダヤの伝統的象徴はメノラーという七枝燭台である)
ペンタグラムはその頂点を円に内接させ、五つの三角形の腕と中央の五角形の胴体にはヘブル語の天使名などが記された。
ペンタグラムを人体の象徴として用いることはよくあった
(上の頂点が頭、残りは左右手足の先が残り四つの各頂点)。
逆ペンタグラムは邪悪の象徴であり、メンデスの山羊の頭部を模擬している。
バフォメットで有名なあの絵は、19世紀にフランスの魔術師エリファス・レヴィが描いた絵「メンデスのバフォメット」。よってそれ以前にあのイメージは存在しない)
ペンタグラムの五つの頂点それぞれに五大元素が対応する。
<読了感謝>