読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

【偽史カルト】超古代文明説に注目して、宇宙人支配者説を検討しつつ修正。八咫烏と裏天皇が仏教徒でないならガセ情報。 

「未知の高度な技術」(何でもあり)
「精神世界」(物証否定)
「超古代」(偽史作り放題)
はすべて「見えない世界」
なのでカルトの温床
です。

しかも、カルトが騙る歴史=「見えない世界」の根拠が宗教書なのですから何でもありですね。

宗教書が根拠だと一部の霊性の高い(笑)人が言ったことをそのまま鵜呑みにするしかないうえに、
宗教(特にキリスト教系)は
反知性主義=論理的に検証するな! 疑うな! 考えるな!
がセットですから、
歴史研究に必要な論理的思考が封じられてしまいます。
宗教は考えさせない為に答えをいきなり押しつける
ので、
信者が独自の自説を持つことを嫌います。
独自の自説が持てないのならまともな歴史研究なんて不可能です。


「宗教書の方が霊性が高いから真実!
科学の本は霊性が低いから嘘!」

と、「単なる手法に過ぎない科学」自体を「信仰」することと、
科学「的手法」を「採用」することをきっちりと区別できない、スピ信者が言いそうですね。

霊性(笑)が低い多くの人々と共有できるようにして疑って検証しやすくするために、
①数値化
②物証
③実験結果=経験の集積
(条件をできるだけ同じにして何度も繰返す)
を重視する科学「という技術」が生まれたのにね


スピ系の人に「科学とは何か」と聞いてもまともに答えが返ってくることはまれでしょうね。
信仰優先だから、
「論点ずらし+話題がループ=時間浪費」
を食らわせてきそう。

キリスト教と新キリスト教(スピリチュアル)の中核が、
アンチ科学的手法(=反論理的思考・反知性主義)
である理由がよくわかりますね。
科学は神秘を神秘でないものにして、信者が扱えるものにしてしまうので。

徹底的に分析・研究されて解明され道具として自在に扱える程度のものは真の神秘ではないのでは?

疑って疑って検証して検証してそれでも分からないものこそが本物の神秘なのでは?


スピ信者の崇めているもののほとんどが偽物ですね。
しかもスピ信者はどれが本物か偽物かを判断するための強力な道具である論理(的思考)を反知性主義により封殺されています。
最初から真理、真の神秘に至れないように初めから武器を取り上げられていることに気づかないように洗脳されています。

スピ信者の中に、釈迦と禅と孔子がスピ否定なのを知っている人はどれだけいるのでしょうね。

釈迦は解脱により輪廻の輪から外れたのだから、釈迦の生まれ変わりなんてありえない
のに、教祖を釈迦の生まれ変わりだと思っている、
「不幸福の科学否定」カルト信者がいるし。

神智学=バラモン教+キリスト教
が「不幸の非科学」の中核なのだから
釈迦にとってスピリチュアルは単なるバラモン教の詐欺師。
釈迦は偶像崇拝も個人崇拝も否定。
釈迦ではなく釈迦が説いた法が大事。
無記だから、宗教の教義=執着自体を否定しているし。

あと、キリストの墓も生まれ変わりも存在しません


イルミナティ@猿の惑星日本を糾弾する ‏@RisingSun_kiri 7月7日
騙されないために 「私はキリストの生まれ変わりです」
【答え】キリストは再降臨するときのみ本人が現れるのであって、キリスト以外の生まれ変わりというのは絶対ない

「私は釈迦の生まれ変わりです」
【答え】釈迦は涅槃して、どこにもいなくなったので生まれ変れるわけがありません

禅宗は霊魂の不滅を否定するのでスピリチュアル否定。

孔子は怪力乱神を語らずだから無記の姿勢。
つまり、スピリチュアルなことを説くことを否定



釈迦と孔子の無記の姿勢は、超古代に対する私の姿勢と同じです。


超古代といえば、アトランティスが有名ですね。
アトランティス、新アトランティス、ニューアトランうるさい人々の大半は、
アトランティスについて最も重要な一次資料のプラトンの『ティマイオス』と『クリティアス』を読んでいる人なんてほとんどいないでしょうね。
日ユ同祖論信者=宣教師=工作員
が聖書を読まない
のと同じでね。

同じ元ネタを何度も使い回すのがカルトの手口。
最初にその情報を出した人や組織
=一次資料の情報元を探しましょう。
陰謀論の、特に秘密結社の陰謀論の一次資料を出しているのはキリスト教系であることが多いです


なお、プラトンと、弟子のアリストテレスの著作は、
寸止めでない陰謀論=真相究明がやりたいなら必読書
です。

U (公式bot) ‏@wayofthewindbot
RT lanekota: プラトンの「国家」とアリストテレスの「形而上学」を借りてきた。アリストテレスの著作は陰謀を読みとく上で絶対外せない本だぞ。この師弟の凸凹コンビがみんなの生き方を既定してるから。おいら的にギリシア哲学を無視して湯田屋陰謀論とか、いい年して恥ずかし ...

RT maruizufeti: lanekota 「饗宴」は既読ですか? 2500年前にもう「政治家を目指すような最も優秀な若者はみんな同性愛者である」とハッキリ書いてあるわけです。元祖・松下衆道会ですなw

アトランティス人かは不明ですが、
秘教集団=超古代文明の生き残りが洪水対策に高い山の中に高度な技術を隠した可能性があります。
神智学の、霊性が現時点で最も高い人種=アーリア人支配者説
に影響されたナチスがチベットに近づいた理由
の一つでしょうね。

自然災害、戦争、
「大衆に高度で危険な技術を持たせたことによる事故」(技術隠蔽の理由?)
など原因は判りませんが、滅亡が迫った時に、超古代文明人が高い山(奥)や頑丈な建築物に文明の種を隠した可能性
があります。
特に大洪水なら、高い場所に避難するし貴重品を隠しますよね?
ナチスはオカルト=隠されたものを探す為のバチカンの部隊でもあったのでしょう

ナチス以前から、超高度な技術の探究は間違いなく続いています。
そして、少なくとも一部は得ていると思います。

超古代人の末裔は実は今も生きていて、支配の中枢にいるのかもしれません。
そして、文明の種を回収しつくして、超古代文明の再現のために活動しているのかもしれません。
超古代人だって全員が高度な技術者ではありませんし、人数が少ないと再現は無理ですから。
パソコンを原材料集め(部品集めではないことに注意)から組み立てまですべて一人でできる人は恐らくいないことから分かることです。

その超古代文明の超高度な技術の一部が今でも機能している可能性
もありますよ。

巨大隕石が落ちてこないのは、隕石の大きさから危険性を計算して危険性が大きければ迎撃する隕石迎撃装置のおかげかもよ?

しかもその装置は人間の目には見えず、自己修復するし、自分の姿を変形できるし、自分で移動するかもしれないし、高度な人工知能も備えているかもしれませんよ?

超古代技術が自然に溶け込み過ぎて完全に自然法則の一部と化しているかもしれませんよ?

半人半獣の超古代人が超高度な技術で猿を奴隷用に改造したのが今の人間かもしれませんよ?


宇宙からではなく地球出身の超古代人が空飛ぶ乗り物で遠くから移動してきただけかもしれませんよ?

これがエイリアンの正体かもしれませんよ?

半人半獣の超古代人を滅ぼしたのが今の人類かもしれませんよ?

半人半獣の超古代人の末裔が今も生きているかもしれませんよ?

え、「未知の高度な技術」は反則だって?

ええ、そうですが何か?
超古代文明論者と宇宙支配者説論者が使う反則技をこちらが使ってみただけですよ。


他にも、
「人間ごときには超古代人の意図はわからない」や
「人間ごときには宇宙人の意図はわからない」
というのもあります。
「人間ごときには神の意図は分からない」

の変形です。


超古代が大好きなのはアトランティス論者だけではなく、
神道カルト信者もです。
仏教国教時代を無視したいので、
超古代と明治以降を強調
します。

記紀は神道の本という嘘をつく神道家(笑)。
道教の影響が色濃い、仏教優遇の本です。
仏教国教時代は仏は神より格上

仏優位の神仏習合により神を仏化。
神社を寺化。
神仏習合政策は神と仏が対等ではないです。
仏教国教時代の天皇は仏教徒で、伊勢神宮に参りませんでした。
神道・惟神・天皇・神器は道教用語であり、神道用語ではありません。

超古代と天皇を結びつける物証(宗教書は論外)はゼロ。
神道と天皇崇拝を結びつけるものは、神道カル
トです。

神道カルトは「純粋な神道」という本居宣長の思想が大好き。
が、神道・惟神・天皇・神器は道教用語であり、神道用語ではないので、
「純粋な神道」なんて存在しません。
平田篤胤の神道=和風キリスト教思想を平然と取り入れる
癖に
「純粋」とは笑わせます。
古神道は単なる自然崇拝なので日本列島特有ではありませんし、天皇崇拝と無関係です。

古神道を明らかにしたいなら道教文献を学ぶほうがいいんじゃないの?

日本産カバラ・八咫烏・裏天皇論も偽史カルトなんじゃないの?

一神教と新プラトン主義(つまり紀元前にカバラなんて存在しない)が中核のカバラが日本産なんてありえません。

八咫烏・裏天皇論者は仏教国教時代と仏教徒の天皇を無視したい神道カルトの手先なのでは?


ヤタガラスは勿論、有色人種の仏教徒ですよね?
裏天皇は勿論、有色人種の仏教徒ですよね?

って答えられるわけないか。

単なる
和風キリスト教=神道カルト=欧米の(新)キリスト教系支配者の手先でしょ?
あるいは、
裏天皇とカラス=キリスト教会の中枢と欧州貴族でしょ?
白人キリスト教徒による支配を隠したいんでしょ?
ユダヤ・在日・悪魔崇拝と同じく囮なんでしょ?
だって、裏天皇とカラスが真の黒幕なら、真の黒幕を正しく指摘した本を出版するのを許すわけないでしょ


そういえば、ユダヤ陰謀論ってブームになったことがあるんですよね。
つまり嘘っぱち
ってことです。

STB ‏@RC_StB
日本会議が如何に低能か 薩摩長州の芋侍が出てきて、廃仏毀釈をやらかし、そいつらの生き残りが「日本は保守の国」と嘘を付き続けている して、これを見よ
「天皇、仏法を信じ、神道を尊ぶ」(用命紀)
「仏法を尊び、神道を軽んず」(孝徳紀)
大日本帝国は日本史上稀な伝統破壊者
だぞ(笑)

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
明治以降に神道に対するイメージを和風キリスト教にすり替えた。
∴明治以降の神道=和風キリスト教。
あなたの神道に対するイメージに
①現人神=天皇崇拝
②神道家の天皇が明治以前から信仰している伝統
③天皇は神道用語
の内一つでも入っているなら洗脳されている


キリスト教視点では
日本の真の伝統=仏教=無神論=悪魔崇拝。
∴仏教用語だらけの日本語は悪魔の言葉。
仏教国教時代の神社では神仏を区別せず拝んでいた。
明治以降は神社では仏=悪魔を拝むな
となった。
”誠の神様はただ一柱”の大本教 =和風✝も仏教が大嫌い

廃仏毀釈=魔女狩り。
仏教国教時代は仏は神より格上。
仏優位の神仏習合により神を仏化。
神社を寺化。
神仏習合政策は神と仏が対等ではない。
仏教国教時代の天皇は仏教徒で、伊勢神宮に参らなかった。
神道・惟神・天皇・神器は道教用語であり、神道用語ではない。

右翼四天王 徳川光圀・本居宣長・平田篤胤・佐藤信淵
の後継者✝が
神社本庁・大本教・生長の家・神道政治連盟・日本会議。
神道=和風に偽装する隠れキリシタン用の宗教
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-74.html
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

平田篤胤 「仏教は嫌いだけどキリスト教はOK!
∵聖書のアダムとエヴァの話は日本原産!
漢字は嫌いだけど、ハングルをモデルに神代文字を捏造するのはOK!
日本の疑似伝統を叫ぶ朝鮮半島人脈の和風キリスト教徒のお手本!
国家神道=天皇一神教の原案は私の神学!」


国家神道など「神道」の多くが平田篤胤の和風キリスト教の強い影響下。
篤胤の後継者が平田鐵胤(明治天皇の侍講)

平田鐵胤の弟子が稲葉正邦。
神道事務局の初代管長が稲葉正邦。
神道事務局の神職養成所が皇典講究所
=神社本庁と國學院大學の前身
=和風の神学校。

神職試験が平田篤胤説である皇典講究所の卒業生が、大本教の出口王仁三郎。
平田篤胤(和風✝の教祖)
→大国隆正(平田篤胤門下)
→福羽美静(大国隆正門下。明治天皇の侍講)、
玉松操(岩倉具視の腹心。大国隆正門下)
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

工作員
「三角目玉の多さが、生活がユダヤに支配されている証拠」


一番多い支配層のマークは十字架
病院の✝・西暦・結婚式・日曜日が休日など生活を支配しているのはキリスト教。
どこがユダヤ?
三角一つ目(新キリスト教)で ✝(キリスト教)を隠すのが仕事?」

白人偽ユダヤ人が銀行を支配 =白人キリスト教徒が銀行を支配。
ユダヤ=キリスト教製の煙幕」 をなくすと、
黒幕=キリスト教が丸見え。
✝が悪魔やユダヤに乗っ取られたという言い訳は、
「キリスト教=悪魔崇拝(製造工場)」なのを隠すため。

イスラエルの帰還法のユダヤ人の定義は不合理。
①ユダヤ人が母←Xの定義にXは使えない。
②ユダヤ教徒←宗教で民族は定義不可。
【ユダヤ=金融業の資格】
の支配権と通貨発行権を持っていた選帝侯
(キリスト教徒。大貴族)の子孫が英国王室。


八咫烏と裏天皇論は #日ユ同祖論(聖書が根拠)・ #ユダヤ陰謀論 (バチカンの伝統)とセットだからキリスト教が黒幕だろ?
ユダヤ・カバラで生命の樹理論の元型ができたのは12世紀(盲人イサク)から。
クリスチャン・カバラは15世紀にピコが創始

八咫烏の元ネタの一つの鶏を崇めたら?

八咫烏や裏天皇論者には、寺に管理されていた神社の土着信仰(和風道教)をキリスト教が乗っ取り神道を捏造したことや、
天皇・神道・神器が道教用語で仏教徒の天皇+高僧の側近が真の伝統なのと、
日ユ同祖論やユダヤ陰謀論を捏造したキリスト教の手先が明治以降のガーター騎士団員の偽天皇だと言おう。

道(タオ)→伝道(暴力=武道で脅す)。
八咫烏好きは記紀が道教書で、企画者の初代「天皇」天武が道教家で、神道も陰陽道も中国原産の道教の一派で、明治以前の国教が道教混じりの仏教なのを隠す。
JFAの八咫烏マークに影響した内野台嶺は曹洞宗で儒学者=アンチ道教


金鵄は八咫烏と同視される。神武を助けた八咫烏が三本足だという記述は記紀にない。
中国や高句麗神話の三足烏(三本足カラス=太陽の象徴)の影響
朝を告げる鶏(ニワトリ)も太陽の象徴。鶏が太陽を呼び出す招日神話は東南アジアに分布している。
金のトビ=ヤタガラス=ニワトリ=三足烏=太陽。


……

次回は、
人間は擬人化により物事を理解するので、宇宙人は必ず「人間的」になってしまう。
「人間がXを宇宙人とみなす条件は何か」
を検証すべき。
地球人と全く同じ姿に変身した宇宙人と、
宇宙人にコ変装した地球人
をどうやって区別
するか?

が話題が中心になる予定です。

……

【引用する資料の要約】

・日本の超古代文明をあからさまに「探求」してるのではなく、「知ってる」という優越感を持って断定的に語ってる人は
①神道カルトの工作員
②神道カルトのデマを鵜呑みにしている馬鹿
の二種類しかいない。

・欧米の秘密結社あたりが持ってる世界の秘密の情報を、カルトの教義に混ぜ込んで発表させて、既存の歴史学は信用できないと固定観念を破壊した後にカルトの教義で洗脳するという悪質な方法を取るのがカルト。
陰謀論の「自分は真実を知ってる」という選民意識も同じ手法。

(紐付き陰謀論者の手口とまったく同じですね。
紐付き=カルトの手先ですから当然ですね)


・仮に日本に超古代文明があったとしても、文献資料や遺跡が出てこない以上、あったとしても内容がわからないという結論になる。
工作員や信者は文献も出土品もないのに、超古代文明はあったと断定的に決め付けて、それを全て天皇に帰結させている。
王権の簒奪者が嘘の歴史を捏造して略奪を正当化するよくあること。
元から自分のモノであれば声高に叫ぶ必要なんかない。
何かの正統性を示す歴史書や証書は、泥棒が盗みを正当化するためにでっち上げる。

・キリストの墓があるのはおかしい。
そもそも、聖書の教義に従えば、イエスは復活して不死の存在となり、天界に上ったわけであって、地上にいるわけではない。
死んで墓に埋められている事などありえない。
輪廻の輪から解脱した仏陀が生まれ変わって地上に現れることもありえない。

(釈迦の生まれ変わりを名乗る時点で詐欺確定。
そもそも釈迦は宗教=形而上のことを断定することで生じる執着を否定)



・竹内巨麿率いる天津教の信者たちは、偽書である『竹内文書』が史実であることを証明するため、日本各地に史跡を偽造。

・縄文文化のレベルは、「弥生時代以前の原始時代」ではなく、実際には技術力を含めて格段に高かった。華麗な装飾の施された火焔土器が装飾性の殆ど見られない弥生式土器より、高度な技術と美術的精神によって作られているのがわかる。
だが、単純に薄いというだけの理由で弥生式土器の方がよほど高度な土器であるとされてきた。
両者は装飾性を先行させたものと実用性を目的としたものの目的の差が現れているだけ。

・石器時代の東日本一帯には複数の民族が住んでいたことが発掘調査により判明。
東北地方の縄文時代晩期の地層から多数発掘されるのが遮光器土偶。
遮光器土偶は、宇宙服を着用した宇宙人の姿を象ったものではなく、当時の東北地方に住んでいたらしき、
エスキモー系とアイヌ系の民族の姿を象った呪い人形。
遮光器エスキモーが雪の反射光によって網膜が灼けるのを防ぐために身に着けるゴーグル。
遮光器土偶はこれとまったく同一のものを目に装着。
また土偶の服に見られる特有の渦巻き紋様は、アイヌ人たちが体に彫る刺青、またその民族衣装に見られる渦巻き紋様と同一。
つまりこの遮光器土偶は、これら二つの民族の特徴をあわせて作ったもの。
エスキモーとアイヌは文化の多くに共通項目が見られる。
遮光器土偶を作ったのは、モデルとなったアイヌまたはエスキモー人ではなく、彼らと敵対した部族。
なぜなら遮光器土偶は完全な状態で発見されることはまずなく、多くは粉々に砕かれているか、一部が欠損した状態で発掘されている。
意図的に破壊することでモデルとなった部族に呪いをかけることを目的として作られた人形だから破壊されているのだろう。
中空の素焼きとして作られているのも、壊しやすさを追求した結果


アトランティスの言いだしっぺはプラトンの『ティマイオス』と『クリティアス』なのだから、アトランティスを語るならプラトンのこの本を読め!
言いだしっぺを無視してどうする!
高くて買えないという人は、図書館で借りて読むべし


神智学の神話に登場するアトランティスは、古代文明を築いたのは有色人種ばかりという白人の古代文明コンプレックスからきたもの。
エジプトやインダス文明より古い文明は白人が築いた!というウリナラファンタジーが神智学のアトランティス神話


「魔道師の種族」
=世界の支配層の中核にいる、特殊な血脈を持つ人たち。
彼らが爬虫類宇宙人なのか、ファンタジーに出てくるエルフやドワーフのような亜種族なのかはわからないが、著名人に多い「Rhマイナス」という血液型が重要らしい。
世界中に血筋信仰が沢山あり、王家は血筋信仰なしにありえない。この世界を支配している秘密結社の系譜に連なる人たちも、どうやら宗教や民族を越え、特殊な血脈に存在することが共同研究でわかってきた


ゾロアスター教で最大の善行とされてたのが最近親婚(親子 兄弟での結婚)。
同じく血のつながりを重視するアラブなどの部族社会では、いとこ婚はあっても親子兄弟はタブー。
このゾロアスター教の習慣を取って「魔道師の種族」と呼ぶ。
この世界を操ってる悪の魔道師というか秘儀参入者のことである。

この世界を操ってる秘教集団は、超古代かどうかは不明だが、どこからか秘教的な叡智をゲットした。
その人たちの知識が現代の科学や文明を築いた元になってる可能性がある。
特定の血筋が宇宙人か、それともエルフやドワーフのような地球にいた異なる種族かどうかはわからないが、欧州貴族やイランなどにある血筋信仰を見てますと、何かあるんじゃないか?と考えることができる。
ネアンデルタール人などはホモ・サピエンスと違う脳構造していて、コリン・ウィルソンなどに言わせれば超古代の文明を築いた人は、天才的な脳の構造を持つサヴァン症候群のような人たちじゃないだろうか?
と言っている。

北欧に金髪が多い。
赤毛はスコットランド、アイルランドの象徴。
金髪・赤毛や碧眼、白い肌はネアンデルタール人との混血で受け継がれた可能性。
ネアンデルタール人はヨーロッパを中心に西アジアから中央アジアにまで分布
ネアンデルタール人は現生人類であるホモ・サピエンスの先祖ではない


・シャーロック・ホームズの作者コナン・ドイルは心霊学好きでスコットランドのエディンバラ出身のメイソン。
彼の著作である『赤毛連盟』は、スコットランド人の象徴たる赤毛の、メーソ ンバッジをつけた依頼人がスコティッシュメーソン製の大英百科全書を写す間に、イングランド王の血を引く犯人がフランス金貨を銀行から盗難未遂する話。

オウムの麻原彰晃は八五年、「ムー」で「幻の古代金属ヒヒイロカネは実在した!?」と題するレポートを寄稿。
麻原は、かつては八幡書店のひさしを借りていた。
オウムは、ヤルタ・ポツダム体制の打倒をスローガンとする新右翼同様に、ユダヤ・フリーメーソンの陰謀論を主張。

(八幡書店=大本教。
大本教もナチスもユダヤ・フリーメイソン陰謀論を主張。
大本教は誠の神は唯一とする一神教であり、それ以外の神々は実はただの天使だと主張。
大本教は和風のスウェーデンボルグ派のキリスト教。
ナチスのスポンサーはバチカン。
オウム思想の中核は神智学=インド風に偽装した、反知性主義のキリスト教。
ユダヤ=フリメーソン陰謀論を唱えるのはキリスト教勢力の特徴)

・雑誌ムー顧問の武田崇元は出口王仁三郎の孫・出口和明の娘婿であり、元極左で、大本愛善苑幹部で、八幡書店社長。
八幡書店の上顧客でムーのライターだったのが麻原彰晃。
麻原の記事ヒヒロカネは竹内文書が元ネタ。
八幡書店は大本教。
天津教=竹内文書
八幡=ばはん=倭寇。
八幡船(ばはんせん)=海賊船。
(倭寇は日本人と朝鮮人と中国人の混合。
混血が多そう。
八幡人=ばはんじん=海賊)


・竹内文書の竹内巨麿は御嶽教出身。
竹内文書の天津教は荒木貞夫や秦真次のような皇道派軍人など大本系勢力と信奉者が重なる。酒井勝軍も竹内文書の信奉者。
大本(教)、日猶同祖論者、このあたりは大体全部繋がっている。
(日ユ同祖論者=宣教師。
和風キリスト教=神道カルト。

そりゃ重なりますね)

「世界天皇論」「宇宙天皇論」は大本教・天津教系。
新左翼系の偽史勢力は、一見反宗教なので注意。

(宗教色をなくした宗教で支配。
宗教色をなくした宗教の例が、
日本の過労死教=プロテスタントの労働観。
選挙教)

・大本教系はナチスそのもの。アーリア人という主語を日本人に変えただけ


・アトランティス伝説の発信源は、古代ギリシアの哲人プラトンの『ティマイオス』、『クリティアス』。
プラトンの描くアトランティスでは体育や騎馬の訓練をしていたり、農業の専従者や、専門の軍人がいて、古典期のギリシアそのまま。
プラトンが伝えているのは、あくまで、プラトンの想像の範囲内にあるアトランティスではないかと思える。

(アトランティスはフェニキアかもね)

……

みんな大好き超古代文明論
http://lakudanekoneko.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
”さてさて、今日はみんな大好き!超古代文明論の健全な遊び方について提案するよ?

おっと、わたしのこの記事を読む前に、ねこねこさんのこの記事を読んでおくれ。

日本雛形論、日本世界支配者論は平田篤胤のウリナラファンタジー

もういっちょ、こいつも読んでくれ

『キリストの墓』の正体と隠された東北古代史

この2つをじっくりと精読した後にさあ、おいらの記事を読んで判断してね。超古代文明については根拠があまり出せないので、洗脳にならないように考えてもらう必要があります。じゃ本文どうぞ。

私がネットで色々と超古代文明について調べてて、現在出てるオーパーツのような出土品(始皇帝の墓のクロムメッキの剣など)とか、遺跡とか色々調べてあーでもない、こーでもないと頭捻ってたら、いきなり超古代文明は日本にあったとか断定的に抜かすやつが一杯沸いてきたんだよね。

こっちは現実的に超古代文明とか調べてて、色々な痕跡を丁寧に調べて探求してたのに、そいつらは探求も何もする姿勢もなくて、いきなり超古代文明は日本にありましたと、断定的に抜かすんだよね。で、それの書いてある資料出せと言ったら、怪しげなスピ本とかカルトの偽書とかそんなもんばっかり出してきやがったと。

そいつらの態度見てたら、あからさまに「探求」してるのではなくて「知ってる」という優越感を持ってたから、こりゃ陰謀論の研究では犯罪心理学やらそういったもののほうが必要になるかもなw


普通であれば、超古代文明は正確にはわからないが故に、探求しようという姿勢になるんだけど(欧米のアトランティス研究家とか)でもそいつらの態度は、探求しようという姿勢なんざ微塵も感じられなかった。しかもまるで既定事実のように語って、お前ら知らんだろうという優越感に満ち溢れていた。

それで考えられる事実はひとつ、やつらは誰からか入れ知恵されてんだよね。で、日本の超古代文明がどうのって言ってるもしくは本に書いてる連中を調べたら一発で神道カルトだとわかった。

つまり、日本の超古代文明を断定的に語ってるやつは神道カルトの工作員な。あとそれらの本を鵜呑みにしてる馬鹿の二種類しかいないってこと。優越感を持って日本の超古代文明はあったと息撒いてる連中は工作員と確定していいだろう。

カルトのやり口は汚くて、欧米の秘密結社あたりが持ってる世界の秘密の情報を、カルトの教義に混ぜ込んで発表させて、既存の歴史学は信用できないと固定観念を破壊した後にカルトの教義で洗脳するという悪質な方法
を取ってる。

それで世界の秘密を教えてもらったと舞い上がってる馬鹿がネットで断定的に日本の超古代文明を語るわけだ。陰謀論の「自分は真実を知ってる」という選民意識も同じ手法だな。

それで仮に日本に超古代文明があったとしても、文献資料やら遺跡やらが出てこない以上、あったとしても内容がわからないという結論になるわな。でもそいつらは、文献も出土品もないのに、超古代文明はあったと断定的に決め付けて、それを全て天皇に帰結させてるわけだ。

天皇家は超古代から日本を統治してた正当な支配者ニダ!
みたいな。あ?

もし超古代(何年前かわかりましぇーん)から古代エジプトのように王権が連綿と続いてたとしても、ヒクソスのように外からやってきた連中が王権を簒奪して、自分らは超古代から続いてる支配者ニダ!みたいな捏造し放題の韓国歴史ドラマ(笑)みたいに嘘の歴史を捏造して略奪を正当化するのは歴史学ではよくあることだ。

だからこそ、超古代の話を何でもかんでも天皇に帰結させるのは、何かの意図を感じざるを得ない
よね?

天皇陛下が半島で、自分はあなたたちと同じルーツと語ってるように、もし今の天皇家が外から来た人たちで(天孫降臨ってピルグリムファーザーみたいなもんだよね?)、名前すらわかってない日本の土着の支配者を殺して王権を簒奪したとしたら----

声高に「自分らは超古代から続く日本の支配者ニダ!」と言う必要があるってわけさ。元から自分のモノであれば声高に叫ぶ必要なんかないけど、ピルグリムファーザーも近代イスラエルも、人様から奪った土地であるからこそウリナラファンタジーとしか思えないアメリカ建国神話だの約束の地だのといったものが必要となるわけね。

何かの正統性を示す歴史書や証書やら、泥棒が盗みを正当化するためにでっち上げるためにある
ってこと。”


『キリストの墓』の正体と隠された東北古代史
http://www45.atwiki.jp/scarboroughfair/pages/33.html
”1. 天津教と『キリストの墓』


『新約聖書』の福音書によると、 イエス・キリスト はエルサレムで磔刑に処された後、
岩窟の墓穴に葬られ、それから三日後に復活。
弟子たちの前に姿を現し、40日間ほど活動した後
「私は再び戻る」と言い残して昇天したとされている。

その キリストの墓 が、何故かエルサレムから遠く隔たった、この日本にあるのだという。
何とも荒唐無稽な話である。

なぜなら、仏教でいうところの、輪廻の輪から解脱した仏陀が
二度と生まれ変わって地上に現れる事が無いように、
聖書の教義に従えば、イエスは復活して不死の存在となり、
天界に上ったわけであって、地上にいるわけではない。
ましてや死んで墓に埋められている事などありえない
からだ。

                ☤

この『キリストの墓』なる遺構が存在するのは、青森県三戸郡新郷村戸来村(へらいむら)。
「古代史書研究会」なる怪しげな団体によれば、
戸来村という村名はヘブライ(ユダヤ)に由来するのだという。

また日本において「桔梗紋」と言われる、この村の旧家に伝わる家紋は五角の形であり、
ユダヤのシンボル六芒星である「ダビデの星」と酷似していることから、
イスラエルの失われた十氏族やイエスとの関わりを指摘する奇説まである。
尚、現在でも戸来小学校の校章はダビデの星と同じ形の「籠目」である。

また、東京大学の余郷嘉明助教授による、
世界34カ国にわたるヒトポリオーマウイルス分布調査によれば、
コーカソイドに見られるEUタイプウィルスが秋田県で見つかっている。
これはコーカソイドの集団が秋田周辺にやってきた可能性を示すものだ。

ここから話を飛躍して、ヘブライ人もコーカソイドであるとされる事から、
これら遺伝情報調査結果は日猶同祖論の傍証となっているという。

では、この『キリストの墓』なるものは果たして本物なのか?
この遺構が発見されて広く語られるようになった過程を見ると、
その由来を語る上で外せない奇書が存在している事がわかる。
『竹内文書』 である。


                ☤

『竹内文書』──

平群真鳥(へぐりのまとり)の子孫であるとされる竹内家に、養子に入ったと自称する
竹内巨麿 (きよまろ)が1928年(昭和3年)3月29日に公開したもので、
神代文字で記された文書と、それを武烈天皇の勅命により武内宿禰の孫の平群真鳥が
漢字とカタカナ交じり文に訳したとする写本群からなる、一連の怪文書の事である。

内容はまさに荒唐無稽の一言で、
『ビッグバンさえ起こっていない紀元前3175億年に上古初代天皇が存在し、
2代合わせて320億年もの間在位した』だの、
『古代には五色の人間がいたが、これら人類の起源の地は日本である』だの、
『モーセ、イエス、ムハンマド、釈迦をはじめするあらゆる聖人が来日して修行し、
再び母国に帰っていった』だの、
『今から3000年前には「ヨハネスブルグ」「ボストン」「ニューヨーク」といった名前の
16人の弟妹がおり、全世界に散らばった後彼らの名前が地名となった』だの…
ツッコミ所満載の妄想が延々と記述されている


                ☤

むろん、これは近代になって造られたお粗末極まりない『偽書』に過ぎない。
では、なぜこのようなものが作り出され、当時多くの信者を獲得したか。

それは西洋文明の洗礼に晒され、列強の脅威に怯え、
根深い劣等感に陥っていた当時の日本人が、
その劣等感を克服するための精神的支柱を欲していたからである。

そして自分を強く見せる事にこだわり、そのためには手段を選ばぬ国粋主義者たちが
まるで今でいうところの朝鮮のように、「他国にあのような歴史があるのなら、
ウリナラの歴史はもっと凄いニダ!」とばかりに壮大な歴史を捏造した。
その結果が、竹内文書をはじめとする当時の数々の偽書であるのだ。

                ☤

なお、よく「モーセの墓やキリストの墓は日本にある」などという妄想が
いわゆる 『日猶同祖論』 と同一視されているが
これなど実情を全く知らない者の陥る錯誤であり、実態は全く逆である。

『日猶同祖論』とは中国、朝鮮、インド、ペルシア、ローマ等、
シルクロードに連なる様々な国の文化を取り入れて作られた古代日本の文化の
ルーツの一つにユダヤのそれも含まれるという「仮説」である。
いわば「日本文化のルーツは外国にある」という思想が中心となっている。

対して竹内文書のそれは、「全ての民族は日本起源!」「あらゆる宗教は日本起源!」
「世界文明の中心は日本!」「天皇家は世界の帝王!」という、
「世界の文化のルーツは日本である」という、まったく逆の思想を土台
に記述されている。

こうした偽書だけで満足するだけならまだしも、竹内巨麿率いる 天津教 の信者たちは、
この偽書が“史実”である事を“証明”するため、日本各地に“史跡”を偽造し
ていった。

例えば能登半島押水町のモーゼパークには 『モーゼの墓』 と称する遺物がある。
これは竹内文書に以下の記述がある事から信者によって作られた代物である。

『モーゼはシナイ山に登った後、天浮船(あまのうきふね)というUFOに乗り、
 能登の宝達志水町にある宝達山で“十戒”を授かり、再びシナイ山に戻った。
 モーゼによって始まったユダヤ教は実は日本起源なのである。
 その後彼は数十万のイスラエル人を約束の地カナンへ導いた後、
 また能登まで戻ってきて583歳まで余生を過ごし、押水の地へ埋葬された』

                ☤

竹内文書によるとモーセだけではなく、イエスも日本にやってきたという。

『イエスは日本で神道を学び、再びユダヤへ戻ってキリスト教を興した。
 磔刑に処されたのは彼ではなく、実はよく似たその弟のイスキリで、
 本人は中央アジアからシベリア、更にはアラスカを経て、
 4年後に船で青森県の八戸に上陸し、戸来(へらい)村へやってきた。

 その後「十来太郎大天空」と名を改めた彼は、沢口の丘の上に居を定め、
 ミユ子という女性を娶り三女をもうけた。
 鼻の高い赤ら顔で長いマントを着て歩く彼の姿を、村人は「天狗様」と呼んで崇め畏れた。
 こうして彼は106歳の天寿を全うし、遺体は風葬にされ、骨は4年後に家の跡に埋められた』

これが青森県新郷村戸来にある「十来塚」、通称「キリストの墓」なるものの由来で、
その傍らにある「十代塚」は彼が携えていた弟イスキリの耳と、
母マリアの髪を葬ったものだという。

『竹内文書』という根拠皆無の稚拙な偽書をソースに定められた後付け設定の遺構──
これが今日いわれる『キリストの墓』なるものの正体である。

                ☤

では、これが本当にキリストの墓だという証拠はあるのか?
何もない。何ひとつ存在しないのである。

キリストの墓にしても「竹内文書に従って調査していたら、
丁度土の盛り上がった墓のようなものが2つあったので、
そこをキリストの墓と呼ぶことにした」という、テキトー極まりない由来が元になっている。
そこを実際に掘り返して骨や遺物を科学的に分析したわけではないのである。

ただ、竹内文書に従って「モーセの墓」や「キリストの墓」がある事にされた村は、
これまで誰も来なかった辺鄙な田舎に観光客が訪れるようになったため、
土産物も売れ、随分と「村興し」になって助かったようだ。

要はこれらの墓は信憑性のカケラもない真っ赤なニセモノであるが、
浅はかなオカルトマニアと地元の人の役には立ったという事である。
そのため今でも集客のために毎年キリスト祭なるものが行われている。

ついでに言えばイエスは本人が伝道していたため顔が広く知れ渡っていたので
弟が代わりに処刑されるなどという事はないし
権力者側にとっても何としてでも消し去りたい存在であった彼を
別人と取り違えて逮捕する可能性もかなり薄い


本人に多くの兄弟がいた可能性はあっても
「処刑されたのは実はよく似た兄弟だった」とかいうのは
カムイ伝か民明書房レベルの証拠のない仮説に過ぎないのである。

────────────────────────────────────

                ☤


2. 封印された東北古代史


では、秋田県などで見られたコーカソイド系の遺伝子とは何なのか?
結論から先に言えば、これはユダヤとは全く関係が無いのだ。

そもそもユダヤ人とは中東系の人間であって白人などではない。
こんにちユダヤ人と呼ばれている白人(アシュケナジー系)の多くは、
元来のユダヤ人(スファラディー)が漂浪先の土地の民族と何代にも渡って
混血を重ねた結果、本来の形質を殆ど失ってしまったものや、
ハザール王国などバビロニア系民族が勝手にユダヤ人を自称した結果の子孫、
またユダヤ教への改宗者などであって、古代イスラエル民族とは別物である。

ましてや単純に東北でコーカソイド系白人遺伝子が見つかったからといって、
それをユダヤと結びつける事などとてもできはしないのだ。

では、こうしたコーカソイド系遺伝子はどこから来たのか?
それを知るに当たって、東北の古代史をざっと俯瞰する必要がある。

                ☤

東北地方は古くから未開の地であるというイメージがある。
だがそれとは裏腹に、東北には数多くの古代遺跡が点在している。

縄文時代からの稲作の証拠を示した「垂柳遺跡」、
秋田県鹿島市大湯の環状列席(ストーンサークル)、
その他、メンヒル、ドルメンの数々…

同じ大湯の目と鼻の先にある宮野平遺跡の黒又山は、
天然の山に手を加えた人工コピラミッドだという説さえあり、
実際に多くの発掘物や、7~10段もの石組み構造が確認されている。

「縄文文化とは弥生文化以前に存在した未開文化である」というのが一般の通説だ。
稲作中心ではなく、狩猟や漁撈が生活の中心だったというのがその理由である。

だがそれとは裏腹に、縄文文化のレベルは、今までアカデミズムが唱えてきた、
「弥生時代以前の原始時代」などではなく、実際には技術力を含めて
格段に高かった事がわかっている。

土器にしても、華麗な装飾の施された火焔土器が
装飾性の殆ど見られない弥生式土器より、
高度な技術と美術的精神によって作られているのがわかる
だろう。

だが、単純に薄いというだけの理由で
弥生式土器の方がよほど高度な土器であるとされてきた。
実のところ両者は装飾性を先行させたものと実用性を目的としたものの
目的の差が現れているにすぎない
のだが。

…こうした謎めいた縄文文化は、フォッサマグナを挟んだ西日本側で
多く見られる弥生文化と対照的に、東日本側で多く見られる。
(フォッサマグナ周囲ではその両文化の並存した遺跡が見られる)

弥生文化は縄文文化が発展して生まれたものだとされるが
実際には両者の文化はフォッサマグナを挟んで東西に同時に存在していたようだ。
しかしある時期、急速に東側の人口が激減し、西側の人口が激増する。
大阪の国立民族博物館の小山修三教授が、遺跡調査と遺骨調査から掴んだ事実である。

謎に満ちた東北地方。
ここには先史時代、いったいどのような歴史があったのだろうか。

                ☤

石器時代の東日本一帯には複数の民族が住んでいた事が
今日では発掘調査からわかっている。

それを端的に示すのが東北地方の縄文時代晩期の地層から
多数発掘される、『遮光器土偶』と呼ばれる不気味な姿形をした土人形である。

その奇抜な形状から、この土偶の正体については、「宇宙服を着用した
宇宙人の姿を象ったものだ」という説や、「古代東北で広く信仰された
アラハバキ神である」という説、果ては偶然にも似ている事から、
古代シュメールの女神イシュタルであるという説まで幅広い珍説が提唱されている。

では、つまるところこの土偶の正体は何なのか?
それは当時の東北地方に住んでいたらしき、
エスキモー系とアイヌ系の民族の姿を象った呪い人形なのである。

この土偶の名前にもなっている「遮光器」とは、エスキモーが
雪の反射光によって網膜が灼けるのを防ぐために身に着けるゴーグルの事である。
遮光器土偶はこれとまったく同一のものを目に装着している


また土偶の服に見られる特有の渦巻き紋様は、アイヌ人たちが体に彫る刺青、
またその民族衣装に見られる渦巻き紋様と同一のものである。
つまりこの土偶は、これら二つの民族の特徴を併せて表したのなのだ。

ちなみにエスキモーとアイヌは文化の多くに共通項目が見られる。
その1つがアイヌがムックリ、エスキモーがジューズ・ハーブと呼んでいる
構造の酷似した口琴であり、これらが埼玉県の氷川神社遺跡などから
発掘されている事からも、彼らの一族が東日本に広い勢力を持っていた事を示している。

なお、遮光器土偶を作ったのは、このモデルとなった
アイヌまたはエスキモー人ではなく、彼らと敵対した部族である。
なぜなら遮光器土偶土偶は完全な状態で発見されることはまずない。
多くは粉々に砕かれているか、足や腕など体の一部が欠損していたり、
切断された状態で発掘されている。

というのもこれらは、意図的に破壊する事によって
モデルとなった部族に呪いを齎す事を目的として作られた人形であろうからだ。
わざわざ中空の素焼きとして作られているのも、壊しやすさを追求した結果なのである


                ☤

偽書説が濃厚であるが、大和朝廷の正史とは別視点で
東北地方の古代史を記したとされる、『東日流外三郡誌』という
数百冊からなる古文書がある。

そこには、古代東北には先住民の阿蘇辺(あそべ)族と、
大陸から渡ってきたという、体に刺青を施す習慣のある津保化(つぼけ)族とが、
勢力争いをしていたという事が記されている。

このうち阿蘇辺族が勝利し、東北に王国を築いたが、
大噴火に巻き込まれて滅亡し、結果的に津保化族が生き残ったという。

もし事実だとすれば津保化族とはアイヌ民族の祖先であるのかも知れない。
また、津軽弁では古くから人を罵る際に「つぼけ」と言うが
これは津保化族を罵った事に由来するという説がある。

さて、阿蘇辺族の滅亡から大分時代が下った頃、
近畿地方に「大和朝廷」という強大な政権が誕生した。
彼らは自分たちをを「天から下った神の子孫」と称する一方で、
制圧した土地に住んでいた敵対勢力を賤民の地位にまで貶め、
これを「根」と呼んで差別した。

近畿地方一帯に支配権を確立した大和朝廷は、
更に「桃太郎」に見られるように、中国地方に軍隊を派遣してこれを平定し、
隼人族の反乱が見られる九州地方をも武力で制圧した。

西日本一帯を我が物とした大和朝廷は、同時に東日本への侵略も進めていた。
史書にも見られる通り、東北他方に何度も大軍を派遣しており、
蝦夷討伐と称して先住民族を虐殺し尽くした。

坂上田村麻呂の蝦夷征伐の際、応戦した部族がワラビケ刀
(アイヌが儀式に使う鉄剣)を使っていた事は発掘調査によって判明している。
つまり大和朝廷によって蝦夷と呼ばれ、討伐された部族は、アイヌの祖先であった可能性が高い


                ☤

大和朝廷は単純な勝利では飽き足らず、東北に柵(前戦基地)を築いて
軍隊を駐屯させ、多くの労働力を移民させて東北の支配と開拓を進めた。

移民させられたのは朝廷に対して反抗的な態度を取っていた被差別部落民、
いわゆる「根」である。
今でも青森や岩手などに「一の戸(へ)」「二の戸」…「八戸」などという地名が見られるが、
これらは大和朝廷が彼らを東北に閉じ込めて蓋をし、逃げられないように築いた
バリケード(関所)に由来するという。
「根蓋」(ねぶた)である。

現在でも青森では、大和朝廷が派遣した司令官(征夷大将軍)の
坂上田村麻呂の絵によって、華々しくねぶた祭の山車を飾っている。
要するに現地民の無慈悲な大虐殺と大和朝廷の勝利を、
毎年最大の祭の中において祝っているのだ。
坂上田村麻呂がこの地でどれだけの惨劇を齎したのかに思いを馳せようともせずに


その後、アイヌの多くは蝦夷地に逃れた。
現地に残った東北の先住民族は、東北に移住させられた根の民と混血を繰り返し、
時代を下るに従い本来の血が薄まり、こんにちで言う大和民族と同化していったようである。

ざっと駆け足で見たが、東北地方の古代史は多くが闇に覆われ、謎に包まれている。
後進地域であり、文化の発達が遅れていたためもあるが、
大和朝廷の手によって故意にその正しい記録が握り潰されてきたためもあろう。

しかし歴史を歪める事はできても、現地に住まう者たちの血までも偽る事はできない。
今日の科学調査によって判明した、秋田県民の遺伝子が伝える事実は、
彼らの遠い祖先となったであろう先住民のうち一種が、
大陸より渡ってきたコーカソイド系白人らしいというだけである


『東日流外三郡誌』に見られる、東北地方に住んでいたが
絶滅してしまったという先住民族とは、
あるいはこの、コーカソイド系白人であるのかも知れない。


────────────────────────────────────

                ☤


3. ナギャドヤラの謎


(執筆中)
話題が大きく横へ反れたが、東北とキリスト教の話に戻ろう。

天文18年(1549年)、日本に最初にキリスト教を伝道したという
ヨーロッパから送り込まれてきた工作員であるイエスズ会のフランシスコ・ザビエルは
本国に対して「既にこの国には先にキリスト教が広められた痕跡がある」との書簡を送った。

また、時代が下って鎖国とともに徹底したキリスト教の大弾圧が行われたが
そのような時代にあって、東北は多くの隠れキリシタンが住まう地域であった。
それは伊達正宗などの戦国大名が隠れキリシタンであった事に由来するのかもれしない


戸来村に伝わる「ナギャドヤラの歌」なども、
天津教の信者によって広められた偽者か、もしそうでなければ
そうした地域にあって隠れキリシタンたちが残した遺産の一端であるのかも知れない。



超古代の良書リスト
http://lakudanekoneko.at.webry.info/201506/article_33.html
”ども。こんにちわ。本人病弱なのでなかなかブログの更新ができないのですね。すみません。

最近、アトランティスにハマっていて、超古代文明の本を読んでます。この手の本はマトモな本が少ないので珠玉の本をピックアップしてみました。





とりあえず、アトランティスと言ったらコレ。この本がアトランティスの言いだしっぺです
この本を読まないでアトランティスを語るやつは本気で死んで欲しいと思う(笑)
前に、アトランティスを語るならプラトンを読め!と言ったら、プラトン以外の怪しげなカルト臭い元自衛官の本を読めと言われたよ。言いだしっぺを無視するアンタは何なの?!

ちなみに高くて買えないという人は、県立図書館に行けば必ず持ってるのでそこから借りて読むべし。


大本教や生長の家臭いスピリチュアル詐欺師の五井野正と組んでた元自衛官の本はこれね。





こいつカルトの手先だから騙されないようにね。

んでは、素敵な本をピックアップしていきますよ。





世界に星の数ほどあるアトランティス本の中でも、おそらくトップ3に入るくらいすごい本。
やたらと怪しげなスピリチュアルが跋扈しているアトランティス本が多い中、この本が素晴らしいのは、プラトンのギリシア語原典を確認しながら、超現実的な観点からアトランティスを探求してる事なの!

笑止千万にも、アトランティスを語るやつは日本語版のプラトン全集の「ティマイオス・クリティアス」すら読まないのに、この人はギリシア語原典と英語版や日本語版をなめるように見て研究してる、アトラントローグ(アトランティス研究家)の鑑のようなものだから!

この本がすごいとこは、スピリチュアルとか宇宙とかそういった事一切省いて、伝承とか色々な証拠を積み上げていってそれでもアトランティスがあるんじゃないの?と思わせられる
のがいいですね。神智学の神話などで、アトランティスが文明の始祖で、彼らの生き残りがエジプトなどで文明を築いたとか書かれてるけど、そういったモトネタになってる伝承みたいなものがこれに書いてあります。まあ、神智学の神話は、古代文明築いたのは有色人種ばかりという白人の古代文明コンプレックスでエジプトやインダス文明より古い文明は白人が築いたんだぁ!というウリナラファンタジーになってるんですがw

この本で面白かった記述は、とある大学教授がビニミ島沖で嵐にあって、ギザの大ピラミッドと同じ規模の海底ピラミッドの中から、不思議なクリスタルをお持ち帰りしたという話。まるでその話がゲームみたいなんだけど、大西洋には発掘されてないピラミッド遺跡が埋まってるようで面白いよね。

また古代エジプトの知識の神トートは、西の海からやってきて人々に文明を教えたという伝承が取り上げてあった。古代エジプトではご存知の通り、西は死者の国なわけで。とまあこんな感じで面白いネタの盛りだくさんです。

この本は、おそらく世界中にあるアトランティス本の中では三本の指に入る良書だと断言していいと思いますね





同じ著者の本で、上に紹介した「沈黙の大陸」を補完するような内容になってます。一応子供向けの体裁ですが、中身がとんでもなくハイレベルという「ぼくたちが聖書についてしりたかったこと」と同じようなタイプの子供向けに見えるけど、実はすげえ本





と話を戻しますが、この「アトランティスの謎」には、すごい話があります。
最近私、「魔道師の種族」というのを調査してるのですが、この「魔道師の種族」というのは私がつけた名前で、どうやらこの世界の支配層の中核には、特殊な血脈を持つ人たちがいるのではないかというのが明らかになってきました。

それが爬虫類宇宙人なのか、ファンタジーに出てくるエルフやドワーフのような亜種族なのかはわからないのですが、どうやらひとつのきっかけになるのが「Rhマイナス」という血液型みたいなんです


著名人はみんなRhマイナスの血液型を持っている

このRh-というのは、いわゆるABO方式の血液型分類と違うもので、輸血をするには、ABO方式とは別にRh+か-かであわせないといけないんだそうです。ほとんどの日本人はこのRh-の血液型を持たずに、たった0.5%しかいないそうです。んで、この血液型を持つとrh+の人の血液を輸血すると死んでしまいます。そして天皇がその数少ないうちにいるという噂もあります。

その特殊なRh-の血液型は白人に多く(およそ15~20%)、バスク人になるとおよそ50%になり、北アフリカのベルベル人やマヤ人も同じくらいいるそうな。ちなみにマヤ人といったら超高度な天文学で有名な人々。

世界中には、血筋信仰が沢山あって、王家なんか血筋信仰なしにありえないじゃないですか。この世界を支配してる秘密結社の系譜に連なる人たちも、どうやら宗教や民族を越え、特殊な血脈に存在するという事が、Twitterの仲間たちとの共同研究でわかってきました。また私は、ゾロアスター教で最大の善行とされてたのが最近親婚(親子兄弟での結婚。同じく血のつながりを重視するアラブなどの部族社会ではいとこ婚はあっても親子兄弟はタブー)なんです。

このゾロアスター教の習慣を取って私は「魔道師の種族」と呼ぶ事にしました。この世界を操ってる悪の魔道師というか秘儀参入者の事たちを


あまり非科学的なトンデモな事は言いたくないのですが、実はこの世界を操ってる秘教集団(魔龍さんは魔法結社と言いますが、私は魔法結社と秘教集団をわけて考えてます。まあ、秘教集団の持つ叡智は魔法のようなものと考えて差し支えないのですけど、魔法結社は秘教集団のブランチで序列では秘教集団が上なので)は、超古代かどうかは知らないけど、どこからか秘教的な叡智をゲットした集団がいて、その人たちの知識が現代の科学や文明を築いた元になってると思います。

そういう人たちは、古代エジプトの「ホルスに従う者」のように、フリーメイソンのような友愛団体を作ってた。でも、その秘教集団は、表では身分や血筋や宗教に囚われないブラザーシップというか友愛みたいなものを掲げていながら、実は特定の血脈の集団だったのではないか?
俺はそのように考えます。

確か、大沼忠弘の著作の「実践 魔法カバラー入門」にも、密儀を伝える家系は何千年も歴史があると書いてあったような。最初はホンマかいな?と思ったけど、あながち嘘ではないでしょうね。

そういった特定の血筋が宇宙人か、それともエルフやドワーフのような地球にいた異なる種族かどうかはわからないのですが、欧州貴族やイランなどにある血筋信仰を見てますと、何かあるんじゃないか?と思うわけですよ。

また、ネアンデルタール人などの教科書に乗ってるレベルの旧人類でさえ、ホモ・サピエンスと違う脳構造してて、コリン・ウィルソンなどに言わせれば超古代の文明を築いた人は、天才的な脳の構造を持つサヴァン症候群のような人たちじゃないだろうか?と言ってる。それがネアンデルタール人なのだと





この本、超古代ネタが鼻血ぶーなくらい詰め込まれていて、涙出そうです。
この中で、超現実的な観点から、すごい超古代ネタがいっぱい出てます。

いやぁ、マジでこの「アトランティスの暗号」は超古代文明を知る上で半端ねえ本です。
コリン・ウィルソンの著作の中ではとんでもない労作だと思いますよ。姉妹品の「アトランティス・ブループリント」もよかったらどうぞ。”

ネアンデルタール人
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%BA
”ネアンデルタール人は、ヨーロッパを中心に西アジアから中央アジアにまで分布しており、旧石器時代の石器の作製技術を有し、火を積極的に使用していた。

なおネアンデルタール人を過去は「旧人」と呼称していたが、ネアンデルタール人が「ホモ・サピエンスの先祖ではない」ことが明らかとなって以降は、この語は使われることが少ない。

現生人類であるホモ・サピエンス誕生は約25万年前であるが、ホモ・サピエンスの直接の祖先のうち、25万年前以上前に活動・生息していた人類祖先も旧人段階にあったと考えられるためネアンデルタール人だけが「旧人」に該当するわけではない。
(…)
現代人に受け継がれた遺伝子

2010年5月7日のサイエンス誌に、アフリカのネグロイドを除く現生人類には絶滅したネアンデルタール人類の遺伝子が1-4%混入しているとの研究結果が発表された[3]。これは、現生人類直系祖先であるホモ・サピエンスが出アフリカした直後すなわち10-5万年前の中東地域で、そこに既に居住していたネアンデルタール人類と接触し混血したこと、一方でアフリカ大陸を離れなかった現生人類はネアンデルタール人類と接触しなかったことによる可能性が高い。この研究結果が正しければ、出アフリカ後、中東を経由して混血し、その後ヨーロッパからアジアにまで世界中に拡がった現生人類は、約3万年前に絶滅してしまったネアンデルタール人類の血をわずかながらも受け継いでいることになる。

さらに2014年の研究では、ホモサピエンスがネアンデルタール人と混血したのは今から6万年くらい前のこととしている[30]。 ネアンデルタール人からの混入遺伝子は、現生人類の皮膚、爪、髪形成などの繁殖に重要でない遺伝子部分に細分化されて多く残っており、白っぽい皮膚、金髪や赤毛、青い目などはネアンデルタール人から受け継いだ可能性が高いとしている[31]。

またこれとは別に、シベリアのアルタイ山脈の遺跡で発見されたデニソワ人は、ネアンデルタール人の兄弟種にあたり、現生のポリネシア人やメラニシア人にはその遺伝子の一部が混入しているとの研究が、2010年12月に発表されている[32]。

最終更新 2015年5月6日 (水) 02:10 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。

子子子子子(ねここねこ)@kitsuchitsuchi
アーサー女王はケルト、ウェールズなのに金髪碧眼でイングランド的。魔術協会の本部はロンドン。エジプトの錬金術のアトラス院ではない。 ルーン魔術や北欧の魔術協会の存在、北欧系に金髪が多いことから金髪は海賊の宣伝。 青い目・赤毛・金髪分布図 http://10000km.com/2013/05/03/blond-2/ …


フェイト:赤毛の主人公はケルト側(赤毛はスコットランド、アイルランドの象徴)。ヒロインの金髪碧眼アーサー女王はイングランド側。つまり、両者の融和を表し、実際に「合一」。英国と日英同盟を意味する(実際は偽天皇はガーター騎士団員なので日本は英国の植民地)。ケルト系のランサーは超不運。


シャーロック・ホームズの作者コナン・ドイルは心霊学好きでスコットランドのエディンバラ出身。『赤毛連盟』:スコットランド人の象徴たる赤毛の、メーソ ンバッジをつけた依頼人がスコティッシュメーソン製の大英百科全書を写す間に、イングランド王の血を引く犯人がフランス金貨を銀行から盗難未遂。

Chatte tricolore ‏@aibasingunka 2014年4月29日
@kitsuchitsuchi @OMISOSHIRUAGERU  赤毛って・・あのネアンデルタールの子孫だっていうことね→https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%BA+%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91&hl=ja&rlz=1T4FTJB_jaJP465JP465&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=1aRfU4OnJIb_8QWPyIHYBw&ved=0CC8QsAQ&biw=1196&bih=558 …

うなさか-日曜日西い24b ‏@unasaka0309 5月8日
金髪・赤毛や碧眼、白い肌はネアンデルタール人との混血で受け継がれた可能性って面白い

dce58465 ‏@dce58465 2012年10月18日
なぜなら、現世人類は黒髪が主であり赤毛、金髪と言った遺伝子はネアンデルタール人から受け継いだと考えれるからである。また、ネアンデルタール人は肌が白くそれも白人の特徴に一致する。 攻撃的で野蛮なのもそのせいだろう。

まあちゅう ‏@masaru_sakuma 2013年7月3日
”例 えば色白とか赤毛・碧眼、高身長、彫深顔等はネアンデルタール人がヨーロッパ大陸やアジア大陸で数十万年かけて獲得していた高緯度地適応の後天的獲得形質 を交配で一気に獲得した形質、一重瞼やフラットフェースはシベリアの寒冷地や黄砂の悪環境下でホモサピエンスが後天的に獲得した形質”


ネアンデルタール人は色白で赤毛だった、DNA分析で判明
2007年10月26日 14:43 発信地:シカゴ/米国
http://www.afpbb.com/articles/-/2303165


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月27日

おいらも超古代文明については好きで色々文献調査した。その手の文献も色々読んだけどオーパーツらしきもの(捏造も多いぞ?)はあるんで古代には何かわからないけど文明らしきものがあるってのはわかったけど、断定調でヌッポンには超古代文明があって、その支配者が天皇とか語れるほどわからないよ?

大体、超古代文明といったら、アトランティスもあるけど、欧米のアトランティスを真面目に研究しているアマチュア研究家もいるんだけど、そんなに多く色々わかるわけではない。まあ、神智学のアトランティスを妄信してる馬鹿は論外だとしてもだ。それなのに、断定調で確信的に語るってなんかあるよ?

おいらはプロファイリングとかまったくできないけど、そいつらを観察していた限りだと、超古代文明を語る時のそいつらの口調はさ、「おまえら知らないだろう」とゆー優越感丸出しだったのがわかったのね。そして断定調での言い方。おや?これって、カルトかどこかで秘密の知識を入れ知恵されたかのよだ

そいつらは、「ヌッポンに超古代文明があってそれが天皇ニダ!」とゆー事実?のみ入れ知恵されてるので、断定的に語れても、研究者のスタンスで語ることができないのさ。だから、ヌッポンに超古代文明があったという事を事実や論考を積み重ねて表現する事ができないの。確実なソース出せないんだよねえ


だからね、ねこたさんの経験から言えるのは、研究者のスタンスで超古代文明を語れねーやつはみーーんなインチキだと思え!って事だ。研究者のスタンスだったら、ヌッポンに超古代文明があったとしても、それを支配してたのは天皇かどうかまでわからないんだよ。明確なソース出せないやつは信用すんな!


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 4月10日

@kikuchi_8 カバラのメシア論って、モロにイスマーイール派のパクリですから笑えます。飛鳥昭雄の超古代のヌッポンのカバラガーとかこいつらにつける薬はない(笑)

(生命の木カバラは中世からなので、古代ユダヤの生命の木(と日本)云々ときたら嘘確定
シオニズムはキリスト教思想。シオニストはクリスチャン。)


偽史運動とオウム真理教
http://neutral-neutral.com/archives/1544
80年代、サブカルチャーにおけるオカルトの拡散期に当たるこの時期に様々な文化人やマスメディアはもちろんアニメ・マンガなどのサブカルチャーなどでもオカルト文化が折り重なり、オカルトブームが生まれたとされている。
その極端な形がオウム真理教の様な神秘主義と選民思想の蔓延
であろう。

「神仙民族」を僭称する武装ファシスト麻原彰晃は八五年、学研のオカルト誌「ムー」誌上で実践ヨガ講座を連載、それとは別に同年十一月号に「幻の古代金属ヒヒイロカネは実在した!?」と題するレポートを寄稿している。

竹内文献の荒唐無稽な内容は現在でも好事家達の物笑いの種となっているが、オウムはこれを積極的に布教の為に利用しこの石は、オウム教団における超能力増幅ツールの一つとして使用していると主張し、1986年、東京・渋谷で「オウム神仙の会」が発足。ブームによって生まれたオカルトオタク群を自らの組織に糾合、オウムは急成長したといわれている。

と学会の原田実氏は「かつては八幡書店のひさしを借りていた麻原氏が社会問題になるほど勢力を持つカルトのリーダーとしてその姿を現し、同出版社社長の武田氏が展開していた偽史運動の母屋を乗っ取る形になってしまった」としている。(『宝島30』九五年十一月号)

ここでいわれる「偽史運動」とは原田の定義によれば、捏造された文書、擬似科学的データ等による虚偽の歴史学説を政治的に利用、時にテロの発動に至る社会運動ということになる。
この文脈に従えば、オウムが『竹内文献』に関与した偽史・武装カルトであることは疑いようのない事実であるが、まさにそれは出口王仁三郎が如く「宗教による社会騒乱」の継嗣
と言えるのではないだろうか。

一方で、こうした左派勢力に対し右派勢力はどうであったのか。戦前の日本では天孫降臨について教え、国史の教科書に載っていたと言う。神話が歴史の事実として教えられている事を原理主義と言うが、
明治維新より以前の日本では清の考証学派の影響があり、記紀、万葉をそのまま読むと言う事は一部の国学者を除いては居なかった筈だが、明治以降は記紀、万葉を歴史的事実として教えると言う事が行われたという。
吉田松陰をはじめとした幕末以降の歴史教育は原理主義でなければいけないという学説が主流であった様で、必然的に明治以降の日本の歴史教育では神話を事実として教える様になった
というが、当然にして戦後教育ではそれを否定したが、
三島由紀夫は神話に基づく日本の歴史を否定する事に猛烈に反対した。一方で、実証主義的な歴史学者たちは、神話の歴史事実化に反対しなかったという。歴史教育と歴史研究は違う。神話は人間の宗教に対する考え方の原型を創り、民族の基本的特性を表すモデルをつくる。歴史教育において神話を教えても民族精神が養われるのならばそれでいいとの見解が殆どであった。保守派からはすこぶる評判の悪い丸山真男ですらその様に主張していた。
背景には古代神道(古神道)という原始的神話(仏教以前から存在する神話)を保有する我が国の特殊な神話観が指摘されるが、古神道とは明確な規範や倫理を持たない混沌とした信仰であり、その実態は各地域によって様々な信仰形態がみられるものである。廃仏毀釈で神仏を分離しなければならなかった様に、神道と言うものはあらゆる文化を呑み込み自らのものとするキマイラの様なものである。

明治以降の古神道という名の宗教のムーヴメントは、実に神道古来の本質や性質を表していると言えるのではないか。だが、そこに融合するものは古来あった地域信仰だけでなく新たに生み出されたもの、つまり偽史の類をも呑み込んでしまうのだろうか。

時代を70~80年代に戻せば、新左翼の「日本原住民論」に基づく新古代史観に反発する形で、右派勢力が先述の原理主義的気質を増大させていった事は想像に難くないが、一方である右派の武闘派勢力について記せば、こともあろうにその機関紙で「オウム真理教的武装に学べ」という記事を載せていたことがある。

単に武装という点だけでなく、オウムが、ヤルタ・ポツダム体制の打倒をスローガンとする新右翼同様「ユダヤ・フリーメーソンの陰謀」への対決姿勢をみせていることへのシンパシーもあったようだ。確かに有名な某民族派団体の公式サイトを見れば、その思想の名残を窺い知ることが出来る。以下、抜粋

我々は、物質主義を最大権化とする西洋近代合理主義に汚染され民族の魂を失った我が国に、民族の伝統、文化を回復し、真姿日本を蘇らせんとするものである。
そのために我々は、民族の前衛としてありとあらゆる手段をもって腐敗せるこの悪しき戦後体制=ヤルタ・ポツダム体制を打倒し、光輝ある我が国の歴史を創造するべく維新を断行する。
そして、亜細亜を真に開放し、更に世界解放を勝ち取り、以って八紘一宇の大道理想世界を創出する。
一、 我々義勇軍は最も苛烈にして最も先鋭なる民族主義集団である。
一、 我々の目的は日本の政権奪取、世界革命維新である。
一、 我々は敵権力、白人集団(WASP、ユダヤフリーメーソン)との全身全霊をもった闘いを貫徹するものであり、これに逆するスパイ、敵対者はそれを容赦なく排除する。

左にしろ右にしろ、共通している事は偽書に根ざした偽史、そこに連なる神秘主義・他民族による謀略が行われているという陰謀論が、かつて共通していたことはもっと指摘されていいはずだ。

共通するのは両者ともに「何かに支配されている・謀略されている」と思い込んだうえでの大衆運動であると言う事だろう。
そして自分達の言説、あるいは信仰を妄信する狂信者と言っても良い。

模倣は大衆運動を統一する際に重要な要素となるとエリック・ホファーは指摘する。偽史や陰謀と言った物語はあらゆる大衆運動が重んじる意思の統一と統制にうってつけの要素であろう。ましてや、それが憎悪に根ざしたものであるならば尚更ではないか。
憎悪はあらゆる統一の中でもっとも容易に受け入れられ、包容力の広いものである。共通の憎悪をもつということは、まったく異質な要素をさえ結合させる。
例えば、本来ならば皇国史観とは相容れない筈の古神道的な価値観が民族派達に受け入れられたように、時として「日ユ同祖論」すら受け入れられたように、あるいは、皇道派が妥当フリーメーソンを合言葉に極左的カルト宗教にシンパシーを感じたように、共通の憎悪をもつという事はその相手が敵であったとしても抵抗する気力を奪うものなのだろう。

また、ノルベルト・エリアスが言うように、「共同で支持される信仰は、それと食い違うあらゆる証拠をしばしば受け付けないし、あるいはまた、その信仰が単に親密なコミュニケーションで結びついている大勢の人々によって共有されているがゆえに、それを間違っていると見なす議論も受け付けない(「定着者と部外者」法政大学出版局 P.167)」彼らの信じる神話が例え荒唐無稽な偽史であろうとも、真実や事実を提示してもそこに意味は無いのだろう。我々がそれを批判したところで、却ってそれが集団の結束や指導者のカリスマ化を強固なものにしこれらの運動をより先鋭化させていくだけなのか。

「恐ろしくマイナーなカウンター・カルチャーの蛸壺の中での話」の様に思うが、実際のオウム事件を調べれば、その影響力に関しては侮れないものであっただろう。そもそも大衆運動においてその原典となるカルチャーの規模の大小やメジャーかマイナーかはさして問題ではないのかもしれない。言論人によって市場に放り出された商品は文化装置としての機能を発揮し、狂信者達によって都合の良いように具体化され、末端の活動家によって強化され先鋭化していく。また、ホファーはこうも言う。大衆運動にとって狂信者が危険なのは彼らが落ち着くことが出来ないからであると。狂信者は常に分裂と緊張に苛まれており、常に新しい陰謀を(明きらかにされない神秘)を求め続け、更に極端なものを求め続ける。

オウム事件はいうに及ばず、極左や極右の政治活動であっても同じことである。”

甲斐宗運act4 (早川 数秀) ‏@KazuNoSaru

出口王仁三郎の孫・出口和明の娘婿が元極左、大本愛善苑幹部、八幡書店社長、雑誌ムー顧問の武田崇元。八幡書店上顧客でムーのライターだったのが麻原彰晃。麻原の記事ヒヒロカネは当然、竹内文書

@kcin_tokorozawa ああ、文献に八幡書店のものがありますね。八幡書店が大本教であることはご存知かと思いますが、http://ow.ly/dMSa2  と白鳥の http://ow.ly/dMSeZ  とを比べてみてください。 天津教=竹内文書です。

原田 実 ‏@gishigaku 2012年9月20日

大本のややこしさ知っていたら八幡書店=大本教とか武田社長が大本の幹部だとかあっさり言えるわけはないんだが。

村手 さとし ‏@mkmogura 2013年12月25日

受験生の皆さん、征夷大将軍というわけわからん蝦夷討伐の役職は、やっぱり何してたかもわけわからんのであります。
なのに初代の大伴弟麻呂は誰も知らなくて、何故か坂上田村麻呂は誰でも知ってるというのもわけわからんですが…
征夷という左遷が『八幡』に任命され、『坂上』も、南朝百済です。

ken ‏@kenkatap 2013年2月10日

海の民、八幡神社とか⇒国家神道はキリスト教の作ったもの
▼全国八幡宮の総本社である宇佐神宮=大分県北部、周防灘に面した場所
▼「八幡=ばはん」であり、八幡船=海賊船
▼ばはん=倭寇
▼和という字だが実際は中国人や朝鮮人
▼八幡=ばはん=倭寇
の意味
【http://www.mkmogura.com/blog/2012/02/16/1077 …】

菊池 ‏@kikuchi_8
竹内文書の竹内巨麿が御嶽教の出身だったのを思い出した。御嶽教と天津教・竹内文書の関係が気になるところである。天津教は荒木貞夫や秦真次のような皇道派軍人など大本系勢力と信奉者が重なる。酒井勝軍も竹内文書の信奉者である。大本、日猶同祖論者、このあたりは大体全部繋がっている

「世界天皇論」「宇宙天皇論」という大本教・天津教系カルト偽史勢力は一発でうさん臭いと分かるが、新左翼系の偽史勢力は、一見反宗教なので、そう見えない場合が多いようだ。しかし、特定の歴史観を既成事実として、特定の行動に誘導しようという意図はカルトと同質なのだ。偽史は政治運動の武器

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 6月13日

こんばんにゃ~。犬HKのBSプレミアムの「幻解!超常ファイル」の超古代文明篇見てたよ。グノーシスの研究者の大田俊寛さんも出てたぞ?古代インドの核戦争唱えたやつさ、とんでもない嘘つきだったでござる!欧米人ってこの手の歴史捏造が大好きだよね~。おそらく結社員が意図的にやってんだろ?w

この番組では、ナチスやブラバ月子ちゃん(ブラバッキー夫人)も出てたぞ?で、客観的に冷静に欧米社会でのアトランティスの受容のされ方を見てると、アトランティスって白人のウリナラファンタジーとして最初から仕掛けられてたってのがわかったんだよね~。こりゃかなり意図的な動きだわってw

で、ナチズムの話もあってたけど、陰謀論コミュを支配してる偽史カルトってさ、まんまナチスと同じ発想じゃねーの?wwwてか、大本教系ってナチスそのものぢゃん!アーリア人という主語をヌッポン人に変えただけ。陰謀論コミュの思想は一貫してナチズムのスタンスそのまんまだ。ずっとな。

やつらの仕掛けてきた、耶蘇教崩壊とワンセットでの霊的進化論ベースのインド風ニュー耶蘇教の布教なんだけどさ、ダーウィンの進化論のニャンゲンは動物から進化した→進化・成長しない人間はニャンゲンではない→超人に進化したニャンゲンこそが本当の神人だというレトリックを使ってるのがわかる。

聖書神話の解体の目的は何か?それは、一律にニャンゲンは神に似せて作られた存在から、動物に進化した存在にする事で、ニャンゲンの生成を未来系にして、進化しない人間はニャンゲンでないと選別化する事で将来実行するであろう大量の人間の間引きの口実を仕掛けるわけだ。そのための進化論
だよ?

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 6月17日

日本起源説ってよくネットでは流れてるけど、正直、俺日本起源説って証拠となる資料も出土品も見た事ないのでわからない。たまにヌッポンの超古代文明ネタを取り上げたりしたけど、あれだって論じるに値する証拠はおいらは掴んでない。アチラ側の挙動から何かあるだろうと推測するだけだよ?

前にツイートでさ、ヌッポンの超古代に統一文明云々~と言った事はあったけど、あれってあくまでもアチラ側がそう主張して日本をどうこうするだろうという推測であって正直日本史1400年以前の歴史すらわかんないね。ただ、アチラ側がそういう事言うのは、何か裏付けとなるネタがあるのでは?と思う

で、アチラ側の出方から状況を推測するのが一番わかりやすい事さ。そいえばな~、東京ポッドキャストというネットラジオ聞いてて、るみたんがイギリス貴族の人と知遇を得るんだけど、最近の教科書で縄文文明の事書いてないと言ったら唖然とされたって。この貴族さん何か知ってんじゃねえの?と妄想。

縄文文明って縄文土器とか出てるのに、いまいち雲を掴むような記述というか、具体的な感じじゃないんだよね。で、教科書なんて原始時代のような縄文時代の扱い方なのに、それを削ると狼狽して唖然とするイギリス貴族。おまいら何か隠してないか?土器を焼くのは原始人の暮らしじゃ無理って説もあるが。

少なくともな、おいらの小中学校の時の教科書は縄文人=原始人って感じだったぜ~?で、何でこんな原始人の暮らしが一万年も続いたのかよくわからないって思ってた。まあ、縄文時代はわからないとしても、過去に起こった科学文明が今の文明だけというのは結社がグルになってついてる嘘だと思う。

常識的に考えれば、今の科学が発展したのもその元となる「種」があったからだ。その種というのは、古代ギリシアの科学や帝王学である哲学の文献とかそういうのね。そういう科学を発展させる事ができる「種」さえ保存してれば何回も高度な文明作れるよね?よって超古代文明は実在したかも知れない



帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 6月12日

エジプト学については嘘が多いのはよく知られてる。特に吉村作治とかな。ザヒ・ハワスの嘘についてもこの人http://www2.odn.ne.jp/~cic04500/index.html …の著書で言及してある。で、エジプト学の本当の所はわからないんだよ。だからネタとして誰が正しいのか?妄想しかなくなるんだよね。

おいらはそんなにエジプト学詳しくない。エジプトマニア以下だ。で、クフ王のピラミッドがクフ王のものというのは小学生レベルのいんちきだよ。で、エジプト学はそーめんどもが嘘八百をタレ流してくれるので、どれが本当だかわからない。だから、新しい考察出てくるとその可能性も妄想しちゃうのよね。

俺は、エジプトネタについては、沢山いるエジプト学者のどれが正しいのか?船長の説が正しいのかわからない。だからあくまでも可能性のひとつとして妄想するしかない。ただ、ピラミッドは墓ではなく、儀式のための場所というのは納得できると思う。その儀式が古代日本と関係あるかは。。。わからない。

これは日本の超古代文明についてもそうで、正直、古代日本に超古代統一文明があったかどうかについては「わからない」ただ、アチラ側のこーさくいんどもが騒ぐので何らかの秘密は「あったかも知れない」と推論できるわけだ。ただその秘密が何なのかはわからない。でも工作員から見えてくる事はあります

あくまで可能性のひとつだけど、アチラ側のこーさくいんどもが「ヌッポンの超古代文明は天皇のものニダ!」と言ってたとします。工作員の挙動で考えられるのは、超古代文明か何かはわからないけど、日本に何かあったのは「事実」で、天皇という部分が我田引水かも知れないと。そう推測もできます。

ただ、これはあくまで、こーさくいんの挙動から見た場合の可能性のひとつ。ヌッポンの超古代文明については、記録も物証も共にないのでまだまだ証明されたとは言えません。だからこそ私は疑問符扱いです。大本教系の連中も、超古代ヌッポン論担ぎ出してるので、そっちの線を先に疑うべきですね。

第2話 プラトンのアトランティス再考
http://www2.odn.ne.jp/~cic04500/atlan02.html
”(1)

 「アトランティスがあったっていいんですよ。でも、私がなぜ信じないかといえば、いまだに何の証拠も出ない。本当にアトランティスのような高い文明がかつて存在していたら、その証拠が各地からもっと出土していてもいいはずですよ。それがないから、否定するしかないんです」
 これはもう今から10年かもっと前、考古学者の吉村作治さんから聞いた言葉ですが、今でも大変強く印象に残っています。
 たしかにその通りだし、常識的に考えると、そうなのです。

  当時、私はアトランティスの存在を信じていたし、今でも、あったに違いないと思っている立場の人間ですから、吉村先生の発言には、ちょっと反発のようなものを覚えました。
 アトランティスはまだ見つかっていないだけで、きっとどこかの海底に眠っているはずだ――、そんな風に思いました。
 しかし、現在もなお、アトランティスが発見されていないのは事実です。世界のいかなる場所からも、アトランティスの証拠は見つかっていません。
 これはじつは重要なことです。たしかに、もっと各地からアトランティスを連想させるものが出ていてもよいと思えるのです。

 吉村先生の言葉は、おそらく世界の考古学者に共通する考え方でしょう。それだけではなく、常識ある人がアトランティスについて最初に疑問に思うのが、なぜ各地からもっと証拠が出ないのかという点です。私もじつはそう思っています。
 ただし、エジプトのピラミッドとか、ピリ・レイスの地図とか、バールベックの巨石のような非常に不思議な遺物が存在することもまた事実です。

 ピラミッドは一般にファラオの墓とされていますが、じつは古代エジプト時代には見合わない高い知識と技術が隠されていることを、私は主張しています。また、ピリ・レイスの地図など、トルコのトプカピ宮殿に保管されてきた古代から伝わる航海用の地図(「ポルトラーノ」)には、南北アメリカ大陸が描かれているだけでなく、南極大陸が氷のない状態で描かれています。(南極大陸の発見は1818年。スウェーデンとイギリスの調査団が氷床の下の地形を地震波で測定したのは1949年)
 さらに、シリアのバールベック遺跡に残された巨石はあまりにも大きなもので、重さが1000トン、あるいは1200トンの切り出された巨石さえあるといわれています。こんなものは現代の運搬技術でも運ぶことができません。NASAの宇宙ロケットを運ぶ装置で運べるかどうかギリギリのようです。

  これらがアトランティスの証拠かどうかはともかく、人類の歴史にたいして大きなミステリーを投げかけています。
 よくオーパーツといって、歴史に合わない不思議な遺物のことが話題になりますが、本当に掛け値のない、正しい意味でのオーパーツと呼べるのは、この3つのケースくらいではないか、と私自身は考えています。しかも、それらを残した者たちがかつて存在したことは、厳然とした事実なのです。
 かつて地球上には何か未知なる文明か、または、高い知識を持った者たちが本当にいたのかどうか・・・・。歴史の奥に隠された人類究極のミステリーは、本当にあるのかどうか・・・・。もう一度、プラトンのアトランティスについて見てみましょう。(2005年11月16日)


(2)

 今から1万2000年ほど前、大西洋上にアトランティスという大きな島があり、豊かな高い文明を築いていたが、大地震と大洪水が起こり、悲惨な一日と一夜で海中に没してしまった――
 アトランティス伝説の発信源は、よく知られているように古代ギリシアの哲人プラトンです。
 『ティマイオス』、『クリティアス』
という著作のなかで述べられている話を、ざっとまとめてみると、次のようなものです。

 ・・・・9000年前の昔(今から約1万2600年前)、ヘラクレスの柱(ジブラルタル海峡)の西方に、アトランティスという大きな島があった。アトランティス島からは他の島々へと渡ることができ、またその島々からは、対岸の大陸(アメリカ大陸?)へ渡ることもできた。
 アトランティスは本来、海神ポセイドンに与えられたものであったが、ポセイドンと人間の娘クレイトウから生まれた10人の王の子孫たちが代々支配していた。
 アトランティス島の大きさは、リビア(北エジプト)とアジア(小アジア)を合わせたよりも大きく、全体が高い山岳状の島となって海面からそびえていた。この島はまた、陸地環状帯と海水環状帯が交互にとりまく三重の環状構造になっていた。
 そこには世界一美しく豊かな平野があり、温水と冷水が湧きだす二つの泉によって、あらゆる作物を豊富に実らせていた。鉱物資源、森林資源も豊かだった。家畜のほか、象のような野性の動物も多数生息していた。
 アトランティスの支配域は、大海原に浮かぶ多数の島々だけでなく、エジプトやイタリア付近までの地中海世界にも及んでいた。海外諸国から莫大な富や物資が集められ、アトランティスの港には世界各地からやってきた船舶や商人が満ち、昼も夜も大変な賑わいをみせていた。
 10人の王統のもとで、このように何代にもわたり繁栄したアトランティスだったが、長い年月がたち人々の中から神性が薄れてくると、アトランティスの人々は堕落していった。しかも最後には、野心をもってギリシアに攻め入る
に及んだが、そのさなか大異変によって滅亡した・・・・

 アトランティス伝説の出所について、プラトンは、彼より3世代前のアテナイの7賢人のひとり、ソロン(前6世紀)がエジプトのサイスの神官から伝え聞いた話としています
 そのエジプトの神官によれば、エジプトとギリシアの起源は、驚くべきことに当時からみてそれぞれ8000年前、および9000年前だというのです。なんとエジプトよりもギリシアの方が古いというのですね。
 エジプトの神官がいうこの太古のギリシア人は、アトランティス軍の侵入をくい止める偉大な戦いに勝利しましたが、アトランティス滅亡のさいの大異変で、やはり大地に呑み込まれてしまったということです。
 なんとも信じがたい話だと、プラトン自身も述懐していますが、「とにかく、伝え聞いたことはお話しせねばならない」というのがプラトンの姿勢です。

 さて、プラトンのアトランティスの記述については、当然のように幾つかの疑問がもたれています。エジプトの神官がいう「ギリシアはエジプトより古い」という話もそうです。
 ギリシア文明の起源は、現在の考古学では、紀元前1万年頃にまでさかのぼるとは考えられていません。それどころか、紀元前1万年といえば、まだギリシア人の国家どころか、ギリシア人そのものが存在していません。彼らは紀元前2000年頃、どこか北方からバルカン半島を南下してきたと、考古学や言語学など、多くの証拠から考えられています。
 もうひとつ非常に引っ掛るのは、ギリシアのアテナイにしろ、大西洋上のアトランティスにしろ、その年代がソロンよりも9000年も昔というわりには、描かれている社会が、いかにもプラトンの生きていた古代ギリシア時代を映していることです。
 アトランティスでは体育や騎馬の訓練をしていたり、農業の専従者や、専門の軍人がいるといった表現は、9000年も前の時代というより、古典期のギリシアそのままです。

 プラトンが伝えているのは、あくまで、プラトンの想像の範囲内にあるアトランティスではないか
、と思えるのです。私などはそのために、アトランティスを信じたいという気持とは裏腹に、プラトンの話をそのまま受け入れるのはためらわれます。
 とはいえ、プラトンの記述の中身はともかくとしても、彼がアトランティスという未知の文明を伝えていることは、やはり何かを暗示しているのではないでしょうか。
 大切なのは、アトランティスについての記述の的確さよりも、我々には知られていない太古の文明が、どこかの(おそらく大西洋の)海底に眠っているとプラトンが伝えていること、それ自体にあるように思えます。

 長い間、アトランティスについて考えてきて思うのですが、アトランティスはどうも、我々が想像しているような文明とは、ちょっと違うのではないでしょうか。(2005年11月22日)


(3)

 プラトンのアトランティスは、今も多くの人々を古代へのロマンに誘います。と同時に、多くの時代にわたり、いろいろと議論のタネにもなってきました。
 世界中でこれまでにアトランティス探しは続けられてきましたが、最初に述べましたように、まだ考古学的にアトランティスが発見された事実はありません。本当に存在したかどうかも、まだわかっていません。

 もし、アトランティスが本当に実在したとしたら、いったいどのような文明なのでしょうか。
 石器時代の範囲に収まる原始文明のようなものなのか、それとも、現代に匹敵するほどの文明なのか。ここにアトランティスについて考える大きな分岐点があります。
 プラトンの伝えるアトランティスは、太古の未知なる文明というよりも、プラトンが生きていた古代ギリシアの社会が投影されているようなところがありました。1万年も前の未知なる文明というよりも、古典期のギリシアのような姿を思わせます。

 一方、「眠れる預言者」エドガー・ケイシーも、アトランティスについては言葉を残しています。ケイシーについては、あとで詳しく述べる機会があると思いますが、彼のリーディングが伝えるアトランティスは、驚くべき高度な文明を思わせます。水陸空どこにでも自由に行ける乗り物があったり、驚異のエネルギー装置が稼動していて、人々は何百年も生きたというのです。これは現代をもしのぐ超高度な文明といっていいでしょう。
 このようなアトランティスが存在していたら、驚異というほかないですね。

 最近では、海のなかの調査が進み、インドのキャンベイ湾とか、日本の与那国島などで海底遺跡が発見されてきています。1万年ほど前の海面の上昇によって、海に沈んでしまった遺跡のようです。エジプトよりも、メソポタミアよりも古い時代に文明が誕生していた可能性を思わせます。しかし、現在までのところ、こうした海底遺跡も、とりたたて高度な文明を思わせるものではないようです。
 新石器時代の文化の範囲に収まるといえそうです。

 氷河期が終わり、海が100メートルも上昇したことで、世界各地の大陸棚に新石器時代の遺跡が残されているのは、当たり前といえば、当たり前です。それをもってアトランティス伝説の起源とする考え方もありますが、どうもそう単純なものではありません。

 エジプトのピラミッド群や、ピリ・レイスの地図などから予想されるのは、相当に高度な文明です。新石器時代の範囲に収まるようなものではなく、知識としても、科学技術としても、驚くほど高い段階に達した者たちが、かつて地球上にいたことを思わせます。
 特に、3大ピラミッドにみられる高い天文学的な知識や、正確な石造建築技術は現代に匹敵するか、あるいは、もっとそれ以上に進んだ文明を思わせます。そのようなピラミッドの特異な性格を私は長年指摘してきましたので、いつも出発点というか、アトランティスについての考え方の根本にも、常にピラミッドがあるのです。

 ピラミッドは新石器時代の文化のレベルなどではありません。いったい誰がピラミッドを造り、何のために何千年もの時代にわたり残るほどの記念物を造ったのか。彼らはいったい、どんな文明を築いていたのか。

 ところが、今日、ピラミッドから類推されるような高い文明の痕跡は、地球上のどこからも発見されていません。ほかにも何かがあってもよさそうなのに、それがない。
 どうも、これがおかしいのです。
 私たちの多くの文明は、むしろ、新石器時代からゆるやかに発展してきたことを示しています。世界中のどの文明を見ても、旧石器文化から新石器文化、そして、農耕や牧畜の社会から、金属や文字や都市を持つ文明へと、ゆるやかに進んできたことを示しています。その間に、現代に匹敵するような文明が存在した証拠は、まだ発見されていません。

 ただ、何かそれを思わせるものが、神話や伝説のような形で残っているのです。また、ピラミッドやピリ・レイスの地図があるのです。歴史に合わない異質な存在として残っています。

 よく考えてみると、地球上にかつて本当に高度な文明があったとしても、私たちは、その文明の直接の後継者にはなっていないようです。高度な知識を高度なまま、直接受け取ってはいません。
 私たちは私たちで、むしろ素朴な文明からスタートして、次第に発展してきた要素の方が強いように思えます。何かの知識や影響は受けたとしても、そのまま利用するほどではなかった。最初から飛行機に乗っていたり、コンピューターを使っていたわけではありませんね。
 つまり、アトランティスのような未知なる高い文明があっても、私たちとは直接は連続していないように見えます

 こうなると、アトランティスというのは、どうも我々人類の文明とは何か異質で、存在の仕方が違うのではないか――。そう思えてくるのです(2005年11月30日)”

ピリ・レイスの地図
http://www.nazotoki.com/map.html

J・ナナミ ‏@pinkglalem 5月17日

カルトの工作員と言うのは、最初から、ネットの住人をバカにしている。リアルな生活を経験していない人たちだと、あたしたちを決め付けている。口先ひとつで騙せるナイーブなお人よしと、高を括っている。そーいう事に敏感な人間もいるって事を端から考えていない。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月17日

@pinkglalem こんなに心に染みるツイートはないんです。カルトの工作員はほんと、妙な選民思想あって、超古代文明でも自分が探求しないのに既定事実のように語ってるわけなんですよね。おまえらは知らないだろうという選民思想がミエミエ

J・ナナミ ‏@pinkglalem 5月17日

@lakudagoya そう、彼らが得意げに思っていること(選民思想)が、実は彼らの最大の弱点

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月17日

@pinkglalem 結局、自分で考えて手にした答えではないから、あっけなく崩れるんですよね。自分のインストールされた知識以外の事で対応しないといけないことが出てきたら

J・ナナミ ‏@pinkglalem 5月27日
日本に超古代文明なんかあるワケないじゃン。

knznymmmy ‏@knznymmmy
ワロス 一刀両断ザックリだな 私もそう思う
あったとしたらインドかイランか そっち方面が本命だろう
アナはおそロシアかシベリアか

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月27日
@pinkglalem こんばんわ。はい、そうですね。ヌッポンに超古代文明があったかどうかはわかりません。ただ、渡来人の天皇が来る前に何かしらの王朝があった可能性はありますが、その実態は何も手がかりがないのが実像です。そういうこという連中は決まって大本教系のカルトですね。

J・ナナミ ‏@pinkglalem 5月27日
@lakudagoya 無理のある設定は最初からしないです。
神の存在を信じてるのと同じで、物凄く非現実的なんです。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月27日
@pinkglalem それがいいですよ。ただ、アトランティスを語ると相当カルトに絡まれたので、そいつらのいんちきを暴いてやりました。まあ、超古代文明はなくても、元ネタになったペトロフリフくらいあるんで。。。http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-653.html
“古神道の世界観で有名な日ユ同祖論だが、
個人的にはフェイド大帝はあり得ないと
思っている。

また日ユを逆にした”日本世界雛形論”と
いうのもある。

縄文時代に栄えていた文明が世界中に伝わった
とされる説ね。

陰謀論で有名な故・太田竜等が積極的に
唱えていたかな?

一応、この”日本世界雛形論”、古神道系の
団体は皆採用しているが、

元ネタは大石凝真澄という人の著作。
この人の影響を受けて水谷清が
古事記を変な方向に解釈しはじめたのが
始まりと言われている


この二人とは多少系統が異なるが、

プラトン全集の訳者の木村鷹太郎が
著した”日本太古史”というのもある。

現代で流石にこれらを真に受けている人は
宗教団体関係者ぐらいしかいない
のだが、

アメリカのネットブロガーの間で一部この説が
ブレイクしているらしい。

ttp://heritageofjapan.wordpress.com/just-what-was-so-amazing-about-jomon-japan/
the-mystery-of-yonaguni-is-there-a-5000-year-old-underwater-pyramid-and-city/
japanese-petroglyphs-connections-with-the-ancient-sumerian-civilization/

理由は「ペトログリフ」というオーパーツだ。”


大爆笑!日本は世界の雛形論 -水谷清考-
http://ameblo.jp/agurannorekisi/entry-11731784753.html

言霊学って電波・・・! これでも言霊学を信じますか? -大石凝真澄考-
http://ameblo.jp/agurannorekisi/entry-11731075581.html

読了心底多謝。
スポンサーサイト

【大前提と資料編】支配層が正しい宇宙人像を流すわけがないので、宇宙人支配者説を検討しつつ修正。 

人間ってパッケージを変えるだけで簡単に騙されるんだね。
中身は反知性主義のキリスト教なのに、
外側だけをインドや科学風にするだけで簡単に騙せる。
カルトを作りたいならキリスト教をモデルにせよ!


私のブログにたどり着いた人は、危機感から陰謀論の世界に入った人が大半でしょう。
「信頼できる情報発信者を見つけたい!」という思いが強いでしょう。
しかし、「信頼できる情報発信者をを探す」という行為だけでは、
結局は「新たな信仰の対象を探す」ことになり、
「外見だけを変えた同じ商品]
(嘘を見抜く技術である論理的思考を否定する反知性主義
=キリスト教の中核を維持)

に騙されてしまうだけというのを知っておかないと、
これからも永遠に騙され続けますよ。
他人の劣化コピーにならない情報発信者になることが一番手っ取り早いと思います。
陰謀論者のブログや本や講演会をまずは一切無視して、

『影響力の武器』
(人間の心を操る技術を集めた本)、

『現代オカルトの根源』
(スピ系カルトの源流が神智学=インド風キリスト教だと判る本)、

プラトンの『国家』
(=支配層の教科書。
ネット上に無料で読める詭弁のガイドラインなどを読みながら、
プラトン〔の弟子である支配層〕の詐欺の手口を見抜く練習をしましょう)

を読むべきです。
有名な紐付き陰謀論者でこれらの本が極めて重要だと明確に言った人はいますか?
本ブログはこれら三つの読書メモ+解説記事を既に公開しております。



世界は操作術で動く。人間は自動的に動くのでそのシステムを知れば操れる
ロバート・B・チャルディーニ『影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか』誠信書
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-12.html



オウムはインド風に偽装しているけど
神vs獣の善悪二元論・
終末論・
ハルマゲドン・
隣人愛でわかるように中身はキリスト教!
オウム思想の中核は神智学(インド風キリスト教

創世記とギリシャ哲学の動物蔑視)の霊性進化論
=神か獣かの善悪二元論+霊的カースト制度。
神智学がユダヤ陰謀論=キリスト教の伝統を広めるのに協力。
大田俊寛著『現代オカルトの根源』(ちくま新書)。
「誠の神様はただ一柱」とする大本教は「天地の創造神」というキリスト教的な神を導入しつつも多神教の枠組みを一応維持していた平田派神学以上にキリスト教。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-75.html



プラトンは優生学と
職人軽視(肉体労働しない者が一番偉い)と
理性崇拝と
知性主義(馬鹿は人間ではない)と
偽りの公平感を与える儀式(選挙など)の基盤

マギの弟子のプラトンの『国家』は『マギ』の一つ目フリギア帽子モガメット学長の演説の元ネタ。
プラトン『国家』 藤沢令夫訳、岩波書店〈岩波文庫〉
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

陰謀論をやるうえで最重要な心理学と騙しの手口は
過去記事の「心理学・精神操作 (3)」カテゴリにありますので、
紐付きに騙されたい方は絶対にお読みなってはいけません
身近にある、全国にチェーン展開している企業なら間違いなく実践している心理操作術を大量に記述しましたので、読んでから大きな店に行くと「恐い!」と感じることができます。

……

宇宙人支配者説を検討する前に大前提を言っておきます。

①Xの在る無しの検討は、Xの実在を否定も肯定もしない姿勢が重要

②立証責任は現状(通念、定説)を変更する側が負う




①Xの在る無しの検討は、Xの実在を否定も肯定もしない姿勢が重要

Xの実在を否定しても肯定しても、一貫性の原理が働いてしまうからです。
一貫性の原理とは、最初にとった行動や、表明した意見を最後まで貫き通そうとする心の働きのことです。
一度宣言すると、自説と自分が同化してしまい、自説の誤りを認めることは自分自身を否定することのように感じてしまいます。
より正しい可能性が高い結論に到達するための検討が、自分を守るための戦いと化してしまう
のです。
この一貫性の原理を悪用するのがカルトです。

例えば、信者になるべく早く自己の信仰表明を紙に手書きさせ、大勢の前で音読させると、脱会が大変難しくなります。

スピリチュアル(新キリスト教)と陰謀論がセットなのも一貫性の原理を悪用するためです。
特定の宗教を信仰していることは、自分自身でないはずの思想を自分自身に同化させてしまうことです。
陰謀論者を何らかの宗教の信者にしてしまえば、真相の追究よりも自己(だと錯覚された教義)を守ることを優先させてしまうので、真相の追求を妨害することができるのです。
見えない世界という思想を支配層が悪用していることについて話していたら、
突然介入してきて、見えない世界の有無についての論争を仕掛けて来る人は(無自覚含め)信者または工作員であることが極めて多いです。
文脈を無視して露骨に論点を変えようとするのは信者か工作員かのどちらかでしょうね


よって、思想はあくまで考える「手段・技術」とすべきで、「信仰(自己との同一視)」してはいけないということです。
人間は何度も手法として採用している思想を信仰してしまいがちなので、自戒の意味も込めて書いておきます。
ある程度同化するのは避けられないので、自覚が大事だと考えております。

原始仏教の無記の姿勢は重要です。
無記とは、確かめることが不可能あるいは非常に難しい事柄はとりあえず否定も肯定もしない姿勢のことです。
無記は、心理学の応用と言います。
「どっちでもいいや」と思って検討すべきだということです。
願望で事実を捏造してはいけません。


②立証責任は現状(通念、定説)を変更する側が負う

宇宙人支配説を肯定する側が立証責任を負います。

「支配層に宇宙人がい『ない』ことを証明してくれ。証明できない限り宇宙人支配説を否定するあなたの主張は正しくない」
に対しては、
否定する側は
「それは違うだろう。現状では支配層は宇宙人ではないとされている。
あなたがそれに反対して常識を覆すのだから、あなたが
支配層が宇宙人であることを立証しなければいけないよ。

釘を指しておくけど、Xが存在し『ない』ことを証明できないからXは存在するという論法は反則だよ。
存在を証明できないなら、Xは存在するかもしれないし、存在しないかもしれない
、が正しい(※)。

言っておくけど、証明は相手にも判る方法で頼むよ。
霊性が高いごく一部の人しか判らないものなんて証拠にされても困るからね。
説得は相手のレベルに合わせるのが鉄則
だよ」


※無知に訴える論証(argument from ignorance)
=無知論証。
「Aだという根拠がない。だからAではない」も
「Aでないという根拠がない。だからAだ」も
誤りであり、
「Aだという根拠がない。だからAであるともAでないとも言えない」が正しいということ。
「根拠が無いこと」だけを根拠にして何らかの結論を導いてしまう詭弁。
新しい根拠がなければ新しい説は言えない」ということです。

定説を覆す側が立証責任を負うので、定説を覆す側は大変です。
だから、定説を作り出す学会を支配層が牛耳っている
のです。

……

資料の要約と資料の引用で今回の記事は終わりです。
宇宙人支配説を立証する責任があるのは肯定派ですので、以下の懐疑派の指摘に答えないといけません。
霊性が低い(笑)、物質主義者(笑)にも判るようにお願いします!
私は否定も肯定もしない派ですのでよろしく!



・キリスト教的な世界観の崩壊で雲の上に天使がいないとわかると、
ブラバッキー世代の神智学協会員が高次の存在としてインドのバラモン僧を持ちあげる。
バラモンが神のような特別な存在でもないことが分かってくると、
今度はチベットの超人を強調しだした。
チベットの調査で神秘的なものがないと判ると、
次はアンドロメダ評議会だの宇宙人説を唱え出した。

・UFO(未確認飛行物体)の目撃情報が増えたのは、航空機が飛ぶようになって以降。
なぜか地球人基準で、航空機の実用化に合わせての登場。
「肉体を持ち、重力に縛られている」という宇宙人像が、そもそも地球人基準。
宇宙人を本気で探したいなら、そもそも液体の水(宇宙全体から見て非常に稀な状態)なんて探すのが間違い。

・アイアンマウンテン報告(アイアンマウンテンレポート)とは、外部の知的生命体の悪意や環境問題などの危機を煽って大衆を操作する手法を記したもの。
1953年発表の江戸川乱歩『宇宙怪人』は戦争をなくして世界平和を達成する為にトカゲ型宇宙人(レプティリアン?)の脅威を捏造して人類を団結させようとする話。

・UFOに宇宙人は乗っていない可能性。
人間が製造したUFO型人工衛星無人機もしくは人間が乗っているUFO型飛行機である可能性。
宇宙人や悪魔は肉体を持っていなくて、支配者の人間(特殊な血族)に憑依している可能性。

・宇宙人は霊的な存在である、という宇宙人霊的存在説の問題点。
霊的存在なら何でもありになってしまう。
イメージでいくらでも捏造できる。
宇宙人が精神体なら、別に宇宙人でなくても天使や仏などでも構わない。
宇宙人はグノーシス派のように肉体嫌い?

・スピ(リチュアル)系の宇宙人=白人説
を主張するアングロサクソン系の白人は、人類はアフリカの黒人が起源であるという説が嫌なだけでは?

北欧は金髪碧眼が多い。アイクの理論だと金髪碧眼の白人は宇宙人であるレプティリアンに憑依されやすい。
北欧貴族にしてスピの源流であるスウェーデンボルグは宇宙人が存在すると述べた。
UFOコンタクティーが遭遇する宇宙人がノルディック(その名のとおり北欧系の金髪碧眼)と呼ばれたりする。

・スピ業界は、基本的には19世紀のイギリスの「黄金の夜明け団」という魔術結社と、
ブラバツキーの神智学協会が元。
この二つの組織の元ネタは、インド哲学とネオ・プラトニズムのプロティノス辺り。
アイクの思想はこれらに多大な影響を受けている。

・支配層が「同じ人間」であるかどうかが、認識の分岐点。
常人とは大幅に異なった「種」が存在する可能性がある。

・宇宙人思想も大本教の誘導洗脳工作の中に入っている。
宇宙人説は趣味として広まっているのではなく、カルトが聖書の神の代替物として洗脳ツールとして意図的に流している。
帝王学があれば数百年単位で計画を立てることは難しくない。
日油同祖論もレプティリアン説も論理的検証作業の邪魔をしてくるから困ったもの。

・明晰夢を見れれば、 UFOアブダクションで覚醒した!
なんてことはいくらでも作れる。
薬物や演出でそう錯覚させることもいくらでもできる。
宇宙人に連れ去られたなどの話は結社にスカウトされたことの比喩である可能性。

・現実とファンタジーの垣根を壊すスピリチュアルは非常に危険。

・呪術や占星術や人生の法則など見えない法則は実在するだろうが、
見えないことを悪用して陰謀追求を妨害する輩が多い。
遺伝子組み換えで宇宙人らしきものは捏造できるという現実を無視して、思考停止を強要してきたりする。

・世界の自然法則を認識せずに、何でも自分の認識を超えたものを霊や宇宙人などと言うスタンスは、ペストを悪魔の仕業と言ってた中世ヨーロッパの反知性主義と変わらない。
理性に限界はあるが、思考停止してはいけない。

・ヴァン・アレン帯(バンアレン帯)という放射線帯を越えられないので、アポロは月に行っていない。
有人だと乗組員が全員死亡。
スペースシャトルと宇宙ステーションはヴァン・アレン帯より下(内)にある。
大気圏外と月面の放射線量についての情報は隠されている。

「ミリ」シーベルトではなく、「シーベルト」レベルの線量かつ、一瞬では抜けられない時点で人間は死ぬと気づくべき。
宇宙空間での活動期間も考えれば死ぬことは確実。
太陽風も無視できない。
ヴァンアレン帯を、あの軽装備で放射線問題をクリアし、月面に見事に着陸し、月から地球に帰還なんて、最近の技術でも難しいだろう。

・超高度な科学文明を持つ生命体がいたとしても、想像も理解も全くできないようなトンデモの中のトンデモでないとおかしい。
例えば、縄文時代の人に「未来の乗り物」を想像させたとして「千里走っても平気な馬」では不十分。
縄文時代の人に「新幹線」なんて回答は出せない。
仮に新幹線の写真を縄文時代の人に見せてもトンチンカンな回答しか返ってこないだろう。
新幹線について説明を済ませても「何の意味があるの?」など
の質問が来るかもしれない。
社会そのものが何百キロも先までの移動を必要としないから。

・人類の全ての歴史=「差別」。
黒人しかしなかった人間に、「アルビノ種」という白い肌の変異体が生まれた。
目の色素が残っているので完全なアルビノ種ではないが(白変種、白子)、
ホモサピエンスの生息地は紫外線が強い環境下であったため、日光に弱い白い肌の人は迫害を受けた。

差別を受けた白い人たちは、共同体を作り種の固定化が行われ、白人種が誕生。
人間以外の動植物で行なわれる、数代も掛け合わせて種を固定化するという作業が、差別によりなされた。
イヌイットなどでもわかるとおり寒い地方へ行ったから肌色素が薄くなったわけではない。
白人形質は圧倒的な劣勢遺伝なので差別がなければ混血により全員が有色人種になる。
人間は本来は有色人種。白人種は変異体。
人種があるから差別があるのではない。差別があるから人種がある。
差別による人種環境が変化したら、劣性形質である白い肌(白人)は絶滅する。
歴史にもし差別がなかったら、これから差別がなくなったら、白人種というものは存在しなかったし、存在しなくなる。
歴史や文明を作ってきた精神エネルギーの根幹にあるのが差別。
白人は大昔、黒人にアフリカ大陸を追われた、被差別民族。

当時のアフリカには文明も労働という概念も存在しない。
文明も労働も必要なかったから。
豊穣な大地で、人間も少なく働かなくても食べていけたので文明も労働もは生まれない。
逆に言うと、文明と労働を必要とし、それを有色人種にも押しつけているのが白人支配者。
白人は人類が拡大してく中で、貧しい土地に追い出された中で形成された。
そのために略奪、搾取という文明の起源を発展させ、21世紀の現在も行っている。
「苦がなきゃ楽はない」という、白人の作った重労働と銀行券崇拝主義に基づき、人間は歴史上労働を最も強制されているのが「現在」である。
縄文時代や江戸時代の労働時間をあげればすぐ理解できると思うが、経済学や道徳、政治、教育などすべてが、拝金主義と重労働主義を浸透するためのツール。
白人支配者の思想の土台はこれ。
「苦労しなけりゃ幸福はこない」というのは白人支配層に飼われてる家畜の考え方。
逆に言うと、「楽をしてる人は、必ず苦労してる」と思い込んでしまっている。
「強制労働を強いられている」のはなぜか?
と考えた場合、それは飼われてるからに他ならない。
現在の「苦があれば楽あり」という意味は、飼い主のためにがんばれば餌がもらえるという家畜思考、苦と楽の対価主義に変質してしまっている。
現在の世界の仕組みは、神聖ローマ帝国の延長であり、「白人っぽい者崇拝」である。

・理想的な見た目とされている金髪碧眼は北欧の白人に多い。
色覚異常は
男性では5~8%
女性では0.2%
欧米の男性では8%
日本・アジアの男性では5%
でわかるように白人の方が色覚異常が多い。
赤道付近は色覚異常がほとんどない。

色覚異常の世界分布_convert_20150620131113


・希少なRhネガティブ(マイナス)の血液型の人に著名人が多すぎる。

Rh- が多い地域あるいは民族は
バスク、
スコットランド、
北アイルランド、
オーストラリア(先祖がスコットランドとアイルランド系が多い)、
ベルベル族(モロッコのアトラス山脈)、
グアンチェ族、
スイスのRhone Valley、
オランダのBunschoten-Spakenburg、
カタルーニャ州(カタロニア。スペインの自治州。州都はバルセロナ)。

……

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
北極星信仰=レプティリアン教。
船乗りは位置や方角を知る為に北極星が重要。
龍を模したヴァイキング船。
アイク曰く爬虫類人はりゅう座α星(昔は北極星)出身。
北欧神話の隻眼のオーディン。
ノーベル賞はノルウェーとスウェーデンが担当。

両国の国教のルター派は、エキュメニズム(宗教統一)に積極的。
スウェーデンの貴族のスウェーデンボルグが神智学、スピリチュアル、ニューエイジ、宇宙人説、
出口王仁三郎の霊界物語、大本教系の日月神示の元ネタ。
スウェーデンが海賊王。

が、真の海賊王はノルウェーかもしれない。
竜の船に乗る北極星を崇める海賊の末裔、豊富な資源、安定財政、ノーベル平和賞、スウェーデンボルグの国と密接、目立たない王国……
支配層の根拠地に最適。
北欧勢力は最も影に隠れている=黒幕。

GODがモデルの黒い猿人アダムや宇宙人はなぜ地球の重力前提の姿?
左右対称で頭が上の重力に囚われた宇宙人や全知全能(笑)。
宇宙の物質状態は九割以上がプラズマで固体・液体・気体は少ないのにプラズマ生命体は出てこない。
固体・液体+地球の重力でできる形の宇宙人やGODは地球人か黒い猿人。

共通の敵を作って大衆操作
~キリスト教は支配の為に悪魔もスピリチュアルもレプティリアンも作った。
小林泰三『ΑΩ(アルファ・オメガ)―超空想科学怪奇譚』~
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-6.html


詭弁・誤謬【○○でないという証拠がないから○○である(未知論証・悪魔の証明)】
http://ronri2.web.fc2.com/kiben13.html
“未知論証とは、『Aでないことは証明できない、ゆえにAである』と主張する詭弁です。別名『無知に訴える論証』とも呼ばれています。

未知論証については具体例を紹介したほうがわかりやすいでしょう。
「霊が存在しないという証拠は無い。ゆえに、霊は存在する」
「宇宙人が存在しないという証拠は無い。ゆえに、宇宙人は存在する」
「超能力が存在しないという証拠は無い。ゆえに、超能力は存在する」
「神が存在しないという証拠は無い。ゆえに、神は存在する」
「サンタクロースが存在しないという証拠は無い。ゆえに、サンタクロースは存在する」
「前世が存在しないという証拠は無い。ゆえに、前世は存在する」
「占いが当たらないという証拠は無い。ゆえに、占いは当たる」
「空飛ぶ犬が存在しないという証拠は無い。ゆえに、空飛ぶ犬は存在する」

上記の例に関して、確実に言えることは、『Aが存在しないという証拠は無い。ゆえに、Aは存在するかもしれないし、存在しないかもしれない。』ということだけです。

「立証責任の転嫁」
立証責任の転嫁とは、結論を支持する根拠を自らは提示せずに、議論相手に対して「私が間違っているというならば、それを証明してみせよ(さもなくば私が正しい)」と主張する詭弁
です。
(例) A氏 「明日、東京で震度7の地震が起こる。そうでないとお考えの方がいましたら、その証拠をお示し願いたい。証拠を示せないというのなら、それがすなわち私の主張が正しいという証拠です。」

A氏の主張を否定する根拠が示せないとしても、それはたんに「A氏の主張は正しいかもしれないし、正しくないかもしれない。」というだけのことなのです。

「悪魔の証明」
この例で見たように、「起きないこと」や「存在しないこと」を証明することは困難です。なぜなら、「ある(存在する、起きる)」ことを証明するためには一例を挙げれば良いだけなのですが、「ない(存在しない、起きない)」ことを証明するためには、世の中の森羅万象を調べ尽くさなければならず、それは不可能に近いからです。

ゆえに、議論の一般的ルールとして、「ある」と主張した者が、それを先に証明しなければならないという暗黙の了解
があります。
「あなたが先に『ない』ことを証明せよ、さもなくば『ある』のだ」と主張する詭弁を「悪魔の証明」と呼びます。

【問題】 次の結論は正しいですか? その理由は?
『月の裏側には、ウサギが存在する。なぜなら月の裏側にウサギはいないという証拠がないからだ。』 (出典:Wikipedia)

答え: これは引っ掛け問題です。『結論は誤り』と答えた人は不正解。確実に言えることは、ただ『月の裏側にウサギは存在するかもしれないし、しないかもしれない。』だけです。もちろん、月の裏側にウサギがいないという証拠がなくても、それをもってして月の裏側にウサギが存在することを証明したことにはなりません。つまり、正しくは『結論が誤り』なのではなくて、『論理が誤り』なのです。

これは国会答弁で実際にあった例です。与党がイラク開戦を支持した件について。(ソース)

小泉純一郎 「(イラクは)自ら大量破壊兵器を廃棄した、持っていないという立証責任を果たしてこなかった。」
菅直人 「ないことを証明することが難しいというのは論理学の常識であります。」

この場合たとえば、「どのような条件を満たせば大量破壊兵器を保有していないと認めることができるのですか?」などと質問する方法もあります。それが現実的な条件ならば、保有していないことを認めさせることができます。”


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya
耶蘇教を批判できぬ論者に意味なし!
ニュー耶蘇教であるスピリチュアルを批判できぬ論者に意味なし!
陰謀論コミュの中核である大本教を叩けぬ論者に意味なし!
ギリシア哲学を批判できぬ論者に意味なし!
陰謀論やるなら哲学と論理学と心理学を学べ!と言わない論者には一片の価値なし!


陰謀論なんかさ、ぶっちゃけ心理学とレトリックに関する知識及び一般教養がないと、簡単にカモになるよね?という当たり前の事すら認識されてない。心理学 の知識なしに陰謀論コミュに飛び込む事は、防具なしで戦場に飛び込むのと同じじゃね?しかもステータス異常攻撃が日常的な戦場によ。

本当に良心のある陰謀論者なら、自分のお客さんがカモにならないように偽陰謀論を見抜けるための最低限、哲学・論理学・心理学・歴史(西洋史)・宗教など を学べと言うよ。特に心理学は重要で、これが大抵の偽陰謀論は撃退できる。それをしないって結局、お客さんがカモのままいて欲しいって事でしょ?

おいらはね、ギリシア哲学を批判できない陰謀論者に意味はないと言ってきた。ギリシア哲学こそがアブラハムの宗教の屋台骨であり偽陰謀論者の騙しのツール の根源
だからだっ!だから、陰謀論者でギリシア哲学を叩いてる人は本当に少ないの。太田龍さんとたんぽぽさんくらいだよ?他に誰がいる?

クリスチャン陰謀論者は、悪魔崇拝とか言って古代異教(ローマやエジプトの宗教とか)をフルボッコにしてるけどさぁ同じく古代異教がルーツのギリシア哲学 についてはフルボッコにするどころか一ミリも触れようともしないのはどーしてよ?これってアウグスティヌスが護教のために哲学しろと言ったから?

RAPTがファビョったリアクションで面白かったのはRAPTの二元論的思考を見てコメント欄に、善悪二元論はゾロアスター教が起源でしょ?と書いた人が いて、RAPTがそいつをこーさくいん認定してた事だっけ?神学もそーだけどさぁ自分がしがみついてる思想の由来が悪魔崇拝だって認識したら?


ねえねえ、ジョージ・アダムスキーがうちゅー人と邂逅した時、うちゅー人がちきゅーの核兵器の事を心配したそーなんだけどぉ、あのさーそのうちゅー人の持 つ超科学的な技術でほーしゃのーを無効化して、ついでにUFOでお気軽にハワイに行けるようにしてくれよ?ねえねえ?できるんでしょう?

あのさー、うちゅー人やらレムリア人はシャスタ山だのうちゅー船に引きこもってないで、さっさと福島と首都圏の放射能汚染を解決してよ?地球より高度な文明なんでそれくらいできるよね?なんで地球人が困ってるのにそれを放置してニヤニヤしてるわけ?最低のゲスなんじゃね?



陰謀論者の本を読む代わりに『現代オカルトの根源』を読むべきです!
アイクも登場しますよ。アイク本読もうとしているなら先にこの本を読むべきです。
本書は私のお勧め本ランキングの上位に位置します

ナチスも大本教もオウムもユダヤ=フリーメーソン陰謀論を唱えていて、どれも思想の中核がキリスト教と選民思想!
(…)
・ブラバッキー晩年の大著『シークレット・ドクトリン』(以下SDと略)の宇宙論
SDの中心的位置を占めるのが『ジャーンの書』。
原初においては「永遠の親」という女性神格が存在し、「処女卵」を抱いて眠り込んでいる。そこに一条の光がさしこみ、処女卵は「世界卵」に変わる。やがて世界卵は孵化して「子なる神」と呼ばれる宇宙意識が誕生する。
子なる神は宇宙を創造する為に七大天使や十二星座天使団と呼ばれる天使たちを生み出す。そして神と天使たちは光線を降り注がせることによって太陽系の惑星霊たちを創造する。
太陽系の創造者である宇宙意識としての神は「デミウルゴス(ギリシャ語の「創造者」)」や「ロゴス(ギリシャ語の「言葉・論理」など多様な意味)」、あるいは太陽神と称される。
そして神は太陽系に「七つの周期(ラウンド)」を設定することによりその進化を促進しようとする。
一定の周期を反復しながら漸進的に進化してゆくというのが、SDの神智学における霊性進化のプロセスの基調となる。

(菊池 ‏@kikuchi_8 12月3日
9) 仏教が心を自制し、整え、調整するという極めて理にかなったシンプルなものであるのに対し、
グノーシスはデミウルゴスという悪神が作った物質界=悪、
善神 に由来する霊魂=善→物質界からの霊魂の脱却=救済
という仰々しい神話的形而上学を語る。神智学徒はこの類と仏教を意図的に混同させる。)


SDによれば、進化に関する七つの周期のうち、地球に霊が誕生したのは、七周期のうちの第四期にあたる。そして七つの周期は、地球上での人類の進化でも反復される。すなわち、地球において人類は、七つの段階の「根幹人種(root race)」を経て進化してゆくのである。
人類を創ったのは、太陽神に命じられた七大天使である。
地球は最初に、自らの力のみによって生命体を作り出したが、それらは霊性を欠如させた半人半獣の怪物たちであった。太陽神と天使たちが創造に関与することで霊性を宿すことのできる人間の原型が作られたのである。

SDにおける七つの根幹人種root race
第一 「不滅の聖地」に発生(霊体のみ)
第二 ハイパーボリア人(霊体のみ)
第三 レムリア人
第四 アトランティス人
第五 アーリア人
第六 パーターラ人
第七 神人として聖地に回帰


地球における最初の人類、第一根幹人類は、北極近辺に存在する「不滅の聖地」に出現した。しかしその場所は不可視の非物質的領域であり、そこに現われた人間も天使によって与えられた「アストラル体(星気体)」という霊的身体を持つにすぎなかった。不滅の聖地は、地球における人類発祥の地であると同時に、人類が第七根幹人種にまで進化した際に再び回帰する場所とされる。

第二根幹人種、ハイパーボリア人はハイパーボリア大陸という極北の地に誕生した。ハイパーボリアとは、ギリシャ語で「北方の彼方」を意味する。それは光明に輝く伝説の地とされ、現在のグリーンランド周辺に位置すると考えられている。
(…)
北方重視は、北欧に金髪碧眼が多いからですよ。だからナチスとナチスの残党=アメリカの白人至上主義陣営が主張するのです。
(…)
プラトンが論じた伝説のアトランティス王国を統治していた聖人たちは、洪水を逃れてヒマラヤやエジプトなどの各地に離散し、「大師」として人々を導くことによって、新たな文明を築いていった。
そしてその営みから、
第五根幹人種のアーリア人が誕生する。SDではアーリア人は現在の世界の支配種族として位置づけられている。

(アトランティス人ではないでしょうが、秘教集団=超古代文明の生き残りが洪水対策に高い山の中に高度な技術を隠した可能性があります。神智学の霊性が現時点で最も高い人種=アーリア人支配者説に影響されたナチスがチベットに近づいた理由の一つでしょうね。
その超古代文明の超高度な技術の一部が今でも機能している可能性もありますよ。
巨大隕石が落ちてこないのは、隕石の大きさから危険性を計算して危険性が大きければ迎撃する隕石迎撃装置とかね。しかもその装置は人間の目には見えず、自己修復するし、自分の姿を変形できるし、自分で移動する。高度な人工知能も備えている。
これがエイリアンの正体かもよ?



魔法使いハンターねこたさんのツイート発掘
@lanekota 
http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38180957.html
“ 2月17日
日本人が霊的に優れてるって話さ、神智学協会の神話をよーく見て見なさいよ?アーリア人(笑)が霊的に優れた種族だって書いてあるから(笑)
(…)
霊性進化論の中心要素

①霊性進化
人間は肉体の他に霊体を持つ。人間の本質は霊体にあり、その性質を高度なものに進化させてゆくことが、人間の生の目的である。

輪廻転生
人間は霊性を進化させるために、地上界への転生を繰り返す。地上での行ないはカルマとして蓄積され、死後の在り方を決定
する。

③誇大的歴史観
霊体は永遠不滅の存在であるため、個人の歴史は、天体・人種・文明等の歴史全体とも相関性を持つ。これらの集合的存在もまた、人間と同様に固有の霊性を有し、円環的な盛衰を繰り返しながら進化を続けている。

人間神化/動物化
人間は霊的な成長を遂げた結果として、神のような存在に進化しうる。しかし、霊の成長を目指さず、物質的快楽にふける者は、動物的存在に退化してしまう。

⑤秘密結社の支配

人類の進化全体は大師、大霊、天使などと呼ばれる高位の霊格によって管理・統括されており、こうした高級霊たちは、秘された場所で結社を形成している。他方、その働きを妨害しようともくろむ悪しき低級霊たちが存在し、彼らもまた秘密の団体を結成している。

霊的階層化
個々の人間・文明・人種は、霊格の高さに応じて
階層化されている。

⑦霊的交信
高級霊たちは、宇宙の構造や人類の運命など、あらゆる事柄に関する真実を知悉しており、必要に応じて霊媒となる人間にメッセージを送る。

⑧秘教的伝統・メタ宗教
霊性進化に関する真理は、諸宗教の伝統のなかに断片的に受け継がれている。ゆえに、それらを総合的に再解釈し、隠された真理を探り当てる必要がある。


神智学にも凶悪な猛毒が含まれております。

善悪二元論(二択の罠)はキリスト教の得意技・
霊的階層化はカースト制度の変形。
輪廻転生は、お前の今の生活が悪いのはお前の前世の行いが悪かったからであって俺らがカースト制度などで搾取しているからではないと支配層が責任逃れするのに好都合。
終末思想もキリスト教の得意技。


この神智学のシークレット・ドクトリンの人類史がどんどん盗…否、パク…否、アレンジされていくわけです。
しかしこの物質=肉体=悪
非物質=霊・霊魂=善
の善悪二元論は
はマニ教やグノーシス主義やキリスト教まんまです。二元論による二択の罠は典型的な洗脳技術
であることはしっかりと頭に入れておいて下さい。対策は
①第三(あるいはそれ以上の数の)の選択肢を提示
②両方選ぶ
③両方選ばない
④あなたの二元論は実はこういうことなんだよとこちらから解釈で干渉して内容を変更して無害なものする(例えばこれは二元論のように見えるけど実は~だから一元論なのだ! 対立は見せかけなのだ! とかね。
教義の乗っ取りみたいな手法)
⑤考えてみてください

などがあります。
マニ教の肉体嫌い思想をキリスト教に持ち込んだのは、恐らく、元マニ教徒のアウグスティヌス。
(…)
神智学徒は、ダーク・ブラザーフッドという悪の秘密結社が存在し、大師たちの権威を貶め、協会の活動を妨害するために暗躍しているという陰謀論がささやかれていた。
霊性進化論の体系で陰謀論は主要素となっていく。

(なぜキリスト教は陰謀の黒幕にならないのかな?
陰謀論が流布して一番得する権力ってキリスト教なのにね。
マスコミがイスラムを叩き
ネットがユダヤを叩く。
キリスト教はスルー

(…)
“宗教を脱して神を悟る
 
 かつて大本の出口王仁三郎聖師は、次のように語られた。
「わしはなあ、この世でまず仏教を滅ぼす型をやる
のや。それがいろいろな宗教を滅ぼす型になるんや」
「宗教というものがないのが、ほんま素晴らしい世の中になるんや。そのために、型の大本を潰させれば、他の宗教も没落するのや」(神典研究家・中矢伸一氏の著書「大本裏神業の真相」180~182頁)”
http://www.geocities.jp/kokugen3625/satoru.html
(…)
リードビーターは『透視力』(1903年)にて、人は透視力を開発することで、遠隔地の死人、オーラの感知、死者や自然霊との交信、更にはアカシック・レコードと呼ばれる霊的な記憶の場にアクセスでき過去や未来を見ることができると主張する。
本物はいると思うけどこいつらが持ち上げる自称本物は偽物だろうな
無宗教の人にも瞑想や呼吸法はお勧めしておきます。これは有効ですよ。
宗教は教義と技術がセットなのが厄介ですね。
陰謀論がカルトの教義とセットなのと同様、本物や真実に至らせない為
ですけどね)
(…)
リードビーターは伝統的なヨーガの技法が、神智学の理論に照らして再解釈されている。SDの七段階周期説と世界構造論を混ぜている。
世界の頂点に位置する神はロゴスと呼ばれ、そこから流出する三つの力によって七層から成る世界と身体が形成される。

(結局、聖書の神=ロゴス、とプラトン哲学派生のネオプラトニズム=新プラトン主義の流出説から脱却していない。インド思想を取り入れているけど結局は、キリスト教の神が頂点。新約聖書で神はロゴス=言葉・理性と書いてありますからね。はじめにことばありき。
結局はキリスト教とギリシア哲学の一派。日本で和風を装って和風キリスト教=神道があるように、インド風を装ったキリスト教=神智学。
たとえ多神教でも中核がキリスト教的発想だから悪い所を継承してしまう、というか意図的に継承させている。霊的階層なんて差別思想を助長させるのに最適だし。カースト制度の変形ですな。日本では学歴。
というかインド思想の破壊じゃん。思想的侵略じゃん。だってこれがインド的だって日本で売っているんだぜ。で、著者にインド人が少なすぎるのはなぜなんだぜ。キリスト教圏派生だから
だぜ。

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 10月13日
カバラ基本経典は紀元前にない。
イェツィラー(3~6世紀。新プラトン主義成立後
)・
バヒル(12世紀)・
ゾーハル(13世紀)。
ユダヤ・カバラは旧約聖書重視(元祖カバラに生命の樹なし)。
クリスチャン・カバラ(生命の樹中心)は15世紀にピコが創始。
物証成立年代を捏造する #日ユ同祖論
(…)
神智学や人智学系ではアーリア人は霊性が高い特別な存在だとされている。
このアーリア人を高く評価する主張の背景には、
18世紀以降の学問で広範な影響力を持ったアーリアン学説
がある。
アーリアン学説の端緒はウィリアム・ジョーンズによる言語の比較研究。
ヨーロッパ言語の起源は次第にヨーロッパ文明そのものの起源に対する問いへと推移していった。その際に大きな役割を果たしたのがサンスクリット学者にして比較宗教学者のマックス・ミュラー。ミュラーは、サンスクリット語を話す人々に対し、彼らが自らを「高貴な=アーリア」と称していたという理由から「アーリア人」と呼ぶべきだと主張した。
ミュラーは晩年に自分のアーリア人説が根拠に乏しいと認めたが諸文明の祖としてのアーリア人という幻想的なイメージは継承
された。
チェンバレン『十九世紀の基礎』(1899年)ではアーリア人種の中でもゲルマン人こそがもっともすぐれた存在であるとされ、彼の理論はナチズムの理論的支柱の一つとなった。
ブラヴァッキーの神智学もまた、ミュラーの理論を始めとするアーリアン学説から多大な影響を受けることで構築された。『シークレット・ドクトリン』にミュラーに対する言及が数多くみられることから推察される。
ブラバッキーやリードビーターそしてシュタイナーの思想には、アーリア人種中心史観やアーリア人優越論の傾向が確かに見受けられるが、
ゴビノー(有色人種差別)やチェンバレンのようなアーリア人至上主義にまで達しているとは言い難い。
神智学ではアーリア人種は、人類の霊的進化プロセスの一つの段階にすぎず、やがては新たな種に乗り越えられ
る存在である。

(神智学もアーリア人思想=人種差別思想が入り込んでいるってことです。
人智学では露骨だね。
アーリアン学説は、インド・ヨーロッパ語族の諸言語を使う全ての民族を、共通の祖先アーリア人から発生「したものとする」学説なので、アーリア人は言語学のこの仮説で「想定された」だけです。当然、考古学的証拠や文献なんてあるわけがありません
となると、アーリア人=存在しない仮想された民族となり、
アーリア人=金髪碧眼の宇宙人という主張が、
金髪碧眼の宇宙人なんていないってことになるので、
アーリア主義者は必死でこのことを無視します。
宇宙人説は、白人だって黒人のお陰で誕生したという進化論と人類アフリカ起源説を否定しつつ、肌が白い神による白人の創造を肯定するするのに実に都合が良いですからね。
(…)
・神智学ではアーリア人種は、人類の霊的進化プロセスの一つの段階にすぎず、やがては新たな種に乗り越えられる存在である。
しかし、アーリア=ゲルマン至上主義と神智学が結合され、
アリオゾフィ(アーリアの叡智)と呼ばれる思想が生まれ、アーリア人こそが神人だと主張
されるのである。
アリオゾフィを主張した人で有名なのが、リストとランツである。

・リストやランツによって創始されたアリオゾフィの宗教結社は、数々の後継団体によって発展した。
(アーリア=ゲルマン人種の純粋性と至上性の追求と、劣等人種とされる対象がユダヤ人に極限化されると同時に、ユダヤ陰謀論が語られるようになる)
(…)
神智学の教義の簡略版を、UFOに出会ったアダムスキーが書いているのである。

アダムスキーがはじめて宇宙人とコンタクトしたのは
1952年の彼が61歳のときである。
円盤に乗った金星人と邂逅する。
そのエイリアンは金髪をたくわえた美しい人物であり、オーソンという名前を持つ金星人。地球で行なわれている核開発で人類が破滅の危機にひんしていると警告。それは万物の創造主の意志に反する行為であると言った。

アダムスキーの語ることは神智学のいうイニシエーションの過程――霊的メッセージを聞きとれるようになった修行者は隠された聖域に招かれて大聖同胞団と大師の秘儀に参入する――にSF的な装いを施したものと考えられる。
神智学に端を発する霊性進化論は、その由来を明確に意識されないまま、UFOブームを解して社会に浸透していったのである。

アダムスキーいわく、地球は他の惑星の進化状態に対して著しく遅れていて、地球は創造主の法則に反した罪人たちを送り込む為の追放場所に選ばれたという。
宇宙から地球に追放された罪人たちこそが聖書での堕落天使=悪魔である。
神智学の系譜に位置するアダムスキーの思想は、この種の思想における多くの例にもれず、神と悪魔の対立という二元論、終末論
である。

1950年代の後半以降、アダムスキーが示したUFOが実在する証拠に対して偽造や剽窃の嫌疑がかけられはじめた。
月の裏側に都市が存在する、太陽の表面は高温ではない
といったアダムスキーの数々の主張は天文学や宇宙開発によって否定された。

アダムスキーは自分を批判する動きはサイレンスグループという陰謀勢力によるものだと主張
アダムスキーのサイレンスグループ陰謀論は三種類の要素の融合である。
①シオン賢者の議定書のような国際的な金融勢力に関する陰謀論。
②神智学における闇の同胞団のような悪魔的存在に関する陰謀論。
③UFOブームとの関連で知られるようになったメン・イン・ブラックという組織に関する陰謀論。
UFOに関する情報は出回っても、UFO自体は決して明確な仕方で出現しない理由を説明するために考案されたのがメン・イン・ブラックという組織
アメリカの都市伝説では、二~三人組の黒服の男たちがUFO目的者の前に突然現れ公言するなと脅迫する説話のスタイルが定着した。


釈迦は形而上学的な宇宙論に対しては無記=積極的ノーコメント。
原始仏教の釈迦も知らんのが神智学。釈迦は神智学完全否定だよ。
霊性進化論は霊を口実にしたカースト制度だってすぐに気付いただろうね


チベット・霊性の向上という言葉は神智学系であることを示すキーワード。

なぜエイリアンが地球人と同じようなことを言うんでしょうね。
万物の創造主って一神教信者が喜びそうですねえ。
生命体の構成要素を考えると、液体と固体状態の生命体って希少なはずなんですけどねえ。宇宙の構成要素の九割以上がプラズマ状態なんですけどねえ。
地球の重力に縛られた姿のエイリアンねえ。
あ、シェイプシフトですか?
未知の高度な技術ですか?
都合がよろしいことで。
その高度な能力や技術が全て地球人が想定できるレベル程度なのはなぜ?
自分がエイリアンだと信じさせたいなら地球人と似た姿にしたらダメでしょ。
あと「オーソン」て地球人の名前じゃん。

ねえ、なんで液体や気体やプラズマ体のエイリアンが出てこないの?
なんでキリスト教くさいの?
地球は罪人の追放場所って要はキリスト教の原罪のことじゃん。
結局、キリスト教をいろいろな角度から解釈して聖書は捏造じゃありませんよキリスト教は正しいですよって言い換えをずっとしているだけ。神学の作り直しの繰り返し。

本当の悪人って陰謀論を唱えて別の対象に責任転嫁するんだよね。
ユダヤ・悪魔・宇宙人が陰謀論三大要素。
後押ししているのがキリスト教系ばかりなんですけど


U (公式bot) ‏@wayofthewindbot 2014年2月23日
RT lanekota: UFOアブダクションというのは、おいらはアチラさんに取り込まれた寓話的な表現だと読みます。これ思い付いたのはマンリー・ホールの本を読んで結社にリクルートされたらどうなるかってことを書いてあってそこを見てハッと気がついたよ。

RT lanekota: そういえば、完全無農薬の奇跡のリンゴを作った木村秋則さんは、自著の中でUFOアブダクションにあった話を書いてるんだけど、これ陰謀論者なら、UFO アブダクションというのは、アチラさんにスカウトされたという寓話的な表現だと見破れないと一流とは言えませんな。
(…)
子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 4月22日
1953年発表の江戸川乱歩『宇宙怪人』は戦争をなくして世界平和を達成する為にトカゲ型宇宙人(レプティリアン?)の脅威を捏造して人類を団結させようとする怪人二十面相の話。金星出身だと意見する学者登場。伝書鳩や無線操縦で円盤を動かす。フランス人が発明した小型ヘリを背負って飛ぶ宇宙人


村手 さとし ‏@mkmogura 2013年2月19日
隕石騒動があったのに、アイアンマウンテン報告(アイアンマウンテンレポート)についてのツイがない。大衆に危機を提供し、行動をわかりやすくし、そこに目指す結果へ導く。911、311ではなくロスチャイルドによる「何か」がおきてもおかしくない

山形訳の『アイアンマウンテン報告』、全文pdfで公開
http://cruel.org/books/ironmountain.pdf


マサの先生 ‏@naophon 2014年3月2日
宇宙人も環境問題も、根っこは同じなんですよ。 外的要因による危機を演出して、人間という種が集団で同じ行動を取るようにする。そうやってひとまとめにしたほうがコントロールしやすいから。 これはCFRに調べさせた「アイアンマウンテンレポート」で詳しく書いてある。

盈月 ‏@mitsuki_ab 11月3日
神はあくまでも馬鹿を騙すツールである。 これは、今も続く。キリスト教、スピリチュアル、地球温暖化詐欺、アイアンマウンテンレポート、全てに共通する話だ。 「大衆=外律」欲望や周りに振り回される者でしょ? http://bit.ly/1xQZdAn


AK ‏@ho_ro 2013年7月6日
何のはなしかというと、【戦争はすばらしいんだけど、おおっぴらにはできないから、代替案考えましょう】ってハナシ 【悪魔信仰しか能がない馬鹿めらが】 アイアンマウンテン報告 http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060127 …


『アイアンマウンテン報告』
第6部 戦争機能の代替案
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060127
“ 戦争の経済的代替物としていろいろな意味で非常に適切な、宇宙開発競争案の欠点もここである。いかに野心的で非現実的な宇宙開発計画も、それ自体では信頼性のある外的な悪意を生み出せないのだ。このような外部の悪意は、他の惑星や外宇宙からの「生命体」による破壊の危険に対して人類を団結させるという意味で、「平和の最終的かつ最高の希望」を提供する云々という議論が熱っぽく行われてきた。外宇宙からの侵略の脅威説のもっともらしさをテストすべく、実験が提案されてきた。説明困難な「空飛ぶ円盤」目撃例のいくつかは、実はこの種の初期における実験だったということもあり得る。”

マサの先生 ‏@naophon 2月5日
戦争は国家や社会のためにあるのではない。逆に国家や社会こそが、戦争のために存在している。戦争がなくなれば、今のような国家は消滅する

・戦争には、戦闘以外の重要な非軍事的機能がある。しかもそれは社会にとって本質的であり、必要不可欠な機能である。

戦争は経済を安定させ、社会をまとめ、階級と貧困を維持し、人々に目的意識を与え、反社会勢力を押さえ、人口を制御し、文化と科学の発展をうながす。

・こうした機能を一つでもまともに代替できる仕組みは、いまのところまったくない。かろうじて可能性のあるのは、無駄な宇宙探査計画や、公害の悪化、試験管ベビーと優生学の徹底、人種差別と人狩りと奴隷制の復活
くらいである。

・したがって戦争を廃止するのは望ましくない。平和は危険である。安易に平和に移行すれば今の社会は崩壊の危機に瀕しかねない。 『アイアンマウンテン報告』(ダイヤモンド社、1997年4月) 訳者解説http://cruel.org/books/ironmount.html …

『アイアンマウンテン報告』(ダイヤモンド社、1997年4月) 訳者解説
http://cruel.org/books/ironmount.html

U ‏@wayofthewind 2014年1月12日
アポロ計画は長距離弾道ミサイルのカモフーラジュだった。その証拠に、弾道ミサイル実現と同時に予算が降りなくなりました。おそらくCERNにも、sそういった真の目的があると睨んでいるのですが……。 @makeanovel

U ‏@wayofthewind 2014年1月12日
アポロもミサイル計画も原発もCERNも、すべてが裏金をつくるためのハリボテだったら最悪ですね。ハリーボッテーと嘘まみれの世界(笑) @hogege55 @makeanovel


まひわり ‏@Mahiwari_jpnn 2013年1月6日
『アイアンマウンテン報告』をマジに受け取ってしまう層はそれなりにいるからねー。あの報告書は国内向きの警察力すらも暴力装置だという極端な平和論を前提においた話だからああなるんだけどね。


akira ASKR ‏@akiraASKR 2011年9月12日
「ア イアンマウンテン報告」って、「この世から戦争がなくなると」というシミュレーションを米政府が発注してシンクタンクが書いた、という体で発行された偽の 公文書なんだけど(結果は「戦争って必要ね」となるからパロディだってなかなか信じてもらえなかった)、思考実験のためにも読んどいて損なし


ryozo18 ‏@ryozo18 2013年9月10日
「オリンピックには経済効果なんてないし」という論文を紹介してる山形浩生氏は、以前、「定期的な戦争は国家に一定の有益な効果がある」というアイアンマウンテン報告という書物を翻訳していてだな(ry

objectO ‏@objectO 2013年10月8日
「戦争はやめられないので小規模紛争をという結論の虐殺器官やアイアンマウンテン報告に基づき、安全な戦争であるところのキノコタケノコ紛争を煽る」「ただし漉餡粒餡だけは駄目だ。あれは血を見る」

ゆりかりん ‏@yurikalin
【アイアンマウンテン報告】(1966年) 国防省のロバート・マクナマラ国防次官(CFRメンバー)の委託により、 ニューヨーク州アイアンマウンテンの麓にあるハドソン研究所の ハーマン・カーン(CFRメンバー)が作成。... http://fb.me/72DrbJFSC

【アイアンマウンテン報告】(1966年) より、以下抜粋。 どうでも良い活動に大衆を熱狂させ、 政治議論や抵抗運動に参加する時間がなくなるように仕向ける方法を 検討している。 選択肢の中で最も有望なのは、血のゲームである。... http://fb.me/2WRKb111b

メガネっ娘だいすき(遺伝子組換え推進中) ‏@thinkeroid 2008年2月25日
とりあえずみんな戦争について勉強した方がよい。「戦争の経済学」「安全保障学入門」「軍事学入門」「戦争の世界史」「軍事革命とRMAの戦略史」「補給戦」「戦争請負会社」「アイアンマウンテン報告」を丹念に読むだけで世界の見え方は変わる)
(…)
・デーヴィッド・アイクいわく、現在の地球の支配者は爬虫類型異星人=レプティリアンであり、彼らの故郷は竜座(ドラゴ)にある。レプティリアンは地球に到来する以前、火星も侵略しており、火星に生息していた金髪碧眼の白色人種たちと交配を行なった。レプティリアンと金髪碧眼の火星人との混血で生み出された人間は、レプタイル・アーリアンと呼ばれる。
その後、火星の気候が急激に低温化し、居住には適さなくなったので、レプティリアンとレプタイル・アーリアンはともに地球へ移住した。爬虫類型異星人と、爬虫類型異星人と金髪碧眼の火星人のハーフは、当時地球上に存在していたさまざまな動物たちの遺伝子と、自らの遺伝子のあいだの交配実験を繰り返した。その結果、約20万年前、ホモ・エレクトゥス(直立原人)に遺伝子操作を施し、ホモ・サピエンスへと人工進化させることに成功した。こうして誕生した人類は、自分よりはるかに進んだ知恵を有するレプティリアンを神として崇め、彼らに従属することになったという。
レプティリアンは人類に厳しい労働を課し
、ムーやアトランティスの地に高度な文明を築いていた。しかしそれらの文明は、1万3000年前に発生した大洪水によって壊滅してしまった。大洪水の後、多くの異星人は地球を離れていったが、地球に住み続けたレプティリアンたちも存在した。そして彼らは人類に対する完全支配をもくろんだのである。
アイクは、神々が労働を肩代わりさせるために人間を創造したと語るシュメール神話を重視し、そこに登場するエンキやアヌンナキという神々の正体は、レプティリアンだったと論じる。彼曰く、イラクで出土した紀元前4000年のものと推定された像はレプティリアンの姿を模しているのである。
同様に、創世期第六章の、神の子が人間の女を妻とすることでネフィリムが生まれたという記述は、レプティリアンがしばしば人間と直接的に性交を行なったことを示しているという。
世界各地に残る龍神伝説はレプティリアンが太古から世界を支配していた証拠だと主張する。
レプティリアンたちの主な住居は、低層四次元(=アストラル界)という非物理的領域に位置している。彼らは物理的世界に現われるさいには爬虫類の姿をとるが、その他の形態にも自由に変身できる。地球を支配するレプティリアンたちは、大別して三種類に分けられる。
一つは、三次元の世界に自己を投影し、その姿を自在に出現・消滅させたり変形させたりする種類。
二つ目は、自ら人間の肉体をまとっている種類。
三つ目は、レプティリアンとの混血種である人間に憑依している種類である。
レプティリアンは白色人種であるアーリアンとのあいだに強いきずなをもっており、多くのケースでは、白色人種であるアーリアンの姿に変身したり、その肉体に憑依したりすることで活動
している。
アーリアンの起源は火星にあり、レプティリアンとともに地球に移住したあと、世界各地で文明を築き、王族や貴族として人々を支配してきたが、背後では常にレプティリアンによる操作を受けていた。
レプティリアンが人類を家畜として管理するのは、人間の生み出すエネルギーが必要だから。人類の発する否定的観念のエネルギーを栄養源としているので、できる限り人類から負のエネルギーをひきだそうとしている。
アイクはアリオゾフィに対して否定的だが、彼の歴史観はアリオゾフィの歴史観と極めて類似している


アリオゾフィを提唱したランツはアーリア人を神的種族とみなし、数々の文明を作り上げてきたが、アッシリアで獣的存在との混血が生じ、それによりアーリア人の高貴さが失われようとしているという歴史観を提示した。
その構想はやがて、高等民族たるアーリア人と劣等民族たるユダヤ人という二元論に収斂し、議定書のユダヤ陰謀論も受容されていったのである。

北極星崇拝がレプティリアン思想と関係がある可能性が高いです。
北極星信仰は中国だけでなく、金髪碧眼が多い北欧にもあります。ヴァイキングは航海の為に北極星が重宝されましたから。
中国と北欧の間に位置するのが天文技術の一番優れていた古代バビロニア。
りゅう座α星は、紀元前2790年頃は北極星であり、レプティリアンが竜座のα星から来ているというアイクの主張を考えると、レプティリアンは竜座(Draco,前2790年頃は、竜座のα星が北極星)を拠点としていることになります。他にも北斗七星、オリオン座なども拠点らしいです。
爬虫類人が北極星信仰なのは、りゅう座α星が北極星だったからで、母星を信仰するのは当然
だということです。
アイクはスピリチュアル・神智学・人智学・ニューエイジ系なのに、源流のスウェーデンボルグ(宇宙人説も主張)が出てこない(私は全ての著作を読んでいませんし、見逃しただけかもしれませんが。何冊かは読みました)ことに作為を感じます。

エッカルトはヒトラーこそが自らの探し求めていたメシアであると確信
http://karasusan.exblog.jp/d2014-12-02/
”『大いなる秘密』   (レプティリアン爬虫類人)
(デーヴィッド・アイク) (三交社)     2000/8

<金髪碧眼のマスター・レイス(支配人種)>
・ヴリル・ソサイエティーのチャネラーたちによると、シュメール語はアルデバラン星人の言語であり、その音は、「不可解なドイツ語」のようであるという。そして、ドイツ語とシュメールーアルデバラン語は波長が同じであるとも彼らは、信じていた。

・彼らのテーマはこうだ。金髪碧眼のマスター・レイス(支配人種)が火星より地球へとやって来て、古代伝説の神々(gods)となった。彼ら支配種は高度なシュメール文明の発祥にインスピレーションを与え、この地球に純粋な血流を植えつけた。以来このgodsは、地下都市から地上の人類をコントロールし続けている。

・しかし一つ言い忘れていることがある。それは、アーリア人の中にレプティリアンの血流が潜んでいるという事実だ。ブラザーフッド内部の者から聞いた話だが、レプティリアンは金髪碧眼の人間の血を必要としており、アーリア支配種の純粋性を維持するというナチスの教義はそのためのものであったという。

・トゥーレ協会の名は、伝説の都市ウルティマ・トゥーレに由来している。このウルティマ・トゥーレは、アルデバラン太陽系からやってきたアーリア人が最初に入植したという北方の大陸、ヒュペルボーリアにあったと言われている。
さらにまた、このヒュペルボーリアは、アトランティスやレムリア(ムー)よりもずっと以前の大陸だったとも、アトランティスそれ自体であったとも言われている。はたまた地球の内部にあったという説すらある。”
(…)
・1986年設立の、初期の幸福の科学では高橋信次関連の著作を多く発行していたことからわかるように、GLAの分派としての性格が強かった
教義は神智学に似ている。
現在の地球の頂点に位置する霊格は、金星から到来した。神智学ではサナート・クマラと呼ばれ、幸福の科学ではエル・カンターレ(教祖の大川隆法=中川隆)である。
教団活動の根本には神智学から来た単純な二元論、エル・カンターレ信仰に基づく愛と調和による霊的進化と
レプタリアンの依拠する原理に基づく動物的進化
の対立がある。
爬虫類型異星人、レプタリアン陰謀論
を取り入れたりもしている。

(幸福の科学の教義では、
最上位の10次元惑星意識に地球神。
次の9次元宇宙界、つまり実質一位に教祖のエル・カンターレの大川教祖=釈迦、
エル・ランティ=高橋信次=GLA教祖。
ヘルメス、
キリスト、
マイトレーヤー(弥勒の神智学的呼び名)、
孔子(儒教)、
ゼウス、
ゾロアスター、
モーゼ、
マニ。
実質一位にイエス・キリストがいる。

8次元如来界
=エル・カンターレの次の上位階層に、
生長の家の創始者の谷口雅春、
大本聖師の出口王仁三郎、
スウェーデンボルグ、
ソクラテス、
プラトン、
アリストテレス、
ルター(反ユダヤ主義者)、
天御中主神(平田篤胤系の復古神道で最高位の神)、
大日如来、
空海、
エドガー・ケイシー、
プロティノス
(ネオプラトニズムの創始者。幸福の科学のこの階層世界思想のモデル)、
カント
(内なる道徳法則を強調するが外なるキリスト教を容認。国連の元ネタ)、
ハイデッガー(ナチスに加担)、
アウグスティヌス。

7次元菩薩界に
中山みき(天理教教祖)、
セネカ(新約聖書の作者説あり)、
天照大神(天皇教=国家神道)、
日蓮
(日蓮宗は日本の仏教で一番キリスト教に近いので、日蓮宗系カルトが多い)、
坂本竜馬(メーソンのグラバーの手先。実在したの?)、
アフロディテ(ヴィーナス=金星)、
マリア、
ロックフェラー、
宮沢賢治
(国柱会。エスペラント語。エスペラント語は世界連邦主義の大本教が推進)
マザー・テレサ(言行不一致の鬼畜)、
手塚治虫(アトムで原発推進)、
モーツァルト(メーソン。ゾロアスター教重視)
湯川秀樹、
松下幸之助(公の評価と実際は反比例)
ルソー(鬼畜すぎてここに書きたくない)、
吉田松陰(南朝系クーデター集団の育成者)、
カーネギー(優生学推進。何が道は開けるだよ)、
ヘレン・ケラー(熱烈なスウェーデンボルグ主義者)。

6次元神界(光明界)に
鈴木大拙、(スウェーデンボルグを和訳)、
ヒューム、
紫式部(源氏物語=北朝系の藤原が負ける話)、
マキャベリ、
志賀直哉
(公用語をフランス語にすべきと主張)、
尾崎行雄
(平田篤胤の子・鉄胤に学ぶ 。
クリスチャン。聖公会。
英語国語化論を提唱。
世界連邦建設同盟(現、世界連邦運動協会)初代会長。
×憲政の神様」「議会政治の父」
○売国奴)。


地獄界にマルクス(宗教はアヘン)、
ダーウィン(聖書否定)、
ニーチェ(反キリスト)、
ルシフェル
(聖書のラテン語訳で誕生=キリスト教製悪魔)、
ヒトラー
(一番下なのは偽装。バチカンが最大のスポンサーだったのだから本当は教祖と同じところに入れたいんじゃないの?)。
皆さんもキリスト教を批判すると地獄界に記述されるかもよ?”
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-75.html
オウムはインド風に偽装しているけど
神vs獣の善悪二元論・終末論・ハルマゲドン・隣人愛でわかるように中身はキリスト教!
オウム思想の中核は神智学(インド風キリスト教。創世記とギリシャ哲学の動物蔑視)
の霊性進化論=神か獣かの善悪二元論+霊的カースト制度。
神智学がユダヤ陰謀論=キリスト教の伝統を広めるのに協力。
大田俊寛著『現代オカルトの根源』(ちくま新書)。

「誠の神様はただ一柱」とする大本教は「天地の創造神」というキリスト教的な神を導入しつつも多神教の枠組みを一応維持していた平田派神学以上にキリスト教。


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
悪魔=理性・科学・百科事典。

宇宙人=科学が否定した悪魔の代役で
悪魔の証明=科学的検証不可を利用した人類共通の敵(笑)。

ユダヤ=耶蘇教製の肩書・銀行利権。

フリーメーソン=科学団体。

イルミナティ=下中弥三郎が作った啓明会=教育支配組織。

猫太
陰謀論という装置が洗脳のためのツールの最前線ですからねえ”

まず、キリスト教的な世界観の崩壊で雲の上に天使がいないとわかるとチベットの超人が現れ、チベットが未開の地でないとわかると宇宙人が現れた。実によくできてます。”

宇宙人の神秘が人間の技術だと判ると次は何が現われる?

大帝”ブラバツキー世代の神智学協会員に取って高次の存在ってのは…インドのバラモン僧だった…インドのバラモンが特別でもなんでもないことが…分かってくると…高次元はチベットのヒマラヤにあると唱え始める…チベットにも神秘的な物がないと分かると、次はアンドロメダ評議会だの…宇宙人が登場

1953 年発表の江戸川乱歩『宇宙怪人』は戦争をなくして世界平和を達成する為にトカゲ型宇宙人(レプティリアン?)の脅威を捏造して人類を団結させようとする怪 人二十面相の話。
金星出身だと意見する学者登場。
伝書鳩や無線操縦で円盤を動かす。
フランス人が発明した小型ヘリを背負って飛ぶ宇宙人。

村手 さとし ‏@mkmogura
隕石騒動があったのに、アイアンマウンテン報告(アイアンマウンテンレポート)についてのツイがない。大衆に危機を提供し、行動をわかりやすくし、そこに目指す結果へ導く。911、311ではなくロスチャイルドによる「何か」がおきてもおかしくない

もし、あなたが危機が表面化する未来の転換期を願っているのなら、それは、あなた自身はもちろん、同調している、今の反原発である人たちも、すでに危機の演出という単純化。アイアンマウンテンレポートの通りの動きに『はめられている』と言っても過言ではない。すでに、大多数が。

『アイアンマウンテン報告』は、山形浩生による翻訳が、全文公開されてます。大変面白いです。

アイアンマウンテン報告
http://cruel.org/books/ironmountain.pdf
「CTRL」を押しながら「F」を押して出てきた検索ワードを入れるところに「円盤」と入れて検索していくと、

“実のところ、戦争の代替物を開発するにあたっての問題の核心は、この説得力である。戦争の経済的代替物としていろいろな意味で非常に適切な、宇宙開発競争案の欠点もここである。いかに野心的で非現実的な宇宙開発計画も、それ自体では信頼性のある外的な悪意を生み出せないのだ。このような外部の悪意は、他の惑星や外宇宙からの「生命体」による破壊の危険に対して人類を団結させるという意味で、「平和の最終的かつ最高の希望」を提供する云々という議論が熱っぽく行われてきた。外宇宙からの侵略の脅威説のもっともらしさをテストすべく、実験が提案されてきた。説明困難な「空飛ぶ円盤」目撃例のいくつかは、実はこの種の初期における実験だったということもあり得る。もしそうであるとしても、その結果はほとんど成功と呼べる代物ではない。経済的目的には有効な巨大宇宙開発計画の「必要性」を作り出すのは、十分な前例がなかったとしても、何の困難もないと思われる。それを政治目的にまで拡張し、不幸にもSFと結びつけられているような要素を含めるとなると、これは明らかに疑問の余地の大きい事業となる。
とはいっても、戦争の政治的代理物として有効なシステムは「かわりの外敵」を必要とするのであり、それは現在の戦争システムの文脈からみれば、宇宙からの侵略と同じくらい荒唐無稽に思えるものかもしれない。たとえば、大規模な環境汚染はやがて、種の生存にとっての明白で主要な脅威として、核兵器による大量破壊の可能性に代わるものとなれかもしれない。大気や主要食糧供給源や水源の有害物質による汚染はすでにかなり発達しているので、この観点からすると一見有望そうに思える。これは社会組織化と政治権力によってのみ対応可能な脅威であるからだ。しかし現在の様子からすると、環境汚染はすでに深刻とはいえ、この解決方法の基盤を提供するために全地球的な規模で十分に脅威となるには、あと一世代から一世代半くらいかかると思われる。確かに、公害の進行をこの目的のために選択的に加速させることも可能ではある。公害防止用の既存プログラムをちょっと修正するだけで、このプロセスを加速して、人類への脅威説をずっと早期に説得力あるものとすることができるはずだ。しかしながら公害問題は近年あまりに広く宣伝されすぎており、意図的に環境汚染を拡大するような計画が、政治的に受け入れるような形で導入できるとは考えにくい。

”p.57-58
Report from Iron Mountain
誤字発見

フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 2月12日
そういや、スウェーデンにオフィス街 で社員にマイクロチップ埋め込んでた のがニュースになってたな。 正に陰謀論の世界。w

このスウェーデンにオフィス街、 チップを埋め込んだ企業名とか 一切メディアに出てない。

そこでフェイド大帝がまた貴重な 情報を提供しよう。 このオフィス街、「EPICENTER」 と言う。ここまではニュースに 出てるよな? 直訳すると「震源地」という 意味深な名称である。

この「EPICENTER」、プロジェクト名 が「urban escape」 スウェーデンの 大手保険会社「AMF」の不動産部門が 所有している。

この「AMF」、元々は「SPP」という 会社から独立したベンチャーだった。 「SPP」は「STOREBRAND」という スウェーデンの金融財閥に買収されており、 今はその傘下の一企業だ。

「STOREBRAND」は元を辿っていくと ノルウェー人が創業者であるのだが、 ここも元はデンマークの企業から 派生している。

ちなみにノルウェーもデンマークも スウェーデンも王室のある王政の 国だ。イギリスのウィンザー家も ここの子孫で、元はバイキングだ。

ノルウェーの名誉勲章は「北極星」 の名称があしらわれている。 「STOREBRAND」の創業者も この勲章を授与されている。

北欧は金髪碧眼がおおい。 アイクの理論だと金髪碧眼の 白人はレプティリアンに憑依 されやすい。

前も言ったが、レプティリアンの 母星のある竜座にはかつて北極星が あった
。 だから言っただろう? ヒゲもじゃドワーフには 気を付けろって。 以上、プロの記者顔負けの フェイド大帝ニュースの 時間でした。w


【アイク】何故、地球は月から攻撃を受けるのか【ムーンマトリックス】
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-491.html
”デービッド・アイクというと、有名なおじさんなので
知っている人も多いと思うけど、
陰謀論の大御所の一人ね。

爬虫類人に地球は支配されているという説を
唱えた人。

日本のスピ業界や新興宗教で扱っている
レプティリアンの元ネタの人。

そのアイクがヒカルランドという文庫で出している
シリーズが”ムーン・マトリックス”。

その中のネタの一つで月にレプティリアンの基地があって
地球を巨大なアンテナ兵器で霊界に飲み込もうとしている
とかなんとか。

このネタ、始めて聞く人には突拍子もないように聞こえるし、
アイクの想像力に舌を巻く人もいると思うけど、

「このネタ、ちゃんと元ネタがある」

ご存知の通り、アイクを”洗脳”したと言われているのが
スピ業界の大物、ベティ・シャイン女史だと言われている。

アメリカのスピ業界ってのは近年になってぽっと出たわけではなく
ちゃんと歴史がある。
基本的には19世紀イギリスの”黄金の夜明け団”という魔術結社と、
ブラバツキーの”神智学協会”が元。
この二つの組織の元ネタはインド哲学とネオ・プラトニズムの
プロティノス
辺りね。

だから、アイクの妄想の戯言も大体この二つの組織の知識が
元ネタなわけ。

tree_of_life.jpg

上図はご存知の通り、ユダヤ・カバラの”生命の樹”。
アニメのエヴァで有名になった奴ね。

この図は11個の玉(セフィラ)で構成されている。
それぞれの玉に占星術の惑星の記号が振られている
通り、この太陽系の惑星を表している。
で、一番下の”マルクト”ってのが地球。
”マルクト”の玉の中に三角形が4つあるでしょ?
これは物質を構成する四大元素(火、土、水、風)
を表しているわけ。
だから我々の住む可視世界=地球なわけ。

で、この”マルクト”の上から線が一本伸びて
”イエソド”に繋がっている。
この”イエソド”は月を表している。
月ってのは魔術の世界では”霊界”を表している。
何故かと言うと魔術師は四大元素の他に
第5の元素があると考えているわけ。
この第5の元素は目に見えない精神的な
物の構成要素。
だから、彼らがアストラル・ボディとか読んでいる
幽体離脱ってのは第5の元素を通して精神を肉体(四大の内の土の塊)
から分離する作業なわけ。
でこのアストラル・ボディを使って霊界を旅するわけ。

だから、四大を表す地球から線が一本、月の方へ
伸びるわけ。
これを魔術的な図式で表すと五芒星になる。
だから召還魔法で床に五芒星を描くのは
霊界の世界から四大の世界(つまり地球)に
モンスターを連れてくるという意味になるの。

だから、アイクに取っては地球に一番近い
レプティリアンの基地は月にないといけないわけ。
で、アイクによるとこのレプティリアンというのは
低層四次元の生命体。目に見えないし、人間に
憑依
もする。それは彼らが”霊界”を表す”月=イエソド”
を住処にしているから。
アイクが毎回本の最後のほうでほざく高次元を目指そう
の高次元っていうのはこの”生命の樹”の”ティファレト”
以上の世界の事。
”生命の樹”ではユダヤの神(プラトンの言うデミウルゴス)
ってのは”ケテル”の玉の中に住んでいる。
”ティファレト”ってのがちょうど真ん中にあってこの玉は
キリストを表すのね。
で、人間ってのは”マルクト”に留まっている限りは
動物と変わらないわけよ。
この”生命の樹”の元ネタを作ったプロティノスという
ネオ・プラトニズムの哲学者が元々、啓蒙思想主義者だった
からね。
人間ってのは特別な存在で必ず理想型というのが存在しないと
いけないわけ。
これはプラトンのイデア思想からきていて、イデアってのは
理想の世界なわけだから、人間にも人間のイデアってのが
あるわけ。
で、人間のイデアってのが神
だと考えたわけよ。中世ヨーロッパ人は。
聖書に”人間は神に似せて作られた”って書いてあるからね。

じゃ、人間が神になるにはどうしたらいいか。
それには精神の修行が必要になってくるわけ。
これはインドのバラモン思想から来ていて、
道教の神仙思想にも通ずる。
ブラフマン=神とアートマン=人間/自己の
統合
のことね。
だからブラバツキーの”神智学”というのはこのインドの
バラモン思想を下敷きにしているわけね。

で、魔術結社にとってはブラバツキーをパクるわけには
いかないから、ユダヤ文化に助けを求めたわけ。
それがカバラ思想。
だから”生命の樹”ってのは人間が精神的にレベルアップ
するための道標なわけ。ステップが色々あるわけね。
レプティリアンが下級な生物なのは彼らが”ケテル”
まで辿り着いていないから。

ブラバツキー世代の神智学協会員に取って高次の存在ってのは
上述の理由からインドのバラモン僧だったわけよ。
ところが研究が進んでいくとインドのバラモンが特別でも
なんでもないことがヨーロッパ人にも分かってくると
神智学の三代目のアリス・ベイリーが高次元は
チベットのヒマラヤ
にあると唱え始めるわけ。
ところがこのチベットにも神秘的な物がないと
分かると、次はアンドロメダ評議会だのなんだの
の宇宙人
が登場するわけよ。
もしくはエドガー・ケイシーみたいに古代のエジプトに
アトランティスの叡智が眠っているだとか、ハンコックの
様に古代文明にロマンを求め始めるわけよ。
そういった連中がアメリカでシャスタ山だのなんだの
騒いでいるわけよ。

アリス・ベイリーのチベットで気づいた人もいると
思うけど、オウム真理教ってのは正しくこういう
ブームに乗った新興宗教だったわけ。
大元は19世紀のイギリスで起こった反キリスト教
思想のヒューマニズム(啓蒙主義)にあるわけ。
大本教ってのもこの流れの中
に位置している。

で、このイギリスの残党が多くアメリカに残って
しまったわけ。
こいつらがやれフリーメイソンだ、セミラーミスだ、
コロンビアだ、自由の女神だ、ほざいているわけよ。

アメリカやイギリス、ドイツで大ブレイクした新興宗教
だからこそ、日本にも多かれ少なかれ信者がいるわけよ。
こいつらが”まどかマギカ”や”電脳コイル”みたいな
ユダヤの暗号を混ぜたトンデモ・アニメばかり
作るわけ。

このヨーロッパ人共の困った思想の源流は
間違いなくピタゴラス経由で仕入れたと思われる
インド哲学に感化されたプラトンにあるのだが、
困ったことにプラトン以降のヒュームだとか
カントだとかの哲学者もモロに影響受けちゃっている

わけよ。

そういった意味では西洋文化ってのは
この”イルミナティ主義”から抜け出せないのかも。
ただじゃ東洋はいいのかというと、これもダメで
道教/仏教経由でインド哲学が日本まできてしまっているから
同じくイルミナティ思想に毒されている。

つまり、

「インド人、責任取れ!」

と叫びたいわけ。
(ガンダムの富野のアニメはやたらとインド人が出てくる。偶然?)

まぁ、インドは唯一の突破口になりえそうな仏教を
自分達の手で潰してしまったからなぁ......


以上、アイクの読み方でした。”

※”オウム真理教ってのは正しくこういう
ブームに乗った新興宗教だったわけ。
大元は19世紀のイギリスで起こった反キリスト教
思想のヒューマニズム(啓蒙主義)にあるわけ。
大本教ってのもこの流れの”

の"反キリスト教”
=新キリスト教
反✝要素の科学思想とグノーシス主義などを取り入れた点では反〔従来の〕キリスト教。
「イデア的な絶対的存在」を必ず維持するのがキリスト教系思想の特徴


knznymmmy ‏@knznymmmy 5月16日

ケテル/白/海王星
 ↑
(水星)
 ↑
ビナー/黒/土星
 ↑
(蟹座)
 ↑
ゲブラー/赤/火星
  ↑
(天秤座)
 ↑
ティファレト/黄/太陽
 ↑
(サソリ座)
 ↑
ネツァク/緑/金星
 ↑
(魚座)
  ↑
マルクト/地球

生命の樹と惑星の対応
http://mirurablog.blog137.fc2.com/blog-entry-336.html

生命の樹
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E6%A8%B9

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 2015年6月13日
あのさ、俺的にUFO分野として、チャネリングとうちゅー人霊的存在説は頂けませんな。だってさ、UFOやうちゅー人ってのは物理的存在としてリアルに存在するかも?ってのが面白くてワクワクするわけで、霊的存在なら何でもありになっちゃうでそ?イメージでいくらでも捏造できるわけだしね。

だから、いきなり夢の中でUFOにアブダクションされて覚醒ピシャーン!って、君たちは「明晰夢」ってものを知らないのかい?(笑)明晰夢を見れれば、 UFOアブダクションで覚醒ピシャーン!なんていくらでも作れるじゃん?あと薬物と演出でそう錯覚させることでもいくらでもできるんだよ?

俺はファンタジーファンなので、本当かもな事とネタは完全に峻別してます。ファンタジーと現実を区別してこそファンタジーが楽しめるんだっ!ファンタジー ファンは、現実とファンタジーの垣根を壊すスピをとても危ないと感じます。ファンタジー成分をちゃんと摂取できないからカルトにハマるのよ。

小山田浩史 ‏@magonia00 5月30日
UFOコンタクティーが遭遇するいいもん派宇宙人さんはノルディックなどと称され、その名のとおり北欧系の金髪碧眼イケメンが主流だが、ガチムチ兄貴系宇宙人とかブラザー系宇宙人がいないのはなぜかな(稲生平太郎の『何空』でコンタクティーを扱った章のタイトルは「空飛ぶレイシズム」)

地球人が良いと判断する価値観に合わせて変身したという解釈もできます

U ‏@wayofthewind 3月22日
「宇宙人」という概念を積極的に広めているのは、アングロサクソンですしね。 米国人の三割が「聖書の神は宇宙人だ!」と信じているという調査結果も(笑) 黒幕は 、いつものようにキリスト教財閥。 @alo353 @kitsuchitsuchi @knznymmmy

UFO(未確認飛行物体)の目撃情報が増えたのは、航空機が飛ぶようになって以降。 うちゅーじんの仕業なら、太古から飛んででもいいのにね。 なぜか地球人基準で、航空機の実用化に合わせてのご登場(笑)

(航空機が飛ぶ以前からもUFOの記述はありますが、何かが空を飛んでいることは判っても、それが乗り物か、UFOそれ自体が生命体か、人間製の新型航空機か、それとも他の何かなどさまざまな可能性があり、特定できません。

航空機という、中に人が乗って操縦している空飛ぶ乗り物の存在を大衆が知ったからこそ、今までは単に見過ごしていたものまでもUFOだと騒ぐ人が増えただけ。目撃情報が増えたからといって、UFOが飛ぶ量が突然増えたとは限らない。
別に宇宙人説を否定するものではない。
という解釈もできます)

英国なんかでは一時期、宇宙人ジョークが大流行して、エイプリルフールに「宇宙人来襲だ!」なんてラジオで放送して物議を醸したくらい(笑) 宇宙人ネタの背後には、タヴィストック人間研究所や人智学協会とかがいるんだろうな。 金星人は金髪碧眼とか、狙いがわかりやすい(笑)

(宇宙人が支配層なら、なおさら支配層が正しい宇宙人像を流すことはないでしょう)

「肉体を持ち、重力に縛られている」という宇宙人像が、そもそも地球人基準(笑) そういった情報を意図的に広めているのはなぜか? という視点で分析していくと。いろいろと見えてきそう。

(①地球環境に合わせて肉体をまとった
②人間は人間っぽいものしか宇宙「人」とみなさないから宇宙人像が人型なのは当然
という解釈も可能。
エイリアンが気体や液体やプラズマ生命体であり人型ではない場合、単に自然現象とみなされて終わりでしょうね


ぴいぷう妖怪 ‏@pirorinpipipi 3月23日
@wayofthewind UFOに宇宙人は乗ってなく、人間が製造したUFO型人工衛星無人機もしくは人間が乗っているUFO型飛行機。宇宙人だか悪魔とやらは肉体を持っていなく、支配者の人間(特殊な血族)に憑依しているのではないか?と妄想してますw

knznymmmy ‏@knznymmmy 3月22日
もし本当に1億光年だかどこかの彼方に スンゲエ超科学文明を持つ生命体がいたとしても 想像も理解も全くできないような トンデモの中のトンデモみたいな 連中じゃなきゃおかしい

喩えるならば・・・ 縄文時代の人に「未来の乗り物」を想像させたとして 「千里走っても平気な馬」とか あくまでも縄文時代の延長でしか考えられないようなもの 違うだろ! せめて新幹線ぐらい言ってみろ 縄文時代の人に「新幹線」なんて回答が出せるかな?

仮に新幹線の写真を縄文時代の人に見せても 「何これ? 箱?筒? こんなものどうするの?」 みたいなトンチンカンな回答しか 返ってこないんではなかろうか? 万が一、うちゅーじんってヤツがいたとしたら 私らの理解力なんぞ消し飛んでしまうような 連中じゃなかろうか


がんばって新幹線について説明を 済ませても 「ふうーん? で、そんなクッソ遠いところまで クッソ速く移動する事に何の意味があるの?」
とかヽ(・ω・)/ ズコーな質問が来るかもしれない 社会そのものがそんな 何百キロも先までの移動を必要としないからね

だって近所の貝塚に貝殻捨てに行くのに 新幹線は使うわきゃねえだろ 海辺に貝をひろいに15分歩くのを わざわざ新幹線に乗るか? 裏山で猟をして何か動物を捕まえるのに 新幹線に乗ったらいつもの10倍獲物が取れるのか? 取れたとしても冷蔵庫も冷凍庫もねえぞ?



knznymmmy ‏@knznymmmy 4月15日
前から言ってるけどさ うちゅーじんなんて本気で想定するのなら そもそも液体の水なんて探すのが 間違いって事すら想定しないといけないんじゃないの? 同じ地球、同じ日本ですら2000年歴史が開けば 新幹線なんて絶対に想像もできないって 喩え話は前書いた


ナギサ ‏@silk801 2014年3月13日
し‐び 【紫微】
《「紫微垣(しびえん)」の略》
中国古代の天文学で、天を三垣(えん)二八宿に分けた、その一。北極星を中心とした、小熊座・大熊座・竜座・カシオペヤ座などの星座群にあたり、天帝の住む場所とされた。転じて、天子・天位・宮廷を示す。紫微宮。

名前はまだない ‏@nebula_galaxy 2012年4月14日
〈82〉りゅう座(Dra/Draco)/竜座 発見:クラウディアス・プトレマイオス|トレミーの48星座 恒星:りゅう座α星,トゥバン(Thuban)/かつてはこの星が北極星だった。 モデル:ヘラクレスに倒された100の頭を持つ龍 [北天]


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya
ほースウェーデンボルグはスピ系のテンプレであるうちゅー人を言い出した人でもあるんか~。引用「霊界では地球人の他に火星人や、金星人、土星人や月人が 存在し、月人は月の大気が薄いため、胸部では無く腹腔部に溜めた空気によって言葉を発するなどといった、現代人からすれば荒唐無稽な部分も多い

デービッド・アイクのレプティリアンって単なるアングロ・サクソン系のバイキングの竜座(過去においては北極星)信仰だし。北極星から、アーリア人(笑) の故郷トゥーレというファンタジーが生まれた。しかも、アーリア思想にかぶれたアイクは、仏教やヒンドゥー教のネタをパクリまくってるし(笑)

うちゅー人が精神体だったらさ、別にうちゅー人でなくても天使とか仏とかでもどっちでもいいだろ?(笑)うちゅー人がプレミアムがつくのは、生身の肉体を持ってるかも?って事だし、天使が実在の存在だと考えてる人は誰もいねぇよ?でもうちゅー人ってグノーシス派みたいに肉体嫌いなんだよねえ?

てか、スピ系のうちゅー人=白人説ってやたらとアングロサクソン系の白人が言いだしっぺな事多いけど、これって結局、ミトコンドリアイブの人類アフリカ起源説が嫌なんじゃねーの?(笑)だってさ、アフリカで白人がグラサンかけて日焼け止め塗りながら原始時代から暮らせるわけねーじゃん!


ドラコ・マルフォイって。ドラコってラテン語で竜。つまりレプティリアンだよ。竜座のα星な。で金髪碧眼だから、恐らくアングロサクソンの先祖のバイキングの北極星信仰なんだよ。ハリー・ポッターはケルトの国防男子(笑)の物語だからな(笑)

質問ですけど、何でそのレムリア人とやらはインドの南の大陸の熱い地方にいたのに白人なんですか?シャスタ山って先住民の聖地とかですけど、赤い肌したりしてないんですか?てかうちゅー人=白人説って単に人類のアフリカ起源説が嫌いな白人の妄想なんでは?

あのーレムリア人ってレムールというキツネザルなので、サイヤ人みたいなサル型うちゅー人ですか?

話相手としては、スピ系よりリアル魔道師が話し話相手としては面白いもんな。だって、スピ系って自分が好きなものガチで信じちゃってて笑いがないもん。せめて自分が好きなうちゅー人やらレムリア人やらをお笑いのネタにして笑わせるほどのユーモアセンスを見せて欲しい。

うちゅー人に関しては、わからない事が多いので、とりあえずオッカムの剃刀方式で現実的な説から採択してみようとおもってるので扱いません。うちゅー人起源説は白人の人類アフリカ起源に対するアンチでもあるでしょ?

うちゅー人すら大本教の誘導洗脳工作の中に入ってますしね、帝王学があれば数百年単位で計画立てるとか難しくないと思いますが。日油同祖論もレプティリアンも含めて論理的検証作業の邪魔してきますしね
。困ったものです。

うちゅー人は趣味のために蔓延してるというより、カルトの洗脳ツールとして意図的に拡大してますしね。うちゅー人誘導説ってつまるところ聖書の神の代替なんですよね。神が雲の上にいないからうちゅー人にという

まあ、いるかどうかわからないのはロマンだけど、好きは別としてうちゅー人がイルミナティの工作ツールとして利用されてる現実は目を向けたがいいかも?

ネット上のいんもー論コミュにも、ファンタジーと現実の垣根をレトリックなどの言葉の魔術で壊されて、ヤレ、爬虫類うちゅー人だのスピだのを妄信してるカ モさんが沢山いますが、そいつらがうちゅー人の救済を信じるのって、ちゃんとファンタジー成分を摂取できないがためにカルトにハマってる事だし。

俺、正直な事言わせてもらえば、呪術とか占星術とか、人生の法則その他含めだけど見えない法則って実在すると思ってる。(カミングアウトって辛い)だから と言って、見えないのをいい事にやれ爬虫類うちゅー人だのプレアデス星人だの陰謀論で自分の議論に我田引水する馬鹿が多くて困ってんのよ。

そいつらはさ、俺がカミングアウトした事をいい事に、やたらと現実の陰謀などの破壊工作やうちゅー人だって遺伝子組み換えで作れるキメラなどの現実を無視 して、思考停止をごり押ししてくる。だから俺は仕方なく無記のスタンスをずっと取ってきたんだよ。誘導されて洗脳されるの嫌だから。

てかさ、いくら魔道師マニアとはいえ、霊的な世界や実証不能?な形而上学に言及しないという意味で無記なスタンスを取ってる俺にスピらせんじゃねーよwww俺、まぢでうちゅー人の電波ガーとかあーゆーの大嫌いなんだよ!

詰まるところ、世界の自然法則を認識せずに、何でも自分の認識を超えたものを霊だのうちゅー人だのと言うスタンスは、ペストを悪魔の仕業と言ってた中世ヨーロッパの反知性主義と何が違うのか?確かに理性の限界はあるのは認めよう。だからと言って思考停止していいのか?

7)そうなると、もしかしたらポセイドーンというのは、フェニキア人などの海洋民族のシンボルなのかも知れない。バイキングのよーに、海洋民族には何故か北極星信仰(大昔は竜座)がついて回り、そこには蛇や爬虫類がいる。バイキングの神話はまだ調べてないけどね。

中国の皇帝が北極星で、日本の天皇も実は北極星なのに太陽に変えられたのは(アマテラスはポセイドーンのように海神で男神って説があるが)トマーゾ・カンパネラの太陽の都を見れば、こいつらが太陽信仰で世界中を統一したかったのがわかるだろう。太陽なのに紫の衣ってナニソレ?wwwだよ。


イルミちゃんゆるキャラ解説 その1
・緑のピラミッド(ワンワールドカラー。グラントリアンとアングロサクソン系メーソンの統合)
蛇くん(レプティリアン。竜座のα星。天帝信仰)
・片眼の赤ちゃん(ホルス君)
・フクロウ君(イルミの象徴) pic.twitter.com/DUXsvYKSlU

イルミちゃんのゆるキャラ解説 その4
・蛇くん(メドゥーサなどの古代の蛇信仰。主に蛇信仰は女神信仰でもある)
・レプティリアン君(目隠ししてるのはふりーそーめんの儀式か!?)
・牛君?(古代の雄牛信仰。セラピスやバアル、ゼウスなど) pic.twitter.com/OBj9Mk9Zo7

村手 さとし ‏@mkmogura 2014年1月4日
食品の正しいベクレル数を関係機関が出してると主張する人は、月面の放射線量を正しく答えている人がこの社会でいるかどうかを考えてみればいい。 電子の塊、太陽風は秒速450km、密度数十個。β線で数千シーベルト/s、毎時なら数万シーベルトだよ、で、月に行ったことになってる社会って何?

ネズミさん ‏@Nezmi_san 2014年1月5日
@mkmogura @mowchan いや、ものすごい矛盾ですねw数百キロにあるバンアレン帯は太陽風次第で10シーベルトくらい。通過するのに数時間、まあ10分でローストチキンになる。言われてたのが放射能防護には1mの鉛だから原子炉の隔壁の重さをロケットで打ち上げる力が必要w

飛行機に乗れば地上の6000倍の放射能を浴びる。さらに高い数10キロ程度を飛行する宇宙ステーションはバンアレン帯の内側であって、まだ安全。だけど バンアレン帯に入ると強力な放射能で焼かれる事になる。アポロ以来月の開発が進まない、有人が終わったのはバンアレン帯と太陽風

あれだけ金かけたアポロを止めた理由が「月には資源が無い」とした事だ。そもそも南極や深海すら開発困難なのに宇宙に飛び出すなんてのは有り得ない。さらに火星だなんだと論点を曲げだして。その浪費で何を得たのか?ソチ五輪もそうだが半分は別に使われてるんだろうね。

ネズミさん ‏@Nezmi_san 2011年9月12日
@starring312710 スペースシャトルはバンアレン帯の下を飛んでます。http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/taikinokouzo.htm … (アポロだけがバンアレン帯を超えています。)


第二部-3- 大気と海の科学
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/taikinokouzo.htm
“バンアレン帯:地球の赤道上空に、荷電粒子が地球の磁場にとらえられてたまっている場所 があり、発見者の名を取ってそれをバンアレン帯という。荷電粒子(おもに電子と陽子、一部ヘリウムの原子核)は放射線の実体でもあるので、ここは高放射能 帯である。バンアレン帯は二重になっていて、内側のバンアレン帯には陽子が、外側のバンアレン帯には電子が多い。1958年アメリカが最初に打ち上げた人 工衛星エクスプローラー1号のデータを解析したバン・アレン博士が発見した。この荷電粒子の起源は太陽ばかりではなく、遠くの宇宙からのものも含まれると 考えられている。
 スペースシャトルなどはこの下を飛んでいるが、月に行くときはここを横切らなくてはならない。本当は北極や南極の上空から宇宙に出て行けばいいの だろうが、ロケットを打ち上げるときはできるだけ地球の自転の勢いも利用したい、つまり低緯度で打ち上げた方がいい。すると、必然的にバンアレン帯を通過 せざるを得なくなる。これまで、ここを通過した宇宙飛行士はアポロ計画の8号~17号、1回に3名の宇宙飛行士が乗り込んでいるので延べ30人ということになる。即死するほどのものではないということは確認できた。


どう考えても即死か瀕死だろ。

ネズミさん ‏@Nezmi_san 2013年12月24日
http://www.youtube.com/watch?v=VFT5JlOgK7I … さてバンアレン帯の放射線は1000レム(10シーベルト) このエネルギー電撃を2時間耐えられるかな?ヨミ?

U ‏@wayofthewind 3月29日
宇宙人(笑)以前に、人類が宇宙とやらに出て行ったことって、正史では一度ないんですよね。 月? ヴァンアレン帯を、あの軽装備でクリアして、月面に見事に着陸? ましてや月から地球に帰還なんて、最近の技術でも難しそう。 @6thcrusader

ネズミさん ‏@Nezmi_san 4月18日
@wayofthewind @kitsuchitsuchi @6thCrusader バンアレン帯について(NASAの見解) https://www.youtube.com/watch?v=NlXG0REiVzE … (おもいっきり「じゃ69年のは何だったんだ?」のコメントw)

NASA engineer admits they can't get past the Van Allen Belts (Just for you Gary Gorrell)
https://www.youtube.com/watch?v=NlXG0REiVzE

”2014/10/30 に公開
This video released by NASA about the upcoming Orion space exploration craft, shows a NASA scientist admitting that they still haven't worked out how to properly shield the spacecraft from the radiation emitted from the Van Allen belts.

アポロが有人で月に行って地球に帰って来られる技術が既にあり、しかもアポロ月面着陸から何十年も経過しているから技術は更に向上しているはず。
なのに、アポロは月に行けたのならとっくに解決している問題をNASAの人が語っている動画です(笑)
月まで行って帰って来る間に乗組員が一人も死なないなら原発問題も解決されているのでは?
核兵器工場としての原発問題は解決されないだろうけど、放射線と放射性物質漏れは解決できるかもしれないのにね。
チェルノブイリでNASAの素晴らしき(笑)アポロ技術(笑)を使わないの?

動画のあたりに右上に出る(恐らく動画をアップロードした人による)フキダシのセリフ
”Couldn't they just use the technology from
the Apollo missions or the same
"shielding" as it must have worked back in 69' ??”
(要は、「アポロの時に使った技術でクリアできるはずなのになぜそれを使わないの?
(クリアしていない=アポロは有人で月に行っていないんでしょ?)」

ってこと)

コメント
” Superformance72 7 か月前(編集済み)
3:30 just in case you want to skip ahead. The NASA scientist freely admits, "We must solve these challenges BEFORE we send people through this region of space". Oops, didn't we already do this in 1969???? I guess not!”

ネズミさん ‏@Nezmi_san 4月18日
NASAの技術者が名言:"We must solve these challenges BEFORE we send people through this region of space" オリオンミッションなんちゃらの前に、バンアレン帯を突破できない

既に「大摩邇(おおまに)」サイトで紹介済だったw http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1882354.html … (オリオンは2020年代以降に火星や小惑星への有人飛行実現を目指しNASAが開発中の4人乗り宇宙船)

アポロにクリソツな宇宙船で、これまた地球脱出に「課題あり」というのだから、笑うしかない。このミッションもアポロ同様に「大金を奪い取る」・・・、いや「大金」なんてのは「印刷」するだけだからw

因みにNASAによれば、アポロ14号の被爆量は14mSVだそうだ。シャトルは5mSV http://www.nasa.gov/pdf/284273main_Radiation_HS_Mod1.pdf … (へー、CTスキャンは2mSV~10mSVと聞くが?宇宙って、月面含めてそんなもんとは思えんがね?人間は10SVであの世だ・・・)

ちょっとまてよ、年間だけど赤道20mSV~北極・南極は50-120mSV食らう訳だ。だが数ヶ月の火星ミッションでは1SV~4SVらしいね。 http://en.wikipedia.org/wiki/Health_threat_from_cosmic_rays …

さてさて、オリオンミッションでは、バンアレン帯の通過は数ヶ月の宇宙旅行の「一瞬」に過ぎない、トータルで「数SV」受けるわけだよ?そこに「問題だ」というのはどういうことか

ネズミさん ‏@Nezmi_san 4月18日
興味深いデータを手に入れた http://en.wikipedia.org/wiki/Cosmic_ray この表、宇宙線でいえば日本は米国の5分の1 人工放射能の降下量(fallout)は世界平均の30%増(311後) であるが、米国は人工放射能をカウントしないw トータルでみると日本はカウントしない米国並みw

飛行機は1000時間で5mSVらしい、だから5μSV/h。 ソ連のミールで太陽フレア時に計測された値は船内で5mSv、船外で30mSv驚くべきは「大気圏外」の放射線量が「何処に載ってるの?」というくらい見当たらない

宇宙飛行士の被爆量MAXは55mSVらしいね。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaesj1959/35/10/35_10_880/_pdf …

単位が「ミリ」がない「シーベルト」が登場することに注目。
人間と同様の身体構造の宇宙人が地球に来るには、バンアレン帯を突破できるレベルの放射線対策がなされた乗り物が必要ですね。ワープ技術かもしれませんが。
でも「未知の高度な技術」による説明は何でもありになってしまうので多くの場合は反則です。
「未知の高度な技術」も、「超古代」と同じく「見えない世界」ですから注意が必要です。
「悪霊のせい」と言っているようなものです。
だから物証が大事だし、公表されている最先端技術の情報も大事。
公開されているものだけでもSFレベルの凄さ。
宇宙人霊体説なら放射線対策が不要になりますね


ネズミさん ‏@Nezmi_san 4月18日
先ず、ルナラウンダーのような垂直安定着陸と上昇技術を地球で見たことないばかりか(6分の1だから「出来る」議論するなよ。ハリアーとか言うなよ、あれはジェットで1分持たん。)、ランデブーでドッキング出来る訳だw
(ゲッターロボかよw)

それがほぼ1発成功である。ライト兄弟からマトモな飛行機が作られる歴史で見れば未知の宇宙空間と月面で失敗は相当続く筈だ。失敗続きの米国が「突然」成功し、当時進んでたソ連は「月に人間を送ってない」


米国のソ連との宇宙開発の歴史、ドンデン返しは「北朝鮮」に似たモノを感じる訳だ。因みに中国の宇宙船から出た飛行士の宇宙服から「気泡」が立った話も有ったよなw

因みに「ランデブー」は今や「使われて無い」そもそも其処までの技術が有りながら「月に何もないから、スペースシャトルに切り替える」「金が無い」などと訳わからん言い訳で「地球の回りでグルグル」「少コスト」なる言い訳、しばらくして「火星」と言い出す。

ひとまず技術有るなら地球上で「数トンの鉄の塊を上空から逆噴射で着陸して見ろ」「サンダーバードでしか見てネーぞ」だよw

因みに私「スミソニアン」に行ってアポロの展示見てます。あれって真空管の時代です。真空管がちょくちょく切れるテレビで見てました。米国って30年進んでるんだ、と見る子供に冷ややかな親、当時も「コーラの瓶転がってる」噂は有りましたけどねぇ。

親の世代は冷ややかだった。騙されたのは子供「成りたい職業は?」「宇宙飛行士100%」であって、親バカは子供がそれで勉強すればと「反論」出来なくなる。素晴らしい作成で米国は世界を支配w

人間夢みなきゃ?と言うのは嘘、逆で都市や田舎の閉塞感が生み出す逃げ場。あのアポロの時代は宇宙飛行士100、今はAKB48、作り出される。親バカは「宇宙飛行士、ありゃ嘘だ」と言えなかった、受験社会だからだ。「本当に本当の事」を言って言い聞かせる、これが真の親だろ


村手 さとし ‏@mkmogura
月面の放射線量が、数百シーベルト(毎分)でも、いまだに水平着陸のヘリさえ安全に飛ばせられなくても、人類は月に行ったんだというのが、常識になっている。

太陽風は秒速500キロの密度が立方センチ当たり20個など。その数十億の電子というβ線と月面という二次放射線の嵐の中に晒される場所を『月面に行っ た=人体に安全』としちゃうのが、社会の常識
なのです。その土台がわかってないと、いつまでも放射線の正しい情報なんて、手にすることはできない。

大衆がアポロ月面着陸を嘘だと認知してれば原発事故は起こりませんでした 太陽風の1㎤に数十個の電子が秒速500㌔で吹き荒れ、つまりβ線だけで数万Svに浸食され続けた環境、磁気圏外に人類が侵入できる装備は今も昔もないからです。知識人専門家、嘘の環境が既に出来上がっていたのです

食品の正しいベクレル数を関係機関が出してると主張する人は、月面の放射線量を正しく答えている人がこの社会でいるかどうかを考えてみればいい。 電子の塊、太陽風は秒速450km、密度数十個。β線で数千シーベルト/s、毎時なら数万シーベルトだよ、で、月に行ったことになってる社会って何?

グーグルは『月面の放射線量』みたいな単語を隠蔽し、正しいサイト表示しないことで金を稼いでいる。 太陽風は数千Sv/h。それにさらされ続けた土地に人は侵入もできず、月着陸なんてありえない。 嘘を隠蔽するシステムだけで苦労せず金が継続して入る。 隠そうとする者と儲ける者。醜悪である

放射能について、正しいことを言っているかを確かめるには、その人に、この太陽風をシーベルト計算の話をすればいい。簡単な密度の算数ですよ。まずは、私と貴方について、計算してみてね。密度と電子ボルトは、すぐ、みつかるから。

放射能について、ちゃんとした情報を知りたければ、月面の放射線量について尋ねればいい。数十個の密度で、分速が数百キロの速度の電子が、太陽風によって 吹き荒れている。検知面積1立方センチのガイガーで何シーベルト程度か、実は小学校の算数だ。なのに肩書きがあるほど答えられない。

太陽風のシーベルト計算でもする?それだけで教授とつく世界から追い出されるけど?密度数十個の電子が秒速数百キロで吹き抜けるののβ線計算。γ線でもい いけど。あ、これ、地球の磁気圏外、月面の放射線量ね。子供でもできる算数だよ。月に行ったことになってる社会。で、科学とは何?

陽子じゃなくて電子ね。太陽風の密度を1立方センチいくつで計算したかわからないけど、一センチのとこに密度×(太陽風秒速500キロ×3600秒÷0、01)。これが電子に当たる数。この一個あたりの電子に電荷、電子ボルトを代入して、レム値をシーボルトに変換する

アポロ捏造を指摘した、原発関係者、宇宙工学専門家、物理学者、皆無です。今、放射性物質の危険性を訴えているアポロ陰謀論者など、日本には一人もいな い。副島孝彦はロスチャイルド、原発利権とJロックフェラーを経てつながっています。唯一の存在として言う。骨ごとの魚と国産タバコは死ぬぞ

ちなみに、今のロス茶系のTOP、もしくはアメリカのロス茶系の有力者は、アポロ計画に関わった人間で、副島隆彦、リチャード輿水あたりみたいな人間が、アポロ捏造説をトーンダウンさせないか、注意する必要があります



今なら月面の放射線量がわかる手前味噌な過去記事

ゼンマイ仕掛けの祈祷師【20120108】
http://www.mkmogura.com/blog/2012/01/08/1004
“まず「シーベルトというのは、1グラムあたりの放射線被射量、1ラド、それはガンマ線基準になっているで、それをベータ線へと係数で直しただけの数値、つまり「どれだけエネルギーを受けるよ」というだけの目安の数字です。
つまり「シーベルトが高い=人体に有害になる確率が高い」という単純な話ではありません。特に内部被曝であるのなら。
「人体のどの部分、どこで被害、ダメージを与えるか?」を無視してる
わけですから。
たぶん数値は、「経口摂取による実効線量」の数値(monosepiaさんが紹介してくれた数値・)
Cs137=1.3×10のマイナス4乗
Sr90 =2.8×10のマイナス5乗
 
ここらの数値だと思います。数値自体には間違いはないです。
よって「線量的にはストロンチウムのほうが、危険度が低い」と言い返れるわけです。
ストロンチウムのほうが危険だから高いシーベルトが出るだろうというのは、単なる思い込みです。
 
しかし、これでは「どこで実効線量が働くか?」を無視していて、これでは何も危険度の目安にならないわけです。
どの部位でを考えるなら、シーベルトを単なる「エラーの出る比率」と置き直して考えれば簡単にわかります。
骨髄、白血病のもととなるストロンチウムは、パソコンで言うならウインドウズのシステムフォルダーでエラーを起こすわけで、セシウムやカリウムは、生殖器 周りの筋肉にたまると厄介ですが、それ以外では、わりとどうでもいいフォルダのなかだけでエラーを起こすのだと言い換えることが出来ま
す。
最終的に人々がリスクとして考えなければならないこと、「このパソコンがオシャカになる可能性は?=人体への影響は?」と考えれば、このシーベルトの数値だけでセシウムのほうが危険という結論がどれだけ無駄な論理であるかは、わかることでしょう。
この、どの部位に働くか?を無視して、ただ「エラーの出る確立はセシウムのほうが多いよ」とだけの説明は、悪質な論点ごまかしの虚偽であることは間違いないです。
このサイトに来ている人のほとんどが、カリウムと同じようなセシウムよりも、骨に貯まるストロンチウムのほうが危険だ
と知っているはずなのに、シーベルトが単なる線量の数値であるというロジックを使ってでの悪質な虚偽ですから。
つまりは素人以下の論理ってことですよね。それがなぜかを考えなきゃなりません。
 
 
所詮、この人達はゼンマイ仕掛けの祈祷師、もしくはそれに騙された人でしかないことを、いい加減に大衆が理解しなければなりません。
2ヶ月メルトダウンを気づかない、つまり核分裂を目視しないとわからないと言ってるような人達が基準になっているような世界ですから。
そして、こういうサイトにすがってしまう、興味を持って寄って来てしまうから、道端のおもちゃ屋のように店主がまたゼンマイを巻きなおすのです。
余談ですが、この人達を操るゼンマイを巻いてる人は、今、反原子力をあおってる人と同じ人なんですけどね。だからのせられてもいけません
 
もう少し、オマケで説明。
このサイト主がどうこうは関係なく、すこし補足します。
 
この放射線などの数値、この危険性を扱うべきはずの学会という土壌、ゼンマイ仕掛けな人達が踊っている仕組みがどうなってるかというのは、アポロ月面着陸に置き換えると少しわかりやすくなります。
太陽風は秒速350km~700km、で、密度は1立方センチあたり数個から数十個の電子陽子でできています。
つまり、ベータ線感知のガイガーカウンターを、月面や地球の磁気圏外に置くと、CPM(1分間のカウント数)は、数億から数百億になります。
(ポケットガイガーの検出面積は1平方センチ程度での数値です)
そして、単なる放射性物質由来の電子よりも、高エネルギーを持つ太陽から排出された電子なわけで、これらにJAXA発表の電子ボルトの数値で計算式に入れれば、線量=シーベルトは簡単に計算できます。
いわゆる、かなり放射線量が高い空間線量の数値で、1平方センチあたりの1分間のカウント数は数百個程度ですので、その数百万倍ですので、わざわざ計算するまでもないですが、簡単に言うなら数百シーベルトの数字が出ます。
毎時、毎分かどうかさえ、もう関係ない数値です。
そんな環境下をクリアできる装備など、昔はもちろん、今でさえありません。
 
そんな太陽風(フレア)が頻繁に吹き荒れる太陽活動の極大期に、アポロはぺらぺらのアルミの舟でヴァンアレン帯を抜け、磁気圏外であるために太陽風はもちろん、その放射線にさらされつづけた月面の地面の上で、ゴルフボールをスライスさせて喜んでいたわけです。
 
自分のような素人ではない、専門家の放射線を扱う人達のほうが、「そんな空間線量で人間が生きていけるはずはない、即死だ即死!!」という、至極まっとうな指摘をすることはありません。
誰でもおかしいことはわかるはずなのに・・・。

 
それは、なぜでしょうか?って、それは説明したとおりです。
彼らはゼンマイ仕掛けの祈祷師ですから。
あなたは、それ以外で説明できますか?
彼らが、何を崇めて動いてるのかは、ここでは省略させてもらいますが。
放射線については、以前から「真っ黒を白に変えてしまう世界」というのが土台としてできているのを忘れないでください。
危機感から、ゼンマイ仕掛けのおもちゃに興味を持ってしまうのは仕方ないこととして、信頼できる別の何かを探すという行為だけでは、結局は同じおもちゃに騙されてしまうだけというのを知っておかないと、これからも永遠に騙されつづけますよ。
そういうわけで、自分自身で考えてください

太陽風の数字は百科事典でも何でもいいですので、自分で探して単純なカウント数程度までは自分で調べてみてください。あなた自身で出したものだけが答えであり、それが理解というものです。
太陽風の密度と速度だけ調べれば、簡単にカウント数は自分で判断できる話ですからね。
ガイガーカウンターが身近になったことで、それと比較すれば誰でも簡易的な状況把握はできます。
この多数決でキチガイを決める社会では、自分は陰謀論者ですので、私個人を信じてもらわなくて結構です。
だからこそ、「あなた⇔現実」の関係の中にある「ポイント(要点)」だけを抽出し、答えとしてではなく、問題として提議することしかできません。
その抜き出した要素、もし、それをあなた自身で調べなおすのなら、自分とは一切関係ないことですからね



ユダヤの起源と白人のご機嫌【20090111】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/01/11/155
”おやすみ前の良い子に、世界がどうやって出来上がったのかを教えてあげよう。

人類の全ての歴史=「差別」なんだよ。この言葉を覚えてからこの先は読み進めてくれ。

知ってのとおり、人類の起源はアフリカである。
枕にこぼしたヨダレのように、アフリカの中央部から人類は広がっていったんだ。
この時点で人種というものは存在しないが、勢力図が拡大する上で環境による個性が生まれた。赤道直下で肌色が濃いものや、北上する上で肌色が徐々に薄まったものなどの個性である。
 
その個性が出てきた中で、「アルビノ種」という変異体が生まれた。
目の色素が残っているので完全なアルビノ種ではないが(白変種、白子)、この個体の多くは、当時のホモサピエンス生息地は紫外線が強い環境下であったため、その動物社会という組織の中で、迫害を受けた。

つまり、これが差別の始まりである。
差別を受けた個体は、共同体を作るようになり、その中で種の固定化が行われた。愛玩動物や熱帯魚、農作物などで現在も行われることと同じことが人間で行われたわけである。数代も掛け合わせて種を固定化するという作業ですね。
差別が、そうなる特殊な環境下を作り上げたわけだ。

これが、白人の誕生であり、ここで初めて「人種」という区分けが生まれた。
反論として遺伝的に白人種が生まれたとは考えられるか?それも違う。
白人種と黒人種のハーフである次期大統領を見ればわかるとおり、白人形質は圧倒的な劣勢遺伝
である。
そもそもコーカソイド=白人人種郡の起源はモンゴルやキルギスが発祥の地とされている。日本人などのモンゴロイドとルーツは同じことになるが、こんな状況で優性遺伝でもない白人種が確立されたとされる説が主流となっていまっているわけである。
イヌイットなどでもわかるとおり、寒い地方へ行ったから肌色素が薄くなったわけではない
 
 
第1次コーカソイド=アーリア人的で、第2次がセム系も混ざったような区分けになっているらしいが。
唯、金髪である白人崇拝=アーリア主義者に対して「反ユダヤ主義(=有色人差別)」という意味でこの言葉が使われるように、セム系含めて、族長アブラハムと契約した本来のユダヤ人というのは、有色人種です。
 
 
端的に言うと、全ての人種は本来は有色人種であり、よって白人種は変異体という特殊な存在である。
これは変異体の形質が固定される特殊な環境があったことの証明に他ならない、つまり起源の白人同士が共同体を作るという「差別されていた」という証明なわけ。エジプト文明、メソポタミア文明という有色人種に。
 
ただ、白人が黒人に支配されていたことの痕跡は現在の歴史から全て抹殺されている

 
 
 
さて、現在の社会システムや教育では、「白人=優秀、黒人=野蛮」と教育されている。アメリカ新大陸の発見とかのふざけた言葉を説明するまでもなく日本の義務教育さえ白人っぽい物の崇拝主義である。
ナチスのアーリア人至上主義と何ら代わらない。
純粋な白人と、セム系含む白人っぽいものの違いであるだけです。

これでもわかるとおり、生物学上で白人と有色人種の明確な違いは存在しない。
厳密に言わずとも、アシュケナジーユダヤなんて存在しないし、スファラディユダヤなんて単語にもたいした意味はない。
「白人だけ崇拝」か「白人っぽいもの崇拝」のほうが意味は近い


地球の大部分では、現在の社会がスペイン、ポルトガルなどからの大航海時代の植民地化→経済植民地化というプロセスを経ているため、社会基盤が「白人っぽいもの崇拝」である。
ロスチャイルドもこれ。D・ロックフェラー陣営は逆だがね。

そして文明の基盤がこれなわけで、純粋な白人(存在しないが)至上主義が特殊な事例として顔を出すわけである。それがナチスだったりする。
厳密に言うと、黒髪だったヒトラーがアーリア人なわけはなく、演劇舞台としてホロコースト神話という嘘を作り、純粋白人崇拝に釘をさしたというのがホロコースト捏造である。
人種が差別から始まって形成されたように、「白人っぽいもの崇拝」は、「純粋な白人崇拝」によって形成された面がある。
そう、その過程を説明した「都合のいい事実」、それが一般で教わる歴史なわけだ。そこを説明しよう。
 
 
その前に、こういう人種が絡む話は「差別的だ」と批難されそうだが、ここまで読んでみていただければわかるとおり、差別≠人種である。
何度も言うが、人種があるから差別があるのではない、差別があるから人種がある
わけで。
 
ユダヤ含む「白人っぽいもの崇拝」や、「純粋な白人崇拝」とは、違う視点から述べる必要があり、こういう切り口になってしまうのは、ご了承頂きたい。
 
 
差別による人種環境が変化したら、「白人種は絶滅する」。
もちろん、区分けとしての白人ってだけだが。
歴史にもし差別がなかったら、これから差別がなくなったら、白人種というものは存在しなかったし、存在しなくなるのである。
差別、これが歴史や文明を作ってきた精神エネルギーの根幹
であり、そこで「白人は自分達だけだ」、「いやユダヤ人やロシア人も白人だ」ともめていただけなのである。
 
白人のアイデンティティというものを存続させるためには、差別を維持するか、自分が認める白人という枠以外を滅ぼすか、この究極の2択であって、これにローマクラブ発表の人口爆発などが絡んで、人類削減計画が行われているのを忘れてはならない
 
 
自分は白人ではないし、アジア人とかなんだとかは関係ないし、それ以前の「まっこうモグラ」という個体として書かせていただく。

白人は大昔、黒人にアフリカ大陸を追われた、被差別民族である。
「苦がなきゃ楽はない」みたいな、後に説明するが白人の作った世界史思想、重労働&銀行券崇拝主義に浸かっちゃった人は理解できないかもしれないが、当時のアフリカでは、文明はもちろん、労働という概念も存在しない。
豊穣な大地で、人間も少なく働かなくても食べていけたからである。

このような、雲のような御気楽生活では、文明は生まれもしない。
だって必要ないから。

白人は人類が拡大してく中で、貧しい土地に追い出された中で形成された民族である。そのために略奪、搾取という文明の起源を発展させ、21世紀の現在も、行っているわけである。

わかりやすく説明するなら、人間が歴史上、労働を最も強制されているのは「現在」である。
日本では明治維新以降、他の国では大航海時代の後、つまり植民地時代以降にこの「白人っぽいもの崇拝主義」と同時に世界に輸出され強要されたわけです。
それが拝金主義であり、重労働主義です。
縄文時代や江戸時代の労働時間をあげれば、すぐ理解できると思うが、経済学や道徳、政治、教育・・・・すべてが、これを浸透するためのツールです。だって歴史の全てがこれなんだもん。
勘違いしないで欲しい。思想の土台はこれだよ
。ユダヤ教とかじゃなく。
 
「苦労しなけりゃ幸福はこない」、これは白人に飼われてる家畜の考え方であって、逆説を言うと、「楽をしてる人は、必ず苦労してる」と思い込んでしまってるわけ。
違うだろ?努力なんかより、生まれた瞬間、どの国で生まれたか?の方が幸福を左右するし、幸せになるために努力するんじゃない。何かを達成するには努力が必要だってこと。幸せかどうかは結果論だし。
同じことを達成しても、幸せと感じる人もいれば、感じない奴もいる。
遠回りした方が楽しかったりもするわけで。

自分自身の心理構成を理解してないと、この白人という被差別人種が作った世界への批判がピンボケになると思う。
「強制労働を強いられている」これはなぜか?と考えた場合、それは飼われてるからに他ならないわけで。
現在の「苦があれば楽あり」という意味は、飼い主のためにがんばれば餌がもらえるという家畜思考、苦と楽の対価主義に変質してしまってるわけですよ
。悲しい話ですが。
 
 
経済の本質は略奪だし、文明の本質は侵略するツールだ。
これを参考資料とかも全くつけないで説明しよう。

現在の世界の仕組みは、神聖ローマ帝国の延長で、「白人ぽい者崇拝」です。それと対立するアーリア崇拝のような白人至上主義については、プロテスタントの中はもちろん、カール大帝のフランク王国、ちっちゃいおっさんのナポレオン、アーリア主義の確立に一役買ったアヘン戦争時のイギリス、ギリシア文明=白人崇拝とかの中にありそうですが、まだ自分も何も発見しておりません。
 
ぶっちゃけ、この状態で白人とは?と書いてるのは、おこがましい状態ですが、「神聖ローマ帝国の延長」というのをフォーカスして書いてみたいと思います。
ここで重要なのが、スレで誰かが書いてくれたカノン法です。
知ってのとおり、ローマ帝国はキリスト教=ローマカトリックを国教としていました。なのに、金融業=ユダヤ教だけが独占という状態が存在するわけです。
それがなぜなのかを、「白人=被差別によって侵略の力を得た者」という観点から推察してみようと思います。
そのためには白人文化形成の前にユダヤ教のルーツを知る必要がありそうです。

まず、ユダヤ教はエジプト貴族の末裔であり、モーセはエジプト人です。
さて、白人社会とユダヤ教はなぜ結びついたんでしょうか?
 
 

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 21:13:49 ID:X+ovHuGW
ユダヤ教の唯一神の元は
エジプトのアメンホテップ4世による唯一神アテン信仰にある

エジプトの伝統は多神教であり神官団が権力を握っていたが
アメンホテップ4世(在位紀元前1364年~紀元前1347年頃)は
多神教を禁止し太陽を神格化した唯一神アテン神だけを崇める宗教改革を行った
アマルナ革命と呼ばれる

しかしアメンホテップ4世が死ぬと
エジプト伝統の多神教が力を取り戻しアテン信仰は捨てられ
アテン神とアメンホテップ4世の記録を抹消してしまった


(…)
ユダヤ=エジプト貴族で、白人の侵略とローマ支配層(有色人種)の間で利用されたマイノリティだったと仮定すると、そこに白人偽ユダヤが大量に発生したわけだ。
 
 
その対策で一番新しいのが、ホロコーストかな?と思い始めている。
ドイツというローマ帝国銀行家に偽物がいっぱいで白人崇拝思想を形成されると非常にこまるため、アシュケナジー達に、国外に出て行っていただこうと考えた。
で、ガス室、著作権裁判のアンネおじさんの日記などの嘘で、交渉して出て行ってもらうついでに白人崇拝主義=ナチ=危険という思考を植え付けて釘を刺したのだと思う。ヒトラーはそれに従っただけ。何度も言うが黒髪のヒトラーはアーリア人ではない。
で、できたのがイスラエルであり、当初はパレスチナ移住計画であったので、聖地は関係なく、目的は「ドイツから出て行ってもらう」ということであると俺は思うのだ。

ただ、一ついえるのは、ユダヤの本丸は、この偽ユダヤのアシュケナジーでも、スペインポルトガルで生まれた改宗ユダヤ、マラノを含むスファラディーでもない。
ドイツを中心としたネットワークの中にいるエジプト貴族の末裔なんだからね。
 
 
まだ、何も知らない状況で、こんなん書いてますが、白人とユダヤ人の連系の中身を判断できるようがんばるつもりです。
あとナポレオンの中に、白人崇拝を感じています。
WASPの白人が白人を差別する話で、フランス系の優位さを書いてた人がいたと思うんですが、ソエジーだっけかな?
アシュケナジー発生以前にフランスは反メロヴィング朝で白人崇拝主義があったような話を聞いております。
ナポレオンもアーリア人という架空の枠にはまる人物とは思えませんが、知ってのとおり、祝砲の計算を間違えてスフィンクスの鼻をぶっ飛ばしたのはナポレオンであり(どう考えても嘘でしょ?)、ピレネー山脈を越えればヨーロッパではないという反スファラディ的な発言をしています。スフィンクスの製作時期は実はもっと古いのは知ってるよね?
じゃあなんでだろ?ってこと。

反メロヴィング朝から、フランスのミカエル信仰、ナポレオン、さらにはイギリスのインド支配のアーリア主義の確立。
フランス→アシュケ→中世革命→プロテスタント→イギリス→アメリカって流れでしょうか?潮流だけを簡単に予想すると。
この「白人崇拝」と、セム系含む「白人っぽいもの崇拝」のなかに、スコティッシュ&グラントリアンと米英系メーソンの対立のヒントがあって、これは今の中東問題の分析や、これからの新世界秩序を紐解くヒントに間違いなくなると思っています。
あ、米英系メソの設立は、なぜか陰謀論では全くでてこないフリーマン家が関係してるという話もありますね。ここも調べてみます。
 
 
西欧史は白人が侵略し、このユダヤがネットワークを紡ぐのはなぜか?という視点で見なければ、本当の歴史は見えてこないだろう。
 
 
自分はユダヤ教も牡牛生贄のミトラ教も同じ系列だと思ってる。
エジプト史や、白人の起源と侵略、そこらへんを理解しておけば、見えてくるかもね。
アメンホテップ4世が一神教に変わったのは、多神教のせいで侵略されつつあったということだろう。統一教会、神道、キリスト教、布施カルト仏教、多神教の文化である日本も宗教を使って乗っ取られているのと同じように。
宗教なんて所詮、たてまえだけのツールなんです。数千年も続いてる。
(…) 

あ、ちなみにこんな話を欧州ですると、思想罪で捕まりますし、大統領の就任式を聖書片手にやる国では、裁判のときに神に誓わされます。
もし、人類の起源は黒人だから、神様が自分に似せて人間を作ったなら、神様は黒人ですよね?とそこで言ったら、裁判もなく連れてかれるわけです。アメリカで誰か言って欲しいけど。
ま、日本も後ろ手に縛られて猿轡されて、海に沈められても「自殺」の国なんですけどね。
 
ただ、白人=侵略人種と言ってるわけでも、劣等人種と言ってるわけでもないので、よろしく。自分は進化論における選民生存の思想は否定ですので。
白人も、黒人も、黄色人種も、全て侵略人種なんですよ。
「学校を建てよう」とか、ドル支え戦争を支持する日本人もね。
文明を使って、今パソでブログやってる自分ももちろんですが。
生物とは喰って(侵略して)生きる。ただそれだけだ。
ただ、やり過ぎはいかんだろ
という話です。
 
 
さて2ちゃんのレス、ユダヤの起源をおいしく頂戴して、自分はほんのちょっとだけ付け足しただけで、さらには白人の事を何もわかってないので、そこらへんの方向性だけを書いてみたという長文ですが。

ま、こんな感じで。

白人が侵略したのも、差別からであり、ユダヤがお金を支配するのも差別からはじまったわけです。”



やーの(Ya-No) ‏@0408Ayano 2014年4月7日
レムリア大陸1 5000万年以上前にインド洋にあったとされる幻の大陸。P・L・スレーターがキツネザルの動物の分布の理由を説明するために唱えた説。マダガスカルとインドは陸続きだったが、キツネザル(レムール)がいる地域以外は海に沈んだと考え、その沈んだ大陸をレムリアと名付けた。

レムリア大陸2 キツネザルはアフリカのマダガスカルにだけ住んでいるが海を隔てて数千キロ離れたインドで化石が見つかったためレムリア大陸の説を唱えた。 また、オカルト研究者のブラヴァツキー夫人は太平洋にあったとして、レムリア大陸にはクラゲのような体をした人種が暮らしていたと唱えた。


レムリア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%A2
“レムリア大陸説は、神智学協会創設者の1人、ブラヴァツキー夫人によって1888年に刊行された著書『シークレット・ドクトリン』において登場した[9]。レムリアは大陸であり、大陸が存在した位置はインド洋ではなく太平洋にあると発表し、神秘学者達の間では高い支持を得た[9]。また、レムリア大陸における文明が地球上の他の文明より盛んであった時代は、第3根本人種、レムリア時代などと呼ばれるなどと述べた[10]。天帝サナト・クマラが金星より、地球における神(ロゴス)の反映になる任を司るために、1850万年前に「大いなる犠牲」としてエーテル界に顕現されたのが、このレムリア時代であると主張した[11]。サナト・クマラが地球に顕現された事により、動物人間の状態であった人類は、本当の意味での魂のための器[12]として完成し、この時代に、肉体とエーテル体は完全に結び付いた、などと主張した。
大陸
レムリア大陸は最大時には太平洋をまたがって赤道を半周する、現在のユーラシア大陸と同位の面積があったが、およそ7万5千年という長い年月にわたる地殻変動により大半が減少し、最後には日本の東方にオーストラリア程度の大陸が2つ残り、やがて完全に沈没したと説かれた[13][14]。当然ながら太平洋に存在したと説く以上は、動物学上の疑問点を解決する学説としてかつて提唱されたレムリア大陸とは、全く関係無い事になる。
” 最終更新 2014年10月14日 (火) 10:18 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月2日
さて、UFOアブダクションならぬ、まどマギできゅうべえがまどかの夢の中に出てきてインキュベーター(孵化する者)と言われてるのは何故か知ってるか?それは、古代ギリシアで治療の夢見を下すアスクレピオスでの神殿の中でこの神がそのまま夢に出てきて、その現象をインキュベーションと呼ぶんだよ


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 11月25日
アーサー女王はケルト、ウェールズなのに金髪碧眼でイングランド的。
魔術協会の本部はロンドン。エジプトの錬金術のアトラス院ではない。
ルーン魔術や北欧の魔術協会の存在、北欧系に金髪が多いことから金髪は海賊の宣伝。

青い目・赤毛・金髪分布図

http://10000km.com/2013/05/03/blond-2/
ヨーロッパ「ひと目で分かる! ブロンド分布地図」ヨーロッパの反応

カズノリ・アサダ 「色覚と ヒトの多様性」
Kazunori Asada - Color Vision and Human Diversity
http://recommend-ted.blogspot.jp/2012/06/blog-post_10.html
“【話題】 色覚とヒトの多様性
【時間】 16分21秒
【要約】
1.色覚特性とは
 全てのヒトが同じように色を見ているわけではない
 赤と緑の区別がはっきりしないヒトたちも存在する
 花と葉、熟した実と未熟な実の区別

2.色覚特性を持ったヒトが区別困難な色
 赤・緑
 ピンク・シアン
 茶・紫
 オレンジ・黄土色
 日常生活の不便さ:生肉と火が通った肉の区別

3.色覚特性を持ったヒトの割合
 男性の5~8%
 女性の0.2%
 アメリカ・ヨーロッパの男性の8%
 日本・アジアの男性の5%



巫女巫女△るーつにゃん△きつねさん ‏@rootsu1024x 5月31日
マジレスすると海外ゲーを見てればとっくの昔に色覚異常対応はされてるし、単に日本のマイノリティ配慮意識みたいなものが10年か20年ほど遅れてるだけでは?

早稲田 治慶(本名) ‏@waseda_fablab 5月31日
これ言うと実は欧米、というか高緯度地方は色覚異常率が日本より高いので、対策が進んでて当然という https://twitter.com/rootsu1024x/status/604881514929594368 … 逆に赤道付近はほぼ色覚異常者がいない。熱帯で色が見分けられないと有毒性物にやられるので原始時代に強烈な淘汰圧がかかったとみられる

@waseda_fablab 元記事の場所が探せなくなったが画像だけ残っていた。色覚異常世界分布地図。おそらくスマホによる色覚異常体験、色相シフトによる色覚異常補助アプリの紹介の記事で見つけたもの pic.twitter.com/viUvSZgZH7

色覚異常の世界分布_convert_20150620131113


色覚異常の世界分布の出典を見つけた。浅田先生 @asada0 のTED動画だった http://tedxtalks.ted.com/video/TEDxSapporo-Kazunori-Asada-Colo … pic.twitter.com/kdXfppVpOH

ake ‏@ake_____ 5月31日
@waseda_fablab ゲルマン人とラテン語圏…興味深いですね

早稲田 治慶(本名) ‏@waseda_fablab 6月1日
@ake_____ ヨーロッパの民族大移動の歴史と現在の分布を見ると、ヨーロッパの色覚異常の起源は北欧のようですね

真っ白真波bot ‏@pwhite_manami 6月12日
ホッキョクグマがそうであるように、ホワイトタイガーやホワイトライオンはアルビノとは違うものだよ。白変種って言って突然変異ではないんだ。アルビノは色素の欠乏で白化が起こるから瞳孔が赤く透けるけど、白変種は色素を作れるから他の動物と同じように黒い瞳孔を持ってる。

色覚異常
“先天的に発生するものと、後天的に発生するものがある。先天色覚異常の形質は染色体連鎖性遺伝によって発現し、そのほとんどは赤緑色覚異常となる。後天色覚異常は先天色覚異常以外のすべての色覚異常をさす。人種や性別によって発生する割合に違いがあり、日本人の場合、男性では20人に1人、女性では500人に1人の割合で発生する。一方、フランスや北欧では男性で10人に1人、女性では200人に1人と日本人より多くなっている。アフリカ系の人では逆に少なく、2~4%程度とされる[1]。”
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E8%A6%9A%E7%95%B0%E5%B8%B8
最終更新 2015年6月10日 (水) 13:57 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。


U ‏@wayofthewind
キリスト教圏でない方が、侵略や搾取されやすいということもあるので、一概にはいえないですね。 安全性ということでは、以前から言っていますが、東欧や北欧がおすすめ。 magical dragonさんも同意見のようでした(笑)  @aibaanimal

欧米では、瞳や髪の色によるランキングがある。
瞳 ライトグリーン>グリーン>ブルー>ブラウン
髪 プラチナ>ブロンド>ブラウン
免許証などにも、瞳と髪の色が記載されている。

欧米の価値観でいえば、プラチナの髪にライトグリーンの瞳を持つ、色素の薄い北欧人が最高。 アングロサクソンはブラウンの髪にブルーアイだから、真の支配層ではない? たしかに英米人も、髪をブロンドに染めたがるからね

白人のオリジンにもっとも近い民族はフィンランドの『サーミ人』だという。彼らは金髪碧眼で、エスキモーに近い純朴な暮らしをしていた。 なぜかサーミ人、やたらと美形が多い。というか、この白人のオリジンが現代の美の基準になっていそう。

北欧がモデルのような長身美形ばかりなのも、それ以外の容姿の人々が自由恋愛にさらされて、結婚できずに子孫を残せなかったからという側面もあるんですよね。 日本も必死に後追いしています。

えこうさぎ ‏@ekousagitan 2月12日
@wayofthewind @kitsuchitsuchi @punanny_chang 北欧で思い出したんだけど前に北欧美術展に行った時、学芸員さんが北欧神話は「どおして豊かさは南にしかないんだ、恵まれない自分たち」がベースだそうです。

U ‏@wayofthewind 2月12日
欧州で科学が発達したのは、飢えと寒さで滅ぼされないためでしたからね。 その中でも北欧は、最辺境。 科学も先鋭化しているのでしょうね。 まるで魔法さながらに(笑)

あらゆる発明は、措定によってもたらされる。 あ~でもないこ~でもないと研究を重ねて、ピコーンとひらめくのが発明(笑) これほど非科学的な現象も、ある意味では存在しないかもね。 まるで祈りや呪術で、何かを召還させでもしているかのようだ(笑)

過酷な北欧へ追い込まれた人々の科学への希求は、それはもう半端ではなかったことだろう。 彼らの研究は祈りのような敬虔さで、儀式のような大仰さで、繰り返されたに違いない。 そして味わってしまったのさ。人知を超えた禁断の果実をね。

etsuko ‏@etketketketke 2月10日
@wayofthewind 疑わしいのはアイスランド、スコットランド

U ‏@wayofthewind 1月19日
吸血鬼伝説が白人文化圏に多いのはなぜか? 欧米では異常なほど小児誘拐が頻発している。 著名人には希少な血液型のRHマイナスが多いのはなぜか? このあたりにも、結社の影が見え隠れしている。 「異人」がいるのは疑いがようがないんだよな。

サージ船長 ‏@alo353 3月21日
@wayofthewind このブログ記事を読んだ感想ですが、これだけ客観的な考察が出来るのに、なぜ稚拙な情報しか流布していない宇宙人を信じ、それが古代の神であるという、まさにイルミナティ王道の思考を披露するのか甚だ疑問です。発言内容が、そちら側の人間と同じに写ってしまいます。

U ‏@wayofthewind 3月21日
支配層というものを推察するとき、それが「同じ人間」であるかどうかというのが、認識の分岐点になりそうですね。 自分は「宇宙人」だとは思いませんが、常人とは大幅に異なった「種」が存在するのではないかと想像することがあります。 @alo353

魔法入門カバラさんは、おそらく読者を挑発する意味も込めて「宇宙人」という呼称を用いているのではないかと。 「宇宙人でも異次元人でも未来人でも結局は同じ」という論調でしたから。 現代人の認識を超えた人類が存在するのかというのは、思考訓練としても興味深い。@alo353

U @wayofthewind
著名人は、RHマイナスの血液型? 輸血だって難しいというハンデがありながらも大活躍。 権力者が血筋にこだわる本当の理由は? 小沢一郎はフランス貴族モンブランの血筋?

欧州の貴族が血筋にこだわるのは、彼らが文字通りブルーブラッドだからだ。Rhマイナスの血液の持ち主だからだ! という説を提唱してみようかな。

【Rh(マイナス)血液型】 人の赤血球にアカゲザル(Rhesus monkey)と共通の血液型抗原であることを発見 日本人のRh-の発現率は0.5%で、白人の15%に比べると相当低い率 http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/25,47748,112,128,html …

5つの抗原を全部持たない血液型「Rh null(アールエイチナル)」というものがある。バスク人にはRh-が多い(表現型で~35%、遺伝型で60%) Wikipediaより

輸血という制度が先進国で広まっているのは、誰がためなのか? 本当はなんのためなのか? Rh-の血液型をもつ白人の支配層と、どうやら無関係ではないのかもしれない。

白人のオリジンは、おそらく「Rh null」だ。彼らは血液の抗原からして違う「種」。彼ら「純血の白人」からすれば、Rh+の人間と子孫を作ることは、抗体の「全面戦争」を意味する。 Rh null以外の人類が「敵」のように見えていたとしても、さほど不思議ではない生物学的立ち位置にいる

ハッピー ‏@starring312710 2013年12月4日
@wayofthewind 智さんのサイトの2009年のどこかに、白人はアフリカ大陸から差別で追い出されたと書いてありました。移動ではなくて追い出されたと。寒い所に住んでいたから白い訳ではなくて、アフリカ人の遺伝子の変容らしいです。寒いところでもエスキモーは黄色いです。

U ‏@wayofthewind 2013年12月4日
最初から「白人」だったかどうかが、ひとつの観点になるはずです。「アフリカ起源説」を唱えているのが、メディチ家にはじめる欧米のアカデミーだいうところも一度は疑ってみた方がいいかもしれません。 @starring312710

"RH-AB"型と"RH-O"型の血液型の人に会いました。 (2)
http://plaza.rakuten.co.jp/smartart/diary/200511100000/
”ここ最近2週間ほどで、血液型「RH-AB型」の男性(30代)と、「RH-O型」女性(20代)の人に会いました。今までの人生(笑)で、会ったことのない、珍しい血液型の人に、ほぼ同時期に会うなんて、すごく偶然だと思います。

「RH-AB型」の人の話を聞くとすごくビックリです。昭和天皇陛下が最後の病気の時(天皇陛下はRH-AB型でした)、宮内庁から呼び出されて、昭和天皇陛下に献血したそうです。その後、しばらく休んでいたあとに、豪華な食堂に案内されて、そこには皇室の方々が待っていて「この度は献血ありがとうございました。これはお気持ちですが、好きなものを召し上がって下さい」と言われて、食べたことのないような贅沢な料理を食べたそうです。あと、毎年500mlの献血をするように、言われているみたいです。これは、同じ血液型の人が怪我や病気になって、献血が必要になったときの準備のためだそうです。普通の献血所に行くと「大変有り難いのですが、お気持ちだけ頂きます」と言われて、献血を断られるそうです。ちゃんとした決まった病院でしか献血ができないそうです。すごく、貴重なお話が聞けたなぁ、と思いました。”

U ‏@wayofthewind
山 口敏太郎「血液型は、RHマイナスA型。1981年、ボーイスカウト日本代表として、アメリカジャンボリーに参加。翌年、ソウルで開催されたアジアジャン ボリーに参加。日本通運。ワールドビジネスサテライト……」ウィキより 出ました、Rhマイナス! ボーイスカウトはメイソン系の下部組織。

金髪碧眼のうちゅう人は、Rhマイナスの混じりっけなしの白人がモチーフではないかと

この支配層=Rhマイナスの話は、パクられたくなかったんで、何らかのかたちで書籍にするまでは出さないつもりでいたんだですが、こんな時勢ですからね。特定秘密になる前にバラしてしまうことにしました(笑)

イルミナティ@猿の惑星日本を糾弾する ‏@RisingSun_kiri 2013年12月21日
フルフォードは、カナダの政治家家庭生まれ、デヴィッド・ロックフェラーに直接インタビューできるくらいの人間だから、どういう人物だかは推測できるよね。=真実を歪める役目だ。それを陰謀論という。

U ‏@wayofthewind 2013年12月22日
フルフォードとロックフェラー、どこかで血は繋がっていそうですよね。有名人は皆Rhマイナスの法則に当てはまっていたりしそう。 @Aus911Truth @RisingSun_kiri


政志@縁結び? ‏@nioumasashi 2013年12月10日
"@situryoutteiika: 「RH-AB型」の人の話を聞くとすごくビックリです。昭和天皇陛下が最後の病気の時(天皇陛下はRH-AB型でした)、宮内庁から呼び出されて、昭和天皇陛下に献血したそうです。http://plaza.rakuten.co.jp/smartart/diary200511100000/ …どうして天皇家に?面白い。"


風の子  ‏@makeanovel 2013年12月11日
@wayofthewind @lanekota @kenkatap Rh-の話、興味深く読んでます。私は祖母がRh-だったのですが、日本人は99,5%が+って聞いてびっくり。祖母はそういえばすごい白くてちょっと瞳が青っぽくて。どこかで白人の血が入ったのかもですねー。今更気づいた。

ken ‏@kenkatap 2013年12月10日
@lanekota Uさんの言ってたとおりでしたね。バスク人に有名人が多いのは知ってましたが、天皇もそうだったとは… http://www2.nsknet.or.jp/~c-chan/Rhesus.html … AB型でRhマイナス

ありがとうございます。山口百恵の「赤い疑惑」(だったか?)にも、RHマイナスAB型が出てきたのは、そういうことだったんですかね。なんか、ちょっと、ショックのような、複雑な感じです…

ken ‏@kenkatap 2013年12月10日
『著名人はみんなRhマイナスの血液型を持っている』/ !?!
http://tukasagumi.exblog.jp/20829639 http://ja.wikipedia.org/wiki/Rh%E5%9B%A0%E5%AD%90#.E5.89.B2.E5.90.88 …
▼日本国民の約99.5%はRh+
▼バスク人にはRh-が多い https://twitter.com/kenkatap/status/312049322231480320 …
▼バスク人

ken ‏@kenkatap 2013年3月14日
バスク人【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AF%E4%BA%BA … 
ザビエル▼ロヨラ【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AF%E7%B3%BB%E3%83%81%E3%83%AA%E4%BA%BA …【チリ】
▼アジェンデ▼ピノチェト【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AF%E7%B3%BB%E3%83%81%E3%83%AA%E4%BA%BA …【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AF%E7%B3%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E4%BA%BA … 
【アルゼンチン】▼ペロン▼ゲバラ

Rhマイナスの有名人
http://www2.nsknet.or.jp/~c-chan/Rhesus.html#famous
“Rhマイナスの頻度

日本人では99.4%がRhプラスであり、マイナスはわずかに0.6%といわれている。


ところが欧米の白人系ではRhマイナスがかなり多く、

イギリスでは16.4%、フランスでは18.2%、スウェーデンでは15.5%


アメリカ白人では17.6%も存在する。


劣性ホモのRhマイナスが、これだけの頻度で存在するということは、

欧米の白人には、

『Rhマイナス因子』自体がかなり高頻度で存在しているということになる。


詳しい計算式は省くが、

ある民族に仮にRhマイナスが16%存在しているとすれば

(これは白人での頻度に等しい)、

D/D(プラス/プラス)の優性ホモ個体は36%、

D/d(プラス/マイナス)のヘテロ個体は48%、

そしてd/d(マイナス/マイナス)の劣性ホモ個体が16%という割合になる。

つまり白人ではRhプラスであっても、

その半数以上はヘテロ(Rhマイナス因子をもっている)なのである。

そしてヘテロのRhプラスとRhマイナスの合計は

(すなわち『Rhマイナス因子をもっている人』の合計は)

何と64%にもなるのである!


同様の計算を日本人について行ってみると、

D/D(プラス/プラス)の優性ホモ個体は約85%、

D/d(プラス/マイナス)のヘテロ個体は約15%、

そしてd/d(マイナス/マイナス)の劣性ホモ個体が約0.6%という割合になる。


なお、『Rhマイナス』の頻度の世界最高はバスク民族で、

『Rhマイナス』が25~33%(3人にひとり!)にも達するとのこと!


(同様の計算をすると、

実に82%の人が『Rhマイナス因子』をもっているということになる!)

 #バスク民族

  フランス・スペイン国境のピレネー山脈に住む少数民族で、
  古代ヨーロッパ人の末裔とされる
  ゲルマン、ラテン、スラブなどの他のヨーロッパ系に属さず、
  独特の言語(文法は日本語に近いという)を話し、
一種の「人種島」を形成している。

  
  ABO式では、全ヨーロッパ中でもトップクラスにO型が多く(O型54.0%)、
  全ヨーロッパ中で最もB型が少ない(B型 1.7%)。

  某製薬会社のCMでも有名になったが、
  肩の上で重さ120Kgの石を黙々と回す独特の民族競技でも知られる。

  有名人では、宣教師フランシスコ・ザビエル
や、
  プロレスラーの”大巨人”故アンドレ・ザ・ジャイアントらが
  バスク系であったと言われている。

また、サッカー日本代表の前監督、
ハビエル・アギーレ氏は、バスク系メキシコ人であるとされている。
(両親がスペイン出身のバスク人であるとのこと)

  
  なお、ベレー帽は、バスクの民族衣装のひとつである。


反対に日本人や中国人、韓国人、そしてアメリカ大陸先住民(純血とされるもの)

などには極めて少なく、1%以下しかいない。

(日本人でもアイヌ系には比較的多く、5%前後存在するとのこと。

沖縄でも1%以上存在する。)

アフリカ系では5~8%とされる。
(…)
O型でRhマイナス
井田由美(日本テレビアナウンサー)
本杉美香(CCガールズ)
桜金造(俳優・元コメディアン)
『サバンナ』の八木真澄(お笑いタレント)
ジョージ・フォアマン(アメリカのヘビー級プロボクサー)
アラン・ホワイト(英国のバンド「オアシス」のドラム)
デビッド・ドゥカブニー(アメリカの俳優/TV「Xファイル」のモルダー捜査官でおなじみ)
ゲルハルト・ベルガー(F-1ドライバー)
ジャック・ビルヌーブ(F-1ドライバー)
ハインツ -ハラルド・フレンツェン(F-1ドライバー)
フェリッペ・マッサ(F-1ドライバー/Rhプラスとする情報もあり詳細不明)
エマニュエル・ピロ(F-1ドライバー)
キミ・ライコネン(F-1ドライバー/A型という情報もあり)

A型でRhマイナス
笠井信輔(フジTVアナウンサー)
清水 圭(お笑いタレント)
『ブラックマヨネーズ』の吉田敬(お笑いタレント)
渡辺俊介(プロ野球・ロッテ)
長嶋清幸(元プロ野球・広島)
巨砲(=おおづつ/元大相撲力士)
ジミー・カーター(元米国大統領)
ニキ・ラウダ(F-1ドライバー)
グラハム・ヒル(F-1ドライバー)
ロベルト・モレノ(F-1ドライバー)
ミケーレ・アルボレート(F-1ドライバー)
J・J・レート(F-1ドライバー)
マーティン・ブランドル(F-1ドライバー)
デビッド・ブラハム(F-1ドライバー)
フリオ・セサール・チャベス(メキシコのプロボクサー)
ロバート・A・ハインライン(アメリカのSF作家)
ジョージ・マクガバン(元米国上院議員)
ヘザー・ミルズ(ポール・マッカートニー(B型)の元妻)

B型でRhマイナス
大相撲/友綱親方(元関脇の魁輝)
木佐彩子(元フジTVアナウンサー)
マギー審司(マジシャン)
『インパルス』の堤下 敦(お笑いタレント)
中後 淳 (=ちゅうご あつし/衆議院議員)
Chocolat(=ショコラ/ミュージシャン)
オリビエ・ベレッタ(F-1ドライバー)

AB型でRhマイナス
バラク・オバマ(米国大統領)???
マリオ・アンドレッティ(F-1ドライバー)

________________________________________
☆オバマ大統領のAB型・Rhマイナス(AB-)について
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7973274.stm  
このニュースの本文中に
『大統領と同じAB-type の血液を・・・』
という記載がある。
この"ー"(ハイフン)を、マイナスと解釈するか、
あるいは単にABとtypeとをつなぐ記号と解釈するか・・・?


knznymmmy @knznymmmy • 3月29日
RHプラスだのマイナスだのヌルだのを 守ることにどういう意味があるんだろう? 例えばA/B/O/ABの血液型があるけどさ 何百万年か先の将来的に例えばO型が絶滅危惧種になって しかもABやBはとっくに滅んでいたとする で、世の中全部がA型になりそうになったとする

その時に残されたO型は 「Oを守れー!」「そうだー、こうなったら戦争だー!」って 言い出すだろうか?


U @wayofthewind • 4月28日
政治家や権力者の血液型をRH抗体まで調べてみたい。あやしい出自でも、人気者は非嫡出子として繋がっていたりするはず。どこの誰と?(笑)

knznymmmy @knznymmmy • 3月29日
例えば宇多田ヒカルって クリントンの隠し子だって噂があるな 確かに歌はうまいけどさ 作詞作曲は、ゴーストライターが 頑張ってお仕事してるだけだろうし そうなると、なぜプッシュしてもらえたんだ? ってのがやっぱ臭い

例えばさ、私が歌手デビュー決意したとしても 誰も作詞も作詞もやってくれないぜ? 万が一天才的な閃きでいい曲作れたとしても どこの会社も冷たい対応しかしてくれるわけねえだろ? 生活保護みたいなもんだ どんなに必死に頑張っても冷たくされるだけなのに コネがあれば途端に掌返しw

村手 さとし ‏@mkmogura 4月9日
“@tatsujik: 寂聴さんは、戦争の時は国内ではなく、大陸の弾のこないところで、お嬢様やっていて、戦後は放蕩三昧。説得力ないなあ。” 家族も捨てるし!

U ‏@wayofthewind 4月9日
寂聴の目が恐い。笑っていても恐いんだから、マフィアのボスクラスなんじゃないかと(笑)

持ち上げられている連中は、違う『種族』なんじゃないかと思うことはありますね。血液型もRH-がやけに多かったり。寂聴先生は、両生類っぽいときと甲殻類っぽいときがありますね。フリーザにも似てる(笑) 

etsuko ‏@etketketketke 4月11日
@wayofthewind @knznymmmy 話はそれますが、日本でもてはやされているボジョレーヌーボーは、仏が汚染されたか何かして処分に困ったワインを、ボジョレーヌーボーで名前を売り込んで、日本に売りつけたらしいですね。

U ‏@wayofthewind 4月11日
ワインといえば「キリストの血」だったり、いろいろと仕込まれている。ロスチャイルドは五大シャトーのうち二つを持っていたり、ボルドーは原発の近くだったり、酸化防止の名目で安息香酸塩という媚薬が添加されていたり(笑) @etketketketke @knznymmmy

U ‏@wayofthewind 4月27日
小沢一郎にはフランス貴族の、出口王仁三郎にはオランダ上流の血が流れている? 共通点は、信者を集めやすい人間ということ。こういう構図を、まずは当事者である日本人が認識しないことにはね。あれもこれも奪われながら、心酔や崇拝してる場合じゃないだろう。

それにしても、小沢にモンブランの血が流れている可能性があるとは(笑) モンブランは白い山。極東でも、白山信仰というのがあったね。十年ほど前に、ど こかの筋のスカウトっぽい人から「小沢一郎の力の源はなんなんでしょう?」と訊かれたことがあったが、試されてたのかな?(笑)

世界の支配層は欧州貴族説を補完する情報が、またひとつ増えたってことかな? 小沢といえば、ノリエガやブッシュとも何やらやっていたようだし(笑) 違法ドラッグは貴族の裏ビジネス? というか、主な収入源なんじゃないか?(苦笑)

妙に持ち上げられている人間を見たら、どういう血が流れているのかを調べてみることだ。貴族は血筋を重視する。それを世界中の社会システムに反映させているのがわかってくるだろう。

どうしてそこまで血縁を重視するんだろう? もしかしてホモサピエンスじゃないとか?(笑) いや、でも金持ちもマイノリティも、なんだかんだで血筋にはこだわっているからね。

権力者や著名人には、RHマイナスの血が流れているというのは、以前もTweetしたけど、これは抗体が違うということ。輸血だって難しいというハンデがありながらも、RH-は各界で大活躍している。なぜこの血液型が世界的に優遇されているのか?


U ‏@wayofthewind 4月28日
日本の権力者が、あれこれ隠したがる理由は二つありそうです。出自や系譜があやしいこと。日本という国土が、明治以降は欧米の入植地であり、戦後は米国の統治下にあること。つまり大義名分も実権も持っていないお飾り(笑) @lanekota

政治家や権力者の血液型をRH抗体まで調べてみたい。あやしい出自でも、人気者は非嫡出子として繋がっていたりするはず。どこの誰と?(笑)

著名人や超法規的な立ち位置にいる人もあやしいね。なぜ、そこまで血統を重視するのか? ここが問題で、結社や秘教とも関わってくる。

池谷裕二 ‏@yuji_ikegaya 5月4日
続き:脳だけでなく筋力や心臓も「若い血」で若返るようです。今朝の『サイエンス』誌に情報あり→ http://goo.gl/FGIBru (GDF11というタンパク質が重要だそうです。老化を「防ぐ」のでなく、既に衰えた状態を「戻す」ところがスゴいです。臨床試験も始まるようです

只野婆婆吾 ‏@madameokan 5月5日
@yuji_ikegaya @Santiago_Hotel なんか楊貴妃伝説を思い出します。若さを保つために若き娘の血を飲んだっていうのを。

ねこのさや ‏@neconosaya 5月5日
@yuji_ikegaya @euthanizian http://www5b.biglobe.ne.jp/.../bathory.html … 人類史上最悪の女性大量殺人者(ほとんど吸血鬼と云ってよい)エリゼベート・バートリは1560年、ハンガリーの名門バートリ家に ... 「血の伯爵夫人」はいい線だったな。

三毛子 ‏@mikeko_0033 5月5日
@yuji_ikegaya 高齢化しても問題無しに?若返り用人工血液とか作れるのでしょうか??


knznymmmy ‏@knznymmmy 2013年11月30日
@lanekota バスクって不思議だよね。 なーんか、彼らは自称アトランティスの 末裔らしくて、そのせいで、一部、 超古代の文明を引き継いでいるとか いないとか。

U ‏@wayofthewind 2014年1月6日
バスクには石担ぎという奇祭があって、むちゃくちゃ重い力石を担ぐんですよね。メイソンや巨石文明とも関連がありそう。バスク人は、古代ローマにも屈さず、その後は海洋民へ。ヴァイキングのルーツにも繋がっていそうです。 @lanekota

“Rh null”という世界でたったの43人しか確認されていない通称「黄金の血液」はあることが可能な万能血液だった!!
http://occult.blog.jp/%E9%BB%84%E9%87%91%E3%81%AE%E8%A1%80%E6%B6%B2/
“通称「黄金の血液」と呼ばれる全世界の人口のたった0.01%しか存在が確認されていない幻の血液が存在しています。
なぜ、「黄金の血液」と呼ばれているのか?
それは、あることが可能な万能血液だったからなのです。
世界の人口の200万分の1の確率

「黄金の血液」は、Rh因子と呼ばれる因子を持つ“Rh null”という血液型。
一般的には、A型、B型、O型、AB型の4種類に大きく分類されますが、“Rh null”はそのどれでもない
のです。
2010年の時点で“Rh null”を持つ人はたった43人しか確認されておらず、日本でも確認はされているようです。


遺伝的な要素が多いが突然変異でも“Rh null”になる可能性がある

このめちゃくちゃ希少な血液“Rh null”ですが、ある程度遺伝的に引き継がれる可能性が高い
と言われているそうです。
ですが、約40年ほど前、そうではない症例も発見されています。
ジュネーブの病院に感染症にかかったトマス君という少年が血液検査を受けたところ、“Rh null”であると判明し、その親族を調べた結果、彼だけが突然変異で“Rh null”になったと判明したそうです。


なぜ、「黄金の血液」と呼ばれるのか?

通常、“輸血”は血液型の抗体が適合しないと行えませんが、この“Rh null”だけは違うのです。
どんな血液型でも輸血可能という夢のような万能血液なのです。
我々人間の赤血球の表面には最大で342種類の抗原があり、適合しなければ拒絶反応を起こし死を招きます。
ですが、“Rh null”は、「抗原を一切持たない血液」とも呼ばれ、拒絶することなくどの血液型でも適合する
のです。


大きな都市部の駅周辺では、たくさんの輸血用の献血ルームがあり、~型の血液が不足!!という立て看板を見る機会が多いです。
残念ながら、管理人は2回ほど献血に行ったことがありますが、献血をすると意識飛ぶ寸前のレベルで献血できない体質なのが発覚しそれ以来全く世の役に立てません。
もし、この万能血液“Rh null”の研究がもっと進み、人工的に作れる日がやってきたら・・・救えなかった命を救える可能性が高まるのです。
今はまだそこまでのレベルに医療は達しておらず、夢の話です。
管理人は前述の通りこの件については全くの役立たずですが、もし献血可能な方は、献血へ足を運んでみてはいかがでしょうか?


Rh(マイナス)血液型について
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/25,47748,112,128,html
“Rh血液型とは?

1940年、Landsteinerラインシュタイナーと弟子のウィナーは、人の赤血球にアカゲザル(Rhesus monkey)と共通の血液型抗原であることを発見しました。そして、この抗原の有無によって分ける血液型をRh血液型としたのです。
今日、Rh抗原は非常に複雑ですが、一般にはC・c・D・E・eなどの抗原がよく知られています。Rh陽性やRh陰性という表現は、これらのうちD抗原がある場合をRh陽性(プラス)、ない場合をRh陰性(マイナス)としています。

Rh(マイナス)の血液型の出現率

日本人のRh(マイナス)の発現率は0.5%で、白人の15%に比べると相当低い率となっています。
日本人ではRh(マイナス)は200人に一人、AB型では2,000人に一人
です。

血液型    A型   O型   B型   AB型  計
出現頻度   4/10   3/10   2/10   1/10 10/10


Rh(-)を
加味した
出現頻度 4/2000  3/2000  2/2000  1/2000  1/200


Rhマイナス血液型のQ&A
Rh抗体とはなんですか?

Rh(+)の赤血球がRh(ー)の人の血中に入ると、この人にはRh(+)の赤血球を破壊する一種の化学的物質ができます。

なぜ抗体が体内にできるのですか?

抗体は、通常、病原菌やそれが作り出す毒素などを無毒化するために体内に産生されるもので、これらの有毒物を中和して人体が病気に侵されないように保護する重要な役目を果たします。

人は、いろいろの異なった種類の抗体を血液の中に持っているのですか?

そうです。人間はからだの中にバクテリア、ウイルス、その他人体に有毒なものを破壊する力のある数百の異なった抗体を持っています。

からだの中でのRh抗体の作用は?

Rh(ー)の血液にRh抗体があるとき、この抗体はその人の血液の中に入っているすべてのRh(+)の赤血球を襲って破壊してしまいます。

夫婦間でRh因子が問題となるのは?

父親の血液型がRh(+)で、母親がRh(-)で妊娠した場合、その子供はRh(+)になる可能性があります。この場合Rh(+)の胎児の赤血球がRh(-)の母親の血中に入り込むと、母親の体内にはこの異質のRh(+)の血液に対抗して、これと戦う抗体を体の中に産生することがあります。

母親にRh抗体があるとき、どのようなことが起こりますか?

新生児溶血性疾患が胎児及び生まれる子供に現れます。この特徴としては、産児の赤血球が破壊されて貧血や心不全を起こし、まれに脳障がいを引き起こすことがあります。

なぜRh因子がこのようなことの原因となるのですか?

Rh(+)の父と、Rh(-)の母より生まれる子供は、両親からの因子を受け継ぐことになりますが、父親のRh因子を受け継いで血液型もRh(+)の場合が極めて多いのです。このRh(+)の胎児の血液の一部が分娩中(時には妊娠中)に胎盤を通して母親の体内に入り込みます。その結果Rh(-)母親の血液中には、胎児のRh(+)の赤血球に対する抗体が作られて、次に生まれる子供がRh(+)の場合、母親の血中に出来た抗体は胎盤を通して胎児の血液中に入り込み胎児の赤血球を破壊してしまいます。これはやはり新生児溶血性疾患で子供の赤血球が破壊され重篤な貧血を起こします。

夫がRh(+)のとき、子供がRh(-)のこともあり得るのでしょうか?

はい。もちろんそんな場合もあります。それは、父親の血液型がRh(+)の場合、その遺伝子は[Rh(+)、Rh(+)]と[Rh(+)、Rh(-)]の二つの組み合わせがあります。この後者の場合子供はその二つのうちどちらか一つだけしか受け継がないので、もし二度目以降の子供がRh(-)遺伝子を受け継いだ場合は何も起きないわけです。
もし父親の遺伝子型が[Rh(+)、Rh(-)]の組み合わせなのか、または[Rh(+)、Rh(+)]なのかをあらかじめ知りたい場合、親子鑑定等を扱う専門機関で調べてもらう必要があります。

Rh(+)の父とRh(-)の母より生まれる子供は必ず新生児溶血性になるのですか?

理論上にはその通りですが、実際には最初の産児はほとんど影響を受けず、第二児以降その危険は増大していきます。初産児の場合にこの危険が極めて少ない理由は、母体内にRh抗体が出来るのは最初の出産後のことだからです。したがって第二児以降に対してはこの危険は避けられない
わけです。

私の夫も、私も共にRh(-)ですが、今後妊娠出産において何か問題が起こるでしょうか?

いいえ、御心配いりません。生まれる子供は、必ずRh(-)となります
から。

Rh抗体は、流産してもできますか?

はいできます
。流産によっても少量のRh(+)の胎児赤血球が母親の体内に入り込むことがあります。したがってRh(-)の母親は、胎児のRh(+)赤血球に対応して抗体を産生することがあります。

私はRh(+)です。生まれる子供は大丈夫でしょうか?

Rh(+)の母親はその血中にRh因子があるので、例えRh(+)赤血球が入り込んでも、抗体を作ることはありません。

新生児の溶血性疾患は防ぐことができるものでしょうか?

はい、できます。抗ヒト免疫グロブリンという薬を筋肉注射することで防ぐことができます。しかし、この予防法は、抗体を持たない母親にだけしか適用できないので、すでに抗体ができてしまった母親に対しては効果がありません。そのため、Rh(-)の母親は妊娠時には医師のアドバイスを受けられることをおすすめします



献血のお願い
Rh(-)の血液が必要になったら?

輸血用血液が必要な場合、医療機関から血液センターに血液の要請があり、最寄の血液センターが血液をお届けすることになります。血液センターはいつでも医療機関の要請に応えられるよう365日、24時間の体制で血液をお届けしております。緊急な手術などの対応のため、一定の在庫も確保しています。また、全国的な確保体制が確立されています。
このように体制が整っているとはいえ、安定的な血液の供給のためには、献血が不可欠です。献血は相互扶助です。是非、御協力をお願いいたします。

●献血は、献血ルーム献血バスでできます ⇒ 青森県赤十字血液センターホームページ”


『著名人はみんなRhマイナスの血液型を持っている』/ !?!
http://tukasagumi.exblog.jp/20829639
“調べてみますと Hesusnegative.net というサイトがありました。

このサイトによりますと、
世界でたった15%のRhネガティブ(マイナス)の血液型の人に
著名人が多すぎる
 ということです。
(…)以下はいつものように、PC訳です。

(不適切な表現もありますが、なにせPC訳ですので・・・)

              ーーーーーーーーー

元アメリカ大統領

・アイゼンハワー・タイプO-Neg前大統領
・ジョン・F.ケネディ・タイプAB-Neg前大統領
・リチャード・ニクソン・タイプO-Neg前大統領
・ビル・クリントンAB-Neg前大統領
・ジョージ・W.ブッシュSr.前大統領A-Negをタイプします


君主

・ファラオ・ラムセス2世タイプB-Neg
・トリノの覆いはAB-Negでした、これは正確ですか。
・チャールズ王子タイプO-Negおよび彼の前の祖母
・エリザベス女王タイプO-Neg


面白い著者

・Zゼカリア・シッチン・タイプNeg
・ブラッド・スタイガーO-Neg
エリック・フォン・デニケン・タイプO-Neg
・ロバート・アントン・ウィルソン・タイプNeg


有名人

・ミック・ジャガー・タイプAB-Neg
・フォックス・モルダー「Xファイル」はO-Negをタイプします
マリリン・モンローはタイプAB-Negでした。
・ダン・エイクロイド・タイプO-Neg

注目の殺人

・O.J.シンプソンはタイプA-Negです「この人は殺した」
・ロン・ゴールドマン・タイプO-Neg
・Laciピーターソン・タイプO-Neg

http://www.abovetopsecret.com/forum/t…

・オバマはAB否定です:

http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7…

世界の15%はRHの否定の血液を持っています。

米国大統領候補上院議員ジョン・マケインO-Neg。
マリリン・モンローは同様に共同固定しました。

また、私たちがみな知っているとともに、
それらの大統領は同じ血統からです。
また、マリリン・モンローのような
有名人はそれらと関係があります。

http://www.theworldsprophecy.com/geor…

エルヴィスは同様にRhマイナスでした。

そうすると、Pharaosが否定で、したがって、
大統領の多くだった時、何が起こっていると思いますか。

その血液型がある世界の15パーセントだけで、
それをすることは、
それらがそのような高い割合にあることを意味します?

今、この場合、私たちは様々な理論まで
どのようにして私たち自身を開きたいかに関して
考える必要があります。

したがって、あなたが信じたければ、
支配者民族が通常の人間の世界の残り以外に
どこかから来ていました。
結果が彼らの手の中で権力を握り、
それを継続して、私のゲストはいます。


              ーーーーーーーーー

*ジョン・レノン
 ジョージ・フォアマン(アメリカのヘビー級プロボクサー) 
 ジミー・カーター(元米国大統領)

 もRhマイナス(ネガティブ)と記されております。

でね、この Rhー というタイプは有色人種は白人に比べて
その比率がとっても低いんですって。


イギリスは16.4%、
フランスは18.2%、
スウェーデンは15.5%、
アメリカ白人は17.6%も存在するそうで
バスク民族のその頻度はとても高いとか・・・。”


Does Rh Negative Blood Type Equal Alien Heritage?
http://in5d.com/does-rh-negative-blood-type-equal-alien-heritage/
“I question whether the elites bloodline run in the 15% category of Rh- blood? For example, look at this list:
Former U.S Presidents
Former President Eisenhower Type O-Neg
Former President John F. Kennedy Type AB-Neg
Former President Richard Nixon Type O-Neg
Former President Bill Clinton AB-Neg
Former President George W. Bush Sr. Type A-Neg


Monarchs
Pharaoh Ramses II Type B-Neg
Shroud Of Turin was AB-Neg is this correct?
Prince Charles Type O-Neg and his late Grandmother
Queen Elizabeth Type O-Neg


Interesting Authors
Zacharia Sitchin Type Neg
Brad Steiger O-Neg
Erik Von Daniken Type O-Neg
Robert Anton Wilson Type Neg

Celebrities
Mick Jagger Type AB-Neg
Fox Mulder “X-files” Type O-Neg
Marilyn Monroe was Type AB-Neg
Dan Aykroyd Type O-Neg

High Profile Murders
O.J. Simpson is Type A-Neg “who killed”
Ron Goldman Type O-Neg
Laci Peterson Type O-Neg


愛なきエセUFOマニアは去れ!
~あるいは、僕はどうして「ゆーふぉーさん」に愛想を尽かし、UFO会議室を見限ったか~
http://homepage3.nifty.com/hirorin/ufomania.htm#moore
”まずはプロレスの話から

 2001年12月、元レフェリーのミスター高橋が書いた『流血の魔術 最強の演技』(講談社)という本が出版された。サブタイトルは「すべてのプロレスはショーである」。プロレス界の裏の仕掛けを徹底的に暴露した本だ。
 勝敗は最初から決まっており、有名な猪木の異種格闘技戦にしてもセメントは2試合だけだったとか、流血は「ジュース」という隠語で呼ばれており、やられる役のレスラー自身がカミソリを隠し持っていて、自分の額を切って血を流すのだとか(ぐわっ)、パイルドライバーやブレーンバスターのような危険な技はみんな寸止めだとか(そりゃそうだ、本当にやったら死ぬもの)……特に、あの名高い「タイガー・ジェット・シンの猪木襲撃事件」の内幕なんて、それこそドラマを見ているような面白さだ。
 しかし、高橋氏自身はそうした行為を非難しない。いつまでも真相を隠しているから「八百長だ」などと非難されるのであって、むしろ「プロレスはスポーツではありません。エンターテインメントです」と公言することによって、ショーとしてプロレスを楽しむことをファンに教えるべきだ……と主張している。僕もこの考えには賛成である。
 この本、かなり売れたらしく、僕が持っているのは初版から2か月目で第8刷だ。プロレス雑誌は軒並み黙殺したが(そりゃあ、『ムー』がと学会の本を紹介しないのと同じだよね(^^;))、プロレス・ファンの間ではかなり反響が大きかったそうで、純真なファンの中には真相を知らされて「信じられない」「ショックだ」という感想も多かったという。
 それを聞いて、僕の親友のプロレス・マニアは、こう言って笑った。
「お前ら、信じてたんかい!?(笑)」
 そう、今さらミスター高橋に教わるまでもなく、プロレスがシナリオのあるショーであることは、プロレス・マニアなら誰でも知っていたことなのだ。彼らはすべて嘘であることを承知しつつ、創られたドラマを楽しんでいるのである。

困った「ゆーふぉーさん」たち

 大槻ケンヂ氏が「UFO=プロレス論」を唱えたのは、もう10年以上前になる。

 その頃まで、僕はUFO本は数多く読んでいたけど、プロレスと同じく「八百長じゃないか」という侮蔑の視点しか持っていなかった。だから、大槻氏の主張には、目からウロコが落ちた思いがした。
 そう、プロレスと同じく、UFOとはエンターテインメントなのだ。盲信するのではなく、裏の仕掛けを知りつつ、お話として楽しむのが、マニアとしての正しい態度なのだ。
 (…)
 アダムスキー信者は「太陽は熱くない」「月に空気がある」と信じているし、ラエリアン(ラエル信者)は「地球上のすべての生命は2万5000年前に異星人エロヒムに創造された」と信じている。冗談みたいに聞こえるが、彼らは本気だ。
 (…)
 コンタクティ信者に似ているのがチャネラー信者。宇宙の知性体からのテレパシーによるメッセージと称するものを吹聴する連中で、しばしば「まもなく地球に大異変が起きる」などと予言する。もちろん、そんな予言が当たったことは一度もない。
 彼らはUFOマニアなどではない。ただのカルト信者である。
 それほど極端でなくても、「米政府はロズウェルに墜落した異星人の死体を隠している」とか「MJ-12という秘密機関が存在する」なんてヨタ話を信じているUFO好きはけっこういる。
 どうして彼らはそんなことが信じられるのか?
 理由は簡単だ。彼らはUFOについて無知なのである。UFOについて勉強しようという気がなく、UFOに関する本をほとんど読まないのである(ちゃんと読んでいれば、ロズウェル事件なんて信じられるはずがないのだが)。奇怪なことに、彼らは「UFOが好きです」と言っているくせに、UFO情報にまったく無関心なのだ。
 彼らは断じて「UFOマニア」などではない。マニアならUFOについて無知だなんてことはありえないはずだ。
 僕は彼らを「ゆーふぉーさん」
と総称することにしている。
(…)

 98年のこと。COLTさんという人が、アダムスキー批判の文章をアップした。

 しかも、アダムスキーはUFOコンタクト事件以前に、金星人や火星人などとのコンタクトと彼らの惑星への旅行をテーマにした、つまらない三文小説を書いていたのです。
 UFOジャーナリスト、フランク・エドワーズはこの本を読んでおり、その退屈さにあきれていました。
 ところが、後年、新聞にアダムスキー事件が発表され、それを目にした彼は、今度は本当に驚きました。なんとアダムスキーが宇宙人とコンタクトしたと書かれていたのです。しかものちに出版された体験談「宇宙船同乗記」を始めとする一連の著作が、あの三文小説にそっくり
だったのです。
(…)
結論

 誤解を招かないように言っておくが、僕は無知そのものを責めているのではない。初心者なら無知なのはしかたないことだ。UFOに興味を持ったばかりの人が、「フランク・エドワーズってどんな人ですか?」と訊ねたなら、僕だって手取り足取り教えてあげる。
 だが、DやOやTは「初心者」ではないのだ。何年も前からUFO会議室でアクティヴに発言しており、ずいぶん昔からUFOに興味があったことは明らかなのである。
 つまり彼らは、学ぶための充分な時間があったにもかかわらず、何も学ぼうとはしなかったのだ。そればかりか、無知であることを恥じようともしない。
 あなたがガンダム・ファンなら、どう思われるだろうか。「ガンダムが好きです」と言いながら、演出家の名前もMSの名前もろくに知らない連中、何年経ってもそうした基礎知識を学ぼうとすらしない連中が、不正確な知識を元に、「ガンダム会議室」で偉そうなことをああだこうだと言い合っていたら……。
 無知であることは悪くはない。だが、無知であることを恥じないのは、とてつもなく不快なことである。
 今回、この文章を書くために一連のログを読み返してみたのだが、彼らの「無知で何が悪い」発言を読んでいると、オタクに対する差別意識、歪んだ優越感みたいなものが感じ取れる。「私はオタクのような下賎な輩ではないので、むさぼるように知識を詰めこむ必要などありません」というわけだ。
 彼らは勉強というものを苦行だと思っているらしい。学校の勉強ならそうだろう。しかし、アニメだろうと特撮だろうとミリタリーだろうと、当人の好きな分野についての知識を深めるのは、ちっとも苦しいことではない。むしろ楽しいことである。
 僕がUFO本をいっぱい買っているのは、断じて「文筆業だから」ではない。UFOが好きだからである。好きだからもっとよく知ろう、調べようと思うのは当然ではないか?
 マニアとは努力してなるものではない。好きであれば自然になれるものなのだ。
 彼ら「ゆーふぉーさん」たちは、本当はUFOが好きではないのだ。彼らの多くは、たいして好きでもないのに偉そうなことをのたまう「UFOスノッブ」や、漠然と子供じみた夢を語る「UFO詩人」だ。中には、コンタクティの言うことを鵜呑みにする「UFO教信者」や、妄想を書き散らす「UFO病患者」もいる。
 もちろん、すべてが彼らみたいな連中ではあるまい。少数ながら、日本には本物のUFOマニアも確かにいる(僕も即座に5~6人の名前を挙げられる)。だが、「ゆーふぉーさん」に比べると、まだまだ数は少なく、表面には出てこないようだ

 プロレスがいかがわしい趣味ではないのと同じように、UFOも決していかがわしい趣味ではない。それがいかがわしく見えるのは、TVや書籍にいかがわしいUFO情報が蔓延し、それを信じこむエセ・マニア――「ゆーふぉーさん」たちが多すぎるからだ。
 UFOについての正しい知識を持ったうえで、エンターテインメントとしてUFOを楽しむ――それが正しいUFOマニアの道ではないだろうか。
(…)
*******************************



ウィリアム・ムーアとスタントン・フリードマン

 この2人、あのMJ-12文書騒動を起こした張本人でもある。
 1984年12月11日、TVプロデューサーのジェイム・シャンドラの元に、匿名の人物から未現像のフィルムが送られてきた。シャンドラは知り合いのムーアの元にそれを持ちこんだ。
 現像してみると、その中に映っていたのが「MJ-12文書」だった。1947年および52年に書かれた米政府の極秘文書という体裁で、当時のトルーマン大統領が「マジェスティック12」なる秘密機関を設立し、ロズウェルに墜落したUFOの残骸の調査に当たらせていることを示していた。シャンデラ、ムーア、それにフリードマンは、これが本物だと信じ、1987年にこの文書の内容を公表した。
 文書は多くのUFO研究家によって検証が行なわれ、たちまちたくさんの矛盾が露呈した。文書の日付の書き方が軍のものではないこと。機密文書には必ずあるはずの「総×ページのうち第×ページ」というナンバリングがないこと、ヒレンケッター海軍少将の階級名が正しくかかれていないこと。ロズウェル陸軍飛行場が「ロズウェル陸軍航空基地」と誤って書かれていること。使われたタイプライターが1963年以降に製造されたものであること……エトセトラ、エトセトラ。
 決定的なのは、中にあったトルーマン大統領のサインが、本物の公文書にあったトルーマンのサインをコピーしたものだったことが発覚したことである。
 多くの証拠は、文書を偽造した張本人がムーアであることを示している。動機は? もちろん金と名声だ。ロズウェル事件が真実だったってことになれば、それを調べ続けていたムーアが有名になり、本が売れて金も入ってくるのだから(実際、そうなった)。
 つまりフリードマンは自分でも知らずに、相棒の仕掛けた詐欺の片棒を担がされたわけである。
 それでもなお、ロズウェルに円盤が落ちたと主張しつづけるフリードマン。いくら騙されても懲りない人って、アメリカにもいるんだねえ。

デニケン
 エーリッヒ・フォン・デニケ ン。1968年、『神々の戦車』がドイツでベストセラーになった(日本では翌年に早川書房から『未来の記憶』という題で出版)。ピラミッドやイースター島 のモアイ、ナスカの地上絵など遺跡は、古代に地球を訪れた異星人が作ったものだという説を唱えた本である。
 1971年には、角川文庫から『未来の記憶』の続編の『星への帰還』が、74年には同じく角川文庫から『宇宙人の謎』が出ている。その2冊を訳したのが金森氏なのだ。(90年代に『神々の指紋』ブームに便乗して復刻された)
 このデニケン説、当時、日本テレビで特番を組んだりして、けっこう盛り上ったと記憶している。90年代の『神々の指紋』に似たブームが起きたのだ。(ごめんなさい、その頃は僕も信じてました(^^;))
 70年代のアニメ『大空魔竜ガイキング』や『科学冒険隊タンサー5』なども、デニケン説の影響が色濃く見られる
し、『ネコジャラ市の11人』の最終回で、ネコジャラ市の地下に異星人の巨大宇宙船が埋まってた……なんて展開も、もしかしたらデニケンがヒントなのかもしれない。
 しかし、最近の「ゆーふぉーさん」たちにとっては、「デニケンって誰ですか?」なのかもしれないなあ……。

(…)

ジル神父

 パプアニューギニアのボアイナイで教区長を務めていたウィリアム・ブリュース・ジル神父。(「ギル」という表記もあるが、某番組のプロフェッサーを連想させるので嫌(^^;))
 彼の報告によると、1959年6月26日、スポットライトを点した大きな円盤が西の空に午後6時から4時間にわたって滞空し続け、その甲板上には人影らしきものが動いているのも見えたという。円盤は翌27日にも飛来し、神父が手を振ると、人影は手を振り返してきた。
 円盤に乗っている人間(?)が目撃されたという、稀有な例であるが、神父という信頼できる職業の人物による報告であること、ジル神父以外に20人以上の目撃者がいること、観察されていた時間が長いこと、金星などの誤認である可能性も否定されていることから、信憑性は高い。
 しかし、これをETH(下記参照)の証拠にするのは間違いである。異星人が地球人に存在を知られたくないなら、地球人の目は徹底的に避けなくてはならないはずだ。パプアニューギニアという辺境の地とはいえ、人の住んでいる場所に降りてきて、大勢の人間に目撃され、あまつさえ手まで振り返してくるというのは、まったく理屈に合わないではないか!
「異星人じゃないならいったい何だったというんだ?」と訊かれても困る。理屈では説明のつかないところがUFOの面白さなのだ。

ETH

 Extraterrestrial Hypothesis(地球外生命体仮説)の略。要するに「UFOは宇宙人が飛ばしているんだ」という説のことである。こんな用語、基本中の基本だろうが!?”

Where is rh negative blood most frequent?
http://www.rhesusnegative.net/staynegative/topics/where-is-rh-negative-blood-most-frequent/
“On a national level, Australia tops the percentage of rh negatives with 19%.
Why is that?
Here are a couple of factors that are likely to cause this:
1) A high percentage of Australians have Scottish and Irish ancestry. With Scotland not being its own country, their high number of rh negatives impact the percentage.
2) Some believe that amongst the prisoners England located to Australia, a very high percentage was rh negative.
(…)
The Basques
When talking about the people with the highest percentage of rh negatives, the Basque population keeps popping up as the number 1 group in the world.
Reports indicate that depending on location, 21-43 percent have been the percentages of rh negatives amongst them.

Another group often mentioned are the Berber tribes in the Atlas mountain region of Morocco.
On a national average, Moroccans are around 9 percent rh negative.
But here is another claim:
The Berbers

The highest percentage is found among some of the tribes still living in the Atlas Mountains of Morocco (40%). The next highest are the Basques, reported in different publications as having 25 and 32%, depending on location. The people of northwest Ireland, the Highland Scots and the western islanders of Norway all have between 16 and 25%, while the Lapps of Norway and Finland have between 5 and 7%.
(…)

The Scots

Scotland is one of the locations where there is a strong variation of blood type frequencies based on location. Between 20 and a little bit over 30 percent of rh negatives can be expected in most of the extreme northern and western regions. Noticable as well: In the west coast region of Inverness where the rh negative percentage has been measured at 30.44%, the percentage of blood type O has also been noted as substancially high.
For more information on Scotland and its percentages of rh negative, please continue here

The Irish

Ireland is reported to have around 25% rh negatives in several reports while others demonstrate more of a percentage of around 15-16.
However, recent studies have indicated that in Northern Ireland, the percentage of rh negative people is somewhere around 27%.
The Guanches
Another group said to be high in rh negative blood are the Guanches of the Canary Islands.
The Guanches as a tribe are considered extinct and today´s remnants are predominantly of Basque and Berber ancestry according to DNA test.
Here are some claims that do not seem to be true:
“Cherokee tribes are high in rh negative blood”.
The evidence is to the contrary.
And many believe that the frequency of rh negatives amongst today´s Cherokees likely comes from Irish and Scottish settlers mixing with them.

※画像省略

Guanches=グアンチェ族。
スペインのカナリア諸島に住んでいた先住民。
金髪碧眼長身らしい。


7 Regions with more than 20% Rh Negatives
http://www.rhesusnegative.net/staynegative/7-regions-with-more-than-20-rh-negatives/#more-399
“On a national level, no country reaches the high number of 20% rh negative people, even though Australia is close with 19.5.


The Berbers

ait haddidu berbers
There are only 2 reports available according to which the percentage of some Berber tribes (namely the Ait Haddidu Berbers in the Atlas mountain region of Morocco) have a percentage of rh negatives reaching as high as 40%

The Basques

Around 35% of Basques are rh negative in the higher regions. The Basques are located in the Pyrenees mountain region of Spain and France. Basque ancestry has been traced to the Sumerian region based on genetic examination of ancient burial grounds and in terms of similarity of languages.

Scotland

The region with the highest known rh negative people´s frequency of 30% is Inverness on the west coast. Other regions with more than 20% rh negatives in Scotland include Oxnard and the Isle of Mull.

Northern Ireland

Northern Ireland´s numbers have recently been published and the values are at 27% rh negative people.

Rhoney Valley, Switzerland

The towns of of Tenna, Versam and Safien in the Rhone Valley in Switzerland show a frequency of the rh negative gene of 0.515.
That would make the percentage of rh negative individuals 26.5%.
More here: Blood types of the Walsers

Bunschoten-Spakenburg, Netherlands

bunschoten spakenburg holland rh negative

This Dutch municipality with 20,000 inhabitants houses 25% rh negative people.
Catalonia

catalonia

20% of Catalonians are rh negative.

(See also: GRUPOS SANGUÍNEOS EN CATALUÑA )

So what else do these areas have in common?”
※画像省略

この記事にある、rhマイナスが多い地域を紹介する動画で、
The Karaite Jewsが登場。
カライ派のユダヤ教徒(Karaite Judaism)のことらしいです。
ラビ的ユダヤ教を避けるユダヤ教の一派。
ミクラー(タナハ。聖書)を受け入れ、タルムードを受け入れません。
口伝律法の権威を否定し、成文律法(旧約聖書)を重視します。
8世紀、バビロニア(ペルシア)のラビ・アナン・ベン・ダヴィドが創始者。
9世紀の人ベンヤミンが体系化。
口伝律法ミシュナー(ミシュナーとその注解ゲマラを合わせたものがタルムード)などを認めないことは、古代のサドカイ派に通じるところがあり、その起源はサドカイ派に求められるとされているそうです。

※サドカイ派
富裕な貴族祭司階級が属した。
ローマ帝国と協調的。
モーセ五書のみに権威を認め、死者の復活や天使や神の人事への介入を否定する点で、
パリサイ派と対照的。

The Berbers or Amazigh=ベルベル族。
北アフリカ(マグレブ)の広い地域に古くから住む先住民族。
ベルベル諸語が母語。
形質的にはコーカソイド。
宗教はイスラム教。


Rh Negative frequencies higher than 30% in parts of Scotland
http://www.rhesusnegative.net/staynegative/rh-negative-frequencies-higher-than-30-in-parts-of-scotland/
“Scotland is a very interesting place when looking for frequencies of rh negative people because of its strong variation of numbers based on locations.
According to “Distribution of the ABO and rhesus (D) blood groups in the north of Scotland” by Elizabeth S Brown, people in the region of Inverness top the list of rh negative people in Scotland with a whopping 30.44%.”

インヴァネス(インバネス Inverness)は、英国のスコットランド北東の都市。
もう1つの公用語であるスコットランド・ゲール語ではイニリ・ニシ。
ハイランズ(ハイランド)の唯一のシティで、別名「ハイランズの首都」。
対して、スコットランド中部=ローランド地方の首都はエディンバラ。

長い記事を最後までお読み下さり本当にありがとうございました。

隠れキリシタン系陰謀論者を発見するための踏み絵②(は新キリスト教系のタブーとセット) 

 【要約】
キリストとアンチキリストはセット!

・スピ系陰謀論者は、「真実は隠されてる!」というくせに、
嘘を見抜く技術として重要な論理的思考や、
歪められた思想の毒抜きなどを学ぼうとしない

スピ系は真実を求めていない。
スピ系が求めているのは選民思想的な優しい嘘

論理的思考を封殺するために反知性主義=キリスト教で統治してきた。
反知性主義こそがキリスト教の中核であり、
スピリチュアル、神智学、ニューエイジなどは
愚民化のための思想=反知性主義をそのまま継承している、バラモン風の新キリスト教。
信仰すると頭が悪くなる思想は偽物

正確には、思想を「技術」ではなく「信仰」の対象とした時点で頭が悪くなる

・この世には、占星術で扱われる星の影響など見えない法則が存在している。
オカルト(見えない法則)と陰謀論のセット売り現象について議論していると、いつの間にか工作員が介入し、霊現象の有無についての議論に誘導されることがある。
法則自体の在る無し論争を仕掛けてくるのは信者である証拠

・思想を悪用する手口や人ではなく、思想自体の正しさ論争に持ち込んで思想の機能を無視してはいけない。
「支配層にとって」宗教はあくまでもツール。
嘘で操ろうが真実で操ろうが、操ることに変わりはない。
真実なら、それで操って殺そうが何しようがやっていいわけではない


・幻術(神学)を破る上で重要な
原始仏教の思考「技術」である「無記」は、霊的事柄の否定ではなく「不言及」
人を説得する場合は他人にも分かる根拠で指し示す必要があるので、
スピリチュアルなこと(共有できない見えないもの)を証拠にしてはいけない。
犯罪を霊のせいにしたら誰も犯人にできない。
陰謀論は論理を使った検証作業。
検証できない個人の体験を持ち込むサッカーにおけるハンドを平気でやるのがスピ系。
スピ系の言う「真理」とは単なる宗教の教義だから、信仰を守るために何でもやる

だから、
「支配層に真実は隠されている!」 とほざく癖に、
支配層が毒を混ぜて歪めている知識を毒抜きしたり、
嘘を見抜いて修正する為の具体的技術を学ぼうとしない。
自分が信じているものが偽物だと知りたくないから知らんぷり。
カルト信者は酔っ払い。
しらふに戻るのが怖い。
酔っ払いは凄く迷惑。
ボッタクリバーで飲むことをこちらに強制してくる


・見えないものに価値観を求める人は、支配層にとって最も都合のよい、簡単に操れるカモ。
限られた人にしか見えないことを信じる人は、その限られた人に簡単に操られてしまうことを無視してはいけない

超越的なもののあるなしではなく、超越的なものに関する思想がどのように道具として使われ、支配されてきたかという、思想の機能を語るのが陰謀論。
よって、超越的なもののあるなしにおいては言及しない(存在の否定ではないことに注意)=無記が有効。
検証できる=大多数の霊性が低い人々が納得できて再現性がある
ということ。


・工作員「三角目玉の多さが、生活がユダヤに支配されている証拠」

私「一番多い支配層のマークは十字架。
病院の✝・西暦・結婚式・日曜日が休日など生活を支配しているのはキリスト教。
どこがユダヤ?
三角一つ目(新キリスト教)で
✝(キリスト教)を隠すのがあなたの仕事?
そもそも三角一つ目ってユダヤのマークじゃないじゃん。
ダビデの星をユダヤのマークに決めたのもイエズス会だし。
ユダヤの伝統的マークがメノラー(七枝燭台)なのも知らないの
?

キリスト教(教会と王侯貴族=親分)とユダヤ(実行部隊)はセット。

キリスト教の布教と日ユ同祖論はセット。
キリスト教人脈とメーソンはセット。


キリスト教と、悪魔崇拝(=異教と科学)の迫害はセット。
キリスト教と反ユダヤ主義はセット。
バチカンとナチス(反ユダヤ)はセット。
片方(キリスト教)を隠す工作員だらけなのだから、
隠される方=キリスト教に方が地位が上なのは明白。
そもそも本当にユダヤが黒幕ならユダヤが黒幕だとする本が出せるわけないでしょ


キリスト教維持派vs新キリスト教派

どちらも中核が聖書思想なのを隠す為に、
悪魔崇拝という言葉を発明し、
キリスト教=善
悪魔崇拝=悪

というお得意の有害な二元論でキリスト教を強化。
(悪魔は教会を強くするからキリスト教の味方!


支配層=悪ならキリスト教=悪(魔崇拝)。

悪魔崇拝だから悪っていう詭弁が耶蘇教の特徴


キリスト教系陰謀論者は、
キリスト教こそが悪魔を生み出す原因であり、
キリスト教=悪魔崇拝であり、
キリストと反キリストは常にセットだとは絶対に認めない
のが特徴!

新キリスト教
=スピリチュアル、神智学、宇宙人説、ニューエイジ
などを悪魔崇拝だと呼ぶことで、
これらも弁神論(=キリスト教の弱点を補強する為の詭弁)
から生まれた、
キリスト教に見えにくい新たなキリスト教思想だということを隠す!
キリスト教の弱点を補う為に生まれた新キリスト教は悪魔崇拝ではなく、
北欧貴族のスウェーデンボルグ派のキリスト教をお手本にして誕生!

……

隠れキリシタン系陰謀論者を発見するための踏み絵①
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-85.html


陰謀論のタブーは私のツイッターのプロフィール文そのまんまです。
”お遊び陰謀論がやりたい方は
大本教系と
紅卍字会と
SAGEグループと
大日本皇道立教会と
選帝侯と、
ユダヤ陰謀論を捏造したバチカンと、
仏教徒の天皇から神道カルト偽天皇へのすり替えと、
神道・神器・天皇が道教用語だと言っちゃダメ!
読めないニックネーム(再開版)http://yomenainickname.blog.fc2.com”
https://twitter.com/kitsuchitsuchi

……

【目次っぽいもの】

(隠れ)キリスト教系陰謀論者が
主張すること

①日ユ同祖論

②悪魔(崇拝)を連呼
(悪魔=科学と異教)

③ユダヤが悪い
(キリスト教の中核が反ユダヤ)。

④仏教は悪


(隠れ)キリスト教系陰謀論者が
避けること

①キリスト教=悪魔崇拝(製造工場)

②弁神論(神義論)とスウェーデンボルグ派のキリスト教から新キリスト教が生まれた

③スピリチュアルを熱心に推進したのはブッシュ家のスウェーデンボルグ主義者=クリスチャン(悪魔崇拝者ではない)

④エキュメニカル運動(教会合同)=統一宗教の準備

⑤フリーメーソンの中核である百科事典(科学の本)で有名な平凡社と、
日教組の源流である啓明会を作った下中弥三郎

⑥メーソンとキリスト教人脈はセット

⑦選帝侯

……

(隠れ)キリスト教系陰謀論者が
主張すること

①日ユ同祖論

日ユ同祖論者=宣教師。
本 ブログの超簡単な保存方法の続き。【不拡散希望】ではない。            
 一番簡単な陰謀論者判定法:
①日ユ同祖論  
②ユダヤのマークとしてのダビデの星   
③秘密結社の陰謀論  
がイエズス会三大発明だと指摘していればOK。          
特に聖書を信じていないと言う癖に、聖書が根拠の日ユ同祖論を信じる矛盾した陰謀論者は信用してはいけない
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-82.html


②悪魔(崇拝)を連呼
(悪魔=科学と異教)

キリスト教は悪魔教やユダヤに乗っ取られたとクリスチャンが主張するのは、
キリスト教それ自体は悪くないとキリスト教を擁護する為。
キリスト教は善だと言う為に常に異教徒=悪魔を必要とするのがキリスト教。
つまり
悪魔を自分で産んでしまうのだから、キリスト教は悪魔製造工場=悪魔教。
信者でもなければヨブ記とヨハネ黙示録を読んでゴッドを善だと判断はしないでしょう。
そもそも異教=悪魔から盗作しまくり、教祖イエスが生贄になったことに感謝するのだから、バアル教を批判する資格はありません。
パン=人肉、
ワイン=人の血を食う儀式はカニバリズムの象徴的表現

実に悪魔的。


③ユダヤが悪い(キリスト教の中核が反ユダヤ)。

ユダヤ人は捏造された民族で、存在すらしていません。
ユダヤ教徒は実在します。
しかし、聖書のユダヤ教徒は実在しません。
実在しない=遺伝子がない=子孫はいない。
なので、ユダヤの後ろに「人」や「民族」をつけるのはおかしいのです。
「白人偽ユダヤが黒幕!」という言葉が紐付き陰謀論者は大好きですが、
これは「単なる白人キリスト教徒が黒幕!」だと端的に言いたくないからよく使うのです。

偽ユダヤ=悪で、
本物ユダヤ=善
を言うのが紐付きの特徴ですが、
そもそもユダヤ「人」自体が聖書神話の架空の登場人物にすぎないことを誤魔化すためのものです。
紐付きが主張することって、聖書が前提ものばかりなのです。

ユダヤ陰謀論はヨーロッパの植民地政策を覆い隠すための巧妙に仕組まれた罠です。
はまったら、ユダヤ人(捏造)差別という次元の低い迷路で迷うことになります。
西洋ではユダヤ人(捏造)が間接統治の実行部隊なのですが、
日本では在日が間接統治の実行部隊です。
つまり、ユダヤや在日を叩くことに終始するということは、オーナーを叩かずバイト君ばかりを叩くことと同じく不毛なことです。
しかも、ユダヤ陰謀論(キリスト教製)や在日陰謀論(キリスト教製)を指摘すると、「差別だ」と思われるように差別問題を維持することで、
囮=バイト君叩きすらやりにくくしました。
このように現地のマイノリティ勢力に間接統治させて、罪だけはスカウトしたマイノリティに押し付けるキリスト教システム
により、世界は支配されています。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月9日
ピカチュウさんの
ルター「ユダヤの教会は燃やして住んでる家も打ち壊し、高利貸しの財産は没収してユダヤ人は全員奴隷、ユダヤ教を布教する奴は処刑」
ヒトラー「参考になるなあ」
これは面白い。
ルターは王侯貴族をバックに、バチカンの金融特権屋だったユダ公から金融特権巻き上げたかった

玄妙 ‏@kokindenjyu 5月8日
ルターは聖書の翻訳をやった立派な人。ここまでは、学校の教科書に出てくる話です。 でも、 ルターは妄想狂で、悪魔を信じており、 ユダヤ人の絶滅を唱えた人物でした。そしてイスラム教徒、女性、農民を激しく憎みました。 『はじめてのニーチェ』


日本人の多くは無宗教でも仏教徒でもなく、
奴隷労働教
=過労死教
=多神教+労働観がプロテスタント
の信者。
学校は定時奴隷労働者の訓練施設。


嘘だと思うなら↓を読んで下さい。

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
ユダヤに金融特権を与えたカトリックは大金持ち。
資本主義を発達させたのはプロテスタント

ユダヤは単なる実行部隊。
キリスト教=奴隷労働教=貧乏人を働かせろ(でも金持ちにさせるな)。
働かざる者食うべからずの元ネタは新約聖書であり日本の伝統ではない。
働けば自由になる=ナチス=バチカン製。

ルターの反ユダヤ、ユダヤの金融業批判、プロテスタントは、
バチカンの金融特権(宗教権力)を弱らせ、
自分のスポンサーである貴族の金融特権(世俗権力)を強化する為でもあった。
ルターは自分を保護したザクセン選帝侯の
貨幣鋳造権(通貨発行権)とユダヤ保護権= #選帝侯 の金融業支配は無視



http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
「働かざる者食うべからず」の元ネタは新約聖書なのでキリスト教思想。
「勤勉な日本人」は明治以降に労働を強制する為の偶像。
資本主義を発展させたのがプロテスタント(ユダヤではない)

ユダヤに金融特権を与えたのは?
キリスト教。

金融ネットワークを広めたのは?
キリスト教の巨大銀行であるテンプル騎士団。

資本主義を発展させたのは?
キリスト教の一派のプロテスタント



「働かざる者食うべからず」は
新約聖書ですよ、「新約」聖書!
ユダヤ教の教典ではありませんよ!
キリスト教思想ですよ!

生活がユダヤに支配されている?

・労働観がプロテスタント
・西暦
・日曜日が休日
・教会で結婚……

どこがユダヤ?



メシアニック・ジュー
http://jspiritministries.com/BScontents/Messaianic%20Jew%20top.html
“ユダヤ人は、2000年の教会史の中で異邦人クリスチャンに迫害され続けた歴史を持っています。彼らは、異邦人クリスチャンに剣を突きつけられてキリスト 教への強制的改宗を迫られてきました。11世紀から始まった十字軍では、大量のユダヤ人が異邦人クリスチャンに虐殺されるという悲劇が起こりました。その 殺し方は、ユダヤ人をシナゴーグ(ユダヤ教の会堂)に集めて焼き殺すという酷い方法です。 多くの人が持っている十字軍の認識は、「クリスチャンが、聖地エルサレムをイスラム教徒から奪回するための戦い」というものです。しかし、その戦争の中で はユダヤ人虐殺も同時に起きていたのが史実です。この悲劇の根は、異邦人教会の中に反ユダヤ主義があったことによります。「ユダヤ人は、メシアであるイエ スを殺した悪い奴ら」という認識でユダヤ人全体を捉えていたのが、当時の異邦人クリスチャンの認識です。

  また、第二次世界大戦中に起きたホロコーストの悲劇でも、大量のユダヤ人がナチスに虐殺されました。それに手を貸したのはドイツのキリスト教会です。そし て、その時に欧米のキリスト教会はその事実に沈黙したのです。また、このナチスによるホロコーストは、16世紀の宗教改革者マルティン・ルターの書いた反 ユダヤ的文献の影響を受けています。プロテスタント教会の始まりとも言うべきルターでさえ、反ユダヤ主義者であったのです。こうした異邦人キリスト教会に おける反ユダヤ主義は、実はキリスト教がローマ帝国の国教になった4世紀に遡り、そこから未だにキリスト教会の中に根強く存在しています。

 この反ユダヤ主義によって、およそ1700年間、ユダヤ人はキリスト教世界から排除されて来ました。その間、異邦人教会は「もしユダヤ人がイエスを信じ るのでれば、ユダヤ人はユダヤ人を止めてクリスチャンにならなければいけない」ということを、ユダヤ人達に要求してきたのです
。”

ルター派プロテスタントで「ユダヤ教徒の人権を!」
と叫んでいる人はまずは、反ユダヤが中核のキリスト教を棄教か改宗すべきでは?
棄教か改宗が嫌なら、せめて「ルターの反ユダヤ主義=ナチス思想」を批判しようぜ!
ナチスのスポンサーのバチカン=ローマ・カトリックも反ユダヤ主義だから批判しようぜ!


④仏教は悪


仏教風カルトは、空と無記という、絶対的な抽象存在に依存するのを防ぐ思想を採用しないから一神教臭くなります。
仏教では愛は悪ですが、
キリスト教では(神の)愛は善。
仏教では愛を超えた慈悲が善。
しかし、仏教では絶対悪は実在しないので、
場合によっては愛が善であり、慈悲が悪であることもある
という思想です。
キリスト教だと、神の愛=絶対善(悪の要素ゼロ)でしょ?

キリスト教系陰謀論者は、仏教由来の言葉をできるだけ意図的に排除して書いているかもしれません。
仏教を悪魔崇拝(単に異教徒が気にいらないだけ)という嘘をたれながすキリスト教系陰謀論者は、
日本語は仏教用語だらけだから日本語は悪魔の言葉っていいたいの?
……

(隠れ)キリスト教系陰謀論者が
避けること

①キリスト教=悪魔崇拝(製造工場)

②弁神論(神義論)とスウェーデンボルグ派のキリスト教から新キリスト教が生まれた。

③スピリチュアルを熱心に推進したのは,
ブッシュ家のスウェーデンボルグ主義者=クリスチャン(悪魔崇拝者ではない)


キリスト教の矛盾。

キリスト教の神を崇めさせる行為自体が、悪魔を必要とし、悪魔を生んでしまう。
悪魔を根絶したいならまずはキリスト教を根絶せねばならないという矛盾。

悪魔って自分が悪魔なのを隠すために、悪魔じゃない人を悪魔呼ばわりするんだよね。


「キリスト教は多くの異教=悪魔教から盗作して作ったのだから、キリスト教は悪魔教ですよね?」

「キリスト教が悪魔に乗っ取られたから今は悪行しているだけで
本当のキリスト教は善だと主張する前に、
悪の要素がない神が悪魔と地獄と異教徒を創造したのはなぜか教えて下さい」

「聖書でサタンがヨブの子供を殺すのを許可したのって神ですよね?
神はサタンの父だから大悪魔ですよね?
全知全能だから結果は判っているのに、なぜ神はヨブを痛めつけることをサタンに許可したのですか?」

「キリスト教は教祖が生贄になったことに感謝する教義なのに、なぜ異教の生贄だけは批判するのですか?」

「ブドウ酒とパンをイエスの血肉として食うのはカニバリズムが元ネタなのでキリスト教は悪魔崇拝ですよね?」

「クリスチャンじゃないと言っているあなたはなぜ、聖書の神=悪魔だと判らないのですか?」

悪魔崇拝ってキリスト教以外の宗教のことですか?

一神教に基づく善悪二元論こそが悪魔製造工場なのでは?」



クリスチャンが必死で隠すこと
一神教=自分達だけが許される=選民思想。
(キリスト教系陰謀論者がユダヤの選民思想を叩くのは、自分こそが選民思想なのを隠すため)


悪の原因は神なので、キリスト教徒もサタニストも本質では何も変わらない兄弟

これらの要素こそがキリスト教が世界中に浸透しない原因です。

弁神論
=一神教を弁護するための言い訳
には限界があるからこそ、
そもそも矛盾の原因を取り去ってしまえばいいという発想が生まれました。

和風キリスト教である大本教などの神道カルトが作られたのも、弁神論からの都合と言えます。

矛盾を少なくした新たな聖書、
竹内文書
日月神示
大本神諭
霊界物語
などが誕生したのも、
キリスト教の弱点をなくした、
キリスト教に見えにくいキリスト教思想で世界を塗りつぶす
ためです。


菊池 ‏@kikuchi_8 10月5日
竹内文書の竹内巨麿が御嶽教の出身だったのを思い出した。御嶽教と天津教・竹内文書の関係が気になるところである。天津教は荒木貞夫や秦真次のような皇道派軍人など大本系勢力と信奉者が重なる。酒井勝軍も竹内文書の信奉者である。大本、日猶同祖論者、このあたりは大体全部繋がっている

甲斐宗運act4 (早川 数秀) ‏@KazuNoSaru 2013年12月27日
竹内文書を聖典とする天津教と、それらと関係深く、そっくりな教義を持つ大本とその分派。戦前のテロ・クーデター要員供給所


西洋の恐ろしさは、植民地の思想を装うことで、西洋のものと認識させずに憑依して、善悪二元論と選民思想と絶対者への服従思想で洗脳してくることです。
聖書を信じていませんという癖に、聖書が前提の日ユ同祖論を信じる人が、自身の矛盾に無自覚であるように、無自覚の二枚舌使いにしてしまうのです。

スピリチュアルでは、
矛盾の発生源である聖書の神と聖書をなくして、
目に見えない神秘的なものを崇拝させるという大衆操作技術」を残したものです。

大衆を操作することが第一目的なのに注目してください。
目に見えない神秘的なものが本当に存在するかどうかは二の次です。

スピ系では超有名な神智学のブラバッキーは、
キリスト教の表面だけをぶっ壊し、
外だけインド風で誤魔化したものです。
だから、神智学では世界の創造主として「ロゴス」が君臨しています。
ヨハネの福音書でゴッドはロゴス(言)とあるので聖書の神そのまんまです。
結局は、「絶対者ゴッド」をどんどん別の言葉で置き換えたり、多神教にしてごまかしたりしているだけ
です。

スピ系が好きな、
ワンネス(ワンワールド推進に都合がよい)、
愛、
アセンション(キリストの昇天)などもキリスト教(による世界統一思想)そのまんま
だし。

精神世界が
あるorない論争って
神学の
神はあるかorないか論争と同じです。
(神学ではそもそも神の実在は大前提ですけど)

新キリスト教であるスピ(究極の非理性)を生み出した勢力が理性=ロゴスを重視しているのも皮肉な話。


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya
別に宗教とかスピとか超自然を前提しなくても、陰謀論はちゃんと説明できる。ブラバッキー夫人もメーソンの養子ロッジに入っており、あのおばちゃんの著作の編纂にはメーソンが関わってるんだよ。そういう事実だけでもスピというのは英国の支配ツールで利用されたとわかるでしょう?

船井幸雄のさ、サムシング・グレートって何の名前を言っちゃいけなヤハウェさん、神智学の神のロゴスさんの言い換えですかねー?

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月6日
@kikuchi_8 そうなんですよね~夢大陸事件(笑)船井幸雄あたりもカルトの元締めのようなもんですね。こいつについても何で弥勒の世を連発するか?とかそのあたりの背後にまで突っ込みたいですねえ。

菊池 ‏@kikuchi_8 5月6日
@lakudagoya それです(笑)船井氏は大本系陰謀論の親玉だったと見ています。あと中丸氏。この辺が大ボスじゃないかと。全ては必然・決まっている事という宿命論(陰謀に抵抗しても無駄)とか、もうすぐ次元上昇とか、弥勒の世が来る、とか。陰謀論とこういうのがセットの謎です。

ヒラ//: ‏@punanny_chang 5月31日
人口アセンション宣伝部隊の長老の船井幸雄も大本の影響を受けている。
*東進ハイスクールの現代文・小論文講師の出口汪は、大本の教祖の出口王仁三郎の曾孫。
*世界真光文明教団の教祖の岡田光玉は、1960年の安保闘争では、児玉誉士夫の要請に応じ、信者を「警官補助警備力」として動員している"



dragoner ‏@dragoner_JP 5月31日
サムシンググレートの概念提唱するのもいいけど、ダーウィンが進化論着想するに至った「寄生バチみたいな容赦無い繁殖する奴も慈愛ある創造主が創ったのか?」という疑問をどう考えているんだろう。メスの精子袋として生きる深海魚のオスみたいなグロテスクな生物作るサムグレは悪趣味だろう


神智学には、
「霊的進化」=善
vs
「物質的進化」=悪
という善悪二元論とそれに伴う選民思想
が埋め込まれています。

キリスト教とギリシャ哲学の動物蔑視思想もあります。
動物の方がいらんことを考える必要なく幸せで完成していると思うのは私だけですか?


スピ系の

vs
物質(=実証主義)
という対立構造も二元論であり、
キリスト教神学論争の枠組み。

原始仏教のように、実証不能の形而上学には意図的に言及しない(無記。存在の否定ではないことに注意)ことを絶対にしないのは、
キリスト教思想は
「目に見えない絶対的なものの実在」(イデア)こそが本体だから。
「真理」(覚醒)と呼ぼうが、
「神」と呼ぼうが、
結局は絶対的なものを否定しないからスピリチュアルの中核はキリスト教
です。

なので、スピリチュアルな神智学が元ネタのオウムも中核はキリスト教です。
オウムを叩いている陰謀論者で、オウムの中核がバラモン教風キリスト教だと指摘している人を、あなたは何人ぐらいご存知でしょうか?


スピ系の人に、オウムの思想の中核は神智学の霊性進化論そのままであることを教えたりすると、
なぜか、霊性進化論は存在するかしないかの話になることがあります。
思想が悪用されていることは二の次のようです。
在る無し論争をしてくるのは信者である証拠です

具体例を見たいなら、私か魔法使いハンターねこたさんか菊池さんのツイートをご覧ください。
運が良ければ論争の真っ最中かもよ?


菊池 ‏@kikuchi_8 5月9日
オカルトや形而上学を信じて語る事とオカルトや形而上学を信じて行動する集団を語る事は違う。オウムの思想的背景を分析するのに、グノーシス主義や霊性進化論を分析し語ることは可能。それはグノーシス主義を信じる事とは次元が違う作業。造物主を信じない宗教学者がキリスト教を研究するようなもの。


スピ系の方にも釈迦が好きな方がおられるだろう。
でも原始仏教の釈迦はどこよりもだれよりもスピと真逆の思想なので、
釈迦を馬鹿にするにもいい加減してもらいたいね。

執着から離れたいなら、まずは
スピ=キリスト教思想=執着から離れるべき
この部分を読んだ人が不快になったら、執着している証拠です。


孔子が好きな方もおられるだろう。
怪力乱神を語らず」の孔子は、
スピと真逆の思想なので孔子を馬鹿にするのもいい加減にしてもらいたいね。


釈迦や孔子が形而上学的なことを正しいと言うと絶対の教義になっちゃうから言わなかったと私は解釈しています。
「俺たち凡夫には正しいか確かめられないけど、凄い人が言うから真実に違いない!」
とカルト化するのを避けるため。
彼らがスピ信者を見たら悲しむこと間違いなし。
スピ信者なんて釈迦視点だとバラモン教の詐欺師じゃん


ロンゴボット ‏@mainichirongo 5月2日
季路鬼神に事うることを問う。
子曰く、『未だ人に事うること能わず。焉んぞ能く鬼に事えん。』
敢えて死を問う。曰く、『未だ生を知らず、焉んぞ死を知らん。』


スピ系の人に、
自然科学の再現性を重んじる鉄のルールが崩れたからとほざいて科学を否定する癖に、
「(霊性)進化論」とか「~の法則」とか都合の良いときだけ(インチキ)科学を使う輩がいます。

科学自体を「信仰」することと、
科学的思想を「採用」することをきっちりと分けてくれよ。

武器商人(思想を悪用する者)
と武器それ自体(思想それ自体)
の違いをちゃんと区別して下さい



スピ系の人には
禅が好きな方がおられるだろう。
しかし、禅宗は霊魂の不滅を否定します。
禅宗では肉体と精神とは同一のものと考え、区別をしません。
スピリチュアル否定思想
です。

不立文字(ふりゅうもんじ)
は別に言葉それ自体を無意味だとしていません。
そもそも公案は言語によって非言語に到達する技術
です。

ちなみに、
ベルギーではセクト(カルト)に関する報告書政府文書により禅がセクト(カルト)の一つとして分類されています。

EUの本部があるベルギーで、霊魂の不滅(キリスト教の根幹)を否定する禅がカルト指定されています。

セクト指定の判断基準:

信徒(会員)の精神的操作
カリスマ性を持つ上層部への権力集中
ピラミッド型組織
財産の接収
唯一排他的な教義
情報源の管理、
無謬性・神聖な教義
自分たちの教義が唯一の真理であり、救済への唯一の道と説明。
教義に対する全ての批判の抑制

キリスト教(会と財閥)の自己紹介文かな?
いや、クリスチャンの大半が善良な人なのは判っていますけど、
キリスト教の思想自体が狂人を生む猛毒を含んでいることをもっと自覚してほしい
ですね。


信仰が揺らいで(別にこちらは信仰を否定しているのではなく、悪用されることがあると指摘しただけ)いる人に、
スピの歴史や原理を学術的に解説すると更に気が狂った言動をすることがあります。

スピ系の人は見えない世界にロマン、凄い何か(サムシンググレート!)を求めているから、
普通のことだと説明
=不思議でもなんでもない、大したことない
と言うと拒否反応起こす人がいるでしょうね


私は特別。努力したくない。お手軽な選民思想を持ちたい。
私はこんなにスゲー真理を知っているんだぜ!
って優越感に浸りたい

って願望が根底にあるのでしょう。


現実に絶望した人
=現実を良くする気力が無い人を標的にするのがスピ系カルト(というかカルト全般)。

真理を知ると幸せになれるって勘違いしちゃいけません。
真理が醜悪だったら?
陰謀論
=真相の探究して支配の現実を知るだけじゃ幸せになれないよ。
それを元に現実を改善しないと無意味。
選民思想的な優しい嘘を信じて自己肯定したいのかな。


そんな人はそもそも陰謀論業界に入ると不幸になる人だと思います。

スピリチュアル系陰謀論の殆どが、
信仰
=非論理
=反証不可能なことを混ぜて検証を妨害する為のカルト製


こうした陰謀論業界に入るとより不幸になる可能性が高い人すら
平気で利用する強烈で凶悪な悪意が強く感じられます。

陰謀論は疑って反論できることが最重要。
そこで支配層は反論させない(カルト化)ために、
実証不可能なものであるスピリチュアルを組み合わせているのです。

カルトの教義に陰謀論が組み込まれているのは信者=儲を無自覚工作員にするためです。
物語を奪われることを何よりも恐れる信者は、非常に都合のよい工作員
ですから。


J・ナナミ ‏@pinkglalem 5月25日
人は命を奪われることを恐れていない。物語を奪われることを恐れている。あたしが嫌われる理由は、この物語をひっくり返そうしているから...。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月25日
@pinkglalem カルトもそーですけど、自分が入り込んでる「物語」を消されるのはたとえ専門職でも辛いでしょうねえ。スポーツ選手とか虚構の価値を外されてしまったら。。。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月6日
陰謀論は論理を使った検証作業。スピは論理より体験を重んじる。これは野球とサッカーの違いのようなもの。それに優劣はない。陰謀論というのはサッカーのように論理(足)を使ってやるスポーツ。それに手を使えばいいじゃんという事になったら、サッカーの試合が意味なくなるでしょ?

精神世界やりたければ別のコミュでやってください。陰謀論というのは、論理的・客観的・合理的な陰謀の検証作業なんです。だから皆が見て納得できるのが陰謀論。FC2騒動で儲かるのは韓国系ライブドア。何故こんな当たり前の話に精神世界がいるのか理解不能です。

浅いって霊的な選民思想の罠に陥ってませんか?何故私たちが論理で探求するものが瞑想しないから浅いってことになるのかわかりません。あと自分の体験が絶対に正しいと思うのはオウムと同じで罠ですよ。体験すら偽造できるのが恐ろしいのです。

悪魔憑きはプロテスタントのせいだと17世紀あたりは本気で言われてきた。一般人には悪魔憑きはプロテスタントの仕業だと立証するのは100%無理だ。そうなるとバチカンの言ってる事を「信じる」しかなくなる。これカルトと同じ罠でしょう?

だから自分の体験が真実かどうかわからないというところが厄介なんです。陰謀論というものは、みんなが納得して理解できることがベースなので個人的な体験を主軸に据えるべきでない。

実証不能の形而上学を主軸に置くのはマジやばい。ペストをバチカンは神の怒りのような事を言ってたけど(悪魔憑きはプロテスタントのせいもあったよね?)、あれは一般人には確認しようがないもの。そういう実証不能な形而上学に関わらない無記
のスタンスは素晴らしいですね。


菊池 ‏@kikuchi_8 5月6日
実証主義=無神論・物質主義というのはスピ系の偏見かなと思います。国学は基本的に文献による実証主義で、仏教とかも理詰めですね。理詰めで極限まで思考したところに無分別を見出すと。ギリギリまで言葉で思考することを勧めています(世俗諦)

「物質主義」と言う時点で霊肉二元論のグノーシス主義的二元論ぽいですね。論理性も言語を使う意識作用の法則とも言えるし、実証という作業も五感を駆使した意識作用そのものですよね^^;なんでそこで「物質主義」になるのか意味不明ですね。

陰謀論は一種の実証的な科学であるという認識を広めるのがいい気がします。キリスト教徒の科学者も大勢いますが、自然科学の方法論は宗教と違うということをわきまえているので、キリスト教の神学論争を自然科学上の論争に持ち込みませんね。

私は個人的には陰謀論研究上の方法論は本来の国学の実証主義と仏教の形而上学的な事への不言及=無記という姿勢を参考にしています。

現象の再現性があるから「法則」が確定するわけですからね。陰謀現象の真実(ある意味人為が創った法則)を解明するためにはその科学的方法論が必要です。

はい。誰かが好き勝手に創ったトンデモ教義に惑わされずに着実に探求していくための立ち位置を確立するには実証主義と形而上学への無記(あるとかないとか断言しない、関わらない)というスタンスがよいと考えています。

陰謀論書を書店で探したり、陰謀論ブログを見たりすると、出口王仁三郎推しが異様に多いので違和感を持ちました。私が最初に着目した戦前の陰謀論では大本教批判されてましたし、太田竜さんも出口は宗教ペテン師と批判してましたが王仁三郎シンパが圧倒的に多い気がしました。


騙しには
①知識の格差で騙す
②おかしな論理(詭弁)で騙す
③ ①+②
があります。
論理で検証するのは知識がなくてもできるのが重要。
つまり論理は素人が専門家と戦える武器


論理という武器を奪えば、知識がない人を簡単に騙せるので、
スピリチュアルは論理を否定する教義なのです。
スピ系はインドインドうるさいですが、インド思想は論理「も」重視


非論理的に信仰=疑わない。
論理的に検証=疑う。

真理の探究者は必然的に論理的になります。
論理「も」非論理「も」探究の道具。
両方必要。
スピは意図的に片方だけ。
必然的に非論理=信仰する人が大量発生。
検証する武器である論理を拒否。
つまり疑って検証することを拒否=カルト。
何が真理を知りたいだよ。 嘘でもいいから信仰したいが本音でしょ?

体験(直感的叡智)と論理を上手く組み合わせるのが支配層。
やつらは、体験した経験知を言葉にすることで、自分達が自在に扱えるように加工することで支配しています。
それに「神秘的なヴェール」をかけることで、
真理探究に必須の道具自体を信仰の対象にして分析させないようにしています。
論理の技を非論理に見せかせることで、非論理で操る技術がカルトです。

西洋魔術は認識(グノーシス)にしてロゴスの技。
見えない法則を知り尽くし、言葉にしてクリアにすることでそれを自由自在に使う。
一見非論理に見える、見えない世界の法則を論理的に組み立ててやつらは悪用します。
本当は説明できるけど、わざと説明しないことで「神聖化」して崇めさせることで、技術を隠蔽しています。

霊的な事に言及してない=否定してる、
という思考は、
支配層がスピリチュアルに意図的に混ぜた毒

支配層が仕掛けた思考の罠を見抜けないように、スピ系思想は論理排除。
正確に言うと、排除しているのは、疑って検証して粘り強く真理を探究する姿勢

スピが崇めているのは、
非理性と言う真理に至る技術の一つ。
つまり、自分で真理に至る技術を封じている
のです。

支配層の力の源泉が見えない法則性を言葉にすることによって支配のツールとして使うことなので、スピっていても支配層の技術は身につきません。
言葉による説明を無視している限りスピ系思想で真理なんて得られません


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 11月24日
クロウリーはニューエイジの父。
神智学はスピリチュアルの母。
スウェーデンボルグは両者の祖
父。
キリスト教の弱点(悪を創った善の神。矛盾した聖書)を消し、
目に見えないものや、
非論理という反証不可能なものを主張し物証を否定する、
最悪のキリスト教(改)の元祖が北欧貴族スウェーデンボルグ。


スウェーデンボルグが見た霊界が事実や真実かどうかなんて関係ないです。
グノーシス主義の文献を間違いなく彼は読んでいますから、
彼が見えない世界を描写すれば、グノーシス的な霊界描写でもまったく不思議ではありません
(グノーシス思想が真理かどうかは問題にしていないことに注意)。

彼の思想がどれだけ支配の道具に使えるかが支配層にとっては問題なのです。
スピ信者は支配層視点に立っていないので、支配層の視点が基本である陰謀論者と話がかみ合わない
のです。

スウェーデンボルグについて陰謀論者がフォーカスしてるポイントは、彼の思想がどのように利用されたか?
であって、スウェーデンボルグが実際に霊界に行ったか否かとか、
霊界はあるかどうかとかは問題にしていません。
スウェーデンボルグがクリスチャンにしてメイソンで北欧貴族で、
彼の思想は一神教維持のキリスト教ですが、キリスト教に見えにくい改造版キリスト教のお手本になったことが大事です。

スウェーデンボルグや、彼の影響を受けた出口王仁三郎の大本の教えが真理か否かではなく、どれだけ教えが悪用されているかが問題なのです。

キリスト教と新キリスト教を繋ぐスウェーデンボルグは、無視されるか賛美されるか
のどちらかであることが多いです。
紐付きが弁神論に言及しないのと理由は同じ。
スウェーデンボルグの「キリスト教思想とスピリチュアルのお手本になった思想」の双方を叩くことは、
キリスト教と新キリスト教の両方を叩くことになるから
です。

紐付きは片側批判するのが特徴。
そして反対側(自分の親分側)を強化する。
つまり両側を叩く要素に言及しているかどうかで紐付きか判定可能


ですが、スウェーデンボルグを上手く叩くことで、
スウェーデンボルグを擁護しつつ、
自分の陣営(親分)の利益となる誘導をすることができます。

キリスト教(保守派)陣営が、
スウェーデンボルグをメーソンでありスピリチュアルのお手本となった悪魔崇拝者だと叩くことで、
スウェーデンボルグが起源のスピリチュアルも結局はキリスト教の変形にすぎないことを隠せます。

新キリスト教(スピリチュアル陣営)が、
スウェーデンボルグが熱烈な聖書の神(=悪魔)崇拝者だったことを叩くことで、
スウェーデンボルグ思想を改善した自分たちの陣営は善だと主張できます。
実質的にスウェーデンボルグを擁護しつつ、キリスト教(一神教維持派)陣営を悪魔崇拝だと叩くことができます。

この手口は工作員の特徴が露骨に表れるので、この手口を知っている人にとっては、誘導が通用せず、自ら派閥を暴露する結果になる、諸刃の剣でもあります。
魔法使いハンターねこたさんを叩いた(前の記事参照)
あの✝煉獄の工作員K✝は、叩き方によって
「私はカトリックです」と暴露した
ようなものです。

スウェーデンボルグ思想の暗躍はすさまじいです。

超有名なフォックス姉妹のハイズヴィル事件の年(スピリチュアル元年)
と共産党宣言(資本主義強化用のかませ犬)の年が同じ1848年。

科学思想(=悪魔崇拝)
の台頭で動揺していたクリスチャンの受け皿を支配層が欲しがっていたころにあまりに都合よく生まれたスピリチュアルと共産主義。
時期が支配層に都合がよすぎです。
聖書否定のように見えて、根本思想がキリスト教と同じです。

心霊や、共産主義思想至上主義に形を変えても

「見えない絶対的存在=大衆操作において最重要なもの」
は必ず残すのがキリスト教の子孫
です。


ハイズヴィル事件を予言したされるのがデイヴィスの著作(とされる)『自然の原理』。
『自然の原理』は彼の口述を筆記したもの。
この時彼は19歳。
1年前まで無学な職人で16歳まで読んだ本は小学校の教科書を一冊ぐらい。
なのに内容は浩瀚で豊かな語彙。
彼は催眠状態だったのだから筆記者が捏造したんじゃないの?

『自然の原理』では死は賛美すべきものだと述べています。
マルサスの1798年の『人口論』の後の著作。
人口削減に都合がよい内容


デイヴィスを熱心に推奨したのがジョージ・ブッシュというニューヨーク大学のヘブライ語教授。
ブッシュで嫌な気がしますが、その通り!
あのブッシュ家の血筋。
彼はスウェーデンボルグ主義者でもある。
この時点でやらせだと確信しました。
デイヴィス自体が本物か(利用されただけ)偽物かは問題ではないので注意


デイヴィスをプロデュースしたのが支配層だとしても、
見えない世界は本物!
って言う人にはいろいろ言いたいことがあります。

「支配層が内容にも手を加えていないとおかしいです。
毒を必ず盛ります。
だからあなたの信じる見えない世界思想には、支配層が意図的に歪めた箇所があります。
どこが歪められたか判りますか?

判らないでしょうね。
どこが歪められたか判らせないようにするために、
インド思想で重視される論理重視の理詰め思考を取り上げられていますからね。
毒を見破る論理という武器をスピ系は取り上げられています。
真理が知りたいなら、論理と非論理の両方が必要で、
両方とも重視するのが本来のインド思想です。
スピ系のあなたは自分がカモでーすって言っているようなものですよ」

あなたは思想自体の正しさ、真理であるかを問題するけど、その思想を悪用している人やその思想には悪用される要素が含まれていることはどうでもいいの?

「その思想を悪用している人が誰かを調査している人の邪魔をすることはよくないことだと、あなたの信じる思想は教えてくれないの?」

「私は真理を探るには、真理を隠す支配層の嘘と犯罪を捜査することが重要だと考えております。犯行現場を”体験”できないから捜査するのです」


④エキュメニカル運動(教会合同)=統一宗教の準備。

⑤フリーメーソンの中核である百科事典(科学の本)で有名な平凡社と、
日教組の源流である啓明会を作った下中弥三郎。

⑥メーソンとキリスト教人脈はセット。


エキュメニズム(Ecumenism)
=教会一致促進運動
=世界教会主義。

「帰一」教、「統一」教会、万教帰一(生長の家)など、
宗教という支配ツールをもっと使いやすくするための、規格統一です。

ワンワールド思想は多様性を認めません。
一つしか認めない=それ以外排除の選民思想。
支配者の意向に反する思想を根こそぎ潰すので、完全に一神教思想
です。

教会
(バチカンの保守派と原理主義派閥)

VS

科学重視派メイソン=新キリスト教
(グラントリアンやスウェーデンボルグ派、
バチカンのエキュメニズム賛成派)

の内部抗争の話は、
エキュメニカル運動抜きに説明はできません。
つまり、紐付きは意図的にエキュメニズムを抜く
のです。

北欧勢力の思想は、
北欧神話、
スウェーデンボルグ(宇宙人はクリスチャンだと主張)、
プロテスタント(ルーテル教会)であり、
エキュメニカル(宗教統一の前座)に積極的


万博万歳!
=反キリスト教思想の科学万歳!

『20世紀少年』はモロに、
キリスト教維持派と改造派(宗教統一賛成派)の神学論争が元ネタです。

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 11月12日
一つ目がホルスの目とは限らない。
ハムサ(ファーティマの手。20世紀少年の“ともだち”のマーク)
という中東の一つ目のお守りがある。
20世紀少年は、
バチカン=善、
メーソン=悪
(ファーティマは特にシーア派で重要)
というバチカン擁護の作品。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%82%B5 …

啓明会と公明党がイルミナティの和訳なのでイルミナティの主な実行部隊は
①下中弥三郎が関わった平凡社(百科全書派)・啓明会
・七人委員会・世界連邦運動

②大本教系・紅卍字会・APS。
∴イルミナティ
=大東社+王侯貴族+バチカンの万教帰一賛成派(科学重視)。
イルミという総称自体が罠。


エキュメニズムが影響している具体的ニュース↓

ken ‏@kenkatap
バチカン(ローマ教皇庁)科学アカデミー会長=ヴェルナー・アーバー=プロテスタント
http://en.wikipedia.org/wiki/Pontifical_Academy_of_Sciences#Members … 【11.1.17CT http://www.christiantoday.co.jp/articles/5966/20110117/news.htm …
非カトリック者の会長任命は400年にわたる歴史で初めて
▼ベネディクト16世が任命

ローマ法王庁科学アカデミー会員 https://twitter.com/kenkatap/status/400933631561973760 …
山中伸弥教授
▼かつては故湯川秀樹博士(遠縁:森喜朗)
らが選ばれた
https://twitter.com/kenkatap/status/462260919435665409 …
世界連邦運動第五代会長=湯川秀樹
https://twitter.com/kenkatap/status/401100806973181952 …


⑦選帝侯

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
紐付きは選帝侯の末裔の英国王室に逆らえない。
選帝侯は神聖ローマ帝国皇帝選挙権を持つキリスト教系大貴族。
#選帝侯 は
①貨幣鋳造権(通貨発行権)
②ユダヤ人保護権 を持つ。
金融でもキリスト教>ユダヤ(職業資格名)の証拠


選帝侯=神聖ローマ皇帝選挙の投票権と「ユダヤ」管理権を持つ大貴族、
に言及しないユダヤ押しつけ陰謀論者。
クリスチャンの選帝侯が「ユダヤ」の銀行の親玉
英国王室は選帝侯の子孫。
ユダヤ=キリスト教製えたひにん、は頂点になれない仕組。

カトリックがユダヤに金融特権を許可。
十字軍とテンプル騎士団が銀行制度の基盤を形成
プロテスタントが資本主義を発展させた。
選帝侯(キリスト教)がユダヤの銀行家を支配。
英国王室は選帝侯の末裔。
ロスチャイルドをスカウトした貴族は後のヘッセン選帝侯

陰謀論のタブー。
・ユダヤ陰謀論はキリスト教の伝統思想。
・選帝侯(キリスト教)がユダヤ(キリスト教製の銀行利権名)を管理した。
・メーソンはキリスト教の科学と異教弾圧が産んだ。
・日ユ同祖論は仏教徒の天皇を隠す為。
・大本教、紅卍字会、大日本皇道立教会。

ウィキはバチカン+王侯貴族系ですのでバチカン・選帝侯・大東社・ペルシャがらみは英語必須です。
ウィキはフランス(系メーソン)革命を起こした百科全書(反聖書。科学と理性の本)派。
百科全書派日本支部=平凡社と啓明会(下中弥三郎)。

①陰謀論者(九割がキリスト教+神道カルト=和風耶蘇教)の上司であるバチカン、
大本教系、紅卍字会、大日本皇道立教会、イエズス会、選帝侯の末裔、偽天皇
②魔術師クロウリー、ジョン・ディー、メスメル のことは絶対言うな!

銃規制が強いキリスト教白人国家に間違いなく本当の支配者がいる。
英国の銃規制は厳しい。英国王室は選帝侯の末裔。
選帝侯はキリスト教がユダヤより上であることの証拠なので紐付き陰謀論者(ユダヤに責任転嫁する係)が無視。
ガーター勲章で偽天皇も支配。
日本は英米WASPら耶蘇教=神道の植民地。

イスラエルの帰還法のユダヤ人の定義は不合理。
①ユダヤ人が母←Xの定義にXは使えない。
②ユダヤ教徒←宗教で民族は定義不可。

【ユダヤ=金融業の資格】
の支配権と通貨発行権を持っていた選帝侯(キリスト教徒。大貴族)の子孫が英国王室。


長い記事をお読みくださり誠にありがとうございました。

隠れキリシタン系陰謀論者を発見するための踏み絵① 

【要約】
・“言葉や実験の再現性において皆に説得もしくは証明できないものは、いつだってわからない人は丸飲みにしろという脅しとワンセットなわけだ。

・“形もなく見えないものに、価値観を求める人は、形のない見えないもので操れる便利な人という真理は変わりません。

・”カトリックのキリストの「愛」も、スピリチュアルの霊的体験も、「物質ではない」=反証できないもので、支配者にとって、とても都合がいいわけです。
ようするに反証できない物で価値観を形成するのは全て洗脳です。


・超古代文明の証拠に宗教書以外の物証を出さない偽史カルト。

・一番厄介な工作員のタイプが「知らないふり」。
「下手な叩きや反論は相手を強化する」ので、「無視という技術」を用いる。

出口王仁三郎(大本教)
(「誠の神様はただ一柱」「他は皆エンゼル」=キリスト教)

スウェーデンボルグ(大本教の元ネタ)など、
右翼と左翼の源流にして胴体となる存在は隠されるか、礼讃される。

右翼と左翼の運営=紅卍字会のタブー度は異常。
大本教系カルトのうち、紅卍字会に教祖が属しているカルトを叩いている人はほとんどいない。

・日ユ同祖論を完全に否定している陰謀論者が少ないのは、
日ユ同祖論をキリスト教布教用に利用しているのがキリスト教=大本教系カルトだから


・無自覚なフリをしている工作員の特徴

①会話が不自然
②話題がループ
③毎回同じような反応
④都合の悪い質問をスルーしつつ、別の話題or質問を出す
( しかもなるべくそれが不自然に聞こえないように)

・スピリチュアルを悪魔崇拝と叩く(隠れ)キリシタン系陰謀論者に対しても、
キリスト教を批判しているスピリチュアル系陰謀論者に対しても、
スピリチュアルのブーム捏造に熱心に協力したのがブッシュ家のスウェーデンボルグ主義者✝
なのを指摘すると嫌がられること間違いなし。

左右の胴体は両方のタブーになることが多い。
キリスト教と新キリスト教を繋ぐもの
=神義論(弁神論)

=キリスト教の矛盾解決策
(特に、神様は完全に正しいのに、悪を創ったという問題)

バラモン風キリスト教=スピリチュアル
は、愛愛うるさいし、アセンション(キリスト教用語)や天使やらキリスト教
思想が普通に出て来るのが特徴。
インドを強調する癖に、インドの理詰め思考を否定するというインド思想もどき。
結局は、「考えるな!」ってこと


スピリチュアル・神智学・ニューエイジは、仏教を破壊するための新キリスト教思想。
釈迦を崇めているようで、実際は誰よりも釈迦を馬鹿にしている


・スピリチュアル運動
=19世紀の宗教改革。
=キリスト教の弱点をなくした新たなキリスト教を広める運動。

1848年
=スピリチュアル元年
=共産党宣言の出版年。

スピリチュアル
=唯物思想と進化論と科学により信仰が揺らいだキリスト教信者の受け皿。
科学思想の広まりに伴うキリスト教的世界観の崩壊に対応するための洗脳ツール

※スピリチュアルの黄金時代は、
1851年のロンドン万国博覧会(科学=反キリスト教の祭典)からヴィクトリア朝末期に至る英国の絶頂期と重なる。


……

工作員を見抜く基準を示しますので、誰が工作員か否かの判断は各自でお願いします。

隠れキリスト教系陰謀論者か否かの判断は、
「私はクリスチャンではない」という発言ではなく、
その人の思考形式と語彙に注目して判断すべき
です。

言っておきますがキリスト教系でなくても安心はできません。

偽史カルト
=超古代文明を主張するが、宗教書以外の物証を出さないカルト

というものがあります。

古代史論者に「カルトの教義ではないのなら、英語でも良いので物証を提示して下さい」
と言っても、竹内文書やスピリチュアル本ばかり出してくるので唖然とします。

「証拠はヤバくて言えない」って割と上手な逃げ方をする人がいるけど、
本当は証拠がないのでは?

都合が悪い話を打ち切るためにこれ以上はツイッターで話す内容ではないと言う人もいます。
ツイッターのDMでお願いしますって言ったらどうなることやら。

論破されて「いじめられたうぇ~ん」って被害者ぶるやつもいるし。
歴史は疑って探究するものであり、信仰するものではないのにね。
疑うことを禁止したらカルトです


一番厄介な工作員のタイプが「知らないふり」

「何回調べてみます、考えてみますと言うつもりだい?」
って聞いても、
「調べ考えることは大切ですからこれからも続けます」とかわされるでしょうね。
論点をずらすのが非常に上手です。
痛いところを突かれて、嚙みついたり粘着したりするのは下級です。
スルーとはぐらかしが上手いのが中級以上で、
「騙せるやつだけ騙す」
ことを忠実に実行しています。

「下手な叩きや反論は相手を強化する」ので、「無視という技術」を用いるのです。

無自覚な工作員はあまりいませんよ。
ほとんどが無自覚なフリをしているだけ。

①会話が不自然
②話題がループ
③毎回同じような反応
④都合の悪い質問をスルーしつつ、別の話題or質問を出す
( しかもなるべくそれが不自然に聞こえないように)

などが特徴です。


無自覚のフリが上手なら、知識がなくても工作員になれます。
タブーワード集を親分からもらっているかもしれませんけど。
紅卍字会のタブー度は異常。
大本教系カルトのうち、紅卍字会に教祖が属しているカルトを叩いている人はほとんどいません。
出口王仁三郎
(「誠の神様はただ一柱」「他は皆エンゼル」=キリスト教)

スウェーデンボルグ(大本教の元ネタ)など、
右翼と左翼の源流にして胴体となる存在は隠されるか、礼讃されるか
です。

大本教系カルトが日ユ同祖論をキリスト教布教用に暗躍しておりますので、
日ユ同祖論を完全に否定している陰謀論者が少ない
のです。

あと、アイコンと名前と数字を見ていきなり工作員認定してはいけません。
アイコンと名前と数字は疑って調べるきっかけであって、これらだけで工作員認定はしてはいけません。
陰謀論系ではわざと三角一つ目の画像を使う人がいるし。
私のプロフィール画像みたいにね。
私のツイッターアイコンはメーソンのサインをしている鹿目まどか。

例えば、
✝煉獄にも地獄にも行きたくない愛と虹の天使♡福音ダルマ✝
という名前の人がいるとします。

✝煉獄・地獄・愛・天使→カトリック


①ゴッドとの契約の証
②LGBTのシンボル


福音ダルマ✝→インド風✝=神智学(スピリチュアル系)

よって、
「同性愛者でスピリチュアル寄りのカトリック」である
「かもしれない」と判断します。

例示した名前は、枯れた井戸さんと愛さんの名前を合体したもの。
本記事を読んだら特定されてしまうことがありうる。

スピリチュアルを悪魔崇拝と叩く(隠れ)キリシタン系陰謀論者に対しても、
キリスト教を批判しているスピリチュアル系陰謀論者に対しても、
スピリチュアルのブーム捏造に熱心に協力したのがブッシュ家のスウェーデンボルグ主義者✝
なのを指摘すると嫌がられること間違いなしです。

左右の胴体は両方のタブーになることが多いです。
キリスト教と新キリスト教を繋ぐもの
=神義論(弁神論)
=キリスト教の矛盾解決策
(特に、神様は完全に正しいのに、悪を創ったという問題)


スウェーデンボルグ派のキリスト教は、キリスト教において異教徒に嫌がられる要素をかなり抜いたものですが、
スピリチュアルは外見もキリスト教に見えにくくしたものです。
愛愛うるさいし、アセンション(キリスト教用語)や天使やらキリスト教思想が普通に出て来る
のが特徴です。
インドを強調する癖に、インドの理詰め思考を否定するというインド思想もどき。
結局は、「考えるな!」ってことじゃん


私が一番言いたいことは、

バラモン風キリスト教=スピリチュアル系の信者が、
スピリチュアル否定の釈迦を崇めてんじゃねーよ!
スピリチュアル・神智学・ニューエイジ信者は、仏教を破壊するための工作員じゃねーか!
何が釈迦を尊敬してますだよ!
誰よりも釈迦を馬鹿にしているじゃねーか!



スピリチュアル運動
=19世紀の宗教改革。
=キリスト教の弱点をなくした新たなキリスト教を広める運動。

1848年
=スピリチュアル元年
=共産党宣言の出版年


水と油がセットなのはわざと。
論争による宣伝。
二元論の新たな神学論争で大衆操作。

スピリチュアルの始祖がスウェーデンボルグ(熱烈なクリスチャン)であることから判るように、キリスト教とスピリチュアルは表裏一体

スピリチュアルは、唯物思想と進化論と科学により信仰が揺らいだキリスト教信者の受け皿となりました。
スピリチュアルは、唯物思想と進化論と戦うためのキリスト教にとっての援軍でもあります。
勿論、反スピリチュアル本を書くクリスチャンもいました。

スピリチュアルの黄金時代は、
1851年のロンドン万国博覧会(科学=反キリスト教の祭典)からヴィクトリア朝末期に至る英国の絶頂期と重なります。
科学思想の広まりに伴うキリスト教的世界観の崩壊に対応するための新たな洗脳ツールがスピリチュアルであり、
聖書というファンタジー小説を信じない人を、
エセ科学のバラモン教風SF小説で洗脳しました。

ここから
私の記事が長い原因は情報元を一緒に載せるからだと良く分かる
引用+コメント
に入る前に
次回の記事は、今回の記事などを元にした、
隠れキリシタン発見のための踏み絵
=隠れキリシタン系陰謀論者が
①主張すること
②避けること
に関するものになると予告しておきます。

引用なしだと短くできることを実感しました。
……

ヒラ//: ‏@punanny_chang 5月22日
光、とか虹ってでたら統○教会を疑った方がいい
まぁ虹は同性愛のシンボルでもあるけど
二町目行ったら虹だらけだぜw
それと動物愛護、これも統○教会系多い

よく「恵まれないワンちゃん達の募金を~!」なんてやってるでしょ?
あの人たちちょっと「?」な雰囲気出してない?
そういう事

愛と虹の天使 フクダルマン ‏@fukudaruma774 5月27日
@lakudagoya @alo353 @nioumasashi それから、言葉足らずでしたが、日ユ同祖論は支持?信仰?してますよ。同祖じゃないかもですが、同祖論支持者=宣教師。ってのもわかりますよ。でも宣教師=悪とは思ってませんよ。


愛と虹の天使 フクダルマン ‏@fukudaruma774 5月23日
@lakudagoya 「日ユ同祖論者=宣教師」これは言い得てますね。


のら猫の手 ‏@noranekonote 5月23日

@kitsuchitsuchi 子子子子子(ねここねこ)さんのblogが素晴らしい!
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-83.html
・日本のことなのに日本語版に書かれていないが、英語版には書かれている箇所
=支配層が隠したいこと
=「日ユ同祖論者=宣教師」

日ユ同祖論と中ユ同祖論の発明者は17世紀のイエズス会士ロドリゲス。         
同祖論はキリスト教の布教とセット。                        
日ユ同祖論を布教する陰謀論者=宣教師。                      
日ユ同祖論の英語版Wikiの一部を翻訳し解説。

http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-83.html


”・ハイズヴィルで霊との交信が始まった
1848年3月31日はスピリチュアリズム発祥の日として、後にスピリチュアリストたちによって記念日に指定された。
スピリチュアリズムの勃興(ハイズヴィル事件)の正にその日に別な場所で事件の到来を知り日誌に書きしるしたのが、アンドリュー・ジャクソン・デイヴィス

デイヴィスはハイズヴィルから約300キロ東の、同じニューヨーク州内でハドソン川沿いの町、ポーキプシーに住んでいた。
(…)
前年の1847年に出版した『自然の原理(The Principles of Nature)』という本の中で、彼はまさに同じ”a living demonstration”という言葉を使って、新事態の到来を予告していたのである。
(…)
デイヴィスは無学だったが、『自然の原理』というどんな哲学書にも比肩しうる浩瀚で精密な豊かな語彙の、時には難解とも言える本を書いた。
デイヴィスは16歳まで本らしいものは小学校の教科書を一冊しか読んだことがない靴屋の徒弟だった。16を過ぎてからは、自分の不思議な才覚に目覚めはしたものの、学校に通って勉強したわけでもない
。彼が予言者だったり見者だったり、高遠な著述家だったりするのは、或る特殊な状態にあるときだけだった。
「特殊な状態」とは初めのことは催眠状態であり、後には自分が「超越状態(superior condition)」と呼んだ、日常意識を持ったままの入神状態だった。
(…)
1844年3月6日の晩に、デイヴィスは突然入神状態となり、気づくとどこかわからぬ山の中にいた。そこで二人の人物に出会った。
デイヴィスはその後、その二人は、古代ローマの名医だったガレヌスと、
18世紀の大科学者にして神学者にして幻視者にして霊界探訪記を記したスウェーデンボルグだと言った。
もちろん18歳の靴屋の徒弟はスウェーデンボルグなど読んだことはなく出会ったときには誰なのか判らなかったろう。その名がどうして彼の口からでたのか不明だが、彼が睡眠中に口述筆記させた著作中の地質学、鉱物学の該博な知識は鉱物学者であり鉱山技師でもあったスウェーデンボルグを彷彿させるものである。

入神中のデイヴィスの口述を筆記することを引き受けた牧師フィッシュバウのおかげで、
1845年11月、デイヴィスの最初の大著でありその後の著作の根幹となる『自然の原理――その聖なる啓示と人類への声』の筆写が始まった。この時デイヴィスは19歳。デイヴィスはその1年前まで無学な職人だった。
著作の大部分は口述のままであると、フィッシュバウ牧師(筆記担当)とライオン博士(催眠担当)の二人の協力者は言っている。
これは、奇蹟を見ようと押しかけてきた多くの者(エドガー・アラン・ポーもその一人)が目撃している。
その中のジョージ・ブッシュというニューヨーク大学のヘブライ語教授は、デイヴィスがヘブライ語を正確に引用していると証言した。ブッシュは更に「この本は深淵にして精緻な宇宙哲学を述べたもので、そのコンセプトの壮大さ、論旨の正しさ、説明の明瞭さ、記述の秩序正しさ、内容の百科事典的拡がりにおいて、これを凌駕する書物を見たことがない」とまで褒めた。
ブッシュ教授の熱心な推奨もあって、
1847年に出版され、その後30年間に34版のロングセラーになった

が、ブッシュ教授は出版されると間もなく、わざわざ小冊子を発行して、デイヴィスの本には数多くの誤謬や偏見や荒唐無稽なことが書いてあるから世間の人たちは気をつけたほうがいいと警告した。
この態度の変化は一説によると、デイヴィスのキリスト教に対するスピリチュアリスト的な考えが明瞭になり、敬虔なキリスト教徒であるブッシュ教授はそれについていけなくなったためだと言われている。
(…)
1年前に出た本と当日に予言ってインサイダーじゃないの?
スウェーデンボルグというブルーブラッドがらみだし。
あのブッシュ大統領の先祖であるジョージ・ブッシュ教授(ブルーブラッド)はスウェーデンボルグ主義者だし。
デイヴィスが上記の「生きた人間がやって見せる(a living demonstration)」のような内容を何度も書いていたのかどうかが気になります。
ブッシュ教授の態度が豹変したのって、内容じゃなくて本当はインチキだと判ったからじゃないの?
いや、ブルーブラッドならインチキだと元から知っていたかな。
「読むな」と言われると読みたくなる人間心理の利用?
Aを批判することをわざと失敗させて逆効果=Aがより支持されるようにする
=ヘーゲルの弁証法ですか?

1892年(明治25年)から、1918年(大正7年)に逝去するまでの約27年間、自動書記により「お筆先」を大本の開祖出口なお(直)が文盲だったのにひらがなで記し、これを娘婿にして大本の聖師の出口王仁三郎が漢字をあてて発表した『大本神諭』に似過ぎです。
『大本神諭』は「神のお告げ」による啓示系の終末論を述べる教典。
啓示宗教でヨハネ黙示録的な終末論ってキリスト教ですね。
(…)
アメリカの 現大統領の曾祖父の曾祖父にあたるティモシー・ブッシュの弟、ジョージ・ブッシュ博士(一七九六-一八五九)は、ニューヨーク大学のヘブライ語教授だった が、スウェーデンボルグ派の著名な教会員でもあった。彼はアメリカのスピリチュアリズム(心霊主義)興隆の仕掛人でもある。スピリチュアリズムの父と称さ れるA・ジャクソン・デーヴィスを世に出したのは彼だからである
デーヴィスの教えに感化され、スウェーデンボルグ主義を標榜して、労働と冥想を重んずる「新生同朋団」を結成したのが、トーマス・レイク・ハリスである。
若き森有礼(ありのり)と新井奥邃(おうすい)が入団したのはこの教団にほかならない。有礼は帰国した後に初代文相となった。奥邃は三十年近く同教 団に残った。帰国したのは五十三歳。その後私塾を開き、高村光太郎をはじめ多くの人びとを感化した。田中正造も奥邃と親交があり、彼を亜聖と呼んでいる。”
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-78.html
24.25.26.27.28.29.30.» 07
仕組まれたスピリチュアルブーム(神学の改悪=宗教改革)
『近代スピリチュアリズムの歴史』
支配層には専属の占師がいるのに、感情的にオカルトを拒絶する紐付き陰謀論者に価値なし!

悪魔教だユダヤだのと言って、キリスト教こそが悪魔教であり、メーソンが科学を重視する新キリスト教系組織なのを隠す秘密結社の情報に価値なし!
イルミナティ陰謀論を発明したのがイエズス会士バリュエル(秘密結社の陰謀論もキリスト教製)だと言わない寸止め陰謀論者に価値なし!
秘密結社の悪魔教を強調するのはキリスト教(真の悪魔教)の特徴!



↑タイトルがまんま工作員判定基準ですな↓


「ユダヤ」なんてキリスト教の盾に過ぎません!陰謀論者のデスノート 陰謀業界人の宗派リスト 。派閥別工作員の特徴リスト(ねこた+まっこうもぐら製)。 
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-category-17.html
“カレイドスコープ大漁祭り。沢山のアクセスありがとうございます!
カレイドスコープさん、ブログほとんど見てなかったのでTwitterのメンションで教えてもらいましたん。カレイドスコープさ、てめーの事とか好きじゃねーよ(笑)
自分はクリスチャンでもありませんとほざくクセに、自分がキリスト教徒そのまんまな思考形態をしてるって気がつかないかな?
陰謀論界隈には、自分はクリスチャンじゃありません!と鼻息荒く言うのに、思考形態がまんまキリスト教徒な人が選挙で電話をかけてくる創価のおばちゃんより多くいるという事が不可思議アドベンチャーにしか見えません(笑)
なぜこんなにも陰謀論界隈はキリスト教徒に支配されてるのでしょうか?本人がキリスト教徒だと認めなくても、キリスト教的な発想を持つ人が、まるで在日ばかりのパチンコ業界のように蔓延ってる。
これを見て、キリスト教国に支配されるアフリカと同じ現状だと気がつかないかしら?キリスト教徒がなぜこんなにも世界を支配してるのか?陰謀論もそのためのツールだと思いませんか?


陰謀論者の宗派リスト
1 カレイドスコープ(カトリックだと思ってましたが、小石泉や泉パウロなどを本物の聖職者だと言うあたりプロテスタント系かしら?)
2 宇野正美(聖書キリスト教会orプリマスブレザレンなどの福音派)
3 小石泉(ペンテコステ派)
4 飛鳥昭雄(モルモン教)
5 鬼塚五十一(リトルペブル。カトリックセックス教団だったのですが、バチカンから切り捨て)
6 ベンジャミン・フルフォード(ユニテリアンらしい)
7 リチャード・コシミズ(ワールドメイトと思ってましたが、生長の家と関係ありそう?)
8 副島隆彦(ユニテリアン)
9 ユースタス・マリンズ(おそらく福音派)
10 ヘンリー・メイコウ(改宗ユダヤ人。おそらく福音派)
11 ウィリアム・G・カー(キリスト教・宗派不明)
12 フリッツ・スプリングマイヤー(プロテスタント系の宣教師)
13 シスコ・ウィーラー(スプリングマイヤーの嫁。釣り師)
14 船井幸雄(宗派不明。でも大本臭い思想)
15 中丸薫(宗派不明。でも大本臭い思想)
16 泉パウロ(東京の立川福音派教会牧師)
17 藤原直哉(大本教に関係あり)


18 サーティンキュー(元五井野正の信者で現在は大本教にべったり、悪の魔術師さん(笑)

19 酒井勝軍(クリスチャンでキリスト教宣教師。大本教信者でユダヤ陰謀論の言いだしっぺかな?)

20 岡本天明(日月神示の作者。怪しいと思う。元大本教信者)

21 キチガイ医(東洋医。サイエントロジーの信者)

22 安部芳裕(ロックフェラー財団の支援を受けてる)

23 ネットゲリラ(産廃処理業者の社長。この業界は部落が多いです。コメント欄でカトリック式地鎮祭をしてる情報を頂きました。部落とカトリックは繋がりがあるようです。まだ未確認なので調査中です)

24 きくちゆみ(正体がバレてるみたいですが、わかりません。)


新しく追加 2013/12/12

25 さてはてメモ帳(キリスト教の応援団としてブログを開設)

Commented by oninomae at 2012-07-18 20:02

>キリスト教は、謎の、光と闇の二重構造の宗教である。

人助けの気持ちを持ったキリスト教徒には頑張ってもらいたいと思っています。このブログでは、初期からそのような人たちを応援してきました。


26 大日本平和党 (http://sekainoura.net/)

大日本平和会という暴力団傘下の右翼団体がありました。どうやらこの団体はそっちに似てるようです。しかもメイソン=イエスの血筋を守るとか言ってるあたり、どうも胡散臭い。


27 ジョン・コールマン(300人委員会の陰謀論などで有名な元MI6職員。しかし、彼の著作を見れば面白いネタがあるが、あからさまにキリスト教原理主義のフィルターがかかってるのを感じる。おそらく陰謀論ネタをキリスト教原理に取り上げてもらったとかじゃないのかな?宗派はわかりませんでしたが、おそらくプロテスタントのどこかでしょうね)

28 紀瀬美香(天皇崇拝の古神道(笑)研究家。大本教のシンパです。ブログはこちら)
29 アメノウズメ塾(ネット上で大量の陰謀論の動画を流してるけど、日油同祖論みたいな大本教系カルトの言説みたいな事も言い出した。大体素人の勤め人があれだけの動画をアップできる筈がないのでひも付きでしょう。アメノウズメという神道系の名前がついた時点で怪しいと思うべき。アメノウズメ塾はこちら )

30 伯壬旭(陰謀論+スピの動画を流してる霊感商法団体のトップ。不法な武器の所持で公安から睨まれてる。この人和服で刀持ってたりするけど、在日です。)

31 News U.S(言わないでもわかる統一教会の手先臭い言説を振りまくサイト。モロに「こうさくいん(笑)」です。)

32 井口和基(四国の科学者で面白い記事も多いですが、あからさまに神道系宗教の影響があり、以前留学してた先がユタ州のソルトレイクシティというモルモン教の本拠地なので怪しいと思います。)

33 日本のために(Twitterで質の高い情報を提供してる自衛隊関係者の陰謀論者。が、しかし彼が批判する勢力は主に統一教会系ばかりで生長の家や大本教に対してスルー。天皇崇拝者なのでおそらく生長の家ではないか?と思われます。過去に大本教は好きと言ってました)

34 黄金の金玉を知らないか?(陰謀論では一部有名人。しかし、過去に移住村という自分のコミュニティで参加者の年金手帳やパスポートの番号などを採取してました。あきらかに工作員でしょう。参考サイトはこちら)

私も少し興味があったので、疎開村の応募について調べてみたところ、名前住所はもちろん、証明書の種類を指定した上で免許書番号、パスポート番号、保険所番号、年金番号、住民票コードのいずれかの提示が必須となっています。名前や住所は理解することが出来ますが、年金番号やパスポートはどう考えてもおかしいです。

新しく追加分↓↓↓(2014年6月20日)

35 kiyoda (合言葉は即時停止)(反原発の陰謀論者。こいつと論争したら、どうやら大本教の信仰にすがりついてる事が判明いたしました。そしてやたらと、ユダヤをスケープゴートにするのが特徴。まあ、大本教系の陰謀論者は、信者になってなくても、陰謀論で洗脳されて自覚する事なく手羽先になってる人多いけど、こいつは確信犯)


36 服部順次(ツイートTVの生放送で結構面白いネタを話してる人ですが、私が再三にわたって日油同祖論の嘘を指摘したのにもかかわらず、全部スルーされました。小沢支持(J.ロック)なのでロスチャイルド系の人でしょう。)


37 もうすぐタイムリミットです真実を知って(この人、この陰謀論者の宗派リストを紹介するとき、大本教勢力の部分だけ削り取って紹介しやがった!大和民族の覚醒云々言ってるので大本教特有の、霊的な愛国論(ナチスとおんなじやつ。アーリア人を日本人に主語を差し替えただけ)


38 三神たける(飛鳥昭雄などと共著を出してた人。おそらく思想を見る限りクリスチャンだと思われます。宗派はプロテスタント系のどれかでしょう。日本の陰謀論業界には、愛国者のツラしたクリスチャンがいっぱいいます。そいつらは、日本の歴史を語る時に超古代を持ち出して、日本の歴史に深く結びついてる仏教を完全にスルーします。やりかたがモロにメーソンそのまんまというわかりやすい構造(笑)


39 浅葱(スピリチュアル系陰謀論者。どうもこいつには、背後があってスピリチュアル詐欺をやってるといううわさがあります。奇麗事が得意で何か臭う)

その他(組織や団体など)

1 成甲書房(朝鮮人によって設立。戦前、朝鮮の独立運動をやってた。いわゆる開化派かな?陰謀論専門の出版社で有名。独立運動に関わっていたのでプロテスタントクリスチャン人脈とのつながりがある模様)

2 大本教(日油同祖論、天皇シュメール起源説、イシヤの陰謀論の言いだしっぺ。でもイシヤを叩きつつも自分がイシヤから出てるのがわからないバカが陰謀論の世界にはうじゃうじゃwww)

3 独立党(名前が朝鮮の開化派の独立党と同じなのは偶然かしら?)



思いつき次第書き足していきますんでよろしく

とりあえず。こんな感じ。これくらいのことはガイドラインとして覚えていただきたいです。立場を見極めるのが大事なので。

参考リンク http://ameblo.jp/sumi-jon/entry-11400895345.html

       http://d.hatena.ne.jp/tamhate/20110329


大本教勢力の暗躍

長らく陰謀論者の宗派をチェックしてきたねこたさんですが、最近ハッキリわかった事があります。それはあからさまにキリスト教臭い陰謀論以外、ほとんどのネット陰謀論が大本教勢力の暗躍によるものだったんです。まあ、大本教もキリスト教ですけどね。
なので、陰謀論の話してると途中から日油同祖論とか天皇崇拝とか五色人とかそういう事を言い出す連中は全て大本教とその派生カルトのシンパです。騙されてる阿呆が沢山いますけど。
だから、陰謀論を扱う場合、基本的に論理以外の話に誘導する人を信用しないで下さい
。そいつらは明治時代から日本を支配して来たカルト勢力です。

陰謀論という真実を追究するものなのに、いつの間にか日月神示とかの話になってるのは全てカルトの工作活動です。実際に大本教や生長の家などの青年部が陰謀論で暗躍してます。ニコニコ動画の中韓バッシングは生長の家と統一教会ですけど。
大本教勢力は恐ろしいまで暗躍してて、陰謀論は全てこいつらが仕切ってると思います

そいつらの物量作戦の前にはどうしようもないです。

日油同祖論は河豚計画のための政治的プロパガンダ
陰謀論と並んで、日油同祖論が公然の事実のように宣伝されてますが、日油同祖論は当時、満州にユダヤ人の国を作るために、ユダヤ財閥からお金を引き出すために作られた政治的プロパガンダです。言いだしっぺは酒井勝軍。もちろん熱烈なクリスチャン。
日油同祖論は、日本人をキリスト教神話の中に取り込むための嘘です。
君が代がヘブライ語だというのはこちらに徹底的に論破しております。

君が代がヘブライ語は嘘っぱち!
そもそも、ヘブライ語に限らず、アラム語やシリア語などのセム語派の言語は、子音しか表記しないので、ヘブライ語に関しては正確な読み方が失われてます。馬鹿をBKとしか表示しないようなもんで。だから、子音しかないヘブライ語はいくらでも他の言語と同祖論作れます。

その他陰謀論の嘘についてはこちらのまとめが素敵です。
ねここねこさんの陰謀論メッタ切り!


そもそも日油同祖論の言いだしっぺが
日油同祖論は企画だと証言してる!

また彼の日ユ同祖論(日本人・ユダヤ人同祖論)を主張する人々からは、同祖論を学術的に根拠づけるものとして歓迎されたが、晩年、弟子の服部之総に「(中略)」と、同祖論が単なる功利的な「企画」であることを語り、服部を仰天させた。

日油同祖論にハマってた人残念!
日油同祖論ってアレ、あなたは本当は王家の血を引く伝説の勇者なのよ!と言われるのとおんなじだからな。どんだけいい年こいた大人がRPG脳なんだか?第一、日油同祖論以前にイスラエルの失われた支族とか聖書以外に記載ないし客観的な記録がねーのよ?ww

秘密結社の陰謀論の注意点
皆さん秘密結社の陰謀を知りたくてネット検索されますが、ここで注意点を書いておきます。現在ネット上に氾濫してる秘密結社(フリーメイソン・イルミナティ他)の陰謀論の情報源はすべてプロテスタントの聖書原理主義かフランス革命後のカトリックのデマパンフの情報源です。ネットに氾濫してる秘密結社の陰謀論は全てその劣化コピーです。
よって秘密結社の陰謀論を調べると、キリスト教的な価値観に見事にハマってしまって、本質に何も迫らず、ただひたすらおどろおどろしい話に終始するという、アチラ側が鼻くそほじって安泰安泰と高笑いするようなカモ陰謀論者になります。
なので秘密結社の陰謀論を追及する場合は注意してください。
その陰謀論を主張してるのが前述したカルト紐つき陰謀論者というカラクリです。



言葉による説明が大事な理由
2015 / 06 / 06 ( Sat )
http://lakudanekoneko.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
“もう一本、ちょっと深めの陰謀論考察です。なぜ言葉による説明が大事か書いてみます。

私は、魔道師マニアという超ファンタジーなメルヘンお花畑少女(というには年齢がキツ過ぎる(笑)なのに、やたらと論理や言葉で説明できる事にこだわってる。しつこいくらいにそれにこだわってるのは何故か?

それは言葉や論理、実験における再現性などに重きを置かないと、見えない世界の事は何でもありになってしまう

例 えばいきなり電波をゆんゆんと受信して何かのお告げを聞いたとしても、それは○○って神様のご宣託なのか、うちゅー人からのメッセージなのか、直感的にし か認識できないものは判別するのが難しい。その手のメッセージは、更に文化によっても変わってくる。西洋だと天使(ガブリエルとか)だし、日本だと神や仏 という感じで、いくら電波を受信しても文化や宗教によってメッセンジャーも変わってくる。つい100年前までは西洋だとこの手のお告げを聞くと、すぐ天使 とか聖人に結び付けられてきたけど、キリスト教の衰退と共に宇宙人が増えてるのはどーゆーことよ?てか神=うちゅー人ってキリスト教原理左派の教理です か?(笑)と。

このようにご宣託ひとつ取っても様々でつかみどころのない上に、反証もできないから、これって何でも言ったもの勝ちになっ ちゃうってことよね?霊と繋がれる(笑)人だけがこの見えない世界の真実を知る(笑)みたいな。でも、そういう能力のある連中の言ってる事をつき合わせて みても内容に一貫性がなくて、ほんと個人によってバラバラ。

だから、スピの連中は科学者は霊を認めないからダメだと言ってるけど、認めたら最後、まるで獲物にくっつくピラニアみたいに自分たちの信じるスピの世界観に強引に引き込んで我田引水しちゃうんだよね。

科学vsスピの二元論で考えて唯物批判してから、相手が折れたら自分たちの信じる世界の押し売りとはね。

そして何かわからない事があるとすぐ「霊的な世界はわからない」と思考停止しちゃうんだよね。中世キリスト教世界で何か不思議やわからない事があるとすぐ「神」の一文字を出して思考停止してたようにな。

陰謀論の世界で戦略的思考(孫氏や韓非子のような世界支配戦術)を研究してる筈なのに、何でイギリスの世界支配の邪悪さを研究してたら「霊的な世界を知らないとわからない」って話になるんだろう。

あ とスピ系の人は、霊肉二元論というか、頭がうちゅーにぶっ飛び過ぎて、カルマとか言っても全然非現実的なファンタジーなんだよね。インドの本家の霊的指導 者のグルみたいに、カルマによってこういうトラウマがあるから、こう解決するように努力しなさいみたいに、地に足をついた人生相談ができないわけよね


世界が霊によって支配できるなら、何で欧米は植民地支配をするのに、ここまで悪知恵の限りを研究してたのだろう?とかそういう事は疑問すら思わない馬鹿者どもだよね。

言葉や実験の再現性において皆に説得もしくは証明できないものは、いつだってわからない人は丸飲みにしろという脅しとワンセットなわけだ。

その昔は神父の言葉で、今はスピリチュアルグル(笑)の言葉でな。

宗教は言葉では認識できないと考えるからこそ神秘主義があるわけで、神秘主義というのは極めて体験的なものなわけです。

しかし神を体験できない人は、言葉によって知るしかありません。

物質世界では、そういった神秘体験ですら言葉になってしまう
わけですよ。“


U ‏@wayofthewind 6月22日
カレイドスコープ、読み物としてはおもしろいんだけど、翻訳モノの多さや、311以降のスタンスの偏向など、何か背景があるんでしょうね。ダンディだったりハリマオだったり、どっちにしても日本人じゃないという(笑) ねこた女子も、丁度いい得物を釣り上げたかも?(笑) @lanekota


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 4月29日
おいら、去年6月にカレイドスコープに叩かれたんだよね。カトリックとか書いて。あちらが、モロにクリスチャン陰謀論者のプログラミングされたファビョりリアクションそのままをやってきたので、思わずホリエモンの真似をして「想定内です。キリッ!」と叫びたくなるほどウケた事件だった。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月1日
いんもー論者の系譜分類図の事だが、前にいんもー論者の宗派リスト作ってたけど、一番悔しかったのがカレイドスコープにファビョられたことよりも、忍者パットリ君(服部順次さん)に冷笑されたことだった。子供が正義感丸出しで何言ってるみたいなあしらい方は忘れられないやわ。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月3日
前にいんもー論者の宗派リストなるものを作ったんだけど、カレイドスコープにファビョられてメッタメタに叩かれたぞ。そして忍者パットリ君からは冷笑な。こういう経験があるからこーさくいん名指しはマズイと思った。また、こーさくいんは軽く自分の親分を叩く事でアリバイ作るからその対策も必要だよ

まあでも、カレイドスコープに叩かれた事でReality of evilさんと出会ったから良かったとも言える。こーさくいんは同じアプリをインストールしたら誰でもなれるから、名指しで叩いてたのではらちが開かない ぞ。なので、その人間用アプリを解析してどの命令式で動いてるのか解説しないと


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月5日
名指し批判&まとめて耶蘇教批判もマズイんだよね。カレイドスコープに叩かれたし、名指しされたら軽く親分を叩いて逃げたりするし。なので手口のケーススタディが良いのだけど、できれば陰謀論でこんなのあるあるよね~みたいなノリが良いのだろうか?

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月9日
ラプトってカレイドなんかよりめっちゃ耶蘇臭いなwww仏教徒は悪魔崇拝者とか酷い酷い。うちは先祖代々悪魔崇拝者かよ?wwwざけんなwwwこういう精神だからムハンマドの風刺画とかやるんだろうなww

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月10日
もしラプトさんやカレイドスコープさんのようなブログが少なくて、まっこうモグラ君のスタンスで読みやすい陰謀論ブログとか沢山あったら、陰謀論コミュで工作員認定の叩きあいとかなくて、和気藹々とできるのになぁ。そういうクリーンな陰謀論を求めてるでアルよ。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月12日
@makeanovel @nioumasashi 陰謀論ではなぜかコアなネタほどスルーされる傾向があるようです。さゆふらとかラプトとかカレイドなんかは大人気なのに。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月15日
ふふふ、RAPTのよーなプロテスタント臭いいんもー論者に大打撃を与えるネタ見つけたぜぇ?
これはルター家の家紋
だ。
おや?スコッティッシュ・ライトの17階級に薔薇十字の騎士ってあったよなぁ? pic.twitter.com/LllHabxdV4
薔薇十字ルター

Luther rose
http://en.wikipedia.org/wiki/Luther_rose
日本語版記事なし!


スコティッシュ・ライトの18階級は
Knight Rose Croix薔薇十字の騎士。
18=6+6+6階級が薔薇✝!

17階級は、Knight of the East and West東西の騎士。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月9日
@kefcoms いや、あなたのこと揶揄してないですし。プロテスタントというのは、元はカトリックとは違うグノーシス系キリスト教の影響を受けてます。薔薇十字団というものがありますが、ルター家の紋章は薔薇と十字です。あと二元論はマニ教の影響があるでしょう。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 4月10日
@kikuchi_8 だって、ルター家の紋章は薔薇に十字ですよ。まー、ミツバチのマークのステーキハウスのフルールドリスの太陽王のルイ王朝も似たよーなもんなのでしょうけどね。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月15日
ふふふ、RAPTのブログにこのマルティン・ルター家の家紋を引っさげて殴りこみしてみようかな?
カレイドの時のよーに、想定内のファビョり反応をするかな?
いやーカレイドの時は、キリシタンそのものだった反応なのでホリエモンになったかと思ったw pic.twitter.com/0YaZWdN1GK

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 2015年5月17日
カレイドスコープの引き寄せの法則が悪魔崇拝なら、恐らく引き寄せは仏教の阿頼耶識縁起の説がパクリだから、俺ら一般のヌッポン人はサタニストか?そんなバカな!http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-165.html?sp …

カレイドスコープの「私はクリスチャンでありませんし、一切の宗教とは無縁です。再三書いていますが」と言ってるのに魔術は悪魔崇拝だからいけませんとか、煉獄の火で焼かれるとか(煉獄はプロテスタントにはないよ?)何でクリスチャン臭い発想なの?http://mjk.ac/taBsBn

カレイドが、エドガー・ケイシーを悪魔崇拝者だと断定しててワロタ。おい、エドガー・ケイシーは敬虔なクリスチャンで聖書を隅から隅まで読んで日曜学校で教えてたくらいなんだぞ?そいつが悪魔崇拝者ですかそーですか。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-165.html?sp …

エドガー・ケイシーはスピってて、確かにメイソンから資金提供を受けてたのは事実だけど、敬虔なクリスチャンだったのは間違いないよーですけど。まあ、耶蘇教をぶっ壊す!とコイズミみたいなこと言ったベイリーは叩かれてもしゃーないと思うがw

菊池 ‏@kikuchi_8 11月1日
「洗脳」は阿頼耶識縁起で解析できる。意識下である阿頼耶識はそれが無意識の領域であるが故に直接は操作できない。無意識の領域を操作するには、無意識と繋がる意識に手を加え、間接的に無意識に影響を及ぼすしかない。それは意識への繰り返しの刷り込みによってなされる。繰り返しのプロパガンダ等

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月8日
@kikuchi_8 私はですね、魔術に関してもできるだけ当たり前に説明したいんですよね。潜在意識が現実を規定してるというものがあれば、いじめとかで自閉気味になってる事で人とうまくコミュニケーション取れなかったりする問題がありますよね。仏教ではそれを阿頼耶識と言いますが

菊池 ‏@kikuchi_8 5月8日
@lakudagoya 魔術を一つの現実的な技術として定義されるお考えは魅力的だと思います。私も唯識は興味あります。人間の思考や行為の積み重ねが、潜在意識のあり方を規定し人格を形成していく、という阿頼耶識縁起の考え方ですね。これはよく考えるとごく当たり前のことなんですよね。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月8日
@kikuchi_8 私は、スピ系のオカルトを超常現象のように扱う姿勢はどうも苦手なんです。たとえば否定しかされなかった人は自分に自信がない。自信がないから何をやってもうまく行かないみたいな当たり前の話なんですよ。なのでそれを変えるには潜在意識と行動を変えるしか。当たり前の事です

たとえばスピ系がうちゅーに飛んだとか悟ったという話も、禅宗では経験科学として魔境と捉えてるわけです。こういう風に自然に当たり前の事のように言いたいですわ。

菊池 ‏@kikuchi_8 5月8日
@lakudagoya それはまさに「現行熏種子 種子生現行」という阿頼耶識縁起そのものですね。表層意識でなされる行動の影響が潜在意識に影響を与え、そこに蓄えられた影響力の残滓がある機縁を得て表層意識に上り具体的な行為として現象する。それがまた潜在意識に・・。という循環です。

同感です。そういうのを「神との合一」と説明する必然性は無いです。そういう精神現象として説明できますからね。

種子=種子のよう現象を起こさせる可能性ある力、情報
現行=種子より生じた事象、行為
薫習=種子が阿頼耶識に蓄えられること。


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月8日
@kikuchi_8 魔術ってですね、そういう仏教で言われた当たり前の法則を「認識」して現実を操る「認識(グノーシス)」の技なんですよね。まあこういうところは自然科学に対する人文科学のようなところがありますけどね、スピ系の言う大きな事じゃないと思う。こういう姿勢が嫌われます(笑)

スピリチュアル系は大袈裟で仰々しい。
「俺はこんな凄い存在と繋がっている!」という優越感と選民思想でいい気分になりたいからでしょうね。
ボッタクリバーで悪酔いして周りに迷惑をかける酔っ払いですね。
毒酒を飲みまくっているのに「覚醒」っておいおい。
スピの覚醒の中身って「洗脳」じゃん


菊池 ‏@kikuchi_8 5月8日
@lakudagoya 唯識も古代の深層心理学だと思います。性的抑圧で一元的に説明する感じのフロイトや集合無意識という形而上学を立てるユングよりも、より現実に即した理論だと私は思います。魔術も要するにそういう現実に即した近代以前からある経験科学という解釈ですね。納得できます。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月8日
@kikuchi_8 阿頼耶識や倶舎論ですっけ?そっちのほうがユングやフロイトよりも現実に即してますね。オカルトと切り捨てられるものは大抵経験科学なんですが、一応道教呪術でも何でもそうなんですけど、法則性というものを重視しますよね?スピ系はこのあたりの緻密な法則性無視しますしね。

菊池 ‏@kikuchi_8 5月8日
@lakudagoya 私はそう思っています。阿頼耶識は無記性で、善でも悪でもないという規定は現実的に思います。深層心理に心的実在が宿っているという話でもないです。それなりに経験的に確かめられた限りでの事が理論化されている趣です。法則性より超常性に拘る方が多いのでしょうか?

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月8日
@kikuchi_8 経験則で確かめられた話で仏教などでは既に理論化されてますけど、それが言葉ではなく、体験でしかわからない真理!とか迫ってくるのが苦手なだけで。超常性にこだわる方で私の事を霊的な事体験してないからと見下してくる人は、とても多いですね。量産型イエスキリストさんとか

菊池 ‏@kikuchi_8 5月8日
@lakudagoyaなるほど。経験はそれなりに言語化しないと人には伝わらないですからね。「歩く」という現象は実際に歩いてみないと分からないにしても、「私は歩く」という表現は普通に通用します。超常性に拘ると、なにがしかの選民意識に囚われがちと思うのは私の偏見でしょうか。

仏教もそうですが、先日引用されていたエピクロス哲学にしろ、実践哲学は、現実の心の状態をどう保つかが主眼であって、超常性はまったく主眼ではないです。貪欲や怒りが自制されている事は神秘体験より価値がある、という考えに立脚する哲学です。神秘主義と異なる価値観です。

龍樹があれほど論理に拘ったのは、論理から逃げるだけでは言葉は超えられない、という認識があったからのように思います。言葉と現象の乖離を証明する為にこそ言葉での理詰めの論証(帰謬法を多様)に拘ったんだと思います。論理の先に無分別という経験を見た龍樹

丸山圭三郎 ‏@M_Keizaburo_bot 5月21日
〈マナ識〉は深層心理に巣くう自我意識であり、これを生み出す識が〈アラヤ識〉という潜在意識である。〈アラヤ識〉は、過去・現在・未来にわたって生死する輪廻の主体であり、この貯蔵庫という意味を持つアラヤには、あらゆる存在を生み出す〈種子〉という精神的エネルギーが薫習される。

倉橋竜哉 ‏@kura84 5月15日
薫習(くんじゅう)とは仏語で、物に香りが染みつくように、周りの状況や自らの行為が心の深いところに影響を与えることをいいます。人にしかり、モノにしかり、それぞれが発する特有の薫りが自分に移るとしたら、一体どんな薫りを身にまといたいですか?

木村雅章 ‏@Kimura_Masabumi 2014年5月11日
人間がなにかを行ったり、話したり、考えたりすると、その影響は種子(しゅうじ、阿頼耶識の内容)と呼ばれるものに記録され、阿頼耶識のなかにたくわえられると考えられる。これを薫習(くんじゅう)という。ちょうど香りが衣に染み付くように行為の影響が阿頼耶識にたくわえられる(現行薫種子)。

この種子は前五識から意識・末那識を通過して、阿頼耶識に飛び込んで、阿頼耶識に種子として薫習される。これが思考であり、外界認識であるとされる(種子生現行 しゅうじしょうげんぎょう)。このサイクルを阿頼耶識縁起
(あらやしきえんぎ)と言う。http://goo.gl/Nm2gPn

前五識=五感。
スピってバラモン教・ヒンドゥー教・仏教・密教のパクりばかりじゃん。

空の境会の黒幕の名前の元ネタが、
阿頼耶識(=潜在意識)で、
天台宗(北朝正統宗教=南朝偽天皇の敵)の僧侶
なのが興味深いです。


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
絶望先生は本編と関係なく麻生やメッコールが登場。
兄妹が異様に親密なのを見て近親婚推奨の拝火教を想起しただけで西尾「維新」が拝火教という意味ではないです。
和風耶蘇教=味方、
寺=敵。
型月では真言立川流の尼=アンリマユや、天台宗僧侶が黒幕
ですし。

ふぎさやか ‏@maomaoshitai 1月11日
奈須きのこは仏教に関してはあまり配慮しません。荒耶宗蓮が元は台密(天台宗)の僧侶であったと明言されていますし、彼は腕に釈迦の遺骨である仏舎利を仕込んでいました。後はFate/EXTRAで真名は避けたものの、もろ釈迦がサーヴァントとして出てきました

舞屋慶風 ‏@aurathustra 2011年6月24日
一切の現実は、種子から現象が顕現(種子生現行)し、その顕現した現象が種子をまた熏習(現行熏種子)するという繰り返しの中に成立する このような立場で迷悟の問題を考える時、迷界から俗界へという立場では一度も俗界が顕現した事はないから、そのような悟りの種子はない

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月2日
@bakkajyane_www @kikuchi_8 カレイドスコープもコシミズも近いポジションなんてすね。でもカレイドは慶尚道系、コシミズは満州人脈系=北朝鮮かにゃ?

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 4月28日
@izimo_ssp なんか曽野綾子もですけど、クリスチャン以外は人間でないと思ってそうな名誉白人。カトリックにとっては労働は人間に与えられた罰ですからねぇ。前にカレイドスコープに叩かれましたが、彼らは仏教徒は人間でないと思ってそうですね。クリスチャンって思想に憑依されたロボでふ

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 4月29日
@alo353 @nioumasashi ああ、なるほどです。大事なものはローカル保存してるので大丈夫です。ほんま、こーさくいんだらけなんですけどね、前のカレイドスコープに叩かれた騒動みたいにならぬよう、できるだけ敵を作らない路線で系譜分類図書き上げたいですね。


大人は悪魔ごときには振り回されない【20100505】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/05/05/747
”カトリックで統治

非科学的支配のコントロール
  ↓
科学探求サロン=イルミナティ(悪魔崇拝者=非キリスト教という起源)
よって、百科事典は彼らのバイブル。
  
イルミの起源はここ → メソ=サロン化。
重要なとこ「科学=キリスト教の否定。
 
 
キリスト教的支配の代案
  ↓
神学の再構成(昔は錬金術とか)
  ↓
ブラヴァツキー夫人(1831-1891)神智学
(オカルト)
これもキリスト教を壊す為に。
 
異端審問、魔女狩り、悪魔崇拝者。
 

このキリスト教に頼っていた統治の手法の代替案が、全ての宗教の基本なわけ。
 
 
神智学←オカルト的になり過ぎた。←人智学=ルドルフ・シュタイナー(本来の科学へ戻そうよ的)、でもシュタイナーもスピリチュアル。
→キリスト教ではなく大衆を統治するにはどうするか?→シュタイナー教育
→ミハイル・エンデ=だから、通貨理論はちょっと現実的っぽい。。

エンデ、大衆を統治する手法=エンデの減価紙幣と地域通貨推進=メーソン的な支配という、「大衆を統治する手法論から生まれた物」の一つでしかない。
哲学の懐疑的経験論=大衆は馬鹿、→選民思想(メーソンによる統治)や、共産主義。
 
 
キリスト=人間という具体性が邪魔。
コントロールするにはそのほうが都合がいい。
→スピリチュアル
 ・物質ではない物=妄信させるのに、これ以上都合のいいものはない

 
 
「やっぱ、聖書みたいな具体性があったほうがいいよ、具体的にコントロールできるし」→キリスト教原理主義=聖書研究のプロテスタント。
 
もっと科学的な手法で統治したほうがいいよ → 地球温暖化詐欺。
 
 
映画アバターが流行ったのは、この統治の為の図式と何も変わらない。
娯楽という装置で統治されてるだけのね。
 
だから、その中に交霊会だの、精神世界だのが混ざってる事、娯楽というツールにも、どこまで混じってるか、分析しようということ。
 
まあ紙幣自体がツールであるから。
 
さて、まとめ。
 
キリスト教をローマの国教としたコンスタンチヌスは、キリスト教徒ではない。
単なるキリスト教=太陽崇拝のパロを「統治の手法」として使いたかっただけである。
聖徳太子の仏教による統治と同じわけで。
 
その中で、科学=悪魔崇拝=非キリスト教的 みたいな対立構図ができ、「大衆を統治するのはどうしたらいいのか?」という、思考の積み重ねの結果が「宗教として出力される」わけ。
 
このキリスト教による統治は、今も残ってるでしょ?
 
大統領になるのにも、裁判でも聖書に誓わされるアメリカ、王=神の子としての歴史、いまだにそれが残る天皇崇拝の日本(しかも入れ替え済み)、いまだに「キリスト教で結婚式を挙げましょう」キャンペーン中でもあるわけだ。
カトリックとプロテスタントも区別のつかず、キリスト教の神が何であるかも知らない日本人を。
 
この発信元は科学サロンであり、無神論の仏系フリーメーソン=大東社(グラントリアン)が、イルミナティの中心であり、キリスト統治の代替案である以上、ほとんどが、ここから生まれた。
全ての宗教がね。
 
例えば、日本の国家神道でさえ、天照(女)の神が、アマノウズメ(女)のストリップを見るために、天岩屋戸を開けたという同性愛風なスピリチュアルという、当時のイルミ教の影響が明確にある。
英国国教会をモデルにして、天照・神武・天皇の三位一体に仕上がっているというだけじゃなくね。
 
今、右翼に、国家神道=同性愛の容認でしょ?と言ったら、終戦後からは、アメリカのキリスト教原理主義の手先でしかないので、酷く嫌な顔をされるわけである。
 
大衆を統治する=出力された物が宗教である。
 
スピリチュアルはキリスト教の弊害、キリストと言う人物像や、聖書の存在をなくすためであり、カトリック的な科学否定と権力の固着を壊すために出力された物であり、「目に見えない物を崇拝」「具体的な神は出てこない」という、ルールでの統治法なわけ。
 
ニューエイジは、それよりもさらにキリスト教に対して破壊的な概念が多い

 
ブラバッキー夫人→神智学→アリス・ベーリー→ニューエイジと継承されるのだが、あの国連の中に「現在の神智学協会」がある。
それは「Lucis Trust」ルシス・トラストと言って、国連の「ニューエイジ関連の出版部」として存在する。。
元の名は、1922年に設立されたルシファー・トラストである。
 
 
このルシファー、ルシフェルというの単語、堕天使=悪魔は、カトリックに悪魔崇拝と叩かれた頃の名残でもあり、弁神論(今現在のこの世の中のにある悪=神が作ったはず=なぜか?)から生まれたものである。
 
もうわかったと思うが、キリスト教だけを批判するニューエイジやスピリチュアルという論者にも、キリスト教を否定しない論者にもなってはならない。
 
「宗教という統治法」というツール、そのものを批判すべきなわけね。
どっちかが正しいなんてことは、絶対にない

 
そのために潮流を意識しなきゃならないということ。
 
スウェーデン・ボルグ(1688-1772)→ストックホルムイルミナティと心霊研究などの路線へ、この神智学が吸収され、+エドガーケイシーなどとも重なり、ニューエイジになっていったこと。
 
 
宗教はあくまでもツールであって、「嘘ついたら閻魔様に舌を抜かれるよ!!」
といってコントロールするだけの話である。
閻魔様じゃなくキリスト様なら正しいか?ってそんな事は無いでしょ。
 
閻魔様とキリスト様どっちが正しいかの議論になって、「嘘をつかせたくないために子供(大衆)に言い聞かせてる事=宗教」という機能を無視してるわけね。
 
あくまでもキリスト教→国家神道に変わっっても、閻魔様の話でわかるとおり、機能としては何も変わっていない
 
ただ「機能の部分=三位一体=明治天皇を神格化」の部分は、何も変わっていないし、共通だし、同じ宗教の工場からの製品である。
 
さらにこの時代で言うなら、大本教もそうだ。
天理教やら大本の「お筆書き」=乗り移って訓戒を記しめた!!!なんて騒いでるのは、ニューエイジ(神智学)の中の、アカシックレコード、そのまんまの話である。元はボルグあたり
の話だ。
 
さらに言うなら、ルシファー崇拝(弁神論における善悪逆転論)、神がこの世の悪を作った=神なんて信じちゃダメだ!!!
みたいになったのを、大本教は引き継いでいる。
それが、大本教に出てくる丑寅(うしとら)の金神である。
 
艮(うしとら)の金神とも書くが、これは陰陽道における不吉な方角を指す厄である。北東
ね。
 
 
難しい?簡単だよ。桃太郎を知ってれば、誰でもわかる。
 
古来、日本では「牛と寅」の方向は「良くない物」の象徴だったわけ。
 
干支が方角だった事くらいは知ってるよね?。
子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥、これね。12時が子で右回りに書けば配置終了。
 
桃太郎は、申(サル)酉(キジ)戌(イヌ)をお供にして、鬼を退治したわけ。
鬼=牛の角に寅のパンツ=陰陽道における厄の方角
だったわけ。
桃太郎=羊=ユダヤのシンボルではないかと、コッソリ考えているが。
 
そう、丑寅=で陰陽道の不吉な方角退治という考え、そのものなんだよ。
 
ところがどっこい、日本のカルトの起源、大本教では、不吉な方角の「丑寅の金神」になるわけ。
鬼=日本でいう悪魔なのにね。
悪魔が神になっちゃった
わけさ。
 
そそ、悪魔崇拝、弁神論のせいでルシファー・トラストというものを国連の中にニューエイジャーが作ったのと一緒だよ。
同じ、善悪逆転論だよ。(東方ミトラのゾロアスター教あたりの二元論が変化した特徴でもあるんだけどね。)
 
ま、これも同じ宗教工場からの出荷品だからという、至極、簡単な話です。
国家神道とキリスト教であれ、大本教とゾロアスター教であれ、当時の宗教工場の特徴なんてもんは、簡単にすぐ見つかるわけである。
 
現在の一番の特徴=商品のラベルがニューエイジとスピリチュアルであるということ。
 
でも、キリスト教とおなじもんですということ。
 
俺が批判したいのは、「全てのツール」、いろいろな宗教の機能であって、個別の物ではない
アメリカの裁判とか、大統領とかの政治さえそうだ。
日本でさえ結婚式=キリスト教となってるこの図式。
そして、キリスト教が日本人奴隷を火薬のために売ったことを隠蔽する教科書。
統一教会を野放しにし。児童ポルノあたりで騒ぐキリストカルト、同じツールなのに我関せずの日本のキリスト教全部。
それと、スピリチュアル化して金儲けしかやってない仏教。
 
神社全庁とかは、キリストと全く同じラベルの商品だし、宗教法人、創価学会、全部、機能は同じだよ。
「宗教の事は悪く言っちゃいけない」なんて空気を作ってるでしょ?
「宗教=脱税」はキリスト教が始まった時からなわけだし。
 
もし違うと反論する方は、是非「キリストのキの字も知らないで教会で何を誓うのですか?」と、結婚式ではスピーチをして頂きたい

 
 
キリスト教の中のエキュメニズム(帰一教)、万教一致、全部、今までの宗教というツールをもっと使いやすくするための、規格統一でしかない
 
嘘をつかせないために→閻魔様が舌を抜く。
ご飯を残さないために→もったいないお化け
 
そういうだけじゃなくって、多岐にわたるわけね。

WASP(白人プロテスタント)の特権維持のために→キリスト教原理主義
税金を納めさせるために→温暖化詐欺
特定の業種に公金をぶち込むために→エコポイントやらエコカー。
 
どれも、これも宗教。
日本でも特権階級を維持するために天皇教
もあるわけで。
 
 
この目的のために作られたわけだから、当時の影響も読み取れるし、単なるツールなわけよ。
 
まあ、ここでは、「ミトラ→キリスト教」とか「東方ミトラ→ゾロアスター教→バラモン→仏教やら密教→弥勒」という、もっと大きい潮流は説明しないけど。
 
昔、キリスト教的価値観で支配したが、その弊害から改善するツールが生まれたり、国家神道のように現地にあわせて作り変えたりしたことの繰り返しであること。
 
だからスピリチュアルもキリスト教から生まれたもんで、「神様」みたいな余計なものを作らず、目に見えない物を価値観と形成させ、コントロールする統治法
であると理解して欲しいわけです。
 
まあ、それが簡単な、この部分の潮流でした。
 

「閻魔様だから」、「もったいないお化けだから」、その部分が悪いとか、そういう話ではないわけですよ。
キリスト教擁護の人やら、スピリチュアル擁護の人やらと議論すると、そうなってしまいますが。
 
子供を騙す=宗教です。
 
いい加減、大人になって
「嘘をつくことと、閻魔様という本当かどうか確かめられない事で脅すような教育をする行為は、同じような事です。」
と、言い返せばいいのです。

 
キリスト的価値観や、スピリチュアル的価値観で議論を吹っかけてくる人は、是非、その前に質問を答えていただきたい。
 
「閻魔様に舌を抜かれるという話が、嘘でないと証明できるんですか?」

 
悪魔の証明の逆ロジックという、子供だましです。
 
だから、神という具体性がなく、目に見えない物=スピリチュアルは非常に都合のいい進化版キリスト教として生まれてきたわけです。
(…)
え~と、目に見えない物はあると思いますよ。
それが霊魂かもしれませんが。
スピリチュアルがあるというのなら実証すればいいし、ただ、歴史上、ケイシー、ボルグ、ブラバッキー夫人みんなインチキでしたが。
 
関係ない話やらで、無理やり説明すると、ニューエイジの人の大好きなシャチやらイルカ含めて、魚とかのコミニケーション能力とかも「現時点では人間の理解できていない物」でしょうね。
 
あれだけアザラシを食べるくせに人間を襲ったという記録が無い天然のシャチには(飼われてるシャチで殺人シャチはいるけど)、なんか不思議な会話能力がありそうな気がしております。
人間が心の中で考えれば、伝わるとか?相手=シャチのいうことはわからないけど。
 
霊魂とか、霊とか、そういう目に見えない物への能力って、「シャチに地上で暮らすための能力が必要か?」みたいなもんだと思うのです。
自分は霊も見えないし、感じもしませんが、「人間として余計な能力はいらない」ということで、それで十分だと思っております。
例え霊があろうとなかろうと、どっちでもね
。、
 
シャチに心の中で念じて、「人間のように地上で暮らせなくてどうなんだ?」と伝えたとしても、やっぱり返って来る言葉は「余計なお世話だ!!!」だと思うわけで。
そういうお話です。
 
シャチにそういうことを伝えるのも、霊のない人に「霊がある」という事を伝えるのも、結局のとこはそういうことでしょう。
無駄で、余計なもんです。それは、霊などがあるなしとは、どうでもいい別のことなわけで。
 
 
人間、そのまんまでいいんだよ みつお
見える人は、見えるで、それもまたそのまんまでいいとおもうわけです。”

キリスト教は悪魔寄せの法則【20100723】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/23/873
”なんか、金玉ブログと、ガイドスコープというブログの方がやりあったようですな。
まあ、騒動が落ち着いた頃だと思いますが、あえて少し書いてみる。
 
 
両者の意見を一通りさらりと読んだ。
 
ガイドスコープ

「引き寄せの法則」はフリーメーソン(悪魔崇拝者)がつくった
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-165.html
 
 
まず、俺はガイドスコープという方とコメなどで話した事も無いし(たぶん)、俺は玉蔵ブログのコミニティ仲間でもない。

そこらへんを踏まえて説明。
まあ、長くするほどの話でもないので簡単に。
 
まず、言い争いの論点は、「引き寄せの法則(ザ・シークレット)は、洗脳であるかどうか?」である。
 
玉蔵=「違う」
ガイドスコープ=「洗脳以外の何物でもない。」
 
 
こうである。
引き寄せの法則(ザ・シークレット)というのを知らない方に説明すると、検索してもらえれば動画がすぐ出てくるが、『強い思いが、成功を「引き寄せる」という、自己啓発セミナーの動画』そのままである。
 
あたりまえだが、俺の意見としては「これは洗脳だ」ということ。
この帰結は、「成功できないのは、信心が足りないからだ」という逆説のロジック
である。
 
 
フリーメーソンが作ったというのも正しい・・・だろう。(調べてないが)
 
さて、ここで少し脇道にそれる。
 
自分のブログは、過去に玉蔵氏のブログのコメ欄で紹介され、宗教についての記事は、URL自体は記事の中では記載されなかったが、明らかに自分の記事とリンクしたような状態だったことがある。

そんなこんなで、まあ、たぶん玉蔵ブロ友の半数が俺のブログを知ってると思う。
 
玉蔵氏に対する俺の印象は、「なぜ応援団がいるかわからない」&「でも有用な事は結構書いてくれる」&でも信用おけないから、ブロ友でも何でもない。
 
自分にとって金玉ブログはいつまでも灰色である。【20091205】
 
黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
 
ま、これに「閉鎖的ブログコミニティの棟梁になったこと」&明らかに洗脳を「ではない」としたこと。めでたく追加された。
まあ、それでも別に当初から印象はなにも変わってないけどね。
彼のように、もともとはマネーゲームを煽る馬鹿だったわけで、そいつらには無知か腹黒しかいない、これは経験からの真理だ。以前にも書いたが。
 
でも有用な記事(最近は少ないが)を書いてくれるならそれでいいし、彼らのブロ友仲間であろうと、それで問題視するようなことはない。
もし、それで侮蔑されてる気になったのなら、どんな新規の人にも俺はそれである。「疑え&考えろ」というブログなんだから。
 
まあ、もう最近では反ロスと同じく、コミニティ化と乗っ取りというか混ざってくる工作員にどうするかのサンプル=観察対象になってますけど・・。
 
 
で、ガイドスコープさんは、それまで、その玉蔵ブログの一員であったわけ。(今回で離別した)
日本人にしては珍しくニューソートやアリス・ベーリー、ブラバッキー夫人などを扱ってる、、まあ間違いなく俺の事は知ってるだろう。
 
ここらへんを探せば間違いなく俺のブログにぶち当たるからね。
 
でも、彼が出すソースは基本的にキリスト教徒の物ばかりである。
これは弁神論を理解していないか、ガイドスコープさん自身がキリスト教であるかのどちらか
である。
 
例えばフリーメーソン=悪魔崇拝とか、上記のメンバーなどのニューエイジ=サタニストとかの構図ね。
 
 
「弁神論=この世が神によって作られたのなら、なぜ現世に悪が存在するのか」=神様は悪魔の要素も持っているんじゃないか?
 
そもそもキリスト教徒の論述は、すべて「悪魔だから悪いのだ」という結論と理由が同じという循環論証の詭弁である。
これだって「フリーメーソン=悪魔崇拝だから悪い」ってだけでしょ?レッテルを貼るだけの魔女狩りと同じ構図である。
 
はっきり言って、弁神論を理解してない人が宗教解説をしてたとしたら、得るものは何もない
。【20100220】【20100722】
(弁神論を正確には知らなかったが、半分たどり着いてた頃の俺=【20081207】ついでに紹介)
 
「神様を崇める」という行為は、「世の中に悪がある限り」、同時に「悪魔を必要としてしまう」という話だ。それが弁神論。
 
つまり、悪魔崇拝を生み出してるのはキリスト教なりの「神を崇める行為」そのものであるである。
 
だから、大昔から、神も悪魔も同じ物だよ、と、説明して来たわけね。
キリスト教徒もサタニストも本質では何も変わらないよ
、とね。
 
「悪い物を信じてるから悪魔崇拝者だ、悪魔崇拝だから悪い奴だ!」正直、キリスト教徒はその詭弁だけで議論にならない。
 
だいたい「科学=悪魔崇拝」と千年以上前から差別してきたのがキリスト教徒であって、なら日射病などで倒れても血を抜いてなおしやがれ。「悪魔が体の中にいる」として

 
 
今回の、金玉ブログの中での騒動も、キリスト教などが生まれた瞬間からある大昔からの命題、弁神論を理解してれば簡単である。
 
ザ・シークレットについてね。
 
 
「神という固有名詞が悪魔を作ってしまう=弁神論」、
 ↓
じゃあ、神様(キリスト教や、ヤハウェ、聖書)などを取っ払っちゃっおう
 ↓
「ただ目に見えない神秘的な物を崇拝とすれば、弁神論を回避できるよ=整合性が取れるよ」
 ↓
こうして生まれてきたのが、スピリチュアルなわけ。
 
 
キリスト教から都合の悪いキリストなどを取っ払った物=スピリチュアルなわけ。だから同じ物なんだよ。
 
で、「新しい時代が来るよ」として、自分の方の宗教スピリチュアルを流行らそうとした、だからニューエイジ=スピリチュアルなわけだよ。
 
その新しい宗教が古い宗教を破壊するのは必然の事。
だから、スピリチュアルには「キリスト教を破壊しようとしてる要素=自分達の宗教へ誘導してる」わけで、キリスト教徒はスピリチュアル=ニューエイジなどを「悪魔崇拝者」とレッテル貼りする。
 
簡単でしょ?
キリスト教徒ってだけで弁神論を知ってれば悪魔崇拝者と同じことなのにね。
 
 
ザ・シークレットも簡単である。
ニューソートが起源と知ってれば、弁神論を知ってるだけで、「調べるまでも無い」。今までの知識だけで十分。
 
ニューソート(光明思想)は、最初クリスチャンサイエンスなどのキリスト教の中に生まれた。
日本ではクリスチャンサイエンスモニターと生長の家などが連動してる。
 
まあ、「知ることで改善される=ニューソート」でわかるとおり、保守思想とは違う、左翼思想のロスチャ系=イルミナティ側の作品である。
CFR機関紙であるクリスチャン・サイエンス・モニターも、生長の家も右翼化
したが・・。
 
共産主義とロックフェラー その3【20090315】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/03/15/184
 
 
キリスト教福音派の左派から大覚醒時代を経て、スピリチュアル=ニューエイジが生まれたのと同じように、キリスト教内のニューソートも、弁神論の都合から「キリストやら神様の部分を切り離した」というのが、たぶん「引き寄せの法則(ザ・シークレット)」であると簡単に予想ができるからです。
 
ニューソートの「神について知る」→「問題は解決する」というとこを、神という単語を消すために「強く願えば」に書き換えただけ。
 
だから、ガイドスコープさんのとこで出てくる引き寄せの法則に繋がるサタニスト=ニューエイジャーの起源でメンツが完全に重なる。

で、予想が確信に変わる。だから調べる必要が無い。
 
まあ、スピリチュアルが生まれた理由と全く同じ(こっちは勉強済み)で、全く同じ事をニューソートでやっただけ。
ただそれだけでしょ。だからメンツも重なる。
 
 
で、こういう神学の再構築というものをやってくれるのは、日本では国家神道、大本教、キリスト教ではエキュメニズム運動、帰一教もそうだし、世界のどこでも、いつだってフリーメーソンという宗教工場である。

神学の再構築=錬金術、alchemy=「THE+科学」を継承する科学探求秘密結社=フリーメーソンである。よって弁神論から宗教を作るのだ。
もちろんスコティッシュライトが作ったニューエイジ運動(機関紙の名前)もね。
 
引き寄せの法則=創始者ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン=神智学論者
というとこまでわかってれば、フリーメーソンで間違いないわけである。
 
 
まあ、あくまでもキリスト教なんかよりは、科学の方を選びますけどね。
自分も日射病になったときは。
 
あ、スピリチュアルとかザ・シークレットなどの多々ある洗脳を作ってくれるメーソンを擁護するつもりは、もちろんないです。
 
でも、これらを作ったのも、世界はキリスト教の人身売買と侵略で作られた世界ゆえの合理性→キリスト教からニューエイジへという、弁神論も含めた合理的な思考からだったりします。その分、わかりやすいってことね。
 
 
でも、やっぱり自分はフリーメーソンの選民思想が嫌いです。既に科学探求サロンとしても時代遅れだしね。
 
 
悪魔なんてないさ、悪魔なんて嘘さ♪
キリスト教徒が、必要だったもんさ。

 
 
おまけ、
ガイドスコープさんは、俺のような「ギンギラ銀に大人気なく~♪の陰謀論」とは距離を起きたいと思ってる人かもね。
 
でもね、弁神論を理解してないと陰謀論さえ、ちゃんと指摘できないよ。
キリスト教徒の陰謀論者とか、左翼系とかでスピリチュアル臭のする陰謀論では、「爬虫類人類」なんて単語がよく出てくる。
それは、弁神論における全知全能のはずの「神様」が作った世界に、なぜか存在する「悪魔」と同じことさ。
 
悪魔を爬虫類人類=レプティリアンに、すり替えただけ

簡単でしょ?
 
まあ、弁神論が理解できるのにしない人は、たいていはキリスト教徒(=悪魔崇拝者と立ち位置が違うだけ)だったりするから、すぐわかるよ。ね、りおさん。
 
 
よし、これを、そのまま結婚式のスピーチにしよう。
キリスト教=悪魔崇拝を生む。結婚式とお誕生会は悪魔儀式であると

(…)
On 7月 23rd, 2010, esta さんのコメント:

私も洗脳だと思います。
そう思う根拠がいくつかあります。
まず法則という言葉を用いた事自体が間違い。

・引き寄せというのは、実際あったとしてそれは神秘
神秘現象を法則にするには、神秘が科学的実証されなければならない。

この時点で大問題発生。
・引き寄せの法則を持ち出した人は、神秘現象を実証できることが前提。
・神秘現象を実証できると主張した時点で、科学的論理の中に組み込まれる


この時点で、洗脳じゃないと主張している人は非常に危ういと思うのです。相当な確率で自己矛盾した主張をしている。(相当な確率で科学的論理の外側の現象について、法則を連呼、これ矛盾)
洗脳じゃないと主張する人は、矛盾律に照らして良く考えるべきかなと。法則とまで言うなら、一個でも矛盾したものがあってはいけないのです。

故に、引き寄せの法則を洗脳じゃない、絶対的な法則だという人は、それを証明できるのかどうかをまず考えるべき。
そもそも人知の及ぶ範囲内で論証するしかないわけで、現在の人間社会における有限知識の間でしか論証ができないはず
。それがわかっている人にとっては、洗脳だ!いや違う!って罵り合いになるという現象自体が普通のオチだなって思います。片方で洗脳じゃないって主張する人がいれば、論理学的には罵りあいになるのが普通。”

安保 隆 ‏@AmboTakashi 5月13日
寸止め陰謀論者の話を聞いたり本を読んでも真理の探究の障害になるだけ
①天皇絶対(天皇擁護)
②万教帰一(ワンワールド推進用の東アジア共同体礼讃)
という生長の家の教義に忠実なコシミズ

教皇派vs天皇派ってキリスト教保守VS新キリスト教派?
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
”本ブログの超簡単な保存方法の続き。【不拡散希望】ではない。             
一番簡単な陰謀論者判定法:
①日ユ同祖論  
②ユダヤのマークとしてのダビデの星   
③秘密結社の陰謀論  
がイエズス会三大発明だと指摘していればOK。          
特に聖書を信じていないと言う癖に、聖書が根拠の日ユ同祖論を信じる矛盾した陰謀論者は信用してはいけない。 ”


コメントのお返事【20100727】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/27/881
”ちょいとロスチャイルド側ばかりをスルーする、リチャード・コシミズと言う人について、「在日特権をスルーして、なおかつ外国人地方参政権が欲しい、みたいな話は、おかしい」と批判したら、彼の支持者、独立党というとこからは勝共工作員(統一教会)とレッテル貼りされた。
 
そうですか、Dロックフェラーの子飼いの右翼に俺が見えますか。
 
 
あ、ちなみにロスロック対立論はフリーメーソンの派閥の争いですから、Dロックフェラー死去の場合も、普通に米英系メーソンのロッジのTOPがDロックフェラー系の頂点となります。
企業派閥では少し変動がでるかもしれませんが、戦争屋、CIA、石油資本、基本構図は変わりません

(…)
>・引き寄せの法則を持ち出した人は、神秘現象を実証できることが前提。
>・神秘現象を実証できると主張した時点で、科学的論理の中に組み込まれる

 
 
>estaさん
 
あはは。
 
面白い手法ですな。
弁神論=「神は悪魔的な要素を持つ矛盾」から「逃げるため」に出来上がった引き寄せの法則に対して、実証主義で、科学という物の前へ「再び引き戻す」手法になるコメントです。
神の不完全性というところから弁神論で追い詰める手法とは違う、投げ輪をかけて引き戻すみたいな逆からの手法。
5次元スピリチュアルにも使える手法です。頭がいいですな。
 
しかも、神学的な話と対立される形で形成した法則=実証主義(positivism=神におかれた)という単語が、これまた皮肉になっています。
神というもので作られた宗教は、自分達が作ったはずの、そのインチキの神からさえも逃げられず、引きずり出された断罪の場=現代科学という舞台、その科学的経験論=実証主義の中にも「神」という単語が入ってるという、このうえない皮肉な話です。
 
自分が書いた昔のコメントを思い出しましたよ。
世の中に科学では説明できないことは沢山あるが、インチキ科学でそれを説明してはならない。」
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2008/08/15/126/#comment-112
 
ちゃんとした科学(実証できる経験論)なら、引き寄せの法則は単なる脳科学(一部の繰り返しの暗示効果はそれ)だし、指摘のとおり、スピリチュアルは、神秘的ではなくなってしまいますな。
 
引き寄せの法則やらスピリチュアルが無害だと思ってる人も多いけど、多くの場合インチキ科学が詐欺になる(地球温暖化詐欺など)
わけで、このコメントでも書いたインチキ医学の話でも簡単にわかる話なのにね。
 
なんでインチキを作る必要があったか?ってとこがツールがツールたる理由。
「あなたのパソコン(脳みそ)にインストールさせて、常時起動させてるのには、理由があるんですよ。スピリチュアルとか引き寄せの法則とかのアプリケーションにはね

てな感じでしょうか。
(…)
ザ・シークレット。「引き寄せの法則」というのが、最近の記事、コメントでも焦点になってたと思うけど。
TV版のエヴァンゲリオンの最終話。あれは「僕はここにいてもいいんだ」で終わるわけで、あれは「引き寄せの法則」と全く同じ物です。
 
福音+ion=AEON=ニューエイジ=福音派左派から派生=スピリチュアルで、エヴァンゲリオン。
ニューソート(福音派)の中のキリスト教の部分を取ったのが、「引き寄せの法則」だからね。同じ物がニューエイジ。こっちが本来のエヴァ。
さすがに作り直してまで、以前のTV版のような自己啓発セミナーみたいな終わり方はないと思うが、本来のほう、ソフトな路線へと戻るエンディングになる思うよ。ニューエイジの儀式とあわせてね。”


キリスト教と弁神論、メソと選民思想【20100729】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/29/890
"・・・・・・・・。
カレイドスコープさんの言いたい事がわからない。
 
キリスト教は悪魔寄せの法則【20100723】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/23/873
 
 
玉蔵「洗脳じゃないよ」
カレイドスコープ「洗脳だよ」
 
これに対する自分の意見:間違いなく「洗脳だよ」
でもカレイドスコープさんの「メーソンや悪魔崇拝だから=悪」というのも、「おかしいよ」。根拠と結論が一緒=詭弁だよ。
 
その詭弁であることの理由が「全能の神が悪を創った、それはなぜか?」という「神のいいわけ=弁証法」=弁神論(神義論)だよ。
 
それを知ってれば「悪魔崇拝=キリスト教」だよ。同じ物だよ。
「サタニストだから悪」なんて理屈は、「キリスト教徒は何やっても善」みたいな、無茶苦茶な話だよ。
 
さらにいうなら、その弁神論のために「ニューエイジ」や、この「引き寄せの法則」ができた
んだよ。
これが「玉蔵=洗脳じゃないよ」は、おかしいよってとこにもなるとこ。
 
 
 ↑↑↑↑
 
以上が、俺の意見と、その流れでした。
で、カレイドスコープさんの返事ともいえそうな記事。
↓↓
 
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-181.html

本来なら、説明すべきところは、金玉オヤジもおかしいけど、カレイドスコープさんも「おかしいよ」と俺が指摘したとこ。
「悪魔崇拝だから=悪」みたいな話が「まだそのまんま」で、残ってしまっている。
 
 

ニューソートも、クリスチャン・サイエンスも、そしてニューサイエンスも、ニューエイジから出てきたもので、その根源にはフリーメーソンのサタニズムがある、ということです。

 
いや↑、この「ニューエイジから『クリスチャン』サイエンスが出てきた」っておかしいでしょ。
クリスチャンサイエンスだよ。ニューエイジにはキリスト教を否定するとこがあるわけで。逆でしょう。
キリスト教から「弁神論によって」ニューエイジやスピリチュアルが生まれたよとも、前回の記事で説明してるのに。
 
で、結論は、「悪魔崇拝だから=悪」。
これは循環論証の詭弁ですな。
万引きをした事がある子供をつかまえて「あんたは泥棒だから、今回もおまえが盗んだ」と言うようなもんです。
「昔盗んだから=泥棒、泥棒だから=盗んだ。」根拠と結論が同じ=循環論証という詭弁ですな。
この子供が、実際には万引きしてなくても犯人になっちゃう=詭弁
でしょ?
 
 
それに、キリスト教徒にとっては「悪魔崇拝=無神論者」でしょうが。
だから、「悪魔崇拝=悪」というのは、「キリスト教徒=何やっても善」という同じ意味になる。
「キリスト教徒じゃないだけで悪」
と同じ意味になるわけで。
 
 
ちょいと弁神論=神義論については、もう少し説明しようかね。
まあ、同じ物です。
 
ただ、自分は「神様も弁明できない事を求める」という意味にもなる「弁神論」という訳のほうが意味が伝わりやすいと思っています。
 
厳密に言うと多少、分岐した種類によって訳も違うんだけどね。
弁神論という言葉は、ライプニッツやヘーゲルあたりの言葉。
 
まあ難しく考えないで、神様の言い訳の代弁者たちの話を、少し箇条書きにしてみる。

・「悪はより上位の正義を実現するために存在する」
・「悪は善のレパートリーを増やすために存在する」
・「悪は人間が善にたどり着くために必要な糧である」グノーシス的な帰結。
・・・・。
 
 
まあ、どれもキリスト教にとっては「致命的な欠陥しかない答え」です。悪魔の存在を肯定したり理由付けしたりすると、その瞬間に「信仰せよ」という理由がなくなるからね。
 
「一神教=自分達だけが許される」という概念がなくなっちゃうわけ。
悪魔が許されるなら、わざわざキリスト教徒になって信仰する理由が無い。
キリスト教でこれを認めるには、キリスト教自体を多神教にするしかない。
 
 
あくまでも弁神論という命題は、キリスト教徒にとってのアキレス腱である。
しかし、指摘してることとしては、至極真っ当な話である。
インチキの神をインチキと言っているだけでね。
「有色人種のはずのキリストが白人になってるのは、おかしい!!」
みたいな正当性のある主張だと思うよ。
 
それを、キリスト教徒の専売特許である「悪魔崇拝だから=悪なのだ」という理論でねじ伏せるのは、洗脳と同じくらい乱暴な事だと思うよ。。
 
 

「神義論」、この秘教的な臭いのぷんぷん漂う思想を生み出したドイツの思想家・ゴットフリート・ライプニッツは、後にヴォルテールらによって批判されているようです。
ヴォルテールは、ベンジャミン・フランクリンに誘われて晩年、フリーメーソン結社員となりました。もちろん、ベンジャミン・フランクリンもフリーメーソン結社員でした。
「天変地異、戦争などは、神の超越的な観点からすれば、些細なものにすぎない」とする神義論は、ルシファーを唯一神と崇めるフリーメーソンにとっては、我慢のならないことだったでしょう。

 
 
↑ カレイドスコープさんの主張。
ね、弁神論生み出したライプニッツ=フリーメーソン=悪魔崇拝者=悪。
この構図になっている。
何度も言うが、根拠が「悪魔崇拝」で、結論が「悪である」、ようは同じものだ。これは循環論証と言う詭弁。
 
 
ちゃんと根拠を挙げなきゃならん。
キリスト教的な価値感の中で秘密結社化したフリーメーソンは、選民思想が強くなっていること。
それが、中央銀行支配(グラントリアン=ロスチャイルド)であったり、有色人種差別(アングロサクソン至上主義=米英系メーソン)となって社会を支配してること。
 
だから、「悪だよ」。
これが自分のメソ=悪という根拠です。
 
 
弁神論の整合性をとるために改編されたキリスト教=スピリチュアル(ニューエイジ)
である。【20100723】
 
キリスト教=スピリチュアル(ニューエイジ)
この構図に否定意見があるなら、いつでも言ってくれればいい。
 
まあカレイドスコープさんの場合は、この構図を認めてるようなもんだけど。
ニューエイジ=サタニスト(フリーメーソン)とも言ってるし、弁神論を作った=サタニストとも言っている。
キリスト教→神智学(ニューエイジ)→人智学(シュタイナー理論などのメソ理論)で、「キリスト教から」生まれてるのは間違いないからね。
 
「キリスト教から」の流れで「弁神論を作った人達が」「ニューエイジを作った」わけだからね。
 
 
それなのに、カレイドスコープさんは「悪魔崇拝=悪」というキリスト教徒特有のレッテル貼りをしている。
記事の中に、エホバや聖書原理主義などのプロテスタント批判はあるが、カトリック批判は見当たらない。
 
もしかして、カレイドスコープさんはカトリック教徒とか?
わざわざ、繋がってる物を分けで「洗脳することを批判する」理由
・・・。
競合他社の他のニューソート系の洗脳宗教の人とかでもないよね?出口光のメキキの会とか。
プロフィールとか見てないし、今まで読んで来たわけでもないし、今オフラインで記事かいてるので知らんけど。
キリスト教を擁護するというか、それで引き寄せの法則とかだけを叩くのはなぜだろう?
ちゃんと、キリスト教も含めて、繋がってる物、洗脳は全部叩こうよ

 
 
日本では右も左も大本ではスピリチュアルで同じとか、キリスト教原理主義と神道右翼の連系してたり、とかとか。
日本では、他の宗教=他の宗教は、誰でも簡単に結び付けられる。
 
カレイドスコープさんは、キリスト教→弁神論→スピリチュアルは見えてるのに、キリスト教徒の特有でもある詭弁「悪魔崇拝=悪」だけで、「他の宗教は洗脳だ~!!!」ってのは、おかしいでしょ?と指摘させていただきます。
 
もちろん「引き寄せの法則は洗脳だ~!」の部分は正しいけどね。
 
 
カレイドスコープさんは、、なぜキリスト教特有の詭弁だけを使うのか。
それは、魔女狩りと同じ理論。
それに見えてるはずなのに、「ニューソート(キリスト教)は、ニューエイジから生まれた」という、A→Bではなく、B→Aの「事象をひっくり返す」という嘘をつくのか。
弁神論を知ってるのに「悪魔崇拝=キリスト教=ニューエイジは認めたくない」というとこも含めてね。
 
もしかして、「世界最大の洗脳、カトリック信者だったら」と仮定すると辻褄があってしまうんだよね

 
 
まあ、そう思われないように注意してという思いも込めて、知らずに「キリスト教徒特有の詭弁」=「悪魔崇拝=悪とだけの説明」を使っているのなら、「なおしたほうががいいよ」ということでした。
 
 
新旧とわずキリスト教徒には、「洗脳や陰謀が~」、とか、ましてや「悪魔崇拝が~」と批判する権利はない。
だって「キリスト教徒じゃない=悪魔崇拝」でいつだってセットであるからね。
 
ね、「悪魔崇拝=悪」だけの理論はおかしいでしょ?
普通は、科学主義とか、「非一神教=他教排除ではない」とかのほうが普通なわけで
。"

スウェーデンボルグとイルミナティその2【20090625】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/06/25/243
"スピリチュアリズム形成の基となるアウトラインから。

ボルグは55歳で神の啓示を受け(夢であった老人に幽体離脱する方法を教わった)、心霊現象の教祖となり、天界、精霊界、地獄を行き来したとして、本を出した。
 
その「神がかり」が交霊儀式として、1800年~1830年の信仰復興運動、「第二次大覚醒時代」を経て、1830~1850年のスピリチュアリズム形成へと繋がる。
 交霊会という、狂気である。
具体的には、ボルグ没後、夢の中でボルグが降臨したという、A・J・デービスや、空想的理想主義者で、機関誌『ヤング・アメリカ』の編集者でもあるラルフ・ワルド・エマーソンという思想家、ボルグに影響された詩人に繋がって形成されていくのである。
 
この「神がかり」的な、教義の形成は、同年代のモルモン教もそうだし、言わずもがな、日本でも大本教の出口なお、天理教もそうである。
 
神がかり、集団で憑霊などをする儀式、それは「理性の限界」を理由として形成された手法という面が大きい。
目に見えないものだとかを出してくる、次元を超えた馬鹿には、どんな理性も太刀打ちできないのである。

 
 
超~簡単に説明したが、キリスト教界で「心霊的なもの」を探すのがブームになり、ボルグが重宝されたと言うことだ。

さらに詳しく説明すると、ジョージ・ブッシュの祖先のジョージ・ブッシュ。
FOX家の心霊騒動などがある。
単語を聞くだけでも、あっち側の暗躍がよくわかる。

この心霊騒動と経過を、アイアンマウンテンレポートと火星人騒動
の経過や手法で比較すると、似過ぎてて、ある意味面白い。
 
 
そういうわけで、ボルグはイルミナティを作った。思想の根幹である。
(…)
ボルグさんも、昔、困っていたわけですよ。

「一つの宗教に帰一させたいのに、うまくいかない、それはなぜか?」
その、障害になったのが、キリスト教的な規律と価値観である → 心霊を持ち出したわけです。
で実際、ボルグ主義はキリスト教ではなくなったと。
  
 
そしてもう一つ。ヨハネの黙示録を中心とした終末論である。
1988年までのキリスト教原理の終末論、1999年のノストラダムス終末論、世界の終わりを演出するたび、「自分達の宗教だけが生き残る」という思想がくり返されるだけで、宗教の統一が進まない
わけです。
 
で、しょうがないからニューエイジをスコッティッシュメーソンが作ったと。
そこにボルグの思想が組み込まれている。

ニューエイジには下書きがあって、ボルグのやったことそのまんまなんだよ。
ボルグは、1757年に「最後の審判」があって、新しい世界に変わるぞ!
!ってやったわけ。
(…)
大本は右も左も~なわけですが。
こういう狂気の価値観=スピリチュアルで反論されても、さすがに反論バチコイな俺でも困るわけで。
「私には見える。」とか言われても・・・。じゃあ、その神秘的なもんは誰が作ったの?と聞くと、どんな「神様」が出てくるんでしょうかね?スピリチュアルは。
(…)
形もなく見えないものに、価値観を求める人は、形のない見えないもので操れる便利な人という真理は変わりません。
 
昔のキリスト教殉教者と同じ
でね。"


新左翼とは無価値なもの【20090722】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/07/22/277
”http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=210327 

<引用・抜粋>副島隆彦:イルミナティの秘密リンク

○カトリック教会は利益追求主義者(≒イルミナティ)を排除しようとしてきたが、それでもカトリック教団の内部には、特にイエズス会の高僧(枢機卿、大司教)の中にまで、多くの利益追求主義者(≒イルミナティ)が潜り込んでいる
・バチカンの法王は、この連中との熾烈な戦いを繰り広げてきた。

○キリスト教会から激しく嫌われた都市の商人たちは、自分たちを、フリーメイソンやイルミナティとして組織していった。
・そして、これらの秘密結社には、自分たちの金儲けの精神(合理崇拝)が唾棄され、毛嫌いされたことへの激しい憎悪がある。
・だから、彼らユダヤ商人的な人々は、ルシファーという悪魔に転落した元天使の神を、自分たちの神として崇めることで、強固に団結した者たちがいた。
・それが、フリーメイソンであり、イルミナティの組織原理だ。

○「私たちの拝金の神である、ルシファーが、闇を支えるからこそ、光の中で輝く神であるアドナイ(キリスト教の神、すなわちイエス・キリストへの蔑称)が輝くのだ。(キリスト教は、たしかに、人間への普遍的な愛を実践する思想である) 闇の世界の神である私たちのルシファーがいなければ、キリスト教の神(ゴッド)も輝くことは出来ないのだ」と書かれている。
○金儲けの精神を嫌うキリスト教の神を抹殺し、それを、ルシファー(拝金の神)によって置き換えたい、と願っている。

○その現代的な成長・発展により、デイヴィッド・ロックフェラーを最高指導者とする、CFR(外交問題評議会)や、三極会議や、ビルダーバーグ会議(欧州のユダヤ人勢力との協議、妥協の為の正式の会議組織)が存在するのだろう。

 
イルミナティとカトリックに関する記述である。
 
これは副島氏の書籍を読んだ読者の抜粋である。
バチカン、イエスズ会の話、具体性にかける。
そしてユダヤ=悪魔崇拝者としての話。しかも、ここはユダヤの神なわけで、ユダヤ教だ。
 
そしてDロックフェラーで締めである。
 
 
利益崇拝者、悪魔崇拝者、そんな言葉で読者をごまかすのか。
 
イルミナティとキリスト教の関係、こんなごまかしではなく、ちゃんと説明しないと。
 
では、引用。

エキュメニカル = 教会合同運動
分立する諸教団をキリストが最初に設立した単一唯一の教会に戻そうとする念願と実現への運動。
具体的な発端は、1910年英国のエジンバラで開かれた世界宣教会議とスウェーデンにおけるその共鳴者の活動である。
当時カトリックは無関係で、正教会は消極的に参加した。
48年アムステルダムの世界教会会議でその最高機構として世界教会協議会が誕生。
 
 以上・・・平凡社 小百科事典マイペディアより。
 
 
日本の全科書派から引っ張ってきた。はいはい。啓明会


教会とイルミナティの内部抗争なんて話は、このエキュメニカル抜きに説明できないのである。説明する。
 
このエキュメニカルが、1962年~1965年の第二バチカン会議以降、カトリックの教礼となり、万教帰一への道へ進んだわけです。
なぜ、カトリックとイルミナティの内部対立があったか?それは、この万教帰一があったから
。ただ単に対立があったって。そんな頓狂な話はない。
 
 
さて、ビルダーバーグ会議なんていう物を研究してる人物が、以下のことを知らないと言うことはありえるだろうか。
 
まず、このエキュメニカルは、カトリックでも正教会でもなく、プロテスタントの一分派から始まったこと。エジンバラとスウェーデンの賛同者。
それは間違いなく、プロテスタントの中の、スウェーデンボルグ派閥であることがわかる
。過去記事参照。
スウェーデンのストックホルムイルミナティと部類されるのと、エジンバラのスコティッシュメーソン、ここらは新聞等のマスメディアのソースではないので保留としよう。
 
さらに説明を続けよう。
そんな記者クラブ製のソース主義でなくても説明はできる。
 
このエキュメニカルで世界教会協議会が、樹立されたことが書いてある。
ちなみに、1983年にカナダのバンクーバーで第6回世界教会会議を開催している。
 
簡単な話だ。
この1983年のビルダーバーグ会議は、同じカナダのケベック州モンテベロー。ちなみに、この会議とゴルバチョフの関係は、過去記事で書いた。
 
この会議以降、ゴルバチョフが表に出てきて、ペレストロイカへと進む。
この部分は推測だが、カナダでビルダーバーグ会議があったこと、世界教会会議があったことは、表メディアのソースと同レベルの話である。
 
ビルダーバーグ会議を研究してる人間で、「万教帰一」もしくは、帰一教という言葉を聞いたことだろうか?
 
彼らが言ってるのは、目的の違いを言わずカトリックと内部対立しているだけの話、実質国有化されたシティの所有者、ディビット・ロックフェラーがイルミナティのボスである等々の話だ。
 
どれも、お笑いレベルの話だ。
 
 
以下は、表メディアに出てきてはいないが簡単な話である。

このスウェーデンボルグ思想、エキュメニカル運動と全く同じやつらが、スウェーデンのストックホルム、スコットランドのエジンバラを中心とした、ストックホルム・イルミナティである。
 
スコティッシュメーソン、いわゆるスコティッシュライト、シンクレア家はその筆頭である。
それと同じ手法、同じ思想でボルグ派が、ケーシーなどを経て、アメリカではニューエイジ、スピリチュアルを形成する。つまり同じ派閥だ。
そしてビルダーバーガーの筆頭でもあるキッシンジャーは、そのニューエイジの仕掛け人でもある。
 
いわゆる、Dロックフェラー陣営がイルミナティなのか?
なら、ロックフェラーの出自のスコットランド系パブテストであるにもかかわらず、なぜスコットランドの派閥をスルーするのか。
日本だってそうだろう。統一教会もボルグの影響を受けているのは明確なことなのだから。
カトリック内のイルミナティの対立とでも言いながら、エキュメニカルがボルグ派プロテスタントから始まったことさえ言わないのだ。
 
だいたい副島は、「天皇すり替え説」の存在は知ってるはずであろう

(…)
ロックフェラーも統一教会も、ニューエイジも現在のカトリックも、追いかければ、このスコットランド派閥が絡んだ話となる
ロスチャイルドだって、現在シンクレア家と血縁関係にあるのに。
 
それなのに新左翼と言われる論者達は、「帰一」という言葉さえ出さないのだ。
この宗教を一つにしようとする潮流が、エコという宗教詐欺を含めていたるところで出てきているのに。

イルミナティとは言いつつ、ビルダーバーグだのとぬかしつつ、そいつらの思想の土台が、こんな簡単に説明がつくのにしないのである

 
 
結局、最後は個人の判断となる。
しかし、自分は断言したい。
キリスト教徒の陰謀論者に存在の意味がない。
それと同じで、アイアンマウンテンレポートという手法を言及しないで爬虫類宇宙人とかぬかす奴にも価値がない。
 
同じ事です。
繰り返しになりますが、在日特権をスルーしては、経済問題は是正できない。
宗教の帰一化という事象を一切スルーする陰謀論者もまた、価値のない物だということです

 
それを、一人一人が判断して欲しいと思うのです。”

ソエジーとイルミナティ教【20090320】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/03/20/189
カトリックのキリストの「愛」も、スピリチュアルの霊的体験も、「物質ではない」=反証できないもので、支配者にとって、とても都合がいいわけです。
ようするに反証できない物で価値観を形成するのは全て洗脳
です。
アメリカでは裁判で神に誓わされ、天皇教が蔓延してる現在なら誰でもわかるはずだ。

その価値観というものの批判についてだが、プロテスタントがカトリックの三位一体を批判したのは、この「主人と自身(奴隷)と価値観」という中の「価値観」が、当時のカトリック教会組織に形成されてたからです。
だから、三位一体を否定しても、「自分=神」というグノーシス思想から逃れられないのです。
そんな、馬鹿がスピリチュアルや聖書という、「支配者が操作、創作できる霊的なもの、聖書を絶対的な真実とする」なんて、馬鹿なことをやってるわけです。
 
この価値観を至上主義とするものが、理性というものでしょう。
 
 
やがて、すべての宗教は一つにされます。これは万教一致や帰一教会とかの単語でわかると思ういますけど。
そういう風に仕向けてる奴らがいるわけで。彼らはユダヤ教でもキリスト教でもないのです。
その根幹になるのが、この価値観の問題です。
それがイルミナティ教の目的です。支配者の都合のいい宗教に染めるってことですよ。

大昔では、国家神道など、今では教科書、道徳、アニメや文化まで、あたりまえのように洗脳しまくってるわけです。
 
 
「人間は価値観に束縛され、認識は経験からはじまり、価値観を形成する。」
 
 
この価値観の基である「認識」を、どうするかが、「洗脳」の部分です


この認識の解釈も、「経験から疑って認識するか」、「経験によって認識が積み重なっていくか」の2種類の違いがあります。
前者が、批判的視野から認識を改良するという「懐疑的経験論」のカントで、後者が「経験によって改良される」という肯定的な理論を掲げたのがジョン・ロックです
ちなみに、この宗教を日本含めて世界中に植え付けているのが、イルミナティであり、カントを否定し、ロックを肯定しております。
俺の考え方であってるかは疑問ですが。
 
 
副島氏は拝金主義=理性としてますが、ここらへんがピンボケしてるんでしょうね。
お金が問題ではないわけで。「お金という物がすべてである」という「価値観の形成」が大問題なわけであって。
 
 
こういう宗教が蔓延する中、自分の記事を読んでくれた人にとって「経験」となりますように。
 
 
まっこうモグラでした。
 
お金がどうやってできるかを「知る」という経験だけでも、世界の価値観が修正されるように、無駄なことはないと思いたいです。”


錬金術とグノーシスと生命の樹 その3【20100220】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/02/20/615
「神様、神様」、言ってる人は、「現実として悪が存在する」という理由から、「悪魔という存在を必要としている」ということ。
だから、「神と悪魔は同じ物
ですよ。エジプトのホルスとセト、アトンとアメン、ヤハウェとバールみたいな二本の柱の対立で、あっちが悪魔だと言い合ってるだけ。」と言って来たわけです。
それぞれが、お互いを必要だったからという理由でね。
(…)
何度もくり返しになるが、ニューエイジ色が丸出しで、911自作自演をも暴露するZeitgeistを作ったのは、グラントリアン(仏系メソ)とスコティッシュライトである。
金星=ヴィーナスを説明しない、ヴィーナスプロジェクトというとこが作ったものだ。
キリストは太陽崇拝のパロディというのは真実である。
しかし、ニューエイジという概念自体が間違いというか、全く同じ物である。
キリストを魚座の時代、次をアクエリアス、水瓶座の時代というのなら、恐竜の時代は何の時代かと。
双子座の時代もいつの話で、何が関係あるのかと。パロディ以外のなんであろうかと。
 
そもそも、ニューエイジとセットになってるスピリチュアルな人に「その神秘的な目に見えない物は誰が作ったの?」という質問をぶつけても、答えられないのだ。
理由は簡単。「神様」という単語で答えた瞬間に、弁神論にぶつかるからね。
 
だから、ニューエイジも「次の時代を決めてる神様は誰か?」に答えられないのである。
昔の聖典である「夜空」で都合のいいパロディを作りなおしただけであり、キリスト教とやってることは何も変わらない。
 
さらに説明するなら、ニューエイジは神智学(Theosophy)から生まれた。
ギリシャ語のtheos(「神」)とsophia(「智」)
からきていて、直接神と交わるこ
とで叡知を得る学問ということである。
「そのニューエイジの神様は何か?」にも答えられず、インチキ霊媒師のブラヴァツキー夫人が作ったもんの延長なわけです”