読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』(アカシックレコード)で学ぶ現実魔法。主人公もヒロインも耶蘇教異端派のシンボル側でワロス。ナルトやフェイトと同じ陣営。 

魔法の基礎にして奥義↓
峨骨‏ @Chimaera925
苛立った時は呼吸に集中するのが効果的だ。何もなくても、いつでもどこでも出来る。

呼吸は吸うことは考えなくてよろしい。まず、一定のリズムで吐ききること。そして脱力すれば肺に空気が入ってくる。吐ききらなければ、空気は入ってこない。軽い過呼吸などでも(なったことは無いが)吐ききりもせず吸おう吸おうとするから空気が入って来ずに余計苦しくなる。そうすると陸で溺れる。
呼吸で感情は再現できる。
怒りと時の呼吸を行えば興奮状態になり、不安や悲しみの時の呼吸を行えば不安になってくる。
コントロールされそうになったり、我を忘れそうになった時は平常の状態の呼吸を再現してやるたけで戻ってこられる。

分かりやすくゲームに例えると、心理状態を予めセーブしておいて、呼吸でロードしてその状態に復帰
する感じか。

――
私、ねここねこは魔法使いです。
ロゴス、論理と言葉でウソをぶん殴る物理、
文字通り、「物」質と論「理」です。
魔法の基礎は
呼吸法、姿勢、リラックス法、
論理的思考、解釈の練習(古典とタロットが有効)、
良い方向性をもたらす知識です。

私の場合は、解釈の練習は漫画とアニメを分析しまくって鍛えました。
シンボル解釈になるからね。

本作の魔法理論は正しい。
『魔法入門』の読者かもしれない。
魔法では物質もおろそかにしてはならない。
物理、肉体、筋肉、骨、姿勢、呼吸、集中、精神。平静な心。
潜在意識を変化させて外界に干渉する、内から外へが魔法。
きちんと呪文は一字一句間違えずに最後まで省略せずに唱えましょう。
短縮は必ず慣れてから。

呪文はあくまで潜在意識を操作する道具。
潜在意識を操作するという目的を突き詰めると、条件を満たすと自動発動(詠唱なし。常時周囲に罠を貼る)レベルになるのが理想。
ただし、自動発動するか否かは確実に操作しないといけない。
自動と手動は混ぜるんだよ!
防御は自動化すべきだけどワンパターンだと裏をかかれるから注意。

魔術師は高位ほど道具を使わないから魔術師っぽく見えなくなるんだよね。
上級は呪文も道具もすべて自作だからね。

上記を応用すると、水と唱えて火を出したりできるけど潜在意識も顕在意識も概念がぐちゃぐちゃになりそうで怖いよね。
声に出すと意表を突けるけど。

心理学を最初に学ぶべきというのが私の持論。
心の法則を知っておかないと魔術は使えないよ。

峨骨師匠
“心理状態を予めセーブしておいて、呼吸でロードしてその状態に復帰する感じか。“
は素晴らしい教え。
呼吸を呪文に変えるとそのまま。
呼吸自体が術だけどね。

おねしょた兄貴が暗記するまで良書を読み込むことが大事って言っているのは、これこそが術者への近道だから。
自動発動レベルになるための暗記。

てなわけで(どういうわけだよ)
般若心経は原文暗唱な。
解釈は本ブログにいろいろあるよ。
当時の意味を踏まえない意味不明な適当な訳に注意な。

私が暗唱までできているのは、
平家物語の冒頭から「及ばれね」まで。
(塵に同じ程度ではだめ)、
般若心経全文、
方丈記の冒頭~「夕べを待つことなし」まで。
枕草子の「春はあけぼの」は「あれは原文の超省略版じゃね?」疑惑があり覚える気にならない。
昔は暗唱できたけど。
芭蕉のおくのほそ道の「月日は百代の過客」は再び暗唱できるようにしたよ。
月日は百代のクロノスにして~道祖神(ヘルメス)の招き~みたいなパロディを考えたけど私はヘルメスが大嫌いなのでやめた。生まれてすぐに泥棒してウソをついた邪神ヘルメスを崇めている奴らなんて信用できないね。
しかも善き羊飼いなのがヘルメス。
徒然草は「つれづれなるままに〜ものぐるおしけれ」まで覚えている。
徒然草だけは全文を現代語訳で読んでおくべき。
非常に役立つ。

私が暗唱できるというか、学校で暗唱させられた古典の名文が、仏教の無常観ばかりで草(葉の影)。
あと外郎売と白浪五人男の連ね。
神道カルトは古典学習と暗唱も廃止しようとしているよ。
知名度と暗唱している人の多さと潜在意識のしみこみ具合から考えると、
日本人にとっての聖書は記紀ではなく般若心経。
般若心経暗唱は学校でやらないのに覚えている人が多いよね。

暗唱もレベルが上がると、
詠唱済み(スペル・ストック)、
時間差起動
(ディレイ・ブート。詠唱済み魔術を任意のタイミングで起動)、
二反響唱
(ダブル・キャスト。一度の呪文詠唱で二度同じ魔術を起動)、
もできるようになる。
このレベルに達しているのは私の場合は般若心経だけ。
「般」で起動するどころか、常時潜在意識に流れている。
他の暗唱できる文はほぼ全て般若心経も基盤だけど。
例としては、
スピ系が「この世は幻である、が最先端理論だー」
ってことに対して
「五蘊皆空。元ネタ言わないなら盗作」 
って瞬時に返せるレベル。
要は大昔から仏教が言っとるわいってこと
ねこたさんもいってたよね。


本作のアニメ版では出なかった重要個所を書いておく。

・基礎呪文ほど改変の余地がなく緻密で高度。
幾多の賢者、あまたの先人が改良を重ねた結果だから。
逆にオリジナルほど難しい。
基礎呪文を超えないとそもそも作る意味がない。
基礎呪文を超えるとは過去の賢者の研鑽を超えないといけないから。
(基礎こそ奥義、秘儀は目の前にってこと)

・グレン=レーダス‏
「はい、注目ー。白猫の顔が真っ赤になりましたねー? 見事に言葉ごときが意識になんらかの影響を与えましたねー? 比較的理性による制御のたやすい表層意識ですらこの有様なわけだから理性のきかない深層意識なんて──ぐわぁっ!? ちょ、この馬鹿! 教科書投げんなッ!?」

(深層意識には理性が干渉できないって点が非常に重要。
つまり潜在意識は洗脳しやすいのに洗脳が溶けにくい。
しかも無自覚で意識より強いってのが厄介。
人間の本体は無意識側にあるからね。
意識なんて出先機関に過ぎない。
アニメが説明不足だなと思って原作読むときちんと説明されていることが多いよね。

ロクアカが面白いのはね、敵が超強いからだよ。計画も智慧を使っているからね。
ベルセルクみたいな感じだね。敵が超強くてぎりぎりで勝つってやつ。


ぐだトマト @pteras14 2月26日
ジャンプのU19?
あれもヒロインが130歳まで無疾患で
生きる超遺伝子の持ち主で大人党
とかいうのに拉致される物語だw

で、主人公が異能に目覚める。
主人公に安易に異能とか付けない方が
面白いんだけどなぁ。
初期のベルセルクのガッツみたいな
方が面白い。

ガッツも人間離れしてるけど、
あの漫画は敵の方が滅茶苦茶強い。

それをなんの異能も使わずに首の皮
一枚で力技だけで斬り伏せるとこが
爽快だったのに。


ちなみに何の異能も持たないけど
ひたすら金の力でゴリ押しするのが
バットマンってヒーローな!

アメ公らしいっちゃらしいが……

アイアンマンも同じタイプか?)

ーー

エリスの胸はパッド入り
・三嶋くろねがイラストを担当すると優遇されるのか?
『この素晴らしい世界に祝福を!(著:暁なつめ←「暁」)』のイラスト担当で、
『はたらく魔王さま! (原作:和ヶ原聡司』のスピンオフ漫画担当だぞ?
ロクアカ(本作の略称)の作者は羊太郎で「羊」。

本作の作者が結社員かどうかは今は断定できる段階ではない。
全員が結社員というわけではなく、無自覚広告人もいる。
過去の名作の影響を受けて作られるので、過去の名作が結社製なら自然と後続も結社くさくなる。
上級結社員が黎明期に投入されるのは土台と設計図の源流を作るため。
ロクアカの作者は6巻あたりで入門が許されたかもね。



(愚者ならこん棒使わないとな!
タロットができた当時の愚者=狂人は護身用に棍棒をもたされていたのさ。
タロットは明確に反カトリック。女教皇(高位聖職者)や異教のシンボルが満載。
主人公グレンは、
元ナンバー0・コードネーム《愚者》であり、
魔術特性の「変化の停滞・停止」を利用して自分を中心に魔術起動を完全封殺する固有魔術【愚者の世界】
とは、異端派耶蘇が国教となった世界みたいなものだと解釈可能)


・敵の「天の智慧研究会」のマークがアスクレピオスの杖。
わざわざヘルメスの杖に似て非なるものにしているね。
メルガリウス=メルクリウス=ヘルメスだから?
あと蛇は智慧の象徴。
アスクレピオスの父はアポロン=太陽(世界を見下ろす一つ目)。
独仏系が敵。主人公は英米系。





神光寺かをり(銭さん家)‏ @syufutosousaku 2013年8月8日
「 (アスクレピオスの杖)」と「☤(ヘルメスのケリュケイオン)」との違いは、 杖の形状(アスクレピオスはシンプルな棒、ヘルメスは羽根飾り付き)と 巻き付いている蛇の数(アスクレピオスは1匹、ヘルメスは2匹)。)

・一巻の敵三人組のトップが左目隠し右目出しで所属組織が「智慧」だから、右目陣営(ドイツとフランス系結社)が敵(シンボルが蛇だから当然)。
主人公は英米系側の貴族主義と血統主義。主人公の血統が気になる。


・金髪王女ヒロインのルミアの髪留めが×十字。
彼女は自分が触れている相手の魔力や魔術を自分の意思で何十倍にも増幅できる異能「感応増幅者」。
彼女は異能者という、帝国では悪魔の生まれ変わりとして迫害されるが、土着宗教などでは信仰の対象となる存在。
予想通り、魔法ものの定番であるヤソ異端OR異教系
=反カトリック。
本作はルーン文字だから北欧+ドイツ系金髪の王女の宣伝だろうね。
ナチスが大好きなアーリア人(笑)思想のシンボルでもあるんだろう。

金髪(北欧に多い)で「大地母神体形(えっちなからだつきの←読み方)」のヒロインが異能者(正当派である北欧系でない魔法も使える)で王女。
進撃の巨人の金髪碧眼でユミルが結婚(ヒエロスガモス?)したがっているヒストリア・レイスと同じシンボル?
元ネタが同じナチズムなんだろう。
進撃の作者は確実に意図的だけど、本作は影響を受けた作品がナチズムだっただけかもね。
内容が支配層に都合が良いなら採用されるからね。

・公に求められ、認められた魔法(ルーンなので北欧系)しか認めず、それ以外の能力はなかったことにされたり、異能者とされ迫害される世界。
迫害される王女様なのもヒストリアとかぶるね。

・舞台は大英帝国がモデルのアルザーノ帝国。
ヨークシャー地方があるので英国。

ヒロインらが通うアルザーノ帝国魔術学院の女生徒用の制服がへそが出ているいやらしいものとなっているのが特徴。これはまずいだろ。
この学園の紋章が四分割盾に卍で両脇にオリーブかゲッケイジュっぽい。
卍。

この帝国は、空にメルガリウスの天空城が浮かんでいる。
この城に執心する魔術師たちをメルガリアンと呼ぶ。
この城の謎に迫ると突然失踪したり変死する。
メルクリウス、ヘルメスだね。

タキトゥスの『ゲルマーニア』によると、ゲルマン人が最も崇拝しているのはメルクリウス=ヘルメスにあたる、死と戦争と知恵を司るオーディンだという。
メルクリウスの日=ヘルメスの日
=ウェンズデーがオーディンの日を意味する。

北欧神話『ハヴァマル』によると、宇宙樹ユグドラシル(オーディンの別名たるイグの馬=ドラシルを意味する)の樹上に九夜にわたり吊るされたオーディンは飲食物も得られぬまま槍によって傷つけられ、自らをオーディンに捧げた(自分自身を自分に捧げた)。すると、オーディンの呼び掛けに応じ、ルーン文字が啓示された。
こうしてオーディンは秘められた知識と詩歌の才能を獲得したというのである。
死の神、戦争の神、神秘的な知恵の神オーディンのみが、密儀において人間を要求し、そして最も崇拝されている。

メルガリウスの魔法使い
=メルクリウス+ガリアの魔法使い
=ヘルメス+ケルト系魔法使い(ドルイドとドルイダス)
=ヘルメス・トリスメギストス+オーディン+ケルト
という童話は
ロラン=エルトリア(エトルリア人だね)
の最高傑作とされる、メルガリウスの天空城を舞台に正義の魔法使いが魔王をやっつけてお姫様を救うという内容の童話。
聖エリサレス教会では禁書指定されており、著者も異端者として火刑に処されたのは、当然、童話風ヘルメス文書だから。

(オーディンは北欧系、ドイツのナチス系一つ目。

オーディンはどちらの目を失ったのか。
https://da.wikipedia.org/wiki/Odin
https://de.wikipedia.org/wiki/Odin
だと左目残し右目なし
ウィキは多数の言語記事の画像を比較できて便利。
画像ならなんとかなる。
東京グールの主人公は左目がグール目だからね
王はオーディンだから
昔の絵が大事。
エジプトの右目は太陽云々は知らない可能性あるので注意。
右目残しのあの有名な絵は1886年作

【ゆっくり解説】『幻獣辞典』の世界8:鳥たちの知られざる生活
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30360594
のコメントによると(この動画シリーズオススメ)


“オーディンがミーミルに目を渡したという記述は新エッダ15章で、"己の目を抵当にやっと(泉を)飲ませてもらった"とあり、”
“↑↑この部分ではどちらの眼を失ったかに言及されていない。また巫女の予言にも"その目"とだけ書かれており、イングリンガ・サガにおいても記述は無いようだ。”
“↑↑↑つまり現状"どちらの眼かは分からない"とされてるわけなんじゃよ”
” ↑↑↑↑ちなみに新エッダの表紙に描いてあるオーディンはこの画像と一緒で右目が無い”

東京グールの主人公はオーディンであり、梟でもあり、両目ある存在)

・タウムの天文神殿
アルザーノ帝国領内の古代遺跡で、
双子の天使が絡み合うような意匠の「天空の双生児(タウム)」が御神体。

マニに啓示を与えた存在がタウムであり、ミトラとも訳された。
要はマニ教+ミトラ教神殿。
双子の正体は、阿頼耶識の本音だろうけど。

マニに啓示を与えた天使の名は、ナバティア語で「アル・タウム」と呼ばれた。これは「同伴者」の意味であるが、マニ教が広範に布教されるにつれ、当時の西アジアの共通語であったアラム語で「タウマ(双子)」(*)と呼ばれ、またもう一つの共通語であったコイネーギリシア語では、「シュジュゴス(同伴者・配偶者)」と呼ばれた。更に、マニ教が西方に伝播すると、同じくギリシア語で、「パラクレートス(聖霊・仲介者・弁護者)」の名で呼ばれた(東方に伝播したとき、この天使は「マイトレーヤ」と訳された。すなわち西方のミトラであり、仏教の菩薩として、漢訳されて「弥勒」である)。マニは、「活けるパラクレートスが天よりわたしの元に降り、私と親しく言葉を交わした」と述べた。”
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/sophia7/mani-r1.html
第一章 宗祖マニとマニ教の成立

この神殿が舞台の六巻読んだので補足。
天使ルミアとあるので公式で天使(比喩)だが、本当にルミアは天使=天人かもしれない。
はいはい、金髪は特別ですねー。
ギリシア・ローマの神々も金髪ですもんねー。
天使が善は洗脳。
黙示録読んだら?
天使の最大の仕事は虐殺。

星辰信仰の祭壇で、天信仰らしい。
セリカ=天空が元は祀られる側ってオチ疑惑。
「天空」城だし。
門番の影アール=カーンが太陽みたいな火の玉を出す術を使っていたから太陽神要素アリ。
空を祀るなら太陽神も祀るだろ。

・銀髪白猫ヒロインのシスティーナは大貴族・フィーベル家の令嬢。また貴族か。
メルガリウスマニア。
システィーナ礼拝堂(カトリック)が異教のヘルメスマニアだというカトリックへの嫌がらせ。
システィーナ礼拝堂の絵画で有名なミケランジェロは異端派結社員っぽいから採用された名前かな。
ルネサンス期の芸術家はイスラムから仕入れた異端だらけだろうし。
ミケランジェロが『最後の審判』のキリストが、右手を上げて左手を下げて一歩踏み出すバアルポーズ(笑)
正体の一柱の暴露(笑)
ハデスもポセイドンも
バアルもミトラもヤハウェも
アフラ・マズダーもまざっているっぽいゴッド(笑)

【ネタバレ注意】knznymmmyのガンダマニア入門8
http://codetripleseven.blogspot.jp/2016/03/knznymmmy8.html

見て笑って下さい。

ついったー記事まとめ ねぷちゅーんパイセンまじかっけーっす
http://codetripleseven.blogspot.jp/2016/05/blog-post_21.html
見ると、ポセイドーンもバアルポーズしている。
悪魔が持っていることで有名な三又槍の元ネタの一つ。
シヴァも持っているのが怪しい。

【ネタバレ注意】knznymmmyのガンダマニア入門10
http://codetripleseven.blogspot.jp/2016/05/1-v-1-v-va-av-aa-vvv-victory-va-aa-avg.html
見ると、タロットの悪魔さんも右手は上げて左手は下げているバアルポーズしている。
しかも、『復活』(シモン・チェホヴィッチ画、1758年)のイエスもバアルポーズ。
要は、意図的だ。

話は戻って、システィのあだ名が白猫。
耶蘇では猫は基本的に悪。
イスラムでは善なのに注目。
エジプトのバステトも意識してそう。
システィはカトリックに偽装した異端・異教のシンボル!
マルセイユ版タロットの愚者の中には、猫が愚者の股に手を突っ込んでいるものがあるけど、関係ないからね!
本作の愚者はウェイト版だからね!
あ、でもウェイト版は猫が出ないからマルセイユ版からきているかもね。
あ、それだとやっぱりおまたに以下略。
ラノベはえろえろだからお色気要素を入れてみた。


・セリカ=アルフォネア
はスペイン系の金髪で赤目で頭に薔薇
スペイン語の「セリカ celica」は「天の、天上の、天空の、空の、神の、神々しい、天国のような」。
ヘルメス・ガリアでフェイトのヘラクレスっぽい魔人アール=カーンに主や空(セリカ)と呼ばれるし、
女版ウラノス?
天人なんだろうね。
結局、天人の血筋が最強って落ちになりそうなんだけど。血統主義だもんね。

元・執行官ナンバー21《世界》。
タロット=異端派。
懐中時計型の魔導器「ラ=ティリカの時計」で自分以外の時を止める固有魔術【私の世界】が使える。
「永遠者(イモータリスト)」と呼ばれる原因不明の不老不死体質。
ジョジョのディオ意識。
ディオはカトリック圏のイタリア語で神。
セリカはカトリック圏のスペイン語で「天空の」。
両者ともタロットの世界で時間停止。

ラ・ティリカは公用語がスペイン語のメキシコの酒。
メキシコは八割がカトリックなのも重要だが、骸骨がらみの酒なのが重要。

ラ=ティリカ 髑髏
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A9%EF%BC%9D%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%80%E9%AB%91%E9%AB%8F&client=firefox-b&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjcjoDzndPTAhXJgLwKHemwBxcQ_AUIBigB&biw=1114&bih=569
でわかるように、時間は骸骨=死を想起させる。
サンスクリット語のカーラ=時間には死という意味もある。
本作で登城する時の天使ラ=ティリカはカーラ=死の天使でもある。
最強の魔法使いである空は時間=死を操る。
ゆえに不死。

サンスクリット語 一日一語: 24.カーラ(कालः [kālaḥ])- 時間
http://sanskrit-vocabulary.blogspot.jp/2014/04/kalah.html

“死神の別名、「時間」

時間(カーラ)とは、私達の若さ、能力、寿命を燃やし尽きる火のようです。

寿命を終えるべき時が来た時、

「時間切れですよ」

と肩を叩きに来る者がいます。

それが、「ヤマ(यमः [yamaḥ])」と呼ばれる、俗に言う死神です。

「カーラ(कालः [kālaḥ] )」は、ヤマの別名でもあります。

彼は、(インド人なのに)しっかり時間を守ります。


一秒も遅れずに時間通りに来て、今の体からあなたを連れ出します。”


スペインといえばカトリックのスペイン・ハプスブルクを想起。



・魔煌刃将アール=カーン
「メルガリウスの天空城」に登場する魔王(ヘルメス=オーディン・バロール?)直属の配下「魔将星」の一人。
13の試練を乗り越え手にした13の命を持つのは、フェイトのヘラクレスが元ネタの一つだろうね。
超強かったけど倒されたのはあくまで影らしい。

こんぽん‏ @nsKtbsSu 2月7日
現状天の智慧研究会さんは遺跡探索隊なんじゃないか、と考えてるんだけど、それがなぜかと言うと、門とか地位とか天位とかの位が、アール=カーンさん関係に当てはまるからだ。
地の民とか、そもそも通っちゃいけない門とか、セリカ様は空だからおそらく天位なのでは?
(※天の智慧研究会
第三団《天位》(ヘヴンス・オーダー)、
第二団《地位》(アデプタス・オーダー)、
第一団《門》(ポータルス・オーダー)といった位階がある)


・セラ=シルヴァース
元・執行官ナンバー3《女帝》。
故人。
宗教浄化政策で故郷を追われた遊牧民族で、族長の娘に当たる元姫。
白い髪と白い肌に刻まれた赤い紋様。
いくらなんでも貴族の血統多すぎだろ。露骨だな。
主人公は「白犬」と呼んでいた。
本作のタロットはウェイト系。ウエイト版の愚者には白い犬がいる。

・イヴ=イグナイト
執行官ナンバー1《魔術師》。
イグナイト公爵家の生まれだが、当主が平民に産ませた私生児でってもういいわい!
貴族主義の家で肩身の狭い思いをしてきたけど結局血筋ってことでしょ。
炎熱系魔術の起動『五工程』(クイント・アクション)をすべて省略できる眷属秘呪【第七圏】を得意とする。
眷属秘呪は血族が先祖代々受け継ぎ発展させられる術つまり血筋だ。
第七圏ってダンテの神曲。
主人公側だからカトリック要素があっても高確率で異端派なんだろうな、ダンテって結社員だもんね。
神曲とイスラムで調べると面白いわ^^
ヤソ異端派はイスラムっぽくなったキリスト教でもある。

ISが標的にするイタリアの古典、ダンテ『神曲』のムハンマド冒涜が凄い
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/07/is-4.php
“『神曲』第1部地獄篇には、「欺瞞の罪」で地獄の第8圏に落とされたムハンマドとダンテの架空の出会いが描かれている。ムハンマドは悪魔に胸を切り裂かれ、内臓が垂れ下がった、見るもおぞましい姿になっている。ムハンマドの娘婿アリーは、顎から額まで顔を真っ二つに割られている。
 ダンテはこの2人を「生前に不和と分裂の種を撒いた者たち」と形容している。ダンテの時代には、イスラム教はキリスト教から分かれた異端の宗教とみられていた。『神曲』の記述にも、その時代の思潮が色濃く影を落としている。
カトリック教会には文句なしの大芸術家だが
 ダンテの『神曲』は以前にも「イスラム教への偏見を煽る」書として問題になったことがある。イタリアの人権擁護団体「ゲルーシュ92」は、イスラム差別に加え、「人種差別や反ユダヤ主義的な内容」があるとして、『神曲』を公教育のカリキュラムから外すよう国連機関に助言した。
 しかし、英ノッティンガム大学神学部の教授で、ダンテ研究の専門家アリソン・ミルバンクによると、ダンテを「イスラム嫌い」とみるのは誤りだ。「ダンテの描く地獄にひしめいているのは、おもにキリスト教徒たち」だと、ミルバンクは指摘する。
 さらに『神曲』では、十字軍に勝利したイスラムの英雄サラディンや、イスラムの哲学者アベセンナ(イブン・シーナー)とアベロエス(イブン・ルシュド)が、古代ギリシャ・ローマの英雄たちとともに死後の楽園エリュシオン(辺獄)にいることになっている。ミルバンクによれば、これもダンテがイスラム嫌いでないことを示す証拠だ。


・アニメ見てたらセリカが三つ編みじゃねーか!『マギ』のマギが全員三つ編みだから意味があるよ。
三位一体?三神一体?三相女神?
セリカも三つ編み。
シンフォギアの三期のラスボスの錬金術師も三つ編み。
陰陽合一のらんまも三つ編み。

・ディオ、ほむら、さくや、時間操作はズルワーン。

ねこた‏ @lakudagoya 11時間11時間前
あー蚕か!漢字そうだった! セリカって漢字の意味も入ってたのか! とまーてさん有難う! 古代の占星術信仰の遺跡でこのセリカさん過去を思い出すの。 わざわざセリカ=空と書いてシルク=中国に誘導してたわけね。間違いをわざとけしかけて。


ぐだトマト‏ @pteras14 11時間11時間前
ああ、蚕って書くからだったと思う。 天の虫。



ねこねこさん、セリカ=空ってされてますけど、ラテン語でセリカってシルクですよね? 古代ローマ人はセリカというと、中国の事を指してました。絹の国ってやつ。 ギリシャ語ではセレスかな?
これ見ると、クルディスタンなどの少数民族優遇政策を取るイギリスの国策が透けて見えて嫌だわ。 ロクでなし面白いけど、あれ露骨にイギリスの国策や宣伝丸出しなのがウザいわ。



・アニメ四話
女王(ルミアの母)が金髪碧眼のアルザーノ帝国のシンボルが
赤地に、左向きのワシの右翼の下に太陽、左翼の下に三日月。
(鷲日月は金色)
日月の位置が漢字の「明」。
あなたから見て左に太陽、右に月のシンボルは西洋にもあるが、
完成度合が一番高いのが、
漢字一文字「明」。
漢字は一文字で複数の意味を表現できる素晴らしいシンボル。
明教、明治、mage!

システィーナ礼拝堂の家の食堂の壁がフルール・ド・リス風の模様で砂漠不可避m
(大草原不可避の逆。wの逆がm)






しかも服が緑(笑)で、王の側近=スパイ。


ヘルファイアクラブメンバーにAPSグラントリアン百科全書派ヌフスール九人姉妹神ロッジのフランクリンがいる。
しかし、サンドイッチ伯爵はカトリック改宗者で、巨額の金を使ってイタリア人の技師や芸術家を雇って、ルネサンス風の豪邸を建てさせたほどのカトリック。
なお、熱心なカソリック教徒が、なぜ悪魔主義の享楽的な遊び人となったのかは謎。
エジプトの神々の彫像をたて、ローマ神話に題材をとったポルノ絵画を天井や壁に描いたり、
カソリックを迫害して英国国教会を組織したヘンリー8世を非難し嘲る絵もあったり、
完全なる反カトリックになったのではなさそう。
彼の悪魔崇拝は、あくまで「遊び」だったのだろう。

システィーナ礼拝堂がサンドイッチを作った理由がカトリックがらみからだろうな。
タロットの愚者(反カトリック)がうまいうまい言って食べるし。
渡したのが「月・啓明会・天使」。

サンドイッチ伯爵について詳しくはこの記事をどうぞ。

良動画集と補足 ジャンル問わず 随時追加 あと読むかもしれない本リスト
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-167.html







TOMITA_Akio‏ @Prokoptas 4月1日

「生命の樹」の神話は世界に遍在するが、その最も純粋な教えはエッセネ派のものだと言われる。「エッセネ派の教えは神秘的なインドやタントラの人間の樹に近く、頭の上の王冠から花開く、人体の7つのチャクラに対応する」(ゴドウィン)
0件の返信 9件のリツイート 19 いいね
TOMITA_Akio‏ @Prokoptas 3月31日

重要なのは、ホロスコープ盤は1)北半球(北回帰線より上緯度)に位置する観測者が、2)南中の方向に向かい、3)天にかざして用いる──徹底的に観測者中心の器具だということ。この点で、天外に視点を置くインドの天文学と異なる。アラビアが両方の文化的影響を受けていることはすでに指摘した。













・ねこた生放送コメント
”ルミアの母(金髪碧眼)が「アルザーノの白百合」で、英国女王がモデルって露骨すぎる。ナムルス(白髪赤目=アルビノの天使)の件は知っているよ。私は1巻と6巻は読んだから、ナムルス(ルミアそっくり)がルミアの持つ天人の要素の一部なんじゃないの?

魔煌刃将アール=カーン強すぎだろ。あれで影だもんな。魔王はヘルメス・バロール・オーディンの三位一体だろうね。アール=カーンの武器、左手に持つ魔術を打ち消す赤き魔刀「魔術師殺し(ウィ・ザイヤ)」・右手に持つ霊体そのものを傷つけられる黒き魔刀「魂喰らい(ソ・ルート)」の名前の元ネタに心当たりがありますか?

禁書目録ってイスラム出てこないよね。ロクアカに戻るけど、アール=カーンの影が学園地下迷宮地下89階で門番を務めるけど、なぜ89なんだろう。下に何があるか分かっていてその上に学院を作ったよね。学院作ったやつが怪しい。

ヨクシャー(どうみてもヨークシャー)地方にあるアルザーノ帝国魔術学院は修士生や博士生を含めると1800名ほどが在籍(666じゃねーか)。女生徒がへそが出ている制服って若い男ほいほい以外に意味があるのだろうか?

ヨークシャーの紋章は「ヨークの白薔薇」。学院のモデルがわからない。シェフィールド大学、リーズ大学、ヨーク大学など特定出来ない。

マナを感じるために腹を出しミニスカ?男は短パンでへそ出しルックにはしない謎。

クルアーンで調べてくれてありがとう。89. 暁 (アル・ファジュル)ってアルザーノのアル(冠詞)か!中身は審判の日。アール=カーン(これも「アール」だからアラビア語なんだろうね)は審判者=門番。

タウム神殿だからマニ教で調べると、マニが最初に中世ペルシア語で記し、彼の庇護者ともなるササン朝第二代の王であるシャープール一世に献げた『シャープーラカーン』のカーン?ペルシア語には不定冠詞はない。定冠詞の働きをするی i という後置詞がある。ペルシア語ならアールやアルはつけない。”

セリカ・アルフォネア
=空・天・アル・フォネア。
「アル」があると天人系なんだろう。
「エル」もおそらく天人系、神かもしれない。
ルミアの本名が、
エルミアナ=イェル=ケル=アルザーノ。
エルもアルもある。
今の表向きの名前は
ルミア=ティンジェル。
ルナ・イルミナテイ・エンジェルが元かもね。
「ルナイルミナ」・「ティエンジェル」。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%81_(%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B3)
”『暁』とは、クルアーンにおける第89番目の章(スーラ)。30の節(アーヤ)から成る[1]。マッカ啓示に分類される。
…Sūrat al-Fajr The Dawn…

冒頭の「暁において」に因んでこの題名が採られている。

信仰生活と審判の日について述べられる。


外部リンク

日本ムスリム情報事務所 聖クルアーン日本語訳”
http://www.krn.org/ja/89.aspx
” トップ » 聖クルアーン » 暁 (アル・ファジュル)
本章名は,第1節の語にちなみ名付けられる。最初期の啓示の一つである。自然と変化に富む人間の行路とを,対照することによって,理解ある者に対し,来世への信仰が力強く教えられる。人間の歴史や伝統などの教訓は,心の広いものは滅びず,高慢なものは低下されることを示す。道徳の向上や精神的真実を求める場合,歴史はとかく特殊な見地で書かれて伝説の方が優ることがある。人間は自分の好運の道に背いて,群がりがちである。心の中の世俗的すべてのとらわれが無くなったとき,初めて真の栄光と偉大な御力を知り,アッラーの至愛と限りなき善美を悟ることになろう。これこそ天国の園の光である。
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。 暁において,1
10夜において,2
偶数と奇数において,3
去り行く夜において(誓う)。4
本当にこの中には,分別ある者への誓いがあるではないか。5
あなたはアッラーが,如何にアード(の民)を処分されたかを考えないのか,6
円柱の並び立つイラム(の都)のことを,7
これに類するものは,その国において造られたことはなかったではないか。8
また谷間の岩に彫り込んだサムード(の民)や,9
杭のぬしフィルアゥン(のことを考えないのか)。10
これらは(凡て),その国において法を越えた者たちで,11
その地に邪悪を増長させた。12
それであなたの主は,懲罰の鞭をかれらに浴びせかけられた。13
本当にあなたの主は監視の塔におられる。14
さて人間は主が御試みのため,
寛大にされ恵みを授けられると,かれは,「主は,わたしに寛大であられます。」と言う。15
だがかれを試み,御恵みを減らされる時は,「主はわたしを,軽視なさいます。」と言う。16
断じていけない。いや,あなたがたは孤児を大切にしない。17
また貧者を養うために,互いに励まさない。18
しかも遺産を取り上げ,強欲を欲しい尽にする。19
またあなたがたは,法外な愛で財産を愛する。20
断じていけない。大地が粉々に砕かれる時,21
主は,列また列の天使(を従え),来臨なされる。22
また地獄は,その日(目の当たりに)運ばれ,その日人間は反省するであろう。
だが反省したとて,どうしてかれのためになろうか。23
かれは,「ああ,わたしの(将来の)生命のために,(善行を)貯えていたならば。」と言う。24
それでその日,誰もなし得ない程の懲罰を加えられ,25
また誰も拘束し得ない程に束縛なされる。26
(善行を積んだ魂に言われるであろう。)おお,安心,大悟している魂よ,27
あなたの主に返れ,歓喜し御満悦にあずかって。28
あなたは,わがしもべの中に入れ。29
あなたは,わが楽園に入れ。30


【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】第5話 感想 感動の親子の対面…のはずが
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51203270.html
“『…俺の持論だが人は何かを選択する際に後悔し傷付かずにはいられない生き物らしい』
『悔いが残らないように選択しろ、なんてよく言うがあれは無理だ。どんなに悩んで道を選んでも後で何かしら後悔する。そんな風にできてるのさ。俺達人間ってやつは』
『だからこそ本音が重要だと思ってる。本音でその道を選んだなら同じ後悔するにしてもちっとはマシだろ?』”


・【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】第6話 感想 絶対に負けられない魔術競技祭
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51250068.html





・時の天使ラ=ティリカの服が紫!
原作の描写ともっと似せてください。
鍵持っているの?
砂時計は原作であったっけ?

アオサ@『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』‏ @aosassa 12 時間12 時間前
リンが変身したのは時の天使なので時計っぽい衣装入れたり、左右のもみあげの長さをアシンメトリーにして長針と短針のイメージだのどうのこうのとか少ない頭使って描きました
初菜@ポーン(雅号・何孑燈)‏ @Pawn_b2 13時間13時間前
セリカさんの「すっこんでろ」で張られた結界、一瞬詠唱破棄したのかと思ったけど二話を思い出すと「すっこんでろ」が詠唱になってる可能性あるんかな。


システィの相手のハインケルが左目隠し右目出しってまた右目陣営が敵か。














・『ロクでなし魔術講師と禁忌教典 8』 2017年3月18日発売
グレンが女体化して女子校に潜入。両性具有こそ完全とする錬金術思想の反映でもある。







なえなつ‏ @japan19890108 6 時間6 時間前
そういえば右翼のいう「日本人で良かった」というのはキリスト教みたいな奉仕犠牲文化をもてはやしてるだけで地に足をつけた戦時の女性のたくましさと質実剛健さを讃えるやつって皆無だね。



ねこた‏ @lakudagoya 8時間8時間前
大塚家具の人は白百合か。 ナゼに経営者とか自前で学校作らないでお嬢様学校に丸投げなのはなんなん? ゴリゴリに哲学をやり込む学校とか作らんのかな?   ヤソよりもストア学派の賢者をガチで育成するとかやってみたい。 http://www.news-postseven.com/archives/20151201_366938.html?PAGE=1#container …
0件の返信 2件のリツイート 1 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 8時間8時間前
中世の正教会の修道の中心地はカッパドキアだよ。水もあまりないような辺鄙な土地だぞ?アトスもメテオラも。 お嬢様がお花畑に暮らせる花園ではなくて、ほんと極限世界だわ。 お花畑で育てられたお嬢様ってやはりカソリックの文化かね? 正教会だと宗教色が強すぎてブランドにならない。
正教会の修道院は本当に修行のための辺鄙な場で世俗と結びついてなかったのがお嬢様学校が正教会圏であまり発達しなかったのかな? マジで正教会の修道院すげえ辺鄙なところに建ててるもんな。     お嬢様をお花畑で育てる場所でねーもんな。
0件の返信 0件のリツイート 0 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 8時間8時間前
返信先: @Federicopaniniさん
あーなるほど。でも古典の専門家であるニーチェの超人の元ネタってストア学派の賢人なのですよね。  その思想が土台にあって超人というものを規定してるわけで。   でもストア学派の構造がわかれば、すっとその辺わかりやすいですけどね。
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 8時間8時間前
贅沢王室文化ってのは、プロテスタント対策でもあるわけ。   質実剛健なプロテスタントに対抗してカソリックは豪華絢爛な王室文化を作った。 元々ドイツとか北欧とか贅沢文化無かったとこだからね。
• • ねこた‏ @lakudagoya 8時間8時間前
返信先: @japan19890108さん
これ知り合いを見た体験ですけど、小さい頃からお嬢様学校で育つと呪いにかかったように贅沢文化が身体化するわけで。 贅沢文化に毒することで骨抜きにしてきたのはやつらですからね。   だからお嬢様文化を破壊しようなんて発想は出ないのです。あれがタマ抜きの罠なのにね。
1件の返信 0件のリツイート 1 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 8時間8時間前
金と武力を持ってた貴族の力を削ぐために、バチカンは贅沢文化などで国力を削いでたのではないかね? 贅沢と宗教界の搾取で国力を削ぐのは割りとオーソドックスな支配法。 あと贅沢漬けになるとマトモに戦えない軍隊になるので、武人を骨抜きにするには本当に便利なんだよ。
0件の返信 1件のリツイート 4 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 8時間8時間前
もしかして、贅沢な消費文化もお花畑での純粋培養も、社会を破壊するために仕掛けたバチカンの罠でないかな? 司令官になるべき女が世間知らずだと、組織は運営できないから、組織を破壊するためのパンドラでね? で、贅沢文化は国を滅ぼすための罠。 おい!こんなの破壊工作だろ!
0件の返信 2件のリツイート 2 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 8時間8時間前
お嬢様教育って、何で世俗の穢れを病的にまで排除してお花畑で育てるわけ? あの性癖は日本人にはよくわからない。 そんなお花畑で世間知らずって指導者としてはダメだろ? 指導者って将軍とか司令官なんだから、一般人と隔離とか頭おかしいとしか思えない。
ねこた‏ @lakudagoya 9時間9時間前
邸宅ウェディングなー マリー・アントワネットの真似をするのに500万とかだろ? あれ女の憧れだよな。 西欧の文化って女が憧れそうなもの詰まってんだもんな。 博多阪急に行ってそれを実感。 作ってるのはホモ結社だろうがな。 イスラム文化はDQNだから女受けしない。
0件の返信 0件のリツイート 1 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 9時間9時間前
なんというか、欧州の貴族文化は何につけひとつひとつが贅沢を規定してるから小回りが効かない。 で、発想が18世紀の貴族文化を固定してるからそこから身動きが取れない。 だから身軽に動ける。
0件の返信 0件のリツイート 2 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 9時間9時間前
フランスの宮廷文化とか良くないな。 あれ、教会が貴族どもを骨抜きにするために仕掛けた罠でね? で、日本の女の子の世界では如何にフランスの宮廷文化に近付けるかの競争。 あれを女の頭が占領したのがよくない。 邸宅ウェディングとかも欧州の貴族文化への憧れでそ?
ロクアカのラノベでお嬢様たちがマウンティングしたり派閥争いするのは退屈だからって。 旦那の年収や子供の成績でマウンティングするお嬢様も退屈なんだよ。 もっと未来を切り開くとか、文化を作るとか夢があれば良いけど、その思考を持たせないお嬢様教育だな。

金に依存しない国家ってのは虚飾性が薄くなるわけだから、希望はあるけど華やかな文化で庶民をマウンティングしたい人はつまんないだろうね。 ただ、一般人には希望があるから、高度な精神文化とかあと技術開発とかそんなことが花開くんだろうな。 そんな楽しさわかればマウンティング必要ない。
0件の返信 4件のリツイート 7 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 10時間10時間前
欲に付け込む商人の陰謀ってマジで絶対権力者だとしても殺しに来るぞ。   こいつらは、目先の金やビジネスばかりで後世に何も残さないのに命かけてくるからね。
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 11時間11時間前
リトルウィッチアカデミアとか見ると、今まで英米系メイソンなのが徐々にフランス系にシフトね。 このマリアンヌが所属してるヘブンス・クロイツって秘密政府組織、天の智慧研究会とツーカーらしいが。 天の智慧研究会とヘブンス・クロイツのために存在するアルザーノ帝国とかね。
0件の返信 1件のリツイート 0 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 11時間11時間前
お嬢様学校の校長のマリアンヌが炎の剣を使って燃やそうとするって露骨だなー    フランスと明教の関係がよく見えるー! で、このラノベクソワロスなのは、この国ってエジンバラの辺りが首都なんだね。 まーたケルトかよ! アングロサクソンの支配ってのを無視してる。
0件の返信 1件のリツイート 2 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 11時間11時間前
で、日本の裏切り者の長州忍者も出てくるよ。 同胞を売り渡し、イギリスについたエタ非人どもが。 アサシンの末裔のように英国貴族と結婚して貴族に収まってる売国奴な。 安倍とか伊藤博文とかそっちだろうな。 その英国の国策のアピールがちょーうぜー作品だった。
0件の返信 3件のリツイート 3 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 11時間11時間前
英米系の魔術師はオーディンだろうな。 フランス系は哲学者とか。 なんつーか、英仏プロレス構造飽きたわけ。 お嬢様学校の校長はマリアンヌだよ。 で、お約束の敵側の魔術結社のために政府がいるというクソ構造が発動してるってわけだ。
0件の返信 2件のリツイート 1 いいね
• • ねこた‏ @lakudagoya 11時間11時間前
ロクアカ見終わった。 相変わらず、イギリスの宣伝がクソうぜー作品だった。
やたらと人を燃やすマリアンヌとかいうライシテ教のBBAも出たしな。 そして英仏のプロレスとその構造がよく見えた。 で、このロータリークラブ臭い俗物根性肯定は生理的に受け付けられない。
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%97%E9%AD%94%E8%A1%93%E8%AC%9B%E5%B8%AB%E3%81%A8%E7%A6%81%E5%BF%8C%E6%95%99%E5%85%B8#.E8.81.96.E3.83.AA.E3.83.AA.E3.82.A3.E9.AD.94.E8.A1.93.E5.A5.B3.E5.AD.A6.E9.99.A2
” 聖リリィ魔術女学院
マリアンヌ
聖リリィ魔術女学院学院長。40代の女性。エルザの叔母。
学生同士の派閥抗争に悩む人の良さそうな女性を装うが、かつては蒼天十字団の研究員をしており、本性は傲慢で利己的。組織に戻るための手土産として「Project:Revive Life」の成功例であるリィエルを求め、彼女を強引に成績不良による退学寸前に追い込んだ上で救済措置として聖リリィへ留学させる。さらにエルザを騙して戦わせ無力化し、学院での生活に不満を抱く学生を洗脳して配下とし逃走を図るも、ジニーからの急報で駆けつけたグレン達に妨害される。自身の計画を狂わせたグレンに激昂し、魔法遺産「炎の剣(フレイ・ヴード)」から引き出した戦闘技術と強力な炎で彼らを苦しめるが、トラウマを克服したエルザの奥義がきっかけとなり敗北。事件後は捕縛されるも魔法遺産の過剰使用により発狂してしまい、証拠能力を疑われたため結局蒼天十字団を追い詰める一手にはならなかった。
エルザ=ヴィリーフ
眼鏡が特徴の生徒。学院に向かう鉄道に乗る際にリィエルと出会い、何かと世話をやくようになる。成績優秀、礼儀正しく物静かで心優しいが、誰に対しても一定の距離を置いており、派閥にも属していない。
その本質は剣士であり、父親から学んだ「東方剣士(サムライ)」の剣術「春風一刀流」の使い手。異邦人ながらも帝国のために軍人として尽くした父に憧れ軍学校に通っていた。しかし2年前、父を疎んだ「天の智慧研究会」が刺客として送り込んだイルシアに両親を殺害された挙句、叔母のマリアンヌら親戚に遺産を奪われ、しまいには軍学校を辞めさせられ夢までも奪われた。さらには事件に起因するトラウマを発症し、生家を焼いた「炎」とイルシアの髪の色である「赤」を直視すると錯乱するようになってしまった。親しい友人がいなかったのは、このトラウマのために周囲に迷惑[注 4]をかけてしまっている後ろめたさによるものである。
マリアンヌに「イルシアがリィエルと名を変えて軍に在籍している」という嘘を吹き込まれ、彼女を倒したら軍学校に戻すという約束でマリアンヌに加担する。留学中のリィエルの面倒を見ていたのも彼女の所作を観察し仇討を成功させるためだったが、仇討を決行した直後にマリアンヌに騙されていたことを知り捕らえられる。しかし、全てを許したリィエルと和解し、トラウマを乗り越えマリアンヌを討ち果たした。事件後はリィエルに対し友情以上の感情を抱き、再会を誓って別れた。
フランシーヌ=エカティーナ
女学院の最大派閥「白百合会」のトップに君臨する女学生。やや高飛車で傲慢な性格。自分に逆らうものには容赦なく、コレットとは犬猿の仲。
レイピアによる剣術や乗馬など貴族の子女らしい技能を持ち、魔術についても学生離れした実力を持つが、感情や動揺がすぐに顔に出てしまうのが欠点。
当初はレーン(グレン)のことを完全に舐めていたが、システィーナ達との模擬戦に完敗したことで改心、さらに自分たちの無法を許してくれたレーンにコレットら他の生徒同様惚れる。以降は意識を改め「魔術使い」から「魔術師」になるための努力を始める。
コレット=フリーダ
女学院で2番目に大きい派閥「黒百合会」のトップの女学生。姐御肌で傘下の者に対しては面倒見が良い。大雑把で傍若無人な性格。
魔闘術の心得があるが、考えるよりも先に体が動くタイプ。そのため模擬戦ではシスティーナが仕掛けた罠にあっさり引っかかったが、リィエル奪還の際にはグレンの教えを教訓に立ち回りフランシーヌと共に露払いの役目を成し遂げた。
ジニー=キサラギ
フランシーヌ付きの侍女で、東方の「シノビ」の技を伝える里の出身。表向きは主人の忠犬のように振る舞うが、事あるごとにコレットと喧嘩を始める様や派閥抗争には内心で辟易としており、時折淡々と痛烈な毒を吐く。控えめに見えて自意識とプライドが高く、強敵と相対すると実力差を忘れてつい深追いし過ぎてしまう欠点がある。
短期留学最終日、偶然マリアンヌの素顔を知ってしまい、彼女に洗脳された学生達に包囲される。しかしグレンに欠点を指摘されたことを思い出し、重傷を負いながらも離脱しリィエル拉致の知らせをグレンたちに届けた。

帝都オルランド
アルザーノ帝国北部イテリア地方に存在する首都。フェジテ以上に発展した都市であり、観光地や学術機関も多い。さらに駅馬車による交通網に加え、北部の主要都市間は蒸気機関車の路線で結ばれている。
聖リリィ魔術女学院
帝都オルランドより北西へ進んだ湖水地方リリタニアにある私立の魔術学院。四方を山や森、湖に囲まれているという外界から隔絶された立地、そして男子禁制という制度が、変な虫を嫁入り前の娘につかせず、安心して預けることができる天然の箱庭として、上流階級の子女御用達の全寮制お嬢様学校。校内には帝都につながる鉄道列車の駅も存在する。
閉鎖された環境下であること、実家からの圧力を強く受けていることなどから、学生間の派閥争いがあまりに激しく授業にも影響を及ぼすほどに深刻化している。また自分達が実家の道具に過ぎず決められたレールの上を歩いているだけであることに強い不満と閉塞感を感じている者が非常に多い。
蒼天十字団の関係者である学院長マリアンヌが学生を洗脳し、自身の野望のためリィエルの拉致を企てた事件によりこれらの問題が取り沙汰されることとなり、新たな学院長が派遣され、校風の改善に動くことになる。
白百合会
女学院最大派閥。規律と伝統を重視する、最も歴史の古い派閥。しかし授業中に朝のお茶会を開いたり、授業をサボり家庭教師によるお勉強会を単位として学院に認めさせ、それに従わないものを悪とするなど、秩序を重んじているとは思えない言動の方が多い。
黒百合会
白百合会の次に大きな派閥。自由を尊ぶ革新派の新興派閥。授業中にゲームに興じるなどの、自由を履き違える行為を取る。
帝国宮廷魔導士団特務分室
国軍省管轄の、帝国宮廷魔導士団の中でも魔術がらみの案件を専門に対処する部署。最大人員は22名で、それぞれに大アルカナにちなんだコードネームが付けられる。室長は代々イグナイト公爵家の者が務めるのが慣例となっている。
危険な任務も多く欠員も頻繁に出るため、現在は特に空席が目立つ。
蒼天十字団(ヘヴンス・クロイツ)
魔導省の特別裏予算枠である、極秘魔術研究機関。「Project:Revive Life」や「Project:Frame of Megiddo(プロジェクト フレイム オブ メギド)」などの禁呪法を、女王陛下にすら極秘で今も研究開発し続けている帝国魔術界の最暗部で、一般には都市伝説レベルのものと考えられている。特務分室を擁する国軍省との政治抗争を有利に進めるために存在しており、帝国の一部署でありながら天の智慧研究会とは古くから協力関係にあるとされる。
”)

・【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】第7話 感想 友達ができたと思ったら…
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51300086.html

堂々と十字架を付けているアルベルトが、帽子に一つ目がついた魔法使いの置物を売って潜んでいる。

・【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】第8話 感想 たかが呼吸が止まっただけなら問題ない
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51347405.html “『プロジェクトリバイブライフってのは復活させたい人間の遺伝情報、ジーンコードを基に錬成した肉体と記憶情報を変換したアストラルコード』
そして他者の霊魂に初期化処理を施したアルターエーテル。この3要素を合成し復活させる。ま、そんな術式だ
『要はコピーとコピーを掛け合わせてコピー人間を造るということです』
『でも…それって復活って言えるんでしょうか?』
『確かに復活とは言えませんな。寸分違わぬ姿形をしたものを造るにすぎない』
『安心しろ。この研究はとっくに断念されている。一人復活させようとすれば別の誰かが何人も死ぬことになるんだからな』
『そんなこと…許されるはずがねぇ』
『ごもっともです。神ならぬ人間に生ける者の取捨選択をする権利はない。プロジェクトリバイブライフは封印されるべき研究なのです』
『ですがあの天の智慧研究会がこの研究を盗み出し成功にこぎつけた…という噂がありましてね』“

アルベルトの遠距離観測魔術が左目。
リィエルもアルベルトも青いな。ブルーロッジかな。

・【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】第9話 感想 兄の名は。
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51395392.html
“『白金魔導研究所関連の資金の流れに違和感があるという調査報告書が上がって来た。それを徹底的に洗った所所長と連中の繋がりが浮き彫りになった』

グ『魔力信号?』
ア『ああ。競技会の一件から王女の居場所をいつでも探知できるよう術式をエンチャントしておいた』
グ『それでここにいるってわかったのか?』
ア『いや。それは既に解除された。だがもう一つ。エレノア=シャーレットに』

『兄貴のフリしてるくせにこいつをリィエルなんて呼んでる時点でてめぇは偽物なんだよ!』
『プロジェクトリバイブライフ…リィ…エル…計画…』
リ『そうだ…兄の名は…シオン…』
ライネル『俺はイルシアのコピー品にリィエルと名付けてみたよ。Re=L』
イルシア『リィエル…』
『2年前裏切者のシオンが密告したことで帝国宮廷魔導士団に我々の研究所を強制捜査されたんだ』
『ああ知ってる。あの時シオンと連絡を取っていたのは俺だからな』
『プロジェクトリバイブライフ…あれは僕の固有魔術を持って完成するものです。僕が組織を離れれば継続は不可能だ』
『グレンさんお願いです!助けたい仲間がいるんです!幼い頃から苦楽を共にしてきた仲間が…』
『名前は?』
『イルシアとライネルです…』
グ『その後連絡が途絶え研究所を強襲したが既にシオンは死んでいた。重症だったイルシアも…』
グ『そして彼女のアストラルコード、つまり死ぬ瞬間までの記憶を受け継いだ少女を俺は保護したんだ』

バークスさんは犠牲になったのだ…尺の都合…その犠牲にな
あの人キメラだけじゃなく買い集めた異能者の脳カプセルに入れて実験する過程でその能力を利用するドラッグを開発し通常の魔法は効かない
強力な耐性をその身に身につけた人なんだよ
しかも使う魔術も「異能」を元にして使う物だから通常よりも威力が高い魔術みたいなものガンガン使える
お前何故炎獅子倍プッシュされて殺されたし

リィエルに自分がRe=L(リィエル)計画で産まれた貴重な被検体(帝国にバレれば実験素体行き)である事を話す
・兄(シオン)と自分の下になったシオンの妹ことイルシアが死んでいる事諸々についてリィエルを助けた「その日」の事を全て話す
最悪でもこの二つを話しておくべきだったけど精神的に幼いリィエルには耐えられないんじゃないかとグレンは二の足を踏んじゃった

真実を言わないままではリィエルは危険な爆弾だという事を分かっていながらグレンは放置してた(上にそんなリィエルを見捨ててグレンは逃げた)
つまりリィエルも悪いけど話さなきゃいけない事話すのを先延ばしにし続けたツケが今回回ってきた形

イルシアは天の智慧研究会の暗殺者だからそこそこ強いよ
致命傷を負わされたのはシオンが長年友人関係だったライネルに刺されて動揺したから

ただイルシアも好き好んで人を殺していた訳じゃないしシオンもライネルも好きで実験を続けた訳じゃない
ただ時間が経つごとにシオン→組織からの脱出 ライネル→組織内でのし上がる って思考に分かれた

そう言えばやけにあっさりだった最後のレプリカだけどリィエルが3体相手にして楽勝で完封だったのはリィエルが「感情を持った人間だから」ってオチがある
二年前に作って思考も感情も排除した人形と特務分室で外道魔術師相手に切った貼ったの激闘を続けて成長したリィエルとでは1対3でも勝負にならない(経験値が違うよ経験値がー)
計画を遂行する最中に人間性や感情を「下らない物」と馬鹿にして捨てたライネルがその人間性や感情におけるリィエル(感情が残った出来損ない)の成長によって負けたという壮大な皮肉

抜けた説明で気になったのはこれくらいかな
ルミアが自分の想いや3人で見た海を交えてリィエルに語り掛けるのは演出的に良かったと思う

リィエルは自分の「兄(シオン)」に関する記憶を思い出そうとすると思考にブロックが掛かるようになってる
ライネルはシオンとイルシアを首尾よく殺して後はリィエルを洗脳するだけって段階でグレンとアルベルトが踏み込んできたから仕方なく逃走って感じ

• • <原作の補足1>
・Project Revive Lifeの略称がRe:L(=リィエル)計画
3年前にシオン&イルシアの兄妹とライネルが結社から命令されて行っていたが良心の呵責を感じてシオンが脱退を計画
しかしライネルは寧ろ組織で成り上がることを目論んでいたので逆に口封じをした上で研究計画を全部奪う
だが完成直前にグレンとアルベルトに踏み込まれたためリィエルを残して逃亡する羽目に

・リィエルの体は錬金術的に錬成された体にイルシアの記憶を受け継いだ魔造人間
ライネルはリィエルを手駒にするため自分が兄妹を殺した事実の記憶を封印する
その際に使ったのが白魔術の記憶操作術式のキーワード封印であり、そのキーワードが「シオン」であった
リィエルがライネルを兄だと誤解してたのはライネルが記憶の中に残ってた兄(シオン)の言動を真似て、髪の色も揃える小細工を要していたため
• 10
• • 7. アニメ好き名無しさん
• 2017年05月31日 11:00
• ID:n5q6TTBB0 >>返信コメ

• <補足2>
・リィエルのコピーは3年の間に作り上げたもの。製造過程で人格・感情・記憶は全部削除されている
スペック的には2年前のリィエルに匹敵するがリィエル1人に負けたのはリィエルが2年の宮廷魔導士団の行動で飛躍的に成長してたから
グレンはそれを「リィエルが人形じゃなく人間だから成長した」と評している

・グレンがリィエルを拾ったのは最期を看取ったイルシアの遺言でもある
「何か意味のあることを、幸せに生きる道を見つけさせてほしい」と頼まれていた
グレンとアルベルトはリィエルの正体・素性を上に報告せず2人だけの秘密とすることで処分されないようにした

・エレノア(組織)の本来の目的はルミアの能力企画の観測、Re:L計画のデータ取得、それによる「鍵」の完成(これについての詳細は不明)
既に目的は終えていたためエレノアはバークスを囮にアルベルト達と戦うリスクを避けて一人逃亡した
因みに原作だとバークスと共に出陣したように見せかけて離脱している(アニメだとライネルの前で堂々と逃亡を宣言しておりやや不自然)
• 9
• • 8. アニメ好き名無しさん
• 2017年05月31日 11:00
• ID:n5q6TTBB0 >>返信コメ

• <補足3>
・アルベルトが渡した銃はグレンが魔導士団の頃に愛用していた銃
ただし魔弾までは持ってこれなかったためこの状態では普通の銃とあまり違いは無いらしい(原作ではそのことに対してグレンが愚痴ってた)

・リィエル戦でグレンが銃を投げつけたシーンはアニメだと非常にわかりずらいがブーメランの軌道で横殴りに投げつけたもの
わざわざ似たようなモーションで幾度が銃撃を行った伏線を張った上でまだ弾丸が残っている銃を投げるという完全な不意を突いた攻撃である
勿論リィエルが弾丸を避けて体勢が不安定な瞬間を狙って (アニメだと全くわかんねえがな!)

・アニメだとリィエルは何故かグレンの目の間で剣を生成しているが、それだと先にグレンに愚者を使用されるリスクが…
原作では勿論グレンが踏み込む前に生成しておりその心配はないのだが、アニメスタッフの描写ミスか?

<補足4>
・軍上層部の計画ではルミアを狙った敵をアルベルトとリィエル(とグレン)で仕留めるものであった
グレンとアルベルトがリィエルの素性を黙っていたためなのだが、アルベルトは事情を知っていたので敵がリィエルを利用する事を不安に思っていた
しかし上層部にその理由を話すこともできず人事の変更も受け入れてもらえずで、仕方なく(曖昧な形ではあったが)グレンにさり気なく警告を与えていた
因みにこの計画は女王は知らず軍の独断である

・バークス曰くルミアは「感応増幅者」ではなく「正真正銘の化け物」らしい
アニメでも言われていた通り王室そのものに何かあるらしいが詳細は不明

・グレンが今回イクスティンション・レイで消費した魔力はアルベルトが持ってきた魔晶石で回復
因みに持ってきた魔晶石はアルベルトの魔力が詰まっていた(あまりアルベルトとグレンの魔力は相性が良くないらしいが無いよりマシ)
なお魔晶石を生成するのは一流魔術師でもそれなりに時間がかかるので乱用はできない


緑服で黒髪のエレノアの首の後ろに発信機魔術をかけていたアルベルト。
首の後ろ。結社が大好き首の後ろ。霊やら異次元やらにつながっているらしい。見えないからだと見える体をつないでいるのかもね。
心臓からも縄みたいなのでつながってそうだけど。いろいろな宗教の人体構造解説見るとあっているっぽい。
少なくとも、アイヌ思想と道教は首の後ろを重視。

リィエルの兄(正確にはコピー元の女性の兄)が赤髪(スコットランド系)で名前がシオン(笑)
リィエルもルミアも能力に先天的要素が強いから、主人公が一番指導して成長しているのはシスティ。だからシスティが物語的には主人公。
ルミアはもとから肝が据わっているし逆境に強いから精神的成長を描けない。

・ねこた‏ @lakudagoya 5 時間5 時間前
ロクアカに出てくる敵って何で黒髪や赤毛なんだろうね? 黒髪や赤毛はケルト系の特徴だよ。 すこっちらんどとおフレンチの関係が見える。 でもイギリスネタ知ってるとわかるけど、何でこのラノベってエジンバラが首都なん? 南のロンドンでないとこがまた意味深なんだよね。


何がヒロインを決闘へと駆り立てるのか
” 学園都市と中世ヨーロッパ

まず最初にこれら石鹸枠*1の舞台設定から説明しておく。現代の日本においては非常識なことでも、時代や地域が異なれば常識となる場合もある。そのため、まずは石鹸枠の世界観がどのようなものか知る必要があるのだ。

基本的にこのような作品の舞台は学校である。だが現代日本の学校とは異なる特徴を持つ。

学園都市と呼ばれる程に大規模
自治権を持ち、教師や学生の権限が強い

このような学園都市のモデルが中世ヨーロッパの《ウニベルシタス / universitas》であるということは、以前「深夜アニメの性はなぜ奇妙に進化したのか」で説明したとおりである。この “university” の語源にもなった組織は、教師と学生によって構成されたギルドから始まっている。講義の場が形成されると、各地から教育を求めて人が都市に集まり、ついには自治特権を獲得するに至った。これが学園都市である。

石鹸枠の舞台が中世ヨーロッパをモデルとしているならば、文化もその影響を受けないはずがない。中世ヨーロッパには「決闘裁判」があった。石鹸枠ヒロインはこの文化の継承者である。


Gerichtlicher Zweikampf.jpg
By unbekannter mittelalterlicher Künstler - Dresdener Bilderhandschrift des Sachselspiegels, hrsg. v. Karl v. Amira, Leipzig 1902, Neudruck hrsg. v. Heinrich Lück, Graz 2002, Public Domain, Link
決闘裁判

中世ヨーロッパで行われていた決闘裁判、それはゲルマン文化とキリスト教が合わさることで産まれたものである。

決闘裁判はまずゲルマン人の中で誕生した。1対1で戦いその勝敗で自らの意思を通す「決闘」は洋の東西を問わず存在するが、それを裁判の一つとして制度化したのはゲルマン人である*2。元々ゲルマン人の間では決闘の勝敗によって神の真意を探るという慣習があり、それが裁判と結びついて決闘裁判となった*3。

キリスト教と結びついたのは、キリスト教化していたフランク王国がブルグント王国を併合した時とされる。フランク王国は土地と人民だけでなく文化をも取り込むことになったのだ。

異教徒の風習である決闘裁判がキリスト教圏内に広まっていったのは、決闘裁判の特質が中世ヨーロッパ世界とうまく合致したから他ならない。もちろん石鹸枠においてもだ。
信仰

先にゲルマン人の間では「決闘の勝敗によって神の真意を探る」という慣習があると書いた。これは神は正しき者の味方をする、という思想が根底にある。決闘に限らなければこの思想による裁判方法 = 神明裁判は世界各地で行われていたことが確認でき、我が国でも熱湯を用いた盟神探湯があった。神が認めたならば水で溺れず、火で焼けることも無いのである。
f:id:honeshabri:20170416183631j:plain
『落第騎士の英雄譚』3話より

神の判断を仰ぐということは、前提として神の存在を信じなくてはならない。すなわち決闘裁判をするならば信仰心を持っている必要があるのだ。中世ヨーロッパではキリスト教を中心とした文化であるため、この問題はクリアされる。では石鹸枠においてはどうだろうか。実は魔術こそがその代わりとなる。あの世界は魔術を信仰しているのだ。

『ロクアカ』2話において、主人公が「魔術が何の役に立つのか」と訊いた時、本作のヒロインであるシスティーナはこう答えた。「人がより高次元への存在へと至る道を探す手段である」と。
f:id:honeshabri:20170416183943j:plain:w400

主人公が魔術を否定したくなる気持ちもよく分かる。だが命懸けの勝負の行方に判断を委ねようというのだ。これくらい狂信的でなくては申し込むことも受けることも出来まい。”
http://honeshabri.hatenablog.com/entry/duel_standby

・【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】第10話 感想 白猫は俺の嫁
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51441788.html
“『何か成す者とは歩み続ける愚者である。成せぬ者とは歩みを止めた賢者である』

『帝国で採用されている軍用アサルトスペルのほとんどが炎熱・冷気・電撃の三属で締められていることがこれでみなさんも理解できたかと思います…』
(完璧だ。軍の一般魔導兵の半分以上がいまいち理解してないマテリアルフォースをぺーぺーの生徒達に完璧に理解させやがった)
(だがいくらなんでもこの内容は早すぎるだろ。出来のいい生徒ならショック・ボルトですらやり方次第で人を殺せることに気付いちまったはずだ)
(だがこいつらはまだ大きな力が持つ意味もそれがもたらす結果も知識として知ってるだけで何一つ実感が伴ってない…)

『先生は常日頃力の意味と使い方をよく考えろ、力に使われるなと仰いますけど今はその意味が分かる気がします』


システィの婚約者が金髪碧眼(笑)。右目側に片眼鏡(笑)。
登場した瞬間に敵側だとわかる(笑)
ネクタイも緑(笑)
この場合の金髪は北欧系ね。
ワンピースが敵とする勢力とかぶっているのはワンピースも英米系だから。



・ロクアカの授業描写見てると議論がない。ああ日本式か。一番頭悪くなるやり方だ。



てか、この「天の智慧研究会」の大導師様みたいに何でこうボスキャラは声だけの出演なんだろうね?
声だけで組織を動かす引きこもりもとい、30代住所不定無職のおっさんもそうだけど、やはり声だけで組織を動かせるのは智慧の象徴なんでしょうか?
そのあたりを知りたいよね。

(エレノアは死体使い。
理性的哲学者陣営が敵だと「死」をわりとつかうけどこれってプラトン意識?

魔法おっさん(30代住所不定無職童貞)‏ @douteimaturi 43 分43 分前
何故、声だけの存在であるのかは下手に人間は接触すると情が発生するからです
なので、その場・その場で最適解を導き出すためには情を断たねばなりません
その合理的判断が声だけで判断するという手口なのです
だから、声だけの存在というのは直接会うと非常に情に厚い人間なのかもしれません







ねこた‏ @lakudagoya 16 時間16 時間前
ロクアカの最強魔法はストア学派の魔法。
《我は神を斬獲せし者・我は始原の祖と終を知る者・其は摂理の円環へと帰還せよ・五素より成りし物は五素に・象と理を紡ぐ縁は乖離すべし・いざ森羅の万象は須く此処に散滅せよ・遥かな虚無の果てに》
セネカくんを魔法使いとして出すラノベが。
(そうかな?自然=神に従えなのに、
神を斬獲=きり殺す、生け捕る したらだめじゃん。
私はαとΩを知っている。
『アヴェスター』にも
”さて、御身を、マズダーよ、わたくしが、始元(はじめ)にして終末(おわり)にましますと、〔わが〕心をもってみとめ奉り、”とある。
摂理の円環なら輪廻だろうけどどの型の輪廻かわからない。
ピュタゴラス、バラモン型だろうけど。
縁は乖離とあるので仏教型ではない。
無常である限り縁は乖離できない。
縁と無関係な常住なるものは涅槃ぐらいだ。
ストア派は輪廻説じゃないけど周期的世界観)


ねこた‏ @lakudagoya 16 時間16 時間前
ロクアカの最強魔法はストア学派の魔法。
《我は神を斬獲せし者・我は始原の祖と終を知る者・其は摂理の円環へと帰還せよ・五素より成りし物は五素に・象と理を紡ぐ縁は乖離すべし・いざ森羅の万象は須く此処に散滅せよ・遥かな虚無の果てに》
セネカくんを魔法使いとして出すラノベが。
(そうかな?自然=神に従えなのに、
神を斬獲=きり殺す、生け捕る したらだめじゃん。
私はαとΩを知っている。
『アヴェスター』にも
”さて、御身を、マズダーよ、わたくしが、始元(はじめ)にして終末(おわり)にましますと、〔わが〕心をもってみとめ奉り、”とある。
摂理の円環なら輪廻だろうけどどの型の輪廻かわからない。
ピュタゴラス、バラモン型だろうけど。
縁は乖離とあるので仏教型ではない。
無常である限り縁は乖離できない。
縁と無関係な常住なるものは涅槃ぐらいだ。
ストア派は輪廻説じゃないけど周期的世界観)


【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】第11話 感想 本人無視で盛り上がる嫁争奪戦
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51489421.html
“『タルパ…トランス状態による強固な暗示認識により空想の存在を現実世界に具現化させる技!』
『その通り。よく勉強していますねシスティーナ。人工的に神や悪魔、精霊を生み出す錬金術の奥義。それがタルパです』
『呪文の詠唱ではなくトランス状態による妄想強化、魔術ではない以上愚者の世界は通用しない!』”
丸の中に△。

・【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】第12話 感想 本気出すための充電期間中だった【最終回】
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51537831.html

当たり前のようにキリスト教式結婚式。


・レオスの扱いが最高にひどいのに注目。
金髪でも右目と緑だと、ヒロインとの婚約者(かませ)かつ主人公に負けっぱなしで、黒幕に麻薬でいいように操られてから死亡になる。
システィとグレンの結婚の障壁が減ったね。

・クリストフ=フラウルが左目隠し右目出し。将来裏切りそうなんだけど。隠れ天の智慧かもね。
だって、執行官ナンバー5《法皇》=カトリックで、
右目側。髪の色が緑っぽい。
自他共に認める女顔。これって神父がほもほもしいってこと?
魔導の名門フラウル家の出身ってはいきました名門名門貴族貴族。
結界魔術の達人。

・レオスに化けたジャスティスは元11番。
だから緑は敵なんだって!
ジャスティスの本来の格好は緑じゃないけどね。
え、ルミアのリボンとシスティの目の色も緑だって?
左目かつ緑ならOK。
右目なら敵。
天の智慧が大嫌い。
術はタルパ=トゥルパ。
チベットあたりの術なのに敵にするのね。チベット「仏教」だから敵なのだろう。
ネットにタルパのやり方乗っているけど危険。作った別人格に乗っ取られてもしらんぞ。
タルパが喋っているのか自分が喋っているのかわからなくなりタルパの方から話しかけてくるようになるって単なるクルクルパーじゃねーか!
これわざと頭がおかしくなるやり方書いてるの?
『魔法入門』では別人格を作る訓練ではあなたは絶対に主人であり上であり、別人格を常に下であり従う側だと意識しろってある。
しかも初期段階ではない。正しい呼吸もリラックスもまともにできないならやってはいけない。
私なら、向こうから話しかけてきたら無視するか、「黙れ」といって消すか、
「よかろう」と「許可」する(鎖でタルパを縛るイメージを加える)などする。
いいか、起動=呼び出しは意識的でないとダメだ(グレン先生風)。



グレンの右パンチで吹っ飛んで十字架(建物の骨組み)の交点あたりにあたまが来るように叩きつけられ体勢も✝。
ジャスティスはイエスなのかよ。
歪んだ正義がイエスっておいおい、本当に英米系作品か?
イギリス流皮肉かもしれないけど。
ジャスティスの格好が英国紳士だ。
フェンサイクリジン(フェンシクリジン、Phencyclidine、PCP)という麻酔薬の別名がエンジェルダストと呼ばれる。暴力など興奮性の副作用ありなので、1965年にはヒトへの使用が断念され、
1967年から動物への麻酔薬としてセルニランという名称で販売。
つまり人間に使ってはいけない。




アニメーション担当がライデンフィルムLIDENFILMS。
由来不明。
もしかしてあのライデン大学(オランダ語: Universiteit Leiden)?
雷電?

ちゃんとシスティがグレンと共に戦う決心をして、恐怖を乗り越え、共に戦い、敵を倒して締めたね。
システィが恐怖に身がすくむシーンを何度も入れていることを叩いている分かっていない人がいるけど、
あれが普通。
今まで殺し合いに無縁だった十代の子供が、いきなりすぐに決意して殺し合いにのぞむなんておかしいでしょ?
ルミアやリィエルと立場が全然違う。
ズドンに犯されかけ、殺されかけ、
リィエルに「私と殺し合うの?」と問いかけられ、
グレンの殺しを目の当たりにし、
恐怖にすくみながらも、
グレンをこちらの世界にとどまらせるために殺し合いを決心する。
しかも、グレンの指導で一番成長しているのはシスティだからね。
ルミアとリィエルはグレンが講師やる前からすでに、
覚悟を決めたり、殺しを経験したりしている。
二人とも生まれつきの特殊能力だし。
どうみても普通の人間族ではないし。
まーつまり、
ストーリー=登場人物の決断による不可逆変化
なんだから、ストーリー的にはシスティが正統ヒロイン。
たしかに五巻でちょうどいいな。超駆け足だったけど。
六巻はセリカの話だし。

ちなみに、ウィキだとシスティが本作のメインヒロインで、
ルミアは本作ヒロインの1人とある。
第一巻の表紙がシスティだからね。
メインヒロインになるための条件が、お色気シーンの後で主人公をぶっ飛ばすだからね。
ルミアもぶっ飛ばしておけばメインになれたかもしれないけど仕方ないね。
乳もみの儀式は二人ともない。
決闘の儀式があるからやはりシスティがメイン。
主人公が普通は決闘に勝つのがテンプレだけどなんと主人公が負けて終わる珍しい始まりだったなあ。
三大儀式がポイント!

傑作↓
なぜラノベ原作ヒロインは3分以内に脱ぐのか
http://honeshabri.hatenablog.com/entry/soap_anime


・『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』9巻


第一巻の敵が復活した。
表紙は第一巻を意識。
死と再生の儀式を経た敵だから今回は敵の勝利かと思いきや、
コピーだったので、死と再生の儀式を経ていないので敗北。
同一人物が死(か瀕死)と再生をしないとダメらしい。
強くはなっていた、というか第一巻では主人公をナメていたせいで負けた。
右目側のレイクは復活してドラゴンの封印を少し解いた。
左目ズドン復活してズドドドドドドドンになった
ズドンこと、ジン=ガニスは、【ライトニング・ピアス】を「ズドン」の一節で放ち、
さらにこれを10連射可能ってやっぱり強いじゃん。
「Project: Revive Life」用のデータは無事なので、こいつらまた復活するよ。
ズドンことジンの名前の由来はイスラームのジンだろうね。
イスラームが敵ってわかりやすいな。
次は二人とも最初から全力だろうな。

主人公が最終的にハルマゲドン阻止するも、スペイン語の魔人が一人復活し、
巨大な炎の箱舟を召喚。
タウムの天文神殿で現れたナムルスがグレンの前に現れて終わり。

あとがきの作者の好きな娘はダンテのカトリック要素があるイヴっぽい。
システィはシスティーナ礼拝堂がモデルならカトリックだけど、
ミケランジェロって反カトリックっぽいんだよね作品見るに。
バアルポーズのイエス様(笑)。
ジンにとどめを刺したのはシスティではなくイヴ。
システィを助けたのもイヴ。



六英雄
=魔導大戦(邪神エイリアンとの戦い)で活躍した人類側の英雄。
《灰燼の魔女》セリカ=アルフォネア
《剣の姫》エリエーテ=ヘイヴン
《聖賢》ロイド=ホルスタイン
《戦天使》イシェル=クロイス
《銀狼》サラス=シルヴァース←セラ=シルヴァースの先祖?
《鋼の聖騎士》ラザール=アスティール
の「6」名。


天の智慧研究会の
ラザール=アスティールは挿絵より左目側。
200年前の『六英雄』で、《鋼の聖騎士》。
元・聖エリサレス教会聖堂騎士団総長。
テンプル騎士団ですね!

「内なる声」を受け入れている、第三団《天位》(ヘヴンス・オーダー)クラスの急進派メンバー。
天はメルガリウスの天空って意味だろうね。

グレンによるハルマゲドン阻止のせいで、
本来得るはずだったマナが目減りしてしまったが、それでも大量のマナを吸収することに成功し、手にした「鍵」を使い、
《魔将星》アセロ=イエロとして生まれ変わる。
《鉄騎剛将》アセロ=イエロは頑健な漆黒の全身鎧の上から緋色のローブを纏い、『炎の船』と呼称される巨大な箱舟を駆る。
旧約意識あり。
ラザールがその「内なる声」に従い鍵を使うとラザールとアセロは融合してアセロが現世へと復活。
テンプル騎士団と言えば異端とのつながりがいろいろ言われているよね。
本作の魔=異端、異教側。
本作で迫害される異能者は魔(と天)側だろうね。

”鋼(はがね)のスペイン語
アセロ
acero

鉄(てつ)
イエロ
イエーロ
hierro

http://naming-dic.com/word/es/22320182


両方スペイン語。
セリカもスペイン語。
魔神と天使と天人系はスペイン系疑惑。
スペインはイスラーム圏だったり色々異端派が暗躍してそうだ。
基本はカトリックになったけどね。
ハプスブルク支配下の歴史あり。
G のレコンキスタ思い出すな。
スペイン系が敵ってブリーチもだな。



一巻の強敵の右目側のレイクは龍人。
本作のドラゴンは最強の魔獣。古竜は大自然へ直接干渉する「竜言語魔術(ドラグイッシュ)」を操り自然を支配できる。
逆鱗が唯一の弱点。
しかし、レイクは竜人なので逆鱗という弱点がない。
二回目の敗北だから、レプティリアン教は英国系には勝てないってことでしょ。
反北欧。

レプティリアンの詳細。
レイク=フォーエンハイム
第二団《地位》(アデプタス・オーダー)クラスの魔術師。《竜帝》。
血筋に竜の血を入れることでその力を得るが人としての姿と理性を失う
『竜化の呪い(ドラゴナイズド)』という精神に根ざした呪いを受け、それを【竜鎖封印式】で封印してきたフォーエンハイム家最後の1人。
3つある封印の一号を解放しただけの状態でも古き竜が使う「竜言語魔術」による大自然の猛威と莫大な魔力を使える。
竜牙兵と召喚でき、竜鱗の剣を使える。
「Project: Revive Life」で復活。

ホーエンハイムはパラケルススの本名。
パラケルススは薔薇十字思想に影響。スイスドイツ系。
敵は右目でスイスドイツ系、しかも北欧系ってこと。
竜はキリスト教では悪魔。
悪魔=右目。

・やっぱりジョジョ意識しているのね。で、アフリカ系のアブドゥルモチーフのイヴ=イグナイトは不遇。
でも作者は愛しているらしい。
イヴはダンテにちなんだ技があるのでカトリック要素がある。
よって冷遇される。
自身の強い思いであまり行動できていないせいで、
ジャティスの数秘術とユースティアの天秤
=先読みを凌駕できず敗北。
数秘術
=既存情報を組み合わせた結果、予想される未来を観測する技術。
ジャ(ス)ティスって数学者でもあるのか?
「人の強き意志」によって予測が覆される場合があるので、正義さんは強い意志があるか否かで人物評価しているっぽい。
だから、イブは酷評された。
彼女はそのうち、システィを思わず救ってしまった感じで自分に正直に行動が変わるだろうからそうすれば高評価をジャスティスから受けるのだろう。でもそうなったら死にそうだな。

ジャスティスの神
=ユースティティア
は、ローマ神話の女神で、
ラテン語で「正義」、
英語形ジャスティス (Lady Justice)。
ギリシャ思想代表っぽい。
ギリシア哲学は数学を非常に重視する。
術はタルパ=トゥルパ。
チベットあたりの術。
プラトンはインド系の輪廻思想だった。


【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】9巻 感想まとめ
https://pokemon-with.com/MAG/rokuaka-09/
”418:anonymous
レイクの兄貴がアルベルト並に強いとは思わなんだ
これ元からあった設定なのかそれとも後付けなのか

421:anonymous
>>418
グレンの知る魔術師でレイクに勝てるのはセリカぐらいとの発言が1巻P261にある

424:anonymous
特定の範囲(下準備が必要)で
呪文の詠唱無し(手を振るアクションは必要)で
炎が出せるだけの能力って微妙すぎるよな
ズドンさんにさえ勝てるかどうか判らんレベル

425:anonymous
まぁアレだ、元ネタのアブドゥルさんも強い筈なのにイマイチ戦績が華やかじゃなかったような気がするしね?

435:anonymous
またシスティーナがヘタレーナになっててウケたwww
イヴもそうだけど作者ってヘタレ女が好きなんじゃないかって思う
要するにズドンさんと一緒って事か?

アルベルトやジャテイスってシスティやイヴみたいな女にキツいよな?
戦わないルミアには言わねーどころか一目置いてるのにはやっぱり
戦闘能力より精神性の方を買ってる気がするんだが

436:anonymous
ジャティスは価値基準が正義と計算で、計算外の行動が取れる人間に敬意みたいなものを抱いてるようだから、そりゃあ直接的な戦闘能力は二の次だろう

440:anonymous
ズドンさんはズドンだけかと思ったらズドドドドドドドドドドンとかやりはじめて笑った
こいつ優秀すぎるだろ
遊ばなかったら特務分室のやつらにも余裕で勝てんじゃね(接近戦限定)?

442:anonymous
しかしズドドドドドドドドドドンってかえって言いにくい気がするんだが

444:anonymous
>>442
ズドンさんめっちゃ活舌良い説

443:anonymous
ジャティスはシスティの戦闘能力を評価したわけじゃなくて、グレンに今までとは違う強さを与えたことを主に評価してる
だからグレン&システィのコンビとして倒したがってる
ルミアを認めているのは自分の望みのために自分を犠牲に出来るところがジャティスの正義観と合ってたから
そこを歪んでいるとも揶揄してるから精神力が強いという賞賛の意味に捉えていいものか…

・新プラトン主義+輪廻+阿頼耶識。

”魔
『原初の魂』が最初に発したという、「原初の音」に近いとされる暗示特化専用言語であるルーン言語を用いて深層心理を変革することで世界法則に介入する技術。


原初の魂
この世界であらゆる存在に先んじて発生した最初の『一』。魂の輪廻転生経路たる『摂理の輪』の回起点にして、人の全ての記憶が回帰する集合無意識の第八世界『意識の海』の最深中心点たる生命体の根源である。
魔術特性(パーソナリティー)
『一』から発生した全ての魂に生まれながらに与えられた『在り方』であり、魔術に多大な影響を与えるとされるもの。
どんな概念から発生したのかを示す『α概念』とどんな方向性を持つのかを示す『ω属性』とを利用して、
【『α概念』の『ω属性1』・『ω属性2』】という書式で表される(グレンであれば【変化の停滞・停止】、
セリカであれば【万理の破壊・再生】)。”
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%97%E9%AD%94%E8%A1%93%E8%AC%9B%E5%B8%AB%E3%81%A8%E7%A6%81%E5%BF%8C%E6%95%99%E5%85%B8










・『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』10巻

・セリカが金のドラゴンに変身。

・聖エリサレス教会は「主は一であり全、全であり一」という教義の元で全知全能の神を信仰する、異端キリスト教っぽい教え。

ルミアが使った武器は銀の鍵だったり、
200年前に宇宙の邪神と戦ったりしているので、
この教会が崇めている全知全能の神はクトゥルフの邪神である。

クトゥルフでは
銀の鍵で、連なる時空の門を開ける。

「天の巫女」の生まれ変わり(輪廻説)ルミアが、
瓜二つのナムルスから一時的に貸してもらった銀の鍵は空間操作ができる。
天人じゃん。
天使じゃん。
天の巫女は自己犠牲野郎だけど、
ルミアは本当は自己犠牲が嫌だとはっきり言った。

ロクアカは英国系だけど、結局は異端派が格上って描き方だから、新キリスト教だ。

アカシャ年代記
=禁忌教典(アカシックレコード)
=全知全能の真理で、「世界の全ての理を支配する力」
=邪神ヨグ=ソトース
=聖エリサレス教会の全知全能の神「一であり全、全であり一」。


【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】10巻 感想まとめ
https://pokemon-with.com/MAG/rokuaka-10/
”銀の鍵が登場したことでアカシックレコード=ヨグソトース説がかなり有力になったな
というか逆にここまでやって別物だったら拍子抜けする”

”ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの小説である『銀の鍵の門を越えて』に登場する存在[1]。
作中では主人公のランドルフ・カーターが出会った際、次のように描写されている。

それこそ果てのない存在と自己の<一にして全>、<全にして一>の状態にほかならなかった。
単に一つの時空連続体に属するものではなく、存在の全的な無限の領域―制限をもたず空想も数学もともに凌駕する最果の絶対領域―その窮極的な生気汪溢する本質に結びつくものだった。
おそらく地球のある種の秘密教団がヨグ=ソトースと囁いていたものがそれだろう。
これは他の名前を数多くもつ神性であり、ユゴス星の甲殻種族が<彼方なるもの>として崇拝し、
渦状銀河の薄靄めいた頭脳が表現しようのない印でもって知っている神性である―しかしカーターは瞬時のうちに、こうした考えがいかに浅薄皮相なものであるかを悟った。


— (『ラヴクラフト全集 6』、134頁より)

以下は森瀬繚の『図解 クトゥルフ神話』による。
ヨグ=ソトースは時空の制限を一切受けない最強の神性にして、「外なる神」の副王とされる。
時間と空間の法則を超越しており、全ての時と共に存在し、あらゆる空間に接しているという。
「ひとつにして全てのもの」「全てにしてひとつのもの」ともいう。
過去・現在・未来はヨグ=ソトースの中で一つであり、全存在(「外なる神」や旧支配者すらも)がヨグ=ソトースに含まれている。ヨグ=ソトースこそが全情報を最大漏らさず記録している「アカシャ年代記」ともいわれる。
この神は一つの概念であると同時に、手で触れられない「ヨグ=ソトースという現象」でもある[2]。”
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B0%EF%BC%9D%E3%82%BD%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9


・本巻は露骨にグノーシス主義を体現している者が勝っている。

アカシック邪神ヨグ=ソトース教のテンプル騎士団メンバーだったラザールが「鍵」を使い、
《魔将星》アセロ=イエロとして生まれ変わるが完全に融合はしていない。
つまり、不完全な魔人との合一。
アセロは神ではない。

ラザールは元・聖エリサレス教会聖堂騎士団総長。
聖エリサレス教の敬虔な信者。
邪神に妻子を殺されたことで神への信仰を見失い、
大導師様との出会いで禁忌目録の存在を知り「内なる声」を受け入れたのだが、
これは既存のキリスト教から異端派キリスト教への改宗の比喩。
神は邪悪だと確信することがグノーシスへの道。
皮肉なことに、天の智慧側のほうが、聖エリサレス教の神に近い。


アセロは神鉄(アダマンタイト)という、
水銀のような流動性と竜の鱗以上の硬度という矛盾を内包する無敵の金属で
守られている。
水銀=ヘルメスとドラゴンの要素を持つから最強金属で当然。

愚者に敗れるけどね。

ジャティス、ジャスティス、正義がラザール(アセロ)を殺す前のセリフが重要。

正義
「お前は自分の外に神を求めた。
外の神は偽りの神。
神は自分の内に求めるものだ」

完全にグノーシス。
グノーシスを中途半端に体現かつ曲解しているラザールは、
正しく理解している正義に敗れる。

ちなみに、クトゥルフの偉大な点は、人間はほんとうにちっぽけでどうでもいい存在ってこと。
やたら人間に目をかけてくれる人間大好きな神ばかりである既存の宗教へのアンチテーゼ。


ちなみにちなみに、ラブクラフトの祖父はメイソン。

Whipple Van Buren Phillips
”Known for businessman, grandfather of H. P. Lovecraft

In 1874, he sold out and settled in Providence. He served in several public offices and joined every organization in Providence, including the Masons.
https://en.wikipedia.org/wiki/Whipple_Van_Buren_Phillips


・双子(タウム)がキーワードで、
一方(器)がルミアで、
もう一方(本体?)が巫女っぽい。
じゃあナムルスというルミアそっくりの堕天使っぽいのはなんだろうか。


240年にマニが24歳のとき、聖なる天使アル・タウムの啓示を受け、マニ教を開始したことが元ネタ。
アラム語で「タウマ(双子)」。

” マニに啓示を与えた天使の名は、ナバティア語で「アル・タウム」と呼ばれた。
これは「同伴者」の意味であるが、マニ教が広範に布教されるにつれ、
当時の西アジアの共通語であったアラム語で「タウマ(双子)」(*)と呼ばれ、
またもう一つの共通語であったコイネーギリシア語では、「シュジュゴス(同伴者・配偶者)」と呼ばれた。
更に、マニ教が西方に伝播すると、同じくギリシア語で、「パラクレートス(聖霊・仲介者・弁護者)」の名で呼ばれた(東方に伝播したとき、この天使は「マイトレーヤ」と訳された。すなわち西方のミトラであり、仏教の菩薩として、漢訳されて「弥勒」である)。マニは、「活けるパラクレートスが天よりわたしの元に降り、私と親しく言葉を交わした」と述べた。”
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/sophia7/mani-r1.html






主人公が講師をやっている国には
メルガリウスの天空城
という、フェジテ(魔術学校がある都市)を象徴する空の城がある。

メルクリウス+ガリア?

超古代文明(実在)の遺産にして、
神(クトゥルフ)の御座ともいわれ、伝説ではこの世界全ての叡智(グノーシスでしょ)が眠るとされる。
この城に執心する魔術師たちをメルガリアンと呼び、
ヒロインの一人にして一番弟子役のシスティーナ礼拝堂がメルガリアン。
この城の謎に迫る者たちの中には失踪したり変死するものが不自然なほどに多いって当然だね。

『メルガリウスの魔法使い』
という、
ロラン=エルトリア(エトルリア人?)の最高傑作とされる、
メルガリウスの天空城を舞台に正義の魔法使い(誰かなー)が魔王(本当?)をやっつけてお姫様(誰かなー)を救う
「童話」。
童話なんて実話に決まってんじゃん!
童話ではなく歴史書として世に出したら消滅させられるじゃん!

著者の業績の集大成ともいうべきものであり、
童話でありながら聖暦前古代史を紐解く参考文献ともなる名著ってことになっているからね!

しかし聖エリサレス教会(クトゥルフ邪神テンプル騎士団系)では禁書指定されており、
著者も異端者として火刑に処された。
聖エリサレス教会が崇めさせている全知全能の神が、
メルガリウスの魔王(ヨグ・ソトース)っぽいんですがそれは。
ああ、正体がばれるからか。

魔将星
という魔人という、スペインとイスラームとキリスト教異端とユダヤ教異端っぽさ漂う者がいる。
『メルガリウスの魔法使い』での魔王直属の配下。
強すぎ。
聖エリサレス教会のテンプル騎士団の元リーダーが、
神は邪悪だと悟って、
天の智慧研究会という完全に聖エリサレスと対立している側に改宗して、
しかも、魔将星と合一する。
どーせ聖エリサレスの中枢も天の智慧メンバーなんでしょ?

天の智慧ってグノーシスでしょ。
天の智慧研究会が求める至高の神とアカシックレコードって同じ存在だろうね。
銀の鍵がからむだろうし、全一、一全なのでヨグソトース。


神話再現をするのが本作。
メルガリウス童話の魔法使いの弟子が主人公っぽくて、
しかもその古代の魔法使いの弟子の転生者疑惑がある。
主人公の名前のグレンはセリカが昔救えなかった子の名前で記憶喪失の主人公に与えた名前らしい。
師匠の魔法使ってセリカ?
正義の魔法使いってだけで性別は不明だもんね。
でもさー、
主人公が正義の魔法使いで、
セリカって魔王っぽくない?

魔術技術を知らない国を愚者の国と呼ぶらしいよ。
主人公は愚者だけど魔術使うよ。


・クトゥルフの作者は神智学の影響を受けている。







陣営が同じっぽい。
フェイトは魔術本部がロンドンにある。
が、イングランドかスコットランドかがかなり重要。




クトゥルフ神話関連用語bot? @cthulhu_w
8分8分前

【アーティファクト】銀の鍵[The Silver Key]奇妙なアラベスク模様に覆われた13cm近くある鍵。古代ヒューペルボリアで作成され、ランドルフ・カーターが発見した時は約30cm平方のグロテスクな彫刻の施された木箱に入っていた。連なる時空の門を開く事ができる。(『銀の鍵』)


レートー・タト? @Leethoo_Tat
2012年1月8日

マニは「光明の楽園の王」より天使が遣わされて啓示を受けたという。この天使の名「アル・タウム」(ナバディア語「同伴者」)が西アジアに広がるに連れてアラム語で「トウマ(双子)」、コイネーギリシア語で「シュジュゴス(同伴者・配偶者)」「パラクレートス(聖霊・仲介者)」と呼ばれたという。


九島 四葉? @gameaddict_72
11月30日

ラヴィニア・ウェイトリーは『ダニッチの怪』でヨグ=ソトースとの間に双子の息子を授かる。

ランドルフ・カーターは『銀の鍵』他多数登場。 窮極の門を開き人の姿を失う。

オーベット・マーシュは『インスマスの影』で村を邪神との混血で埋め尽くす。 インスマスの海運船の船長。


白黒虫。発展途上型GM? @4696ou
12月3日

FGOでラヴィニアが人気とのことですが、彼女がかのクトゥルフネタ界隈で有名な「ミスカトニック大学の番犬に噛み殺されたヨグ=ソトースとの混血児」の母親であることは知られているのだろうか…
0件の返信 1件のリツイート 2 いいね
らるせと? @lalset_sv04
12月2日

ネタバレ込みネタ解説
ウェイトリー家:爺が一計案じて自分の娘とヨグ=ソトースを交雑させた結果、神の混血児が生まれた一家。
兄はまだ人間成分が残っていたが、弟は完全に化け物寄りで普段は人に見えない。ラヴィニアはその二人の母親。


釣塔大学クイズ研究会? @choto_quiz
3時間3時間前

ウムル・アト=タウィルという名前で人間の姿になり、銀の鍵の持ち主を門まで案内をする、ラヴクラフトの小説『銀の鍵の門を越えて』に登場する外なる神で、妻にシュブ=ニグラスを持つとされ、クトゥルフ神話においてアザトースに次ぐ力を持ち、「全にして一、一にして全なる者」と呼ばれるのは何?


クトゥルフ神話関連用語bot? @cthulhu_w
16時間16時間前

【外なる神】ヨグ=ソトース[Yog-sothoth]外なる神の副王である玉虫色の球体の集塊。球は絶え間なく増減し、離散や密着を繰り返す。どの次元・空間・時間どこへでも行く力を持つ。次元を超えた旅をする力を与えたり異次元を覗く力を与えるため、魔術師達に崇拝される神。(p226)

楓子はSSR難民? @swanswan_swan
12月3日

ていうかルミアがもってる銀の鍵、今回セイレムで出てきたやつと同じよな…いあいあ…




邪神ヨグソトースは魔術の神でもあるらしい。
人間と混血児も創る。
全時空に存在。
時間ともかかわる。
セリカは時間操作。
ルミアというか空の巫女は空間操作。

200年前の外宇宙の邪神との戦争はクトゥルフ戦争。



ギリシャ語のネコ
http://toxa.cocolog-nifty.com/phonetika/2004/12/post_9.html


ネーミング辞典より、
犬はギリシア語でスキロス、キュオーン。
ラテン語でカニス。



” ブラモア・ド・ガニス  ブレオベリスの兄(弟という話もある)。 ランスの従兄弟にあたる。   
 従兄弟を殺したアングィッシュ王の代理人のトリスタンと戦い、負ける。
 王妃主催の晩餐会に出席した一人で、馬上試合などで活躍した。
 最後までラーンスロットに付き従った一人で、ラーンスロットの死後、自国に帰て行く。”
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/5311/entaku-ichilan2.html
円卓の騎士団一覧表 


ここからロクアカ
これそのうちロクアカ記事

ロクアカ分析はそのうちロクアカ記事に移動予定


『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』(アカシックレコード)で学ぶ現実魔法。主人公もヒロインも耶蘇教異端派のシンボル側でワロス
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

に移動
∸―
重要資料


Angeliqua@らっこイーター‏ @Ripple1975 4月24日
脳内イメージは五感のいずれかに紐付けされてるのだけど、そのうちに五感を介さないで直接的に脳内に送られてくる場合、五感から受け取った刺激から構成されるイメージとはそのうちに別物になってしまうでしょうね。その紐付けがなくなっていくのだから。
肉体的感覚を遮断した場合は、脳内のイメージは五感のいずれかとかかわりを持たなくなる。イメージ制御で大事なのは五感との紐付けを利用することでそれを強めたり弱めたりするのです。だから、魔術訓練で五感との紐付けを意識することはアースするというの。そこから遊離すると制御困難になるから。

例えば脳内で勝手に音楽が流れてループしちゃう場合、実際に音楽プレイヤーなどを使って頭に流れてる(記憶から思い出されて遊離してるイメージ)音楽に重ねて同じ曲を聴くといいの。そうしたらイメージと物理的音が紐付けされて音楽をとめたら曲もとめられるようになるから。

物理感覚をイメージ制御に用いるのはもっとも基本的なこと。だからイメトレばかりするといろいろと弊害が出るのです。

幽霊さんが現れたら、それを物理的仕組みで表現してこれを消す。幽霊さんがいるかいないかは関係がなくて、そのひとが幽霊らしきものをみてることが問題なのだから、心に浮かんでるイメージを消すためにこれを物理的感覚と紐付けするのです。魔術を行うときのこれは基本的な仕組みです。


霊的存在が、まるで幽霊みたいなそれが存在するか否かはわたしには判らないし、またきっといくら議論しても主観的問題だから答えは出ないのでしょう。それでも、心の中に遊離してるイメージがあるのならそのイメージに物理感覚と紐付けをすることで消し去る機会を得る。ただし、一時的に強化されるの。

脳内音楽ってある種の幽霊さんなんだよね。こういう言い方をすると語弊があるけど、音楽を聴いてその旋律に感銘を受けることでその音やリズムは記憶されて心の中で反復されることで自律性を持つことがあるの。だから本人の意思とは無関係に心の中で反復される。これを消すには形を再び与えればいい。



魔法おっさん(30代無職童貞)‏ @douteimaturi
また、本を濫読しても意味はありません 本当に重要な本は何回も読まれますし、暗記するのです だから、イスラーム法学者がクルアーンや伝承を暗記してはそらんじ ユダヤの法学者はタルムードをそらんじ 儒学者が論語などをそらんじるのは必要だからであり、本は読み込むものであるという事です

もし、私が初等教育の学校を日本で作りたいと言われたら 4書5教の暗記と解釈論、ギリシャ哲学にタルムードとクルアーンの暗記に解釈論
単純な幾何学と熱力学に化学、天文及び地学を学ばせ、できれば毎日一時間その生徒の親または親戚に今日教えた事を伝え、教えたことを共有してもらいたい

お前ら、中国の学生は道徳教や菜根譚・中庸や大学を読む・暗記それに現代の学者の解釈を知ると同時にクルアーンや共通伝承の六冊にナハジュルルバラーガなどのシーア派の伝承や物語を読み・暗記、勉強しています 勝てるか、ボケ ネトウヨが何言おうが構わんがこっちは現場見て悶絶してるんじゃアホ

子供に様々な事を暗記させたり、記憶をよくさせたいのなら長時間叱る事は絶対にしないでください これすると子供は聞き流す事を身につけて、結果聞いたことを頭に残さなくなります なので、叱る時は簡単で完結に色々と記憶させたいのであるのならば、耳と頭の繋がりを切らさせないことです

理性というのはその自由を得る為の手段であり、理性を獲得していない暗記というのは無意味というより害悪です 知性や理性は暗記ではないのではなく、善悪を確立及び正見が確保された状態を言うのであり 大学というのはこの正見と善悪の確立を確定させるのが本来の大学であり、教育なのです

こんなのは儒学のお約束さえ読んでいれば十分に見通せる話でこの世界で必要な本というのは本当に少ないわけです 四書五経・中国古典・初期仏典と龍樹・クルアーン・ギリシャ哲学・語学書・全部文庫で集めれば一つの本棚で済む量でしかないですが全てはこの派生物でしかないのです

根本義さえ理解出来れば、全てはその派生です なので、根本義だけ見につければ後は洞察でどうにでもなれるのです しかし、最も難しいのはその根本義を教えてくれる教育者を探す事ですが、もし見つけられて師事出来るのであれば貴方は「何者にもなれるでしょうし、何者でもなくなれるでしょう」

漢字の成り立ちと形さえわかれば、漢文は如何様にも解釈できると思う ただ、重要なのは解釈の為の軸を持って解釈をすることで軸がなければその意味を読み取る事はできないわけなのでその解釈の軸を得る・教える事だけが教育でそれを教えない教育は洗脳じゃなくて愚昧教育でしない方がマシである

それでその如何にして解釈するかというのは実際、その場で教えないとわからないのと口頭でやらないと分かりづらいので文面で説明するのは正直難しい ただ、魔法使いの教育は「喋りまくる」事を重視して、書く・読む・議論するの三つを重視してやる、特に議論に関しては毎日する、これでかなり違う

この議論、何でもかんでも議論する 例えば、暗記科目でも議論する・クルアーンの暗記にしろ、宗教令の解釈にしろ何にでも議論する これをすると暗記がかなり早くなる、つまり間違えて覚えていたところは指摘され、恥をかくことで覚える、逆に突っ込んだ側は記憶をより強化させるので一石何鳥である

日本の学習法が何故に悪いかというと喋らせないからで喋らせない学習はすぐ忘れるからである 私が見ている限り、意味ある事・授業の内容などをずっと喋っている学生は常に成績が上位な癖にかなり遊んでいるがそれ以外の時間はずっと授業の内容を喋り続けるのでかなり頭が良かった

逆に親が子供に教える際にガリガリ喋って、理詰めして、関連知を繋げて教えられればショタ魔法使い・魔法少女になる事はほぼ確定でしょう 特に現代は関連知の結び方がネットによって簡単なのと意図的にこういった教育が出来るなら検索の仕方もわかっているので変な解釈にぶつかる事はないでしょう


ねこた‏ @lakudagoya
スピ系の人はこの世はマーヤー(幻)だと言うなら、もっと「五蘊皆空」という言葉が流行ってもよさそうなんだけど、流行らない不思議だ。 カルマだって漢訳されて「業」という言葉になってるし、マイトレーヤーだって「弥勒菩薩」になってるのに、何でカタカナ言葉なんだろう?

(仏教破壊用にスピリチュアルがあるからだよ)

なんかスピ本が300ページやってやる説明を般若心経ではたった一行でやるんだよね。
「五蘊皆空」をうちゅーがホログラムでどうの~とか、あそこまで迷信化させる必要があるんだろうか?って思うぞ。ついでにレプティリアンもいらんだろ?w

何でスピ系は般若心経の「五蘊皆空」四文字を説明すんのに、やれレプティリアンだのああいう話をしないといけないのかね?w この世はホログラムつーより、五蘊を説明したほうがよっぽど論理的じゃまいかw

魔法使いハンターの戦闘スタイルも悪の魔道師の魔法に当たると一撃で戦闘不能になるので、防御よりも回避に特化した構成。 悪の魔道師の魔法を破る最強の呪文は般若心経だな。 五蘊皆空というものがわかれば、やつらの魔法を無効化する事ができる。やつらは五感を使って人を操ってきた。

五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子RT
ねこたさんが追加
愛と虹の天使 フクダルマン @fukudaruma774
我々人間が「現実」として意識しているもの――目に映るもの、匂い、味、音、ものの感触――それら全ては、生理学的に言えば、「脳のシグナル」によって認識されるものである。人工知能だと思われるエージェントスミスはモーフィアスの体臭を憎んだ。彼は何を感じていたのだろうか。
0件の返信 2件のリツイート 2 いいね

※愛と虹の天使 フクダルマンは名前でわかるけどインド系キリスト教=スピ工作員で日ユ同祖論者。






ねこた‏ @lakudagoya
「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」って舞台はイギリスに似た帝国なんだけど、おおおおっ!ついにマニ教の専門用語「タウム(双生児)」が出たぞ!この本の作者、マニ教にも詳しいのかっ!なんつーか最近本棚がアーリアン思想全開のラノベばかりなんですけどwww
(マニに啓示を与えた天使の名は、ナバティア語で「アル・タウム」で「同伴者」の意味らしい)

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」は、アクション活劇としては映画を見てるような面白さがあるね。 貴族主義と大英帝国万歳の押し売りがちょーうぜーけど。 でも面白いんだよ。 敵の使う作戦や技が凄く意表を突くもので、こんな手もあったか!と面白い。 生徒はいまいち。ルミアいい子。

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の中で魔術師の位階が7段階あるのよね。 名前が  1 ウンデ 2 デュオデ 3 トレデ 4 クアンテ 5 クインテ 6 セクステ 7 セプテンデ だったかな?うろ覚え。 セプテンデと聞いたときに思わずセプトゥアギンタか!?とツッコミたくなた

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」というラノベで一番面白いのは、主人公の持つ必殺技「愚者の世界」というもので、一定時間そのエリアの魔術の発動を完全に無効化できるっての。 それくらいの力を持ってるよ、イスラーム側の視点は。 やつらの幻術をすべて木っ端微塵にする力があるもの。

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」も貴族主義と血統主義の押し売りが酷いであるよ。 しかも主人公の就職だってコネで始まるし、それらを正当化する思想が随所にも。 あと貴族主義の押し売りが酷い。 イギリスの貴族主義って大陸に比べて厳格な血統主義だもんな。

この「ロクでなしの魔術講師と禁忌経典」の中に出てくる敵さんたちは、あまりに人材に恵まれすぎててそのあたりが面白いポイントなんだわ。 主人公の戦術もうまいけど。 このラノベに出てくる「天の智慧研究会」の人材にホイホイの性質はとても参考になるものだよ。外道でないこんな組織欲しい。

ああ、きっと、統一教会や生長の家や大本教などのインナーサークルはそーなんだろうね。 一人で一騎当千の働きができるよーに高度な魔導師教育受けてる。 その外道ながらも人材に恵まれすぎた組織の典型例が「ロクでなしの魔術講師と禁忌経典」の「天の智慧研究会」としてある。

最近ナチズム臭いアニメが多い。 そのナチズムってなんか適当に作った感じが強いから大事な所をくり抜いた、イスラム色を完全に抜いたアラビアンナイトのような違和感が。 ラノベの「ロクでなしの魔術講師と禁忌経典」とか、貴族主義の押し付けがましさにうんざり。

この前ブックオフの棚で「ツァラトゥストラへの階段」という作品見つけちゃったんですよねぇ。随分とまーアーリアン思想の強い作品ばかりでww昨日買ってきた「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」だって英米系とフランス系の対立あるし、やっぱ娯楽というのは古代から支配者が用意するものなんだね。

ラノベの「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の著者って、現状の詰み状態から予想外の答えを引き出す智慧があるなぁ。この思考の柔軟さと、色々な角度から盲点を探る姿勢は本当に参考になる。下手な陰謀論の本より何倍も有益だよ。

この「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」なんですけど、魔法学校モノのファンタジーでは珍しく、生徒ではなく非常勤講師の立場で描かれてるんです。まあ、本人が凄い魔術嫌いなんで、超絶やる気のない授業で蹴飛ばしたくなるけど、本気出せば凄い面白い授業やるし、金八先生みたいなのが楽しいです。

おいらが「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の設定を使って二次創作を作るならば、ファンタジーの魔導師を研究してる学者を出すよ。 それらの哲学は実はここを支える御用理論だったという。 学生には意味のない学問だと思われてるけど、実はそこを支えてた理論的支柱だったというおち。

子子子子子@4記事更新‏ @kitsuchitsuchi 2014年8月1日
魔術(魔法)とは 「戦争(死と再生の儀式)で人間を間引きし世界を更新する術」(たんぽぽ)
「神(支配者)が思うままに家畜(人間)と自然を管理し支配する為の秘密の智識と操作技術」(ねここねこ)
「思うままに意識の中に変革をひきおこす技術」(フォーチュンとバトラー)@lanekota




“グレン『お前達は目に見えないものに対しては異様に神経質になる癖に目に見えるものに対しては何故か疎かになる。魔術を必要以上に神聖視している証拠だ』

『いいか?魔術ってのは超高度な自己暗示だ』
『呪文を唱える時に使うルーン語ってのはそれを最も効率よく行える言語で人の意識を変革させ世界の法則に介入する』
『魔術は世界の真理を追い求める者、なんてお前ら言うけどな。そりゃ間違いだ魔術はな。人の心を突き詰めるものなんだ』
『たかが言葉ごときにそんな力が信じられんとでも言いたげだな。そんなら…』
『おい白猫』
『し…白猫?私にはシスティーナって名前が…』
『愛してる。実は一目見た時からお前に惚れていたんだ』
『はい注目。白猫の顔が真っ赤になりましたね。見事言葉ごときがあいつの意識に影響を与えました』
『言葉で世界に影響を与える。これが魔術…』
『魔術にも文法と公式みたいなもんがあんだよ。深層意識を自分が望む形に変革させるためのな。それがわかりゃ例えば…』
『まぁ、とにかく痺れろ』
『思ったより威力が低いな…ま、これくらいの改変ならできるようになるぜ。深層意識に覚え込ませた術式を有効にするキーワード、それが呪文だ』
『要は連想ゲームさ。例えばそこの白猫の名前を聞いて何を連想するか。呪文と術式も同じだ』
『それがわかればあの程度の呪文改変は難しくない。だがその基本をすっ飛ばしこのクソ教科書でとにかく覚えろと言わんばかりに書き取りだの翻訳だの』
『それがお前らが今までやってたお勉強とわかりやすい授業ってやつだ。アホか』
『今のお前らは単に魔術が使える魔術使いに過ぎん』
『魔術師を名乗りたいなら自分に足りないものが何かよく考えて』
『じゃあ今からそのド基礎を教えてやる。興味ない奴は寝てな』”

『お前らは汎用魔術に対して固有魔術を神聖視しているが実は固有魔術を作るなんて大したことねーんだ』
『じゃ何が大変かといえば緻密に完成された汎用魔術を何らかの形で超えなきゃならないというこの一点に尽きる。じゃねーと使う意味ねーからな』

愚者のアルカナは魔道具
それに魔力を通すことで範囲内の魔術の起動を打ち消す魔術が発動する



598: ななしさん 2017/04/12(水) 01:23:23.05 ID:Dj7l5qUU.net
>>589
つまり相手の魔術を事前に把握する必要もなくて、
魔道具に魔力通すだけでいいわけね
グレンは「このカードに変換した魔術式を読み取ることで」って言ってたけど別に変換してないのはどういうことなのか



616: ななしさん 2017/04/12(水) 01:26:43.91 ID:rxWsW0Vx.net
>>598
カードの絵柄自体が変換された魔術式ってこと



633: ななしさん 2017/04/12(水) 01:32:33.92 ID:Dj7l5qUU.net
>>616
なるほど
無詠唱で起動できるように魔術式を変換したのが魔道具で、
固有魔術って言ってたからグレンしか起動できないってやつなのか
うっかり愚者のアルカナ落としたりしたら終わりだなw
その時はまた再変換すればいいのか

649: ななしさん 2017/04/12(水) 01:36:28.12 ID:kM6R0O/u.net
>>633
要するにアレか、パスワード付きのUSBメモリみたいなモンか

599: ななしさん 2017/04/12(水) 01:23:53.32 ID:Bi3OO/eL.net
ズドンさんは他に戦う手段を持たなかったのか

613: ななしさん 2017/04/12(水) 01:26:06.66 ID:NJD4tmBr.net
>>599
正直あのズドンが強すぎるんだよなぁ
あれショック・ボルトと違って生身で当たったら一発で感電死レベルの魔術だし

636: ななしさん 2017/04/12(水) 01:33:50.88 ID:HHQLKFxd.net
魔術師だからこそ魔術封じられた場合も考えて他に闘う手段持ってないといけないわな
実際1つの物に頼りすぎてると痛い目見るからなぁ


653: ななしさん 2017/04/12(水) 01:37:22.01 ID:NJD4tmBr.net
>>636
魔術師って魔術を素晴らしいものだって思ってる節があるからな
魔術さえ使えれば負けないって過信する奴が滅茶苦茶多いのよ
そもそも愚者の世界はグレンのオリ魔術みたいなもんだから魔術を封印される考え自体が無い “
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51055990.html
【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】第2話 感想 ロクでなしから人気者に

【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】第3話 感想 無敵ではない愚者の世界
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51104016.html
“<アニメでカットされた部分の補足>
・グレンの愚者の結界は既に発動されたものは打ち消せない
骸骨軍団や剣は既に発動されて具現化済みだったためあれで対処できなかった

・5本の剣は達人の動きを自動再現した3本と手動操作の2本の組み合わせ
これにより達人の動きと攻撃がパターン化しないことが両立されていた

・本来学園の結界は非常にセキュリティが高いのだが、敵組織のスパイ(ヒューイ先生)は
10年近くもの勤務の間にそれを解析したことで書き換えができた
因みにその10年の間にヒューイ先生は結界操作に関しての技術を秘かに極めていた”

(ちゃんと万能じゃない能力にするんだよ!仲間と協力して助け合いができるようにするんだよ!

自動と手動は混ぜるんだよ!
防御は自動化すべきだけどワンパターンだと裏をかかれるから注意。
心理学を最初に学ぶべきというのが私の持論。
心の法則を知っておかないと魔術は使えないよ。

スリーパーが一番厄介なスパイのタイプ。十年以上住んでいたら警戒されないよね)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%97%E9%AD%94%E8%A1%93%E8%AC%9B%E5%B8%AB%E3%81%A8%E7%A6%81%E5%BF%8C%E6%95%99%E5%85%B8
”魔術
「原初の音」に近いとされる暗示特化専用言語であるルーン言語を用いて深層心理を変革することで世界法則に介入する技術。肉体と精神を扱う「白魔術」、運動とエネルギーを扱う「黒魔術」、元素と物質を扱う「錬金術」、
使い魔などを呼び出し使役する「召喚魔術」がある。また、生命そのものを扱う白魔術と錬金術の複合術を「白金術」という。
魔術師には下から順に第一階梯(ウンデ)、
第二階梯(デュオデ)、
第三階梯(トレデ)、
第四階梯(クアットルデ)、
第五階梯(クインデ)、
第六階梯(セーデ)、
第七階梯(セプテンデ)の7段階の位階が存在し、
第三階梯が学院卒業資格程度、第四階梯が平均的な魔術師が至る最高階位であり、
第五階梯は天才、第六階梯は超天才、
第七階梯は人外と評される。
なお、遺跡調査などで人員を募集する場合第三階梯以上の者には賃金が発生するという規定がある。
文字通り汎用性の高い「汎用魔術」と、「魂の在り方(魔術特性)」を術式に組み込む個々の魔術師によるオンリーワンな「固有魔術(オリジナル)」の2つに分類される。固有魔術の方を重要視する風潮があるが、たった一人で完成させ汎用魔術を何かしらの形で越えなければならないため、時間と金の浪費になる可能性の方が高い。
その恩恵は一般人に還元されないために、産業革命前頃と同程度まで科学技術も進歩しており、蒸気機関などもすでに開発され普及し始めている。
なお古代人たちが行使していた謎の力は近代人にとっての「理解できない力」で理論的な説明が不可能であるため、「近代魔術(モダン)」に対して「魔法」あるいは「古代魔術(エインシャント)」と称されている。

マナ
肉体に内包する魔力の源となるもの。その本質は生命力であるため、魔術を使用しすぎると「マナ欠乏症」というショック症状を引き起こす。

マナ・バイオリズム
人間の生体マナの状態を表す指標の概念。通常の状態を「ニュートラル状態」といい、精神集中や呼吸法によりマナが制御された「ロウ状態」にすることで魔術を行使できるようになる。魔術を行使するとマナが乱れた「カオス状態」に傾き、完全にこの状態になるとどんな魔術師でも魔術を使えなくなる。

基本三属
攻性呪文の基本となる、炎熱・冷気・電撃のこと。この三属性は魔力を物理作用力(マテリアル・フォース)に変換する際の効率がほかの属性より高く、「ツァイザーの三属比」では10の魔力に対して
炎熱:冷気:電撃=約8.5:7.9:8.2という理論的な極大値が得られる。
風の魔術
重力など様々なパラメータを操作する必要があるため攻性呪文としては基本三属に比べて威力的に劣る系統。一方でパラメータが多いということは呪文改変において無限大ともいえるバリエーションがあるという利点にもなるため、柔軟かつ自由度の高い魔術の行使が可能。
軍用魔術
軍属魔導士が使用する戦争用の魔術。殺傷力が極めて高いため学生に習得させることは許されていない。天変地異クラスの威力を誇る戦術・戦略レベルの複数名で行う儀式による大魔術をA級とし、威力規格が下がるごとにB級、C級と名称が変わる。一般にB級の起動ができるかC級の一節詠唱ができるならば超一流とされる。
時間差起動(ディレイ・ブート)
詠唱済み(スペル・ストック)の魔術を任意のタイミングで起動させる高等技法。
二反響唱(ダブル・キャスト)
一度の呪文詠唱で二度同じ魔術を起動する高等技法。セリカはこれをも上回る「三重唱(トリプル・キャスト)」という絶技を使用できる。

遠隔連続召喚(リモート・シリアル・サモン)
遠隔地に複数の使い魔を呼び出す召喚魔術の超高等技法。
条件起動式
対象に初期設定した条件が達成された時に自動で術を起動する、古くから呪い(カース)や制約(ギアス)に使われる術式。自動で起動し相手にバレにくいという利点はあるが起動タイミングが相手の行動に依存するという欠点がある。
結界魔術
数多くの手順を踏んで構築・行使される儀式魔術の一つ。並みの黒魔術を凌駕するほどの防御性能と効果範囲を発揮できるが、その性質から近接魔術戦には不向き。ただしフラウル家が開発した「宝玉式結界」は精度・威力を落とさず近接戦闘でも使用可能。
人工精霊(タルバ)
人工的に神や悪魔、精霊を生み出す禁呪に近い錬金術の奥義。「等価対応の原則」を逆手に取り、魔薬でトランス状態に陥ることで深層意識に暗示認識させ、疑似霊素粒子(パラ・エテリオン)をスクリーンに空想存在を現実世界に具現化させるという荒業。呪文詠唱による深層意識改変の産物ではないため、【愚者の世界】では封じることができない。
治癒限界
ごく短期間内に法医呪文(ヒーラー・スペル)による過剰回復を繰り返すことが原因で、生体組織活動に深刻な障害を与えることによって起きる障害。とある施術回数から効果が極端に低下しさらには肉体の自壊に至る状態のことで、戦場では「癒し手の手を掴む死神」と恐れられている。
眷属秘呪(シークレット)
固有魔術の一種。血中マナ特性(=魔力特性)を術式に組み込む魔術で、一代限りの固有魔術とは違い、その血族が先祖代々受け継ぎ発展させることが可能。
魔闘術(ブラック・アーツ)
拳や脚に魔術を乗せ、インパクトの瞬間、相手の体内で直接その魔力を爆発させるという異色の近接戦闘術。魔力操作のセンスがなければ使えず遠距離火力という魔術の利点を捨てることになるが、使いこなせればその威力は絶大。
悪魔召喚術
概念存在『悪魔』を、この世界に受肉させて具現化、降臨させる魔術。強力な悪魔を召喚・維持するためには多くの人間の魂を生贄として捧げる必要がある。

悪魔
人の共通深層意識下で広く認知・共有された強大な概念存在。人の様々な忌避や禁忌、恐怖が宗教や信仰と結びついて擬人化し概念を得たもの。人の『意識の帳』の向こう側にある『ここではない、どこでもない場所(ネバー・ランド)』『魔界』に住む。現世の理に依る物理的な攻撃や魔術はほぼ通じないという律法が存在する。

異能者
ごくまれに魔術に依らない奇跡の力を生まれながらに体現する特殊能力者の総称。帝国では悪魔の生まれ変わりとして迫害されるが、土着宗教などでは信仰の対象となることもある。
「感応増幅」「生体発電能力」「発火能力」「冷凍能力」「再生能力」「耐熱能力」「耐冷能力」「耐電能力」などが存在する。基本的に魔術と組み合わせることはできないが、「感応増幅者」のように特殊な例外もある。”

『古代秘教の本』の読書メモと、『アークザラッドII』の軽い分析と、お勧め受験参考書紹介:八柏龍紀『日本史論述明快講義』。メーソンは、フランス・ドイツ・スコットランド系(科学重視)と、イングランド・アメリカ系(聖書重視)とでは根本が違うので分けないとだめ。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
”・ヘルメスはローマでは商人と弁論家と泥棒などの守護神。ヘレニズム時代の哲学者・神秘家はヘルメスは秘められた知識や知識を司る言語と学問の神メルクリウス(水銀)として崇拝された。このヘルメス(+メルクリウス)がエジプトに入ると、エジプト神話で言語と学問を司る書記神にして大魔術師のトートと結びつき、ヘルメス・トートとなった。ヘルメス+メルクリウス+トートは、ヘルメス・トリスメギストス(三倍偉大なヘルメス)と呼ばれた。

・ローマ時代のヘルメス像(後に錬金術のシンボルになるカドゥケウスの杖=二匹の蛇と両翼がある杖、を持つ。履物に羽)の写真が載っている。。

・犬の顔をしたトート神(犬? 頭からトゲトゲ=恐らく太陽光)が右手に一匹の蛇がまきついた杖(永遠の生を象徴)を、左手に♀(エジプト十字)を持っている絵が載っている。
・ヘルメス文書の神話に基づき描かれたヘルメス・トリスメギストスによる人間創造の絵が載っている。

・先史ヨーロッパ巨石文化の遺構である、復元された墳墓(アイルランド)には、ぐるぐる渦巻き模様の巨石がある。

・カエサルはガリア戦記でケルト社会の支配層であるドルイドについて記している。
ドルイドは
①祭司を司る
②司法を司る
③兵役の義務が無い
④納税の義務が無い

⑤身分が世襲でない
(各地から参集する修行者を長期にわたり教育する学校があった。修行に際して文字の使用が現金だった)

⑥霊魂不滅思想がある
⑦天体の運行に関する知識がある。

ドルイドの語源は諸説あるが、ギリシア語のdrus(樫。オーク)と、印欧語の語根wid(知る)に関係があるとする説が最も有力とされる、つまり、樫の木の賢者である。
(印欧語=インド・ヨーロッパ語族は完全に言語学上の概念であり、特定の文化や人種に結びつけることはできません)
よって、樹木崇拝、特に樫の木、樫の木に寄生するヤドリギを重視していたと考えられる。

ローマの碩学プリニウスは博物誌にて、ドルイドによるヤドリギ狩りの儀式を次のように描写している。
まず典礼に則って樫の木の下に生贄と供物が用意される。白い雄牛が二頭、互いの角を結びあわせて連れて来られる。白衣を着たドルイドが木にのぼり、黄金の鎌でヤドリギを切り取る。樹下の人々は白い厚地の布にそれを受け止め、生贄を捧げて神に祈る。
上記の儀式については、フレイザーが金枝篇(クロウリーの推薦書。金枝=ヤドリギ)にて核心をつくイメージを提供し、広く人口に膾炙し、白衣+黄金の鎌+ヤドリギという通俗的ドルイドのイメージが定着した。
・ドルイドによる人身供犠の作法としては、水を満たした大滝に投げ込み窒息死させる、木に吊るして矢を射かけるなどして傷害死させる、俗にウィッカーマンと呼ばれる木製の巨大な人型の中に大勢の人間を押し込め焼き殺す、といった方法が知られている。

・ギリシアの歴史家シクロスは、ケルト人は戦場で殺した敵の首を切り取り、馬の鞍に結んで飾った、と述べている。ケルト人の頭に対する信仰は強烈だったらしく、壁龕(へきがん)の中に置かれたり神殿の壁に嵌めこまれた頭蓋骨や、頭の形に刻んだ石などが、多数発見されている。頭蓋骨には聖なる力が宿り、災厄から守ってくれるという観念があったのだろう。
フランス系ケルト族の聖域に掲げられた、頭蓋骨が埋め込まれた石柱と石の門めいたものの写真が載っている。
・予言や託宣もドルイドの重要な仕事であった。鳥の飛び方や生贄のない像の状態から未来を占うことができたという。タラの神話に語られる牛の夢と呼ばれる儀式では、ドルイドはシャーマンの様相も示す。犠牲として殺された牛の肉を食らい恍惚状態となったドルイドの傍らで呪文が唱えられ、正気に返った後、夢の中で得た託宣が告げられる。

・ドルイドにも輪廻転生思想がありピタゴラス教団との類似性が指摘されるが細部が異なる。ドルイドは、人間の霊魂は滅びることなく、一定期間を経たのち、魂は別の肉体へと移り第二の生をおくるとする。
つまり、ピタゴラス派のような、罪にけがれた人間の魂は輪廻転生を繰返し地上をさまようとは考えていなかったのであり、ドルイドには原罪意識はない。

ドルイドは楽天的な永生への確信や彼岸への憧れがあったと思われる。ケルト神話の一特色である不老不死の楽土ティル・ナ・ノグ(常若の国。とこわかのくに)。

・アイルランドはキリスト教の布教が最も迅速に円滑に進んだ地域。ケルト十字は太陽崇拝の名残かもしれない。
(ケルト系キリスト教アニメのまどマギに多く登場)

・カエサルはケルトの神々をローマの神に当てはめて分類している。
メルクリウスに相当するのがテウタテスと呼ばれ、技芸・通商の神であり、部族的な性格が強いとされる。テウタテスは、マルスに相当する軍神エスス、
ユピテルに相当する雷神タラニスと共に三位一体をなしており、いずれも人身供犠を好んだとカエサルは記している。
なお、これら三柱を統合する神格として光明神ルーフをメルクリウスに同定する見方もある。

アポロンと同一視されるベレノスは太陽神にして病を癒す神で、アイルランドの信念の火祭りベルティナ(五月一日に催される)は、ベレノスに由来する。
(五月一日といえばメーデーというイルミナティの祭典があります。無論、ケルト意識もあります)

・ミネルヴァにあたる神は、女神ブリギット。ブリギットは生命の源を司る大地母神で別名ダヌともいい、ケルト神話で中心的役割を果たすダナーン神族(女神ダヌを母とする種族)の祖である。
冥府の神にして死の導き手である、角が生えている神ケルヌンノス(角を持つ者の意)。
魔女(古代の異教的知恵に通じた在野の賢者)たちの夜宴サバトで崇められる雄山羊の神は、まさにケルトの有角神ケルヌンノスそのものであり、祭司の呪文にはその名も登場している。
(魔女を敵視するケルト系キリスト教アニメであるまどマギの鹿目まどかは、鹿=ケルヌンノス、に女神ダヌの要素を加えた、目〔あの一つ目〕と円=輪廻なキャラ。最終的に輪廻から魔法少女らを解脱させ、死者を導く。杏子はクリスチャンで胸のソウルジェムが眼の瞳)

アイルランドやウェールズで盛んになっているドルイド教復興運動などは、自然回帰や古代回帰を指向するニューエイジ系の宗教の動向と切り離しては考えられないだろう。

・馬にまたがった女神エポナ。
(ゼルダの伝説でリンクが乗る馬の名前)

・デンマークのゴネストロップで出土した紀元前一世紀ごろの大釜
=グンデストルップの大釜(グンデストルップのおおがま、Gundestrup cauldron)
の画像を見るとわかるようにケルヌンノスが描かれている。
(マナナン・マクリルは、ケルト神話=アイルランド神話に登場する海神にして魔術師。
ティル・ナ・ノーグ=常若の国の王とされる。彼の養子であるルーに与えたのが、決して的を外さない十字剣フラガラッハ。コーマック=コルマク・マク・アルトに与えたのが真実のゴブレット。他には炎の兜、魔法の船「静波号」〔ウェイヴ・スウィーパー。鎮波号, WaveSweeper〕など、多くの魔法の品を持つ)

・タキトゥスの『ゲルマーニア』によると、ゲルマン人が最も崇拝しているのはメルクリウスにあたる、死と戦争と知恵を司るオーディンだという。ローマと北欧の神々の対応関係は、英語やドイツ語、スカンジナヴィア語の曜日名に名残を留めている。メルクリウスの日=ウェンズデーがオーディンの日を意味する。

ヘラクレスは北欧神話最強の闘神トール、
マルスは軍神・法律神チュールであると考えられる。
オーディンには人身供犠を差し出すことになっていたが、チュールとトールには獣類でよかったとされる。
北欧神話『ハヴァマル』によると、宇宙樹ユグドラシル(オーディンの別名たるイグの馬=ドラシルを意味する)の樹上に九夜にわたり吊るされたオーディンは飲食物も得られぬまま槍によって傷つけられ、自らをオーディンに捧げた(自分自身を自分に捧げた)。すると、オーディンの呼び掛けに応じ、ルーン文字が啓示された。こうしてオーディンは秘められた知識と詩歌の才能を獲得したというのである。
死の神、戦争の神、神秘的な知恵の神オーディンのみが、密儀において人間を要求し、そして最も崇拝されている。

・北欧ゲルマン神話では、最高神オーディン、ヘーニル、ローズルの三柱により、人間は樹木から創造される。
まずオーディンが息を吹き込み、
次にヘーニルが魂と考える能力(知力)を与え、
最後にローズルが感覚と肉体的な外観を付与した。
ちなみに、アイスランドに伝わる『巫女の予言』は「古エッダ」に属する貴重なものであるが、それには、樹木に対してオーディンが息を、ヘーニルが心を、ローズルが血と声と姿をそれぞれ与え、人間が誕生したとある。
そして最初の人間は男がアスク、女がエムブラという名前を与えられ、夫婦となった。
男性がトネリコ、女性がニワトコの樹から創造されたといわれている。世界樹ユグドラシルは巨大なトネリコとされる一本の樹木であり宇宙全体を組織している。ドルイドはトネリコを聖なる樹木として扱っていた。
なお、巨人ユミルの左わき腹から人類が生じたという異説もある。
↓では脇の下から男女誕生だから訳の違いかな。
北欧神話の人間創造~はじめ人間?
http://www.moonover.jp/2goukan/north-s/mine9.htm
(ということは北欧神話は男性原理なのかな)”


ダンテの『神曲』とイスラーム
https://calabrogiapponese.wordpress.com/2015/03/11/danteeislam/

ダンテ『神曲』とイスラム文化
http://yojiseki.exblog.jp/7842662/


「死者の日」にささげられる骸骨を模したテキーラ
http://www.aizawa-web.com/steq6.htm
“ラ・ティリカは、2003年にユネスコに無形文化遺産登録をされたメキシコの祝祭、「死者の日=Dia de Los Muertos」に捧げられるガイコツを模したテキーラです。

 木や粘土、または砂糖やチョコレートなど、様々な材料で作られたガイコツに色鮮やかな伝統的な紋様を描き、色とりどりの花でお墓をきらびやかに飾り、先祖の魂を迎えます。メキシコ人たちの死者にも楽しんでもらおうというユニークな概念と、作り手たちの創造性がラ・ティリカに表れています。

 とても豊かで、最も純粋で輝かしい表情のブランコは、歴史と伝統が息づくプエブラ州をイメージしたボトルです。

 ラ・ティリカ・ブランコ(カラテル)
  40% 700ml ¥5,080(税込)”


完全金属騒動が面白すぎて小説家目指したらしい。

Noah@趣味垢‏ @Noah4510471 4月2日
完全金属騒動とか絶対フル〇タル〇ニックじゃんww #ロクでなし魔術講師と禁忌教典

• • みつ‏ @3ckey16 2011年1月4日
フルメタル・パニック→完全金属騒動


日ユ同祖論、景教渡来説、スピリチュアル、神智学は仏教破壊用の兵器! 【落語風解説】 『真釈 般若心経 』
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

斎藤保高『チベット密教 修行の設計図』・『チベットの般若心経』で本物のチベット思想を学び、スピリチュアル(インド風キリスト教系カルト)儲を撃退しましょう!
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-108.html


・本作の結社制度も
黄金の夜明け団(GD)の位階制度が元ネタ。
英国系作品なら高確率で黄金の夜明け団がモデルになる。

ナルトの敵の暁の元ネタでもある。
黄金の夜明けの別名は、黄金の暁。
ボルトの敵の結社の名前が「殻」=クリフォト(邪悪の樹)。
インナーとかアウターとか言っているから暁と元ネタが同じ。

暁のボスが輪廻眼だが仏教の輪廻ではないだろう。術が六道だけでなく外道もあるからだ。
バラモン教だろう。



天の智慧研究会の位階
【元ネタの対応するGDの位階】


「大導師」

第三団《天位》(ヘヴンス・オーダー) 

【 秘密の首領達が属するサード・オーダー
正式名「ルビーの薔薇と金の十字架」団

10=1 イプシシマス(Ipsissimus)
 9=2  魔術師(Magus)
8=3  神殿の主(Magistri Tempri)
 
 肉体ある人間では至れない位階。
肉体を超越しないといけない】
 
 
第二団《地位》(アデプタス・オーダー) 

【正式名「ルビーの薔薇と金の十字架」団

7=4 被免達人(Adeptus Exemptus)
6=5 大達人(Adeptus Major)
  5=6 小達人(Adeptus Minor)
 
 
 
 創立者のウェスコット、メイザース、ウッドマンは7=4で。
 実質的には、他の一般会員は、ここまでは昇格できない。】
 
※第二団以上が内陣(インナー)。
※GDでは5位階を総称して「外陣」。6から内陣。

第一団《門》(ポータルス・オーダー)

正式名「黄金の夜明け」団

【 4=7  哲学者(Philosophus)
 3=8  実践者(Practicus)
 2=9  理論者(Theoricus)
 1=10 熱心者(Zelator)】


外部からの入会希望者は参入志願者(プロベイショナー)
(0=0  新参入者(Probationer))


 ※アール=カーンは門番。天位への門を阻む。

※魔術師には下から順に第一階梯(ウンデ)、
第二階梯(デュオデ)、
第三階梯(トレデ。学院卒業資格程度)、
第四階梯(クアットルデ。平均的な魔術師が至る最高階位)、

第五階梯(クインデ。天才。シュウザーと、ハーレイ先生←まじか!)、

第六階梯(セーデ。超天才。変態ツェスト=ル=ノワール←フランス系)、

第七階梯(セプテンデ。人外。空(セリカ)←時間操作。不老不死。金髪。竜に変身可能)
の7段階の位階がある。

GDで肉体ある人間が至れる最高位が7位なのと、
セリカが最高位の7なのとは対応している。

上記のカタカナはラテン語かギリシア語。


悪の樹・クリフォト教義
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/shinpi/aku.htm
”クリフォトと言う言葉は、「殻」という意味である。それも卵の殻のような「外殻」の意味を持つ。

この「殻」は、「悪」である。
 ずっと後世(16世紀)のイサク・ルリアは、「悪自身の中に善の閃光がありえる」とした。
 この教義は、やがて合成され、これは、「善」は「悪」と殻と実のように結合されている、あるいは「善」は「悪」の内に見出されることもある。また、その逆も然り。ということにもつながるようにもなった。
 いわば、これは「悪」と「善」は表裏一体、隣合わせの存在でもある。言ってみれば、「クリフォト」は「セフィロト」の硬貨の裏側のような存在でもあるのだ。
 しかしながら、本来、「クリフォト」というものは、独立した原理でも要因でもない。これは「セフィロト」それ自体の不均衡な破壊的側面のことにすぎない。
 「セフィロト」においては、均衡が重要になってくる。

修行の過程で、何らかの不均衡が生じると、そこにクリフォトが生まれ、修行者はそこに転がり落ちるかもしれない。
 
  これは「創世記」に出てくるヤコブの子らと戦って滅亡したエドム11人の王にも例えられた。創造の過程に置いて、神が不要と見なした物を破戒する作業でもあった。「創世記」で語られるエドム11人の王達の死は、いわばこの破壊のシンボルと見なされることもあった。クリフォトはこの王達の残滓である廃棄物で作られた「悪」の勢力にも例えられた。
 これは、修行でいうのなら、修行者は自分の内部の人格が不完全であるとこを、まず自覚する。そして、より高次の人格を作るためには、この人格を再構成しなければならない。再構成を行うには、古い建物の一部を破壊しなければならない。当然、破壊すべきは「悪」の部分だ。
 エドムの王達は、その人格のある部分を象徴しており、この「創世記」の物語は、精神の各部分の相互作用を象徴しているとも言えるのだ。
 もっとも、破壊とはいっても、要するにこれは「均衡の獲得」に他ならない。エドムの王達との戦いは、「不均衡の王」達との戦いである。



イニシエーションと位階制
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/magic/ikai.htm
”近代魔術結社の殆どは、そのシンボリズム、構造、位階制について、フリーメーソンのそれを土台にしている(このフリーメーソンもかの「テンプル騎士団」を意識した位階構成なのだが、これにつては別項にて)。例えば、魔術結社などで、略称を記す時にピリオドの代わりに頻繁に使われる「∴」の3点符も、もともとはフリーメーソンのものである。これは1774年にフランスのフリーメーソンリーが使用したもので、上昇する三角形の象意を持つ。
 これは、位階制についても同様で、魔術結社の指導者をインペレーター、プレモンストレイター、キャンセラリウスの「三首領」とするのも、フリーメーソンの「尊敬すべき棟梁」、「主席監督官」、「次席監督官」の三役の踏襲である。
(ただ、フリーメーソンリーの位階制度には夥しい数の種類があるのだが、ここでは比較的一般的なスコットランド式を例に挙げた)
 
 とは言うものの、魔術結社の多くは、一般的なフリーメーソンの位階制に大きな改造を施すのが普通である。例えば、当時のフリーメーソンは女性の入団を認めないが、魔術結社はそういうことはしない。
 それは「黄金の夜明け」についても同様である。この「黄金の夜明け」団の位階制は、その全身である「英国薔薇十字協会」のそれを部分的に踏襲しながらも、カバラの「生命の樹」の照応から成り立っているのが大きな特徴である。
  「黄金の夜明け」は、3つの「団」からなっている。一番下位にあるのが「黄金の夜明け」団。次に実力派の幹部達から構成される「ルビーの薔薇と金の十字架」団。そして、最上位にあるのが、かの秘密の首領達が属するサード・オーダーである。我々は、一般にこの3つの団の集合体を「黄金の夜明け」団と呼んでいるわけである。
 それはともかくも、この団の位階は以下の通り。

 0=0  新参入者(Probationer)
 1=10 熱心者(Zelator)
 2=9  理論者(Theoricus)
 3=8  実践者(Practicus)
 4=7  哲学者(Philosophus)

 この5位階を総称して「外陣」と呼ぶ。この5位階からなる団が最下位の「黄金の夜明け」団である。
 ちなみに「黄金の夜明け」団の設立のきっかけとなった「暗号文書」には、ここまでしか記されてない。これ以上の位階はウェスコットが付け加え、さらにメイザースの改革によって、実践的な面を強める。
 そして、この「外陣(黄金の夜明け団)」と、以下の「内陣(ルビーの薔薇と金の十字架団)」の中間に、橋渡し的な位階として、「予備門」と呼ばれる位階がある。「予備門」、正確には「達人の地下納骨所の予備門の主」。
 内陣入りの資格ありとされた4=7の団員は「予備門」に入り、その後に5=6に昇進し、「内陣」入りを許されるわけである。
 内陣すなわち「ルビーの薔薇と金の十字架」団の位階は以下の通り。

 5=6 小達人(Adeptus Minor)
 6=5 大達人(Adeptus Major)
 7=4 被免達人(Adeptus Exemptus)

 初期においては、この「内陣」への昇格は年功序列的なものだったが、メイザースの改革により、実力主義・実践な団に変えられた。すなわち、メイザースは試験制度を導入し、これに合格した者のみを昇格させ、さらに「内陣」団員用の魔術教育カリキュラム、魔術儀式を整備したのである。そして改革以前に5=6位階に達した団員たちを「名誉5=6」として、区別した。
 この「内陣」用に、「外陣」用とは別の儀式場を用意した。そして、内陣の団員は、その教義や儀式、技術は勿論、集会場所や日時も、外陣には秘密にしなければならない、とされた。
 いわば、選ばれたエリート魔術師集団というわけである。
 ちなみに団の創立者である、ウェスコット、メイザース、ウッドマンは7=4であり、これは創立者としての特権的な地位であり、実質的には、他の一般会員は、ここまでは昇格できなかった。
 そして、次に最高位の「第三陣」が来る。

 8=3  神殿の主(Magistri Tempri)
 9=2  魔術師(Magus)
 10=1 イプシシマス(Ipsissimus)
 
 いわゆる「秘密の首領」達が属する位階である。
 ここは、肉体を超越した者でなければ到達困難とされた。
 また、「秘密の首領」は、元祖「黄金の夜明け」団に限らず、様々な魔術結社の上位者として活動しているとも考えられた。
 また彼らは、一応は肉体を有してはいるが、その活動はもっぱらアストラル界(後述予定。この言葉は乱用され、「と学会」あたりから馬鹿にされてもいるが、これは元々神智学用語であり、明確な定義もある。ここでは、一種の物質的世界とは異なる、全ての人間が共有する精神的世界と思って欲しい)で成されるとされた。結果として、「秘密の首領」は、いわゆる自動書記でお告げを伝えてくることもあるとされ、後々、様々な利益と混乱を引き起こすことになる。

 これらの位階は、昇進するごとに「イニシエーション」が施される。これは、単なる魔術師としての自覚を促し、覚悟を決めさせ、誓いを立てさせるだけではない。この儀式を得て、初めて物質的にも霊的にも位階を得られたと認定される。
 各位階の昇格のイニシエーションは、「生命の樹」の象意と密接に照応している。そして、こうしたシンボリズムを用いて人間の精神へと働きかけを行う。すなわち、精神領域の中の「四大」の悪徳を減少させ、「四大」の徳性を植え付ける、一種の精神領域に秩序を与える作業でもあるのだ。
 この「四大」は、アストラル界に住み、物質世界に影響を及ぼしている。魔術作業を成功させるには、この四大に命じて従わせなければならない。しかし、四大を従わせるには、我々の日常的な意識による命令では駄目で、より高次な意識からの命令でなければならない。こうした存在に近づくための方法として、イニシエーションはあるのである。
 したがって、イニシエーションを受けなければ、より上位の魔術師としての力は発揮できないわけである。

 ただ、0=0儀礼だけは別である。
 これは先の各位階の昇進で行われる「四大」と結びつくイニシエーションとは全く異なる目的を持っている。この儀礼は、純粋な「参入」の儀式である。
 それゆえに、この儀式はとてつもなく重要なのだ。これは、まさに「入門」の儀礼であり、人間を聖別する儀式なのだ。
 ちょうど、ちっぽけな種の中に、後に大木となる要素が含まれているように、この儀式には「黄金の夜明け」のあらゆる全ての教義と理念が凝縮して詰め込まれているのである。

 これらの位階と昇進、イニシエーションについて、その意味を理解するには、複雑な「生命の樹」の理解が必要不可欠であり、ここはとてもややこしい。
 例えば、先の「外陣」の4つの位階を昇格して来たからといって、実は「樹」の各セフィラに達したわけではない。マルクトの中の分割された4つの局面を得ただけである。マルクトは上位の3つのセフィラを反映している。この3つの流出を受けてマルクトは形成される。この3つが混じり合って初めて初めて弟4の局面が形成される。同様に4=7に達した団員も完全にネツァクに達したわけではないのである。

 0=0儀礼と同じくらい重要な儀礼に5=6儀礼がある。そう、「内陣」入りのためのイニシエーションだ。
 だがその前に、4=7を終えた団員は、一度「予備門」と呼ばれる準備期間の位階を与えられる。これは「生命の樹」において、5=6に照応するティファレトと「外陣」に照応する4つのセフィラを隔てる「神殿の幕(パロケス)」を通過するための「予備門儀式」なるイニシエーションを受ける必要がある。
 この位階は、先に述べた4=7団員がネツァクに完全に達してはいないことと大いに関係がある。なぜなら、この「予備門」の位階は、ある意味でイエソド(月)に属し、ティファレト(太陽)の光を反映している存在でもあるのだ。
 乱暴にまとめるのなら、パロケス通過と言うのは、下位の4つのセフィラ全てのおさらいであり、これを通過して初めてやっと4つのセフィラに完全に達したことになるのである。
 さて、この「予備門」という準備期間の修行を終えた団員は、やっと5=6儀礼を受け、「内陣」入りを果たす。
 この儀礼は、クリスチャン・ローゼンクロイツの薔薇十字伝説をモチーフにし、またエジプト神話も取り込んだ、「死」と「再生」の儀式である。すなわち、魔術師は儀礼的にここで「死」に、再び新しい存在として「再生」を果たすのである。
 これを通して初めて、魔術師は、非常に実際的な魔術の実践を開始することになるのである。”


・Re=Lは漢訳するなら再神。




∸―
お読みくださり感謝
スポンサーサイト