読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

更新中ヘブライ語とアラビア語が似すぎ!どこが日本語?ヘブライ語(イブリット)とアラビア語勉強メモ『アラビア語が面白いほど身につく本』『ニューエクスプレス 古典ヘブライ語』 

ちょっと更新  カバラに必須のヘブライ語。
呪文はできるだけ正しい発音にする方が望ましいから学んでおくべき。
カタカナ表記だと限界がある。よって本ごとにカタカナ発音表記が多少異なることがある。早く発音したらほぼ同じ程度の違いなら許容範囲
フェニキア文字=古ヘブライ語
アラム文字とヘブライ文字がそっくり
フェニキア文字=古ヘブライ文字。
実在するフェニキア人を隠し、実在しない聖書のユダヤ人の実在を捏造する為に
聖書に都合がよい場合は古ヘブライ文字
都合が悪い場合はフェニキア文字
と呼んで紀元前1000年には既にユダヤ教があったと捏造?

アラム文字とヘブライ文字がそっくり
聖書に都合がよい場合はヘブライ文字
都合が悪い場合はアラム文字と読んでいるのでは?

アッ・サラーム・アライクム、こんにちは、シャローム、あなたがたに平和あれ!



子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
@knznymmmy 聖書のユダヤ人が実在する考古学的証拠なし
古ヘブライ文字は単なるフェニキア文字
昔のイスラエル辺りの住人はフェニキア人
従って #日ユ同祖論 は嘘。
歴史書や考古学を無視していいなら
何だって同祖論になっちゃうぞ? 
何なら私が日フェ同祖論唱えてやろうか?


母音記号(ニクダー)がない子音表記の古代ヘブライ語の正しい読みは不明!
ヘブライ語がカタカナだって?
では נקודה の読みは?ְ
正解は「ニクダー」。
子音文字ではないカタカナもひらがなも漢字派生。
セム文字(子音のみ)のフェニキア文字を都合よく読んで日フェ同祖論を提案する!


”ヘロドトスが古代イスラエル王国やユダ王国、そしてユダヤ教について何ら語っていないのはやはりおかしくないだろうか?”
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/30487400.html …
フェニキア文字と古ヘブライ文字は同じ↓
アラム文字とヘブライ文字は類似


フェニキア文字=古ヘブライ文字。
実在するフェニキア人を隠し、実在しない聖書のユダヤ人の実在を捏造する為に
聖書に都合がよい場合は古ヘブライ文字
都合が悪い場合はフェニキア文字
と呼んで紀元前1000年には既にユダヤ教があったと捏造?
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-51.html …



神代文字は、漢字を否定する為の神道の捏造。
猫太”セム語の構造って面白いよね。ひとつひとつのアルファベットの意味があり、子音だけを繋げて読む。そして文字が対応する数字を持っており、暗号のようなこともできる。これはアラビア語やセム語の影響を受けたギリシア語や一部ラテン語でも同じ。”


”ヌッポンが本当のユダヤ人(笑)ならこういったセム語の特徴を何故捨ててしまったのかねぇ?もったいない。てかシュメールとユダヤを結びつけられるけど、シュメールは膠着語でヘブライ語やアラム語などのセム語はそうではない。”
”カルトにいくら喧嘩売っても別のカルトに騙されるだけ”以上猫太


#日ユ同祖論 =#大本教 系カルトが布教するキリスト教製に見えないキリスト教製思想
が元ネタなのが魔法科高校の劣等生。
失われた十支族=十師族という名家のエリートが活躍する血統主義。
主人公=インドの破壊神シヴァも十師族の一員。
さすがはお兄様です=✝聖書+インドの破壊神は最高。

ヘブライ語(イブリット)
ゆっくり世界の言語解説「ヘブライ語」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29972694

同祖論信者がわきそうだと思っていたら良コメント発見
“同祖論とかオカルト雑誌でしか見ないデマ信じちゃダメw遺伝子分類で見ても赤の他人だわw”
これ私のコメントではありませんよ。この動画見てまともな人なら日本語とかけ離れすぎだと実感するはず。現時点ではこの動画は荒れてなくて安心。

この動画で実感したのですが、子音文字と母音記号を区別する言語の読みは、アルファベット表記のほうがいいですね。勿論、カタカナも併用。
アルファベットは子音発音と母音発音の文字が分かれていますから、ある程度は一対一対応で表記可能。
日本語だと母音発音と子音発音が合体して一字なので不向き。


・ヘブライ文字は子音文字のみであり、母音文字はない。
ヴァヴvがuまたはo
ヨッドyがiまたはe
語末のへーhがaやe、oという母音の役割を果たすこともある。

(そもそも母音記号が後にggrks「ググれカス」と「ググる癖」では大違い。
BKが武器かバカかで大違い。
子子子子子の読みは何通り?

・ヘブライ語復活に貢献したベン・イェフダーの意味はユダヤ(イェフダー)の息子(ベン)。ヘブライ語では二つ名詞を並べると後ろが前を修飾する。ofや「の」が不要。
・アラビア語のイブンibn息子がヘブライ語のベンben息子
・ヘブライ語の家baytバイト。アラビア語でも家はバイト。
レヘム(パン)を後ろに付けると、
パンの家=ベツレヘム(ベイト レヘムbeyt lekhem。a→eに音韻変化)。
形容詞も名詞の後ろに来る。
家で(バ・バイト〔べ・ハ・バイト の省略形〕)at home は
[T Y(A)B (A)B] つまり〔BA BAYT〕


(おいこれのどこが日本語だよ。日本語の語順は自由度が高いが形容詞の修飾対象は形容詞の後ろだ。アラビア語はヘブライ語と同じく名詞の後ろに形容詞)

・男性名詞と女性名詞の区別あり。名詞の格変化はない。定冠詞は性と数に無関係に一種類ha(単語の頭に子音文字hヘーをつける)のみ。不定冠詞はない。
名前shemの前につけてhashem  the name とするとヨッド・ヘー・ヴァヴ・ヘーYHVHという意味。このヤハウェという読みも正しいかは不明であくまで推測。正しい読みは失われている。エロヒム(神)、アドナイ(我が主)と言っていた。
(ブリーチのラスボスのユーハバッハは全能で父だからヤハウェが元ネタ。少年ジャンプはWASP系だから旧約の神が敵になる)

・いいえ、noはloロー(「~でない」もロー)、
はい、yesはkenケン。

・A=Bは「コレ、リンゴ」でOK。「~は~である」は不要。
(アラビア語と同じ)


・三つの子音文字が語根。そこからさまざま派生語ができる。派生語は語根3文字の意味を共有している。母音のつけかたなどで区別する。
ldg「大きい」(共通概念)
ledagガデル育つ、大きくなる。 lodagガドル大きい。
漢字が複数組み合わさってできた単語の意味が個々の漢字からわかるのに似ている。
どの言語でも同じようなことはやっている。
dml「学ぶ」(共有概念)
damulem教養のある人、 dimlat生徒、 dumil学習、 damal学ぶ。
(↑タルムードも学ぶからの派生。
漢字の部首みたいなもんか。中国語のほうが似てるじゃねーか
魚篇 魚 鯨とかね 魚が語根 鮮ってキリスト教っぽいよね魚と羊
だからぶんせんめいなのか
というかアラビア語も三つの子音文字が語根らしい
アラビア語同祖論は言わないよね
日本語は子音と母音が合体している文字。
ほとんど共通点がないのにやたらとたまたま似ているものを強調するが同祖論詐欺。
アラビア語は似ていると言えるほど多い。
日本語にセム語族的な語根の概念なんてないよ。漢字の部首は違うし。

るんた ‏@iLungta 2014年6月10日
文字って不思議だよね。アラビア文字って、あのミミズの踊ってる部分は全部子音で、母音は記号だけ、その母音記号も省くのがデフォらしいんですよ。セム=ハム語族は、語根と言う、子音三つの組み合わせが大事らしいです。日本語は母音が多いから、びっくりしますよね。

らすぼす@脱ニート ‏@animania163 6月21日
アラビア語のkataba(書く)とヘブライ語のkoteb(書いている(現在分詞))。どっちも語根はktbだ

沖嶋享@RT非表示推奨 ‏@okicha 7月26日
語根の概念は、ヘブライ語やアラビア語の学習で必須項目。)

・h(a)ly(a)l 夜night
(ヘブライ語で夜はライラ。アラビア語で夜はライル。またしても日常語が共通)



日常的に使う言葉の筆頭である数字も半分もかぶっている。

knznymmmy code777: 魁!日ユ同祖論フルボッコシリーズ その7
http://codetripleseven.blogspot.jp/2015/10/wiki-1916-1985-1916-2-hp-hp-hp-1984.html
” 3000乃至5000の日本語の単語がヘブライ語起源であるならば
日本人が毎日使っている単語も、
さぞかしヘブライ語まみれなんだろう。

そこで、日々ヘブライ語起源の単語を使いこなしている
日本人の諸君に質問だ。次の単語が何を意味するのか分かるか?
(…ヘブライ語が逆順でコピペされるのでヘブライ語での数字表記は省略。右から左書き言語は困るなあ)”
え?何何?全く見当もつきません?
せめてカタカナで書いてください?
おっかしいなあ。
カタカナってヘブライ文字から作られたんじゃないの?
この前、ラビ時計屋が、初来日でいきなりカタカナが読めたとか
ドヤ顔で誰か語ってたけど、あれってウソだったの?
全然読めないっておかしいよ。
君、本当に日本人なの?(・∀・)ニヤニヤ

しょうがない。カタカナで書きなおす。
ヘブライ語は右から左に読むのが原則だが
今回のカタカナは普通に左から右に読む事。

エハド アハド アハト リション リショナ
シュナイム シュネ シュタイム シュテ シェニト
シュロシャ シュロシェト シャロシュ シュリシ シュリシト

さすがにこれなら分かっただろう?
何しろ日本語は元々ヘブライ語なんだもんね!
何しろ日本語の中には5000もヘブライ語起源の単語が
含まれるんだもんね!

実は。ここで羅列した単語は全部数字である。
「いち、にい、さん」という数字をヘブライ語で書いている。

どうだ?改めて見なおしてほしい。
どこか「いち、にい、さん」に似ている所がひとつでもあるか?
え?何何?「いち、にい、さん」は中国語起源だから
「ひい、ふう、みい」じゃないと困る? ほう。そうかい。
じゃ、どこか一箇所でも「ひい、ふう、みい」が・・・

・・・全然ねえじゃんかよ!!!

ちなみに、これは、「ニューエクスプレス古典ヘブライ語」
(山田恵子著)のp96を元にして書いているから 
「長い歴史のせいで現代語は変形したが
古代ヘブライ語ならきっと共通点が・・・」
という最後の望みすら有り得ない。

どうした?「1、2、3」はダメでも「4や5」ならいいか? 
何なら「10」にするか?「100」にするか?「666」にするか?

4はヘブライ語で
「アルバア、アルバアト、アルバ、レヴィイ、レヴィイト」
10はヘブライ語で
「アサラ、アセレト、エセル、アスィリ、アスィリト」

カスる気配すら感じられない件。

それ以前に気付いてほしいのだが
ヘブライ語では数詞が「基数詞」と「助数詞」に別れるだけではなく
「男性形」「女性形」「独立形」「連語形」という多くの変化形に別れる。
そのせいで4でも10でも複数並べてある。
文法構造が日本語と違いすぎるじゃないか。
日本語の数字で「男性形」と「女性形」で
語尾か何か変わるものがひとつでもあったか?

文法の話を始めるならば 
日本語は単数形と複数形の違いを無視するのが仕様だ。
これは古文のころからの仕様だ。
一方、英語その他ヨーロッパ系の言語の大部分は
単数形と複数形を区別するのが常識。

そして、ヘブライ語やアラビア語等一部の言語は、
「単数、双数、複数」の三段階での区別をする。
複数形が「2」の場合と「3以上」の場合の2つに別れる。

日本語と比べて、文法構造が違いすぎるではないか。
日本語文法で、語尾なり何なりが、主語の性別によって変化するか?
主語が単数か複数かで、動詞の活用が変化するか? 
少なくとも私が知っている日本語ではそんな事は皆無だ
古文ですら有り得ない。
(ごく一部の例外的な単語では存在する
例えば「我々」という単語は複数の人々に対して使う)

ヘブライ語とアラビア語なら「単数・双数・複数」という
文法の基準も共通だし、単語レベルでも非常に似ている。
これは同志社大学神学部神学科の教授が書いてるHPだ。
(カタール大学イスラーム法学科卒)
ここでアラビア語とヘブライ語を比較してみる。
1はワヒード。ん?これはハズレだな。
以下緑がアラビア語、青はヘブライ語。
2はイスナーニ シュネ   微妙。
3はサラーサ  シュロシャ 微妙。
4はアルバア  アルバア  はい、ビンゴ!
5はハムサ   ハミシャ  はい、ビンゴ!
6はスィッタ  シシト   微妙。
7はサバア   シヴァ   一応当たりだろう
8はサマーニア シュモナ  微妙。
9はティスア  ティシュア はい、ビンゴ!
10はアシャラ  アサラ   はい、ビンゴ!

たかだか10個の単語を比較しただけで
いきなり半分もよく似た単語が見つかったじゃないか。
大ハズレと言える単語はたったのひとつだけ。

一方日本語とヘブライ語の比較は惨憺たる結果で、
スガスガシイまでのゼロ!
単語も全然違う! 文法も全然違う! 文字も全然違う!
だからヘブライ語と日本語は全然別物だとあれだけ言ったじゃないか
胡散臭い5000もの共通語なんて、一体どこにあるんだ?
数字みたいな基本的な単語ですらカスリもしないのに、
じゃあ、他、何だったら共通なんだ? 動詞でやってみるか?

ロエー コネー オセー オネー メサヘク メダベル
メヴァケル メハケー オヴェッド ホレフ ヨシェヴ
ロメッド オヘル ゴメル オヘヴ・・・

どうだ?ひとつでも分かる単語があるか?
何なら現在形での活用でも示してやろうか?

ロエー  ロアー    ロイーム   ロオット
コネー  コナー    コニーム   コノット
メダベル メダベレット メダブリーム メダブロット
メハケー メハカー   メハキーム  メハコット

活用したら何か日本語に似た形が・・・全然無い件。

以下単語の意味。

ロエー=見る   コネー=買う  オセー=行う
オネー=答える  メサヘク=遊ぶ メダベル=話す
メヴァケル=訪ねる メハケー=待つ
オヴェッド=働く ホレフ=行く  ヨシェヴ=座る
ロメッド=学ぶ  オヘル=食べる ゴメル=終える
オヘヴ=好む

意味を見れば分かるように、
日常会話にも出てきそうな基礎的な単語ばかりだ。
わざと日本語とヘブライ語で食い違いそうな
マニアックな単語ばかり選んだ訳ではない。
その基礎的な単語の意味すら全く推測できないのはどういう事か?
要するに日本語とヘブライ語は別の言語だという
それだけの話だろう?

もし以下のような例がひとつでも含まれていれば
救いようもあるだろう。
オセー=遅い とか オネー=姉 とか
ホレフ=惚れる とか オヘル=終える とか 

こういう似た単語のひとつでもあれば、
ロマンのひとつも湧くかもしれない。
だけど、こういうのはありません。皆無。ゼロ。

ちなみに日ユ同祖論信者の主張では
「メダベル」が日本語の「駄弁る(ダベる)」の語源らしいが。
(フルボッコシリーズ第1回で紹介した番組でも
みのもんたがドヤ顔で語っていた)
馬鹿すぎて話にならない。「駄弁る」は
明治時代から学生が使い始めた言葉→参考HP
ユダヤ十部族は紀元前8世紀に行方不明になったのではないのか?
明治時代まで2500年もどこをほっつき歩いてたのか?
日ユ同祖論信者の話ではひらがなカタカナは
ヘブライ文字起源だそうだが
まさか平仮名カタカナの成立含めて全部明治時代に作られたのか?
星の数ほど空振りした挙句、恥知らずにも涼しい顔で新しい嘘をつく
これが日ユ同祖論信者の思考回路だ。
こういうのを「息をするようにウソをつく」という。
大体5000も一致してた話はどうなったのか?
いつまで経ってもカスリもしないじゃないか

と思ってたらOKWaveの質問でアイちゃん関連のものを
見つけた→リンク
ここのNo.7がいい回答を書いている。
部分的に引用。

ユダヤ人には蒙古班が無い
ユダヤ教はタブーが多いし明文化されている。
神道のタブーは少ないし明文化されていない。
古事記と旧約聖書の創世記が似ているという主張は頭が悪い人の妄想
今のユダヤ教はバビロン捕囚後、帰郷した人が作ったもの
一方「失われた10部族」はそれよりも前に行方不明になっている。
よって「失われた10部族」がいたとして
しかも日本に来たとしても今のユダヤ教と同じ内容は
知らないはず


なかなか鋭いツッコミだ。尚、私が書いた訳ではないw
で、このNo.7がアイちゃんがなぜ5000ものリスト化が
できたのかについて鋭い事を書いている。

アイちゃんの主張によると
ヘブライ語で「罠」は「モーケシュ」というが
コレが日本語と共通らしい。・・・わけがわかりません。

アイちゃんの説明によると
「罠を仕掛ける → 誰かひっかかる → 儲かる」 
よって「罠=もうけ=モーケシュ」で問題ありません
v(´∀`*v)ピース・・・らしい。

アホすぎ。こんなものダメオヤジのスベリギャグでしかない。

アイデルバーグの墓がハマスのロケット砲で
木っ端微塵になりますように ( ̄人 ̄)ちーん

ではお約束のひと言
「黒幕はキリスト教徒!」
(完)



『アラビア語が面白いほど身につく本』と後述ヘブライ語動画より作成

人称代名詞(主格)
              アラビア語    ヘブライ語 
私は            アナ―      アニー
私達(二人以上)      ナハヌ      アナフヌー
貴男は           アンタ      アター
貴女は           アンティ     アト
貴方達(二人)は      アントゥマー   アテム(男)、アテン(女二人)
貴方達(三人以上、男性)は アントム     アテム
貴女達(三人以上、女性)は アントンナ    アテン
彼は            ホワ       フー
彼女は           ヒヤ       ヒー
彼(彼女)ら(二人)は   ホマー     ヘム(男性)、ヘン(女性)
彼ら(三人以上)は     ホム      ヘム
彼女たち(三人以上)は   ホンナ      ヘン
※男女混合の三人以上の場合はホム
(ヘブライ語でも複数人なら男優先)
(早く発音したらほとんど同じくらい似てる。日本語は一人称の数が非常に多いのも特徴)

ニコニコ大百科
単語記事: ヘブライ語
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E8%AA%9E
より
人称代名詞 単数          複数
一人称    私aniīアニー    私達anakhnūアナフヌー
二人称男性 貴男atāアター   貴方がたatemアテム
二人称女性 貴女atアト     貴女がたatenアテン
三人称男性 彼hūフー      彼らhemヘム
三人称女性 彼女hīヒー     彼女らhenヘン

『ヘブライ語入門』より

人称代名詞 単数          複数
一人称   アニー    アナフヌー(orアーヌ)
二人称男性 アター   アテム(男のみor男女混合)
二人称女性 アット     アテン 貴女たちは(女性のみ)
三人称男性 フー      ヘム(男のみor男女混合)
三人称女性 ヒー    ヘン(女性のみ)

※一人称のアニーとアナフヌーは男女共通。
男女を交える複数は男性が一人で女性が多数でも男性複数形のアテム、ヘム。
アテン、ヘンは全員女性のときのみ。

※三人称代名詞フー、ヒー、ヘム、ヘンは動植物や無生物や抽象的な事柄を指す指示代名詞
それは、それらは」としても使用。

※ヘブライ語にはいわゆる敬称の人称代名詞はない。どんな目上の人に対してもアター、アット。

(敬語表現はあるので注意。称号名とかね我が主とか。
そもそも敬語表現がない言語っておそらく存在しない。しゃべり方含めるとね。一定の動作を伴うも含む)。


キリスト聖書塾編集部『ヘブライ語入門』


※「」内にアクセント。

・ヘブライ語のアクセントは強弱アクセント。
最終音節にアクセントがある単語が圧倒的に多く、全単語の約7割。
その他の単語は後ろから2番目の音節にアクセント。
最終音節アクセントをミルラアといい、ほとんど7割近くなので、ミルラアでない単語のアクセントを覚えるほうが簡単。
モーセはモ「シェ」と発音するのでミルラア。

(記憶のコツ。覚える量を減らす)

語末から2番目の音節にアクセントがあるものはミルエルと呼ぶ。

・タナッフ 聖書、タナハ 

バアル 主人、夫 「バ」アル

アイン 目 「ア」イン
※女性名詞




コデッシュ 聖 「コ」デッシュ
コダシーム 聖 コダ「シ」ーム
イヴリート ヘブライ語 イヴ「リ」ート
アター 貴男は
ヒー 彼女は

アヴ 父
エム 母
ベン 息子
バット 娘
イッシュ 男、夫 イッシュ(アクセントついていなかった)
イシャ― 女、妻 イ「シャ」―


タルミード 男子生徒 タル「ミ」ード
タルミダー 女子生徒 タルミ「ダ」ー
タルムード

シャローム 平和、平安 シャ「ロ」ーム

ディクドゥック 文法 ディク「ドゥ」ック

エン ~がない、~を持っていない
ソフ[sof] 終わり
オール[ʔoːr] 光
(クリスチャンおよび魔術カバラのアイン・ソフ・オウル?)

ホフマー[ħox-máː] 知恵、賢さ ホフ「マ」ー
ダアト 知性、知識 「ダ」アト
ビナー 理解、分別 
※3つとも女性名詞
(セフィラのコクマー?
hをkとしている?
ビナー、ダアト。
ウィキの項目は象徴めちゃくちゃだから訂正できる人だけ見てね)

マハシャヴァー 思想 マハシャ「ヴァ」ー
※女性名詞

アハヴァー 愛 アハ「ヴァ」ー

ライラ 夜 「ラ」イラ

ラション 舌、言語 ラション

シェメシュ 太陽 「シェ」メシュ

トーラー 律法 トー「ラー」

バイト 家
ベト・レヘム ベツレヘム ベト・「レ」ヘム


ハル 山
ガヴォアハ 高い ガ「ヴォ」アハ
グーフ 体
デレフ 道

カヴォード 栄光 カ「ヴォ」ード
※「が」gaではなく「か」ka

レヴ 心
マイム 水
ナヴィー 預言者 ナ「ヴィー」
スィナイ シナイ スィ「ナ」イ
アドナイ 我が主 アド「ナ」イ
ゴイ 民、異邦人
・タプアフ りんご タ「プ」アフ
マシアフ メシア  マ「シ」アフ
コルバン 犠牲  コル「バ」ン
コル・ハアレツ 全地 コル・ハ「ア」レツ

メレフ 一人の王 「メ」レフ
メラヒーム 王たち メラ「ヒ」ーム

セフェル 一冊の本 「セ」フェル
セファリーム 複数の本 セファ「リ」ーム

ネツァフ 永遠 「ネ」ツァフ
ネフェシュ 魂、生命 「ネ」フェシュ

セメル 象徴 「セ」メル
テヒリーム 詩篇 テヒ「リ」ーム


ハレル― 賛美せよ ハレ「ル」―
ハレルーヤ ハレルヤ、主を賛めよ ハレ「ル」ーヤ

メノラー 燭台、メノラー メノ「ラ」ー

ドゥヴァシュ はちみつ 





『ヘブライ語入門』より
アニー 私は ア「ニ」ー
アター 貴男は ア「タ」ー
アット 貴女は
フー 彼は
ヒー 彼女は

アナフヌー(orアーヌ) 私たちは ア「ナ」フヌー、「ア」ーヌ
アテム あなたたちは(男のみor男女混合) ア「テ」ム
アテン 貴女たちは(女性のみ) ア「テ」ン
ヘム 彼らは(男のみor男女混合)
ヘン 彼女らは(女性のみ)

※一人称のアニーとアナフヌーは男女共通。
男女を交える複数は男性が一人で女性が多数でも男性複数形のアテム、ヘム。
アテン、ヘンは全員女性のときのみ。

※三人称代名詞フー、ヒー、ヘム、ヘンは動植物や無生物や抽象的な事柄を指す指示代名詞
それは、それらは」としても使用。

※ヘブライ語にはいわゆる敬称の人称代名詞はない。どんな目上の人に対してもアター、アット。

(敬語表現はあるので注意。称号名とかね我が主とか。
そもそも敬語表現がない言語っておそらく存在しない。しゃべり方含めるとね。一定の動作を伴うも含む)


・現代ヘブライ語の時制は過去・未来・現在の区別がはっきりしている。
現代ヘブライ語の時制は、一つの動作・出来事・状態が、ある時点より以前のことなら過去形を、
その時点のことなら現在形を、
その時点より後のことなら未来形。
対して、
聖書ヘブライ語の時制は、単にある時点より前か後かということでは決められない。
過去形で未来のことを表したり、
未来形で過去のことを表したりすることもある。
現代ヘブライ語の時制の過去・未来・現在形は
聖書ヘブライ語の時制の完了・未完了・分詞
と呼んで、
一つの行為が完了したか、
まだ未完了で継続しているか、
ちょうど進行中であるかを表している。

・完了形
①過去の記述
純粋に過去の動作や状態を表す(現代ヘブライ語の過去形と一致)。

②感情・認識
愛する、喜ぶ、憎む、怒る、知るなど、話者の気持ちや心的状態を表す状態動詞は、
現在のことを表す場合でも完了形が用いられる。

③状態
大きい、高いなどを表すには形容詞が使われるが、聖書ヘブライ語では完了形が使われることがある。

④予言の成就
未来において、ある予言や祈願が成就し、行為が完了することが話者の眼に明らかな場合は完了形。

(預言ではなく予言と書いています。
過去・現在・未来・完了・未完了を超越する存在が、時制と順番に従う言葉で表現することは不可能。
聖書はそういう存在なら絶対にしない表現が多い)

⑤宣言や誓約
宣言や誓約など、言葉を発することで行為が確実になったと考えられる場合には完了形が使われる。
ただし、一人称で使用。


・未完了形

①未来
未来の動作や状態を表し、現代ヘブライ語の未来形と一致。

②習慣的動作
繰り返し行われる行為を表す場合に未完了形が用いられる。
その行為が行われた時点が過去なのか、現在なのか、それとも未来なのかは関係ない。
例えば、書い「ていた」「ている」「くだろう」と前後関係によりいろいろに訳せる。

(漢字で「書」だけ書いてあるみたいな?)

③一般的事実
習慣的な行為が一般的な事実、真理、格言などとなったときにも、未完了形を使う。

④命令と禁止
命令や禁止を表現するために、動詞の命令形の代わりにしばしば未完了形を用いる。

⑤意思の表現
願望や意思など話者の心的態度や、行為の可能性を表す場合には、過去・現在・未来に関係なく未完了形が用いられる。

⑥過去の一回限りの動作や出来事
副詞「その時」や「まだ~しない」の後に来る未完了形は、しばしば過去の一回限りの動作や出来事を表す。


・分詞
現代ヘブライ語の現在形は聖書ヘブライ語文法では分詞と呼ばれる。
聖書ヘブライ語の分詞は、過去・現在・未来に関わりなく、状況や状態を描写したり、
継続して行われる動作を表す。
分詞自体は時制を決定しない。
過去の文脈にある分詞の時制は過去。
未来のことを述べる文脈なら時制は未来。

∸――


山田恵子『ニューエクスプレス 古典ヘブライ語』(白水社)

これニューエクスプレス 古典ヘブライ語《CD付》 | 山田 恵子
もう一度挑戦してからヘブライ語入門毒派かな。再挑戦時の目標は人称代名詞を瞬時で意味が取れること。


旧約聖書には「ユダ語yehudit」や「カナンの言葉sefat kena’an」という名称が出て来るが、「ヘブライ語 ‘ivrit」という名称は紀元前2世紀ごろの文献に初めて登場する。
古典ヘブライ語、アラビア語、現在のレバノンのフェニキア語、シリア起源のアラム語、楔形文字で書かれたメソポタミアのアッカド語などがセム語(セムはノアの息子の一人)。
ヘブライ語はフェニキア語などとともに、紀元前2000年紀に地中海東岸のレバント地方で使われていたカナン語と同じグループの言語だと考えられている。
文字はアルファベットで最初はフェニキア文字(古ヘブライ文字)が採用され、のちにフェニキア文字から発展したアラム文字に似たユダヤ文字が使われた。ユダヤ文字は現行の印刷文字の元になった文字で、その四角い形から方形文字とも呼ばれる。
フェニキア文字はギリシアに伝わってギリシア文字アルファベットが作られ、それからローマでラテン文字へと発展。

フェニキア文字をわざわざ古ヘブライ文字と呼ぶあたりに古代史の捏造を感じる。
今の「ユダヤ教」が成立したのは紀元後だろうし。
アラム文字とユダヤ文字は似すぎていて聖書に都合が良い時はユダヤ文字とみなしている疑惑。
フェニキア文字も都合が良い時だけ古ヘブライ文字と呼んでいる疑惑。
子音文字しかないので、前提となる文脈や慣習や文化を知らないと解読は困難。都合よく母音を補って結論ありきになっていると、聖書アラビア起源説の著者が指摘


・古典ヘブライ語の次に登場するのは、紀元200年ごろに編纂されたユダヤ教の口伝律法集ミシュナのヘブライ語で、ミシュナ・ヘブライ語と呼ばれている。この時代、ヘブライ語は既に日常語としてほとんど使われなくなっており古典ヘブライ語から大きく変化。その後ヘブライ語は完全に文語となった。
典礼と祈禱の言葉として生き続け、また宗教・学問・文学などの著作の表現手段として使われた。これが中世(または中間期)ヘブライ語。19世紀末に生活言語として復活した現代ヘブライ語はアラビア語とともにイスラエルの公用語。

・聖書テクストは子音だけで書かれた。ヘブライ語アルファベットは原則としてすべて子音。母音がなくても言葉を知っているから問題なく読むことができた。
時間の経過とともに正確な読み方が失われる危機を感じた学者らによりそれを保存するための母音とアクセント、朗唱の為の抑揚などを含む補助記号(母音記号)が考案され子音本文に追加された。
この作業は6-10世紀ごろのバビロニアとパレスチナで行われ三つの異なる記号方式の中からパレスチナのティベリアで開発された記号が広く受け入れられた。
母音記号をニクド(niqqud ヘブライ語で「点を打つこと」)と呼ばれる。
聖書本文を研究し母音記号を編み出した人々がマソラ学者と呼ばれたことからこの記号がついたテクストをマソラ本文という。
しかし問題は子音本文とマソラ母音記号の間に千年以上の隔たりがあるという点で、マソラ本文が古典ヘブライ語当時のヘブライ語を完全に再現していると言えない。マソラの母音記号が示す発音はマソラ学者たちの時代の発音を反映している、という以上のことは言えない。

(マソラが魔空と誤変換された。古代語の正しい発音はあくまで近似。それどころかかなり的外れの可能性すらある。
でも古代の文献の捏造を見抜くのに非常に有効だから重要)

ダゲシュ(ヘブライ語で強調)と点がつくと発音が閉鎖音(b,k,p)であることを示す。
ダゲシュなしだとv,kh,f。khは喉の奥をハと摩擦させて出す音でドイツ語のBachのchと同じ。

・davar言葉、言説、もの、こと、ことがら。
ganav盗人。
gadol大きい。
lekhemパン。
midbar ミドバル 荒野、砂漠。
shabat安息日。
malka女王。

shofetim士師。
ミシュパト 裁き。
ショフェト 裁き人、士師。
(shofetimはショフェトの複数形だろう)

devash蜜。
melekh メレフ 王。
アイン 目、泉。

エツ 一本の木。
エツィム 木々、薪。

セ 羊。

オラ 焼き尽くす献げ物。
(全焼の生贄?)

シュロモ ソロモン。

エシュ 火。
ベエル 井戸。
シャアル 門。
マルアフ 使者。
ツォン 家畜(羊、ヤギ)。
メラハ 仕事。
ハル 山。
オヘル 天幕。
イシャ 女のひと。
ロエ 羊飼い。
ポ ここ。
ハイム 生命。
ホデシュ 暦の月。
ベラハ 祝福。
メルカヴァ 戦車。
ガマル ラクダ。
ミグダル 塔。
バイト 家。
アヴ 父。
bavel バヴェル バビロン。
ミツヴァ 命令。
マヴェト 死。
シャロム 平安。
フツ 外。
カフ 掌、足の裏。
ペ 口。
(ぺろぺろじゃなくてくち)

ケセフ 銀。
アダマ 土。
トヴ 良い。
タホル 祭儀的に清い、純粋な。
トラ 教え。
アトン 雌ロバ。
サファ 言葉。
セフェル 書物。
サデ 野、畑。
シャナ 年。
シェメシュ 太陽。
ザイト オリーブ。
ザケン 老人。
ネフェシュ 魂、命。
ヤイン ワイン。
シル 歌。
エン ない。
gavoah高い。

・母音記号の付け方で意味が変わる実例。
khakhemaハヘマ彼女は賢い
khokhmaホフマ知恵
子音文字だけだと同じつづり。

・アム 民、民衆、人々。
ゴイ 民族。

・20講(章) シロアム碑文
はエルサレムのシロアム水道トンネル内の岩壁で1880年に発見された碑文。

本書では原文のフェニキア文字を方形ヘブライ文字になおしたものを使用。
関連すると思われる聖書テクストも併記されているが、いくらでもこじつけられる程度のかぶり具合。
子音文字だと結論ありきで母音を付けてやりたい放題できるね。
単にフェニキア人が書いただけでは?
この文字をヘブライ文字と呼ぶ人は信用できない



ヘブライ文字 - 世界の文字
http://www.chikyukotobamura.org/muse/wr_middleeast_11.html
” シロアム水道の壁文
エルサレム神殿跡の南東部ギホンの泉(現在,マリアの泉)から南のソロアム(ギリシア語 Siloam,ヘブライ語 Sioah)の池(ヨハネ福音書 9:7)に至る,蛇行して地下水道内の出口付近の平らな岩壁に刻まれているのが,1880 年に発見された。左右の長さ 66 cm,幅 23 cm 。この水道はユダの王ヒゼキヤ(前 728 ~前 700 在位)の造った水道と同定され,壁文のヘブライ語と文字もその時代を証明する。メシャ碑文と同じく,語と語は点で区切られている。最も有名なヘブライ語碑文の一つ。


有史以来(フェニキア、カナン)
http://mikeo410.minim.ne.jp/cms/~otherhistoryphoenicia

Siloam Inscription Font
http://www.historian.net/siloam.htm





×ルーハ ×ルーフ
○ルーアフ 「ル」-アフ。「ア」が必要。
(ルアハ=霊=風。
spirit or wind。
「霊 or 風」の「ルアハ」は
ルーハとは読まない。
詳しくは
ガンダマニアのためのオカルト試食講座1
http://codetripleseven.blogspot.jp/2016/05/knznymmmy12.html
“神名にアドナイ、ヤハウェ、エーヘイエーがあるのはいい。
アグラって聖書に出てくるのか?と思ったら略語らしい。
ateh gibor le'ohlam adonai
アテー ギボール ルオラーム アドナイ
「主よ、汝は永遠に全能なり」 リンク

なるほどね。この程度のヘブライ語は分からなくてはいけない。
例えばアテーは「アテー マルクト ヴェゲブラー
ヴェゲドゥラー ルオラーム アーメン」ここで出てきた。
カバラ十字。LBRP。

ギボールは「エロヒム ギボール」のギボールだ。
つまりゲブラーの神名。参考リンク

しかし、さっきのリンクで
AGLAは"a blessing to the sun"との事。
これってエジプトに繋がるのか?太陽神。
しかもアドナイ=我が主が
adonai = noon = the lord = the sun of its zenith
やっぱり太陽信仰?アテン?アマルナ革命乙!”
より後の個所)

・パロ ファラオ、パロ(エジプト王)

(yoko ‏@IAbtt 2012年6月30日
「ファラオ」(ペルアア、大きな家)がエジプト王を示す最初の例はアルマントのメンチュ神殿に記されたトトメス3世の第一回クシュ遠征の記録。王の称号として定着するのは第22王朝シェションク1世から。

【過ぎ越しの祭と復活祭】キリスト教周辺話 第23話
http://blog.livedoor.jp/missa_ordinarium/tag/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%A2
“エジプトの王の称号「ファラオ Pharaoh」は、古代エジプト語では「ペル・アア (per-aah)」と言いました。右の古代エジプト語で、「ペル」(上の囲い)が「家」、「アア」(下の棒)が「大きい」を表し、全体で「大きな家」という意味になりますが、これでエジプト王を表しました。ちょうど、日本で昔から主君のことを「殿(=大きな家)」と呼んだのと同じです。
 なお、ペル・アアに定冠詞を付けた「パ・ペル・アア (pa-per-aah)」すなわち「王家の物」に由来して、ギリシャ語の「パピュロス papyros」、いわゆるパピルスとなり、英語 paper や仏語 papier の「紙」という語になりました。”

皇族や桜に潜む日本のイカサマ疑似伝統2
http://codetripleseven.blogspot.jp/2015/11/blog-post_8.html
“インドの父神ブラフマーは万物の創造主を自称したが、
彼は原初の女神の女陰から生じたのであり、
「蓮から生まれた者」と呼ばれていた。

創造主が創造されちゃったのか。胸熱w

エジプトの父神ラーも創造主を自称した。
彼も女神によって生み出された。この女神は
「大いなる世界蓮であって、天地創造の際には、
まず、太陽がその蓮から昇った」と言われた。

創世記第1章と似てはいないだろうか?
最初の天地創造は「光あれ」だ。
これは「まず太陽が昇った」に近くないか?
しかも天地創造が始まる前の状態を聖書は
「地は形なくむなしく、闇が淵の表にあり、
神の霊が水の表を覆っていた」と書いている。
蓮の花と言えば沼地に咲く。沼地なら地面が・・・形なくむなしく?
沼地ならば水の表面だって・・・これは偶然の一致か?
言っておくが「聖書が全宇宙の真理を書き表している」云々の
与太話は却下。これは聖書のパクリ疑惑だ。
ウソつきなだけでも痛いのだがパクリでもあるという事だ。
聖書がパクられた側ではない。パクった側だ。
それは、一般に主張されているよりも聖書の成立は新しい事が
証拠となる。
全宇宙が始まって以来の真理を書き記したなんてヨタ話は論外として
こういうエジプトやインドの古い神話よりも聖書は成立年代が新しい。
一般に考えられているよりも最悪1000年以上新しい。
その証拠は色々ある。例えば「パロ」=ファラオ=エジプトの王様。
聖書を読むとパロと書いてある。これはBHS含めてパロだ。
私はかつてgreeklatinaudio.comが公開していたヘブライ語の
聖書朗読音声も持っている。その音声を聞いてもパローだ。
greeklatinaudio.comは現在既に閉鎖済み。
ここで英語-ヘブライ語対訳聖書でも読めばいい。
(画像省略)
こう(↑)書いてある。パロ。ニクダー有りとニクダー無し。
しかも出エジプトにかぎらずイザヤ書やエゼキエル書にも
「エジプトの王パロ」という表現が出てくる。
そして、このファラオ=パロはギリシア語である。
エジプト語では「ペル・アア」が正解。
という事はプトレマイオス朝がくさい。
プトレマイオス朝の成立は紀元前306年。
・・・一般に言われている聖書の時代よりも新しすぎる。
最悪の場合新約と旧約の成立年代が逆な事すらあり得る。
これは部分的に逆なだけかもしれない。
逆というよりも新約に合わせて旧約が書き換えられているのかも。
例えば旧約聖書の○○の予言が成就云々という話がいくつかある。
常識で考えればいい。神様がウソならなぜ聖書の予言がビンゴする?
答え→後出しジャンケンだから


パロの話を私に教えてくれたのはねこた先生
参考→リンク1 リンク2 リンク3 リンク4 リンク5    
旧約聖書の出エジプト記を見ると、ファラオのことを「パロ」って
書いてあるでそ?BHSでどう書いてあるのか知らないけど、
もしヘブライ語聖書でそれに類する表現があるなら、
プトレマイオス朝以前の成立はありえないかと。
まぁ、書き換えとかあるのが聖書だけど。
ファラオ(大きな家)ってギリシャ語だからね。
エジプト語では「ペル・アア」って言うの。
もしヘブライ語の最古の写本にペル・アアと書いてなければ、
プトレマイオス朝の可能性が出てくるよ。

(確かにさっきの文字はパロなのかファラオなのかは
議論の余地がある。これはニクダーその他ヘブライ語の文法的問題。
しかし、ペル・アアとは読めない
尚、先生のツイートでベル・アアと書いてあるのは誤字。
ペル・アアが正しい)

ねこたさんはね、大人の世界の聖書学では、
ギリシャ語の70人訳のセプトゥアギンタが
紀元前70年に成立したらしいけど、
ヘブライ語聖書の編纂とギリシャ語聖書の成立は
あまり間をあかないで成立したと思う。
プトレマイオス朝が臭いな。
ねこたさんは、旧約聖書の編纂と翻訳については、
かなりヘレニズムというかギリシャの文化的支配の影響下で
編纂及び翻訳されたと考えてます。
恐らくアレクサンドロス大王の東方遠征がなければ、
こんなにまで聖書が世界を席巻することはなかったと思うの。
なんで日油同祖論を鼻息荒く言う人たちは、
プトレマイオス朝の支配下で、ユダヤ教徒なのに、
ギリシャ風の名前を持ち、ギリシャ語を話して、
母語であるアラム語とは違うギリシャ的な思考をする
ユダヤ教徒(フィロンやヨセフス)の事を無視すんのかな?

何もパロだけではない。聖書の成立年代には他にも矛盾点がある。
例えば、ラクダが旧約聖書に出てくる。
だが、ラクダが家畜化されたのは紀元前10世紀。
一般に言われる旧約聖書の成立年代とは数百年ズレている。
勿論考古学なんて何か新しいものを
1つか2つ掘り出せば変わってしまう事もある。
しかし、掘り出すと言えば、イスラエル地域はいくら掘っても
古代イスラエル王国の遺跡が出ないのはなぜなのか?
答え→存在しないものは掘っても出る訳がありません

しかし、いちいち掘らなくても嘆きの壁があるではないか?
答え→あれはバアル神殿です。


参考→猫2号ブログ “
    ↑
キリスト教(太陽+来世に期待)と
ユダヤ教(嵐+現世利益)
は根本思想が違いすぎる。

ラクダが家畜化されるのは紀元前10世紀以降なので旧約にラクダが登場するのはおかしい。
岡田明憲『ゾロアスターの神秘思想』 講談社現代新書 。
岡田明子・小林登志子『シュメル神話の世界 』中公新書
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-52.html


ファラオ
https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%A9%E3%82%AA-122393
“古代エジプトの王をさす称号。エジプト語 per-`O(per-ao)のヘブライ語 (のちにギリシア語) 形。元来「大いなる家」すなわち王の宮殿を意味した。第 18王朝 (前 1567~1320) 以降,王の称号として用いられるようになり,第 22王朝 (前 945頃~715頃) 以降はこの称号と王の名とが並び用いられ,たとえば「ファラオ・ネコ」のように併記されるようになった。”)


ヘブライ語 ━ ヘブライ語ってどんな言葉?
http://myrtos.co.jp/info/hebrew01.php


https://en.wikipedia.org/wiki/Hebrew_alphabet

現代ヘブライ語ネット講座
http://www.h3.dion.ne.jp/~ivrit/lesson1.htm



『アラビア語が面白いほど身につく本』


※アルファベット変換は私が独自にやりました。正しい変換がよくわかりませんので徐々に訂正する予定

・アッ・ルガトゥ⌒ル・アラビーヤ アラビア語
アラビア語という意味の言葉はアル・アラビーヤのほうが日常生活でよく使われる。


・アラビア語は右から左へ読み書きする。文字は繋げて書く。繋げてはいけないこともある。アラビア文字は30文字
・アラビア語は、地域ごとに違いがある方言(アーンミーヤ)と、
違いがない書き言葉中心で厳格な文法体系で規定された標準語(フスハー)とがある。

アラビア文字
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E6%96%87%E5%AD%97

・エジプト ミスル mi ṣ ru
家 バイトゥ baytu

アラビア語で太陽はシャムスshamsu

(バビロニアの太陽神シャマシュ。ヘブライ語ではセメシュ。
日常語が似ていることが重要。
似ていると言いたいなら、よく使われる日常語でかぶっていないといけない。

なお、アラビア語もヘブライ語と同じく右から左書きでコピペすると文字順が逆になりそうなのでアルファベットに置き換えた表記にします。というかアラビア語だとそもそも読みがわからない。アルファベットのほうがわかりやすいでしょ。本当に日本ではアルファベット依存だなあ。文字入力はローマ字。ローマ字はローマ帝国の文字。ほら文化支配力がラテン系のほうが圧倒的であることの一例。英語という英米系WASP言語より優位なのは明らか。
アラビア語(アラビアご、اللغة العربية, やっぱ順番が逆になっているなUNGEGN式:al-lughatu l-ʻarabīyah, アッ=ルガトゥル=アラビーヤ)日本語では亜語あるいは亜と表記 
日本のPCとかスマホとかっていかにアルファベット重視かわかるなあ
日本語の横書きが左から右になったのも西洋由来だろ
学術語がラテン語で、ラテン語の実子であるフランス語が英語より地位が高い時点で、アングロサクソン系は格下なのは明白。
なお、ラテン語はギリシア語に多大な影響を受けているから、ラテン語重視はギリシア語重視につながる。新約原典はラテン語ではなくギリシア語。



・父親アブ、
母親ウンム
(確かヘブライ語で父はアバ、母はイマ)


・アラビア文字アインʿayn。アインは目。

(ヘブライ文字にもアインがあり意味も目)

・アラビア語の母音はa,i,uの3つのみ。母音を表すアリフ以外はすべて子音文字。a,i,uそれぞれを示す母音記号を子音文字につける。子音のみでの発音を示す記号もある。

・定冠詞アルは直後にくる文字によって発音が変化する。太陽シャムスの前に定冠詞アルを付け加えると「ル」が無声化し、アッ・シャムスとなる。この音韻変化をする文字を太陽文字という。
それ以外の文字は、アル・カマル(月)にちなみ月文字といい、定冠詞の発音はアルのまま。
アッ・ライル 夜
(ヘブライ語では夜はライラ。似ているというか同じ)


・アッ・サラーム・アライクム こんにちは
アッ・サラーム=平和
アライクム=あなた「がた」の上に
(サラーム平和がヘブライ語ではシャローム。ヘブライ語でも挨拶はシャローム)

・アラブ社会ではあいさつを受けた時より丁寧なあいさつを使うことが常識


b īʾ ttāʾw fīʾyq in shaa’ allāh
ビ⌒ッ・タウフィーク イン シャーア⌒ッ・ラー

神様の思し召しがあれば、うまくいくでしょう。

ビ⌒ッ・タウフィーク うまくいくことをもって
イン 英語のif 
シャー 望む
ア⌒ッ・ラー アッラー

日本語の「ご成功を祈る」「ご健闘を祈る」などのような意味を表す慣用表現。
イン・シャー・アッラーの部分はこれから行われる「未来の出来事」に対して用いられる。
アラブ人は何かをしようとするとき、必ずといっていいほど、この言葉を使う。

・カイファ⌒ル・ハール ごきげんいかがですか
カイファ=どのような
アル・ハール=状態

アル・ハムドゥ リ⌒ッ・ッラー 神様のおかげで
アル・ハムドゥ=感謝すること、ありがたく思うこと、讃えること
リ⌒ッラー=アッラー
神様に対しての感謝
が直訳。自分が少しくらい良い状態でなくてもアッラーに感謝いたしますというのがアラブ人の基本的な考え。

・私は~です。アナ―+~(~人、職業など)
あなたは~です。アンタ+~(~人、職業など)。名詞文。

(アルケ@鹿屋提督・カルデアマスター ‏@avis_rubra 6月17日
3,「ぼくドラえもん」型(コプラ省略型) これにはロシア語や、アラビア語、ヘブライ語など この型は繋辞動詞(英語のbe動詞に相当)が無く「あなたいい人」「あいつ知り合い」のようになる。 ただし過去時制で過去を表す動詞がコプラ的だったり、また人称代名詞を判別の補助に使うことがある)

・①アラビア語の導師は基本的に三文字からなり、それぞれ第一語根、第二語根、第三語根という。このような動詞を三語根動詞という。

②アラビア語の動詞の原形は男性三人称単数完了(過去)形。
btkカタバ(書いた)は厳密には「彼が書いた」で辞書の見出し語。

③アラビア語の動詞は基本的に完了形(過去形)と未完了形の二種類からなる。
完了形はすでに完了した動作で過去形を表す。
未完了形は、今やっていること、これからやろうとしている、まだ完了していない動作。英語やフランス語のように過去・現在・未来の三区分ではないことが特徴。

アラビア語の未完了形は、基本的に一定の行為が継続していて、完了していない場合に用いられる。習慣、反復行為などを表すときにも使う。現在(する、いつも~する)。
未完了形は現在進行形(今~している)と未来形(~するでしょう)という場合にも餅られる。

(ヘブライ語も完了と未完了で区別。新約はギリシア語なのでギリシア的時間に従う。ギリシア的に旧約を解釈すると見誤る。
新約聖書ががセム語族語じゃないギリシア語。ユダヤ教の伝統を継いでいるのはイスラム教)


④アラビア語の動詞の活用は人称、性、数の変化に応じて語尾の形を変えていく。

アラビア語辞書のbtkの項を開くと「書く」系の語が並ぶ。
カーティブ(作家)、キターブ(本)、マクタブ(机、事務所)、マクタバ(図書館)

(直毛@BOOTHにて外伝合同委託中 ‏@Straaaaaaaaight 7月18日
アラビア語やヘブライ語を少しだけ調べてみて、3つか4つの子音に様々な音を加えていくことで意味を派生させるという考え方があることを知り「あっこれイスクイルや」ってなった 語根というんだけど同じ用語でイスクイルにもあったよね

MZ ‏@chatblanc111 7月15日
ヘブライ語よりも参考書の多いアラビア語(ヘブライ語同様セム系言語)の初級書をかじってみると「三語根」についての基本は出来る。魔術的カバラーのサブ学習としてはこの程度で十分といえます。

アクア ‏@harmat_noln 2015年10月29日
ヘブライ語、同じ語根から5個も10個も動詞が派生する。さすがアラビア語と同じセム語族なだけはある。 例:pkd(命じる) →poked,nifekad,piked,pukad,hifkid,hufkad…

アラビア語入門bot ‏@ArabicBasic 2015年1月8日
アラビア語 اَلْعَرَبِيَّةُ の語根√عرب と、ヘブライ語 اَلْعِبْرِيَّةُ の語根√عبر は、第2語根と第3語根の順番が入れ替わっているだけだね。
※並びが反転疑惑
歴史 言語 ‏@histoire_langue 2014年10月9日
アラビア語は勿論、ヘブライ語でもシリア語でもアッカド語でも、不規則な変化をせずわかりやすく語根を示してくれる動詞、それがQTL(to kill)!

中田考 ‏@HASSANKONAKATA 2010年7月8日
活用に3語根q-t-l を使うのはアラブ文法学の伝統のよう。面白いのはヘブライ語も全く同じ意味の3語根q-t-l (殺)を例に活用を読みながら説明するようです。 RT @HikmahChikaling: 「現代アラビア語入門」、動詞の活用の練習するのに「殺す、殺した、彼は殺す」

atake11/26神戸聖愛教会 ‏@atake_muziek 2011年7月3日
ヘブライ語やアラビア語などのセム語で辞書を引こうと思うと3子音の「語根」と呼ばれるものに戻さないと引けないとある方への返信に書いたけど,現実のテキストには色んなものがついていても語根は2子音,場合によっては1子音しか現れていないことがあるので,コツがあるとはいえ慣れないと大変。)


・名詞が先で形容詞はその後ろ。

・モスクのミナレット(礼拝時刻を知らせるための塔)の写真。モザイクが美しい。

・アラブの宮廷料理と呼ばれるレバノン料理の写真。

・陶器やつぼの名産地として有名なアラブ地域。フェニキア時代からの古い歴史を持つ。大きなつぼの写真。

・アラブのパンの写真。小麦の栽培は中東アラブ地域が起源だという。

・ハイビスカス(ティー)(カルカデー)。エジプトではハイビスカス(花の部分を乾かしたもの)をお茶のようにしてよく飲む。季節を問わず年中飲む。夏は冷たくして冬は温めていただく。

・アラブ地域に多い、ジャスミンとアカシアの花の写真。

・ビカム⌒ル・キーロー
1キロはいくらですか?
アラブでは野菜や果物、香辛料などの品をキロ単位で買うのが普通なので「何キロ欲しいか」と菊は当たり前。
(遊牧民文化だから買えるときに多く買っておかないとね)

・アラブ世界ではイスラム暦と西暦が使われる。
イスラム暦とは、移住=ヒジュラ暦。第二カリフのウマル・イブン・ハッターブが制定。
預言者ムハンマドがメッカからメディーナへ「移住」した年である西暦622年を元年とする。
アラブ国でも西暦を公式の暦とする国も少なくない。
イスラム暦の九月がラマダーン。

・日にちの日はヤウム。土曜日はヤウム⌒ッ・サブト。ア⌒ッ・サブトは安息日。土曜日から一週間が始まる。
(ユダヤ教、ヘブライ語のシャバット安息日)⌒⌒

・砂漠は「サハラー」
(サハラ砂漠は砂漠砂漠。金閣寺テンプルも金閣寺寺)


おねショタおじさん ‏@douteimaturi
アラビア語形論の基礎 サルフとは? サルフصرفというのは辞書の意味で「変化する」という意味でその形は意味と形で変わる 例、نصرナサルというのは名詞形「助力」 ナサラنصرというと過去形で「助けた」 イヤンスルينصرで未来形で「助ける」 ウンスルانصرで命令形で「助けろ」


サルフの目的 言葉と意味を学ぶこと、意味がある音・声→言葉 意味がない音・声→戯言・無意味 サルフの価値 ふたつ、一つ言葉を作るため・二つ言葉を知る為 要は表現された事を知る事とそれに対して返したり、表現すること 相手が言っている事がわかっても、己が表現出来ねば会話ではない

言葉の構成 言葉は動詞・名詞・不変化詞所謂接続詞などの三つで構成
動詞→単独で意味を持ち、時勢変化する
例、モフ もふる もふった もふれ
名詞→単独で意味を持つが時勢変化しない 例、猫 犬 カニ
その他、接続詞等→単独で意味を持たない 例、てにをは

ハラカトとスクーン
アラビア語には3つの音がある
ファトハ アの音 ا ア ب バ ت タ
キャスレ イの音 ا イ ب ビ ت チ
ザンメ ウの音 ا ウ ب ブ ت ツ
スクーンとは音の始まりでない事
つまり、前の音を連続して読むことになる


アラビア語おまけ ハラカトとスクーンの構成 例、يضرب イャアダリブ あれが一人の男をぺちぺちした ファタハي サーキンض キャスレ ر ザンメ ب で 構成されている サーキンは日本語だと半音と訳されているが継続音と言った方がわかりやすいかもしれない



第二章 雌牛章 117節には天と地の創造者である。彼が何かを決定なさり「كن コン あれ」とおっしゃれば、それは存在するのである。 と、あるように我々はこの「ك ن」の後にいる存在にすぎないのでこの二文字の前の事は想像することも、言語化することも、認識することもできないのです

私が口を開ければ言うように「表現」の中にいる時点でわれわれはアッラーまたは絶対なる何かの元にいるわけで言い方を変えれば、否定も肯定もこの表現の掌、アッラーの袂にいるわけでしかないのです つまりは言葉や表現での無神論は根幹的に無効になるのです、それは「كن」の一部でしかないですから


イランが米欧で嫌われる理由は単純です
それは左目でも、右目でもなく両目が開いている国だからです
だって、この国基礎宗教論で仏教の唯識論と儒学の中庸をギリシャ哲学の用に説明を尽くし、それにイスラームなどの啓示宗教の条件や前提の思考法を用いて学習するのです、勝てるわけありません

要はイランの教育レベルというのは何百年も米欧がやってきた左目と右目の自作自演を木っ端微塵に破壊しきる上に象徴というものが12イマーム派内で完結しているので右目、左目で騙せないなら象徴でという手段も使えません 言い方を変えれば、左目右目象徴という三位一体の作戦が使えないのです

ペルシャ語の特性として、同じ意味を持つ言葉か全く反対の言葉をوと繋げて用いる事が多々ありますが同じ意味の場合は強調として、反対の言葉である場合はその言葉が正反対の属性を兼ね備えたまたはだとしても同じである、といった使い方を日常でします これはへーゲルの正反合を日常会話でする訳です




(*_*) ‏@tsknck
『現代アラビア語入門』でさいしょに学ぶ単語は「殴る」と「壊す」でしたが(p.5)、同じ大学書林の『現代ギリシア語入門』ではじめに登場するのは「愛撫する」と「汎神論」(p.2)。 pic.twitter.com/StzgHPM43m

『現代アラビア語入門』、’imra’atunという単語の母音符号が毎回誤っている(ハムザにはファトハを振るのが正しいが、毎回スクーンを振ってある。p.7, p.32)。転写は正しいということは、母音符号のみ著者とは別の人間が担当しているということかしら。

ペルシャ語を独学で習得するためのリンク集 (辞書などの入門用サイト)
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20090422/p1

黒柳恒男「ペルシア語四週間」大学書林、がありますが、これは文法書としてはよくまとまっていて、ペルシャ語学習者ならもっておいてよいものですが、読み物や語彙に配慮がなく、これだけで学習するのは効率が悪いです。7350円と高価(大学書林の本はみな高い)ですが、後で紹介する辞書に比べればまし。

同じく、英語書きの入門書で英語圏では大学などで一番使用されている W.M.Thackston, "Introduction to Persan" ですが、これも「ペルシア語四週間」と似た構成です。これはレベルがかなり高く、最後までやり通すのはかなり難しそうです。

ペルシャ語で最初に困難を感じるのが、文字と発音のところですが、かつて John Mace, "Teach Youself Persian" という名著がありました。いまも古書で買えるかもしれません。これが、文字と発音の導入がすごくわかりやすくて評判がよかったのですが、改訂版の Narguess Farzad の"Teach Youself Persian" は、最初の文字のところが見開きでさっと済ませるだけで、会話中心の本文も、文法説明がおざなりで、習ってない形が急に出てきたりします。「四週間」と逆の意味で、これは学びにくいです。

ということで、おすすめですが、日本語書きの本を中心に学ぶなら、まず 白水社の「ニューエクスプレス ペルシア語」(CDつき)で基礎の基礎を学んで、途中から並行して、岡崎正孝「基礎ペルシャ語」大学書林をやって、終わったら、岡崎正孝「やさしいペルシア語読本」大学書林 とすすむのをおすすめします。

現代ペルシャ語は書き言葉と会話体の口語形にかなりの違いがあります。たとえば、「これは本です」は、書き言葉なら
In ketab ast. イーンケターブアスト。
ですが、口語形なら ast が e となって、
In ketab-e イーンケターベ。
となります。このような口語形のペルシャ語を学ぶには、Routledge の Colloquial Persian (CDつき)がおすすめです。

わからないときに参照する文法書としては、上述の「四週間」のほか、吉枝聡子「ペルシャ語文法ハンドブック」白水社もいいですが、英語でよければ、John Mace, "Persian Grammar: For Reference and Revision", Rootledge がものすごくよくできています。

辞書は、黒柳恒男「現代ペルシア語辞典」大学書林、15750円 しかありません。
黒柳恒男「新ペルシア語大辞典」大学書林、84000円 はほしいけど、値段が高くて買えません。
英語では、S.Haim の ”Farsi Persian English Dictionary” を使う人が多いようです。数千円の版から数万円の版までいろいろあります。
中国語がおできなら、北京大学編の「波斯语汉语词典」商務印書館 が12000円くらいで、まだ買えます。これは大きさも内容も「新ペルシア語大辞典」に劣りません。

CDエクスプレス 現代ヘブライ語(CD付)
山田 恵子
はじめてのヘブライ語 ()
ミルトス

ヘブライ語会話ハンドブック ()
ミルトス

ヘブライ語のかたち
山森 みか


ヘブライ語の基礎
栗谷川 福子

World Talk 耳で覚える古代ヘブライ語
インフィニシス


現代日本語・ヘブライ語辞典
ミルトスヘブライ文化研究所
ニューエクスプレス 古典ヘブライ語《CD付》
ニューエクスプレス 古典ヘブライ語《CD付》
山田 恵子

まずはこれだけヘブライ語 (CDブック)
青木 偉作,カルメラ ベンシトリット,Carmela Ben Shitrit
1人が購入
ニコニコ市場へ

聖書ヘブライ語文法 改訂版
小脇光男


・・『現代アラビア語入門』黒柳恒男、飯森嘉助(大学書林)
• 『アラビア語入門』池田修(岩波書店、絶版)


アラビア語を起源とする語彙
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E8%AA%9E


【“ベツレヘム”へ】キリスト教周辺話 第12話
http://blog.livedoor.jp/missa_ordinarium/archives/51927369.html


ヘブライ語で読みたい個所って創世記とエゼキエルの変なケルビム天使車輪ぐらいかなあ ケルビムの画像検索するとすごいぞ A cherub (/ˈtʃɛrəb/;[1] also pl. cherubim;英語でね再現動画もあるし
ヨブ記は胸糞展開だし ていうか残虐神話だもん
というかサンスクリットのほうが学ぶ価値あ以下略

Interlinear > Ezekiel 1
http://biblehub.com/interlinear/ezekiel/1.htm



How to read arabic script - Introductory Arabic
https://www.youtube.com/watch?v=9-x28Zsz2EM

Lesson 1 Arabic from the Beginning
https://www.youtube.com/watch?v=Qwdyx9kAPlU

イスラム教の基本
http://naotatsu-muramoto.info/syuukyounobenkyou/isuramukyou/isuramukyou.toppage.html


お読みくださりシュクラン(ありがとう)!



「⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ここからごそっとつぎのきじへいどうするのでほんきじはじっしつここ


前の記事で仏教はグノーシス否定だとさらっと書いたはずだが足しておいた
絶妙なタイミング菊池さんが比較ツイートしてたし
一つ前の記事を増補したよ



釈迦の教えの目的は「人間の肉体を持ったままで平静な心を得る」こと。
仏教での悪=執着。
肉体=悪ではない。
密教が目指す即身成仏は人間の肉体を保ったままでの成仏。
グノーシスでは「物質=肉体=悪」なので肉体は否定すべきもの。
密教の即身成仏は「現世でこの身を捨てずに」達成されるので真逆の方向性。
仏教の智慧(般若)とは形而上学に囚われず平静な心を獲得するための手段。
仏教の智慧視点では、
グノーシス=認識・知識は、「執着をもたらす妄想」=悪。
グノーシスの神話は「妄想」。
グノーシスはバラモン教の影響が色濃い可能性。
仏教はバラモン教の根幹(永遠不滅の霊魂など)を完全否定。よって、バラモン教に近しいグノーシスも否定。


菊池 ‏@kikuchi_8 2016年11月4日
「般若」と「グノーシス」が同じく「認識」を意味するから「同じ」だというのは神道の「神」とキリスト教の「ゴッド」を同じだとするくらい粗雑な議論である。問題は「認識」の中身である。般若の認識内容な「空=実体の否定」である。グノーシスの場合は実体論が前提の霊肉二元論である。相容れない。

「空の認識」とは実践的に言うと「無執着」と同義である。仏教は「心から渇愛を除き苦を滅する」という事に尽きる。どこまでも現実の心のあり方がテーマである。一方のグノーシスはどこまでも形而上学である。霊肉二元論を前提に物質という「牢獄」から霊魂を解放させるという形而上学がテーマである。

ブッダが答えなかった形而上学的命題を「十難無記」などというが、その中に「霊魂と肉体は同じであるか。別であるか」という命題がある。グノーシス思想は明確に「霊魂と肉体は別である」という立場に立っている。これはれっきとした一つの形而上学的立場だ。仏教の無記とは相容れない事が明白である。

「毒矢の喩え」にあるように、仏教は「精神と肉体が同じか。別か」など形而上学的命題を考える事よりも、現実の心をどう修練して苦を滅するかという実践を重視する。ブッダは形而上学的命題には断定を下さず。「苦・苦の原因・苦の滅・苦の滅に至る道」を断定した。四諦である。全て心の問題である。

グノーシスは霊肉二元論という形而上学的前提に立った上で「邪悪な物質世界からの霊魂の解放」という形而上学的目標を目指すのに対し、仏教は終始現実の執著にまみれて苦しんでいる「心」を問題としており、「霊魂と物質」が云々等の形而上学的思索は思考経済の観点から深入りを避けていると思われる。

物質観も仏教とグノーシスでは異なる。仏教の物質観では物質は善でも悪でもなく無記(価値中立)である。善悪はあくまで心(識。厳密には識に伴う思の心所=意志による。つまり意志の善悪であり心の問題)にしか言われない。グノーシスでは物質は悪とする。だから物質から善なる霊魂を解放せんとする。

憑依型戦術は基本的に「嘘も百回言えば」方式で繰り返し刷込む手口である。よって憑依型戦術を破るコツは「具体的な中身や内容を検討する事」。これに尽きる。憑依型戦術では名称など表面的な類似をあげつらって同一視するやり方をする。これは少し詳しく検討すれば到底維持できる類のものではない。

スピリチュアル系の方から「般若とグノーシスは同じ『認識』を意味するのにスルーする」みたいなエアリプライを頂いていたようなので、その事について応答する意味を込めて、仏教とグノーシスの基本的違いについて書かせて頂いた次第である。TPPなど喫緊の問題が山積なので後回しになってしまった。

神智学なども到底相容れないものを混合している。ブラバッキーなどはチベットを神秘化し、そこに「グル」が存在するという設定にしていたようだが、チベットの中観哲学と神智学のベースである新プラトン主義は到底相容れないものである。「具体的な中身を検討する」。これが憑依型戦術を破る鍵である。

西洋人の発想の基本はキリスト教である。キリスト教を肯定するにしろ否定するにしろ彼らの判断基準はあくまでキリスト教である。従ってキリスト教を否定する立場にしろ、キリスト教以外の思想は全部同じだと見てしまう傾向がある。しかも否定しながら発想の根にキリスト教を引きずっている場合が多い。

グノーシス主義者が「物質は悪」とするのは、「物質」という対象への執著が生み出す「物質欲」そこから生まれる不都合=悪を己の心の外部に投影した結果であろうと思う。唯識的に言うと遍計所執性、廣松渉風に言うと「物象化的錯視」である。己の心の悪を「悪魔」として外部化するのと同じ機制である。

「鬼」と「悪魔」の違い。「鬼」は具体的な心や行動のあり方による。憎悪や怨念に囚われて悪行為をなすようになった者が「鬼」となったという日本の昔話は多い。逆に言えば改心すれば鬼は鬼でなくなる。一方、「悪魔」は常住不変の本体を持つ「悪」そのものとされ、改心して善になる事はないとされる。

「鬼」と「悪魔」の違い。「鬼」は具体的な心や行動のあり方による。憎悪や怨念に囚われて悪行為をなすようになった者が「鬼」となったという日本の昔話は多い。逆に言えば改心すれば鬼は鬼でなくなる。一方、「悪魔」は常住不変の本体を持つ「悪」そのものとされ、改心して善になる事はないとされる。

鬼と悪魔の違いは日本と西洋の悪への対処の仕方にも現れてくる。「鬼退治」は「懲らしめ」で終わる事も多いが、「悪魔退治」は「絶滅戦」「やるかやられるか」になる。「鬼」かどうかは結局「行為」によるので悪行為を止めれば退治する理由は無い。「悪魔」は絶対悪なので「絶滅するしかない」となる。




即身成仏義
http://www.mikkyo21f.gr.jp/kukai-writing/post-236.html
” 弘法大師の思想の中核は何かと言えば、即身成仏思想だと断定して誤りがなかろう。(…)自ら学習した密教の特質を、攘災招福と即身成仏の二つとなしている。また帰国後早々に記した御請来目録の中にも、即身成仏が真言密教の特質であることを表明している。さらにその後の多くの著作の中でしばしば即身成仏思想を強調しており、即身成仏思想の強調は大師の生涯を通じての一大思想運動であったと見ることができる。
 (…)
●またいわく、「もし衆生あってこの教に遇い、昼夜四時に精進して修すれば、現世に歓喜地を証得し、後の十六生(金剛界の十六大菩薩が出生する段階)に正覚を成ず」と。
●またいわく、「もしよくこの勝義によって修すれば、現世に無上覚を成ずることを得」と。
●またいわく、「まさに知るべし、自身すなわち金剛界となる。自身金剛となりぬれば堅実にして傾壊なし、われ金剛身となる」と。
●『大日経』にいわく、「この身を捨てずして神境通を逮得し、大空位に遊歩して、しかも身秘密を成ず」と。
(…)
【参考文献】               
★『弘法大師著作全集』第1巻(山喜房佛書林、1968年)
★『弘法大師空海全集』第2巻(筑摩書房、1983年)
★『現代語訳 即身成仏義』(福田亮成、ノンブル社、1996年)


一文に多くの情報を込めようとする癖がついてしまっているなあ。ツイッターやってるとそうなっちゃうんだよね。

驚くほど違う→あなたの文章を最適化するたった4つのルール
http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-562.html

ギリシャ神話に最適な入門書 『古代ギリシャのリアル』に学ぶ、面白くてわかりやすい入門書の書き方。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-116.html





松窪のおかげで純粋な神道(笑 アーリア神話かな)デマ対策が強化された。
柳沼のお陰でタイスピリチュアルが強化された。
boのお陰でカトリック工作の特徴が浮き彫りになった(カトリックって叩ける対象が少ないんだよね。プロテスタント異端含む全般はカトリックを喜々として叩くからね)
下手な叩きは相手を強化してしまいます。



村手 さとし ‏@mkmogura 2014年7月24日
曖昧で不確かなままの批判は、相手を強化してしまいます。 そんなものでの政治批判はやめましょう。 これは、子供の頃の口喧嘩で、逆にあげ足とりに使われて、相手を優勢にしたなどの経験から学ぶべきことです。 つまり、ぬるい批判をしてくる奴はたいした事ないと、わかる奴には一瞬でわかります


村手 さとし ‏@mkmogura 2014年4月7日
本当の論者とは、情報を与えた人に罵倒されるようになって始めて本物で喜びます。 逆に、こいつはかなわないなと思う人には、下手な理屈やレッテル貼りなどで対抗するのではなく『なんかわからないけど気持ち悪い』みたいな抽象論で対抗しましょう。 理屈で対抗出来ないのに慣れてないからです。



ポケモンって進化すると四足歩行から二足歩行になったりどう見ても人間意識だよね
サンなら右目 ムーンなら左目





乾燥肌の人にも良くないヒートテック

ミワ ‏@muku_muku_miwa 11月1日
トレンドに「ヒートテック」ってあるけど乾燥肌もしくは肌が弱い人は絶対に着ない方がいいですよ。皮膚炎になります。(ヒートテック皮膚炎でググると沢山出てくるよ) わたしはタートルのを着てたら首に小さなイボ状の出来物がたくさんできたので、それ以来コットンしか着ないことにしてます。

宮田 ‏@miyata35 11月2日
子供がヒートテック着て遊ぶと、汗をかいて湿疹になることがあります。大人でも乾燥肌や敏感肌だと汗をかいた時に痒くなることがあります。多汗の人はスポーツ用のインナーがオススメ。
ヒートテックを山岳ガイドが使わない理由
http://rbs.ta36.com/?p=16205

おくすすさき ‏@sakitalu 11月1日
テレビでヒートテックの事やってる〜 ヒートテックさ暖かいけど水分吸収して発熱する分だけ自分の肌の水分持ってかれるから乾燥肌、敏感肌の人はやめたほうがいいよ と、皮膚科の先生に言われたな 実際私もヒートテック着たらめっちゃ肌痒くなる


峨骨 ‏@Chimaera925 6 時間6 時間前
音楽は才能云々よりも思いっきり音を出せる環境があるか無いかの方が大きい。音が出せる環境が整っていなければ上達しにくい。出せないなりの練習もあるけど、音が思いっきり出せる環境があってこそ。

例えば、環境さえあれば世界一の水泳選手になれるような者でも、近くに海やプール等の泳げる環境が無ければスタートラインにすら立てない。スケートの金メダリストだってスケートリンクが無ければ不可能だっただろう。第一に環境があって、それから。この時点で格差があり、機会は平等ではない。

それらの不利を必要最低限埋めて底上げするのが、俺の言う呼吸法とイメージ、身体操作。呼吸、あるいは身体操作によってイメージを現実的なものとして体感したり、身体に影響を与えることができる。呼吸を掌握すれば身体や生命もある程度は掌握できるようになる。老化速度を低下させたり、身体の操作の
効率を上げたり、呼吸を通して意識と身体を作り替え、最大効率で自分の心身を灰にする技術。半畳程の空間さえあれば、あとは知識と仮説、実験と観察、検証、これの繰り返しと積み重ねで身につけられる。オカルトや神秘、才能など介入する余地もない。純然たる技術だ。

無意識の動作を一度、意識下で全て制御し動作と反応を丹念に調べあげ、自分の望む通りに組み立てる事で、望む結果に近付ける。一度組み立てさえすれば、自転車に乗るように無意識でそれらは制御されるようになるだろう。それらによってイメージトレーニングの効率も上がるが、基本があってこそ。

VRを用いた職業訓練なんぞも出てくるだろうけど、鍛えられるのは脳と筋肉を動かす為の神経。身体能力は向上しないし、五感の一部しか利用しないから効率はそこまで高くはないだろう。頭でっかちは危険だ。リアリティが破綻しないよう、齟齬を埋める為の核となるイメージ素材があれば有用だろうけど。

峨骨 ‏@Chimaera925  2017年1月2日
嫌なものは嫌と言うか、静かに距離を置く。今のところ、これが最も効果的。無理に我慢して精神ブッ壊れるよりも低コストだし、ブッ壊れたらまともに考える事も判断する事も出来なくなる。しかし、多くの人々は想像できる現在の継続、我慢を選ぶ。拒否した後の具体的な想像が出来ないから。

具体的に想像できない、未知の恐怖は、それが何か具体的に説明できない漠然とした恐怖だから、対策も想像できない。故に、解消できない恐怖となる。恐怖を克服する事は、精神を鍛える事ではなく、調べ上げて知り、想像すること。あるいは知り得ぬもの、想像しえぬもの、未だ起きていない未知が

今現在、現実に起こっていない、現実に無いもの、存在の証明も説明できぬものを想像し、恐れたところでどうにもならない。例えば死後や地獄。恐怖に囚われて何も出来なくなるなら、それについて想像するのを放棄するのが良い。存在しない単なる妄想、徒労だ。現実にそれを確認してから考えれば良い。

不安を解消する手っ取り早い手段は妄想を手放す事だ。思考が全て現実化するならば、誰もが幸福で大金持ちだろう。しかし、現実はそうではない。誰もが不幸や貧困を想像した結果が現在だろうか?それも否。考えた事、想像した事の多くは、都合の善し悪しを問わずそのまま現実に反映される訳ではない。

非論理一辺倒だと簡単に騙されるから論理を扱う。しかし、論理だけではどうにもならないものもある。言語あるいは芸術、非言語これらを用いても語り得ぬものは、沈黙して無いものとしておくのが無難だ。それらに思い悩む必要は無い。無くても回るなら、存在しなくても良い。

危険が迫った時に心の問題、心をどうにかして助かろうとするのは最後の最後で良い。さっさと危険から距離を置くか、危険が何か具体的に知り、現実的に可能な解決手段を考えて行動するのが先決。心、認識をどうこうしたってどうにもならないものは大抵どうにもならない。どうにもならないから苦しむのだ

労力を投入する場所を間違えれば単なる徒労。現実味の伴わない妄想は認識や想像を歪める。

生きたものは殺せば死ぬ。形あるものは壊せば壊れる。厄介なのは思想、イデオロギー、人類に悪霊のように寄生し捕らえる実在しないイデアの牢獄。真の世界や真の認識など探した所でありはしない。無いもの有ると信じ囚われる。無いものをあると信じさせる、呪いのような架空の永久運動装置。

偶像や呪物、シンボルを悉く否定してせせら笑い、存在していないものが偶像や呪物としてでっち上げられる前の状態にしてやる。そうする事で、物理的な危険を除く大抵の恐怖や不安は消える。頭の中にあるだけのものならば。

偶像や呪物、シンボルは道具として使うには便利だ。しかし、それらを崇拝してはいけないし、在るものとして扱ってもいけない。必要な時に作り、その場だけ在るものとして心の底から信じて用が済んだら破棄して忘却する。これをしないで扱うのは危険だし、扱うための訓練も必須。

それら道具に使われる者は、道具としてそれらを扱う者に使われる。無いものをあると同意させ、信じさせたあるいは存在するかのように振る舞わせただけで影響下に置ける。世界中にこのような呪いは溢れている。無いもの始めから無いものとして否定し解呪するならば、呪いから身を遠ざける事が可能だろう

とはいえ、自身にかけられた呪いですら、解呪するのは難しい。呪いを呪いと自覚する段階で、それと認識出来ずに躓く。今までの常識や認識、物差し、これらを進んで否定しようという物好きはそう居ないし、自己を掘り進めて否定するのは容易ではない。その前に意識や無意識、恐れが立ちはだかる。

一歩間違えれば狂人の仲間入りか、社会生活が営めなくなるから、一般常識は方便だと思って流すくらいで留めておくのが無難か。自身の独自の単位や物差しを用意して、自身の中ではそれを適用するようにしておけば、影響を減らしつつ社会生活にも支障が出ないでどうにかなる。

「君達は間違っている」なんて言って回っても、礫か磔刑か火刑か陶片あたりが関の山だろう。どうもこうもないさ。

何らかの情報に触れてそれらを扱う時は、それが自身の考えや思想あるいは調査・検証によるものなのか、自身の外から来た誰かのものなのか分けて考える必要がある。同調し、同化してしまえば懐疑する事すらできなくなるだろう。

情報や思想は検証、考察、考えて判断する為の材料あるいは道具であって、信仰する為のものではないし、信仰してはいけない。無用な偶像や呪物、シンボルを抱き合わせで植え付けられて、恐れたり崇めたりする羽目になる。

何かを学ぶ時は守破離。守の段階で基礎を身につけ、破の段階で他の分野からも取り入れて型に囚われず改良していく。離ではその一派から離れて一人立ちする。換骨奪胎の手法だ。もともと換骨奪胎は自身の凡骨を取り去って仙骨に取り替え、胎を奪い仙人に生まれ変わる、あるいは生まれ直す事を指す。

守の段階で基礎を構成する必要最低限の要素、基礎の背景にある思想や思考の手法、抜いてはいけない骨を理解するとコツが手早く掴める。この理解は漠然と繰り返すだけでは進まないし、身には付かない。咀嚼して血肉に変えて、土台の骨に肉付けしつつ、骨を継ぎ足したり削ったりしてやれば破の段階だ。

継ぎ接ぎだらけでも、継ぎ目が見えなければ唯一無二の独創的なものに見える。多くの人々が知らない場所から持ち出せばそれも独創的に見えるか。あくまでそのように見えるだけで、最初は誰しも基礎を学ぶ。ゼロからの創造など不可能な話だ。例え、それが天才であっても先人の試行錯誤が土台にある。

物理的な世界と認識上の世界をまぜこぜにせず、認識が先か物理的な現象が先かを見極める。物理的な現象と認識と誰かの解釈が混ざりあったものを読み解く際にも有効。ふるい分けが足りていないと、まだ起きていない情報により認識を書き換えられただけで、現実が書き換えられてしまう。

まるでARだポケモンGOのアプリをインストールして遊んでいない者にはポケモンの姿は見えないし、認識上の現象にも存在しないが、プレイヤーにはそれが見える。架空あるいは虚構の情報と物理的な現象、現象が重なりあっている。現実を上書きするアプリは頭の中にある。

哲学が金にならなくて食えない?神学や哲学を土台にしたシステムや思想を利用されて、今まさに喰われているではないか。

峨骨 ‏@Chimaera925 2016年11月9日
「汝の欲する事を為せ」セレマ教にしてもファラリス教にしても、間違った解釈は厄介だ。唯、欲する事を為せとしてしまえば無意識の蜘蛛の巣に引っ掛かった記号が、最初から胸の内にあったかのように振る舞うようになり、外部から植え付けられられた記号から来るものを本心が欲していると錯覚する。

峨骨 ‏@Chimaera925 2016年11月9日
まして、注視して集中する訓練を行っていたなら尚更。植え付けられた願望を注視してそれに囚われる。蜘蛛の巣と不純物とを焼き払い、精錬することもなく、植え付けられたものを熱烈に欲してしまう。こいつと紛い物の幻視や幻聴が加わると最悪だ。神秘ありきだと陥りやすい。

全て焼き払い、灰にして、論理と技術で組み立てる。最後の最後に言語では説明出来ない僅かな要素が必要となる。そこまでは全て論理と技術。飾り立てられた神秘は邪魔になる。ちっぽけな人間、自分の意思では越えられない壁を越える道具としては使えるけど、あくまで手段でしかない。

手段が目的となり、神秘に囚われると破滅する。神秘を追い求めるなら、神秘絶対殺すマンになった方が楽。スピ系にありがちな特殊能力だの何だのって、日本で言う狐憑きや狸憑きとそう変わりはしない。コールドリーディングやホットリーディング、多種多様の心理トリックもあるけどな。


峨骨 ‏@Chimaera925 2016年6月14日
洞窟の外に世界や太陽はない。そもそもそんな洞窟など存在しないし、イデア界など存在しない。物理の問題にある摩擦係数ゼロの床と同じだ。プラトンは比喩を使って、仮定を同意させる事で、その存在があると信じ込ませた。まやかしの洞窟は二重構造。



峨骨 ‏@Chimaera925 2016年7月2日
@Chimaera925 「自分の中に、あるから近寄ってくるのであるぞ。嫌なこと起こってくるのは、嫌なことが自分の中にあるからぢゃ。」日月神示 ああ、これもニューソートだね(笑) 心頭滅却すれば火もまた涼しと焼け死ぬパターン。心頭滅却しても火は身を焼くんだ。
世の中の不条理は自分の心が作り出した?どこの自己責任論だ。強盗が強奪しておいて、「これはお前の心が引き寄せた。自己責任だ」と言われたらアホか?と思うだろうに。悪い事が起きるのは自己責任。利益を得るのはそれを引き寄せたから。誰にとって都合がいいか。

峨骨 ‏@Chimaera925 2016年3月5日
神話の国で地獄に行く者は、信心が足りないか、努力(苦行)による成長が足りないと聞く。天国に入れる数に限りがあっても、そこに入れなければ信心や苦行が足りない事になっている。昔、寺に火を放たれた僧は「心頭滅却すれば火もまた涼し」と言い残して焼死した。餓えた虎を友と思っても喰われる。


峨骨 ‏@Chimaera925 2015年12月15日
仏教で愛は己の欲望を満たさんとする執着心。元々仏教国だった日本では今日のような愛の概念は無かった。神の愛の名の下に異教に対する侵略と強奪を繰り返して来たキリスト教、愛を大義名分として他者の意思をねじ曲げようとする者、個人にせよ国家にせよ、愛と呼ばれる発明品は支配の道具に使われる。

峨骨 ‏@Chimaera925 2016年5月29日
哲学は役に立たないと言われるが、西洋哲学を使って囚人を捕らえる洞窟が作られている。どのような手口で我々をペテンにかけるのか、ペテン師の手練手管を知らねば抗う事はできない。しかし、学ぶ際にこの毒に侵されると選民思想に染まり、ミイラ取りがミイラになりかねないので細心の注意が必要だ。

峨骨 ‏@Chimaera925 2016年11月30日
シンボルが禍福をもたらす、か。偶像崇拝や呪物崇拝、事象の擬人化を止めない限り、同じことの繰り返しだろう。

峨骨 ‏@Chimaera925 2016年5月29日
じゅぶつ‐すうはい【呪物崇拝】 呪物が人間に禍福をもたらすと信じて儀礼の対象とすること。未開宗教によくみられる現象。庶物崇拝。フェティシズム。 出典:小学館

峨骨 ‏@Chimaera925 2016年11月5日
思想や説ってのは仮定や仮説であって宇宙の法則でも絶対的な命令でもない。単なる仮初めの、便宜上必要とされる考える為の道具。ただ信仰すりゃいいってものでもない。全て仮初めのもの。何故それに耐えられないのか解らないが、全て消えて無くなるもの。形が無いから似姿を作り偶像にしすがるのかもな

峨骨 ‏@Chimaera925 2016年11月30日
恐れや怒り崇拝などは感情であって現象ではない。現実には存在しない。何らかの感情を引き起こそうとするものには意図や目的がある。青いレンズごしに青いものを見れば実体が見えにくくなり、赤いレンズごしに赤いものを見れば実体が見えにくくなる。感情のフィルターは見える筈のものを見えなくする。

感情を操られて誘導される人間の動きを予測する時には、感情や心といった観点が必要となるが、大抵、大衆煽動の手法は臨床心理学や社会心理学、NLP(コミュニケーション心理学)等のテキストに書いてあるから心なんざ要らない。客観視するには邪魔だ。まして倫理や道徳を持たないような連中には。

頭の中で倫理や道徳、常識を無視したところで現実には影響はない。倫理や道徳、常識に囚われると、倫理や道徳、常識に囚われないような者から想定外の角度でやられ放題になる。頭の中に想像しうる最低最悪の外道を飼えば、そいつが教えてくれる。あとはその外道の言いなりにならなければ良い。

人間性を計る物差しやキログラム原器は誰が作ったのか。わざわざ計る連中の用意した人間性や人間性あふれるレッテルなんざ貼り付けて誰が喜ぶか。人間性があるとするならば、各々が考え、それを定義し、絶えず言動によって示すことが証明となるだろう。赤白の手旗ゲームのようなソレでは断じてない。

感情に囚われた時に見ているものは、現象ではなく感情。張り子のように現象の形をした記号の寄せ集め。何処まで行っても主観。その記号で作られた偶像が誰かの手によって都合良く貼り合わされたものならば、もはや現実など一欠片も見えはしないだろう。「恐れよ」と言われ恐れ、「怒れ」と言われ怒る。

峨骨 ‏@Chimaera925 2016年11月5日
なんだろうな、信仰と思想が未分化なのだろうか。思想は絶対的な教義、経典ではないから学ぶ事は信仰することではないのに、まるで宗教みたいだ。学ぶ事は懐疑する事、懐疑して積み重ねる事なのに、ありがたい教えだと受け取って、ろくすっぽ吟味しないで偶像化したそれを拝み奉る。



峨骨 ‏@Chimaera925 2016年12月8日
何か尊いものの為に死ぬってのが美化されすぎ。フィクションやノンフィクションにもそんなプロパガンダがよくある。偶像でっち上げられて、偶像の為に死ねと言われて、偶像の為に死ぬ。馬鹿げている。それで喜ぶのは偶像をでっち上げて死ぬ状況を作り、人が死ぬ事で利益を得る連中だけだ。





―――――

不勉強すぎてトマトさんにブロックされた松窪 努 ‏@Federicopanini が妄想する真正の神道って古代の民衆いならありうる。が、当時の古代政府にはないよ。天武と持統天皇は道教家。子供の舎人親王が日本書紀編纂。渡来人だらけの中枢。服装と言い文化といい、どこに松窪が妄想する神道(笑)があるのだろうか。それに儒教と仏教と老荘思想が加わる。これらの東洋思想には自然崇拝が組み込まれているので自然崇拝だけだと神道とは言えないね。そもそも神道に天皇崇拝はない。私が菊池さんに神道・は道教用語だと言ったら、松窪が割り込んできて言葉は道教でも概念は神道云々って話をそらそうとしていた。




松窪 努 ‏@Federicopanini 7月17日
@kitsuchitsuchi @kikuchi_8 いろはすべて神道のことばですよ。やまとことばの多くもそうです。仏教用語のほとんどが漢語です。


菊池 ‏@kikuchi_8 7月17日
@Federicopanini @kitsuchitsuchi 表記は仏教や道教に由来しても、概念の内容自体は日本古来のものをそこに当てている場合も多いですね。表記と概念は恣意的に結びつき、時代によって変化したりもします。仏教ではこれを「名と義の客塵性」と呼ぶそうです。
漢語が入ってくる前は日本は無文字社会でしたが言葉が無かったわけではありません。漢語や、仏教など東洋思想の概念を取り入れつつ、一方で漢語の表記を借りて古来の言葉に当てていく作業の末に今の日本語が完成したのだと思います。

古来の感性的基層を維持しながら、大陸から縦横に文化を取り入れて、営々と生成されてきたのが日本文化だと思います。例えば、奈良仏教のように印度直系の仏教を維持しつつも、日本仏教はアニミズム的な仏性論が中心的です。

最も古い南都仏教が一番直訳的です。印度でも滅んでしまった唯識が生きた学派として残るのは世界で日本だけです。その上で時代が進むにつれて神仏習合していったのだと思います。明治に政府・平田派がそれを破壊しました。

キリシタン神学を密輸入してキリスト教化した平田派の反仏教的な態度や西欧化した明治政府の近代合理主義的な姿勢が廃仏毀釈や神仏分離、神社合祀令(多くの神社が破棄されました)の原因だと考えます。

(当時の支配層が使う神道って概念も外来でしょ。支配層は昔から日本列島土着の民ではないよ。
日本書紀編纂に大きくかかわった舎人親王は道教家の天武天皇(初代「天皇」)の息子であり、次の天皇の持統天皇は即位の際に(天皇大帝の象徴たる)剣と鏡の2種の神器を受取っている。3種の神器は後になってから。
で、言葉が道教かつ概念も道教が正解なんじゃないの?
宮中儀式の骨格は中国からだし。松窪が妄想する神道は民衆にすらあるのか疑問。いろいろ混ざっているのが正解だろうね。少なくとも神聖でも純粋でもない神道ですな。

『燃えよドラゴン』道(タオ)→伝道(暴力=武道で脅す)。八咫烏好きは記紀が道教書で、企画者の初代「天皇」天武が道教家で、神道も陰陽道も道教の一派の中国原産で、明治以前の国教が道教混じりの仏教なのを隠す。

つーあ松窪って人が猫田さんと往々大英愛さんと楽しく会話している時に割り込んでくるって工作員か失礼すぎるアリアルでもこんなことしてんのかってツイッターで聞いといたけどまあ答えられないようねえ

菊池 ‏@kikuchi_8 2月28日
大本教と提携した、紅卍字会の本体「道院」の教義では、「至聖先天老祖」なる創造神を崇拝しているようである。だが、本来の道教には創造神の思想はない。道教研究者によれば道教の神とは「気が凝結した存在」という規定らしい。つまり、道教は気一元論であり、「気」に先立つ「神」はいないのである。

道院は道教に創造神の概念を取り入れて一神教的なものになっている。これはキリシタン神学を取り入れて一神教化した平田神道、及びその系譜を引く大本教と大変よく似ている。道院は救世主信仰、万教同根思想を持つ点でも大本教とそっくりである。教義が共通しているから提携したのだろう。

菊池 ‏@kikuchi_8 2014年3月5日

2)つまり断絶を設けて、それが絶対に交わらないのが一神教であり、断絶を設けたうえで その二つが融合する・合一するとするのが神秘主義であり、最初から断絶を設けないのが神道・仏教である。万物を気の変化と考える道教や気から構成される万物を理が貫くと考える宋明理学も同型である。


他と我 他我が外れる たががはずれる
カトリックが人間というか一般人を守る側
グールは人食いでイスラム側
でも本作ってどうあってもグールに値れしちゃうつ売りになっているけどね
結局ハト側でも苦インクスは半分グールだし
クインクス スフィンクス
金木がアオギリの残りメンバーとか集めて 人とグールの間の組織つくるんよ 名前は黒山羊(ゴート)。
バフォメットは知恵の頭って意味でスーフィズムがらみだよん
スーフィーに必須の飲み物がコーヒーでグールが唯一まともに飲める人間と教諭可能な嗜好飲料がコーヒーだもん グールって酒の味はどうか気になるなあだってバーあるじゃん酒飲めないからコーヒー
安定句経営者が梟だもん 新版あんていくだととかちゃんだから左目出す月の女神グールが経営ね  作者はダブルトリプルみーにんぐが大好きっぽいのでとーか 燈火 ともしび イルミで所 梟系だもんね
つーか部隊がイタリアだとばっちりだろあるいは地中海当たり

コーヒーの歴史について戒過去記事参照 最古のフランスカフェはメイソンロッジだった四
というか今もでしょうね

狼たちは知っている ‏@wolvesknow 9時間9時間前
「正常性バイアス」とは、災害時や緊急時に「自分は大丈夫」と思い込んでしまう、危険な脳のはたらき

ネムーイ ‏@userMEeeee 10時間10時間前
大きな地震が来ても逃げようとしたり机の下に隠れたりしないで「平然と」しているのは奇妙です。「慌てる」のはみっともない、とされているのかもだけど、慌てないで結果的に事象の直撃をモロに受ける方がみっともないのでは
0件の返信 9件のリツイート 1 いいね
• • 狼たちは知っているさんがリツイート
chikaram ‏@chikaram 14時間14時間前
火災などの異常を感じた時、「逃げる」というのが最も有効な手段ですが、世界各国で実験を行ったところ、日本人はもっとも逃げないそうです。 中には「面接」と称して集めた人たちの部屋に、サイレンをならして偽物の煙を部屋に注入しても逃げない、という例も。 みんな気をつけてくださいね。
0件の返信 1,083件のリツイート 544 いいね
• • 狼たちは知っているさんがリツイート
chikaram ‏@chikaram 14時間14時間前
「日本人は逃げない」「日本人が逃げ始めた時はすでに手遅れ」くらいに考えておくと良いでしょう。
0件の返信 422件のリツイート 231 いいね





(おねしょあたおじさんは相変わらずすごいなあ。神は実在しないが、神秘は実在する。神とは人格ある人間的な時点で人間の領域に属する。人格的でない何らかの実在を意味するとしても言語化できる時点で人間の領域に属する。ゆえに、神は「~でない」ということでしか探求できないとする否定神学が誕生。が、否定神学はやたらと饒舌である。そして恐ろしいことに、徹底して思考して言語化することを続けると、神など神と言語化できる時点で偽りであり、神秘だと思っていたことのほとんどが神秘でもなんでもないと明らかになってしまう。そしてわずかに残った領域こそが真の神秘。非言語の極致は、言語化の極致が必須。でないと区別できない。人間にとって区別できないものは実在しないとみなされるからだ。言葉も論理も最後に捨て去るものであって、最初から捨てさせることを勧めるものは「すべて」偽り。最初から言葉も論理も捨てるとは単なる幼児化だ。道理でスピ信者は議論ができない。よって話す価値なしなのだ)

これヨガ当たりの連続チートに入れようか
おねショタおじさん ‏@douteimaturi 23時間23時間前

神なんていませんよ
それは人間が理性的に何かを説明するために発明されたものでまたは超人的な存在を仮想した存在を神というのです
だから、説明されてしまうものは全て人間の理性の延長にいるものであり、どうしようもなく説明できないものだけが神秘なのです

だから、神秘なんて言うものは論理的に共有することができないので基本的にないものだと考えた方が簡単なのです 説明出来ないものがある事は感覚的にはわかりますが共有しあえないのなら無効で無意味です また、それを土台に話をしたところ効果がなく結論が決まった話にしかなりません

例えば、イスラームで豚やキバがある動物に動物が殺した肉や死骸を食べては何故ならないか? 理由はいくらでも組み立てられます、寄生虫、狂犬病、衛生諸々…で、結論としてどうしてなのか? 至極単純に預言者がそう啓示を受けたことを信じて、それを履行しているから 以上の理由は全くありません

なので、その前提の上で大量の解釈をしているわけなのです では、イスラームではない土地ではどうだ? 相手が知らずに善意で出したものはどうだ? 肉というのは物質的な肉か、それとも酵素まで入るのか? その汚れはどこまで続くのか? 知らずに食べた場合はどうだ?じゃあ、確信犯で食べた場合は

諸々、これが啓示を受けた信仰の世界であり この世界には3つの柱があります 確信、信仰行為、解釈この3つが柱として立っているわけです この3つのどれかが倒れれば間違った事になります また、この3つがしっかり体系できていないものは最低でも啓示宗教ではありません



信仰行為や解釈が正しくともそこに確信がなければ、ただしているだけであり
それは服従者の信仰でしかなく、本来はそこに自発がなければなりません
確信や信仰行為が正しくともそこに解釈が正しくばければ、経典の都合のいい場所を抜き出しては聖戦主義者のように殺戮し始め、かの名前を汚すでしょう

解釈や確信を持っていても、そこに信仰行為がなければ博物的な知識でしかありません 要は宗教学者が宗教を知っているだけの人のように信仰がなければ体現されないのでそれは絵に描かれた餅を食うようなものです なので、この3つの柱がない限りは啓示宗教は成り立たないのです



宗教学者と神学者は全くの別物です
宗教学者は比較宗教をするだけで神学者は比較宗教をした上で信仰を肉付けする存在です
この二つの立場は話し合うことは出来ても絶対に交わることはありえません
なので、宗教学者の話をいくら聞いても比較宗教はできても宗教そのものに触れる事は叶いません

信仰は確信を積んでいく作業であり、確信を積んでいくというのは様々な認識を獲得する事であって神秘体験とかで得るものでは全くありません 神秘体験は確信を積んでいく作業の途中に出てくる濃霧のようなものでこれを超える事が出来る存在だけが大宗教者なのですが、大概はその濃霧に皆騙されます

仏教でいう魔境といえば、そうなのですが仏教の魔境と濃霧は少し異なり 仏教ではこの魔境を絶対否定するのでそれがまやかしだと認識できるのですが、それ以外だと場合によってはこの濃霧を見る事を儀式イニシエーションの入り口として惑わすので魔境が目的になる事があり これを淫祠邪教と言います

なので、最低でもお釈迦様が解いた教えを知っているのであれば大概の宗教は淫祠邪教になります 特に神秘体験を目的とするものはすべからく邪教であり、これには如何なる例外は存在しません なので、神秘体験で神を見たとかそこで停止する宗教は全部偽物で人間の営みを破壊する絶対不動の悪でしょう

” おねショタおじさん ‏@douteimaturi 9月29日
人間は聖なる存在を想像する時、何にしろ偶像を描いていまうものである 偶像を描く事を避けることはできないのでそれを外に表現を禁止したわけである それは印象の固定であり、その固定は敵対を生むからである

イスラームでは信仰よりも、確信が重要だと言っています つまり、知識や認識がしっかりしていない信仰は妄信でしかなく 実際、知識に慎重な学者は常にもてるだけの伝承やクルアーン、主な解釈本を肌身離さず持って外に出たりします

なので、疑う事は悪いことではなく 疑う事が確信へと至る道の近道であるのでヤソと異なり、疑うことそれ自体が悪いということはあり得ません ただし、宗派によっては疑うことが冒涜というのもいるのですが最低でも確信の道には疑問が必要不可欠です

神はいません 但し、絶対者は存在する これがイスラームの立場です 絶対者というのはこの世界の統治者で創造者です この存在は最後の日まで出てこないので言うなれば、ボールが投げられて最後の日というキャッチされる間に私たちはいるのです なので、いつ受け取られるかはわからないのです

イスラム教の天国と地獄はどんな世界なのか?
http://reki.hatenablog.com/entry/160210-Islam-HeavenandHell



ねこた(ニート勇者Lv.1 実は遊び人) ‏@lakudagoya 9月29日
だからさ、宗教の社会システム批判を神学論争の「神はいるorいない」というものにすり替えるのが大いなる欺瞞だっつーの! おいらは、耶蘇もスピリチュアルも社会システム的にマズイと批判してるのであって、神はいないとは言ってないのにな。 そこを誤魔化すんじゃねーよ!
https://twitter.com/lakudagoya/status/781283475328380929

ねこた(ニート勇者Lv.1 実は遊び人) ‏@lakudagoya 9月28日
サウジやオマーンの王族は、欧米の犬になって反イスラーム的な閉鎖国家で利権を貪ってて、利子を取るのが許されないのに金利生活やってるとサラフィーに批判される事ってあるじゃん? スピリチュアルやキリスト教も本来はこんな批判をするべきなんだよ。 宗教が心の問題ってありゃ嘘だね。
https://twitter.com/lakudagoya/status/781281699233542144

ねこた(ニート勇者Lv.1 実は遊び人) ‏@lakudagoya 9月29日
おいらが一番大嫌いな誤魔化しワードが「宗教は心の問題」というやつ。 心の問題なら社会に関わるな! こういう詭弁を言って、自分は信仰告白しないでキリスト教の押し付けをする事がムカつくわけ。 「宗教は社会システム」が正しい。 その視点からおいらは批判してるのにね。
https://twitter.com/lakudagoya/status/781282651969769473

ねこた(ニート勇者Lv.1 実は遊び人) ‏@lakudagoya 9月29日
私はカソリックではありませんよ? つーかイエズス会謹製カルトが大本教です。 RT https://twitter.com/tabasa1279/status/781189228747120641 …
https://twitter.com/lakudagoya/status/781386095770468353

マンダ教の英語記事では女性聖職者OKどころか最高位でもOK!

⓵「事実と意見を区別」②「思う、感じる、感情表現の禁止」を守れば論理的文章がすぐ書ける!←そんなことより 「丸に十字」「人型の十字架」「エプロン」のマンダ教だ! 青木健『古代オリエントの宗教』
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-115.html



なえなつさんへ
https://twitter.com/pinkglalem/status/659604382862868481
https://twitter.com/pinkglalem/status/651220654394466304
https://twitter.com/pinkglalem/status/449085068212850689




子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 5月5日
日本語版がないhttps://en.wikipedia.org/wiki/Jesuit_conspiracy_theories … を読むと、イエズス会・バチカン陰謀論はプロテスタントと啓蒙主義系=科学肯定派キリスト教の伝統だと判ります。 ここまで書く私が或る主婦いわく工作員だそうです。せめてどの勢力か特定してほしいな。 @wolvesknow
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/728175248290381825

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 5月24日
”左目…の分際で…右目側に出てくる時点で…キリスト教が全く分かっていない。 … 信者以外から証拠を出せと言われたらどうするのが正解か? …答えは簡単。 カミサマにお祈りしなさい。”←傑作 真の意味で啓蒙主義の無神論者(ゴッド的神の否定)なら単なる仏教徒。 @kikuchi_8
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/735125015931191296

狼たちは知っている ‏@wolvesknow 2015年10月21日
菊池氏は僧籍か、若しくはそれに近いご職業かなー。。。 一般人では読まないどころか、名前すら知らない本を読んでおられるようだ。それに、あの紳士的かつ辛抱強いご様子。 僧侶の修行しないと無理だよ。禅宗のお坊さんでも難しいだろ? あの問答の丁寧さは?
https://twitter.com/wolvesknow/status/656492965225889792


狼たちは知っている ‏@wolvesknow 9月29日
菊池氏の仰る通りだよな。俺氏も全方向批判するけど、カルト信者には自分とこの批判だけがクローズアップされる。そこしか見ない。そして、工作員だとか叫び出す。頭弱いつーか、自分がカルト信者だから、他人も何かの信者だと思い込むわけ。自分がそうなので他人もそうだというあほ思考。迷惑だわー。
https://twitter.com/wolvesknow/status/781381185670934528
狼たちは知っている ‏@wolvesknow 9月29日
お? 大本教批判で釣れたタバサが、今度は菊池氏に絡んでる。ウザい婆様だ。カルト信者の醜さをあちこちでお披露目せんでもよかろうに。黙ってはいられないのがカルト信者の特徴。痛いわー。
https://twitter.com/wolvesknow/status/781378140337766400


峨骨 ‏@Chimaera925 10月1日
こういうものを見ると、信者ってのは全く話が通じない存在なのだなと。そもそも、無神論と呼ばれていたのはローマ帝国時代のキリスト教。16世紀にプロテスタントが成立して旧教と新教は互いを無神論者と罵り合った。理神論論争の流れを見ると、「お前は無神論者だ」と罵ったのはキリスト教徒。

峨骨 ‏@Chimaera925
よくある無神論者の10の主張とそれに対する答え方(1) http://www.christiantoday.co.jp/articles/14260/20141012/10-quick-responses-to-atheist-1.htm … >古代中東で崇められた神々と聖書の神との間には大きな違いがあります。これらの神々は、古代の人々またこの宇宙のエネルギーの産物です >聖書の神は天と地を創造した創造者自身です。


峨骨 ‏@Chimaera925 10月1日
好人物は何よりも先に、 天上の神に似たものである。 第一に、歓喜を語るに良い。 第二に、不平を訴えるのに良い。 第三に、いてもいなくても良い。 芥川龍之介
https://twitter.com/Chimaera925/status/782253126757683200


P・グラレム ‏@pinkglalem 9月30日
ネットの中の情報は、たいがいがデマ。最も多い情報ほど信憑性は低いです。ネットの中では、最も少ない情報のほうが信頼性は高いです。ユダヤの陰謀、イルミなティ、フリーメイソン...みんなデマです。ネット内において、多数派の意見は信頼できません。

「表メディアが報道しない真実」を謳い文句にしているネットメディアの人々のほとんどが、#宗教法人課税 に同意してないことに、あたしは注目しています。つまり、これは“踏み絵”として使えるンだョね。www。
あたしの意見はね、カルトの人たちにとって、たいへん不快なモノです。理由は、そーいう人たちの素性を暴いているのですから...彼らの心を裸にしているンです。
https://twitter.com/pinkglalem/status/781663883463421952


菊池 ‏@kikuchi_8 10月1日
@KawanagareK はい。つい先日もスピ系陰謀論者の方からクレームを入れられたばかりです。全方位批判しているので、いつ、どの派閥から仕掛けてくるか分かりません(笑)明白な攻撃のみならず意味不明の接触も含めて。何を仕掛けてこようが「破国際秘密力」あるのみですが。
https://twitter.com/kikuchi_8/status/782261148796137472

https://twitter.com/dhtdhtdhtdht/status/782265897872297984
亡国のプティラノドン ‏@dhtdhtdhtdht 10月1日
出所がよくわかるなぁ。 もう何年もたつのに、未だに新しいネタつくれないなんて、工作員が無能なのか、ネタというのはおいそれと作れるものでもなく、出口自体が、長い時間をかけて練られた、あるいは大昔に出尽くしたネタの継承者なのか。後者のような気がする。 スエデンボルグとかの影響は聞いてるが、影響とかではなく丸ごとと言う意味。https://twitter.com/kikuchi_8/status/740314227970170880 …
菊池 ‏@kikuchi_8 6月7日
日猶同祖論、日本雛形論、裏天皇説、アセンション(≒世の建替建直=終末煽り)など、陰謀論界で流行する言説のネタ元や起源はたいてい出口王仁三郎及び大本教周辺(天津教含む)である場合が多い。これは本当に物の見事にである。「原爆は日本製」も王仁三郎が戦後すぐ(占領初期)に言及している。


全方位叩きしているかの検証
ブログプロフ文
ツイッタープロフ文

菊池さんのヒラタの系譜送ろうかな

https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/604765886898040833
子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2015年5月31日

国家神道など「神道」の多くが平田篤胤の和風キリスト教の強い影響下。
篤胤の後継者が平田鐵胤(明治天皇の侍講)。
平田鐵胤の弟子が稲葉正邦。
神道事務局の初代管長が稲葉正邦。
神道事務局の神職養成所が皇典講究所
=神社本庁と國學院大學の前身
=和風の神学校。



平田篤胤 「仏教は嫌いだけどキリスト教はOK! ∵聖書のアダムとエヴァの話は日本原産! 漢字は嫌いだけど、ハングルをモデルに神代文字を捏造するのはOK! 日本の疑似伝統を叫ぶ朝鮮半島人脈の和風キリスト教徒のお手本! 国家神道=天皇一神教の原案は私の神学!」
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/604759127710007296

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2015年5月31日

右翼四天王
徳川光圀・本居宣長・平田篤胤・佐藤信淵
の後継者✝が
神社本庁・大本教・生長の家・神道政治連盟・日本会議。
神道=和風に偽装する隠れキリシタン用の宗教。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-74.html …
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-84.html …
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/604755755489587200

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 5月11日
素晴らしい解説。どうか菊池さん流の説明のコツを教えていただけないでしょうか? 反バチカン・イエズス会四天王 エキュメニズム(旧教維持派を否定) 選帝侯(アンチ教皇) グノーシス(神との合一OK) 新プラトン主義(神との合一OK) の説明の仕方で困っています。 @kikuchi_8
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/730397263755808768


選帝侯がアンチ教皇だもん 教皇の権威否定が特権内にある
親教皇との両建て  ヴァイスハウプトは両方否定。破両建て。だから彼を叩かない寸止め陰謀論者は私が見る限りゼロ少なくとも積極的に評価してほめている人はいないね
てなわけで私は褒めておこうか というかくにっげのほうが重要だろ ヴァイスハウプトと異なる思想で実質のっとたじゃん

私は宗教の原理に疎い。反論する程学んでもいません。宗教に関する内容は様々な資料にある事をそのまま引用しているだけです。
https://twitter.com/bonchan1/status/779161581233971200


菊池 ‏@kikuchi_8 2015年2月26日

カトリック(ローマ的キリスト教)と
プロテスタント(フリーメイソン的キリスト教)の両建がまずあり後者と親和性が高い英国メーソンと無神論と親和性が高い仏蘭西メーソンの両建がある。
(キリスト教(カトリックVSプロテスタント)
VS又は+神秘主義)
VS無神論という入れ子型になっている。
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%E7%84%A1%E7%A5%9E%E8%AB%96%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E3%80%80%E4%B8%A1%E5%BB%BA&src=typd


ねこた(ニート勇者Lv.1 実は遊び人) ‏@lakudagoya 9月28日
カソリック・プロテスタント・異端(グノーシス・ニューエイジ)・陰謀の表舞台には出ないけど東方教会などキリスト教全派閥を満遍なく叩くのか真のキリスト教陰謀論であって派閥限定ではただのポジショントークですね。 RT https://twitter.com/tabasa1279/status/781194614497607680 …
https://twitter.com/lakudagoya/status/781274705005195264


めい☆おう ‏@rade4053xyui 10月1日
君主論 うろ覚えで大雑把な要点
☆民衆から武器を取り上げる君主は器が小さい
(民衆な。植民地や奴隷は取り上げるべし)
☆君主と民衆は互いに信頼と愛があるのが好ましい
☆傭兵はビッチ。民衆のほうが役にたつ
☆世襲は超イージーモード。ダメにしたら笑われるゾ☆



子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2015年5月23日
陰謀論者判定法 イエズス会三大発明 ①日ユ同祖論
②ユダヤのマークとしてのダビデの星
③秘密結社の陰謀論 聖書が根拠の①を否定し、②と③がキリスト教製だと指摘しているならOK。 ※通用しない勢力もいるので注意 http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-82.html … @makeanovel
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/601914110230405121




カルヴァン陰謀論は言われないよね。  資本主義に与えた思想と利子OKからしてどうみてもカルヴァンが資本主義の親。 カルヴァン派とカトリックの両建ての胴体であるスイスはタブーだもんね。 - 読めないニックネーム(再開版)
https://twitter.com/yhgagou/status/768582900648251395

https://twitter.com/Nezmi_san/status/716226723461791744
ネズミさん ‏@Nezmi_san 4月2日
「陰謀論ばかりになると、社会が排他的になる」 (陰謀をとって見ろと。「論」なんだよな?」「説」なんだよ。ある「やばい説」に「陰謀」とつければ封殺できる、これが陰謀論の正体。やばい説だからこそ封殺するべき論をいう。CIAが考えた方法ね。)

@japan19890108

@pino_zepe


Misaki ‏@bonchan1 2015年1月9日
@ceezneverdiffer そのこともこちらから→http://yomenainickname.blog.fc2.com/?mode=m&no=59 この方や多くの方が日ユ同祖論はデタラメと言っています。第一飛騨の口碑にも 堕屋など一言も出て来ません。明治維新以降のソーメンつゆみたいなものです。大本教は日本版キリスト教でしょう。
https://twitter.com/bonchan1/status/553469649661095936


隠れキリシタン系陰謀論者を発見するための踏み絵②(は新キリスト教系のタブーとセット)
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-86.html
“・キリストとアンチキリストはセット!

・スピ系陰謀論者は、「真実は隠されてる!」というくせに、
嘘を見抜く技術として重要な論理的思考や、
歪められた思想の毒抜きなどを学ぼうとしない。
スピ系は真実を求めていない。
スピ系が求めているのは選民思想的な優しい嘘。

・論理的思考を封殺するために反知性主義=キリスト教で統治してきた。
反知性主義こそがキリスト教の中核であり、
スピリチュアル、神智学、ニューエイジなどは
愚民化のための思想=反知性主義をそのまま継承している、バラモン風の新キリスト教。
信仰すると頭が悪くなる思想は偽物。
正確には、思想を「技術」ではなく「信仰」の対象とした時点で頭が悪くなる。

・この世には、占星術で扱われる星の影響など見えない法則が存在している。
オカルト(見えない法則)と陰謀論のセット売り現象について議論していると、いつの間にか工作員が介入し、霊現象の有無についての議論に誘導されることがある。
法則自体の在る無し論争を仕掛けてくるのは信者である証拠。

・思想を悪用する手口や人ではなく、思想自体の正しさ論争に持ち込んで思想の機能を無視してはいけない。
「支配層にとって」宗教はあくまでもツール。
嘘で操ろうが真実で操ろうが、操ることに変わりはない。
真実なら、それで操って殺そうが何しようがやっていいわけではない。

・幻術(神学)を破る上で重要な
原始仏教の思考「技術」である「無記」は、霊的事柄の否定ではなく「不言及」。
人を説得する場合は他人にも分かる根拠で指し示す必要があるので、
スピリチュアルなこと(共有できない見えないもの)を証拠にしてはいけない。
犯罪を霊のせいにしたら誰も犯人にできない。
陰謀論は論理を使った検証作業。
検証できない個人の体験を持ち込むサッカーにおけるハンドを平気でやるのがスピ系。
スピ系の言う「真理」とは単なる宗教の教義だから、信仰を守るために何でもやる。
だから、
「支配層に真実は隠されている!」 とほざく癖に、
支配層が毒を混ぜて歪めている知識を毒抜きしたり、
嘘を見抜いて修正する為の具体的技術を学ぼうとしない。
自分が信じているものが偽物だと知りたくないから知らんぷり。
カルト信者は酔っ払い。
しらふに戻るのが怖い。
酔っ払いは凄く迷惑。
ボッタクリバーで飲むことをこちらに強制してくる。

・見えないものに価値観を求める人は、支配層にとって最も都合のよい、簡単に操れるカモ。
限られた人にしか見えないことを信じる人は、その限られた人に簡単に操られてしまうことを無視してはいけない。

超越的なもののあるなしではなく、超越的なものに関する思想がどのように道具として使われ、支配されてきたかという、思想の機能を語るのが陰謀論。
よって、超越的なもののあるなしにおいては言及しない(存在の否定ではないことに注意)=無記が有効。
検証できる=大多数の霊性が低い人々が納得できて再現性があるということ。


・工作員「三角目玉の多さが、生活がユダヤに支配されている証拠」

私「一番多い支配層のマークは十字架。
病院の✝・西暦・結婚式・日曜日が休日など生活を支配しているのはキリスト教。
どこがユダヤ?
三角一つ目(新キリスト教)で
✝(キリスト教)を隠すのがあなたの仕事?
そもそも三角一つ目ってユダヤのマークじゃないじゃん。
ダビデの星をユダヤのマークに決めたのもイエズス会だし。
ユダヤの伝統的マークがメノラー(七枝燭台)なのも知らないの?

キリスト教(教会と王侯貴族=親分)とユダヤ(実行部隊)はセット。

キリスト教の布教と日ユ同祖論はセット。
キリスト教人脈とメーソンはセット。

キリスト教と、悪魔崇拝(=異教と科学)の迫害はセット。
キリスト教と反ユダヤ主義はセット。
バチカンとナチス(反ユダヤ)はセット。
片方(キリスト教)を隠す工作員だらけなのだから、
隠される方=キリスト教に方が地位が上なのは明白。
そもそも本当にユダヤが黒幕ならユダヤが黒幕だとする本が出せるわけないでしょ」

キリスト教維持派vs新キリスト教派

どちらも中核が聖書思想なのを隠す為に、
悪魔崇拝という言葉を発明し、
キリスト教=善
悪魔崇拝=悪

というお得意の有害な二元論でキリスト教を強化。
(悪魔は教会を強くするからキリスト教の味方!)

支配層=悪ならキリスト教=悪(魔崇拝)。

悪魔崇拝だから悪っていう詭弁が耶蘇教の特徴。

キリスト教系陰謀論者は、
キリスト教こそが悪魔を生み出す原因であり、
キリスト教=悪魔崇拝であり、
キリストと反キリストは常にセットだとは絶対に認めないのが特徴!

新キリスト教
=スピリチュアル、神智学、宇宙人説、ニューエイジ
などを悪魔崇拝だと呼ぶことで、
これらも弁神論(=キリスト教の弱点を補強する為の詭弁)
から生まれた、
キリスト教に見えにくい新たなキリスト教思想だということを隠す!
キリスト教の弱点を補う為に生まれた新キリスト教は悪魔崇拝ではなく、
北欧貴族のスウェーデンボルグ派のキリスト教をお手本にして誕生!“





燈火 ‏@to_moshibi
「遠巻きにホロコーストを論じないやつは博識なタイプが多いと歪曲に言われたような気がしましたが」 これは詭弁の一種ですね。核心を突く人に対してレッテル貼りをして遠ざけさせるための作戦なのでしょう。







『ヘブライ語入門』p.12


“[bájit バイト] 家“
ベイトではありませんでした。



燈火 ‏@to_moshibi 3 時間3 時間前

学校においてよくある始業・終業ベルに合わせるというのは、多くの人を時間に管理させるための訓練のようなものなのでしょう。時間に縛らせることでその時間内では一定の行動しかとらせないようにできます。時間ですらも支配のために利用されていると表現できます。

めい☆おう ‏@rade4053xyui 7時間7時間前
小学校の体育の組体操、人間ピラミッド、マスゲームはおかしい
0件のリツイート 0 いいね
• • めい☆おうさんがリツイート
狼たちは知っている ‏@wolvesknow 10時間10時間前
明治以後の教育は、産業革命に合わせた工場労働者と兵隊を生産するための場となったもんな。始業・終業ベルに合わせる。体育を奨励。命令に服従。相互監視。同調圧力。学力カースト。身分制度の再定義。多数決を民主主義と誤解させる。修正した歴史を教える。西欧史上主義。プロテスタント思想洗脳。


狼たちは知っている ‏@wolvesknow 10月3日

へー、そうなんだ。メーソン関連の話は意識して無視してきたから知らなかった。ま、どの集団でも、やる事の基本は同じだわな。勝利の方程式を使い続けるし、必勝パターンに持ち込みたがる。メーソンとかユダヤとか耶蘇教とかを超えて繋がってる何か、があると思うけども。紐付きは特定集団のみに誘導
よーすけ ‏@yoshimichi0409 10月3日

よーすけさんが狼たちは知っているをリツイートしました

フリーメイソンの思想がまさに此れを体現している。米国の建国理念や仏大革命の思想が典型でナポレオンの侵略や北米での先住民撲滅戦争に繋がった。他者と共存できぬ考えである。20世紀の国際共産主義運動も其れを引き継ぎ粛清などの悲劇を生んだ。その中のトロツキストが今のネオコンの母体である。
狼たちは知っている ‏@wolvesknow 10月3日

世界を一つにしようという考えを、世界市民となって争いのない世界の実現とイコールに捉えさせられている。彼らの言う世界を一つにとは、自分たちのための世界の実現。そこに至るまでの過程で異教徒、異文化を滅ぼすし、民俗浄化もやる。それらをやった上での世界は一つ。つまり、世界全体主義。



東京という言汚染地帯で仕事している時点で支配層ではないよ
当然皇居に住んでいる皇族は偽だろ
メディアに登場する皇族って全員が影武者で本物は今日とか西洋にいるんじゃないのかな
天皇崇拝ア二重の意味で誤りってこと お前が思い浮かべるかおってそれニセモノだから
支配層、執行層、奴隷層。
政治家は執行層だよ、支配層じゃない。よって奴隷=追及者を毒殺するための餌。




ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 10月21日
新約聖書の違和感はさ、タルムードを見て顕著になったかな。 タルムードは確か3-6世紀のあいだにバビロニアの学塾でまとめられた聖書の解説書なんだけど、この本の感性を見てると、あまりにも新約聖書に書いてある事と感性違い過ぎるぢゃん!とツッコミたくなったのよ。 何かがおかしい!

魔王アモン ‏@mryensrh11 6時間6時間前
3世紀からってのは 紀元後の話な 建前上は2000年近くも口伝で伝わってるものが なぜここで書物化されたか、だ。 ウィキを見たら第一次第二次ユダヤ戦争で 危機意識ガーとか書いてる あのー、もしもし? 古代ユダヤ王国が滅びて でぃあすっぽんぽんしても 書物化しなかったのはなぜ?

ヒント 存在しない物は書物化できない 例えばさ、あべしんぞーの 息子の自伝 どんな駄文でもいいし 原稿用紙二、三枚分でいいから 書物化しろ カネならいくらても出す と言われて出版できるか? 存在しない物は書物化できない おk?




バロックワークスがなぜバロックなのか
バロック(仏: 英: baroque, 独: Barock)とは、16世紀末から17世紀初頭にかけイタリアのローマ、マントヴァ、ヴェネツィア、フィレンツェで誕生し、ヨーロッパの大部分へと急速に広まった美術・文化の様式である。バロック芸術は秩序と運動の矛盾を超越するための大胆な試みとしてルネサンスの芸術運動の後に始まった。カトリック教会の対抗改革(反宗教改革運動)や、ヨーロッパ諸国の絶対王政を背景に、影響は彫刻、絵画、文学、建築、音楽などあらゆる芸術領域に及び、誇張された動き、凝った装飾の多用、強烈な光の対比のような劇的な効果、緊張、時として仰々しいまでの豊饒さや壮大さなどによって特徴づけられる。18世紀後半には新古典主義へと移行した。
バロックの萌芽となる着想はミケランジェロの仕事に見出される。バロック様式は1580年頃に始まった。
(大抵はプロテスタントの)美術史家は伝統的に、バロック様式が新しい科学と新しい信仰の形――宗教改革――を生んださまざまな文化的運動にカトリック教会が抵抗していた時代に発展したという事実を強調している。建造物におけるバロックは教皇が、絶対王政がそうしたように、その威信を回復できるような表現手段を命じることでカトリックの対抗宗教改革の端緒の象徴となるほどまでに道具として使った様式であったと言われている[誰?]。いずれにせよ、ローマでは成功を収め、バロック建築は街の中心部を大きく塗り替えた。この時代の都市の更新としては最も重要なものであったろう。バロック様式の芸術家たちの劇的な側面が直截的・情動的な効果によって宗教的な主題の奨励に繋がると判断したカトリック教会によってバロックの人気と成功は促進された[9]。
1545-1563年のトリエント公会議によって定義されていたように、これはカトリシスムの芸術であり、それを最も良く示す教令は「改革、諸聖人の聖遺物、聖なる図像についての教令」(« Décret sur l’innovation et les reliques des saints, et sur les images saintes ».)である。つまりは対抗宗教改革の芸術であった。しかしながら、宗教改革に加わった国々では強い抵抗を受け、プロテスタント芸術が発達することになる。イギリスやフランスもまた拒絶の重要な中核となった。
調和・均整を目指すルネサンス様式に対して劇的な流動性、過剰な装飾性を特色とする。「永遠の相のもとに」[10]がルネサンスの理想であり、「移ろい行く相のもとに」がバロックの理想である。全てが虚無であるとする「ヴァニタス」、その中で常に死を思う「メメント・モリ」、そうであるからこそ現在を生きよとする「カルペ・ディエム」という、破壊と変容の時代がもたらした3つの主題が広く見出される。
ルネサンスからバロック初期はイタリアが文化の中心であったが、バロック後期には文化の中心はフランスへ移ってゆく。
バロック建築では、重点は力強いマッス、柱、ドーム、キアロスクーロ、絵画的な色彩効果、量感と空間との取り合わせなどにあった。内装では、バロックのなにもない空間を取り巻き横切る壮大な階段はそれまでの建築には存在しなかったものであった。世界各地のバロック建築の内装で見られる他の特徴として、奥に行くにつれて徐々に豪華になり、華麗な寝室、王座の間、謁見室などで頂点を迎える儀式用の続き部屋がある。これは気取った貴族の住居でも小さなスケールで模倣された。
バロック建築はドイツ中部(ルートヴィヒスブルク宮殿やツヴィンガー宮殿)、オーストリア、ポーランド(ヴィラヌフ宮殿やビャウィストク宮殿)、ロシア(ペテルゴフ宮殿)などでも熱狂的に受け入れられた。イギリスでは、バロック建築はクリストファー・レン卿、ジョン・ヴァンブルー卿、ニコラス・ホークスムアらによって1660-1725年頃に頂点を迎えた。
ヨーロッパの他の都市やイスパノアメリカでも数多くのバロック建築や都市計画を見ることができる。
バロック建築(Baroque Architecture)は、1590年頃から盛んになった建築様式。建築そのものだけではなく、彫刻や絵画を含めた様々な芸術活動によって空間を構成し、複雑さや多様性を示すことを特徴とする。特に内部空間の複雑な構成は、他の建築様式とは際立った特色となっている。
バロック建築は、宗教改革によって低下したカトリック教会の政治的権威を芸術活動によって補おうとしたシクストゥス5世や、パウルス5世などの活動により、16世紀末から17世紀初期にかけてローマで始まった。やがてイタリアでのバロック建築は衰退するが、絶対王政を敷く大国フランス王国に継承され、太陽王ルイ14世のもとで絶頂期を迎えた。バロック建築は、さらに当時の強国であったオーストリア大公国、プロイセン王国、スウェーデン王国、ロシア帝国などにも波及し、ボヘミアでは独特なバロック建築を生み出す。しかし、他に比べ王権力が弱いイギリスなどではフランスやオーストリアのようなバロック建築はあまり取り入れられなかった。他方、スペイン帝国やポルトガル王国によってラテンアメリカやフィリピンにもキリスト教化の推進に伴いバロック建築の教会が多数造営された(ウルトラバロック参照)。また、キリスト教国ではないオスマン帝国においても、18世紀から19世紀にかけての西洋化改革に伴い、領内に多数のバロック建築が生み出された。バロック建築の着想は、一般にミケランジェロの設計したサン・ピエトロ大聖堂の荘厳性や崇高性のなかにはじめて現れると考えられているが、そのデザインは、ほかならぬ彼自身のマニエリスム的な厳格さの中に埋没し、それ以上の展開を見せることはなかった。1520年代のミケランジェロやラファエロ・サンティらの芸術活動のなかに、バロックへの萌芽が見られることはしばしば指摘されている。
17世紀に入ると、武力をも辞さなかった対抗改革の宗教的厳格さは退潮し、異端審問などはローマではほとんど行われなくなった。政治的な重要性が低下するにつれて、芸術によって信者をつなぎ止めるため、ローマ教皇や枢機卿は壮大な教会や宮殿を建設することに熱心なパトロンとなった。バロック建築は 1590年代のローマに始まり、こうした風潮が世間を支配するようになる1630年から1670年にかけて開花していった。
バロック文学(仏: littérature baroque, 英: Baroque literature)は ヨーロッパでの大きな芸術運動であったバロックに属する文学の潮流である。
イタリアとドイツとフランスとカトリック
メイソンがモデルだからバロック建築で調べるとあたりっぽいな
要はカトリック系秘密結社 カトリックによるエジプト宗教の破壊や乗っ取りで所
アレクサンドリア図書館破壊とか   カトリック系秘密結社が敵
英米系が主人公だから イタリアドイツフランスが敵っておいおい

トムヤザ/沙世子 ‏@utrechtom 2015年12月25日
ルネサンス興隆の反動としてプロテスタントが生まれたけど、プロテスタントは聖書主義で偶像禁止に思想が近いため聖画をぞんざいに扱ったり破壊したりした。この観念的な教義のそのまた反動として生まれたのがバロック芸術。宗教改革を経たカトリックの対抗宗教改革の一環だった。分りやすい激情型芸術

jjyukihito ‏@jjyukihito0126 2015年12月11日

5月ヨーロッパでは花咲き誇る季節。美しい季節をヨーロッパのカトリック教会では「聖母月」として聖母マリアに捧げる習慣が生まれた。現在世界各国に広まりそれぞれの国のカトリック教会では5月の美しい習慣として引き継がれている。起源はバロック時代末期のイタリア。プロテスタントにはない習慣。







陸 ‏@anima_solaris 2015年8月26日
rosaやolīvaなどの導入経路ははっきりしない。これはギリシャ語のῥόδονやἐλαίαと同一起源の語だが、おそらくは文献時代よりも前に分布していた未知の地中海諸語からの共通の借用語だと考えられている(この手の語彙としては「酒」を意味するϝοῖνος及びvīnumが有名)。

この語がエトルーリア語の経由で借用されたかどうか、謎の“地中海語“がエトルーリア語を含む既知の言語と系統関係のある存在だったかどうかについては目下のところ不明と言っておくしかないだろう。なお「ユリ」を意味するλείριον/līliumはエジプト語由来だといわれている。

加えてアナトリア地方の君主を指す言葉だったτύραννος「支配者,僭主」はエトルーリア語にもturonのような形で例証があり、エトルーリア神話の愛の女神Turan「トゥラン」とも語源関係がある可能性が高い。

ちなみにo>aの変化はヒッタイト語を初めとする古代地中海世界に分布していた/o/を欠く言語によく見られる変化で、あるいはエトルーリア語の一部においてもこれに類する変化が起こった可能性を検討してみるべきかもしれない。

ラテン語におけるエトルーリア語由来の語彙の中にはoやōを含むものもあるため、それらがすべてラテン語における変異でなければ、少なくとも初期のエトルーリア語には/o/の音素があったか、そうでなくても/u/は音声レベルでは[o]のように聞こえることがあったということなのかもしれない。

なおエトルーリア語ではoの転写にはuが用いられていたようだ(ex. Ἰάσων「イアーソーン」→Easun)。

他に言及を要すべき語彙としてGāius「ガーイウス」が挙げられる。これはgaudeō「歓喜する」と語源関係があると見られる名前で、古代イタリアでは非常に人気が高く、ローマ人のみならずオスク人の名前としても広く使われていた。
この名の古形はおそらく*Gāviosで、オスク語ではGāviusとして文証される。そして重要な点として、この語に相当する人名はエトルーリア人の間でも一般的だったようだ。そのためこの語についてはイタリック語派の言語からエトルーリア語への借用語と見るべきかもしれない。

同様にGnaeus「グナエウス」に相当する人名などもエトルーリア語に存在する。これらの語の流行にエトルーリアが関与していた可能性や他の言語からラテン語への導入が行われた可能性もあるかもしれないが、現段階ではイタリック語派に広く見られる人名としておくのが無難だろう。

他にPompeius「ポンペイウス」やTarpeia「タルペイア」などの人名に見られる接尾辞の-eius/-eiaに関してもエトルーリア語起源説があるが、これらはオスク・ウンブリア語起源の可能性もある。

エトルーリア語の系統的な帰属関係については謎が多く、今でも探求が続けられている。伝統的には印欧語族に属さないことだけはほぼ確実とされており、現在でも一般的には系統不明とされている。

しかしながらかつては印欧諸語にもセム諸語にも属さないと見られていたリューディア語やリュキア語がヒッタイト語・パラー語・ルウィ語などと同じ印欧語族アナトリア語派に属するとわかった現在では「アナトリア語派説」などからの見直しも必要になってくるのではないか、と唱える学者もいるようだ。

エトルーリア語をアナトリア語派の一員と見なす説の根拠としては属格の-s, -(a)l、地格-thi、そして与格と推測される-iなどの格語尾や人称代名詞のmi、そして指示代名詞のca, taや代名詞の対格語尾-nなどが特に注目に値する。

これらの要素は確かにヒッタイト語の名詞属格-(a)s、代名詞属格-el、指示代名詞ka-「これ」、そして印欧語全般に及ぶm-を基幹子音とする一人称代名詞や-iを用いた与格/地格とも類似する。


またエトルーリアの伝説上の王Tarquīnus「タルクィーヌス」及びその名に由来する地名Tarquīnia「タルクィーニア」(エトルーリア語:TarchuまたはTarchuna)はヒッタイト語の語根tarḫ-「征服する」や雷神Tarḫu「タルフ」の名と語源関係があると見られる。
しかしながらエトルーリア語を印欧語族と見なす説には大きな問題もないわけではない。印欧語族という概念の発見に繋がったサンスクリット語・ギリシャ語・ラテン語の同系性の証明の決め手となったのは基数詞や親族名だが、エトルーリア語のそれと既存の印欧語との類似性は判然としない。
また形態法、特に動詞の活用組織は古代印欧語のものとはだいぶ異なる印象がある。名詞に関しても数と格の標識の様相はタイプとしては現代のインド・イラン諸語やアルメニア語などと似ており、これらの言語のように独自の再編が行われたという想像もできるが、数の標示のあり方など独特の要素も多い。

現段階ではエトルーリア語の帰属を判断することは難しい。非印欧語と考え、一部に見られる類似性の多くを隣接言語との相互影響による収斂と見なすのも、アナトリア諸語などの印欧語との同系性を見出すのにも一定の理があるように見えるが、詳細に関しては今後の進展を待って慎重に判断すべきだろう。


ところでラテン語で「左の」を意味する語としてはlaevus, scaevus, sinisterなどがあるが、このうちlaevusやsinisterには「不吉な」と「縁起の良い」という相反する2つの意味がある(『羅和辞典』P356, 606)。

印欧語では一般的に右を表すdexterなどの語のほうが左を表す語よりも全体としてはいい意味で使われることが多い傾向があるが、このように左がプラスの意味を帯びるケースもある。ラテン語の場合、この現象の背景には鳥が飛んだ方向で神託を伺い物事の吉凶を占う「鳥占い」の文化が関係している。

ギリシャ人は北を向いて鳥占いを行ったようで東(右)に飛べば吉、西(左)に飛べば凶という判断になるのが普通だった。これに対してエトルーリア人は南を向いて鳥占いを行い、東のある左を吉兆の証拠とするのが普通だった。そのためローマ人もその影響を受けているケースがある、ということになる。

古代イタリア半島周辺は古くからリグリア語・エトルーリア語・ラテン語・ファリスク語・ウンブリア語・オスク語・メッサピア語・ギリシャ語・フェニキア語など、印欧語・非印欧語を問わず様々な言語がひしめく多言語地帯だった。https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d8/Iron_Age_Italy.png …

やがてローマが台頭するとラテン語がイタリア半島を初めとするヨーロッパ各地に広まっていくが、当時は公用語と地方語の使い分けはよく見られた光景であり、他の言語がすぐに使われなくなったわけではない。特にオスク語やエトルーリア語は長く存続していた。

後1世紀のポンペーイーにはオスク語の落書きが相当あり、この言語が帝政初期に至るまで健在だったことを窺わせる。またラテン語の末裔である現代イタリア語の方言の中にはオスク語の影響が見られるという説がある変種が少なくない。

たとえばラテン語のmundus「世界」を受け継ぐイタリア語の標準語のmondoとナポリ方言のmunneを比較すればわかるように、イタリア中南部の方言では-nd-が-nn-に変化していることがある。これはオスク・ウンブリア語の影響の可能性があるという(『イタリア語の起源』P9)。

仮にこの想定が正しいとすれば、この変化が起こったのはオスク語話者がラテン語を習得した際に元の第一言語であるオスク語の影響が生じたからだと説明できる。このとき乗り換え前の言語を「基層言語」という。
フランス語はガッリア人がラテン語を習得したこと影響でガッリア語などのケルト諸語が基層となっており、さらに後の時代にはフランク人がフランス語への切り替えを行ったことによるゲルマン諸語の影響も見られる(V2語順起源の文法要素や音節の脱落による単音節化など)。
多数派の例ではないが、ラテン語・オスク語・エトルーリア語をすべて操れる人物は帝政期にも存在し、キケローやスウェートーニウスの著作などにもエトルーリア語の語彙などに関する記述が登場する。

アウグストゥスの腹心の部下であるマエケーナースはエトルーリア人の血を引く人物であり、当人もそれを誇りにしていたという。エトルーリア人は早くから独自の文明を発達させた一方で民族としては徐々にローマ人に同化していったが、その言語や文化の少なくとも一部は帝政末期まで存続していたようだ。

興味深いことに古代ローマの詩人や劇作家の多くはローマ生まれではない。エンニウス、プラウトゥス、テレンティウス、カトゥッルス、ウェルギリウス、ホラーティウス、オウィディウスなど多くの人物が地方都市あるいはイタリア以外の地域の出身者として知られている。

たとえば初期のローマ詩人として名高いエンニウスはオスク語圏である南イタリア・カラブリア地方のルディアエの出身者であり、ローマに属しながらもギリシャ人の血を引き、オスク語、ラテン語、ギリシャ語を自在に操れたといわれている。

ウェルギリウスやオウィディウスと共に古代ローマ三大詩人として名高いHorātius「ホラーティウス」の名もエトルーリア語起源の可能性があるという。

今回エトルーリア語に言及するに際しては松本克己の『歴史言語学の方法』によるところが大だった。民族名及び歴史はP411-412、文字及び音韻はP414-415、語彙及び文法体系はP415-417、系統関係の考察はP417-148、エトルーリア系語彙に関してはP477などに詳しい。

その他エトルーリア文明に関してはドミニク・ブリケル『エトルリア人―ローマの先住民族起源・文明・言語』、ギリシャ文字やラテン文字に関しては高津春繁『ギリシア語文法』や風間喜代三『ラテン語とギリシア語』、ラテン語の歴史に関しては小林標『ラテン語の世界』などが参考になる。

先史時代のギリシャの言語状況やエトルーリア語の立ち位置などについては今回挙げた『歴史言語学の方法』に様々な記述があるため通読を推奨する。高津春繁他『世界言語概説<上>』にも有益な情報があるが、エトルーリア語の解読が今よりも進んでいない時代の本であるためその点には注意を要する。

印欧語歴史言語学に新たな光を当てたアナトリア諸語の概説や教科書としては大城光正・吉田和彦『印欧アナトリア諸語概説』という記念碑的な名作がある。この著作ではヒッタイト語、パラー語、楔形文字ルウィ語、象形文字ルウィ語、リュキア語、リューディア語の6言語の概説を中心に構成されている。

エトルーリア語の単語に関しては『歴史言語学の方法』にも数詞などの記載があるが、手近なところでは英語版wikipediaでもいくつか列挙されている。 https://en.wikipedia.org/wiki/Etruscan_language …
同サイトにはエトルーリア神話に関するページもある。英語版はこの手の記述を扱った手軽に見られるページにしては出典が比較的充実しているため、手始めに見ておくのも有意義だと思われる。https://en.wikipedia.org/wiki/Etruscan_mythology …

エトルーリア語の語彙には表記の揺れも多く、その実態を解き明かすのは必ずしも容易ではないが、一部には母音交替が見られたと思われる例もある。

たとえば「息子」を意味する単語はclanだが、格語尾-śiを加えた形は*clan-śi>clen-śi、複数形は*clan-ar>clen-ar、両者を共に付加した*clan-ar-śiはclen-ar-śiのような形になったようだ。

また『歴史言語学の方法』P417ではmethlum「国」→methlum-eś「国の」methlum-er-ś「国の」のように属格-sの異形態として-(e)śが、複数接辞-(a)rの異形態として-erが挙げられている。この違いはおそらく音環境によるものだろう。
このように名詞の複数は接尾辞-(a)rで示されるが義務的ではなく、特に無生名詞や数詞を伴う名詞では使われないことも多いという。また名詞形態素の順序はclen-ar-śi「息子-たち-に」のように「語幹-数-格」という配列になっているようで、これは類型的に最も普通のタイプとなる。

また、『歴史言語学の方法』P477には掲載されていないが、他にエトルーリア語からの外来語である可能性が指摘されている語彙としては次のような例が挙げられる。

arēna「砂地,闘技場」、arista「麦穂」、ās「12部分から成る単位」、balteus「剣帯」、caerimōniae「儀式」、fala「高い足場」、fenestra「窓」、ferrum「鉄」、lanista「剣闘士養成者」、lūdus「ゲーム」、merx「商品,商業」

mīles「兵士」、mundus「世界」、oleum「オリーブオイル」、olīva「オリーブ」、rosa「バラ」、satelles「護衛,仲間,支持者」、spūrius「庶出の」、tīna「酒瓶」、tīrō「新兵,初心者」、tunica「トゥニカ」
Aprīlis「4月」、Hadria「ハドリア海」、Herculēs「ヘーラクレース」、Horātius「ホラーティウス」、Lār「ラール,守護精霊」、Mercurius「メルクリウス」、Palātium「パラーティウム」、Rōma「ローマ」、Sāturnus「サートゥルヌス」
Ulixēs「オデュッセウス」、Varrō「ワッロー」
なお、これらのエトルーリア語彙の中にはエトルーリア語にとっても借用語である中間経由語彙が含まれているという点に注意されたい。たとえば前掲書のtriumphus/triumphusはtriampeのような形で文証されるが、これは無論ギリシャ語のθρίαμβοςに由来している。
エトルーリア人の活動が現れる最後の記録は古代末期、ゴート人の王アラリック1世によるローマ包囲時、異民族撃退の祈りを捧げていたという記述で、公的なものとしてはこれが最終期のものとなる。





ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 10月
ロンハバートのおっさんの経歴はオカルト業界によくいる詐欺師みたいなのに、一体こんな凄い技術どこから持ってきたのよ? こんな技術だけが誠実なカルトなんて初めてみたわ。 結局、人を救うのはちゃんとした技術と優しさなんだな。 うちの親のカルトはどちらもなかったから悲惨だった。

宗教は心の問題じゃなくて社会システムだし、カルトもいわば宗教という名の知識と技術の集積なんだもん。 古代エジプトの神殿なんて医療や建築などの現実的な知識と技術を独占してた。 仏教は心を扱う技術の集積を持ってる。   それらを技術を持たないカルトは最悪なんだよ。

大人たちがまるでメディアにコントロールされるロボのように操られる現象を研究してたけど、親はいくら指摘してもわかってくれなかったよ。 儀礼と記号的思考の条件反射に操られるロボばかりだった。周りの大人はね。 ほんと悪質よね。倒したいよね。

仏教の阿頼耶識(潜在意識)燻蒸の話をさ、断続的な儀礼による洗脳の上書きと考えたりね。 結局、メディアの洗脳術を突き詰めて言ったら、やつらは「儀式」と「シンボル」により操作してる。 儀式ってのはSEALsのデモもそうだし、シンボルってのは有名人なんかのブランド志向ってやつ。

で、悪の魔導師を倒したい俺としてはやつらの洗脳術を「儀礼」と「シンボル」の2点に切り詰める。 911自作自演テロも戦争も生贄殺人も偽旗テロもそんなのは全て社会を動かすための「儀礼」に過ぎない。メディアに出るものは「儀礼」であると。 で、社会の中で儀礼を支配する者が支配権持つ。

で、シンボルは何かと言えば「ブランド」ってやつ。たいしてうまくもないのにテレビで宣伝された店の○○とか、各界の著名人とかね。 テレビという洗脳箱によって潜在意識に鎮められたものが条件反射的に発動する。 イメージとシンボルと情報の連鎖反応によるパブロフの犬だっけ?そんなの。

儀礼やシンボルが意味のない社会を構築するのが本来の勇者様のお仕事か。   それはユダヤやイスラームという形で存在するのだけど、サラフィー・ジハード主義とか見てもちょっと無理でね?と思うんだよね。 確かにイスラームはその成功例なんだろうけど。 人間の心理構造は難しいよね。

でもおいらは、街中のシンボルを見つけては悪の魔導師を倒すのを夢見てるという事は、もしかしたらおいらは悪の魔導師に支配されたこの社会にロマンを感じてるかも知れない。 SEALsのデモが根本的な解決にならないように。 悪の魔導師は倒されても智の体系として残るから悪質なんだ。

悪の魔導師を封殺した世界のモデルがサラフィー・ジハード主義なんだよね。 でも、サラフィー・ジハード主義の世界が面白そうにあまり見えない。 結局、悪の魔導師を倒すキチガイ勇者様というドンキホーテ的な事にガス抜きを感じてるだけなんだ。 デモと同じでガス抜きだとはわかってるよ。

悪の魔導師の智の体系と教育体系があれば敵は何度でも復活するのに。 それなのに、自分が冒険者になってこの世界の謎を解き明かすというダンジョン攻略にあけくれてるという矛盾。 それじゃ魔王を倒しても復活するんだよ。 でも、イスラームはある意味無理してるようにも見えてしまう。

もしも、悪の魔導師が蔓延らない社会を構築するには、日本人はセム系一神教(ユダヤやイスラームなど)的な思考回路を身につける必要がある。 それ以外あまり選択肢ないね。 少なくともイスラーム法の解釈学的な思考を取り入れてやつらの幻術破りをする事をやれば少しは幸せになるかも?

(りびをっこ ‏@Libiocco 8月8日
釈迦さんは 「僕は苦行しても何も得られなかったからお前ら苦行するのやめろ、ついでに偶像崇拝やめろ」 って言ったのに、お寺さん側は 「苦行!精進料理!偶像崇拝!」 ってなってるし、うーん、そういう人の願いって叶わないのかなぁって。

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 4月30日
フェイド大帝 ”RAPTの野郎が仏教について間違いばかり書いてるなw キリスト教原理主義者っぽいけど カトリックとモルモン教を貶めてるから、エホバ辺りかね? リベラル系では無いから、福音主義系かもしれないが。コメント表示されてる連中も仏教というかインド文化をよく分かってないぽいな

まさか知ってるとは思うが、仏教も 偶像禁止だぞ。 仏像作り出したり、ストゥーパ建て始めた のは大乗仏教になってからだぞ?


教えを文字に残さなかったのは、 まぁ、あっちの文化がそういう 文化だということもあるけど、 初期仏教は基本シンプルで実践重視 だったから必要なかったからかな”

らんだァーーーーッッ ‏@j06150213 5月17日
@Otoya1456 あくまで仏教は宗教というより哲学であると釈迦本人またはその弟子達が偶像崇拝を禁じたようです。でも心のより所としては目に見える物の方が説得力がありますし、最初は釈迦の足の模様である仏足跡からだんだんと今の仏像になったみたいです。その方が親しみも感じますしね!




Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 5時間5時間前

いろいろと複雑そうにしていても美味しいものを食べてぐっすりと眠ると身体のほうは意外に正直。その心は難しくても体が癒されればそれによって心にも影響があるから。
精神的なものは精神でしか直らないなんてそれこそ迷信だと思うの

統計は道具としては使えなくはないけれど、どのような計算を行うかで恣意的にデータを分析できるので最近はあまり鵜呑みにしなくなってしまった。


その象徴の解釈が正しいかどうかは全体を見渡せばいいです。解釈それ自体の是非よりもそれによってどのような意味を伝えようとしているのかが問題であり、もしもお話全体を通して筋が通っていないのなら象徴が混乱してるからです。

だからそのひとの解釈が正しいか否かではなくて、示されてる図によって何を意味してるのかを見極め、さらにそれがお話全体としての整合性のほうを気にします。

後期のGD系の資料に混乱が見られるのはそれを写本した人たちが十分な理解にいたらずに書いていると思われるため。その意味を魔術カバラーや神智学全体を通して考えたときに整合性があるか否かが問題になるとわたしは思います。

想像により独自解釈をしてもよい部分とそうでない背骨になってる部分があるから、背骨のほうが曲がると全体的にぐんにゃりしてしまいます。

どのようなものであっても自分の人生なのですから自分なりの解釈で作りこむ。決して形にとらわれないの。全体の流れを学ぶものとして体系はあるのだけど、それは作品のお手本と考えてよい。大まかなラインを理解したら最初は習作で、次にオリジナル作品を作り上げてください。

物事に集中すると一箇所だけに捉われてしまいがちだから、自分のやり方をみてデッサン全体としてのゆがみ、その狂いが生じてることを自分で気付けるようになったらもう先生はいらないと思うの。

ルーティンは魔法です。調子が悪いとき、何かがうまくいかないときに助けになってくれるから。それは日常を取り戻す魔法の呪文。特定のしぐさ、言葉、そして気持ち。それを使うことで日常の「いつも」を取り戻すの。繰り返すことの積み重ねってそうやって使うの。

調子が崩れてるときはいつもと違うことをしてることが多い。そしていつもの方法を使うと恐らくはなかなかうまくいかずにイライラする。それは新しい方法に慣れようとしていたので無意識的にそれをできなくなってる証拠。けれど、この機会に無意識的所作を意識すると新しい発見があるからとてもお得です

スランプって次の段階に行くときのチャンスに他ならないから、そういうときこそがんばりどころ。無意識的動作への意識化を強いられるから、基本からやり直すのだけどそれが基本部分を今まで以上に強化するので次のステップの準備を整えることになります。

端的に言うとスランプというのは解脱症状のことだと思うの。無意識的動作から意識が乖離してうまくいかなくなる。いままでうまく行ってたことって弛まぬ繰り返しによる習慣化が鍵になってるからこれに綻びができるのです。そしてこの綻びを意識化の機会として利用するの。

自分の身に何が起こってるのかを理解していないと真っ暗闇だからはっきりいって怖い。でも、状況を理解してしまうと(暗闇に目が慣れていく)星明りが見えてきます。そうすると自分の行くべき方向がわかる。そうしたら手に持ってるランプに灯りをともしてね。

これはハーミット、key 20。タロットの隠者のお話。すなわちヨッド、意志の灯火。

お気づきのように、わたしが何をしてるのかというと現実を利用した実質的なパスワーキングなの。タロットを鍵として理解を促してるだけだから。

急に日が落ちて月明かりもない新月の夜。いきなり暗くなって街の明かりすらも見えない。そういう時って目が完全にきかなくなったような感じになるからパニックを起こして一歩も歩けなくなるの。かばんの中に懐中電灯を探してつけたとき、どれほど安心することか。


一般的に暗順応するのには40分以上かかり、明順応するのには1分もかからない。普段、街中で暮らしてるとそういう不便なことには気付かないから昔の象徴はとても理解しにくい。だからアウトドアスポーツが必要になるのです。

日本語で言う松明はたしかにそのままなのだけど、英語にするとfat woodです。直訳したら樹脂木となる。樹脂を多く含んだものの代表が針葉樹では松だから松明なのでしょうね。実際は燃えやすい木材なら何でもいいのだけど。(^^;

広葉樹は木材加工、特に家具などに良いけど針葉樹は燃料としての利用価値が大きいのです。古い土地でどのような森林があるのかを調べればそこで栄えた文化なども納得することでしょう。

「たいまつを掲げて洞窟の中を歩き・・・」という表現が出てきてもfat wood、つまり樹脂の多い針葉樹の薪から香る樹脂のこげた匂いとか、そういうのをなかなかイメージできないもの。日本では脂松というけれど、それは松のレジンが多く含まれてる。簡単に火が灯るのです。

魔法における自然主義はただ昔の生活に戻るということではなくて、昔の人たちがどのようなことを思っていたかを知る上での体験を重ねていくことだと思うの。それから現代の文明の意味を探り解釈を改めていく。そこから先にどうしたいのかはその人次第。


昔の人には当たり前だったものが現代の人にとってはそうでなくなってることは多い。これをすぐに理解するのは大変難しいから自然体験が必要になる。魔法の本にはあまり書いてないけど。
本当は何年も象徴を学ぶよりも一週間のキャンプ生活のほうがずっと手っ取り早いのです。なかなかみんな忙しいから機会がもてないけど。





燈火 ‏@to_moshibi 10月21日
呼吸法では姿勢が重要ですよね。それが良くないと上手くいかないように思います。普段から背筋を伸ばすなどを習慣化しておいた方がいいですね(かく言う私は姿勢がものすごく悪いのですが)。

魔王アモン ‏@mryensrh11 3時間3時間前
歪んだ姿勢で呼吸しちゃだめだ 人体にはチャクラが5つあって (いや、本当はチャクラじゃねーんだけどさww) そのうちの過半数 つまり3個以上を揃えられるかどうか ってのがひとつの注目点

で、このチャクラ(いや、だからチャクラじゃねえんだけどw)の うちのひとつが 頚椎 エヴァンゲリオンのエントリープラグ刺すところな

甲田学人 ‏@gakuto_coda 2015年9月16日
上の子、食事中に手についた御飯粒などを自分の後頭部になすりつけるので困っているのですが、あまりに執拗なので、もしかするとアイヌが首の後ろにいる守り神にお裾分けする風習みたいなやつかとも思い始めた。

青井みりぐらむ ‏@aoi_mg_ 8月4日
ゴールデンカムイ二巻まで読んだ。首の後ろから出入りする憑き神の話とか、すべてをカムイ(神)として敬う、そしてそれは神の国からアイヌの世界に役立つため送られてきてるとか、描かれてるアイヌ文化がとにかく面白かった。

巨匠 ‏@sasatakuutd 2015年1月15日
首後ろのフクロウの目が復活してる。アイヌ紋様は縦のストライプになったのか。柄は去年と同じ『カムイ・シク』。神様の目(=フクロウの目)という意味の柄をまた使ってくれて嬉しい。

神様紹介bot(神ボ) ‏@myth_god_bot 2013年5月7日
《カシカムイ/アイヌ神話》トゥレンペ、トゥレンカムイとも呼ばれる人間の中にあって人間の行動を左右し時には運命に影響を及ぼす神。憑神と訳される。これが立派なものであれば、その人間は立派になり、逆であれば不幸になる。狐、蛇、雷などが人間に憑き、その役を果たしているとされる。

柚ししゃも ‏@f_hizikata 2013年2月6日
【トゥレンペ】アイヌに伝わる霊的存在。「憑神」とも。トゥレンペは全ての人に憑いているもので、先天的なものと後天的なものがある。先天的なトゥレンペにより性格や能力が決まる。最大三つまで憑き、数が多いほどその人は有能となる。一方、後天的なものは守護するものと害をなすものがいるという。

ぐだトマト ‏@pteras14 10月8日
なんかねここねこさんが進撃の巨人に ハマってる?のかな? 最初の方は面白かったんだけど巨人同士 の戦いになって詰まらなくなってから 読んでないんだけど、まぁ、気付いた 所を一つ挙げると、巨人の本体って 「首の後ろ」の所だろ? コレってエヴァのパイロットが 入ってるとこと一緒。

(魔王アモン ‏@mryensrh11 10月9日
ヴイシュッダチャクラじゃない? もしくはダアト)

で、何で首の後ろかと言うと、 中国道教の人体図というかツボの 位置が分からないとあれなんだけど、 「何らかの霊が取り憑く時、霊は 首の後ろのツボから侵入する」 と言われてる。 ツボの名前は忘れたけどw




三日月シズル ‏@MikadukiShizuru 6月29日
アルカナというのは比較的、近年成立した概念のようですが、生命の樹を見ていただければわかるように「ダアト」という異次元の隠されたセフィラがありますよね。「知識」と約されていますが、要するに違う次元から知識の光を放出しているわけです。これが普段は見えないわけね。

天雅じゅん ‏@oretenga 2015年5月16日
てか、最初に甲状腺というかやる気やガッツの源となるヴィシュッダチャクラ(喉のチャクラ)がやられて気力と体力が実力の1/20レベルになるので、ここを手始めにケアすれば簡単につぶれるほど人間はやわじゃ無い。免疫力も上がるしな(´Д`)



峨骨 ‏@Chimaera925 7月26日
気管奥、喉。GD解釈での対応文字はBeth。対応する大アルカナは奇術師。万能の神のような奇術を見せるが、それにはタネと仕掛けがある。ペテン師とも解釈できる。水星、メルクリウスに対応。ヘルメスとも同一視される。トートと合わせてヘルメス・トリスメギストスとも呼ばれる。

レヴィの解釈だと女司祭。女司祭だとイシス(アルテミスに相当)に対応してISISの首切り映像のアレと同じ目的とすんなり取れる。

ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 7月26日
@Chimaera925 書く場所間違い。つ、ダアト。切り裂きジャック。メイソンの裏切り者は喉を裂かれる。あとは古代ユダヤの動物犠牲だと某大帝ブログに書いてありました。 喉仏=アダムの林檎

三神たける ‏@mikami_takeru 2013年12月14日
アダム・カドモンにおける「生命の樹」で、隠されたセフィラ、ダアトは首に位置する。首から出るもの、それは「声」である。

木千久猟奈(ネサ・ローラン) ‏@nesa_shk_nkzk 18 時間18 時間前
ダアト=知恵の果実またはセフィロトにおける隠された11番目のセフィラ


ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 3月4日
「切り裂きジャック最終結論」を読んでるなう。この本、フリーメイソンが王家絡みの醜聞から体制を守るために売春婦4人を殺害したと書いてある本ね。喉をかき切られて内蔵えぐられてたのでこれ間違いなく儀式殺人だわ。やつらこの時代から日本でたまにある猟奇殺人のはしりみたいな事やってたとはね。

プー閣下かな、私が喉をかき切られるのはメイソンの参入儀礼の時の脅し文句だと言ったら、喉はやつらの大好きな生命の木ではダアトの部分に対応してて秘密と関わりがあると言ってたので、あー!だよ。 日本の猟奇殺人を調べるときに内蔵抜き取られてたり喉をかき切られた事件を探るならば。。。

このあたりの儀式殺人の話で国内にいる結社員を炙り出せるね。酒鬼薔薇事件あったろ?あの時に若者叩きスケープゴートに走った論者が教育関係に沢山いた。同じく切り裂きジャックでも本質を隠すためにセンセーショナルに話題を誘導した論者が沢山いたんだよ。こいつら洗い出せば結社員の可能性絞れるよ



アイヌってさ、魔法技術の宝庫疑惑
魔法文明は実在するよ やんじゃんってゴールデンカムイとかグールとかアイヌ押しだよねえ
日本原住民論新左翼太田龍論者でもいるのかねえ やんじゃんが左担当で 性根ジャンプが右担当
ア思い出した。グールでアイヌ押しなのは、アイヌではフクロウは善の神だからだ!
フクロウはね普通は悪いイメージなんだよ!いいイメージのほうが少ない
風浪を善とするのってギリシアローマ神話って分かりやすいねえ









Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年5月10日
ティファレトを中心にしてケテルとマルクト、ダアトとイェソドの関係は入出力の関係性を持つ。これは実践に関わることなので割愛。チャクラの役割を正確に知ってないのなら火傷します。とあるところを開くと対極にあるところも開くの。そしてバランスで最初は苦労する。
0件の返信 3件のリツイート 9 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年7月3日
あ、そこのひと。ダアトに相当するチャクラのこと思い浮かべたでしょ。あたりだけど、そこに集中する場合は気をつけてね。


ngeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 1月7日
いい? ルアクの中心はティファレトのことで知性。これがケテルを見ようとしてる。このとき、ダアトの位置にイェソドを持ってきちゃうのです。
0件の返信 1件のリツイート 3 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 1月7日
いま、知識による忘却魔法という言い方をしたけど知識とはダアトのこと、忘却はビナーの属性の事。これで何のことか理解できたと思うの。それは理解したつもりになる魔法です。
0件の返信 1件のリツイート 3 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2015年12月14日
ダアトというのはアビスの嬰児ともいうけれど、それは受胎失敗で生まれてこなかった子(発想)のことです。そこは月と繋がってるのです。
0件の返信 0件のリツイート 4 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2015年11月15日
比較的新しいダアトというカバラーの概念はしばしば深淵の嬰児と表現されます。それは望まれなかった未来であり、いわば積読されてる本(知識)のこと。理解(ビナー)されずに捨て置かれたのです。アビス越えの鍵となるのがこれら一連のこと。それは簡単なこと、行動に責任を持てばすべてが自由になる
0件の返信 0件のリツイート 5 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2015年11月15日
コクマー的意思の行為である夢を見ることに対極的なのはビナーという現実です。これは物事が成就すること、完結することを意味してる。それゆえに死の象徴ともなります。完成とは死そのものだからです。アビスに潜むダアトは知識のこと。それは生まれなかった知恵に等しい。行動がそれを変換するの。
0件の返信 0件のリツイート 5 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2015年6月23日
ダアト-イェソド理論が何に繋がってるのか気づいたのはそのあとだけど、そのときはもう必要なくなっていた。それでよかったといまなら思う。
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2015年6月6日
知識はよく噛んで形がなくなるまで噛んでから飲み込んでください。形が残っていたら消化できません。あまり丸呑みするとイェソドで消化不良が起こる。そのうちにダアトからイェソドまで一直線。おなかピーピーになります。
0件の返信 2件のリツイート 4 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2015年4月8日
ダアトつまり知識というのはわたしの寓意でいうとフランスパンの皮です。それは中身よりもおいしく感じるのだけど表層のものであり本質ではない。みんな皮を美味しそうに食べてる。そうしてみんな皮を食べ終わって中身を食べないでお代りをするの。
0件の返信 2件のリツイート 4 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2015年4月8日
ダアトというのはカバラにおいては比較的最近の発明なの。その概念は知識の本質そのものにある。知識は理由づけであり必ず後付けになる。これは理解が齎すあだ花になるの。すなわち永遠の嬰児であり完成しないものの寓意です。
0件の返信 2件のリツイート 4 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2015年4月8日
ダアトの裏側とはクリポト、つまりは虚数空間のことよ?
0件の返信 2件のリツイート 4 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2015年4月8日
だからそこに知識(ダアト)があるのです。
0件の返信 2件のリツイート 4 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2015年2月4日
@lunarsinus ダアトはそれぞれのオラームを繋いでるの。しかも不可視です。より正確にいうと知識としては見えてるのだけど智慧としては下からは見えてない。
0件の返信 0件のリツイート 1 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年10月5日
知識を丸呑みしてはいけない。そんなことをしてもお腹を壊すだけ。それはダアトとイェソドの関係です。アダムカドモンの図は宇宙の解剖図なの。知識を丸呑みすると幻想に捉われる。とにかくよく噛み砕くこと、味がなくなるまでスルメだとでも思ってください。細胞組織から栄養素のみ採りこむのよ?
0件の返信 0件のリツイート 2 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年5月10日
ダアトを開くと知識が手に入るというのは間違いではないのだけど、知識が叡智に裏づけされていないと誤動作を起こす。これは力の流通経路が異なる。この循環の経路が大きく分けて二通りあるの。「綾の光」がどうやって行われるかを確認のこと。チート行為は駄目なのです。
0件の返信 2件のリツイート 9 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年5月10日
ティファレトを中心にしてケテルとマルクト、ダアトとイェソドの関係は入出力の関係性を持つ。これは実践に関わることなので割愛。チャクラの役割を正確に知ってないのなら火傷します。とあるところを開くと対極にあるところも開くの。そしてバランスで最初は苦労する。
0件の返信 3件のリツイート 9 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年5月10日
きちんと教育を受けた魔術師は一般的に性知識もかなりあります。それは必然的に必要なのでほっといても気づくこと。でも、性魔術というのはとても理解しやすい方法論だけど生命エネルギーを扱う方法はほかにも沢山ある。エッチの相手がいないのならカラオケ行きなさい。イェソドとダアトの関係ね。
1件の返信 2件のリツイート 7 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年5月4日
黒の完全な姿に近いものというと理論的にはブラックホールが近い。それは概念的にはクリポトのサタンと一致する。そしてそこにルシファーが11番、つまりクリポトのダアトとしている。それは熱の霊というの。完全な熱と完全な氷、どっちも理想論のお話ね?つまり非存在の存在ということ。つまり反射物
0件の返信 2件のリツイート 8 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年4月13日
わたしは何度でもいいます。ダアトを11番として数に入れてはいけないの。それをしてよいのはケテルの概念にたどり着いた人だけ。これをしていないと「木」をまともに理解することは出来ない。逆に言うと初心者向けにダアトを11番として数えてるものは凡てクリポトの道へのお誘いだと思ってね。
0件の返信 3件のリツイート 8 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年4月13日
知識(ダアト)は智慧(コクマー)に対して不可逆性を持つと何度も言いましたが、それは知識により智慧は生まれないということです。コクマー(智慧)からビナー(理解)を通って初めてダアト(知識)は安全に通過できます。この不可逆性を無視したらみんなクリポト行きなの。
0件の返信 2件のリツイート 5 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年4月13日
ダアト(知識)というのは嬰児のことであり、その出口はイェソドとなります。それは流産した子供のことであり未熟児。イェソドは生殖器であり子宮でもある。このときのダアトは裏の通路(クリポト)を通って出てきた子供であり、所謂鬼の子です。「木は10にして11にあらず」とはこのこと。
0件の返信 2件のリツイート 5 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年1月29日
火から水にきたときに上の水と下の水と表現したけど、これが起こるのはアツィルトからブリアーの通路であるダアトでのこと。これはエデンの東で食べた知恵の実が変化したもの。この毒の作用でブリアーから下は混乱してる。だから生命の木の実を食べて浄化しないといけない。
0件の返信 0件のリツイート 1 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年1月24日
ん・・・けどルシファーのクリポト的力ってつまりはダアトの裏面だから・・・。要は知恵に届かない知識。
0件の返信 0件のリツイート 1 いいね
• • ʓ ʓ ɩ ɿ ʑ̀@取得漏れ頻発中さんへの返信
Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年1月17日
イェソドがおっきいとダアト(喉=声)もおっきい QT @kulfi: 男性はちんちんおっきいだけで自信あふれる性格になる、ように見える
1件の返信 0件のリツイート 0 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年1月17日
ご飯も丸呑みするとおなかがぴーぴーになる。これ、ダアト、ティファレト、イェソドで何が起こるかを考えてみるといいです。
0件の返信 0件のリツイート 0 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2014年1月12日
ダアトが何であんな色をしてるのか、何故アビスの真ん中にいるのか、それは何と対応するのか、理解してしまうと当たり前の話になる。でもそれは簡単に言葉にしてはいけない。簡単に出来るのだけど、言葉以外で理解されないと意味が無いから。
0件の返信 0件のリツイート 0 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年9月2日
というか、これ。いまルシファーが神を否定する姿を夢で見てた。ルシファーが闇のダアトだというのを予め知ってたので、それは闇における「知識」のこと。光の否定の根拠に光を用いるのはおかしいでしょと論破したらヴィジョンは消えた。つまり、悪霊は退治した。
0件の返信 0件のリツイート 1 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年9月2日
論理的には魂が何かを知りえないのに、それを論じることは出来ない。だから、それは論じ得ないので否定されるという論理は正しい。但し、この論理が成立するためには思考が正しさを参照するための根拠が必要になる。ゆえにこれは第11番のクリファのダアト。完全な闇は1番の無神論のこと。
0件の返信 0件のリツイート 1 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年8月28日
例えば、中央の柱だけで定義するとしたら、ケテルとマルクトは必ず始点と終点で対比されるべきだし、中間点のティファレトはそのトランスレーターとかミディアムとして捉えるべき。なら、ダアトとイェソドも当然対比される。こういうの考えないと綺麗に象徴は扱えないです。
0件の返信 1件のリツイート 2 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年8月28日
ん?ダアトとティファレトが・・・。ダアトは間違いなく風ですよ。
0件の返信 1件のリツイート 2 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年8月26日
クリボトにおけるダアトが11番で弾かれたアッシャーのマルクトだとするとその意味は何か?ダアトの意味がそもそも知識だとすると、これは結構分かり易い。その意味は知識をもてあそぶ事。不毛な論議のための言葉遊び。際限の無い思考実験。定義の不十分な妄想。大体、こんな感じ。
0件の返信 0件のリツイート 2 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年8月25日
このクリポトにおけるダアトの意味は単に11番目のクリファーとするのは間違い。正確には1+10である。何が違うのか?生命の木の世界は10進数の世界。つまりこれ以上だと繰り上がる。0が一つ多くなるマルクトにおいては1であり下位のケテルとなる。即ちクリファーのダアトは弾かれたマルクト。
0件の返信 1件のリツイート 3 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年8月25日
もしも論理学でだめなら数学で無理に定義する方法がないこともない。それは00とか000とかする方法。つまり二重否定や三重否定なのだけど、これは0という象徴を用いて違う世界の概念を表現する。10はマルクトで生命の木の終わりだけど、クリポトにおいて11を示すダアトが出現する。
0件の返信 1件のリツイート 2 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年7月23日
不可視のセフィラであるダアトが知識と呼ばれることを不思議に思うだろうか? それは光(知性的秩序)が生まれるときに人が食べた実である。これは闇(無秩序な世界)においてサマエルのことである。かれは11番の闇のセフィラとして顕現する。これーは知識の不条理な乱用のことである。
0件の返信 0件のリツイート 1 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年7月3日
うんうん QT @rideigan: @Ripple1975 ダアトはそう解釈すればいいのですね。前からダアトとは何だ?、と思っていたのですがやっと納得がいきました。
0件の返信 0件のリツイート 0 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年7月3日
ここまでいったなら、補足説明しないといけない。ダアトは神の口だとするのなら排出口も当然ある。それがイェソド。これについて瞑想してから実践してください。アンジェからのお願い♪
0件の返信 0件のリツイート 2 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年7月3日
あ、そこのひと。ダアトに相当するチャクラのこと思い浮かべたでしょ。あたりだけど、そこに集中する場合は気をつけてね。
0件の返信 0件のリツイート 2 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年7月3日
ダアトの説明もおかしい。他のセフィラーと次元が異なるんじゃなくて、ダアトだけが上のオラームとつながってるだけ。つまり入り口。あ、これはここだけの話。内緒ね。これだけで鍵になるので。
1件の返信 1件のリツイート 3 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2013年7月3日
うわ、日本のwikiにセフィロトのダアト(見えざるセフィラ)を天王星にあててるにょ。ケテルとコクマーにも天王星。象徴めちゃくちゃ狂ってる。うわわわー!やろてー ; ;
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2010年9月19日
ダアトというセフィラーが何故に不可視と呼ばれるのかは他の位相にあるからに決まってる。これ以上のことは多くの文献を踏破し、自ら生ける知識としなくてはならない。ダアトが「知識」と呼ばれる理由をよく噛み締めること。この謎を解けなくては先には進めません。
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
• • いけだ 笑みさんへの返信
Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2010年9月19日
@emi0711 色についてはその通りです。また、ダアトを不可視のセフィラと呼び、イェソドと何らかの関係があることにも留意してください。
0件の返信 0件のリツイート 0 いいね
• • いけだ 笑みさんへの返信
Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2010年9月19日
@emi0711 http://twitpic.com/2pul8z - 中々綺麗に描けてますね。ただ惜しいことにダアトが書き込まれています。ダアトは仮想光球なので通常は描写しないのですが・・・。また、ダアトの色彩が狂っているようです。
0件の返信 0件のリツイート 0 いいね
• • Angeliqua@安眠中さんへの返信
Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2010年9月17日
@Ripple1975 ヘペク・アッシャー(逆向きのアッシャー)の「生命の木」の住人たちをラルヴァ(悪霊)と呼ぶ。もっと下のほうだと堕天使やら悪魔やらが定義される。これらを「神々の掃除人」と呼ぶ。これで、ダアトに関する理論が繋がるはず。
0件の返信 0件のリツイート 1 いいね
• • Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2010年9月17日
大昔の話。神は食物を採るのか? そんな論争がキリスト教内であった。当然、神は排泄もしないというところに落ち着いた。クリスチャン・カバリストの多くもそう思っていた・・・が、そこが間違い。「生命の木」上のダアトの意味がそこに隠されていた。



ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 4時間4時間前
おねショタおじさんが儀式とシンボルを無効化する構造を作り上げないとという発想は凄いね。 それがイスラームでもあるんだけど。 ただ、人間の心理構造はそれにあまりにも馴染み過ぎてるので、イスラームのような儀礼やシンボルや魔術的な要素を廃したものあっても馴染まないのかもね?





だからさ、魔王はゲームでよく言うでそ?「私を倒しても第二第三の魔王が現れるだろう」と。 これの正体はこれなんだよ。 だからさ、魔王の製造装置を叩かないといけない。 魔王を生み出すシステムが問題。 魔王を生み出すのは世界を支配する知識と技術を思想で統合した教育体系だよ!

(魔王アモン ‏@mryensrh11 3 時間3 時間前
最初にこれ作った奴はどんなやつだろうね?

ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 3 時間3 時間前
@mryensrh11 ほんと気になってるよ。まぁ、何世代も経るうちに結晶化して、それに手を加えただけのような気もする。

魔王アモン ‏@mryensrh11 3 時間3 時間前
@lakudagoya 意外とね、一代の天才が作り上げたかもよ? ちょっと例が良くないけど 合気道の元祖の大東流柔術ってね 技の数がパねえし、しかもすんげえ複雑で特殊で なんじゃこりゃあ!な技術体系なんだけどさ 私はアレ、一人の天才が作り上げたと思う

ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 3 時間3 時間前
@mryensrh11 あーその可能性はあるかもね。 または大天才たちが集まって作り上げたとかね。 でもやつらは思想を数百年に渡って作り上げてるので多数の手を介在してるはず。
舎弟は仏教用語 Takaタカ ‏@vietnamcat 2013年10月17日

う~ん、舎弟とか? RT @tirisawa 「極道の妻たち」の「極道」は本来、仏教用語です。「道を極める」が本来の用法。道とは仏道のこと。やくざ映画でよく耳にした「この外道が!」の「外道」ももとは仏教用語。仏教以外の異教徒を意味する言葉です。やくざ映画で仏教語を拾ってみましょう


峨骨 ‏@Chimaera925 19分19分前
呼吸法で息を止める時、よくありがちな間違いは流れは止めない。息を吐ききって下腹部の筋肉が収縮した状態で静止する。この時、肛門を腸に引き込むように閉めた状態。喉で息を止めるイメージは誤り。緩めると息が入ってくる訳だ。緩めて空気が肺に入るに任せて、弛緩させたまま静止。喉で止めない。

水を一気飲みするみたいに喉は開けたまま。これが極意。歌うときもこうすると、歌がブツ切りにならない。フレーズが途切れても歌の流れが続く。歌わない箇所は休む場所じゃない。歌わない箇所も歌の一部。ここで休むとそこまでの流れが途切れてしまう。

呼吸の訓練では流れを止めない。息は生きること。流れを止めないように意識するとやり易いだろう。もっとも、俺の一番効率の良いやり方に最適化されているから流派(?)ごとにやり方があるだろうけども。

初歩段階では、上体に無駄な力を入れず脱力して息を吐く事を会得する。これを飛ばして吸う段階に行こうとすると無駄な力が入る癖が取れない。濡れた布を詰めた管楽器を思いっきり吹いても楽器は壊れはしないが、声帯は故障する。脱力して息を吐く事を体で覚えるまでは息を吸う事は意識しなくてよい。

一般的な腹式呼吸では腹を前後に膨らませるイメージだが、実際には下腹部の末端から内臓を押し上げるように収縮させ徐々に下腹部が凹み、次に腹部。丁度、切れかけの歯みがき粉のチューブを絞るような感じだ。上に押し上げるような動きだが、イメージでは体が沈み込むように。肩幅に足を開き行うと、

地に根が張ったかのような安定感が感じられるだろう。意識と神経と筋肉を連動させて、より長く細かく制御して段階的に吐けるよう体作りすることで、限界まで声が振り絞ることができる。
声帯に負担をかけず、体に負担をかければかけるほど大きく強く高い声が出せる寸法。

ありがちな誤りが、大きく強く高い声が出そうとして上へ上へ意識を持っていくこと。足を踏ん張って下へ下へ行くのが正しい。喩え悪いけど、トイレで踏ん張るあの感じ。両足上げては踏ん張り利かない訳で。意識を上へ上へ持っていくと息の制御が甘くなり、首周りにも力が入る。

呼吸の訓練はしっかりやっていれば必要な筋肉は勝手についてくる。上体を脱力してから、できるだけ時間をかけて徐々に筋肉を収縮させて息を吸い切った所で静止、筋肉を徐々に緩め吸った時間と同じ長さ息を吸い、静止。これを繰り返すことで発声に必要な繊細な息の制御が可能となる神経や肉体が作られる

中学の頃、ボーカルのトレーニング本を何冊も読んだけど、まず腹式呼吸について書かれていても一頁程度。具体的には書いてないし、それで身に付いたかどうかも解らない。息が身に付かないのにトレーニングや技術の話。スポーツで言えば競技に必要な知識や体作りが無いのにいきなり競技の技術練習。

下半身の強化は別途必要か。俺の場合、スキー、スケート、剣道、陸上(短距離走と高跳び)でそれなりに鍛えていたから走り込みとスクワット、たまに站樁功 くらいしかやらなかったけど、粘り強く力強い足腰があった方が重心が安定して踏ん張りが効くしパワーも出る感はある。

身長で声帯の長さが決まる。身長が高いと声帯も長くなる。声帯が長ければ長いほど低い声が出る。背が低いと短くなり高くなる。高音域を出すには有利だが、低い声はそこまで出せない。身長に体重、骨格、筋肉、これと癖で声は大体決まってくる。背格好や顔が似ていれば声は同じタイプになる。

似たような背格好、顔の人間が居たって完全に一致する訳ではないが、カラオケ文化のせいか、何故か原曲の歌手に似ている歌い方や声が上手いとされる猿真似文化になってしまっている傾向がある。聴衆に受け入れられやすいからか、真似て下積みしてきたからか歌手もそうなりがちだけど、実に勿体無い。

日本では教養として芸術を鑑賞する文化や素養はなかなか育たないだろうな。聴衆が芸術にシビアな評価を下して悪いものは悪い、素晴らしいものは素晴らしいと評価することも無いから、子供騙しや流行った歌手に似た二番煎じみたいなヤツが流行る。育成やプロモーションに時間も予算もかけられなくなって

来ているから、一発屋や昔流行った曲のカバー、どこかで聞いたような曲、外国で流行した曲の和製模造品だらけになる。単純にCDも売れなくなってきたし、キャバクラ商法や短期に流行作って経費回収しつつ利益出すやり方になりがち。利益の見込みが無いとGOサインも出ないだろうしな。


呼吸の補足:息を吐ききったあとて脱力して自然と入ってくる過程を息を吸うと表現している。腹を膨らませて吸う必要は無い。脱力が身に付かない段階でそれをやれば息を吸おうとして余計な力が入りいつまでも脱力が体得できない。肩が上がって胸式呼吸になってしまい本末転倒。変な癖が付くと遠回りだ。

歌手の歌真似して変な癖や喉を潰しかねない歌癖が付いてしまうと、なかなか治せない。自分自身の手で自身の声の力、魅力を掘り起こさなくてはならないのに、誰かの劣化コピーになってしまいがち。基礎が無いのにそれをしようとすれば、喉を潰しかねない。百害あって一理無しだ。
@lakudagoya 空いた時間に入門編をちょくちょく書いてみました。人に説明するように書くとやっぱり良い確認になるね。 実践する際は、脱力にはくれぐれも気を付けて。具合が悪くなったら中断を。慣れない内は脳や神経、体に負担がかかるのでほどほどに。



youtubeを使ってボイトレを始めよう!
https://cyta.jp/voice/c/entry/1194


山ほど買ったボイトレ本の中で役立った・効果があったおすすめを
http://k-voicetraininglab.com/recommended-materials/

薄井トレ呼吸法おすすめ本を聞こうかな



「ブッダの言葉」 中村元の解説
簡単素朴な言い方で、人として歩むべき道を説いた「ブッダの言葉」。インド哲学の第一人者が読み解くその言葉は、時代を超えて人の胸に迫るものがある。人生の指針ともなる貴重な講演。

1991年 8月収録

1.最初期の仏教とは?
2.最古の経典スッタニパータ
3.願わしい心境「慈悲喜捨」
4.老死に通じる「知足の説」
5.三昧―心の安定が大切
6.ブッダの幸福論
7.神々が歓喜したブッダの誕生
8.予言されたブッダの将来
9.近親の死に打ちひしがれるな
10.ブッダが説く人生の指針
11.懐旧か新奇か
12.「最上の人」とは?
13.最終章「彼岸に至る道」の物語
14.バラモンとの対話
15.「生」と「老い」の理
16.現代人へのメッセージ
https://www.youtube.com/watch?v=V0VaUxjlM04


おねショタおじさん ‏@douteimaturi
象徴が発生している時点で犠牲する側とされる側が作られ、その象徴というのは家族だったり、集団だったりと、身近なものでそれを表現というのです つまり、表現を止める事しか人類は犠牲をやめることはできないのかもしれません 要は人類の進化による表現の無効化だけが犠牲を否定できるのでしょう

即ち、人類の霊的進化というのは象徴を産み出す思考をやめる、無効化することにあり それは様々な社会構成物を根底からなかった事にする力で自然状態ではなく、全ての人類が自主的に集団形成をやめるので人類の平穏・平安なる絶滅というのが人類の霊的進化の結果になると想定出来なければ偽物です

私は下手な選民思想よりも平安・平穏な絶滅の方が圧倒的に好ましいと思うけど それはあくまでも人類が表現をやめる、象徴的思考法を辞める事が大前提になるのでまず無理でしょう なので、人類はその絶滅を自発的に導くその瞬間まで儀式と犠牲をすることを欠かさずに生存しているのでしょう

儀式と犠牲は一緒で犠牲の救済と儀式の義務それによる応酬は同時にやってくるものだと考えてください そして、そこに反省という単語が入ってきて完全になります 儀式・犠牲・救済・義務・応酬・反省この6つが関わる思考法は全ての集団形成のためのイニシエーションに絡む言葉であるのを忘れずに

折角何でナチスの話をしようと思う 私はあの社会は間違いなく優生学と儀式・擬似神権国家だったのではないかと思っている それは民族主義=血統優位説と血統優位な人々による政治的貴族の創造とカースト制を作り出すつもりだったのではないかと思う 彼等がアーリアとか言うのはカースト制の希求

(続き)と高カーストによる神権政治、つまりは哲人政治と剣と聖書の合一なわけで何故にバチカンがナチスを擁護したのも書類には表面上物資援助の話しか書かれていないが一番重要な名誉と毀損の流れで見るからにアーリア社会における独占的な神官の立場を保証したからではないかと思う

私がユダヤ人とか、人種差別だとかくだらない事を言わないのは根底の流れとして名誉と毀損という物資の流れ以上に重要な事がはなされないからで あった、なかった何てハッキリまやかし以下の物資的な補償の話にしかならないのでしたところで無駄 重要なのは尊厳の流れ以外ないのです

なので、最低でも陰謀論者である限りはナチスがユダヤ人をー、なんて言う議論に参加する自体が無意味でもしそれを言っている陰謀論者がいるのなら知能が低すぎて、人としての生活が出来ているのが危ぶまれます 陰謀論者であるのならば、彼等が何故にその思想を作りだし、社会運用したかを問うべきです

なのでホロコーストがあった、なかった以前にホロコーストってどの立場の言葉?と、言えないと話になりませんし、それは何を意味するの?という事から言えねばなりません なぜなら、言葉は意味を持ち、意味を作るからで言葉の創造は魔導士の基本仕事という視点から言及出来なければただの馬鹿です

私が表の歴史を知っておく必要がある、と言うのは非常に単純で最低でも史科批判を十分に受け、どの立場の人でも大凡それが事実なのだろうと共有しているものだからです で、大切なのが如何様にも解釈されず、同じ解釈を共有しているという部分です なので、基礎解釈と基礎認識という事が重要なのです

それ故にこういった資料がー、と言われても意味がないのはその資料も入った上で基礎歴史認識が構築されているという前提がないのではお話にならないのです 私が歴史妄想主義をとるぐらいなら、善悪の基準を固定化した歴史への態度を取るべきだと言っているのはこういった理由もあります

あの拳の元ネタ
そういえば、ばーるのようなものとか人らあとかこぶしを握っているますよね(ばーるのようなものは武器の雷をもっているだけかもしれませんが…って何か持っているのがもともとだった疑惑)
『イメージ・シンボル事典』p.310 「手」23項
“藁を摑む手はくじをさし,バラバスとキリストのうちどちらかが放免されることを表す.”
人工芝の拳の元ネタ候補。キリスト教がらみの拳
まあこぶしを握るって「強さ」「決意」のシンボルですし。ヤソ限定ではないかもね。

おねしょたおじさんが 下船を好機にとか尊厳の長柄が最重要って言ってた江戸これはまさに私が言いたかったことだよ。
迫害を表向きでもされている時点で黒幕ではありえないってことね。ユダヤ陰謀論が嘘である証拠の一つね。
私が黒幕なら私自身を崇めさせるように仕向けるよ。いいイメージを潜在意識でもすり込めば攻撃しにくくなる。だって悪逆非道だと偽天皇を容赦なく叩けるようになるまでに時間がかかったもの。潜在意識に善のイメージが刷り込まれているからね。
一般のユダヤを叩かせているのが黒幕ユダヤっていのも詭弁。だってそれだと黒幕もユダヤだという理由でたたkれちゃうジャン。黒幕がユダヤなら叩かれ役を創るでしょ。え、キリスト教がそうだって?陰謀論できr師宇都教を叩いている人ってどれだけいるのかな。中核まで叩いている人って意味で。スピリチュアルとかも結局は着るsと居を作る際に使われた設計図と同じ物しようとか言っている人って数無いよねええ。

あなたの地位と人脈は《スモールトーク》が決めている/ダンバー『ことばの起源』応用篇
http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-130.html
このブログは凄いですよ左側に並んでいるアクセスうが多い記事ランキングの記憶個所もすごい。復唱は十五秒待ってからすると格段に覚えられるとかね。

年を取ると記憶力が落ちるのか疑問。おそらく「興味」がなくなるから。わくわく感。あと問答無用の丸暗記優位から論理や理屈優位の記憶形式に中学あたりに代わるのもあるよね。
勉強方法を教えない政府の学校はダメだね。本人がどういう記憶の仕方がしやすいかも考えないし。勉強も学ぶ「技術」が重要だし、先人の蓄積がある分野なのにね。勉強法学が成立するレベル。まあ脳科学心理学からむし。

記憶力が衰えたとツイートすると本当に記憶量が衰えます。宣言効果ってやつ。
ネガティブワードをつぶやくとネガティブが悪化するし。だって誤字がないか読み直すから何度も刷り込まれるし。
辞書は読むものだよ
藁を摑む手の次のページがタロットの吊るされた男。アモン閣下が喜びそう。イエスとかオーディンとかと同一視ってある。次の項目の吊るすこともすごいね。太陽王は聖別されているので吊るされて死ぬとしたいも衣服も処刑器具も魔力を帯びるってだから十字架信仰。執行者は大祭司。りちゅあるまーだーだね。
ぺーじめくっていくと雄じかの項目ありhart 鹿と調べても出ないのね。牡鹿の象徴の一つが明けの明星、いえすの復活!だからはりぽったーの守護霊は牡鹿なのね。

追った^でつかれた眠いとかなぜつぶやくんだろうね。



藁を摑む手(紋章)

























ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 5月7日

シーア派にはタキーヤというものがあるので、実はイランなどは嘘つきの文化があるのがご存知だろうか?

嘘つきの文化のみならず、象徴や寓話的な表現でコミュニケーションを計る文化もな。

佐藤優の本にシーア派に改宗した外交官の嘘つきの話が載ってる。嘘というより暗喩の文化なんだろうが。。
0件の返信 6件のリツイート 8 いいね

ねこた(基地外勇者様)
‏@lakudagoya

ほら、イベリア半島にはユダヤもいたけどそれと同時に隠れムスリムも沢山いた。

https://www.jw.org/ja/%E5%87%BA%E7%89%88%E7%89%A9/%E9%9B%91%E8%AA%8C/g201409/%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%B3/ …

そもそも、南フランスとかスペインにはユダヤともムスリムとも大変仲良しだったキリスト教異端とかもいたのだよね。

イスラム神秘主義もいてだな。

7
リツイート
7
いいね
ことのは
バラガス
otobeck
子子子子子(ねここねこ)
龍見将民 TATUMI Masahito
Eiji 5554
燈火
山田ひろし雅号@平成歌詠み人ww

19:57 - 2016年5月7日
0件の返信 7件のリツイート 7 いいね
子子子子子(ねここねこ) ツイート内
テキスト

@lakudagoyaさんへ返信する


ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 5月7日

ユダヤ人のカバリストって、露骨にイスラム神秘主義とカタリ派の影響受けてるもん。

ハレディームなどのイスラエルの超正統派の人たちが戒律を異常に守るのもイスラム神秘主義と似てるよな?

ユダヤカバラの思想が固まった年代も臭いよなー。
0件の返信 5件のリツイート 4 いいね

ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 5月7日

この13世紀頃に隆盛を迎えた思想が南フランスのカタリ派弾圧やレコンキスタでどう地下に潜って近世に繋がるのかそのあたりが気になるポイントなわけで。

このアブラハムの3つの宗教がさ、13世紀頃に似たような思想で地下水脈で繋がってたというのが気になるポイントなのだよなー。
0件の返信 5件のリツイート 4 いいね
ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 5月7日

このブログにあるスーフィズムのシンボリズムとフリーメイソンのシンボリズムが似通ってるのは一体どーゆー事なんですかねぇ?

http://morfo.blog.so-net.ne.jp/2011-07-17

よく調べてないけどこれは気になるわ。

スーフィーは露骨にインド・イラン臭い思考してたからな。
0件の返信 5件のリツイート 5 いいね
ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 5月7日

ひとつ気になる点があるとすればだよ、スーフィーの連中はルーミーなんかを見ればわかるが、宗教によって差別しなかったんだよ。

フリーメイソンが異なる宗教に対して差別しないってさ、露骨に西ヨーロッパ純正には見えなくてね。

カタリ派とか、オリエントの匂いがする。

これ結構大事な情報
0件の返信 5件のリツイート 5 いいね
ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 5月7日

あと、ルネッサンス時代に新プラトン主義などが流行ったけど、それは東ローマで保存されてたんだよね。

東ローマの異教哲学が復興したビザンチン・ルネッサンスは全くスルーされるなこりゃ。

東ローマとか中世に何が起こったかってタブーなんで
0件の返信 6件のリツイート 4 いいね
ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 5月7日

おいらは、近代を形成したのは実は中世ではないか?と思ってる。中世に一通り土台を作ってそれが近世で育って近代で花開いたような。

中世に作られた思想とか制度とかが近代や近代まで繋がってて多大な影響を与えてるのに、中世の与えた影響力に関しては殆どスルーだしねえ。

しかも工作とかさ。

ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 9月4日

リシャール・コシミズさんは、シーア派のタキーヤをやられたら隠れユダヤだろうが見分けがつかないぜ?







子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
@knznymmmy 聖書のユダヤ人が実在する考古学的証拠なし
古ヘブライ文字は単なるフェニキア文字
昔のイスラエル辺りの住人はフェニキア人
従って #日ユ同祖論 は嘘。
歴史書や考古学を無視していいなら
何だって同祖論になっちゃうぞ? 
何なら私が日フェ同祖論唱えてやろうか?


母音記号(ニクダー)がない子音表記の古代ヘブライ語の正しい読みは不明!
ヘブライ語がカタカナだって?
では נקודה の読みは?ְ
正解は「ニクダー」。
子音文字ではないカタカナもひらがなも漢字派生。
セム文字(子音のみ)のフェニキア文字を都合よく読んで日フェ同祖論を提案する!


”ヘロドトスが古代イスラエル王国やユダ王国、そしてユダヤ教について何ら語っていないのはやはりおかしくないだろうか?”
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/30487400.html …
フェニキア文字と古ヘブライ文字は同じ↓
アラム文字とヘブライ文字は類似


フェニキア文字=古ヘブライ文字。
実在するフェニキア人を隠し、実在しない聖書のユダヤ人の実在を捏造する為に
聖書に都合がよい場合は古ヘブライ文字
都合が悪い場合はフェニキア文字
と呼んで紀元前1000年には既にユダヤ教があったと捏造?
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-51.html …



神代文字は、漢字を否定する為の神道の捏造。
猫太”セム語の構造って面白いよね。ひとつひとつのアルファベットの意味があり、子音だけを繋げて読む。そして文字が対応する数字を持っており、暗号のようなこともできる。これはアラビア語やセム語の影響を受けたギリシア語や一部ラテン語でも同じ。”


”ヌッポンが本当のユダヤ人(笑)ならこういったセム語の特徴を何故捨ててしまったのかねぇ?もったいない。てかシュメールとユダヤを結びつけられるけど、シュメールは膠着語でヘブライ語やアラム語などのセム語はそうではない。”
”カルトにいくら喧嘩売っても別のカルトに騙されるだけ”以上猫太


#日ユ同祖論 =#大本教 系カルトが布教するキリスト教製に見えないキリスト教製思想
が元ネタなのが魔法科高校の劣等生。
失われた十支族=十師族という名家のエリートが活躍する血統主義。
主人公=インドの破壊神シヴァも十師族の一員。
さすがはお兄様です=✝聖書+インドの破壊神は最高。


魔王アモン ‏@mryensrh11 19分19分前

このエトルリアもねえ、また臭いんだわ
ぶっちゃけユダヤの正体のひとつかもよ?って疑惑がある

まずフェニキア語な時点で
ん?って感じじゃん
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
魔王アモンさんがリツイート
燈火 ‏@to_moshibi 10月20日

エトルリアはローマにおいて王政を行ってきた歴史があります。紀元前6世紀末ごろからローマによって徐々に押されていき、最終的にはエトルリアの勢力下に在った都市がローマに併合されました。

言語はエトルリア語とフェニキア語が使われていたそうです。






ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 8月7日

ローマ人と混血して「消えた」エトルリア人。ローマと戦って「消えた」フェニキア人。

たんぽぽさんの言うように、フェニキアはヘルメスのように姿を隠す帽子を持ってるくさい。

なぜにやつらはあれだけ古代から多大な影響力を持って消えるのか?

国家という肉体を捨てたのだよね。

魔王アモン ‏@mryensrh11 8月7日

違法な業者とかがよくやる古典的な手口でさ
名前だけ変えて別会社のフリして
営業続けるってよくある話だよね
「ええ、アテクシたちはAですけど?
は?B?なんですかそれは?」っていうの

さーて、これはフェニキアがユダヤを名乗った時の手口でもあるんだが

それ「だけ」か?

ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 8月7日

@mryensrh11 それ何万社もある派遣屋みたいやね。

で、ラテン人がアルファベットを使うようになったのはエトルリアの影響なんだとか。出典「ラテン語のしくみ」

エトルリアあんま資料ないですけど、部族社会のローマくらいから古くいるけど、ローマと混血して消えました。

ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 2015年10月31日

ぬーん、ぬこたさんはこんなブログ見ちゃうと、もっとバビロニアやエジプト学頑張って日ユ同祖論いぢめに精を出さねばにゃーと思いまする。http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/28761416.html
ふーんアカシアの木がホルス君の樹かー。このー樹何の樹日立の樹。ヒラムは何でアカシアの元に眠るの?
0件の返信 6件のリツイート 1 いいね

ねこた(基地外勇者様)
‏@lakudagoya

そもそもよく考えると、フリーメイソン=ユダヤって大本教系陰謀論のとこじゃなってるけど、じゃあ何でフリーメイソンの神話にあるヒラムは太陽が中天に昇るころ、午後の祈りを捧げてたの?ユダヤ教に午後の祈りとか太陽礼拝の儀式とかあったっけ?ヤハウェは嵐の性質を持ってるのにこりゃないだろ?w

7
リツイート
1
いいね
子子子子子(ねここねこ)
手術大失敗3
士龍 英龍 志士吼
黄皇大栄

9:08 - 2015年10月31日
0件の返信 7件のリツイート 1 いいね
子子子子子(ねここねこ) ツイート内
テキスト

@lakudagoyaさんへ返信する


ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 2015年10月31日

あとフリーメイソンの職人の位階の儀式で聖書で神が太陽を中天に固定するシーンを引用しちゃったりしてるんだけど、なんかーユダヤライクじゃないよねっ!あとユダヤって物凄く部族っぽいのに、何でメイソンだけストア派ちっくな階級や人種や宗教に囚われないなんていうお題目を唱えるの?



P・グラレム ‏@pinkglalem 2015年10月12日

仁徳天皇陵は、実はなんだかわからない遺跡なんでしょ?今は大仙陵古墳って言われてるの?ホントは誰も正体を知らない。ピラミッドはエジプト人が造ったと言われてるけど、何で新しいのをまた造らないのか?そんな話...エジプト人は造り方を知らない。造ってないから...
0件の返信 16件のリツイート 8 いいね
P・グラレム ‏@pinkglalem 2015年10月12日

@pinkglalem ...造ってないから知るワケがない。スフインクスには明らかに大雨で侵食されたと思われる跡が残ってる。つまり、その昔、エジプトには長い雨季があった。エジプトがジャングルだった時代は1万5千年以上前、その頃スフインクスとかは造られてる。
0件の返信 12件のリツイート 4 いいね
P・グラレム ‏@pinkglalem 2015年10月12日

@pinkglalem キリスト教はヒラムとか言う空想上の人物を登場させて、ピラミッド建設の説明をしてる。コレはフリーメイソンとかのデマのもとになった話でしたっけ...?ソロモン神殿を造ったのもこの人になってるの...?
0件の返信 8件のリツイート 2 いいね

ねこた(基地外勇者様)
‏@lakudagoya

@pinkglalem このあたりのネタすべてガセですけど、ヒラムというとフェニキアの王様の名前ですね。ちなみにローマに高度な知識と技術持ち込んだエトルリア人はフェニキア語使ってて、アーチ構造もエトルリア人のもの。アーチといったらフリーメイソンで重要でふね。



21:03 - 2015年10月12日
0件の返信 10件のリツイート 1 いいね
子子子子子(ねここねこ) ツイート内
テキスト

@lakudagoya @pinkglalemさんへ返信する


P・グラレム ‏@pinkglalem 2015年10月12日

@lakudagoya ローマの水道橋はアーチなんでしたっけ?真似た構造のがメガネ橋というのが軽井沢にあります。碓氷峠の...ヒラムは殺されたンで建築技術が絶えたって話。聖書だと世界の歴史は6000年ほどだから、辻褄合わせがタイヘン...
0件の返信 7件のリツイート 1 いいね

ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 2015年10月12日

@pinkglalem フリーメイソンの神話ではヒラムは太陽を中天にあがるころに拝んでました。ユダヤ教には午後の祈りをする習慣はありません。このへんがヒント。はい、ローマの水道橋はアーチです。ドーム構造もアーチ構造を使うことで鉄筋なしで作れたりします。



峨骨
‏@Chimaera925

会がお開きになったのは2時くらいだけど、そこから何時もの自営仲間と話し込む。そいつは話し始めるとまた長い長い。相槌や会話が呼び水になって話題が広がり議論が尽きない。自立とはなんぞやってなお題の話しが結構おもしろかったな。そいつは長い事、自営で生活してきて自分の力でどうにかしてきた

1
リツイート
1
いいね
子子子子子(ねここねこ)

5:06 - 2016年10月19日
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
子子子子子(ねここねこ) ツイート内
テキスト

@Chimaera925さんへ返信する


峨骨 ‏@Chimaera925 22 時間22 時間前

そんな自負があるから、何か自分の中の強みを核とした精神的な自負や能力が自立の条件だとする。俺は自分自身に依存し過ぎるのは危険だと言う。確かに柱となるものを内面に持つのは大事だが、外に広く浅く依存の対象を広げてリスクを分散させて一点によりかからない、中庸であること、これが自立だと。
0件の返信 1件のリツイート 3 いいね

峨骨 ‏@Chimaera925 22 時間22 時間前

ゲリラやレジスタンスがセーフハウスや物資の隠し場所を幾つも持つように、再起できる拠点(精神的なものや技術も含め)を幅広く用意しておく事が大事だ。一点豪華主義や決め打ちは視野を狭めて、そこで行き詰ったときに対処出来なくなるではないか、と。人は何かに依存している。依存しているように
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 22 時間22 時間前

見えないほど、蜘蛛の糸のように依存を張り巡らせるのだ。どのみち、何にも依存せず生きることなどできはしないのだから。一つがダメでも次、これが安全だ。奴としては、そうなった時、誰も助けてくれないし社会は厳しいから知恵と経験で乗り切るものだと言っていたが、俺としてはその環境に落ち込む
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 22 時間22 時間前

これこそが下策だと考える。追い詰められる前に安全地帯を幾つも作っておく。一点に依存して重く圧し掛からなければ、そう、宿り木程度の場所を確保しておくくらいならばそう負担ではないだろう、と。どちらも経験から来る考えで間違いでは無いのだろうけど。奴は孤立無援が多かったからな。
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 22 時間22 時間前

一点に依存したとき、その重みに耐えられなくなれば折れてしまう。それでは共倒れになる。自身の心が折れるだけならば、いくらでも再起できるだろうが折れてしまって取り返しの付かないものはいくらでもある。氷の上を歩くように、重みを分散させて歩むのだ。
0件の返信 1件のリツイート 2 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 22 時間22 時間前

一芸に秀でる、聞こえは良いけど潰しが利かない。一芸をある程度修めて、それらを修める課程で身に着けたものやそれらの応用で他のものにも通じる事が可能となれば話しは別だが、単なる専門バカになると自身の手にした手法を無理矢理当てはめて全てをどうにかしようとするから破綻が生じる。
0件の返信 1件のリツイート 2 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 21 時間21 時間前

自分のできる事、得意な事にしか手を出さなくなる、これは貪欲さが足りない。全く異なる分野や一見関連の無い分野でも視点を変えればいくらでも活用できる。百科全書的な考え方だな。
0件の返信 1件のリツイート 3 いいね

峨骨 ‏@Chimaera925 31分
心身を整える養生法や若さを保つ方法として使えるので活用してやってください。そこから小周天や大周天等に応用することも可能なので、慣れてきたらイメージも動かすとより効率が上がるかなと。

呼吸法の応用で面白いのは色との組み合わせ。色は777の書、万物照応表を参照しなくても、色イメージや心理関連の情報を漁って応用できる。嫌な自分の要素のイメージした色(濁らせてイメージする)を吐き出し、なりたい自分の色イメージを想像して吸い込む。基本が解らなければ毒にも薬にもならんよ

怒りっぽいから冷静になりたいなと思えば、深く息を吐くときに口から濁った赤黒い煙が出ていくのをイメージして、吸うときに綺麗な青い色が口から入るようイメージする。応用すると、空間をイメージで塗り潰して周囲の人間の印象を変えたりすることも。雰囲気ってやつだね。

鏡を見ながらその色に自分が包まれたイメージを重ねる事で自己暗示が強くなるので、割かし使える。ライブやってた時は色イメージも纏って外出していたな。オーラだのカリスマだのってのは、そこまで難しい事じゃない。あとは視線や指先の置き方、動作の早さや緩急……才能や素質など不要だ。

人間が「あの人はオーラがある」とか「カリスマがある」と言うのは、大抵は姿や声、後光効果。一般人との違いは言語化されない細部。暗示と模倣でそれを後付けするのは不可能ではない。立場や役職が人を作るように、自身の心理操作でそれを行う。大した違いはない。存在感がある者も元は一般人。

他者にその色イメージを伝達するのは、色イメージに従った自身の立ち居振舞いだったり言動だったり。他には類感魔術の応用でいける。類似したもの同士は互いに影響しあうってヤツな。相互に影響されるから要注意だ、深淵を覗き込む者はなんとやら。基礎を体得していなければ毒にも薬にもならないけどな

ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 10月19日

@Chimaera925 ただのファンタジーファンにはもったいなさ過ぎるお話ありがとうございます。

よく中流階級で品が良い人や雰囲気のコントロールがうまい人がいますけどこういう技術使ってるわけですか。

自分は何もできないと強烈な自己暗示かけすぎて今でさえ体が動かない事も多く。
0件の返信 0件のリツイート 0 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 10月19日

@lakudagoya その手の人達は体験の積み重ねから無意識でやっているので、大抵特定のイメージしか扱えません。役に立たない場面では全く機能しないかと。機能しない場面に陥らないように立ち回りすれば特に問題は無いだろうけども。

自己暗示は地道に少しずつ歪めてやるのが良いかと。


@lakudagoya 小さな達成を積み重ねて上書きするのも手かな。目標のハードルが高過ぎるとそれが難しい。周囲の物差しで自分がどれだけできるかではなく、自分の物差しで自分がどれだけできるか。常識や当たり前はカルトの教義のように絶対ではないし、そこから外れれば無意味なんで。
0件の返信 1件のリツイート 2 いいね
ねこた(基地外勇者様) ‏@lakudagoya 10月19日

@Chimaera925 そうですね。上書きが必要ですね。

あまりに洗脳が酷すぎると上書きする前に力尽きてしまいますね。

でも生活環境を変えたことで洗脳が取れかかってるので変えられない事はないですね。

しかし、四半世紀も実践とか凄いですね。
@Chimaera925 あー経験則でやってるからカスタマイズ性が薄いのですね。 カスタマイズ性が高ければ応用の幅が広がるかもですね。 はい。自己暗示は少しずつですが、自分にはセルフイメージが悪すぎるのでそこが強烈に洗脳されすぎててどうにもならないですね。

峨骨
‏@Chimaera925

@lakudagoya 上書きで力尽きるパターンには別の洗脳法を使うよりも、思考誘導で洗脳をずらしてやる手法を取るのが無難でしょうね。教義を背乗りするように。

環境、場からの影響が弱まったならやりようはありますよ。

呼吸するだけなんで実践という程大したことでも無いかと。

色云々ってのは自分自身の気付いていない一面や気付いていて表面に出てこないような側面を色やイメージで括って具体化する為の道具。思考だけでなく視覚などの五感、複数のチャンネルを介する事で現実味が増す。脳や意識を騙すための手段。この過程を踏んで自己暗示ってのは一種の安全装置でもある。

道具を使った認識の書き換え、誤認誘導なんてのは日常に溢れている。誰も欲しがらない、誰も食べたがらないようなものを添加物や香料、着色料、宣伝等を用いて旨そうな食料に変え、飽食の時代なんてものを作り出した。棚に豊富に並んだ食料品を見て、まだ豊かな時代だと思っている。




https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/541482469006921728
子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年12月7日

@knznymmmy 聖書のユダヤ人が実在する考古学的証拠なし
古ヘブライ文字は単なるフェニキア文字
昔のイスラエル辺りの住人はフェニキア人
従って #日ユ同祖論 は嘘。
歴史書や考古学を無視していいなら
何だって同祖論になっちゃうぞ? 
何なら私が日フェ同祖論唱えてやろうか?
0件の返信 7件のリツイート 8 いいね
子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年12月7日

母音記号(ニクダー)がない子音表記の古代ヘブライ語の正しい読みは不明!
ヘブライ語がカタカナだって?
では נקודה の読みは?ְ
正解は「ニクダー」。
子音文字ではないカタカナもひらがなも漢字派生。
セム文字(子音のみ)のフェニキア文字を都合よく読んで日フェ同祖論を提案する!
0件の返信 8件のリツイート 4 いいね
子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年12月7日

”ヘロドトスが古代イスラエル王国やユダ王国、そしてユダヤ教について何ら語っていないのはやはりおかしくないだろうか?”
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/30487400.html …
フェニキア文字と古ヘブライ文字は同じ↓
アラム文字とヘブライ文字は類似
0件の返信 8件のリツイート 6 いいね

子子子子子(ねここねこ)
‏@kitsuchitsuchi

フェニキア文字=古ヘブライ文字。
実在するフェニキア人を隠し、実在しない聖書のユダヤ人の実在を捏造する為に
聖書に都合がよい場合は古ヘブライ文字
都合が悪い場合はフェニキア文字
と呼んで紀元前1000年には既にユダヤ教があったと捏造?
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-51.html …

7




子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年12月8日

神代文字は、漢字を否定する為の神道の捏造。
猫太”セム語の構造って面白いよね。ひとつひとつのアルファベットの意味があり、子音だけを繋げて読む。そして文字が対応する数字を持っており、暗号のようなこともできる。これはアラビア語やセム語の影響を受けたギリシア語や一部ラテン語でも同じ。”
0件の返信 12件のリツイート 11 いいね

その他の返信を表示
子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年12月8日

”ヌッポンが本当のユダヤ人(笑)ならこういったセム語の特徴を何故捨ててしまったのかねぇ?もったいない。てかシュメールとユダヤを結びつけられるけど、シュメールは膠着語でヘブライ語やアラム語などのセム語はそうではない。”
”カルトにいくら喧嘩売っても別のカルトに騙されるだけ”以上猫太
0件の返信 11件のリツイート 8 いいね
その他の返信を表示
子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年12月8日

#日ユ同祖論 =#大本教 系カルトが布教するキリスト教製に見えないキリスト教製思想
が元ネタなのが魔法科高校の劣等生。
失われた十支族=十師族という名家のエリートが活躍する血統主義。
主人公=インドの破壊神シヴァも十師族の一員。
さすがはお兄様です=✝聖書+インドの破壊神は最高。


琢 ‏@777Taku7 2014年12月8日

@kitsuchitsuchi @yaginuma_san 日本語は孤立言語で、LとRの区別が無い環太平洋言語ですね。



セプトゥアギンタ(70人訳聖書)ではもーせにつのはあるのかなあ

風呂に使って深い瞑想とか付き添いがいないと溺死するよ
大魔導士は知り合いだっ気死んだんだってそれで
そうかんがえると寝るときに瞑想って合理的だね。溺れ時七ないしそのままねてもOK

魔法使い系ツイートは神秘のカバラ―を再読したら各予定の読書メモに付けるかねえ
あの大魔導士が文字通り百科いよねって言っている本ね。まあ原文でだよ当然。日本語訳はアマゾンレビューにあるように語訳あり。というか日本語と原典照らしあわすぇてあら捜しして読むべし。特に色系はネットの画像検索利用しようね どんな色かわかりにくいから。
魔法入門も原文と比較ね。だってクロウリーの魔術と実践の読書メモで書いたでしょあまりに悪質な翻訳だって  世界―式典 だっけ ワールドセレモニーってそのまま訳せよ
イオンを時代って訳せよ 私の役のほうが正確だよ 思想の系譜的に
で翻訳者がそのこと知らんはずないから意図的な誤訳疑惑
すべてにおいてと ほぼすべてにおいては全然違うっつーの!
悪質だ
幸い新おぴにおかばらーも魔法入門もクロウリーも英語だ。しかも百年程度前だから普通に読めるよ。辞書必須。


峨骨 ‏@Chimaera925 10月18日
https://www.youtube.com/watch?v=3EkcQJkudoY
https://www.youtube.com/watch?v=-65T-ZqINwI

この手の思想でヤバいのは思想を教義として信仰する信奉者の存在。彼らはその通りになると信じている。そして、それらが派閥、学派を作る。現実と照らし合わせてどうなるかではなく、教義、イデオロギーと照らし合わせてどうかが判断の基準となる。まるで宗教。
0件の返信 3件のリツイート 2 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 10月18日

仮説を証明された法則であるかのように持ち上げる。富裕層が富めば下もおこぼれで豊かになるなんてトリクルダウン仮説みたいにな。破綻していると解っていても、信仰や目的、己の利益の為にそれを実行する。仮説を証明された絶対的な法則だとして。仮説を提唱した経済学者で責任を取った者は居ない。
0件の返信 4件のリツイート 1 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 10月18日

ケインズとハイエクでどちらが正解なんてのも無い。対立軸のように見せられるとどちらかに正解があると思うのならば危うい考え方だ。贔屓の野球チームを応援するみたいに、どちらかの視点に片寄りすぎる。それではジャッジができない。AかBかと迫られても正解、自分の利益が無ければ選ばなくて良い。

峨骨 ‏@Chimaera925 10月18日

反対すると「対案を出せ」などと言われるが、「そのような不利益は受け入れられない」これで対案を出す必要などない。不利益を飲ませて目的を達成したい者に説得する義務がある。反対者にはそんな義務は無い。対案を出せないからと勝利宣言するのは詭弁。同意させたいならば納得できるような説明が要る
0件の返信 7件のリツイート 2 いいね

峨骨
‏@Chimaera925

「反対するなら対案を出せ」は譲歩の要求。自分の要求を通す前提で話しているから、要求を飲まないなら代わりのものをよこして当然という考え。そこで納得行くような説明をしたならば同意しようと言う素振り(同意するとは言わない)を見せ、ベラベラと喋らせて相手の矛盾を探し、矛盾を付く。


子子子子子(ねここねこ) ツイート内
テキスト

@Chimaera925さんへ返信する


峨骨 ‏@Chimaera925 10月20日

こちらは相手がベラベラ喋っている時に言葉を話す必要は無い。適度に相づちを打って気持ちよく喋らせ、要らぬ事まで話させる。解らないから説明してくれと質問するのもいい。ボロが出ても顔に出さず続けさせ、矛盾点を見繕って反論開始。ソクラテスが嫌われたやり方を応用すればこんなものか。
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね

峨骨 ‏@Chimaera925 10月20日

相手からやってきてふっかける時は何か要求を飲ませたい時だ。どうしても飲ませたい要求がある訳だ。それが相手にとってのアキレス腱となる。望むものを逆手に取って、要求が叶わなくなる可能性をちらつかせてやれば乗るしか無いわな。要求を飲ませたくてやってくる訳だから。そして罠に自らかかる。
0件の返信 1件のリツイート 2 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 10月20日

こちらが何かしらの勝利をする必要は無い。勝ちに行けば手痛い反撃を受ける。自らの言論の矛盾で勝手に自滅していくように仕向けるのが楽だ。わざわざ相手にする必要も無いのだけれど。相手が勝手に勝利宣言したところで、要求は達成できないのだから。勝利宣言が目的ならば、話は別だけども。
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 10月20日

あまりやり過ぎて相手の自尊心を傷付けると恨みを買って面倒な事になるから、「こいつは面倒臭いやつだ」と思わせて適当な所で撤退して貰うのが無難だろう。
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 10月20日

大上段から要求を並べて、反対するなら対案を出せと迫るような者は、自分が絶対的に正しいと思っているから、そもそも議論なんぞ成立しない。何を言った所で考えなんぞ変わらないし、ムダ毛一本たりとも抜いてやる価値も無い。そんな相手に勝ち負け?相手は勝ちしか考えていない。どうもこうもない。
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 10月20日

一番面倒臭いのは矛盾を指摘されても矛盾を理解できないタイプ。あれは注入された思想や教義をマニュアルのように読み上げるだけで、考える能力が欠落している。それを逆手に取って相手の望むものを与えられたと錯覚させて逆に洗脳する対処法もあるけど、味方にしても敵にしても大して役に立たない。
0件の返信 1件のリツイート 2 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 10月20日

わざとズレた事を言って、夜警のように訂正して回る親切な人達に情報を持って来させるのは便利な使い方か。やらないが。お前は間違っている!と言いながら情報をくれる。検索した程度の情報持って来るのはスルーで、検索して出てこないようなのはいいカモになる。良質な情報をタダでくれるのだ。
0件の返信 1件のリツイート 1 いいね
峨骨 ‏@Chimaera925 10月20日

一方的に喋らせて何処の紐付きか探るも良し。あとは得た情報の裏を取れば万全だ。





峨骨 ‏@Chimaera925 6月29日
なんか世界を支配するらしいレプなんちゃらは血を飲むとかいうけど、血を飲むのはお勧めしない。感染症のリスクがあるからな。クロウリーが儀式行って、儀式で猫の血を飲んだ信者がジステンパーに感染して死亡した事で国外退去を食らっている。麻薬使うところからして、インチキ臭い所もある。

彼は登山家としては凄まじいものがあるし、研究でも使えるものがある。ただ、麻薬なんか使わなくても、呼吸を解析することで意図した脳波や脳内麻薬が出せる。状況再現可能な技術だ。俺みたいなのでも頭に電極付けて実験して、意図した脳波が出せるのだから自転車乗るのと同じだ。

脳内麻薬の操作はお勧めできない。加減を間違えるとエライことになる。それのダメージの回復でえらい目にあったから、広める気もない。

Prayは祈る。Playは演じる、遊ぶ、ごっこ遊び、演奏する。儀式では後者を行うことで前者の条件を満たして結果を導く。もっとも、状況や環境、用い る象徴体系(象徴は結果が伴えば何でもいい)、知識、技術、条件等が同一ならば状況再現可能な技術でなければ単なるごっこ遊び。オカルト趣味。

まあ、そんなこんなでスピ系や自己啓発を見かけると、探求する気あんのかこいつらはと思ってしまう。仮説と実践と検証を繰り返す。この考えが無い。教義をありがたがって守破離も無いし、再現性も無いときた。再現性が無いのは努力(意思)が足りない、と。都合が悪くなると精神論や神秘主義でごまかす

まあ、異端者の戯言なんだけどね。
外部から分類するとケイオスマジック https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF … 寄りか。


ケイオスマジック
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF
”ケイオスマジックとは、ある特定の体系や様式ではなく、既存の諸体系を借用したり(サンプリング)、組み合わせたり(ミックス)、自分独自のものを編み出す (DIY) 実践態度の謂いであると理解される[1]。シジル魔術など、ケイオスマジック特有の技法もいくつかあるが、ケイオスマジックはきわめて個人主義的で、各自が他の信念体系から自由に借用する傾向が強い。この意味において、一部のケイオスマジシャンは自分達の実践をパラダイムの海賊行為の一種とみなしている。よくあるネタの素材としては、SF・科学理論・儀式魔術・シャーマニズム・東洋哲学・世界の諸宗教・自分独自の実験的アイデアなどがある。ケイオスマジシャンは各人各様できわめて多様性に富んでいるものの、道家の渾沌やディスコーディアニズムのエリス崇拝といった、混沌風味でひねりのきいたものを枠組に用いる傾向がある。…芸術家にして神秘家であったオースティン・オスマン・スパーは、少しの間だけアレイスター・クロウリーのA∴A∴の仮参入者だったが、袂を分かち、独力で研鑽を行った[2]。彼の理論と実践のかなりの部分が後のケイオスマジックにヒントを与えた。特にスパーは、シジルの使用法およびノーシスによってシジルを力あるものとする方法を開発した。最も基本的なシジルワークはスパーの技法を再現したものである。その方法は、魔術的意図を詳述する文句を作り、重複した文字を消去し、残った文字を芸術的に組み合わせてシジルを形成するというものである。スパーはケイオスマジックが生まれる前に亡くなったが、彼がノーシスに基づく技法を好み、伝統的魔術体系を否定したことから、多くの人はスパーをケイオスマジックの父と見なしている。

スパーの死後も、伝統的な魔術結社の枠外での魔術師たちの実験は行われ続ける。この実験的風潮には、スパーの仕事の他にも多くの影響源があった。たとえば、1960年代と1970年代初期のカウンターカルチャー、アレイスター・クロウリーとイズレイエル・レガーディーといった魔術師たちによる魔術の情報公開、ディスコーディアニズムとロバート・アントン・ウィルソンの影響、ウイッカによる魔術の大衆化である。

1976年、デットフォードでピーター・キャロルとレイ・シャーウィンが出会ったことが、ケイオスマジックの発祥とされている[3]。そして1978年、キャロルとシャーウィンはケイオスマジック団体 Illuminates of Thanateros (IOT) を創設した。ピーター・J・キャロルの著書 Liber Null (1978) によって、現在ケイオスマジックとして知られている、この新しい実験的な魔術への展望はさらなる進展を見た。この本とキャロルの Psychonaut (1981) は重要な原典であり続けている。しかしそれでもケイオスマジックは概ね魔術の諸流派の中でもきわめて非体系的なもののひとつである。
ケイオスマジックの用語と実践
ノーシス

ノーシス (gnosis、ギリシア語のグノーシスの英語読み) はキャロルによって導入されたコンセプトであり、キャロルの魔術理論において、ほとんどの種類の魔術作業にとって必要な特殊な意識状態と定義される[4]。これは、魔術の力の源はエネルギーであるとか霊であるとか象徴的所作である、といった従来の考え方に別の視点をもたらすものである。アレイスター・クロウリーはインドのヨーガと仏教の概念であるサマーディを西洋のオカルティズムに普及させ、オースティン・オスマン・スパーはさらにこれを掘り下げて探求した。このサマーディがノーシスの先駆的概念である。ケイオスマジックにおいては性的亢奮や痛みなどの刺激を活用するといった幅広いノーシスの方法が考えられている[4]。

ノーシスは、心がひとつの点や思念や目標にだけ集中し、他の思考はいっさい押しのけられた時に達せられる。ケイオスマジックのユーザーは各自この状態に達する自分なりのやり方を開発する。そうした方法はすべて、単純な思考/指示が、ノーシス中に経験され、その後すみやかに忘却され、潜在意識に送り込まれると、その指示は意識に知られることのない径路を経て実行されるという考えに拠っている。

実在のケイオトであるグラント・モリスンは、コミックブック叙事詩 The Invisibles で、ケイオスマジシャンの理論と実践をドラマチックに描いた。
魔術的パラダイムシフト

けだしケイオスマジックの最もきわだった特徴は魔術的パラダイムシフトというコンセプトである。キャロルは哲学者トマス・クーンの言葉を借りて、魔術の世界観(パラダイム)を恣意的に転換させるという技法をケイオスマジックの主要コンセプトとした[4]。魔術的パラダイムシフトとは、たとえば、ラブクラフト的儀式を行ったかと思えば、次の儀式ではエドレッド・ソーソンのルーン魔術本から採った技法を用いる、といったもの。この二つの魔術的パラダイムはとても異なっているが、個人が一つのパラダイムを使っている間は、他のすべての(しばしばそれとは矛盾した)パラダイムを無視するほどにまで、それをすっかり信じ込んでいるのである。信念体系を意のままに変えることはディスコーディアニズムの信奉者たちも実践することがある。

「何も真実ではない、すべては許されている」は、よく引き合いに出されるケイオスマジックのモットーであるが、これは中世ペルシアのアサシン教団の教主ハサン・サッバーフの言葉とされ、フリードリヒ・ニーチェが『道徳の系譜』第3論文24節で用いた引用句である。クロウリーの「汝の意志するところを為せ、を法のすべてとせよ」と同様に、この文句はしばしば誤って「客観的真理などというものはない、だから何であろうと自分の選んだことを行うのは自由だ」と文字通りの意味に解釈される。しかし「何も真実ではない、すべては許されている」とは、解釈を敷衍すれば「私達の知覚を離れた客観的真理などない、ゆえに、あらゆることは真実であり可能である」という意味になる。

信念 (信仰/信受) は受動的に無意識的に信じ込むだけのものではなく、自らの意志によって意識的に利用できるツールであるということ[5][6][7]。一部のケイオスマジシャンは、普通ではない奇抜な信念を試みることはそれ自体価値のある経験だと考えている。彼らにとって信念の柔軟性は、ある種の強みであり、神経回路が型に嵌らず自由に機能しているという意味での自由である。一方、魔術作業にはどんな「信念」も必要ないと言うケイオスマジシャンもいる。”


ライバルに差をつけろ!最強の営業トークが身に付く11つの方法
http://lets-business.com/work/sales-talk/

営業に関する50の基本・コツ・ノウハウ・極意などを全部まとめてみた
http://lets-business.com/sales/tips-of-business/



約束を守るを科学する « ガジログ
http://www.gajiro69.com/2014/07/27/science-of-the-promise-saveis-carried-out/




スピ信者の言う誠の自己とか真理とか覚醒とか中身見たら滑稽すぎるぞ。だって「煽られた欲望」「選民思想」「精神病」「カルト教義」だし。これを自己と勘違いしているから、ちょっとつつかれるとやたらと攻撃的になる。
ねこたさんを無神論者と攻撃してた大本っぽいやつとかさ。柳沼とかタバサとかさ。
思想が悪用されていることと思想自体の真偽は別なのにね。
思想の真偽をやたらこだわるのがその証拠。
悪用が問題だろ。
つーか思想の系譜を言っている時点で攻撃するのだから、本当に信者って自己客観視=相対化できないんだね。自身の思想くらい把握していないのに支配からの脱却とかほざくなよな。
スピの起源の一つである神智学成立にメイソン関わっているんだよ。
だって神智学って名前考えたのメーソンメンバー。神智学ができるきっかけの演説をした人を呼んだのがメイソン。何かだ空を飛んでいるって本の読書メモにあるよ。このブログにね。サザランって人ね。
で神智学の教義の一つが陰謀論。
特に秘密結社の陰謀論。メイソン叩く神智学系スピ信者って滑稽。
親叩きだね。
特に一神教系はね。菊池さんとのからみみれば明白。
ツーカ無神論って叩くのって一神教系で確定だよ。無神論の神ってゴッドのことだし。ねこたさんって無記だけど多神教的じゃん。
仏教寄り思想。啓蒙主義と言っているけどちょっと違う。啓蒙主義もキリスト教が前提。真の意味で啓蒙主義なら仏教系になる。
イスラム教は信仰告白が教義だからイスラムじゃない振りする時点で教義違反。だから隠れて工作しにくい。シーア派はたきーやっていう信仰隠すのOKらしい。でもシーア派のイスラム系の工作員見たことないよ。少なくとも日本ではね。ムスリムの陰謀論者なんていねーじゃん。ひも付きってクリスチャンと神道系ばかりじゃん。私がまともだと判断した陰謀追及者ってどうみても多神教で仏教寄り発想だし。だってそれが日本では大多数だもん。無神論者なんてほとんどいないし。神々という意味でもいないね。
ユダヤ教徒の陰謀論者ってどれくらいるのかな。
いっとくけどちゃんとしたユダヤ教徒ね。クリスチャンなのにユダヤ人とかふざけたやつは論外な。遺伝的ユダヤ人なんてねつ造だから。

スピリチュアルが既存のキリスト教と同じ設計図を使っているが、既存のキリスト教に見えないようにした新商品。西洋魔術修行を意図的に失敗させて頭のおかしい人を量産する仕組みになっている。最悪。西洋魔術の本を読みなさい。修行の注意点が書いてないものはダメだよ。別人格を創る訓練とか失敗したら本当に死ぬぞ。別人格は絶対に貴方の下僕だと絶対に強く意識して絶対に完全な意識の支配下に置けって魔法入門にかいてあるぞ。
でスピ系はなんか「本当の自分」とかほざいて呼び出す方法とか書くでしょ?失敗例は?書かないでしょ?そりゃ失敗したら俳人になるからならないようにまずは注意点欠くねって書いたらカモが逃げちゃうもんね。元ネタ書いてもそれなら元ネタ読もうと思われちゃうから書けないもんね。
というか魔法の最初の修行がリラックス法と呼吸法ってことすら知らねーんじゃねーのスピ系って。その段階飛ばしたら俳人まちがえた廃人になる可能性が格段に高まるし。俳人なら別にいいやと思っちゃうだろ。俳句的に狂うはそこまで悪いイメージじゃなかったような。
最初に道徳の戒律誓わせて選民思想を防ぐ、仏教、バラモン・ヒンドゥー教のようなこともしないでしょ。
禅宗では仏とか天女とか来るのは誰でも起こるから否定しろって教え。だって条件整えたら誰だっけ神やら天使やらマリアやら宇宙人(なぜか人型)やら来るぞ。私にも来たぞなんか変なのが。でもよって修行の超低い段階だからね。これで選民思想を植え付けるのがカルト。オウムが散々使った手口。誰でも起こることをあなただけは特別だからとか、教祖の力とか言うの。
ヨガの最初の段階は戒律を守ること守ると誓うこと。この誓いという点では宗教が強いね。いい使い方をしましょう。
私が読書メモで注意点をちゃんとのせている理由。魔術の本について書いている理由。
あと言っとくけど読書メモとっていないけど読んでいる本は大量にあるからね。厳選に厳選されたのが本ブログの読書メモ。



本物魔法使いは言葉の達人でもある。そして非論理の達人でもある。イメージ操作と呼吸の達人でもあるな。そして何より技術者だ。
つーか本物って霊魂とか神とかあまり言わないのよね。
特定の信仰なしでもわかるように話すし。
言葉も論理も初めから捨てろがスピリチュアル。はじめから捨てたら幼児化だろ。
あ、だから議論できないのね。意味不明な自家撞着定義のユダ金とかユダヤとかイルミとか何も気にせず使っちゃうもんね。だから私は無視しているのさ。私は好きな人と話す時間に使いたいのさ。好きな人に話しかけられてもどきどきして無視しちゃうことあるけどシャイなのさ。RTして聞いているよってメッセージは飛ばすのさ。
言葉も論理「も」、非言語も非論理「も」使えるようにしないと偽物。
というかインド哲学って言語というか文法と修辞法が入っている確か。明らかに言語も重視してんじゃん。議論と論理的思考も重視だし。だって論理学作っちゃうほどだもん。なお仏教もそれを継承して論理学作っちゃったし。でこれのどこが言葉の否定なの?
というかヴェーダって文字じゃん。口伝もあるけど。まあ文字<風息口頭言語だけど。
口頭じゃないと神性が落ちるという思想ね。ドルイドがアーリア系らしいから口伝なのかも。
インドの言葉否定って、「最終的に」否定でしょ?
修行の最初の段階で論理も言葉も刑死軽視したら修行失敗確定。
敬して遠ざける程度にしとけよスピちゃんは。




本物の魔法使いに触れることは重要。最重要。
だって以下の発言見たら、スピ本(笑)とかスピ(笑)覚醒(笑)でしょ?
レベルが違い過ぎる。このレベルで支配層の技術を言うと工作員がむらがる。
ねこたさんが支配層の技術をわかりやすくいったときが、大本教を叩いたときよりもひどい迫害にあったからね。技術は魔王製造装置だからね。
本物の魔法使い。二人知っているよ。奥義につながる(あるいは奥義そのものっぽいこと)こと言いまくりでしょ?
魔法使いっぽさでは女性の方が上かなあ。
女性はナチュラルに魔法使いっぽさがあるけど、論理性が死んでいると魔法使いには決してなれないけど。
男性の方はスピや自己啓発とかニューソートとかの言っていることが見事に失敗する方法だと言っているし。
正統な魔術なら正攻法が成功方法が書かれているけどね。象徴的にね。
というか日本なのにさ、西洋魔術本はたくさんあるけど、東洋魔術本の修行法本少なすぎないか?仏教的瞑想法、禅含むなら割とあるけど。
スピ本書いているのが一神教寄りの白人ばっかり見たいな不自然さだろ。インド人はスピ本書かないし。だって耶蘇教の亜種ジャンスピって。


二人とも自身の技術を悪辣な支配に使わない。全力でつかったらどんなに恐ろしいか。支配層は彼らに匹敵あるいはそれ以上の者が含まれるのでしょうね。悪の魔導士さ。悪の魔導士製造装置が本体。





魔王アモン ‏@mryensrh11 8月17日

とりま、聖書読みゃいんじゃね?
わたしゃ旧約も新約も全部読んでるけどさ
(口語訳ね)
1000ページ軽く超えるから
まー、初心者は
創世記と出エジプトと
マルコ伝と黙示録あたりかな。

聖書は日本聖書協会の口語訳が基本
妥協しても新共同訳か新改訳
それ以外はゴミ以下

『口語 新約聖書』日本聖書協会、1954年

口語訳聖書

マルコによる福音書
https://ja.wikisource.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8(%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3)
”11:20

朝はやく道をとおっていると、彼らは先のいちじくが根元から枯れているのを見た。
11:21

そこで、ペテロは思い出してイエスに言った、「先生、ごらんなさい。あなたがのろわれたいちじくが、枯れています」。
11:22

イエスは答えて言われた、「神を信じなさい。
11:23

よく聞いておくがよい。だれでもこの山に、動き出して、海の中にはいれと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るであろう。
11:24

そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。
11:25

また立って祈るとき、だれかに対して、何か恨み事があるならば、ゆるしてやりなさい。そうすれば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださるであろう。〔
11:26
もしゆるさないならば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださらないであろう〕」。”

『口語 新約聖書』日本聖書協会、1954年

ヨハネによる福音書
https://ja.wikisource.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8(%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3)
”15:1

わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。
15:2

わたしにつながっている枝で実を結ばないものは、父がすべてこれをとりのぞき、実を結ぶものは、もっと豊かに実らせるために、手入れしてこれをきれいになさるのである。
15:3

あなたがたは、わたしが語った言葉によって既にきよくされている。
15:4

わたしにつながっていなさい。そうすれば、わたしはあなたがたとつながっていよう。枝がぶどうの木につながっていなければ、自分だけでは実を結ぶことができないように、あなたがたもわたしにつながっていなければ実を結ぶことができない。
15:5

わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。
15:6

人がわたしにつながっていないならば、枝のように外に投げすてられて枯れる。人々はそれをかき集め、火に投げ入れて、焼いてしまうのである。
15:7

あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。
15:8

あなたがたが実を豊かに結び、そしてわたしの弟子となるならば、それによって、わたしの父は栄光をお受けになるであろう。
15:9

父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛したのである。わたしの愛のうちにいなさい。
15:10

もしわたしのいましめを守るならば、あなたがたはわたしの愛のうちにおるのである。それはわたしがわたしの父のいましめを守ったので、その愛のうちにおるのと同じである。
15:11

わたしがこれらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにも宿るため、また、あなたがたの喜びが満ちあふれるためである。
15:12

わたしのいましめは、これである。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。
15:13

人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。
15:14

あなたがたにわたしが命じることを行うならば、あなたがたはわたしの友である。
15:15

わたしはもう、あなたがたを僕とは呼ばない。僕は主人のしていることを知らないからである。わたしはあなたがたを友と呼んだ。わたしの父から聞いたことを皆、あなたがたに知らせたからである。
15:16

あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだのである。そして、あなたがたを立てた。それは、あなたがたが行って実をむすび、その実がいつまでも残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものはなんでも、父が与えて下さるためである。
15:17

これらのことを命じるのは、あなたがたが互に愛し合うためである。
15:18

もしこの世があなたがたを憎むならば、あなたがたよりも先にわたしを憎んだことを、知っておくがよい。
15:19

もしあなたがたがこの世から出たものであったなら、この世は、あなたがたを自分のものとして愛したであろう。しかし、あなたがたはこの世のものではない。かえって、わたしがあなたがたをこの世から選び出したのである。だから、この世はあなたがたを憎むのである。
15:20

わたしがあなたがたに『僕はその主人にまさるものではない』と言ったことを、おぼえていなさい。もし人々がわたしを迫害したなら、あなたがたをも迫害するであろう。また、もし彼らがわたしの言葉を守っていたなら、あなたがたの言葉をも守るであろう。
15:21

彼らはわたしの名のゆえに、あなたがたに対してすべてそれらのことをするであろう。それは、わたしをつかわされたかたを彼らが知らないからである。
15:22

もしわたしがきて彼らに語らなかったならば、彼らは罪を犯さないですんだであろう。しかし今となっては、彼らには、その罪について言いのがれる道がない。
15:23

わたしを憎む者は、わたしの父をも憎む。
15:24

もし、ほかのだれもがしなかったようなわざを、わたしが彼らの間でしなかったならば、彼らは罪を犯さないですんだであろう。しかし事実、彼らはわたしとわたしの父とを見て、憎んだのである。
15:25

それは、『彼らは理由なしにわたしを憎んだ』と書いてある彼らの律法の言葉が成就するためである。
15:26

わたしが父のみもとからあなたがたにつかわそうとしている助け主、すなわち、父のみもとから来る真理の御霊が下る時、それはわたしについてあかしをするであろう。
15:27
あなたがたも、初めからわたしと一緒にいたのであるから、あかしをするのである。”

Keizo Takahashi ‏@K_for_Sports 2010年2月3日

身のかかりのこと
身のなり、顔はうつむかず、余りあふのかず、肩はささず、ひづまず、胸を出さずして、腹を出し、こしをかがめず、ひざをかためず、身を真向にして、はたばり広く見する物也。常住兵法の身、兵法常の身と云事、よくよく吟味あるべし。
@五輪書


けーすけ@ ‏@keisuke0528 2010年8月9日

五輪書だかに「うつむかず、あおのかず」って表現があるんだけど、うつむくと背中に負担がかかるしのけぞると、腹と首が苦しい。重心を偏らせると緊張で体が固まるってことなんだろうなあ。上手いこと言うねえ


宮本武蔵の五輪の書で立ち方言っていたような気が下から調べらら写本ごとに比較して史料批判して翻訳したサイト見つけられてよかった。比較による史料批判方法も学べてオススメ

五輪書 水之巻 1
http://www.geocities.jp/themusasi2g/gorin/g201.html

武術系・護身術・体の上手な使い方①
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-73.html
も増補改訂検討中。こーのよしのりって大本教系なのよね。騙されてたなあ。昔読んだ何も知らない頃に読んだ奴で出口出口よくでてきたのってそういうことかよ。
しかもよく知っている人によると理論が全然実践できていないそうな。
だめじゃん。なんばも古来の動きでも伝統じゃないらしいね江戸しぐさかな。
でもトラひしぎってマジっぽいんだけど。まあ密教の印が元ネタだろうね。
印はタンなるポーズじゃないよ。形だけ真似てもダメだろうけど。形だけでも効果がありそうなほどすごそうだけど。





ともやさい ‏@tomoyasai1979 2012年2月25日

メモ。1.ターダアーサナ。最初に頭頂から糸に引っ張られる様に細い軸をイメージ。その軸を少しずつ太く力強くするように。内腿を締め、尾骨をお尻の中にしまい、恥骨を引き上げるように、肩甲骨を背骨に寄せる様にと下から太くしていくような。
2.語尾は「〜して」 ではなく、「〜しましょう」

ミツキ・ミキ ‏@CarmenMiki 2013年8月13日

ヨガのポーズ「ターダアーサナ」。足を腰幅に開き、体の中心に重心をおいてスクッと立つだけだけど、1日意識してやってたら、右腰の痛みが軽くなった。姿勢が歪んでたんだろうなぁ。ごめんよ体。


naoko oya ‏@nayasyaomame 2月15日

昔はヨガで立つ姿勢の時、腿を強く膝を引き上げてお尻をしっかり締めてみたいなことやらされた。今はなるべくリラックスした立ち方を取り入れている。五輪書に書かれている立ち方とほぼ同じ。脛を長くするつもりでとか肩の力抜くとか脇の感じを説明するくらいです。#YOGA

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 10月15日

ときは、そのほんの少し広がりかかった分が戻る程度の動きで、意識だけはしっかりと働かせる…吸うときに胸の動きが止まったあたりで、意識だけが「スルッ」と内部に入り込む感覚をつかむようにするとよい…
『ハタヨガの真髄…』…アイアンガー…ターダアサナ…足を揃えてまっすぐ立つ。両足の親指、

…踵をつける。足の指はすべて床にぴったりとつける…
ももの内筋肉を伸ばしあげるようにすると、膝をリラックスしたままで引き上げることができる…
尻はそっと締める…
胃が自然に引っ込むように、肋骨を広げ、
背骨を上に伸ばし、首をまっすぐ…
体重は踵と指先の一方だけにかけずに、等分にかける…


Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 21時間21時間前

パニックを起こしたときによくあるのは優先順位を間違えること。そして現状にとらわれて計画の修正を忘れる。だから即時計画の練り直しと目標の再設定、できるか否かではなくてやること。それに先立って深呼吸して自分の位置確認。

パン神との付き合い方は自分の足元を見ることと位置確認、深呼吸で冷静さを取り戻したら方向性を見失ってることを意識しながらその恐怖に捉われないことなの。方向がわからないと無闇に歩きたがる。それが余計にパニックを生むからまずは止まること。とにかく地に足をつける。これにつきます。


自分の足元をみたら、身体を少しずつ右回りに回転させて周囲を確認すること。位置確認と観察が要求されるの。とにかく観察すること、周囲をみること。何か兆候はある? 何か手がかりはある?

恐怖は先の結果を予想させるからそれが問題となる。だからこその足元確認、これを決して怠らない。
山羊座が地属性というのは偶然でもなんでもないの、それが必要だからです。

ウィッチクラフトが目指してるのは究極的にはサバイバル術なの、たぶん理解してる人少ないけどね。

サバイバル術は森の中や砂漠で生き残ることだと思う人が多いけれど、森の中にいなくても同じこと。SEがシステム障害に遭遇したときだって同じだし、営業の方が取引先とのトラブルに遭遇しても同じなのよ。急膣に陥ったときにどうしたらいいのかということを訓練すること、そういうことなのだから。

山羊というとヘブル語ではアインが帰属する、つまり「目」。山羊さんの目を確認してください。かれの目は縮小してるの瞳孔が。この特徴は恐怖に駆られたときの視野縮小のことだから、パニックに陥ってることを如実に表してる。これがパスの鍵です。

悪魔のカードと山羊さんの象徴、そこにアインが重なると何のことかがみえてくると思います。パニック時にひとに起こることの特徴がすべてそろってる。逢魔のとき、つまり魔がさすときというのは何にかのパニックによって理性的な判断ができなくなってることを意味してる。論理構造の破綻に気付かないの

山羊座の人は理性的だというひとがいるけれどとんでもない。パニックに陥りやすいから理性を重んじるだけです。そうなりやすいので地に足を付けたがるということ。

山羊の象徴はパニック関係の象徴だからその点はどうか忘れないでね。そこから学ぶことはとても多いから。

わたしの魔法話って霊的な云々というのは、殆ど出てこないからつまんないと思うけど・・・。




窮地に陥ったときにパニックに強いかどうかは性差は関係がないし、年齢も大人かどうかも関係がないこと。殆ど精神的なものだからです。ただ、月の女神と関係していて女性なら月に一度いろいろと不具合があることはよく理解してる。耐性という意味では女性のほうが少し有利なの。

ひとはパニックに陥ると普段は歩かない道を歩きたがるのです。純潔と潔癖は紙一重だから、綺麗な道を必ず選びます。けれど、パニック時にそれが作用すると泥だらけだけど安全な道を見落としてしまうの。これがポカをする原因になってる。

これが牧神と狩人のお話だよ。
アルテミスは女性にとっての守り神とされてる。本当はすべてのひとのかみさまだけど、主にパニック時における示唆を与えてくれるからです。

神話とオカルト、ことに魔法にかかわる伝統はそういう霊感によって培われてきた。けれどそれはただの幻想に終わらず、現実的な状況に対する対処方法などの知恵が詰まったもの。誰も教えてくれないけどね。

悪魔のカードは端的に言うと錯覚のこと。錯乱により視野狭窄になり普段理性的でも理屈に合わないことを信じ込むこと。理屈を構成してるラインの一部が視野から外れてマスキングされてしまうのです。だから理屈のつながりがおかしくても本人は気付かないのです。

たとえば三段論法というのがあるけど、これを三角形で表すとします。このとき、△の右側の角が視野から外れていてそれが閉じていないで開いていたとしても本人はまったく気付かない。これが悪魔のカードが表すものです。だから本人は理屈があってると信じ込む。パニックに陥るというのはそういうこと。

パニックに対応するのは簡単に言うと指先確認をすることなの。視線で理屈を追って「本当にあってるかな?」と確認するだけではなくて、指先、鼻先、足先。五感をすべて動員して疑うこと。やりすぎると「あら捜し」なのだけど自分のことなら問題はない。これが山羊さんの象徴が示すものです。

ヤギさんの特徴って疑うことですからね、象徴的には。自分のことでしたらいくらやっても構わないし、他人から重箱の隅で嫌がられることもないの。納得するまで行うといいから。他人にすると嫌われちゃうけど。(^^;

山羊の問題はその疑念が自分自身に向いてるときは良いのだけど他人に向いてしまうのが問題なの。そうなると疑心暗鬼になるから自分の理屈の破綻が完全に見えなくなる。そこから目をそらすのに外側を疑うように変化してしまうから、そのことに注意が必要です。

毎日は小さな発見の繰り返し。どのくらい小さなアイディアを積み重ねたかで生活の内容が豊かになるか決まると思うの。それは小さな自己満足だけど、積み重ねていくといつかは膨大になるから。

小さな発見を蔑ろにしたら大きな発見はありえない。だから毎日小さなことを探していく。

物理療法と精神療法は石鹸と保湿クリームの関係にあるとわたしは考えてる。石鹸で綺麗に肌の汚れを落としてから保湿クリームを塗るのが筋であり、そうしないとお肌の調子を整えるのに不都合だと思うから。精神療法だけを取り入れるのなんて汚れた肌にクリームを塗りこむようなものですから。(^^;

クンダリーニだけ覚醒させても意味はなく。心のバランスを崩して「都会の生活に戻れなく」なります。そんなにラプンツェルになりたいの?


Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 10月16日
誰かの先生になるのは良いことだと思うの、自分の言動に責任を持つから。ただ、その威光は常に借り物であるということ。背後に神様をまとってる。問題なのはその神様が自分と同一人物ではない点。お仕事終わったら常に脱ぐから、その仮面。

幻想によって神格化された聖人というのは死後に昇格した神様のこと。ある意味で小さな神様のこと。その一人の後継者として仮面を引き継ぐということは神格をまとうことを意味してる。生身でそれは無理なことだから必ず纏い、すぐに脱ぐということを行うの。そりがローブのお話。

Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 10月16日

にゅ? 理屈は身体が覚えるもので頭が覚えるものではないと思う。
身体が覚えたものはそれを意識化することで理屈になるの。だからやろうと思うとそれが言葉になります。

なので理屈って最終的には身体に覚えこませるものだと思うの。そうしないと役に立たないから。


使ってる道具が異なれば動きがまったく異なるもの。それに最適化された動きがあるのだから簡単にはまねができないものです。和包丁のような動きでは洋包丁は使えないから。

手首ののスナップを使うから持ち方も違うのよね。

ハンドルのグリッピングは三本指しか使わないの、だから残りの薬指と小指は力の制御のために使ってる。そのため、使う握力がそもそも違う。というのを作業中に質問されたから答えたけれどたぶんみてるだけだとわかんない。
理屈は身体に埋め込むもので、埋め込む場所が違うの。エーテル的という言い方はその過程での方便ともいえると思う。体感として変換されないと身体がそれを覚えないからです。だから視覚情報や感覚情報を喚起して使うの。

身体が体感したものは生理的に覚える。でも、知的に理解したものは生理的に変換はされないの。生理的に変換されたほうが瞬時に身体は動く。そういう問題なのです。だから感覚情報をいじってこれとあわせることで擬似的に体感させるの。

きこうってわたしにとってはオカルトではなくて身体で理屈を覚えるための技術的工夫に他ならないのです。

(空人 ‏@en_sorahito 2 時間2 時間前
@Ripple1975 はい、そういうもんだと思います。基本的に養生の為のものです。それで体を作ってから、武術をやっていきます。武術自体に気功が含まれています。 自分はオカルトの定義はよくわかりませんが、気功はオカルトには入っていないと思ってます。単に仕組みの一つです。
Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 2時間2時間前
@en_sorahito おおむねおっしゃるとおりだと思います、例外はありますけど。

例外というのは養生のために使ったイメージが体感と結びついて花開くときに(一種のフラッシュバック)心霊的状況を稀に生み出すことです。ただ、これは副次的な問題でむしろ副作用といえます。正直、あまり好ましくないことです。
恐怖心が生み出すもの。
イメージに付随した恐怖心が踏み出す心身相関的アレですね(^^;

ほんずなす ‏@honznas 2013年6月21日
恐怖や混乱が引き起こすパニックによる「ウッズ・ショック」状態に陥りやすい状況下では『S・T・O・P』を心掛けること。即ちStop(やめる)→Think(考える)→Observe(観察する)→Plan(計画する)の順に従い思考と行動を整理しながら対処する。非常時のアルゴリズム。



わざわざフラッシュバックといういいかたをしたのはPTSDのことを意識してるためです。

この技術は身体でものごとを覚えるにはとても有効なのだけど、諸刃の剣なのでイメージに悪いものを付随させないように、精神状態を気にする必要があるの。わかってるとは思うけど。



オカルトはきちんと理解するとオカルトではなくなるの。パンという神様の召喚が何を意味してるのかというのもあるけど。パニックの語源になったそれは背後から忍び寄る騒々しい足音。すなわち、群集のパニックの寓意。ウッズショックにおける錯乱。乱痴気騒ぎのアレです。
(サバイバル術:第1回 窮地で生き残れる人と生き残れない人
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110921/284804/

ishito ‏@ishito 6月3日
https://ja.wikipedia.org/wiki/72%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AE%E5%A3%81 … ナショジオなはんぱないサバイバル話の「3の法則」 72時間って身動きできない人の話ですよね。 https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%AE%8B%E3%82%8B-%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%82%B5%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E8%A1%93-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BBS%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC-ebook/dp/B00KRTAA0O?ie=UTF8&btkr=1&ref_=dp-kindle-redirect … 血流なし3秒間 酸素なし3分間 保温なし3時間 水なし3日間 食糧なし3週間

眼鏡のおじさん@炬燵で寝たい ‏@2fec52d256b848f 4月14日
サバイバルの常識で3の法則というものがあるが、あれはあくまでも生きることを重視しているため健康かどうかは二の次になっていると思う 最低でも水の確保(出来れば食糧も)、暖をとる、少しでも落ち着ける場所を見つける、理性的な行動を心がける、情報を逃さないようにすることが大切だと思う

モトイチ ‏@motoichi561 6月3日
サバイバルには「3の法則」というものがある。3分酸素がなくなると死ぬ、3時間以上厳しい気象条件にさらされると深刻な事態に陥る、3日以内に水分が必要になる、3日以内に睡眠を取らなければいけない。十分な水分が取れれ3週間は食事を取らなくても生存できる。全てクリアしている北海道の男児)

アルテミスはもともと狩猟の神様だから森の中に生きてる。彼女はウッズショックと出会うのです。要するに、森の中でどの木も同じに見えて方向を見失ったりすること。あせりと恐怖から理性をなくしてパニックに陥ること。それが命を落とす原因となる。だからパン神に近いところにいるのです。

山羊さんの行動における人間との比較はいつも錯乱状態にいることの寓意になってるの。危険な岩場を独立独歩で駆け上る姿がそれ。パニックに陥った人がとることの多い行動と比較してみてほしいの。

パニックを起こしやすい人は極度に潔癖な部分を持ってる。アルテミスと比較してみてください。

山羊の神様というのは端的に言うとヴァージンに対する鎮静剤として働いてる。慣れさせることで克服しようということです。

ヴァージンというのはいわずと知れたアルテミス的状況のことなの。パニックに対する処方箋がそういうものだから。

象徴で遊ぶとしたらつきのものがきたときにお祝いで山羊のチーズを食べてもいいのですけどね。(^^;

もちろん、パニックを回避するためのおまじないなの。

Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 10月16日
幻想は潮のようなものだから一度満ち始めるとなかなかとまらないの。ひき始めたらそれもとめられない。だから何らかの好奇心が生じたときに意識的にならないといけない。特に強烈なイメージが喚起されるのなら。

幻想の扱いは比ゆ的にいうと海に浮かぶお船のこと。風が出てくれば帆が風をはらむ。そうするといずれかの方向に進もうとするから、自分で舵取りをしないといけない。主体的になること、意識的になるというのはそういうことだから。

ギメル、それはエッジに立つ行為のこと。ある意味で自分の首筋に刃を立てること。自分に恥ずかしくない道を歩んでるかを問い続けること。幻想の中に欲の基盤を持ちそこにすべてを打ち立てれば女神が定期的に刈り取りにくるの。だから、女神の大鎌が首筋にあることを意識し続けること。

タロットのどのkeyにあたるのかは自明。女神が刈り取らないように祈るしかないから。
小径を学んでいらっしゃればこれは自ずとわかること。それ以上の言葉はわたしの口からはいえない。すべては女神のなさることだからです。


Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 3月8日
世の中には「なかったことにされてるもの」はいっぱいある。計算上、貨幣単位として扱われない微小な金額の切り捨てとか、測定できないほど少ないから切り捨ててる重さとかそういうの。それは無意識の中に膨大にたまっていく。なかったものとされたものたちのこと。

Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 4月28日

だから小さな子には、時間単位、日単位の課題を歌え、歳を重ねるごとに、週、月と伸ばしていくの。年単位でものごとをみるには時間がかかる。わたしは時間単位から千年、万年単位まで時間の尺度を可変するけどこの感覚は意識の跳躍をしないとつかめない。これはただ視野の拡大なの。

Angeliqua@安眠中 ‏@Ripple1975 8月23日

身長はあんまりきにしないといいと思う。わたしなんて答えたくないときは約6と3/4ft.と答えてる。もちろん、国際的な数値とは何も関係ないです。footはAnge-footという単位でわたしの足の実測だから。

自分の体重もオリジナル単位を開発するのがいいと思うの。満足するイチゴの食べる重量やサイズなどを単位としてそれを1イチゴグラムとするの。それを基準にして体重を申告したり。特に公的なものでない限りこれで押し通してもいい。もちろん、イチゴグラム原器が何グラムかは個人的秘密です。


単位って相互に何かをやりとりする目的で他人が考えたものだからいつもそれに縛られる必要はないと思うの。だから何かをやり取りする目的がない場合は個人的な単位を用いる。これが個人主義だとわたしは考えています。自分の単位、開発してみては?

気づいたと思うけど、わたしの1イチゴグラム単位は杏などほかのものが食べたいときはレートが下がります。個人においてレートが下がるというのは国内での貨幣価値の変動と同じこと。この遊びはいろいろとやると面白いことがわかると思うの。

魔法にルーンが必要なのは他人の価値の及ばないものが必要だからなの。そうでなければ魔法は確実には作動しない。古代の文字すらも本当は使えないの。それは風化して意味すら曖昧だからこそ作用する。本当なら自ら作り出した数字と文字を使うのが外からの影響を一番受けない。単位の創造は世界の創造。

自分の音、自分の味、自分の感触、自分の色、自分のにおい。そして自分の貨幣単位とか価値基準の想像。自分の最小単位を自ら決めること。そしてそれで何かを表現する。魔法使いがしようとしてるのはそういうことなの。アートなのですから。

何が正しいかなんて結局のところ判らないことが多いじゃない? だから常識はただの目盛りがついてる定規なのです。それは何の単位も表してないと考えてみる。ただ、起こってることの法則性だけをみるの。そうしたら決まった数字にとらわれないから。

自分の象徴を作るというのは自分の単位を作ることなの。既存の意味や単位はまったく主観的なこと、個人的なことには対処できない。一次象徴から学んで二次、三次象徴まで降りてくると個人的な象徴にそれは変化していく。自分独自の単位を作り始めるのです。

(単位も自分で作れと大魔導士リップルはおっしゃった。
他人の単位に支配されてはならない。活用せよ。「自由」ってなんだろうね?
本当に「自由」って?
「本能=自分以外の存在が設計して埋め込んだもの」に逆らうことが真の自由だとインド哲学は考えている、というのが今の私の見解。禁欲のレベルが違うでしょ?禁欲なんて単なる本能に逆らう手段だし。大宇宙と同化すると真に自由かというと疑問。というか自由なるものが成立領域でなくなってしまう。自己がなくなるのだから自由になる存在もなくなるのだ。
インド哲学は世界征服を目指す。「世界」=自身が認識する(本質的に内の)世界。よって世界征服とは自己の(欲望の)征服であるから、外に侵略に行くことはない。西洋では「世界」は自分の外にあるから外に侵略する。西洋の支配層はゴッドを口実に「俺に従え」って命令することが世界征服だからね。インドではゴッドと合一したり、完全に平静な心を獲得したり、神々を口実に「しない」ことと「俺に従え」と「言わない」ことが達成される。西洋系支配層はインド思想をまったく理解していないか意図的に曲解。曲解の源泉は異常な我欲。そりゃ我欲を消せば幸せって教えを否定するわな。その強すぎるが欲がお前らの異常性とお前らが全然幸せそうに見えない原因だよ。
特に実体思想を完全否定する仏教が大嫌い。バラモン・ヒンドゥーを優遇するのは永遠の魂=実体を認めるから。あとバラモン・ヒンドゥー教は仏教嫌いなのもある。
でも目的はどちらも完全に平静な心なんだよなあ。欲望を消せば消すほどに上位の聖者となり支配の中枢に行けるシステムは優秀なのになあ。それでも腐る。我欲を抑えない西洋思想なら腐っているどころじゃなく腐っていないところを探すのが難しいぞ。
哲人政治って西洋思想では無理だろ。でもインド思想の影響受けているプラトンのいう哲人ってバラモン僧っぽいんだけど。



魔王アモン ‏@mryensrh11 19 時間19 時間前

人間は言い訳という論理性が大好きである

催眠術の本とか読んでみ?
笑うから
フロイトの精神分析入門でもいい

催眠術かけてさ あなたは部屋の窓を開けますって指示すんの で、ホントにスッと立ち上がって いきなり窓開けるじゃん? で、そこでわざと、なぜ窓を開けた? と聞くの 暑いからとか空気が淀んでるとか 必ず言い訳をする 本当に?て念押しすると 顔真っ赤にして暑い暑い連呼しだす
お前らの大好きな論理もえびてんすも 全部ただの言い訳と洗脳だ








峨骨 ‏@Chimaera925 2012年11月9日
彼らは用意された役割、偶像を演じる事が道徳あるいはマナー・規律であると信じ、自他を偶像に当てはめ、充分に演じられない者に失望や蔑みを感じ安心する。目の前の者を見ず感じず偶像の持つ機能・役割でしか他者と接する事をせず「すべき」「あるべき」と呪い合う。偶像を彫る石工と司祭の奴隷である

支配層が芸術家をかこっているのは芸術こそが偶像崇拝発生装置だからだろうね

ねこた(ニート勇者Lv.1 実は遊び人) ‏@lakudagoya 8月22日
ふざけるんじゃねー! 俺ね、落合なんちゃらにもネタパクられたよ。 マニ教陰謀論っておいら以外誰が言ってたんだよ! 啓蒙主義者が出す陰謀ネタなんてさ、やつらの嘘を混ぜた毒餌を流すための素材にしか過ぎないんだね! 凄く凄く悲しいです。 ちっとは自分で本読めよバーカ!
https://twitter.com/lakudagoya/status/767587907024543744


@kikuchi_8 落合
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%40kikuchi_8%20%E8%90%BD%E5%90%88&src=typd

「ここら辺から次の記事に持ち越し」

陰謀に関してよくある事例 ・起源を語らない ・定義を明らかにしない ・具体例を示さない ・痛い部分を突かれると論点をずらす ・A、B、Cなど複数の事例が絡み合っている分野に対して一部分しか語らない 以上の5つはよくあると思います。陰謀関連以外では紐付き論者にもよく見られます。

Xの研究必須要素
Xの起源を探る
定義を明らかにする
具体例を示す
論点を明らかにしずらさない
できるだけ多くの可能性をとりあげてそこから選び取っていく
わからないところはわからないとちゃんという
工作員は研究が大嫌い

定義付けや自分の立ち位置を明確にしない不毛な議論
①時間稼ぎと誘導が目的だから
②言葉の定義を不明確にすれば神学論争にはめることができるから

定義を述べると自分の立場がばれるから
建設k的な議論がd系内容にするってことは真相の探求をされたくないからだよ
ひも付きでないなら建設的な議論を望まないとおかしい
独りでは限界があるしメリットだらけだ逆に支配層側は邪魔するとmじぇりっとがある


知られざる名著        
『学理的厳正批判大本教の解剖』

オウム事件は第四次大本事件か?

麻原彰晃と出口王仁三郎
http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/text/text2.htm

私が出会ったもうひとりの「カリスマ」1原田実 1995年
http://www.asyura.com/sora/bd/msg/327.html

私が出会ったもうひとりの「カリスマ」2原田実 1995年
http://www.asyura.com/sora/bd/msg/328.html

武田崇元「80年代オカルト」一代記 宝島30 1996年1月号
http://www.asyura.com/sora/bd/msg/367.html


http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-75.html
お前らはおかしいと思わなかったのか?
ネロがあれだけ叩くクリスチャンが、ネロの家庭教師のセネカは叩くどころか礼賛だぞ。カルヴァンはセネカの研究者だぞ。
セネカ怪しすぎだろ。

燈火 ‏@to_moshibi 12 時間12 時間前
学会は基本的に自由な空気は少ないので全ては信用できませんが、研究するための手法まで否定したら駄目でしょう。それを否定されれば検証作業が出来なくなります。 研究の方法を知り、それを習得する必要はあると思います。
https://twitter.com/to_moshibi/status/783818218175508480


峨骨 ‏@Chimaera925
典型的な自称クレーマーは金が問題じゃないと言いながら、無料にしたり割引したりモノを与えると文句を言いながらそれを受け取って大抵去る。文句を言って威圧すれば思い通りになると思っている頭が高い物乞いか、喚けば思い通りになると思っている子供か。子供は自分で願望を達成できないから泣く。
https://twitter.com/Chimaera925/status/783689939539992576




子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年7月12日
@lanekota @mrunsmily 抽象語ほど定義を明確にしないと不毛。時間=変化の前提(擬人化されズルワーン)と定義すれば時間の流れ・伸縮などの物理的表現は全て無効。大抵の人にとっての定義は時間=周期的運動。時間の流れを感じる=物理的変化の観測。昔は天体、今は時計。
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/487751356501856257


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 2014年10月2日
@knznymmmy 哲学で厄介なのは言葉の定義次第でどんな論も正しくなる点。時間=変化の前提、と定義すれば時間は実在する。時間=天体や時計や暦やお金、と定義すると支配者が大衆を酷使する為の概念なので実体なし。抽象語ほど定義を明確にする必要があるが定義できたら問題は解決済みです。
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/517598199901474817

定義できたらというか定義を言わせたらウソがばれる
定義になっていないからね

狼たちは知っている ‏@wolvesknow 10月3日
へー、そうなんだ。メーソン関連の話は意識して無視してきたから知らなかった。ま、どの集団でも、やる事の基本は同じだわな。勝利の方程式を使い続けるし、必勝パターンに持ち込みたがる。メーソンとかユダヤとか耶蘇教とかを超えて繋がってる何か、があると思うけども。紐付きは特定集団のみに誘導
https://twitter.com/wolvesknow/status/782829510081126401
よーすけ ‏@yoshimichi0409 10月3日
フリーメイソンの思想がまさに此れを体現している。米国の建国理念や仏大革命の思想が典型でナポレオンの侵略や北米での先住民撲滅戦争に繋がった。他者と共存できぬ考えである。20世紀の国際共産主義運動も其れを引き継ぎ粛清などの悲劇を生んだ。その中のトロツキストが今のネオコンの母体である。 狼たちは知っている ‏@wolvesknow 10月3日
世界を一つにしようという考えを、世界市民となって争いのない世界の実現とイコールに捉えさせられている。彼らの言う世界を一つにとは、自分たちのための世界の実現。そこに至るまでの過程で異教徒、異文化を滅ぼすし、民俗浄化もやる。それらをやった上での世界は一つ。つまり、世界全体主義。

陰謀論の歴史もクリスチャンだらけじゃん
タタッレたもの一覧を作るとキリスト教たたきは一部の実なんだよな
スピは設計図は同じだし

メイソンの歴史二度登場するユダヤ教徒とキリスト教徒の割合を答えよ
日油同祖論の歴史に登場するユダヤ教徒とキリスト教徒と神道化の割合を答え慮
なお、私がいろいろ確かめた限りではイスラム教徒と仏教徒と道教化で唱えた人はいないな同祖論
はっきりいって日本だと胃新居的多神教神道カルトとクリスチャンばっかりだぞ欧米なんてクリスチャンばっかりだぞこの場合は英湯同祖論とかだが

メイソン思想が危険だとひも付きも言い立てる。当然、創始者の宗教は最重要なので当然言及しないとおかしいが悪魔崇拝かユダヤとかしか言わない。単なる湯具のーフランス系カルヴァンはプロテスタントがロンドングランドロッジの創始者のひとりだとかメイソン憲法作ったやつも牧師だとかいいわニアで所
メイソンの歴史と創始者へのか理念とか思想の或る程度の量の言及にキリスト教が出てこないなら中核を外した嘘確定だよ イルミナティも同様 カトリックとの対立を言わないならえせだよ  結局カトリックととくに激烈に対立した組織だからカトリックもプロテスタント=反カトリック所でないなら嘘確定

特に日本での秘密結社情報の情報元は史料批判をきちんとしたらまずいものばかり。だって発信源がカロリック教会で欠いたのが新法の時点でどう中身を割引かないといけないかがわかるでしょ
海外のちゃんと資料非難を経た資料を使ったきちんとした学術論文とかあおりがない本を読まないとダメだよ
つ^-かメーソンな手海外では普通に研究対象だっつーの 受ランス革命とか
イルミナティを啓蒙主義はキリスト教って絶対わないよね あるいは一神教的多神教の内理性と知性と知識を絶対善とする派閥とかね百科事典大好き科学全工程キリスト教でもある

世界史bot(古代〜近代) ‏@World_h_bot 10月5日
【エフェソス公会議】431年。神の母マリア説VSネストリウス派:神が人間から生まれるのはおかしい説 ネストリウス派がイエスの神性と人性を分離したとして異端とされ、仕方がないのでササン朝で布教。景教と呼ばれ流行。



よーすけ ‏@yoshimichi0409 9月15日
確かにその通り。私も人工地震やケムトレイルあたりは実際にあるので使用する事もあるが、流石にイルミナリティやメーソン云々は使わない。使わんでも金融資本の動きなどで充分説明できるからだ。普通の人に分かる言葉で批判的考察するのが大事。 https://twitter.com/wolvesknow/status/776410309963636736 …
狼たちは知っている ‏@wolvesknow 9月15日
いわゆる、フツーの人が、抵抗なく読めるように、ブログでもTwitterでも、ケムトレイル、人工地震、イルミ、メーソンなどの、陰謀論とレッテルを貼られてしまった言葉を使わずに、それなりの努力をしてブログ読者やフォロワーに積み重ねてきた信頼つーのがあんだよ。そこ、わからんか?

ブロックされている数を知ることが出来るアプリ  運営が勝手にブロックして分断工作する可能性を常に考えないといけない 接触させたくない人物をはじめからブロック
人工知能が自動でやっている可能性もあるな
AとBを運営が相互ブロック勝手にする あらかじめAnimoBにも接触している工作員C がさわぐ 二元論の罠と南条論などで誘導分断完了 ブロックすると連絡深野になるからね 別ブラウザでログインなしで見る手もあるけどね  だからブロック「状態」と認識すべきでブロック「された」と認識すべきではない
もし菊池さんや猫田さんや亜門やトマトが私をブロックすることはあり得ないと認識している となると改めてブロックする意味は薄い  運営があらかじめブロックが有効なのは新規参入者対策かな    工作員に騙されウかいきなり本質突く人に出会える可能性を減らすのだ  菊池猫田トマトアモン燈火つかいあkたわからんねなつとか狼とかがコツと赤江スティービーとかおねしょたおじさんとか 勝手にブロックは参入者あに仕掛けるkな王政が高いと考察  あるいは論理的思考もできず知識もなく本質突くツイートをRTはするアg何一つ理解しないみーはーなやつ「娯楽」とか「面白さ
」「信じられう信じられない」とか信仰とか信じるとか受身のままのやつテレビは嘘だと判っても受け身の姿勢が治らな限りネットでも効果は同じカモのまま お前が受身お前がバカだとカモだとの自覚がないからな 自分で検証研究しない限り絶対にダメだよ  せめて出典を明らかにしろよ 史料批判の手法を使えよ 使わないだろうなは相すらないだろうな だってバカだもんな何故馬鹿かというと自分に何が足りないかわかっていないから能力を空輝手法すら調べないから型らの持ち腐れだ

狼たちは知っている ‏@wolvesknow 5時間5時間前
高校の時、倫理社会の教科書に、哲学は神学の婢、と書いてあって、あれ以来神学は無視してるなー。。。なんか、カチンときたんだよね。

よーすけ ‏@yoshimichi0409 9月28日
@lakudagoya 西欧の思想は基本的に民衆の生活と乖離した形而上学ですから。中世キリスト教神学の権威アウグスティヌス以来変わらぬものです。近代では、ヘーゲル哲学がその役割をした訳で絶対精神とは神=GODの事ですね。支配的なイデオロギーとは支配階級の思想でしかありません。
3件のリツイート 1 いいね
• • 狼たちは知っている ‏@wolvesknow 5時間5時間前
ふむ。。。哲学と歴史はそこそこ勉強したけど、神学は無知だぞ。屁理屈に付き合う暇がねーと思ったから。支配のための屁理屈並べてるんなら、ひと通り見とかなあかんやろな。。。
1件のリツイート 2 いいね
• • 狼たちは知っている ‏@wolvesknow 5時間5時間前
昨日の暴風警報のおかげで、休養たっぷり。帰りに酒を仕入れるか。
0件のリツイート 0 いいね
• • 燈火 ‏@to_moshibi 5時間5時間前
核心を突く人と時事ネタだけを取り上げる人には時事ネタの扱いにも差があると思います。前者は歴史等の広範な知識を駆使して戦術等を掘り下げて考察(時事ネタは少しだけ)し、後者は出来事を知らせて終了といった感じです。核心を突く人はネタを選び知識を活用するという要領の良さがあると言えます。
1件のリツイート 3 いいね
• • 燈火 ‏@to_moshibi 5時間5時間前
統治の方法などの戦術を見抜くには、哲学や歴史や神学などの人文分野は欠かせないでしょう。それらがないとどうしようもないです。時事ネタは必要ですが、それのみに止まらずにそこから歴史や哲学などの知識や知恵を駆使して手口や狙いを読んでそれらを暴くことが重要だと思います。
6件のリツイート 6 いいね
• • 燈火 ‏@to_moshibi 5時間5時間前
個人的には時事ネタというのは自分が必要だと思ったときにだけ取り上げて、そこから相手側の手口やら狙いやらを掘り下げて考察するものだと思っています。だから手法やその起源を考察せずに時事ネタだけ扱って終わるのはガス抜きにされやすいので統治方法等の手法に比重を置くのがいいという立場です。
5件のリツイート 4 いいね





TATA328_BOT ‏@TATA328 8月31日
世界で広がる「1日6時間労働」 北欧の成功を受け米ロも導入検討 日本では、このニュースはスルーされてる。 会社:「売上も利益も8時間労働の頃より増えましたね。数字でちゃんと現れてますから効果はある 働く側:家庭での時間が増えた http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1420720168/l50 …


シャチョかる@鷹25 電通裏 ‏@niigata_dst 9月9日
というか、マイナンバーを銀行口座と紐付けしようとしている時点で、どー考えても預金封鎖をしようとしているとしか思えないんだがなぁ...

全額引き出せ 定期とか論外 給料振込口座なら 給料日の翌日には全額引き出せ
別の銀行口座に移動じゃねえよ 引き出すんだ タンス預金だ

knznymmmy ‏@knznymmmy 3 時間3 時間前
カルヴァンのwiki見てたら面白いな ジュネーブ大学創設とか しかも最初はジュネーブ大学は神学校だったとか ルキウス・アンナエウス・セネカの『寛容書簡』を翻訳し 1532年にパリで刊行とか 異端の神学者を火炙りとか ジュネーブで神権政治とか なかなかくっせえな








ken ‏@kenkatap 9月3日
マスコミ報道、YouTubeが有料化へ、2015年末までをめざす 【Sputnik http://jp.sputniknews.com/life/20150903/839955.html …
▼閲覧回数の高い動画製作者は、有料登録を済ませたユーザーのみ、動画にアクセスできるようにする
▼動画製作者も広告費でなく、閲覧者から収入を得られる


knznymmmy ‏@knznymmmy 9月3日
ふーん。つべ有料化 閲覧回数の高い動画の製作者は、 有料登録を済ませたユーザーのみ、 動画にアクセス可・・・か 閲覧回数ぐらい偽造し放題だろ 選挙管理委員会が存在するわけじゃねーんだから 都合の悪い動画は 閲覧回数ガーって言っておけば 拡散防止できるな





ぐだトマト ‏@pteras14 8時間8時間前

あれだな。仏教はねここねこさんに
前教えた法華玄義を最短でコース
読もう!を皆んな実践した方が良いな。



取り敢えず仏教を手っ取り早く
概略を理解するのにこれだけは
読んどけ!って本を上げてくから、
後は各々勝手に自習してくれ。

まずスッタニパータ。



チベット仏教入門本。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4393135113/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474279619&sr=8-1&pi=SY200_QL40&keywords=%E4%BF%AE%E8%A1%8C%E3%81%AE%E8%A8%AD%E8%A8%88%E5%9B%B3&dpPl=1&dpID=51L5eiPErEL&ref=plSrch …

龍樹。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4061595482/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474279679&sr=8-1&pi=SY200_QL40&keywords=%E9%BE%8D%E6%A8%B9&dpPl=1&dpID=51FTTABZB7L&ref=plSrch …
2件のリツイート 2 いいね
ぐだトマト ‏@pteras14 7 時間7 時間前

@pteras14
チベットの般若心経。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4393132807/ref=mp_s_a_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474279747&sr=8-4&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=%E8%88%AC%E8%8B%A5%E5%BF%83%E7%B5%8C+%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88&dpPl=1&dpID=51SZ5R5N3RL&ref=plSrch …
2件のリツイート 1 いいね
ぐだトマト ‏@pteras14 7 時間7 時間前

@pteras14
スマナサーラ本だけどアビダルマ
の解説本。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4901679147/ref=mp_s_a_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474279859&sr=8-4&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=%E3%82%A2%E3%83%93%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%9E%E8%AC%9B%E7%BE%A9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA&dpPl=1&dpID=51ECB9WVB5L&ref=plSrch …
2件のリツイート 2 いいね
ぐだトマト ‏@pteras14 7 時間7 時間前

@pteras14
アビダルマ本編(倶舎論)。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4804354417/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474279947&sr=8-1&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=%E5%80%B6%E8%88%8E%E8%AB%96 …
2件のリツイート 1 いいね
ぐだトマト ‏@pteras14 7 時間7 時間前

@pteras14
大乗起信論。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4003330811/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474280017&sr=8-1&pi=SY200_QL40&keywords=%E5%A4%A7%E4%B9%97%E3%81%8D%E3%81%97%E3%82%93%E3%82%8D%E3%82%93&dpPl=1&dpID=51553LxhdtL&ref=plSrch …
2件のリツイート 2 いいね
ぐだトマト ‏@pteras14 7 時間7 時間前

@pteras14
天台小止観。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4003330935/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474280081&sr=8-1&pi=SY200_QL40&keywords=%E5%A4%A9%E5%8F%B0%E5%B0%8F%E6%AD%A2%E8%A6%B3&dpPl=1&dpID=51o%2BR4Hi-sL&ref=plSrch …
2件のリツイート 1 いいね
ぐだトマト ‏@pteras14 7 時間7 時間前

@pteras14
ここで初めて法華経w

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4003330412/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474280170&sr=8-1&pi=SY200_QL40&keywords=%E6%B3%95%E8%8F%AF%E7%B5%8C&dpPl=1&dpID=515X8VN94PL&ref=plSrch …
摩訶止観。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4003330919/ref=mp_s_a_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474280222&sr=8-2&pi=SY200_QL40&keywords=%E3%81%BE%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%8B%E3%82%93 …

s価系の出版社で申し訳ないけど、
ここでしか出してないから……
法華文句。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/447601254X/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474280281&sr=8-1&pi=SY200_QL40&keywords=%E6%B3%95%E8%8F%AF%E6%96%87%E5%8F%A5&dpPl=1&dpID=51kRM6CQDAL&ref=plSrch …
2件のリツイート 1 いいね
ぐだトマト ‏@pteras14 7 時間7 時間前

@pteras14
お待たせ!
ようやく法華玄義。
はい!以上。
amazon.co.jp/gp/aw/d/4804354395/ref=mp_s_a_1_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474280396&sr=8-6&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=%E6%B3%95%E8%8F%AF%E7%8E%84%E7%BE%A9&dpPl=1&dpID=512P0qh9JSL&ref=plSrch …
あくまで最短コースだからな?

本当は全部のお経、全ての坊主の
著作、ウパニシャッド、ヴェーダ、
仏教学専門書を読むのが良いんだが…

まぁ、そんな時間無いだろうから
このコースならまぁ読破出来るでしょ
ってとこ。



法華文句。

摩訶止観。
法華経w

天台小止観。

大乗起信論。


@pteras14
アビダルマ本編(倶舎論)。

@pteras14
スマナサーラ本だけどアビダルマ
の解説本。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4901679147/ref=mp_s_a_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474279859&sr=8-4&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=%E3%82%A2%E3%83%93%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%9E%E8%AC%9B%E7%BE%A9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA&dpPl=1&dpID=51ECB9WVB5L&ref=plSrch …


龍樹。

まずスッタニパータ。
脇本平也『宗教学入門』橋爪大三郎『世界がわかる宗教社会学』小室直樹『日本人のための宗教原論』島薗進・宮島喬編『現代日本人の生のゆくえ』凝然『八宗綱要』内村鑑三『代表的日本人』井筒俊彦『意識と本質』鈴木大拙『日本的霊性』岩下壮一『カトリックの信仰』
橋爪大三郎,[2001]2006,『世界がわかる宗教社会学入門』筑摩書房(ちくま学芸文庫).
脇本平也,1997,『宗教学入門』講談社(講談社学術文庫)
小室直樹『日本人のための宗教原論』徳間書店.宗教知識宮島喬・島薗進編,2003,『現代日本人の生のゆくえ――つながりと自律』藤原書店.。「キリスト教の教義をしっかり学ぶ定番の一冊は?」岩下壮一,[1949]1994,『カトリックの信仰』講談社学術文庫.
鈴木大拙,[1944]1972,『日本的霊性』篠田英雄校訂,岩波書店

井筒さんの翻訳『コーラン』以外で、というなら、小杉泰,1994,『イスラームとは何か――その宗教・社会・文化』講談社.(講談社現代新書)が無難。
加地伸行『儒教とは何か』
島田虔次,1967,『朱子学と陽明学』岩波書店.(岩波新書)を推す。
関根正雄訳注,1971,『旧約聖書ヨブ記』岩波書店.。あとショーレムとか。
井筒俊彦,[1983]1991,『意識と本質――精神的東洋を求めて』岩波書店.(岩波文庫)。
聖書学者の塚本さんがギリシャ語から翻訳し下ろした、アカデミックに正しい『福音書』。
比較的新しい聖書文献学の本です>森一弘,2005,『聖書のことば』平凡社.
橋爪大三郎、脇本平也、島薗進、小室直樹、宮島・島薗編、R.ベラー、、岩下壮一、鈴木大拙、小杉泰、島田虔次、ショーレム、、森一弘
荒井献、田川 建三。
井上順孝編『宗教社会学を学ぶ人のために』世界思想社、2016年
 磯岡哲也、岩井洋、岡田正彦、弓山達也
櫻井義秀・三木英編著『よくわかる宗教社会学』ミネルヴァ書房、2007年

井門富二夫編『講座宗教学3 秩序への挑戦』東京大学出版会、1978

望月哲也『社会理論としての宗教社会学』北樹出版、2009
井上順孝『本当にわかる宗教学』日本実業出版社、2011

脇本平也『宗教学入門』講談社学術文庫、1997年

井上順孝・月本昭男・星野英紀編『宗教学を学ぶ』有斐閣、1996年
阿部美哉『比較宗教学』放送大学教育振興会、1992年





おすすめ本
ミシェル タルデュー の マニ教 (文庫クセジュ) 、講談社メチエの「マニ教」、文庫クセジュの「マニ教」、同「異端カタリ派」Willis Barnstone, Marvin Meyer『The Gnostic Bible』にはマニ教の文献もおさめられており、それとミシェル・タルデュー『マニ教』 (文庫クセジュ)
松崎貴之 ‏@gelcyz 2013年10月11日

〈教養としてのオカルト〉なんてフェアが打てるのね白水社・文庫クセジュ。薔薇十字団、秘密結社、フリーメーソン、神秘主義、占星術、異端カタリ派、エゾテリスム思想、心霊主義、超心理学、マニ教、透視術、錬金術、ヨーガ、異端審問…。クセジュに育てられたというオカルト少年がいてもよさそうなw
すう ‏@plum_pot 2011年11月20日

今クセジュ文庫の、悪魔の文化史を読んでる。なかなかの良著。文化史じゃなくて思想史と言った方が良さそう。マニ教とかキリスト教とか、ヨーロッパにおける、悪魔の神学的解釈、イメージについてを分かりやすく説明。しかも読みやすくて面白い!(クセジュ文庫比)

Shoji Takechi ‏@ShojiTakechi 2014年5月26日

悪魔の文化史,ジョルジュ・ミノワ(平野隆文訳),白水社文庫クセジュ(2004).旧約聖書には殆ど登場しない悪魔は,新約の外典に大挙して出現.信奉者以外を除外する口実として用いた急進的なユダヤ教・キリスト教のセクトがその原因.読みやすいとは言えないが訳注も丁寧で親切な作り.

信仰と芸風が噛み合わない ‏@tukigiri 2014年1月10日

悪魔の文化史って本を読んでるけど、初っ端から『逆説的に、サタンのみが神を救いうるのである、もし、このサタンがいなけれだ、全能にして無限に善なる唯一神なんぞを、一体誰が一瞬たりとも信じるであろうか』とバッサリしててアレ



旧約聖書では目立った存在ではなかった悪魔が新約聖書では急に登場回数を増やし、善なる神やキリストと対立しはじめるという整理はたしかにその通りだと思ったし(旧約聖書における神は、嫉妬深く良い存在か悪い存在かハッキリしない性格を持っている)、そして悪魔のイメージの成立史では、現在でいうイランだとかエジプトなどに存在していた異教の神々のイメージが色濃く反映
ぐだトマト ‏@pteras14 9月11日

ペン画の背景画はグプティルの
オッさんの本で練習すれば大体
描ける様になりますよ。

むしろ、ドーグ集める方が辛いと
思いますw
後、デカイ机!

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%81%A7%E6%8F%8F%E3%81%8F%E2%80%95%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%8B%E3%82%89%E7%B4%B0%E5%AF%86%E6%8F%8F%E5%86%99%E3%81%BE%E3%81%A7-L-%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AB/dp/4837301118 …

ペンで描く―スケッチから細密描写まで 単行本 – 1979/2
A.L.グプティル (著), 小山 栄 (翻訳)


ぐだトマト ‏@pteras14 10月2日

これいつの間に和訳本出てたんだ?

山田監督と新海と聲の形の原作者は
これを1000回読め!としか言いようが
ない。もし、読んでてあの程度しか
作れないのであれば、日本特有の
チームワークの問題か才能の問題の
どっちか。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC/dp/4904884957 …

(ザ・ストーリー 新書 – 2015
ロバート・マッキー (著)

いまロバート・マッキーを読んでいる
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-471.html

ロバート・マッキーの「STORY」読破した
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-472.html
コメントも必読)
日本特有の「チームメンバーが言うこと 効かない、個人の私情を職場に 持ち込んで、チームワークを乱す」 が原因ならアニメ会社辞めて個人制作 すればいい。2Dに拘らなきゃ、音作る 奴含めて最低2〜3人居ればそれなりに 観れるもんなら作れる。 尺は自分で決めれるしね
TVとか、映画とか、CMとかは 厳密に尺の長さ(時間の事ね)が 決まってて、アニメとかだと1秒間に 動かせるセルの枚数とかに制限がある。 これは厳密に言うとセルを記録する 媒体によって異なる。フルCGなら レンダリング時間との妥協は調整要 だけど、基本自由。CGでもデジタル限定ね。 アナログのテープとかに焼いたり、 映画館用やTV放映する場合は前述の 制約に引っ掛かる。

まぁ、animentaryさんがレビュー してくれりゃ良いんだが…… 「聲の形」余りにもとんでも無い 高評価レビューが多い上、低レビュー も言葉足らずなんで、ダメな所を 少し書いてやる。
まず、ストーリー(つまりシナリオの事) には二つのタイプがある。 一つはアークプロット。これは所謂 「王道」って奴で万人受けするタイプで あまり斬新な事はやらない。 ハリウッド型の商用作品が代表。 二つ目はミニプロットって奴で芸術志向 の型破りタイプ。ミニシアター系に多いね。
で、「聲の形」はどちらかというと アークプロット式で作るべきだったと 思うし、実際、芸術要素を狙って 変わった撮り方を狙ってる様にも 見えなかった。(変わった撮り方って のは具体例で言うとメメントみたいな 映画の事ね)

アークプロット式となると脚本の 分割の仕方(劇場用標準の120分と仮定) は大きく二つあって、メジャーな アリストテレス型三幕構成か、 南カリフォルニア大式8シーケンス式が ある。

一番簡単なのはアリストテレス式三幕 構成だから、「聲の形」もこの方式が 良いと思うが、まぁ、これは不器用 だけど山田監督は無理矢理この形には 力技で持ってった感はある。

で、問題はストーリーの原則と言うのが あるのだけど、ストーリーって英単語、 和訳すると「物語」なのよ。 つまり「何かを語って」くれないと いけないわけ。それは作品の「テーマ」 という事にもなるのだけど、 例えば「イジメは良くない」とか
「時が全てを癒す」でも、永塚の 言う「友情は理屈じゃない」でも なんでも良いんだ。だけど「聲の形」 の問題はこのテーマが沢山あり過ぎる。 ざっと見ただけでも「イジメ反対」、 「時が過去を癒す」、「自殺反対」、 「加害者の贖罪」、「恋愛」、「友情 の修復」……
はっきり言って、120分でこれ全部を 解決するのは無理。しかも無駄にキャラ が多い。正直、このテーマなら 主人公と女+1名で十分メッセージは 伝わるだろう。
もう一つの問題は前述の「物語」の 定義。 マッキーの定義だと、「主人公の決断 による非可逆的変化」。 つまり、序盤の主人公→決断→変化→ 終幕の主人公って図式で表せれる。

で、「聲の形」の場合、そもそも主人公 が誰なのか分かりにくいという悪さも あるが、これはまぁ将也=主人公が妥当 だろう。 で、序盤の自殺願望少年→ラストで克服 って「変化」にすればいいわけだが、 何故か物語開始早々、母親がこれを 速攻解決してしまう!
そうするともうここで物語が終わっ ちゃうわけで、原作者もドジを踏んだ と気付いたと思う。だから、次のテーマ を探してしまう。で、出てくるのが 「対人恐怖症」。モブキャラの顔に 罰点マークが付いててラストでコレが 一気に取れて主人公が号泣する事から
これが「メインテーマ」だと言うこと が分かるのだが、コレも次の永塚の 登場で一発で解決されてしまうw もう、この時点で主人公の存在意義が ないわけだが後は、グダグダ展開。 で、主人公は結局何も決断せず、ラスト の文化祭のシーンで謎の号泣w
もう、訳が分からないw 主人公は何で突然「対人恐怖症」が 治ったのか? 川井が渡した千羽鶴? いや、ただ単純にベランダから落ちた 時に当たりどころが悪くて人格が 変わったのかもしれないww まぁ、原作者のみぞ知るってとこかな?
原作者のみぞ知る=観客に何も伝わって ない=物語として成り立ってない= ストーリーテラーとして失格 これが結論。 後、細かい所で言うとキャラの不自然 な行動(本物の人間が絶対取らない行動 や反応)もあるけど、まぁストーリーの 欠陥と比べたら枝葉の問題。



もう一つ素晴らしい合気道マンガを紹介しよう
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-619.html
”オススメの小説ですか......

本当は小説以外の物の方が貴重だと思われますが、
小説形式の物でしたら、

・単純に文章の美しさ:

 ・シェイクスピアの著作(小説ではありませんが)、詩集
 ・フランス文学ならユーゴー一択。(仏文系は若死にの文豪が
  圧倒的に多い。ユーゴーだけは例外で80代まで生きていたので
  単純に人間としての厚みが他の文豪よりも優れている)
 ・ホーソーンの”緋文字”
 ・ハイネの詩集

・最近売られた物の中では......

 ・ニンジャ・スレイヤー・シリーズ。ただし、著作者がアメリカ人
  であることによる影響が強いので、日本人作家のための勉強本
  としては使えないと思います。

・SF等、

 ・ハーバートの”デューン”シリーズ。レムの方の”砂の惑星”の方を
  高評価する人もいますが、個人的にはハーバートの方が面白いです。
 ・ラヴクラフトのクトゥルー系シリーズ。内容の凄さと後世に与えた
  インパクトの強さということでお薦めしますが、文章自体は
  あまり巧い方ではありません......

・古典系

 ・プラトン全著作。西洋人の思想のベースになっています。
  逆にプラトン以降の哲学者の影響は一般人に対しては意外にも薄いです。

 ・新約聖書。世界最強の人類史上最高のベスト・セラーです。
  プラトンと同じく西洋人の思想のベースになっている物です。
  ハリウッド型のストーリーはこれ無くして作れないでしょう。

 ・旧約聖書。スケールのデカさと構成力と少し強引な纏め方が
  勉強になります。

 ・ギリシャ神話全般。実はコレ、仏文学の基礎にもなっています。

 ・ノーベル文学賞系全般。ノーベル賞はどんな人間でも簡単に読める事も
  重要視されるので、簡潔な文章の書き方の参考になります。

・児童文学系:

 ・シートン動物記。基本、動物が主人公である上、ほとんど擬人化されて
  いない、人間の台詞を動物が余り喋らないのが特徴です。
  ディズニー系が悪い例ですが、最近は動物を直ぐ”喋らせて”しまうので
  リアリティに欠けてしまいがちです。(昔のディズニーは喋らない作品も
  多かったのですが......)
  日本のラノベ等も異世界の生物やモンスターを直ぐ”喋らせて”しまう傾向が
  見られます。
  台詞を使わずに感情を伝えるという手法をもっと鍛えたいですよね。

・理数系:

 ・数学ガール・シリーズ。内容は面白くないですが理数的な
  考え方を身につけるのに役立つ本です。

ちょっと有名所がメインで申し訳ありませんが、ザクッと挙げてみました。

小説じゃない物でオススメの物なら、やはり宗教系は無視できません。
意外と新興宗教系からパクっている作家さんが多い様に見受けられます。

 ・神智学大要+ブラバツキーの著作
 ・大本教系の”霊界物語”
 ・東條ミトラ系の”ケウル”、”ミトラ神学”
 ・ドランヴァロの”フラワー・オブ・ライフ”
 ・デービッド・アイクの”大いなる秘密”

この辺りがメジャーでしょうか?

ただ、これだけですと”トンデモ”系扱いされてしまうので
基礎的な科学も身につけた方が良いです。
(特にミステリーのネタにもなりますし)

 ・新・物理入門
 ・ブラディー”一般化学”
 ・ファインマン物理学
 ・大村平の数学シリーズ

がオススメです。

創作本系ではロバート・マッキーがダントツお奨めですが、
英語原著しかないので......
大塚英志等の”プロップ系統”の創作本なら
大塚英志の”神話の練習帳”というのが薄くて分かり易いです。
基本的に日本の脚本術は”プロップ型”が多いのでこれ以外は
読む必要が無い様に思われます。
”プロップ型”を否定する本にはキングの”小説作法”等が
ありますので、”プロップ型”が絶対ではないです。 ”



ストア派の倫理学
http://www.saiton.net/ethics/09.htm



『神統記』 廣川洋一訳(岩波文庫)

参考書籍

ヘシオドス 『神統記』 岩波書店

脚注・出典
関連項目

ギリシア神話

外部リンク
ギリシャ語版ウィキソースに本記事に関連した原文があります。
Θεογονία

ヘシオドス『神統記』私訳
http://www.saiton.net/ethics/theo.htm

古代の歴史ロマン8 ヘブライ語文法
古代の歴史ロマン8 ヘブライ語文法
飯田 篤
朧@11/10MJP/11真矢生誕(幕張 ‏@oboro4110 2015年11月28日

【プロメテウス】ギリシア神話に登場する男神で、ティーターンの1神である。イーアペトスの子で、アトラース、メノイティオス、エピメーテウスと兄弟、デウカリオーンの父。ゼウスの反対を押し切り、天界の火を盗んで人類に与えた存在として知られる。また人間を創造したとも言われる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%9A%E3%83%88%E3%82%B9
”イーアペトス(古希: Ἰάπετος, Īapetos, ラテン語: Iapetus)は、ギリシア神話に登場する神である。ウーラノスとガイアの息子でティーターン族の1人である[1]。

日本語では長母音を省略してイアペトスとも呼ぶ。


ヘーシオドスの『神統記』によると、イーアペトスはオーケアノスの娘であるクリュメネーのあいだに、アトラース、メノイティオス、プロメーテウス、エピメーテウスをもうけたとされる[2]。アポロドーロスはイーアペトスの妻をアシアーだと述べている[3]。

ティーターノマキアーの際には、他の兄弟たちとともにゼウス側に対して激しく戦うも敗れ、タルタロスの領域に落とされたという。また、彼の息子達も皆ゼウスと敵対している。”


アポロドーロス『ギリシア神話』高津春繁訳、岩波文庫(1953年)
『ギリシア悲劇I アイスキュロス』、ちくま文庫(1985年)
『ソクラテス以前哲学者断片集 第1分冊』内山勝利他訳、岩波書店(1996年)
ヘシオドス『神統記』廣川洋一訳、岩波文庫(1984年)
『ヘシオドス 全作品』中務哲郎訳、京都大学学術出版会(2013年)
高津春繁『ギリシア・ローマ神話辞典』、岩波書店(1960年)
カール・ケレーニイ『ギリシアの神話 神々の時代』植田兼義訳、中公文庫(1985年)
カール・ケレーニイ『プロメテウス』 辻村誠三訳、法政大学出版局


欧州貴族の嫌らしさを詳しく知りたい方は
フランスの文豪ヴォルテールの書簡に目を
通されることをオススメする。
ヴォルテールという男は落ちぶれ貴族なのだが、
地元の大地主農家に金をせびる場面がある。
その田舎者の長者と会食をするのだが、
ヴォルテールを始め、フランスの落ちぶれ貴族達は
この長者に全く頭が上がらない。
この長者がいなければとっくに行き倒れてもおかしくない
ぐらい貧乏だったヴォルテール達だったが、
ヴォルテールは無礼にも自分の書簡の中でこの
長者への罵詈雑言を認めまくるのだ。
”農家出身は金を持っていても下品だ”とか
こういった卑下の言葉が綴られている。

ぐだトマト ‏@pteras14 2時間2時間前

まぁ、ぐだトマトさんの知る限りね。
理論を無料で衆知させたのが恐らく
某大帝が初。

多分、理論自体はエ□ゲー各社に
論文化された物が既に存在してたはずw
(やさしい萌え画 まえがき
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-date-200709.html)

ぐだトマト ‏@pteras14 2時間2時間前

ちなみにルーミス先生の解説を理論化
したのは某大帝だが、そこから
パ◯ってできたシリーズがこれw

http://hobbyjapan.co.jp/manga_gihou/post/item_category/series_basic/ …

マンガの基礎デッサンシリーズ

ヒントをあげると「萌え」は
ルーミス先生のこの本の「幼児」の
描き方に答えがある。

やさしい顔と手の描き方 単行本 – 1977/3
A・ルーミス (著), 山部嘉彦 (翻訳)

はる ‏@I_HaL 3時間3時間前

画材の調合はともかく、萌の比率って測定して計量可能なのかにゃぁ。。。尺度が気分で変わる予感がする。


画材の調合とか、萌えの比率とか
科学的な所もあるけど、それやると
アーチスト達に逆ギレされるw
0件の返信 2件のリツイート 1 いいね
ぐだトマトさんがリツイート
はる ‏@I_HaL 3時間3時間前

藝術は科学ぢゃないのは確か。
0件の返信 4件のリツイート 0 いいね
ぐだトマトさんがリツイート
あきにゃん ‏@TOPGUN_Aki 15時間15時間前

理系と文系の乖離もさることながら、芸術が学問領域として別枠になってるようにも思うのだけど、どうなのかな?他にもソフト畑がハードを知らなかったり、その逆もあったり。「そんな一般常識も知らないのか!?」では片づけられない根の深い問題かもしれない。



[sof]


[sof]




[sof] [sof] [sof] [sof] [sof] [sof]

[sof]


[sof]


[sof]


[sof]




[sof] [sof] [sof] [sof] [sof] [sof]

[sof]

[sof]


[sof]


[sof]
[sof] [sof] [sof] [sof] [sof] [sof]

[sof]
ħet/, /χet/

‎ [z]
Zayin
זַיִן‎ /ˈzajin/, /ˈza.in/ /ˈzajin/
ח‎ [χ]~[ħ]
Het
חֵית‎ /ħet/, /χet/ /χɛs/
ט‎ [t]
Tet
טֵית‎ /tet/ /tɛs/



シンボルの謎バイブル (GAIA BOOKS) 単行本 – 2009/11/1
マドンナ・ゴーディング (著), 乙須敏紀 (翻訳)




谷川政美『聖書ヘブライ語』(サンパウロ)


スポンサーサイト
外国語  :  trackback 0   :  comment 3   

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2016.12.01 03:42  edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2016.12.01 03:48  edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2016.12.01 03:58  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/126-01a586be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)