読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

追加 フェイド大帝のリギョール『秘密結社』読書メモと解説とツイートの復活。私の読書メモはまだ。 

追加中補情報やべえなコのリギョール人脈。

私のメモ欄なんだけど帝とかぶらってないところ書きたいんだけど中核ってもう帝が書いちゃっているっぽいぞ

この本読んでる。
近代デジタルライブラリー - 秘密結社
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/798664/1
『秘密結社』
著者 リギョル 著[他]
出版社 石川音次郎
出版年月日 明33.3

出版年狙い過ぎだろ

近代日本におけるリギョール神父の出版活動とその反響
http://digital-archives.sophia.ac.jp/repository/view/repository/00000018061
青木光子(後のクーデンホーフ光子)は、カトリック教徒であるハインリヒ・クーデンホーフ=カレルギーに嫁ぐにあたって洗礼を受けることになったが、彼女の教理教育を担当したのが、リギョールであった。彼女は、リギョールについて、「…彼は聖人でした。パパは彼を崇拝していました。私は彼のもとで洗礼も告解も堅信式も行いました」と回想している。
…彼女の洗礼主としてリギョールの伝記的情報を知る機会を持った…


フランス系カトリックのリギョール神父が日本で最初の陰謀論本を出しその内容がメーソン叩き。
しかもこの神父がハインリヒ・クーデンホーフ=カレルギーの嫁にカトリック思想を教えて洗礼。

息子が汎ヨーロッパ連合の主催者にして、哲学博士にして、
メーソンにしてカトリックの、
リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギー(青山栄次郎)。

メイソン叩いたリギョール神父が洗礼した女性の息子がメーソンの中枢にいることに注目。
リギョールが悪と断じたことをやりまくっているぞ。
ベートーヴェンの「歓喜の歌」がヨーロッパのシンボル「欧州の歌」に採択されたのはクーデンホーフ=カレルギーの提案。

汎ヨーロッパ連合のシンボルが丸に十字(太陽十字=金色の太陽+赤十字)。
目標としたのは、キリスト教徒のヨーロッパ。
初代国際会長がクーデンホーフ=カレルギー。
二代目がオットー・フォン・ハプスブルク(ハプスブルク家の先代当主)。
ハプスブルク登場。
欧州統合したのちに世界が一つにして世界連邦成立を目指したのはカレルギー。
ナチスと汎ヨーロッパ連合が対立したことも重要。
ヒトラーにとってカレルギーは混血種族だからナチズムでは弾圧対象。
対立しても共倒れはしない程度なのはいつものこと。
両方ともカトリックがスポンサー。
カトリックの内、
保守=エキュメニカル反対か、
リベラル=エキュメニカル賛成か、
両方どっちつかずかなどで分かれるので注意。
ナチスの残党の一部はWASPに流れるけど。



ナチスのスポンサーのバチカンは西ローマ側だから、
東ローマ側のカレルギーは叩いて当然。
クーデンホーフ家はハプスブルク家の側について戦ったことがある。
国際汎ヨーロッパ連合の二代目ボスがハプスブルクなのはこの縁。
カレルギス家は東ローマ系。
両家系が十九世紀に婚姻で合わさって、クーデンホーフ=カレルギー家誕生。


『クーデンホーフ光子の手記』がめちゃくくちゃ重要だな。
買い占められそう。さっきの論文も突然消えそうだし、ネットで読めるリギョール神父『秘密結社』も閲覧禁止になりそう。
このブログもそのうち強制消滅されるんだろうね。
青字の記事タイトルの上で右クリックしてリンクを名前を付けて保存しまくってくださいお願いします。
フェイド大帝の消えたツイートとブログ記事を一番載せているのがこのブログ。


二〇世紀初頭における転換期の日本カトリック教会. ― 日本人カトリック者とフランス人宣教師との関係を中心に ―. EHESS. 山梨 淳
http://www.jpf.go.jp/j/intel/exchange/organize/ceeja/report/09_10/pdf/09_10_13.pdf
が削除
こっちなら読める
http://www.jpf.go.jp/j/project/intel/exchange/organize/ceeja/report/09_10/pdf/09_10_13.pdf


近代日本におけるリギョール神父の出版活動とその反響
http://digital-archives.sophia.ac.jp/repository/view/repository/00000018061

私の読書メモ(帝が言っていないこと中心)
・リギョール神父は国民教育を重視。
(彼は社会主義も唯物論も共産主義も無神論もルソー思想も批判。全部ゴッドの代替物)

・p.27 あたり
メーソンの思想説明。
ルソーの“人の生まるるや善、社会これを悪にす。”
が思想を簡単に表現したものだと書いており、
また王政打破思想もある。
自由工社は自称天啓派。
(神父の言うメイソンはフランマソヌリ=フランス系だから、ルソーが中核だし王を倒せと言うよね。フランス革命思想そのまんま。
ルソーは極端な性善説で、社会=文明=悪。
文明ないと人間は自然に殺されて終わることは無視する鬼畜ルソー)




私のメモはここまでだけどここからも大事。
――

フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 4月1日
興味深い事に明治のフランス人 カトリック神父リギョールが著した 日本初のメイソン陰謀本「秘密結社」の 出版日が明治33年というイルミちゃん ナンバーなこと。 まぁ、なんかあるんだろうな。

リギョール神父、フランスのパリの
外国宣教師団の一員でシャルトルの
小神学校出身らしい。
この小神学校についてはネット上
では情報が見つからなかった。
現在は残ってない?

リギョールも弟子のベレもAmazon
で著作が一つだけ残っているが

著作というのはフランス語原文の
とういう意味だが、フランスのGoogle
で検索掛けてもリギョールなんて
全然引っかからない。

日本人の弟子に前田長太という
東京大司教区の初代司祭をやってた
人物がいるが「前田事件」で更迭
されている。

上智の次の論文に目を通して欲しい。
http://digital-archives.sophia.ac.jp/repository/view/repository/00000018061
(近代日本におけるリギョール神父の出版活動とその反響)
この論文では前田の言からリギョールが
秘密結社に関して頻繁に非難していた
事が分かる。

(尤も上智の論文著者はリギョールの
メイソン批判本は一作しか出してない

ので根っからの反メイソンでは
なかったのではないという頓珍漢
な結論をしているがw)

このリギョールのメイソン批判が
パリ宣教師団の上長には気に入られて
なかった様で、同上長より「今後
秘密結社の話はするな!」と
脅されている。

ところで、当時のパリ宣教師団の
活動は主に日本人下層階級に対して
集中
していた事が上智の論文が
指摘している。
リギョールは日本人の知識階級への
布教が重要と考えていた
様であった。

上智の論文では明らかにされてないが、
当時の上層階級への布教に注力していた
のはプロテスタントだった。


パリ宣教師団の管轄が再びバチカン
本国に戻された時に、バチカン本土から
日本に使節が遣わされた。

その際に前田の出版していた
会報の記事が波紋を呼ぶ。

パリ宣教師団の政策に異議を
唱え、下層よりも上層階級への
布教に注力した方が良い
という
ものだった。

ところが既得権益のはく奪を
怖れたと思われる外国人宣教師達は
前田を失脚させる。
(実行犯は不明)

これが「前田事件」である。

これはあくまで私見だが、
恐らくプロテスタント勢力(つまりアメリカ)
とメイソンが組んで前田を処分した
のではないか?

結果的に以来、日本の上層階級は
プロテスタントとメイソン思想に
洗脳されて現代に至る。

ちなみに前田が運営してた
カトリックのグループは
「マリア会」と言うそうだ。

あれ?徳弘正也の漫画の
秘密結社の名前だよね?w

(マリア会を運営していたのが前田という情報は見当たらなかった。
なお私は日本語のみ検索。
「二〇世紀初頭における転換期の日本カトリック教会. ― 日本人カトリック者とフランス人宣教師との関係を中心に ―. EHESS. 山梨 淳」によると、
フランスの男子修道会のマリア会は、パリ外国宣教会の依頼で、一八八八年に来日し教育活動。
イエズス会の来日は競合相手の出現を意味するので警戒。
日本のマリア会を視察するフランスのマリア会。日本のマリア会メンバーから報告を受ける中で、前田の行動に関して話を聞いていたらしい。所属はしていたかもしれないが、運営まではしてなさそう。
運営云々は帝の記憶違いだろうね。
マリア会とイエズス会は今も対立しているかも。)

こんな論文も見つけた。
http://www.jpf.go.jp/j/project/intel/exchange/organize/ceeja/report/09_10/pdf/09_10_13.pdf

政府系のHPだがw
(二〇世紀初頭における転換期の日本カトリック教会. ― 日本人カトリック者とフランス人宣教師との関係を中心に ―. EHESS. 山梨 淳
http://www.jpf.go.jp/j/project/intel/exchange/organize/ceeja/report/09_10/pdf/09_10_13.pdf)
どうもマリア会というフランス版イエズス会
みたいなのがあるようだ。

この論文だと前田はプロテスタント勢力
と近かったみたいだし、メイソン思想
みたいに
科学重視の姿勢だった様だ。

ま、メイソンの女人禁制のシステムは
カトリックと一緒なんだけどね。


Frederich Ⅹ ‏@6thCrusader 4月1日
@feydotaitei 秘密結社で女人禁制じゃないところはたぶんないと思う そもそもヨーロッパ自体がミソジニー文化であることは否定できない

Frederich Ⅹ ‏@6thCrusader 4月3日
@FeydoTaitei 女性はサークルクラッシャーが凄く多いから、社会常識としてサークルに女性が入るとサークル崩壊というのはあるが

ミソジニー (英: misogyny)=女性蔑視・女性嫌悪


2016年7月24日
ベルセルクの「冥界をこの世に具現化 し原初の状態に戻す」って部分と、
明治のカトリック神父リギョールの
「石屋の目的は人間をルソーの言う ような動物(自然のありのまま)に 戻してエデンの状態に戻す事」
とリンクさせて紐付ける事が重要。


当然、ベルセルクの「霊樹のある聖地」 ってのは昔のカトリックがケルト人の 聖地を破壊して、教会を建てた場所の 事だから一例を挙げるとモン・サン ミッシェルとかがそう。勿論、 エルサレムのソロモン神殿があった場所 だとか。

ベルセルクではグリフィス達が 霊樹の聖地を破壊して周るわけだけど、 コレを現代に置き換えるとかつて ケルトの聖地だった場所に建ってる 教会や現代建築物(ビルとか塔とか) を破壊して周れば、逆の状態を 再現出来るって事ね。

で、重要なのがグリフィスの作った 街だけを除いて、他の場所は全部 無毛の地にしてしまう部分。 グリフィスの街はヨハネの黙示録 の最後に出てくるネオ・エルサレムの 事ね。
つまり宮崎駿や庵野の好きな 「原初に帰る」(富野も同じだが) ってのは「文明の破壊」の事。 つまりアスラ族。

文明を維持する者ってのがデーヴァ族。 アスラvsデーヴァの構図が浮かんで きたでしょ?w
石屋の下っ端が馬鹿なのは二つの 点。
①エデンはそもそも原初の状態ではない 事に気付いてない(6日目に完成 してる)
②原初なのにエルサレムが残ってる 矛盾


つまり、ベルセルクから読み解ける のは奴等ヨハネカルトの目的は:
・エルサレムだけを除いて他を全部 アフリカの土人や、ラオス化する事
・エルサレムだけが文明を独占して お馬鹿アングロサクソンの バルバロイ達が「俺つえぇーww」 する事

要するに「エデンの園」ってのは 「文明のある場所」の事でしかない。 聖書の記述を見ても唯一言えるのは 「食料が安定確保出来る事」以外の メリットがない。 そりゃ、文明都市の外に放り出されたら 自分で畑耕すしか方法がないから アダム状態になるわけ。

ところが聖書の時代(古代エジプトの 初期か少し前)レベルの文明なんざ 今は世界中にあるわけだから、 「エデンの園」なんて当然見つからない わけ。 じゃ、どうやったら「エデンの園」 状態を作れるかというと、既存の 文明を破壊するしか方法がないの!

だから聖書で定期的に洪水とか バベルの塔とか、ソドムとゴモラ が起きて文明がリセットされるのは そういう意味。これがバラモン教 というか、アーリア系宗教の言う 三原則の「創造、維持、破壊」の トリニティ。

当然、一々アスラ族の下らない 宗教観のために毎回リセットされたら 迷惑なわけだから、これに反対する 「文明を守る」勢力、つまりデーヴァ族 みたいなのが出来るの。

で、アスラでもデーヴァでもない 仕組み、そんな無意味な事にそもそも 関心がないってのが仏教とか六師外道 の立場なわけ。
アーリア系の「自然法則」ってのは この「創造、維持、破壊」のトリニティ の循環の意味だから。 (だから同じアーリア系のケルトの トリスケルとかクルクル回るの)

当然、バラモン教というかヴェーダ、 アヴェスター教の「自然観」なんざ 人間の妄想でしかないわけだから 本来の「自然」とは全く関係がない。 仏教黎明時代にせっかくコレを 辞めさせたのに、ローマ人や現代人の 馬鹿共(宮崎駿とか)この思想を 復活させるからイザコザばかりが 起きる。

そういう意味では古代ギリシャ人の 哲人共や、アレキサンダー時代の ヘレニスト達も愚者の集まり。

まぁ、そもそも他の生物や資源から エネルギーを奪ったり、トレードする 仕組みの「地球」自体が悪いシステム なんだけどね。だから、神が地球を 作ったなら、神はとんでもない馬鹿。 コレが神じゃなくて宇宙法則とか、 物理法則でも、ダルマでもいいけど、 「法則」自体が馬鹿の産物。

だからと言って、人類の力でその 「法則」自体を破壊しましょうよ! って考えも馬鹿だから。 ブッダさんみたいにほっとくのが 最善だと思うけどね。仏教が嫌なら ジャイナ教のシステムでもいいと 思うけど。

そういった意味ではアーリア系の 「創造、維持、破壊」はサンスクリット で「オーム(オウム)」の事だから、 六師外道+仏教以外は全てインコ真理教 なんだよ。

だから石屋教だろうが、スコッチ教 だろうが、目指す教だろうが、黒瓜教 だろうが、月子ちゃん教だろうが、 パウロ教だろうが、なんだろうが、 全てインコ真理教。
ネオ・エルサレム+インコ真理教が 地上の天国?
なわけねーだろ常識から考えて。


ヤングアニマル買えない人や、輪ゴム 外して立ち読み出来ない人達向けの 感想ブログを紹介したるわ。 画像付きで全セリフおこしてあるから ココが一番分かり易いと思う。


https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%40pteras14%20until%3A2016-7-24&src=typd
@pteras14 until:2016-7-24
@lakudagoya
http://honmanyomi.net/2016/06/24/17229
”大幽界嘯(だいゆうかいしょう)…光の鷹と呼ばれる者が行ったことじゃ。世界各地の封印、霊樹の森を襲ってな“

http://honmanyomi.net/2016/07/22/18314
“ゲドフリン「それが大幽界嘯によって光の鷹がもたらした世界。正に語り継がれる伝説や物語の世界じゃな
…お主たちはあの日以来、天空を穿つごとく延びる枝を目にしたことはあるかな?」
イシドロ「あー・・天気がいい日とか時々見えるあれか?」
セルピコ「最初は変わった形の雲か何かと思いましたが・・・」
ロデリック「昼でも見えるし星座代りになるんで、オレ達船乗りにゃ中々便利なしろもんだがね」
ゲドフリン「あれは世界樹。天界、地上界、冥界をつなぐと言われる、伝説の大樹。その枝じゃ」
シールケ「世界樹・・・」
イシドロ「聞いたことあるぜ。昔話に出てくるやつだろ?」
ゲドフリン「魔術の解釈ではもうちとややこしいがの」
シールケ「竜の道ですね」
ゲドフリン「ほう、さすがフローラの愛弟子。よう学んでおるのゥ。あれは文字通り現世と幽界の階層の奥深くに穿たれた、世界を貫く巨大な亀裂じゃ」

シールケ「モグラの巣の様なものを思い浮かべてみて下さい。満月の夜などごく稀に現世と幽界を繋ぐ道が通じることがあるのです。小さなものは妖精の森と呼ばれ幽界の浅瀬などに繋がり、時々森で子供が迷い込んだりします」
ゲドフリン「そして大きなものは竜の道と呼ばれ、幽界の奥深くまで達する。お主の腰のその卵は、龍の道を開き深淵に至るための呪物じゃよ」
ベヘリットを取り出すガッツ

シールケ「あの・・・御教え頂けませんか。なぜ霊樹の森を襲ったことがあの世界樹の出現に繋がっているのか・・・」
スキルビル「霊樹の森とはのゥお嬢ちゃん・・・」
スラーイン「狭間に数か所ある巨木にまつわる土地の総称じゃ」
ギンナル「そして巨木の一つ一つは彼の世界樹に霊的に根を張る宿り木なんじゃよ」
シールケ「宿り木・・・」
ゲドフリン「魔術師ならば心得ておろう。宿り木とは天にも地にもあらざる現世を象徴するもの。霊樹の森の巨木も然り。世界樹から力を吸い上げることにより、その枝が現世にまで張り巡らされることを止める役割を果たしておったのじゃ」
ゲドフリン「霊樹の森に居を構える魔術師は巨木の纏う膨大な霊力の元で魔術の研鑽を深めつつ、その地を守護することで現世と幽界の均衡を保つことを己が使命と定めた者達なのじゃよ。お主の師匠もその一人じゃった」

スラーイン「今や各地の霊樹の森のほとんどが灰燼と帰した」
ゲドフリン「故に世界樹は力を増し、現世と幽界の混じり合う太古の混沌が戻りつつあるわけじゃが・・そこで彼の者と縁深き黒い剣士 殿に問いたい。光の鷹とは何者なのか。何を渇望して欲望の主護天使として転生し、世界をこの様に変貌させてまで欲するものとは何なのか、教えてはもらえぬ かな?」

ガッツ「自分の国を手に入れる。傭兵時代・・・同じ釜のメシを食ってたころ、あいつはそう言ってたぜ」
ゲドフリン「・・・国盗りか、なるほどのゥ。わしが霊視にて覗き見た所、あの者は世界樹の麓近くに巨大な古の都を復活させた様 じゃ。混沌と化した世界の中で皮肉なことに、彼の大樹の根元のみが嵐の目の様に穏やかな霊力に満ち邪悪な幽体を寄せつけぬ土地となっておる。今や人が平穏 な生を営み得るただ一つの国と言えよう」

イシドロ「…その光の鷹っつーのはあのミッドランドの英雄白い鷹のことか?
…その鷹が何かわからんが魔法とか使って世界中を魔物だらけにしたと・・・」

ゲドフリン「国盗り・・・いや、世界に唯一の国を打ち立てんがために世界そのものを・・・何ともはや途方も無い。目的のためには手段を厭わぬか」
ガッツ「少し違う。逆なのさあいつは。手段のための目的だ」
…(変わっちゃいねェ)国を手に入れる、そいつは通過点だ。高みを目指し越えて何処までも飛び続ける、それが鷹。グリフィスだ」”
世界樹=竜の道=天界、地上界、冥界をつなぐ、現世と幽界の階層の奥深くに穿たれた、世界を貫く巨大な亀裂

剣名がドラゴン殺しの隻眼(左目=月)のガッツ=ベルセルク=北極星崇拝の北欧の狂戦士でもガッツ=ベルセルク=北極星崇拝の北欧の狂戦士

ベルセルク第83話『深淵の神②』(単行本未収録)
http://blog.livedoor.jp/meikyousisui_22/archives/53660046.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2578933
http://raikogatretop.com/previously-unreleased/


持ち帰るがいい この内なる世界に満ちる念の力を お前の肉体である物質領域まで
…お前の相応しい形に変えて”
人の全体意識の暗黒面から生まれた、運命を司る存在
=世界の自我=魔のイデア=神
個を超えた共有意識より生まれた魔神イデアの心臓がある場所
=負の念の海=人間らしい領域=地獄

人を人たらしめる意志=負の念
悪の理由を求めた人が神=意志=原因=運命操作役を生んだ
人造イデア魔神の一部
=グリフィス=欲望の主護天使=光の鷹=太陽神ホルス=新時代のワンワールドの現人神(北極星+月側の主人公と対立)
はテレマの法
https://twitter.com/lakudagoya/status/597282531667365889

=あるがままにあれ、望むままを行えに従い
大戦争=血の犠牲=ホルスが宣言する世界規模の式典の核を行う

ベルセルクの中核
=大いなる獣666クロウリー魔術=太陽派クリスチャン・カバラ↓
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/520210014519046144
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/731914271408300032

世界樹の近くに復活させた古都を唯一の国=ワンワールドにするため、霊樹の森=世界樹=竜の道の現世への影響を抑える装置を壊し、現世と幽界が混ざる太古の混沌に戻す

竜=クロウリーのセリオン(太陽が昇る方角=東に配当される、太母が乗る獣)
https://twitter.com/lakudagoya/status/757210394582618112

“使徒…絶望の末ベヘリットによってゴッドハンドを呼び…望みをかなえるために…最も大切なものを生贄として転生したもの…唯一の戒律は、「望むままを行う」“
=Do what thou wilt shall be the whole of the Law.
=汝の意志の実行が法の全て。

(ぐだトマト ‏@pteras14 2 時間2 時間前
ねここねこさん、遂にベルセルクに 目覚めた?w 大高忍のイル・イラーや、庵野の ルフラン、板垣の勇次郎も ベルセルクの理論にソックリでしょ?w さぁ!次は「強殖装甲ガイバー」と 旧エニックスの「天地創造」、 旧スクウェアの「ルドラの秘宝」、 「ゼノギアス」にGOだ!w

ねここねこさん、ゼノギアスは この設定資料集読めば十分だよ。 これ、読破すれば一ゲーム屋の 作品レベルじゃないっての確信 するからw 庵野のエヴァよりずっと完成度高いよw https://www.amazon.co.jp/Xenogears-PERFECT-WORKS-thing-%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%82%BC%E3%83%8E%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%B9%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E8%B3%87%E6%96%99%E9%9B%86/dp/4835450620 …
(Xenogears PERFECT WORKS the Real thing -スクウェア公式ゼノギアス設定資料集)

ちなみにベルセルクの神云々は 統計学で言う「真の母平均」。 「検定・推定」使わないとその 存在自体がそもそも怪しい数遊びの 妄執ね。



”ベヘリット…人の目・鼻・口があべこべの位置についている奇怪な卵型の石。現世と幽界の深層を結ぶ鍵…五人の御使いを招喚するための呪物…真紅のものは 特別で「覇王の卵」…この世の神ではどうすることもできない魂の慟哭を感じたとき…顔のパーツがあるべき位置に戻って…ゴッドハンドを招喚する…

人間の運命をも司る高位の霊体、あるいはそれ以上の存在が現世に遣わしたもので、これにまつわる運命は遣わした主の手に委ねられている(因果律によって定 められている)…所有者であることを放棄しても…真の所有者であるのならば、然るべき時にそれを手にする…ベヘリットが念の海から零れ落ちた雫…

ゴッド・ハンド…使徒をはじめとした魔物たちの頂点…闇の歴史を支配してきた魔王(彼らは天使を自称…因果律の定めにより覇王の卵を持つに至った人間が蝕を経て転生したもの…巨大な負の思念体として異次元に存在…かつて人間であった… 降魔の儀…人間がゴッドハンドや使徒に転生する一連の儀式…心
からの望みをかなえることができるが、その代償として人は自らの一部とも言えるものを生贄として捧げなければならない…人間性を断ち切ることによって、心に亀裂が生じ、そこに魔が流れ込むことによって、人は使徒やゴッド・ハンドへと転生…”
http://berserk.fan.coocan.jp/world_apstl.html

“見たり触ったりすることのできる物質(ほんもの)の世界。…他の二つの世界と重なり合い成り立っており…一つは…霊の世界・「幽界…一つは存在の根源である魂の世界・「本質(イデア)の世界…現世の全てが成り立っている様子を「三身一体」と呼ぶ”http://berserk.fan.coocan.jp/world3.html

ねこた‏ @lakudagoya 2016年7月24日
返信先: @pteras14さん

こんにちわ、とまーてさんのケルトを含んだアスラ陰謀論とても良かったです。凄く感動しましたよ。

ゲームやアニメで文明をぶっ壊す話ばかりなのはアスラ派で、ドルイド教だったわけなんですかね?

いやーケルトの陰謀論マジでパネェっすわ。

ぐだトマト‏ @pteras14 2016年7月24日

こーゆーの待ってたんだよッ‼︎

http://freetofindtruth.blogspot.jp/2016/07/33-133-666-pokemon-go-was-able-to.html?m=1 …

http://freetofindtruth.blogspot.com/2016/07/33-42-666-pokemon-go-has-doubled.html?m=1 …

ちなみに岩田がくたばったのが
「711」と外人が指摘してるw pic.twitter.com/5FJCKt9epW

ねこた‏ @lakudagoya 2016年7月24日
返信先: @pteras14さん

こんばんわ。とまーてさん乙です。いやーこういうところにもゲマトリアがw

ちなみにクロウリーは666の獣を太陽神扱いしてましたけど、どーなんですかね?
1件の返信 4件のリツイート 3 いいね

ぐだトマト‏ @pteras14 2016年7月24日
返信先: @lakudagoyaさん

太陽ならアスラ族ですから有り
なんじゃないですかね?

イングレスのアイコンも三角三つと
六角形三分割ですから666ですよw
1件の返信 5件のリツイート 3 いいね
ねこた‏ @lakudagoya 2016年7月24日

あーなるほど。やつらが魔族=アスラにこだわるのって、今朝考察されてたものとかぶるんですね。

アーリア系アスラ信仰の「自然」ってやつが創造・維持・破壊のトリムルティとはびびりました。ドルイド教やべぇなと。

ドルイド教ってバラモンのアスラ派のようなものですか?
1件の返信 5件のリツイート 2 いいね
ぐだトマト‏ @pteras14 2016年7月24日

おんなじアーリア系ですから
有り得るのでは?
ケルト神話のトゥアハ デ ダナーン
自体が女神ダヌの息子達って意味
ですし、ヴェーダにも女神ダヌ
いますよ。仙人の娘。
1件の返信 4件のリツイート 3 いいね
ねこた‏ @lakudagoya 2016年7月24日

はぁーそうなんですね。印欧語神話の共通点不思議な事多いなと。
ルソー教の宮崎パヤオとかハルマゲドンカルトって、文明をリセットして古代ケルト社会のようなものを作るのが理想だとは。

オブライエンさんの「自給自足」~が恐ろしく見えましたw

ありがとうございます。


http://berserk.fan.coocan.jp/world_apstl.htmlクロウリー
ベヘリット
龍の道を開き深淵に至るための呪物

グリフィス=右目(太陽派)=欲望の主護天使=光の鷹=太陽神ホルス=新時代のワンワールドの神。
http://berserk.fan.coocan.jp/world_apstl.html


Permalink - 2016年03月12日
2016年03月11日(金)

フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
ただ、ソル神殿のベチルの
左右の柱が気になるんだよな。

ベチルが真ん中で左右にそれぞれ
3本ずつでしょ?

完全にDIO/QB状態だよね? pic.twitter.com/DtiaIxAPGN
タグ:  編集
posted at 22:45:20 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
そういやDIOって吸血鬼だしな。
型月の月姫のヒロインも吸血鬼。

吸血鬼だから、当然夜陣営。

まどマギのQBが月か、
太陽かなんだけど、耳に
三ツ星が付いてるって事は
DIOなんだと思う。
タグ:  編集
posted at 22:42:41 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
月=アルテミス=イシスで、

型月版アルテミスにオリオンが
くっ付いてる。

でアルバの額に三ツ星、で
美内すずえの青トカゲの首筋に
三ツ星、DIOの耳にホクロ三つ。 pic.twitter.com/7R1ruSSXyt
タグ:  編集
posted at 22:34:19 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
そういや大高忍のマギの黒幕の
アルバちゃん。ティアラが月型(型月w)
で、しかもソロモンと敵対してるから
「夜=ヴァルナ」陣営かね? pic.twitter.com/WE8VhEvGIw
タグ:  編集
posted at 22:27:48 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
fate stay nightも夜の字入ってる
しな!

あれ昔から何で騎士のknightじゃ
ないのか不思議だったんだよなw
タグ:  編集
posted at 22:02:49 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
型月は月だから、夜(魔法使いの夜w)
陣営だからアッラー派?w
ミトラが昼なら、夜はヴァルナだな。
キュクロプスがミトラなら、
ヘカトンケイルがヴァルナ。
タグ:  編集
posted at 22:01:02 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
型月、完全に石屋だろw
タグ:  編集
posted at 21:56:11 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
型月の小便王の台詞意味深だなw

今、読み返すとw
タグ:  編集
posted at 21:52:37 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
ソロモン=ソルとなると、
そんな奴本当に実在したのかって
話しになるな。

ちなみにさっきのシナゴーグの
床絵の中央のソルに該当する
ヘブライ偉人はダビデらしい。

ダビデって初代「メシア」
だったよな? pic.twitter.com/SPdjOGJB7j
タグ:  編集
posted at 21:51:22 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
ちなみにエラガバルは
シリアのラー・ガバスの
音写なんだと。

ラーはアッラーのラーみたいな
感じで、元はエルという神を
意味するあっちの単語が元っぽい。

で、エジプトの太陽神もラー。
綴りは違うけどね。
タグ:  編集
posted at 21:46:27 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
そういやソロモンって
ソル.オモンとも読めるなw
エラガバル神殿、柱が6本あるなw
夜勤と母東かね?w
タグ:  編集
posted at 21:43:20 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
ベチルのwikiね。
ソル=エラガバルのコインの
絵あるだろ?

en.m.wikipedia.org/wiki/Baetylus pic.twitter.com/nUKrSyJ89g
タグ:  編集
posted at 21:41:06 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
あの石って、石屋も必死で
探してるらしくて、ソロモン神殿の
礎石は「ベチル」で造らないと
駄目なんだとか……

ヤコブの石だったからというのが
石屋の言うヘブライ的な根拠らしい
けど……

アメ公がやたらとシリアに拘るのは
天然ガスのパイプラインじゃない?
タグ:  編集
posted at 21:37:54 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
ユダヤ カバラではモーセの
十戒の石版はモーセの両手で、
それぞれ10本の指がそれだと
書かれているけど、
エムサの隕石のベチルが山の神の
聖遺物ならベチルこそが十戒の
石版じゃね?
タグ:  編集
posted at 21:33:46 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
イエスとヤハウェを春巻下丼で
ブッ倒したとして、後から来る
勝ち組GODって誰だ?
アッラー?w
タグ:  編集
posted at 21:30:43 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
ソルの馬車は6頭の馬が引いてる
らしいから、こいつが666
であったならば、

ソル=ミトラ=イエス=ヤハウェ?
タグ:  編集
posted at 21:28:36 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
ねここねこさんに昔見せた
ケルビム画。
右はエゼキエルのグランドクロス配置。 pic.twitter.com/EQA2C4DcLU
タグ:  編集
posted at 21:25:21 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
@FeydoTaitei
前、ねここねこさんにはケルビムの
車輪は実際には「球」の形状だと
話した事があって、惑星か星なんじゃ
ないか?って話しはした事がある。

画像は例の床絵とグルジアのイエス画
ね。 pic.twitter.com/Srwtda7QYf
タグ:  編集
posted at 21:21:52 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
興味深いのは17世紀のグルジアの
聖堂でイエスをソル インヴィクトゥス
として描かれてるとこだな。

en.m.wikipedia.org/wiki/Sol_Invic...

またユダヤのシナゴーグの床の
デザインのソルの絵が光芒が
六つ、黄道12宮の中央に座して
四季を司るケルビムが
エゼキエルの位置
タグ:  編集
posted at 21:18:57 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
シリアのエムサとかいう町の
「山の神」がこの人の名前の
元ネタらしいんだけど、

en.m.wikipedia.org/wiki/Elagabalu...

wikiに前紹介した三浦健太郎の
ベヘリットの元ネタ、ヤコブの
石枕、ユダヤの聖石のベチルが
神殿に祀られてるんだけどw
タグ:  編集
posted at 21:10:20 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
ソル インヴィクトゥスを
ローマに導入したシリア生まれの
エラガバルス氏。

死亡日が既にネタレベルなんだがw

en.m.wikipedia.org/wiki/Elagabalus
タグ:  編集
posted at 21:06:14 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
後、気になるのはジョジョの
ヴァニラアイスのクリームだな。
自分を食べて「裏返る」事に
よって異次元を移動する能力を
持つスタンドなw pic.twitter.com/k7oielqgVd
タグ:  編集
posted at 19:59:41 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
そう考えるとドラえもんの
四次元「ポケット」というのが
実に絶妙なネーミングだw
タグ:  編集
posted at 19:48:20 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
四次元を折り畳んだ場所がどこに
あるか?

そりゃ「中」だろと突っ込もうと
思ったら、本当にそうだった件w
タグ:  編集
posted at 19:46:22 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
これか60進法。

ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD...
タグ:  編集
posted at 19:37:33 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
60分割ってこれかね?

asait.world.coocan.jp/kuiper_belt/ec...

wikiではエジプトが360日/年を
使ってたと書いてあるけど、
12分割だったみたい。

上記サイトのギルガメッシュ人共の
60進法と三角野郎の角度が3×60
の方が気になるなぁ。
タグ:  編集
posted at 19:33:25 削除


フェイド大帝 @FeydoTaitei
3月11日
日本はあまり区別してないけど、
海外ではツイッターとか顔本は
プライベート用、仕事用のSNSは
linkedinと明確に区別されてるらしい。
ハーバードのMBA用の教科書にも
そう書いてある。
タグ:  編集








ねこた‏ @lakudagoya 2016年8月27日

やつらが道徳や文化を破壊するのはDQN思想があるからなのか!なるほどな。

リギョル神父の「秘密結社」読了 http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-640.html …
1件の返信 5件のリツイート 5 いいね
ぐだトマト‏ @pteras14 2016年8月28日

ただ、不思議な事に前紹介した
バチカンの「ニューエイジ〜」解説本
に拠るとカトリックは「霊性主義」を
認めないって書かれてあるんですよね。
あくまで人間イエスと人間信者間の
対人コミュニケーション重視の宗教
だって書かれてるんですよ。
1件の返信 3件のリツイート 2 いいね

ぐだトマト‏ @pteras14
返信先: @pteras14さん、@lakudagoyaさん

まぁ、アレルギー伯爵と付き合ってる
時点でこのリギョール神父怪しすぎ
ですけどw

ねこた‏ @lakudagoya 2016年11月4日

シンボル事典ひいたぞ。やはり鹿の角は太陽光線だぬ。

また鹿は蛇を食うから悪魔大事か。 

あとアルテミスの生贄

この事典だけでは不足があるから「世界シンボル大事典」が欲しい。

うーん腑に落ちない。何で鹿目まどかは鹿なんだろう?そして耶蘇教モドキの自己犠牲ってなぁー
2件の返信 4件のリツイート 5 いいね
ぐだトマト‏ @pteras14 2016年11月4日

ケルトではもう一つ、「怒り」を
「鹿の角が生える」って表現する
らしい。インダスのシヴァが
ケルヌンノスと同じポーズを取ってる
ので、同じ神だと言われてますけど、
シヴァなら「破壊と嵐」なので
結構まどマギのテーマとあってくる
のでは?
3件の返信 4件のリツイート 6 いいね
ぐだトマト‏ @pteras14 2016年11月4日

劇場版では最終的には生き返るので
創造→維持→破壊→創造のトリニティ
サイクルの再現とも合致してるので
多分これで合ってると思う。
1件の返信 2件のリツイート 1 いいね
ねこた‏ @lakudagoya 2016年11月4日

なるほど。ケルトはインドのトリムルティのような思想があったのでしょうか?

確かに死と再生みたいなのはあると思ってるのですが。

またとまーてさんの言われてる「ルソー教」はこれらに由来するのですか。ケルトの事さっぱりわからないのでよく飲み込めない事もあり。
1件の返信 2件のリツイート 2 いいね

ぐだトマト‏ @pteras14
返信先: @lakudagoyaさん

ルソー教は明治時代のリギョール神父が
使ってた言葉ですね。
石屋の思想を説明するために使ってた
言葉ですけど、知識の実を
食べる前の動物の状態が一番「自由」
な状態という意味らしいです。
動物には人間の作った「法律やルール」
が適用されないかららしいっす

2
リツイート
3
いいね
緑青茶
子子子子子@黒住も世界連邦派ブログ更新
EINS

23:32 - 2016年11月4日
1件の返信 2件のリツイート 3 いいね
子子子子子@黒住も世界連邦派ブログ更新 ツイート内
テキスト




ねこた‏ @lakudagoya 2016年11月5日

返信先: @pteras14さん

なるほど。リギョール神父ですか。確かにやつらは社会秩序や文明を憎んでおりますが、それらはバラモン教(というかヴェーダ教)アスラ派(太陽信仰)がドルイド教だとして、その思想との関係はありますか?

宮崎駿などは文明を憎んでますが、そこがよく読めなくて。
0件の返信 2件のリツイート 1 いいね


ぐだトマト ‏@pteras14 1 時間1 時間前
そういやー前さ、安倍昭恵の 宗教団体?(アーユルヴェーダの セミナー)の話あったじゃん? 主催者は出帆新社って所なんだけど http://www.shuppansinsha.com/fukushima2012.pdf … 「神智学大要」が有名だけど インド系の本出してる出版社ね。

で神智学系の本っていうと 「竜王文庫」で日本の神智学ロッジ 今はインドのアディヤール本部 直轄だったけど、それまではこの 竜王なんとかの団体の傘下だったのよ。 で、竜王なんとか作ったのが 三浦関造っていうメソジスト (ウェスレー系)の牧師ね。

今は日本基督教団に吸収されちゃった みたいだけど、ウェスレー系は ペンテコステ派とかも派生してる んだけど、基本は霊媒系の聖霊 降ろし型のキリスト教宗派ね。

聖霊降ろしというと黎明期異端の モンタノス派があるんだけど、 ウェスレー系ってモンタノス派の 残党の生き残りなんじゃねーの?

カトリック系(バチカン系)陰謀論だと イエズス会系陰謀論が有名だけど、 プロテスタント系の陰謀論に注視 する人って少ないのよね。 聖霊降ろし系って所謂アメリカ南部の キリスト教原理主義ってやつの事だし。 石屋も歴史的にはプロテスタント系 の派生だしね。

カトリック系で怪しいと言えば、 明治時代のリギョール神父な。 日本初の石屋陰謀本書いた人ね。 このリギョール神父がアレルギー伯爵 と仲良くて、アレルギー伯爵自体が リギョールを尊崇してたらしいから まぁ、黒だろう。

カトもおフレンチ系とイタ公系 (バチカン系)で分かれるのよね。 リギョールはおフレンチ系ね。 おフレンチってヨーロッパ史の 中では結構重要な位置を占めて いると思うんだけど、結構皆んな スルーするよね。

fategoの影響でケルト人の本拠地 はアイルランドみたいなミスリード があるけど、石屋の語源の「フリー」 がおフレンチ語だと「フラン」で フランスの語源の「フランク族」 から来てるからね。 フランク族もケルト人だよ。

ちなみに石屋がプロテスタント系なら カト系の石屋もどきもあって、 カト版は「コロンブス騎士団」ね。 http://www.kofc.org/en//index.html 日本にも来てるのかは知らんけど。

まぁ、日本は魔術結社系の方が 強いんじゃないのかね? と言っても、来てるのはOTOと AMORCだけだけど。 石屋は在日米軍のアメ公が多いらしい から、必然的に軍事色が強いん じゃないかね? 地震兵器とかドローン、VR、 ロボ、AIが良く話題に挙がるのも その関係だと思うよ。

あ、後、神智学協会も来てるか。 人智学は来てない割にはやたらと 和訳本が充実してるのが気になるがw 神智学の方は、和訳本の充実度から すると日本のはまだまだの様な 気がするなぁ。ロッジも一個しか ないし。

ねこた‏ @lakudagoya 3月7日

リギョール神父の分析は流石だな。

何で子供向けのラノベはこんな結社臭い以上に、なぜマニ教臭い作品多いのかな?

これ母親が子供向け作品の意味をわかろうとしないから騙し放題なんだろうねぇ。

でも母親はそれがやつらの工作だとわかったとしても禁止しかできないからそれは効かない。

ぐだトマト‏ @pteras14 3月7日

リギョール神父は子供じゃないと
洗脳が効きにくいから児童に関する
ギョーカイを真っ先に押さえるのは
鉄板だって言ってたよ!


無神論・反宗教bot @AtheismBotJP · 4月1日
「宗教事業協会」通称「バチカン銀行」は、イタリアの大手(もちろん銃などを含む)武器メーカーピエトロ・ベレッタの大株主である http://usahitman.com/vbmsipb/


フェイド大帝 @FeydoTaitei
フェイド大帝は差別主義者ではないが、 ヨーロッパは人種によっても職業の 選択が狭まることもあるので注意だ。 例えば、夜やるような仕事(両替商の 夜勤等)は黒人とかが多い。 理由は強盗に襲われる確率が夜の 方が高いからだ。

薔薇十字の元ネタのエゲレス
チューダー朝の紋章↓

ちなみに右隣りは薔薇のご先祖様
のrosa persica。薔薇も原種は
花弁が5枚だったんだねぇ…

名前の通りイラン原産な。

原種は他の地域にも
あるけど、薔薇十字は多分これ。 pic.twitter.com/PyKCPJzHl3



百合は花弁が6つあるのが鍵なのさ。
薔薇は前述した様に5つ。

おフレンチ人とブリティッシュ人の
自己満カルト活動の自慰行為の一環さ。

おフレンチ=カトリック、
ブリティッシュ=プロテスタントに
置き換えてもいい。

イギリス メイソンの黎明期の
GMはカトリックに虐められた
カルヴァン野郎率高いしね。
デザギュリエとかしらべてみ?

ところでブリティッシュ野郎共は
おフレンチ人を虐める時はかなり
陰湿なのだが、

おフレンチ産の「良い物」には
形容詞の「BRITISH」を付ける。

例: おフレンチ猫+BRITISH=
ブリティッシュ ショートヘアー

ブリティッシュ産の「悪い物」には
形容詞「FRENCH」を付けて起源を
捏造する。

例: フレンチ キス、フレンチ トースト、
フレンチ コネクション

この「フレンチ」を「下品な」に
換えて頂くと大体意味が通じる。

フレンチ〜 はフランス産ではない。
イギリス産なのだ!

では「下品な」王族とは英語で
どう言えばいいか?

FRENCH BRITISH ROYALTYが妥当?
フレンチ ブリティッシュ キングとか?

そういやウィンザー家って
おフレンチ王族との混血だったなw


日本のフリーメイソン支部公式サイト&入会方法
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-631.html
“一時期、世界最強の秘密結社フリーメイソンの
会員が激減しており、インターネットで公募している
というニュースが流れたことがあったが、

そもそもフリーメイソンの公式サイトが見つからない

という不親切仕様だった。

さすが日本のマスコミ。何が何でもフリーメイソンに
入会させたくないらしい。

そこでフェイド大帝がフリーメイソンの公式サイトを
ご紹介しよう。

実はフリーメイソンの公式サイトは日本語で検索を
掛けても出てこないのだ。

一応、日本ではフェイド大帝の知る限り、
フリーメイソンの公式サイトへのリンクを
紹介したサイトはまとめサイト1件のみである。

今回のフェイド大帝の紹介で国内で2番目の
サイト、ブログでは国内初になる。

※訂正:まとめサイトではなくてブログでした。
    ブログでは3番目か4番目ぐらいかな?

ちなみに右のリンク欄にも追加しといた。

フリーメイソンの公式サイトへのリンク、
及び入会方法まで説明してしまうブログ、
正しくフェイド大帝クオリティである。

・日本グランドロッジ(英語のみ)

 ttp://www.grandlodgeofjapan.org

・スクエア&コンパスNo.3ロッジ
(日本グランドロッジ傘下、日本語有り)

 ttp://number-3.net/jp/index.html

・Soleil levant
(フランス系メイソン、女性入会可)

 ttp://fm-fr.jp

面白い事にフリーメイソンの陰謀を説く
ブログやメディアは多いが、

なぜかメイソンの公式サイトを紹介している
所は皆無という不思議。

特に最近出た飛鳥昭雄の本がおかしい。


タブーに挑む! テレビで話せなかっ...
飛鳥 昭雄 山口 ...
ロープライス ¥498
or 新品 ¥1,620
ポイント 49pt

プライバシーについて


この本で日本のフリーメイソンはトップ3が全員
日本人のため、保守的で海外のメイソン程
融通が効かない、官僚主義的であると
批判している。

しかし、フリーメイソンの公式サイトに役員名簿が
載っているのだが、

TOP3日本人じゃないんですけど......

TOPが日本人なだけで、後は外国人が多いのだが......

一体、飛鳥昭雄達が語るフリーメイソンとは
どこのロッジのことを言っているのだろう?

そもそも、それ本物のフリーメイソン?
偽物じゃねーのか?それとも飛鳥のいう
フリーメイソンがイルミナティか?

ところで一つ注意点。

フリーメイソンは原則男性オンリー。

日本で唯一女性入会可能なメイソンはフランス系の
Solei Levantしかないので注意。(ただしフランス語)

で、入会方法だが、

メイソンの知り合いがいなくてもロッジに体験入会
できるらしい。

日本グランドロッジのメアドに英語で入会希望の
メールを出すか、スクウェア&コンパスロッジの
サイトに入会用のメールフォームがあるので
それでコンタクトを取ればOKらしい。

最寄りのロッジに体験入会させてくれるらしくて
体験期間中に会員と仲良くなって、推薦人を
二人集めれば正式入会申請ができるようになるらしい。

気になる会費の方だが、

入会金45000円
月会費8000円

なので少し高い気もするが興味のある人は
各自問い合わせ願う。

で、このメイソンの公式サイトに載っていた
日本における反メイソン運動の歴史に関する
論文が面白かった。(英語のみ)

ttp://www2.gol.com/users/lodge1/history-e/papers/washizu.html

概要だけ説明すると、

日本に始めてメイソンがやってきたのが
戦国時代末期。

徳川家康の時代に活動は許されたらしいが、
日本人を入会させないという条件付きでらしい。

幕末になると外国人閉め出し運動が盛んになり
メイソンの活動も多少抑制される。
(ペリーが無理矢理結ばせた不平等条約が
 原因)
このとき、西周らがオランダに留学し、
オランダのロッジで日本人初のメイソンとなる。
同じ幕末の頃にブラックという外国人メイソンが
明六社という新聞社を日本で起ち上げる。

興味深いことに明六社の設立には万札の肖像画の
人、福沢諭吉も関わる。

明六社は外国人贔屓の言論姿勢のため日本政府の
弾圧をうけ解散に追い込まれる。

明治時代に日本初のフリーメイソン陰謀本が
発売される。

リニョールというフランスのキリスト教牧師が
書いた「秘密結社」という本だ。

日本で初めて出た陰謀本がキリスト教プロデュースなのは
興味深い。

しかし、リニョールの著作は余りヒットせず、
日本の世論は基本的にはフリーメイソンに対して
寛容だった。

事態が急転するのが日露戦争の満州遠征時。

当時の日本軍はロシア帝国の残党軍と友好的だった
らしく、その際にロシア側から「共産革命は
ユダヤとメイソンの陰謀だ!」という説を
吹き込まれる。また有名な「シオン長老の議定書」も
この時、ロシア軍から貰う。

なぜか、この時から異常に日本軍はユダヤとメイソンの
陰謀を本気で信じ込む様になり、国内に戻った
日本軍は本格的なメイソン排斥運動を始める。

昭和の大戦終結まで日本の世論は反フリーメイソン派
が主流となり、この時期に大量の陰謀本が発刊される。
また、大手マスコミもこぞって陰謀論を唱えていた。

反フリーメイソン運動が激しくなり、国内の外国人
メイソン達はアメリカへと亡命する。

終戦後、メイソンであるマッカーサーの活躍もあってか
日本の反メイソン派が一網打尽にされる。

この時、佐藤尚武という日本人がマッカーサーに
千切れる程尻尾を振り、熱いラヴレターで懇願した
ため、遂にマッカーサーの承認を得て、日本人でも
メイソンに入会できるようになる。

※ちなみにこの時の佐藤のラヴレターの内容は
 かなり痛い。

そして現在に至る。

大まかにはこんな感じである。

面白い事に現代、陰謀本をたくさん
出している人達は、旧日本軍の残党、
若しくはロシア帝国の復活を目論む
勢力の息が掛かった連中の末裔である
可能性があるということだ。

また、反メイソン運動にキリスト教勢力
がかなり早い時期から関わっていた事は
大変興味深い。“

(ねここねこが英語読んだところ中身が変わっていることが判明。帝が紹介したあとに中身が変わった。恐ろしいな。帝は監視対象)



国内初の陰謀本、リギョル神父著「秘密結社」を無料で読もう!
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-635.html
“フランス語読みだと”リギョル”じゃなくて
”リニュール”だと思うのだが......

前回、フリーメイソンの論文を紹介した時に
引用のあった明治時代の日本初の陰謀本、
フランスのキリスト教神父リギョルが
著した「秘密結社」、これ、実は紙の本は
絶版で入手できない。

その代わりだが、これも無料でネット公開
されている。

ttp://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/798664

昔の日本語なので読み辛いが、PDF化も
出来る様になっている。


初代陰謀本、リギョル神父の書いた「秘密結社」が凄い!
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-636.html
“前回、ご紹介した日本初の陰謀本、明治時代に
フランスのリギョル神父が著した「秘密結社」を
読み始めた。

これ、内容が半端無くレベルが高い!

こんな重要な本を明治時代の人達は完全スルーしたって
どんだけ頭が悪かったんだ、当時の日本人は!

今まで読んだ陰謀本の中で一番レベルが高いぞ、これ。

これは陰謀論を語る者の必読書だ。
逆にこの本を読まずして陰謀論を語るな、だな。

「シオン長老の議定書」よりもずっと質が高い。

流石、一番最初に出た本なだけある。
格が違いすぎる。

明治時代の日本語で書かれているので
読み辛いのが難点だが......

リギョル神父によると、明治時代の時点で
ヨーロッパは既にイルミナティに完全制圧
されている状況で、ヨーロッパをイルミナティから
解放するのはほぼ無理であるという判断。

日本で出版に及んだのは、日本はまだヨーロッパの
文化が入り始めたばかりだったのと、フリーメイソン等
の秘密結社がまだ本格的には活動出来ていなかった
ため、もしイルミナティに対抗出来る国家が
あったとしたならば、日本において他にない
という主張のためである。

イルミナティ/フリーメイソンというのは
基本的にフランスのルソーの思想をベース
にしている。

ルソーは「自然に帰れ!」という名言が
日本の試験問題でも出て来るが、

要するに国家や道徳、法律のない野の獣の
様な状態が、動物が一番自由な状態である
という認識をベースとしている。

で、これにキリスト教の原罪論が加わる。

つまりエデンの園を追い出される前の人類は
動物のサルの様に自由に暮らしており、

知恵をつけて文明を築いたのがそもそもの
間違いで、文明や国家が人間の自由を
奪ってしまった。

だから、人間は全ての国家、文明を破壊し、
エデン時代のサルの生活に戻るべき。

宮崎駿や富野が好みそうな主張である。

フリーメイソンの「自由」とは動物状態の
本能のまま生きる人間のことを指しており、
アーリア系宗教では”アスラ”、フェイド大帝の
言う”貪人”の状態の事である。

また、リギョル神父の言では、フリーメイソンという
組織はかつて中世ヨーロッパに存在した
石工組合とは全く関係がないとのこと。

フリーメイソンをイギリスで起ち上げた連中が
ただ、名前だけ拝借しただけであるのが
真相らしい。

新世界秩序(貪人の世界)を建築するので
大工集団の名称を選んだわけである。

また、興味深いのが王族や金持ちは基本
フリーメイソンのイルミナティには
絶対になれないとのこと。

というのも現代の王族や金持ちというのは
現体制側の人間であり、国家や法律を
失くすということは彼らの既得権が
無くなってしまうということなので、
真のイルミナティ活動に従事する動機が
見つからないからである。

では、なぜ王族や現代の資産家、権力者を
会員にするのか?

イルミナティは現代社会では王族や資産家等の
世襲権力者が一番社会への影響力が高いことを
知っている。

そのため、

 ①まず、入会すると世界を支配できるエリートに
  なれるという餌で釣る

 ②位階をやたら増やすことによって、
  階級が上がる度に高額な金銭を搾り取る

 ③現社会の表に出てこない権力者達を
  一カ所に集める。

 ④最終的に新世界秩序が出来上がったら、
  旧世界の権力者達を一網打尽にして、
  排除する

という仕組みになっているらしい。

つまりメイソンはゴイム王を掻き集めるための
ゴキブリホイホイの様な役割を担っている
わけである。

だから鳩山由紀夫みたいな世襲金持ちは
イルミナティに取ってはATMの様な
存在の格好のカモである。

で、更に面白いのがイルミナティのこのルソーを
ベースにした世界観と言うのはキリスト教の
一派閥である

「天啓派」という団体から派生しているらしい。

キリスト教の「天啓派」とは何か?

これは現代では「ディスペンセーション主義」と
呼ばれている。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ディスペンセーション主義

どういう思想かというと、

旧約聖書から新約聖書の黙示録までに人間が
神ヤハウェと交わした契約は7段階に
分けられるという主張である。

そして、ここが重要なのだが、

最終の理想国家はヨハネの黙示録の
最後に出て来る、ニュー・イスラエル
である。

そして現在のキリスト教教会と言うのは
ニュー・イスラエル建国までの繋ぎであり、
ニュー・イスラエル建国の暁には

この世から消えてなくなる宗教である。

このニュー・イスラエルというのは大高忍や三浦建太郎、
浦沢直樹辺りが好む、絶対王者ただ一人による理想国家
という物で、所謂「新世界秩序」というやつだ。

で、現在、この「キリスト教天啓派」の子孫が
主にアメリカ等に存在するキリスト教原理主義団体
である。

ちなみにザクッと日本の「キリスト教天啓派」の歴史を
見ておこう。

まず重要な人物がこの人。

「中田重治」

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/中田重治#
.E3.80.80.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.83.9B.E3.83.BC.
E3.83.AA.E3.83.8D.E3.82.B9.E6.95.99.E4.BC.9A.
E6.99.82.E4.BB.A3.281928-1933.29

重要な事件が

「ホーリネス分裂事件」

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ホーリネス分裂事件

この事件の発端となったのが

中田の日ユ同祖論への傾倒である。

ちなみに中田の日ユ同祖論に強い影響を
与えた人物。

「小谷部全一郎」

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/小谷部全一郎

詳細はWIKIを見てくれ。

しかし、イルミナティ、ユダヤ、イスラエル、新世界秩序、
フリーメイソン、キリスト教原理主義、日ユ同祖論、

全て見事に繋がってきましたなぁ。(笑)

ちなみに世界で初めて「日ユ同祖論」を唱えた人、

「ニコラス・マクラウド(スコットランド人)」

ちなみにマクラウド著の世界初の「日ユ同祖論」の本。

無料で読めるのでどうぞ。(英語だけど)

ttp://books.google.co.jp/books?id=U2c_AAAAYAAJ&printsec
=frontcover&hl=ja&source=gbs_ge_summary_r&cad=0#v=onepage&q&f=false“

リギョル神父の「秘密結社」読了
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-640.html
“前回紹介したリギョル神父の「秘密結社」を
読了したので感想を。

まず、リギョル神父が言うにはこの
世界には大きな思想が二つあるらしい。

 ①霊性主義(キリスト教会等)
 ②唯物主義(イルミナティやフリーメイソン)

様は肉体の他に霊魂の存在を認めるか
認めないかだ。

これはフェイド大帝の「魂人」、「貪人」
理論に通ずる。

唯物主義者というのは性善的な霊魂の
存在を認めないので、行動だとか
価値観が動物的になり、本能や
欲望の赴くまま生きる人達の
ことを指すとのこと。
(まるっきり「貪人」ですな)

で、フリーメイソンというのは
フランスのルソーの理論をベース
にしているらしくて、

本来の「自由」とは動物の状態に戻って
好き放題やることを指すらしい。

この”動物の状態”というのはアダムとイブが
「善と悪の知識の実」を食べる前の状態の
ことを意味し、エデンの園の中を裸で
走り回っていた頃の人類のことを言っている。

これを実現するには、

既存の国家や法、道徳という人間の行動に
制限を掛ける仕組みが邪魔になる。

だから、フリーメイソンはそういった人間が
獣に戻るのに障害となる仕組みを全て壊そう
と企んでいるのである。

リギョル神父の言うにはこの思想というのは
18世紀にできたフリーメイソンのオリジナル
じゃないらしくて、

元々はマニ教とグノーシス主義が発端らしい。

で、このマニ/グノーシスからブルガリアの
カタリ派、十字軍時代のテンプル騎士団を
経由して、イギリスでのフリーメイソン設立
まで続くらしい。

これらの組織が直接関係し合っているわけでは
ないけど、根本の思想が創造神を悪魔化して
ローマ・カソリック教会をぶっ潰そう!という
目的が同じだとのこと。

いずれにせよローマ教会はこれらの勢力を
歴史上いままで全て弾圧を加えてきたのだけれど、
近代に興ったフリーメイソン団は流石に過去の
先達達の失敗から学んで、決して表に出てこない
様な巧妙なシステムを作り上げたとのこと。

一応、リギョル神父は著書の最後の方でほんの
チョロっとだが、フリーメイソンの陰謀に
ユダヤ人も一枚噛んでいると書いている。

フリーメイソン・メソッドの特徴として
彼らが既存の国家権力を転覆しようと
目論む場合、堕落させようと試みる
人物達にはある程度の優先順位付けを
知っているらしい。

マスコミ/出版>芸術家>学者>政治家/官僚>軍人

の順に洗脳していくとのこと。

理由は、言論発信機関を真っ先に掌握して
しまえば残りはおのずと楽に制圧出来る
から。

で、特に重要なのが、

大人より子供を優先的に洗脳する。

これは何故かというと大人は知能が高くて
洗脳効率が落ちるからである。
子供は純粋無垢なので直ぐ洗脳される。

従って子供向けのメディアや出版を早々に
押さえてしまうのが肝である。

イルミナティの連中がやたらと漫画やアニメに
変なシンボルや暗号を盛り込むのはこの
ためなんですねぇ。(笑)

ちなみに、フリーメイソンの中のイルミナティ
幹部の主要候補が子供時代から洗脳した
連中らしい。

このエリートの子供達というのは基本的に
親もメイソンで、所謂世襲制。

つまり、一般会員はほぼイルミナティ幹部に
なれる可能性はない。

要は体のいいただの兵隊として
浪費されるだけ。

そして、特に悲惨なのが女性。

女性はまず出世できない様になっている。

この理由は元々、フリーメイソン自体が
男尊女卑のキリスト教文化圏にて興った
組織であるということと(聖書ではイブは
アダムのオマケ程度の扱い)、
フリーメイソンが説く”自然状態の動物に戻った
人間”での女性の主な役割は、

女性は子供を生む機械

(笑)

これにそっくりな発言をして問題になった
政治家がいたな、そう言えば。(笑)

要は、男のセックス奴隷として男に快楽を
与えるのが女性の”自然状態”であり、
メインの仕事らしい。

だから、メイソンに入会しても女は
セックス奴隷、若しくはハニー・トラップ
要因としての地位しか与えないとのこと。

一応、当ブログでは日本で女性でも入れる
ロッジを紹介してリンクまで貼った。

リギョル神父の言っていることが真実か
どうかは分からないが、メイソンに入会
しようと考えている女性がいたら
(一応、キーワードで女性で入会する方法で
 検索して来る人もいるので)

こういうリスクもあることを踏まえた上で
覚悟を決めて欲しい。

これがフリーメイソンの唱える、
”自由”、”平等”、”友愛”の正体らしいが、
リギョル神父が特に憤っているのが
フリーメイソンは全ての制限や規制を
取り除いて人間を自由にすると表明している
割には、

言っている事とやっている事が違うじゃないか!

とフリーメイソンは欺瞞で成り立っている
組織だと糾弾している。

特に昇進のたびに上位者への絶対忠誠や
違反を犯した場合の誅罰は、「自由」を
認めないスタンスそのものじゃないか?
と痛い所を突いている。

まぁ、リギョル神父の話が本当かどうか
は結局は分からないが、

どうもキリスト教とフリーメイソンの間には
何かただならぬ因縁がありそうだ。

ちなみに結論としては、リギョル神父は
フリーメイソンの連中は世の中が自分の
思い通りにならないのは社会のせいだ!
と叫ぶガキの集団の様な物であり、
結局社会のせいにしても、良い人間に
なるか、悪い人間になるかは個人の
問題だから、社会システムをいくら変えても
根本的な解決にはならない。

「革命を起こすなら、まず自分自身の
歪んだ心からだろ!」

という厳しいお叱りのお言葉である。(笑)“

クーデンホーフ光子の手記
http://1000ya.isis.ne.jp/0632.html
“木村毅の『クーデンホーフ光子伝』(鹿島出版会)がそこかしこの本屋に並んだ。1982年だった。ミツコどころか、まったく知らないことがどしどし繰り出されきて驚いた。
 たしかにミツコは青山光子らしく、明治25年(1892)に彼女が嫁いだウィーンの伯爵ハインリッヒ・クーデンホーフ・カレルギーの宮廷文化を通してヨーロッパ中に知れわたった名前であることがわかった。
 そのクーデンホーフの全集が日本でも刊行されているらしいというので、そのころ家から5分のところにあった中央図書館に行ってみると、なるほど鹿島出版会からずらり8冊ほど揃っていた。鹿島守之助が訳している。なぜ鹿島建設の大親分がクーデンホーフ伯爵のものを訳し、刊行するのだろうかと思った。
 しかしこれは光子をウィーンに連れて行ったハインリッヒの全集ではなく、ハインリッヒと光子のあいだに生まれた7人の子供たちのうちの二男のリヒァルト・クーデンホーフ・カレルギーの全集だった。リヒァルトは現在のECの母体となったEECの提唱者で、第二次世界大戦後のヨーロッパは、このリヒァルト・クーデンホーフの「パン・ヨーロッパ運動」をもとに生まれたものだった。
 それなら鹿島守之助との関係もわかる。それに、ミツコことクーデンホーフ光子が「EECの母」とよばれている理由もわかる。

 資生堂の社長をしていた福原義春さんと企画担当の波多江研祐さんから幹部研修を依頼された。「うちの者がこれまで絶対に体験してこなかったような非日常の世界を伝えてほしい」と言われ、藤本晴美・いとうせいこうとともに引き受けたミネルヴァ塾というものである。
 これはその後も8年にわたって続いたユニークな研修塾で、最初は御殿場にある経団連の研修施設に30人を閉じこめて、3泊4日を年に4回も開催するというたいへん濃いものだった。そのうちの1回分は噂を聞きつけた『フォーチュン』誌が6ページにわたって紹介をした。
 このミネルヴァ塾で、あるとき福原さんがクーデンホーフ・カレルギーの話を幹部たちにしたのである。
 これはリヒァルト・クーデンホーフのほうのことで、それこそ世界をどのように捉えるかという話として例に出た。パリに拠点をおいてヨーロッパで健闘している資生堂の社長として、幹部社員にヨーロッパの運命のようなものを伝えるために、また当時のリヒァルトがどのようにリーダーシップをとったかということを話したものだったろう。福原さんは第1回「鹿島平和賞」がリヒァルト・クーデンホーフに授与されたこともついでに挟み、あとで知ったのだが、そのとき(昭和42年)72歳のリヒァルトは鹿島平和財団とNHKの招待で日本にも来ていたのだった。
 …
 青山光子(本名はミツ)は明治7年(1874)に牛込納戸町の骨董商の家に生まれている。
 …
 ハインリッヒはもともと日本贔屓の仏教研究者でもあった。稀にみるほどのインテリジェンスと毛並みの持ち主だったようだ。そのハインリッヒが光子に一目惚れしたというのは、幕末明治の「お菊さん」や「ラグーザお玉」のようなエピソードを思い浮かべるとわからないでもない。写真を見ると、光子はたしかにあどけない観音菩薩のような容貌である。

 しかし、光子自身は周囲は外国人ばかり、日本趣味を深めることもできず、何かの心の糧が必要だった。夫は光子のためにはなんでもしたようだったが、そしてそのなかにはユングマン製の豪華な衣装からロートシルド(ロスチャイルド銀行)から出してきた宝石類まで入っているのだが、彼女自身はカトリックに入信させてもらえたことを最大の贈り物だったと書いている。どこか新渡戸稲造の武士道の逆の入手をおもわせる。

 本書を読んでいると、「パパ」の大きさがよく伝わってくる。本書は光子の子供のために書きのこしたものなので、夫ハインリッヒのことはつねに「パパ」として出てくる。
 18カ国語ができてそのうち13カ国語が喋れたこと、哲学を研究していて(とくにショーペンハウエルに詳しかったようだ)、43歳になって哲学博士の試験を受けていたこと、仏教にも多大な関心を寄せていて、井上円了とも深夜まで討論していたこと、著書『反ユダヤ主義の本質』は百科事典にもとりあげられていること


Paneuropean Union
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Paneuropean_Union
”Among its notable members were Albert Einstein,
Fridtjof Nansen, Johan Ludwig Mowinckel,
Thomas Mann,
Franz Werfel, Bronisław Huberman, Aristide Briand, Konrad Adenauer,
Sigmund Freud, Benedetto Croce, Bruno Kreisky, Léon Blum and Georges Pompidou.[2] Winston Churchill lauded the movement's work for a unified Europe prior to the war in his famous Zurich speech in 1946.”

お読みくださり感謝!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/171-9ac891a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)