読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

マスター・ニートン(うまい名前)さんの世界の名著をおすすめする高等遊民.com 

 マスター・ニートン(うまい名前)さんの
世界の名著をおすすめする高等遊民.com
http://kotoyumin.com/
ツイッター
Master Neeton‏ @MNeeton
https://twitter.com/MNeeton
マスターニートン。七賢人ターレスに憧れてます。 「世界の名著をおすすめする高等遊民.com」というブログで、文学や哲学について次元の低い話をしています。
kotoyumin.com
2012年8月に登録


【安定収入】働かないで月に15万以上稼ぐ方法(3か月~2年間、継続的に。)
http://kotoyumin.com/shokugyokunren-581

“「無知の知」やそれに類する言葉を、ソクラテスはただの一度も言っていません。
「無知の知」という言葉の由来は、ニコラウス・クザーヌスのdocta ignorantiaという言葉の翻訳として発生“
ソクラテスといえば「無知の知」という理解は間違いだった!?
http://kotoyumin.com/socratesmuchinochimachigai-840

↓新プラトン主義が後世の用語だということを想起。
   マニ教も蔑称だしなあ。
“アリストテレスにとってのプラトン哲学とは、ヘラクレイトス+ピタゴラス+ソクラテス。”
「プラトン哲学」はアリストテレスが作った概念に過ぎない?
http://kotoyumin.com/platon-companion-61#i-4


ストア派の運命論についての考察1―ストア派は「やせ我慢」ではない
http://kotoyumin.com/stoicdeteminism-318

ストア派の運命論を考察2―決定論との関係
http://kotoyumin.com/stoicdeterminism-2-325

ストア派の運命論を考察3―エピクテトスの立場
http://kotoyumin.com/stoicdeterminism-327

ストア派の学説をあっさり概観する
http://kotoyumin.com/stoicism-4-133

ストア派の学説を概観する:倫理学
http://kotoyumin.com/stoicism-3-130

ストア派の学説を概観する:自然学
http://kotoyumin.com/stoicism-2-127

ストア派の学説を概観する:論理学
http://kotoyumin.com/stoicism-124

僭主独裁政治は、民主主義から生まれる|プラトン『国家』
http://kotoyumin.com/politeia89kan-1085


マックス・ウェーバーの『プロ倫』は難しい?ポイントの要約と解説
http://kotoyumin.com/weber-114

【本番直前】TOEIC600点前後が3日で100点アップさせるための現実的に可能な唯一の方法とは?
http://kotoyumin.com/toeic3days100up-1379

読むだけでマジで教養と知識が深まる上に面白いまんがを5冊紹介
http://kotoyumin.com/manga-kyoyo-114

「世界の古典つまみ食い」というサイトの素晴らしさについて語らせて頂きます
http://kotoyumin.com/sekainokotentsumamigui-870

古代ギリシア入門用の参考文献リスト
http://kotoyumin.com/bibliography-ancientgreek-802b

清少納言『枕草子』はタイトルで読者を釣り上げる平安の天才ブロガー
http://kotoyumin.com/makuranososi-asablog-1234

1000頁の本を丸暗記するイスラーム学者―井筒俊彦×司馬遼太郎の対談から
http://kotoyumin.com/idutsu-shiba-353

【オレ氏「」を最初に使った天才作家】牧野信一の小品『凸面鏡』を読む
http://kotoyumin.com/makinototsumenkyo-608


良いもの見つかれば追加

e-saka YSK‏ @seigen_e 2016年10月10日
井筒俊彦先生は30ヵ国の言語に精通し、聖典なども暗記していたが、その師匠のムーサー・ジャールッラーハ先生はさらにあらゆる聖典、書物を暗記していて「これが学者がやってきたことだ」と告げる。暗記する方法論、書物を血肉化するための身体観がそこにあったに違いない。知識というより知恵の学問

スレイマン‏ @sulaymanhakiym 2015年11月8日
ムーサー・ジャールッラーハ師は当時もう良い歳でいらしたろうに600ページあるアラビア語の本を一週間ほどでほとんど全部暗記しているというのは感じさせますね。

ジャコバン系男子@徳・恐怖・共和政体‏ @n_jacoken 2013年5月22日
井筒先生が続いて師事した「驚くべき天才学者」ムーサー・ジャールッラーハ先生なんかに至っては千頁くらいある本が何冊も丸ごと頭に入っているらしく、ほとんど蔵書がないのに学者が務まっちゃうらしい。嗚呼……。





スポンサーサイト
お勧め色々  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/180-3584c07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)