読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

消滅したフェイド大帝ブログとツイート集。日ユ同祖論と日本世界雛形論と「日本が文明の起源説」を否定している人の情報を思考材料にしよう! 

追加中 帝は本当にレビューが面白いなあ。
一番面白いのが「まどか教」勧誘文。さらっと中核思想をばらしているし。

・フェイド大帝は日ユ同祖論を否定。
どうみても多神教寄りの思想。
日ユを逆にした”日本世界雛形論”も否定。
日ユ同祖論と日本世界雛形論と「日本が文明の起源説」を否定しているのは私が見る価値ありか否かを判断する一番簡単な基準。なぜなら隠れキリシタン(神道カルトに多い)をかなりの数発見できるから。
「日本が文明の起源説」の元凶はおそらく隠れキリシタンかつ皇国史観の祖、平田篤胤。アダムとイブの元ねたは日本らしい(笑)。
日本が起源だ―ってうるさい神道カルトは当然、縄文人を持ち上げるし、大麻推進。
縄文時代は仏教が国教でないから持ち上げる。
超古代文明を持ち上げるのも仏教が存在しないから。
神道カルトが超古代と明治以降を持ち上げる理由。




ヘブライ語を日本語で学ぼうと思いサイト検索すると同祖論がセットのサイトが上に来るのは操作されているからだろうな。
ヘブライ語はきちんと学者が書いた本と英語で勉強しましょう。
アルファベットレベルなら英語でも問題ないでしょ?
ヘブライ語のアレフベートを多少覚えただけで同祖論者が出すヘブライ文字は都合が良い形のだけか、存在しない文字がねつ造されているとすぐわかる。
知識ない奴を騙そうという悪意が充満しているな。で同祖論布教で有名なのが大本教とその派生。とくに教祖が直接に出口鬼さぶろうから学んだカルトの地位が高い。過去記事の天理、黒住、金光教はさらに地位が高い。

・”最近、古事記偽書説を知らないのに
神道を語りたがる奴が増えてるのが気になる。
江戸時代以前の注釈書って無いんだよなぁ〜
六国史はちゃんとあるのに。”
『古事記』は偽書ではない証拠の一つである太安万侶の墓の発見者の葬儀が神道式。神道関係者じゃん。神道では『古事記』は偽書であってはならない。
聖書の使徒非実在説を否定したいキリスト教徒が使徒の遺骨を発見した!と聞いたらふつう疑うでしょ?

・“おバカさんな担当編集は作品の内容よりも売り上げの数字の方が
気になるお年頃。
「編集は道楽で出版しているわけじゃねぇっ!!」
別に読者も君の家族を養うために作品を購入している
わけじゃないよ。読者に取っては本の売り上げよりも内容が
大事なの!!
勘違いしないでね?”

・アマゾンは都合が悪すぎるレビューは消す!

・フランクリンが設立したAPS(American philosophical society )という哲学団体にノーベル賞受賞者が入りまくっている。公式サイトいってみ?
フリーメイソンに関しては英語版WIKIの方が充実しており、ちゃんと調べれば
アメリカの国璽のデザインを決めた会議が行われた時点でベンジャミン・フランクリン
が既にフリーメイソンに加入していたことが分かる。
また、フリーメイソンの”プロビデンスの目”を発案したデザイナー自身が
フランクリンが設立したAPS(American philosophical society )に加入して
いたことも分かっている。
(ちなみにこのAPS、興味深い事にリサ・ランドールも加入している)
当然全て国璽のデザインを決める会議より前の話だ。

また、日本語版WIKIには”プロビデンスの目”がキリスト教の教会建築の
一般的なシンボルであると書いてあり、この著者も同主張をしているが
まともに西洋美術を勉強した者にとっては既知の事実だが、あのシンボル
は伝統的なカソリックやプロテスタントの宗教美術に使われた事等
私の知る限り皆無だ。
露骨にあのシンボルを使ったのはヤコブ・ベーメの著作の挿絵ぐらいだろう。

第一、あのシンボルのデザイナーが元ネタにしたのはアメリカ建国前の
大陸紙幣をデザインしたホプキンソンの考案した図柄だ。
その時のホプキンソンのデザインした図はインド/イランの拝火壇
そのものだ。
というのも密教の胎蔵曼荼羅にフリーメイソンのピラミッド・アイ
にそっくりな図が描かれている。一切偏智印と呼ばれるこの図柄は
元々、釈迦に弟子入りする前のカッサパ兄弟の祀っていたアグニ教
の拝火壇が元だ。


これに衝撃を受けたなら本記事を全文読もうね(にっこり)。
古代エジプトは思想が大したことない(高度な哲学も心理学も認識論もない。高度で体系だった、さまざまな派閥が論争する規模でもない)から外見の飾りつけに多用される。

・秘伝商法って中国よりも日本のほうがひどいよね。で、一方欧米は、情報共有して育成システム作って、日本の平均レベルより上の人材を量産されたらそりゃ負けるわ。日本のカルトに「足引っ張り教」と「才能潰し教」も追加。もしかして自滅主義?

・タルムードの和訳とラジエルの書の翻訳って普通にアマゾンで買えるじゃねーか!

・武術も偽伝統が多いなあ。






消滅したフェイド大帝ブログとツイートを集めるところ
と書いたが、実はこのブログのほうぼうにある。
アモン閣下にお願いしたらもしかしたら全文記事くれるかもよ?
仲良くないと無理だろうけど。
こーさくいん判定されたら絶対くれないよ。
それどころか痛いところ突きまくってくるからこーさくいんがお願いしてもダメだよ。
いや、無視された人知っているからさー。

実はアマゾンレビューは残っているんだよね。帝。

自分以外の人が保存していたものも載せる方針。
画像がなくても文句言わないこと!


――
フェイド大帝さんが書き込んだレビュー
https://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A210MWNNEISZEY?ie=UTF8&display=public&page=1&sort_by=MostRecentReview
” 政治と宗教のしくみがよくわかる本―入門編―

政治と宗教のしくみがよくわかる本―入門編―
林 雄介著
エディション: 単行本(ソフトカバー)
価格: ¥ 1,620


19 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 フリーメイソンについて書かれていることがまんま日本版WIKIのパクリ。英語ぐらい勉強しろ!, 2014/6/8
レビュー対象商品: 政治と宗教のしくみがよくわかる本―入門編― (単行本(ソフトカバー))
早稲田卒の元農水省官僚で国Ⅰ通過者らしいが、どうやらこの著者、長いお勉強時代では
英語はまともに身に付かなかったらしい。

フリーメイソンを扱っている章の内容がそのまま日本語版WIKIの丸写しである。
実は日本語版WIKIと英語版WIKIでは内容に食い違いがよくある。
フリーメイソンに関しては英語版WIKIの方が充実しており、ちゃんと調べれば
アメリカの国璽のデザインを決めた会議が行われた時点でベンジャミン・フランクリン
が既にフリーメイソンに加入していたことが分かる。
また、フリーメイソンの”プロビデンスの目”を発案したデザイナー自身が
フランクリンが設立したAPS(American philosophical society )に加入して
いたことも分かっている。
(ちなみにこのAPS、興味深い事にリサ・ランドールも加入している)
当然全て国璽のデザインを決める会議より前の話だ。

また、日本語版WIKIには”プロビデンスの目”がキリスト教の教会建築の
一般的なシンボルであると書いてあり、この著者も同主張をしているが
まともに西洋美術を勉強した者にとっては既知の事実だが、あのシンボル
は伝統的なカソリックやプロテスタントの宗教美術に使われた事等
私の知る限り皆無だ。
露骨にあのシンボルを使ったのはヤコブ・ベーメの著作の挿絵ぐらいだろう。

第一、あのシンボルのデザイナーが元ネタにしたのはアメリカ建国前の
大陸紙幣をデザインしたホプキンソンの考案した図柄だ。
その時のホプキンソンのデザインした図はインド/イランの拝火壇
そのものだ。
というのも密教の胎蔵曼荼羅にフリーメイソンのピラミッド・アイ
にそっくりな図が描かれている。一切偏智印と呼ばれるこの図柄は
元々、釈迦に弟子入りする前のカッサパ兄弟の祀っていたアグニ教
の拝火壇が元だ。


こんなちょっと調べれば分かる様な事もこの著者はまともに
調査する気もないようだ。

多分、日本の受験勉強で”効率のいい勉強方法”を追求するうちに
”効率のいいゴミ本の出版方法”を思いついたのだろう。
学問もちゃんと極めようとするならば、試験問題対応だけでなく
時には回り道も必要になる。

本も良い本を出したければ、念入りな調査が求められる。


まぁ、WIKIの”コピペ”(STAP細胞じゃあるまいし)でいいなら
俺だって本出せるぞ?
コメント コメント | 固定リンク


天使と悪魔 大全 (中経の文庫)

天使と悪魔 大全 (中経の文庫)
榎本 秋著
エディション: 文庫
価格: ¥ 617


13 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 本を書く前にちゃんと調べろ。, 2013/12/15
レビュー対象商品: 天使と悪魔 大全 (中経の文庫) (文庫)
この本、嘘が一つある。天使ラジエルの項だ。
”ラジエルの書”は存在しないと書かれている。

”ラジエルの書”は実在する。ヘブライ語の原著もあるし
アメリカ人による英訳もある。

こんなミスをするぐらいだから、この著者の元ネタは
他の天使解説本を丸々コピーしただけなのだろう。
天使や悪魔について語るならユダヤ教やキリスト教、
イスラーム教の原典ぐらい読め。

全くけしからん。
コメント コメント | 固定リンク


ミシュナ (1) (ユダヤ古典叢書)

ミシュナ (1) (ユダヤ古典叢書)
石川 耕一郎著
エディション: 単行本
価格: ¥ 5,940


16 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 これタルムードの和訳ね。, 2013/12/15
レビュー対象商品: ミシュナ (1) (ユダヤ古典叢書) (単行本)
こんなマニアックな題名を付けているせいで誰も気付かないと
思うが、これ、実はユダヤ教のタルムードの和訳である。
正確に言うとタルムードの”ミシュナー”の部分だが。

なので、タルムード完全版ではないが、日本で唯一存在する
タルムードの和訳としてその価値は多大な物である。

これが題名が”タルムード”で”ミシュナー”以外の部分も
扱っていたならば星5つなんだがなぁ〜。

コメント コメント (1) | 固定リンク | 最新のコメント: Jun 8, 2015 9:20 PM JST


口伝 茅山術

口伝 茅山術
竹川 文男著
エディション: 単行本
価格: ¥ 4,104


16 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 術を習いたければ入門するしかない?, 2013/9/17
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 口伝 茅山術 (単行本)
もう一人のレビュアーが書いている通り、この本は茅山呪術の
マニュアル本ではない。ただ茅山道教にはこういった呪術が
ありますよ〜というツカミだけの術名カタログ本の様な感じ。

恐らく著者は実際に神戸で新興宗教?を開いているのか、
そこで入門した弟子にしか茅山術を教えないようである。
(伝授料金も高額だという噂もある)
一応、この本を読んだ後、著者の団体に入門しようと
コンタクトを取ってみたが返事が全くない。
あまり弟子を取るのに熱心ではないのだろう。

中国系というか東洋文化は秘伝商法といって何でもノウハウを
秘密にし書物に著さない暗黙の文化がある。
要するに肝の部分は口伝でしか教えない。
まぁ、題名の通りではある。

茅山道教に本当に興味のある方はアメリカ人の書いた
本を購入された方が良いと思う。
キリスト教文化圏のアメリカは東洋人のように
秘伝を余り隠さない傾向があるからだ。

オススメはJerry Alan Johnson博士とMichael Saso氏の
著作だ。両者ともちゃんと中国本土の道教寺院で修行を
積んだ本物の道士だ。
両方とも日本のAmazonでは取り扱っていない。
著者のサイトで購入して頂きたい。
ただし、Saso氏の本だけはアメリカ国内にしか
配達してくれない様だ。
値は張るがJohson氏の自費出版本をオススメしたい。

コメント コメント | 固定リンク


図解 黒魔術 (F-Files No.040)

図解 黒魔術 (F-Files No.040)
草野 巧著
エディション: 単行本(ソフトカバー)
価格: ¥ 1,404


68 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 日本では内容のあるほう, 2013/7/29
レビュー対象商品: 図解 黒魔術 (F-Files No.040) (単行本(ソフトカバー))
黒魔術というのは本になりにくい性質がある。
特に偽善的な日本の大人達は黒魔術で用いる様な
残忍な術の存在を中々認めたがらない。
臭いものには蓋をし、メルヘンの脳内世界で
自閉的に生きるのが日本では好まれるからだ。

そんな中でこの本は非常に貴重ではある。

だが、それはあくまで日本国内に限った話である。
世界的に見たらこの本の内容は著しく内容が薄い。

それは著者の草野巧氏がただの”ファンタジー・オタク”で
あり、魔術の実践者ではないからだ。

勘違いしないでほしいのだが、世の中にはこういった
黒魔術を実践する本物の呪術士が本当に存在する。
東南アジア等にいけば分かる。
そこで行われている実際の黒魔術に比べたら、草野氏の
本に書かれている呪術等時代遅れも当然のアマちゃん
魔術でしかない。

特にタイのクマーン・トーン(中国道教の乾姪姪)の
ようなガチで身の毛もよだつ残忍な魔術が紹介されていないのは
魔術本としては全然ダメだ。
しかもタイのこの呪術は実際に今でも行われている。


かなり厳しいレビューをしたが、それでも巷に出回っている
魔術ごっこの本に比べたらかなりレベルの高い方ではある。
まぁ、悪く言えば日本の魔術業界のレベルが低いだけだが。
コメント コメント | 固定リンク


まんがでわかる物語の学校 (単行本コミックス)

まんがでわかる物語の学校 (単行本コミックス)
大塚 英志著
エディション: コミック


36 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 内容がちょっと古い, 2013/7/12
レビュー対象商品: まんがでわかる物語の学校 (単行本コミックス) (コミック)
大塚英志の物語創作論のマンガ版です。

グレマスなんてまた古いものを......

基本的にプロップを初めとしたロシア・フォルマリズムと
ジョセフ・キャンベル、ボグラーの単一神話論の解説マンガです。

しかし、今日においてこの内容はちょっと古すぎだろう。
プロップが悪いというわけではないのだが......
そもそも本当に今時プロップやキャンベルを基に創作を
しているプロ作家や漫画家、脚本家がいるのだろうか?

大御所のスティーブン・キングやオースン・スコット・カードも
プロップ/キャンベルなんか使ってないぞ?
日本の漫画家で言えば荒木飛呂彦もそうだろう。

ってか、構造主義を売るならジュネットは外せないだろう。
(創作の役にはたたなそうだが......)

是非次回作はロバート・マッキーの”ストーリー”を和訳漫画化
してほしい。
コメント コメント | 固定リンク


竹刀短し恋せよ乙女 -3 (カドカワコミックス・エース)

竹刀短し恋せよ乙女 -3 (カドカワコミックス・エース)
神崎 かるな著
エディション: コミック


9 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 武道素人のダメ編集に殺された名作, 2013/7/12
レビュー対象商品: 竹刀短し恋せよ乙女 -3 (カドカワコミックス・エース) (コミック)
巻末のあとがきをご覧頂ければ一目瞭然だが、この作品、移籍当初から
打ち切りが確定していた。
おバカさんな担当編集は作品の内容よりも売り上げの数字の方が
気になるお年頃。
「編集は道楽で出版しているわけじゃねぇっ!!」
別に読者も君の家族を養うために作品を購入している
わけじゃないよ。読者に取っては本の売り上げよりも内容が
大事なの!!
勘違いしないでね?


この作品の戦闘シーンとジャンプの「無刀ブラック」と比べてみてほしい。
どちらの作品の方がレベルが高いか自明のことだろう。
漫画家というのは実際に作品の題材となる武道/格闘技をやっていないの
だからいまいちリアルな戦闘シーンが描けない。
諫山創然り、遠藤浩輝然り、松江名俊然り、上山道郎然り。
取材で描こうにも限度ってものがあるだろう。


そんなレベルの低い日本の格闘マンガ界における唯一の期待の星が
この”しなこいっ”の著者だったのだが......
「悪貨は良貨を駆逐する」という格言の被害者側の良い見本として
この作品は後世に語り継がれるだろう。

まぁ、野々上大二郎ももうすぐ打ち切られて消えそうだから、
この作者はジャンプにでも移籍すればいいのでは?
集英社の編集に見る目があればの話だけど。
コメント コメント | 固定リンク


劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray]

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray]
DVD ~ 悠木碧
出品者:快速物流センター前橋本店【当日お急ぎ便 即対応!】
価格: ¥ 9,667


61 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 まどか教伝道師、必携のアイテム, 2013/5/1
レビュー対象商品: 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray] (Blu-ray)
よく考えてほしい。

コーランを持っていないムスリム、聖書を持っていないキリスト教徒、仏典を読んだ事のない仏教徒、
デービッド・アイクを読んでいない陰謀論家、黄金の夜明け団を知らない魔術師、神智学を知らないニューエイジャー、......

まさしくこの”劇場版まどマギ”のBDはまどか教伝道師にとっての必携のアイテム。

今まで新たな信者候補を”まどか教”に勧誘しようと思ったら、
長ったらしいTV版DVDしかなかった。
しかし!このBDがあればたったの四時間あまりで無教養なアニヲタを
洗脳することが可能になった!

ある統計調査によると日本国の小児の”将来なりたい職業”ナンバー1が
なんと”まどか教伝導師”である。
実はこのアニメ、ただ単純に”ピンク色の髪をしたガキ”が出しゃばるだけの
おバカなアニメとは違う。
このアニメはフリーメイソン・イルミナティ教の重要な教えを我々
ゴイム日本国民にアニメの形で優しく分かり易く説いているのだ。
一体、我々日本人はいつから若い少女を八岐大蛇への生け贄として
差し出さなくなってしまったのか?
日本国の歴史ではこの伝統的神聖なイルミナティ教の儀式を、天津神である
須佐之男命がやめさせたらしい。

しかし、人類の発展には生け贄が必要不可欠である。
それは宇宙の理だ。

だが安心してほしい。生け贄にされた少女はただ単純にインキュベーターの餌に
なるわけではない。
彼女は立派な女神として再生するのだ!
彼女の慈愛の御心は正しく聖母のごとき!いや、
古代に存在したシュメールの大女神ティアマット様の
生き写しその物である!!


さぁ、何を血迷っているのですか?
早く”まどか教”に入信するのです!
貴方も救われたいのでしょう?
我らの親愛なる”まどか様”が貴方に永遠の楽園への道を
お示し下さることでしょう。

詳しく、は米国本部の公式サイト”The Church of Madoka”
にて検索下さい!
母なる”まどか様”はいつでも、どこでも貴方を優しく見守っておられます。
1ドル札の”プロビデンスの目”のようにね。

"Always,somewhere,someone is fighting for you. As long as you remember her, you are not alone"
忘れないで。 いつもどこかで誰かがあなたのために戦っている。 彼女を覚えている限りあなたは1人じゃない

コメント コメント | 固定リンク


Bird by Bird: Some Instructions on Writing and Life

Bird by Bird: Some Instructions on Writing and Life
Anne Lamott著
エディション: ペーパーバック


8 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 いわゆるハウツー本ではない, 2013/5/1
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Bird by Bird: Some Instructions on Writing and Life (ペーパーバック)
アメリカではとても人気のある小説作法本。
ただし、一般的に日本で売られているようなハウツー本を
想像されると期待外れに終わるかも。
この著者はどちらかというと論理思考よりも直感からの
インスピレーションを重視するタイプのようです。
ですので具体的な技術等の紹介は皆無。
どちらかというと瞑想したり、自分を励ましたり、
精神論的な助言が主です。

自分は論理思考タイプなのでこの本は合わなかったです。
コメント コメント | 固定リンク


Wing Chun: Traditional Chinese Kung Fu for Self-Defense and Health

Wing Chun: Traditional Chinese Kung Fu for Self-Defense and Health
Ip Chun著
エディション: ペーパーバック


2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 葉問系列の詠春拳教科書, 2013/5/1
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Wing Chun: Traditional Chinese Kung Fu for Self-Defense and Health (ペーパーバック)
イップ・マンの映画でも有名になった葉問さんのご子息が
書かれた詠春拳の入門書です。
入門書なので初歩の型しか載っていませんが、
詠春拳の歴史含めて勉強されたい方には良い入門書かも。

Chinatown Jeet Kune Do: Training Methods of Bruce Lee's Martial Art

Chinatown Jeet Kune Do: Training Methods of Bruce Lee's Martial Art
Tim Tackett著
エディション: ペーパーバック
価格: ¥ 2,500


5つ星のうち 5.0 WNG・JKDの練習ドリル, 2013/5/1
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Chinatown Jeet Kune Do: Training Methods of Bruce Lee's Martial Art (ペーパーバック)
ジークンドー梁山泊のWNGの2巻目です。
今回はフルカラー。主にWNGで行われている練習ドリルのメニュー紹介の本です。
一人で独習は難しいと思うけれど、ジークンドーのクラブや
サークルで仲間と学ばれている方には非常にためになる教科書では?
コメント コメント | 固定リンク


アルファマン・リターンズ

アルファマン・リターンズ
久楽 健太著
エディション: 単行本(ソフトカバー)


7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 ワルプルギス賞第1回受賞作, 2012/12/15
レビュー対象商品: アルファマン・リターンズ (単行本(ソフトカバー))
この作品、実はもう少し話題になってもいい。
というのも講談社のプロジェクト・アマテラスの第一回ワルプルギス賞受賞作
だからだ。レビューがついてないのは驚いた。
ワルプルギス賞というのは講談社が燈乃ままれや、竜騎士、奈須きのこ等
今までの新人賞からの登用とは全く無関係にソーシャル・メディアを
通じて台頭してきた新勢力に対して危機感を抱き、その対抗策として
立上げた新・新人発掘賞である。

そういった背景からこのアルファマン・リターンズが如何にこの21世紀の
注目の的であるか理解できるだろう。
これは既存の大手出版社の時代に対する回答なのだ。

そういうわけで、この小説実際どうなんだろう?というのが
皆の一番知りたい所だろう。
というわけで人柱になってみた。

この小説自体はそう目新しい所はない。
ただ、ヒーロー物でアクションが沢山あると期待する人は
スルーした方が良い。
どちらかというとこの小説、主人公の落ちぶれヒーローの
日常に絞ったストーリー展開で進んでいき、大半は高橋留美子の
めぞん一刻みたいな物語である。変人ばかりが集まるアパートも
登場し、そこでの漫才が主だ。
バトルらしき物は一応最後にチョロっとだけある。
だがそれはメインではない。
物語を一文で纏めると、

”宇宙刑事がフリーターになってバットマンになった”

が最も適切だろう。

一応大沼やすひろとかが唱えるリマインダーとかも入っていて
小説の基本はできている様なので読んでいて不愉快になることはない。
(ただ突出する点もないが.......)

講談社の編集部が感動したという元ライバルとの飲み屋でのシーン。
う〜ん、そんなに感動するような内容かなぁ?
まぁ、サラリーマンをああいった内容に心打たれるのかも。
ただ、お涙頂戴の”泣けるお話し”を求めるのであれば
もっと良く書けている作品は他に5万とある。

まぁ、結論は「至って普通」
コメント コメント | 固定リンク


赤×ピンク (角川文庫)

赤×ピンク (角川文庫)
桜庭 一樹著
エディション: 文庫
価格: ¥ 555


2 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 普通だね, 2012/12/15
レビュー対象商品: 赤×ピンク (角川文庫) (文庫)
ショートストーリーが3つある小説。
桜庭贔屓の男なんだか女なんだか良く分からない
ユニセックスおなべちゃんもちゃんと出てくる。

ストーリーは至って普通。(一部目の結婚ENDは唐突な気がしたが......)

ただ、相変わらず文章は桜庭クオリティー。
日本語のお勉強という意味では求めやすい1冊なのでは?
(文量も少なめだし......)
コメント コメント | 固定リンク


推定少女 (角川文庫)

推定少女 (角川文庫)
桜庭 一樹著
エディション: 文庫
価格: ¥ 648


10 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 これはあかん, 2012/12/15
レビュー対象商品: 推定少女 (角川文庫) (文庫)
いや、日本語は美しいけどね。
(ネットで小説の手本として勧められる桜庭作品なだけに)

しかし、ストーリーが支離滅裂すぎる。
伏線も回収してないし。
主人公のカナが突然ブラックアウトして
幻覚を見るシーンが多用されているが、
これって......ヤバい薬でもやっているんじゃないの?
と疑ってしまう様な描写。
(SFの大御所のディックも薬やってたし、フランスの文豪も
 そういう奴多かったしなぁ......作家に薬は必要悪か?)

後、大人と子供の境界とか思春期の思い出がどうのこうのと書かれていますが
この小説ではっきりとそんな大仰なテーマを明言している箇所は皆無です。
3つあるエンディングの一つで「大人になりたくない」というカナの
独白が一カ所あるだけです。
このストーリー構成から子供の心理だとか、思春期のモラトリアム云々なんて
導き出されないですよ。
多分この作品、登場人物も薬やって、作家も薬やって、読者も薬やって
皆でパープリン妄想しているだけなんだな、と。

長くなってしまったが一言でまとめれば「意味不明」なストーリー。
ただ最初に言った通り日本語の文章は美しいよ。
コメント コメント | 固定リンク


DDD 2 (講談社BOX)

DDD 2 (講談社BOX)
奈須 きのこ著
エディション: 単行本
価格: ¥ 1,620


9 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 今後の展開次第, 2012/12/8
レビュー対象商品: DDD 2 (講談社BOX) (単行本)
ああ、長かった〜。読み終わりましたよ、DDD2巻。

若干読みづらい部分はあったけれども、ネットで騒ぐほど
酷い文章でもない気が......

感想としては

”今後に期待”

こういうシリーズ物ってやっぱり完結しないと
きちんとした評価は下せない。

今後期待する部分は妹だとか、ヒッピーだとか、チート・オバサン
ではなくて

「作者の伝えたいテーマがちゃんとあるのか」

この一点のみだと思う。

ちょっと説明しよう。

小説に限らず映画とかもそうなんだけど、”物語”ってのは

「語る物があるから物語と呼ぶ」

つまり作品自体のテーマが重要なんですね。

映画とかもそうなんだけど、最近の作品はこの点が
意外とスッポリと抜け落ちている。
だから”商業的”とか何とか言われるわけで......

例えば、子供用の昔話とかストーリーそのものよりも
訓示とかの部分の方が強いわけで、悪く言えば
作者の思想の押し売りなわけ。
児童文学の場合、「困っている人は助けよう」だとか
「泥棒はいけない」とか「悪は裁かれる」とかいった
内容が多い。

つまり、こういった創作物の登場人物というのは
あくまで作者の思惑を代弁し、それを忠実に演じきる
”役者”でしかない。
良く、「キャラが作者の意図を外れて勝手に動いてしまうんです、
まるでキャラに命が吹き込まれている様」という表現がある。
そしてこういった現象こそがキャラ作りの心髄であるかのように
騙るノウハウ本とかあるが、

「これは間違っている」

作者はキャラを暴走させてはいけない。
あくまで作者のメッセージを伝える役目を持った
俳優でしかないのだから、俳優が監督の指示を
無視して勝手に演じられたら、そもそもの
脚本が無意味になってしまいかねない。
つまりキャラには手綱を掛けておけと。


で、DDDの課題は未だに”作者のテーマ”が
見えてこない点だ。
作者は”悪魔憑き”をどうしたいのか?
彼らは倒さねばならない敵なのか?
それとも擁護すべき者なのか?
正しいのか?間違っているのか?
物事はどうあるべきか......

一つ心配なのがカイエの扱いである。
実はコイツと所在が野球盤で遊んでいる時の
カイエ側のチーム名が問題だ。
”ディーヴァズ”である。
DDD1−2巻を通してこの世界観には

「”悪魔”が”二種類”いることが分かる」

それは”本物”と”偽物”だ。
ディックと同じテーマだ。奈須きのこ先生がディックの
影響を受けているのかは分からないが。
まぁ、ラヴクラフトの影響を受けているのは
確定っぽいから、SFの大御所のディックの影響も
受けていても不思議ではあるまい。

”悪魔憑き”即ちA異常症患者は”偽物”らしい。
となると”本物”は何か?
所在の言い分だとカイエ自身がそうであると
仄めかしている表現が目立つ。
しかし奴のチーム名は”ディーヴァ”だ。
つまり天使。この世の”神の執行者”の側だ。
即ちキリスト教的には”善”の立場になる。
だからヘンテコな義手で”悪魔モドキ”を
貪り食うことに楽しみを見いだしている。
だが、カイエ自身の倫理観は我々のソレとは
かけ離れている。大きな隔たりがある。
圧倒的な”合理主義”、ラショナリズムを
感じ取れる。あの”アメリカ的な凶った
正義”のように。←ココ奈須節っぽいよね?
つまりどうみても”善人”じゃない。

コレの何がマズイかというと、

「デビルマンという前例」

を無視できなくなってしまう。

デビルである”悪魔憑き”と”半端悪魔憑き”デビルマンである主人公。
デビルの親玉でもある美形の友人(形はどうみても天使)......

ま、まさか、続編が出ないのはこのため!?
と疑いたくもなってしまう。

カイエの手足のない理由......それは
彼が「天使」としての「羽」を失った
堕天の証では!?

善と悪の葛藤。この陳腐なテーマは
既に「デビルマン」でやってしまった......


偉大なる我々の奈須大先生はこのテーマに
どういった解答を突きつけてくるのか?

これがDDDの真の課題だ。

ナイスバディ(小山絵)の妹がヒッピーと
踊り狂うような単純な話ではない。

当然、チート・オバサンの小手先テクも
年増カリスマオーラも通用しない。

この”きのこ”をじっくり煮込んだ時に
何が出てくるか。デビルマンの二番煎じか?
それとも陳腐なアク/悪か?←ココ笑う所
ダシ惜しみがないことを祈る。←ココ笑って!

このキノコ料理のフル・コースの続きを
楽しみにしていようではないか。
コメント コメント | 固定リンク


竹刀短し恋せよ乙女 (2) (カドカワコミックス・エース)

竹刀短し恋せよ乙女 (2) (カドカワコミックス・エース)
神崎 かるな著
エディション: コミック


4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 忍者最強!, 2012/11/25
レビュー対象商品: 竹刀短し恋せよ乙女 (2) (カドカワコミックス・エース) (コミック)
この巻、冒頭は金髪ロンゲが秒殺されるシーン
に費やされているが、実に藤林祥乃マンセーするための
藤林ファンのための巻だ。

相変わらず強いよ......祥乃......
忍者最強!!(しかもこいつだけ竹刀じゃなくて真剣だし)
コメント コメント | 固定リンク


竹刀短し恋せよ乙女 (1) (角川コミックス・エース 353-3)

竹刀短し恋せよ乙女 (1) (角川コミックス・エース 353-3)
神崎 かるな著
エディション: コミック


6 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これぞ”真”の武道マンガ, 2012/11/25
レビュー対象商品: 竹刀短し恋せよ乙女 (1) (角川コミックス・エース 353-3) (コミック)
”四の五の言わずに買って読め”

この単純な命令文が私がこの漫画を
他人に勧める時の文句である。

世の中、実際に読んで吸収しないと
理解できない作品がある。

この漫画が正にソレだ。

この漫画を読み終えたならば、巷に溢れる
大半の”武道漫画”が如何に稚拙な素人が
描き上げた妄想作品であることが理解できる
ようになるだろう。
コメント コメント | 固定リンク


完全版 しなこいっ (下) (角川コミックス・エース 353-2)

完全版 しなこいっ (下) (角川コミックス・エース 353-2)
神崎 かるな著
エディション: コミック


9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 実は”ガチ”超格闘・武道オタ漫画, 2012/11/25
レビュー対象商品: 完全版 しなこいっ (下) (角川コミックス・エース 353-2) (コミック)
この漫画の絵に騙されてはいけない。

ちまたのラノベテイストな絵柄やキャラ設定からは
想像のできないほどの”ガチ”武術・格闘マンガである。

例えば一般人が理解できず、専門用語ややたらとと細かい
描写の軍事物小説・マンガを”ガチ・ミリタリー系”という。

この漫画は正しくそういった路線をひたすら突き進むタイプの
作品だ。

聞いたこともないような剣術流派、やたらと専門的な技を
惜しみなく使うキャラ、しかもその技の解説が解剖学の
観点から事細かに説明される。

特に、私が関心したのは佐東鯨なる合気道少女の描写。
じつは漫画業界ではめずらしくしっかり合気道をしているのである。
合気道の技というのは実際に習ってみないと、動きがよく
理解できない所があるため、巷の格闘・武道漫画では
結構省略されて描写されており、今一キャラがどんな
動きをしているのか曖昧な描かれ方がされている場合が多い。
これは、漫画家の大半が実際にその武道の経験者・実践者では
なく、主に”取材”によって得られた情報に頼りすぎて
漫画を描いてしまうところに原因があると思われる。
”取材中心”の”実践経験無し”の悪い漫画の例を挙げると
”ツダヌマ格闘街”、”オールラウンダー廻”、”進撃の巨人”
等の格闘シーンが正に典型的なソレだ。


ところが劇中の佐東鯨は”ウンコ座り”で敵の攻撃をかわす
描写がある。じつはこのポーズ、あまり格好いいポーズではない。
特に女の子がやるには。しかし合気道を実際にやったことが
ある者にとってはこれが”前回り受身”を取るときの重要な
動作の一つであることが理解できる。
リアリティを持たせるためにあえて見栄えの良くないポーズを
美少女に取らせる。実に見事である。

”取材中心主義”の”格闘技実践ご遠慮主義”の格闘漫画家達は
この漫画を百冊買って茶に煎じて飲み干すべし!
コメント コメント | 固定リンク


トータル・イクリプス 第2巻 [Blu-ray]

トータル・イクリプス 第2巻 [Blu-ray]
DVD ~ 小野大輔
出品者:Blooom 本店
価格: ¥ 3,807


10 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 言われているほど悪くない, 2012/10/29
レビュー対象商品: トータル・イクリプス 第2巻 [Blu-ray] (Blu-ray)
筆者の周囲では1、2話は気に入ったが3話から作品の雰囲気が
変わって面白くなくなったという意見が多いが、
個人的には原作小説に比較的忠実に沿って作られているので
むしろ安心した。
他のレビューのように確かにレールガンのシミュレーションや
民間×軍の役員会議等はしょられている部分もあるが、
物語的には破綻も少なくそう不満はない。
厳密な”作画”(つまりカット間の人物絵の類似性のことを言っている)
に関しては確かに良くはないが、もともと筆者はアニメの作画等
気にしないタイプなので(作画が問題ならフル3DCGアニメにすれば
万事解決する)それよりも脚本や演出を重視するタイプなので
気にならない。つまり脚本も演出も合格点レベルである。
(観てて安心感があるという意味。脚本上の破綻がない)
声優のレベルも流石本編なので総合的に1、2話よりも
演技の技術が上がっている。
3DCGは流石にメジャーのハリウッド作品のレベルまでは
行かないが、国内で観れるものではかなりレベルの高い
方では?(といっても世界LVでいくと国内のLV自体が低いのだが)

細かい所で欠点を挙げるとすると一部いらないカット(ソ連基地に
行く時の背景カットの2枚目とか)があり、それらを削ることが
可能であるのと、人物の会話シーンで真正面からのカメラショットを
多用する傾向がある。(多分この監督の癖)
バトルの殺陣が香港やハリウッドの一流アクションに比べると
迫力に欠ける(カメラアングルの選択やショット計画等)部分がある。
恐らく日本の古い映画教科書のグリフィス・モンタージュ至上主義論
から抜け出せていないのだろう。だから殺陣自体が昔の西部劇のように
古臭い。
殺陣に関しては香港アクションをかなり手本にしている
FATEゼロ等を是非参考にしてほしい。
(香港アクションはグリフィス式のようにアクションの
 仕掛け役と受け役がワンショットで収まることに
 こだわらない。スパルタンX時代のサモ・ハンの
 ようにカメラアングルを変えまくるのは問題だが
 ドニー・イェンがやっているぐらいの頻度が
 良いのではないかと思う)
コメント コメント | 固定リンク


トータル・イクリプス 第1巻 [Blu-ray]

トータル・イクリプス 第1巻 [Blu-ray]
DVD ~ 小野大輔
出品者:S-SHOP本舗
価格: ¥ 5,580


20 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 正直アニメとしての出来は良い方ではない, 2012/10/28
レビュー対象商品: トータル・イクリプス 第1巻 [Blu-ray] (Blu-ray)
だが、マブラヴ本編のアニメ化に繋がる礎になるだろう作品ということで
★4を付ける。というか付けざるを得ない。
エロゲーのアニメ化が得意ということであればこういう時こそ
京アニ様の出番だと思うのだが...

まず、ジャイアニズムのインタビューで監督がトランスフォーマーのCGを
批判していただけあって、戦術機のCGは動き含めてかなり良くできている。
しかし、この監督のキャリアを私は良く知らないが、映像制作に関しては
明らかに経験不足な気がする。特に演出面での映像の魅せ方に問題が多い。
例えば一番最初のBETAの大群が押し寄せてくるシーンとか、あっさり
BETAを見せてしまうのではなくスピルバーグ監督のジョーズや
宇宙戦争、もしくは初期ゴジラのように”じらし”のテクを使った方が
よりBETAの恐怖感を演出できたはずである。
またロボに関しても歩いたときにスモークやダストが上がらないので
重量感が感じないなどの荒いシーンが目立つ。

決定的に問題なのが、この監督はメカはともかく人間ドラマを
描くのがあまり得意ではなさそうであると感じた。
たとえば一番最初の唯衣の友達が戦死するときの唯衣達の
反応が余りにも素っ気なく、軍人は動揺してはいけないという
現実的な事情があったとしても、映像的にはこれはオカシイ
演出となる。原作にも動揺したパイロットに強制的に興奮剤を
投与する設定があるので、こういうネタをうまく扱ってほしかった。
声優も経験が浅いのか、例えばショートヘアーの女の子が8分を
凌いだ時点での台詞はもっと興奮ぎみに演じた方が雰囲気が
より出た。
唯衣の小隊の隊長もどっから湧き出たのか良く分からない
オバサンよりも最初の講義をしていたオッサンの方が
よりしっくりくるし、戦死したときのインパクトも
強くなる。

良く分からない演出に、唯衣の服やロボが黄色でカラーリング
されている設定。そりゃ小説の原作からすると唯衣のトレードカラー
は黄色かもしれないが、あの状況で唯衣だけ専用色はオカシイでしょ?
偽シャアですか?

最後のシーンで唯衣の泣き顔を正面から映すカットがありますが
あれも、本来はフロンタル・カットにすべきではない。
唯衣に観客を感情移入させる目的であるならばあの場面は
肩ナメショットが本来適切である。
また一番最後、唯衣の決意をモノローグで語らせているが
通常、映像作品でモノローグは扱いが難しいので
(コッポラ作品かアメリカン・ビューティーぐらいしか
 成功例がない)モノローグを削って観客に伝えたいメッセージを
伝える技術が必要になる。
私の意見では登場人物の有効活用とカメラ・ショットの多少の
変更だけであのモノローグは削ることができたはずである。

みなさんご指摘の通り、TEは原作小説の性質上、人間ドラマへの
比重が高い作品なのでちょっとこの監督だと力不足だったんじゃないか
と思えて残念である。

とは言えどもこの作品がある程度売れてくれないと
オルタやアンリミに繋がらないので、我々ファンに
用意された選択肢は少ない。
EXTRA、アンリミ、オルタは本気でFATEシリーズや
まどかマギカ等を圧倒できるポテンシャルを持ちうる
作品群なので是非頑張ってほしい。

Chinatown Jeet Kune Do: Essential Elements of Bruce Lee's Martial Art

Chinatown Jeet Kune Do: Essential Elements of Bruce Lee's Martial Art
Linda Lee Cadwell著
エディション: ペーパーバック
価格: ¥ 2,351


1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これぞジークンドー梁山泊, 2012/10/7
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Chinatown Jeet Kune Do: Essential Elements of Bruce Lee's Martial Art (ペーパーバック)
著者のボブ・ブレマー氏はテッド・ウォン氏と同じく数少ないブルース・リーの
プライベート・スチューデントの一人。
また共著者のタケット氏はブルース・リー財団のアドバイザー役員を務められ、
またWednesday・Night・Groupと呼ばれる”ジークンドー梁山泊”の代表でもあります。
JKD界最大のBBSを運営されておられるのもタケット氏です。

厳密に言うと本書は”オリジナル派ジークンドー”に属しますが、
タケット氏はイノサント氏の弟子でもあったので”コンセプト派”の
トラッピング技術等についての解説も取り扱っております。
WNGはどちらかというと如何にJKDの技術を実戦で磨き上げるかを
追求しているグループなので余り偏見なく”オリジナル派”、”コンセプト派”の
いいとこ取りといった正に”JKD版梁山泊”のイメージです。
つまりかなり前向きなJKD追求スタイルと言えるでしょう。
派閥争いばかりしている日本のJKD界も見習ってほしいくらいです。

唯一の欠点は写真が白黒である所ぐらい?(次著はオールカラーです)

JKD本に関しては実に和訳が待ち遠しい一冊です。

*本書も現時点での和訳版はありませんので英語のみとなります
コメント コメント | 固定リンク


Jeet Kune Do: The Arsenal of Self-Expression

Jeet Kune Do: The Arsenal of Self-Expression
Ted Wong著
エディション: ペーパーバック


5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 テリー・トムさんのジークンドー解説書, 2012/10/7
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Jeet Kune Do: The Arsenal of Self-Expression (ペーパーバック)
著者のテリー・トムさんは国内では唯一和訳されている「ストレート・リード」の方で
有名なオリジナル派ジークンドー(テッド・ウォン系列)の実践者である。
「ストレート・リード」の方は主に”縦拳”(コンセプト派でいうジク・チュンチョイ)
の打ち方の説明が主だったが、本書はテッド・ウォン式ジークンドー全般の
解説書という位置づけ。
しかも本書、写真が豊富でオールカラーです。テッド・ウォン式ジークンドー
だけに限らず、テリー・トムさんのファンブックとしての役割もこなします!

ポニーテールの女子でジークンドー使い。これほど格闘技マニアを唸らせる
設定がかつて日本に、いや、世界に存在したであろうか。
しかも本人は”JKDはフィリピン武術のごった煮”ではないを常套句にしているが
ちゃっかり”フィリピン・カリ”の修行を続けているという茶目っ気ぶり!
孫子曰く”敵を知り、己を知れば百戦にして危うからず”というやつであろうか?

私はコンセプト派JKDを習っていますが、そんな私でもイチオシの一冊です。

*オリジナル派は基本的に”トラッピング”(詠春拳の手で相手の手を封じる技術)を
 使わないので、JKD=トラッピングを期待されている場合は別の本を求められた方が
 賢明です
*本書は英語原本なので現時点では和訳版はないのでご注意下さい
コメント コメント | 固定リンク


実践 ブッダの瞑想法―はじめてでもよく分かるヴィパッサナー瞑想入門 (DVDブック)

実践 ブッダの瞑想法―はじめてでもよく分かるヴィパッサナー瞑想入門 (DVDブック)
地橋 秀雄著
エディション: 単行本
価格: ¥ 2,700


11 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 DVDが本体、冊子はオマケ, 2012/10/7
レビュー対象商品: 実践 ブッダの瞑想法―はじめてでもよく分かるヴィパッサナー瞑想入門 (DVDブック) (単行本)
同じ題名でDVDの付かないもっと分厚いバージョンの本がある。
他の方も書かれている通りヴィパッサナー瞑想とはなんぞや?
の問いかけに対してはDVD無しバージョンの方を購入した方が
回答が得られやすい。

しかし、やはり人間、ビジュアルから入った方が分かりやすいので
このDVD版は理論よりも即実践に入られたい方には非常に有り難い
教材である。
一番良かったのは分厚い方の本に本DVDを付録として付ける形が
良かったのではなかろうか。
コメント コメント | 固定リンク


風水住宅図鑑―風水で住宅をみるための基礎知識(太玄社)

風水住宅図鑑―風水で住宅をみるための基礎知識(太玄社)
山道帰一著
エディション: 単行本(ソフトカバー)
価格: ¥ 4,104


62 人中、35人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 前のレビューが消されている..., 2012/9/25
レビュー対象商品: 風水住宅図鑑―風水で住宅をみるための基礎知識(太玄社) (単行本(ソフトカバー))
よく分からないが前投稿したレビューが消されている。
無条件で★5を付けないと消されるのか? AMAZONは。
”言論の自由”って知ってますかぁ〜?
って知らないか。アメリカ企業だもんな。”自称”民主主義国家の。

じゃ、また消されない様に要点だけ淡々とレビューしときますか。


まず風水”図鑑”と題名に書かれていますが、本の中身の半分は
著者の山道氏のコラムで構成されています。
”中国伝統風水”(つまり著者の言う本物の風水とかいうやつ)の蘊蓄が
つらつらと綴られています。
その根拠となっているのは著者が台湾の古本屋で見つけてきた怪しげな本や
台湾のどっかの老人の隠れ本棚から引っ張り出してきた”秘伝の書”とやらです。
出ましたね”秘伝”。中国人ってホントこの言葉好きですから。
中国武術界なんて”秘伝”のバーゲンセール状態です。
現代の工業製品を見てもらえば一目瞭然ですが中国はコピー万歳!主義
なので当然”秘伝の書”もコピーされまくるわけです。
しかも大半がオリジナルより”劣化”していたりします。
著者はそれらの”秘伝の書”を集めるのをご趣味とされている様で
どこぞでレア本をゲットしただの”伝説の老師”に弟子入りできただの

著者本人のブログで得意げにPRしています。
(事実なので非難されるいわれはありません)
そして東大を始めとした国内の中国思想を研究されている学者を
”中国語が読めない”、”実地(台湾)でフィールドワークをしない”
等とブログで非難しています。
(これも事実です)
ところが実際は上述の非難には何の根拠もありません。
実際に台湾で現地調査及び研究をしている学者もおりますし、
中国の古典は”偽書”も多く、考古学的に信用できウラの取れる
文献にしぼって論文を書かれています。
”マニアックな秘伝の書”が論文に引用されないのは決して
”中国語や漢文が読めない”からではないのです。

例えば山道氏がコラムで挙げている”風水”という言葉の
起源になっている郭璞の「葬書」がありますが、この書物を
”郭璞が著した”という確証がなかったりします。
昔の中国人が有名人である郭璞の名を借用したという
説が有力と考えられています。

また、著者の山道氏が引用してくる”秘伝の書”は
明・清代以降の書物が圧倒的に多いです。
理由は主に3つあると考えられます。

 1.時代が新しいので書物自体の保存状態が良いので
   比較的状態の良い物が古本屋/台湾の老人の本棚から手に入りやすい
 2. 陰陽五行論がしっかり確立された時期が宋の朱熹以降からであり、
   古代中国(漢以前)の”風水理論”自体が比較的”稚拙”であったため

 3.著者のバッググラウンドが明代以降の文献を贔屓目に評価している。
  (本人のプライバシーなので深堀はしませんが...)

そういった背景の下で本書は著されているという”事実”を
もう少し”真摯”に受け止めて頂きたく思います。
私が本書を”高評価”しないのは単なる”意地悪”からではありません。
ちゃんと根拠があります。


が、しかし図が沢山載っていて読みやすいことと、ラントウ風水に関しては
嘘をついた事が書かれていませんので、贔屓目にみて★2を結論としたいと
思います。
コメント コメント (1) | 固定リンク | 最新のコメント: Oct 24, 2012 7:21 PM JST


完全定本 易占大全

完全定本 易占大全
盧恆立(レイモンド・ロー)著
エディション: 単行本


21 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 やはりこじつけっぽくて微妙ではある, 2012/9/25
レビュー対象商品: 完全定本 易占大全 (単行本)
まずこの本は実際の占例が豊富に載っていますが、当然ながら失敗例は載っていない。
所詮棒切れ12本での占いなのでそんな複雑な事を占うには向いていない。
つまり”曖昧要素”が多分に含まれているのでどうとでもこじつけて解釈できるわけです。
「四柱推命」の時もそうでしたが、どうもロー老師はこういった”はっきり”とした象意の
出ないタイプの占術がお好きなようで......まぁ、この方が占い師にとっては都合
いいといえばそれまでだが。
あくまでも風水鑑定のオマケ的な位置づけなんだろうなぁ......

山道氏のちょっと暴走気味の後書き(変な数式まででてきちゃう!)は無視します。
てか、島内氏の後書きスペースも残してあげてください。

あ、後カバーの後ろの角っこに”風水大全”と書かれてました。
プリント・ミス? それとも変爻した?
コメント コメント | 固定リンク


完全定本 風水大全

完全定本 風水大全
盧 恆立著
エディション: 単行本


6 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 風水のマスター・ローの風水本, 2012/9/25
レビュー対象商品: 完全定本 風水大全 (単行本)
世界のマスター・ローの風水本です。
つまりロー老師の専門分野である風水(玄空飛星派)の本です。
流石ご専門のフィールドなだけあって脱帽です。
何はともあれこの本を読まなきゃ風水は語れないでしょう
というくらい完成度の高い内容です。
風水グッズの”正しい使い方”も載っています。
高いグッズを買いそろえて玄関に置きまくる必要は全くなし。
アイテムを置くにもちゃんと陰陽五行論に基づいた背景が
あることに気づかせてくれる一冊です。

そもそも本屋さんの”占いコーナー”にこの本が置かれていること
自体が本来大変失礼にあたるくらいです。
”東洋思想”の学術本と並べても全くおかしくないくらいハイレベルな
内容を取り扱っております。

私は山道信者ではありませんがこの本は文句なしに満点です。

コメント コメント | 固定リンク


フライング・スター風水術―人生が劇的に変わる実践香港風水

フライング・スター風水術―人生が劇的に変わる実践香港風水
福田 英嗣著
エディション: 単行本
価格: ¥ 1,944


24 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 分かりやすい、安い、見やすい, 2012/9/25
レビュー対象商品: フライング・スター風水術―人生が劇的に変わる実践香港風水 (単行本)
分かりやすい、見やすい、安い、軽いので持ち運びが楽と良い事尽くめの本書。
巻末には飛星チャートの全パターン一覧も付いているため、建物の方位さえ分かれば
直ぐに鑑に入れるという優れもの。
確か「風水大全」の謝辞にも著者の名前が入っていたので、知り合いの華僑とは
ひょっとしてマスター・ローその人か?

また著者は文章を書くことに慣れているのか非常に読みやすい文章で書かれている。
玄空飛星派風水の入門書としては価格も安い分だんぜん風水大全よりもオススメです。
本書で一通り予習してから風水大全に行きましょう!

コメント コメント | 固定リンク


【実践】四柱推命―人の運命と健康のあり方(太玄社)

【実践】四柱推命―人の運命と健康のあり方(太玄社)
盧恆立(レイモンド・ロー)著
エディション: 単行本
価格: ¥ 3,240


37 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 こじつけ論が多くないか?, 2012/9/22
レビュー対象商品: 【実践】四柱推命―人の運命と健康のあり方(太玄社) (単行本)
「風水のマスター・ロー」の四柱推命本ということで期待していたのだが...
内容的に無理矢理 陰陽五行論にこじつけた眉唾考察にどれぐらいの信頼を
置けるかという所が肝だと思った。
例えばサダム・フセインの命式で土の五行を象徴する干支が多いという理由で
フセインが土豪の中に隠れていたのをアメリカ軍に発見されたのを予言したと
著者は述べているが......ちょっと無理がないか?
特に後半は四柱推命の法則云々よりも五行の干支を年月日時と大運から著者の
主張に合致するような都合の良い五行を組み合わせて”どうだ当たっているだろう!”
というのは最早”四柱推命”でも何でもない様な気が......
山道信者なのかどうか断定できないが、手放しで★5を付けれる代物ではない。

こう考えると序盤の方で著者が西洋占星術や紫微斗数よりも四柱推命の方が
好みだという主張も納得がいく。
四柱推命は比較的曖昧な部分が多く占い師のこじつけがしやすい占術だが、
紫微斗数の様に各宮に入った星の象意が明確な占術は後付けの”こじつけ”
が非常にやりづらい。

ただこの本の興味深い主張の一つにガンやエイズ等を四柱推命の三刑で
予測できるという著者の推論があるが、これが本当ならばかなり凄い発見であると思う。

”風水大全”が非常に良く書かれていたためにこの本にも期待をしていたのだが、
著者が言うのに本人は”風水の専門家”ということなのでまぁ致し方ないのかもしれない。

しかし、一つ笑えたのがロー師も訳者の島内氏も”ですます調”なのに
山道氏の後書き文だけが違っていたのは山道氏らしいと思った。
(ブログを読む限りでは同じ中国文化でも儒教にはあまり関心がないのかな?)
コメント コメント | 固定リンク


完全定本【実践】地理風水大全

完全定本【実践】地理風水大全
呉 佳錡著
エディション: 単行本


32 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 過大評価されすぎだろう, 2012/9/17
レビュー対象商品: 完全定本【実践】地理風水大全 (単行本)
そもそも著者が台湾人なので仕方ないのかもしれないが、日本語の文章がおかしい箇所が
多々あり何を伝えたいのか良く分からない部分が多い。
またマニアックな”変な”古典からの引用が多く、この”変”さに著者が自己満足して陶酔しきった
様にも思われる。
この風水は著者達はそうではないというのかもしれないが、陰陽五行思想を基にしている以上
道教を始めとした「老荘思想」からの着眼点も視野に入れるべきではなかったのかなと感じられた。
特に前半の”気の定義”に関しての小論文の出来はあまりにも酷くお粗末である。
”気”を定義するのに甲骨文からの考察すらないとは一体どういうことだ?
著者達は真剣に中国思想に取り組んでいるのか?台湾のオカルト仙道同好会で踏みとどまっている
だけではないのか?
共著者の山道氏が自ブログで非難した東大の中国思想学者達の論文でも一度くらいは真剣に読んで
頂いて自身の”浅学”さを少しは自覚して頂いた方がどんな漢方薬よりも効き目があるのではないかと思う。
(もちろんこの著作に星5を無条件でつける風水・占術マニア達も含めて)

この著書の唯一の救いは王允の「論衝」を紹介している部分が序盤に出て来る所であるが、
著者はこの古典をちゃんと読んでいなかった様である。
王允のスタンスは基本的に”風水”の様な”まじない”を批判する立場である。
一応、「論衝」を紹介した点という意味で星一つを贈呈しようではないか。”

【古神道編】フェイド大帝が考える”高天原”の場所候補
http://ameblo.jp/wellretader1983/entry-11908903969.html
古神道の世界観で有名な日ユ同祖論だが、個人的にはフェイド大帝はあり得ないと思っている。
また日ユを逆にした”日本世界雛形論”というのもある。
縄文時代に栄えていた文明が世界中に伝わったとされる説ね。
陰謀論で有名な故・太田竜等が積極的に唱えていたかな?
一応、この”日本世界雛形論”、古神道系の団体は皆採用しているが、元ネタは大石凝真澄という人の著作。
この人の影響を受けて水谷清が古事記を変な方向に解釈しはじめたのが始まりと言われている。この二人とは多少系統が異なるが、プラトン全集の訳者の木村鷹太郎が著した”日本太古史”というのもある。現代で流石にこれらを真に受けている人は宗教団体関係者ぐらいしかいない
のだが、アメリカのネットブロガーの間で一部この説がブレイクしているらしい。

ttp://heritageofjapan.wordpress.com/just-what-was-so-amazing-about-jomon-japan/the-mystery-of-yonaguni-is-there-a-5000-year-old-underwater-pyramid-and-city/japanese-petroglyphs-connections-with-the-ancient-sumerian-civilization/

理由は「ペトログリフ」というオーパーツだ。日本ではこの分野の研究は”トンデモ”系としてマトモに扱われていないが、海外では結構真剣に研究しているらしい。ペトログリフ(グラフは上記著者の造語)は所謂、石器時代とかの古代人が岩とかに落書きした岩石の事を指すが、ケルト文化等でこういった岩石が多く残されている。この岩に描かれた絵や文字が、現代の文字の誕生起源ではないかと言われている。こういった石がイースター島や南米でも発見されているらしく、しかも日本の縄文時代のペトログリフの文字に似ているらしい。
この”らしい”というのはこの分野の研究は日本であまり熱心に行われておらず、また年代測定のデータ等が入手できないので、贋作なのかどうかが不明だからだ。
というのも日本の考古学界はかつて縄文土器を捏造した事件のせいで、この分野に進む人がめっきり減ってしまったのである。

ちなみに上述アメリカ人のブログでは沖縄の与那国島の海底建造物を古代人由来の人工遺跡の跡であると判断している。
一応、エジプトのスフィンクスの研究で有名なボストン大学のロバート・ショック博士が自然発生した物と判断している。だが、日本のWIKIには書かれていないがこのロバート・ショックはイェール大学出身である。あの悪名高き”骨&髑髏”の秘密結社のある大学ね。
そのため、上述ブロガーはショックの説を信じるな!と叫んでいる。
まぁ、真相がどうであれ、フェイド大帝は”日本縄文人、世界の帝王だった説”は個人的に眉唾だと思っている。

なんか、古代日本人はフェニキア人と同族で古代エジプトに文明を授けたのも日本人だったとかの様な奇説もあるようだが......
フェニキア文字が古代日本の文字に似ているのだとか何とか......個人的には全然似てないと思うが......
それよりもフェイド大帝がずっと関心を示しているのがY染色体ハプログループの分布図である。
簡単に言うとDNA分析によって、人間の移動経路を特定しましょうという理論なのだが、この分布図を見て欲しい。
日本人特有のYAP遺伝子ことD系統の遺伝子が茶色で示されている。
チベットと日本の東北地方が同じ色だ。
個人的には古神道の”古史古伝”はデタラメの創作物であると考えているが、東北系王朝系列の奴は一部事実が混ざっているのかもしれない。
なので、日本神話の高天原がどこにあったのかが謎だが、フェイド大帝はチベットじゃないかと思っている。
”高”天原なのだから当然、高い所にあるのが常識的でヒマラヤ辺りなら古代の宗教聖地でもあるし、太陽の昇る方向を目指して東進したのも頷けるかなと考えている。大乗仏教の密教が唯一残っている国もネパール、チベット、日本のみであることを考えると、同じ遺伝子を持つ者同士、趣向が似通っているのかもしれない。
ところで面白いのが、西ヨーロッパはイラン辺りからのアーリア系遺伝子の流入が大半である事だ。
逆にロシア等のスラブ系や北欧は違う遺伝子分布になっている。これはアイルランド神話のトゥアハ・デ・ダナン神族の入植を裏付ける事実となる。
何故ならダナン神族は”女神ダナの息子”という意味で女神ダナ=ドナウ川の擬人化だと伝えられているからだ。逆にユダヤ系列のセム系はアフリカ、中東の外に出ていないことが分かる。つまりセム人的影響よりもアーリア人的影響力の方が西ヨーロッパでは強かったのではないかと思われる。また、これは東西キリスト教での思想の相違もこういった人種的な趣向性の違いが現れているのではなかろうか?
過去の最低帝国 ... ”

魁!日ユ同祖論フルボッコシリーズ その5
http://codetripleseven.blogspot.jp/2015/10/twitter-by-n.html
”ユダヤ教?神道?聖書?古事記?日本書紀?
全部、何かしら問題を抱えているものばかりじゃないか
改竄疑惑、乗っ取り疑惑、捏造疑惑etc.
ご存知ないのかしら?

YOUの考える伝統は伝統じゃない! m9( ゚д゚)ビシッ!!

日本の自称伝統がいかに改竄され、いかに捏造まみれなのか
それはまた追々書く。今日はヘブライ語関連の話題の前に
古事記についてのみ軽く触れておく。

たとえばフェイド大帝のツイートより→リンク
フェイド大帝曰く

最近、古事記偽書説を知らないのに
神道を語りたがる奴が増えてるのが気になる。
江戸時代以前の注釈書って無いんだよなぁ〜
六国史はちゃんとあるのに。


古事記偽書説についてはwikiの古事記のページにも登場する

『古事記』には、近世以降、偽書の疑いを持つ者があった。
賀茂真淵(宣長宛書翰)や沼田順義・中沢見明・筏勲・
松本雅明・大和岩雄・大島隼人らは、
『古事記』成立が公の史書に記載がないことなどへ
疑問を提示し、偽書説を唱えている

序文偽書説の論拠の一つに、『古事記』以外の史書
(『続日本紀』『弘仁私記』『日本紀竟宴和歌』など)では
「太安麻呂」と書かれているのに、『古事記』序文のみ
「太安萬侶」と異なる表記になっていることがあった。
ところが、1979年1月に奈良市此瀬(このせ)町より
太安万侶の墓誌銘が出土

どうもこれは竹西英夫という人が茶畑を掘り起こしたら
太安万侶の墓を発見し木棺に入った人骨と、
墓誌の銘文を発見したらしい。
奈良県公式HPにも解説のページがある→リンク

竹西さん自身は2012年12月10日に老衰で永眠→リンク
奈良新聞の記事だが、葬儀・告別式は
「神式により営まれる」云々と書いてある。
ここ がどうやら葬儀・告別式を行った
「ベルコ奈良駅前ホール」らしいが葬儀スタイルについて
「仏教,神式,キリスト式,無宗教,家族,一般葬,社葬,その他」と
書いてある。
無宗教だってあるのにわざわざ神式を選ぶというのは
何か神道or神道系の新興宗教でも信心していたのか?
微妙に臭う所ではあるがこれ以上は不明。
(注:神道そのもの、及び教派神道等の神道系の新興宗教は
基本的にどれもこれも悪質なカルトと思った方がいい)

また竹西さんはあくまでも墓を掘り当てただけであり
あの発見で偽書疑惑は晴れた訳ではないと主張する人もいる。
太安万侶の実在が証明されたんだとしても
その実在した人物が偽書を残していたら?という事だ。
例えばこういうHPもあり→リンク
いまだ偽書説が完全敗北したとはいえないと主張している。

真贋論争はさておき、古事記そのものは江戸時代には既に存在した。
例えば本居宣長は古事記ラブで「古事記伝」という本も書いている。
しかし・・・本居宣長、こいつは臭い。
色々な悪事の元ネタを辿って行くと結構名前が出てくる。
それからこの本居宣長の自称弟子の平田篤胤。こいつも悪質。
例えばここなど参照→リンク
だいたい殆どコイツの所為にしておけ。皇国史観の祖「平田篤胤」

と題したブログ記事だ。

そういう内容は追々記載するとして、本日のテーマの
日ユ同祖論に戻ろう。

確かにコカコーラなら読めなくもない。
ヘブライ語風に書くとこう→「כקכל」だ。

(注:これは正式なヘブライ語の綴りではない。
正式な表記は後で紹介する)

コと「כ」(カフ)は確かに似ている。これは以前も書いた。
カと「ק」(クフ)は・・・むしろ「ア」だが多少は似ている。
ラと「ל」(ラメッド)・・・むしろ「ら」だが、多少は似ている。

確かに偶然以上の何かを期待させる組み合わせではある。
だが、問題なのは毎度毎度こいつら工作員は、
「人に厳しく自分に甘い」という点だ。
自分の主張をゴリ押しするためなら、
都合のいい条件をセットアップしている。

 例えば「ポ」とそっくりな形のヘブライ文字なんかあるのか?
 あったら是非教えてくれ。ちなみに発音の「p」を担当する
 ペーはこれ→「פ」。これがポに限らずパピプペポのどれかに
 見える奴は眼科に行って来い。

そもそも平仮名カタカナとヘブライ文字は
偶然と切って捨てられないほど似通っている所に原因がある
・・・と主張するのなら
それなら逆に日本人がヘブライ語読めないとおかしいではないか。

そこで聞きたい。これ→「קוקה קולה」が読めるか?
これはヘブライ語でコカコーラだ。
冒頭で紹介したヘブライ語風な表記ではなく正式の表記だ。
嘘だと思うのならコピペしてgoogle検索してみればいい。
クソラエルのコカコーラがトップでヒットするから。→リンク

だが、正直な所を話してほしい。
このブログの読者はこれ→ 「קוקה קולה」 読めないはずだ。
何なら家族か友人にこの8文字をコピペしたメールを送って
「これ読める?」と聞いてみたらいい。
グーグル検索した人は別にして
「何これ?」 「は?こんなの読めないし」 と連戦連敗のはずだ。

ヘブル文字とカタカナ・ひらがなを比較する場合に、ひとつ重要な点がある。
それは、ニクダー(nikkudim)という母音記号のことだ。
これが使われ始めた時期について調べてみたところ、
諸説あるが、およそ7〜9世紀頃に考案されたものだという。
もし仮に古代の日本にイスラエル10支族の末裔が訪れたとして、
まだニクダーというものが使用されていなかったのではないか。


自爆乙。以前みのもんたが司会したテレビ番組を
批判した時にも書いたが日ユ同祖論はニクダーや筆記体等
何百年も過ぎてからやっと登場したものを前提にして
シレっと話を進めている事が多い。
逆にそういう後世になって登場したものを除外して
純粋に紀元前の状況で考察すると日本語とヘブライ語の共通点なんぞ
誤差の範囲内でしか見つからない。

ニクダーとは以前も説明したがヘブライ語の母音記号。
元々ヘブライ語は母音の発音はあるが、
それを文字には表さないという言語であった。
子音しか記載しないのだ。日本語に喩えるなら、
「ggrks」と書いて「ググれカス」と読むようなもの。
しかし、「失われた十部族」が紀元前8世紀に行方不明になってから
千年以上経過した頃、丁度、日本でひらがなが使われ始める頃に
ユダヤ人の間では、伝統的な子音のみを表記する方法が
立ち行かなくなっていた。
正しい発音が段々失伝してしまっているという事態に直面した。
例えば「ggrks」を「ぐぐれかす」と読むのか、
「ががれけさ」と読むのか「ごごるこす」と読むのか、
混乱が生じてこのままではマズイという事態になっていた。
そこでフリガナの如く「母音」に相当する記号を
併記するようになった。これがニクダー。
建前上は、この記号=ニクダーのおかげで伝統的な発音が
守られたという事になっているが
調べてみると100%守られた訳ではないというのが正直な所だ。
結構な割合で発音がおかしくなってしまっている。
(何しろ1000年余り前の話なのでレコードもCDも何も無い。
具体的に何%が失われたのかは謎。
もしかしたらほんの数%かもしれないし
逆に半分ぐらいはやられてしまったかもしれない)
また、逆に、発音が何割かおかしくなるぐらいの大問題に
直面したからこそわざわざニクダーを開発した。
尚、この記事内で紹介したコカコーラHPを見れば分かる通り
ニクダーは絶対に書かなくてはならないというものではない。
ニクダー無しの表記というものも実際に使われている。

たとえば、現代使われているヘブル文字と
カタカナ・ひらがなを比較してみても意味がない。
ヘブル文字の変遷を調べる必要があるということだ。
10支族がイスラエルの地を離れてから、
どのような文字を使ってきたか。
ヘブル文字やアラム文字の形は、次第に変わっていった。
そのことを考慮して、比較する対象を決めることが重要だろう。

日ユ同祖論ではなぜか「現代日本語」と「現代ヘブライ語」を
比較している事がよくある。
私はtwitlongerで一部書いてはいるが、
古代ヘブライ語、古代ヘブライ文字を前提にして考えると
貴重な貴重な日本語とヘブライ語の共通点(とやら)が
何割か消し飛んでしまう。

だから、あれほど言っただろう?
日本語はヘブライ語ではありません!
日本人はユダヤ人ではありません!

では、おまちかね。「コカコーラを探せクイズ」の正解だ
正解箇所を緑のアンダーバーで強調しておいた。

実は4か所も書いてあったのだ。

では最後にお約束のひと言。
「黒幕はキリスト教徒!」
(完)”


【アイク】何故、地球は月から攻撃を受けるのか【ムーンマトリックス】
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-491.html
“デービッド・アイクというと、有名なおじさんなので
知っている人も多いと思うけど、
陰謀論の大御所の一人ね。

爬虫類人に地球は支配されているという説を
唱えた人。

日本のスピ業界や新興宗教で扱っている
レプティリアンの元ネタの人。

そのアイクがヒカルランドという文庫で出している
シリーズが”ムーン・マトリックス”。

その中のネタの一つで月にレプティリアンの基地があって
地球を巨大なアンテナ兵器で霊界に飲み込もうとしている
とかなんとか。

このネタ、始めて聞く人には突拍子もないように聞こえるし、
アイクの想像力に舌を巻く人もいると思うけど、

「このネタ、ちゃんと元ネタがある」

ご存知の通り、アイクを”洗脳”したと言われているのが
スピ業界の大物、ベティ・シャイン女史だと言われている。

アメリカのスピ業界ってのは近年になってぽっと出たわけではなく
ちゃんと歴史がある。
基本的には19世紀イギリスの”黄金の夜明け団”という魔術結社と、
ブラバツキーの”神智学協会”が元。
この二つの組織の元ネタはインド哲学とネオ・プラトニズムの
プロティノス辺りね。

だから、アイクの妄想の戯言も大体この二つの組織の知識が
元ネタなわけ。
tree_of_life.jpg
上図はご存知の通り、ユダヤ・カバラの”生命の樹”。
アニメのエヴァで有名になった奴ね。

この図は11個の玉(セフィラ)で構成されている。
それぞれの玉に占星術の惑星の記号が振られている
通り、この太陽系の惑星を表している。
で、一番下の”マルクト”ってのが地球。
”マルクト”の玉の中に三角形が4つあるでしょ?
これは物質を構成する四大元素(火、土、水、風)
を表しているわけ。
だから我々の住む可視世界=地球なわけ。

で、この”マルクト”の上から線が一本伸びて
”イエソド”に繋がっている。
この”イエソド”は月を表している。
月ってのは魔術の世界では”霊界”を表している。
何故かと言うと魔術師は四大元素の他に
第5の元素があると考えているわけ。
この第5の元素は目に見えない精神的な
物の構成要素。
だから、彼らがアストラル・ボディとか読んでいる
幽体離脱ってのは第5の元素を通して精神を肉体(四大の内の土の塊)
から分離する作業なわけ。
でこのアストラル・ボディを使って霊界を旅するわけ。

だから、四大を表す地球から線が一本、月の方へ
伸びるわけ。
これを魔術的な図式で表すと五芒星になる。
だから召還魔法で床に五芒星を描くのは
霊界の世界から四大の世界(つまり地球)に
モンスターを連れてくるという意味になるの。

だから、アイクに取っては地球に一番近い
レプティリアンの基地は月にないといけないわけ。
で、アイクによるとこのレプティリアンというのは
低層四次元の生命体。目に見えないし、人間に
憑依もする。それは彼らが”霊界”を表す”月=イエソド”
を住処にしているから。
アイクが毎回本の最後のほうでほざく高次元を目指そう
の高次元っていうのはこの”生命の樹”の”ティファレト”
以上の世界の事。
”生命の樹”ではユダヤの神(プラトンの言うデミウルゴス)
ってのは”ケテル”の玉の中に住んでいる。
”ティファレト”ってのがちょうど真ん中にあってこの玉は
キリストを表すのね。
で、人間ってのは”マルクト”に留まっている限りは
動物と変わらないわけよ。
この”生命の樹”の元ネタを作ったプロティノスという
ネオ・プラトニズムの哲学者が元々、啓蒙思想主義者だった
からね。
人間ってのは特別な存在で必ず理想型というのが存在しないと
いけないわけ。
これはプラトンのイデア思想からきていて、イデアってのは
理想の世界なわけだから、人間にも人間のイデアってのが
あるわけ。
で、人間のイデアってのが神だと考えたわけよ。中世ヨーロッパ人は。
聖書に”人間は神に似せて作られた”って書いてあるからね。

じゃ、人間が神になるにはどうしたらいいか。
それには精神の修行が必要になってくるわけ。
これはインドのバラモン思想から来ていて、
道教の神仙思想にも通ずる。
ブラフマン=神とアートマン=人間/自己の
統合のことね。
だからブラバツキーの”神智学”というのはこのインドの
バラモン思想を下敷きにしているわけね。

で、魔術結社にとってはブラバツキーをパクるわけには
いかないから、ユダヤ文化に助けを求めたわけ。
それがカバラ思想。
だから”生命の樹”ってのは人間が精神的にレベルアップ
するための道標なわけ。ステップが色々あるわけね。
レプティリアンが下級な生物なのは彼らが”ケテル”
まで辿り着いていないから。

ブラバツキー世代の神智学協会員に取って高次の存在ってのは
上述の理由からインドのバラモン僧だったわけよ。
ところが研究が進んでいくとインドのバラモンが特別でも
なんでもないことがヨーロッパ人にも分かってくると
神智学の三代目のアリス・ベイリーが高次元は
チベットのヒマラヤにあると唱え始めるわけ。
ところがこのチベットにも神秘的な物がないと
分かると、次はアンドロメダ評議会だのなんだの
の宇宙人が登場するわけよ。

もしくはエドガー・ケイシーみたいに古代のエジプトに
アトランティスの叡智が眠っているだとか、ハンコックの
様に古代文明にロマンを求め始めるわけよ。
そういった連中がアメリカでシャスタ山だのなんだの
騒いでいるわけよ。

アリス・ベイリーのチベットで気づいた人もいると
思うけど、オウム真理教ってのは正しくこういう
ブームに乗った新興宗教だったわけ。
大元は19世紀のイギリスで起こった反キリスト教
思想のヒューマニズム(啓蒙主義)にあるわけ。
大本教ってのもこの流れの中に位置している。

で、このイギリスの残党が多くアメリカに残って
しまったわけ。
こいつらがやれフリーメイソンだ、セミラーミスだ、
コロンビアだ、自由の女神だ、ほざいているわけよ。

アメリカやイギリス、ドイツで大ブレイクした新興宗教
だからこそ、日本にも多かれ少なかれ信者がいるわけよ。
こいつらが”まどかマギカ”や”電脳コイル”みたいな
ユダヤの暗号を混ぜたトンデモ・アニメばかり
作るわけ。

このヨーロッパ人共の困った思想の源流は
間違いなくピタゴラス経由で仕入れたと思われる
インド哲学に感化されたプラトンにあるのだが、
困ったことにプラトン以降のヒュームだとか
カントだとかの哲学者もモロに影響受けちゃっている
わけよ。

そういった意味では西洋文化ってのは
この”イルミナティ主義”から抜け出せないのかも。
ただじゃ東洋はいいのかというと、これもダメで
道教/仏教経由でインド哲学が日本まできてしまっているから
同じくイルミナティ思想に毒されている。

つまり、

「インド人、責任取れ!」

と叫びたいわけ。
(ガンダムの富野のアニメはやたらとインド人が出てくる。偶然?)

まぁ、インドは唯一の突破口になりえそうな仏教を
自分達の手で潰してしまったからなぁ......

以上、アイクの読み方でした。”

【ユダヤ・カバラ編】竜座信仰はバアル信仰のことだった
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-648.html
“ところで「セフェル・イェツィラー」に面白い
話が載っていた。

ヘブライ語の”テリ”という言葉は複数の意味が
あるらしいが、そのうちの一つが”竜座(ドラコ)”。

デービッド・アイクがレプティリアンの母星と
しているのが竜座(ドラコ)のα星。

なぜカバラで竜座が重要かというと、この星座は
北極星の近くにあるらしくて、かつては竜座の
α星(レプティリアンの故郷)が北極星であった
ことから、

”天上の全ての星を吊り下げる者”とユダヤ人に
呼ばれていた。

この”吊り下げる”という言葉をヘブライ語で
”タラー(Talah)”というらしくて、これが
”テリ(Teli)”の語源らしい。

この竜座は聖書の中の”レヴィヤタン”を表し、
イスラームではFFでもお馴染みの”バハムート”、
竜であるが、

元は魚類であるとのこと。

また、かつてのユダヤ人はこの竜座を信仰する
風習があったらしく、

竜座信仰=バアル教と同義と
ユダヤ教のラビ達は認識している。

だから、アイクのレプティリアン説は古代ユダヤ人の
バアル信仰のことを指している事がカバラ文献から
読み解く事ができる。”
“個人的には古史古伝系では東日流や物部文書の
様に東北地方が日本の檜舞台としている
伝承が概ね正しそうな印象を感じます。
偽書扱いされてますけどね。
根拠はY染色体ハプログループの
移動経路と分布です。”

法隆寺の爬虫類人像は干支の十二神将!道教の儀式道具です!!
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-649.html
“法隆寺にトカゲ頭の座像があるということで
大騒ぎしている連中がいる。
シュメールのレプティリアン像と同じだの
何だの。

ttp://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/


よく見ると分かるが、トカゲ頭としているのは

本当は馬頭。

で、他にも鼠頭とか鳥頭がいる。

これはそんな珍しい物ではなく、
中国の道教の干支型十二神将の像だ。

学研の「風水の本」
より↓



だからレプティリアンと何の関係もない。

では、何でこんな奇妙な道教の像が
仏教の寺の法隆寺にあるのか?

法隆寺というと聖徳太子だが、
こいつの伝記を読んで貰えば分かるが

コイツかなりの呪術オタ。

元々、聖徳太子は最初から仏教の教えなんざ
全く興味がない。

ええ〜!? じゃない。

聖徳太子は実在しなかったのではないかと
いう説もあって、彼が大乗仏教に精通されている
と思われる著作集、「維摩経」、「勝鬘経」の
解説書は後代になって偽造されたものである
との疑いもある。

現に聖徳太子の仏教知識なんぞ目も当てれない
ぐらい稚拙なレベルだ。

物部守屋を討つ時に彼が取った行動を
じっくり分析すれば明らかだ。

奴は物部守屋に矢が当たる様に仏像に
願掛けしている。

おいおい、仏教ってそういう使い方じゃないだろ!(笑)

聖徳太子や日本の皇族が仏教を何が何でも
輸入したかった理由は

仏教の呪術としての効果に期待してだ。
だから後代になって皇族はやたらと
密教呪術に傾倒していく。

つまり、物部氏の神道の呪術よりも
仏教の方が呪術効果が高いと判断した
からなのだ。

だから、空海の密教等がもて囃されたりもした。

逆に最澄の入れこんだ天台宗というのは
”ガチ哲学”系の仏教だ。

だから、最澄の仏教は彼の生前時には全く人気が
なかった。

後に最澄の弟子達が密教を中国から再輸入してから
天台宗が一気に日本の国教へと出世するようになった。

だから法隆寺という聖徳太子縁の寺に道教の
呪術用の道具が置いてあっても何ら不思議は無い。

多分こいつらは隣国のありとあらゆる呪術を
輸入して試してみたのだろう。

で、たまたま偶然なのか、本当に呪術効果があったのか
は分からないが、仏教が一番効果が高かった。

だから日本は仏教国になった。

決して、仏教の教えに感銘を受けたからではない。

日本という国は所詮、卑弥呼の”鬼道”の
頃のメンタリティから全然成長してなかった
ということなのだ。

ちなみにこの道教の十二神将像の呪術、
基本的には戦争で相手の将軍を遠隔地から
呪殺するための儀式に使う。

道教の呪術の中ではルーズベルトを屠った
”大元帥の法”と同じぐらいの威力を持った
強力な術だ。

こんなヤバイ術を集めていたとは如何にも
聖徳太子や皇族の連中らしいと思ったが。(笑)

ちなみにこの道教の呪術、フェイド大帝はこれの
やり方も知っているが、この術はかなり手順が
複雑なのと、動物の生け贄やら血とかを沢山
使う上、この”神将”という悪霊が制御しにくい
上、扱いを間違えると術者を攻撃してくる
性質があるので、教えるのは省くことにする。

どうしても知りたい場合は自分で探してくれ。

まぁ、扱いにくいから仏教に乗り換えたんだと
思うけどね。(笑)


『真言密教の本』 学研
『印と真言の本』 学研
『加持祈祷の本』 学研
藤巻一保『日本秘教全書』
田中貴子『外法と愛法の中世』

アリストテレスの「天体について」「気象論」とプルタルコスの「エジプトの神イシスとオシリスの伝説について」とプラトンの「ティマイオス」プロティノスの「エネアデス」。
古代密儀については」「世界宗教史1」(「秘儀の歴史」「神殿伝説と黄金伝説」「もっと哲学がわかる神秘学入門」「ピラミッド秘密の地下室」「グノーシス」。南山宏の本はおすすめ
グノーシスと古代宇宙論柴田


アイドルは殺されなければならない『金枝篇』:
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2013/09/post-9ee5.html


初版 金枝篇 - 松岡正剛の千夜千冊
http://1000ya.isis.ne.jp/1199.html

なぜ王は殺されなければならなかったのか?――『初版 金枝篇』 J.G.フレイザー
http://ueshin.blog60.fc2.com/blog-entry-1805.html


図説金枝篇を読んでニセ科学について考えた
あなたの正義は誰を殺しますか
http://d.hatena.ne.jp/Francis/20080430/1209573354

図説 金枝篇(下)
http://blick4.blog.fc2.com/blog-entry-4.html




スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 1   

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2017.06.03 01:54  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/184-f187f6cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)