読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

お勧め小説、漫画、アニメ、受験参考書(読み物用)とノンフィクションなど。『ドグラ・マグラ』『サザエさん』✝ 










選定基準
1.5~2回は見た、読んだ(1.5とは全体通しと要所要所ってこと)
をゆるく守る。
つまり適当
ナルトとワンピースとブリーチどうしようかなあと。
だってあまりにメジャー名の入れても面白くないじゃろ

ファイアパンチはどうなんだろと思ったけど一千万部突破とかじゃないからいいや


『ファイアパンチ』分析。 - 読めないニックネーム(再開版) http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-193.html

あ東京グール入れ忘れた
本当に切りないね
ばきも長すぎというかだれ杉だろ。出口鬼サブオル出て着てビビった。
この作者って格闘以外の漫画のほうが面白い気がするんだけど。

劫火の教典今回の話でメシア復活!東洋風に炎の竜を伴い復活!
インコからドラゴンへ!
確かにアイドルスターは教祖だよな。
ファンは信者。

漫画とアニメ
蟲師
気楽に殺ろうよ 短編集
ミノタウロスの皿 短編集



2015/01/17 【読書メモ】
永井均『マンガは哲学する』。藤子・F・不二雄『藤子・F・不二雄[異色短編集]1 ミノタウロスの皿』・〈異色短編集〉2『気楽に殺ろうよ』
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

天元突破グレンラガン2~月はメカで宇宙船、人の心を支配
http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-631.html



20世紀少年


MONSTER。ヒロインが極右の赤ん坊に一つ目の上に立つよう言われ一つ目の上に立つシーンがある、ヨハネ黙示録が完全な自殺=情報の完全消去をもくろむも結局失敗。アニメ版もよかった。原作に忠実。


ベルセルク
今連載中かつ私が読んでいるので一番面白いのがファイアパンチ
劫火の教典

ブラックじゃkky、火の鳥復活篇 ロビタト千尋のやつ
ゲームこれを基にしたさやのうたがあるけどプレイはしていない。というか私は十八金ゲームは一度も勝ったことがない。

とんがり帽子のアトリエ



うらたろうはそこまで面白くないなあ。裏読みは面白いけど。
鬼滅の刃はジョジョの後継者疑惑あるから読んでいる。
マギも読んでいるもうすぐ終わるけど。
HELLSING(アニメ版はOVA一択)

真のマニ教神殿にふさわしい場所はアニメイトである!


少女漫画は私嫌いなんだよね。理由はねこたさんと一緒。おしつけがましく、お嬢様思想がひどいから若い少女を洗脳してやるぜーって意気込みがすごいよ。陰湿だわ陰湿
金持ちの描写が嫌な奴から完璧超人に露骨に変えているでしょ。
金持ちなら中身もいいんだ洗脳。
まるこのはなわとかどらえもんのすねおとかちゃんと嫌味な感じを出してしたのにね。
田沼意次が持ち上げられている理由と同じ。
男向けのうおおおおおのほうが相当ましだ。
小さい時から女向けを避けていたのは無意識に感じていたのかもねえ。

少女漫画ならカードキャプターさくらを黒売り―と道教魔術学んでから読むといいんじゃないかな。



劫火の教典
懲役339年

昭和元禄 落語心中

※必ずしも、というかほとんど私の手元にない本ばかりです。
とまとさんは買うけど私は買わないからなあ。
小説の地位って漫画アニメより格上ってされているんだよね


蟲師


ちゃーけん、ぼーぐ
あにめに
新世界より入れるの忘れてた
まどまぎ

攻殻機動隊
サイコパス


『エヴァ』と『ふしぎの海のナディア』はセットなので両方分析。
選挙は不正をする為に作ったので、行かないことで不正をより鮮明にするのが最善。
「マギ」「イオン」「トランス」は文法間違いをしてでも入れるのは欧州王侯貴族の思想だから。
男性的女と男の娘=両性具有の完全なる神。 
陰謀論ではキリスト教が黒幕だと言うものがほぼゼロ=つまりキリスト教が黒幕。
二元論を利用した茶番による操作+エネルギー獲得法。
ヘーゲルの弁証法=矛盾させて弱体化したかませで本命を強化する誘導方法。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

エヴァで思い出したイラスト。描いたのは結社員?




読み物としての受験参考書など
面白かった奴。

八柏龍紀『論考テーマ型 日本史論述明快講義』  今調べたら絶版らしい。読む機会があったので読んだ。
裏技大全、公務員試験用のカリスマこうしのマル秘授業公開、ってめっちゃ面白いけど参考書扱いなのね
センター試験でお世話になるやつね。勉強できる人のほうが重要だとみなしているらしい本ね。
スーパー過去問 労働法(搾取されたくないから読んだ)
けんぽーと税と民放都計法と労働法の基礎特に労働法は必ず学んでおくこと薄い親書でいいからさ。

日本国憲法
ヤバい記述満載



勉強なし知識なしでも選択問題を全て正解する禁じ手
http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-218.html



辞書
イメージ・シンボル事典


ジェスチャーで人に影響を与える方法が書かれている。言語呪文ではなくノンバーバル呪術の指南書。
ヒトラーポーズ見れば一目瞭然。
音声消してみてみると本当に計算しつくされている。
その時の言葉と一緒に見ると計算に計算を重ねていると判る。

ビアスの悪魔の辞典
フローベールの門記事型事典




ノンフィクション
チベット旅行記



SCPは小説みたいなものなので紹介
遊び。お勧めニコニコ動画(生長の家+ワールドメイト+神道政治連盟+統一教会+CIA+アメリカ共和党=自民党工作サイトの検閲済み)。SCPシリーズ=「架空のヤバいもの百科事典」紹介。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-57.html


物語のアイデアは古典と星新一とショートショートの広場ととSCP(ほぼ全部解説しようとしてる動画がある)シリーズがよい。
現在の流行りとあまりに有名なものにも目を通すことでネタかぶりを避けること。
偶然かぶってもそうは思ってくれないから。



小説
読むのは大変なら朗読動画を聞けばいい。
寝る前と兼ねるBGMとか目や手が使えないときに聞く。済み済みまで読まなくてよしという覚悟で聞く。適当に聞く。なんあらあらすじだけ調べて読んどけばいい。方針と登場人物だけ知っとけばいい。粗筋読んで面白くなさそうなら聞かなかったらいいし。
ちなみに原子仏典スッタニパータ日本語訳の朗読動画も調べりゃあるよ。



叙述トリックの手法はミステリ描かない人も見についけておくべきだよ。
長い文章だと複雑な心情を描写できる。漫画は長い文章をほぼ使わない、使えない。
漫画でもアニメでも映画でもできないことをやらないと小説など文章のみの創作物は衰退するだろう。
叙述トリックが重要。
格言集。当然全部自作。
音声と映像媒体にできないことをやらないと生き残れない。



新世界より



田山花袋「少女病」

堕罪の人間失格
”まるでもう、としの頃がわからない。頭はいくぶん白髪のようである。それが、ひどく汚い部屋(部屋の壁が三箇所ほど崩れ落ちているのが、その写真にハッキリ写っている)の片隅で、小さい火鉢に両手をかざし、こんどは笑っていない。どんな表情も無い。謂わば、坐って火鉢に両手をかざしながら、自然に死んでいるような、まことにいまわしい、不吉なにおいのする写真であった。奇怪なのは、それだけでない。その写真には、わりに顔が大きく写っていたので、私は、つくづくその顔の構造を調べる事が出来たのであるが、額は平凡、額の皺も平凡、眉も平凡、眼も平凡、鼻も口も顎も、ああ、この顔には表情が無いばかりか、印象さえ無い。特徴が無いのだ。たとえば、私がこの写真を見て、眼をつぶる。既に私はこの顔を忘れている。部屋の壁や、小さい火鉢は思い出す事が出来るけれども、その部屋の主人公の顔の印象は、すっと霧消して、どうしても、何としても思い出せない。画にならない顔である。漫画にも何もならない顔である。眼をひらく。あ、こんな顔だったのか、思い出した、というようなよろこびさえ無い。極端な言い方をすれば、眼をひらいてその写真を再び見ても、思い出せない。そうして、ただもう不愉快、イライラして、つい眼をそむけたくなる。
 所謂「死相」というものにだって、もっと何か表情なり印象なりがあるものだろうに、人間のからだに駄馬の首でもくっつけたなら、こんな感じのものになるであろうか、とにかく、どこという事なく、見る者をして、ぞっとさせ、いやな気持にさせるのだ。私はこれまで、こんな不思議な男の顔を見た事が、やはり、いちども無かった。

恥の多い生涯を送って来ました。
 自分には、人間の生活というものが、見当つかないのです。

 また、自分は、空腹という事を知りませんでした。いや、それは、自分が衣食住に困らない家に育ったという意味ではなく、そんな馬鹿な意味ではなく、自分には「空腹」という感覚はどんなものだか、さっぱりわからなかったのです。へんな言いかたですが、おなかが空いていても、自分でそれに気がつかないのです。

 自分だって、それは勿論、大いにものを食べますが、しかし、空腹感から、ものを食べた記憶は、ほとんどありません。めずらしいと思われたものを食べます。豪華と思われたものを食べます。また、よそへ行って出されたものも、無理をしてまで、たいてい食べます。そうして、子供の頃の自分にとって、最も苦痛な時刻は、実に、自分の家の食事の時間でした。

 めしを食べなければ死ぬ、という言葉は、自分の耳には、ただイヤなおどかしとしか聞えませんでした。その迷信は、(いまでも自分には、何だか迷信のように思われてならないのですが)しかし、いつも自分に不安と恐怖を与えました。人間は、めしを食べなければ死ぬから、そのために働いて、めしを食べなければならぬ、という言葉ほど自分にとって難解で晦渋で、そうして脅迫めいた響きを感じさせる言葉は、無かったのです。
 つまり自分には、人間の営みというものが未だに何もわかっていない、という事になりそうです。自分の幸福の観念と、世のすべての人たちの幸福の観念とが、まるで食いちがっているような不安、自分はその不安のために夜々、転輾し、呻吟し、発狂しかけた事さえあります。自分は、いったい幸福なのでしょうか。自分は小さい時から、実にしばしば、仕合せ者だと人に言われて来ましたが、自分ではいつも地獄の思いで、かえって、自分を仕合せ者だと言ったひとたちのほうが、比較にも何もならぬくらいずっとずっと安楽なように自分には見えるのです。
 自分には、禍いのかたまりが十個あって、その中の一個でも、隣人が脊負ったら、その一個だけでも充分に隣人の生命取りになるのではあるまいかと、思った事さえありました。
 つまり、わからないのです。隣人の苦しみの性質、程度が、まるで見当つかないのです。プラクテカルな苦しみ、ただ、めしを食えたらそれで解決できる苦しみ、しかし、それこそ最も強い痛苦で、自分の例の十個の禍いなど、吹っ飛んでしまう程の、凄惨な阿鼻地獄なのかも知れない、それは、わからない、しかし、それにしては、よく自殺もせず、発狂もせず、政党を論じ、絶望せず、屈せず生活のたたかいを続けて行ける、苦しくないんじゃないか? エゴイストになりきって、しかもそれを当然の事と確信し、いちども自分を疑った事が無いんじゃないか? それなら、楽だ、しかし、人間というものは、皆そんなもので、またそれで満点なのではないかしら、わからない、……夜はぐっすり眠り、朝は爽快なのかしら、どんな夢を見ているのだろう、道を歩きながら何を考えているのだろう、金? まさか、それだけでも無いだろう、人間は、めしを食うために生きているのだ、という説は聞いた事があるような気がするけれども、金のために生きている、という言葉は、耳にした事が無い、いや、しかし、ことに依ると、……いや、それもわからない、……考えれば考えるほど、自分には、わからなくなり、自分ひとり全く変っているような、不安と恐怖に襲われるばかりなのです。自分は隣人と、ほとんど会話が出来ません。何を、どう言ったらいいのか、わからないのです。
 そこで考え出したのは、道化でした。
 それは、自分の、人間に対する最後の求愛でした。自分は、人間を極度に恐れていながら、それでいて、人間を、どうしても思い切れなかったらしいのです。そうして自分は、この道化の一線でわずかに人間につながる事が出来たのでした。おもてでは、絶えず笑顔をつくりながらも、内心は必死の、それこそ千番に一番の兼ね合いとでもいうべき危機一髪の、油汗流してのサーヴィスでした。
 自分は子供の頃から、自分の家族の者たちに対してさえ、彼等がどんなに苦しく、またどんな事を考えて生きているのか、まるでちっとも見当つかず、ただおそろしく、その気まずさに堪える事が出来ず、既に道化の上手になっていました。つまり、自分は、いつのまにやら、一言も本当の事を言わない子になっていたのです。”
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/301_14912.html
まったく印象に残らない顔という個所は”ともだち”そのもの。
しかし天才的だな。

人間失格 朗読
https://www.youtube.com/results?search_query=%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%A4%B1%E6%A0%BC%E3%80%80%E6%9C%97%E8%AA%AD+

芥川の魔術(ミスラ君登場)、侏儒の言葉、「藪の中、豊凶人の詩、芋粥 、蜘蛛の糸、枯野抄



能登麻美子・おはなしNOTE #87 2014.11.24
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24996831

能登麻美子・おはなしNOTE #108 2015.04.20
桃太郎(芥川龍之介)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26085933

蜘蛛の糸 能登麻美子・おはなしNOTE #88 2014.12.01
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25047649

朗読:佐藤慶 作:芥川龍之介「藪の中」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8114972

能登麻美子・おはなしNOTE #25 2013.09.16
『藪の中』(1/3)
(木樵・旅法師・放免・媼の物語)朗読
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21856245

能登麻美子・おはなしNOTE #26 『藪の中(2/3)』朗読
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21906321

能登麻美子・おはなしNOTE #27 『藪の中(3/3)』朗読
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21956363

【ゆっくり文庫】芥川龍之介「藪の中」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26736457―


http://trynext.com/story/ybook/yb041.php

一書に曰くスタイルだな藪の中。
福音書が四つもあるのはそれぞれ四つのパラレルワールドだからなのだ!
旧訳の創造の場面が二つあるのはそのせいなのだ!

【ゆっくり文庫】黒澤明「羅生門:妄想拡張版」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26770778

http://trynext.com/story/ybook/yb042.php

【ゆっくり文庫】芥川龍之介「羅生門」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26837463


狼たちは知っている‏ @wolvesknow 2016年8月18日
何も知らずに、炎天へ裸で出てゐる劉は、甚、迂濶なやうに思はれるが、普通の人間が、学校の教育などをうけるのも、実は大抵、これと同じやうな事をしてゐるのである。 芥川龍之介 酒虫

はるゆき‏ @haruyuki963 6月8日
芥|川の小説『歯車』で書かれている「歯車」とは、「閃輝暗点」と呼ばれる眼の症状だったと考えられているらしい。視界に半透明な歯車が現れて、暫く経つと消える、というものだ。実は私も「閃輝暗点」の症状を持っており、芥|川の優れた描写に脱帽した一人である。


安部公房
安部公房  『棒』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4204712


江戸川乱歩の人間椅子とおしえと旅する男と赤い部屋と
1953年発表の江戸川乱歩『宇宙怪人』



谷崎の刺青と途上。
カフカの変身。

「悪魔祈祷書」(ロス茶搭乗) 夢野久作、どぐらまぐら、少女地獄、
瓶詰地獄
助けを求める手紙が入っている瓶が無開封なのに、他の瓶に助けが来たってある矛盾。
瓶が届かなくても助けが来たととれるけど、あの助けが来たって文はいつ書いたのだろう。
あと11歳までに近親相姦は悪という倫理を獲得できるのか。ぼんやりレベルではなく行動に直接強く影響するレベルでって意味ね。だって小学生じゃん。
小さな新約聖書は持っていたけど、旧約はなし。新約読むだけで近親相姦は絶対悪だという倫理が育ったのか。
そもそも近親相姦とは~である、~は悪でありしてはいけないって記述は新約にないような……
具体的に書いていないはずなので無人島での学習で獲得できるとは思えない。
近親相姦がアダムとイブ的環境では悪ではない気がするけど。
一神教信者が嫌がるけどさ、聖書の創造神話って近親相姦だから、近親相姦が神が定めた絶対悪って矛盾してないか?人数が少なすぎるならOKって解釈?
あと、聖書だけであんなに文章上手くならんでしょ。
太郎が早熟の超天才なら矛盾はなくなるけど、脱出しようとはしない。
脱出しない方が生存率は高いだろうからだろうけど。
三つとも時期が異なるが結局助けは来なかったんじゃないの。
2通目の手紙で目印となる旗を捨てちゃってるし。
書き手が全員同一人物とも限らない。
夢Q先生が参考にした聖書はどの聖書だろう。それに記載されている文字だけを使ったのかなあ。

夢野久作「瓶詰の地獄」の矛盾点に関する覚え書き
http://aix0.wiki.fc2.com/wiki/%E5%A4%A2%E9%87%8E%E4%B9%85%E4%BD%9C%E3%80%8C%E7%93%B6%E8%A9%B0%E3%81%AE%E5%9C%B0%E7%8D%84%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%9F%9B%E7%9B%BE%E7%82%B9%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A6%9A%E3%81%88%E6%9B%B8%E3%81%8D

瓶詰地獄はほんま地獄やで
http://blog.livedoor.jp/sirakoya_siro/archives/51732252.html

「瓶詰地獄」(夢野久作)の感想と謎解き、ネタバレあり
https://blogs.yahoo.co.jp/santozeyo_3104/34506860.html



ゆっくりで知る「ドグラ・マグラ」【四】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25663824
” 堂巡(どぐら)・目眩(まぐら)か。”
素晴らしいコメントだ。
長崎の方言かつキリシタンが使う幻魔術だからカトリック由来。
堂々巡りの目くらましといった意味。
作者の創作か本当にそうした言葉があるか不明。
ラテン語かポルトガル語かスペイン語かも。


めんくろうまんじ がペンネーム。面喰う卍。紅卍。


夏目漱石
夢十夜
吾輩は猫である





里山‏ @satoyama2011 2012年1月5日
【映】実相寺昭雄、市川崑、山下敦弘、西川美和他「ユメ十夜」/漱石の原作を10人の監督が映画化。夢を映像化したものだから出来をあれこれ言っても仕方ない。2ch用語を台詞に多用した松尾スズキの第6話は風俗資料として「100年」残るかも(笑) http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000QW7NNO?ie=UTF8&tag=rohan2011-22&linkCode=shr&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=B000QW7NNO&ref_=sr_1_2&qid=1325691063&sr=8-2 …


【ユメ十夜】 第六夜
■白黒の映像にネット用語+英語字幕とゆう斬新な作品(だと思う)阿部サダヲが大好きなのでUPしました。(作品の詳細:夏目漱石の短編小説をオムニバスで映画化したもの)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm846700

朗読:草野大悟 作:夏目漱石『草枕』Ⅰ 第1回と第2回
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18992855

筋を読まずに小説を読めるか?『草枕』におけるプロット無視の読書法
http://kotoyumin.com/kusamakura-plotmushi-1018

【朗読】夏目漱石『吾輩は猫である』(全)
https://www.youtube.com/watch?v=wjiTSYVTJhg&index=1&list=PL9RAqxh6ILBURdr3k3Q9A-qFR3dkxHtp8

Web朗読 ~我輩は猫である1~ 夏目漱石 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5611537

早口だけど声の使い分けが上手い。確かにあの猫はこんな感じだろうし、迷亭先生の声が完璧。
迷亭先生は美学者ってだけで怪しいけど面白いキャラだ。現実だと最悪だけど。
美学者といえば、タイトルの魔力の著者。



hiroyuki‏ @hiroyuki_in 5月13日
安藤貫一という人が『吾輩は猫である』を英訳してコナン・ドイルに読ませたことを知った。安藤貫一についてはあまり研究がないのか、ウィキペディアの項目も立ってないしCiNiiで検索しても三件しかヒットしない。

倉田 をるけ(krt_w)‏ @kurata_wolke 2016年12月28日
吾輩は猫であるの英訳がI am a Cat.という、不定冠詞aと固有名詞(イニシャルが大文字)のCatが同居しているという変な英語になっていて、これによって「猫が吾輩などというえらそうな一人称を使っている」というチグハグな感じを表現しているらしい

吾輩は猫である
題名は知っているけど読んでない作品の筆頭
文学や芸術に詳しくないとウソだと見抜けないホラを堂々と言いやがる美学者の迷亭がクソすぎるが面白い。
知らないのに同調してコピーして垂れ流す聴き手もどうかと思うが。まあ知らずにコピペして流す奴らとセットで漱石が描きたかったのだろう。
猫っぽいキャラ出したら一人称を吾輩にしてはいかがかな。
本作は英訳すると何とも情けないことになる。Iしかないもん。

【朗読】夏目漱石『吾輩は猫である』(全)文学朗読
https://www.youtube.com/watch?v=wjiTSYVTJhg&list=PL9RAqxh6ILBURdr3k3Q9A-qFR3dkxHtp8

猫は人物の内心を断定して描写したりしているので三人称の地の文の擬人化ならぬ擬猫化。というかこの猫は夏目漱石だ。
昔、テレビで見たある映像がずっと記憶に残っているが番組タイトルは知らなかった。裸の女性が背中を見せながら(前を見せないため)登場。大きなタライの中に入ってスポンジで体をぬぐって行水。カラス登場(最初からいたかも)。男が登場し何かわからないが俳句を詠んだ。
以上の映像。これは『吾輩は猫である』の一場面だと判明。まさか判明するとは思わなかった。おそらく昔のドラマの再放送。

第6話 寒月、迷亭、東風による恋愛談義、女性論。
”「東風君僕の創作を一つやらないか」と今度は寒月君が相手になる。「君の創作なら面白いものだろうが、一体何かね」「脚本さ」と寒月君がなるべく押しを強く出ると、案のごとく、三人はちょっと毒気をぬかれて、申し合せたように本人の顔を見る。「脚本はえらい。喜劇かい悲劇かい」と東風君が歩を進めると、寒月先生なお澄し返って「なに喜劇でも悲劇でもないさ。近頃は旧劇とか新劇とか大部やかましいから、僕も一つ新機軸を出して俳劇と云うのを作って見たのさ」「俳劇たどんなものだい」「俳句趣味の劇と云うのを詰めて俳劇の二字にしたのさ」と云うと主人も迷亭も多少煙に捲かれて控えている。「それでその趣向と云うのは?」と聞き出したのはやはり東風君である。「根が俳句趣味からくるのだから、あまり長たらしくって、毒悪なのはよくないと思って一幕物にしておいた」「なるほど」「まず道具立てから話すが、これも極簡単なのがいい。舞台の真中へ大きな柳を一本植え付けてね。それからその柳の幹から一本の枝を右の方へヌッと出させて、その枝へ烏を一羽とまらせる」「烏がじっとしていればいいが」と主人が独り言のように心配した。「何わけは有りません、烏の足を糸で枝へ縛り付けておくんです。でその下へ行水盥を出しましてね。美人が横向きになって手拭を使っているんです」「そいつは少しデカダンだね。第一誰がその女になるんだい」と迷亭が聞く。「何これもすぐ出来ます。美術学校のモデルを雇ってくるんです」「そりゃ警視庁がやかましく云いそうだな」と主人はまた心配している。「だって興行さえしなければ構わんじゃありませんか。そんな事をとやかく云った日にゃ学校で裸体画の写生なんざ出来っこありません」「しかしあれは稽古のためだから、ただ見ているのとは少し違うよ」「先生方がそんな事を云った日には日本もまだ駄目です。絵画だって、演劇だって、おんなじ芸術です」と寒月君大いに気焔を吹く。「まあ議論はいいが、それからどうするのだい」と東風君、ことによると、やる了見と見えて筋を聞きたがる。「ところへ花道から俳人高浜虚子がステッキを持って、白い灯心入りの帽子を被って、透綾の羽織に、薩摩飛白の尻端折りの半靴と云うこしらえで出てくる。着付けは陸軍の御用達見たようだけれども俳人だからなるべく悠々として腹の中では句案に余念のない体であるかなくっちゃいけない。それで虚子が花道を行き切っていよいよ本舞台に懸った時、ふと句案の眼をあげて前面を見ると、大きな柳があって、柳の影で白い女が湯を浴びている、はっと思って上を見ると長い柳の枝に烏が一羽とまって女の行水を見下ろしている。そこで虚子先生大に俳味に感動したと云う思い入れが五十秒ばかりあって、行水の女に惚れる烏かなと大きな声で一句朗吟するのを合図に、拍子木を入れて幕を引く。――どうだろう、こう云う趣向は。御気に入りませんかね。君御宮になるより虚子になる方がよほどいいぜ」”
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/789_14547.html

メーソンのコナン・ドイル

赤毛連盟、恐怖の谷、緋色の研究




名探偵の掟(一番爆笑できる)
そして誰もいなくなった
嘘つきみーくんと壊れたマーちゃん
ビアスの悪魔の辞典
フローベールの紋切り型事典
不思議の国のアリス、鏡の国のアリス
横光利一 機械
筒井康隆 バブリング創世記




殊能 将之
・ハサミ男
鏡の中は日曜日 (樒/榁を併録)
   キマイラの新しい城

綾辻 行人
・〈館シリーズ〉
・どんどん橋、落ちた

北山猛邦
『アリス・ミラー城』殺人事件
『ギロチン城』殺人事件

円城塔『Self-Reference ENGINE』、良い夜を持っている





小泉八雲
稲村の日







小林 泰三
・AΩ[アルファ・オメガ]

共通の敵を作って大衆操作~キリスト教は支配の為に悪魔もスピリチュアルもレプティリアンも作った。小林泰三『ΑΩ(アルファ・オメガ)―超空想科学怪奇譚』~
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

人脈怪しすぎの星新一


麻耶 雄嵩
・翼ある闇
・夏と冬の奏鳴曲
・痾
・メルカトルと美袋のための殺人
・鴉 
・螢
・メルカトルかく語りき



ショートショートの広場
小栗蟲太郎  
『黒死館殺人事件』
探偵役の法水麟太郎が犯人を突き止めていない。
大量死を阻止できなかった無能。
しかも犯人(メディチ家の血筋)にプロポーズっぽいうセリフほざくし。
奇書すぎる。
キショすぎる。
なお本筋がわからなくなるまでに蘊蓄を披露するが、明らかに間違っている箇所あり。
“猶太(ユダヤ)労働組合とフリーメーソン結社(フリーメーソン結社――。衆知の名称なれども、この結社の本体は秘密会議にあり、それが明白なるが猶太的団体であることは、メーソン教会の床に「ダビデの楯」の図を塗り潰したものを描き、また、それが定規とコムパスのメーソン記象にも母体となり、さらに、死亡広告欄を飾る八星形が、猶太教会の彩色硝子窓に用いられているのを見ても明らかなり”
http://www.aozora.gr.jp/cards/000125/files/1317_23268.html

ユダヤ教の正式シンボルがメノラーで、ダビデの星をユダヤにしたのは17世紀のイエズス会だってことを誰か教えてやってくれ。死んでるけど。
初期メイソンはユダヤ教徒入会禁止。
ロンドン大ロッジ設立者はカルヴァン派。
どうみてもメーソンは耶蘇だ。ユダヤ教徒は主流ではない。
なお本書は超適当に読むのが正しい読み方。
閉幕(カーテン・フォール)。

お勧めしない変な小説?
ベケット作『ゴドーを待ちながら』
白水社の『ベケット戯曲全集』(安堂信也・高橋康也訳、全3巻)などを参考にしている。2009年に新版全3巻が『ベスト・オブ・ベケット』として刊行された。。
イノック・ブレイターの『なぜベケットか』(白水社)
『ドン・キホーテ』、グリム童話、『千夜一夜物語』
『薔薇の名前(lI nome della rosa)』
スタニスワフ・レムが『完全な真空』『虚数』
『伝奇集』(でんきしゅう、Ficciones)は、ホルヘ・ルイス・ボルヘスの代表的短編集。幻獣辞典
とりすとらむしゃんでぃ
ゆりしーず
『フィネガンズ・ウェイク』(1939年)
じんせいしようほう
ペレックのえんめつ
ぶんたいれんしゅう
『虚人たち』筒井康隆『着想の技術』『残像に口紅を 』
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
オデュッセイアー
巌窟王
きょこうせんだん
はこのなか

『匣の中の失楽』(はこのなかのしつらく)は、竹本健治

虚航船団
朝のガスパール
庄七‏ @showseven 2013年4月11日
パソコン通信と言えば筒井康隆先生の『朝のガスパール』やな。新聞での連載中にBBSでのやり取りを作品に反映させるっていう実験的な手法。91年の作品やけどBBSが今で言う「炎上」してたりとか所謂「2ch的な書き込み」が既に出て来ているのが興味深い。

映画

メタルマン(ニコ動コメントとあのクソ映画レビュー動画の事前視聴必須)
そういえば素晴らしきかな人生と、たしかバッカーノの元ネタのすなっちは見てないや。

パプリカ(筒井康隆原作)


「第三の手引き」その1/今 敏
https://blogs.yahoo.co.jp/paprika_movie/10098320.html
「絢爛たる紙吹雪は鳥居をくぐり周波数を同じくするポストと冷蔵庫は先鋒を司れ!賞味期限を気にする無頼の輩は花電車の進む道にさながらシミとなってはばかることはない!」

単語の一つ一つの意味は分かる。少しは分かるだけに却って気持ちが悪いんじゃないでしょうかね。
たとえば、

「そねもさにきはとけのわむしらきことおもげによ」

とか言われても、あまり怖くないと思うんですよ。全然意味がないから。
単語の意味は分かるんだけど、全体としては何を言っているのかさっぱり分からない。あるいは逆に全体としてはなんとなく分かるんだけど、個々の言葉の意味はよく分からない。
映画『パプリカ』の「不可解な言葉」にはこれら二つのパターンがあるように思います。

映画でまず最初に登場する「不可解な言葉」は先に紹介した所長の島のセリフ。
「蛙たちの笛や太鼓に合わせて回収中の不燃ゴミも後から後から吹き出してくるさまは圧巻だし」とか「絢爛たる紙吹雪は鳥居をくぐり周波数を同じくするポストと冷蔵庫は先鋒を司れ」といった訳の分からない言葉も、その直後のシーンに出てくる夢のパレードによって、「どうやらこのことを言っていたらしい」ということが分かる仕組みになっております。
仮にもしこの順序を逆にしてみたらどうでしょう。
先にパレードを見せてから島のセリフを聞いたら、きっと全然怖くないはずです。何しろ人間は言葉そのものよりもむしろ文脈によって言葉を判断するように出来ているわけですから、伏線があると奇妙な言葉さえ納得してしまう。
このシーンの場合だと「頭のイカれた人が訳の分からない言葉を口にしている」と納得されても監督は困るわけで、直前までコミュニケーションが取れていた島が「訳の分からない言葉を話し始めた」という不気味さ(と同時に滑稽さ)を表したいシーンです。
島がイカれるシーンが怖いように見えたか、単に滑稽とか変に映ったかはともかく、なにがしかの気味の悪さは伝わったのではないかと思います。
文脈を欠如させる、というのは怖さとか奇妙さを演出するパターンの一つです。

こうした怖さについて私は少しだけ実感があります。
祖母が晩年認知症になりまして、以前はきちんとコミュニケーションを取れていた祖母から意味不明の言葉を聞いたときにはたいへんショックを受けたものです。
しかし、本人の親族とか友人といった近しい関係者にはショックであっても、というか近しい人にとってのショックが大きいほど関係のない人間には笑い事にもなりやすい。世の常です。
実際、そうした認知症の方々の発言を集めた本もあるんです。
ご存じの方もおられるかもしれませんが、私が『パプリカ』の制作が終わってから出会った本で『痴呆系-素晴らしき痴呆老人の世界』(早田工二&直崎人士/データハウス)という、かなりイカした内容の本です。私なんぞはあまりに面白くてアッという間に読み終えてしまったほどです。
帯にはこうあります。

「EQも脳内革命も痴呆老人(やつら)にはかなわない!!!
 姥捨山からのラブコール
 あなたの老人像を完膚なきまでに粉砕!色欲、妄想なんでもござれ。
 明日なき老人たちのパンキッシュな生きざま。」
…この本の「第3章 痴呆老人の言葉」がとりわけ破壊力が高い。痴呆老人たちの生の発言がコレクションされておりまして、どのくらいイカしているかちょっと引用してみます。

「土手からするするお経がおでまし人になる」
「人生八王子」
「力士が!力士が、何故どこまで力士がやってくる」
「算数の噂になるような文句が問題ない」
「あの夏の狸の尻尾がつかめなくって」
「すいません、熱出した石灯籠がお金払ってくださいね」
「ねぇ鼓笛隊…けじめは根元でつけてよ」
「ポスト大吉」
「オムツのなかが犯罪でいっぱいだ」
「あんた、ちょっと来てごらん。
 あんな娘のアゲハ蝶が飛びながら
 ドンドン燃えてるじゃないか…」


・なるべく「矛盾」を含むように
・発語したときに快感を伴う
・本人たちが確信していることが分かる程度に意味が取れる


 これらの制約がもっとも顕著に現れているのは「二人パレード」のシーンでしょうか。研究所の所員の男女二人(津村と信枝)が廊下を行進するシーンと、後に二人が事故現場から担架で運ばれて行くシーンの二カ所。これらのセリフはコンテ執筆時に私が書き起こしたもので、やや破壊力に欠けるかもしれませんが、声優のお二人の息も絶妙な演技にも助けられてたいへん良いシーンになったと思っています。
まず先のシーンのセリフを引用します。

津村「速報!屋根瓦が誘う木陰で昨日を占う未亡人!応答は晴れ!」
信枝「信号も吉!扇風機の伝令は解放への枕詞!」
津村「縁の下に眠る乙女に動脈あり!」
信枝「まさに活路!展望の秘密は十年ローンの活き作り!」
津村「漂白剤の恩寵に凱旋門は鬨の声!」
信枝「ああ!新築の井戸から現像される黄色いワンピース!」
津村「ランダムな香りは強行突破のセレナーデ!」


絵コンテ時、私はたったこれだけのセリフを作るのに一日中唸ってました。情けない。
絵の方は何をどう描くのか、芝居内容もカットの尺もだいたい決まっているのにセリフが決まらない。セリフがあんまり長いとカットのテンポが変わってしまうので、想定している尺に収まらないといけない、といった制約まで生まれしまい、苦労させられました。
先に掲げた制約がどのように機能しているか、ちょっと紹介してみますと、矛盾を頼りに作っているのは以下のような言葉。

「昨日を占う」 昨日なんか占うものではありません、普通。
「十年ローンの活き作り」 活き作りを十年の月賦じゃノロウィルスどころの騒ぎじゃありません。
「強行突破のセレナーデ」 小夜曲がBGMでは強行突破の勢いも生まれますまい。

また発語の快感としては韻を踏む、口にして響きのいい単語を選ぶ、といった配慮の他に、ここでは二人の応答の形を取ってセリフのラストとそれを受けるセリフの頭で威勢のいい感じを出そうとしています。
何しろ、画面上に見えるのはこの二人だけであっても、「彼ら主観」ではパレードの中にあって行進しているのであり、周りには色々な有象無象が見えていて、彼らとも「交信」しているわけです。その証拠に信枝の方は靴を電話機替わりにしている(笑)
「本人たちの確信」という点では、後のシーンのセリフが分かりやすいかもしれません。

津村「福袋で時を待つ高気圧、その配置は乳牛に相似形」
信枝「密林から繁華街へは女豹の曼陀羅を24ビットで解析。面舵一杯」


これはパレードの行進のために必要な「天気予報」と「地図」について喋っているんでしょうね、多分(笑)
一番意味のある言葉としては「密林から繁華街へ」でしょうか。
二人が事故現場から運び出されるシーンのだいぶ前に「密林を行進するパレード」が出て来ているので、次には「繁華街へ」行くことが暗示されている……といっても誰にも分からなかったかもしれませんが(笑)、ともかくパレードの中にあって彼らはこれから繁華街に向かっていることは分かっている、らしい。実際、次にパレードが出てくるのは「密林からの橋」を渡るところで、その次が氷室の「バーチャルな街」ですから、「街」つまりは「繁華街」と。
一応、信枝(映画内では彼女の名前は分かりませんが)は研究所の所員ですから、科学に携わるものということで「24ビットで解析」なんて言葉を入れてみました。
おそらく「密林から繁華街へ」の道筋は「女豹」の「曼陀羅」のような柄を「24ビットで解析」すると浮かび上がる……のでしょう。その結果、パレード全体は「面舵一杯」、つまりは右に舵を取れ、と。
「密林からの橋」を渡るシーンで、遠景に都市のシルエットが見えるのですが、これはパレードの進行方向に対してちょうど右手になるわけです。
訳の分からない言葉とはいえ、ところどころ意味はあって辻褄も合っていたりもします。
セリフを引用しようとコンテキャプションのテキストを見返していたら、修正前のセリフが残っていました。先に引用したのは完成した映画で聞けるセリフですが、以下が修正前のそれ。

津村「福袋の暗闇で晴れ舞台を待つ高気圧はホルスタインに相似形、確立は風任せとの報告!」
信枝「密林から繁華街へは女豹の曼陀羅を24ビットで解析。面舵一杯、ヨーソロ!」


「第三の手引き」その2/今 敏
https://blogs.yahoo.co.jp/paprika_movie/10183483.html
”今回は「全体としては何となく分かるんだけど、個々の言葉の意味はよく分からない」というタイプ。夢の中に出てくる人形が発するのはこちらでしょう。こちらの方は、文脈としてよく分からないけれど、言葉の意味としてはとりあえず筋が通っています。
所長の島がイカれた後、島が夢に見ているパレードの様子をモニタしていると日本人形の声が聞こえてくるシーンでのセリフを引用してみます。

「真昼の空のお日様が、夜毎の闇を照らします。
 夜が夢みる昼なのに、光が夢みる闇なのに
 何も知らないお日様は、闇を葬り影を焼き
 いずれは自ら焼き尽くす」

このあたりで人形の顔が氷室に変わって、

「夜に花咲く木の下闇は、月夜の民が憩う場所
 真昼の人は通せんぼ!ケケケケケケ……」


全体としては「手を出すとひどいことになるぞ」といった警告のニュアンスは伝わっていたかと思いますが、すでに『パプリカ』を御覧になった方であれば、こうして文字で読むとかなり意味が分かるのではないかと思います。
要するに、科学の光(真昼の空のお日様)で夢の世界(夜毎の闇)を無自覚に(何も知らない)照らし出せば夢の世界を壊すことになるし(闇を葬り影を焼き)、おまえたちの身の破滅(いずれは自ら焼き尽くす)に繋がるぞ、と。
氷室の背後には小山内がいて、小山内の背後には乾がいるわけですから、これはつまり乾が言っていた「夢にじかに触れることは暴力にさえ繋がる」というセリフの通りです。
氷室や人形たちのセリフはすべて共同脚本の水上静資氏の手になるもので、日本人が好む七五調で上手く不気味にして心地よいものに仕上げてもらいました。

水上さんには『妄想代理人』の「夢告」(予告のことです)でも、素晴らしいセリフを作ってもらいました。
唯一、一話につく二話の「夢告」は私が考えたもので、ご存じない方のために紹介しておきます。

 そも、月の影でウサギがピョン。
 黒いウサギの赤い目は水平線に何を見る?
 陸(おか)に上がったおさかなが牛に踏まれてモォ大変。
 蝶が舞い飛ぶ竜宮城は遙か彼方の夢のあと。
 沈む陽や牛に引かれて善光寺。
 黄金(こがね)の狐がほくそ笑む。さて。




「シナプスに咲く恍惚は
 パプリカ印の乳脂肪!
 5%が鉄則!!」

「安全保証の補陀落渡海(ふだらくとかい)は
 カニも夢みる非線形!
 いざ行かん!」


気に入っている言葉は何といっても「補陀落渡海」。「ふだらくとかい」と読みますが、どのくらいの割合の人がこの言葉をご存じなんでしょうか。知らない方も多かろうと思ったんですが、意味のはまり方も響きも気に入っていたので、「知らない人がいても良し」と思ってわざと使ってみました。
広辞苑から引用します。

ふだらく‐とかい【補陀落渡海】
補陀落を目指して小舟で単身海を渡ろうとすること。中世、熊野灘や足摺岬から試みられた。

ではその「補陀落」も尋ねてみましょう。

ふだらく【補陀落・普陀落】
観世音菩薩が住む山。南海上にあるという。日本では和歌山県那智山などに擬する。補陀落山ふだらくせん。補陀落浄土。

現代人から見れば、要するに「補陀落渡海」ってのは「一人で船に乗って天国を目指す無謀な旅」みたいなものです。当時の人がどれほど強い思いとかリアリティがあったかどうかはともかく、辿り着けるわけもない旅です。そりゃそうですよね、国土地理院発行の地図上にはないんだから、「補陀落」なんてお浄土は。
つまりは端から死ぬと分かっているような(当時の人はそう思ってないでしょうけど)無謀きわまりない船旅なわけで、「安全保証の補陀落渡海」なんていうのはあり得ないわけですよ。ね?
だからこれも矛盾を孕む一文なんです。

 時田「魂の肥満はダイエット要らず!進め超人どこまでも!ハッ!」
 敦子「時田君!目を覚まして!私よ!」
 時田「おお!有史以来の待ち人、その笛の音はニューロンの癒し!」
 敦子「そう!思い出して!私よ!時田君の好きな敦子!あっちゃん!」
 時田「かぐわしき脂肪分は至上のランチ!」
 言いつつ、のけぞるように敦子をさらに持ち上げて、パクリと呑み込んで
 ゴクンと嚥下する。
 時田「……ややスパイスに不足……欠如はパプリカ?」



読むかもしれない

柴田天馬訳の聊斎志異『聊斎志異』
糸田屯(さすらい)‏ @camelletgo 13 時間13 時間前
異哉此女(へんなこだね!)とか、迎刃而解放(わけもなくきりはなした)とか、柴田天馬氏のルビの振り方には憧れますね。


ぶらりBURARIボーイ‏ @BlogBurari 5月22日
返信先: @visco110さん、@hasu0107さん、@konagonanoyoruさん
『千夜一夜物語』も、10年ほど前にちくま文庫から出た、バートン版が、一番エロくてエグくて、ショッキングでござるな。

安田鋲太郎‏ @visco110 5月22日
返信先: @hasu0107さん、@BlogBurariさん、@konagonanoyoruさん
修道社版の全六巻本『定本聊斎志異』、昭和30年頃ですが、この訳はやみつきになります。


日本語訳書

柴田天馬 訳 『大活字版 ザ・聊斎志異―聊斎志異全訳全一冊』 2007年 第三書館。ISBN 978-4807406418。元版:『完譯聊齋志異』 全8巻 1955-7年 角川文庫、『完訳 聊斎志異』全4巻 1989年 角川文庫。
柴田天馬 訳 『和訳 聊斎志異』 2012年 ちくま学芸文庫 ホ17-1 抜粋訳 35編。ISBN 9784480094568 。
田中貢太郎 訳 1997年 明徳出版社、抜粋訳 35篇。原文写刻と公田連太郎の注入り。ISBN 978-4896191349 。
『中国怪異譚 聊斎志異』 全6巻 増田渉・松枝茂夫・常石茂・稲田孝 訳 2009-2010年 平凡社ライブラリー 全訳。元版は全2巻で、平凡社(中国古典文学大系 40・41)ほか。
立間祥介 訳 上下2冊 1997年 岩波文庫 抜粋訳。上)ISBN 9784003204016 下)ISBN 9784003204023 。
立間祥介 編訳 1997年 岩波少年文庫、児童向 31編。ISBN 9784001131468 。
志村有弘 訳 『聊斎志異の怪』 2004年 角川ソフィア文庫、抜粋訳 40編。ISBN 978-4043490042 。
『中国古典小説選 9・10 聊斎志異』 第9巻 黒田真美子[4] 編訳、第10巻 竹田晃・黒田真美子 編訳。 2009年 (明治書院)。抜粋訳だが、現代語訳・原文・書き下し・語注が揃った詳細な版。9)ISBN 9784625664137 10)ISBN 9784625664144 。

石黒達昌『平成3年5月2日、後天性免疫不全症候群にて急逝された明寺伸彦博士、並びに……』(1994年、福武書店)


【第14回MMD杯本選】今昔物語~1000年前の変態たち
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25561326

【第14回MMD杯Ex】今昔物語~解説・ボツネタ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25653954

山城秀之@6/22-25初海外公演!‏ @hiroshimaya 5月10日
木原善彦「実験する小説たち」読んだ。「すべての文学的実験に共通するただ1つの特徴は、言語芸術そのものの性質やその存在に関する疑問を投げかけようとする姿勢である」という定義に基づき、様々なタイプの実験的小説を紹介。「トリストラム・シャンディ」から「これはペンです」まで。

【書評】木原善彦『実験する小説たち 物語るとは別の仕方で』   
http://prose2.blog107.fc2.com/blog-entry-127.html

『ユリシーズ』から『これはペンです』まで──『実験する小説たち: 物語るとは別の仕方で』
http://huyukiitoichi.hatenadiary.jp/entry/2017/01/21/193622


分析資料など

子子子子子@黒住も金光も天理も世界連邦側‏ @kitsuchitsuchi 2014年4月23日
1953年発表の江戸川乱歩『宇宙怪人』は戦争をなくして世界平和を達成する為にトカゲ型宇宙人(レプティリアン?)の脅威を捏造して人類を団結させようとする怪人二十面相の話。金星出身だと意見する学者登場。伝書鳩や無線操縦で円盤を動かす。フランス人が発明した小型ヘリを背負って飛ぶ宇宙人。



子子子子子@黒住も金光も天理も世界連邦側‏ @kitsuchitsuchi 2015年1月11日
返信先: @meets_takさん

@meets_tak @Link_Style_ ○に内接する△は結社員製のフィクションでも登場。
Fateの凛が使う魔法陣
ナルトのジャシン教のマーク
コナン・ドイル(メーソン)の『恐怖の谷』に登場する秘密結社のマーク
他にもありますか?
ウィキは英語版も読まないと駄目ですよ。
1件の返信 8件のリツイート 3 いいね

名も無き者さんと他4人さんがいいねしました
子子子子子@黒住も金光も天理も世界連邦側‏ @kitsuchitsuchi 2014年11月26日
返信先: @kitsuchitsuchiさん

シャーロック・ホームズの作者でメーソンのドイルは心霊学好きでスコットランドのエディンバラ出身。『赤毛連盟』でスコットランドの象徴たる赤毛の、メーソンバッジをつけた依頼人にスコティッシュメーソン製の大英百科事典を写させている。牧野伸顕、F・ルーズベルト、トルーマンはシャーロキアン。
1件の返信 15件のリツイート 6 いいね

Uさんと他1人さんがいいねしました
子子子子子@黒住も金光も天理も世界連邦側‏ @kitsuchitsuchi 2014年11月8日
返信先: @kitsuchitsuchiさん

「汝、隣人を殺戮せよ」が教義のジャシン教のマークと、コナン・ドイル(メイソン)の『恐怖の谷』に出てくるメーソンがモデルの秘密結社のマークが共に丸に内接する三角。
対象の血液を摂取すると魔法陣(○に内接する△を自分の血で描く)上にいる限り自分が受けた傷を対象にも与える呪術が登場。
1件の返信 8件のリツイート 6 いいね

燈火さんと他1人さんがいいねしました
子子子子子@黒住も金光も天理も世界連邦側‏ @kitsuchitsuchi 2014年4月30日

@lanekota @knznymmmy ドイルはメーソン。牧野伸顕、F・ルーズベルト、トルーマンはシャーロキアン。善で全知全能の癖に悪魔を創り悪魔を残し悪魔より殺す神という悪魔の変形が宇宙人やスピリチュアルであることについてブログ更新http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-6.html …
0件の返信 13件のリツイート 5 いいね

のら猫の手さんと他1人さんがいいねしました
子子子子子@黒住も金光も天理も世界連邦側‏ @kitsuchitsuchi 2014年3月11日

シャーロック・ホームズの作者コナン・ドイルは心霊学好きでスコットランドのエディンバラ出身。『赤毛連盟』:スコットランド人の象徴たる赤毛の、メーソンバッジをつけた依頼人がスコティッシュメーソン製の大英百科全書を写す間に、イングランド王の血を引く犯人がフランス金貨を銀行から盗難未遂。



ドグラ・マグラという言葉は、維新前後までは切支丹伴天連(キリシタンバテレン)の使う幻魔術のことをいった長崎地方の方言だそうでって耶蘇じゃん。
お兄様お兄様連発する病んだ妹の描写にいいんじゃないかな。
地獄教。きちがい地獄外道シモン・マグス。
血塗られた歴史、呪われた歴史、これからも続いていくだろう。
地獄教記事に帝の記事沢山あるよ。


本当に小説読まなくなったなあ。
だってフィクションより世の実際のほうがフィクションより衝撃的だもん。
ドグラ・マグラの作者の親父の杉山茂丸について調べてみ?
茂丸の父親が水戸学派。

(はに丸‏ @obanaga 5月15日
夢野久作の父親 生涯無職
なんの権力もないのに権力者にやたら友達多い
親友は福岡の最大級右翼やくざ頭山満
後藤象二郎の息子、後藤猛太郎を肉体関係のないヒモとしてなぜか養う
無職なのに銀行を作る錬金術師
英語話せないのに米国から融資を引き出す
浄瑠璃評論家 伝記作家
杉山茂丸です

梅本大介‏ @daichanumechan 2016年8月22日
近衛政権の政策ブレーンとなった知識集団である昭和研究会を創設した後藤隆之介は、頭山満を財政的にも支えた杉山茂丸と出会ったことで、人格が柔らかくなっていった、と言われる。杉山家に後藤はしばらく居候をしていたそうだ。なるほど、玄洋社と昭和研究会の接点は、ここにもあったか。

はに丸‏ @obanaga 2016年6月13日
近代言論界の雄・陸羯南の友人は憲政の神様・犬養毅です。犬養毅の友人は近代最大右翼の黒龍会のドン頭山満です。頭山満の親友は明治の錬金術師・杉山茂丸です。なんだろね、この人脈。ちなみに杉山の友達に児玉源太郎とか桂太郎がいるし。つか杉山の人脈が異常なんだけどもよ。

チキ‏ @chiki_okumaneko 2016年4月19日
伊藤野枝が頭山満と杉山茂丸と後藤新平に金をたかりに行くってエピソード、あまりにもサイコーすぎて反応に困る

利香 ReBorn/Rの真実‏ @connyribonumi 3月12日
「頭山杉山両先生・金菊祝賀会」レコード。1935年東京帝國ホテルで開催された頭山滿・杉山茂丸 金菊祝賀会。二人を讃える音頭がレコード化された。金菊祝賀会発起人は星一(星新一の父親)と広田弘毅ら。 「夢野久作と杉山三代研究会」第5回研究大会in筑紫野 #夢野久作 pic.twitter.com/itIpjGFAw3



アトレイデス‏ @atoreides 2015年7月9日
夢野久作というと、先頃、大宮の古書店で星新一の『明治の人物誌』購入したら、その終章が夢野久作の父「杉山茂丸」伝となっていて吃驚。 星新一の父、「星製薬」の星一は、杉山と交友を持ち、玄洋社の頭山満と杉山の交友五十年記念パーティーも取り仕切っていたりしたのだとか。

Takuya Angel‏ @takuya_angel 2015年6月6日
楢崎は石原莞爾の要請で満州国の軍部研究所に赴任。帰国後その支援はモルヒネの原料であるアヘンの製造王の星一(ほしはじめ)であった。星印モルヒネは世界を席捲した。星一の学友の安田は杉山茂丸の甥で、杉山とも知遇を得る。杉山は明治天皇すり替えに携わった裏の権力者、傑物である。

すーぱーりんぺー‏ @ngsw 2013年1月13日
杉山茂丸-星一が師弟関係でその倅が夢野久作であり星新一とかなんと胸熱であるか。

トマトの気持ち‏ @tomatosukisuki1 2013年4月18日
@tigercatver2  「政商」 星製薬。台湾から満州へ 「星印モルヒネ」と満州 http://kbaba.asablo.jp/blog/2009/01/20/4067245 …


善隣館って善隣教を想起するし、善き隣人=耶蘇くさい。
“杉山の長男だった夢野久作(400夜・本名は杉山直樹)は、その『近世快人伝』で父のこと縷々書いていて、母が杉山が遺体を解剖するようにと言い残したことを「情けない気持ちになるね」と洩していたと描写している。それは、そうだろう。死体を国家に捧げるというのは、かなり変わった思想だ。国民はすべからく自身の死体を研究に供すべきだというのが主旨ではあるが、そこにはこの快人、いや怪人の途方もない生涯が集約されている。

 今夜は杉山茂丸の事実を追うのが目的ではないからいいけれど、あまりに辻褄があわないところは、一応は先達たちの評伝も参照する。一又正雄『杉山茂丸・明治大陸政策の源流』(原書房)、野田美鴻『杉山茂丸伝』(島津書房)、そして最も詳細な評伝だと思われる堀雅昭『杉山茂丸伝・アジア連邦の夢』(弦書房)や、読売新聞の気鋭が数年前にまとめた井川聡・小林寛『人ありて・頭山満と玄洋社』(海鳥社)などだ。では、この怪人伝を案内しよう。
 杉山茂丸は幕末ぎりぎりの元治元年(1864)に、黒田藩馬廻組130石の、一応は武士の家に生まれた。父の三郎平が藩主の黒田長溥(ながひろ)に「帰農在住」を進言して謹慎を命ぜられ、やむなく北九州芦屋に移り住み、トンコロリンの妙薬で当てた勤皇派の薬商の塩田久右衛門の家で暮らした。
 父親が水戸学派だったのである。だから『大学』や水戸学や陽明学のイロハを教わったのは父親からだった。弟に龍造寺隆邦がいる。
 芦屋での茂丸は8歳のときに母親を亡くし、継母を迎えた。顔に大きな痣があって、ジャンコ婆さんと呼ばれた。また女医の珍山尼に可愛がられて、歌の手ほどきをうけるとともに勤皇思想を叩きこまれた。この女医の影響は、期せずして頭山満が福岡の興志塾で高場乱(たかば・おさむ)に勤皇主義の一から十を叩きこまれたことに呼応する(頭山は茂丸の9歳年上)。高場乱はぼくがずっと気になっている幕末維新を代表する北九州の女傑で、永畑道子に『凛――近代日本の女魁・高場乱』(藤原書店)というすぐれた評伝がある。
 芦屋では吉田磯吉との出会いもあった。“最後の侠客”として川筋気質のシンボルとなり、政界にも花柳界にもヤクザの社会にも名を馳せた。今日の山口組のルーツは磯吉の子分に始まっている。もっともこのときの磯吉は茂丸の3歳年下のガキ大将にすぎない。それでも茂丸はその磯吉と意気投合していた。磯吉については、猪野健治(152夜)の『侠客の条件――吉田磯吉伝』(現代書館)がめっぽう詳しい。

 茂丸を頭山満に会わせたのは、熊本紫溟会の八重野範三郎である。八重野は父の三郎平とも知り合いで、おまえも福岡の者ならこの男に会っておかなくてはいけないと、新橋の田中屋に逗留していた頭山を訪ねるように仕向けた。
 そこには頭山に心酔する玄洋社社員の的野半介・月成元義・来島恒喜(くるしま・つねき)らが出入りしていて、甲申事変が不発におわったのちの再クーデーター計画が語られていた。そのための拠点を釜山の「善隣館」として設立する話もすすんでいた。このころの日本は老いも若きも、右も左も、壮士も芸者も、著述者も芸人も、みんな国家の安否と行方を談じたものだ。”
http://1000ya.isis.ne.jp/1298.html
1298夜『俗戦国策』杉山茂丸|松岡正剛の千夜千冊

ドグラマグラがバテレン由来なら、戦国時代のバテレン言葉使えばよかったのに。



MTGフレイバーbot‏ @MTG_FTbot 11時間11時間前

編集者注:このカードに合うフレイバー・テキスト原稿はありませんでした。
《検閲/Censorship(UGL)》






頭山満の事をまったく知らなくてwikiで見ただけ。大杉栄や伊藤野枝とも仲良かった右翼のオッチャンってのが凄い。 大杉栄も伊藤野枝もよく知らない。 ちょっとまて、伊藤野枝の生家も近い! #サザエさんの裏のおじいちゃん頭山満説

頭山満1855〜1944年
長谷川町子1920〜1992年 1933年まで過ごし、34年に上京し1944年から福岡市百道に疎開。 ニアミスか?







スタックス‏ @BonkuraResort 1月8日

サザエさんに出てくる裏の家に住むハゲでアゴヒゲの老人が頭山満に見えて仕方ない。長谷川町子が福岡出身というのもある。
0件の返信 2件のリツイート 1 いいね

菊池‏ @kikuchi_8 2月21日

「大本人脈」を考える際に「堀川辰吉郎」の名は外せない。玄洋社の頭山満に育てられ、「明治天皇のご落胤」を名乗った怪人。大本教と関係が深い世界紅卍会の会長を務め、戦後は世界連邦運動を推進したメーソンシンパ。大陸にも深く関係した右翼。大本人脈が世界連邦派なのはこの辺の歴史的経緯による。

時田憲一(本人)‏ @tokeyneale 2015年2月23日

夢野久作(杉山泰道)の父の杉山茂丸=戦前右翼民族派の総元締め玄洋社(頭山満・杉山茂丸)。その弟子の堀川辰吉郎を通じて世界紅卍字会などの中国道教。ここと大本教の出口王仁三郎の弟子2人の世界救世教の岡田茂吉、生長の家の谷口雅春の人脈が預言者の集い。確かにドグラマグラ書けそうな勢いある
時田憲一(本人)‏ @tokeyneale 2011年10月14日

時田憲一(本人)‏ @tokeyneale 2011年10月14日
病床に伏しながら、夢野久作の小説ドグラ・マグラの映画版を見た。
刊行は1935年だが構想に10年以上掛かったという。設定が九州医科大の精神科だが、無意識・催眠とかの心理学ワードが濃い。九州の設定は久作氏の地元だから。だが原作は成瀬悟策氏の系譜で九州で心理学が流行るより随分と前だ。

(続き)気になったのは、ドグラ・マグラの発刊1935年(構想が10年前だとすると1925年)の時点で「無意識・催眠」とかの心理学ワードをどうやって知り得たのかということ。池見酉次郎・河合隼雄・成瀬悟策がまだ子どもの時期だ。おそらくユング・フロイトの原作を読んだ勢いがある。
(続き)もう一つ、ドグラ・マグラ(1935年)では九州の精神病棟が舞台になることと、
夢野久作自身が出家していて雲水萠円という禅僧であること。
日本初の公立の精神病院は、実は禅寺だ。1975年(明治8年)の南禅寺(臨済宗南禅寺派の寺院)。それ以前は私立の見世物小屋や監禁牢獄だった。

(続き)ドグラ・マグラで感銘を受けたのはメタフィクションとしての捉え方。とても1935年より10年前から構想したとするなら凄すぎる。年下の江戸川乱歩以前のエドガー・アラン・ポーの原作から、そこにユング・フロイト、更に禅の思想が入り込まないと書けない気がする。

(続き)夢野久作(杉山泰道)の父は、時の政界の黒幕の杉山茂丸であり、九州の戦国大名の龍造寺隆信の末裔でもある。
ということは戦前右翼民族派の総元締め玄洋社(頭山満・杉山茂丸)から堀川辰吉郎を通じての世界紅卍字会などの中国道教からの情報提供もあっただろう。

(あまりこれを言うとマズイが、禅寺というのは昔から天皇の隠し子をかくまうような役割があった。一休さんも代表として似たような話。今でもヤクザの懺悔的な出家場所でもある。おそらく血が濃いゆえ、日本初の精神病院が禅寺だったことを考えると合点がいくことが多い。)


世界救世教の岡田茂吉も、生長の家(キリスト教プロテスタント・ニューノート派)の谷口雅春も、大本教の出口王仁三郎の弟子2人。ここと堀川辰吉郎(玄洋社の頭山満・杉山茂丸の弟子)の人脈は、人智を超えており必然的な預言者の集いのような実際にそういう関係。
そんなわけで、夢野久作のドグラ・マグラは九州という土地からも、タイトルの由来からも、彼自身の人脈からも、最終的な禅寺(日本初の精神病院)という帰結にしても、心理学の歴史から見ても、なんともシンクロニシティしている、まさしく必然の産物のように思えてならなかった。

フランシスコ・アシジ‏ @francis101nln 2016年2月4日

世俗国家主義右翼カルト勢力の皆さん、国民的アニメ・サザエさんの原作漫画を朝日新聞に連載した長谷川町子さんとそのご一家がクリスチャンであったことは、私たちはよく知っているが、今の若い世代は意外に知らないかもしれない。世田谷区・桜新町の彼女の暮らした家は長谷川町子美術館となっている。

y_mat2009@ニセモノ‏ @y_mat2009 2015年6月10日

長谷川町子の妹の書いた本を読むと、姉妹の母親が、聖書に書かれてるのは全て真実だと主張する日本では珍しいガチなクリスチャンだったようだ。



上馬キリスト教会‏ @kamiumach 2月26日

【教会豆知識】

「サザエさん」の作者であり国民栄誉賞を受賞した長谷川町子さんは、初めは聖公会、後に無教会主義のクリスチャン

#サザエさん pic.twitter.com/XJseXDvDw2



もう一つ素晴らしい合気道マンガを紹介しよう
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-619.html
”オススメの小説ですか......

本当は小説以外の物の方が貴重だと思われますが、
小説形式の物でしたら、

・単純に文章の美しさ:

 ・シェイクスピアの著作(小説ではありませんが)、詩集
 ・フランス文学ならユーゴー一択。(仏文系は若死にの文豪が
  圧倒的に多い。ユーゴーだけは例外で80代まで生きていたので
  単純に人間としての厚みが他の文豪よりも優れている)
 ・ホーソーンの”緋文字”
 ・ハイネの詩集

・最近売られた物の中では......

 ・ニンジャ・スレイヤー・シリーズ。ただし、著作者がアメリカ人
  であることによる影響が強いので、日本人作家のための勉強本
  としては使えないと思います。

・SF等、

 ・ハーバートの”デューン”シリーズ。レムの方の”砂の惑星”の方を
  高評価する人もいますが、個人的にはハーバートの方が面白いです。
 ・ラヴクラフトのクトゥルー系シリーズ。内容の凄さと後世に与えた
  インパクトの強さということでお薦めしますが、文章自体は
  あまり巧い方ではありません......

・古典系

 ・プラトン全著作。西洋人の思想のベースになっています。
  逆にプラトン以降の哲学者の影響は一般人に対しては意外にも薄いです。

 ・新約聖書。世界最強の人類史上最高のベスト・セラーです。
  プラトンと同じく西洋人の思想のベースになっている物です。
  ハリウッド型のストーリーはこれ無くして作れないでしょう。

 ・旧約聖書。スケールのデカさと構成力と少し強引な纏め方が
  勉強になります。

 ・ギリシャ神話全般。実はコレ、仏文学の基礎にもなっています。

 ・ノーベル文学賞系全般。ノーベル賞はどんな人間でも簡単に読める事も
  重要視されるので、簡潔な文章の書き方の参考になります。

・児童文学系:

 ・シートン動物記。基本、動物が主人公である上、ほとんど擬人化されて
  いない、人間の台詞を動物が余り喋らないのが特徴です。
  ディズニー系が悪い例ですが、最近は動物を直ぐ”喋らせて”しまうので
  リアリティに欠けてしまいがちです。(昔のディズニーは喋らない作品も
  多かったのですが......)
  日本のラノベ等も異世界の生物やモンスターを直ぐ”喋らせて”しまう傾向が
  見られます。
  台詞を使わずに感情を伝えるという手法をもっと鍛えたいですよね。

・理数系:

 ・数学ガール・シリーズ。内容は面白くないですが理数的な
  考え方を身につけるのに役立つ本です。

ちょっと有名所がメインで申し訳ありませんが、ザクッと挙げてみました。

小説じゃない物でオススメの物なら、やはり宗教系は無視できません。
意外と新興宗教系からパクっている作家さんが多い様に見受けられます。

 ・神智学大要+ブラバツキーの著作
 ・大本教系の”霊界物語”
 ・東條ミトラ系の”ケウル”、”ミトラ神学”
 ・ドランヴァロの”フラワー・オブ・ライフ”
 ・デービッド・アイクの”大いなる秘密”

この辺りがメジャーでしょうか?

ただ、これだけですと”トンデモ”系扱いされてしまうので
基礎的な科学も身につけた方が良いです。
(特にミステリーのネタにもなりますし)

 ・新・物理入門
 ・ブラディー”一般化学”
 ・ファインマン物理学
 ・大村平の数学シリーズ

がオススメです。

創作本系ではロバート・マッキーがダントツお奨めですが、
英語原著しかないので......
大塚英志等の”プロップ系統”の創作本なら
大塚英志の”神話の練習帳”というのが薄くて分かり易いです。
基本的に日本の脚本術は”プロップ型”が多いのでこれ以外は
読む必要が無い様に思われます。
”プロップ型”を否定する本にはキングの”小説作法”等が
ありますので、”プロップ型”が絶対ではないです。 ”


ミステリ&SF感想 作家別索引
http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/author0.html#ma

スポンサーサイト
お勧め色々  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/186-d505b38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)