読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

『エヴァ』と『ふしぎの海のナディア』はセットなので両方分析。選挙は不正をする為に作ったので、行かないことで不正をより鮮明にするのが最善。 「マギ」「イオン」「トランス」は文法間違いをしてでも入れるのは欧州王侯貴族の思想だから。男性的女と男の娘=両性具有の完全なる神。 陰謀論ではキリスト教が黒幕だと言うものがほぼゼロ=つまりキリスト教が黒幕。二元論を利用した茶番による操作+エネルギー獲得法。ヘーゲルの弁証法=矛盾させて弱体化したかませで本命を強化する誘導方法。 

 最も重要な魔術の事業がある。それは新時代の秘儀参入である。
 言葉を告げることが必要な時が来れば、地球全体が血に浸されなければならない。
 両性具有の完全なる神を受け入れる準備を整える前には、インパクトがなされなければならない。
 この血の犠牲こそが、エヴァが宣言する世界規模の式典において決定的に重要な核心である。
 エヴァとは、新時代の神として、戴冠し征服する子である。
――エヴァの話を考えている欧州貴族あたりの人


 最も重要な魔術の事業がある。それは新時代の秘儀参入である。
 言葉を告げることが必要な時が来れば、地球全体が血に浸されなければならない。
 テレマの法を受け入れる準備を整える前には、大戦争がなされなければならない。
 この血の犠牲こそが、ホルスが宣言する世界規模の式典において決定的に重要な核心である。
 ホルスとは、新時代の神として、戴冠し征服する子である。
――クロウリー


”耶蘇教の悪魔=科学と異教。
耶蘇教のせいで科学研究異教徒団体のメーソン誕生。
メイソンはマギ=拝火教の神官賛美。
魔法少女のラテン語訳のプエラ・マギが誤訳なのはわざとでマギ=異教の神官を入れる為

ほむらの武器は銃火器と時間操作=ズルワーン。反キリストニーチェ描写。”

”インド神学では聖音オウム=新秩序創造の為の破壊
オ=創造=ブラフマー
ウ=維持=ヴィシュヌ
ム=破壊=シヴァ
の三神一体(トリムルティ)。
エヴァの元ネタのエウアンゲリオン(福音)放送をしたオウム
二ノ国の灰の女王の傍にオウム。”

選挙に行くよう誘導する陰謀論者はインチキ。
民主主義と秘密選挙は、世襲制を維持する為に、奴隷が自分で意志決定している錯覚を与える技術
。君主=人形すら隠せて大衆に責任転嫁。支配者側が選挙に行けと洗脳してくるのだから行かないのが正解。投票率を二割以下にすれば出来レースが明白になる。”

”私は選挙に行かない。選挙に行く人が激減すれば不正は更に鮮明になる。国民の選択(笑)という逃げ道を塞げる。立候補させた時点で奴隷側の負け。選挙制度だけはまともだと思っている人は現実を見ていない。憲法で絶対に支配者が変えさせない箇所は九条や天皇ではなく秘密投票制=票の移動の隠蔽技術。”

群れると個人の思考力が低下するので操り易くなる。多数が関わると個人の思考力が弱ることを利用するのが選挙。本物の改善者の類似品を作っておけば(正論を言う役。当然裏切る)、洗脳奴隷は区別できないから本物に票が行かなくなる。不正をする為に選挙と民主主義を発明。”

”韓国政府
放射能を抑える薬の輸入を311の一か月前に輸入強化。また、2010年韓国映画「TSUNAMI(津波)」で、日本の東北が地図から消えていた。韓国映画業界も、311を知っていた疑いが強い) ”azumijunko@rirnrin9999

33番目の記事なのでメーソンは聖書重視vs科学重視の二派閥で分けないとだめだということについて述べておきましょう。

同時に私のイルミナティの定義を述べます。
まっこうもぐらさんとほぼ同じなんですけどね。
イルミナティ=欧州王侯貴族とその背後、という定義です。
イルミナティという名前を普通に名乗る組織はいないことになっていますが、イルミナティの訳語としてなら日本に明確に存在しています。
本ブログのアイドル、下中弥三郎の啓明会(日教組の元祖)や、大日本皇道立教会の公明党などですね。
創価批判するやつは母体が南朝偽天皇を崇める大日本皇道立教会であることや、聖教=キリスト教
だって言ってみろよ似非暴露野郎。

メーソンの二つの陣営
(便宜的にこれ以上分けないことにする。大雑把から細かくは説明の基本)

・フランスのメーソン最大派閥はグラントリアン(大東社)。

グラントリアンは、イギリス(イングランドの方)やアメリカのメーソンとは異なる派閥なので、英米系との正規の交流はない。が、個人レベルでは交流している。

・英米系と違って、

グラントリアン(フランス系最大派閥)は
①ロッジ集会での政治宗教論議の自由化
②グランドマスターの合議制
③女性の受け入れ
④ロッジ内の聖典の自由選択


英米とイタリアがイラク戦争に賛成し、
フランスやドイツなどが反対した。
英米系が強い国とグラントリアンが強い国とを色分けすると、ちょうど一致
する。
聖書は間違い。百科事典=科学の本=反カトリック本こそ正しいとして、百科事典を創った百科全書派は本流メーソンばかり。英米系は聖書重視。イタリアと言えばバチカンと密接)
『石の扉
』(陰謀論の本ではない。陰謀論の本ではない方が役に立つ皮肉)をまとめ。
上記のことは紐付き陰謀論者の本では書けないでしょうね。

聖書重視派(人類の祖先は白人=英米系)
VS
科学重視派(人類の祖先は黒人だと科学で判明している=仏・ドイツ・スコットランド系)


考えの根本が全く違うので分けないといけません。
科学重視、科学の本である百科事典を作って広めた勢力が本来のメーソン本流ね。
下中弥三郎は平凡社という百科事典を売る会社まで作っていますから、欧州貴族直轄の工作員ですね。
左右の大本
に近いです。

二つの派閥は対立しておりますが、
気をつけないといけないのは、対立「の程度」。
「小競りあいはするけど共倒れにはならない程度」と
「相手が壊滅するまでやるガチバトル」とは全然違う。
支配者の派閥争いは「共倒れしない程度」。
無論、下っ端にはガチバトルだと思わせて、上層部は対立団体の上層部と仲良しだったり、共倒れしない程度にやる、という協定を結んでいるのはよくあること。

違いのわかる陰謀論、ロス茶のこだわり【20090808】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/08/08/290
ロスチャイルド系=イルミナティの基本構成
 
・スコティッシュライトメーソン(エジンバラ、シンクレア、スコ全科書派)
・グラントリアンメーソン(オルレアン、フランス全科書派、ここロス茶の本流)
・スウェーデン、ストックホルムメーソン(スウェーデンボルグ派、ノーベル経済学賞)

 
この3つの三位一体である。
 
おまけとして、アメリカの大覚醒時代を経た(ボルグ神秘主義でできた新世紀のキリスト教)ニューエイジのアメリカ支部などなどが入るわけです。
あと、カトリック内のエキュメニカル運動(スコティッシュライト+ストックホルム)も。”

キリスト教を否定して宗教を統一させようとしているのイルミナティってこと。
色々な宗教を混ぜまくった宗教はイルミナティ教とも言えます。大本教とかね。大本教の中核はキリスト教とメーソンだけど。

イルミナティ=本来の正統なフリーメーソン、仏メソ、大東社だよ。”
村手 さとし‏@mkmogura
“一説には、プロテスタントの牧師はメーソンばかりという説あるんですが、そっちはアングロサクソンのほうなんですかね?”
魔法使いハンターねこた‏@lanekota
“そうだよ。アングロサクソン、米英系メーソンだよ。有色人種のはいれないメーソン。この区別がついてないフリーメーソン情報には、ほっぺたについた、ご飯粒の価値すらない。”
村手 さとし‏@mkmogura

“カトvsプロテスタントの泥仕合がグラントリアンvs英米系につながり、ロスロックの対立まで行くんですね。”
魔法使いハンターねこた‏@lanekota

カトリックお抱えの科学探求サロンこそが仏メソで、キリスト教支配VS理性(百科事典とかの思想)、この部分で対立してたのがメソとバチカンなわけ。でも仲がいい。で、メソが調子にのって帰一教化をバチカン内で企てたのが ラテ会議。“
村手 さとし‏@mkmogura

大本などの帰一教はグラントリアンメソががんばりすぎた結果だったんですね。メソの区分けがなってなかったので、大本教はメソ臭いのに何でキリスト教なんだろ?とずっと思ってました。”
魔法使いハンターねこた‏@lanekota

“バチカン内の保守派が、帰一教なんて許されるか!という思想で、おどろおどろしく書かかれたアンチ仏メソの陰謀論こそが、悪魔に愛された女、なんとかメアリーだっけ?、あのイルミから逃げてカトリックにいきましたよ、とかいう本、”
村手 さとし‏@mkmogura
“流れをおいかけていってみ。
バチカンに帰一出させる←反対、
イルミ暴露系陰謀論←バチカン仏メソ排除令、全部リンクしてるから。”
村手 さとし‏@mkmogura
※僭越ながら誤字を私が直しておきました。
キリスト教の変形(否定)推進派=イルミナティ
とキリスト教維持派の対立ね。

次、「マギ」「イオン」「トランス」は文法間違いをしてでも入れる理由。
メーソン本流やニューエイジというイルミナティ宗教が好きな言葉だから。
まどかマギカのプエラマギは文法間違いで マギはメイソンが大好きって話。
プエラマギは名詞と形容詞の男性女性が混合していて、まさに両性具有的な感じにもなっております。

男の娘=両性具有の完全なる神。
男性的女性=両性具有の完全なる神。

だからホモっぽい描写や、男性的な女性がエヴァで登場
するわけです。
錬金術(科学)を重視するのがイルミナティだから当然。
蛇も極めて重要。エヴァのゼーレのマークに蛇があります。蛇は、旧約の蛇以外にも智慧と錬金術の象徴と言う意味もあります。

フランス人権宣言にあるウロボロス(自分の尻尾をくわえる竜または蛇。昼と夜の二色で描かれることが多い)
を『イメージ・シンボル事典』で調べると、
①「宇宙の統一」、
「一にして全」(エン・ト・パン。en to pan) 
②自己受精、両性具有、豊穣
③原初のカオスと対照をなす秩序ある宇宙
ウロボロスの丸い姿は、地球、閉鎖の原理(=錬金術の秘訣)
⑤二重性の神であるメルクリウス
(=マーキュリー=水銀、は錬金術でも重要。ヘルメスと同一視される。ヘルメス文書)

水銀(マーキュリー)で調べると
①錬金術では水銀=「両性具有の怪物」

②感情、想像力
③無意識(水銀は流動的で動的)と女性
(硫黄は男性。水銀と硫黄でメルクリウスの杖をなす。この水銀と硫黄に塩を加えて基本三要素となる)
④(液体ゆえに)無限の変容と浸透
水銀を表す錬金術上の名称は、道化、蛇、海、角燈(ランタン)、巡礼者、刀剣、イタチ、シカ、道化師帽など。
(蛇と剣。シカはケルトにもつながる)

蛇(錬金術)
①翼の生えた蛇=揮発性物質
②翼のない蛇=不揮発性物質
③磔にされた蛇=揮発性物質の固定、(プロメテウスの神話におけるような)昇華を表す
男性の中の女性的性格(アニマ)、メリクリウスの両性具有的性格
 ↑
女性的男性そのもの。

“アニメや漫画の世界では「男女の取り違え」が酷すぎる。いやなに「男の娘」とか「男女間の魂交換エピソード」とかの話ではなく、ジェンダー論でもなく、単に語学的な話として。
(中略)
Puella Magi は「魔法少女」なの?
『魔法少女まどか☆マギカ』の正式タイトルと思しきものには Puella Magi Madoka Magica という副題みたいなものが付いている。Puella Magi って何だ? Magica って何だ? というのはすでに頻出質問の扱いらしく、誰かが聞けば「Puella Magi はラテン語で『魔法少女』の意味である」とか「Magica はラテン語であり、英語で言うと Magical 」とか、答えがすぐに返ってくる。
しかし残念ながら前者の Puella Magi は「魔法少女」という意味にはならない。ちょっと野暮だがこうした間違いがあまり流布すると今後のためにならないので、ラテン語の教師(休職中だが)としては一言いっておかねばならない。啓蒙のため、丁寧に説明しておこう。ここから言っておかなきゃ駄目なのか、という感じではある。とは言うもののエントリーの性質上、うんと若い人が紛れ込んでこないとも限らない。そうした人の中で、ここで始めてラテン語と出会うという人もいないとも限らない。さらには、そうした人の中で何かの間違いでラテン語について俄然関心を強くするに至り、しこうして西洋古典学の新たな担い手が誕生しないとも限らない。だから丁寧にいこう。
ミニ・ラテン語講座(名詞・形容詞編)
前提条件1:ラテン語には男性名詞、女性名詞、中性名詞の別がある。たとえば Puer プエル「少年」は男性名詞。Puella プエッラ「少女」は女性名詞。dōnum ドーヌム「贈り物」は中性名詞。
前提条件2:名詞を修飾する形容詞も、名詞の性に伴って変化する。これを「名詞に一致する」とも言う。たとえば形容詞 magus ならば Puer magus プエル・マグスで「魔法少年」、Puella maga プエッラ・マガで「魔法少女」、dōnum magum ドーヌム・マグムで「魔法の贈り物」といった具合。もう何が言いたいかは大体お判りになったろう。
前提条件3:名詞、形容詞はさらに文中での働きを語尾変化で区別する。主語に使うとき(主格)、目的語に使うとき(対格)と言ったように、それぞれ文中の機能によって形が変わる。
(中略)
すると Puella magi は奇妙である。magi は普通にとればここでは男性複数(主格)の形なのである。「魔法少女」と言いたければ Puella maga とするのが本当である。Puella magi では「少女および魔法使い達(男性)」という意味になってしまう。Puella は女性名詞で単数形、magi の男性名詞複数形とは接合しようもないのである。かたや Magica が Magical(英)に当たるということは間違ってはいないが、こちらも女性名詞単数形であるということは注意が必要である。だから Madoka magica は「魔法少女まどか」で間違いないのだが、これが仮に男の子だったりすると(「誰得」という話ではあるが)、Daisuke magicus という形になる。「魔法使いダイスケ」である。便宜上自分の名前を使ったが、書いてみたらしみじみ情けない。
ともかく Puella magi Madoka magica と唱えてみると、ここでは男女の別も、単複の別も目茶苦茶になっている。これがこの世界にはよくあることなのだから困ってしまう。

訳もなく増えていく Magi
この magi を「魔術師」ないし「賢人」の意味の単語であると誤解させる文化的文脈
というものが日本のアニメ界には隠然としてあるようなのだ。magi という単語が使われて、もっとも人口に膾炙している例となると、聖書に出てくる東方の「三賢人」trēs magī であろう。magi というこのままの形で英語としても登録されている。ただし発音は「メイジャイ」。複数形であることも通常明記される。ひるがえって性の区別、単複の区別を文法に持たぬ日本人がこの辺を誤解して magi は「魔法使い、賢人」の意味の言葉であると考えるのも不可思議ではない。まさかそこに「男性である、複数である」という情報も含まれているとは思わなくてもあながち不思議ではない。
Magi の誤用例としては、例えば『新世紀エヴァンゲリオン』ではマギ・バルタザール、マギ・メルキオール、マギ・ガスパールという三つセットのスーパーコンピュータが登場する。これが三つセットで「マギ(三賢人)」なのはいいのだ。だが、あくまでも「マギ」は複数形だ。一人ずつなら「マグス」である。一つずつ挙げるならば、その時はマグス・バルタザール、マグス・メルキオール、マグス・ガスパールとしておいて欲しかった。
エヴァンゲリオンにはこうした語学的に無茶苦茶なところがいっぱいあって、それが作中のマクガフィンとして結構有効に機能していた節もある。例えば、一人なのにどうして「サード・チャイルド」ではなくて「サード・チルドレン」なのかとか、日本語では「使徒」と呼んでいる敵が英語表記になると Apostles(使徒)ではなくて Angels(天使)になってしまうのは何故なのかとか、おそらく膨大な議論があったことだろう。十中八九は単なる間違いなのだろうが、この間違いが物語の意図された謎と相俟って、さまざまな解釈のネットワークを織りなしたりしていたのだと思われる。そういう遊び方もあるということだ。
だけど視聴者の側が作中のさまざまな不整合について解釈を戦わせて、かえって遊びとして充実するというのはいいとして、作る側も受け取る側も間違いを間違いとして気がついていないような節が出てくると、こちらとしては茶々もいれたくなろうというものだ。「マギ・バルタザール、マギ・メルキオール、マギ・ガスパール」なんて真剣な顔で言われると(なにしろ天才赤木博士の真顔のお言葉だ)、「全部で何人いるんだよ!」と突っ込みを入れたくもなる。少なくとも全部で六人はいるな、とか。
これは人から言われて気がついたことなのだが、だいたい「新世紀エヴァンゲリオン neon genesis evangelion 」というタイトルにも男女の取り違えがありそうだ。「新たな創世記 (genesis)」というのが「新たな世紀 (century)」とごっちゃになっているのはいいだろう。「記紀」なんていう言葉もあるし「記」と「紀」は互換扱いでもこの際かまわない(本当は大問題だろうけど)。だがギリシャ語と思しきローマ字表記の neon というのはどこに掛かっているのだろう。genesis に掛けたいのだろうが、あいにく genesis は女性名詞なのだ。「新世紀」としたかったのなら nea genesis となるのが本当だ。neon genesis evangelion を素直に訳すならば「創世記、新エヴァンゲリオン」あるいは「創世記、新しい福音」と言ったところか。これはこれで作品の内容にかえってフィットしそうだから困ったものだ。エヴァンゲリオンについては、なにか不正解の魅力とでも言いうるものが働いている。
珍しくも正しい使い方
ここは magi の話に戻ろう。『魔法先生ネギま』の主人公、ネギ・スプリングフィールド君は「マギステル・マギ」を目指しているのだということだが、ここでの Magister magi は意味が通る。magi が属格(名詞と名詞をつなぐ格。「〜の」みたいな役割)と解釈されうるからだ。Magister magi は「魔法使いのマスター」つまり「魔法使いの中の魔法使い」と言ったほどの意味として、作中の用語法と整合性を持つ。「ネギま」には語学ブレーンが付いているみたいだが、そこまでやらなくても皆こういう手法を真似すればいいのにと思う。つまり知ってそうな奴にちょっと聞いておけば済むことだ。”
「まどか」は女の子なのか、男の子なのか、何人いるのか?
http://marginaliae.wordpress.com/2011/03/10/%E3%80%8C%E3%81%BE%E3%81%A9%E3%81%8B%E3%80%8D%E3%81%AF%E7%94%B7%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%80%81%E4%BD%95%E4%BA%BA%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F/

neonはイオンの要素を混ぜたかったから。ニューエイジのエイジを古代ギリシャ語にするとイオン。

マギにはゾロアスター教の神官の意味もあります。ペルシャがらみ。
複数形かどうかなんて大半の日本人にはわからないし。マグスよりマギの方が組み込みやすいし。マグスだと響きが良くないし。だからマギが使われるわけです。

ペルシア哲学で調べます。
日本語版ウィキだと英語記事の和訳そのままですね。
日本語記事の脚注が英語だから、英語版から和訳したと分かりますね。
一応言っときますが、モーツァルト(『モーツァルト:フリーメーソンのための音楽集』が普通に売っています)も
ボルテールもメーソン本流(欧州貴族側)。
啓蒙思想と理神論は典型的な理性崇拝から出たメーソン思想。理性崇拝は、理性を嫌うキリスト教より好ましいとされたからです。
反カトリックからメーソンは誕生し、それを隠す為にキリスト教系陰謀論者がメーソンをひたすら悪魔と言って叩くのです。
その悪魔=メーソンを生んだのはキリスト教の異常な弾圧のせいだからね。それを隠す為に科学と異教徒を悪魔と言い換えただけ。
メイソンを悪魔とだけ言って叩く陰謀論者はキリスト教の手先の法則!
日ユ同祖論とユダヤ陰謀論はキリスト教製品!
陰謀論の本では黒幕はキリスト教だと絶対に言わないのはキリスト教が黒幕だから!


ペルシア哲学 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%93%B2%E5%AD%A6
“18世紀後半になるまでその思想に関してはほとんど知られていなかったにもかかわらず、古典時代以降の西洋文化においてザラスシュトラは賢人、魔法使い、奇跡の人として知られていた。彼の思想が知られるまでは、彼の名前は古代の失われた叡智と結びつけて考えられ、それらの叡智にアクセスできると主張したフリーメイソンやその他の集団によって称揚された。ザラスシュトラはモーツァルトのオペラ『魔笛』(独: Die Zauberflöte)に異名「ザラストロ Sarastro」として登場し、「夜の女王」に対して道徳的な戒めを提示した。ヴォルテールのような啓蒙時代の著述家はゾロアスター教に関して、それがキリスト教より好ましい一種の理神論であるという考えのもとで研究を奨励した。”

ゾロアスター教を研究=キリスト教の元ネタを研究=キリスト教の絶対性の否定。

あとマギと言えば、アラビアンナイトがモデルなのにイスラムをなかったことにしている『マギ』という漫画ですね。
アラビアンナイトは編集にフランス人が絡んでいるのでグラントリアン(フランス系メーソン)路線と思っていたら、正にグラントリアン(フランス系メイスン)というかイルミナティ直轄漫画でした。
両性具有、ではなくて女っぽい男(魂は女。体は男)の魔法使いがマギに出てきます。
マギのティトス・アレキウスの「あれきうす」を「あきれうす(あきれす)」だと見間違えて調べたら、本当に元ネタがアキレスで文字を並び変えただけ疑惑がでてきました。

アキレウス(アキレス)
イメージ・シンボル辞典でアキレスを調べると
・アキレスとは「唇がない」という意味で、アキレスが授乳によらず、ケイロンとフェニックスによって育てられたことに由来する。
・「一つの時代の終わり」という意味もある。
・太陽英雄の傷つき易い部分。
・アキレスはヘラクレスのように(傷つきやすい踵を守る為に)一時期、女に女装した。そのことから両性具有を表す。
・太陽英雄としてアキレスはすぐに母(夜明けの乙女テティス)から別れて、雲(ケンタウロス+彼の女たちの衣服)に覆われた。
・アキレスの槍の錆には傷を癒す力があった。
・アキレスは俊足。しかし、カメに追いつけない(ゼノンの逆説)

つまりアキレスは、
①一つの時代の終わり=新たな時代の始まり=ニューエイジ。
②両性具有=錬金術における完全な神。
のシンボルでもあるわけです。

ティトス・アレキウスは女性みたいな見た目の男の子でルフ(魂的なもの)のレベルで言えば女性。マギ(世界に三人しかしない大魔導士)の一人であるシェヘラザード様(女性)の肉体から生み出された複製体で、14年間かけて現在の姿まで成長していて、人格が生じてから1年にも満たないのです。つまり、アキレスと同じく授乳で育っていない。
マギに関しては元ネタの公式発言があまり信用できない。

マグノシュタット
=ペルシャの拝火教の神官(マギ)
+インゴルシュタット(イルミナティを公式名とする組織が初めてできたところ)
なんて絶対に言えないし。

magi『マギ』はインドとイラン意識が非常に強いです。一つ目大好きですし。
一つ目ピラミッドで有名な一ドル札のデザインは元々はインドの拝火壇(ペルシャでも似たことをしていたらしい。拝火教が国教だから当然)であり、ピラミッドは(確かにエジプト意識は強いが)おとりとしても機能していることがわかります。
(【プロビデンスの目】初代ピラミッド野郎”フランシス・ホプキンソン”
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-576.html)

アニメでわかるスピリチュアル陰謀論【20091204】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/04/568
“創世のアクエリオンだかっていうアニメを、大昔に記事で書いたんだけど、「カバラー的アニメ」って。
これって、アクア(アクエリアス)+アイオーン(AEON)でアクエリオンで、そのまま、スピリチュアル的ニューエイジを指すアニメだったんだね。
 
このアイオーン=Aeon=新時代は、ニューエイジの言葉であって、それとあわせて「~イオン」という造語はよく作られる「ニューエイジの法則」なんだね。
全然、気が付かなかった。
というか、俺は「アニメっ子」ではない。子でもないけどな。
 
「お父さん、お母さん、生まれてきてごめんなさい。」謝るとこそこかよ!
 
ニューエイジの「~イオン」の造語は、簡単に見つけることができる。
例えば、ドイツ語でもなく、ギリシア語でならエウアンゲリオン(aeonは古来ギリシア語 ※KGさんありがとう。)、本来の英語ならエヴァンジェリックとなるべき、「エヴァンゲリオン」。
ね、なぜ映画で作り直されたかわかったでしょ?
これも、「evangel(福音)+aeon(新時代)」=→ionをつけて、evangelion。
アクエリオンも一緒ね。aqua+eon=aquaion

 
他には、これまたまた復刻で映画化するという「魔法少女リリカルなのは」もそう。
これもスピリチュアルニューエイジ。
ドイツ人(杖がドイツ語を話す)というアスカナジーとの融合、エバンゲリオンと全く同じ設定の部分があるわけだが。
多次元宇宙という設定を使ってるので、これもスピリチュアルニューエイジである。
 
ま、2期目のエンディング曲は「スピリチュアルガーデン」というスピリチュアルそのまんまだしね。
1期はエヴァと同じ身寄りのない(追い出された)アシュケナジーと日本の融和(同性愛風)であり、日油同祖論。
2期はニューソート(病の本質は自己意識に対する無知)がテーマ。まんま宗教カルトGLAである。
主人公の魔法の杖が英語を話すところは、米英に教育された日本ってところかな。
 
この中で出てくる「レイジングハート エクセリオン」って言葉を聞いて、アクエリオンの話を思い出した。
excel=卓越するに+aeonして、「excelion」だろう。
これもエヴァンゲリオンと一緒で存在しない単語でしょ?
俺は知ってのとおり、英語はできないが、こんな単語、聞いたことないな。
 
最近の小学3年生(主人公の設定)は、こんな英語をわかるのだろうか?と一瞬疑問に持ったら、あらま、すぐ気が付いた。
 
さらに説明しよう。
「リリカル、マジカルがんばります。」というセリフが出てくるが・・。
マジカルは、簡単な英語だからすぐ、俺でもわかる。
で、リリカルってなんだ?
lyrical リリカル、
【形】感傷的な、人の心を打つ
 
らしい。この言葉の語源は、シュメール起源のギリシャの代表的楽器「リラ」からきている。
「叙情詩調の」という意味でもわかるとおり、「心をうつ詞」などのBGMに大昔から使われた「竪琴やギターのご先祖」が、「リラ」という楽器である。
 
こりゃまた良く出来ている。
シュメール的な形容詞の少女が、魔法を使って(魔法の杖が英語を話す)、多次元からの金髪の少女(ドイツを意識)と喧嘩し、仲良くなって、キリスト教的ニューソートとも戦う、スピリチュアルアニメである。
 
このアニメにも、クローンで作られた人間の話がでてくるんだが、エヴァと同じシナリオライターさん?とか思ったし。
リリカルというのも、これが外伝からくる、メソポタミアの妖怪リリスとアダムの子=リリン=人間(エヴァンゲリオン)から、来てる形容詞かとも疑っているんだが。
メロビング王家、百合=リリーからきてたりして?
 
なんか、スピリチュアルのシナリオは古いなぁ。
エヴァも、「なのは」も、ドイツと日本という大本教が盛り上がってた頃のシナリオの焼き増しになってるわけだ。
なぜなら、今、スピリチュアル(ニューエイジ)VS キリスト教原理主義(戦争屋)になってるでしょ?
大昔、キッシンジャーがスピリチュアルの仕掛け人であり、ブッシュ父も画策してたように、その当時は日ユ同祖論のアシュケナジーも、スピリチュアルニューエイジも同じ派閥にいたわけだ。(共産主義のロックフェラーなど)
 
今や、アシュケナジー=戦争屋になった過程は、「ネオコンの源流」本山美彦あたりのレポートもふまえて紹介した。
 
アメリカの源流の読み方【20090721】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/07/21/276
 
 
追い出されたアシュケ=日本と起源が同じだと主張=フグ計画であり、それが既に戦争屋として、ヨハネのイチジクの葉とかの言葉から、既に分離して、911自作自演(戦争屋、石油屋)VS ニューエイジ(スピリチュアル本家)になったわけであるからである。
911自作自演を追及する奴の多くがスピリチュアルである理由だ。
 
つまり、日本のアニメなどは未だに、大昔のシナリオで、こうやってスピリチュアル洗脳(捏造ブーム)をやってくれてるわけだ。
そのシナリオはネオコンの源流からの分岐より以前、そして日猶同祖論がアシュケのための理論になってることからフグ計画以降ってことで、基本のシナリオは、50年以上も前だろうね。
 
シンクレアのスコティッシュライト(ロスリン礼拝堂)とロスリン研究所(クローン羊ドリー)の関係が整理できていない事から、それ以前だということが、まずわかる。
アメリカ発のスピリチュアルに、たぶんクローン開発の反対という思想が入ってるのだろうが、世界で一番これを研究してるのは本家ニューエイジのスコティッシュライトなんだってことね。
スピリチュアル本流が、どっちかというと左翼であることも考えて、日本では右も左もスウェーデンボルグの影響を受けているが、(スウェーデンボルグ派がニューエイジ、スピリチュアル=スコティッシュライトってことで繋がってる)
で判断できる。
右の部分、フグ計画=アシュケ日ユ同祖論とかが残ってるわけだからね。
俺のいう、戦争屋、ロックフェラー系の根幹ね。
 
それは、右左が整理できてない時代で、1930年代フグ計画(アシュケナージ融和)以降、そして1947年の「逆コース」が始まって本格化する以前、GHQの対立、昭和電工(昭電疑獄1948)などで、GHQ民政局(憲法9条を作ったアメリカ、起源は憲法友の会、グラントリアン)が衰退していく以前だと判断する事ができるのである。
 
おっと、これはスピリチュアルアニメにとって、シナリオになりえる物があって、それが出来たのはいつか?って可能性があった場合のことならね。
それが、意図的か意図的ではないか?ってことは、どちらでもありえるんだけど。
 
こんな感じです。
コメで質問頂いたのを考えていたら、結構、一般人には、ぶっとんでそうな話になりました。
しかし、「60年前の話?昔過ぎてありえない?」そう思った?
 
今現在、100年近く前のブラバッキー夫人やら、ルドルフ・シュタイナーなどの丸写しが本屋に並んで、カルトの収入源になってるんだからさ。
本かアニメかの違いでしかなく、普通にある話でっせ。
 
ま、ここは可能性の話だからさ。
エヴァと「なのは」が、なぜストーリーが似てるか?って話も含めてね。
 
合ってたら、先回りできるはずだよ。
それは、簡単な話である。
ニューエイジ的な造語、「ion」=aeon(新時代)でできたのが、エヴァンゲリオン、アクエリオンなどの単語であるだろう、という自分の考え方が合ってるかどうかっていう、この思考回路からでも、これから先、わかってくるかもね?
 
ま、ここらへんぐらいは意識してくださいな。
と、今までアクエリオン=アクア+アイオーンだというのを気づかなかった俺が言ってみる。
だって、あれ主題歌以外は知らないもん!!
スピリチュアル洗脳が大盛りになっていく中だからこそ、アニメ=グノーシスも含めて、考えて欲しい話である。
こんな洗脳だらけだからこそ、確かめられそうな話でもあるんだけどね。“
 ” On 12月 11th, 2009, HaLeCoさん さんのコメント:
手塚治虫と共産主義の関係とか、
アトム的科学万能主義の押し付けだとか、
アニメは創世記からきな臭さが全開ですね。
最近、ジャングル大帝を読みましたが、
なにか言葉では表現しづらい違和感をかんじました。
あと最近は鋼の錬金術師が非常におもしろいです。「国を使って何かをしようとしているんじゃない、何かをするために国を作ったんだ
みたいな台詞があったんですが、それを聞いて感心してしまいました。
さいきんはアンパンマンがすごい洗脳臭いってかんじてます。
posted on 12月 11th, 2009 at 12:25 AM
2 On 12月 14th, 2009, mkmogura さんのコメント:
「かわいそうなぞう」ぐらいわかりやすい洗脳だと、逆に簡単なんですがね。
 
アニメの洗脳は、結構根が深いです。
魔法少女リリカルなのはも、魔法少女の皮をかぶった「古き良き少年の血を滾らせるアニメ」かと思いきや、スピリチュアル洗脳が潜んでいたわけですから。
 
昔、見たときは気づきませんでした。“

アンパンマン=イエスキリスト。
イエスの肉体=パンをあげる話。
作者がクリスチャンだし


トランス野郎!!ニューエイジ【20100330】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/03/30/632
“さて、以前こんなことを書いたのを覚えてる人がいるかな?
 
勝った者は仕組まれたものだ【20090725】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/07/25/280
 
ニューエイジは「トランス」という言葉が大好きである。
普通、トランスというとこの言葉。
 
trance トランス
意識もうろう、昏睡状態、失神、夢中、恍惚状態など

 
これはキリスト教のクウェーカー教徒(祈る時、意識が朦朧としてクウェーク=震える)にも、通じる話だし、スピリチュアル、ニューエイジを生んだ「大覚醒時代」にも共通する話である。
 
スピリチュアル=物体ではない物 → 恍惚状態で感じる。あの状態である。
それが、トランス。
そそ、交流会というか交霊会みたいなものを流行らせた過去があるわけ。

トランスには、もう一つ別の意味もある。

トランス=transformer
これは、トランスフォーメーション(変圧器、形態や状態の変化などの意味)の略として、トランスという言葉が使われることもある。
スピルバーグのスコティッシュライト的(機関紙ニューエイジ)な、トランスフォーマー
はこっち。
 
ああ~!!!以前、ニューエイジで「やけにトランスという言葉を使うなぁ~」とだけ思ってただけなんだが。
trance トランス=恍惚状態と、transformer=トランスフォーマーで、かけてるわけか。
ニューエイジ=新時代=新しい時代という「変革の意味」=transformer(状態変化)と、ニューエイジを生んだ大覚醒時代(スピリチュアルなとこ)= trance(恍惚状態)
をね。
 
ここらへんは、最近エヴァを見返してて気づいた。
またアニメかよ、そうだよアニメだよ。
 
これまたニューエイジアニメ、「福音+AEON」のエヴァンゲリオンでも、このトランスという言葉が意図的に出てくるシーンがあるわけ。また新たに発見した。
 
TV版の15話、ゾロアスター教のスーパーコンピューター、マギを組んだ赤木博士が言うセリフである。

赤木「ホメオスタシスとトランジスタシスね。今を維持しようとする力と変えようとする力、その矛盾する2つの性質を一緒に共有してるのが生き物なのよ。」

加持「男と女だな」
 
さて、これだけのセリフでは確信にはならんが、「ニューエイジがトランス好き」という事を知ってるだけで、すぐ気づく。
重大な事実として「トランシスタシス(transistasis)」なんて言葉は、この世に存在しない。
そそ、evangelionなんて言葉が存在しないのと同じことね

 
アニメでわかるスピリチュアル陰謀論【20091204】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/04/568
 
この記事でも紹介した「ニューエイジの造語」である。

アクエリオン=アクア+イオンなども含めて、トランシスタシスも造語なわけね。
AEONと英語の名詞表現でギリシア語っぽくionをかけて、新しい言葉を作り出したように

ホメオスタシスは、「ホメオ=同一性、スタシス=状態」=維持する性質という有名な言葉だけどね。
対義語のトランジスタシスなんてないのよ。トランス(transformer)+スタシス=状態なわけの造語ね。
 
これらを、2つの側面として男と女に表現して、それがひとつの物に内包してるというのは、両性具有そのものなわけだが。
ここでもニューエイジ臭を確認できる。
 
さて、ここらへんがわかったとこで、次に行こう。
これとは関係ないが、電気関係の話では「トランス」という言葉はよく使われる。
まあ、変圧器=トランスファーの略だからね。“


次、私のエヴァの分析。
パチンコマネーもあって新劇も凄いクオリティ。

“ゲンドウ「死海文書の契約改定の時がきました。これでお別れです。
あなた方も魂の形を変えたとはいえ、知恵の実を与えられた生命体だ。
悠久の時を生きることはできても、我々と同じく、訪れる死からは逃れられない。
死を背負った群れの進化を進めるために、あなた方は、我々に文明を与えてくれた。
人類を代表し、感謝します。
死をもって、あなた方の魂をあるべき所へ還しましょう。
宿願たる人類補完計画と、諦観された神殺しは、私が行います。ご安心を」
ゼーレ「我らの願いは既に叶った。よい。すべてこれでよい。人類の補完。安らかな魂の浄化を願う」”

神殺しは「定款」でなく「諦観」(ゼーレは自分たちでは神は殺せないとあきらめた。ゼーレ(魂)はレプティリアンみたいなやつなのかな)。

リリスとアダムスの融合したもの(知恵の実+生命の実)が神なので、
男女のSEXUAL POWER=THE TRUE GOD
女しか子供を産めないのだから、男の創造神なんて偽物だ、キリスト教の神なんて嘘っぱちだ、男女合一の神こそが真なる神だ!
という思想からすると、この神は旧来のキリスト教的神でしょうね。
新たな神が、
「破」ではシンジ(神児)+アヤナミ(母のクローン)+エヴァ
「Q」ではシンジ+カオル(ホモ=両性具有の象徴)+エヴァ
で誕生。

そして、インパクトという大量死の儀式により、「本当の神X」へのシン化(進化+神化)
=旧来の神を殺す(神殺し)は完了される。
創造の前の破壊=オウム(インド神話)。
エウアンゲリオン


エウアンゲリオン・テス・バシレイアスとは、は、1992年4月1日から1995年3月23日まで放送されたオウム真理教のラジオ番組放送局のこと。「御国の福音=神聖世界の絶対的真理、あるいは神聖世界の絶対的真理の告知」という意味。
番組は当初、静岡県富士宮市(カルトの巣窟)にあった同教団総本部のスタジオで編集・制作され、モスクワ市にあるロシアの声のスタジオに空輸し、ウラジオストク中継基地から日本に向けて放送されました。

エヴァとオウムの関係は何としても否定したいようですよ。

あと、自分(人間)が神になる(グノーシス思想)のは正当なキリスト教のタブー
(神が複数になるのも合一もだめ。人間は神に到達できない。三位一体に人間が加わってしまう)。
でもエヴァは異端派ですので問題ありません。
男性原理のキリスト教に対してグノーシス派は徹底して女性原理なのです。
エヴァも女が男を尻に敷いたり本弄しているでしょ?
マギや鳥葬からわかるように、ゾロアスター教要素もありますが、
マニ教やカタリ派的でもあります。

「破」では、零号機(レイ=母のクローン。女)と初号機(神児=母の子。男。初号機=母)が合一して、(ニア)サードインパクトが起こります。男女の合一で誕生した新たな神(頭の上に光の輪はゾロアスター教が元。キリスト教の天使の輪っかの元ネタも拝火教)は「三つ眼∴」です。
あと、セカンドインパクトと4体の光の巨人のうち、一番右の巨人が三つ目∴。光の巨人で∴だからウルトラセブンではありません(意識しているかも。監督特撮好きだし)。

二ノ国の世界のヌシや
キングゲイナーのオーバーデビルも
目が三つで「∴」の配置なのですが、「∴」は魔術または魔法の本では普通に登場する記号です。
アレイスター・クロウリーが黄金の夜明け団(G∴D∴)離脱後の1907年に創設した魔術結社・銀の星(A∴A∴)など、「∴」は割と出てくるのです。
∴はメーソンでは「三点兄弟」と言うそうです。
The Lion of Boaz-Jachin and Jachin-Boaz
http://www.asyura2.com/sora/bd6/msg/104.html
” フリーメーソンの使う暗号めいたものに、F∴、M∴といったものがある。これはフリーメーソンという文字通りの意味だが、右下に(∴)点が三つついているのに注目して欲しい。よく「三点兄弟」といわれるのはこの為である。この三点(∴)は、上の点は、合(Synthese)であり、下の左の点は、正(these)であり、下の右の点は反(Antithese)を意味し全体で弁証法を意味している。”

あと、∴はインドの額に「・」をつけることを意味していそうです。

イラン旅行記3
http://tabi70.pro.tok2.com/tabi/iran/ira3.htm
“まず、中心地から北へ6km。洞窟に記念碑が彫られているターキブスタンへ。大きな岩壁に人工的に彫られたアーチ型の洞窟が2個、目に飛び込みました。
●洞窟にレリーフ
その中にはササーン朝ペルシャ時代(3-7世紀)の王の功績を称えるレリーフがあります。ガイドブックには洞窟が3個、と記されていましたが2個しか見当たりません。もう1個は洞窟というより壁画でした。
 右端の壁画から見学します。岩壁にたくましい線刻で描かれているのは「アルデシール2世の叙任式図」です。
●光の輪授受
 男性が3人描かれています。中央の2世が右側のアフラ・マズダ神(ゾロアスター教の最高神)から光の輪
を授かっている場面です。
 左は小枝の束を掲げた太陽神のミトラ。3世紀後半のもので、ローマ軍との戦いに勝った後に行われた叙任式といわれています。”

アフラ・マズダは、光の輪を作るとそれをドゥグダーウという名の若い女性に宿らせると、その子はゾロアスターとして誕生したのでした。ゾロアスターは二十歳になると出家し、肉を絶つ生活を送り、三十歳になった頃、川辺でアフラ・マズダの使者、バフマンに出会うと、ゾロアスターに対して天地創造の経緯と世の終わりについて教えられ、善なる宗教を樹立するように命を受けたのでした。”
第二章 ■二■ ゾロアスター教のミトラ神話と三千年の経綸 ②
http://blogs.yahoo.co.jp/sakimorikeikan/63231573.html
著書 『ルドルフ・シュタイナーと出口王仁三郎の符合』のHPを作成中です。

シュタイナーは人智学の創始者でメーソンだから、出口の大本教と符合していて当然。
涼宮ハルヒシリーズは大本教系作品。出口ハルヒ)

「Q」では覚醒した第13号機は
・四本腕
多腕といったらインド神話。聖音オーム=創造の為の破壊)、
・背中の円形の光背が二重(小さな円が大きな円に接している)
(ナルトのうちはのマークを思い出した。世界のヌシも小円が大円に内接したもの)
なお、目は四つ。

エヴァQの悲劇ってシンジ君が起きたらすぐにちゃんと説明していたら何も起きませんでしたよね

あと

Q冒頭でシンジが、敵のエヴァMark.04を倒したビーム出しているのが恐らく右目から。ビーム出すきっかけが、左目=月に眼帯をあてて、右目=太陽を出したアスカの呼びかをけですから間違いないでしょうけど。
古代エジプトのホルス神はハヤブサの頭部を持つ太陽と天空の神で、その右目は太陽を、その左目は月を象徴しています。エジプト意識が強いのが欧州貴族の特徴。グラントリアンやスコットランド系やドイツ系(エヴァはドイツ語をよく使いますよね)の科学重視メーソンは、錬金術(科学)の聖地アレクサンドリアがエジプトにあるのでエジプト要素を入れたがります。
あと、同性愛要素。カジはバイっぽいね。

新劇場版ではゼーレのメンバーは「人類とは別の、人類に文明を与えた生命体」なのですが、ゼーレのロゴの中心にはフリードリヒ・フォン・シラーの詩「歓喜に寄せて」
(ベートーヴェン交響曲第9番第4楽章合唱の歌詞の原詩)の一節、
"berm Sternenzelt richtet Gott, wie wir gerichtet."(星空の上で神が裁く、我等がどう裁いたかを)
と記載されています。

『歓喜の歌』はエヴァでも流れていましたね。
1985年に欧州連合が欧州連合賛歌(欧州の歌)として採用したことに伴い、ラテン語(ローマとカトリックの象徴)の歌詞が付けられています。
2005年の愛・地球博でも演奏されました。

あなたの智識通りあるいは予想通り、シラーもメーソン。
「シルレル」と、太宰治の「走れメロス」では言われております。

メーソン疑惑の太宰治の『走れメロス』は、羊飼い=ユダヤ人のメロスが石工(メーソンの訳語)のセリヌンティウスを助ける友愛の物語。元ネタがメーソン員のシラー。高確率でメーソンの、平凡社を作り百科事典を広めた下中弥三郎が作った教員組合『啓明会』(イルミナティの訳語)派生の日教組が採用。”

・EVANGELION Mark.04 コード4Cが「ネーメズィスシリーズ」。
ネーメズィス=ネメシス。
Nemesisネメシスをドイツ語辞書で引くと、発音がネーメズィス。
ギリシア神話に登場する女神。 人間が神に働く無礼に対する、神の憤りと罰の擬人化。

・使徒=パターン青、が敵 ブルーロッジはレッドロッジより格が下。
(ナディアのガーゴイルは欧州側だから赤いスーツ)
アスカの左目(=月)が使徒だから、青く光ったのかもしれない。
(【エヴァ】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版 実況まとめ【金曜ロードSHOW!】
http://evasoku.jp/blog-entry-2614.html)

・マリの照準が丸の中に△。△は丸に接していませんけどね。

・海軍がらみの名前がよく出ますね。
(碇という名字は実在していて、佐賀藩=クリスチャン国のあったところあたりに多いらしいです。これも海がらみ)

日本海軍はロスチャイルド周辺。
陸軍=悪 
海軍=善
の構図を作ったメイソン本流。
A級戦犯で吊られたのは陸軍ばかりで海軍はゼロ。クリスチャン勢陣営の山本五十六のせい。

山本五十六 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%85%AD#.E6.88.A6.E6.AD.BB.EF.BC.88.E6.B5.B7.E8.BB.8D.E7.94.B2.E4.BA.8B.E4.BB.B6.EF.BC.89 …
ナチスドイツより剣付柏葉騎士鉄十字章授与
▼この勲章受章者は160名しかおらず、山本は唯一の外国人受章者
▼平民が国葬にされた戦前唯一の例
▼海軍兵学校時代は座右に聖書を置いていた
▼少年時代の米国宣教師の元で聖書の勉強


山本五十六の兄=日本キリスト教団・東金教会の最初の伝導者
http://www.t-chapel.com/Tokigane/shisetsu/index.html …
▼東金教会(千葉県東金市)は米国ペンシルベニア州に生まれた米国福音教会(メソジスト)の流れを汲む教会
▼高野牧師在任中、士官であった山本五十六元帥は、しばしば東金の地を訪れた

以上ken‏@kenkatap

アスカにラングレーという名前が含まれているのはCIA系だったことを示します。
CIA系=アングロサクソン至上主義(左目=月=セト優位。太陽神ホルスの敵)。
でも新劇場版では、アスカは左目=月を失うことで、CIAを否定し、完全に監督側になったわけですね。

ラングレーは中央情報局の本部が昔あったところ。Central Intelligence Agency、略称:CIA本部は、今やバージニア州マクレーン。

CIAと言えば、日本占領期から、児玉誉士夫、笹川良一、岸信介、田中清玄、正力松太郎(元読売新聞社社主)などをエージェントとして、揺籃期の自由民主党に活動資金を提供し、政治及びマスメディアを利用し、国内のアメリカニゼーションと政府の親米化に加担しまくった組織ですね。
笹川良一(巣鴨プリズン組。辯天宗信者〔松下幸之助も信者〕)は、
内田良平(アジア主義。黒龍会主幹)と同じく紅卍字会会員。
つまり大本教(バチカン+メーソン)と仲良
し。
人類みな兄弟ってメーソンですね(クリスチャンでもメーソン員でもないなら人類には含まれません)。

(64氏の考察まとめ
http://evaq.web.fc2.com/q/07kojin/01no64matome.html
神殺し考察
http://evaq.web.fc2.com/q/04kousatu/08kamigorosi.html
【エヴァンゲリオン新劇場版:Q】反応・感想、画像まとめ!【金曜ロードSHOW!】
http://anicobin.ldblog.jp/archives/40698520.html)

(_”_三つ眼_”_のエヴァンゲリオン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:あれこれ考察してみた2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12160196
セカンドインパクトと4体の光の巨人
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:あれこれ考察してみた5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12401588)
(ゼーレ(ZEELE)のロゴの意味、秘密。「裏死海文書」「死海文書」とは?
http://www.eva-fun.net/zeele1/zeele_1.html)
(金曜ロードSHOW!『ヱヴァ新劇場版:破』話題のツイートまとめ
http://anicobin.ldblog.jp/archives/40579726.html)


これより引用する、まっこうもぐらさんのエヴァQのストーリー予測では、「ユイとシンジから新しい神を作る」=両性具有の神様を新たに創る、とのこと。
エヴァQでは、シンジ+カオル(ゲイ=両性具有の象徴)+エヴァの三位一体で新たな神が誕生し、フォースインパクトを起こしかけましたね。シンジが乗ると世界がヤバイ。
当たっていますな流石です。さすがに相方がゲイだとは予測できませんでした。

新規読者獲得のためのアニメ陰謀論【20100722】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/22/869
“エヴァンゲリヲン新劇場版「破」を見たよ。
って、またアニメか~い。しかもネタバレでっせ。
 
アニメでわかるスピリチュアル陰謀論【20091204】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/04/568
 
エヴァのポジションというのは、スピリチュアル福音派左派ってとこで、「福音+AEON」なニューエイジ(=スピリチュアル)思想なわけだが。
昔のとは、大幅にストーリーが改編されている。
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2009/11/02/533/#comment-727
 
旧作(TV、旧劇場版)でのストーリーの骨格であったはずの「ヱヴァ=母親」という構図が、吹っ飛んでしまっているのである。
ここを説明しよう。
これは、作品の最初、そしてメインであるはずのテーマが吹っ飛んでるってことだ。
こういうネタは、新規の読者もいそうなので、わかりやすく説明しよう。
エヴァとは、福音のことで=キリスト教徒の中でいう新教徒=プロテスタントが作ったアニメなわけね。
で、カトリック(旧教徒というか本家であるヴァチカン)が、「父・子・聖霊」の三位一体を基本骨格として掲げているわけ。
 
子=キリスト  父親(ヤハウェとかYHWHとか、新約だとエホバとか全部同じ物の呼び名)と、聖霊(まあ神秘的な力だとでも思ってくだされ)。
このキリスト(子=男)と、その父=神(男)と神聖な力が、3つが一つになるってのが三位一体ってわけさ。
 
 
その父と子(男)でもわかる,ヴァチカンの「男性中心の三位一体」に対して、「母・子・エヴァ」という「今までとは違う女性中心の三位一体」というのを表現するというのが、このアニメの基本テーマであったわけ。
 
だから、エヴァ=母親であって、シンジの初号機をレイ(シンジの母親ユイのクローン)が操縦する以外、基本的に操縦者は固定だったわけ。
 
それなのに、この新劇場版では新しいキャラ「マリ」という人物が出てきて、二号機をノリノリで運転してしまっている。
アスカ(アシュケナジー=ドイツ系=金髪白人ユダヤ)も、3号機を運転する事でも、「母子エヴァの三位一体」という基本構図が吹っ飛んでる事は確認できる。
 
この母親の三位一体は、キリスト教ができる前のエジプト宗教=ホルス(キリスト)を抱くイシス=聖母崇拝からきてるんだけどね。
それがカトリックの中のマリア崇拝。マリ=マリアの関係は不明。
本来、プロテスタントにはマリア崇拝の概念は薄いんだけどね。
 
このプロテスタントらしくない聖母崇拝や、女性上位のキリスト教異端のグノーシスを持ってきてまでも、やりたかったこと=旧エヴァ=神学の再構築である。
 
この神学の再構築こそが「人類補完計画」そのものである。
旧エヴァでも新エヴァでも共通
のね。
 
これを理解するには2つの命題がある。そこらへんの説明。
カトリック以前のエジプト「イシス=聖母」という構図、大昔の異端キリスト教であるグノーシス、これでもわかるとおり「キリスト教が出来た頃からの疑問」が関係してるわけ。
そそ、大昔のね。
 
  1 弁神論「神がこの世を創ったのなら、この世にある悪も神が作ったのではないか?」
  2 神が万能であるのなら「男でも女でもないわけだが」
 
 
1の疑問。
これはキリスト教以前に「神」という言葉が使われたときからの疑問である。
神が悪い物を創ったのなら、神=悪魔であると。現世に悪い物があるのはいつだって否定できないからね。それを神様はなぜ作ったの?ということ。
 
まあ簡単に言うと、これが「スピリチュアル=神様の部分を切り取ったキリスト教」、これができた理由
である。
 
キリスト教福音派の左派で、これ=スピリチュアルができた。
「全てを作った神様が、悪も作ったとなってしまう矛盾」これがあるなら「神様」をやめて「神秘的な物」に変換しようと。
で、今までのキリスト教をやめるために「新しい時代がきた」と騒いだわけ。キリスト教の「神様の部分」を捨てましょう
、と。これがニューエイジの基本のとこ。
 
それが生まれたとこ=キリスト教福音派左派(大覚醒時代)であり、だから必然的に、=スピリチュアル=ニューエイジなわけで。
 
だから「evangel(福音)+aeon(新時代)」=→ionをつけて、evangelion。【20091204】
 
それがヱヴァンゲリヲン。弁神論がニューエイジ=スピリチュアル=福音派左派の理由、それ丸ごとがエヴァというアニメ。
余談だが、、大昔、東方ミトラ教では善悪逆転論、神と悪魔がひっくり返ったりもした原因も、この弁神論である。(エヴァの中の使徒=エンジェル=天使が攻めて来るのは、このキリスト教が東方ミトラの太陽崇拝ではなく夜=星崇拝の部分で神様が入れ替わった部分と、弁神論によってグノーシスが同じく善悪が逆転した部分から影響されたわけね。)
 
続いて2つ目の命題。
 
 2 神様が全能であるのなら「男でも女でもない」(どっちかというと女に近い
 
この構図も、「弁神論=神の否定」から始まった思考なわけ。
男は子供を埋めないわけだから=全知全能ではないわけで

とくにキリスト=男を否定する形で指摘して崇拝させるとかは多い。
三位一体でも何でもないカトリックのマリア崇拝(起源はキリスト教以前のエジプト)
キリストの否定からはじまり、「自身=神」に帰結する異端=グノーシスも女性上位の宗教とかね。
 
世の中に「神様という都合のいいもの」が生まれた時から存在するこの2つの疑問の答えがエヴァである(インチキだが。一番新しいのがニューエイジって事)。
 
だから旧エヴァは女性上位の 母・子・エヴァの三位一体(キリスト教アンチ)というものを演出するための、「神学の再構築」が目的だったわけ。
「新しい時代がはじまりましたよ=ニューエイジ」がキリスト教を否定するのと同じようにね。
 
エヴァというアニメが弁神論と直結していて、ニューエイジ、スピリチュアルも繋がっていると見えれば、すべてがわかる。
 
じゃあ、母子エバの三位一体を無くした新劇場版とは一体何ぞや?と。
 
ここからは公開されてもいない映画のネタバレである。新劇場版「Q」についてもね。
 
まず、「破」の中で露呈された部分を考えてみよう。
・母子エヴァの三位一体の破壊(旧エヴァのメインの骨格だったのにね)
これでは、なぜ子供がエヴァを運転しなきゃならないかという設定も滅茶苦茶になった。子供=親という関係である必要も無いわけで。
 
何故かという理由は無いけど、子供がロボットに乗って大暴れするだけのアニメである。
あとは・・・・綾波が使徒に飲み込まれて、シンジが助け出した。ここで終わった。ぐらいかな。
 
「エバの中身=母親」は誰でもわかってたのに、なぜそれを壊してまで新しいストーリーにしたかったか?
ここに答えがある。
 
新劇場版に出てくる単語、「バチカン条約=三体までしかエヴァは保有できない」に変えてまで、三位一体という単語だけはなんとか残そうと苦心してる痕跡さえ見えるのにね。
 
そこまでした理由を考えれば、次のストーリーも簡単に予想がつく。
 
弁神論から生まれた「新しい神様」という発想は、全ての宗教の起源、エジプトの時代から常に「男と女から完全な神様を作り出す」という思想に帰結するからさ。
 
錬金術とグノーシスと生命の樹 その3【20100220】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/02/20/615
 
よいしょ、過去記事より。
英国での錬金術が、ヘルメスとアフロディテという2人から子のヘルマフロディトスという神を作り出したこと。
ニューエイジの「ヌイト」と「ハディト」から子の神を作るという表現、それはイシスとオシリスの子
の話。
これらは、「神学の再構築」の話ね。
 
イシスとオシリスの子がホルス=キリストね。のちに男性上位の三位一体になっちゃうわけだけど。
 
スピリチュアル、ニューエイジ、錬金術、このエヴァさえも、基本は神学の再構築である。
その神学の再構築のシンボルが、ユダヤ密教カバラーの生命の樹である。TV版エヴァではOP時に流れてた、あれなわけ。旧劇場版でも出てたね。
 
今回の新劇場版、「破」の場合では、セカンドインパクト前の生命を補完してある水産試験場が、生命の樹でこっそり書かれていましたな。
 
生命の樹=神学の再構築=現代の人類補完計画と思ってくれて差し支えは無い。映画アバターとかもね。【20100428】
 
今の白人=ユダヤの世界だと勘違いしちゃうけど、大昔のエジプトの民=ユダヤ(有色人種)ね。
その宗教の起源エジプトにおけるユダヤ密教のシンボルが生命の樹なわけ。で、現代では神学の再構築のシンボルとなったと。
まあ、ここまで説明すればわかったと思うが、シンジ君とレイが一つになった状態で「新人類の誕生=サードインパクトが始まる」として、新劇場版の破は終わる。
 
Qは間違いなく、「ユイとシンジから新しい神を作る」というストーリーになるってだけだよ
 
過去の設定=エヴァは母親というのを破壊してまで、ニューエイジ的儀式、「男と女から両性具有の神を作る」というのをやりたかったのが、新劇場版のエヴァなわけ。
 
旧TV版は、母子エバの三位一体でキリスト教を否定という斬新な設定だったが、スピリチュアルそのままの自己啓発セミナーで終ろうとしたわけだ

 
で、過去の劇場版は逆に、世界系アニメ、黙示録にある終末、キリスト教原理主義の終末論に犯されてしまった。
別のキリスト教に言われて作ったのが旧劇場版。
 
今度の劇場版はニューエイジの儀式にこだわる、唯それだけです。
 
宗教の派閥から、「本来のエヴァ=福音破左派+新時代」=TV版に近くなりますよ、あとはニューエイジの人たちは、生命の樹でもわかる有色ユダヤの方、アスカのような金髪系ユダヤ=アシュケナジーがどちらかというと嫌いな潮流になってますよ。(これは911以降に顕著になった最近の話。)
 
こんな感じです。
 
種類は違えど、全部、人類補完計画=神学の再構築という意味では、全部同じなわけです。
日本では、キリスト教のキの字も知らない人が、雰囲気でエヴァを理解したような感じになってますが・・・・・。
 
ニューエイジ(スピリチュアル)、キリスト教原理主義、福音派左派、弁神論の都合から生まれたキリスト教=スピリチュアルまでも、全部がキリスト教であると知っていれば、実は簡単なお話なわけです。
 
世界の半分は宗教で出来ています(控えめに言っても)。
 
キリスト教と火薬の関係を一切無視する教科書しか存在しない。
1週間は7日間である。
教会で結婚式をあげようとする女性達。
これらの理由を知らないと、「なぜ、キリスト教がアニメを作るのか」の理由が見えてきませんが。
 
人類補完計画はリアルで起きている。
人はそれを知らずに見ている


“アスカのアイパッチですが、旧劇場版も含めて左目を負傷するのは、ホルスがセトを倒す時に左目を失う話、ウジャドの目の話からきてると思っております。
右目が太陽で、左目が月
ね。”

コメントのお返事【20100727】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/27/881#comments
ちょいとロスチャイルド側ばかりをスルーする、リチャード・コシミズと言う人について、「在日特権をスルーして、なおかつ外国人地方参政権が欲しい、みたいな話は、おかしい」と批判したら、彼の支持者、独立党というとこからは勝共工作員(統一教会)とレッテル貼りされた
 
そうですか、Dロックフェラーの子飼いの右翼に俺が見えますか。

あ、ちなみにロスロック対立論はフリーメーソンの派閥の争いですから、Dロックフェラー死去の場合も、普通に米英系メーソンのロッジのTOPがDロックフェラー系の頂点となります。
企業派閥では少し変動がでるかもしれませんが、戦争屋、CIA、石油資本、基本構図は変わりません。
 
さて、今日は、書く記事がないのでコメントの返答を記事にするよ~。
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2010/07/23/873/#comment-1927
 
>・引き寄せの法則を持ち出した人は、神秘現象を実証できることが前提。
>・神秘現象を実証できると主張した時点で、科学的論理の中に組み込まれる

>estaさん
 
あはは。
 
面白い手法ですな。
弁神論=「神は悪魔的な要素を持つ矛盾」から「逃げるため」に出来上がった引き寄せの法則に対して、実証主義で、科学という物の前へ「再び引き戻す」手法になるコメントです。
神の不完全性というところから弁神論
で追い詰める手法とは違う、投げ輪をかけて引き戻すみたいな逆からの手法。
5次元スピリチュアルにも使える手法です。頭がいいですな。
 
しかも、神学的な話と対立される形で形成した法則=実証主義(positivism=神におかれた)という単語が、これまた皮肉になっています。
神というもので作られた宗教は、自分達が作ったはずの、そのインチキの神からさえも逃げられず、引きずり出された断罪の場=現代科学という舞台、その科学的経験論=実証主義の中にも「神」という単語が入ってるという、このうえない皮肉な話です。
 
自分が書いた昔のコメントを思い出しましたよ。
世の中に科学では説明できないことは沢山あるが、インチキ科学でそれを説明してはならない。」
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2008/08/15/126/#comment-112
 
ちゃんとした科学(実証できる経験論)なら、引き寄せの法則は単なる脳科学(一部の繰り返しの暗示効果はそれ)だし、指摘のとおり、スピリチュアルは、神秘的ではなくなってしまいますな
 
引き寄せの法則やらスピリチュアルが無害だと思ってる人も多いけど、多くの場合インチキ科学が詐欺になる(地球温暖化詐欺など)わけで、このコメントでも書いたインチキ医学の話でも簡単にわかる話なのにね。
 
なんでインチキを作る必要があったか?ってとこがツールがツールたる理由
「あなたのパソコン(脳みそ)にインストールさせて、常時起動させてるのには、理由があるんですよ。スピリチュアルとか引き寄せの法則とかのアプリケーションにはね。
てな感じでしょうか。

次々。
http://www.mkmogura.com/blog/
2010/07/23/873/#comment-1924
>アイパッチさん
 
きのこ姐さんとお知り会いでしたか。
姐さん(注:18歳です)が、自分の記事も紹介してくれてましたな。
 
もう少し「神様=全知全能のすべての創造主」が「悪魔も作った」という矛盾のとこを強調して欲しいとこでしたが。
まあ、洗脳コントロール=商売も間違いのないとこです。
 
アスカの左眼のことなんですが、以前のときに説明しようと思ったとこですが、実は難しいとこです。
左眼を失う=セトを倒すホルスなわけですが、セト=バール・アモン(夜)であり、左眼を失うという事は「太陽崇拝=アトン側」の信望者になる洗礼を終えるのを意味してるともいえます。
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2010/07/22/869/#comment-1921
 
ニューエイジ=東方ミトラ側(アモン信仰、太陽崇拝じゃないほう)だからね、おおまかにいうと。
 
でも、『ロスチャ(アトン)+ニューエイジ』 VS 『Dロックフェラー(WASP)キリスト教原理主義(完全アモン=白人の神=反セム主義)』なわけで。
 
で、もともと、両性具有的価値観は、右=男、左=女って考え方があります。
 
左手に告げるなかれ その1【20090904】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/09/04/343
 
 
グノーシスやカバラ思想では、その女性上位的な考えがあるので、イルミナティの目、All Seeing Eyeも右目、左目、両方が混ざってるのを確認しております。
 
それは宗教起源のエジプトの時代は聖典みたいなのがなかったため、混同してる神話がいくつもあって、このホルスの左眼の話も、脱走したラーの左眼=ウジャトの芽=ホルスの左目ともいえる話がある。
 
アトンとアモンの崇拝の系譜 その2【20091208】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/08/572
 
結果的におでこにくっ付いたテフヌト=ラーの左眼=イシス=ウジャトという話。=All Seeing Eye=万物を見通す目。
 
左眼単体だけでも、エジプト学派はいますよってことです。
(中略) 
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2009/07/06/256/#comment-1922
 
>統一教会の本部と、日テレの汐留社屋は、リチャード・ロジャースという建築家が設計したらしいそうですが、一体どういう繋がりなんでしょうか?
 
すいません、知りません。
WIKI見た限りだとエール大学=スカルアンドボーンズ=CIA路線という繋がりでしょうか。ただ、ボーンズとも限りませんし。むしろ違う?
まあ日テレは完全なCIA路線ともいえませんし。
民主党乗っ取り前とかまでは左派的な構成でもあったわけで。
 
まあ、建築は流行りで同じ人に頼むということがあると思うので、確かめられないので、この程度では何も言及できません。
 
一瞬で見ればわかる国連大学(あれは酷すぎ)とか、ニューエイジのジオデシック・ドームみたいな系譜とか、そういう繋がりがあって、建築の設計とかは言及できる話だと思います。
 
まあ、統一教会、日本テレビの汐留社屋この2つは、同じ人が作ったと言う事ですね。覚えておきます。
現在進行形で、「~を作った人が、今これを作ってる」という情報があれば、もう少し整理して傾向がつかめるかもしれません。
 
気が向けば追いかけてみたい分野です。
そういえば新東京タワーに着いて調べてないや。旧はイルミのシンボルだったのに。
 
まあ、何かわかったらここで書きますし。業界の人でしたら、そこらへんをコメントなどで教えてくださいね。
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2010/07/22/869/#comment-1922
 
>わんわんお さん
 
>「終末論に犯されてしまった。」は違うような気がするのです。
>どう思われますか?
(中略)
TV版のエヴァンゲリオンの最終話。あれは「僕はここにいてもいいんだ」で終わるわけで、あれは「引き寄せの法則」と全く同じ物です。
 
福音+ion=AEON=ニューエイジ=福音派左派から派生=スピリチュアルで、エヴァンゲリオン。
ニューソート(福音派)の中のキリスト教の部分を取ったのが、「引き寄せの法則」だからね。同じ物がニューエイジ。こっちが本来のエヴァ。
さすがに作り直してまで、以前のTV版のような自己啓発セミナーみたいな終わり方はないと思うが、本来のほう、ソフトな路線へと戻るエンディングになる思うよ。ニューエイジの儀式とあわせてね。
 ”

アニメで知るユダヤ陰謀論その1【20080511】
http://www.mkmogura.com/blog/2008/05/11/85
“製作 GAINAX
放送期間 1995~1996年 クリントン米民主政権 村山政権
(中略)
いろいろ混ざってますが、エヴァンゲリオンはキリスト教の異端であるグノーシス思想が基盤になってるのは実感できます。グノーシスというのは、光と闇、神と悪魔を逆に考えることで、この世に生まれたときから罰と罪の定めを課せられていて、この世の全てが闇であり、知恵を経て自身が神となり光を放ち世を変えるという結論を導く宗教です。
だから襲ってくるのは使徒=天使であり、世界系アニメで欝系と言われるわけです。闇の世を生かされてるわけで。
911追求派に多くいるスピリチュアル、ニューエイジもこのグノーシスが起源です。神秘的というイメージは聞こえがいいですが、このグノーシスから生まれた宗教の基本は、自分自身=神という危険性も併せ持ってるのです。
あとユダヤ密教である「ガバラ」もエヴァではよく出てきます。
OPの絵とかもそうですね。
ガバラで象徴されるのは「生命の樹」と呼ばれるものです。
別のアニメですが、あれもこれをモチーフにした話ですよ。
「世界の始まりの日~命の木の下で~♪」アクエリオンですね。
中身は自分は見てないのでわかりませんが、間違いなくそうです。
 
さて、陰気でウジウジしてるシンジ君がなぜ生き残ったかわかったと思います。劇場版では世界が崩壊し、2人だけになるわけですけど。
闇という世の中で、自身が神となって光を放ち世の中を変える。
その顛末ということですね。
この世を闇と捉えてたグノーシスと重なる、シンジ君だったからですよ。
ゼーレ=イルミナティなどがやろうとする人類削補完計画では、この世の闇は変えられないとも言ってるわけです。
この自身が神で、他宗教の神は無意味であり、光になりえない。
よって自分達で光になってやろう。
この神と悪魔がひっくり返ったグノーシス思想より、「悪魔崇拝」の秘密結社が生まれてきたわけです。
この世のすべては闇であり、神ではなく悪魔を祭った祭壇に信者が集合することで、神と交信することができる。そういう考え方がグノーシスであり、自分達の組織がすべてであり、光を生むためには何をしても許される。。
それが現在にも繋がる悪魔崇拝コミニティの発端なわけで、いわゆる「ヒューマニズム」人間本位制にも繋がる話です。
 
えー、自分は墓も魂もいらない本来の仏教徒ですので、宗教のことは苦手ですが、こんな感じです。間違いがあったらご指摘ください。
ゼーレがしたかった人類補完計画のように、「何がしたかったの?」的な、まとまりのない文章になったのは、話のスケールでごまかします。
ただ、エヴァが「イルミナティのやることは無駄だ」「グノーシス的立場である」という2点だけでも覚えていただければ十分だと思います。
こういうアニメとユダヤ陰謀論的考察は書くほうとしても割と楽ですね。
次は右翼臭いアニメばかり作るところが作った、赤い盾という名称が出て来る、ロスチャイルドと戦うディビットのアニメでもとりあげてみましょうか。

“On 9月 2nd, 2009, mkmogura さんのコメント:
神も悪魔も人の心の中にしかいません。
 
紀元前の中東に白
人のイエスがいないわけです。
悪い事をしようとする人と、良いことをする人が世のなかにはいるわけで、それはどちらも人間です。
 
どんな人にも良いところと悪いところがあります。
それをごまかすために、キリスト教という完全な良い人=イエスという偶像を作っただけでしょう

 
スピリチュアルの祖、ボルグの遠隔透視が嘘のように、キリスト教の悪魔退治もインチキです。
そして地獄もないでしょ。
 
自分にとって反キリストもカトリック信者も、赤い色が好きな人と青い色が好きな人ぐらいの違いでしかありません。
 
でも、そういうので、他人に価値観「赤い服を一生着ろ」とか、押し付けたら、俺の中の悪魔が噛み付きます。
はい。どんな人間も、歴史の中の神様や悪魔という偶像よりも表情が豊かなのですよ。
 
その人達がやる赤い色や青い色の強制とかの動機は、たいていが「俺が赤い色が見たいから」というくだらない理由です。


アニメでわかる錬金術【20091102】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/11/02/533
1. “On 11月 3rd, 2009, kaiho さんのコメント:
一つ質問なのですが、作者はこの背景について全てを知り尽くしたうえ(確信犯的)で作品を描いているのか、それともこの作者はただボスに命令されるがままに描いているのか?エヴァンゲリオンや20世紀少年についても同様の疑問が湧いています。
posted on 11月 3rd, 2009 at 2:16 AM
2. 2 On 11月 4th, 2009, mkmogura さんのコメント:
あ~、アニメとかのシナリオライターというか脚本の話ですね。
 
難しい事ではなく、地元紙の市長とかの広報文章を「秘書課」が作ってるのと同じ事でしょう。
 
鋼の錬金術師は、「錬金術」で「アドナイ」、ヘルメスの杖、イスラエルでみたいに、ストーリーとキャラクターや名称がストレート過ぎて、案外、そういうゴーストさんはいないような気がしますが。
 
逆に、エヴァとかは完全にアウトでしょうね。
エヴァの操縦は、「母、子(パイロット)、エヴァ」の三位一体なわけですが、実は、TV版では、この作品の中枢である三位一体(母親がエバの中にいる)というものを理解してないところが、露呈されています
 
二号機(アスカ・あすかなじー)が最初に登場する放送回です。
三位一体という作品の中核なのに、このTVの第8話放送(たしか)の時点で理解せず、操縦がシステム上シンクロできない主人公シンジ君を「予備のパイロット」として放送した回です。
ここは、マンガコミック版などでは直されています。
 
これは、シナリオを理解してなかったっておちですね、これは。
現場=製作ではなく、言われた物を作るという2階層構造だったから、
仕方ないとも言えますが。
生命の樹、ゾロアスター教の鳥葬、マルドゥック、イルミナティの円卓会議、人類削減計画、マギ、まあ、あっちに染まったアニメですが、こんな感じで。
 
浦沢直樹はシナリオ書いてる人がたしかいたはずです。
わかったら、また書きますね。
posted on 11月 4th, 2009 at 6:05 PM
3. 3 On 11月 5th, 2009, kaiho さんのコメント:
ありがとうございました。よくわかりました。これからもブログを頑張ってください。期待してます。
posted on 11月 5th, 2009 at 12:49 AM
4. 4 On 11月 10th, 2009, EAO さんのコメント:
けいおんはどうなんでしょう?
唯の家の隣に思わせ振りな鳥居があったり
律の部屋にはサマリア文字?みたいなペトログラフや目抜きのピラミッドの絵があったり
しょっちゅう出てくる笹川良一みたいな胸像があったり挙げ句の果てには日本財団のロゴマークみたいなのがあったりと、
かなり裏の流れを意識した記号が散見出来ますが?


次、ループもの含め、パラレルワールドものが良く出る理由。
ループものだとキャラの数を少なくできて楽だとか実務的理由もあるのですけどね。
フィクションでは「もうひとつの世界」なるものが良く出てきますね。
多元宇宙論、異次元、異世界、並行世界、パラレルワールドは、キリスト教やキリスト教の変形で宇宙人(ゴッドを宇宙人に言い換えただけ)教とも相性がいいからです

(私個人としては宇宙人は、人型とは限りませんがいると考えています。宇宙人関連の話については、まずはイエスはミトラ+拝火教+エジプト神話のホルスからパクッた捏造であることをはっきり言う人のものが信憑性が高いと考えております。でもキリスト教を否定する人ってほぼゼロなんですよね。
陰謀論ではキリスト教が黒幕だと言うものがほぼゼロ=つまりキリスト教が黒幕メーソンが生まれた原因もキリスト教が科学者と異教徒を殺しまくったからだし
なので、キリスト教擁護のために、科学と異教徒を悪魔と言い換える。メーソンの起源がキリスト教の悪行だからね。
ユダヤ人だってキリスト教がでっちあげた民族だし。
ユダヤもメーソンもキリスト教の責任転嫁用なのですよ。
メーソンの起源である科学研究を言わないことでメイソンにも協力しているし。メイソンもキリスト教もグルなんですよね。
陰謀論者の九割が〔和風〕キリスト教系。日本の土着信仰もキリスト教に乗っ取られて神道というゴッドの訳語を入れられました

【ヴェーダ・バラモン教編】多元宇宙論について【Part7】
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-627.html
を要約(補足あり)。
・鳥山明のドラゴンボール「神vs神」のラストでビルスが異次元の存在を仄めかす。
(ビルスの元ネタは「創造の前に破壊あり」と言っているので、シヴァですね。インド好きですね。ポタラはチベットですね)

・大高忍の「マギ」も異次元や異世界の存在を強調し、アルマトランという世界が登場。
・三浦建太郎の「ベルセルク」でもベヘリットを発動させると異次元に飛ばされる。
異次元理論を唱えているリサ・ランドール博士が持ち上げられています。
リサ・ランドールはベンジャミン・フランクリンが作ったAPS(訳すとアメリカ哲学協会)に所属(1ドル札の「プロビデンスの目」のデザイナーが会員)。

・実は多元宇宙論や異次元という概念は比較的新しく、19世紀ぐらいに作られた概念。
つまり18世紀以前の人類史に基本的に異次元と言う概念は存在しない。
天国や地獄がどこにあるか不明。コーランにも聖書にもそれが異次元にあるとは書かれていないし、北欧神話やギリシャ神話では地下にあるとされている。インド神話でも神の住む世界は須弥山という山の上であり、異次元の存在など一言も書かれていない。エデンの園も地球上にあるのであり、異次元にあるとは
書かれていない。
異次元を扱いだしたのは恐らくアニー・ベサント以降の神智学から。神智学大要には”コーザル界”という異次元らしき世界が紹介されている
ただし、神智学創始者のブラバツキー時代の神智学ではまだ異次元という表現は使われていない。”異次元”という概念自体が19世紀発なのでブラバツキーの時代ではまだメジャーではなかった。

・ブラバツキーの神智学が流行り始めてから、イギリスで有名な西洋近代魔術結社”黄金の夜明け団”が誕生。
流布している”カバラ魔術”とは”クリスチャン・カバラ”のことであり、”黄金の夜明け団”のテキストが発祥。”生命の樹”というアニメのエヴァでも有名な図柄がある。
この図柄の一番頂辺にある玉が”ケテル”という名のセフィラである
(ケテルは王冠という意味。まどマギのほむらのダークオーブが王冠なのは、生命の木=世界の頂点という意味ですよ)。
・ヤハウェの力の源は”ケテル”から誕生するが、”ケテル”の更に上に”アイン・ソフ”という”異次元”の様な物が存在する。”ケテル”に供給されるエネルギーはこの”アイン・ソフ”から送られてくると黄金の夜明け団では考えられている。

東洋では”異次元”は恐らく大乗仏教の「法華経」からだろう。
後に密教では曼荼羅が開発されて例えば、チベット密教では観想の力で仏の世界へとワープ
してしまう。(ちなみに密教では仏にシェイプシフトする技術を修行で磨く)

・古代に存在しなかった”多元宇宙論”が近代になってもて囃されるようになった時期は、産業革命による中世キリスト教社会から科学技術の発展による近代国家の黎明時期と一致
・リサ・ランドールの”多元宇宙論”は理論物理学の分野ではマイナーなのに持ち上げられている。基本的には”場の理論”という分野が主流であり、超ひも理論系の宇宙論はマイナー分野。
が、NHKは多量の税金と我々の受信料を注ぎ込んでまでも、リサ・ランドールを売り出す一大キャンペーンを行ったのはランドール博士が真のイルミナティだからだろう。

・ウパニシャッドやヴェーダにも”ブラフマン”のいる所が”異次元”であるとは書かれていない。
第一、ウパニシャッドの創造神である”死”もどこに存在するのかは不明確。
・西洋人にとって一番残酷な仮説は、実は”聖書”は古代ユダヤ人のラノベ作家が逞しい妄想だけで書き上げたファンタジー長編小説であり、登場人物は”神”も含め全てフィクションであること。だったら、ヤハウェは異次元にいることにすればいいんじゃないか?
要約終わり。
ようやく終わり。

次は、1990年にNHKで放送された庵野秀明総監督のアニメ『ふしぎの海のナディア』。

エヴァと親分が同じ。20世紀少年とも同じ。ナディアにもファーティマの手登場。
20世紀少年だってメーソン=悪、
バチカン(ローマ法王)=善
の作品だからね。キリスト教礼讃。
よげんの書=聖書
で、予言が当たったなんて自作自演だよ
と暴露して聖書原理主義を否定
しているんですけどね。
欧州貴族路線ですな。

“イスマーイール派はファーティマ朝の国教。
定規とコンパスなしの一つ目だけだとファーティマの手かも。20世紀少年の“ともだち”の象徴はファーティマの手。エジプト「だけ強調」はユダヤと同様陽動作戦。”

“バチカン擁護でメーソンを叩く『20世紀少年』では“ともだち”=有色メーソン=悪魔。
メーソンの高須克弥がモデルで元教師(イルミナティ=啓明会→日教組)の高須はメーソンの子を宿し医者(メスマー)に「見事な肉体」と称賛される。巣鴨に収監。”

ナディアのおまけ劇場も”ともだち”もバハハーイと言っております。両方とも万博を強調しているし。

主人公のナディアが黒人(日本だと単なる浅黒い人だけど)であることからわかるように、
最初の人類は黒人=欧州貴族路線(科学重視派)
=グラントリアン+スコットランドメーソン+ドイツ系。
ロスチャイルドという「ユダヤ」を楯にしたカトリック寄りの勢力ですね。
当然、反CIA。

本作に登場するアトランティス人は、M78星雲(ウルトラマンですね)の惑星オネアミスより飛来した異星人。
アトランティス人は数が少なかったので、アトランティス人という宇宙人が、自分の姿に似せて猿を改造して創った下僕が地球人(またこのネタかよ)。
鯨を改造しようとしたがうまくいかなかったそうです。
旧約にある最初の人類アダムは巨人!
エヴァでもアダムは巨人!
(またこのネタかよ。結社の教えにマンネリ化は避けろとは教えないのかな)
創った神々=アトランティス人なので、創造神は複数。
より使いやすくするために猿にわりと高度な知恵を遺伝子改造で創られたのが人間。
実は、人間がサルに比べて毛がやたら少ない合理的な理由は説明されていません。

主人公と将来結婚する超天才科学者にして発明家の男の子がジャン。
神智学の創設者ブラヴァツキー夫人は、自らの師の所有する『ジャーンの書』を注釈したという人類の歴史を『シークレット・ドクトリン』にまとめ、失われた大陸アトランティスとそこに住む第四根源人種の歴史を記述したんですけど、関係ありそうですね。
神智学はスピリチュアルの起源にしてキリスト教の変形であり、ナディアの話の根本を考えた親分陣営だし。

ネオアトランティスという、アトランティス人の遺産である超科学をもって世界征服を目指す秘密組織が、まんま白人至上主義団体KKK。幹部級の仮面は額に「第三の眼(ネオアトランティスのシンボルマーク)」が付いていて、やたらと意地でも一つ目を強調しております。
仮面は泣き顔で涙が流れています。ネオアトランティス兵が皆仮面を付けているのは、庵野によると「人間として描きたくなかったから。昔の悪の組織の戦闘員みたいに、キャラクターを持ってないものは顔を付けたくなかった」とのことですが、一番の理由ではないですね。

ボスのガーゴイル (本名 ネメシス・ラ・アルゴール)
の思想はイルミナティそのもの。
「我々は間違った方向に進もうとしている愚かな人間どもを救うために、正しき道へと導いてやっているのだ。人間は我々アトランティス人が管理しなければいずれ自らの手で滅びてしまうからね」

ガーゴイルの手袋には一つ目でもろにファーティマの手。
ガーゴイルの素顔は『新世紀エヴァンゲリオン』の冬月コウゾウと酷似しているうえに、声優が清川元夢で共通。
最終話でガーゴイルの仮面が少し割れて右目が見えます。
KKK(月側)のボスの右目=太陽が見える。
→KKKも中身(根源)は太陽側。
(日中活動する人間は日光に強い有色のはず)
→白人至上主義のお前だって先祖は有色人種なんだよ!(嫌がらせ)

ナディア(太陽側)とガーゴイル(月側)は同じ祖先だという話だったのですが、実はガーゴイルは人間(アトランティス人に作られた側)でしたというオチ。
アトランティス人(宇宙人)のほうが人間より上だと言ってきたガーゴイルへの究極の皮肉。

ガーゴイルの本名はネメシス。
エヴァQの、ネメシスのドイツ語読みのネーメズィスシリーズという円盤生物みたいなのが登場。
冬月はネルフ側。ネルフなんてどう見てもイルミナティ組織。
ナディアとエヴァってセットですな。
実は、ネオアトランの後がゼーレなんですよね。エヴァとナディアは同一時間軸上にあって、その舞台となる世界を一にしています。庵野秀明が言っています。碇シンジたちが使う中学の社会科教科書には1890年のパリ円盤事件が記載されている、といった裏設定があります(教科書の記事自体は画面に登場しませんけど)。

エレクトラというノーチラス号の副長は、金髪碧眼で褐色の肌を持つ女性。肌が白くないことが重要。
ナディアの兄のネオ皇帝はどう見てもファラオ(絶対エジプト要素が出ると予想しておりました。露出が多いナディアの恰好もエジプトチック。輪っかいっぱい着けてるし)。
(名画に一つ目を落書きしています。
『ふしぎの海のナディア』第22話…エレクトラが語るネモの秘密! 衝撃の事実にナディアは……。
http://purisoku.com/archives/5935834.html)

重要アイテムが青い結晶のブルーウォーター。
正式名が トリス・メギストス(賢者の石)。錬金術の神ヘルメス・トリスメギストス。
金属位相体オリハルコンでできた三次元基盤の光コンピューター。光のエネルギーを固体状態にしており、死んだアトランティス人の魂が帰る場所らしい。お墓が万能ナイフになっているようなもの。
オリハルコンはフェニキア人(アトランティス人のモデル)、の独占していた特殊合金だと思います。
プラトンが『クリティアス』の中で記述した、アトランティスに存在したという幻の金属ね。

ヘルメスはローマでは商人と弁論家と泥棒などの守護神。ヘレニズム時代の哲学者・神秘家はヘルメスは秘められた知識や知識を司る言語と学問の神メルクリウス(水銀)として崇拝されました。
このヘルメス(+メルクリウス)がエジプトに入ると、エジプト神話で言語と学問を司る書記神にして大魔術師のトートと結びつき、ヘルメス・トートとなります。
ヘルメス+メルクリウス+トートは、ヘルメス・トリスメギストス(三倍偉大なヘルメス)と呼ばれました。
泥棒と魔術と錬金術の神なので支配者が崇めるのです。

主人公陣営が乗るのがΝ-ノーチラス号。
正式名が 第四世代型超光速恒星間航行用超弩級万能宇宙戦艦ヱクセリヲン
『トップをねらえ!』に登場する宇宙艦(航宙艦)もヱクセリヲン(英語表記「EXELION」)。
英語辞書で調べてもありませんでしたから造語です。イオンを入れました。

Ν-ノーチラス号の全長333.33mなのには笑いました。東京タワーですか。33と3がお好きですね。
エネルギー発生機関がオルフェウス型大型縮退炉。おまけ劇場に出てきた動力の断面図が一つ目。オルフェウス教はキリスト教の原罪の元ネタ

ちなみに、ノーチラス号の主機はグノーシス型常温対消滅エンジン、海中の水素を核蒸発させてその時発生する反陽子を陽子にぶつけて対消滅させます。エネルギーエリミネーター(エルミネイター?)は対消滅エネルギーを直接運動エネルギーや電気に変換するので無駄が全くないそうです。

アクエリオンでもナディアでも一万二千年が好きなのは、伝説の大陸アトランティスが一万二千年前に沈んだからです。
プラトンによればアトランティスが沈んだのはプラトンが生きている時代から一万二千年前なので、現在だと一万四千年は少なくとも経過していますよね。
トップをねらえ!の場合は銀河中心宙域からガンバスターが通常航行(というか漂流)で地球に到達すると推定される時間だそうです。親分同じなんじゃないのかな。

実は、ふしぎの海のナディアは、宮崎監督の天空の城ラピュタと原案が同じ(親分が同じ!)です。なので似通った個所があるわけです。
ある企画(原案・宮崎駿)が企画倒れになり、宮崎監督はその後その企画を元に「ラピュタ」を作り、NHKにはその企画がそのまま残されていたため後に庵野監督がそれを元にリメイクしたのが「ナディア」だそうです。
同じ原案から作られているのでプロットも殆ど同じなわけですね。

元ガイナックス社長の岡田斗司夫によると、黒人の女の子が主人公という設定や、韓国の作画スタジオに全体の何分の一かを発注するというのはNHKからの提案だそうです
NHKは昔は有色人種容認派陣営だったからね。
NHKは昔は科学重視派閥メーソン側だったのですが、
英米系WASP至上主義メーソン陣営=Dロックフェラー系に乗っ取られました。
でも、ニコ動など自民党という共和党WASPナチス残党(Dロックフェラー系)の手先のところでNHK叩きのコメントが目立ったりするのは、まだ完全に統一教会反共産主義ネトウヨCIAに完全に乗っ取られてはいないから。
東南海地震=人工地震と、「地震の次は何をお見舞いしましょうか
完全には乗っ取られてはおらずグラントリアン+スコット+ドイツ系メイソン=ロスチャイルド+欧州貴族系の勢力がまだ残っております。
あと、韓国のアニメーターも参加させる条件をつけたのは、グラントリアンアニメネットワークを広める為でしょうね。

133138200688313231123[1]_convert_20120313051319


NHKはロック系に支配された?【20080207】
http://www.mkmogura.com/blog/2008/02/07/29
岡田斗司夫の海賊生放送4月7日「『ふしぎの海のナディア』第一話を観ながら」
http://www.nicovideo.jp/watch/1334241843
東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか ... - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=AKeH9lRIG4M
「ふしぎの海のナディア」徹底研究! インタビューノーカット版 その(1)
http://blog.freeex.jp/archives/51321235.html)

・七話の神の像はポセイドン=海と地震の神。人工地震の神=ワンピースの白ひげ。アトランティスだし。フェニキアだし。
・凶悪兵器バベルの塔。一端宇宙まで光弾を打ち上げ、僕の星を介して方向を変えて標的に当てる兵器。1万2千年前から浮かんでいる僕の星ミカエルの形が銅鐸。
銅鐸って楽器じゃないですよねえ。天体観測や暦計算器具とかじゃなかったんですかあ。頭が固い癖に柔軟な思考が必要とかほざく考古学者さんよ。
あと、宇宙空間から金属棒を落とす兵器「神の杖」は既にありますので。バベルの塔よりやばいですね。
(『ふしぎの海のナディア』第7話…捕まったナディア! そしてバベルの塔が輝く時世界が炎に包まれる
http://purisoku.com/archives/5515874.html)

・ネモ(=名無し)船長は片目だけ見せることを明らかに意図的にやっております。ネモ船長の帽子にも一つ目。
(『ふしぎの海のナディア』第8話…これぞ神回! ナディア・ベストエピソードの一つ「ナディア救出作戦」がめちゃ面白い
http://purisoku.com/archives/5536340.html)

・25話にかわいそうなぞう的な話が登場。以下の引用を、「下中弥三郎の啓明会(イルミナティの訳語。欧州貴族+ロスチャイルド路線)が日教組の元祖」だといういうことを念頭に置いてお読みください。走れメロスも欧州貴族路線だから教科書に採用されるのですよ。

“右翼のロック系の説明ばかり続いたので、今度は左翼の陰謀について
日本はもともとロス系に占領されていたわけだが、とくに戦後統治後の反戦的思想を植付けには、ロス系の思惑が多く介入されている。
日本銀行や日教組などは未だにロス系の意図が濃いところでもある。そそ、日本での左翼とロスはかなり重なるわけ。
で、それを反対してるのが、作る会などの統一系だったりする。
(中略)
824 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/12/21(金) 00:30:08 ID:IBjWKjon
>>821
国語の勉強してきた。確かにあなたがソースで示したとおり・・・
国語の教科書でおなじみの「かわいそうなぞう」は左翼が反戦意識を植え付けるための陰謀というのは正しいと思う。
象の静脈注射は耳のヒラヒラの血管剥き出しのところにするのが当時の獣医会や動物園でも常識で知れ渡ってて、作中に出てくる
「毒を注射するにも皮膚が硬くて注射がさせなかった」というのは絶対にありえないわけだ。
安楽死もあたりまえの世界だから、その後に出てくる、餓死しそうになりながら芸をして餌をねだったという美談自体もおかしくなる。
たしかにそのとおりだと思う。
 
以上転載。
 
ぶっちゃけ、動物園のような動物実験も兼ねてる場所で、医療や管理の基本である静脈注射について知らないとはありえないわけで。
そうなると、毒の餌をよけたとか、その後の話も嘘だらけなわけで。
それが小学校の教科書にものっていたりしたわけです。”
かわいそうな象にみる反戦思想工作【20080201】
http://www.mkmogura.com/blog/2008/02/01/23

“小学校3年生の時点で、「かわいそうなぞう」により、「教科書にも嘘が載っている」と知ってしまっうと、俺みたいな陰謀論者に育ちます。
その頃、既に、良い順番を経て、(シートン動物記とか他の本とか)、象の静脈注射をどうやるか知ってしまっていたわけで。
人は、順番、つまり段階を経ることで初めて、理解することができるのである
さて、極論の話に戻るかね。
 
何も知らない子供に、何を伝えるべきか?
以前から、考えてたけど、なんとなく答えがわかってきたよ。
「僕らの住む世界は、いつもとても嘘だらけ」なわけです。
そんな中で、子供に、まず最初に伝えることは一つである。
嘘だらけな世界で、まず子供に伝えなければならないことは、これしかない。
それは、「嘘」である

 
嘘だらけの世界を、まず理解させるのに、嘘から始めなきゃ理解できるわけがない。
陰謀論者だからこそ、子供がこんな世の中で育ってしまうのを心配してしまうが、何も心配ない。“
宗教臭い英才教育に騙される前に【20090730】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/07/30/284
(『ふしぎの海のナディア』第25話…島編が徐々にその姿を現す! ナディアが酷い! ジャンも酷い! ダジャレを言うのは誰じゃ回
http://purisoku.com/archives/6000845.html)

まあ、以下の動画で爆笑してくだされ。
ふしぎの海のナディア おまけ劇場
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1073740
ガーゴイル全セリフ集 Part3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20189846
ガーゴイル全セリフ集 Part7
第22話「裏切りのエレクトラ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20201102
↑ファーティマの手登場。

ガーゴイル全セリフ集 Part11
第37話「ネオ皇帝」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20208766
ガーゴイル全セリフ集 Part12
第38話「宇宙へ…」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20208847
ガーゴイル全セリフ集 Part13
第39話「星を継ぐ者…」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20209361

・ナディアの(ヘルシングやオリジナルも)「元村人」という人のイラストが素敵↓
素晴らしい…!世界を再び我らに跪かす神の光だ…!!
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2069883
超かっこいい。他の絵もお勧め。

エヴァやナディアの親分
=イルミナティ
=仏+独+スコットランドメーソンの具体的傘下組織が
まっこうもぐらさんのガイドラインによると

ロスチャイルド系
企業 コカコーラ ルノー フィリップス デュポン AT&T ロッキード
石油 ロイヤル・ダッチ・シェル BP
銀行 ロスチャイルド銀行 (ロンドン・パリ・チューリッヒ)
  モカッタ・ゴールドシュミット銀行(英国)
  クレディ・スイス(スイス)
  J・P・モルガン
証券 ゴールドマン・サックス
保険 ロイズ保険(英国)
マスコミ ロイター通信 
ニューヨークタイムズ
 ワシントンポスト

エヴァで有名なガイナックスを設立した岡田斗司夫の公式ブログ
ナディアはニューヨークタイムスの記者になります
特集『ナディアの舞台裏』(『遺言』五章より)その(8)使われなかったエンディング 神様は人間から勇気をもらっているのかもしれない
http://blog.freeex.jp/archives/51325436.html

ちゃんと反CIA側のニューヨークタイムスの傘下にナディアが収まるわけです。

岡田斗司夫についての記事↓
攻殻機動隊で知るロックフェラー その2【20091228】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/28/587
“On 1月 4th, 2010, mkmogura さんのコメント:
(中略)
どっかの右翼が主催する年末格闘技のCMが、パチンコエヴァンゲリオンだらけでした。
エヴァはスピリチュアル・ニューエイジそのままの、キリスト教原理主義=極右派に対立する福音派左派そのままなんですけどね。
 
キリ原理主義の系譜を受けている統一教会とかは、わかってるのかな?とか考えていたりします。
清水の次郎長も、後藤組が流れたとこの話でしょう。”

“On 1月 8th, 2010, mkmogura さんのコメント:
(中略)
今日は「生命の樹」カバラーの、もののけ姫でしたな。
 
このカバラーの話やら、クロウリーの生贄の話やらを、2ちゃんあたりで雑談すると10分で、アク禁になるでしょうな。
フリメのディズニー映画の時、実際やってみた経験あり。

“On 1月 8th, 2010, アイパッチ さんのコメント:
(中略)
2ちゃんじゃカバラーやクロウリーの話がタブーだと言うのは初めて聞きました、
てことはやっぱり2ちゃんもそっち方面の極めて黒に近い灰色って事ですね。
で、ガイナックスですがネットや本でチラッと知る限りでも
あの会社は経営が危機的状況に見舞われるたんびにお目めが良く出る庵野のアニメでV字回復してるからやっぱりサンライズ同様イルミの加護でも受けてるんじゃないのかな?
サンライズの実写ガンダムGセイバーはそのまんまイルミナティの名を出してますし・・・。
後、オタキング岡田斗司夫はガイナックスの出身で
彼は庵野と社長の山賀に追い出された噂もあり、俺の生活圏の近くの公園で起きたバラバラ殺人事件、アレの被害者は建築設計士だったんだけど、(これで何処か解っちゃうかな?)
岡田はその設計士が関わった家に住んでる噂も聞きましたから、もしかしたら対抗してフリメに入った?ガイナックスもなかなかのブラック企業だなぁ?(笑、なんて憶測をしてしまう今日この頃です。

“On 1月 9th, 2010, mkmogura さんのコメント:
2ちゃんで、クロウリーやらカバラが禁句というわけではないんですな。
ジブリのような大衆うけの作品などに、カバラなどが混ざってるのを、「一般大衆に説明してしまう」という行為が禁忌になるわけですな。
 
ちと、話が飛びますが、エヴァ=福音派左派なのに、昔の劇場版は黙示録の世界そのままの世界系アニメになった事(キリスト教右派)、それをハッピーエンドだかに作り直そうとしてるんでしょ?今回のは。
 
まあ、過去記事(6回ぐらいエヴァは書いたかな?)を読めば、なぜこうなったか、自分なりに先回りしたつもりです。
 
スピリチュアルニューエイジの「エヴァ」「なのは」、アシュケナジーユダヤと河豚計画も含めて、「これを大衆にわかりやすく説明する」なら、2ちゃんだけでなく、海外のフォーラムあたりでやっても、タブーになる可能性が多くありますな。
 
ハーケンクロイツ、ナチスの格好をしたフェイトテスタロッサとか、ニューエイジ全開なエヴァとか、海外でかなり話題になりそうですけどね。
 
まあ、英語の出来ない自分はできませんが・・・。
まあ、明治維新とフリーメーソンの話みたく、「わかりやすくて、触れてはいけないもの」が、世の中いっぱいってだけですかな
 
そういえば世田谷一家殺人事件の人も、昔アニメ製作関係の仕事を持ってたような気がします。

このあたりで、後の引用記事にもあるヘーゲルの弁証法という、二元論の対立による操作について述べておきますね。
「aを強くするために、かませの弱い矛盾したbをぶつける」手法です。

Aと対立したBがあるとします。Bを勝たせたい、推進したいとします。
Aを矛盾した状態にした上で(弱体化させたうえで)、かませ犬にし、Bとぶつけ、八百長でAを負けさせることで、
「Aへの支持(誘導)」を、「Bを応援(誘導。用意された結論)」に変えてしまうわけです


ある政策を進めたいなら、見せかけの反対派を作ればいい。 
反原発を本当にやりたいなら、原発破壊テロ未遂をやればいい
Xをしたいなら、反X=Xと逆のことをやればいい。

”選挙で本当の改善者を潰す技術と同じ。本当の反対者が出る前に予め表面上は同じに見える或る程度の規模の反対派を作っておく本当の改善者への票は類似品で激減
矛盾した反XはXの味方。偽反XでX推進。偽反原発で原発推進。偽平和運動で戦争推進。偽陰謀論は妨害工作。”

本物の類似品を作っておけば(まともなことを言う役割。当然裏切る)、大衆という洗脳奴隷には判定なんてできないからに票が全然行かなくなります。よって、選挙では何も変わりません。
そもそも民主主義と投票制度自体が不正をするために作ったので、不正なのが当たり前
です。
つまり、不正選挙という言葉自体がミスリード。
なので、選挙自体を放棄した方が不正があからさまになるから改善につながると私は主張しているのです
支配者側が選挙に行こう宣伝しているのだから行かないのが正解ですよ。
民主主義を連呼するのは、奴隷に選択権があると錯覚させるためですよ。
民主主義だろうが何だろうが、支配者が世襲で血族支配で寡頭政治なのは全く変わらないじゃないですか

中央銀行撤廃を主張し、かつカルトの後ろ盾がない人が全然出ないのでどうしようもないですね。

選挙に行くよう誘導する陰謀論者はインチキ。
民主主義と秘密選挙は、世襲制を維持する為に、奴隷が自分で意志決定している錯覚を与える技術。君主=人形すら隠せて大衆に責任転嫁。支配者側が選挙に行けと洗脳してくるのだから行かないのが正解。投票率を二割以下にすれば出来レースが明白になる。”

”私は選挙に行かない。選挙に行く人が激減すれば不正は更に鮮明になる。国民の選択(笑)という逃げ道を塞げる。立候補させた時点で奴隷側の負け。選挙制度だけはまともだと思っている人は現実を見ていない。憲法で絶対に支配者が変えさせない箇所は九条や天皇ではなく秘密投票制=票の移動の隠蔽技術。”


二元論を利用した出来レースについては他の例も取り上げておきます。
まどマギです。

”QB…白い肌。感情ゼロ=完全な理性と合理主義(メーソン本流の理想)。全体の秩序の為に少女を改造。肉体は魂の器=スピリチュアルはゾンビ化肯定。
耶蘇教原理主義は、悪魔を創った耶蘇教の邪神を消したスピリチュアルを否定。ゾンビ化反対の魔法少女は反スピリチュアル
的。

”まどマギは元から女性優位だが、叛逆の物語で耶蘇教原理主義(同性愛迫害。男尊女卑)寄りから反キリスト(拝火教教祖「神は死んだ」。女性優位)寄りに変化。叛逆の物語のモチーフのチャイコフスキーは同性愛者。自身の頭を撃つほむらは肉体は器(スピ側寄り)と認識している。

まどマギはWASP至上主義メーソン(右。聖書)寄りだったが、仏+スコットランド+独系メーソン本流(左。科学)側に介入された。ほむらを百科全書派(聖書否定)側にした。紐付き陰謀論者はメイソンと耶蘇教擁護の為、メイソンを叩く際には科学と異教徒を悪魔と言い換える。”

”君たちはいつもそうだね。どうして人間は、まどかが変身シーンで△と片目のメイソンサインをしたり、文化庁の背後に伊勢神宮奉賛会(初代会長の佐藤尚武がメーソン)や世界聖典普及協会(生長の家=大本教+紅卍字系)などの神道カルト(和風耶蘇教)やキリスト教団体がいる事実から目を背けるんだい?”

魂と肉体を分離したくない(反スピ)
→でも魔女(キリスト教の敵)と戦うには分離しないと駄目(スピ)
→女神まどかは魔女化(キリスト教の敵になる)システム(QBシステム)を消去
→が魂の分離は容認
よってインキュベーター(聖書否定陣営)にも配慮しているわけですが、システム自体をキリスト教側が作り変えたのでやはりキリスト教寄りで、A(キリスト教)を反A(反キリスト)によって強化したのです。
ふりこで考えた振りをしているだけ。

そもそもQBというグラントリアンの理想のような存在が、明らかに視聴者に嫌悪感を与える存在である以上、どうしたってキリスト教側のまどかを肯定してしまいますからね。
否定したいものは嫌悪感を与える存在にして、感情論にすりかえればよい

叛逆では
キリスト教側のまどかシステムを、アンチキリスト+拝火教の悪魔ほむらが作り変えたのでキリスト教の否定です。
左右の振子ですね。
前回はメーソンの聖書主義寄りだったので、科学主義側に配慮しつつ、
かつ前回と真逆のアンチキリスト教エンドにすることで視聴者に極めて強いインパクトを与え、呪縛をかけたわけです。中には、DVD+BDの値段以上に映画館に何度も通ってしまった人がいるほどですからね。

両極性は摩擦を生み、その摩擦から不和や不協和音が生じる。両極性によって人は活性化され、エネルギーを得る。
=二項対立により、争いやエネルギーが生まれる
といった趣旨の情報を提供してくれた人、ありがとうございます。

二元論はエネルギー発生装置なのですね。
QBは、多感な時期の少女の希望が絶望に代わる際のエネルギーが強大なのを利用していますよね。
感情豊かな人の感情Xが真逆の感情に変わる時を狙うのだから正に二項対立の利用ですね。

とあるアニメの陰謀目録2【20120106】
http://www.mkmogura.com/blog/2012/01/06/999
“・不思議の海のナディア 
陰謀論てんこもりアニメとして、かなり上位というか、横綱級ロス茶系アニメだった。
舞台はパリ万博(ロス茶ニューエイジの祭典)から始まり、そこにいた百科事典大好き少年ジャーンが、サーカスで働かされてたナディア(主人公の黒人女性)を助けて、その流れからいろんな冒険に巻き込まれるというストーリー。
百科全書派=メソ本流、もちろんグラントリアンであり、エジプト学派=有色人種OKのフリーメーソンの思想を具現化した話で、主人公のヒロインもアフリカから来た少女になってるわけ。
「人間は、神が自身を模して黒人イブ(最初の女性)を作ったのが起源である」という今のキリスト教にとってアキレス腱になる話を、神とニューアトランティス人を置き換えてストーリーが展開されるのは衝撃的。
アトランティス人はシリウス星人とでも思ってくだされ。彼らが文明を伝えたという、巷にある創作話の陰謀論と同じ物に黒人起源の事実の部分を強調させて盛り込み、作り換えたといえばわかりやすいかな?
原作のジュール・ベルヌって、こんなのじゃなかったよね?
 
主人公ナディアはイブ(最初の人類メス)であり、さらにブラバッキー夫人(神智学・スピリチュアル・ニューエイジの祖)もキャラの元ネタとして含んでるわけ。
で、敵のボスであるガーゴイルは、まんまKKK。
ナディアとガーゴイルは同起源というストーリーなんだが、これはアフリカ里帰り運動であるニューエイジ(スコティッシュメソ)と、元の起源は同じであった白人至上主義(エジプトアフリカ黒人の否定思想)のKKK(米英系メソ。作中も同じ三角帽子)が元ネタとなる。
KKKはスコティッシュメーソンからの派生なわけよ。
同じとこだった2つが片方は白人至上主義者になり、もう片方はキリスト教がエジプト起源であることを知り、ついでにキリスト教を作り変えてニューエイジ=エジプト里帰りに変化したと。
KKK創設メンバーの1人、アルバート・パイクはスコメソで神智学会
にいたといえばわかるかな?
 
さらに登場人物の元ネタをいうなら、ペットのライオンはユダ族のシンボルであり、両親を魔女狩り・・・じゃなかった、敵によって殺されて同行する少女はマリー(マリア=カトリック、聖母崇拝)という名前なわけ。よくある名前だけど。
 
黒人のヒロインというだけで視聴者は感情移入しにくいのに、さらにこの少女ナディアは菜食主義を貫くという姿勢であり、これは作中でも「度の過ぎたわがまま」として表現されている。
その姿勢は最後まで変わらないんだが。「死体を食べるのなんてイヤ!」と言うのは・・正直ひく。
まあ、これは、黒人に迫害され植物の生産しにくい欧州へとはじき出され、肉を食うという流れの中で凶暴化しマンモスを滅ぼし、復讐として黒人を捕まえて奴隷化を強要したという白人の歴史が明確にあるわけです。
その重要な要素となる「不毛な土地の欧州=だから肉を食う=よって凶暴化
」、そう根拠がはっきりしてるだけに、この主張は微妙に当たっている気もするわけだが。
これも白人とキリスト教徒には耳をふさぎたくなる話で、それをわざとアニメに入れてるわけです。
このアニメの姿勢としては「キリスト教的近代化=黒人社会に対しての文明化は必然&白人のおかげだよ」程度の認識で主張し、でも、ロス茶系アニメらしく百科事典やら黒人融和の部分を賞賛し、「キリスト教原理主義=純粋白人主義者」に対しての嫌味の部分は、わざと残したって感じになっております。
 
まあ、監督がニューエイジ系の横綱アニメといえるエヴァと同じ、庵野秀明ですからね。
自分が、このナディアを見たのは最近です。
以前、話をしたエッフェル塔に宇宙船がやってくるという話が本当にあったのでびっくりした。
 
ここまで監督が完全なるあっち側だと、1年前ほどに気づいた「月面着陸とニューエイジ」の関係も「やっぱりね」、と思うわけです。【20111128】
ロス茶の意図を完全にくみまくってる監督が、反ロス茶の姿勢になる「月面着陸はあったよ」という、どうでもいいシーンを、無理に新劇場版で入れなければならなかったわけですから
あ、最近、巷にある「月面で宇宙人を見た」という陰謀論も、「月面に行った」という「ありえない前提条件の成立を押し付けるための嘘(陰謀論)の誘導」です。(トランスフォーマー3は、もろにこれ)
 
ナディアはもっと早く見とけば、イルミナティ=啓明会=百科全書派とかに、もっと早く気づけたのにな~と思ったりしました。
面白さとしては、陰謀論とのからみがあって「そこそこ」ぐらいでした。
 
・ガンダムSEED
 
結論から言うと、ガンダムでは、シオニスト=ジオン軍ですが、あくまでもニュータイプやら遺伝子組み替え人間を賞賛する側でストーリーは展開されてます。
それ以上の過激なものは、いろいろ否定されることは多いんですが。
 
これも、コーディネーター(遺伝子組み替え人間) VS 地球(普通の人間)での構図になってます。実はここに秘密があるんだけどね(DESTNY含めて後で説明)
 (中略)

・ガンダムSEED DESTINY
 
ガンダムSEED(種)の続編。
新世界秩序、ロゴス(ビルダーバーグ会議の人達が元ネタ・三位一体の第二格コトバの意味)、リモコン家畜人間、ゴルバチョフなみの替え玉。
登場するのが陰謀論にでてくる題材ばかりで、前作、「種」よりもてんこもりである。
まあ旧ゼータあたりの話の焼き増しの部分も多いのだが。
 
では、一番大事な要点だけを。
この「種系ガンダム2つ」はとくに酷いのだが、他のガンダム系も、常に「ヘーゲルの弁証法」であることのほうが多い。アニメ全般の傾向でもあるけどね。
 
Aと対立したBがある場合、「矛盾した状態でのAへの支持(誘導)」という形では、結局は対立するはずの「Bを支持する形」になってしまう。SEEDの話は、こんな感じ。
普通の人間の集まりのほうが地球軍。
彼らがコーディネーター派の軍隊、ZAFT軍と戦うというストーリーだが、主人公が寝返ったコーディネーター(遺伝子組み替え人間)であって、彼(主人公)の協力がないと、地球軍は戦えないという話がSEEDなわけ。
 
矛盾の部分「遺伝子組み替え人間がいないと普通の人間は戦えない=ダメな存在だよ!!」ということ。
一見、遺伝子人間の登場→混乱で、その反対思想かと思いきや、推進アニメなわけである。
この主人公が遺伝子組み替え人間だという立ち位置がすべてである。(よく考えるとめちゃくちゃな洗脳だよな)。
 
DESTINYも一緒。
今度は「ZAFT軍の指導者が、最初はいい人には見えていたのだが、遺伝子組み替えの完全管理社会という最終思想をもっている本当の敵」という話になる。
 
遺伝子管理→完全管理ね。今度はZAFTよりの視点で話が進む。
でも、これも「主人公が遺伝子組み替えクン」という矛盾点が既にあるわけで、結局は「遺伝子組み替えはいい事」という結論以外は導かれないわけです。
この作品中を通して「遺伝子組み替え人間の登場したことによる混乱の繰り返し」これをストーリーの骨格として作っているのにね。
 
でも、主人公という前提条件がある以上、すでに結論は出ている。これが矛盾点。
「人間を遺伝子組み替えで生み出すことの是非」という本来なら道義で善悪を決め、否定されるべきものを、遺伝子操作された主人公が活劇させることによって、諸問題を、感情の問題と錯覚させて、肯定派へとしてしまうわけである

 
この矛盾点が、結局は、作品を通しての結果は「遺伝子組み替え人間を支持する」という結末(洗脳誘導)になるわけ。
地球軍よりのSEEDとZAFT軍よりのDestiny、遺伝子組み替え人間の反対側、賛成側、それぞれからの視点だが結論は同じ。 
自民党と民主党でも結論がアメリカ様万歳で同じなようにね。
結論(綜合)を用意してのテーゼとアンチテーゼって奴ね。措定(Setzen)ともいう。
Destniy自体が、平和思想に見えた人が実は一番の危険思想という同じヘーゲルの弁証法っぽいストーリーになってるが、それ以前に結論、設定の部分で洗脳があるわけね。。
人間の遺伝子組み替えの問題を提議することで、逆に遺伝子組み替えを勧めてる、煽っているというわけ。
主人公=遺伝子組み替えで生み出された、これに感情移入させる以上、結論でもう出てるわけ。
 
だから、ヘーゲルの弁証法を知ってれば、「これが遺伝子組み替え人間の推進ではないのなら、すでに遺伝子組み替えられた人間の人権保護のために作ったアニメなのか?」と突っ込みたくなる話。
推進派だからこそ、実際に今現在どこかにいる奴らのためのスペアパーツ人間(プロジェクトかっこうクローン※俺命名)、これをリアル暴露しないように、遺伝子操作の中の医療臓器につながる話だけは一切出てこな・・・ケシケシ。
創造と想像ができる欲望は存在している社会なのだ、ワッショイ。
 
逆にヘーゲルの弁証法を知らない人が、見ると、「遺伝子操作された人間というのはいろんな問題を呼ぶんだな」程度の認識だけを植え付けるアニメなわけです。
しかも、本人は遺伝子操作された人間が生まれる場合の問題を「意識した」という錯覚さえも生み出すからたちが悪い。内在的な結論も同時に植え付けられた物だというのに。
で、その後、その程度でしかない認識は「遺伝子組み替え大豆と同じように人間もしょうがない」という、アホで洗脳された賛同者を生み出す種へとなるわけね。
 
道義で善悪を決めるべき問題が、感情の問題としてすり替えられたこと、本人はそれを気づかない状態にされてる=洗脳されてしまうわけで、本質を見失うわけね。
ストーリーの骨格としてヘーゲルの弁証法を意識させる作品、ギアスとかは別にいいと思うんだけど、無意識は洗脳でしょ?と。
 
これは、実際に日常でもよくある話。
例えば、日本経済の税収が借金の利息以下になったことでの増税洗脳もそう。
責任問題を一切無視して、為替介入=アメリカのためにはお金を刷るのは許される通貨発行権やら黒字亡国やら特別会計やら・・・
これらを隠蔽している「間違った経済についての討論番組」を見てしまうと、「日本経済は大変なんだな」というだけの認識を持ってしまう洗脳されちゃう人がいるわけ。
よくいるでしょ?
彼らが、財務省の洗脳「増税は仕方ない」という結論、あらかじめ用意された結果に導かれていくのと、まったく同じ構図なわけね。
穴の空いたやりたい放題の税金運営を、「どう行われてるか」の問題を、特別会計を無視してる事でもわかるはずなのに、財源の問題(感情じゃないけど)として、すり替えられて意識しちゃうわけね。
結果、増税&もっとやりたい放題になる。
「増税すれば借金の総額自体は減るのか?」という話も一切スルーなわけで。
答えは明らかにNOなわけで、借金を増やしていいなら増税自体が意味をなさないはずなのに。
そこらへんを含めて、「責任をとらないと何も是正されない」なんて誰でもわかるのに、華麗にスルーでしょ?
で、洗脳された本人たちは気づいていないと。
むしろ洗脳されてるくせに「自分達は日本経済について理解してる!キリッ!」
・・・・。これだからたちが悪い。
下手な経済番組を何も手法を知らずに見ると、逆に馬鹿になる。
これもヘーゲルの弁証法。
「矛盾したAは、実は対立するBへ誘導する行為である。」簡単でしょ?
むしろ、どれもこれも、あらかじめ結論が用意されている台本付きの番組という時点で洗脳に気づけと。
あ、途中から、アニメを見ない人にも有用な、まじめな分析の話に・・・
・・・脱線した。
それ以前に、アニメも経済番組も洗脳の手法を知らないと、同LVです、はい。
 (中略) 
ヘーゲルの弁証法的「麻薬を撲滅したいなら危ない麻薬をばら撒けばいい
(中略) 
・Steins Gate(シュタインズゲート)
 
秋葉原を舞台とした、時間軸を超越する装置をあやつる、自称マッドサイエンティスト、あほ科学者の暗躍アニメである。
これはロックフェラー系、というか2ちゃん系な陰謀論のアニメである。
このアニメは、ロス茶のセルンだけを「世界を支配する巨悪組織」と槍玉にしてしてストーリーが出来ている。
作中に「セルンは悪だ」とかストレートすぎるセリフが出てきて、さらに人体実験、人殺し・・・。
露骨過ぎて、ロス茶の科学探求サロンの化身であるゆえに、カトリックにもロックフェラー系にも叩かれる単なる研究機関のセルンには少し可哀想な話である。
 
主人公は、誰にもつながっていない携帯で「機関の妨害工作にあっている」とかの自己設定を独り言でしゃべって演出するような、「変人」である。
最初、どんな人間に対してもは100%嫌悪感を与えるような主人公が、話を進めていくうえで、「理由を知って理解できることが増えると共感できる人間に変わっていく」という手法は、非常に面白かった。
 
この手法から、この作品を「陰謀論に嫌悪感を持つことから卒業するアニメ」として評価する人がいるのも、気持ちとしては、わからなくもない。
社会における善悪の境界線を、感情というラインで決定させ、検証すべき可能性の話を、陰謀論として、「感情論という理由から嫌悪感があるものとして門前払いする」という、支配者の手法を知ってれば、非常に似てるからだ。
 
アニメの中の主人公に対する嫌悪感→共感という感情移入に変わっていく、この部分。
それと、陰謀論の「嫌悪感を与える陰謀論が、無知であったことから卒業すると、理解できることが増えて、共感へと変わっていく」というプロセスは、非常に似ているってことね。

ただ、そんなアニメが、ロス茶系だけを叩くというのは、俺的には許せないわけである。
これでは評価してるとも書きにくいし。
ちなみにSteinsGate(アインシュタインだと思われるが)という単語にとくに意味はない。
 
じゃあ、このアニメが意図的にスルーした、おなじみ「2ちゃんの裏側」と、ついでに新ネタで「秋葉原についての陰謀暴露」も、ここでしてしまおうと思う。
 
まず、SteinsGateは、2ちゃんに出てくる表現などが、いたるところに出てくるアニメである。。
そこで主人公の脳内設定として「機関のエージェントから妨害工作を受けている」なんてセリフが「ありえない脳内設定」として一種のジョークとして出てくるわけである。
 
そもそも2ちゃんなんてエージェントの塊じゃねぇかよと。
 
N速板を含めて、「統一教会系の板は盛り上げない&新スレたたせない&進行させない&創価ネタで埋める」という、勝共連合のエージェント以外では説明つかない工作員どもと、さらにはそれにもかぶってそうな、麻生本買え買え運動していた自民党青年部の皆様だらけで運営されてますよと。
麻生の親戚が役員やってるニコニコも含めて、それを無視して「機関、エージェント」を脳内設定だけの話にするなよと。
ちゃんと実在する「自民党ネットサポーター」と言え。
 
だいたい、秋葉原という土地が、エージェントのためのような場所じゃん。
そもそも秋葉原は静岡の浜松のほうにある秋葉神社というものが移転してきた周辺の土地を指す。
この秋葉神社っていうのは、明治維新の時に、日本を支配するため外国勢力が、神道勢力と組んでやった「ええじゃないか運動」(工作)を盛り上げた主勢力となる、東海、愛知の神道(手先)なわけ。
 
よく知られている明治維新の首謀者、九州と下関などなどの薩長勢力は、西国の一部でしかない。
こいつら外国資本の手先は、東の江戸(東国)を侵略するのを目的としていた。
だから、「ええじゃないか」と大衆的狂乱を陽動して、伊勢=神道のお札が降ってきたと騒いで、ついでに金をばら撒いて、東への侵略の糸口として手先を作りたかった。
それが東海地方である。つまり西の外様大名が東に侵略する足がかり。
だから掛け声も「尊皇攘夷」、夷(えびす)は東の野蛮人、ついでに東軍という意味があるわけ。
この世の中を混乱させる工作をした実行者、薩長の次に真っ先に外国資本の手先になったのが、当時、仏教統治されてて冷や飯を食わされてた、この愛知・東海・近畿を中心とした神社勢力なわけ。特に伊勢とかね。
 
で、結果は、明治維新は外国人の金により、天皇を殺して、すりかえを実行し、それと同時に「天皇=仏教」の関係から、「天皇=神道」に作り変えた。南朝の天皇に。
で、薩長勢力の本拠地である田布施から、やたら総理大臣が生まれるようになりましたとさ、ってこと。
長州=多々良=百済だから朝鮮右翼です。
例えば、こんなのも。神道勢力=日本神話=ヤマトタケル東国を平定したことにする=ビックリマン=ロッテ=韓国財閥=朝鮮右翼=岸信介(統一教会・秘書ロッテ)=勝共連合=神社勢力。
上から読んでも下から読んでもである。
 
ついでにいうと、西国=田布施=百済の神社勢力では、それは西国の一部&さらに江戸時代は権力も持ってない外様大名なわけで、日本の江戸方面を支配したという歴史がまったくないわけ。
だから、「東軍を支配した役目がありましたよ」という、めちゃくちゃな理論、「征夷大将軍という御伽噺」を、毛利それとつながる源氏(宇佐八幡)、歴史上の百済の残骸、坂上田村麻呂とか、ちなみに神社勢力もその一部で(八幡ばはん=海賊旗=倭寇=韓国系海賊=多々良、百済の周防の海の神社)都合のいい捏造を作ったわけだね。
東海の神社勢力である三重(伊勢)、それと秦氏と関係が深い滋賀県、これらは「津」「大津」でもわかるとおり、「津=港」を意味する。
神道自身がこの海賊起源であって、それが海崇拝の形でのこった宗教なわけ。
周防の海(薩長や宇佐)の朝鮮海賊の末裔に、同じ海崇拝宗教として協力したわけね。
 
そして、東を支配した役職があったという嘘。
これが源義家(清和源氏)にもつながる、東国平定という征夷大将軍という嘘なわけ。
で、それを源氏(八幡)が任命するという、実際にはなかった話を作り上げて体裁をとるために。
「制夷」って、もともと、時代の後半には、あったかもわからない蝦夷を討伐するための役職なんですけど。
何で幕府の必要条件になっているのか=源氏(八幡)からの任命で、それが本当の支配者だよという主張とか、初代の征夷大将軍の大伴弟麻呂より坂上が馬鹿みたいに連呼されるとかは、この嘘話を作った人達の都合からなわけです。
大伴氏は仏教を入れた人で、天皇を国家神道にするうえで都合悪く、坂上は外国資本の手先の起源になる百済系だから都合がいいから連呼してるわけです。
水戸黄門は副将軍というありもしない役職の洗脳であるわけだし、綱吉を犬公方様というように、そもそも将軍なんて呼び名は一般的ではないわけよ。
あと鎌倉幕府、そんなもんはない。
情報が集約していたか?つまり、それが国の中心であったか?って、規模を京都とか江戸と比べる事自体が馬鹿らしい規模でしかない。
単なる出張所。毛利(神奈川の毛利荘が苗字の起源)が、昔、勤めてたってだけの話。それを源氏でこじつけただけ。源義家(1039~1106、八幡太郎・東国をおさめる役職)の兵法の先生が大江匡房とかね。大江→毛利。大江広元も。
携帯電話の時代じゃないんだから、『いざ鎌倉』って何かあったら、知らせを聞いて、駆けつけたころには終わってるよ。
 
この流れ、この国賊、外国資本の手先。
そいつら神社勢力が、東へ進行した。こっちは江戸末期から明治の話。
つまり、江戸支配の為に移転して作った街こそが、秋葉原なんだよ。ってこと。
だから、さっきの話はもちろん、ローゼン麻生が浜松あたりの保守勢力とも仲がいいのも、あたりまえのことと。
 
そしてCIAの対ロシア北朝鮮支部であるオウム真理教が、秋葉原に居を構えてたのは、偶然ではなく、秋葉原自体が、明治から続く外国資本の手先のための土地だからです。
オウムは地震兵器が使われたことに、雇い主のCIAに逆切れして
、反逆してああなったわけだけど。
神社勢力=右翼=戦後は完全にCIAとくっついてる。
で、CIA=統一教会でもあるわけ。つまり、=神社全庁だな。
 
よって名古屋のSKEだっけ?あれも、もちろん、こうした意味でつながっている。
そして、AKBが、今はロックフェラー系外国資本の筆頭である元左メソのイトーヨーカドーあたりと仲良くやってるのはあたりまえのこと。
数十本のマイクがあるはずなのに混線もノイズもハウリングもしないというマジックショー!!!
 
おっと、だいぶ現時点では調査が足りない予想の部分が増えちゃったね。
ちゃんとした分析ではなく、アニメの感想的な話だから、まあいっか。
まあ、神社勢力=外国資本の手先は間違いないけどね。
2ちゃんも秋葉原も、電通が押し付けるアイドルもすべて「悪」である。
SteinsGateのアニメでロスチャ系だけを言い切ったので、こっちも言い切ってやる!!「悪である」と。平等にね。
 
あの街だったから、2ちゃんからオウムまでが絡んでるのではない。
もともと、「そいつらのために、あの街は作られた物だ」ということ。
 
セルンというどうでもいい機関より、日本のエージェントのことをちゃんと言えよ。と。
 
って言えませんか。
アニメは電通がちょくでスポンサーしてるのも多いし。
あと、今時、誰も見てない野球をアニメ全般にチョコチョコ入れなきゃならないのは、電通からの絶対指令のギアスですかね?
日テレというCIA興業のプロ野球によって競売他社が、高額放映権料の支払いを強制されているのと同じように。
あと「もしドラ」って見てないけど野球と経済学という最悪洗脳のコラボ作品だよな。

ぉっぉっぉお? このアニメの話がないな。
 
じゃあ「Steins Gateは、いい中2病アニメ」だったよ、ってことで。
 
あと「観測されるから存在する」という量子論の観察者効果の話がこのアニメにも出てきたんだが・・・・・。アインシュタイン→相対性理論で、光速とタイムマシーンで、この理論とつながってるから、それはいいとしても。
他のアニメにも多いんだよね。この理論。
天元突破グレンラガンしかり涼宮ハルヒの憂鬱しかり、この理論が同様に出てくるのはなぜなんだろうとは思うのだが・・・。
そこは、わかりません。
(中略)

「欧州の秘密結社=ガーゴイル」って構図の元ネタは、このアニメと同じフランスが舞台である、カトリック賛美でしかない陰謀本シスター・マリ・エメリーの著「悪魔に愛された女」あたりが元ネタだと思われる。
あの本「悪魔に愛された女」は、ロスチャ思想内部だけの争い、エキュメニカル運動というものが開始され、カトリック内部へイルミナティが侵略したことに反発して、カトリックによって書かれた本である。
登場人物は微妙に信憑性があるのだが、それ以外は、おどろおどろしく「大東社=イルミナティ=悪で怖い組織」、逆に「カトリック=正しい組織」という構図だけを、強調した本である。
 (中略)
エキュメニカル運動(帰一教=ロスチャ系フリーメーソン)
 (中略)

同じ洗脳度でも危険度は違う。
反ロックフェラーかつ反CIAをモチーフにしてるのが主軸であり、幽霊イン機械という人間を機械化させるべきという洗脳につながる作品の攻殻。
これは、医学の進歩は最終的には人体実験しかないという悲しい事実と、ならロボットを人間化することで、逆に人間をロボットに近づけるというスピリチュアルの手法(=人体実験しやすくする・医学だけが理由じゃなく人口爆発対策=人間管理も同じこと)という、「正しい」とは言わないけど、合理的な進歩主義としての思想の潮流から来ているわけである。
そこに反アシュケナジーユダヤ(アンチ白人ユダヤ)の思想、つまり反CIAを盛り込んだ作品。
 
そういう思想の潮流からではなく、厚生労働省とくっついたキリスト教原理主義がやってそうな金儲けのための工作作品、ただ思いっきり強引な臓器移植推進工作アニメAngelBeats!では、同じ洗脳度がSでも後者ABのほうが比べようがないほど危険(害である・この作品だけは断言する!!!)と言える。
思想などが生まれる「しょうがない」などの正当性がない分ね。
 
ただ、自分としては「洗脳を理解するぞという心構えなら、洗脳アニメは賢くするので見るべき」という姿勢である。耐性をつけるために。
カトリック学校に行った人が思想を植え付けられて修正できなくなるのに比べ、アニメが影響ですって人は、思想の植付けのほうが修正が利きやすいでしょ?
アニメという、どうでもいいもので同じ洗脳を学べるわけです。そして、手法を理解できて、嘘を見破りやすくなるスキルがつくのも大きいよね。
例えば、今回のアニメの説明をちゃんと理解できれば、アメリカとかでやってるペットにICチップを埋め込むとかの意味も理解できる。
「ペットで安全・便利」じゃなく、もともと「人間にやるためにペットで安全を作る」という前提を作るためにやってる手法と疑うことも必要。
これはヘーゲルとも、攻殻の手法とも同じ手法。
そういうわけだ。
 
「都合のいい前提が用意されてる?」(設定=結果の洗脳)。
「Bのために矛盾したA」(ヘーゲル)。
「A→Bのために逆からB→A」(攻殻などの手法)。
「考えているという錯覚を与えていないか?」(設定=結果にあわせた錯覚の洗脳など
)。

全部、分析というか、考え方として一番大事なとこだよ。
自分が少し他人より優れているとこ・・・だと思ってる。
例えば、後進国に学校や井戸の話。
「アフリカは貧しい・教育をさせるべきだ」とかの都合のいい前提での設定。
ヘーゲル的「奪うために与える」という、その後ヒ素のでる井戸→水事業の外資支配という、「矛盾した援助」という手法。学校建設→住民に教育費→現金収入が必要(奴隷労働の強制という斡旋)という「逆側からの手法」。
それを「善意であるとだけ考えさせている」という錯覚の手法。
全部、組み合わさっているだけ。
 
これも「善意ではなく悪意(ここらは主観でしかない)」、「矛盾した援助」。
 
なんでもそうだけど、「矛盾したA」を考えるのと同じで、ただ用意されただけの結論に飛びつかないように、いつでも逆の視点は必要なわけ。そうすれば気づく。
政治的な右を嫌悪したり反米ばかりの話なら、逆に右翼的思想の良いところや親米的な考えで、立ち止まってみるとかね。
それが、考えるということ。
 
固い話じゃなく、斜に構えることが許されるアニメという分野だから、意識できて、結果として他の固い話でも本当の目的がわかるなど、意識できるようになるというわけね。
「これはAなのか、矛盾したAなのか」「AをBにすることでBはAに近づくのではないか」、「結論の部分はどこで、それは用意されていた物なのか?」・・・
大事なことでしょ?
(中略)
洗脳に騙されないように生きるのではない、騙されてもいいように、もしそうならそうと気づくように、そして修正できるように、そんな考え方を身に付けれるようにして生きましょう。ってな感じ。
 
(中略)
kumao さんのコメント:
解説ありがとうございます。
百済の位置づけがこれで理解できました。
確かに右も左も大本教ですね。
陸軍皇道派みたいな大本教派生は親米でない右翼ですね。
その流れを組む連中が陰謀論者になったり、ネットに多いようで、媚米右翼の新羅系とは違う連中ですね。
ロス茶右翼というか多極主義者とか言うべきなのか。
もっとも、時折、幸福の科学みたいな大本教の派生品がDロック寄りになったり、離れたりしているようですが。“
“ On 2月 24th, 2014, かかせお さんのコメント:
地球少女アルジュナはガチですね。
医療薬や農薬や社会毒、穀物メジャーや軍産複合体の構造も盛り込まれてますが、加えて第四話までの間に、食の真相や時間の虚構にまで言及してるのには驚きました。“

ロスチャイルドVSロックフェラーの源流【20090714】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/07/14/268
”たまに長い歴史上、「特別な異端者」を世に排出してしまうことがある。
 
日本で言うなら、南朝ロス茶族の末裔、Jロックフェラーの手先、副島もその1人である。彼は早稲田IPR路線からもはじき出されたわけで、南朝主軸からも左翼北朝路線からも忌み嫌われるポジションの異端者だ。
世界で言うと誰か? この人である。
アルバート・パイク (1809~1891年)

 神智学 = 日本で言う大本教みたいなもんであり、ロス茶のことをルドルフ・シュタイナーが言及してたりするわけ。
減価紙幣のエンデとシュタイナーの話とかも。
有名な陰謀論者は、陰謀のすぐそばから生まれる
 
このパイクなんて、その典型的で、副島なんかより、もっと面白い。
その神智学を作ったのが、こいつなのだ。

こいつは、ボルグなどの、東西ミトラ融合運動に耐えられなかった人物である。
彼がなぜ陰謀論者になったのか知るがよい。

アルバート・パイク
神智学協会をブラバッキーとともに1875年に一緒になって創設し、幹部になっている。
南部、スコティッシュメーソンのグランドマスターであり将軍!!
その前に、KKKを1865年、退役軍人ネイサン・フォレストとともに創設
しているのである。
 
人種差別の国、アメリカの南部(聖地)で、スコティッシュメーソンの長をやって、KKKを創設、反セム思想に浸かってて、その後、神智学協会を設立したわけだ。
 
で、神智学を勉強していたら、自分のスコティッシュ=スキタイで、起源はテンプル騎士団の前、南ユダ王国で、エジプトからの有色人種だったというのを知ってしまうという悲劇である。
KKKは、反セムであり、選挙権を取ったばかりの黒人ではなく、反ユダヤ団体である。
シェークスピアを、よくは知らないが、これほどの悲劇はないだろう。
で、彼は自暴自棄になって、陰謀論者になったと。
スコティッシュ=ケルトからの騎馬族の流れ=印欧族なんだが。グラントリアン(=有色人種OK)に、スコが合流したわけで、それに耐えられなかった白人=印欧族という構図だ。”

おまけ

魔術師クロウリーの影響がすさまじいことを更に実感した記事↓。
「自分はこの311というものを事前に予想はできたか?」について。
お返事でも・・・・【20111128】
http://www.mkmogura.com/blog/2011/11/28/990
“「万博は、ニューエイジの祭典なのに、なぜ月の石があるか」という疑問ね。
そう、月の石は、ニューエイジとは対立しているロックフェラー陣営のやったアポロ捏造というのが大きく関わっているからね。
興業だから一部協力するのはあたりまえか、と、その時は思ったわけね。
 
でも、気になって調べなおしたのが、311より半年ほど前のころかな?
一度引退する直前あたりの話。
あの時の最後の記事に、と学会がアポロ火消しに躍起になってるといったのは、そこらへんを調べていてのお話。
そのさらに数ヶ月前から、これまた読者のアイパッチさんとエヴァというアニメについて話していて、「ニューエイジのアニメエヴァで月面着陸の話が出てくるっておかしいな」と思っていたこと→月面までの距離の話(アポロの到着が早すぎる)
http://www.mkmogura.com/blog/2010/08/20/934#comment-1316
 
で、アポロ捏造についての言論弾圧(いや統制と言った方がいいかな?)が、現在進行形で強くなってると確信を持ったのが、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」というアメリカ映画が今年の夏に上映されると聞いた、去年の年末。
このときにアポロ捏造の言論統制が「なぜか厳しくなっている」、そこはニューエイジ派閥もアポロねつ造疑惑の隠蔽派として共同歩調になりつつあると感じたわけ。
 
その時、なぜアポロ捏造への言論弾圧が厳しくなってるかを、自分たちは考えるべきだったと思う。
結論から言うと、「アポロは911と同じもの」であるわけで、そのアポロにニューエイジのキーマンが深く関与していたために、アメリカ国内を中心としたニューエイジにむけて「ベラベラしゃべんなよ」と圧力をかけるのに都合が良かったから。
それは、なぜなら・・・
 
過去に説明したとおり、トランスフォーマーとはニューエイジ(スコティッシュメソ)の映画ね。【20090719】
 
 
で、アポロ陰謀を暴露してるのは、日本では副島隆彦でもわかるとおり、世界的にみればロス茶派なわけよ。
もう少し、詳しく説明しよう。
トランスフォーマー3、月面で謎の生物と遭遇した・・・との予告編を見たとき、自分はびっくりした。
もちろん、当時ニューエイジとアポロ捏造について意識して調べていた時だったが、そうでなくてもトランスフォーマー映画の3作品目である、この「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」は、タイトルからして意味深なタイトルを付けているからだ。
 
アポロ捏造について有名なTV番組を見たことがある人も多いだろう。
フランスのTV局アルテ社が2002年に製作の『Operation lune』という番組である。
2003年の年末特番『ビートたけしの世界はこうしてダマされた!?』(テレビ朝日)と聞けば、わかる人もいるだろう。
 
 
アポロ捏造について世界で一番有名なTV番組である。
 
一部、これはエイプリルフールのために作られたという話でごまかそうとするひともいるが、それは違う。
もともと、フランスとドイツで2002年10月16日に放映され、オーストラリアで4月1日に放送されただけの話である。
 
この英語版タイトルこそが『Dark Side of the Moon』なのである。
つまり、トランスフォーマー3の映画の副題は、これを意識して作られ、月面到達を前提にストーリーが作られているニューエイジ映画と知れば、日本ではニューエイジとJロックフェラーの手先である副島隆彦が一番有名なアポロ捏造暴露側なわけで、衝撃の大きさとともに混乱してしまいそうになるだろう。
 
 
まあ、調べてみると簡単なことで、確かに米英メソのTOPはNASAの月着陸の指揮者であるフレッド・クラインクネヒトというDロックフェラーのTOPともいえる人物である。
そしてフランス、ドイツでもわかるとおり、ロスチャイルドがアポロ捏造をバラしてるのも間違いない。
 
しかし、アメリカの初期宇宙開発のリーダーであるのがジャック・パーソンズという人物だったのである。
この人は、サイエントロジーという宗教を、L・ロン・ハバードと共同で始めた教祖
である。
 
このハバードという人物は、アレイスター・クロウリーの弟子であり、(女性関係でもめたけど)、このクロウリーの書いた「法の書」こそがニューエイジの聖典である。
 
アメリカのニューエイジ派閥の中で重要なポジションであるのが、サイエントロジーであり、「AEON=新時代」と記したニューエイジの教典を書いた人物の弟子が始めたのが、その宗教であるわけ。
 
見えたかな?
全体の構図では「ロスチャイルド+ニューエイジ VS Dロックフェラー」のはずであるが、ニューエイジの教祖様が、大昔からSFつながりで宇宙開発に参加していたため、アメリカ本土内のニューエイジ派閥は、アポロ捏造と声を大にして言いづらかったわけ。
その部分を逆に、踏み絵のようにしてアポロ捏造の言論弾圧を強くし、アメリカ国内のニューエイジを黙らせようとしたわけ。
都合が良かったわけね。
それと同じ理由で万博に月の石があったわけでもあるんだろうね

 
そして、そう、思い出してほしい。
911が自作自演で間違いない。それをばらしたZeitgeistという映画はニューエイジ思想の産物である。
スコティッシュメーソンの広報誌の題名はニューエイジであったわけだし、キリスト教原理主義に対立するニューエイジというのは宗教破壊のユニテリアン(帰一教)そのものである。
さらに、自作自演の911から、イラク戦争に反対した各国はEUの欧州そのものであり、それはグラントリアンの強い国=ロスチャイルドの国、そのままの構図で「ロス茶+Jロック VS Dロック」の構図は間違いない。
 
そうである。
911自作自演をした「陰謀を仕掛けた」勢力と、「ばらす側」つまり暴露している勢力の構図は、それより大昔のアポロ捏造をばらしたのは、全く同じ構図であるべきことだったのだ。
しかし、ロス茶よりだったはずのJロック(スコティッシュ、ニューエイジ)に、圧力を、「今さら」かけたわけね。Dロック側が。
つまり、今「アポロ捏造のことについて言及するな」という支配者からのメッセージは「911自作自演をこれ以上言及するな」という同じメッセージ、言論統制の加速してることを象徴するような事態であるというわけ。
 
911への言論統制と同じものと理解できれば、今更そんなことをする理由は、ただ一つ。

なぜなら、それは・・・・・911と同じことをするからという至極わかりやすい理由だったわけよ。

ここが自分の予想できていて、でも書けなかった部分。
今さらだし、何の価値もない。
あくまでも、後だしジャンケンでしかないので「説得力を持ってはいけない」類の話。
 
このアポロ陰謀についての副島はJロックフェラーよりも、ロスチャイルドよりの姿勢ともいえるわけね。今は月面の数十億cpm(数百シーベルト)を「安全だ」と、黒を真っ白に変えることができる放射線学会のロジック(アポロが月に行ったことになってる)を使って、「内部被曝などなど問題ない」とかぬかしてるけどね、副島。
彼は、ゼンマイ仕掛けの祈祷師という御用評論家ではないですが、やってる行為はアポロ捏造を自分自身でけなしてるだけの商売屋さんにしか過ぎないわけですが。

この強引な右への振り子の動きがあって、さらにこんな流れあれば「予想は出来たかもしれない」
と思える話しなわけね。
 
2010年11月初旬 イランのナタンツ(Natanz)にあるウラン濃縮施設の稼働が一時的に停止した理由は、サイバー攻撃である。
2011年01月16日 米紙ニューヨーク・タイムズは、このサイバー攻撃が、イスラエルとアメリカの共同開発のがスタクスネット
であるという内容の記事を掲載。
 
いよ!さすが反CIAのニューヨークタイムズ!!!
このサイバーテロは今、新聞にもでてきてNHKでも少し放送したね。
 
で、この事態の流れ、イランのウラン濃縮施設の一部を破壊したというアメリカ製のテロが、「世界中が原子力推進に振れていた」という振り子を戻すという明確な目的があるために行われたなら、311のような事態が起きることは簡単に予想が付くわけでしょ?
同じ理由のときには同じことが確実に起きる」ってことね。”
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/33-d1a21e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)