読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

あの一つ目の正体はファーティマの目。三角一つ目がピラミッド+ホルスの眼は囮。インド・イランが本体。スピリチュアルとニューエイジと宇宙人説の父であるスウェーデンボルグ。本当の海賊王は英国ではなくスウェーデン+ノルウェー。 

 強化しました

子子子子子(ねここねこ)‏@kitsuchitsuchi·11月25日
進撃の巨人:巨人ユミルの死体を材料に世界が創造される北欧神話
(+ギリシア神話。タイタン=巨神)。
東洋人が絶滅寸前で白人だらけで偽の王が君臨する階層世界。
大義の為に死ねというナチス的戦争屋が喜ぶ話。
ドイツ語の歌詞。
体重や誕生日は数秘術用に設定。
壁を崇める宗教で壁の秘密を探らせない。

死んで覚醒!どうぞ投票して。でも私は秘密投票制により票の移動がやり放題な不正選挙制は嫌です。当選した途端に裏切る偽原発反対派にめげずに支配者のレールに希望を託す勇気あるあなたは凄い!反原発票に入れて原発推進!記名投票制でないと共犯者!

 今回は、
①三角一つ目がピラミッド+ホルスの眼という情報は囮
(エジプト意識もあるが本体ではない)であること、
②スピリチュアルとニューエイジの父であるスウェデンボルグと、
③スウェーデン・ノルウェー系メーソンという目立たないがゆえに黒幕っぽい陣営の話が中心です。
(北欧神話、ルーン文字がらみで、ナチスのマークもやります。
丸に十字マーク
=太陽十字、グノーシス主義、大本教系、白人至上主義、国際汎ヨーロッパ連合のマーク。

ルーン文字は魔法の文字だから本ブログでは最優先事項ですぜ。
あと大本教系もね。)

今回は↓の「一つ目=ファーティマの手+ナザール+オーディン」の説明が主です。
(短くするためです。それでも長いって突っ込みは勘弁して)

△一つ目の真の意味

ピラミッド+ホルスの眼は
目がつのキャップ・ストーンは嘘
一つ目の下は当初はインド・イラン(本体)の拝火壇
+アレクサンドリアの大灯台

△=火(錬金術=科学と印度)
密教の曼荼羅に△+卍=太陽。
呪殺の火炉が△

一つ目=ファーティマの手+ナザール+オーディン


あの三角形+一つ目は、ピラミッド+ホルスの眼ではありません。
正確には、ピラミッド+ホルスの眼意識もありますがそれは本体を隠す囮としても機能しているということです。
本体は、インド・イランです。
一つ目の下は、当初はインド・イランの拝火壇でしたから。
一つ目は
ナザールというトルコ周辺のおめめのお守り
+
「ファーティマの手(ハムサ。手+一つ目)」←本体!
です。
ファーティマはシーア派で極めて重要。
シーア派はイスラム教に偽装した、イランの古代宗教です。
マギの宗教ですね。
手があるとばれるので手を抜きました。
手があるといろいろな場所に仕込みにくいですし。
20世紀少年の”ともだち”は手もつけてますけど。
そして、
バチカン=善
百科全書派メーソン=悪
とする作品でもあります。

まあ、画像をどうぞ。

ナザール=ギリシャ、エジプト、イラン、イラク、トルコなどに分布する一つ目の青いお守り。
日本語ウィキだと分布が分かりません。
ウィキメディア・コモンズのマークも一つ目ですよ。

ナザールボンジュウ 壁掛け 小粒メタルナザールボンジュウ 壁掛け 小粒メタル
()
不明

商品詳細を見る


Nazar (amulet)
http://en.wikipedia.org/wiki/Nazar_(amulet)
”It is a common sight in Turkey, Albania, Bosnia and Herzegovina, Greece, Cyprus, Syria, Lebanon, Egypt, Armenia, Iran, Afghanistan, Iraq and Azerbaijan”

ファーティマの手(ハムサ)の起源は古代メソポタミア(イラクあたり)で、女神の手がお守りでした。
ファーティマはムハンマドの娘で、人間ですが、女神のイメージを重ねているのです。

エキゾチック! ファティマの掌 ★ 強烈! お守りオーナメントエキゾチック! ファティマの掌 ★ 強烈! お守りオーナメント
()
お守り屋さん

商品詳細を見る


Fatima's Hand
http://nekomegami.web.fc2.com/advent/2009/advent1211.html

Hamsa
http://en.wikipedia.org/wiki/Hamsa
”Early use of the hamsa has been traced to ancient Mesopotamia (modern day Iraq). A universal sign of protection, the image of the open right hand is seen in Mesopotamian artifacts in the amulets of the Qāt Ištar / Inana”←イシュタルとイナンナ。

20世紀少年はモロにファーティマの手。

20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定
(2010/02/24)
唐沢寿明、豊川悦司 他

商品詳細を見る



以下の動画に登場するマグノシュタット学院のシンボルは一つ目=ファティマの目。
しかも青い色。
手は省いております。
盾があるのは、赤い楯のロスチャイルドでしょうが、青色にしていることからインド・イラン要素の方が優先度が高いことがわかります。


私がこの動画をすすめるのは、私はこの動画で、いかに大変な問題かを「実感」できたからです。
グノーシス的思想により選民思想が強化され、大衆を管理支配してやるって思想になった、
魔導士プラトン+ホメイニの演説です。
動画の下のニコニコ市場を見ると面白いですよ。

演説内容の元ネタはプラトンの『国家』です、コメントつき!

【マギ】マギ特殊ED集【モガメット演説】



フェイド大帝@FeydoTaitei · 11月21日
"最近のサンデー「マギ」、
掲載ページが33ページから

が続いてるんだぜ!
みんな気付いてた?"

マギは以下で説明するメーソン陣営のうち、
フランス・ドイツ・スコットランド・スウェーデン・ノルウェー系です。


メーソンの二つの陣営

・フランスのメーソン最大派閥はグラントリアン(大東社)。

グラントリアンは、イギリス(イングランドの方)やアメリカのメーソンとは異なる派閥なので、英米系との正規の交流はない。が、個人レベルでは交流している。

・英米系と違って、

グラントリアン(フランス系最大派閥)は
①ロッジ集会での政治宗教論議の自由化
②グランドマスターの合議制
③女性の受け入れ
④ロッジ内の聖典の自由選択

・英米とイタリアがイラク戦争に賛成し、
フランスやドイツなどが反対した。
英米系が強い国とグラントリアンが強い国とを色分けすると、ちょうど一致する。
(聖書は間違い。百科事典=科学の本=反カトリック本こそ正しいとして、百科事典を創った百科全書派は本流メーソンばかり。英米系は聖書重視。イタリアと言えばバチカンと密接)
『石の扉』(陰謀論の本ではない。陰謀論の本ではない方が役に立つ皮肉)をまとめ。
上記のことは紐付き陰謀論者の本では書けないでしょうね。

聖書重視派(人類の祖先は白人=英米系)
VS
科学重視派(人類の祖先は黒人だと科学で判明している=仏・ドイツ・スコットランド系)

考えの根本が全く違うので分けないといけません。
科学重視、科学の本である百科事典を作って広めた勢力が本来のメーソン本流ね。
下中弥三郎は平凡社という百科事典を売る会社まで作っていますから、欧州貴族直轄の工作員ですね。
左右の大本に近いです。


石の扉―フリーメーソンで読み解く世界 (新潮文庫)石の扉―フリーメーソンで読み解く世界 (新潮文庫)
(2006/01/27)
加治 将一

商品詳細を見る


エマヌエル・スヴェーデンボリ
=スウェーデンボルグ(1688年 - 1772年)。

クロウリーはニューエイジの父。
スウェーデンボルグはニューエイジの祖父。
神智学はスピリチュアルの母。
スウェーデンボルグはスピリチュアルの祖父。

スピリチュアルもニューエイジも、
キリスト教の弱点(悪を創ったのに善の神)を消して
目に見えないものが~とか、
論理で測れないものが~とか言って物証を否定し、
聖書という矛盾が多い書物までなくした、
最悪のキリスト教(改)です。
でその元祖がスウェーデンボルグです。

スウェーデンボルグ→神智学→(西洋)スピリチュアル→大本

アレイスター・クロウリー

ニューエイジ

ニューエイジ=新時代
エイジ=イオン←エヴァンゲ「リオン」、アクエ「リオン」など名前に組み込む。
「トランス」や「マギ」も好き。「トランス」フォーマーとかね。
宇宙から何かが襲来する話も好き。

スウェーデンボルグは宇宙人に言及しています。

北極星(昔は竜座)から来た龍人(爬虫類人)は、
ヴァイキングの北極星信仰と龍の船が元ネタでしょう。
スピリチュアルなアイクは北欧系。
スウェーデンの貴族スウェーデンボルグの思想が
神智学、スピリチュアル、
ニューエイジ、
宇宙人説、
出口王仁三郎の霊界物語、大本教系カルト、大本教系の日月神示の元ネタ。

宇宙人説は聖書を否定しないものは全て偽りです。
イエスは実在しない。
聖書のユダヤ人は実在しない。
悪を創った善なる創造神は実在しない。
聖書が根拠の日ユ同祖論は嘘。
ユダヤ陰謀論はキリスト教の伝統。
メーソン・イルミナティ陰謀論はイエズス会製品。
(構成員の大半がクリスチャンだと言うならOK。
バチカンと銀行こそが秘密結社)
悪魔崇拝批判はキリスト教思想。
悪の宇宙人が作った聖書の嘘も見破れないのにどうやって真相究明をするのでしょうかね。
九割アウトですよ。
だって、宇宙人陰謀論の殆どはキリスト教か和風キリスト教か偽スピリチュアルがセットだから。
キリスト教製品。

北欧で一つ目といえば、オーディン。
ケルト神話も実は一つ目の王がいます。
バロールは、ケルト神話のフォモール族(悪役)の隻眼の魔王。
片方の目(額の第三の目説あり)は見たものを殺す邪眼。
オーディンは隻眼の魔法使いで死神。
北欧神話はヴァイキング側。
つまり、フォモール族はケルトの地に上陸した北欧のバイキングだと考えられます。
海賊系△一つ目=オーディン=バロール。

三角帽子は日本特有の呼び方の可能性がありますから△一つ目の△には使えませんけどね。

オーディン(+バロール)は北極星系一つ目。
船乗りは北極星で自分の位置や方角を把握していたからです。
ヴァイキングの船のデザインが竜を模しています。
りゅう座α星は昔は北極星でした。
アイク曰く、爬虫類人の母星が竜座にあるそうです

北極星と爬虫類(竜)を結び付けているのです。

爬虫類(の神)はアーリア(有色人種)宗教のゾロアスター教にも登場します。
拝火教のアンラ・マンユは爬虫類の魔王にして絶対悪。
共に一つ目に縁があります。


”紅卍字会+大本=耶蘇・メーソン極東支部

心霊主義(スピリチュアル)

大本
(+紅卍字会)→世界救世教
↓          ↓
↓  和風耶蘇教  真光
↓  =神道     ↓
↓→ → ワールドメイト
生長の家→白光真宏会
紅卍字会>辯天宗、黒龍会、神社本庁、國學院、上智”


和風キリスト教軍団
スピリチュアル
    ↑
金光教→大本(紅卍字会)→世界救世教

    ↓         ↓
    ↓ 和風耶蘇教  真光
    ↓ =神道     ↓
    ↓→→ ワールドメイト
   生長の家→白光真宏会
    ↓
  幸福の科学(+GLA)


medtoolz@medtoolz · 2013年3月10日

「オカルトが好きな人」と、「オカルトにすがる人」とを区別しないといけない。オカルトが好きな人は、そもそもオカルトにすがらない。オカルトにすがる人は、案外オカルトそれ自体を嫌いであったりもする

菊池@kikuchi_8 · 2013年6月10日

出口王仁三郎の生きながらにして霊界や神界を見てきたという話もスウェーデンボルグの話とそっくりである。ある種汎神論的に見せつつ一神教的であるあたりも、スウェーデンボルグ神学とよく似ている。神の元での世界統一=地上天国という発想は、ワンワールド思想そのものである。


菊池@kikuchi_8 · 2013年5月29日

現世より来世を真の世界(本つ世)とする発想は、スウェーデンボルグ思想の影響を受けたらしい大本神学とよく似ている。背後世界を真の実在の世界とし、現世をかりそめの世界とする思想は、「造物主」を説くキリスト教も、不完全な物質界から超越した「一者」との合一を説く神秘主義も共通している。

菊池@kikuchi_8 · 2012年5月9日

15)ちなみに禅学者の鈴木大拙氏は禅を神秘主義の一種だとしている。この人は「霊性」という言葉を好んで使うが、フリーメイソン思想家スウェーデンボルグの思想の影響を受け過ぎだと思う。

菊池@kikuchi_8 · 2012年5月9日

17)鈴木氏の神道批判を読んだとき基督教宣教師の神道批判の物言いとそっくりだと感じたものだ。禅を神秘主義だとする鈴木大拙氏は、はっきり言って、同じようにスウェーデンボルグに影響を受けていた、西洋的一神教的な終末思想に神道的粉飾を施した出口王仁三郎や浅野和三郎と同類だと思う。


鏡リュウジ@Kagami_Ryuji · 2012年4月2日

ロンドンにはこんな場所もあります。スウェーデンボルグ協会。大哲学者にして霊能者のスウェーデンボルグ。日本にはかの鈴木大拙が紹介しましたね。

minamino@nannno11 · 2009年12月13日

子宮に浸りながら闘うエヴァっていいなーと思ってたけど、ポニョは作品世界全体が子宮に回帰する話だったんだろうか。吉本ばなながwebで宮さんはスウェーデンボルグであると語っていたはずだけど。まーなんかやっぱり変なアニメだった。まだ気になってる。


崖の上のポニョの解釈(12歳以上向け)
http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-25.html
”●作曲家の久石譲さんの言葉
久石譲
________________________________________________________________________
映像が出来るに従って、子供の純粋な心だけが描かれた映画でないことがわかってくる。謎めいた展開は説明されぬまま、見る者に解釈がゆだねられる。
死後の世界、輪廻(りんね)、魂の不滅など哲学的なテーマを投げかけている。でも、子供の目からは、冒険物語の一部として、自然に受け入れられる。この二重構造をどう音楽で表現するか。そこからが大変でした」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo_20080731a.htm
(ソース 2008年7月31日付 読売新聞より)
________________________________________________________________________

一部で死後の世界説がガセだのデマだの言う人もいるようですが、上記で制作者自身がインタビューで公言している通り、宮崎駿監督の要請を受けての作曲だったので、関係があることは明白です。”


子子子子子(ねここねこ)@kitsuchitsuchi · 11月24日

北欧神話とスウェーデンボルグの影響力は絶大。
ナチスのシンボルの中にルーン文字がある。
ハリー・ポッターに古代ルーン文字学があり、ハリーの傷に似たルーンがある。
マギの光の膜で覆う防壁魔法名がボルグで初出が46話。大地震と46分。KJVの創世記で46番目の単語はライト=イルミ。

平兵衛@heibay
ナチスのシンボルの中にルーン文字がある。
>>>ヒトラーがワグナーに陶酔していたからでは?
ワグナーの楽劇「ニーベルンゲンの指輪」(北欧神話が題材)で、契約を守るルーン文字の槍で世界を支配とあるので。


子子子子子(ねここねこ)@kitsuchitsuchi

グングニルにルーン+北欧に金髪碧眼が多いから。
北欧神話のブリュンヒルデ=ポニョが津波が起こし全員死亡させつつ、原作のキリスト教要素を否定する宮崎作品。ハイジも原作のキリスト教要素を抜いたキリスト教否定作品。マギやハリポタと同じ陣営。

アーサー女王はケルト、ウェールズなのに金髪碧眼でイングランド的。魔術協会の本部はロンドン。
エジプトの錬金術のアトラス院ではない。
ルーン魔術や北欧の魔術協会の存在、北欧系に金髪が多いことから金髪は海賊の宣伝。

青い目・赤毛・金髪分布図
http://10000km.com/2013/05/03/blond-2/


ken@kenkatap · 5月17日
(人物も怪しいです)
J・K・ローリング=『ハリー・ポッターシリーズ』の作者
http://ja.wikipedia.org/wiki/J%E3%83%BBK%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0 …
▼フランス語を学び、パリ留学も経験
▼小説が売れる前のエディンバラで生活
▼労働党(左派)支持
▼英国勲功章受章
▼ガールスカウト出身


ken@kenkatap · 2013年2月5日
「崖の上のポニョ」【虚空と君のあいだに http://www.mkmogura.com/blog/2013/02/05/1293 … 
▼「ニューエイジという新しいキリスト教色を強めた」洗脳映画
▼ジブリも、創価に侵食されていようと、思想的には左、ロスチャイルド系の思想
▼「アクエリアスの時代」というニューエイジ=新時代が水瓶座の時代


水木しげるで『神秘家列伝』では、スウェーデンボルグ、平田篤胤、コナン・ドイル、安倍晴明、出口王仁三郎などすさまじい顔ぶれが登場します。


違いのわかる陰謀論、ロス茶のこだわり【20090808】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/08/08/290
“ロスチャイルド系=イルミナティの基本構成
 
・スコティッシュライトメーソン(エジンバラ、シンクレア、スコ全科書派)
・グラントリアンメーソン(オルレアン、フランス全科書派、ここロス茶の本流)
・スウェーデン、ストックホルムメーソン(スウェーデンボルグ派、ノーベル経済学賞)
 
この3つの三位一体である。
 
おまけとして、アメリカの大覚醒時代を経た(ボルグ神秘主義でできた新世紀のキリスト教)ニューエイジのアメリカ支部などなどが入るわけです。
あと、カトリック内のエキュメニカル運動(スコティッシュライト+ストックホルム)も。”

エキュメニズム
=世界教会一致運動。世界教会主義。
エキュメニズムは、1910年のエジンバラ世界宣教会議が源流。
もともとプロテスタントにおいて始まったもの。


両国の国教のルター派は、エキュメニズム(宗教統一運動)に積極的。
1947年、スウェーデンのルンドでルター派世界連盟が組織されて、多くのルター派教会(ルーテル教会)が加盟しました。この連盟は、世界のルター派の友好、協力、エキュメニカル運動への参加を目的として活動しています。

バチカンも第2バチカン公会議以降に万教帰一(大本教系の教義)に協力

ノーベル賞は平和賞のみノルウェーが、残りはスウェーデンが担当。

百科全書派と密接なフランクリンのAPS(△一つ目)がノーベル賞受賞者をスカウト。
(The American Philosophical Society (APS), founded in 1743)

スウェーデンとノルウェーの国債信用格付けが最高ランク。

三角帽子の隻眼の魔法使いオーディン(△一つ目)が最高神の北欧神話、
竜の船に乗る北極星(爬虫類人の母星)を崇める海賊の末裔、

豊富な資源、
(石油と天然ガス。石油・天然ガスの約9割は輸出。
国内電力は水力発電でほぼまかなっている。
火力でも原子力でもないことが重要)

安定財政、
ノーベル平和賞、
スウェーデンボルグの国と密接、
目立たない王国……支配層の根拠地に最適。
本当の海賊王は英国ではなくノルウェーかもしれません


国債信用格付けが最高ランクの国
ドイツ、ルクセンブルク、オーストラリア、スイス、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、カナダ、シンガポール。

国債格付けランキング
http://lets-gold.net/sovereign_rating.php

世界の財政収支(対GDP比)ランキング
http://ecodb.net/ranking/imf_ggxcnl_ngdp.html


CIAの公式サイト 世界の国家財政破綻度ランキング
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2186rank.html


主な国の信用格付け一覧表
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%82%B5#.E5.9B.BD.E5.82.B5.E3.81.AE.E6.A0.BC.E4.BB.98.E3.81.91


ノルウェーの財政収支の推移
http://ecodb.net/country/NO/imf_ggxcnl.html

スウェーデンの財政収支の推移
http://ecodb.net/country/SE/imf_ggxcnl.html

ガーター勲章をもらった君主の国は
ルクセンブルク、デンマーク、スウェーデン、スペイン、オランダ、日本、ノルウェー。
ノルウェーとスウェーデンがありますね。

日本はキリスト教支配の国家だとわかります。
なお、共和制国家の元首に対して贈られた例はないです。
北欧に注目すれば英国女王を筆頭とする、先祖は海賊同盟。

天皇という称号の起源の有力な候補が、
天皇大帝=神格化された北極星、北辰(天の北極)。


また、
妙見信仰というものがありまして、古代バビロニア、インドを経、中国で仏教と道教と習合、仏教と共に日本に伝来したものです。
北極星を神格化した菩薩が妙見菩薩です。
妙見とは事の善悪や真理をよく見通すという意味で、眼病守護・学問の菩薩として祀られています。
日蓮との関わりが深く、日蓮宗で多く祀られています。

日本は太陽だけでなく北極星も重要です。
天照=太陽信仰より天皇は北極星との混合ですね。

ガーター勲章
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%8B%B2%E7%AB%A0#.E7.8F.BE.E5.9C.A8.E3.81.AE.E9.A8.8E.E5.A3.AB.E5.9B.A3.E5.93.A1

あと、
ノルウェーのシンボルとその意味
http://www.ancient-symbols.com/japanese/norse_symbols.html

にある、オーディンの角が、


三極委員会(トライラテラル・コミッション)
http://www.jcie.or.jp/japan/gt_tri/
のマークに似ていますね。

ヴァイキングの歴史
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~konokatu/uchida(05-1-30)

バイキングの生活と神話
http://www.saga-edda.jp/off_book/2.htm


北欧勢力、北欧神話とスウェーデンボルグの影響力は絶大。

ダンガンロンパ2ではメーソンに興味津津で、殺人鬼マニアの欧州の王女が生き残り組。
彼女の名前の由来がニルヴァーナというバンド。インド要素ですね。

ハリー・ポッターには古代ルーン文字学があります。
(ハリー・ポッターにはフクロウという、ババリアのイルミナティの正しいシンボルがたくさん登場しますね。
英語版ウィキにちゃんとあります。消されていなければ。
ババリアのイルミナティのシンボルは一つ目ではありませんし、ユダヤ組織でもありません。
グラントリアン系のキリスト教組織
です)

ハリーの傷に似ているルーンが、シゲル(ソウイル)という、稲妻みたいなやつで意味は太陽。
対応アルファベットはS。

シゲルが二つでナチス
のマーク。
ナチスのシンボルの中にもルーン文字があります。
ナチスでは、SS=太陽太陽ですね。

ちなみに、「14」は白人至上主義運動のスローガンが14単語なのでネオナチが好きな数字。
「88」は「ハイル・ヒットラー」という意味。
「18」ならアドルフ・ヒトラー。

ken@kenkatap • 5月11日
P&Gが売り出した洗剤の容器に、ヒトラーを賛美する隠語…ドイツで出荷停止
【毎日 http://mainichi.jp/select/news/20140512k0000m030054000c.html …
▼洗剤の容器に、ヒトラーを賛美する隠語の「88」や「18」
アルファベットの8番目がH
▼「88」=ハイル・ヒトラー
▼「18」=アドルフ・ヒトラー

P&Gはロスチャイルド系=バチカン+王侯貴族系。
ナチス最大のスポンサーがバチカン。

ナチスのシンボルはいろいろあります。

あの卍=太陽や、
髑髏(海賊意識。ヴァイキング)以外にも

左右反転N+立て棒
(Nに似たハガル〔ハガラズ。H〕=雹
+イズ〔まんま立て棒。イサ。I〕=氷


詳細は画像で見て下さい。言語の限界)、

×に組み合わされたハンマー+剣、
(まんまXのルーンはゲーボといい、Gにあたります。意味はギフト=贈り物


ルーン文字のエオロー、
(大鹿。対応アルファベットがZ
。Zってアイドルに叫ばせたりしているそうです)や、

オセル(オシラ。故郷、遺産。アルファベットはO)。

S、H、I、G、Z、O。

太陽十字=○+十字
(白人至上主義団体やファシズム団体のシンボルでもあります。
クー・クラックス・クランのシンボルも太陽十字。
ブルガリアの極右団体ラートニクの旗にも太陽十字。

○に十字って凄いですよ。
耶蘇教の島津藩のマークかつ、
グノーシス主義=選ばれた私が神!のマークでもある。
グノーシスが隠された本体っぽいね

ドリフターズって漫画の主人公が島津で、敵の宗教のマークが一つ目です。

国際汎ヨーロッパ連合の旗も太陽十字。
初代国際会長がクーデンホーフ=カレルギー(欧州連合の父。メーソン)。
オットー・フォン・ハプスブルク〔ハプスブルク家の先代当主〕が2代目国際会長。
ハプスブルクは消えていない!

knznymmmy@knznymmmy
ちなみに山梨といえばりちゃこしの スポンサーと目される生長の家の本拠地でもある
ロゴが変則ながら「丸に十字」だ 生長の家の谷口と言えば大本教出身
http://www.ab.auone-net.jp/~sniy-kyo/

大本教もやっぱり丸に十字を掲げる http://kamikotokai.com/
> 弥勒の神の標章は○に十字の神定めなり >
(大本教霊界物語第一巻)
http://kamikotokai.com/

ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%95%91%E4%B8%96%E6%95%99 …
大本から派生した世界救世教 やっぱり丸に十字のロゴ

生長の家国際本部 住所が山梨県北杜市大泉町
山梨県北杜市と言えばさっき紹介した りちゃこしの自称本家の住所でもある
http://www.jp.seicho-no-ie.org/center/japan/center/honbu.html)

ケルト十字。
(太陽十字に似ているからナチスのマークに使われます。
ケルト人の神ケルヌンノスとう鹿の角の生えた神の絵がインダス文明の発掘物からも発見されています。
つまりアーリア人がケルトにからんでいる、ケルトにもアーリアの血があるという思想がからんでいるのでしょう
。)

Nazi symbolism
http://en.wikipedia.org/wiki/Nazi_symbolism

ルーン文字・意味一覧表
http://www16.ocn.ne.jp/~mercuriu/column/rune/rune02.htm

Runes
http://en.wikipedia.org/wiki/Runes

『マギ』の防御魔法の名前が「ボルグ」。
~ボルグはケルト神話に出てくるけど、光の膜だからスウェデンボルグだね。
初出が46なのは意図的。46は聖書的に光=イルミを意味します。

”防壁魔法(ボルグ
種別:魔法
属性:無
初出:第46夜(名前初出は79夜)
使用者:アラジン ジュダル ヤムライハ 練玉艶 マルッキオ ティトス・アレキウス シバ 他魔導士全般

魔力で自身の周囲を覆い、ほとんどの物理攻撃、ある程度の魔法攻撃を防ぐ。
発動時は身体を覆う光の膜として、魔法使いではない常人でも視認できる。

魔力を魔法に使う事に特化した魔法使いは、肉体が常人よりやや脆弱なため、それをカバーするために生まれつき魔法使いに備わっている素質。
強度は個人によってかなり差があり、術者の魔力量に比例。
マギ程のものになると、金属器あるいは眷属器でなければ歯が立たない。
攻撃を弾き返す硬いものと、衝撃に応じて形を曲げる、柔らかいものとがある。 ”
http://www4.atwiki.jp/tlom_magi/pages/76.html

チリの地震は 8時46分
3・11東日本大地震  14時46分
1・17阪神大震災     5時46分
9・11米国同時多発テロ 8時46分
起きた月と日は奇数で、46分が共通。

knznymmmy@knznymmmy • 8月31日
【復習】阪神大震災、東北大震災その他 大事件が○時46分に起きるのは偶然か故意か
KJVの創世記で46番目の単語は (つまり聖書全体でも46番目だが) "light" → illuminate → illuminati

キングジェームズ版だったと思うけど、 英語の聖書を一番最初から読んだら、46番目の単語が "light"つまり光なんだよね。 天地創造の「光あれ」のあの光。 つまり、光=照らす=illuminate=イルミナティ....


KJVや、「欽定訳」と言った場合「ジェイムズ王訳」(King James VersionあるいはAuthorized Version)として名高い、1611年刊行の英訳聖書のこと。
欽定訳は19世紀末に至るまでイングランド国教会で用いられた唯一の公式英訳聖書です。
現在も多くの愛読者を保ち続けています。

最後に、
スウェデンボルグについて、色々引用します。
重要人物ですし、知名度は低いでしょうから。
重要なのに、知名度が低いということは隠されているということです
魔術師に加えよう。


出口王仁三郎→日月神示→スウェーデンボルグ→ニューエイジ・フリーメーソン
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-303.html
"1923年(大正12年)9月の関東大震災では、中国新宗教団体「道院(世界紅卍字会)」(中国版赤十字)が来日して救援活動を行い、同時に王仁三郎と大本に接触した[126]。同種性を感じた王仁三郎は、信者の日野強(退役陸軍大佐・探検家・作家)の影響も受け、大陸への関心を強めていた[127]。1924年(大正13年)2月13日、第一次大本事件による責付出獄中に「神の国を建設して失業問題と食料問題を解決する」という構想により、植芝盛平(合気道創設者)、松村真澄(法学士)、名田音吉(理髪師)を連れて日本を出奔し、関係者を仰天させる[128]。腹心には遺書「錦の土産」の中で『東亜の天地を精神的に統一し、次に世界を統一する心算なり、事の成否は天の時なり、煩慮を要せず、王仁三十年の夢今や正に醒めんとす』と目的を明かした[129]。2月15日、モンゴル地方に到着すると、盧占魁(ろせんかい)という馬賊の頭領とともに活動する[130]。日本陸軍特務機関が仲介に入り、張作霖から内外蒙古の匪賊討伐委任状を貰い受けた上で義勇軍を編成[131]。ダライ・ラマやスサノオを名乗ると、チンギス・ハーンになぞらえエルサレムを目指して進軍した[132][133]。
(中略)
1929年(昭和4年)10月、出口すみ(澄)と共に世界紅卍字会の協力を得て朝鮮・満州の布教に努めた[141]。抗日運動が激しさを増していたが、夫妻は熱烈な歓迎を受けたと伝えられる[142]。国内での活動が制限される中、王仁三郎はアジアでの活動を重視して中国の軍閥や日本の右翼頭山満や内田良平と関係を結び、北京に「世界宗教連合会」を設立した[143]。続いて「人類愛善会」を発起、これらの動きは第一大本事件と満蒙での失敗から、実際の権力ではなく思想・信仰における改革への方針転換とされる[144]。特に満州に対しては、世界紅卍字会と提携して積極的に進出した[145]。また中国大陸だけでなく、教団内に「大本開栄社」を設立して、日本の委任統治領となった南洋諸島への布教を行った[146]。アジア、南北アメリカ、ヨーロッパにも進出し、各国の宗教団体・心霊主義団体と連携する[147]。
(中略)
人類愛善会活動やエスペラント運動を通じて満州国を筆頭に海外進出を行う一方、王仁三郎は国民の愛国意識のたかまりを背景に大本の右翼化・愛国化を進める[156]。大本信者を中核とする昭和青年会や昭和坤生会は各地で防空運動を展開し、愛国団体として注目された[157]。1934年(昭和9年)7月22日、王仁三郎は九段会館において精神運動団体「昭和神聖会」を結成し、より大規模な運動に乗り出していった(王仁三郎は統管)[158]。昭和神聖会の発会式には後藤文雄内務大臣、文部大臣、農林大臣、衆議院議長、陸海軍高級将校、大学教授など政財界の指導者層が参加した[159]。この他、石原莞爾や板垣征四郎といった急進派の陸軍将校や久原房之助(政治家)も王仁三郎の信奉者であり、或いは影響を受けている[160]。王仁三郎は大本の指導を日出麿に委任すると、昭和神聖会を指揮するため東京・四谷に移った[161]。農村救済運動を筆頭に、国内外の問題について政府の対応を批判[162]。岡田内閣の打倒さえ訴えたという[163]。さらに「尋仁(世界紅卍字会の檀訓による命名)」と記した制服を着用、東京駅から皇居まで900人を従えて行進を行う[164]。
(中略)
王仁三郎の肩書きは、大本教主輔、昭和神聖会統管、昭和青年会、昭和坤生会、更始会、明光会、人類愛善会、大日本武道宣揚会、エスペラント普及会、ローマ字普及会、それぞれの総裁であった[169]。
(中略)
平塚らいてうは大本信者の姉を持ち、大本に興味を持っていた[251]。らいてうは教団誌「人類愛善新聞 昭和7年8月上旬号」の寄稿記事で『霊界物語』とエマヌエル・スヴェーデンボリの関係性を指摘し、「出口聖師のあのつかみ所なき大きな人格に私共とて同様に世人も、もっと信頼を置いてよいのではないかと考えてゐる次第で御座います」と述べる[252]。大戦中、らいてうは王仁三郎の予言を信じて東京から疎開、戦後も大本関係者と交流を続けた[253]。

王仁三郎は教典『霊界物語』第64巻で日ユ同祖論を論じ、「王仁はユダヤのことを悪く書いたことはない」「ユダヤは神の選民、日本は天孫民族で直系。ユダヤは三分の一は良いので三分の二は○いので、之がフリーメンソンをやってゐるのである。今の戦いは之がやってゐる。イスラエルの十二の氏族は選ばれたのや。一番いいのが日本へ来てゐるので日本民族や」「ユダヤが暫く世界を統一する。それから○○の番だ」と語る[297]。王仁三郎の日猶同祖論は、後発の日月神示や宇田川豊弘の日本エホバ教団(昭和25年)等に影響を与えた[298]。
(中略)
大本は日本の雛型、日本は世界の雛型。日本がやられて武装解除されれば、いずれ世界も武装解除される」と述べる[389]。
(中略)

(岡本天明)
岡本 天明(おかもと てんめい、1897年(明治30年)12月4日 - 1963年(昭和38年)4月7日)は画家、神道家、また、神典研究家である。岡山県倉敷市玉島出身。本名は信之、天明は「雅号」である。
信之は幼少の頃から、他人には見えないものが見えたり(霊視能力)、聞こえたり(霊聴能力)と霊能力を持っている子供だったという(岡本三典『日月神示はなぜ岡本天明に降りたか』)(参)。また、絵が得意で17歳の頃に神戸三宮で絵の個展を開き、新聞に「天才少年画家現る」と称賛されたという。その後、上京し明治大学に学ぶ。紆余曲折を経て大本教と出会ったのは1920年(大正9年)で天明が22歳の時だった。1944年(昭和19年)に千葉県印旛郡公津村台方(現・成田市台方)の麻賀多神社の末社である天之日津久神社を参拝する。その直後、同神社の社務所で大本系の関連啓示となる『日月神示』(別名:『ひふみ神示』、『一二三神示』)を自動書記する。
(中略)

以上、引用終了。
要するに、岡本天明が神憑りによって書いたとされる「日月神示」は、大本教と関連しているのである。
(中略)
さらに疑問に感じたのは、スウェーデンボルグに関する引用が頻繁に出てくるところである。
なんと、スウェーデンボルグの教えと日月神示の教えが非常に似通っていることを
、ことさらに強調している箇所が多数記されているのである。
その例の一部を引用する。

霊界には、地上界のような時間・空間の概念が無いという。
・・・・・(中略)・・・・・
この霊界の時空論も、スウェーデンボルグと日月神示が、共通
して説いていることである。

スウェーデンボルグは、霊界における時間・空間について多くのことを述べているが、その意味するところは、日月神示と寸分違うところはない。それは、次に挙げるような、日月神示に示された記述をみるだけでも明らかである。
「霊神に空間はない。それは、その内にある情動によって定まるが故である。また、その理によって一定せる方位もない。また、時間もなく、ただ情動の変化があるのみである」(「地震の巻」第一帖)
・・・・・(中略)・・・・・
スウェーデンボルグはこのことを、より明確に語っている。
・・・・・(中略)・・・・・
「霊界では、人は他の者に会いたいと切にのぞみさえするなら、その者の前に現れるのである。なぜなら彼はその者に会いたいと切望することによって、その者を思いのなかで見、その者の状態に自分自身を置くからであるが、反対に他の者に反感を抱くなら、その者から遠ざかってしまうのである」(1949)

以上、引用終了。
ここに記したのは、ほんの一例であって、いかにスウェーデンボルグと日月神示の共通点を「これこそ、死後の世界の真実である」と言わんばかりに繰り返し、多数の事例を挙げているのである。はたして、このスウェーデンボルグとは一体どういった人物なのだろう。
ウィキより見てみる。

エマーヌエル・スヴェーデンボーリ(Emanuel Swedenborg, 1688年1月29日 - 1772年3月29日)はスウェーデン王国出身の科学者・神学者・神秘主義思想家。スヱデンボルグとも。しかし多くはスウェーデンボルグと表記される。生きながら霊界を見て来たと言う霊的体験に基づく大量の著述で知られ、その多くが大英博物館に保管されている。スヴェーデンボリは貴族に叙された後の名
父イェスペル・スヴェードバリ(Jesper Swedberg)は、ルーテル教会の牧師であり、スウェーデン語訳の聖書を最初に刊行した人物である。その次男としてストックホルムで生まれる
(中略)
また、ヘレン・ケラーは「私にとってスヴェーデンボリの神学教義がない人生など考えられない。もしそれが可能であるとすれば、心臓がなくても生きていられる人間の肉体を想像する事ができよう。」と発言し、他に影響を受けた著名人としては、ゲーテ、オノレ・ド・バルザック、フョードル・ドストエフスキー、ヴィクトル・ユーゴー、エドガー・アラン・ポー、ストリントベリ、ホルヘ・ルイス・ボルヘスなど挙げられ、特にバルザックは、その母親ともに熱心なスヴェーデンボリ神学の読者であった。
ニューエイジ運動関係者、神道系の信者ら[7]の中にある程度の支持者層があり、その経典中で言及されることも多く、キリスト教関係者では、内村鑑三もスヴェーデンボリの著作物を読んでいる。
一方で、東京神学校助教授・牧師の尾形守は、『ニューエイジムーブメントの危険』の中で、キリスト教的には異端、思想的にはニューエイジムーブメントのはしりとしてスヴェーデンボリの千里眼事件を批判的に紹介

(中略)
なお、思想体系としての現代への影響を見るなら、このスヴェーデンボリメスメルの思想を背景として、19世紀にはスピリチュアル思想が起こり、これはブラヴァツキー夫人の霊媒論や神智学と相互に影響を授受し合いながら、現代のさまざまなオカルトや新しい宗教の源泉となった。[11]また、フリーメーソンリーの友愛組合の一つとして、スウェーデンボルグ儀礼が存在する。これはスヴェーデンボリの教えを基に設立された、とされており、その組織は徒弟、職工仲間、新しい親方、光輝な神智論者、青の兄弟、赤の兄弟、の計6つの位階からなる。[17] (なお、現代のジェネラルチャーチにおいても、最高聖職者(第三位階)は赤のストールを身に着け、次点の者(第二位階)は青のストールを、それに次ぐ司祭(第一位階)は白のストールを身に着ける。[18])
1773年、マーカス・デ・ソーンによってアヴィニョンに設立され、当初は当時のフリーメーソンリーの悪評に対する権利を主張する目的を持った政治色のある組織であったが[19]、最初の10年のうちに廃れてしまった。
1870年になるとこの儀礼はヘルメス主義組織として復活したが、1908年頃には次第に衰退をしていった。[20] が、1982年にこの儀礼の免状は、大英博物館の居室において、英国メーソンのデズモンド・バークによって、メーソンの作家であるミカエル・モラマルコに伝達され、彼はそれをアンティコ・リコ・ノアチタというイタリア儀礼の伝統の復古したような形に再編集した。
またスウェーデンにおいても、スヴェーデンボリの思想は、セーデルマンランド男爵に大きな影響を与え、彼は現地のフリーメーソンリー(Svenska Frimurare Orden)のグランドマスターとして、独自の位階制度を作り、その儀典を執筆した。


以上、引用終了。
はい!皆さん、理解できましたでしょうか。スウェーデンボルグなるものは、ニューエイジ思想の源流といってもいい存在であり、スピリチュアル思想なるものもここから発生しているのです。そして、あのブラヴァッキー夫人、神智学、アレイスター・クローリーにも影響を与えているのです。"

「尋仁(世界紅卍字会の檀訓による命名)」ってヒロヒトって読めるね!

魔術師メスメルがやっぱり出てきたね。
だから魔術師は重要って言ったでしょう?

クロウリーはニューエイジの父ですが、スウェーデンボルグはニューエイジの祖父ですね。
神智学はスピリチュアルの母だから、スウェーデンボルグはスピリチュアルの祖父でもあります。
要は、キリスト教の弱点(悪を創ったのに善の神)を消して目に見えないものが~とか、論理で測れないものが~とか言って物証を否定し、聖書という矛盾が多い書物までなくした、最悪のキリスト教(改)の元祖がスウェーデンボルグです。


大本教と紅卍字会と日月神示は、キリスト教(改)のスウェーデンボルグ教と、キリスト教(バチカン)の手先です。
日ユ同祖論は聖書が根拠の、キリスト教思想に見えないキリスト教思想
だからね。
失われた10支族が存在する客観的証拠なし。

イスラエルから東に行ったらパプアニューギニアに着きます。
東北に行かないと日本列島に着きません。

しかも、イスラエルにいたのは間違いなくフェニキア人。
ユダヤ人なんて存在していません。
フェニキアの都市のティルス(レバノン)の近くにイスラエル。
フェニキア文字と古ヘブライ文字はほぼ同じ。

ヘブライ語はNKKNKみたいに、子音表記です。母音がないんです。
Nには「なにぬねの」、Kには「かきくけこ」のそれぞれ五通りがありますから、母音記号なしだと読みがわからないんです。
で、この無数にある読みから、極一部の日本語に似た個所だけを抜き出してこじつけるわけです。
ちなみに、NKKNKは、「ねここねこ」が正しい読みです。
ほら、わかんないでしょ?
母音記号なしのヘブライ語はいくらでも都合よく読めるし、日本人はヘブライ語知らないから嘘つき放題なんです。
カルトの教義です。信仰であって、検証なんてしないんですよね、信者は。


矛盾点まとめをどうぞ。文句言うならこれに「論理的に」反論してね↓

聖書が根拠の日ユ同祖論の矛盾と対策。日ユ同祖論を広めているのはキリスト教と和風キリスト教(神道、大本教系)。
ユダヤ・在日押しつけ陰謀論者はイエズス会の手先。
東電は上智大学=イエズス会支配。電通神社支配のマスコミはキリスト教に逆らえない。
ねこたさんの陰謀論者の宗派リスト 。派閥別工作員の特徴リスト(ねこた製)。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-44.html



スウェーデンボルグとイルミナティその1【20090624】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/06/24/242
”分類として仏系、そのスコティッシュメーソンに伝わるのがボルグの思想です。
それはアフリカ起源の黒人と、エジプト学派と東方ミトラの融和という形で、現在に蘇ったわけで、それが、オバマその人なのである。

さて東方ミトラ+エジプト学派で、ニューエイジの起源がボルグである。
そこらへんの説明に移ろう。
 
ボルグをキリスト教徒であるかどうか?なんて話で盛り上がってるのを見かけたんだが、答えよう。
スピリチュアル教だろ?
 
東方ミトラとエジプト学派の融合で考えれば、全て説明つくだろう。
 
だいたい、単なるキリスト教の思想だけだったら、日本人では無教会主義を提唱した内村鑑三、仏教の鈴木大拙などに影響を与える分けなかろう
 
そして何より日本で最も影響を受けているのは、大本教などの神道団体であるのは間違いない。次点が日本では仏教になる。クウェーカー教は、その次かな?
 
日本の仏教は、もちろん東方ミトラ教が起源であり、国家神道はラーが天照大神になった三位一体である。
 
 
ボルグは三位一体を否定してないからキリスト教だ。見たいな事を言う馬鹿がいるので説明しとこう。
ボルグが三位一体を否定する分けなかろう。

奴はルター派の牧師の息子で、自身もルター派でもあると思うのだが。
当時の欧州で占星術や科学を研究した者=ヘルメス学研究者でもある。
東方ミトラ=ルター エジプト=ヘルメスだ。東西融合の意味がわかるだろう。
 
 
三位一体とは、ヘルメス・トリスメギストス=「三重に偉大な者」の意味で、「神官、王、哲学者の3つの立場のヘルメス」という、エジプト学派が持ち込んだものだからだ。
 
ヨハネ断章はエジプト(ヘルメス文書)→西方ミトラ(ローマ国教)→カトリックで形成されたのだ。ボルグが否定するわけなかろう。

ヘルメス文献はアレクサンドリアで書かれたもので、グノーシスの経典の一つのマグ・ハマディ写本とかと同じエジプトの流れを組む。
 
ボルグが、部分的に否定した三位一体は、エジプト学派の侵略しすぎた三位一体、エジプト3神化したものであって、三重のヘルメス、本来のヘルメス学に基づく三位一体は否定していないんだよ。
マリア信仰についてもそう。ボルグは反対に見えるが、本来のイシス崇拝は否定していない。両性具有が強いしね。
 
彼の目的に障害になるから、三位一体にないマリア信仰に反対であった。
その目的こそ。全ての宗教を一つに返す帰一教=イルミナティ教である。
 
(中略)
キリスト教の根幹の教義だったのが、「全ての宗教が一つである」という三位一体に変わったのだ。
気が付けば帰一宗教になるわけで、これは、Zeitgeistが今やってることそのものなわけだ。

それはそのまま、日本でも、大本教で同じ経緯を経て「神道、仏教、キリスト教」は三位一体となり、大本教に言わせると「神道はキリスト者に至る過程」になるわけ。
で、そのキリスト教の先が、帰一教=イルミナティ教。
 
 
ボルグの思想だけでなく、やったこと、起きたこと、流れを考えれば、帰一教=イルミナティ教は、100%間違いのないことである。
 
君は1000%、君の瞳はスウェデンボルグ♪なわけだ。
 
 
これがおかしいと感じる人は、ニューエイジやスピリチュアルが、キリスト教と同一の物だと言ってるのと同じことだよ。
ボルグはニューエイジとスピリチュアルの父なんだから。ボルグでこれらができたの。”

スウェーデンボルグとイルミナティその2【20090625】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/06/25/243
”ボルグは55歳で神の啓示を受け(夢であった老人に幽体離脱する方法を教わった)、心霊現象の教祖となり、天界、精霊界、地獄を行き来したとして、本を出した。
 
その「神がかり」が交霊儀式として、1800年~1830年の信仰復興運動、「第二次大覚醒時代」を経て、1830~1850年のスピリチュアリズム形成へと繋がる。
 交霊会という、狂気である。
具体的には、ボルグ没後、夢の中でボルグが降臨したという、A・J・デービスや、空想的理想主義者で、機関誌『ヤング・アメリカ』の編集者でもあるラルフ・ワルド・エマーソンという思想家、ボルグに影響された詩人に繋がって形成されていくのである。
 
この「神がかり」的な、教義の形成は、同年代のモルモン教もそうだし、言わずもがな、日本でも大本教の出口なお、天理教もそうである。
 
神がかり、集団で憑霊などをする儀式、それは「理性の限界」を理由として形成された手法という面が大きい。
目に見えないものだとかを出してくる、次元を超えた馬鹿には、どんな理性も太刀打ちできないのである
 
 
超~簡単に説明したが、キリスト教界で「心霊的なもの」を探すのがブームになり、ボルグが重宝されたと言うことだ。

さらに詳しく説明すると、ジョージ・ブッシュの祖先のジョージ・ブッシュ。
FOX家の心霊騒動などがある。
単語を聞くだけでも、あっち側の暗躍がよくわかる。

この心霊騒動と経過を、アイアンマウンテンレポートと火星人騒動の経過や手法で比較すると、似過ぎてて、ある意味面白い。
 
 
そういうわけで、ボルグはイルミナティを作った。思想の根幹である。
 
まあ、厳密に言うとボルグが作った物は、「ストックホルム・イルミナティ」
なんだけどね。
(中略)

そこらへんを俺が読んでないのは、知ってる人も多いのに、教えてくれる読者がいなかったことに、正直なっかりだ。
今まで、911自作自演を追及する奴を追いかけると、ニューエイジにぶつかり、日本では反9条改正派にぶつかる、と散々言ってきたのに。

(中略)
 
まず、ボルグは「テンプル騎士団系ロッジ→スコティッシュ(グラントリアン系)」と先ほどの情報であったわけだ。
これについては、考察ではなく、事実だけで整理された本、
加治将一 「石の扉」の中の、Z氏という方へのインタビューにも出てくる。
 
さらに、ボルグ信者でスピリチュアルの形成に一役かった先ほどのラルフ・ワルド・エマーソンがブナイ・ブリス、スコッチメーソンと連系したと言われているのだ。
 
 
情報は現在進行形でリンクさせないと何も意味は無い。
で、現実として、911自作自演→ニューエイジが追求
ってのもあるわけです。
(中略)
 
ボルグさんも、昔、困っていたわけですよ。

一つの宗教に帰一させたいのに、うまくいかない、それはなぜか?」
その、障害になったのが、キリスト教的な規律と価値観である → 心霊
を持ち出したわけです。
で実際、ボルグ主義はキリスト教ではなくなったと。
  
 
そしてもう一つ。ヨハネの黙示録を中心とした終末論である。
1988年までのキリスト教原理の終末論、1999年のノストラダムス終末論、世界の終わりを演出するたび、「自分達の宗教だけが生き残る」という思想がくり返されるだけで、宗教の統一が進まないわけです。
 
で、しょうがないからニューエイジをスコッティッシュメーソンが作ったと。
そこにボルグの思想が組み込まれている。

ニューエイジには下書きがあって、ボルグのやったことそのまんまなんだよ。
ボルグは、1757年に「最後の審判」があって、新しい世界に変わるぞ!!
ってやったわけ。
 
この思想は、「終末はもう終わった」として、「新しい天国の始まり」というのと同時に、「すべての宗教は一つである」「自然宗教は存在しない」とした芸術家、ウイリアムブレイクに、引き継がれるんだよね。
こいつが、ロックを否定してるんだけどね。
 
 
そして、ボルグ派の集まりで、「新エルサレム」教会が発足されるんだ。
このブレイクも、もちろん参加。
 
これエルサレムのための新しい教会ではない、「新しいエルサレム」を作るための教会である。
ロスチャイルドが金を出した1917年のバルフォワ宣言、その後のホロコースト→「出て行ってもらいたかった」は、ここの思想をもろに受けているのである。
 
宗教を一つにするためには、エルサレムを奪い合うという紛争が大きな障害になるからだ。
 「今のエルサレムを奪い合って宗教融和が進まないなら、新しいエルサレムを作ってやれ


この思想は、ニューエイジと同じ物なんだよ。
 
 
ニューエイジを直接的に指す物は、神智学協会から破門させられたアリス・ベイリーが、アメリカで広めた新世界思想なわけですが。
「千年王国」=新エルサレムを作るのが目的なわけで。
これでもわかるとおり、イルミナティ=シオニストでもなければ、ニューエイジ=反キリスト版の黙示録でもないんです。
 
だから、Zeitgeistでも「キリストが言ってるのは、終末=虐殺ではなく=新しい時代の始まるだけだよ!」で、説明されてるんです。
 
新しくなるから、宗教も一つになりましょうである。
 
そのために、神秘主義 → キリスト教を壊すためなんですよね。
ニューエイジ → 終末論の撤廃 「新しい生活は新しい家具で」みたいな4月とかにやる家具屋のCMと理由は同じ

 
長々と説明してきましたが、ま、作った奴らは、結局は同じ奴らなんです。

家具屋ではなく、宗教屋なわけですが。
さらには新しい家具=一つの宗教の押し売りなわけですが

(中略)
 
大本は右も左も~なわけですが。
こういう狂気の価値観=スピリチュアルで反論されても、さすがに反論バチコイな俺でも困るわけで。
「私には見える。」とか言われても・・・。じゃあ、その神秘的なもんは誰が作ったの?と聞くと、どんな「神様」が出てくるんでしょうかね?スピリチュアルは。
 
 
米英のニューチャーチやら、ブリッジチャーチの根幹も、このボルグと同様の理由にあります。
神秘主義を使ったワンワールドと同じように、キリスト教の枠組みをなくすワンワールド。そういうわけです。

ちなみにイギリスは、フェビアン協会や神智学協会のべザン
トらを通じてスターリン体制をバックアップさせていたそうです。
政治の世界のワンワールド。=共産主義。ね。簡単でしょ?

全部中身は同じです。
 
 
さてさて、どう考えてもメーソンで、ニューエイジもスコティッシュメーソンの広報誌のタイトルなわけで。

そういうわけで、「イルミナティ」はスウェーデンボルグ派のフリーメーソンを指す言葉です。
その活動一つがニューエイジであることがわかったかな?。
具体的に言うとスコティッシュメーソン
ですよ。

ちなみに中央銀行もイルミナティ管轄ですよ。
日銀の総裁は。640ロッジ、スコティッシュメーソン「東方の星」の集会日の次の日に発表されました。
 
ちゃんと自分が予想したとおり。あはは。
ちなみに、日本では世田谷に新エルサレム教会があるそうです。
 
 (中略)

ボルグ →鈴木大拙 禅仏教 → NHK
ボルグ →森有礼 →明六社(福沢諭吉)→伊勢神宮を侮辱(国家神道国教家しなかったための言いがかり→長州の神道馬鹿→暗殺。
 諭吉→脱亜論(ワンワールド否定)  → 神道馬鹿 → 統一教会
 
アメリカでは
ボルグ→クウェーカー教徒→アメリカ先住民と仲良くなる→ジェロニモ→反スカルアンドボーンズ→陰謀のセオリー

スコッチメソ→スティーブン・スピルバーグ 東西ミトラ含む、宗教の融合。
(中略)
形もなく見えないものに、価値観を求める人は、形のない見えないもので操れる便利な人という真理は変わりません。”


大本教はバチカンとメーソンの最高傑作なのは、宗教統一要素満載だからです。


霊界物語と天界と地獄 (出口王仁三郎 霊界物語の真髄)
http://www.geocities.jp/susano567miroku/reikaimonogataritotenkaitogigoku.html
” 出口王仁三郎の【霊界物語】、81巻83冊に上るこの大著は大正10年10月18日より口述筆記を開始。一冊をわずか約三日のペースで完成させていきました。常人ではまずありえない驚異のスピードです。霊界物語は【最後の審判書】といわれ、また、【大江山の鬼殺し】という異名が著者である王仁三郎によって命名されていました。イエス・キリストが志半ばで挫折した【火の洗礼】の成就。出口王仁三郎はこの霊界物語においてそれを完成させたと明言しています。
 そのような霊界物語ですが、第1巻から第81巻まで通読してみると、実に多くの既成宗教にある教典や理念に触れており、その文章を部分的に引用抜粋している様子があります。仏教からは法華経、浄土真宗の仏説無量寿経、浄土和讃、歎異抄の地獄一条などが組み込まれ、キリスト教からは聖書が抜粋され、道教からは西王母、三千年の桃の実の伝説が霊界物語第48巻に記載されています。また、儒教からは六芸や孔子の仁が反映されており、老荘思想からは老子と列子が導入されています。古神道からは本田親徳と大石凝眞素美の文献が投入されており、【言霊学】という独自の分野を特に専門的に取り扱っています。霊界物語の最も基礎となるものはやはり、大本が古神道系の宗教団体だったということもあり、【古事記】【日本書紀】などの記紀神話がそれになります。
 実に多彩です。出口王仁三郎の理念である【諸教同根】【神儒佛耶同根】の精神は、大本の教典であるこの【霊界物語】にしっかりと反映されていることが分かります。世界の既成宗教のルーツは、実は一つに帰着するのだという理念が神書とされた霊界物語には記載され、それは記載そのものによって実行化されており、王仁三郎の基礎理念に宗教的な差別はありません。
(中略)
 そのような中、言霊学的に出口王仁三郎が特に重要視した人物がいました。言霊学といっても古神道ではなく西洋の【言霊学】といってもよい存在です。本田親徳や大石凝眞素美が生まれるずっと以前にその人物は【聖書】という神からの文書を解析し、聖書に記載される言霊を霊的に書き記したのでした。

 その人は、スウェーデン人の学者、エマニュエル・スウェーデンボルグ。
                    (Emanuel Swedenborg)


 彼は非常に多くの文献を著述しました。霊界日記、天界の秘儀、新エルサレムの教義、天界と地獄、黙示録講解、真のキリスト教、結婚愛、神の摂理、神の愛と知恵、最後の審判とバビロンの滅亡。
 彼の著書は実に多彩です。出口王仁三郎も大量の書籍を遺しましたが、それに匹敵する勢いです。現在では日本でもスウェーデンボルグは注目されており、神秘思想の第一人者として彼の書籍はこの日本にも輸入され、邦訳され出版されています。現代では主に静思社とアルカナ出版の二社が、断片的には他の出版社から邦訳が簡潔にまとめられて出版されています。静思社は一度、ラテン語から英訳に翻訳されたものを邦訳にして出版していますし、アルカナ出版は原典であるラテン語から邦訳して出版しています。
 この日本で最初にスウェーデンボルグの書籍を邦訳したのは【鈴木大拙】という人物です。彼は有名な仏教学者で、ユングとも親交があり、ユングが開催したエラノス会議にも出席。エラノス会議は宗教学、神秘主義、深層心理、宗教学などについて議論されていました。国際的な集会だったようです。
 その鈴木大拙がスウェーデンボルグの書籍、【天界と地獄】を邦訳し、これは明治43年有楽社から出版されました。
 出口王仁三郎は霊界物語の中に、この【天界と地獄】の記事を大量に投入しました。その数は相当数に上り、文章だけでなく、天界と地獄で使われる用語群も導入して霊界物語に組み込みました。霊界物語で記される【相応】【内流】【霊国】などの言葉は鈴木大拙訳【天界と地獄】からの引用です。
 用語や固有名詞まで引用しているとなると、霊界物語の世界観の大幅な部分がスウェーデンボルグの著作に委ねられていた
ことを示しており、霊界物語を研鑽するにおいては非常に重要なポイントであることがわかります。

 出口王仁三郎が霊界物語に導入したスウェーデンボルグ神学ですが、このスウェーデンボルグ神学には大きく三つの神秘的世界観が展開されています。
(中略)
 スウェーデンボルグ神学全般における理念をそのまま霊界物語の理念とした出口王仁三郎。彼の【天界と地獄】からの抜粋は非常に多いものがあります。スウェーデンボルグの著作の記述には霊界物語をより深く理解するための要素が数多く含まれており、また、連動したと思われる箇所も多数あります。”

宇宙人の存在を主張したスウェーデンボルグ。

スヴェーデンボリと宇宙人
http://blog.hangame.co.jp/cosanostra/article/14771304/
” Swedenborg, Emanuel著 『De telluribus in mundo nostro solari』より第111節を紹介します。
 原典のラテン語からの翻訳でなく、英訳・オランダ語訳などを参照した又訳であるのと、私は新教会の信者でもなければ、エマヌエル・スヴェーデンボリについて特に詳しいわけでもないので、誤訳など多々あると思われます。なのであまり信用せずにお読みください。
 私のスヴェーデンボリへの関心は、マイスター・エックハルトや、ウィリアム・ブレイクといったキリスト教神秘主義者への関心と同様の関心からのものです。

 今回この第111節を訳したのは、ウィキペディアに次のことが書かれているためです。

------- ウィキペディアのスヴェーデンボリの項目からの引用 -------
また、教義内の問題として、例えば、霊界では地球人の他に火星人や、金星人、土星人や月人が存在し、月人は月の大気が薄いため、胸部では無く腹腔部に溜めた空気によって言葉を発するなどといった、現代人からすれば奇怪でナンセンスな部分もあり、こうした点からキリスト教徒でなくても彼の著作に不信感も持ってみる人もいる。
------- 引用終り -------

 この部分はスヴェーデンボリ神学に対する典型的な批判です。
 しかし、その一方で、スヴェーデンボリは、後々自然科学のジャンルで判明したような様々なことを、今から200年以上前の時点で、言い当てております。特に宇宙などに関する項目でも、そうなのです。

 また上記の宇宙人(火星人とか土星人)については、哲学者カントなども記述しており、恐らくスヴェーデンボリの影響を受けたためと思われます。
 なので、上記の批判だけをもって、スヴェーデンボリ神学をいいかげんなものと、簡単に片付けるわけにはいきません。それなら自動的にカント哲学もいいかげんということになります。だいたい自然科学と合致しないから、虚偽であるとするなら、宗教書に述べられた数多くの奇跡の類はどれもこれも現代の自然科学に合致しません。

 そして、現代の自然科学と合致しない記述をみかけたときに、人々の取る反応はだいたい数パターンにわけられます。

● 自然科学と合致しないのだから、全くの虚偽であるとする、無神論的・唯物論的立場。

● 伝承過程の問題であるとする。伝承の過程に問題があり、

  結果として、合致しない記述となったという立場。

● 一種の比喩のようなものであって、即物的に考えるから合致しないといえ、
  何らかの精神的なレベルのことを地上的な言葉に置き換えて述べているのだとする立場。

● 事実ではないが真実である、などといった、宗教的には真実とみなしたいが、
  今日の科学常識からして事実とはみなせないという、半ば矛盾した苦しい立場。

● 全ての記述に神の霊感が宿っているのだから、
  どう合致しなくても文字通りに信じるべきであるとする根本主義的立場。

 確かに、スヴェーデンボリの述べる、月の住人といったものを、文字通りに解釈して、NASAの宇宙飛行士などがかつて降り立ったところの、あの月に、お腹から声を出す知的生命体が実は住んでいるのだ、と解釈するのは、現代に生きるものとしては非常に苦しいのは事実です。はっきり申せば、そのような主張は噴飯物でしょう。もっとも月の一部始終を精査したわけではないのですから、可能性としてゼロとはいえませんが、NASAが何らかの真実を隠蔽しているといったような陰謀説などを信奉するのでない限り、ほとんどありえない話と思われます。

 といって、これは何らかの比喩のようなもので、地上的な意味で解釈するからいけないのだ、としてしまっては、「何でもあり」の印象を免れません。
 よって、他の数多くの著作から、スヴェーデンボリが信じるに足ることを述べる人だとの確信を持った人間が取るべき道は、「月の住人」という言い方でしか表しえないような何かと、スヴェーデンボリは接触したのではないか、と考えるよりありません。ただし、それが文字通りに、空にみえるあの月を指しているのか、それとは別のものなのか、といった点はよくわかりません。
 少なくとも哲学者カントは、上記のような確信を持ちました。なのでスヴェーデンボリの影響を多大に受けたのでしょう。私はどうか、といえば、まだ迷っているというか、保留の段階にあり、スヴェーデンボリの述べたことを全て真実と思っているわけではありません。といって、全くの虚偽と思っているわけでもなく、研究するだけの価値はあると考えている段階です。ただし、その真実性については保留という立場です。何しろキリスト教の根幹に関わるようなことをスヴェーデンボリは述べすぎているので、キリスト教内でも、彼に対する見方は、全くの異端とみる見方から、信奉する立場まで様々です。そういった次第ですので、クリスチャンでさえない私が、スヴェーデンボリの信憑性について、軽々に発言できないのは当然といえます。
 ただし、重要な点として、以下に訳出した第111節をお読みくださればわかることなのですが、スヴェーデンボリは、あくまで霊的な次元で、月の住人と接触をもったのであり、主や天使の助けによって可能になったということです。つまり物理的なスヴェーデンボリの肉体が、月に移動するとかそういった方法ではないのです。すべて幻視とか幽体離脱とか臨死体験とかに類似する方法によって、邂逅を果たしているので、「月の住人」といっても、その意味をどこまで空にみえるあの月と結びつけていいのかは、わかりません。 前置きが長くなりましたが、恐らく誤訳満載の拙訳をお読みくだされば、幸いです。

第111節

 月の霊と住人。

 間違いなく霊が頭の上に現れて、そこから雷鳴のような声が聞こえました。というのも、稲妻の後に雲間から発する雷鳴のように、彼らはその声を轟かせたからです。ここで私が主張したいのは、その正体は霊の大群であって、とてもやかましい騒音を伴った声を発する技をもっているということです。
 私と共にいた多くの単純な霊は、彼らを笑ったので、私は非常に不思議に思いました。彼らの笑いの原因は、ほどなく見つかり、こういうわけでした。声を轟かせている霊は多くなく、ごくわずかで、また少年のように小さかったのです。先ほどの騒音で彼らが脅したときも、やはりどんな害をもたらすことも不可能であるからでした。
 彼らの性質を私が知れるようにと、彼らのうちの数人を声を轟かせている高みから降ろさせて、驚いたことに、一人がもう一人を背負って、そんなふうにして彼らのうちの二人が私に近づいてきました。彼らの顔は醜くはないのですが、他の霊の顔より長いようにみえました。彼らの身長は、7歳の少年の背丈でしたが、それよりずっと頑丈でした。そんなふうに彼らは小人だったのです。
 彼らは月にいながらにして、天使の力によって、私に語りかけました。もう一人の背中に担がれていたほうが、私に近づきながら、私の左側の肘の下に身を寄せ、そこから私に話しかけてきました。彼がいうには、彼らが声を出すときはいつも、こんなふうに轟かせて、それによって、彼らに悪事を働こうとする霊を脅かし、また一部を飛ばすだけで、残りをこんなふうに背負って、行こうと望むところへはどこへでも安全に行くのだとのことでした。
 私が確実に知る事ができただろうことは、彼らがこの音を作ったこと、他の仲間の元へと彼らが私から退いて、といってすっかり見えないところにいったのではなく、これまで同様、声を轟かせていたということでした。
 更に彼らが示したのは、げっぷのように、腹腔から発している声が、雷鳴の音のようになるのだということでした。このことは、月の住人は、他の諸地球の住人のように肺から話さず腹腔から話していて、月は他の諸地球のような大気に覆われていないという理由から、そんなふうにそこで集めた空気から話している、という事実のせいだと理解できます。
 天界にいる月の霊は、肋骨を前面で結合させている胸骨の剣状突起の軟骨(そこから白い筋膜を降ろして、腹筋の支えとなっている)と対応することを、私は教えられました。”

おまけ

形もなく見えないものに、価値観を求める人は、形のない見えないもので操れる便利な人という真理は変わりません
まっこうもぐら

目に見えないものだとかを出してくる、次元を超えた馬鹿には、どんな理性も太刀打ちできないのである。”
まっこうもぐら

”スピリチュアルで反論されても、さすがに反論バチコイな俺でも困るわけで。
「私には見える。」とか言われても・・・。じゃあ、その神秘的なもんは誰が作ったの?と聞くと、どんな「神様」が出てくるんでしょうかね?スピリチュアルは。

まっこうもぐら


オーディンとバロル ロキとルーフ ~ ゲルマンとケルト
http://taijyunoshitade.blog118.fc2.com/blog-entry-9.html

隻腕の神テュール/ヌアザ ~ ゲルマンとケルト2
http://taijyunoshitade.blog118.fc2.com/blog-entry-48.html

古代北欧ゲルマン王国 ~ ゲルマンとケルト3
http://taijyunoshitade.blog118.fc2.com/blog-entry-49.html#entmore


あいぼん@aibon00 • 9月29日
北欧神話にはオーディンとムニンとフギンってワタリガラスが出てくるよ ムニンフギンはそれぞれ(記憶)と(思考)の象徴でオーディンのペットでオーディンにあらゆる情報を与える家畜です


北欧神話bot@zep_Norsemyth • 1月27日
No.74 ゲリとフレキ 北欧神話でオーディンに付き添う2匹の狼。2匹とも「貪欲なもの」を意味する。オーディンはワインだけを飲んで生きており、自分の分の食事は全てこの2匹にあげてしまう。


語り継がれる”equipment”@s0rdsand • 11月11日
グングニル…投げれば必ず突き刺さる、オーディンの魔槍  北欧神話の主神・オーディンの戦神としての象徴。柄は聖なる木・ユグドラシル、穂先にルーン文字が刻まれる。ラグナロクでは太陽をも呑み込む巨大な狼・フェンリルの脇腹に傷を負わせ活躍するが、最後には持ち主と共に呑み込まれた。


星々bot@hoshiboshibot • 11月14日
【スコル】土星の第47衛星。北欧神話の怪狼フェンリルの息子で,太陽を追いかけている狼にちなむ。逆行衛星グループ「北欧群」のひとつで,その中でも比較的傾斜角が大きいサブグループ「スカジ群」にも属する

悪魔全書@DDS_complete • 9時間9時間前
【スザク】 朱雀。 中国の伝説における神鳥であり、四神。 南方を守護する神鳥で、朱は赤を表す。 その姿から鳳凰、フェニックス、ガルーダなどと同一起源とされ、同一視されることもあるという。

悪魔全書@DDS_complete • 12時間12時間前
【ペイルライダー】 ヨハネの黙示録に記される世界の終末に現れる四騎士の一人。 青ざめた馬に乗って現れる「死」そのものとされる存在。 世界の1/4の人間を戦争・飢餓・病魔・獣を使って滅ぼす権威が与えられている。

悪魔全書@DDS_complete • 14時間14時間前
【ケルベロス】 ギリシャ神話に登場する冥府の番犬。 三つ首の犬という姿が一般的であるが、神統記では50の首と青銅の声を持つと書かれている。 冥府の王ハーデスの忠犬であり、冥界より抜け出そうとする亡者を貪り食う。 この猛獣の涎より、猛毒のトリカブトが生まれたとされる。


悪魔全書@DDS_complete • 16時間16時間前
【ミトラ】 イラン神話に登場する、契約を意味する古い神格。 ギリシャからローマにかけて、広く信仰された。 インド・イラン共通時代には友情、友愛の守護神とされ、リグ・ヴェーダではヴァルナと表裏一体をなす。 仏教の弥勒菩薩の性質は、この神の性質を受け継いでいると言われる。

悪魔全書@DDS_complete • 11月17日
【アバドン】 ヨハネ黙示録に登場する奈落の王で、蝗害を神格化したもの。 キリスト教ではルシファーと同一視されることもある。 地獄の底なし淵の鍵を所有し、サタンを千年閉じ込めたとも。 ギリシャ神話のアポロンが、自ら倒したピュートーンと同一視され、零落した姿とも言われる。


幻想的生き物・世界☆@gensouteki_1 • 11月15日
ウロボロス ヨーロッパのウロボロスの起源に限ると、古代エジプトとグノーシス主義が接触したアレクサンドリアあたりで誕生したらしい。しかしこの形式の図像はヨーロッパ以外にも非常に多く見られるため、一概に起源を論ずることはできない。

北欧神話bot@zep_Norsemyth • 11月12日
No.85 スコル 北欧神話に登場する狼。フェンリルと鉄の森の女巨人の間の子。ラグナロクの時までソル(太陽)を追いかけていて、ソルを捕らえたときに起こるのが日食だとされた。ラグナロクでは太陽を捕らえて飲み込むという。スコルが太陽を飲み込んだときは地上の人は鍋を叩き吐かせるという。


神話辞典bot@shinwa_jitenbot • 11月16日
ユミル ymir 北欧神話の原初の巨人。火の世界と霧の世界がまじわったところで生まれた。原初牛アウドムラの乳を飲む。原初の巨人ブルから生まれたオーディン神等に進撃され巨人は死んだ。その体で世界が創られた。http://www.jiten.i nfo/dic/yumiru.html

北欧神話bot@zep_Norsemyth • 11月13日
No.56 ユミル 北欧神話の最初の巨人。オーディン、ヴィリ、ヴェーがユミルを殺した後、彼らはユミルの死体を解体した。その血からは海、川、体からは大地、髪の毛から草花、まつげからミズガルズを囲む防壁、骨から山、歯と骨から岩石、そして頭蓋骨からは天を造った。

(¦3[うさぎん創作垢]@BSR_love1 • 4月15日
オーディンは、北欧神話の主神にして戦争と死の神。詩文の神でもあり吟遊詩人のパトロンでもある。魔術に長け、知識に対し非常に貪欲な神であり、自らの目や命を代償に差し出すこともあった。

神様紹介bot(神ボ)@myth_god_bot • 10月18日
《クロウ・クルワッハ/ケルト神話》ケルトの魔物。名前の意味は「積み重ねた輪」など。生贄により召喚され、マ・トゥーラの戦いでダーナ神族を襲うべくバロールにより蛇の姿で召喚された。彼はマッハ達を倒した後に、ヌァザに切り刻まれるが軟泥のような塊のまま、ヌァザを呑みこむと異次元に帰った。


神様紹介bot(神ボ)@myth_god_bot • 3月5日
《バロール/ケルト神話》フォモール族の王。片目は普段閉じているが、これを開けた時にその眼差しを受けると死んでしまう。マ・トゥーラの戦いでルーの放った石で目を貫かれ死んでしまう。

ゆりエんス@メンドクサーイ@You_Ring_Do • 2013年9月25日
ちなみにケルト神話にバロールという単眼(隻眼やサードアイともされるが)おじさんがいて、見た相手を殺す邪眼の使い手なのだけど、最終的に英雄のルーの手によって目ん玉ひっくりかえってバロールの率いていた軍隊も全滅して死ぬというかわいそうな人。

神様紹介bot(神ボ)@myth_god_bot • 2013年5月29日
《ルー/ケルト神話》ケルト神話の光の神。全ての才能に熟達した者とされる。フォモール族との戦いの前にヌァザ達の前に現れ、一時的に王の座をヌァザより譲り受ける。マ・トゥーラの戦いではフォモール族の王バロールを仕留め、正式にヌァザより王の座を引き継いだ。魔剣アンスウェラーを持つ。


いまどら@コミティア110お60b@IMAGEDRIVE • 2010年6月5日
”邪眼”や”邪視”と呼ばれる相手を睨めることによって呪いをかけたりする伝承もある。メドゥーサなんかは目を合わせることで相手を石化するし、ケルトではバロールの魔眼というのもある

あ。@bkanosuke • 8月13日
バロール(バラー) Balor ケルト神話に登場するフォモール族の魔神。ケフレンダの夫でエスリンの父にして、ルーの祖父通称邪眼(魔眼)のバロール 片方の目(左目だとも額の第三の目だともいわれる)は、見たものを誰でも殺すことができる邪眼

神様紹介bot(神ボ)@myth_god_bot • 11月15日
《アジ・ダハーカ/ペルシア神話》ペルシア神話に登場する竜で3つ首、6つの眼、3組の牙を持っている。元は家畜や人間を殺す怪物とされたが後にアンリ・マンユの手先とされている。腹に大量の害虫がいる。アタールによって山に鎖で繋がれるが時の終局には再び地を荒らしクルサースパに倒される。


神様紹介bot(神ボ)@myth_god_bot • 11月13日
《ライコウ/中国神話》雷公。道教の雷神。翼、かぎ爪、青い肌の恐ろしく醜い男として描かれる。そして太鼓を背負い手には小槌とのみを持っている。彼は未だ罪が露見していない悪人、地上の法の手の及ばない悪人を罰するとされている。


北欧神話bot@zep_Norsemyth • 14時間14時間前
No.10 ラグナロク 北欧神話の世界の終末の日。新エッダによればラグナロクの前に3年間夏のない冬が続き、道徳は乱れ、生き物は死に絶える。オーディンが率いる正義の軍とロキが率いる巨人の軍が争い、ほとんどの神、巨人は死ぬ。その後、2人の生き残った人間により新たな世界が造られる。

世界の神々達・神話@gods_mythology • 11月17日
《オーディン/北欧神話》北欧神話の主神。隻眼でグングニルの槍を持つ。片目は知識を得るためにミーミルに差し出している。ラグナロクの際はフェンリルによって飲み込まれてしまう。[№20]

悪魔全書@DDS_complete • 11月16日
【フェンリル】 北欧神話に登場する狼の怪物。 ロキの息子で、上顎は天に届くほど巨大であったという。 太陽を飲み込むと言われるほど貪欲で、神々は抑えつけようとしたが敵わず、ラグナロクでは主神オーディンを呑み込んでしまった。 その後オーディンの息子ヴィーザルによって殺された。

北欧神話bot@zep_Norsemyth • 11月14日
No.124 オーディン 北欧神話の最高神。ルーン文字の秘密を得るため、大木ユグドラシルで首を吊り、グングニルに突き刺された状態で9日間自分自身に捧げた。この時は縄が切れたので助かった。ラグナロクの際、オーディンはフェンリルに体を飲み込まれて最期を迎えるとされる。

みずっち@Soccer0906 · 2013年4月27日

『進撃の巨人』の英訳は『Attack on Titan』。巨人を意味する「Giant(ジャイアント)」ではなく、作品ではあえて「Titan(タイタン)」の英単語が使われている。タイタンはギリシャ神話等で古より巨大な体と力を持つ『巨神』の意味。『進撃の巨神』。勝てる気がしない。

ギリシア神話@greece_myth · 2013年7月20日

【ティタン(Titan)】ラウノスとガイアの子供の、オケアノス、コイオス、クレイオス、ヒュペリオン、イアペトス、クロノスの六柱の男神と、テイアー、レア、テミス、ムネモシュネ、ポイベ、テテュスの六柱の女神の事。ディオネが加えられる事も。彼らはオリュンポス神族以前の原始の神々である。

ギリシア神話@greece_myth · 11月24日

【クロノス(Kronos)】ウラノスとガイアの子。つまりティタン神族であり、その末弟クロノスは父ウラノスの支配権を奪って支配者となった。姉のレアを妻とし、ヘスティア、デメテル、ヘラ、ハデス、ポセイドン、ゼウスを生ませた。彼もまた、自分の息子ゼウスに支配権を奪われる事となる。

ギリシア神話@greece_myth · 11月22日

【アスクレピオス(Asklepios)】1匹の蛇が絡みついている杖を持っていた(アスクレピオスの杖)。これは今でも医療のシンボルとなっている。妻はエピオネで、アケソー、パナケイア、ヒュギエイア、イアソーの四女が生まれた。皆「治癒」「健康」等の意味の語でこれらの概念の擬人化である。

ギリシア神話@greece_myth · 11月19日

【アトラス(Atlas)】地球の西端に立って天空を支えている巨人神。ティタン一族の一人で、イアペトスとクリュメネの息子。プロメテウス、エピメテウス、メノイティオスの兄弟。一説にはウラノスの子。ティタノマキアで敗れ、罰として天を担う事になる。両腕と頭で天の蒼穹を支えるとされている。


ギリシア神話@greece_myth · 11月19日

【ネクタル(Nektar)】ネクタルー、Nectarともいう。神々の飲む不老不死の霊酒(神酒)。これを飲むと不死になる。


ギリシア神話@greece_myth · 11月17日

【ティタノマキア(Titanomachia)】ティーターノマキアーとも。ティタン神族とオリュンポス神族の戦いの事。自分の子に支配権を奪われるのを恐れ、子供達を飲み込んだティタン神族のクロノスに対し、彼の息子であるゼウスが兄弟を助け、オリュンポス神族として戦い、勝利し支配権を奪う。

進撃コピペbot@aot_copybot · 2013年5月4日

リヴァイ:ハンジがニック司祭に「ウォール教を信仰すると何でも叶う」と宗教に勧誘されたらしいが「だったら私がその宗教を信仰するように祈るといいよ」と断ったらしい。イケメンすぎる。

Northern☆cross@North_Estrela · 2013年5月6日

壁内にあって、壁周辺環境への実質的な発言力と実権を与えられてるのは宗教団体のウォール教で、ウォール教は「壁をあがめよ、壁に人が手を加えるなどー」って言ってて、それを王政も支持してるから、市民や国に「壁こうしたらいいんじゃないか、こうしてくれないか」って言っても何もしてもらえない


哲学を学ぶジャンbot@sophia_JK_bot · 11月24日

身近に胡散臭いウォール教なんてもんが蠢いてると、冗談でも神がどうだのなんて迂闊に話せやしねぇ…。あいつらによると壁は神の手から生まれたらしいが、神じゃなくて壁を信仰するあたりが意味わかんねえよな。


神話・伝説の幻獣まとめ(神話編)
http://matome.naver.jp/odai/2138701684927112701?page=2
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/49-fcd4bb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)