読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

出口王仁三郎の『霊界物語』にスウェーデンボルグが北光天使=天の目一箇神として登場。高橋和夫『スウェーデンボルグの思想―科学から神秘世界へ』、『スウェーデンボルグの惑星の霊界探訪記』。火星人はクリスチャン(笑) 

ツイッターの改悪って支配層にとっては改善なんですよ。拡散機能を低下させるのは意図的。というか支配層には情報拡散の武器にマスコミがありますからね。マスコミ機能はまだ健在。まあマスコミもこれから切られるメディアなんですけどね。

↓前回の記事と同じ冒頭なので注意(色違いにしておきました)。
ポジティヴ・シンキングも自己啓発も北欧貴族の新キリスト教起源=キリスト教の一派じゃねーか!

大本教の元ネタはスウェーデンボルグ神学(+平田篤胤の和風キリスト教神学)。
出口王仁三郎の『霊界物語』が登場するころには、スウェーデンボルグの和訳本はすでに出ています
北光天使=天の目一箇神(=北欧イルミ✝教徒=△目)が出口王仁三郎の『霊界物語』に登場します。
大本教の教典に、「北」欧「光」(啓蒙された)「天使」=ゴッドの手先=クリスチャンとあり、北光天使の前身が「目一箇」=一つ目の神と記されています
間違いなくスウェーデンボルグのことです。
大本教の出口王仁三郎聖師は、西洋人では一人だけが霊界を探訪していると言っていますから。
(良心神とは
http://kamikotokai.com/006/page004.html)

スウェーデンボルグ=北光天使=天の目一箇神

仏教では愛は悪(愛憎を超えた慈悲は善)なのに仏教学者(笑)で、
スウェーデンボルグかぶれでスウェーデンボルグ系である神智学徒(インド風クリスチャン)のくせに禅学者(笑)の
鈴木大拙が明治42年 (1909年)から大正4年 (1915年)まで数年の間、スウェーエンボルグ(スヴェーデンボリ)の主著「天国と地獄」などの主要な著作などを日本語に翻訳出版。

大正10年(1921年)から、王仁三郎が大本教の新たな聖典『霊界物語』の口述筆記を開始。
しかも、
5年前(しかも1909年より後)の大正5年(1916年)に日本心霊主義運動の父=日本でスピリチュアル拡大の指導者である浅野和三郎が大本(教)に入信しています。浅野和三郎はスピリチュアリズムだけでなく神智学と、それらの元ネタのスウェーデンボルグ思想を大本教に持ち込んでいます(それ以前から出口聖師は知っていただろうけど)
王仁三郎王は間違いなくスウェーデンボルグ思想を学んでいますよ。
霊についての海外の情報を探していたら間違いなく有名なスウェーデンボルグにいきあたりますからね。

明治33=1900年、という非常に覚えやすい目安があります。
西暦元号早見表
http://www.nengou-wine.com/seireki/seireki.htm

と語りつつ、
高橋和夫『スウェーデンボルグの「天界と地獄」』2008/11/22の読書メモ+大量補足
ポジティヴ・シンキングも自己啓発も北欧貴族の新キリスト教起源=キリスト教の一派じゃねーか!
『スウェーデンボルグの「天界と地獄」』。
神智学、スピリチュアル、ニューソート、ニューエイジ、宇宙人説、出口王仁三郎の霊界物語、大本教系の日月神示の元ネタが北欧貴族のスウェーデンボルグ(クリスチャン)。ポジティブ・シンキング思想や自己啓発の起源がニューソート(光明思想。生長の家がその一派)で、源流はスウェーデンボルグ(スヴェーデンボリ)。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-70.html

という過去記事をお見逃しなくと言うことからこの記事は始まる(別に壮大な物語ではない)。

この過去記事と本記事は、スウェーデンボルグ(スヴェーデンボリ)の思想を紹介しつつ、彼の思想の子孫も紹介するものです。要は、神智学、スピリチュアル、ニューエイジ、ニューソート(生長の家に影響とは驚き)など、進化論やインドの輪廻思想を取り入れて更に凶悪化した新キリスト教についても同時に学べるものとなっております。

高橋和夫『スウェーデンボルグの思想―科学から神秘世界へ』講談社現代新書(1995)
スウェーデンボルグの思想―科学から神秘世界へ (講談社現代新書)スウェーデンボルグの思想―科学から神秘世界へ (講談社現代新書)
(1995/01)
高橋 和夫

商品詳細を見る


※以前読書メモした箇所と被る箇所は省いていたり重複箇所がありますのでご了承ください。

スウェーデンボルグが影響を与えた人を列挙すると、
日本では内村鑑三、鈴木大拙、賀川豊彦。
(三人ともアメリカ留学のときにスウェーデンボルグの思想に接している
。あと大本教の出口王仁三郎の霊界物語や、大本教系の岡本天明の日月神示にも大きく影響)

イギリスでは詩人のコールリッジやブラウニング夫妻、
批評家のカーライル、
コナン・ドイル(メーソン。シャーロック・ホームズの作者)、
コリン・ウィルソン。
また神学者ヘンリー・ドラモンドは進化論とキリスト教を調和させようとした最初の人物として著名だがスウェーデンボルグ派の神学大学で教えている。

アイルランドでは詩人イェイツ(ノーベル文学賞受賞。ノーベル賞はスウェーデンボルグの国の賞)。

アメリカでは、ジョニー・アップルシード(ジョン・チャプマン。開拓時代にリンゴの木を植えた男として民話のヒーローになっている。スウェーデンボルグの本とりんごの種を持って各地を回った)、
エマーソン、
社会事業家のヘンリー・ジェイムズ(同名の小説家ヘンリー・ジェイムズと哲学者のウィリアム・ジェイムズの父)、
ヘレン・ケラー。

ドイツでは、カントの批判によってスウェーデンボルグを公然と取り上げることが困難な状況が続いたが、神智学の創始者O・F・エティンガー(ブラバッキーとオルコットじゃないの?こんな創始者いたっけ?)をはじめ、
ゲーテ、
シェリング、
ショーペンハウエル
などが強い関心を寄せた。
今世紀になっても、マールブルク大学の神学部長を務めた教会史家E・ベンツは五百ページを超えるボルグの自伝を書いている。

フランスでは、バルザック、ボードレール、ヴァレリー、今世紀のイスラム学の権威アンリ・コルバン。

スウェーデンではストリンドベリへの影響が最も大きい。作家アルムクヴィスト、宗教史家ゼーデルブロムもボルグを熱心に学んでいる。

ロシアではドストエフスキーへの影響が顕著。『罪と罰』のスヴィドリガイロフの性格描写や『カラマーゾフの兄弟』のゾシマ長老の説教に、ボルグの影響が見られる(後述のミウォシュによる)。

ポーランドでは、19世紀の詩人ミツキエヴィチと、1980年度のノーベル文学賞受賞詩人ミウォシュが特筆に値する。

アルゼンチンでは小説家ボルヘス。

オーストリアの首相だったディーキン。


(菊池 ‏@kikuchi_8 2014年3月5日
7) この点禅を神秘主義だと規定した鈴木大拙氏の意見は大いに疑問がある。この人はスウェーデンボルグの紹介者であるから、微妙に西洋の匂いがするのである。 鈴木氏の禅関係の本を結構読ませていただいたが、個人的にはあまりすんなり入ってくるものが無かった。西洋風のものをどうしても感じてしまう


現在もアメリカはスウェーデンボルグ研究の中心地であり、1850年設立の非営利団体であるスウェーデンボルグ財団やその他の有力な研究所がある。

・合理的な心を司る「純粋知性」
ボルグ(長いので略)は人間を人間たらしめる能力を自由意志と理性とに求める。
自由意志と理性は合理的な心に宿る能力。
ボルグは理性を「混成された知性」と呼ぶ。ボルグは理性を絶対しせずに、理性の内奥に理性を超越しつつ理性を原理づけるもう一つの知性「純粋知性」を探り、この純粋知性を霊魂の直接的な所産と考えた。純粋知性には「自然の一切の法則に対する直観」が先に存在する。純粋知性は前提と結論、原因と結果を同時に把握する。
また純粋知性は、どんなことでもそれをただちに真か偽かを認め、確か「らしい」という曖昧な認めかたをしない。
純粋知性は経験で得るものではなく、はじめから完全である。
(生まれつき完全である純粋知性が理性よりも上


死は生の連続であり移行である
ボルグによると、死とは「絶滅ではなく、生の連続であり、一つの状態から別の状態への移行にすぎない」のであり、人間はみな自己同一性の意識と生前の記憶を失うことなく、肉体を脱ぎ捨て、肉体と類似した霊的身体を持って蘇る。
(だから霊とかスピとの思想で、肉体軽視と現世蔑視と「死こそ生」という発想を生んでしまうこの思想が一番ヤバイんだって。グノーシスの物質=悪、この世=悪なみにやばいよ。グノーシスの選ばれた私=神が一番まずいと思うけど


・ボルグは愛は四つに大別する。
神への愛
隣人愛
世俗愛
自己愛

ボルグは、霊界にて、悪人から表面的な善が、善人から表面的な悪が剥がされて内部が明らかになる過程を「剝脱」と呼ぶ。霊となった人間は自由意志で一番居心地のよい場所を求める。
「優勢となった愛」がつき動かす自由によって、善人は天界へ、悪人は地獄へと向かうのである。この過程に関与する唯一の者は自分自身であり、地獄に落とす審判者もないし、教条的信仰や絶対者もいない。

(これってキリスト教の最後の審判の否定だよね。ボルグは「最後の審判」と呼ばれる大異変を、1757年 霊界で「目撃」したらしいけど)

・ボルグいわく、天界と地獄は場所ではなく生命の「状態」。
この世の人間には天界と地獄から霊的な流入
がある。

・ボルグは輪廻転生を認めていないが、輪廻転生のように思える現象はあるとするが、その現象も実際は他の霊の記憶がこの世の人に入っただけなので生まれ変わりでもなんでもない
受胎によって良心の霊魂の枝別れとして新たに作られるのが人間の霊魂。生まれたらその霊魂は不滅(不死)なのであるから、(死なないので)生まれ変わることはない
しかしスウェーデンボルグは輪廻現象に見える霊的現象が時折おこるという。
地上の人間と霊とは、双方が無意識のまま「照応」(霊界とこの世をつなぐ対応)によって交流するのが普通であるが、突発的な事態、つまり一種の憑依が起こるとき、憑いた霊の過去の記憶が、憑依された人自身の前世の記憶のように当人には思われることがある。つまり勘違いであり前世はない

・天界に棲む人々は天使と呼ばれるが翼の生えた神話的な存在ではなく全員かつては地上で生まれた人間である。相互扶助社会を形成している。天界ではみな同一の言語を使う。

地獄にはサタン、悪魔がいない。ボルグは、地上に人間として生まれなかったどんな神話的存在も、霊界の存在として認めない。霊となった人間の「自己愛」と「世俗愛」という霊的に転倒した生命こそが地獄を生み出す。
地獄の霊たちは強制的に閉じ込められているのではなく、自分で好んで地獄に落ち付き、最も居心地がよいと思っている。霊界では「優勢となった愛」がいつも彼らを内部からつきうごかしているからである。
なお、地獄にいる霊も天界にいけるので、普通のキリスト教でいう永遠の地獄は存在しない。
地獄の火とは自己愛や世俗愛に源を発する欲望と快感のこと


・ボルグの教説の一つに、人間は、自らによるものとして自分の力で悪を避け善をなさねばならないが、それでも善は自分自身に由来せず、神にのみ由来することを信じなくてはいけない、というものがある。絶対自力でも絶対他力でもない。

人間それ自身には本来的に生命はなく、人間はただ神からの生命の受容体、器である。
神のみが生命。
(スピリチュアルの特徴が肉体は魂の入れもの=肉体軽視


・人間は常に有限で不完全なので、新生のプロセスはこの世でもあの世でも永遠に続き、これで完全無欠になったという状態はない。
ボルグいわく、18世紀半ばの当時のの人々の霊的な状態は、
大半の人々は新生の第一の状態、
若干の人々が第二の状態、
それよりも少ない人々が第三・四・五の状態、
さらにわずかな人々が第六の状態、
七の状態(天的な人間)に達している人はほとんどいない。
霊的人間と天的人間の差異は、天的原理たる愛と、霊的原理たる信仰のどちらがその人間の中核に座を占めるかの違い。

神智学の霊性進化論の源流。神智学の「根幹人種」は七人種

菊池 ‏@kikuchi_8 12月15日
1) 共産党が躍進し、左右の全体主義的勢力が伸張した状況はワイマール共和国末期のドイツのようで不気味だ。グィド・フォン・リストのアーリア至上主義は神智 学の根幹人種論の影響を受けているようだ。このリストの思想がのちのナチス思想につながっていくからナチス思想は神智学の系譜となる。

菊池 ‏@kikuchi_8 1月6日
2)一方、放浪のロシア人オカルティスト・ブラヴァッキー夫人はメーソンに接触することで神秘主義を吸収、神智学を作る。その神智学の重要な教義の一つ「根幹人種論」に影響を受けたグィド・フォン・リストというドイツの作家がアーリア至上主義を唱え始める


ボルグのいう原罪とは生命秩序の転倒のこと。
形而上学的なアダムの原罪をボルグは認めない。
そもそもボルグはアダムを人類始祖とは考えない。アダムとは人類最古の啓示宗教の中核となった「原古代教会」を全体的に象徴するものだとする。アダム以前の人々も当然存在したのであり、彼らは新生という過程を経て、野生動物のような感覚的で自然的な「ヒト」の状態から徐々に精神性を自覚し陶冶してついてには天的な宗教的資質を有する「人間」にまで進化したのである。これは進化論誕生以前のこと
である。
(アダムをはじめ、寿命が長すぎる登場人物がいるのは組織、宗教、文化、国家などの象徴、擬人化だから、という説は既になされていたのですね。
あとやはり霊性進化論の源流はボルグ。
ここまで見てわかるように、ボルグの思想は、キリスト教の作り直しのお手本になってますね。批判されそうな要素をどんどんなくしていき
悪い要素も判り難いようにつけ加えていくという。
絶対的唯一者思想が私が一番駄目
だと考える点です)

・無限の愛と知恵である「神人」。
ボルグにとっては神は生ける「神人」である。
当時の自然哲学者(科学者)の多くが、世界を超越した、非人格的で、私たちにまったく関与しない「理神論」の神に傾いていたことと対照的。
ボルグの神は「神人」=神的な「人間」である。
神が自分に似せて自分のかたちに人間を創ったことを受けてボルグは、神が人間だからこそ人間が創られたのだと言う。神は無限の人間であり、有限な人間の原型である。
(神は人間の理想形、イデアみたいなものだという驚くべき思想。一神教は人間の神格化はタブーであり、神と人間が一体化するグノーシスもタブー
だからね)

ボルグの神=神人は、伝統的なキリスト教の神とはかなり異なる。
ボルグの神人は、「意志と悟性とを持つ根源的存在者」(カントの定義)という意味での人格真ではない。
ボルグの神は、無限の愛と無限の知恵そのものであり、愛と知恵こそが神であるという意味で神は人格であり神人
なのである。

ボルグは、人類のついに対する正義の神の怒りと罰をなだめる犠牲として贖罪者イエスが死んだという代理贖罪説・代罰説を、キリスト教の根本的誤謬の一つだと指摘する。

・ボルグは、従来の父・子・聖霊の三位一体論は、三神教だとする。
ボルグが主張した真の三位一体は、父は神性それ自体であり、子は神的人間性であり、聖霊は無限の神性が神的人間性をとおしてすべての被造物へと発する、神的発出であるとする。
ボルグは、唯一神が人類救済の為に自身を心と肉体で覆ってイエスとなった。ゆえにイエスにおいて神は神人であり、神は一人格である。イエスに内在する神的霊魂は、同時に創造者・救世主である、唯一の無限なる存在者であるとする。
「父・子・聖霊は一なる神の三つの本質的な要素であり、この三つは、人間において心・身体・活動が一つであるように一つになっている」(『真のキリスト教』)

三位一体が父=男、子=男、霊でわかるように女がないことからいかに女性蔑視かがわかります。三位一体も古代宗教から盗みました

ボルグにとっては、罪や悪は、人間の自由意志によってなされる神的秩序の転倒である。本来は尊いものとして賦与された自由意志の濫用である。
ボルグはアダムの犯した罪が原罪となって人間につきまとうとは考えない。
ボルグは原罪=生まれつきの罪を否定。
ボルグは人間に先立って創られた天使も悪魔もいないとする。
罪や悪が人間以外の存在者に由来することはありえないとする。
(神=製造者責任はないのですかね。
自由意志を認めると悪と罪を人間に責任転嫁できるので好都合ですね。
そもそも自由意志が存在してもしなくてもこれから起こることが分からない我々にとっては一緒です。「これから」が未知である限り、決定論は効力を持ちません


・ボルグの説く信仰は唯一神の絶対愛への信頼。
伝統的なキリスト教では代罰や代理贖罪の観念と結合した、イエスの十字架への信仰。
ボルグはカトリックの根本教義の三位一体説を三神信仰だと否定。
ボルグはプロテスタント(スウェーデンの国教はルター派)も否定。
カルヴァンの予定説(救われるかどうかは神の自由裁量であり、救われない者はどんなに善行をしても地獄行き。これって神が悪魔だって認めているんじゃ以下略)に対して烈火のごとく怒り、激しく非難し、有害で残酷だと言っている。
ルターの信仰義認説(とにかく贖罪を信仰すれば救われるとして善の実践を軽視しかなねない説)に対しては、「かの予定説という牝狼を母として生まれた子供である。しかしこの説は、誤った、不敬虔で狡猾なものである」と非難している。
(国教を非難しても無事なのがスウェーデンボルグの恐ろしさ


『最後の審判』(1758年刊。ボルグ70歳)にて、1757年初めから同年末までにかけて、天界と地獄の中間領域である霊たちの世界で起こった大変動を描写している。ボルグはこれをつぶさに目撃し、キリスト教世界を中心に起こった「最後の審判」と呼んだ。伝統的なキリスト教が主張する最後の審判が地上で起こらない理由について述べ、審判は霊たちの世界で善悪のバランスが崩れ、悪に傾き善が脅かされるときに起こると説く。

スウェーデンボルグ派の教会である新エルサレム教会。
ボルグの言う新エルサレムとは特定の教会や宗教を表すものではなく人類が本来有した原宗教の復元を象徴
するもの。
ボルグの生前から特にロンドンには新エルサレムの熱心な支持者がいた。彼らは
1787年に新エルサレムの名を冠した実際の教会を組織した。
メンバーの中には若き彫刻家のジョン・フラクスマンがいた。彼の親友の詩人のブレイクが参加する。
フラクスマンは、ボルグが霊は肉体と同じ形であるという思想に基づいて、霊を体をそなえた形で作品に表現した。これは美術史上初の試み。古代では霊は蝶として、中世では「超小人」として表現されたからである。
(このエルサレムは今のエルサレムでもキリスト教のものでもない点が重要。つまりスウェーデンボルグ派のキリスト教勢力はシオニストではありえない。今のエルサレムにはこだわらない。というか本当のエルサレムはあったとすればイエメンあたりだろうけど

人類が本来有していた原宗教は多神教なのでスウェーデンボルグが一神教が原宗教だとしているのは間違いですね)

・エマヌエル・スヴェーデンボルイ(スウェーデンボルグ、スヴェーデンボルイ、スヴェーデンボリ)
とニューエイジの共通点
①「源泉」「無限なるもの」「絶対者」「神」「聖」「ブラフマン」「アラー」など何と呼ばれるせよ根源的生命が一つ。

②宇宙的、普遍的なキリストないしブッダが万人に内在する。
③ホリスティック(全体論的)で有機的な観点。
④左脳的思考様式と右脳的思考様式のバランス――知性と心情の調和。

⑤諸聖典の秘義的意味の解明。
⑥内なる信仰の力。
⑦自由意志と責任性の高揚。
⑧高次の自己(内なるキリスト)との連結。
霊的な変容と成長
⑩女性性の解放と直観的機能の回復。

内なるキリストの再臨
死後の生ないし生命の存続
⑬霊的存在者による援助。

共通というよりは元ネタ、源流。
ニューソートに影響を与えているなどボルグは神学の作り直しのモデル


U (公式bot) @wayofthewindbot

変なリンクは踏みませんので、あしからず(笑) ニューソートも米国系キリスト教ベースですよね。ナポレオン・ヒルとかも有名です。迷える子羊を……という流行りの商材ビジネスなんかも、スタンフォード系の入れ知恵がしてありそうです。 lanekota

かぜおかたすく ‏@michaelwings153 3月2日
ちなみに生長の家の教義はニューソート哲学をメインにしておりいわば日本版ニューソート哲学(生長の家総裁の谷口雅春氏は“ニューソート”を“光明思想”と翻訳してる。)の普及を目的とした団体であり世界のニューソート系の宗教団体では最大規模の教団だったりする。

菊池 ‏@kikuchi_8 2月20日
生 長の家本体は左傾化しているようだが、この辺が陰謀論界に浸透しているフシも感じる。確証はないが。生長の家の左派は陰謀論界に、右派は保守業界に其々テ コ入れしているのではと想像している。思想を分析するにニューソートと「実相」というイデア世界を信奉するプラトニズムが特徴だ。非日本的だ。

アルルの男・ヒロシ@日本あ~あ党 ‏@bilderberg54 9月18日
生長の家 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%AE%B6 … 雅春は、外資系石油商ヴァキューム・オイル・カンパニー勤務の傍ら『心霊科学研究会』で宗教・哲学的彷徨を重ね、一燈園の西田天香らとも接触した。特に当時流行していたニューソート(自己啓発)の強い影響

日本会議に参加している生長の家。その開祖の谷口雅春は、一時、スタンダード石油系のヴァキュームに勤務しているのか。ロックフェラーの勢力に取り込まれたのだろう。そしてボストン・ニューソート運動の影響を受け、戦後は反共フロント
になったわけか。)

アニメスキー ‏@Peace_Friend 2013年6月27日
ポジティブ・シンキングは、大本はクリスちゃん・サイエンスに代表されるニューソート運動という宗教だったってことを知らない人が多い。日本では光明思想とも呼ばれるのだけど、生長の家がその代表格。いつの間にか宗教の仮面を捨てて一般に流布してきた


Hikaru151系(国鉄特急こだま) ‏@hiruandon89 2014年1月9日
wiki 谷口雅春>「ニューソート流の成功哲学を全世界に宣布せんとの志を立て、『生長の家』誌の執筆に着手。翌1930年(昭和5年)3月1日に、神道、仏教、 キリスト教に現代科学を加味して完成…真理の言葉の力による人類光明化運動の実現を目指し、「言葉こそ真理そのものである」…」

真理の言葉=新約聖書のロゴス=ゴッド、の力による人類光明化=啓蒙化=イルミ思想化

二見人丸 ‏@inumarudou 2013年6月23日

@hokkekunn ナポレオンヒルは、キリスト教の異端ののニューソートという思想にかなり影響を受けている方なので、のめり込むと外道見に陥る危険がありますよ。私も昔、影響を受けてひどい目に遭いました。

菊池 ‏@kikuchi_8 9月19日
生 長の家がニューソート思想であった。谷口雅春は「実相」という仏教用語を使いながら、プラトニズム的な思想を説く。実相=イデアと改変。唯識モドキの理論 で仮現としての現象世界を否定しその背後のイデア界的「実相世界」を肯定。仏教用語を用い乍ら西洋神秘主義的なオカルト思想を説く手品である。

ワダアキラ ‏@akira23141 9月8日
谷口雅春の光明思想はエマソンから始まるニューソートをアレンジして宗教化したものであり、それは一種の科学である。病気が治るというのは不思議でも何でもない。人間は明るいことを考えれば人生が好転するものだ。体の免疫力も上がるだろう

ウィキペディア しりとり ‏@wiki_shiri 2010年8月26日
ジョセフ・マーフィー⇒ニューソート http://bit.ly/9tQSbN ニューソート(New Thought)は、米国で始まった宗教運動の一。谷口雅春が光明思想と訳しているように、気持ちを明るく保つことによって運命が開けるという考え方である。

まぼろし☮ ‏@maboroshin 2012年2月8日
「ニューソート」とは、 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%88 … 1860年代にアメリカのキリスト教から派生したポジティブシンキングする、言い切りを含めた自己暗示的な思考方法である。日本では、谷口雅春の「成長の家」が『生命の実相』を発行しており内容は宗教包括的である。


宇宙人は存在するし自分が会ったと書いているんですよね、スヴェーデンボリ

Reality of evil ‏@bakkajyane_www
宇宙人説は99%ガセ 三次元定義域で活動する俺は二次元定義域から想像すれば神である。無の状態の二次元に様々な設定を施した世界を突如として出現させる事が可能だ。つまりだ、、、以下略w

ワープ航法で飛来する様な奴らが霊魂の仕組みを理解してない筈がないだろと。
2次元は三次元からの投写であり複数の2次元が存在する。て事は3次元も同じ じゃねーの?隔離された物資宇宙の一つだ。それが複数有っても不思議じゃねーわ。但し設定は上位の世界から無限に変更可能だろうと。

アメーバだのミトコンドリアだのから巨大爬虫類時代を経て哺乳類の知的生命体=人間=宇宙人まで進化した→大嘘

霊魂の入る3次元アバターは最初からその状態で生み出され存在している。 全人類が猫のアバターに転生しても猫社会が文明を生み出す事は不可能だ。中身は外観と機能に従うしかないのだ


『スウェーデンボルグの惑星の霊界探訪記』
エマヌエル・スウェーデンボルグ【著】,高橋和夫【訳編】
たま出版 1993/10
スウェーデンボルグの惑星の霊界探訪記スウェーデンボルグの惑星の霊界探訪記
(1993/10)
エマヌエル スウェーデンボルグ、高橋 和夫 他

商品詳細を見る


突っ込みどころ満載で面白いです。
天使の天界はきわめて巨大なものであって、人間のあらゆる特殊なものに“対応”している。無数のものが、人間の肢体、器官、内臓に”対応“するばかりか、人間の情愛にすら”対応“している。この天界は”対応“という観点から見て、非常に多くの地球の居住者がいなければけっして存在しえない

※“対応”=照応とはスウェーデンボルグの最も有名な概念の一つ。
“対応”
=実在の度合いや階層を異にする事物を因果的、機能的に相互に関連づける法則。
例えば、自然界の現象や活動が、或る霊的なものの働きの結果として生起し、これに反応・適合・呼応・類似するとき、これらの二つのものは“対応”すると言う。
(対応は別の本だと「照応」。照応の方がよいね。不連続的な断絶した階層は互いに照応、“対応”によって交流する。
魔術の基本思想である、人間は小宇宙=大いなる宇宙の反映。
天界があると信じる人が地球に大量にいないと天界が存在できないってことは、信者の集合意識が天界を作っていることになりますね。思考は現実化する。
じゃあ地獄も悪魔も信者がいるかぎり存在し続けることになります。
宗教が天界や地獄界や悪魔や神や天使を作った説。
信者しか天国に行けないのになぜ聖書の神は異教徒や罪人や地獄を創ったのですか?
大悪魔だからです。少なくとも悪魔の側面を持つ神魔だからです。
善であり悪でもあるって我々人間のことじゃ
以下略)


・“聖言”
は一般的にはゴッドの言葉を意味するが、スウェーデンボルグは聖書=聖言とは考えず、純粋な“対応”(照応)で書かれた書物だけが聖言である。
新約では四福音書とヨハネ黙示録だけが聖言であり、他の使徒書簡類は単に有益な宗教文書にすぎないとしている


火星人はクリスチャン(笑)
(プラズマとか気体とか液体の体をしていたりとにかく地球人と全然違う姿をしているとか、地球人とまったく違う思考をしているとかという発想はないのかな


・スヴェーデンボリはいわゆる輪廻転生を文字通りに信じていない。個々の人間の霊は永遠から存在し受胎のさいに体に注ぎこまれるのではない。
受胎の瞬間に初めて存在する。肉体の死後、霊は永遠に霊界で生き続け、誰かの肉体に再び戻ることはない。輪廻転生現象は、彼曰く、人間のもとに居合わせる霊の古い記憶が突発的に人間の記憶の中へ取り込まれる異常なケースだそうだ。

現代オカルトの根源
現代オカルトの根源 (ちくま新書)現代オカルトの根源 (ちくま新書)
(2015/03/13)
大田俊寛

商品詳細を見る


なすこ @nasukoB • 12月13日
『現代オカルトの根源』もうすぐ読了。E・ケイシー、レプティリアン、ナチス、幸福の科学…近代のオカルト思想のネタ元の殆どはブラヴァツキー夫人の神智学。霊性進化論(ダーウィンの進化論がネタ元)とか光の闇の対決(闇が世界を動かしている陰謀論)とか霊性の高い指導者群に帰依すべし的なこと。

大田俊寛 @t_ota • 2012年12月9日
いわゆる「マヤの終末予言」の期日とされる2012年12月21日が近づいてきた。しかし実際には、マヤの暦における長期歴(約5126年周期)が一巡するというだけであり、古代マヤ人が「アセンション」や「人類滅亡」を予言していたというわけではまったくない。

この種の説が広まる切っ掛けとなったのは、ニューエイジ系の思想家ホゼ・アグエイアスが、1987年に『マヤン・ファクター』という本を公刊したこと。実はこの本では、2012年の終末予言だけではなく、それまでのあいだに何が起こるかということが色々と予言
されている。

例えば、1992年以降、各地域の中心に「太陽の神殿」という瞑想センターが作られる、太陽・惑星問題協議会が設立され、軍備の撤廃と共産制の樹立が実現 される・・・等々。『マヤン・ファクター』を直接読んでみると(特に第8章)、マヤの予言は「すでに外れている」ということが良く分かる。/終


無碍の一道@四苦八苦(ネトムヨ党) @mugenoichidou • 2010年3月22日
ス ウェーデンボルグ(諸説あり)、エドガーケイシー、シュタイナー、アランカルディック等のスピリチュアリズム、黒住宗忠中山みき出口王仁 三郎谷口雅春高橋信次等の新宗教、ニューエイジの人々、宇宙人からのチャネリングもみんな「輪廻転生」を説いている不思議。

AK @ho_ro • 3月13日
“いきなりですが、イサク・ルリア(1534-72)について書きます。 彼は輪廻転生やグノーシス(キリスト教の教義から見ると明らかな異端思想です)を好んだ人物です。 カバラは「ゾハール」という書において、一応の集大成をみたと1500年頃までは考えられていました。”


nave @nave4000 • 2014年2月11日
フランス生まれの哲学者で数学者のルネ・デカルト(1596-1650)は今日2月11日が忌日。 コギトによって中世のスコラ学から哲学を解放した、近世哲学の祖といわれる。 晩年に、冬のストックホルムでスウェーデン女王に対して早朝5時から講義を行い、風邪をこじらせて肺炎で死去した。


難関私大向け世界史bot @nankansekaishi • 6月17日
【クリスティナ女王】(在位1632~54) スウェーデンの女王。グスタフ=アドルフの娘。三十年戦争を講和へと導き、また自身文芸に明るくデカルトらを招き学芸や産業を保護した。1654年にカトリックに改宗しその地位をカール10世に譲った。「北方のミネルヴァ」と呼ばれる。

哲学ボット @tetsugakubot • 2月24日
ル ネ・デカルト(1596年-1650年):フランスのトゥレーヌ州ラエー(現デカルト町)で生まれる。法学等諸学を学んだのち志願将校となり、除隊後イタ リアなどを遍歴し、オランダで終生を過ごす。女王クリスティナに講義を行っていたスウェーデンにて肺炎により客死した。


その他いろいろの怪しい地帯

スヴァールバル諸島 ノルウェー領

スピッツベルゲン諸島=スヴァールバル諸島です
http://www.geocities.jp/keropero2003/zatsu/iroiro.html

knznymmmy ‏@knznymmmy 3月22日
http://www.geocities.jp/keropero2003/zatsu/iroiro.html … 昨日日本人がビザなしで滞在できるという事で RTしたスヴァールバル諸島だが ちょいとぐぐったらなかなか面白い 場所的にはノルウェーの左上らへん グリーンランドの最北端と同じぐらい北極点寄り とりあえず冷凍庫はいらねえだろうな

動物豆知識 ‏@animalmame40121 3月16日
スヴァールバル諸島はかつて捕鯨基地であり、ホッキョクグマの狩猟でも有名であったが、今は保護政策でホッキョクグマがここに3000頭生息している。(人口2000人なので、ヒトより多い) http://bit.ly/1nPhRam #bbcearth2014

knznymmmy ‏@knznymmmy 3月22日
鎌倉時代頃には存在は分かってたけど 江戸時代頃に捕鯨基地になるまで結構放置だったらしい ぶっちゃけ寒すぎたんだろうw まあ続きはリンク先を見て欲しいんだが 面白い話が色々と

>1380~1814年は「デンマーク・ノルウェー連合王国」で
>デンマークとノルウェーの国王は兼任

>1814~1905年までスウェーデンとノルウェーは
>国王が兼任で連合王国だった

>1905年にスウェーデンとノルウェーは
>連合王国を解消して分離し、関係が悪化
>第二次世界大戦でノルウェーはドイツ軍に占領され、
>ノルウェー政府はロンドンに亡命した

ノルウェーのwikiを見ると
ノルウェーが「デンマーク=ノルウェー連合王国」 になった理由は
1387年黒死病大流行でノルウェー王家が 途絶えたからだってさ
現在の王家はベルナドッテ王朝
ノルウェーは国際連合設立メンバーであり NATO原加盟国

ベルナドッテ王朝ってどこのどいつだ? と調べてみると
ホルシュタイン=ゴットルプ王朝に後継ぎが 生まれなかったからナポレオンの将軍を 迎
え入れたらしい こいつは南フランスの出身

ホルシュタイン=ゴットルプ王朝は デンマーク貴族の出身
尚スウェーデンは1397年に デンマーク・ノルウェーとカルマル同盟を結んで 同君連合を形成
1523年、カルマル同盟から離脱し王政=ヴァーサ朝
ヴァーサ朝はウップランドの貴族の王朝 ウップランドはストックホルムらへん


a.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%881%E4%B8%96_%28%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%8E%8B%29 … クヌート1世 1000年ぐらい前の王様 イングランド王・デンマーク王・ノルウェー王を兼ねた

これ。クヌート1世のwikiに出てくるんだけど 杖の先端が・・・おい・・・これって・・・!! pic.twitter.com/QxPTCvW88P

杖の先端が、フルール・ド・リス。
海賊王
=イングランド・デンマーク・ノルウェーの三位一体の王に
百合=聖母マリアとフランス王家の象徴。
個人でEUっぽいことやってるな。
ノルウェーは未加盟だけど未加盟なのはわざとだな

驚愕)


あった。 これ。百合=リリー=リリス よってイルミちゃんは百合好き ガチレズの私は違う意味で百合好き

ムーンマトリックス4巻p214 ロックフェラーやブッシュは 秘儀参入者の中では下級 p220
百合=リリー=リリス よってイルミちゃんの好きな花は百合
これは多くの王家の紋章に見られる フルール・ド・リスにつながる
(添付画像参照)


ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%97%E5%AE%B6 … ホルシュタイン=ゴットルプ家 デンマークの貴族っていうか 北ドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン公国 を支配した貴族って出てくるな

botおはな組レフルール ‏@botlesfleurs 3月21日
ゆ り「ユリの花はフランスの国花で、Fleur-de-lisって言ったらフランス王家の紋の事なんだぜ。これ、百合十字って呼んでるのオレだけか?」ソウ ビ「お前だけだな。百合十字とそれは別物だ。ユリ、と言ってはいるがフルール・ド・リスはユリではなくアヤメの花だがな」ゆり「言うな……」

緒川あや ‏@na_7mi 3月16日
フルール・ド・リス(Fleur-de-lis) 宗教的には聖三位一体の象徴(信頼、知恵、騎士道精神を表す初期の考え方に、14世紀頃フランスでプラス)。百合は聖母マリアのシンボルでもある。「フランス王家は聖別されている」という主張(王権神授説)を表す (以上wikiからまとめ)

ブロツキー ‏@blotzky_roa 2013年5月31日
フラ・ダ・リは英語読み。フルール・ド・リスだとフランス読み。紋章学はラテン語とかフランス語とか英語とか面倒だった。セルピコは紋章官なのでそういうの全部そういうのできます。 pic.twitter.com/XwJzDtgNq6


レオン ‏@LLer3 1月10日
ポケモンXYのフラダリの元ネタ、フルール・ド・リスの紋章、なんか既視感あると思ったらうちの大学の校章やん フラダリアン不可避 pic.twitter.com/rRFZhwvsOe


U @wayofthewind • 3月22日
宇宙人」という概念を積極的に広めているのは、アングロサクソンですしね。 米国人の三割が「聖書の神は宇宙人だ!」と信じているという調査結果も(笑) 黒幕は 、いつものようにキリスト教財閥

野口芽衣 ‏@nogu_mei 6月28日
現 スウェーデン王室はベルナドッテ王朝。ナポレオンに仕えたベルナドッテ将軍から続く系統だそうで。という事はこの王子様のご先祖様はフランス人って事です よね。フランスでも話題になってるのかなぁ。あそこは革命で王様いなくなっちゃったのを悔やんでる人もいるそうだから(笑) >RT


世界の真実 ‏@Inbou0sinzitu 3月21日

スヴァールバル世界種子貯蔵庫の計画の資金提供をしてきたのはビルゲイツ、ロックフェラーなど。そして計画にはモンサントも関わっている。 pic.twitter.com/HdFJjVGm2u高次中


世界史年表bot ‏@kaori_wh 3月23日
クヌート、イングランドを支配(デーン朝) ……… 1016~35年。デーン人(デンマーク地方のノルマン人)の王クヌートが、イングランドを征服してイングランド王に即位。18年からはデンマーク王も兼ね、さらにノルウェーをも支配して北海帝国を現出した。

bemybaby ‏@archilys 11月20日
金髪の分布とVikingの活動範囲、クヌートの北海帝国やルーリック遠征と見事に重なる。デーンローに影響残しながらノルマンディに少ないのは何故だ? http://fc08.deviantart.net/fs71/f/2014/252/f/4/blonde_hair_map_by_schrodinger_excidium-d7yjja3.png …


鮎・ヴラタスキ ‏@mikke219 2014年3月10日
イ ギリスは16世紀後半までハチャメチャゴチャゴチャしていて、(その後もずっとですが)11世紀にはデンマークからバイキングもやってきて、一時はアング ロの王が追い出されて、バイキングが「北海帝国」を築いていた時期もあるくらいなの。で、英語は北欧の古ノルド語の影響を多分に受けました。

ウィキペディアbot ‏@Wikipedia_Ja 2014年2月21日
北海帝国】—(ほっかいていこく、英語: North Sea Empire、1016年 - 1042年)は、カヌート(クヌーズ)大王がイングランド・デンマーク・ノルウェーの3国の王に就いたため成立… http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E5%B8%9D%E5%9B%BD …

ミハイル8世 ‏@Romaioi 2012年1月16日
万寿5年→長元元年 イングランド王にしてデンマーク王のクヌート1世、ノルウェー王も兼任して「北海帝国」成立(1030年説もあり)、コンスタンディノス8世、藤原道長死去、平忠常の乱発生  #西暦を元号に変えるとスケールが小さくなる 今まで満ちていた望月が欠け始め、他方では満ちた

流堂志良 ‏@rudo_sira 3月17日
@Veilchenfeld 帝政ロシアのトンデモエピソードはもちろん、ピョートル三世の出身であるホルシュタイン=ゴットルプ家はスウェーデンとかの王位継承者も排出していたりとんでもないはなしですよね…

年代記憶法bot ‏@yukoh_wh 3月19日
1397:割くなカルマル マルグレーテ(カルマル同盟成立)

今日ネタ ‏@dftnhahe4rfs 3月18日
6 月6日:今日はスウェーデンさんの誕生日。1523年、デンマーク・ノルウェー・スウェーデンの3国からなるカルマル同盟を離脱、デンマークの支配下から 独立した日です。建国記念日であり、これを記念して制定された国旗の日でもあります。Grattis på födelsedagen!

はくえー@帰宅済 ‏@tomoshibi6o6o 3月14日
わし「カルマル同盟ってのがあってな、デンマークを中心にノルウェー、スウェーデン、フィンランドにアイスランド、グリーンランドがまとまった時代が…」 友人「いいじゃん! 覚えやすそう」 わし「でも分裂した」 友人「なんで分裂するんだよ! ややこしくなったじゃねーか!」

世界史bot(古代〜近代) ‏@World_h_bot 3月1日
【カ ルマル同盟】デンマークがスウェーデンと戦って勝利したことで支配権をゲット。デンマーク王女のマルグレーテはスウェーデンのカルマルで、デンマーク・ノ ルウェー・スウェーデンを同君連合で支配するカルマル同盟を結んだ。3つの国を1人で支配だなんてマルグレーテマジ女帝。

世界史bot@アギナルド ‏@Sekaishi_b 2月28日
14世紀末、デンマーク・スウェーデン・ノルウェーの北欧三ヶ国はカルマル同盟を結成しました。この同盟は、三ヶ国が1人の君主を頂点に置いて連合していて、いわば一つの王国とあまり変わりませんでした。このような同盟を同君連合といいます

さくみ ‏@sacumi 2013年7月4日
でも統計学の元祖は疫学でもあるのよね。ロンドンで伝染病が流行った時の…ペストだったかコレラだったか。今、資料(本です♪)を…。グラントの功績。『Bills of Mortality (死亡統計) 』

Hindukush سلام ‏@hindu_kush420 2012年7月24日
QT 統計学の歴史は古く17 世紀にまで遡ります。ペストの大流行を契機として死亡率の算定の必要性から人口統計という形で発達 http://bit.ly/MCYoGW

百科事典を読む者 ‏@wpsurfer 2010年7月31日

【ホルシュタイン=ゴットルプ家 - Wikipedia】 ホルシュタイン=ゴットルプ家は、16世紀から18世紀にかけて北ドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン公国を支配した貴族の家系。18世紀に3つの家系がスウェーデン、ロシア、北ドイツのオルデンブルクの君主位をそれ… #bot


あかり ‏@kata40 4 時間4 時間前
今の科学者が言ってる「人口増えすぎたから火星行こうぜ!」ってのよりも、マルサスが人口論でほざいてた「人口増加を黒死病がちゃらにしてくれたぜ!あざっす!」の方が現実味ある…

隣のギルベルトさん ‏@gilsan_bot 15 時間15 時間前
14 世紀ヨーロッパはペストの大流行で人口が3割減った。100年戦争にも影響したみたいだ。感染の仕方によって症状が違い、黒死病と呼ぶのはペスト菌が血液 で回ると敗血症を起こして全身に黒いあざができるからだ。リンパ腺感染だと50~70%、肺感染だと100%の死亡率だったらしい。


裕木家の小さい友達 ‏@WidePortAnimal 22 時間22 時間前
【ペスト医者】中世ヨーロッパで黒死病にかかった患者を専門に診察する医師。できるだけ肌を露出しない重布のガウンを着て、鳥の口ばしのようなマスクをかぶった。 ozaki_u_u #雑学

いずみん@リヴァハン ‏@iz_min_LH 3月23日
Wikipedia のペストの項目見てたら唯一ポーランドで黒死病が流行しなかった理由が「アルコール(蒸留酒)で食器や家具を消毒したり腋や足などを消臭消毒する習慣が国 民に広く定着していたほか、原生林が残り、ネズミを食べるオオカミや猛禽類などが多くいた…云々」とあってこりゃ使える!とw

寒川 猫持 ‏@maychima 3月20日
黒死病発生→キリスト教徒「きっと魔女の仕業」→「魔女の使い」と言われた描を駆除→伝染媒体のネズミ増える→黒死病蔓延→欧州人口の1/3が死ぬ

ウィキペディア しりとり ‏@wiki_shiri 2010年4月23日

ロマノフ朝⇒ロシア・スウェーデン戦争 http://bit.ly/9EAaQ9 ロシア・スウェーデン戦争とは、18世紀と19世紀に起きたロシア帝国とスウェーデン王国の戦争である。共にホルシュタイン=ゴットルプ家の流れを組む王朝同士の戦争であるが、前者と後者ではその戦争の意味合いが


@amelob quiz bot ‏@amelobquiz 2月26日
ドゥニ・ディドロの『百科全書』ではその関連事項が不適当な例としても示され批判された、「伝説の島アトランティスはスウェーデンである」と主張した、子孫にはアルフレッド・ノーベルがいるというスウェーデンの科学者は誰でしょう?

ja_wp_newpages ‏@ja_wp_newpages 2012年4月19日
[ja.wp NewPages] オラウス・ルドベック http://bit.ly/JJEJ27
“オラウス・ルドベック(Olaus Rudbeck または息子と区別するために Olof Rudbeck the Elder、ラテン語名: Olaus Rudbeckius、1630年9月13日 – 1702年12月12日)は、スウェーデンの科学者、作家である。ウプサラ大学の医学の教授を務め、何度か学長を務めた。リンパ系の発見者の1人として知られ、ウプサラ大学にスウェーデン初の植物園をつくった。植物園はルドベック植物園と呼ばれたが、現在はリンネ植物園と改名されている。息子のオルフ・ルドベックは有名な植物学者になった。またアトランティスはスウェーデンであったという説を論じた。男系の子孫にスウェーデンの化学者・発明家・実業家アルフレッド・ノーベル (1833–1896) がいる[1]。”

生涯
ヴェステロースの司教の息子に生まれた。父親の設立した高校を出た後、ウプサラ大学で解剖学を学び、血液循環説を唱えたウイリアム・ハーベーの著書を学んだ。1652年にリンパ系を発見したとされるが、この発見の先取権については、デンマーク人のトーマス・バートリンとの間で議論が生じている[2]。スウェーデン女王クリスティーナ と宰相アクセル・オクセンシェルナの資金で1653年にオランダに派遣されてライデン大学で、医学、音楽、機械工学、絵画、古典を学んだ。スウェーデンに戻ると、ウプサラ大学の医学の講師に任じられた。植物学も教え、大学に植物園を作った。1660年に自然史の教授となり、1661年から1670年の間、ウプサラ大学の学長に任じられた。解剖学の教授、大学の学芸員も務めた。
ウプサラ大学の教育を革新し、一般市民が有料で参観できる近代的な解剖劇場をつくった他、風車や、はね橋も発明し、ウプサラとストックホルム間の郵便システムやウプサラの上水道の整備も行った。

アトランティス=スウェーデン説

1679年から1702年の間に古典語を研究し、遺跡の上の腐植土の厚さから年代を推定する方法などを用いて、スウェーデンが伝説のアトランティス大陸であったと主張し、スウェーデン語がアダムの話した言語の起源で、ラテン語やヘブライ語の元になったことを主張した4巻、3,000ページの著書、Atland eller Manheim を発表した。当時の学者たちからも批判、風刺の対象となり、ディドロの『百科全書』の「語源学」の項で、不適当な結合の例として示され、批判された[3]。学者たちの批判にもかかわらずルドベックの説はスウェーデンでは人気を保ち、息子のオルフ・ルドベックも比較言語学的な研究を行った。”


「スウェーデンボルグの「天界と地獄」」
http://blog.goo.ne.jp/usmle1789/e/67efeda36d393f1f1d5c5020dc95a81b

糖類の上 ‏@tinouye 2012年10月8日
ノー ベル賞の理化学系の賞で医学生理学賞だけは科学アカデミーでなくカロリンスカ医学研究所が選考するが、私の親族で昔文部省派遣で留学した人はすごく街の雰 囲気も人もいいところで、財布を落として交通費がなくて困っていたら、あそこに勤めてるなら信用するからいい、といわれたこともあるらしい。

encephalology ‏@encephalology 2012年6月26日
カロリンスカ研究所(王立カロリンスカ医学研究所)はノーベル生理学・医学賞の授与機関として有名。>ポパイは正しかった! ホウレンソウに含まれる硝酸に筋肉増強効果(AFP=時事) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000033-jij_afp-int …

板倉亜由子*桃薔薇 ‏@ayk0908 2011年7月2日
「他人の身体やロボットに人間の「自我」を移相できる可能性について言及したスウェーデンのカロリンスカ医学研究所の科学者たち」 http://oka-jp.seesaa.net/article/212227085.html …リアルにエヴァの世界じゃないかぁ~!

フリ(旧リバ)@集団ストーカー撲滅 ‏@Freedom20141210 2011年6月28日
世界最大の医学研究機関が発表した「人間の自我 (セルフ) は他のボディに移転できる」  他人の身体やロボットに人間の「自我」を移相できる可能性について言及したスウェーデンのカロリンスカ医学研究所の科学者たち  http://oka-jp.seesaa.net/article/212227085.html …


スウェーデンボルグの「霊界の太陽」
http://homepage2.nifty.com/nihonshingaku/page019.html

「スウェーデンボルグの思想―科学から神秘世界へ」
http://blog.goo.ne.jp/usmle1789/e/ec18f43e8e8e5042375a5c05ab5ff023

スウェーデンボルグwiki
http://swedenborg.wiki.fc2.com/
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2015.03.26 07:14  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/71-6df642c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)