読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

大本教は一神教=「誠の神様はただ一柱」。大本教系カルトが日ユ同祖論をキリスト教布教用に暗躍。○ユ同祖論は世界中にあり、17世紀に布教の為に日ユ同祖論を発明したのもイエズス会=キリスト教。17世紀にダビデの星をユダヤのマークに決めたのもイエズス会=キリスト教。日ユ同祖論を布教用に発明したのがイエズス会であることは日本語版ウィキになく英語版に記述(日ユ同祖論の目的の隠蔽)。 

祝 ねこたさん復活!

帰ってきた魔法使いハンターねこた @lakudagoya
いんもー論の世界では秦氏がユダ公なんだけど景教とか言うけどさ、ユダヤ系かなんか知らんが、こいつら単なるキリシタンじゃねーか。ネストリウス派キリスト教は本国ローマ叩き出されて、ゾロアスター教支配地域狙ったりとか工作やりまくりじゃねーか!異端も含めたキリスト教がローマ帝国そのものなの

ついでに、日油同祖論ですねよく言われる、秦氏がユダヤでネストリウス派のキリスト教って単なるキリシタンですよね。キリシタンが七世紀から日本を狙ってたかも?キリシタン支配はミステリーでもない
ですわ。

日油同祖論で持ち上げられるユダ公の血筋って単なるキリシタンじゃねーの?つまりキリシタンは古代ローマから異端も含めて世界征服狙ってて、ネストリウス派とかゾロアスター教の司祭と喧嘩してたな。ゾロアスター教の司祭が三位一体はインチキとか突っ込んだりして(笑)

人の心に領土を持つ超巨大国家とは子供向けラノベのバチカンの揶揄だがキリシタンは異端を含めてそれそのものがローマ帝国。で、聖書の言葉が絶対という発想は極めてギリシャ的で、ユダ公はプトレマイオス朝の時代にギリシャ人から発想をパクりました。陰謀論の世界ではヘレニストユダヤはなかったこと

なんで陰謀論の世界では、アレクサンドロスの東方遠征でギリシャ文明の影響を受けて、ギリシャ風の名前を持ったユダヤ教徒のことを無視するかなぁ?そいつらの中でセプトゥアギンタ(70人訳)はできた。だから、おいらはユダヤ教の成立及び聖書の言葉が絶対の神学はギリシャ人の影響
があると思う

なんで誰も陰謀論で、アブラハムの宗教はギリシャ文明の影響をもろに受けまくってるとは言わないのかな?今のイスラム国だってイスラーム神学がギリシャ哲学的な論理の積み木で作られててさ、それが固まったのが10世紀のイスラームのギリシャ文献大翻訳時代だったとかね。それの拡大解釈がイスラム国

古事記、日本書紀を直解して研究するとか、モロにギリシャ哲学的な思考でやってて、アブラハムの宗教の神学と変わらンよ。劣化版聖書原理。てか、なんで陰謀論にハマる子はアブラハムの宗教がギリシャ哲学なしには成立しないことを指摘しないのかねぇ?陰謀論のギリシャ文明スルーは異常です!


ユダヤ人という「人種」はいません!
スファラディって単にスペイン人って意味で、イベリア半島は古代ならバアル教徒のフェニキアの植民地じゃねーか!
つまり、スファラディ=単なるスペイン人、または先祖がフェニキア人(バアル教徒であってユダヤ教徒ではない)。
アシュケナージって、単なるヘブライ語混じりのドイツ語(イディッシュ語)を喋る、ユダヤ教を信仰するゲルマン人じゃねーか!
アシュケナージ=単なるゲルマン人。
ユダヤ「教」かキリスト「教」で分けないと駄目!
ユダヤ人やキリスト人なんて言葉はおかしいから!
アーリア人もユダヤ人もキリスト教がでっちあげた架空の人種です!
キリスト教が俺たちは偉い!って言う為にアーリア人を、
キリスト教が濡れ衣を着せる為にユダヤ人を発明しました


ほしいも ‏@hosimo1 3月17日
昔からゲームやアニメでずーっと見てききて刷り込まれた「魔法使いや魔術師はこーゆーもんだ」という認識が間違いでリアルな魔法は全く別の方法で火を操ったり空を飛んだり、人を惑わし操ったり、を実現してるという事か。(-_-;)

一握りの強烈な本物があるから偽物が商売になるんですよ」と昔マルチで言われて納得した覚えがあるけど、本当は強烈なその一握りを隠すための偽物の配置なのかと思う。マルチなどで言うところの「本物」とは世間から隠したいものではないってところか?

本物ユダヤ(日ユ同祖論)vs偽ユダヤ(ユダヤ陰謀論)
を布教するキリスト教と大本教系カルトの意図は、聖書神話に基づく神学論争に日本人を巻き込むこと。
神学では聖書は絶対でゴッドの実在は大前提で疑うことは禁止。
嘘を吹き込みたいならその嘘(=ユダヤ人の実在)が大前提となる論争を起こせばよい。
神学論争による操作術。
そしてその神学論争ではキリスト教とギリシア哲学は否定されません


聖書を否定していてもそれが新たな誘導なのはよくあること。
Aと反A=Bの対立は、AとBの共通点Cを受け入れさせる為の茶番だったとかね。
日ユ同祖論とユダヤ陰謀論は本物ユダヤVS偽ユダヤのセットもので、前提となる聖書のユダヤ人の実在=聖書神話を信じさせるのが狙い。
ニューエイジとキリスト教原理主義が対立しているが、共通点があることとかね。
絶対的なものを「真理」(覚醒)と呼ぶか「神」と呼ぶかの違いであり、結局は絶対的なものを否定しない。絶対的なものを信じさせることができれば容易に操れますから。
嘘でも人を操れますが、真実でも人を操れるのですよ


大本教は一神教=「誠の神様はただ一柱」。大本教系カルトが日ユ同祖論をキリスト教布教用に暗躍しております。
三位一体の唯一神ってカトリックじゃねーか!

日ユ同祖論・日猶同祖論・日油同祖論など表記が違う場合があるので注意。

誠の神様は一柱
http://2.suk2.tok2.com/user/chijoutengoku/?y=2005&m=01&d=19&all=0
“本日も出口王仁三郎聖師の『三鏡』”祭祀”から、
=======================================
      『祈りは天帝にのみ』

 祈りは天帝にのみすべきものである。
 他の神様には礼拝するのである。
わたしはそのつもりで、たくさんの神様に礼拝する、
そはあたかも人々に挨拶すると同様の意味においてである。
 誠の神様はただ一柱しかおわしまさぬ、他はエンゼルである。
                           (大正十五年二月・水鏡)
=======================================
出口王仁三郎聖師の説く神は『三元八力』と云って、『霊力体』の三元の神を称し、
『瑞御霊』様として信仰するのだと、筆者は再興愛善苑で学んだ。

この三元こそが真の三位一体である。
そして、ここで説かれていることを加味すると、
誠の神は『三位一体一柱』ということになるのだ。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は『一神教』であると云われているが、
それぞれに呼び名が異なるので問題になっている。

しかし、これも、つまり『三教一体一柱』の神を、
各宗教ごとに異なる呼称で呼んでいるだけだ。

こういうことも加味すると、誠の神は、

『三位三教一体多名一柱』

である。”



子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
日本人の大半は無自覚クリスチャン!
キリスト教製品一覧
①愛は善(仏教で愛は悪)
②教会・神前結婚式
③処女が理想(夜這は悪)
④ユダヤ陰謀論
⑤日ユ同祖論
⑥神道家の天皇
ユダヤ押しつけ陰謀論者は嘘吐き。

ユダヤ陰謀論と日ユ同祖論とは、支配者の敵に支配者の見方を吹き込み、自覚無き協力者にしてしまう操作技術

ニーチェ「怪物と戦うことであなたが怪物になるな」(意訳)。
布教と聖書解釈はGOD・ユダヤ人・イエスの実在を前提=絶対正しいとさせ具体的行動で自己説得させる為。

善の宇宙人VS悪の宇宙人は、 #日ユ同祖論 での本物ユダヤVS偽ユダヤと同じ嘘。聖書のユダヤ人を宇宙人に置き換えただけ。結局は聖書に見えない聖書思想による洗脳。
遺伝子分布云々はデマ。架空の民族や人物の子孫はない。聖書の「ユダヤ」とその変形で洗脳し、囮にするキリスト教。

猫太”大きな聖書神話というストーリーの中に閉じ込めさせて行動させる技術ですね。だから彼らは神話を操る。日油同祖論とユダヤ陰謀論という一見アンビバレントなものも、ひっくり返せば磐石な聖書神話を日本人に吹き込むためのツール。そして聖書を洗脳する。”

非クリスチャンをクリスチャン化する。
アシュケナージはゲルマン人でありカザール人ではないです。
スファラディーは、フェニキア人(バール教)かスペイン人。
古代のヘブライ人に最も近いのはイエメン人。
ユダヤなんて出てきません。
彼らに「ユダヤ」という名札を貼りつけているのがキリスト教。
葉っぱを小判に見せる狐の魔術(信用創造による銀行を通した金融支配術)と同じく、実体なき詐欺。
ロックフェラーによるドル支配や、ロスチャイルドによる中央銀行支配情報を寸止め陰謀論者が流すのは、
銀行支配=ユダヤ、という大嘘を吹き込み、
銀行支配=キリスト教(ユダヤは名札)を隠す為。


”もっと日本人は弁証法もですけど、論理・哲学的手法に通暁しないと、やつらが使ってくる、支配するために与えるとか、ほめ殺しとかに対応できないと思います。哲学の論理の多くは支配に役に立つ理論のフレームだからこそ欧米では哲学が尊いとされるわけですね。”

ken @kenkatap • 5月3日
イスラエル人学者「聖書に記述された出来事は実際には起こらなかった
【ロシアの声 http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_02/271911673/ …
▼イェリホンの壁など存在しない
▼イスラエルの民は一度もエジプトへ行ってない
▼ユダヤ人の歴史の中心的出来事のうち何一つとして、証明する事ができなかった


J・ナナミ ‏@pinkglalem
アシュケナージは、カザール人ではありません。カザールの末裔はスラブ(ロシア)人。白人に見えますが、欧州の白人至上主義では非白(アジア)人。男系のコーカシアン(Y染色体が白人)ではないですから...だから、ロマノフ王朝は滅ぼされたのです。

スファラディーは、フェニキア人。イベリア半島はカルタゴの植民地でしたから...。古代ヘブライ人はアラビア半島の南部に定住し続けていました。所謂“#彷徨えるユダヤ人”というのは、存在しませんでした。現在のイスラエルはフェニキア人が住んでいたところです。

フェニキア人はバール教徒
です。

ぶっちゃけ、ユダヤ教とかユダヤ人というのは、キリスト教が作り出した“デマ”です。反キリスト教として、迫害する為の“言いがかり”。

「ユダヤの陰謀」にユダヤは存在していないのです。陰謀を裏で操作しているのは、ヴァチカンですから...。ユダヤ陰謀論は、キリスト教による“狂言強盗”なんです。


J・ナナミ ‏@pinkglalem 2013年11月24日
こ のアラム人やフェニキア人がヘブライ人と勘違いされて、ユダヤ人と呼ばれていました。ローマ人もギリシャ人もそー呼んでいた。これが、ユダヤ人の「バビロ ン捕囚」のデマの出所。ヘブライ人(ユダヤ人)はイエメンの近くのアシールに住んでいて、エジプトにもバビロニアにも行っていない


J・ナナミ ‏@pinkglalem 2014年3月8日
実はユダヤ人なんて存在していないことを教会は隠している。アシュケナージはイディッシュを話すゲルマン人で、大半の魔女狩りの犠牲者だった。パレスチナもフェニキア人の土地。古代ヘブライ人の末裔はイエメンユダヤ人

J・ナナミ ‏@pinkglalem
テオドール・ヘルツルはイスラエル建国の父と言われていますが、シオニストでクリスチャンでバリバリの反ユダヤ。ヘルツルの思想を具体化したのがヒト ラー。こんな例は他にもあります。日本の皇室は明治維新の際にすり替わったニセモノ。昭和天皇は英米と結託して無垢の日本人を300万人も殺しました

でも、なんでユダヤ陰謀論が台頭するのか?実はオリジナルのユダヤ(ヘブライ)人がすでに存在していないからではないだろうか?私はアブラハムの選択(人身御供を拒否した)によって、周りから浮き、オリエント社会からはじき出され没落していった民族だからだと思う。

嘆きの壁がソロモンの第二神殿である証拠は何処にも無いのです。恐らくフェニキアのバアル神殿跡。因みに歌っているオフラ・ハザは正確にヘブライ語を発音出来たそーです。イエメン難民の子。本物のヘブライ人でした。: http://youtu.be/TCPfa86whTQ @youtube;


Bell Boyd ‏@Bell_Boyd 4月15日
ユ ダヤ教のラビであるマービン・トケイヤーの「日ユ同祖論」は翻訳者の久保有政氏(原理主義的キリスト教徒)の説そのまま採用。彼らは日本人を一神教に洗脳 するためとシオニスト擁護者を増やすために説いている。同種の同祖論は世界至る所にあって英猶同祖論は一世風靡したことも。韓猶同祖論もある。

Bell Boyd ‏@Bell_Boyd 3月6日
キリストの幕屋はネタニエフのリクード党と関係が深そうだ。 宇野正美は、リクード党を設立したメナヘム・ベギン首相と関係が深かった。 日本の無教会派キリスト教徒には極右シオニストが多い。 レムナント出版の久保有政も。 彼らは、日猶同祖論で共通する


J・ナナミ ‏@pinkglalem 2014年2月22日
これは(教会が流した)デタラメ。実は、ユダヤ人など存在していない。古代のヘブライ人に最も近いのはイエメンユダヤ人だけで、あとは、ただのアラブ人かゲルマン人(アシュケナージ)。ナチスの最大のサポーターは、バチカンでした。...RT;「ナチス=ユダヤ」

J・ナナミ ‏@pinkglalem 2012年10月31日
実際問題として、権力構造に於ける教会の役割を無視した #陰謀論 って、何でしょうか?シナリオが最初からあるプロレスみたい...急所は絶対狙わない。カソリックからプロテスタントが分派した事だって利権争いとしか思えません。#宗教 は常に権力と表裏一体

10月30日魔法使いハンターねこた魔法使いハンターねこた‏@lanekota
@pinkglalemそうなんですよね。ユダヤ人やサタニスト(笑)の影響力よりも圧倒的に教会の影響力が大きいですよね。キリスト教の支配モデルがあるゆるところに染み渡ってるのに、それを一切スルーしてユダヤ人が悪いってなんかおかしいですよね。派遣社員バッシングに似てますよね

菊池 ‏@kikuchi_8 3月6日
日 猶同祖論の初期の論者の一人佐伯好郎は同時に景教渡来説の権威。日猶同祖論と景教渡来説は初期からセット。佐伯は英国聖公会のキリスト教徒。聖公会は英国 諜報員とメーソンの巣窟と渡部悌治先生述。猶太資本導入推進のために日猶同祖論を唱えたことを服部之総に告白。河豚計画の犬塚惟重の団体顧問


菊池 ‏@kikuchi_8 7月27日
15) 統一、大本というのは一神教がベースのカルトであり、日本の伝統思想とは絶対に相容れないはずなのに、一神教カルトのお先棒を担ぎつつ日本主義を呼号する という矛盾である。そして戦前から意図的に流布されたおかしな日猶同祖論が罷り通っている。保守層を標的にした一連の思想ギミックである。

16)保守陣営の一部には熱烈な親イスラエル一派がいる。渡部悌治先生の御著書によると日猶同祖論の資金源の一つが大本教だそうである。そのような工作の 結果、共産中国に長年武器援助してきたイスラエルを翼賛しつつ反中国の主張をする、という両建マッチポンプが実際に起こっている。


iseakira ‏@iseakira 1月10日
@kikuchi_8 日本には日本の神話と伝統があって彼らの歴史観とは全く別文脈の筋があるわけですが、要するに彼らの思想や世界観に強引にそれを組み込もうというもののように感じます。日ユ同祖論とか。そういやオザーさんが懇意のワールドメイトは神道つってるけどその思想みたいですな

菊池 ‏@kikuchi_8 1月10日
@iseakira 日猶同祖論は幕末に来日したマックレオドという猶太人が言い始めたそうですが、これを広めたのは大本教団のように思いますね。アナーキストから転向して右派を装っていた松本寅彦という人物が大本教から金を引き出して日猶同祖論・親猶太運動を仕掛けていたそうです。

iseakira ‏@iseakira 1月10日
@kikuchi_8 冷静に考えりゃ、金属器の技術もなく、木の鍬で耕してる中東の民なんてあり得ないんですけどね。文化伝えるほどの指導的立場で日本に渡来なんてありえないんです。日本は日本の伝統と歴史があるのですが、ここを歪める言説ですが、騙されるのいまだ多いんですよね…

菊池 ‏@kikuchi_8 1月10日
@iseakira 東大寺の大仏開眼供養にインド僧がいたという史実はありますが、それも一人くらいで、中東の民が大規模に来日して指導的立場に立った、というのは考えにく いように思います。そもそも日本と中東では宗教観があまりに違いすぎます。日猶同祖論者はその単純な事実は無視します

iseakira ‏@iseakira 1月10日
@kikuchi_8 それぜんぜん時代ちゃいますし、普通にシルクロード貿易で正倉院なはなしですから、日本人の出自とは無関係ですしねえ。そういや韓国でも韓ユ同祖論やってる方面あるそうで、どこでもやってんちゃいます?:p

菊池 ‏@kikuchi_8 1月10日
@iseakira はい。ああいう論法なら正倉院や法隆寺の建築様式を見て「日本ペルシャ同祖論」「日本ギリシャ同祖論」など何でも言えてしまいますね。確か朝鮮系の耶蘇カ ルト周辺で韓猶同祖論があるようですね。○猶太論は世界中にありますね。英猶同祖論もありますし、中南米にもあるようです。

iseakira ‏@iseakira 1月10日
@kikuchi_8 東南アジアの、確かカレン族だったかな?に対してやってるのをTVで見たことがあります。まあどこでもやってんでしょう

菊池 ‏@kikuchi_8 1月10日
@iseakira ああ、確かミャンマーから独立闘争をしている部族ですね。カレン族もでしたか。。もう明らかに○猶同祖論は政治的ツールだというのが明白ですね。他の民族を彼らの神話に取り込み精神的に支配する工作ですね。

iseakira ‏@iseakira 1月10日
@kikuchi_8 実際にその後動いたのかはわかりませんが、カレン族が失われた支族の1つの可能性があり、今後調査していくとかなんとか語ってました、たしか:p

菊池 ‏@kikuchi_8 1月10日
@iseakira なるほど、ご教示ありがとうございます。その話は初耳でした。今度調べてみようと思います。確か17世紀くらいにも似たような話があって、中南米のあるインディオの部族が失われた十部族だと言われてたとか。

菊池 ‏@kikuchi_8 11月8日
英 仏メーソンで侵略戦術に違いあり。グラントリアンは正面から現地の体制を転覆させる革命戦術方式。スコッチメーソンは現地の伝統に憑りつき別のものに変え てしまう憑依戦術方式。思想的な武器に関しては前者は革命理論と自虐史観の普及など、後者は日猶同祖論や伝統宗教のキリスト教化などがある。

菊池 ‏@kikuchi_8 11月23日
13) 大本一味の周辺に蠢くこういった奇怪な話の数々。南朝正統論と異形の修験とくればどうしても真言立川流が連想される。チベット密教に食い込もうとする連中 は南朝団体や日猶同祖論周辺に多い。例の緑龍会は大本系の秘密結社という説があり、その説が正しいとしたら、大本とチベット密教が繋がる

salut ‏@salutnnnn 3月10日
緑 龍会 → 世界紅卍字会 → 大本教 → ナチスドイツ → チベット → チベット仏教 → シャンバラ(アガルタ)。彼らはみな裏で一つにつながっていて、今でも日本のエリートたちはチベット仏教で理想郷とされている地底都市「シャンバラ」をこ の地上にも再現しようとしている、


菊池 ‏@kikuchi_8 3月10日
石 上神宮に安置されている七支刀がメノラだ!とかこじつける者もいる(笑)メノラは燭台であって刀ではないであろう。そもそもアニミズムの日本と一神教の猶 太という根本的な相違がある。日猶同祖論者はわずかでも共通点があれば針小棒大に取り上げ、違いはどんなに大きいものでも無視する。

iseakira ‏@iseakira 3月10日
@kikuchi_8 伊勢神宮の六芒星石灯籠は戦後に寄進されたもんで、と学会の本なんかで日ユ同祖論者の本がもコケにされてましたな

菊池 ‏@kikuchi_8 3月10日
@iseakira そうそう。運び込まれたのは戦後らしいですね。いけしゃーしゃーと「同祖論」の根拠にしている論者たちの厚顔さに呆れます。


菊池 ‏@kikuchi_8 3月10日
猶 太人のシンボルと言えばダビデの星=六芒星というイメージだが、六芒星が猶太のシンボルになったのは17世紀からである。六芒星はネパールでもよく使われ るシンボルだそうだ。六芒星が伊勢神宮や松尾大社にあっても日猶同祖論の根拠にならない。猶太の古代からの象徴は七枝の燭台=メノラだろう。


菊池 ‏@kikuchi_8 3月7日
太 田龍氏の「天皇破壊史」に引用されていた短文では山本英輔海軍大将は明治維新の功臣の背後に秘密力がいたと指摘。だがこの人は同時に大本教や天津教シンパ で神代史派であり、戦後は剣山探索した程の日猶同祖論者なのだ。オカルトと陰謀論のセット現象は実は戦前からある陰謀論界の宿痾・課題である。


菊池 ‏@kikuchi_8 3月6日
○○ 渡来説、○○同祖論の類は、枝葉の文物をいくら眺めても「そうかもしれないし、そうでないかもしれない」という程度の「結論」しか得られない。要するに信 じたいものを信じるという結果にしかならない。比較的明確な結論を得るには世界観や宗教観など思想の枠組みを比較するのがより確実と思う。


菊池 ‏@kikuchi_8 2月24日
3) 左翼が自虐史観を唱えるのは直接的に日本を貶め革命に繋げる為である。「愛国心の除去」というヴァイスハウプトの綱領通りである。カルト右翼が日猶同祖論 を唱えたり、一神教的な似非神道似非仏教を唱えるのはまさに英国系メーソンの手口。前者は反日として注目されやすいが後者も反日なのである。

菊池 ‏@kikuchi_8 3月5日
兵 庫県に大避神社という神社がある。御祭神は秦河勝である。この時点で「秦氏=猶太人説」「秦氏=景教徒」という説は崩れるのではないか。猶太教や景教を含 む耶蘇教では人を神として祭るのはご法度のはずである。こういう基本的な事柄を無視することからして日猶同祖論や景教渡来説はうさん臭い。

菊池 ‏@kikuchi_8 3月5日
日 猶同祖論者は日本人と猶太人の宗教観の違いという根本的なところを無視する。どこそこにダビデの星があるとか、この日本語はヘブライ語と響きが似ていると か、その手の後付とかどうとでも解釈できる枝葉の部分ばかり強調する。猶太教徒にとって最も重要な宗教観の部分で日本人と猶太人は相容れない

菊池 ‏@kikuchi_8 3月5日
「多 神教徒としてのヘブライ民族が渡来した」とまで言って、あくまでも日本と猶太を結び付けようとするのは、何らかの政治的意図があるとしか思えない。道教の 神もヒンドゥー教の神も日本に渡来している。例えば金刀比羅宮の御祭神はガンジス川のワニの神である。かと言って日印同祖論は言われない。

菊池 ‏@kikuchi_8 3月6日
1) 修験道も日猶同祖論において定番である。小箱の頭巾やほら貝が猶太教で使われる物と似ているといった類である。しかし、修験道と猶太教は根本的に世界観が 異なる。修験道は原始アニミズムを色濃く継承し、木石など自然物を崇敬する。超越神を崇拝する猶太教でそれはあり得ないだろう。根幹が違う

菊池 ‏@kikuchi_8 3月6日
3) 古代のラビと修験者の頭巾やほら貝、服装が似ていたとしても「だから何」という程度の話に過ぎない。そんな事より、明らかに意図的に「天地の創造主」とい うキリシタン神学由来の概念を導入した平田篤胤の方が問題である。出口王仁三郎もその神観を継承している。同祖論もこの周辺が主に唱える


U ‏@wayofthewind 12月14日
ヤクザにしろ電通にしろ、満州や朝鮮からの引揚者が中心に居座っている。 彼らは大本教や紅卍会やナチスとも繋がっていたわけで、結託してナチス由来のヤクザ兵器を操っていたとしても不思議ではない。 そうしてみるとナチと同じくチベットびいきだったオウム真理教なんかもあやしさがいや増す。

菊池 ‏@kikuchi_8 11月23日
6) 実際チベット密教を評価する者の中に真言立川流にシンパシーを持つものがいるようだ。現代でも南朝正統論とチベットのタントラ密教を同時にかたる奇怪な一 派がいたりする。南朝正統論者で大本教が大江山の霊媒修験一派から発祥したと唱える大本系インサイダー筋らしき論者たちもいる。

菊池 ‏@kikuchi_8 11月3日
カー ル・ハウスホッファーが日本で加入したとされる緑龍会という謎の秘密結社がある。調べてみても確からしい情報は何も見つからなかった。チベットあるいは大 本教や黒龍会、紅卍会あたりとの関連がありそうな気がするが、この結社の存在自体を否定する人もいる。謎の秘密結社は追求しがいがある。

nano-sa ‏@inanoko 9月30日
日本の卍・・・前にも書きましたが・・ チベット→緑龍会→ハウスホーファー→ヒトラー→ハーケンクロイツ→紅卍→大本教 とつながっちゃいます。そこにシャングリラ思想でオウムも。

菊池 ‏@kikuchi_8 12月15日
グィ ド・フォン・リストは日本語の文字の形はルーン文字に起源があると言ったとかなんとか。「日ア同祖論」(笑)選民主義といい起源論といい、アーリア主義者 と猶太主義者はお互いに喧嘩しているが発想は非常に似ている。アーリア主義→右翼、猶太主義→左翼。発想の根源が左右で似てくるのも当然か。

菊池 ‏@kikuchi_8 1月28日
@ayajet128 一度RK独立党シンパであった人がやめてアンチになるケースも多いようですね。私は参考にするべきところはする、というスタンスです。日猶同祖論や東アジア共同体論(経済のアジアシフト自体は賛成です。円を無くした形での通貨統合は反対です)は賛成できませんが。


菊池 ‏@kikuchi_8 2月12日
フ リーメイソン系の保守右翼の特徴は「世界天皇」「宇宙天皇」という竹内文書的天皇論と日猶同祖論であろう。ネオコンが愛国保守に見せつつ実はグラントリア ン系のトロツキー主義(左翼)であるのに比べこちらは宗教色が強い。日本の精神文化を何かと猶太を中心に中東以西のそれと結び付けたがるのだ。

菊池 ‏@kikuchi_8 2月18日
@Link_Style_ おお、戦前「スメラ学塾」というのがあって、日本・シュメール同祖論というのが盛んに唱えられていたようですね。竹内文献周辺人脈を辿ると様々な「天皇論」の系譜が発見できますね。そうですね。「現人神」思想にしても「神」をどう定義するかで180度違ってきたりします



菊池 ‏@kikuchi_8 12月29日
先 ほどご教示をいただいてオノ・ヨーコの小野家についてウィキをみてみると小野英二郎という人物は同志社に入学して新島襄から洗礼を受けているそうだ。渡部 悌治先生によると同志社は米国工作員の巣窟で、海老名弾正派と植村正久派に分かれて抗争が起きていたキリスト教界の権力闘争の場だったそうだ。

菊池 ‏@kikuchi_8 2012年10月7日
2) 戦争煽動に乗せられない、という実践は何もしていないように見えて平和運動デモよりも何百倍も効果がある。賀川豊彦の「神の国運動」がそうであったように 平和運動はむしろ謀略として利用されがちである。日本のキリスト者の謀略体質を直に見聞された渡部悌治先生が賀川の正体を喝破しておられた。


菊池 ‏@kikuchi_8 10月30日
ビ リー・グラハムは子ブッシュに多大な影響を与える。子のフランクリン・グラハムは911後対テロ戦争で大量破壊兵器の使用を訴える。イスラム差別発言。東 日本大震災をイエスの再臨と最終戦争の予兆かもしれないと日本人を冒涜する愚劣極まる妄言を吐く。この危ないカルト福音派がネオコンを下支え。

中尾 綾 ‏@ayajet128 10月30日
@kikuchi_8 人工地震の本を書いた泉パウロも福音派。南部アメリカの韓国系

菊池 ‏@kikuchi_8 10月30日
@ayajet128 泉パウロさんてそうなのですね。小石泉さんとか牧師の陰謀論者いますね。キリスト教的な終末思想とか日猶同祖論が強調されていたりして、キリスト教系陰謀論者はミスリードする誘導係だと見ています。古くは酒井勝軍が牧師でした。

菊池 ‏@kikuchi_8 7月18日
酒 井勝軍は「神国日本」を掲げていたが酒井の言う「神国日本」は日猶同祖論に基づく「神に選ばれた猶太人と日本人が共治する」というオカルト教義であった。 日本の愛国勢力には明治以後スコッチ・メーソン系の異様なオカルト勢力が憑りついている。この日本には気味の悪い西洋のオカルトは必要無い。

菊池 ‏@kikuchi_8 7月18日
右派には同祖論・西洋オカルト神秘主義が憑りつく。左派はイルミナティ的理性崇拝教・啓蒙合理主義の流れ。この牢固とした両建構造は明治以来今に続いている。理知的に思考することを放棄するオカルトも理性を万能視して社会秩序を設計できると考える理性崇拝も愚かだ。

菊池 ‏@kikuchi_8 7月24日
1)日猶同祖論は論外だが、日本・シュメール同祖論も似たようなものではないか。特定の一点に原因や起源を求める発想は基本的に新プラトン主義と同じである。原因と結果の単線的な結びつきというのは近代に顕著な迷信でもある。何事も原因や条件は複数、厳密に言えば無数にある

4)元々無数にある要因の中で特定の一点にだけ起源を求める起源説というのはたいていくだらないものだ。政治的意図など腹に一物ある者によって唱えられる場合が殆どである。日猶同祖論が典型だがどの民族も目は二つ鼻と口は一つだから共通点を探してコジツケを逞しくすればなんでも結び付けられる


菊池 ‏@kikuchi_8 7月27日
@lanekota はい。ギミックというかツールというか。戦前にもありました。日猶同祖論の酒井勝軍が代表だと思います。河豚計画に関与した犬塚惟重などもそうだと思います。


菊池 ‏@kikuchi_8 7月27日
7) いつの間にか占領された状態が現出している、という恐るべきものである。歴史を観察すると日猶同祖論のように「お前達のルーツは我々だよ」と精神的に屈服 させるやり方(○猶同祖論は世界各地にある)や伝統的思想を換骨奪胎して別のものに変えてしまうやり方などがあることがわかる。


菊池 ‏@kikuchi_8 7月24日
@lanekota 酒井勝軍は元々プロテスタントの牧師で反猶太主義から親猶太主義に転向した人物で、戦後の日猶同祖論系の陰謀論は酒井の流れだと思います。田中智学のは日蓮主義ですが、日蓮思想そのものが「久遠の本仏」という実在を信仰する思想なのでもともと一神教的だと思います。


菊池 ‏@kikuchi_8 10月5日
竹 内文書の竹内巨麿が御嶽教の出身だったのを思い出した。御嶽教と天津教・竹内文書の関係が気になるところである。天津教は荒木貞夫や秦真次のような皇道派 軍人など大本系勢力と信奉者が重なる。酒井勝軍も竹内文書の信奉者である。大本、日猶同祖論者、このあたりは大体全部繋がっている。


菊池 ‏@kikuchi_8 9月12日
二 重思考の事例はいくらでもある。国家主義でグローバリズム肯定(カルト保守)。他国のナショナリズムに同調しながら、愛国心の破棄を謳う(反日左翼)。朝 鮮カルト宗教が朝鮮批判をする。猶太批判をしながら日猶同祖論を信奉する。陰謀追求をしながら「アセンション」による人口削減を肯定する。等々


菊池 ‏@kikuchi_8 7月18日
メ モ:某メーソン大幹部は嫌韓でネット右翼フォロワー多し。日猶同祖論。「世界天皇」という遠まわしの不敬思想。第三次世界大戦の危機を叫びながら集団的自 衛権推進。ネトウヨとメーソンの関係など与太話とされそうだが実際にそういうのを観察すると右派とメーソンの関係が見えてくるようだ。


菊池 ‏@kikuchi_8 2014年2月19日
3) 日本のイスラエルの走狗は統一シンパやキリスト教系の保守に特によく見られる。聖書信仰者や日猶同祖論に騙されている陰謀論者もイスラエル寄りになりがち だ。日猶同祖論とは日本の民族主義者を援兵にするためのツールである。左翼におけるマルクス主義のようなものである。


菊池 ‏@kikuchi_8 2012年6月22日
前者の代表は愛宕北山先生に代表される国際政経学会主流派であり、後者の代表は酒井勝軍およびその亜流である。愛宕先生は酒井等の同祖論系の陰謀論者を痛烈に批判されている。陰謀を追求しているつもりが、いつの間にか援兵になるという罠にはまらないためには陰謀論の系譜の研究が必要である。

菊池 ‏@kikuchi_8 2012年6月22日
あ と日猷同祖論にも気をつけないといけない。自称イルミナティのアレクサンダー・ロマノフはその著書の中で同祖論の広がりで神道や仏教が無くなる、みたいな ことを書いていた。つまり、日猷同祖論は国際秘密力による伝統破壊の局面でも「有効」であることが、インサイダーの立場から述べられていた。

菊池 ‏@kikuchi_8 3月6日
景 教渡来説を唱えている人士はキリスト教徒ばかりである。宗教的立場からの願望が投影されている「説」と言える。「いろは歌」まで耶蘇教の思想を歌ったもの という者までいて驚いた。仏教の基本的教義を抑えておけば「いろは歌」は「有為=縁起したものの無常と、無明の克服」という趣旨と分かる。

George W. Bush 「私は法王の瞳の中に“神”を見ました」
http://ameblo.jp/pinkglalem-kingfisher/entry-11390395964.html
"陰謀論者はけっしてこの手の動画や情報を流しません。私も指摘されてわかったのですが...彼らは、コトゴトく(シオニストと同じく...)クリスチャンなんです。

...おそらく、一人残らず...。。

それと、所謂“自称ユダヤ人”のアシュケナージなんですが...私も、宇野正美さんやRコシミズさんの言ってることをまに受けて、カザール人だと信じていたんですが...

実は関係ないんだそーです。

ドイツ系や西ヨーロッパ系の遺伝子を持ってはいますが、カザール人とは、かなり遠い関係になります。
カザールの末裔は現在はティクル系のタタール人

このタタール系で有名な人はチャールズ・ブロンソンですね。本名がチャールズ・デニス・ブチンスキー。

この人はアシュケナージとは呼ばれていなかったですね。顔つきがアシュケナージとは似ていないですし...

それに、アシュケナージはカザールの民族的伝統や風習を持っていません。

元々、“カザール=アシュケナージ”と言う説は、アーサー・ケストラーが70年代に書いた本が元ネタで、ケストラーは、科学者でも人類学者でもなかった人で...ただ、あてずっぽに書いた本がバカ当りしただけでした。

カザール人がユダヤ教に改宗したというんですが、実際に改宗したのは王族だけですし、カザール干国が滅亡する前から、ヨーロッパにはユダヤ人のコミュニティーがすでに存在していました。

それに、ヨーロッパの白色系ユダヤ人の人口は、カザールの王族を祖とするにはあまりにも多すぎますし
...
"

ハザール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB
”ハザール(突厥文字:Old Turkic letter R1.svgOld Turkic letter A.svgOld Turkic letter Z.svgOld Turkic letter A.svgOld Turkic letter G2.svg、英: Khazar、ヘブライ文字:הכוזרים)は、7世紀から10世紀にかけてカスピ海の北からコーカサス、黒海沿いに栄えた遊牧民族およびその国家。支配者層はテュルク系民族と推測されている。交易活動を通じて繁栄した。アラビア語、ペルシア語資料では خزر Khazar と書かれている。日本語ではハザル、ハザリア、ホザールあるいはカザールと表記されることもある。
(…)
ハザールは謎の多い遊牧民であり、起源はもとより系統もはっきりしないが、おそらくテュルク系と考えられている
(…)
ハザールのユダヤ教受容は非常に有名であるが、改宗に関する史料は少なく、その時期と実態は謎に包まれており、さまざまな論争を呼んでいる。西欧ではアクイタニア(アキテーヌ)のドルトマルが864年に書いたマタイ伝の注釈の中で、ハザールの改宗にふれているので、864年以前であることは確実であろう。アラブのマスウーディーはハザールの王(ベク)がハールーン・アッ=ラシード(在位:786年 - 809年)の時代に、ユダヤ教を受け入れ、ビザンツ帝国やムスリム諸国から迫害を受けて逃れてきたユダヤ教徒がハザール国に集まったと記している。10世紀のコルドバのユダヤ人ハスダイ・イブン・シャプルトがハザールのヨシフ・カガンに宛てた手紙、いわゆる『ハザール書簡』において、「ブラン・カガンが夢の中で天使に会ってユダヤ教に改宗したが、民衆が新しい宗教を信じなかったので、ベクが尽力してユダヤ教の普及をはかった」という記述がある。ブラン・カガンの時代だとすると、730年 - 740年頃ということになる。以上のように、改宗の時期や理由は断定することはできないが、9世紀初頭と考えるのが妥当なところであろう[6]。

735年にマルワーン率いるウマイヤ朝軍に敗れたハザールは一時的にイスラム教に改宗したものの、アッバース革命に前後するイスラーム帝国内部の混乱を機に、799年にオバデア・カガンは再びユダヤ教を公的に受容した。こうして9世紀までに、ハザールの支配者層はユダヤ教を受容したが、住民はイスラム教徒が多かったと考えられている
(…)
ハザールの元来の宗教は多神教とアニミズムであり、テングル・カガン(天王)が最も重要視された。しかしながら遊牧民の特徴として他の宗教には寛容であるため、イスラム教,キリスト教,ユダヤ教なども信仰された[10]。

9世紀に支配者層はユダヤ教に改宗し、一部の一般住民もそれに続いた。断定はできないがその理由として、東に位置するイスラームのアッバース朝と、西に位置する正教会の東ローマ帝国の双方から等距離を図るための選択という説がある[11]。

影響
黒海及びカスピ海の北にあったハザールがイスラーム帝国の北進に抵抗したことは、結果的にヨーロッパの東部からイスラーム化が進むのを防ぐ役割を果たした。もし、ステップのさまざまな遊牧民とスラヴ人が早い時期にイスラーム化していたとするならば、世界史の流れは一変していたはずである
(…)
中世西ヨーロッパのユダヤ人口は数万人に過ぎなかったのに17世紀東欧のユダヤ人口が数十万あったことは西方からの移民では説明できない、などの傍証から、今日ユダヤ教徒の大半を占めるアシュケナジムは、このハザール系ユダヤ教徒の子孫であるという説(つまりパレスチナに住んでいたユダヤ人の子孫ではなく、ハザール人やスラブ人の子孫であるという説)がある。テルアビブ大学のユダヤ史の教授A.N.ポリアックが提唱した学説に依拠し、ハンガリー出身のユダヤ人作家アーサー・ケストラーの『第十三支族』によって、東欧ユダヤ人ハザール起源説は広く知られるようになり、近年では、シュロモー・ザンドによって書かれた『ユダヤの起源』でも、この説について説明されている。

一方で、反論も多い。13世紀のボレスワフ5世や14世紀のカジミェシュ3世、14世紀~15世紀のヴィタウタスのユダヤ人保護政策による、ポーランド王国やリトアニア大公国への西欧からのユダヤ流入はハザール衰退よりかなり後のことである。また通常16世紀初頭のポーランド(ポーランド・リトアニア共和国)のユダヤ人口は数万人と見積もられ、17世紀半ばの数十万人への増加を旧ハザール地域からの移民で説明しようとすると10世紀以降のハザール国家解体から13世紀のモンゴル帝国の攻撃・支配、キプチャク・ハン国(ジョチ・ウルス)やその後継諸国の統治に至るまで500年以上にわたって数十万人の人口を維持し続け、16~17世紀にポーランド・リトアニアに移住したことになる。だがキプチャク・ハン国やジョチ裔諸国に、人口比からすれば東欧を凌ぐほどの巨大なユダヤ社会が在り、16~17世紀にそれが崩壊したという話は伝わっていない。また、『元朝秘史』、『元史』、『世界征服者史』、『集史』などのモンゴル帝国の資料では、バトゥの西方遠征軍によるブルガールやキプチャク諸部族、ルースィ諸国、カフカス方面のアス(イラン系アラン人)などの征服については書かれているが、ハザルについてはこれらの地域に存在していたような形跡や情報が全く出て来ない。
また、アシュケナジムの使用言語であるイディッシュ語の系統が西ゲルマン語群に属する高地ドイツ語(標準ドイツ語
)の一つである点もハザール起源説に無理がある理由である。ハザールはテュルク系と考えられているが、イディッシュ語にはテュルク諸語との類縁関係が全くない。アシュケナジムがハザール起源なら当然イディッシュ語にはテュルク系言語の特徴が残っているはずである。ハザールがユダヤ教に改宗したのは(それがどの程度の規模であったかはともかく)確かであるが、それまで母語としてきたテュルク系言語まで捨てたとは到底考えにくい。しかもハザールの故地にはカライ派ユダヤ教徒がいるが、彼らの使用言語であるカライム語はテュルク諸語の一つである。このようにカライム人のカライム語はテュルク系言語として残っている一方で、アシュケナジムのイディッシュ語にはテュルク系言語的特長が全く残らずゲルマン系言語になっている。この理由についてハザール起源説は何ら説明がない。[独自研究?]

ハザール人とユダヤ人をむすびつける理論の現状

アラブ世界では、反シオニズム主義者[13]、反ユダヤ主義者たち[14]の間におけるこの理論への支持は高い

こうした賛同者たちの議論では、もしアシュケナジーたちがかつてのハザール人であってセム系の起源を持たないのであれば、イスラエルへの歴史的権利もなく、神による、聖書やクルアーンに見える、イスラエル人へのカナンの地の約束の主体でもなく、それゆえ、宗教的シオニストとキリスト教シオニストの双方の理論的基盤が葬りさられるという。

1970年代と80年代には、ハザール人理論はロシアの排外的反ユダヤ主義者たちにまで広がり、とくに歴史家Lev Gumilyovは「ユダヤ系ハザール人」を、7世紀以来、ロシアの発展を繰り返し妨害してきたものとして描き出している[15]。

バーナード・ルイス は1999年につぎのように述べた。

この理論…はいかなる証拠からも支持されていない。専門分野において、すべてのまじめな学者たちから放棄されて久しい。それは、ハザール人理論が、ときおり、政治的な論争において用いられるアラブ諸国においても同じである[13]。

イスラエルの歴史家シュロモー・ザンド(Shlomo Sand)は、アシュケナジー・ユダヤ人たちのハザール人祖先という主題を、その論争的な書物、『The Invention of the Jewish People』(2008年刊、邦題:『ユダヤ人の起源 歴史はどのように創作されたのか』)において扱った[16][17]。

ザンドが主張するところでは、イスラエルの歴史家たちは、ハザール人を祖先とするテーゼを傍流に追いやり、1951年から現在まで無視し続け、ヘブライ語でのハザール人についての一冊の歴史書も刊行されていないという[18] 。

歴史家たちからは、ザンドの調査の質に対する批判が行われている。 Simon Schama は、かれのザンドの本への批評で、つぎのように書いている[19]。

アシュケナジーのユダヤ人の全体が、必ずハザール人の子孫に違いないと主張するのは、ちょうどまさに、中断のない系譜を無批判に主張することであり、ザンドは、ユダヤ人の歴史のより広い文脈にこのんで逆らおうとしている。

Anita Shapira は「ザンドはほとんど異端的で、議論を呼ぶような翻訳にかれの議論の基礎をおいており、さらには、重要な学者たちの信頼性を、彼らの結論を何ら証拠もなく否定することで、損なおうと試みている」と書いた[20]。
遺伝学的研究

遺伝学の立場からは、この説を否定する研究結果が出されている。ただしこれらの議論は「アシュケナジー=ハザール系」説を否定するもので、少数の「ハザール系アシュケナジー・ユダヤ人」が現存する可能性の是非については明らかでない(もちろん、ハザール系アシュケナジーが少数いたことが証明されても、それは全てのアシュケナジーに適用されるものではないので、いわゆるハザール起源説は否定される)。”

イディッシュ語
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E8%AA%9E
”イディッシュ語(イディッシュ語: ייִדיש‎ yidish、ドイツ語: Jiddisch、英語: Yiddish、ヘブライ語: ייִדיש‎)は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派のうち西ゲルマン語群に属する高地ドイツ語(標準ドイツ語)の一つで、世界中で400万人のアシュケナージ系・ユダヤ人によって使用されている。
(…)
イディッシュ語はドイツ語の一方言とされ、崩れた高地ドイツ語にヘブライ語やスラブ語の単語を交えた言語である。高地ドイツ語は標準ドイツ語の母体であるため、イディッシュの単語も八割以上が標準ドイツ語と共通しており、残りはヘブライ語やアラム語、ロマンス諸語、そしてスラブ諸語からの借用語である。初期にはヘブライ文字を伝統的に使用していたが、現在では標準ドイツ語に準じたラテン文字表記も存在している。

イディッシュのייִד(Yid)とはユダヤ人の意であり、それにיש(-ish; 「~語」「~的」)という語尾がついているため、イディッシュとはユダヤ語の意味である(ユダヤドイツ語とも呼ばれる)。したがってイディッシュ"語"という表現は重複表現(例:サハラ砂漠)といえる。
(…)
標準ドイツ語に近いため、移住するときに、ドイツ語を話せると言ったユダヤ人たちにドイツ語を話してみるように言うと、ことごとく標準ドイツ語のつもりでイディッシュ語を話したというほどである。”

単なるヘブライ語混じりのドイツ語(イディッシュ語)を喋る、ユダヤ教を信仰するゲルマン人じゃねーか!
ユダヤ「教」かキリスト「教」で分けないと駄目!
ユダヤ人やキリスト人なんて言葉はおかしいから!


"日ユ同祖論は聖書が最大の根拠です。←最重要!
だからキリスト教と、和風キリスト教(大本教系)が広めまくっているんです。
ヘブライ語はNKKNKみたいに、子音表記です。母音がないんです。
Nには「なにぬねの」、Kには「かきくけこ」のそれぞれ五通りがありますから、母音記号なしだと読みがわからないんです。
で、この無数にある読みから、極一部の日本語に似た個所だけを抜き出してこじつけるわけです。
ちなみに、NKKNKは、「ねここねこ」が正しい読みです。
ほら、わかんないでしょ?
母音記号なしのヘブライ語はいくらでも都合よく読めるし、日本人はヘブライ語知らないから嘘つき放題なんです。
カルトの教義です。信仰であって、検証なんてしないんですよね、信者は。

以下、日ユ同祖論の矛盾点を列挙しますから、日ユ同祖論者は頑張って反論してみてくださいね


①日ユ同祖論はキリスト教製で根拠が聖書→聖書に考古学的証拠なし→捏造。

日ユ同祖論の前提は聖書が正しいこと。だからクリスチャンが喧伝。
日ユ同祖論者の酒井勝軍も佐伯好郎(功利的企画だと暴露)もクリスチャン。
黒幕はキリスト教なので紐付き陰謀論者がキリスト教製思想を宣伝する。

②日ユ同祖論の年代矛盾。

ダビデの星がユダヤの象徴になったのは十七世紀から(イエズス会製)。
伊勢神宮のダビデの星がある石灯籠の設置は戦後。
ユダヤ・カバラで生命の樹理論の元型ができたのは12世紀(盲人イサク)から。
クリスチャン・カバラ(生命の木中心)は15世紀にピコが創始


日ユ同祖論の方位矛盾。

メルカトル図法は方位が不正確。
方位が正確な正距方位図法ではイスラエルの東北の果てが日本であり、東の果てならニューギニア島
あたり。
聖書が根拠の失われた十支族に考古学的証拠なし。

イスラエル中心の正距方位図↓
http://ronbarak.tumblr.com/post/39738833512/online-map-creation-using-azimuthal-equidistant

④日ユ同祖論は縦書きの漢字とヘブライ語(横書き)の子音表記を無視。

公にしない支配者層の文章ですら漢字と漢字の変形(仮名)。
漢字否定の為に神代文字を捏造。
ヘブライ語は子音表記で母音記号(ニクダー)がないと正しい読みは不明。
都合よく読めばどんな言語とでも同祖論を作れる


日ユ同祖論は仏教と道教を無視。

本地垂迹説(神の正体は仏)で神の実体を否定する仏教が国教(寺が神社を管理)。
天皇も側近も仏教徒。
日本語に仏教用語は多いが神道用語は少数。祇園は仏教用語。
昔の神道=和風道教。神道・神器・天皇は道教用語。
天皇は道教最高神・天皇大帝(北極星)の略


日ユ同祖論はユダヤ教の最重要教義を無視。

神道は多神教で安息日がなく(十戒=最重要事項違反)、
バルミツバ(13歳でする成人式)もない。
祇園は仏教用語。シオン祭というユダヤ教の祭りは存在しない。

日本土着の信仰は和風道教で、キリスト教が憑依して神道=和風キリスト教となった。

⑦日ユ同祖論は聖書が根拠なので、神を否定する元国教の仏教が嫌いな神道家(キリスト教の手先)が布教。

聖書のユダヤ人(捏造)のモデルはフェニキア人。
フェニキアの都市のティルス(レバノン)の近くにイスラエル。
フェニキア文字≒古ヘブライ文字。優れた航海技術。
日フェ同祖論!


knznymmmy@knznymmmy •
祇園はシオンだって日ユ同祖論信者の 定番の主張もある。 挙げ句の果てにはクソラエルに シオン祭があって、これが祇園祭の起源とまで豪語していた。 しかし、私が時々仮庵の祭とか過越の祭を ツイートしてんじゃん? ああいうユダヤ教カレンダー見ても シオン祭なんかねえんだわww

knznymmmy@knznymmmy •
まあ、地方の祭だったりしたら ああいうカレンダーには出てこないのかなと 思ってたら この前、旦那がユダヤ人っていう 日本人女性がついったーに降臨して 「シオン祭?そんなのねえよ」とバッサリwwww 日ユ同祖論信者涙目www 私のお気に入りの中にあるから嘘だと思うなら見てみろ

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月23日
ユダヤ教徒の妻ですがシオン祭などというのは見た事も聞いた事もないですね。日本独自の都市伝説です。そもそも7月1日がロシュハシュナでシオン祭の初日という記事もありましたが今年のロシュハシュナは9月24日から26日です。

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月23日
ネタとしては青森のキリストの墓と同じで面白いなあとは思うのですが(笑)、世界のどこにいても伝統行事を大切にしているユダヤ教徒に話したら「なんじゃそりゃ」と笑ってました。ユダヤ教の行事カレンダーも7月は空白です。

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月24日
何度も言いますがシオン祭と言うもの自体が存在しないのです。ユダヤ人は古代の行事伝統をすべて大事に今でも行っている民族ですがそのユダヤ人たちの間でこのような祭りが存在しないのです

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月24日
シオン祭で検索してみてください。祇園祭に関連する記事以外何も出てきません。本当に存在する、あるいは存在したものなら、たとえユダヤ教やユダヤ人の文化の記事として必ず英語か日本語でみつかります。それが何もないのです。

RiekoPiano@RiekoPiano • 7月24日
ユダヤ人たちは、世界のどこにいても、その多くが子供の時からヘブライ語を学び、自分たちの民族の歴史や伝統をしっかりと教え込まれます。そのための学校も必ずあります。その彼らが「シオン祭?何それ?そんなもんないよ」と言っているのです。

RiekoPiano@RiekoPiano • 9月5日
それで、伝統をこの上なく大事にして何千年も多くの行事を続けているユダヤ人たちが知らないシオンの祭典って何ですか?

ユダヤ人の祭り
http://www5f.biglobe.ne.jp/~jesus/NT-intro_festivals.htm

ユダヤ教 ━ ユダヤのお祭り
http://myrtos.co.jp/info/judaism03.php

………
日ユ同祖論は、ユダヤ・在日押しつけ陰謀論者というキリスト教の手先が好きなデマです。
ユダヤ・在日押しつけ陰謀論者の役目は、支配に気付いた人がキリスト教に目を向けないように再洗脳すること
です。
紐付きはユダヤのマークとしての六芒星が大好きですよね。
でも、十七世紀以前にユダヤ=六芒星の象徴はなくて、十七世紀にイエズス会が作ったんです。
ユダヤ教徒が決めたんじゃないんですよ。
ユダヤ陰謀論というバチカンの伝統思想を布教する紐付きは、イエズス会(バチカンの手先)がユダヤを無視して勝手に決めたユダヤのマークを強調することで、イエズス会に逆らわないとアピールしているわけです。
つまり、上智=イエズス会系出身は完全アウトってことです。

工作員はキリスト教の息がかかった施設出身者からピックアップされることが多いので、出身学校は重要です。"
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
聖書が根拠の日ユ同祖論の矛盾と対策。日ユ同祖論を広めているのはキリスト教と和風キリスト教(神道、大本教系)。ユダヤ・在日押しつけ陰謀論者はイエズス会の手先。東電は上智大学=イエズス会支配。電通神社支配のマスコミはキリスト教に逆らえない。ねこたさんの陰謀論者の宗派リスト 。派閥別工作員の特徴リスト(ねこた製)。


ユダヤ陰謀論?
ああバチカンが最大のスポンサーのナチスがスポンサーのキリスト教を喜ばせる為に言っていましたね。
バチカンの伝統がユダヤ陰謀論ですから、ナチスはユダヤ陰謀論者何代目を襲名したんでしょうね。

ユダヤ=フリーメーソン陰謀論?
ああ、大本教や、大本教とキリスト教には絶対に逆らえないオウム真理教が言っていましたね。
オウムも大本教も和風やインド風を装っているけど西洋のキリスト教とギリシャ哲学臭さが抜けていませんな



子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 6月6日
@lanekota ユダヤ陰謀論と日ユ同祖論とは、支配者の敵に支配者の見方を吹き込み、自覚無き協力者にしてしまう操作技術。
ニーチェ「怪物と戦うことであなたが怪物になるな」(意訳)。
布教と聖書解釈はGOD・ユダヤ人・イエスの実在を前提=絶対正しいとさせ具体的行動で自己説得させる為。

猫太”大きな聖書神話というストーリーの中に閉じ込めさせて行動させる技術ですね。だから彼らは神話を操る。日油同祖論とユダヤ陰謀論という一見アンビバレントなものも、ひっくり返せば磐石な聖書神話を日本人に吹き込むためのツール。そして聖書を洗脳する。”

非クリスチャンをクリスチャン化する

”もっと日本人は弁証法もですけど、論理・哲学的手法に通暁しないと、やつらが使ってくる、支配するために与えるとか、ほめ殺しとかに対応できないと思います。哲学の論理の多くは支配に役に立つ理論のフレームだからこそ欧米では哲学が尊いとされるわけですね。”“


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
 ナチスをユダヤ人だらけと批判するが、教皇ピウス12世をはじめバチカンによるナチス支援や、竜馬の親分であるメーソンや、李氏朝鮮のメーソン人脈の開化派(別名が独立党)を無視する陰謀論者はメーソンとバチカンに逆らう気はないのでインチキです。

大本教(日油同祖論、天皇シュメール起源説、イシヤの陰謀論の言いだしっぺ。(…) 独立党(名前が朝鮮の開化派の独立党と同じなのは偶然かしら?)” ”自分はクリスチャンでもありませんとほざくクセに、自分がキリスト教徒そのまんまな思考形態をしてるって気がつかないかな?”"
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-75.html
オウムはインド風に偽装しているけど
神vs獣の善悪二元論・終末論・
ハルマゲドン・隣人愛でわかるように中身はキリスト教!
オウム思想の中核は神智学(インド風キリスト教。創世記とギリシャ哲学の動物蔑視)の霊性進化論
=神か獣かの善悪二元論+霊的カースト制度。
神智学がユダヤ陰謀論=キリスト教の伝統を広めるのに協力

大田俊寛著『現代オカルトの根源』(ちくま新書)。
「誠の神様はただ一柱」とする大本教は「天地の創造神」というキリスト教的な神を導入しつつも多神教の枠組みを一応維持していた平田派神学以上にキリスト教


菊池 @kikuchi_8 · 4月3日

まるでカトリック。キリシタン神学の影響を感じる→出口王仁三郎「祈りは天帝にのみすべきものである。他の神様には礼拝するのである。私はそのつもりで沢山の神様に礼拝する、そはあたかも人々に挨拶すると同様の意味においてである。誠の神様はただ一柱しかおはしまさぬ、他は皆エンゼルである。」
出口王仁三郎の考えでは「神」とはただ一柱であり、それ以外は全て「エンゼル」(天使)だと。「天地の創造神」というキリスト教的な神を導入しつつも多神教の枠組みを一応維持していた平田派神学をさらに超えて一神教化させている。完全にキリシタン神学であり、少なくとも神道や仏教以外の何か
だ。

日ユ同祖論は日本のことなのに、日ユ同祖論を発明したのがイエズス会であり布教目的であることは日本語版には書かれておらず、英語版に書かれています。
つまり、日ユ同祖論を発明しのはキリスト教を布教するためであってユダヤ教ではないことは知られると都合が悪いってこと
です。
ウィキもキリスト教擁護勢力が間違いなく入り込んでいますからね。

Japanese-Jewish common ancestry theory (日ユ同祖論・日猶同祖論)
http://en.wikipedia.org/wiki/Japanese-Jewish_common_ancestry_theory
”Origins

During the Age of Discovery, European explorers attempted to connect many peoples with whom they first came into contact to the Ten Lost Tribes, sometimes in conjunction with attempts to introduce Christian missionaries. The first person to identify the lost tribes with an East Asian nation was João Rodriguez (1561-1634), a Jesuit missionary and interpreter. In 1608, he argued that the both the Japanese and the Chinese descended from the Lost Tribes of Israel. He believed that the Chinese sages Confucius and Lao-tse took their ideas from Judaism.[4] Rodriguez later abandoned this theory.”


knznymmmy @knznymmmy
ちなみに同じHPにはこんな事も書いてある

>明治時代、貿易商として来日した
>スコットランド人の宣教師ノーマン・マクラウド
>(Nicholas McLeod)が、

>「日本人はユダヤの失われた十部族の末裔である」と述べ、
>世界で最初に日ユ同祖論を提唱し体系化した。

>1875(明治8)年、著作
>「日本古代史の縮図」(The Epitome of The Ancient History of Japan、長崎日の出書房)
>を出版し、日ユ同祖論を唱えた。

なんだよ、結局バテレンの犯行か

knznymmmy ‏@knznymmmy 3月22日
なんかね、ギリシア語でも似てて 古典の読み方と現代語の読み方があるけど 実は古典の読み方ってのは 500年ぐらい前にエラスムスがテケトーに 決めちゃった発音であって実は昔の発音からは かけ離れてるんじゃねーの?みたいな話がある

万が一エラスムスが大正解していたとしても 新約聖書の時代は既に かなり現代語的な発音になっていたって説もあって まー、勿論当時の人の発音をmp3で録音してるわけじゃないから タイムマッスーンでも作ってみたら マジカー!!っていうような とんでもねえ所に正解があるかもしれないけどw


さっきの話のそーす http://www.babelbible.net/lang/lang.cgi?mode=right&noframe=1&doc=gr_intro&lang=gr …
[真理子日曜学校 - 聖書の言語入門(フレーム表示) ] 【古典ギリシア語コース】
http://www.babelbible.net/lang/lang.cgi?mode=right&noframe=1&doc=gr_intro&lang=gr


他の人が指摘している日ユ同祖論の矛盾点
http://okwave.jp/qa/q3776554/a11474768.html
”神道とユダヤ教で似ている、というか共通する点は唯一「宣教しない事」のみと思われます。両方とも、そのグループに生まれた者で構成されています。(外国人で神道に改宗した数は微々たるものです・・・そもそも神道には入信の儀式がありませんが、これは信者を日本人以外に増やす意図が無い証拠でもあります)
↑ここまでが、直接の回答になります。

後は、全てが異なると思っても良いでしょう。
ユダヤ教は戒律の宗教でタブーが沢山あり明文化されていますが、神道のタブーは言い伝えだし、数も多くありません

創世神話もまったく異なります。(古事記と旧約聖書の創世記を似てる、と思う人は両方とも読んだ事が無くて想像で語っているか、絶望的に読解力や理解力が足らない人としか思えません
そもそも、イスラエルの失われた10支族は、バビロン捕囚以前にアッシリア帝国に連行された人々です。今のユダヤ教は、その100年以上経過後にバビロニアに連行された人々が帰国後に確立した物です。
だから、今のユダヤ教の祭司の装束と神道の神主の装束が似ている=10支族の姿では無い可能性の方が圧倒的に高い、のです。(ユダヤ教確立以前に分かれたグループがどうして今のユダヤ教と同じ姿をしているのでしょうか?ユダヤ人が各地の神話を換骨奪胎した、と主張する人が日ユ同祖論を主張するほど滑稽な事は無いと思いますがね。バビロン捕囚の時に旧約聖書の原型がほぼ確立したと考えられているのに、バビロン捕囚以前に失われた支族がどうやって知るのよ?

単語が似ている事を主張していますが、文法がまったく異なる以上、声帯の形が同じ人類では、短い音節の語で似た発音の語があるのは偶然と考える方が普通です。しかも意味が全く異なるのでは、関連があると考える方が変です。
(アイデルバーグ氏は日本が一度も征服された事が無いと語っているが太平洋戦争で日本が負けた事を知らないのだろうか・・・?その程度の知識で日本語には3000ものヘブライ語源で「しか」説明できない語があるって主張されてもなぁ・・・ヘブライ語で罠の事を「モーケシュ」って言うけど、日本語でも罠を仕掛けると「もうけ」がある、っていうレベルの主張では説得力が・・・)

遺伝的特徴も、ユダヤ人には蒙古班が発現しない、事を知るだけで十分な反証になると思います。

更に、古事記や日本書紀が大事な旧約聖書の変形版だと主張するのなら何故古事記をカタカナで書かなかったのかな?日本書紀をヘブライ語由来だとするカタカナで書かなかったのは何故かな?
古事記編纂の時にはカタカナが発明されていなかったから、の方がスッキリ説明できると思うのですが?
大体、カナの成り立ちは漢字由来の方が素直な説明でしょう。特に万葉仮名は、「あ」なら「安」、「い」なら「以」、「う」なら「宇」と形と発音が酷似しています。
それに、ヘブル文字だと字数が足りません。ヘブル文字に無い文字はどうやって作ったのでしょうか?
(ただ、公平に書いておくと昔の日本語も今のヘブライ語も右から左に書きます、横書きの場合はね。でも日本語は縦書き
です)

といった理由で、10支族が日本人の先祖である可能性は限りなく低いと思われます。
これは、感情的な反論ではない、と自負しておりますが・・・参考になれば幸いです。 ”

歌って覚えるアルファベート
Aleph-Bet Video
https://www.youtube.com/watch?v=UiCzoTs1AdE


knznymmmy ‏@knznymmmy 3月6日
【定期】魁!日ユ同祖論フルボッコシリーズまとめ 7月24日版(ver 1.02) Read: http://tl.gd/n_1s2jlen

http://www.twitlonger.com/show/n_1s2jlen

ダビデの星=六芒星はユダヤのシンボルではありません
http://www.twitlonger.com/show/n_1s2biif
“日ユ同祖論フルボッコ・タコ殴りシリーズ
その2・ダビデの星=六芒星はユダヤのシンボルではありません

日ユ同祖論の根拠のひとつとして六芒星がよく紹介される。
これはイスラエルの国旗の中央のマークで別名、ダビデの星。
これが伊勢神宮をはじめ、日本各地に残っているので
これぞ古代ユダヤ十部族の痕跡という風に紹介されるのだ。

しかし、これは完全に間違っている。
そもそも、アレは「ダビデの星」なんて呼ばれてはいるが
古代イスラエル王国とは全く関係がない。

では、全く関係が無いにもかかわらず、イスラエルの国旗にすら採用されるのは
おかしいんじゃないのか?というそのへんの事情を、今回は漫才風に説明をしたい。

ソースはwikiその他
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%93%E3%83%87%E3%81%AE%E6%98%9F

=============================================

昔昔、1648年のことじゃ、ヨーロッパでは30年戦争というモンが終盤を迎えておった。
え?ヨーロッパのどこかって?「最初の国際戦争」とも言われるらしいんで
結構、広範囲なんじゃよ。詳しくはwikiでも見てくれ。
ちなみに始まったのは1618年で終わったのが1648年じゃからな、キッチリ30年じゃ。
で、この臭い戦争、もとい、国際戦争の末期に
プラハを防衛した民兵軍がスウェーデン軍を撃退したんじゃ。
王様のフェルディナント3世はたいそう喜んでなあ、
各部隊に旗印を下賜しようと思い立ったそうな。

王:「よし、次の部隊。お前らは何者じゃ」
ユ:「イルボンニダ! アイヤ! ウリヌン、ユダヤ! ユダヤオエヨ!」
王:「???ユダヤ? ユダヤか。そうか。今日お前らを呼んだのは他でもない、
  この前の戦いの礼をしとうてな。お前らにも旗をくれてやるぞ。そこで旗に入れる印は何か申せ。」
ユ:「何それうまいの?」
王:「たわけ。エンブレムじゃ。シルシじゃ。何かあろう?ん?」
ユ:「ねえよ、クソボケ、キムチよこすニダ!」
王:「は? 何コイツ? おい、側近! 今、コイツはなんと申したのじゃ?」
側:「我ら下衆どもにはそのような立派なものはございませぬ。申し訳ありません、と申しております」
王:「無い?無いのか? ふーむ。困ったのう。 そうじゃ、オッペンハイマー、ここへ参れ」
オ:「ニダ!」
王:「オッペンハイマー、お主もユダヤじゃろう? 何かユダヤの旗印か家紋か
  そういうものをお主は存ぜぬか?」
オ:「ニダ!」
王:「おい、側近! 通訳!」
側:「我ら下衆どもにはそのような立派なものはございませぬ。申し訳ありません、と申しております」
王:「え〜、マジでぇ〜? 童貞が許されるのは小学生までだよねぇ〜 キャハハハ」
側:「お、王様、お気を確かに!」
王:「・・・お、お、おう! そうじゃ、そうじゃ、困った時の神頼みじゃ、イエズス会にでも聞こうぞ。
  おい、イエズス会の神父、何かユダヤのエンブレムは無いのかのう?」
神:「は、はぁ〜。また王様の無茶ぶりが始まったよ。大体ユダヤ人なんてものは
  俺達がデッチあげた・・・
あ、いえいえ、何でもありません。」
王:「何をゴチャゴチャ言うとるんじゃ、早う調べい!」
神:「え、えーっとですね、では、ユダ公どもの英雄であるダビデ王にちなみまして
    DavidはDが二つあるから、Dを二つ重ねて、ガンダムダブルDはどうでしょう?」
王:「お前、アホか、著作権問題でワシが訴えられたらどうする気じゃ!」
神:「あばばばば・・・い、いまのはジョークですよ。古代のヘブライ文字のDは三角形っぽいんで
  三角を二つ重ねて六芒星はどうでしょう」
王:「お前なぁ、他人のエンブレムだからって、やる気なさすぎじゃん

  もうちょっと真面目に考えてやらないと、いくらユダ公でも・・・」
ユ:「マンセー! マンセー! チョッパリ! パチンコ! アベシンゾー!」
王:「おい、側近! 通訳!」
側:「さすが、王様、実に素晴らしい妙案でございます、と喜んでおります」
王:「ええ?マジで?喜んじゃったの? ・・・そこまで喜ばれちゃったら仕方ないな。」

==================================

と、まあ、このような事情で六芒星は17世紀になって、はじめてユダヤのシンボルに制定された。
上の漫才では登場していないが、当時のラビ(ユダヤ教の聖職者)は
最初、この六芒星に大反対をしていたという事情すら伝わっている。
もし、古代イスラエルから綿々と伝わる正統なシンボルであったのなら、そんな事は有り得ないだろう


いずれにせよ、イエズス会のヤッツケ仕事でしかなかったこの六芒星は
その後、徐々にユダヤのシンボルとして受け入れられて、ついには
成金帝王のロスチャイルドの家紋に採用されるわ、イスラエルの国旗に採用されるわ、と
大ブームになったのだ。

このへんの事情はハングルを連想させる。
「チョッパリ許すまじ」の一念だけで、
無理矢理制定されたハングルも最初は韓国人から大ブーイングを受けていた。
ところが、いまや、科学的だの合理的だの胡散臭い宣伝を垂れ流しているし

(例えばwikiに「ハングル優越主義」という項目があるから見てこい。
バカどもの手の平返しの自画自賛っぷりに失笑しちゃうから)

挙句の果てに、バ韓国は文字を持たないボリビアの先住民族(アイマラ族)に
ハングルを教えこむ等大暴走をしちゃう訳だ。
「日本語を押し付けられた!我が民族文化を侮辱された!日帝許すまじ!」と
国を挙げて非難轟々だったのは、どこのどいつかな?

それはともかく、古代イスラエル王国とは全く関係の無い六芒星が
伊勢神宮に六芒星があるのはどういう事かというと、これは非常に単純な話で、
あれは「かごめ紋」と言って、形が同じなだけです。
ユダヤとは無関係な、単なる日本のデザインです(笑)。
偶然の一致をさも意味ありげに煽りまくって、
わざわざ日ユ同祖論ツアーまでしちゃう人もいるそうで、実にご苦労さん
でごじゃいますw”

日ユ同祖論フルボッコ・タコ殴りシリーズ
その1・カタカナはヘブライ文字ではありません!の巻
http://www.twitlonger.com/show/n_1s2e92e
“まずはこいつを見てほしい、どう思う?
pic.twitter.com/teu6OaHg79

アッーーーーッッッ!! すごく・・・バカです。
以下、どこがどうバカか具体的に叩いていこう。

できればこの動画を見てヘブライ文字を勉強してくれれば
よりよく、私の主張内容が理解できると思う。
歌って覚えるヘブライ文字だ。
https://www.youtube.com/watch?v=UiCzoTs1AdE&feature=kp

それから参考資料でwiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E6%96%87%E5%AD%97
古代ヘブライ文字やその原型となったアラム文字等の比較表が出ている。

では、早速さっきのクソ写真のダメ出しをしてみよう。

まず「ト」のところ。この文字何すか??
こんな文字ヘブライ語には無いっすけど?
一応調べたら古代文字のギメルは、これに近い。
ただし、ギメルは「と」や「th」とは読まない。
これは古代ヘブライ語でも、現代ヘブライ語でも共通。
伝統的に「th」はタブ=「ת」だ。これがトに見える奴は眼科行って来い

それからtsの所。これもヒドイ。こんな文字はヘブライ語にはねえよ
何これ?tsと発音するのはツァディ=「צ」←「そ」には似てねえw
さっきのwikiの古代ヘブライ文字の所で見たら、むしろ「ト」に近いツァディが出てるな。
しかしやっぱりツァディは「そ」とは似ても似つかぬ発音だ。

ところで、筆記体のツァディだと数字の「3」そっくりな形なんだわ。

「・・・おっと、それじゃ、左右の払う方向が逆だが、
ついに「そ」に近い文字が出てきたぞ!!!」
と、お喜びの信者の皆様に悲しいお知らせがございます。
ヘブライ語の筆記体というのは16世紀から使われていますwwww

おーい、信者ども息してるかー??
お前らの主張じゃ「カタカナはヘブライ文字から作られた」んだよな?
で、その根拠として、どうも筆記体臭い文字が今、話題になってるんだけど
・・・お前らの頭の中ではカタカナは室町末期にできたのか???
紀元前に行方不明になったユダ公どもは2000年もどこをほっつき歩いてたんだよ?
で、なんでいきなり室町末期に華麗に登場するんだよ?
もしユダ公こそが元祖日本人だっていうのならさ、
奈良時代も平安時代も鎌倉時代も室町時代もぜーんぶアイヌか何かか?

ちなみに「ヘブライ語の筆記体は16世紀から」っていう情報のソースは
日本ヘブライ文化協会の 「ヘブライ語入門」の3ページだ。
著者の一人、阿部望先生は獨協大学講師でイスラエル滞在経験13年
ヘブライ大学人文学部ヘブライ語学科&聖書学科卒
同大学院人文学部ヘブライ語学科修士課程修了だ。

完全無欠のスペシャリスト様
だ。
お前ら日ユ同祖論信者どもとは頭の構造が丸っきり違うぞ。
お前らヘブライ文字22文字すら暗記できねえんだろ?
阿部先生とお前らじゃ、下手こいたら、出来杉君とのび太よりも差があるぞ。

ちなみに「ハ」の所。これも「へー」の筆記体なんだわ。
だから、早速「ハ」も嘘だと判明ww
ちなみに「へー」を活字体で書くと「ה」なんで、
つまんねえ事しないで、普通に活字体で書いておけばよかったのにね。
わざわざ墓穴を掘るとは、ご苦労さんwwww
あ、それから悲しいお知らせです。さっきのwikiで「ハ」つまり「ヘー」の項目を見ると
アラム文字にせよ、古代ヘブライ文字にせよ、「ハ」からは更にかけ離れてしまいます。
残念w

まだまだ「ひ」とか「サ」とかもヒドイぞ。
ガチでこういう文字ヘブライ語に無いからな
活字体でも筆記体でも全然ありません。
一応、さっきのwikiのアラム文字のアインの所見れば
この「ひ」の上に出てくる、謎の「U」みたいな文字は出てくるな。
しかし、どう頑張っても「ひ」の発音にはならないぞ?
お前らアインが示す発音が何か分かってるのか?
英語にも日本語にも無い音
なんだよ。だからこのイカサマ一覧表でも
この謎の「U」みたいな文字の所は、発音は点を打っているだけで明示していないだろう?
で? 何をどう間違ったらその独自の音が「ひ」になったんだよ?
言っておくけど「ハ行」に相当する音はヘブライ語にちゃんと別に存在するんだからな!
単に形が似てりゃ、後は知ったこっちゃないってか?
だったらそれこそ英語の「U」だって、失われた十部族が発明したことにしなきゃダメだろう。

次。「サ」の所の「パイ(円周率)」みたいな文字。ヘットに見えなくもない。
「ח」←これだが、「s」とは発音しねえよ。バーカ。
「サ」だったらさ、まだ素直に「サメフ」出しときゃいいんじゃないの?
活字体のサメフって結構「サ」に似てるぜ。
フォントで印刷されちゃうと単なる丸みたいで、あんまり似てないんだけど
印刷技術なんて明らかに中世以降の話じゃん?だから手書き文字を基準にしなきゃダメだ。
で、手書きのサメフはこれ。 pic.twitter.com/Ta0nCAVYoG
活字体見てみ?「サ」っぽいでしょ?しかも発音も「s」だぞ?
めっちゃ近いじゃん。なんでわざわざこんないいもの見逃しちゃうの??
お前らわざわざ形も発音も似てもない文字出してくるなんてドMなの??
ちなみにさっきのwikiでサメフを見てみると・・・アラム文字も古代ヘブライ文字も・・・
なんか「キ」みたいな全然違う文字が出てくる件wwwww
日油同祖論は現代語を基準にしてあげないと、やっぱりボロが出てくるなあwwwww
なんでだろう?紀元前ウン百年に消えた謎の部族が現代語を先取りしてたとでも言うのかよ???


次。「ワ」と「w」の組み合わせの所のヘブライ文字。
これ・・・ぶっちゃけ・・・間違ってまっせwww
これ、文字がどう見てもレーシュにしか見えない。
しかし、ここは本来ヴァヴが来ないとおかしい件。
並べてみようか?
レーシュ→「ר」と、ヴァヴ→「ו」
横棒がある程度長いか、やたらと短いかで全然別の文字なんだわ。
(ちょっとフォントのせいで分かりにくいと思うけど
ヴァヴも、一応ラメッドっぽい横棒がちょこんと出ているのが本来の姿)
で、レーシュは「R」の音を表して、ヴァヴは古代ヘブライ語では「W」の音を表す。
という事は絶対ここは「ヴァヴ」を書かなきゃダメだろう。
じゃなきゃ、「W」と組み合わせられないよな?

おめーら、目糞よーく取ってから問題の日ユ同祖論信者の画像が
ヴァヴかレーシュか、よーくよーく見比べてみろ。
明らかにレーシュ書いちゃってるじゃねえか。
しかも、さっきのwikiの古代ヘブライ文字やアラム文字の所を見たら
なんだか「Y」みたいな文字が出てきてるぞwwww

おいおい、単に横棒が長いか短いかだけなら、ひょっとしたら
長い歴史の中で独自の変化を遂げて」って可能性もあったけど
むしろ遠くなっちゃったよwww どうするよ、おいwww

しかも「ル」の所は更にヒドイぞ
古代イスラエルだから、「失われた十部族」時代なんだからニクダー無しの時代だろ?
なのになんで「lu」って読む「文字」があるの?
当時は文字としては「L」はあっても「U」は無え時代でしょ?
ねえ、なんで母音を表す文字が出てきちゃうの?
古代ユダヤ人はタイムマッスーンでもエロヒムからちょろまかして
ニクダーを先取りしてたのか??

しかも「u」を表すのは「ヴァヴ」と思われるので
ヘブライ語は右から左に書くというセオリーから判断しても
「レ」みたいなこの右半分が「L」を意味すると考えられる。
現代ヘブライ文字にはこんな文字は存在しないので、さっきのwikiの古代文字を見ると・・・
おっと、あったよ。ラメッドが古代では「レ」みたいな形だったんだね。
でも、不思議だなあ、今まで散々、現代語基準でゴリ押ししてきたのに
なんで、ここだけ都合よく古代文字が混じっちゃうんだろうwwww
カタカナの成立年代がバラバラになっちゃうじゃねえか

ていうか紀元前の文字である古いラメッド=「レ」と
それから1000年程たってから使われだしたニクダーが合体しちゃう「ル」って何なのさ?
時空を超えたミラクルコラボな訳? 笑わせるなよ

それから「リ」の所も性懲りもなく母音を表記しちゃってるなあwww
しかもレーシュが今度は現代語版だぞ
さっきのwikiを見れば古代のレーシュは左右逆向きの「P」みたいな文字なのにね!
まーた、日油同祖論は「古代」イスラエルの謎を追うはずなのに
「現代」のルールを適用してやらないと矛盾が増えちゃう謎wwww
やっぱりアレか。エロヒムからタイムマッスーンちょろまかしたかw

ここまでズタボロだとさ「ノ」と「ヌンソフィート」=「ן」とか
(フォントのせいで縦棒にしか見えないが、手書きの時のヌンソフィートは
もっと、斜め棒なので「ノ」に近い・・・但し筆記体の時だけどな!!!
筆記体を持ち出すのは反則。これは既に上で説明した)
「コ」と「カフ」=「כ」とかよく似てる組み合わせすら信用性がなくなっちゃうんだよ。
ていうかさ、そもそも論として、画数が少ない文字を比較すりゃ
似てるものがいくつか出ても不思議じゃねえ
だろ。
しかもヘブライ文字は22文字あるのに、なんでこの一覧表では22文字全部並べねえんだよ?

もうちょっと説明してやろう。
このイカサマ比較表の左上に「みのもんた」って小さく出てるだろ?
実はこの比較表は日油同祖論を取り扱ったテレビの中で紹介されたものなんだよ。
youtubeにはその番組がアップされてるから見たい奴は勝手に見てこい。
https://www.youtube.com/watch?v=PvtI1akmzTE
駐日クソラエル大使様自ら番組に登場して、嘘八百を垂れ流す力作だwww

で、見た結果ハッキリするんだけど本当にこの組み合わせしか紹介してないぞ。
この比較表の次には別パネルでちゃんと残りの文字も紹介して
・・・なんて殊勝な事はしていない。
なぜ、他の文字は紹介しないか。それは簡単。
ぶっちゃけ、ここの一覧に出てこない文字は
「カタカナ」とは似ても似つかぬ文字だからだ!

今からここまでの説明に出てこなかったヘブライ文字で並べてやるから
目ん玉よーく見開いて、どのカタカナになったのか言ってみろ!!
「אבדזטימנפש」

おい、例えば「アレフ」=「א」これ何に見えるよ?Xか何かになら見えなくもないけど
カタカナにはこんなものねえぞ!
若しくは「ベス」=「ב」なんか「ゆ」のカタカナみたいな形してるけどさ
これ表す発音は「b」か「v」だから。
さあ、バ行と「ユ」がどうやったらくっつくのか誰か考えてみせろ!
ん?他にもラーメンのドンブリの模様みたいな「ペー」=「פ」とかどうするよ?
使い道ねえぞ?
まだまだ、あるぞ?「シン」=「ש」とかどうするよ?
こんな「ヨ」がひっくり返ったみたいな文字。
一応日ユ同祖論信者の主張では「シン=ש」は「シ」の元になったって主張なんだけど
(今回の比較表や番組には出てこない)・・・コジツケ過ぎだろう。
90度回転させて?しかも、パーツをひきちぎっちゃったの?
そこまで、こねくり回していいのなら何だって同祖論になっちゃうぞ?


ちなみに言っておくけど、さっきのwikiの古代文字の項目見たらもっと珍妙な
逆立ちしてもカタカナには見えないような文字ばっかりゾロゾロでてくるからww
なんか交番の地図記号みたいなのとかもあるぞ、おい。どうするよ?

それから、この、みのもんたの番組で取り上げてる
「カタカナとヘブライ文字の類似性」以外の同祖論の根拠も
これから、たっぷりと叩きまくってやるから覚悟しやがれ

もうゲームオーバーだろwwww はい、撤収ww”


君が代がヘブライ語なわきゃねーだろ!!
http://www.twitlonger.com/show/n_1s2e92j
“http://bit.ly/1ouuQQl
日ユ同祖論(日本語とヘブライ語の共通点)「君が代」をヘブル語で読んでみると

ここ(↑)のHPによると

>今日は日ユ同祖論の中でももっともメジャーな根拠。
>日本語とヘブライ語の共通点をご紹介しよう。

・・・だそうです。
へえ?語学的な共通点が日ユ同祖論の「もっともメジャーな根拠」らしい。
じゃ、早速「君が代ヘブル語説」を滅多切りにしてみようw

まずはお断り。
私はヘブライ語の勉強を始めたばかりだから文法も語彙もヘナチョコレベルでしかない。
英検で言ったら5級すら不合格なぐらいの惨状だ。

だから文法や語彙についてはあまりツッコむ能力がない。
それはまた何年か後にでもやろうと思う。

ただし、以前も書いた事だが、日ユ同祖論を見ていると
超初心者レベルな恥ずかしいミスが多い。
英語で言えば中学一年生ですら、やらかさないようなレベルのミスだ。
その程度のミスになら私だってツッコミを入れられる。

また、逆にその程度のミスの方が読者にとっても都合がいいはずだ。
なぜならば、あまりに専門的な話をされても
読者はknznymmmyが言っている内容が嘘か本当か、理解も検証もできないからだ

どこの馬の骨とも分からないプー閣下の言う事なんか
どこまで信じていいのか読者も悩むだろう。

ちなみに検証で使えるサイトの例

おなじみグーグル翻訳
https://translate.google.co.jp/?hl=ja
オンラインヘブライ語辞典
http://www.doitinhebrew.com/Translate/default.aspx?kb=IL+Hebrew+Phonetic

そういう意味では、超初心者レベルのヘブライ語、
文字だけ覚えればすぐにでも検証できるような超初心者レベルの
ヘブライ語にもとづいて、日ユ同祖論を批判する事にも意味はあると思う。

しかも日ユ油同祖論の世界には
文法を知らなくても、語彙がスッカラカンでも、気付いちゃうような、
基本以前の間違い、常識レベルの間違いがテンコ盛りだ。
「これだけ恥ずかしい間違いを連発している日ユ同祖論なんか信用できない」と
気付いて欲しいと思う。

そこで、できれば次の動画で予習を済ませてほしい。
たかだか3分程度の動画だ。
https://www.youtube.com/watch?v=UiCzoTs1AdE&feature=kp
以前も紹介したこの動画。
ヘブライ語のアレフベートを歌いながら覚えるというものだ。

では、今回のターゲットは「君が代」
ぐぐったらテケトーに見つけたさっきのHPをタコ殴りにしてみよう。
http://都市伝説japan.com/archives/1295

Let's go! On y va! Gehen!

最初に気づくのは「コイツ、文字の書き順が間違っているじゃねえか!」という事
何度も言うように、ヘブライ語は右から左に書く。
英語や日本語等、世界の多くの言語とは逆だ。

例えば日本語や英語等、世界の大部分の言語では
12345678・・・の順番で文字が並ぶ。

逆にヘブライ語やアラビア語のような右から左に書く言語では
・・・87654321
こういう順番で文字が並ぶ


では最初の「君が代は」と「クムガヨワ」を見比べてみよう。
ふむふむ。6文字か。
じゃ、ちゃんと文字は「654321」の順番に並んで・・・ねえよorz
このHPの書き方だと、番号をふると
321  654
の順番で並んでいる。文字は確かに右から左なんだが、単語の並びが逆だ。

これ→「גאה קומ」がこの日ユ同祖論信者の書いた順番。
これじゃ、仮に読むとしても、ガヨワ・クムなんだよ
「君が代は」 が 「が代は君」になっちゃったよ!!
アンタが自ら共通点を潰してどうするんだよ??

たとえば中1の英語の授業で
"This is a pen."を、".pen a is This"なんて書いたとしたらどうだろう?
しかもこんな無茶苦茶な間違いをおかしておきながら
「これこそ現代アカデミズムが黙殺する隠された古代史」なんてトチ狂った事言い出したら?
普通は恥ずかしくて不登校になっちゃうぐらいの黒歴史だぞwww

まあ、私は優しいからフォローをいれてやろう。
善意で解釈すれば、日本語でフリガナの「クム・ガ・ヨワ」を書く都合上
単語の順番を入れ替えておかないと、

ガヨワのヘブライ文字の上に、クムというフリガナが来て
クムのヘブライ文字の上に、ガヨワというフリガナが来ちゃう。
右から読むヘブライ語と、左から読む日本語という
基本原則の違いにより左右が入れ違ってしまうのだ。

そういうフリガナの位置のズレを少しでも解消するために
敢えて単語を逆に書いたんだろうか、という事になる。

しかし・・・実はもうちょっと先で
「そんな殊勝な心掛けじゃねえよ、こいつ、ガチで順番なんか考えてねえぞ」
というのがハッキリする。
・・・ダメじゃんwww フォロー入れてやる余地すらねえよwww

しかも、この「君が代は」は文字の並び順以外にもまだ問題がある。
それは、メム(一番左の文字)がおかしいという事だ。
これメムソフィートにしないといけないんだよ。
メムは単語の切れ目に来た時はメムソフィートに変化する。
ちなみにこれがメム→「מ」 そしてこれがメムソフィート→「ם」


だから正しくはこう→「קום גאה」書かなきゃおかしい。
(語順とメムソフィートの両方を修正)
これでもまだ、クム・ガ・ヨワと読んでいいのかどうか微妙だ。
「ヨワ」と読むからには「Y」や「W」に相当する文字が存在しなくてはいけないんだが
それが見当たらない。
Yと言えばヨッド。Wと言えばヴァヴなんだが・・・。どっちも無い。
ただ、最後にヘー(ה)があるじゃん?
これ「H」なんだわ。って事は、「君が代は」の「は」のつもりか?
だけど・・・これじゃ「kimigayoWA」が「kimigayoHA」になっちゃうぞ??

で、ぶっちゃけ、この、「ガヨワクム」が「立ち上がる」かどうかはよく分からない。
だけどgoogle翻訳で「stand up」をヘブライ語訳してみたら「לקום」と出てくる。
おっと、意外にも(?)いい感じだぞ。
活用させれば、ビンゴしそうな雰囲気だ。
頭のラメドは不定詞だから付いているのかと思われる。
しかし、まだ私はヘブライ語の文法項目をマスターしてはいないから断言はできない

では、残されたこれ→「גאה」はなんだろう?
これもgoogle翻訳してみたら「proud」と出てきた。
うーん??? 「誇りを持って立ち上がれ」とかそういう事?
ちなみに、このHPでは何を思ったのか「立ち上がる」としか訳してない。
まあ、いいや。最初に書いた通り、「超初心者レベル」
「文字さえ覚えればバレちゃう嘘を叩く」っていう方針なので
これ以上はつっこまない。

で、次。「千代に八千代に」
これも、ヘブライ語初心者ですら見た瞬間おかしいと思う箇所がある。
「千代に」も「八千代に」もヘブライ文字が全く同じじゃないか!!
「ヤチヨニ」の「ヤ」はどこに行った? ヘブライ文字のどれが該当するんだ?

「神の」選民という訳から推測するに
「八千代に」の「ヤ」は「ヤハウェ」若しくは「ヤハ」を意味すると解釈したんだろう。
これ自体は別におかしくはない。
例えば旧約聖書に「エリヤ」という預言者が出てくるが
彼の名前は「エロヒム・ヤハ」つまり「ヤハウェは神なり」を省略した名前だと一般に解釈されている。
神様への信仰心を告白する意味を込めた名前
だ。
だから「エリヤ」の「ヤ」が、「ヤハウェ」の「ヤ」で許されるなら
「ヤチヨニ」の「ヤ」も、「ヤハウェ」の「ヤ」・・・って事だ。
だけど折角、日ユ同祖論にとってプラスなこういう解釈を
自らの手で握りつぶしてどうするよ?
「ヤ! ヤ! ヤがあったぞ! これはヤハウェの省略形に違いない!」って
シャブ&アスカの「YAH YAH YAH」ばりに必死のアピールしなきゃダメだろ?
つくづくバカだなあ。

それからもう一個。左から二文字目がカフだけどこれヌンの間違いだよ。
これがカフ→「כ」 
これがヌン→「נ」
めっちゃ似てるよね。横棒部分が長いか短いかだけの違い。
「土曜日」の「土」と、「武士」の「士」みたいなもんだ。
けど、これ間違えたら「チヨニ」とは読めないんだわ。
せいぜい「チヨキ」になっちゃう。ジャンケンか?って話だ。

ヘブライ語は画数が少ないから、
線が長いか短いかとか、線がくっついているか離れているかとか
些細な違いで全く別の文字になってしまう。
日本語で言えば「わ」と「れ」と「ね」の違いみたいなもの。
若しくは「おばさん」と「おばあさん」みたいなもの。
若しくは「名刺」と「飯」みたいなもの。
若しくは「ハンコ」と「まん...」


・・・暫く美しい風景をお楽しみください・・・


(ガン!バキ!ゴスゴスゴス! ひいぃ〜!プロデューサー許してくだしゃい〜!)

(キリッ)えっちなのはいけないと思います!

だから「ヤチヨニ」も修正。こう→「ציוכי」書いているけど、
せめてこれ→「יה ציוני」ぐらい書いてくれないと困る。

尚、google翻訳で調べたら、これ→「ציוני」が(つまりチヨニが)
"Zionist"=シオニストと出てくるから、ひょっとしたら大正解かもしれない。
ちなみに、その貴重な大正解を、誤字で台無しにするという
華麗なオウンゴールをやらかしたのは、
このHPの日ユ同祖論信者クンなんだけどな!

尚、「英検で言えば5級未満」な我が身を顧みずに考察してみると
"神の"の部分がなんかうさんくさい。
一応、単純に並べるだけで「神の」というニュアンスを出す方法はある。

例えば創世記一章二節
「地は形なくむなしく闇が淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてを覆っていた」

ここで「神の霊」という表現が出てくるが原文では
「ヴェルアハ エロヒーム」という。「ורוח אלהים」これだ。
ちなみに頭の「ヴェ」=「ヴァヴ」は「and」の意味だからな!
このヴァヴだけ飛ばしてコピってグーグル翻訳してみろ。ちゃんと出てくるぞ。

で、もう気がついていると思うが、修飾語と被修飾語の位置関係が、
日本語とは逆。フランス語と同じ。(但し、フランス語は2パターン
あるんだけどw)
という事は、「シオニスト」が修飾語で「神」が被修飾語なのか?
「シオニストであらせられる神様は」とかそういう事?
しかし、この信者君のHPでは「神の選民」なんて訳になってる件。
どういう事??

もうひとつ別の解釈があるとすれば
ヘブライ語にはbe動詞が無い」という観点からの翻訳もありかと。
つまりエリヤの名前の説明の所と同じ根拠だ。
「エリヤ」は「エロヒム ヤハウェ」の略である。
そして、この「エロヒム ヤハウェ」は「ヤハウェは神なり」を意味する文章である。
つまりヘブライ語では
「2つの名詞を並べると、その2つがイコールであると述べる文章になる」
というルールがある。英語でいうbe動詞が存在しないからこうなるのだ。
英語では「I am Pu-chan.」と言うのが基本的な構文だが
これを無理矢理にヘブライ語的文法で書き直すと「I Pu-chan.」
・・・これで正式な文章なのだ。
「ぼくドラえもん〜!」の世界である。
若しくは「オス! オラ悟空!
」の世界である。

そこから考えると、この日ユ同祖論信者君が主張する文章は
「神はシオニズム主義者である」という文章ではないのか?とも考えられる。

うん。まあ、さっきの形容詞としての解釈ともそんな大差ないんだけどさ。
なんか、トンデモナイ方に行っちゃったぞ?
こんだけ無茶ぶりして、どういうオチに持って行くよ?おい?
ま、要するに、ただの自殺行為乙wwww

次。「石の」の所→「אכרש」
ん??? どう頑張っても「イシュ」とも「イシュノ」とも読めないですよ。
この信者クンは何をどう間違えたんだろう?と推測すると
まず「チヨニ」と同様、カフとヌンを間違えていると思われる。
線の長さを全く区別できていない=文字すら全然暗記できていないレベルだ。
そういう視点で考えるとレーシュとヴァヴだって、間違えているんじゃないか?
という仮説が成り立つ。
よって、カフ・レーシュの部分がヌン・ヴァヴじゃないのかという推測になる。

真ん中の二文字のこれ→「כר」が
本当はこう→「נו」じゃないのか?という推測だ。これなら「の」と読める。

こんな調子だから私が、「文字さえ覚えればすぐに化けの皮が剥がれる」と主張する訳だ。
こんな調子だから「英検で言えば5級未満」な私にすら堂々と批判されちゃう訳だ。
悔しかったらアレフベートぐらい覚えてから出直してこい!

さて、残された二文字つまりこれ→「אש」
これで「イシ」若しくは「イシュ」と・・・読めなくもない。
だけど問題はさ、この残された二文字って元々の四文字の内の最初と最後じゃん?
この解説文の最初にも書いたけどヘブライ語って右から左に書くんだよ。
だから4文字あったとしたら「4321」の順番で読むんだよ。
これが超基本。
日本の道路では自動車は左側通行っていうのと同じぐらい絶対のルール
なんだよ。

けど今は、2文字目と3文字目をすっ飛ばして
1文字目と4文字目をくっつけてもいいかな?って荒業を検討してる訳じゃん?
つまり「2431」の順番で読めって話になっちゃったんだよ。
順番が無茶苦茶だよ。結婚する前から離婚届け書いちゃうようなもんだよ。
絶対に、コイツ文字の並び順すら理解してねえよ!
だから、私は、「ガヨワ・クム」の所で文字の並び順さえも分かっちゃいないと批判したんだ。

つくづくこいつバカだなあ。だからこれ→「אכרש」は最悪でも  
こう→「אשנו」書いてくれないと話にならない
  
ちなみにgoogle翻訳しても「人類の希望」なんて
どっちの四文字でも全然出てこないけどな!!

次。「巌となりて」。ここで大問題発生。
もテトラグラマトンを「イワ」なんて読ませちゃってるのはどうなのよ??
「神様」なんでしょ?当然これ=テトラグラマトン→「יהוה」が
神様なんだよね? ヤハウェ、テトラグラマトン。
まさかこんな有名なもの知らないとは言わせねえぞ。

ヘブライ語の世界でテトラグラマトンは超有名。
ヘブライ語が全然できないキリスト教徒でも
シャロームとテトラグラマトンだけは知っていたりする事がよくある。
日本語が喋れないダメリカ人でもスシとニンジャだけは知っているようなものだ。
それぐらい超有名。

野球で言えばイチロー、携帯電話で言えばiPhone、戦国大名で言えば織田信長。
それぐらいに超有名。知らないヤツはモグリ以下。
まさかそんなバカいる訳ねえよ・・・と思ったら、いたよ!!
日ユ同祖論の世界にはそういうホームラン級のバカがいやがったよ!!)

で、何をトチ狂ったか、これを「イワ」って読んじゃうのって無茶苦茶だよ?
君たちの考える神様の名前は「イワ様」なのかな?
もしかして「お岩さん」? なんかご利益全然無さそうな名前だぞwwww

テトラグラマトンの読みは失伝していますが、
従来通り「ヤハウェ」と読むのがセオリー
です。
少なくとも「イワ」よりは「ヤハウェ」の方が正解の発音に近いです。

例えば、「エリヤ」や「ハレルヤ」等、神様につながりがある言葉に
「ヤ」が頻出するのはその状況証拠
となります。
もし神様の名前が「イワ」なら、そういう神様につながりのある言葉に
「イワ」なり何なり頻出しなくてはおかしいです。
例えば、「エリヤ」ではなく「エリワ」だか「エリイワ」だか
そういう名前の人がいなくては不自然です。
ちなみに、そんな名前の人、聖書の中に全く出てきませんけど?
(注:これは聖書の全文検索をかけて口語訳、新共同訳両方で確認済)

しかも、問題の「巌となりて」の箇所をgoogle翻訳すると、
Jehovah Nlhaya signalと出てくるのでワケワカメですがw
どういう訳をしたら「神の予言が成就する」になるのか
是非是非ご指導いただきたいものですwww

で、最後「苔のむすまで」
まず気づくのは「コルカノ」の所に注目。
左からヴァヴ、ヌン、カフ、ラメッド、カフ
つまりここでは「千代に八千代に」の所とは違ってヌンとカフが正しく使われている。

もし、間違ってアレフベート(文字)を記憶していたのなら
ここでもヌンとカフを間違えていないとおかしい。
ところが、なぜか今回は正しく使えている。
これは「そもそも文字を暗記すらしていない。
何かの一覧表をカンニングペーパーに使ってるレベルだから、
ある時は正しく、ある時は間違っちゃう」と推測される。
だから、たった22文字すら暗記できないくせに、デカイ面するな!って私が主張するんだ。

ちなみに、google翻訳しても「人類」も「救い」も「預言」も「鳴り響け」も「全地」
ぜーんぜん、カスリもしねえけどな!
「苔の」=「コケノ」を「コルカノ」なんて珍語にこじつけてまで同祖論を強行したのに
見事なまでの空振りw

もうひとつ言っておく。預言と予言は違う。全く違う。
キリスト教徒なら小学生レベルでこの程度の違いは教わる。
しかし、この信者クンはその違いが分かっていないっぽいwww
聖書に出てくるのは基本的に神の「預言」。
で、その中には一部「予言」に分類できる内容が含まれる

これ以上の説明は教会にでも通って教わってこい。

で最後。「ムーシュマッテ」
やれやれ。最後でまた、やらかしちゃってるよ。
左から二番目と五番目。メムソフィートが出てきている。
メムは単語の切れ目ではメムソフィートになるけど
他の場所ではメムのままだよ。
こんな所でメムソフィート使っちゃダメだろう!
文字の形が変わるのはどのタイミングか?
普段の形はどっちで、終末形はどっちか?
こんなの独習書開けば始めの10ページか20ページで出てくるぞ。

それから最後アインだけどアインは「T」の音にはならないよ?
これも善意に解釈してやると、こう→「םושםע」書いてるけど
せめて、こう→「מושמד」じゃないのかな?
若しくはこう→「מושמת」か?

ちなみにgoogle翻訳ではどっちの場合も
destroyedとかvoicedとかplacedとかトンチンカンな訳しか出てこないけどな!

========================================
結論:「五級未満」の私にすらボロクソ叩かれる分際で
偉そうにホラふいてんじゃねーよ、バーカ、バーカ。
ヘブライ語なんか誰も知らないだろうと思って手抜きのやりすぎなんだよ!
バーカ、バーカ。”


日ユ同祖論信者のブログを叩いてみようの巻
http://www.twitlonger.com/show/n_1s2biil
“twitterで「#日ユ同祖論」のタグをクリックするとこういうものが見つかった。

https://twitter.com/JyumonjiNanami/status/383863257502474241

>神道とユダヤ教(6)無視できない共通点 -
>●探求三昧 by N.Momose● 何でも探求するブログ :
>http://d.hatena.ne.jp/nmomose/touch/20110306/israel …
>カナの起源とへブル文字。八咫の鏡の件は興味津々。 #オカルト #日ユ同祖論

ほうほう。ではさっそく切り込んでみよう。
今回血祭りにあげるのはここのHP

http://bit.ly/1p1zmGa
神道とユダヤ教(6)無視できない共通点

>少なくともこれだけは言えるというポイントをまとめてみたい。
>それは、以下の3つのものだ。
>ユダヤ教と神道
>聖書と古事記・日本書紀(特にイスラエル12支族と天皇家の系図)
>ヘブル文字(アラム文字)とカタカナ・ひらがな

え?何何?神道?記紀? どっちも改竄疑惑バリバリじゃん。
まあ、このへんは、もぐら師匠とかぬこた先生とか
偉大な先人がいるので
、私がしゃしゃり出ても恥を晒す可能性が高い。
私のような変態は、例の如くヘブライ語という変態言語について書いてみたい。

>この分野については、「日本とユダヤのハーモニー」での中島尚彦氏の詳細な研究がある。

おう!そうかい。
じゃ、そのうち、そいつもフルボッコにしてやるから
まずはお前からな。

>古代イスラエルと日本の関係を長年研究されている
>ユダヤ系米国人ラビ・マーヴィン・トケイヤー氏は、
>初めて来日した時にコカコーラの看板を見て、
>それを「ヘブル語で」読めてしまったという。
>もちろん左右逆に読んでだが。
>それだけ、カタカナがヘブル文字に意味も形も似ているということだ。
>こういうことが偶然で起きる確率は?

うん。確かにコカコーラなら無理矢理読めない事もない。
ヘブライ風に書くとこれ→「כקכל」だ。
(注:ヘブライ語で本当にコカコーラと綴る時はこうは書かない)

コと「כ」(カフ)は確かに似ている。これは私も認める。ガチ似てる。
カと「ק」(クフ)は・・・むしろ「ア」に似ている件。まあ、多少は似ている。
ラと「ל」(ラメッド)・・・??? むしろ「ら」じゃね?まあ、多少は似ている。

確かに偶然以上の何かを期待させる組み合わせではある。

だけどさ、おかしいよね?

結局こいつら工作員の常套手段で「人に厳しく自分に甘く」
自分の主張をゴリ押しするためなら、都合のいい条件をセットアップしている

例えば、「左右逆」なのに「読めちゃった」のっておかしいよね?
本当に「ヘブル語で」読めたってのなら、せめて「ラーコカコ」だろ?左右逆なんだから。
だけど、都合のよい事に「コカコーラ」の最初の三文字は「コカコ」だ。
「コカコ」は逆から読んでも「コカコ」だから、
これは逆に読んだとしても問題が小さいパターンだ。
なんともご都合の良い事ですなあwww

しかも、ご丁寧に、その「コカコ」と「ラ」との境目に「ー」がある。
だから勘で
「ラ・コカコ・・・? ラ・コカコ、
ラ・コカコ、ラ・コカコラ・コカコラ? コカコ、ラ? コカコーラ!」
ぐらいなら推測できないってほどでもない。

ましてや「コカコーラ」の看板なんでしょ?
常識的に言って、単に文字を書いただけな看板とかあり得ないよね?
道路標識じゃあるまいし。
どうせコーラの看板にはありがちな真っ赤な看板なんでしょ?
それどころか、ヘタこいたらCocaColaなんて横にはデカデカと書いてあったかもしれない。
ヘタこいたらコーラの絵まで添えられてたかもしれない。
そこまでお膳立てしてもらえたら、
ましてや、ヘブライとカタカナの組み合わせの中でも
特に都合よく似てるパターンなら、
ましてや、あんな超有名ブランドなら、そりゃ読めちゃっても不思議じゃないよ。

で、毎度毎度自分に都合の悪い事は全力スルーだ。
左右逆な所とか、「コーラ」の「ー」に相当する文字がヘブライ語には無い事とか
(ハイフンはあるが、ハイフンが長母音を表す訳ではない)
いや、「ー」だけじゃないぞ
ヘブライ文字とカタカナの比較でも「似ても似つかぬ」文字が
うじゃうじゃ存在するじゃないか
。全部全力スルーだ。

じゃあ、ヘブライ語の知識だけで
「アクエリアス」が読めるのかよ?
「ポカリスエット」は?「カルピス」は?「お〜いおちゃ」は?
断言するがテルアビブかエルサレムの街頭でユダ公捕まえて
「これを読んでください」って言ったら連戦連敗だぞ。

或いは逆にお前らに聞いてみたい。これ→「קוקה קולה」が読めるか?

これはヘブライ語でコカコーラだ。

嘘だと思ったらコピペしてgoogle検索してみろ。
一発目にクソラエルのコカコーラ(www.cocacola.co.il)がヒットするぞ。
そのHP開いたらしっかりと、この文字列が「CocaCola」と一緒に併記されてるぞ。

だけど、どうよ?ぶっちゃけこのヘブライ語読めねえだろ?
何ならどこぞの駅前に上の8文字プリントアウトして
「これは何と読むか分かりますか?」って手当たり次第に聞いてこい。
面白いほど皆「知りません」「わかりません」の嵐だぞ。

だけどこの画像を見せてみろ
pic.twitter.com/pZZAIZsIs4
で、「これは何の会社のHPだと思いますか?」と聞いてみろ。
「コーラじゃないの?」って答えがめちゃくちゃ増えるから。

「看板を見てコカコーラが読めた」なんて主張する、
ラビ時計屋の屁理屈なんぞこの程度のもんだ。
純粋に文字を読むだけじゃなくて、イラストだの英語のロゴだの
特盛りのヒントをもらっておきながら完全無視。随分ご都合主義じゃねえか。

で、それだけご都合主義な条件を整えておきながら
>こういうことが偶然で起きる確率は?
なーんて、思わせぶりなひと言で印象操作するってのは下級工作員の常套手段だ。

前も言ったはずだ。画数の少ない文字同士なら「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」で
少しぐらいなら嫌でも似てしまう。

例えば、「ア」と「ק(クフ)」だ。或いは「コ」と「כ(カフ)」だ。
そういう少数の都合のよい事例だけでドヤ顔して、多数の「不都合な真実」には全力スルーかよ?
ふざけるなよ。舐めてるとシベリアで強制労働させちゃうぞw

>ヘブル文字とカタカナ・ひらがなを比較する場合に、ひとつ重要な点がある。
>それは、ニクダー(nikkudim)という母音記号のことだ。
>これが使われ始めた時期について調べてみたところ、
>諸説あるが、およそ7〜9世紀頃に考案されたものだという。
>もし仮に古代の日本にイスラエル10支族の末裔が訪れたとして、
>まだニクダーというものが使用されていなかったのではないか

>もっとも、その起源をもっと遡ることができるとすれば、話は変わってくるが。

ワロスw
自ら日ユ同祖論の弱点を晒け出している。
そう。元々ヘブライ語は子音しか表記しなかった。
例えば「ggrks」と書いてある文章を見て「ググれカス」と読んでいたようなものだ。
しかし、「失われた十部族」が行方不明になってから千年以上経過した頃
伝統的なやり方ではもう正しい読み方が分からないという事態に直面した。
例えば「ggrks」を「ぐぐれかす」と読むのか、「ががろくせ」と読むのか
「ごぎるこさ」と読むのか、混乱が生じてこのままだとヤバイという事態になったのだ。
だからフリガナの如く「母音」に相当する記号を併記するようになったのだ。
建前上は、この記号=ニクダーのおかげで伝統的な発音が守られたという事になっているが
調べてみると100%守られた訳ではないというのが正直な所だ。
結構な割合で発音がおかしくなってしまっている。
また、逆に、発音が何割かおかしくなっちゃうぐらいの大問題だったからこそ、
ニクダーの開発という改革が必要になったわけだ。

さて、このニクダーの開発は「失われた十部族」が行方不明になった後
千ウン百年経過してから起きた改革だ。


千ウン百年経過といえば、現代日本から見れば聖徳太子の時代ぐらい、
長い長い時間経過を経ての話だ。
当然、失われた十部族はニクダーの事なんぞ、全く知らないはずなのだ。
ちょうど、聖徳太子がツイッターの事なんか知る訳がないのと同じだ。
・・・ところが日ユ同祖論を見ているとなぜか、
ニクダー有りの前提で考えないと矛盾が増えてしまう。
古代イスラエルでは将来テメーらの言語が存亡の危機に晒されるのを予知して
秘密裏にニクダーを開発していたのか?わざわざ千年以上前から?
聖徳太子愛用の刀がどこかで発掘されたとして、柄に「フォロー返しは必ずします」
って書いてた・・・というのと同じぐらいの衝撃だぞwww
やっぱあれか?エロヒムのタイムマッスーンちょろまかして(ry

>それから、根本的な前提として、比較する対象について考慮する必要があるということ。
>たとえば、現代使われているヘブル文字とカタカナ・ひらがなを比較してみても意味がない。
>ヘブル文字の変遷を調べる必要があるということだ。
>10支族がイスラエルの地を離れてから、どのような文字を使ってきたか。
>ヘブル文字やアラム文字の形は、次第に変わっていった。
>そのことを考慮して、比較する対象を決めることが重要だろう。

華麗なるオウンゴールwwwwwww
前も指摘したが日ユ同祖論では
なぜか「現代日本語」と「現代ヘブライ語」が比較されちゃうwww
で、古代ヘブライ文字についてちょろっとぐぐると
現代語においては似てる(と主張されてる)文字すら
似てないケースが出てきちゃう件ww

ほら、今日はここまでで許してやるから、もう涙拭けってばwww
え?何?「シベリアで強制労働」が怖かったの? 
めんごめんごwww ジョークだからもう泣くなってwww”


真説! 日英同祖論!
http://www.twitlonger.com/show/n_1s2biio
“日ユ油同祖論ぶった斬りシリーズ
「カタカナはヘブライ文字」という主張はイカサマ。
これは既に書いた。

回転させるわ、左右入れ替えるわ、 点の位置変えちゃうわ、
挙句の果てには存在しない文字まで捏造するわ
ヒドイもんだ
画数の少ない文字をそこまでこねくり回していいのなら
何だって同祖論になっちゃうぞ

そこで日ユ同祖論に対抗して「日英同祖論」を提唱したい。

=============================================

C と し ←形も音も同じ
本当は/si:/と/xi:/なので発音が違うんだが、
これは長い歴史の中で発音が変化しただけ。

H と エ ←形も音も似てる 何?「ッチ」はどこに行ったかって?
長い歴史の中で退化しただけなのさ!

Q と 9 ←形も音も同じ
特に小文字だとqだから完全一致
アラビア数字は日本の数字じゃな・・・ゲフンゲフン

T と テ ←形も音も似てる

U と ユ ←形も音も同じ
特に小文字だと「u」だから完全一致。
え?棒が飛び出す位置が違ってる?
左右逆なだけじゃん!

X と ×(バツ) ←似ている
え?バツは文字じゃありませんだって?うるせえ!
こんなソックリな文字が偶然にして生まれる確率は一体何%だと思ってるんだ!

Y と イ ←似ている 左上方向に伸びている棒が
ちょっと折れ曲がっちゃったんだね。

しかも驚くべきことに、日本語も英語も左から右に書くじゃないか。
しかも文末にはピリオドを打つ。
日本語ではそれを「。」に改めたのだ。

つまり裏河馬裸が示す真実はただひとつ!
ババーン!!
日本語と英語は元々同じなんだよ!!
ババババーン!! 
なんだってー ΩΩΩΩ

どうだ!
ここまで数多くの証拠を並べられたら グウの音も出ないだろう(ドヤァ!)

え?何何?
平仮名もカタカナもアルファベットももっと沢山あります?
しかもその沢山の文字中には今回の類似例を上回る数の
「似ても似つかぬ文字」が含まれます?
しかもアルファベットと平仮名の数が全然違うのはなぜですか?
左から右に書く言語なんか世界中に腐るほどあります?

ばっかもーん!!

日ユ同祖論だってヘブライ文字全部を紹介 してる訳じゃないだろう!?
自分に都合のいい箇所だけ紹介してるじゃないか!
しかも存在しない文字を捏造してる分 奴らの方が悪質
だぞ
英語のアルファベットだと文字を捏造したら小学生にすら見破られちゃうから
これでも苦労したんだぞ!
という事で日本語は元々英語だったのだ!

フハハハ! 諸君、驚いたかね?
つまり、日本人こそが正統なアーリア人の後継者なのだよ!”


正統派な同祖論をお勉強してみようの巻
http://www.twitlonger.com/show/n_1s2e92k
日ユ同祖論がこじつけやご都合主義、いや、それどころか
カルト宗教の教義や洗脳テクニックすら混じっている
というのは
常日頃、私が主張している事だ。
今回は逆に「正統な」同祖論がどういうものかを書く。
今回はラテン語から派生した、フランス語、イタリア語、スペイン語その他について書く。
そうすれば、こじつけ臭くて、ご都合主義な日ユ同祖論ごときで、
いちいち騙される可能性も下がるだろうと考えるからだ。

================================================

今現在世界中には数千の言語がある。具体的にいくつあるのかは諸説ある。
例えば、Aという言語とBという言語があったとして
AとBはひとつの言語の方言なのか? 若しくは単に似ているだけで別の言語なのか?
というのは議論しだすとキリが無いからである。

特に外国では日本人の考えるようなルール、基準、常識が全く通用しない事がよくある。
例えば、「海外では電車が時刻表通りに走らない」とか
「30分以内は遅刻とはみなさない。ていうか仕事でも平然と遅れて来やがる」とか
そういう事だ。
そういう、ルール、基準、常識が全くチグハグな状況下で
「似ている」と「同じ」を区別するのは無理である。
「大雑把にしかカウントができない」というのが実情
だ。

で、その数千ある言語の中には、
言語としてハッキリと同類、「元は同じ言語だった」と分かるものがいくつもある。
例えばラテン語から分かれた、
フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語などは有名な例だ。

これらは元々古代ローマ帝国のラテン語の各方言が、
ローマ帝国崩壊により独自路線を歩むようになり今日に至
る。

基本的な語彙をいくつか比較してみよう。これがガチの同祖論だ!

「私は」「僕は」(英語のI)は
(スペ)yo (イタ)io (ポル)eu (フラ)je

「私に」「僕に」(英語のme) は
(スペ)me (イタ)me (ポル)me (フラ)me

「猫」は
(スペ)gato (イタ)gatto (ポル)gato (フラ)chat

「三」(英語のthree)は
(スペ)tres (イタ)tre (ポル)três (フラ)trois

「ありがとう」は
(スペ)gracias (イタ)grazie (ポル)obrigado (フラ)mercy

あれ?「メルシー」って全然違うじゃん、と思ったら、
実はフランス語は「grâce à ...」という表現があって「...のおかげで」という意味。
「ありがとう」と「あなたのお陰です」ってのは似てるだろ?
だからフランス語は「ちょっと違う」だけであって、「仲間はずれ」とまでは言えない。
ポルトガル語の「オブリガード」も同類。
google翻訳で「thanks to」が「graças a」と出てくる。

文法的に見てもそうだ。一人称、二人称、三人称のそれぞれ単数・複数形で
合計6つのパターンをひと組として語尾をどんどん変えていくという
大枠が完全に共通
している。
日本語だと一人称も、二人称も、単数も複数も、動詞その他の活用には無関係だ。
いや、それどころか、日本語では単数複数という概念が無い。
意図的に数を話題にする場合以外は、単数・複数については
スルーというのが日本語の常識だ。
(ただし、名詞は一部、単数複数の区別がある。俺→俺ら、人→人々など。)

こういう風に、歴史、文法、語彙、どこから見ても「こいつら同類じゃん」と言えるなら

はじめて同祖論にも信憑性が出てくる。

==============================================

一方、日ユ同祖論において
日本語とヘブライ語の「共通点である」と主張される単語を見てみよう

https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/590280214389069
これは内海聡先生。
私は内海先生は尊敬しているが、べつに信者になった覚えはない。
だから、いくら内海先生でもおかしいと思ったら批判する。

ヘブライ文字で書いていないので検証が難しいんだが
(単に私がこの一覧の単語を知らないだけなのか、
そもそもそんな単語が存在しないのか、の区別ができない)

例えば、アキナフ(買う)のところ。
私の知っているヘブライ語で「買う」といえば「קונה (コネー)」な件w
(佐藤淳一著「はじめてのヘブライ語」p117)
不定詞だと「לקנות (リクノット)」
(佐藤淳一著「はじめてのヘブライ語」p154)
どう頑張っても「アキナフ」には程遠い件w

いや、まあ、「買う」って言っても現代日本語だって
「買う」「購入する」「買い求める」「入手する」「売ってもらう」
「ゲットする」「ポチる」とか色々あるからさ、
たかが、私の知ってる単語なんざ、ヘブライ語の中のひと雫にすぎないってのは分かる。
だから念の為にオンラインヘブライ辞書で「buy」を検索してみよう。
http://www.doitinhebrew.com/Translate/default.aspx?kb=US%20US&l1=en&l2=iw

「לקנות」←やっぱり私の主張する「リクノット」が出てきた件。

一応類義語も出てきてはいるが。
「קנה」=「カナー」
「רכש」=「ラカッシュ」
あっれー?アキナフはどこなの?不思議だなあ・・・(・∀・)ニヤニヤ

次。「マクト=(王、王国)」
カバラ好きなら気付くはずだ。「マクト?おかしいじゃん!」ってね。
まず、そもそも「マクト」じゃなくと「マルクト」だろ?っていうのと
後、「王」じゃなくて「王国」だよ、という二点。
ましてや「ミコト」なんか論外。では、例によってオンライン辞書で検索。

king → 「המלך」 これ、「メレク」です。遠くなっちゃったよ!

下の方には関連語彙で「קיסר」とか「נשיא」とか出ているけど
どう頑張っても「ミコト」「マクト」とは読めない件。

ヘブライ語で「M」を表すのは「מ メム」しかない。
そしてカ行を表すのは「ק クフ」又は「כ カフ」しかない。
そしてタ行を表すのは「ט テット」又は「ת タブ」しかない

つまり「ミコト」「マクト」というのは
「מקט」「מקת」「מכט」「מכת 」
この4つ以外に組み合わせが無いという事になる。

これ以外でバリエーションがあるとしたらニクダー等の可能性。
具体的には
「י ヨッド」「א アレフ」「ע アイン」「צ ツァディ」「ו ヴァヴ」「ה へー」
上記の三文字のどこかの後に付く可能性がある。

・・・けど論外ですね。
「קיסר」も「נשיא」も最初の子音がメムじゃないから即アウト。
「המלך」だったら「メム」があるから、一瞬希望を持ちそうだが
次がラメッドな時点でアウト。 はい、全滅です。 チーン (T人T)
(頭の「ה へー」は冠詞

念の為に「王国」も検索してみよう。「kingdom」→「הממלכה 」
「ハマムラハー」ですね。ここでピンと来た人は鋭い。
以前紹介したヘブライ語の主の祈りの最後の方に出てきた単語です。
動画の中の説明では、下から数えて二行目の右から三番目の単語。
忘れちまったボケナスはもう一回つべで勉強しなおしてこい!
https://www.youtube.com/watch?v=qToHoRxz3co

で、これもメムメムなのでアウト。マクト、ミコトにはなりません。

ここで、カバラの好きなおめーらさんは今、不思議に思ってるだろう。
「マルクトちゃんはどこに行った?」ってね。
心配するな。ちゃんと「マルクト מלכות 」も出てきているから。

ところで、さっき「現代語と古代語ではズレてるはず」って
言い訳を使ったばかりなんだが、「マルクト」はちゃんと出てきちゃってるね。
現代語の辞書を引いたのにね!

実はヘブライ語は現代語と古代語の違いが小さい言語で小学生ですら
タナフ(旧約聖書)を読む。
勿論小学生が勉強もせずにスラスラ読めるという程ではないが、
小学校の授業とかでタナフを原文で勉強するらしい。
逆に、日本の小学生が古事記なり日本書紀なりの原文を授業でやるのか?
どこのエリート進学校だよ!!

しかもタナフは古事記よりも千年程前に書かれている件。
年数を経る事により、言語が変形していくのだと仮定するなら
古代ヘブライ語の勉強は古代日本語の勉強よりも難解でないとおかしい。
けど、実際にはクソラエルの小学生はタナフ読んじゃう件。

(つまり、ヘブライ語は一旦絶滅状態でミイラ的に保存されてたのを
ベン=イェフダーが復活させているから古代語をかなり引き継いでいる
だから現代ヘブライ語と古代ヘブライ後の違いは
現代日本語と古代日本語の違いに比べて小さい


はい、という事で、ヌッポン語と屁ブリ語が一致しないけど
「きっと古代語なら一致するはず」というのは妄想の可能性が濃厚になりました。
 チーン (T人T)

さて、どうやったらこの「ハマムラハー」や「マルクト」が
「ミコト」「マクト」に読めちゃうんだ?っていうのが疑問なんだが
もしかして「マルクト」の「ル」捨てちゃったのか?
それにしても「マルクト」の「ク」ってセム語独特の音で
「フ」にも近いんだぜ? 
なんでヌッポン語はセム語の特徴を捨てちゃったのかなあ?
発音も文法も全然セム語っぽく無いよね?

ぶっちゃけ「共通点は捨てた」んじゃなくて、「元から共通点なんか無い」んでしょ?
むしろ、ユダヤとの同祖論なんか出てこないアラビア語の方がヘブライ語そっくり
な件

ただですら、「母音は表記しない」というカリカリにまで切り詰めて表記してる
ヘブライ語で「文字を勝手に一個捨てて」しかも「特徴的な子音」すら捨たら
後、何が残るんだよ?
 母音文字、子音文字、発音、全部がズタボロじゃんかよ!

それこそ「薬剤師」と「ヤクザ医師」の方がまだ似てるぞ。
「パラグアイ」と「腹具合」とかな!。
「パラポラアンテナ」と「プロペラアンテナ」とかな!
若しくは「ペラペラアンテナ」でもいいぞwww
なんならスカパーに電話でもして「ペラペラアンテナ設置してくだちゃい」って
窓口のオネーチャンに言ってみるか?

次。「書く」も「カク」とは言わないぜwwww
私の知っている単語では「 כותב(コテヴ)」
(佐藤淳一著「はじめてのヘブライ語」p117)
ちなみに動詞の活用をしても「カク」は出てきませんw
え?活用が聞きたい?コテヴ、コテヴェット、コテヴィーム、コテヴォット・・・
おい、「カク」なんて聞こえちゃった奴は耳鼻科か精神科に行って来い!!

一応オンラインヘブライ辞典でも検索してみると・・・
http://www.doitinhebrew.com/Translate/default.aspx?kb=IL%20Hebrew%20Phonetic
「לכתוב; לרשום; לחבר (יצירה); לחקוק, לגלף; לרשום מידע」
色々私の知らない単語もゾロゾロ出てくるんですが・・・
カクと読めるものは、ただのひとつもありませんw
ヘブライ文字でカ行は「כ カフ」「ק クフ」
カフは日本語のカ行とはイマイチ一致しないんだが
(つまりこれがセム語独特の発音ってやつ

まあ、一応、「カク」という発音の組み合わせであり得るのは
「קק 」「קך」「כק」「כך 」この4つという事になります。
(一部、違う文字が混じっているように見えるのはソフィート)
あとは、せいぜい例の
「י ヨッド」「א アレフ」「ע アイン」「צ ツァディ」「ו ヴァヴ」「ה へー」が
上記の二文字のどこかにくっつくぐらい。
さあ、そんなパターンが上の検索結果に一個でもあるかな?
ありませんねw チーン (T人T)
ついでに、この4つをオンライン辞書で検索しても
「JNF」とかとか「1」とか「Cch」とか意味不明な訳しかでませんw チーン (T人T)

次。「ワラベ」。今回はちょっとオンライン辞書以外のソースを出してみる。
ここのHP(goo.gl/z1UwRL)で色々と、ヘブライ語で「子供」を意味する単語を紹介し、
それぞれの持つ語源や、聖書の中で使われているシチュエーション等を論じている。
まあ、現代日本語でも
「子供」「ガキ」「小僧」「お子様」「おぼっちゃん」等等たくさんの単語があるだろう
そういう、複数の単語の由来や使われる文脈を検討している訳だ。
(これ「ものみの塔」のHPだからカルト系なんだけどねw)

これなら「現代ヘブライ語と古代ヘブライ語の違い」の問題もあまり出ないだろうから。
日ユ同祖論を検討するには相応しいテキストといえよう。

そして、「エレド、ヤルダー、オーレール、オーラール、ナアル、タフ・・・」

・・・ねえ、ワラベもワラッベンも全然出てこないんすけどwwww
さっきのオンラインヘブライ辞典でchildを検索してみても
「יֶלֶד, בֵּן, נַעַר, יַנוּקָא, צֶאֱצָא, תִינוֹק, דַרְדַק, יַלדָה」
ほらほら、全然ワラベなんて読む単語が出てこないよ?どうするの?
そもそも「ワ」の音は現代ヘブライ語には無い件
古代ヘブライ語では「ヴァヴ」が「ワ」だったと言われてはいる。
そもそも当時はmp3レコーダーも何も無かったんだから
それすらウソか本当かよく分からないんだが
(仮に本当だとしてもニクダーなんか開発しなきゃいけないほど
発音がメタメタになるという大ピンチを経験しているので、ある意味どうでもい
い)
まー、仮に本当だったとしても、その「ヴァヴ」で始まる単語がまずねえじゃん。
ひと文字目からアウトだよ。

文字も読めないゴイムどものために、アルファベット表記も書いておいてやろうか?

yeled, ben, naar, yanuka, tze'etza, tiynok, dar'dak, yaldah

・・・おい、どうしたよ?ワラベって読めるのはどれなんだよ?あ?
一応「ベン」はあるな。だけどこれ「息子」って意味だぜ?
これが「ワラべ」の語源だ!って言うのならさ、
頭の「ワラ」は何なんだよ?
「ベン」が「べ」になっただけなら、まだあり得ると思うけどさ
この「ワラ」って何だよ?
ちなみにヘブライ語に不定冠詞はねえぞ。
定冠詞はあるけど「ハ」だ。
え?複数形?残念。複数形は接尾辞がつく。しかも男性名詞の場合は「イム」だ。
「エロヒム」の語尾にも出ている「イム」だ。
「バニーム」←これが「ベン」の複数形。「ワラベ」からは遠くなっちゃったぞw

ちなみにオンライン辞書で「ワラ」と読めそうな文字の組み合わせを
適当に(「ור」「ול」「ולה」「ורה 」)入れてみたけどメチャクチャだぞ。
「and」「vere」「vela」「vera」 ←なんだよこれ?
「妖怪人間ベム、ベラ、ベロ」かと思ったぞ。
そうか。お前らゴイムは妖怪人間か

============================

つまり、結論としてはこういう事だろ?

英語とかなら、それなりに上手い人が多いし、
下手な人だってオンラインの辞書検索ぐらいはすぐにできる。
だから嘘をついたらすぐにバレちゃう。
だけど、ヘブライ語みたいな超マイナー言語なら「言ったもの勝ち」じゃん?
オンラインの辞書で検索しても、そもそも文字が特殊だから、
どう読むのか分かりゃしないっていうね。
そういうこっちの弱みにつけこんで、カルトの教えを吹き込む汚さが許せない


逆にさっきの「ものみの塔」のHPと、このオンライン辞書の検索結果を比較してほしい。
「naar」と「ナアル」、「yeled」と「エレド」、「yaldah」と「ヤルダー」
明らかに同じものが出てきている。
つまり、この、ものみの塔の主張内容は、辞典サイトによって正しいと確認が取れた訳だ。
(あくまでも、単語を正確に使っているかどうかという意味ね。
こいつらのカルト教義を認めた訳じゃないから)

カルト宗教よりも更にひっでえ嘘つきに認定されちゃった
日ユ同祖論信者どもは、全員火炙りの刑でいいと思う。”
knznymmmy @knznymmmy •

護王神社ってさ、たしか、アイデルバーグの オッサンが神主ゴッコしてたところだよね?

gooujinja.or.jp/yuisho/sintoku.html … ビンゴ >清麻呂公といのししとの深いご縁により、 >亥年生まれの方には特にご利益があると崇敬されています。


アイデルバーグ先生の珍説をタコ殴りにしてみようの巻
http://www.twitlonger.com/show/n_1s2biit
“今回は「自称」言語学者のヨセフ・アイデルバーグ君の珍説をタコ殴りにしようと思う。

http://bit.ly/1nyCnZk
以前も紹介したと思うが、
このHPではアイデルバーグ君が独自の珍説を垂れ流してくれている。

>私は、実のところ14年の歳月をかけて、各地の言語を調べあげたのです。
>世界には、中米のマヤ人をはじめ、
>いくつも「失われた10支族」の候補となる民族があります。
>しかし、日本語のようにヘブライ語起源の言葉を多数持つところはありませんでした。
>優に3000語を超えるのです。

まじですか。3000を優に超えるって、
じゃあ、3500?いや、4000?と思っていたら、wikiには

http://bit.ly/1iAVDI4
>日本語とヘブル語の単語を詳細に比較研究した結果、
>5000語以上のリストを作っていたとされる。
と書いてある! 5000っすか! まじっすか! パねえっす! まじカッケーっす!

ところで、wikiにはもっと面白い事も書いてある件w

アイデルバーグ君は
1916年ウクライナ南部のオデッサ生まれ(プププw もしかして、君、アシュケナジーなの?)
1925年パレスチナ移住(当時はまだクソラエル建国前)
1937年「工学」の勉強のためエゲレスに行く
1939年パレスチナでエゲレス軍の仕事をする
1952年「工学」の勉強のためダメリカに行く
1953年以降、色々開発業務に携わる
1974年京都の護王神社の見習い神官になる
1985年クソラエルで死ぬ

・・・・あれ?「言語学」がどこにも出てきませんよ?
言語学者として紹介される事の多いアイデルバーグ君に経歴詐称疑惑
が浮上しましたwww
だから、さっき(↑)も私は「自称」言語学者って紹介したんだよねwwww

まあ、いいや。私だって言語学者でも何でもないんだから。
あんまり経歴でいじめないでおいてあげるよwwww

で、それはともかく、ヌッポン語を調べたら5000もの単語がヘブライ語起源だそうだ。
これって大事件だよね?
私らの普段喋ってる単語は横文字の英語系を省けばほぼ全てヘブライ語起源じゃないのか?
って可能性すら考えられる。いや、アイデルバーグ君は
「ヌッポン人は元々ユダヤ人だ」っていう主張をしてるんだから
事件というよりも、これはごく自然な事かもしれない
・・・但しアイデルバーグ君が嘘をついていなければwww

ところで、ほんの少しでも言語学なり外国語なり勉強すれば誰でも気付くと思うんだが
「そもそも語彙、単語ってどうやってカウントするの???」
これって結構面倒な問題だと思うんだよね。
例えば高校生なんかが英単語を「○千語」暗記したとか言うけどさ、その基準って何なのさ


例えば「dog」という単語を覚えたとする。はい、1個。
次に、「dogs」を覚えたとする。・・・・これって2個めなの?

こういう非常に判断に困る場面は嫌というほどある。
「複数形は覚えてもカウントしない」というルールに決めたとしても
「child」の複数形は「children」なんすけど?
どうすんのコレ?明らかに個別に暗記しないとダメっしょ?とか、
不規則活用の動詞は個別に暗記した事にするんだろうか?
例えば「hit」や「let」や「cut」みたいな「活用しない活用」って
これカウントするの?しないの?等等。

こういうややこしい問題は何も英語だけに限った話ではない。
日本語だって似たような問題はいくらでもある。
「犬」という単語を覚えたとする。 はい、1個。
「家」という単語を覚えたとする。 はい、2個。
「小屋」という単語を覚えたとする。はい、3個。

じゃあ、ここで「犬小屋」は?
「犬」と「小屋」から推測ができるからカウントしたらダメなのか?
しかし、間違って「犬家」なんて珍妙な単語を使用せず
キッチリ「犬小屋」という単語を使ってほしいから、
やはり「犬小屋」で1つの単語としてカウントしないといけないのか?

その他諸々。もう面倒臭いからこれ以上は実例は出さない。

だから「単語を○千語覚えた!」なんて言っても
何を1つとしてカウントすればいいのか非常に曖昧なので
あくまでも「大雑把な目安でしかない」訳だ。

しかし、いくら大雑把に考えるとしても
5000もの単語がヘブライ起源だとするとこれは大変だ。
ちょっと読者諸君に「5000の単語」というのがどの程度のレベルかをご紹介しよう。

======================

http://www.toeicbook.com/colum/tangosuu.html
ココではTOEIC600点に必要な単語は5000語程度で
しかもTOEIC600点は英検2級に相当するという主張が述べられている。

http://konomichi.biz/category9/entry95.html
ここのHPを見るとTOEICのテストの成績と、暗記した単語の数を散布図で表示している。
(対象者7316人)
TOEIC600点を取るには「ETS公式発表では3700語」とも書いてあるし、
現在の学習指導要領では中学高校で覚える単語は2200語で
2013年以降は3000語という話題も出ている。

つまり英単語が3000語暗記できたら大学受験レベル
ではあるようだ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1139904021
ここでは早稲田政経で5000とか
大学受験では5000オーバーは無いという話題も出ている。

http://juken.campuscity.jp/univ/sophia/j01200771
ここでは2008年に上智、早稲田、立教、明治、法政に現役合格した人が
単語は5000オーバーを目標にしようと書いている

======================

まあ、このへんで大体分かっただろう。
単語を5000暗記できたら、大学受験でも結構上位を狙えるレベルだ。
日常会話レベルの単語なら当然網羅していておかしくないレベルだ。

そうかそうか。じゃ、我々が日々使っている単語も
さぞかしヘブライ語まみれなんだろうな

そこで諸君、次の単語が何を意味するのか分かるかな?
「אחד אחת ראשון ראשונה」
「שנים שני שתים שתי שנית」
「שלשה שלשת שלש שלישי שלישית」

え?何何?全く見当もつきません?
せめてカタカナで書いてくださいって?

おっかしいなあ。カタカナってヘブライ文字から作られたんじゃないの?
この前、ラビ時計屋が、初来日でいきなりカタカナの看板を読めたとか
ドヤ顔で誰か語ってたけど、あれってハッタリだったの?
全然読めないっておかしいよ。君って本当に日本人なの?(・∀・)ニヤニヤ

まあ、いいや。私は優しいからカタカナで書きなおしてやるよ。
ヘブライ語は右から左に読むのが原則だけど
今回のカタカナは普通に左から右に読んでね。

エハド アハド アハト リション リショナ
シュナイム シュネ シュタイム シュテ シェニト
シュロシャ シュロシェト シャロシュ シュリシ シュリシト

どうだ?さすがに分かったよね?
何しろ日本語は元々ヘブライ語なんだもんね!
何しろ日本語の中には5000もヘブライ語起源の単語が含まれるんだもんね!
ちなみに私は全然分からないけど! 
きっとこれは私がおフェランス人だからだよね!

実は。ここで羅列した単語は全部数字である。
「いち、にい、さん」という数字をヘブライ語で書いているのだ。

どうだ?改めて見なおしてみろ。
どこか「いち、にい、さん」に似ている所がひとつでもあるか?
え?何何?「いち、にい、さん」は中国語起源だから
「ひい、ふう、みい」じゃないと困る? ほいほい。そうですか。
じゃ、どこか一箇所でも「ひい、ふう、みい」と共通点を感じさせる所が・・・

・・・全然ねえじゃんかよ!!!

ちなみに、これ、「ニューエクスプレス古典ヘブライ語」(山田恵子著)の
p96を元にして書いているからさ! 
「現代語は変形しちゃったに違いない。古代ヘブライ語ならきっと共通点が・・・」
なんて希望の種すら残さねえよ。
日ユ同祖論は木っ端微塵に消し飛んでしまったんだよ!バーカ!
おい、経歴詐称で腐れユダ公のアイデルバーグのタコ親父、
舐めてるとKGBの処刑部隊送り込むぞ。

あ?それとも「1、2、3」はダメでも「4や5」ならいいか? 
ん?何なら「10」にするか?「100」にするか?「666」にするか?

4はヘブライ語で
「アルバア、アルバアト、アルバ、レヴィイ、レヴィイト」
だぞ。
10はヘブライ語で
「アサラ、アセレト、エセル、アスィリ、アスィリト」だぞ。

いつまで経ってもカスリもしねえぞ?どーすんだよ、コラ

ていうかさ、そもそも気付けよ。
なんで、4なら4を意味する単語が「5つ」も出てきちゃうんだよ?
これはまず、数詞に「基数詞」と「助数詞」の区別があって
しかも「基数詞」は「男性形」と「女性形」に分かれて
しかもそれが「独立形」と「連語形」に別れるからなんだよ!!
(一部語形が同じになる所は省略するので合計6つではなく5つ書いている)

ついでだから言っておいてやる! 
日本語は単数形も複数形もぐちゃぐちゃというのが仕様だ。これは古文のころからの仕様だ。
一方、英語その他ヨーロッパ系の言語の大部分は単数形と複数形を区別するのが基本だ。
そして、ヘブライ語やアラビア語等一部の言語は、
「単数、双数、複数」の三段階での区別をする。

複数形が「2」の場合と「3以上」の場合の2つに別れちゃうんだよ!
日本語と比べて、文法構造がメチャクチャに違いすぎるじゃねえか!
日本語文法で、語尾なり何なりが、主語の性別によって変化するか?
主語が単数か複数かで、動詞の活用が変化するか? しねえよ! 古文ですらしねえよ


ちなみにアラビア語とヘブライ語の比較でもやってやるから
目ん玉よーく見開いて見ておけ

http://bit.ly/1m9q2Ii
これは同志社大学神学部神学科の教授が書いてるHPだ。
カタール大学イスラーム法学科卒でもあるので
経歴詐称のアイデルバーグのオッサンとは雲泥の違いだ。

で、アラビア語で・・・

1はワヒード。ん?これはハズレだな。

以下比較してみよう。

2はアラビア語で「イスナーニ」 ヘブライ語の「シュネ」を連想させる。
 イ「スナ」ーニ と 「シュネ」。 いや、まだ微妙だけどさ。

3はアラビア語で「サラーサ」 ヘブライ語は「シュロシャ」  
 うん?微妙だがいい感じだぞ。

4はアラビア語で「アルバア」 ヘブライ語は「アルバア」
 はい、ビンゴ来ました!

5はアラビア語で「ハムサ
」  ヘブライ語は「ハミシャ」
 はい。ビンゴ来ました!

6はアラビア語で「スィッタ」 ヘブライ語は 「シシト」
 うん?まあ、カスッただけだな。

7はアラビア語で「サバア」  ヘブライ語では「シヴァ」
 はい、ビンゴ来ました!

8はアラビア語で「サマーニア」 ヘブライ語では「シュモナ」
 うん?まあ、カスッただけだな。

9はアラビア語で「ティスア」 ヘブライ語では「ティシュア」
 はい、ビンゴ来ました!

10はアラビア語で「アシャラ」 ヘブライ語では「アサラ」
 はい、ビンゴ来ました!

どうだ。たかだか10個の単語を比較しただけで
いきなり半分もよく似た単語が見つかっちゃう訳だ。
一方ヌッポン語とヘブライ語の比較じゃ惨憺たる結果で、スガスガシイまでのゼロ!!
取り付く島もねえよ! 単語も全然違う! 文法も全然違う! 文字も全然違う!

だからヘブライ語と日本語は全然別物だって主張してるんだよ!
胡散臭い5000もの共通語なんて、一体どこにあるんだよ?
数字みたいな基本的な単語ですらカスリもしないのに、
じゃあ、他、何だったら共通なんだ? ん?何なら動詞でやってみるか?

ロエー コネー オセー オネー メサヘク メダベル メヴァケル メハケー
オヴェッド ホレフ ヨシェヴ ロメッド オヘル ゴメル オヘヴ・・・

どうだ?ひとつでも分かる単語があるか?
ん?何なら現在形での活用でも示してやろうか?

ロエー  ロアー    ロイーム   ロオット
コネー  コナー    コニーム   コノット
メダベル メダベレット メダブリーム メダブロット
メハケー メハカー   メハキーム  メハコット

どうだ?活用したらどこか共通点でも・・・見つからねえよ!!

ちなみに説明してやろう

ロエー=見る   コネー=買う  オセー=行う    オネー=答える
メサヘク=遊ぶ  メダベル=話す メヴァケル=訪ねる メハケー=待つ
オヴェッド=働く ホレフ=行く  ヨシェヴ=座る   ロメッド=学ぶ
オヘル=食べる  ゴメル=終える オヘヴ=好む

これがそれぞれの単語の意味だ。ひとつでも分かったか?
分からねえだろ? 分かる訳ねえよ! だって別の言語だもん!

もし以下のような例がひとつでも含まれていれば救いようもあるだろう。
オセー=遅い とか オネー=姉 とか メヴァケル=化ける とか
ホレフ=惚れる とか オヘル=終える とか ゴメル=込めるとか
こういうのが含まれてれば、ロマンのひとつも湧くかもしれない。
だけど、こういうのは、ぜっんぜん出てきません。全部空振りです!

ちなみに日ユ同祖論信者の主張では
「メダベル」が日本語の「駄弁る」の語源らしいぞ。
うっせえよ、クソマヌケ。舐めてるとポロニウム注射してポアしちまうぞ。

駄弁るってのはそもそも明治時代から学生が使い始めた言葉なんだよ!
http://zokugo-dict.com/16ta/daberu.htm
あ?おめーらの大好きなユダヤ十部族は紀元前に行方不明になって明治時代まで
どこをほっつき歩いてたんだよ!タコ!
お前らのあたまの中じゃ、カタカナも平仮名も何もかも
明治時代にユダ公が発明した事になってんのか?ボケ!
文句のあるやつは平安時代でも鎌倉時代でもいいから
古典の中でどこか「駄弁る」が出てくるものを探してこいや!ゴイム!
星の数ほど空振りしまくった挙句、恥知らずにも涼しい顔で新しい嘘をつくとか
マジ舐めてんのか!この腐れゴイム!
大体5000も一致してたんじゃねえのかよ?どこにあるんだよ?その5000はよぉ?

と思ってたら
http://bit.ly/1m9oXjT
ここで私同様日ユ同祖論を批判する意見を見つけた。
ここのNo.7なかなかいい事書いている。

「ユダヤ人には蒙古班が出ない」
「ユダヤ教はタブーが多く、しかも明文化されている」
「しかし神道はタブーが少なく、しかも明文化されていない

等等、なかなか鋭いツッコミだ。確かにそうだ。
大事な大事なタナハを捨てるとかバカじゃん。
しかもタナハを捨てた割には、神道こそまさしくユダヤ教とか意味不明。
捨てたのか捨ててないのかどっちなんだよ?


で、このNo.7がアイデルバーグがなぜ5000ものリスト化ができたのかについて
鋭い事を書いている。

ヘブライ語で「罠」は「モーケシュ」というがコレが日本語と共通らしい。
いや、どう共通か全然わかりませんけど?と思ってたら
アイデルバーグ大先生の説明によると
「罠を仕掛ける → 誰かひっかかる → 儲かる」 
だから「罠=もうけ=モーケシュ」で問題ありません v(´∀`*v)ピース・・・らしい。

アホすぎ。要するに、クッソつまらねえダジャレだのコジツケで、
思いっクソ水増ししたって事ねwwww 
アイデルバーグの墓がハマスのロケット砲で木っ端微塵になりますように( ̄人 ̄)ちーん”


アイデルバーグ大先生の迷作をタコ殴りの巻(前編)
http://www.twitlonger.com/show/n_1s2jlb2
“ズドラーストヴィチェ、イポンスキーの諸君、
今日もKGBのぷーちゃんが、諸君に日ユ同祖論の講義をしてやる時間が来たぞ。
今日のお題はズバリ「アイデルバーグ大先生の迷作をタコ殴り」だ。

そもそも日ユ同祖論を唱えたのはアイデルバーグ大先生が初という訳ではない。
例えば、wikiを見ただけでも多くの変人、もとい、先人が列挙されている。
しかし、私が見たHPは偶然なのかもしれないが、
ソースを辿るとアイデルバーグ大先生に行き着く事が複数回あった。
だから、たかが屁ブリ文字すら暗記できねえバカや
アイデルバーグ大先生の本を丸写ししているだけのバカはすっ飛ばして、
直接、元ネタのアイデルバーグ大先生に喧嘩を売ろうという訳だ。

今回叩くのはこれ。
http://amzn.to/1jHQnn0
べつにアイデルバーグ大先生が日ユ同祖論の元祖ではないのだから
古い本にこだわってもあまり意味はない。
しかし、まあ、わざわざこんなクソみたいな本を定価で買うのも腹立たしいので
安く叩き売られている本を探した結果、当然のごとく古本に行き着いた。

さて、何しろ250頁もある本なので一字一句詳細に検討していたらキリが無い。
いくら私だってそこまで暇じゃないから特にヒドイと思う箇所のみ、
何がどうおかしいのかツッコミながら説明していこうと思う。

まずは第一章。古代ユダヤ十部族が行方不明になった経緯や
それを追いかけてイラン北部を調査した時の話等が書かれている。

しかし、この調査本当にやってるのかね?
以前も書いたが、アイちゃんはあくまでも「自称」言語学者。
経歴詐称疑惑のあるオッサンだ。
そういうオッサンなら「どうせ中央アジアの事なんかデタラメ書いても誰も分からないさ」
と考えて手抜きをするぐらいの事は十分有り得る。

私がこういう問題提起をする理由のひとつめは
写真の一枚すら掲載されていないという事だ。
wikiによるとアイちゃんが
「京都の護王神社の見習い神官になった」のは1974年。
そして、「神官」については写真が一枚掲載されているから本当っぽい。
神社名もちゃんと公開しているし、ぐぐれば公式HPもある。
勿論、実際には観光客として出かけて、
コスプレで記念撮影しただけというオチもあるかもしれないが、
そこまで徹底的に疑うのなら
実際に私自身が護王神社に行って爺さん神主に40年前の事情を教えてもらうしかなくなる。
それは面倒だから諦める。
参考:護王神社公式HP → http://www.gooujinja.or.jp/

一方、イランへの調査は一枚も写真が無い。これはどういう事か。

アイちゃんが死んだのは1985年。本書が出版されたのは1980年
また、wikiによると、
1974年までは「イスラエルの巨大海外プロジェクトにたずさわる」
とも書いているから、1974年から1979年の間にそういう調査をした可能性が高い。

当時のイランは今のイランとはかなり違う。
イランは1979年1月にイラン革命が起きるまでは親米政権だった。
例えば中東戦争なんかにも参戦していない。(革命後は部分参戦)
現在のクソラエルはアラブの複数の国から入国拒否をされているそうだが

当時のイランはそんな事はなかったはずだ。
喩えるならば、今の北朝鮮みたいに入国が難しいとか写真撮影に制限があるとか
そういう事は無かったはずだ。なのに写真の一枚すらナシ。

その、わざわざイランの田舎にまで行って調査した内容だがP21によると

>とても誠意のある人々であったが、その方言や種族の祖先について語ることは丁重に断った
(中略)
>かれらと炭火の周りに座って、お茶をすすり、おしゃべりをしているうちに、
>その主人はイランの北東、現在のアフガニスタン国境近くのマシュハドという
>町に少数のイスラム系ユダヤ人社会があったと打ち明けてくれた

ふーむ。まるで沢木耕太郎ばりに
地元の人との心温まる交流ってやつを満喫して、信頼関係でも築いたと言いたいのだろうか?
本来はヨソ者には教えないマル秘情報を教わったとでも言いたいのだろうか?

ところが、一体どういう根拠なんだかわからないが突然日本を調べたくなったらしいw

P25には
>バハラ地方の古い言い伝えによると、イスラエルの帰らざる十部族は、
>「中国のかなた」の国に定着したという事なので、
>私は日本にかれらの姿を求めようと決心した。
と書いてある。

ググってみるとこのバハラ地方というのはオマーン。
アラビア半島の東の端らへん
。おい!イラン北部関係ねえじゃん!
直線距離でも800キロぐらい離れてるぞ マル秘情報どこへ行っちゃったよ?
しかもなんでこんな所に十部族の伝承があるの?

まず、現在のクソラエルからバハラまでは直線距離で2000キロほど離れている。
直線距離で例を出すと
稚内から那覇あたりでやっと1500キロ前後。かなり離れている。

しかもアイちゃんの主張では中央アジア経由で十部族は東へ行ったらしい。
じゃ、アラビア半島の東端なんか通ってないじゃん。

なんでそんな所に十部族の行方が伝わっているんの?
しかも「中国のかなたに定着した」という伝承なんでしょ?
おかしいじゃないか。普通なら(仮に伝わっていたとしても)
「アイツらは、あっち方面に行ったよ。え?その後?俺が知ってる訳ねーじゃん」
こうだろう。
だが、今回は最終目的地を知っているばかりか、
もうそれ以上は移動しないと確認まで取り付けたかのような口ぶりだ。
まるで同行してるテレビレポーターじゃないか。しかも「中国のかなた」だと?
まあ、旧約聖書時代は中国では殷、周、春秋戦国時代あたりだが。
そんな時代に流浪の民の行方なんぞいちいち追跡調査をするもんだろうか?

私の推測はこうだ。
アイちゃんは元クソラエル陸軍少佐である。(本書の裏に堂々と書いてある)
だからアミシャーブの「お仕事」でヌッポンへの
こーさくいん活動の一環で来たんじゃないのwww 
下手こいたらモサドに やっすい時給でパシリやらされてたんじゃないのww


そして第二章。出エジプトやモーセ等旧約聖書の内容が長々と説明されている。
どうも、この後は日本書紀や古事記について説明をして
更に両者の比較までつなげたいという事らしい。

それは別にいいんだが、
聖書を一回でもまともに勉強した事がある人ならすぐに気が付く点がある。

「明らかに記述内容がおかしい」のだ。

アイちゃんの主張ではエジプトから出発した屁ブリ人どもは
西へ行ったらしい。今の国家で言えばリビアやアルジェリア方面だ。
その理由として東へ行くのは山のせいで無理だったかららしい。
紅海(=東)へも行かなかったとアイちゃんは書いている。

もう完全にデタラメですね。聖書にはハッキリと「紅海」が出てきます。
古い映画で「十戒」という映画がありますが、
エジプトの追手が海に呑まれる名場面があります。勿論紅海です。
アイちゃんは聖書を根拠にして日ユ同祖論を語りだしたのに
いきなり、聖書はおかしい、間違っていると主張しはじめた訳です。

アイちゃんの主張では
>旧約聖書は、彼らがエジプトを出てから、どの方角に向かったのかを言っていない。
と書いている。(P40) これは明らかに間違い。
この主張の根拠としてアイちゃんは出エジプト記の13章17節を引用している。

>さて、パロが民を去らせた時、ペリシテびとの国の道は近かったが、
>神は彼らをそれに導かれなかった。

この17節読んだのならさ、なんでその直後の18節見落としちゃうかな?
ぶっちゃけ自分の主張には都合が悪いからガン無視っていういつものパターンだよね?
では、問題の出エジプト記13章18節を引用してみよう。

>神は紅海に沿う荒野の道に、民を回らされた。
>イスラエルの人々は武装してエジプトの国を出て、上った。

はい。紅海方面に行ったんですね。エジプトから見て紅海はどっちですか?
分からねえアホはグーグルマップでも見てこい。東だよ!!思いっきり東だ!!
西なんか行ったら地球一周でもしない限り紅海には辿り着かねえぞ!

勿論BHS(ビブリアヘブライカシュツットガルテンシア)でも「ים סוף 紅海」と書いています。

で、たった一行先に答えが書いてあるのをガン無視したアイちゃんは
東も南も山があって通れないから「エジプトから西へ行く道しかなかった」(P41)
と主張しています。はあ???
というかさ、アブラハム、イサク、ヤコブって元々イラン、イラク方面の出身でしょ?
で、そいつらの末裔(ヨセフとかね)が食料危機のせいでエジプトに流れてきた


例えば創世記42章7節にはこういう記載がある。

>ヨセフは兄弟たちを見て、それと知ったが、彼らに向かっては知らぬ者のようにし、
>荒々しく語った。すなわち彼らに言った、「あなたがたはどこからきたのか」。
>彼らは答えた、「食糧を買うためにカナンの地からきました」。

ほら。カナン。現在のクソラエルのあたりだ。

はい、では質問。クソラエル方面からエジプトへ歩いて行くとしたらどこを通りますか?
シナイ半島しかねえだろうがよ!
つまり、エジプトから見れば東から屁ブリ人が流入してきたんだよ!
ほれ見ろ!エジプトの東側だって思いっきり通り道じゃねえか!

しかしアイちゃんの主張によると
出エジプト記に出てくる地名が、今でもこのサハラ砂漠周辺には残っているから
西に行ったのは間違いない v(´∀`*v)ピース だそうである(P41)

おいおいおい!それだと十戒を授かったシナイ山に行けねーじゃん!!
と思ったら なんと! 十戒を授かったのはシナイ山じゃなかったそうです!
マジですか!! アイちゃんマジかっけぇ!
聖書には思いっきりシナイ山って書いてあるんですけど!! (出エジプト記19章)
ガン無視ですか! アイちゃんマジかっけぇ!

アイちゃんの主張ではエミクーシ火山(死火山)の「近く」のコロ・トロで
十戒を授かったそうです。現在はコロ・トロ空港があるみたいですがチャド北部です。
(Koro-Toroでグーグルマップにヒット)

なんでこんな無茶な設定をアイちゃんが主張するか?
ひとつの根拠は申命記4章11節。ここに
>山は火で焼けて、その炎は中天に達し、暗黒と雲と濃い雲とがあった。
と書いてあるのでこれは火山に違いないとアイちゃんは考えたらしい。
そして2つ目の根拠は
コロトロは、バンバラ族の言葉の「マンデ語」で「古代の野牛」を意味するから
「黄金の子牛」の場所に相応しいって事らしい。(P51)
(なんでいきなり黄金の子牛が出てくるのか分からん奴は出エジプト記読んでこい)

しかしこんな強引な設定をしたせいで多くの矛盾点を抱える事になっている。
まず、「コロトロ」なんて聖書にひと言も出て来ない件。
十戒と言えばモーゼの律法の中でも超重要ルールなのに
それを授かった地名が伝わらないのはおかしい。

いや、違うな。地名は伝わっているんだよ。
聖書にはハッキリと地名は伝わっている。シナイだ
。 
おかしいのは、それをガン無視するアイちゃんだ。

それからエミクーシ山は死火山だ。
アイちゃんは3200年も昔ならば活動してた可能性だってあると主張するが(P44)
可能性なんて言い出したら、3200年前だって死火山のままだった可能性もある。
まあ、根拠が無いのはお互い様だからここはスルーしておこう。

しかし決定的にダメなのは、当時のエミクーシ山が活火山だったとしても
コロトロからは400キロも離れてるって事だ。
何をどう間違ったら400キロも先まで炎が見えちゃうんだ?という事。
直線距離で400キロと言えば例えば桜島からだと淡路島らへんだ。
桜島が噴火しても神戸や大阪からじゃ
全く何も見えない、全く何も聞こえないと思うんだが。
イエローストーン大噴火並のカタストロフィーでも起きれば
そりゃ、別かもしれないが、何を好き好んでそんな危なっかしい所旅するんだ?

これだけ聖書の記述をメタメタに踏みにじっておきながら
涼しい顔で
「古代ヘブライ人の偉大なる冒険に関する唯一の情報、唯一の証拠は、
旧約聖書のページの中にのみある」(P40)
なんて言っちゃうアイちゃん、マジぱねぇッス! 
さすが二枚舌のユダ公、マジぱねぇッス!

で、西へ行った屁ブリ人が
>「直面した最初の障害は、旧約聖書ヘブライ語版にある、
>葦の海という大きな湖にでくわしたこと」(P41)

>「ヤムサフ」と呼ぶ「葦の海」(P91)

だそうです。
少なくとも私の持っている聖書には「最初の障害は湖」とか「ヤムサフ」とか
そういう記述は一切ありません。
BHS(ビブリアヘブライカシュツットガルテンシア)ですら同じです。

もうひとつ不思議なのは、「葦の海」と、自分自身で「海」と言いながら、
なぜそれを湖だと言い張るのか?という事。
アイちゃんの説明によると
「深い塩水の海が葦の成長を保てるはずがないので、紅海ではない」(p41)との事。

そもそも「葦」という単語は聖書のこの場面には出てこないので
別に葦が育とうが育たなかろうが、どうでもいいんですけど。
なんで矛盾を発生させてまで無理矢理に葦を生やしたがるんですか?

というかね、先に種明かしをすると 
さっきからアイちゃんが必死になって聖書を無視した珍解釈を
ゴリ押しするのには理由がある。
それは、日本書紀や古事記と共通点が欲しいからだ。
アイちゃんの主張する珍説ではモーゼ=神武天皇という事になっているので
「(神武)天皇はその国を葦原の国と称え」(P76)という記述との共通点が欲しい。

共通点があれば「ほら!同じだ!日本書紀は聖書をベースにして書かれたんだ!」
と主張しやすくなる。これは日ユ同祖論を主張するには実に都合がいいだろう。
だが、実際には日本書紀や古事記と旧約聖書の共通点なんぞ
誤差の範囲内程度しか存在しない。
だから「証拠が無いなら捏造しちゃえ!」という
まるでイラク戦争開戦前のジョージ=ブッシュばりの
極悪非道な発想でゴリ押ししているのだ。
さっすが生粋のイカサマ師、ユダ公は発想が違う!

一応聖書を引用しながら説明すると、出エジプト記14章9節。
「エジプトびとは彼らのあとを追い、パロのすべての馬と戦車およびその騎兵と軍勢とは、
バアルゼポンの前にあるピハヒロテのあたりで、
海のかたわらに宿営している彼らに追いついた。」と書いてある。

ほらね。海だよ!海! 誰だよ湖とか言い出したバカは。
勿論、屁ブリ語でも「湖」と「海」が全く別の同じ単語です。
海は「ים」=ヤム 
又は 「אוקיינוס」=オキアノス(←これはギリシア語あたりからの借用語かな?)
湖は「אגם」=アガムです。 明らかに別物じゃねえか!

で、BHSを引用すると

וירדפו מצרים אחריהם וישיגו אותם חנים על הים כל סוס רכב פרעה ופרשיו וחילו על פי החירת לפני בעל צפן

これが問題の箇所。
言っておくけどBHSでもちゃんと海だぞ。8番目の単語に何と書いてあるか見てみろ。
「アルハヤム」明らかに海じゃねえか。
「アル」は前置詞。「ハ」は定冠詞。で、「ヤム」が海。文句あっか?
訳すれば「海辺で」だ。
ウソだと思ったらコピってdoitinHebrew.comでオンライン翻訳してみろ!
おもいっくそ「on the sea」って出てくるぞ!

「旧約聖書ヘブライ語版にある、葦の海という大きな湖」なんて
思わせぶりな書き方しやがって。
さも、「翻訳の過程で君たちは間違った聖書を読んでるけど
ボクタチはホンモノを読んでるんだよ」
とでも言いたげなこの態度!むかつく。

参考:オンラインで読めるヘブライ語と英語の対訳聖書
http://www.mechon-mamre.org/p/pt/pt0214.htm
そこの出エジプトの14章9節。目糞をよーく取ってから見てこい!!
思いっきり「アルハヤム」って書いてるじゃねえか

この証拠捏造はこの後もまだまだ続く。
P91ではクソラエルが遭遇したテダ族は
日本書紀に出てくるタダ族と共通と書いているが
そもそも聖書にはテダ族なんてどこにも出てきません!
(口語訳・新共同訳の両方で全文検索済)
出てくるっていうのならどこの何章何節だか言ってみろ!!

第三章
私は日本書紀や古事記はしらないからスルー

第四章

>日本書紀に述べられてある日本人の歴史と、
>旧約聖書に述べられてあるヘブライ人の歴史をかいまみて、
>双方の歴史が共通な原点に基づいていると感じざるをえない。
>もしも(中略)偶然の一致であるというなら別だが(p88)

いやいやいや! 偶然の一致よりも更にダメダメですから!
キミの場合は、聖書をガン無視して
有りもしない証拠を捏造しているだけですから!

さて92ページでついに「モーゼ=神武天皇」という珍説が大発表される。
その根拠とは!

神武天皇はカナンに旅立ってから40年目に山に登り神が与えた土地を見渡した。
  モーゼも葦原に旅立ってから37年目に山に登り神が与えた土地を見渡した。

「この類似は驚きである」・・・だそうです。

え!それだけ?山から見たら誰でも同一人物なの!?
5ページでは「あまりにも多くの日本語が発音も意味も屁ブリ語に似ている」
なんて豪語してたの誰っすか?

まず発音「ジンム」「モシェー」・・・明らかに違う。
尚屁ブリ語では「モシェー」と発音する。モーセやモーゼではない。
私は多少英語訛りな発音でモーゼと書いているが日本語の聖書ではモーセ。
だがここではそんな事はどうでもいい。
なぜならばモーセ、モーゼ、モシェー、どれにしても「ジンム」とは全く違うからだ。

ところで天皇は死んだらヒロヒトが昭和天皇になるみたいに
生きてる時は名前が違う。そこで神武天皇の別名を調べた。

神倭伊波礼琵古命(かむやまといわれひこのみこと)
神日本磐余彦尊 (かむやまといわれひこのみこと)
始馭天下之天皇 (はつくにしらすすめらみこと)
若御毛沼命   (わかみけぬのみこと)
狹野尊     (さののみこと)
彦火火出見   (ひこほほでみ)
ふむふむ。モシェーとソックリな発音が・・・皆無ですねw (T人T)チーン

名前ではなく記録上の事績について。痛々しいほどに違うぞ。
あまりに悲惨なほど違いすぎて、どこかのバカは聖書を完全無視してまで
強引な珍解釈で共通点を捏造していたぐらいだ。

似ているとすれば本当に「山に登った」とか「40年と37年」とかその程度。

まず40と37って「近い」だけで別物じゃん。
貴重な貴重な、数少ない共通点がこんなショッボイ共通点でいいのかよ?
偶然では済まない一致だの何だの大騒ぎして結局それかよ?
3ぐらいはサバ読んでも許されるってか?どこの行き遅れのババアだよ?

行動内容にしても山に登れば誰でもモーゼか?
私も小学生の頃近所の山に登って市内を見渡したけどさ
じゃあ、きっと私も神武天皇でしかもモーゼなんだね!!
いや、むしろ、私の方がホンモノのモーゼだよ
だって市内=シナイを見渡したんだから!!
(これが何のギャグか分からん奴は出エジプト記19章読んでこい)

いや、問題はこれだけじゃない。なぜよりによって
モーゼが神武天皇なんだろう?神武天皇と言えば初代天皇
実在しないとも言われるが、それは、まあ、モーゼだってお互い様なので一旦無視。
神武天皇以前は神様になっちゃうんだが、一方、モーゼ以前は人間です。
いや、それどころか、アブラハム、イサク、ヤコブ等
ユダヤ教を語る上で絶対に外せない重要人物が複数名いるんですが。
都合が悪けりゃ、アブラハムだろうがイサクだろうが無かったことにしてしまう。

都合の良い証拠は、無ければ平然と捏造。
都合の悪い証拠は、ソース(聖書)に何回明記されていても完全無視。
これぞ日ユ同祖論信者の真髄・真骨頂w


更に「モーゼ=神武天皇」の二番目の根拠が発表されます。
「偵察に使った場所の地名が共通」(P93)具体的に言うと
ウケチ(日本書紀)とラキッシュ(旧約聖書)が共通。

・・・??? いや、何をどう間違ったら共通なのか分からない件。
「七章参照」なんて書いてるけど参照してもなーんにもありません。
得意の言語学の説明も何もなく、ただ普通に並べて書いて
「ホラ似てるでしょ?」というそれだけ。(p167)
アホは耳鼻科行って来い。精神科でもいいぞ。

さて、「神武=モーゼ」という寝言はここで終了。
次は「崇神天皇=ダビデ」という珍説がはじまります(P94)

崇神天皇=ダビデという根拠は
この崇神天皇やダビデが即位する前に、500年程度
「あまり多くを知らない時代」が続いていたという所が共通しているからだそうです。
うん?まあ、多くを知らないってのは言い過ぎだな
王様不在の時代ではあったけどサムエルとか色々いたじゃん。
まーた、自分の珍説をゴリ押しするためなら、大量の証拠も完全無視の黄金パターンですな。

で、このグダグダ時代にピリオドを打ったのがダビデ王でちゅ!(P95)
との事なんだが、これも聖書を多少勉強してればマジで茶を吹く所だ。
サウル王はどこに行っちゃったんだよ!?

一方神武天皇の後、謎の500年を経て崇神天皇が即位した。
この「謎の500年」というところが共通している、との主張だ。
確かにそれはそうだ。
日本書紀や古事記でも2〜9代目は「欠史八代」と言って
名前が伝わっているだけで詳しい情報が何も残っていないらしい。
というかそもそもこのへんの天皇は実在したかどうかウサン臭いと言われている。
天皇家が自分の凄さをアピールするために水増ししたんじゃねえのか?
って事だ。

崇神天皇=ダビデという根拠その2
「不幸な三年」が共通している。
崇神天皇は「悪疫」が三年続き
ダビデ王は「旱魃」が三年続いた・・・との事ですけど

おい!待て待て!旧約聖書には「旱魃」なんて書いていない件。
サムエル記下21章には「飢饉」と書いてある。
BHSでもרעב=ラアヴだから、やっぱり「飢饉」が正解。

証拠を捏造するんなら、もう開き直って「ダビデの時代に悪疫が!」なんて
言っちゃえばいいのに、なんでこんな中途半端な間違いをするんだろう?
単に頭が悪いのかな?
口を開けば自然とウソがでてきちゃうからコントロール不能なのかな?

崇神天皇=ダビデという根拠その3
崇神天皇はどうすればよいかを「フトマニ」の占いで決めた。
ダビデ王はどうすればよいかを「預言者」から神殿を建てればおkと聞かされた。

これが共通・・・らしい・・・。

色々違うじゃねえか、とツッコミたくなるが
P96の説明によるとフトマニ占いのスペシャリストは「ヘザ」という。
一方屁ブリ語で預言者は「ホゼ」という。
ヘザとホゼが似ているから共通  v(´∀`*v)ピース
という事らしい。また中途半端なところを攻めてきたなw

そもそも預言者ってナヴィーじゃね?と思ってオンライン検索したらホゼも出てきたw
「prophet」で翻訳したら「 חוזה איש אלהים נביא 」確かにホゼがある。
ちなみにアルファベット表記すると、naviy, 'elֹhiym, iysh, chozeh
チョゼーじゃないよ。ホゼ。私が時々話題にする「セム語独特の発音」だ。

だけど毎度毎度の事で恐縮なんだが
聖書の記載内容は、アイちゃんの書いてる内容とは違っているんだわw

サムエル記下21章1節
>ダビデの世に、年また年と三年、ききんがあったので、
>ダビデが主に尋ねたところ、主は言われた、
>「サウルとその家とに、血を流した罪がある。
>それはかつて彼がギベオンびとを殺したためである」

あれ?あれ?預言者ちゃんに聞いてなんかいないですよ??
はい、よって、ホゼとヘザが似てようが似てなかろうが
どうでもいいという事が判明しましたw

ちなみに神殿も出てこない件。
神殿といえばソロモンの神殿じゃなかろうか。
叩けば叩くほど、証拠捏造が出てくるな。お前は野々村竜太郎か!

崇神天皇=ダビデという根拠その4
ダビデ王はエドムのシア山で戦った
崇神天皇はイドミの山城で戦った
これが共通点(p97)

一体何の共通点だろう?と思ってアイちゃんの説明を読んでみると
山城とはマウントシロである。これはダビデ王の戦ったシア山である。
という事らしい。シロとシアが似ていると言いたいらしい。

いやいや、オッサンちょっと待て。
山城ってのはさ、確かにそこに山もあったかもしれないけど
「シロという名前の山」って意味じゃねえぞ。
「ヤマシロ」これはバラしちゃだめだ。ひとつの単語だ。

参考: www5.ocn.ne.jp/~tsukuda/sujinto-fuyo.html
>崇神天皇の本拠地は山城町椿井である

仮に、実はバラしてもよかったとしても、山は屁ブリ語で「ハル הר」だ。
ハルマゲドンで有名な「ハル」だ。
このハルマゲドンは「ハル + メギド」
だ。
つまりシア山は屁ブリ語では「ハル + シア」=「ハルシア」だ。
これがどう間違ったらヤマシロになるの????

そりゃまあ、色々な変遷のせいで「シア」が「シロ」に変化するぐらいなら
ひょっとしたらあるかもしれない。
だけど、「ハルシア」が「ヤマシロ」は無謀だろう。

更に更に問題はあるぞ。聖書を全文検索しても「シア山」なんて出てこない件。
グーグル検索したら日ユ同祖論がゾロゾロwww
やれやれ。またこれだよ。ありもしない根拠で信者がホルホルしてるだけ。
存在しないんだから似てようが似てなかろうが、どーだっていい。

(P98)次の垂仁天皇=ソロモン
これの根拠は
ソロモンはイウス(今のエルサレム)に神宮を造った。
垂仁天皇は伊勢に神宮を造った。
伊勢とイウスが共通だから。垂仁天皇=ソロモンという事らしい。

明らかにおかしいじゃないか。
ソロモン王はまだヘブライ十部族が行方不明になる以前の王だ。
ソロモン王の神殿はとっくに失われて無くなっているが
(ていうか、そもそも最初っからありませんでしたという疑惑すらある件w)
伊勢神宮なら今でも三重県に存在するぞ。

一応、旧約聖書の舞台は中東だよな?
だからこそ、さっきまでアイちゃん自身が出エジプトだの
エジプトから西へ行って火山を見ましただの熱弁振るってた訳じゃん?
で、現状、まだソロモンの頃は十部族が大移動の開始をしちゃいないんだよ。
ということは、舞台はまだ中東だ。
ところがその中東で神殿を建てたら、なんでいきなり三重県で竣工しちゃうんだ?

まさか十部族が大移動する時は神殿をバラバラのパーツに分解して
ヌッポンくんだりまで持参したのか?
それでも矛盾点は無くならねえぞ。
だって、ソロモンの神殿なんだろ?ソロモン何歳まで生きたんだよ?
ソロモン王が生まれたのは推定でBC1011年
垂仁天皇が死んだのは日本書紀が正しいとすればAD70年
1080歳まで生きちゃったのかよ!ふざけるなよ。

それから「イウス」も聖書を全文検索しても出てこない件。
BHS見てもハッキリと場所はエルサレムと出てくるのに。
まーた、「証拠が無いなら捏造しちゃえ!」か。┐(´д`)┌ヤレヤレ

あと、アイちゃんは「伊勢=イセ」という単語は
日本語では何の意味なのかわからない。
だからきっとこれは屁ブリ語だと主張をしている(p207)

サーセンww 妄想に浸っているところ申し訳ないんすけどここ参照。アイヌ語です。
http://bit.ly/1kmc2M5
そもそも論として、日本語の地名は結構アイヌ語起源のものがある。
まさかアイヌまでユダヤ起源とは言わねえよな?
p207には「土着のアイヌ人」という表現が出てくるから
さすがのアイちゃんもそこまで大暴走する元気は無かったようだww

しかし、あらぬ方向に大暴走する元気は残っていたようで
14代天皇の仲哀天皇がサウル王であると主張し始める。

え?サウル王と言えばソロモンの先々代の王様。
そしてアイちゃん自身の妄想、もとい主張によると垂仁天皇=11代天皇=ソロモン。
じゃあ、サウルは9代天皇=開化天皇に設定しないと話が合いませんよ?
と不思議でたまらないのだが
(実はこの開化天皇は既に謎の500年として、まとめてポイしちゃったので使えないのだ!)
アイちゃんはそんなものお構いなしで「仲哀天皇=サウル王」説の根拠を大発表する。
さて、時空をも超越しちゃうそのミラクルな根拠とは?

ババババーン!! 発音がソックリだから(p102)

・・・(゚A゚;)ゴクリ アイちゃんマジぱねぇ・・・。
ここでもまた、「第七章参照」なんて書いてるけど
まーた参照する意味なんか無いぞ。
普通に並べて書いて「ほら似てるでしょ?」ってそれだけだからな!

チューアイとサウルだろ? だから似てねえって!
ちなみに生前の名前だって足仲彦天皇(たらしなかつひこのすめらみこと)だぞ?
どう間違ってもサウルにはならねえよ!
ミラクルが起きて発音が変わったんだとしても王様の順番がメタメタじゃねえか

もうこれだけでお腹いっぱいなんだが アイちゃんの大暴走は更に続く。
実は仲哀天皇の嫁=神功皇后が三韓征伐=新羅への出兵をしてる。
勿論、古代の話なのでウソか本当かがあまりよく分からないのだが
アイちゃんの主張の中では「史実」(P104)として扱われている。

これは明らかに大問題だ。
サウル王の嫁さんがわざわざクソラエルから朝鮮に出兵をしちゃったよ!
当然氷河期でもあるまいし、日本列島と朝鮮半島は離れているわけだから船による出兵だ。
ということは遥々シルクロードを経由して出兵という夢すら否定される訳だ。
古代クソラエルが地中海抜けて、アフリカ回って、マラッカ海峡抜けて
わざわざ朝鮮まで来るのか?

アホぬかせ

列王記上4章24節には「ソロモンはユフラテの西をことごとく治めた」と記載がある。
つまり、大イスラエルかもしれない。或いは、私がよく主張するように
古代クソラエルがそもそもイエメンにあったとしたら多少はマシになる。
地中海やアフリカをとばして、いきなりアデン湾、インド洋、マラッカ海峡、で、朝鮮だ。
しかし、それでも大変な航海だ。
一体何の恨みがあってそこまで遠路遥々出兵するんだよ??

こんな持論が崩壊しかねない爆弾発言をして
アイちゃんはどういうオチをつけるのだろう?・・・マジびびるぞ。

「(略)神功皇后の出現により、熊襲は次第に影をひそめ、朝鮮との戦から話は始まる。
     
_人人人人人人人人人_
'> それはともかく <
 ̄^Y^^Y^Y^Y^Y^ ̄


日本への移民はヘブライの伝統を忘れなかった」

これでおしまい。

ここでいきなり四章そのものが終わるんだよ!
おい!ちゃんといきなり舞台が極東にすっ飛んじゃう理由を説明しろよ。
自爆大破して敵前逃亡か! マジぱねぇ
こんな斬新な「それはともかく」って初めて見たよ

ちなみに聖書の中ではソロモンの嫁は 列王紀上3章1節に出てくる。
>「ソロモン王はエジプトの王パロと縁を結び、
>パロの娘をめとってダビデの町に連れてきて、
>自分の家と、主の宮と、エルサレムの周囲の城壁を建て終るまでそこにおらせた。」
(実は政略結婚を何回もしてたらしいけど)
べつに外国に出兵なんかしねえし、それどころか名前すら出てこないじゃねえか!

さて、アイちゃんの暴走はまだ続くのだが
実はここで一旦話をぶった切る必要が出たらしい。
上に書いた敵前逃亡で4章を強引に終わらせて
次の五章ではシレっと300年ばかり先の仏教伝来の頃の日本に話を移してしまう。
29代の欽明天皇の時代だ。

15代〜28代の天皇をスッ飛ばしてしまう訳だ。
今まで日本書紀も古事記も旧約聖書だって言い張ってきたのに
なぜ14代もの天皇をまとめて無視するのか? その矛盾に関してアイちゃんは・・・

仲哀天皇の死去をもって日本民族の歴史の中での大和の時代はおわったようである
(p103)

と、唐突な終了宣言を読者に突きつけているだけだ。

明らかにおかしい。天皇はまだこの先も続いている。
自称とはいえ、万世一継なんだから
15代応神天皇、16代仁徳天皇、17代履中天皇、18代反正天皇
その他合計で14代もの天皇をスッ飛ばした理由は何か。

これは単純な話で「大和の時代は終わったようである」じゃなくて
「大和の時代は終わってくれないと困る」が正解だ。

なぜならば、ソロモン王の後、
クソラエルは分裂するわ、戦争に負けるわと踏んだり蹴ったりの受難の歴史に入る。
そして、この受難の歴史の中で十部族も行方不明になる。

一方、日本史はこれからが本番だ。
これまでの天皇、例えば神武天皇なんてのは本当にいたのかどうか非常に疑わしい。
ある意味、イザナギ、イザナミ程度の「神話」レベルの存在でしかない。

これからが本番のヌッポン VS オワコンのクソラエル

この2つをコジツケルのはさすがのアイちゃんでも荷が重かったらしい。
だから「大和の時代は終わった」と根拠不明な終了宣言だけ発表して
また敵前逃亡である。

もし、終わっちゃったのならさ、なぜそれまでと同様に「天皇制」が存続しちゃうの? 
いや、むしろ、それまでは単なる神話でしかないんだから、
いよいよ日本史の本番が始まるというのに、
始まる瞬間に終わるとか線香花火以下じゃねえか。”


アイデルバーグ大先生の迷作をタコ殴りの巻(後編)
http://www.twitlonger.com/show/n_1s2jlc9
“ズドラーストヴィチェ、イポンスキーの諸君、今日もKGBのぷーちゃんが
諸君に日ユ同祖論の講義をしてやる時間が来たぞ。
今日のお題はズバリ「アイデルバーグ大先生の迷作をタコ殴り」だ。
http://amzn.to/1jHQnn0
今回はそのパート2 第五章以降を叩いていこうと思う。

ちなみにパート1はこちら
http://www.twitlonger.com/show/n_1s2g4dc
===================================

第五章
124ページでアイちゃんは「大化の改新はヘブライ語」という珍説を大発表する。
その根拠は屁ブリ語で「TIKWA」は「希望」を意味するからだそうだ。

アイちゃんは平気な顔でウソをつくから
いつも通り屁ブリ語オンライン辞書で検索して裏をとりましょう。

確かに"hope"を翻訳すると「תקוה」と出てくる。
だがこれはアルファベット表記で表すと"tik'vah"だ。「ティクヴァ」?
ちょっと「タイカ」と読むのは苦しい。
しかし古代屁ブリ語では「ヴァヴ」が"w"の発音を表したと言われているので
それを基準に考えると「ティクワ」・・・ちくわ?ハゴロモフーズ?

やっぱり苦しいままだ。とりあえず、「ちくわの改新」かわいいぞ。

第六章

P128からP129の間はページ番号無しがしばらく続く。
ここでは写真その他が紹介される。
その写真ページの3ページめに「岡ミサンザイ古墳」の写真がある。
しかしそこには驚くべき解説文がつけられている。

>仲哀天皇の陵といわれる"岡ミサンザイ古墳"(提供・共同通信)
>これはヘブライ最後のサウル王を祭ったものか(第四章参照)                                            
え?え?え? 何?マジですか?
聖書をちょっとでも真面目に勉強していればすぐにこの文章の大問題に気付くはずだ。
既に説明したように、古代クソラエルの王様と言えば初代がサウル
以下、ダビデ、ソロモンだ。その後古代クソラエル王国は南北に分裂をした。
もしウソだと思うなら旧約聖書読んでこい。

ところがアイちゃんは何をトチ狂ったのか「最後のサウル王」とか言い出した。
マジ、わけがわかりません。

パート1でも書いたが、仲哀天皇=サウル王説をアイちゃんが主張しはじめた時に
いやーな予感はしていた。
以前も書いたが私は日本書紀も古事記も読んでいない。
だからひょっとしたら、日本書紀が一部失伝していて、
仲哀天皇が現状では14代目とされているが、本当はもっと古かったかもしれない
とチラっと考えなかった訳でもない。
アイちゃんが日本書紀を勉強した本が、そういう「仲哀天皇はもっと古い説」を採用していたのなら
これはアイちゃんが悪いんじゃなくて、何かしらの参考書籍が悪い事になる。

違うよ!! もう希望のカケラすら跡形もなく消し飛んだよ!!
単にアイちゃんがバカなだけだ!! サウル王が最後の王様だってさ!!
すごいね!! じゃあきっとダビデ王の時代にはクソラエルは南北に分裂していたんだろうね!!
聖書にはそんな事全然書いていないけど!!

万が一、本当にサウル王が最後の王様だとしても更なる問題がある。
「岡ミサンザイ古墳」と言えば大阪府藤井寺市だ。
何度も言うように、たとえサウル王が最後の王様であったとしても
旧約聖書の舞台は中東だ。中東で死んだ王様の墓がなんで大阪にできちゃうの?

それともアレか。クソラエルが出エジプトで40年もかかってしまったのは
遥々ヌッポンまで歩いてきたからか?古代クソラエル王国はヌッポンに建国されていたのか?
じゃあ、ユダ公どもパレスチナから出て行けよタコ。
ちょうど、ヌッポンじゃフクイチの作業員が不足してるから
お前ら「トモダチ作戦♡パート2♡」とか言いながら、死ぬまでフクイチでバケツリレーな。

さて、同じく写真ページには
ヘブライアルファベットの一覧表や
「屁ブリ語と日本語の文字対比表」がある。
私が日ユ同祖論を叩く時によく出している比較表だ。
屁ブリ文字がカタカナや平仮名の元になったと主張する比較表だ。

過去に何度も批判してきた内容がそのまま当てはまるから、再度同じ事は指摘しない。
本書では筆記体の事を「草書」と称しているのだが
「筆記体なんかが登場する表はアウト」
とだけ言っておく。

実は本書の中のアイちゃんの主張の中にも、私の考えと似通ったものが登場する。

例えば133ページには
「平仮名、カタカナは平安時代に作られた」と書いてある。

そして137ページでは
「今日では印刷に使われる楷書のほかに、日常の文通に使用する草書もある。」
と書いている。

そう。あくまでも「今日では」なんだよ。逆に言えば、古代には無かったと暗に認めている。
16世紀頃登場した筆記体を使って説明しないと
矛盾点が出てきちゃう「平安時代」の文字って何なのさ?
平安時代は16世紀まで続いたのか?鎌倉も室町も安土桃山も幻か?
完全に矛盾。完全におかしい。
ていうか暗に認めている時点で、こいつ確信犯だろう!って話だ。

だが、アイちゃんはそんなのお構い無しで更なる珍説・暴論を重ねていく。
P140では神道の三種の神器のひとつの「黄金の鏡」の裏には
古代ヘブライ文字で"I am that I am"と刻まれていると
フランス人のジャン=エルベールの主張を引用している。

聖書を少しでも真面目に勉強していればすぐに分かるはずだ。
出エジプト記3章14節に出てくる名台詞だ。
エジプトに行くようにと神様に命じられたモーゼは最初ウジウジしていた。
ひとつの理由は彼が口下手だった事だ。
だから「私は神様に命じられて来たんです」と言っても
屁ブリ人から「はあ?その神様って誰よ?」って言われたら
うまく返事ができなくてグダグダになっちゃうと心配したのだ。
その時の神様の返事が
「わたしは、有って有る者」(口語訳)
これが英語版では "I am who I am."(ABS)
屁ブリ語版(BHS)だと「אהיה אשר אהיה エーヘイエー アシェル エーヘイエー」


おまけ
おフェランス語では «Je suis celui qui est.»(la bible de Jérusalem)
ラテン語では ego sum qui sum(biblia sacra vulgata)


さて。三種の神器と言えば「八咫鏡・八尺瓊勾玉・天叢雲剣」。
一応伊勢神宮にあるそうで、明治天皇が天覧したともいわれる。
だが、一般には非公開だ。これはアイちゃん自身も認めている。(P144)
それをなんでガイジンが見たりできるんだ?
まさかエルベールは明治天皇の、おホモだちだったとか?
伊勢神宮の神主でもまず見ることはできないし、
天皇だって明治天皇以外は見ていないはずの超レアものだぞ?

ジャン=エルベールについてぐぐっていたら英語版wikiでベルちゃん発見
http://en.wikipedia.org/wiki/Jean_Herbert
このwikiによるとベルちゃんは1897年生まれ1980年死亡
一方明治天皇は1852年生まれ1912年死亡。水虫をこじらせて死んだらしい。

二人がホモだちだから一緒に見せてもらったという説すら無理っぽい。
だって明治天皇が死んだ時ベルちゃん15歳。リアル厨房じゃん。
来日してたとしてもホモだちになって三種の神器見るとか無理だよ。

更にぐぐっていたら意外な説を発見。

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/099yata.htm
>日本神道研究家のジャン・エルベール博士は、日本の八咫鏡のうしろには
>「我は在りて有る者」を意味するヘブル語が記されているだろう、と述べた

あれ?あれ? エルベールは単に推測を述べただけなのに
アイちゃんが勝手に断定口調に変えちゃったの?
いやー、実にあつかましいww 
自説を補強するためなら他人の意見もねじ曲げちゃう。

ザッツ・ユダヤ・クオリティ!

いや、それどころじゃ済まないぞ。このHP見てたら
八咫鏡を実際に間近で見たと主張する元海軍将校の矢野祐太郎が写した
八咫鏡の裏面図が掲載されている。
そもそも本当に見たかどうかがウソくさいんだが
万が一、本当に見ていたとしても、どーでもよくなるぐらいの問題がある。
その図とやらがどう見ても屁ブリ文字には見えないのだ。
ウソだと思ったら私が上に書いてるI am who I am.の屁ブリ語版と見比べてみろ。
まだ信じられないならオンラインヘブライ語対訳聖書の出エジプト記3章14節読んでこい。
http://www.mechon-mamre.org/p/pt/pt0203.htm

さっきのHPの作者は竹内文書だの何だのイタイ事を散々書いてる信者クン
(久保有政)なんだが、さすがの信者クンですら

>ヘブル語に似ていると言えば似ているのだが、よく見ると、全く違うようにも見える。

とサジを投げ出してしまうほどの惨状だ。

「全く違う」んだってさ! 残念!
「全く違う」んだってさ! 残念!
「全く違う」んだってさ! 残念!

続いて141ページからは「17」という数字をキーワードにして
日ユ同祖論が主張される。
なんでも「日本の詩と日本の慣習が十七という数に帰する、その不可思議な重要性」だそうだ。
アイちゃんの主張では日本の一般的な詩=俳句は17音節で
なぜこれが17音節なのかというと、
屁ブリ語で"good"を意味する「טוב トヴ」がゲマトリアで17だからだそうだ。
また、十七条の憲法が制定されたのも「十七」=トヴ=縁起が良いからだの事だ。

色々とイタイ間違いが多いので順番に正していこう。
そもそも論として俳句という言葉を使い始めたのは正岡子規(1867年生まれ)とかそのへん。
平安時代なんかとっくの昔に終わった時代の話だ(笑

勿論、短歌とか和歌とかそういうものはもっと大昔からあった。
松尾芭蕉の有名な「古池や蛙飛び込む水の音」 これだって明らかに五七五だ。
だから「俳句」という単語そのものは、正岡子規と愉快な仲間たちが作り出したものだとしても
五七五の歌そのものはもっと古くからある。

たとえばここ参照 http://bungei.iinaa.net/haiku.html
平安末期から鎌倉にかけて連歌が流行りだして室町時代にはピークを迎えていたらしい。
この連歌は当然、五七五七七を基準にしているんだが
(明らかにこれって31文字だよね。つまり17が特別扱いなんかされてねえよ!)
延々と連ねていくから「連歌」という。当然三十一文字で終わるはずがない。
「長連歌」等は100回ぐらい、そういう和歌の応酬をくりかえしたりもしたらしい。

で、その連歌や和歌の始まりの句、出発地点の句という意味で
「発句」というのを語源として「ハイク」という言葉が生まれたらしい

さあ、どこが屁ブリだ? どこがゲマトリアだ? アホはすっこんでろ!

もうちょっと教えてやろう。十七条の憲法と五七五以外で
日本文化や日本史を象徴するような「十七」ってもう何も無いだろ?
日本の文化は、俳句と十七条憲法以外は何もないのか? 
そりゃあ屁ブリ人どもは聖書とホロコースト詐欺以外は文化不毛の野蛮人だけどさ
日本の文化ってもっといっぱいあるじゃん。

そもそも論として昔の日本人は奇数が好きである。
奇数は縁起が良いと考えていたのだ。
だから「十七」というのも数多く存在する奇数の一例でしかない。
つまり、こーさくいんどもの常套手段がここで使われている訳だ。
「都合のいい例をひとつでも見つけたら針小棒大に大騒ぎ」という黄金パターンだ。

尚、奇数は縁起がよいという実例は、例えば
七五三、元服(十五歳)、短歌の別名=三十一文字(みそひともじ)
三つ葉葵紋、五七桐紋、五三桐紋、七三桐紋、一刀流(今の剣道の源流にあたる剣術)
五津之太刀、七津之太刀、その他色々。
(↑ 香取神道流という日本の剣術の超有名流派があってそこで最初に稽古する型が
こういう名前。尚、四津之太刀その他もあるので奇数しか無い訳ではない


ちなみに二刀流で有名な宮本武蔵も「二刀流」とは名乗っていない。
「二天一流」(流派名は円明流その他複数を名乗っているが、二刀流とは名乗っていない)


脱線ついでに更にマニアックな例もひとつ出してみよう。
姫路城を例として出したい。
姫路城は現存天守十二城かつ、国宝四城かつ、世界遺産である。
この三冠を達成している城は日本には姫路城しかないので
姫路城を日本の城の代表としても文句はないだろう。

この姫路城の天守閣には11の鯱瓦が乗っている。
一般人の認識では鯱はテッペンにしか設置しないように考えている人も多いが、それは間違いだ。
姫路城に限らず、他の城でも、テッペンだけでなく途中の部分にも鯱は設置されている。
だが、テッペンの鯱も含めて、基本的に鯱は左右ペアで設置される。
当然、偶数の鯱が存在するのかと思えば姫路城の鯱は11(大天守閣の話)。明らかにおかしい。

実は「本来なら鯱を設置してもいいはずなのに、何故か設置されていない箇所」というのが
姫路城の天守閣には存在する。だから、偶然、11なのではなく、意図して11
だという事が分かる。
ではその意図とは何か?

ひとつには奇数は縁起がよいという事。
もうひとつは昔の日本は縦書しかなかった。
だから11を縦に書くと武士の「士」とソックリに見える。
だから11は奇数の中でも特別に縁起がよかったのだ。

17だけ特別扱いなんかしてないからさ。むしろ特別だとすれば11だから。
しかも11が特別だと言ってもボアズとヤキンとか関係ないから
カバラもゲマトリアもユダヤも関係ありません!!

ちなみに屁ブリ語では「11」は「アハットエスレאחת עשרה 」ゲマトリアを計算したら
1+8+400+70+300+200+8=987 なんだよこの中途半端な数字は?
それとも何か?アハットエスレを縦書したら何か縁起のいい文字か絵になるのか?
やってみろよタコ 

さあ、これでわかったかな? 日本人は奇数が好きなんだよ!
今でも結婚式のご祝儀で、偶数は「割り切れるから」とか言って避けるじゃん。
どうしても二万円のご祝儀にしたいなら「一万円札一枚と五千円札二枚」で
合計が「三枚」になるようにするじゃん。やっぱり奇数が好きなんだよ!

消費税だって最初3%じゃん。で、次5%じゃん。(今8%なのはスルーなw)

次。143ページ。
「ヘブライ文字を持っていたのならわざわざ漢字を中国から輸入するのはおかしい」
という点をアイちゃんなりに考察してる。自爆乙。
アイちゃんの主張では屁ブリ文字は神様が授けた「十戒」の文字なので
軽々しく宗教以外の目的で扱っては恐れ多いから封印していたという設定らしい。
何言ってるの? じゃ、おめーらユダ公どもは屁ブリ文字以外に
何か日常生活用の文字を持っているのかよ?

ていうかさ、(アイちゃんの妄想の中では)ヌッポンに来た十部族が
仏教からの侵略に対抗するために禁を解いて屁ブリ文字を使いだしたらしいけどさ
じゃあ、なんで仏教に対抗する必要の無い二部族どもは
勝手に屁ブリ文字毎日バリバリ使ってるんだよ?
おめーらこそ信仰心のカケラも無いゴイムなのか? 
きっとディアスポラも天罰なんだね! 
君たちみたいなクソどもはホロコーストで死んじゃえばよかったのにね!!

さて第七章に入ると自称言語学者様のアイちゃんは
ヨーロッパ言語はサンスクリット語起源とか痛々しい珍説(P153)を
(参考:http://39077453.at.webry.info/200907/article_11.html)
サラっと垂れ流しながらご自慢の言語学的な解析をはじめる。

155ページ以降は
日本語の「辱め」と屁ブリ語の「ハゼカーシェム=名を傷つける」が
偶然に一致する事はありえないと独自の分析をはじめる。
ふむふむ。「自称」言語学者様の分析がどの程度のものか見せてもらいましょう。

アイちゃんの主張によると・・・
「辱め」は5音節。そして日本語は「50音節」だから
50x49x48x47x46=2億5425万1200通りのパターンが考えられる。
そして、古代日本語に1万の語彙が存在したと仮定するなら
「HAZUKASHIME」という音がビンゴする確率は
2億5425万1200x10000=2兆5425億1200万分。 
2兆5000億分の1というのは限りなくゼロだから、
つまりこれは偶然の一致などという事は有り得ない。

・・・え? ( ゚д゚)ポカーン 

ツッコミどころに迷うぐらい穴だらけですよ?
キミ本当に言語学者なの?言語学以前に算数から勉強し直さないといけないと思うんだが。

まず、日本語は「五十の音節」っておかしいよね?
「五十音」ってのは確かに言うけどさ、
あくまでもそれは大雑把に言ってるだけであって厳密に言うと全然違うよ。

「あかさたなはまやらわ」←これが10でしょ? 
「あいうえお」     ←これが5でしょ?

単純計算すれば、そりゃ確かに5x10=50だよ。
だけどさ、「がぎぐげござじずぜぞばびぶべぼぎゃぎゅぎょぴゃぴゅぴょ・・・」
まだまだあるよな?
しかも古代日本語は現代日本語とはちょっと発音が違うとも言われるので増々おかしい。

まあ、古代人の発音なんて推測でしかない部分もあるから
「暫定で」50音という事にしてもいい。

だけど、キミの場合は「ハズカシメ」と「ハゼカーシェム」の組み合わせなんでしょ?
微妙に母音が違ってもいいというルールでやってるじゃん。
母音は無視っていうルールなら単純計算で使える音のパターンが五分の一になるよ?
じゃあ、せいぜい10x9x8x7x6にしとけよ。これは計算したら30240。
おい!2億5425万1200通りが、たったの30240通りに減っちゃったよ!!
アイちゃんは8000倍ほども水増ししていたって事になるよな。マジぱねぇ。

まだ問題はあるぞ。まず今現在、日本語の全語彙を話題にしてる訳だ。
だからこそ次に1万なんて数字が出るんでしょ?
という事は音節が5個だと決めつけたらダメだよね?

例えば「今は昔竹取りの翁といふ者ありけり」

これで考えれば「いま」とか「たけ」とか二音節の単語だってゾロゾロあるじゃん。
しかも「父=ちち」「母=はは」「嬶=かか」「笹=ささ」「耳=みみ」「桃=もも」「筒=つつ」等等
二音節限定ですら、同じ音が繰返される事があるじゃん。
二音節以上の言葉でも同じ音が再登場するパターンはあるぞ。
「こころ」「ことごとく」「なかなか」「むりやり」「ひそひそ」「わんちゃん」
・・・本気を出せばすぐに100ぐらい行くんじゃないか?
これは何も現代語に限った話ではない。枕草子の中にも
「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際」
「やうやう」ほれ。だからマイナス1しながら計算するのはおかしい。
掛け算しながらマイナス1していくのは、
一回使った発音は二度と使えないという誤った前提に立った話だ!

しかも、「辱め」って「辱める」から派生した単語じゃないのか?
あれ?そうだとするとハゼカーシェムとは音節の数すら異なってくるぞ。
まあ、屁ブリ語でも語根から多数の派生語ができるってパターンはあるからさ
文法的な矛盾にまでは発展しないかもしれないけど
だけど計算は狂っちゃうよな。音節がプラスマイナス1程度はスルーしちゃうのか?
だったらさっきの30240から更に数が激減する悪寒www

もちろん語感の問題もある。
昔私が上智大学の過去問を勉強した時に(注:私は上智出身ではない。受験もしていない)
英単語がズラズラ並んでいて「この中で英語の単語ではない物を選べ」という設問があった。
この設問の意図が言語学者様のアイちゃんに分かるか?

これは単に辞書を丸暗記しないと解けないとかそういうマヌケな出題ではない。
ある特定の言語において、自然な発音、自然なリズムというものがある。
そういう「自然さ」を感知する能力が養えているかどうかのテストだ。

例えばいくら50(プラスアルファ)の発音が日本語の構成要素だからって
「ンミジョンベ」なんていう単語を聞いたら何の事か想像すら困難だろう。
いちいち辞書を引かなくても、こんな単語辞書に無いんじゃないかと薄々は分かるはずだ。
「昨日俺スマホでンミジョンベ見つけてさー」とか
「俺のかーちゃん最近ンミジョンベだからさー」とか絶対に不自然じゃん。
もうちょっと言えば単語の頭が「ん」で始まるのは不自然という事だ。
いや、「ん」は単語の頭に来ちゃいけないどころか、連続してもやっぱり不自然だよな
「言い訳=いいわけ」みたいに連続しても不自然じゃない音はあるけど
「ん」の連続はダメだ。
「こんぺいとう」なら分かるけど「こんんぺいとう」はそもそも不自然だろう。
耳で聞いても区別ができねえぞ。ほれ、ますますさっきの計算が狂ってくるぞwww

ちなみにこの「ンミジョンベ」は「ベンジョミン=便所民」をひっくり返しているwww
どうだ?ひっくり返したとたん、実に納得のできるフレーズに変わるじゃないかwww
おまえらユダ公どもにはふさわしい名前だ。
そーいや、おめーらの首相もこういう下品な名前だったな。

よって単純に音を並べるだけで胡散臭い計算をしているキミの屁理屈は破綻した。

え?何何?じゃあ、なんで「辱め」と「ハゼカーシェム」が似てるのかって?

よし、キミに日本の諺をひとつ教えてやろう。「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」
はい、残念!

159ページ以降アイちゃんは日本語の単語と屁ブリ語の単語をペアで提示して
こういう「意味も発音も」似ているペアが存在するのは偶然とは思えないと
相変わらず日ユ同祖論を主張する。

だが、見ていると明らかに間違いが多いんだわ。
勿論、日本語の語源だってあらゆる語彙の語源が100%の精度で判明しているわけじゃない。
だからひとつひとつ検討する事はできない。以下、いくつかピックアップしながら反論しよう。

音読みの単語、「やまとことば」とは思えない単語、
特に明治以降に登場したんじゃないのかと思われる単語は
こういう日ユ同祖論に出すのは不適切だと思われる。以下、その例
打破=ダハ 外=ガイ 法規=ホウキ 憲政=ケンセイ まだまだあるぞ

あと、アイちゃんの大好きなコジツケ、牽強付会の例

駄弁る=ダベル これは屁ブリ語でも「話をする」の意味だとアイちゃんは主張する。
(メダベルという単語は確かに存在する)

そもそも論として駄弁るは明治時代に学生が使い始めた言葉だ。
「無駄話」→「駄弁」→「だべる」
という事。
もし違うというのなら、源氏物語、平家物語、徒然草、方丈記、枕草子、更級日記・・・
何でもいいからどこかに「ダベル」が入ってる古文探してこい!
参考:http://zokugo-dict.com/16ta/daberu.htm

腹=ハラ これは屁ブリ語で怒るという意味らしい。
え?発音は同じでも意味が違うじゃん、と思ったら
日本語に「腹を立てる」という表現があるから問題ない v(´∀`*v)ピース
だそうです。何を言ってるんだこのバカは

じゃ、腹が減るはどうなるんだよ?怒りが減るのか?
腹黒いはどうなるんだよ?怒りが黒いのか?

というかね、そもそも「怒る」って本当にハラなのかな?
アイちゃんは今まで随分やらかしてきてるから信用ならねえよ。
一応検索。
http://blog.goo.ne.jp/nanatea/e/6408460fe28f3467bc8b95bc48d447b7
怒るは「リクオス」とな?

http://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/1200000278
>ヘブライ語で怒りを意味する最も一般的な言葉は「アフ」
>アフと関連があるのがアーナフで,「いきり立つ」を意味します。
(屁ブリ語には語根という概念があるから。「怒る」じゃなくて
「怒り」が出てきてもあまり大きな問題ではない。)

うーむ。やっぱり「ハラ」が出ないなあ。
しょうがないから聖書全文検索で「怒る」を引いて
ヒットした所をBHSで確認 更に単語をオンライン翻訳で調べる
というクッソ面倒臭い作業を繰り返す。「アフ」ばっかり出てきて嫌になるが・・・

あったよ!ヨナ書4章4節!「וַיֹּאמֶר יְהוָה, הַהֵיטֵב חָרָה לָךְ. 」←これ
これの左から二番目の単語。たしかにハラだ。しかも検索したらヒットする。
ハラ=「חרה」="charah"=to anger, to upset
私は自分に都合の悪い情報を隠蔽するどこかのバカとは違うからさ。
正直に掲載しておくけど。
いやー。でもね、「腹が立つ」を根拠に「ハラ=怒る」は反則だよ。

鞄=かばん 屁ブリ語で「カバン」は「包む」という意味らしい。
しかし、日本語で「かばん」と言い始めたのは明治以降の話だ。
参考:http://honda-bags.com/bag-info/kabannorekishi.html
参考:http://gogen-allguide.com/ka/kaban.html

というかそもそもカバンという単語が「鞄」という文字になったのは明治以降の話で
しかも「つつむものだから」そういう字にした訳ではない。
単に当て字で「革包」と書いていただけだ。
それを明治天皇が1文字だと勘違いして「鞄」とは何か?と質問してしまったらしい。
だから天皇を神格化する上で「漢字も知らないバカ天皇」というのは
非常に印象が悪いので、慌てて「鞄」という漢字を作り出したという説
がある。
参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q135931458
だから屁ブリ語で「カバン=包む」であろうがなかろうが、そんなものはどうでもいい。

第八章
p177でアイちゃんの聖書の引用間違い発見。
列王記下10章と書いているがこれは列王記上10章だ(4節5節)

4:列王紀上/ 10章 04節5節
シバの女王はソロモンのもろもろの知恵と、ソロモンが建てた宮殿、
その食卓の食物と、列座の家来たちと、その侍臣たちの伺候ぶり、彼らの服装と、彼の給仕たち、および彼が主の宮でささげる燔祭
を見て、全く気を奪われてしまった。

アイちゃん、聖書はちゃんと読もうね。

P189
神はヘブライ語で「主」という意味のアドナイと呼ばれており、
古事記によれば、天に出現した最初の神の名は天の司を意味する「アメノミナカヌシノカミ」であった。
アイちゃんによると、これは日本の神話はヘブライに源がある証拠らしい。
マジで訳が分かりません。どうつながるのか説明すらないんですけど

アメノミナカヌシノカミってのは「天之御中主神」と書くから
もしかして「主」の、たったひと文字が共通っていいたいの?
「発音も意味も」共通なんて大見得切ってたどこぞのアホのアホ面が目に浮かぶよw

単に翻訳時に使った文字が共通なだけで、いきなり同祖論になっちゃうの?
じゃあ、ベースボール=野球だからさ 
国会の"野"党議員は全員プロ野球選手OBなんだろうね!きっとね!
与党になった瞬間、過去のプロ野球選手時代の記録とか映像とか
きっとCIAの酸っぱいが消して回るんだろうね! すごいね!

第九章
P199では聖書を根拠にするだけでは飽きたらず
「エズラ第四書」を根拠にして十部族は一年半かけてアルザレスに行ったと主張を始める。
まあ、待て。ちょっと落ち着け。第四エズラ書といえば単なる外典だ。
外典。すなわち、聖書として認められていないもの。パチもんだ。
自説に都合さえよければ、邪道とされている本も平然と採用しちゃうのか?

そんなもの根拠にしていいのか?
しかもこの「一年半」という期間から推測して天山山脈に到達したはずだと言い出す。
そもそもおめーらユダ公どもは、エジプトからクソラエルまで行くだけでも
40年かかったボンクラの分際で、なんで一年半で天山山脈まで行けるんだ?

ところで、その天山山脈に「アルザレス」って地名でもあるのかな?と思うと
「ハルハ」地方や「ハルハ」族がいるから問題なし v(´∀`*v)ピース だそうです

「ハルハ」と「アルザレス」がどうつながるのか全然分からないんですがw
説明も言い訳もなしで、投げっぱなしジャーマンのまま
アイちゃんは天山山脈の近くに「ヤマトゥ」という地名があるから
これこそ大和の語源と主張を始める。

何を言ってるんだ? たかが珍しい地名ごときで大騒ぎするなよ、バカ!
ここ参照→ http://matome.naver.jp/odai/2127382312575847701
アイちゃんの主張通りに考察するなら、
こういう地名のある場所は全部日本と同祖論になっちゃうの?

スリナムには「アフォバッカ」って町があるんだぜ 
アルゼンチンには「マルデアホ」とかな
インドネシアには「キンタマーニ」とか
バヌアツには「エロマンガ島」があるぜ?
オランダの「スケベニンゲン」
も捨てがたいぞ

え?どうなんだよ? これじゃまるで全世界が日本と同祖論じゃねえか!

追補 P223
アマテラスオオミカミが岩穴に隠れたせいで世界が暗闇となった時
コヤネに「ひい、ふう、みい、よお、いつ、むう、なな、やあ、ここの、とう」と
祈祷文を唱えさせて穴から出てこさせたという神話を紹介する。

アイちゃんの解釈ではこれは屁ブリ語で解釈するとすんなり理解ができるらしい・。

「ひい、ふう、みい、よお、いつ、むう、なな、やあ、ここの、とう」
は、本来の屁ブリ語に直すと
「ハイアファ、ミヨッツァ、マナーネ、ヤーヘーナ、タウオ」
という事になるらしい。

???? なんかメチャクチャに改竄された気がするんですが
これでもアイちゃんの主張では「わずかな訛りを修正した」だけだそうです。
マジぱねぇww

じゃあさあ、どこぞの駅前で「ハイアファ、ミヨッツァ、マナーネ、ヤーヘーナ、タウオ」と
書いた紙切れ見せて、「これは何だと思いますか?」って聞いてこいよ。
おめーらの主張じゃ、カタカナだって元々は屁ブリ文字らしいし
時計屋とかぬかす腐れジジイは来日直後から「屁ブリ文字の知識だけで」
カタカナが読めちゃったらしいからさ、
じゃ、いっそのこと、この「ハイファ、ミヨッツァ」だって
完全に屁ブリ文字だけで書いて街頭インタビューしてこい。
断言しておくが誰一人として理解できねえぞ

「ひい、ふう、みい、よお、いつ、むう、なな、やあ、ここの、とう」で同じ質問してみろ
「数字でしょ?」って回答が死にそうなぐらい帰ってくるぞ

ここまでで既に十分意味不明なんですが、アイちゃんの主張によると
祭司であるコヤネが「ひ」と言えば、神々一同は「てつぇ」と返し、
祭司であるコヤネが「ふ」と言えば、神々一同は「てつぇ」と返し、
・・・そういう風に「ひー、ふー、みー、よー」の順番で声を合わせたらしいんですよね。

うーん???? ついさっきアイちゃん自身が捏造した
「ハイアファ、ミヨッツァ、マナーネ、ヤーヘーナ、タウオ」
はどこに行っちゃうの? 消えて無くなっちゃいましたよ?
自分自身が言い出しっぺのくせに、収拾がつかなくなったもんでまた敵前逃亡かな?

しかも、アイちゃんの主張では「ひー」と「てつぇ」を続ければ
屁ブリ語で「彼女は出てくる」という意味だから実に合理的な説明だと自画自賛します。
おいおい、「てつぇ」はソースどこよ?日本書紀か?古事記か?・・・まーたお約束の捏造かw

さて、「ひー」が英語の"she"に相当するのはコレはガチです。
だけど次の「ふー」って英語で言えば"he"な件。
どうするよ。
一個目は捏造のおかげでうまく誤魔化せたけど早速ふたつ目で行き詰まったぞw

「彼女が出てくる」はアマテラスオオミカミだとして
なんでいきなり「彼」が出てくるの? 誰だよその彼って?
隠れてしまったのはアマテラスオオミカミ一人じゃなかったのかよ?
マジわけわかんねえ。

あと、そもそも論としてね、天照大御神って元々男の神だという説があるんだわ。
(藤原不比等が持統天皇の正当化のために古事記を改竄したという説
がある)
つまり、一個目だけは捏造のおかげでうまく説明できたと思ったけど
実は一個目から既に破綻していましたというオチだww

神官でありながらこの程度の知識もないアイちゃんってやっぱバカ
万が一天照大御神が女だったとしても、直後に「彼」を呼んじゃう時点でアウト
ユダ公でありながら「ふー」="he"を知らないとは言わせないぜ
なんで、「ひー・てつぇ」だけで説明打ち切っちゃうんだよ? 
「ふー・てつぇ」はどうすんだよ? いきなり性別変わっちゃうぞ?
しかも「みー・てつぇ」とか「よー・てつぇ」はもっと意味不明だぞ。
「みー」は何だよ? "me"か? 
おそ松くんのイヤミみたいに自分の事をミーって呼んじゃうのか?
結局毎度毎度、都合が悪くなったら敵前逃亡ばっかりだ。お前は東京電力か?

あ、念の為に書いておきますけど、「ひー」も「ふー」も
これ現代屁ブリ語でも古代屁ブリ語でも共通ですから。
http://bit.ly/1kmftCt 古代屁ブリ語なら何かきっと隠された意味が・・・とか、
そういうありもしない希望を持つのはやめるように。

P229には以前紹介した「かかる→罠にかかる→罠」という捏造同祖論が炸裂する。
これは既に説明したので今回は省略。
詳細は私の日ユ同祖論フルボッコシリーズパート7参照。

最後にアイちゃんは捨て台詞を残して本書を終了する。
これもまた偶然というのだろうか?」

・・・言いませんよ。捏造と言います。(完)




J・ナナミ ‏@pinkglalem 2013年12月30日
カザール人はモンゴロイド。アシュケナージはゲルマン人。スファラディはフェニキア人。ユダヤ陰謀論の中に本当のユダヤはまったく登場しない。 ( #iwakamiyasumi キャス http://moi.st/1dfee27 )


knznymmmy ‏@knznymmmy 2013年12月30日
@pinkglalem ホンモノのユダヤ人というのは表現が変なので... 古代イスラエル王国の末裔はどこにいるんだろうね? アラブ人やパレスチナ人の中に結構混じってるのかな。 つまりイスラエルの末裔を、ニセラエルが追い出して ニセ帝国を作るという胸熱な戦争が中東戦争


J・ナナミ ‏@pinkglalem 2013年12月30日
@knznymmmy ヘブライ語を正確に話せるイエメンのユダヤ人だけが古代ユダヤ人の末裔。たぶん、ユダヤ人のほとんどは、その場所から、つまり、古代イスラエルから移っていなかった。聖書は現イスラエルの正当化の為に20世紀初頭まで、改ざんされ続けていました

knznymmmy ‏@knznymmmy 2013年12月31日
@pinkglalem なんつーか。イエメンに末裔がいる時点で あれだけ大騒ぎして戦争しまくって建国したのが壮大な詐欺という 実に胸熱w 沖縄と北海道ぐらい離れてますからね

knznymmmy ‏@knznymmmy 6月21日
逆にお前ら日ユ同祖論信者に聞いてみたい。
これ(↓)が読めるか?
קוקה קולה
これ、ヘブライ文字でコカコーラだぜ?

コピってお前らのフォロワーに聞いてみろ これが「コカコーラ」に見えるかって

だけどこの画像見せて 「これ何の会社のHPだと思う?」って聞いてみろ 「コーラじゃねえの?」って言い出す奴めっちゃ多いぞ。 pic.twitter.com/pZZAIZsIs4

看板で「コカコーラ」が読めたってのは この程度の事だ ヒントになる情報が増えりゃ余程のバカでない限り あんな有名ブランドなら当てるさ で「余程のバカ」を超える、「ホームラン級のバカ」になると 突然「現代アカデミズムが黙殺する古代史の神秘」について語りだすww

knznymmmy ‏@knznymmmy 3月9日
だからさ、クソラエルのコカコーラの HP見てみろって。それでそこのロゴが コカコーラっていうカタカナに似てるかどうか お前ら自身でよーく眺めてみろ 普通は0.1秒でこりゃダメだって言うぞ?

cocacola.co.il/ ほれ。ここだから。英語で書いてる部分は抜きにして どこがコカ・コーラって書いてある箇所か お前ら指でさせるか? え?どうしたよ?時計屋は日本語知らなくても 分かったんだよな?ん? pic.twitter.com/jRLlUJnScR

正解はこれだ。 どうだ?わかったか? 何ならこの画像おめーらの知り合いに見せて 何と書いてあると思うかきいてみろ 「?????アイア?」とか トンチンカンな推測しかできねえだろ pic.twitter.com/zw75W68FJ1

ついでに言ってやる さっき私が教えてやった箇所以外にも コカ・コーラって書いてある箇所はある どこだか分かるか? 正解教えてもらった後ですら まだ、どこに別の正解があるのか分かりゃしない そういうレベルだ つまり日本語とヘブライ語ってのは別物なんだよwww

んじゃ、時計屋のオッサンはなぜわかっちゃったのか? そんなの簡単だ。 時計屋のオッサンがウソをついているというのがひとつ。 もうひとつはコカコーラの看板だろ? コーラの写真や英語ロゴだって当然描いてあったはずだ そういうヒントに頼って推測したというのが もうひとつ

そもそもおめーら宗教嫌いだったんじゃないのかよ? なんで時計屋の言う事なんか信じるんだ? ラビってユダヤ教の神父みたいなもんだぜ? 嫌い嫌いだけ連呼して勉強しないで 逃げまわってるだけだから 動きが読まれる。だから騙される。

「動物みたいに本能で動いているだけだ!」. 「…だから動きも読まれる。 反射と思考の融合、それこそが超兵のあるべき姿だ!」 pic.twitter.com/d7dNcaDZG2


knznymmmy ‏@knznymmmy 7月11日
[アーバンプレッパー]日本向けコカコーラには18倍もの発ガン物質が入っている http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=30874 … やっぱりね。ニホンだけが明らかに 他国よりも遅れている


J・ナナミ ‏@pinkglalem 2014年3月8日
実はユダヤ人なんて存在していないことを教会は隠している。アシュケナージはイディッシュを話すゲルマン人で、大半の魔女狩りの犠牲者だった。パレスチナもフェニキア人の土地。古代ヘブライ人の末裔はイエメンユダヤ人。

knznymmmy ‏@knznymmmy 2014年3月8日
@azuma_ebisu00 @pinkglalem あのね、「ユダヤ人」の定義ってのがまず問題で
(1)ある人の母親がユダヤ人なら、その人はユダヤ人
(2)ユダヤ教徒はユダヤ人 この2つがある。 だけど(2)はメチャクチャ
だよね。

だってこの理屈で行けば、ユダヤ教の信者になれば今日から 私もユダヤ人なのか?って事になる。 日本の家には仏壇がある家多いけど、ああいう人たちは 「日本人じゃなくて仏教人です」っていうぐらい無茶だよね ハザール=アシュケナジーなんかはこの(2)のタイプ 改宗によりユダヤ人になった人

じゃ、(1)の人々、つまり母方の先祖を辿っていけば 古代イスラエル王国につながる人ならホンモノかな?というと そうでもないから困る。現在のイスラエルがあるアソコって そもそも古代イスラエル王国の存在した場所ではなくって 今のイエメンあたりが正解じゃないのかって説
がある

つまり現在のエルサレムは新約聖書の舞台ではあっても 旧約聖書の舞台からは大幅に外れてるって説 だから新約と旧約の関係は不明にはならないよ。 場所が大外れなだけ。そして役者がスリ変わってるだけ。 ユダヤ教はユダヤ教としてちゃんと存在する。

そして「正解」の土地にはユダヤ教徒がヒッソリ住んでたりするらしい。 イエメン人として。じゃー、(1)の人、「自称」古代イスラエル王国につながる人 あの人たちって何者なの?というと、もしかしてフェニキア人じゃねえの? って説がある。

http://goo.gl/exn3w この本とかにね、そのへんが書いてあったりする 「聖書アラビア起源説」by カマール=サリービー この説の証拠としてね、例えば、今のイスラエルは地面掘っても 古代イスラエルの遺跡が出てこない。

なんだっけ、嘆きの壁だっけ?  なんかエルサレムに有名な神殿の残骸があったよね。 あれって古代イスラエル王国の神殿じゃねえの?って 反論も出るかもしれないけど、 どうもあれはバアル神殿=異教の神様の神殿の残骸らしい。

どこの誰がこんなクソデカイ詐欺を始めたんだろう?というと どうもキリスト教関係が臭い。バチカン?ドイツ?イギリス?オランダ? 多分そのへんが黒幕っぽいけど詳細不明 「ユダヤ人」という壮大なドラマを仕立てて シオニズムだの何だの無茶な大騒動を引き起こしたっぽい


knznymmmy @knznymmmy
パッと見れば今回紹介したHPでもウソを平気で書いているのがわかる

http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=129 …
>「キタ」は、ヘブライ語のキター(キター)であり、
>「王冠」、「王権」を意味します

意味しねえよバーカw

紹介してる
כתר
↑これはカバラの生命の樹にも出てくるケテルです
なんでキターになるわけ?
ま、こういうニクダー無しだと
無法地帯と化すところが
日ユ同祖論のポイントなんだけどな!


marino.ne.jp/~rendaico/judea/hanyudayasyugico/nihonnokenkyushi/nithiyudosoronco/kaisetu.html …
>ノアがを方舟を出て神に礼拝を捧げたのが七月十七日。
>日本では毎年祇園祭がこの日に行われる。
>その祇園はエルサレムを指す「シオン」ではないか?
>ガドの七人の息子の一人は紛れもなく「ニッポン」(エッポン)だ。

はい、これも大嘘

まずノアが方舟を出たのは7月17日ではありません。
祇園祭は7月中ずーっとやる祭りなんで
ストライクゾーンが広すぎです。

祇園祭は7月17日を特別扱いしていないし
万が一特別なんだと仮定をしても
そもそもノアが方舟を出た日じゃねえというwww

だから聖書ぐらい読めって馬鹿ども

それから祇園=シオンがおかしいってのは過去ツイートで論破済
それからガドの息子はニッポンではありません
エッポンでもありません。

文句のあるやつは聖書読んでから偉そうな口をきけバーカ

可哀想だからどこに答えが書いてあるか教えてやろうか?
創世記46章16節だ

口語訳だと
「ガドの子らはゼポン、ハギ、シュニ、エヅボン、エリ、アロデ、アレリ。 」

新共同訳だと。
「ガドの息子のツィフヨン、ハギ、シュニ、エツボン、エリ、アロディ、アルエリ。」

おい、バカ、どこにニッポンなんて書いてある?

何ならビブリアヘブライカシュツットガルテンシア読んでみるか?

何しろ日本語は元々ヘブライ語なんだもんな!
読めちゃうよな!ほれ読んでこい
んで、どこかにニッポンがあったら教えてくれ
可愛そうだから英語と対訳版にしておいてやったぞ
http://www.mechon-mamre.org/p/pt/pt0146.htm

ちなみにひとつ残念なお知らせがある。
日本が自国の事をニッポンやニホンと
言い出したのは紀元前とかそんな大昔の話ではない。

wikiによると室町時代にはポルトガル人が作った
日本語辞書に「ニッポン」云々って記載があるらしいし
7世紀頃には中国語の方言を元にして云々とも書いてある

どっちにしても旧約聖書の時代なんぞとっくに済んで
新約聖書の時代すら終わっちゃった後の話だ

ちなみにニッポンと称する前は
ヒノモトとかヤマトと言ってたっぽいんだけど


よーし、バカども、
今からBHSでヒノモトかヤマト探してこいやwwww

あ、それで、ノアが方舟を出たのは7月17日じゃないってのは
書いたんだけど
聖書によると7月17日はアララト山に方舟が着陸した日なんだわ

んで、シオンと言えばエルサレムの古名

1000キロ以上離れてるぞ?
ちなみに方舟から出た日付は2月27日

日付も場所もデタラメwww

北海道の遺跡ほじくってたら
琉球唐手の型の壁画がでてくるぐらいの衝撃だな

日ユ同祖論信者は札幌の駅前で
ソーキそばの店でも探してこいwwww

AK @ho_ro · 3月29日

明治に神仏分離が行われた際、仏教の神である牛頭天王は祭神から外され神道の神であるスサノオが残ったが、同時に多くの神社名から仏教用語の「祇園」や「牛頭天王」が外され、総本社である京都の祇園神社も八坂神社と改名された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%9E%E7%A4%BE …

風霊守 @fffw2 · 2010年7月16日

祇園」は仏教用語であり、釈迦が説法を行った「祇園精舎」のある僧園に由来する。給孤独者の須達多(スダッタ)が、祇陀(ジェータ)太子の森を購入し、寺院を建設して釈迦に寄付した。祇陀太子の森と給孤独者の須達多に因み、「祇樹給孤独園」と名付けられ、略して「祇園」と呼ばれるようになった。


knznymmmy ‏@knznymmmy
神道が元々ユダヤ教なら、 シャバットが無いのは不自然。 安息日はモーセの十戒にすら出てくる重要事項なのに。 ていうか、バルミツバも無い件。 は?元服?年齢も内容も違うじゃん。 じゃ、元服後は毎週神社にお参りでもするのかよ? #日ユ同祖論 #ユダヤ #失われた十部族 #ヘブライ

スファラディってヘブライ語で
スペイン人って意味なんだがw

善意に解釈すれば英語で
「アメリカン」が
「アメリカ人」だけでなく
「アメリカの」の意味を持つのと同様
スファラディも
「スペイン系の(ユダヤ人)」という事。

だけどユダヤの場合は下手こいたら
ガチスペイン人?


knznymmmy ‏@knznymmmy 2014年1月28日

ユダヤは八百長プロレスの俳優なのさ
さあ、この八百長プロレスの脚本を書いてる奴を
引きずり出そうぜ

そもそもユダヤ人という「人種」はいません
一応、(1)母親がユダヤ人、または、
(2)ユダヤ教徒
...がユダヤ人なのですが (2)は論外。
仏教徒は仏教人という人種になりますか?
キリスト教徒はキリスト人という人種になりますか?
だから(2)は論外。

では、現在ユダヤ人を名乗っている「あの人々」は何なのでしょう?
答え>ただのユダヤ教徒です。人種的には有名な
スファラディやアシュケナジーだったりします。
アシュケナジーはロシア南部の人種で偽ユダヤとしても
最近有名になってきました。

かと言ってスファラディだって、「本物のユダヤ人」かというと
どうも嘘くさいです。さっきの定義でいけば
(1)母親がユダヤ人 つまり母方の先祖を辿れば
古代イスラエルに辿り着けば「本物」なんでしょうが
実は、この「本物」に該当する人々は現在イエメン
にいます

「聖地」エルサレムからは1000キロほど離れています。
そして彼らはユダヤ人なんぞとは自称していません。
では、アシュケナジーを除いた 自称本物ユダヤ人とは
一体何なのでしょう? 仮説としてはフェニキア人
です。

つまり「嘆きの壁」「聖地」「失われた十部族」「シオニズム」
ぜーんぶが詐欺、ぜーんぶがデタラメという事です。
詐欺民族が詐欺宗教の詐欺聖典を根拠に詐欺国家を作って
詐欺戦争をしている。それが中東です。

なぜそんな事をするのか?バカなんですか?カネの無駄じゃねえの?
これは八百長プロレスの台本を誰が書いているのかに関わる問題です。
ヤツらにしてみれば練りに練った計画のクライマックスシーンですから
カネに糸目なんぞつけません。バカなんじゃなくてカルトなんです

証拠のひとつ なぜ自称ユダヤ人はカギ鼻や白人だったりするのか? 中東の民族なら黄色人種でないのか?
答え>彼らは"自称"ユダヤです

証拠のひとつ。 エルサレム掘っても古代イスラエル王国の遺跡が出土しないのはなぜか? 
答え>そこは聖地じゃないから


証拠のひとつ。だけど嘆きの壁はユダヤの神殿じゃないのか?
答え>あれはバアル神殿です。他宗教の神殿の前で御大層に
お祈りしてる暇人がユダヤ教徒
です。

ken ‏@kenkatap 3 時間3 時間前
古代エジプトのビール醸造用容器、イスラエルで発掘 【AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3043940 …
▼イスラエル考古学庁
▼古代エジプト人がビール醸造に用いた約5千年前の陶器の破片が見つかったと発表
▼これはテルアビブ中心部に「エジプト人居住地」があった事を示す初めての発見

knznymmmy ‏@knznymmmy 19 分19 分前
5000年前の遺物が出土しても 3000年前のクソラエル帝国の遺物が出てこないミステリーwww

knznymmmy @knznymmmy · 3月25日
http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/29510958.html …
原典聖書研究
ギリシャ語の話し

ギリシア語(コイネー)文法は
品詞も時制もなく
英語よりも日本語的な側面があるそうな

最も一般的な過去形=アオリスト=不定過去形は
過去、現在、未来全ての行為に対して
用いられる云々

日ギ同祖論!

@lanekota 
http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38180957.html
“ 2月17日
日本人が霊的に優れてるって話さ、神智学協会の神話をよーく見て見なさいよ?アーリア人(笑)が霊的に優れた種族だって書いてあるから(笑)

2月17日
キリスト教は嘘やねん!と言ってるやつが和風キリスト教である大本教勢力に多くて笑ってしまうわ。大本教の本教は江戸時代のキリスト教なんだけど?

2月17日
大本教はチベットに視察団を送ったナチスのアーネンエルベや中国の明教など、イラン系宗教+密教系組織を通じて繋がってたんだよ?大本教の万教帰一は明教という中国のマニ教の五教帰一(儒教・キリスト教・仏教・道教・イスラーム)なんだけど?

2月17日
ナ チスをユダヤユダヤ煽るリチャード・コシミズはナチスがアーリア人(笑)みたいな印欧語族のオカルト思想にかぶれてた理由はどう説明するかね?まさにアー リア宗教で繋がってたのがコシミズの母体になってる大本教カルトじゃないのかね?つまり大本教とナチスまったく同じアーリア宗教だよ。

2月17日
リ チャード・コシミズやら大本教勢力が煽る霊的愛国ってさ、アレってナチスのアーリア人(笑)とまったく同じだからね?ww霊的に優位なアーリア人(笑)を 日本人に置き換えただけの粗悪品なんだね。そういうのに騙されるの頭悪すぎ。ナチスをユダヤというやつはナチスのオカルトはどうなんよ?

kurochan @kurocha37695991 • 2月17日
分派も大すぎますしね。政治言論系にも無自覚に洗脳されてるのが多数いますね。経験的に。@lanekota

2月17日
最近ネットでもテレビでも日本人を食肉加工する事を虎視眈々と狙ってる大本教とその手羽先の暗躍が恐ろしくて恐ろしくてたまらないわ。そんなに大本教がいいなら、あんたもシベリア抑留されてみればいいんじゃない?(笑)


2月17日
何で陰謀論をやってるやつが、キリスト教はもとより大本教の闇にとことんまで迫ると大本教をかばうのか?まったく理解できないわ。大本教をかばうやつは、ユダヤやメーソンやロックやロスを叩く資格なんかまったくないんだ!


2月17日
満州進出を煽ったのは大本教です。中国残留孤児だのシベリア抑留だのあんな悲惨な事を引き起こしてまったく反省してません。そいつらが日油同祖論やらユダヤ陰謀論など唱える資格なんざありません。

2月17日
大本教のアジア支配戦略マジ恐ろしいです。こいつらをのさばらせて、日油同祖論だのユダヤ陰謀論なぞ唱えてるっておかしくないか!?中国残留孤児やシベリア抑留など大本教のせいであんな悲惨な目にあったんじゃないか?それをまったく反省しないとか死ねよ本気で。

2月17日
ア ベシをマンセーする近未来世紀ジパングは、大本教の大アジア主義のような日本を中心とした五色人からなる天皇を中心としたアジアのブロック経済圏の神権政 治の国を目指してた戦前の亡霊の再起動なんだ。敗戦で70年間眠ってたが今度こそ世界を食い荒らそうと虎視眈々としてるってわけか。


2月17日
近未来世紀ジパングってアレ、旧軍が欧米の植民地主義者とねんごろでさ、旧軍の同窓会が作ったのが日本企業群で、そいつらがまた世界を荒らしに行くってほんま恐ろしいわ。日本もアングロサクソン的な海賊国家になって世界を食い荒らせってかな。マジ大本教こえええええ

@lanekota


神道は一神教か、多神教か
http://blogs.yahoo.co.jp/susano567miroku/4387756.html
“●水鏡
 祈りは天帝にのみすべきものである。他の神様には礼拝するのである。私はそのつもりで沢山の神様に礼拝する、そはあたかも人々に挨拶すると同様の意味に於てである。誠の神様はただ一柱しかおはしまさぬ、他は皆エンゼルである。

 王仁三郎の言葉にこのような言葉がある。これは霊界物語第63巻第4章 山上訓の中にも、神素盞嗚大神が降臨して三五教の宣伝使たちに下付する理念がまるで同じものであることに留意したい。つまり、上記、水鏡にあるこの言葉だが、これは霊界物語にも記される瞭然たる王仁三郎の信仰観なのだ。

●霊界物語第63巻第4章 山上訓
…前略
 かく話すところへ天空に嚠喨たる音楽聞こえ、月を笠に被りながら一行が前に雲押し分けて悠々と下りたまうた大神人がある。玉国別一同はこの神姿を見るより忽ち大地に平伏し感涙に咽んでゐる。この神人は月の御国の大神に在しまして産土山の神館に跡を垂れたまひし、三千世界の救世主、神素盞嗚の大神であつた。
 大神は一同の前に四柱の従神と共に輝きたまひ、声も涼しく神訓を垂れたまうた。一同は拝跪して感謝の涙に暮れながら一言も漏らさじと謹聴してゐた。
 神素盞嗚の大神が山上の神訓
一、無限絶対無始無終に坐しまして霊力体の大元霊と現はれたまふ真の神は、只一柱在す而已。之を真の神または宇宙の主神といふ。
 汝等、この大神を真の父となし母と為して敬愛し奉るべし。天之御中主大神と奉称し、また大国常立大神と奉称す。
一、厳の御霊日の大神、瑞の御魂月の大神は、主の神即ち大国常立大神の神霊の御顕現にして、高天原の天国にては日の大神と顕はれ給ひ、高天原の霊国にては月の大神と顕はれ給ふ。
一、愛善の徳に住するものは天国に昇り、信真の光徳に住するものは霊国に昇るものぞ。
一、このほか天津神八百万坐しませども、皆天使と知るべし、真の神は大国常立大神、又の名は天照皇大神、ただ一柱坐しますのみぞ
一、国津神八百万坐しませども皆現界における宣伝使や正しき誠の司と知るべし。
一、真の神は、天之御中主大神ただ一柱のみ。故に幽の幽と称え奉る。
一、真の神の変現したまひし神を、幽の顕と称へ奉る、天国における日の大神、霊国における月の大神は何れも幽の顕神なり。
一、一旦人の肉体を保ちて霊界に入り給ひし神を、顕の幽と称え奉る。大国主之大神および諸々の天使および天人の類をいふ。
一、顕界に肉体を保ちて、神の大道を伝え、また現界諸種の事業を司宰する人間を称して、顕の顕神と称へ奉る。
 而して真に敬愛し尊敬し依信すべき根本の大神は、幽の幽に坐します一柱の大神而已。その他の八百万の神々は、主神の命に依りて各その神務を分掌し給ふものぞ。
一、愛善の徳に住し信真の光に住し、神を愛し神を信じ神の為に尽すものは天界の住民となり、悪と虚偽とに浸りて魂を曇らすものは地獄に自ら堕落するものぞ。
 かく宣り終へたまひて、以前の従神を率ゐて紫の雲に乗り、大空高く月と共に昇らせたまうた。
…後略
救世主、神素盞嗚尊の訓示には、
一、国津神八百万坐しませども皆現界における宣伝使や正しき誠の司と知るべし。
一、真の神は、天之御中主大神ただ一柱のみ。故に幽の幽と称え奉る。
 ↑この点が水鏡と一緒だ。
 ここに違いがあることに活眼を開こう。

 王仁三郎は本来、多神教であるはずの神道を一神教だと主張した。しかし、霊界物語と他の文献では『神』しか信仰するなと語っている。水鏡で記される『天帝』とは中国流にいった神の言い様だが、これは一神教の主神を意味している


神 - 出口王仁三郎ミュージアム 【王仁魂復活プロジェクト公式
http://www.onitama.net/modules/ot/index.php?content_id=10
“一、宇宙の本源は活動力にして即ち神なり。

一、万物は活動力の発現にして神の断片なり。

一、人は活動力の主体、天地経綸の司宰者なり。活動力は洪大無辺にして宗教、政治、哲学、倫理、教育、科学、法律等の源泉なり。

一、人は神の子、神の生宮(いきみや)なり。しかしてまた神と成り得るものなり。

一、人は神にしあれば神に習いてよく活動し、自己を信じ、他人を信じ、依頼心を起こすべからず。

一、世界人類の平和と幸福のために苦難を意とせず、真理のために活躍し実行するものは神なり。

一、神は万物普遍の活霊(かつれい)にして、人は神業(しんぎょう)経綸の主体なり。霊体一致して茲に無限無極の権威を発揮し、万世の基本を樹立す。
~『霊界物語』第67巻第6章「浮島の怪猫」~
 天地剖判に先だち、宇宙の大元霊たる無声無形の一神ありけり。これを神典にては、天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)と称え奉り、神界にては大六合常立尊(おおくにとこたちのみこと)と申す。西洋にてはゴッドといい、仏教にては阿弥陀如来という。漢土にては古来、天帝または天主という。…

 天主は、過去・現在・未来に一貫して無限絶対、無始無終の大神霊にましまし、その絶対の霊威を発揮して宇宙万有を創造したもうた。
~『霊界物語』第3巻第50章「安息日」~
 祈りは天帝にのみすべきものである。他の神様には礼拝するのである。私はそのつもりで沢山の神様に礼拝する、そはあたかも人々に挨拶すると同様の意味においてである。

 誠の神様はただ一柱しかおはしまさぬ、他は皆エンゼルである

~「祈りは天帝にのみ」『水鏡』~
 半可通的論者は、日本の神道は多神教だからつまらない野蛮教だと言っているが、かかる連中は我が国の神典を了解せないからの誤りである。独一真神(どくいつしんしん)にして天之御中主大神と称えたてまつり、その他の神名はいずれも天使や古代の英雄に神名を付されたまでである事を知らないからである。

 真神は宇宙一切の全体であり、八百万の神々は個体である。全体は個体と合致し、個体は全体と合致するものだ。ゆえに、どこまでもわが神道は一神教であるのだ。
~「瑞言祥語」『出口王仁三郎全集5』P555~
 真の神は愛善と信真の中にこそましませ、自愛や偽信の中にましますはずはない。かかる自愛や偽信の中に潜入する神はいわゆる八岐大蛇(やまたのおろち)、悪狐(あっき)、悪鬼、餓鬼、畜生の部類である。
~『霊界物語』第47巻第9章「愛と信」~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/76-288374a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)