読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

隠れキリシタン系陰謀論者を発見するための踏み絵① 

【要約】
・“言葉や実験の再現性において皆に説得もしくは証明できないものは、いつだってわからない人は丸飲みにしろという脅しとワンセットなわけだ。

・“形もなく見えないものに、価値観を求める人は、形のない見えないもので操れる便利な人という真理は変わりません。

・”カトリックのキリストの「愛」も、スピリチュアルの霊的体験も、「物質ではない」=反証できないもので、支配者にとって、とても都合がいいわけです。
ようするに反証できない物で価値観を形成するのは全て洗脳です。


・超古代文明の証拠に宗教書以外の物証を出さない偽史カルト。

・一番厄介な工作員のタイプが「知らないふり」。
「下手な叩きや反論は相手を強化する」ので、「無視という技術」を用いる。

出口王仁三郎(大本教)
(「誠の神様はただ一柱」「他は皆エンゼル」=キリスト教)

スウェーデンボルグ(大本教の元ネタ)など、
右翼と左翼の源流にして胴体となる存在は隠されるか、礼讃される。

右翼と左翼の運営=紅卍字会のタブー度は異常。
大本教系カルトのうち、紅卍字会に教祖が属しているカルトを叩いている人はほとんどいない。

・日ユ同祖論を完全に否定している陰謀論者が少ないのは、
日ユ同祖論をキリスト教布教用に利用しているのがキリスト教=大本教系カルトだから


・無自覚なフリをしている工作員の特徴

①会話が不自然
②話題がループ
③毎回同じような反応
④都合の悪い質問をスルーしつつ、別の話題or質問を出す
( しかもなるべくそれが不自然に聞こえないように)

・スピリチュアルを悪魔崇拝と叩く(隠れ)キリシタン系陰謀論者に対しても、
キリスト教を批判しているスピリチュアル系陰謀論者に対しても、
スピリチュアルのブーム捏造に熱心に協力したのがブッシュ家のスウェーデンボルグ主義者✝
なのを指摘すると嫌がられること間違いなし。

左右の胴体は両方のタブーになることが多い。
キリスト教と新キリスト教を繋ぐもの
=神義論(弁神論)

=キリスト教の矛盾解決策
(特に、神様は完全に正しいのに、悪を創ったという問題)

バラモン風キリスト教=スピリチュアル
は、愛愛うるさいし、アセンション(キリスト教用語)や天使やらキリスト教
思想が普通に出て来るのが特徴。
インドを強調する癖に、インドの理詰め思考を否定するというインド思想もどき。
結局は、「考えるな!」ってこと


スピリチュアル・神智学・ニューエイジは、仏教を破壊するための新キリスト教思想。
釈迦を崇めているようで、実際は誰よりも釈迦を馬鹿にしている


・スピリチュアル運動
=19世紀の宗教改革。
=キリスト教の弱点をなくした新たなキリスト教を広める運動。

1848年
=スピリチュアル元年
=共産党宣言の出版年。

スピリチュアル
=唯物思想と進化論と科学により信仰が揺らいだキリスト教信者の受け皿。
科学思想の広まりに伴うキリスト教的世界観の崩壊に対応するための洗脳ツール

※スピリチュアルの黄金時代は、
1851年のロンドン万国博覧会(科学=反キリスト教の祭典)からヴィクトリア朝末期に至る英国の絶頂期と重なる。


……

工作員を見抜く基準を示しますので、誰が工作員か否かの判断は各自でお願いします。

隠れキリスト教系陰謀論者か否かの判断は、
「私はクリスチャンではない」という発言ではなく、
その人の思考形式と語彙に注目して判断すべき
です。

言っておきますがキリスト教系でなくても安心はできません。

偽史カルト
=超古代文明を主張するが、宗教書以外の物証を出さないカルト

というものがあります。

古代史論者に「カルトの教義ではないのなら、英語でも良いので物証を提示して下さい」
と言っても、竹内文書やスピリチュアル本ばかり出してくるので唖然とします。

「証拠はヤバくて言えない」って割と上手な逃げ方をする人がいるけど、
本当は証拠がないのでは?

都合が悪い話を打ち切るためにこれ以上はツイッターで話す内容ではないと言う人もいます。
ツイッターのDMでお願いしますって言ったらどうなることやら。

論破されて「いじめられたうぇ~ん」って被害者ぶるやつもいるし。
歴史は疑って探究するものであり、信仰するものではないのにね。
疑うことを禁止したらカルトです


一番厄介な工作員のタイプが「知らないふり」

「何回調べてみます、考えてみますと言うつもりだい?」
って聞いても、
「調べ考えることは大切ですからこれからも続けます」とかわされるでしょうね。
論点をずらすのが非常に上手です。
痛いところを突かれて、嚙みついたり粘着したりするのは下級です。
スルーとはぐらかしが上手いのが中級以上で、
「騙せるやつだけ騙す」
ことを忠実に実行しています。

「下手な叩きや反論は相手を強化する」ので、「無視という技術」を用いるのです。

無自覚な工作員はあまりいませんよ。
ほとんどが無自覚なフリをしているだけ。

①会話が不自然
②話題がループ
③毎回同じような反応
④都合の悪い質問をスルーしつつ、別の話題or質問を出す
( しかもなるべくそれが不自然に聞こえないように)

などが特徴です。


無自覚のフリが上手なら、知識がなくても工作員になれます。
タブーワード集を親分からもらっているかもしれませんけど。
紅卍字会のタブー度は異常。
大本教系カルトのうち、紅卍字会に教祖が属しているカルトを叩いている人はほとんどいません。
出口王仁三郎
(「誠の神様はただ一柱」「他は皆エンゼル」=キリスト教)

スウェーデンボルグ(大本教の元ネタ)など、
右翼と左翼の源流にして胴体となる存在は隠されるか、礼讃されるか
です。

大本教系カルトが日ユ同祖論をキリスト教布教用に暗躍しておりますので、
日ユ同祖論を完全に否定している陰謀論者が少ない
のです。

あと、アイコンと名前と数字を見ていきなり工作員認定してはいけません。
アイコンと名前と数字は疑って調べるきっかけであって、これらだけで工作員認定はしてはいけません。
陰謀論系ではわざと三角一つ目の画像を使う人がいるし。
私のプロフィール画像みたいにね。
私のツイッターアイコンはメーソンのサインをしている鹿目まどか。

例えば、
✝煉獄にも地獄にも行きたくない愛と虹の天使♡福音ダルマ✝
という名前の人がいるとします。

✝煉獄・地獄・愛・天使→カトリック


①ゴッドとの契約の証
②LGBTのシンボル


福音ダルマ✝→インド風✝=神智学(スピリチュアル系)

よって、
「同性愛者でスピリチュアル寄りのカトリック」である
「かもしれない」と判断します。

例示した名前は、枯れた井戸さんと愛さんの名前を合体したもの。
本記事を読んだら特定されてしまうことがありうる。

スピリチュアルを悪魔崇拝と叩く(隠れ)キリシタン系陰謀論者に対しても、
キリスト教を批判しているスピリチュアル系陰謀論者に対しても、
スピリチュアルのブーム捏造に熱心に協力したのがブッシュ家のスウェーデンボルグ主義者✝
なのを指摘すると嫌がられること間違いなしです。

左右の胴体は両方のタブーになることが多いです。
キリスト教と新キリスト教を繋ぐもの
=神義論(弁神論)
=キリスト教の矛盾解決策
(特に、神様は完全に正しいのに、悪を創ったという問題)


スウェーデンボルグ派のキリスト教は、キリスト教において異教徒に嫌がられる要素をかなり抜いたものですが、
スピリチュアルは外見もキリスト教に見えにくくしたものです。
愛愛うるさいし、アセンション(キリスト教用語)や天使やらキリスト教思想が普通に出て来る
のが特徴です。
インドを強調する癖に、インドの理詰め思考を否定するというインド思想もどき。
結局は、「考えるな!」ってことじゃん


私が一番言いたいことは、

バラモン風キリスト教=スピリチュアル系の信者が、
スピリチュアル否定の釈迦を崇めてんじゃねーよ!
スピリチュアル・神智学・ニューエイジ信者は、仏教を破壊するための工作員じゃねーか!
何が釈迦を尊敬してますだよ!
誰よりも釈迦を馬鹿にしているじゃねーか!



スピリチュアル運動
=19世紀の宗教改革。
=キリスト教の弱点をなくした新たなキリスト教を広める運動。

1848年
=スピリチュアル元年
=共産党宣言の出版年


水と油がセットなのはわざと。
論争による宣伝。
二元論の新たな神学論争で大衆操作。

スピリチュアルの始祖がスウェーデンボルグ(熱烈なクリスチャン)であることから判るように、キリスト教とスピリチュアルは表裏一体

スピリチュアルは、唯物思想と進化論と科学により信仰が揺らいだキリスト教信者の受け皿となりました。
スピリチュアルは、唯物思想と進化論と戦うためのキリスト教にとっての援軍でもあります。
勿論、反スピリチュアル本を書くクリスチャンもいました。

スピリチュアルの黄金時代は、
1851年のロンドン万国博覧会(科学=反キリスト教の祭典)からヴィクトリア朝末期に至る英国の絶頂期と重なります。
科学思想の広まりに伴うキリスト教的世界観の崩壊に対応するための新たな洗脳ツールがスピリチュアルであり、
聖書というファンタジー小説を信じない人を、
エセ科学のバラモン教風SF小説で洗脳しました。

ここから
私の記事が長い原因は情報元を一緒に載せるからだと良く分かる
引用+コメント
に入る前に
次回の記事は、今回の記事などを元にした、
隠れキリシタン発見のための踏み絵
=隠れキリシタン系陰謀論者が
①主張すること
②避けること
に関するものになると予告しておきます。

引用なしだと短くできることを実感しました。
……

ヒラ//: ‏@punanny_chang 5月22日
光、とか虹ってでたら統○教会を疑った方がいい
まぁ虹は同性愛のシンボルでもあるけど
二町目行ったら虹だらけだぜw
それと動物愛護、これも統○教会系多い

よく「恵まれないワンちゃん達の募金を~!」なんてやってるでしょ?
あの人たちちょっと「?」な雰囲気出してない?
そういう事

愛と虹の天使 フクダルマン ‏@fukudaruma774 5月27日
@lakudagoya @alo353 @nioumasashi それから、言葉足らずでしたが、日ユ同祖論は支持?信仰?してますよ。同祖じゃないかもですが、同祖論支持者=宣教師。ってのもわかりますよ。でも宣教師=悪とは思ってませんよ。


愛と虹の天使 フクダルマン ‏@fukudaruma774 5月23日
@lakudagoya 「日ユ同祖論者=宣教師」これは言い得てますね。


のら猫の手 ‏@noranekonote 5月23日

@kitsuchitsuchi 子子子子子(ねここねこ)さんのblogが素晴らしい!
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-83.html
・日本のことなのに日本語版に書かれていないが、英語版には書かれている箇所
=支配層が隠したいこと
=「日ユ同祖論者=宣教師」

日ユ同祖論と中ユ同祖論の発明者は17世紀のイエズス会士ロドリゲス。         
同祖論はキリスト教の布教とセット。                        
日ユ同祖論を布教する陰謀論者=宣教師。                      
日ユ同祖論の英語版Wikiの一部を翻訳し解説。

http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-83.html


”・ハイズヴィルで霊との交信が始まった
1848年3月31日はスピリチュアリズム発祥の日として、後にスピリチュアリストたちによって記念日に指定された。
スピリチュアリズムの勃興(ハイズヴィル事件)の正にその日に別な場所で事件の到来を知り日誌に書きしるしたのが、アンドリュー・ジャクソン・デイヴィス

デイヴィスはハイズヴィルから約300キロ東の、同じニューヨーク州内でハドソン川沿いの町、ポーキプシーに住んでいた。
(…)
前年の1847年に出版した『自然の原理(The Principles of Nature)』という本の中で、彼はまさに同じ”a living demonstration”という言葉を使って、新事態の到来を予告していたのである。
(…)
デイヴィスは無学だったが、『自然の原理』というどんな哲学書にも比肩しうる浩瀚で精密な豊かな語彙の、時には難解とも言える本を書いた。
デイヴィスは16歳まで本らしいものは小学校の教科書を一冊しか読んだことがない靴屋の徒弟だった。16を過ぎてからは、自分の不思議な才覚に目覚めはしたものの、学校に通って勉強したわけでもない
。彼が予言者だったり見者だったり、高遠な著述家だったりするのは、或る特殊な状態にあるときだけだった。
「特殊な状態」とは初めのことは催眠状態であり、後には自分が「超越状態(superior condition)」と呼んだ、日常意識を持ったままの入神状態だった。
(…)
1844年3月6日の晩に、デイヴィスは突然入神状態となり、気づくとどこかわからぬ山の中にいた。そこで二人の人物に出会った。
デイヴィスはその後、その二人は、古代ローマの名医だったガレヌスと、
18世紀の大科学者にして神学者にして幻視者にして霊界探訪記を記したスウェーデンボルグだと言った。
もちろん18歳の靴屋の徒弟はスウェーデンボルグなど読んだことはなく出会ったときには誰なのか判らなかったろう。その名がどうして彼の口からでたのか不明だが、彼が睡眠中に口述筆記させた著作中の地質学、鉱物学の該博な知識は鉱物学者であり鉱山技師でもあったスウェーデンボルグを彷彿させるものである。

入神中のデイヴィスの口述を筆記することを引き受けた牧師フィッシュバウのおかげで、
1845年11月、デイヴィスの最初の大著でありその後の著作の根幹となる『自然の原理――その聖なる啓示と人類への声』の筆写が始まった。この時デイヴィスは19歳。デイヴィスはその1年前まで無学な職人だった。
著作の大部分は口述のままであると、フィッシュバウ牧師(筆記担当)とライオン博士(催眠担当)の二人の協力者は言っている。
これは、奇蹟を見ようと押しかけてきた多くの者(エドガー・アラン・ポーもその一人)が目撃している。
その中のジョージ・ブッシュというニューヨーク大学のヘブライ語教授は、デイヴィスがヘブライ語を正確に引用していると証言した。ブッシュは更に「この本は深淵にして精緻な宇宙哲学を述べたもので、そのコンセプトの壮大さ、論旨の正しさ、説明の明瞭さ、記述の秩序正しさ、内容の百科事典的拡がりにおいて、これを凌駕する書物を見たことがない」とまで褒めた。
ブッシュ教授の熱心な推奨もあって、
1847年に出版され、その後30年間に34版のロングセラーになった

が、ブッシュ教授は出版されると間もなく、わざわざ小冊子を発行して、デイヴィスの本には数多くの誤謬や偏見や荒唐無稽なことが書いてあるから世間の人たちは気をつけたほうがいいと警告した。
この態度の変化は一説によると、デイヴィスのキリスト教に対するスピリチュアリスト的な考えが明瞭になり、敬虔なキリスト教徒であるブッシュ教授はそれについていけなくなったためだと言われている。
(…)
1年前に出た本と当日に予言ってインサイダーじゃないの?
スウェーデンボルグというブルーブラッドがらみだし。
あのブッシュ大統領の先祖であるジョージ・ブッシュ教授(ブルーブラッド)はスウェーデンボルグ主義者だし。
デイヴィスが上記の「生きた人間がやって見せる(a living demonstration)」のような内容を何度も書いていたのかどうかが気になります。
ブッシュ教授の態度が豹変したのって、内容じゃなくて本当はインチキだと判ったからじゃないの?
いや、ブルーブラッドならインチキだと元から知っていたかな。
「読むな」と言われると読みたくなる人間心理の利用?
Aを批判することをわざと失敗させて逆効果=Aがより支持されるようにする
=ヘーゲルの弁証法ですか?

1892年(明治25年)から、1918年(大正7年)に逝去するまでの約27年間、自動書記により「お筆先」を大本の開祖出口なお(直)が文盲だったのにひらがなで記し、これを娘婿にして大本の聖師の出口王仁三郎が漢字をあてて発表した『大本神諭』に似過ぎです。
『大本神諭』は「神のお告げ」による啓示系の終末論を述べる教典。
啓示宗教でヨハネ黙示録的な終末論ってキリスト教ですね。
(…)
アメリカの 現大統領の曾祖父の曾祖父にあたるティモシー・ブッシュの弟、ジョージ・ブッシュ博士(一七九六-一八五九)は、ニューヨーク大学のヘブライ語教授だった が、スウェーデンボルグ派の著名な教会員でもあった。彼はアメリカのスピリチュアリズム(心霊主義)興隆の仕掛人でもある。スピリチュアリズムの父と称さ れるA・ジャクソン・デーヴィスを世に出したのは彼だからである
デーヴィスの教えに感化され、スウェーデンボルグ主義を標榜して、労働と冥想を重んずる「新生同朋団」を結成したのが、トーマス・レイク・ハリスである。
若き森有礼(ありのり)と新井奥邃(おうすい)が入団したのはこの教団にほかならない。有礼は帰国した後に初代文相となった。奥邃は三十年近く同教 団に残った。帰国したのは五十三歳。その後私塾を開き、高村光太郎をはじめ多くの人びとを感化した。田中正造も奥邃と親交があり、彼を亜聖と呼んでいる。”
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-78.html
24.25.26.27.28.29.30.» 07
仕組まれたスピリチュアルブーム(神学の改悪=宗教改革)
『近代スピリチュアリズムの歴史』
支配層には専属の占師がいるのに、感情的にオカルトを拒絶する紐付き陰謀論者に価値なし!

悪魔教だユダヤだのと言って、キリスト教こそが悪魔教であり、メーソンが科学を重視する新キリスト教系組織なのを隠す秘密結社の情報に価値なし!
イルミナティ陰謀論を発明したのがイエズス会士バリュエル(秘密結社の陰謀論もキリスト教製)だと言わない寸止め陰謀論者に価値なし!
秘密結社の悪魔教を強調するのはキリスト教(真の悪魔教)の特徴!



↑タイトルがまんま工作員判定基準ですな↓


「ユダヤ」なんてキリスト教の盾に過ぎません!陰謀論者のデスノート 陰謀業界人の宗派リスト 。派閥別工作員の特徴リスト(ねこた+まっこうもぐら製)。 
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-category-17.html
“カレイドスコープ大漁祭り。沢山のアクセスありがとうございます!
カレイドスコープさん、ブログほとんど見てなかったのでTwitterのメンションで教えてもらいましたん。カレイドスコープさ、てめーの事とか好きじゃねーよ(笑)
自分はクリスチャンでもありませんとほざくクセに、自分がキリスト教徒そのまんまな思考形態をしてるって気がつかないかな?
陰謀論界隈には、自分はクリスチャンじゃありません!と鼻息荒く言うのに、思考形態がまんまキリスト教徒な人が選挙で電話をかけてくる創価のおばちゃんより多くいるという事が不可思議アドベンチャーにしか見えません(笑)
なぜこんなにも陰謀論界隈はキリスト教徒に支配されてるのでしょうか?本人がキリスト教徒だと認めなくても、キリスト教的な発想を持つ人が、まるで在日ばかりのパチンコ業界のように蔓延ってる。
これを見て、キリスト教国に支配されるアフリカと同じ現状だと気がつかないかしら?キリスト教徒がなぜこんなにも世界を支配してるのか?陰謀論もそのためのツールだと思いませんか?


陰謀論者の宗派リスト
1 カレイドスコープ(カトリックだと思ってましたが、小石泉や泉パウロなどを本物の聖職者だと言うあたりプロテスタント系かしら?)
2 宇野正美(聖書キリスト教会orプリマスブレザレンなどの福音派)
3 小石泉(ペンテコステ派)
4 飛鳥昭雄(モルモン教)
5 鬼塚五十一(リトルペブル。カトリックセックス教団だったのですが、バチカンから切り捨て)
6 ベンジャミン・フルフォード(ユニテリアンらしい)
7 リチャード・コシミズ(ワールドメイトと思ってましたが、生長の家と関係ありそう?)
8 副島隆彦(ユニテリアン)
9 ユースタス・マリンズ(おそらく福音派)
10 ヘンリー・メイコウ(改宗ユダヤ人。おそらく福音派)
11 ウィリアム・G・カー(キリスト教・宗派不明)
12 フリッツ・スプリングマイヤー(プロテスタント系の宣教師)
13 シスコ・ウィーラー(スプリングマイヤーの嫁。釣り師)
14 船井幸雄(宗派不明。でも大本臭い思想)
15 中丸薫(宗派不明。でも大本臭い思想)
16 泉パウロ(東京の立川福音派教会牧師)
17 藤原直哉(大本教に関係あり)


18 サーティンキュー(元五井野正の信者で現在は大本教にべったり、悪の魔術師さん(笑)

19 酒井勝軍(クリスチャンでキリスト教宣教師。大本教信者でユダヤ陰謀論の言いだしっぺかな?)

20 岡本天明(日月神示の作者。怪しいと思う。元大本教信者)

21 キチガイ医(東洋医。サイエントロジーの信者)

22 安部芳裕(ロックフェラー財団の支援を受けてる)

23 ネットゲリラ(産廃処理業者の社長。この業界は部落が多いです。コメント欄でカトリック式地鎮祭をしてる情報を頂きました。部落とカトリックは繋がりがあるようです。まだ未確認なので調査中です)

24 きくちゆみ(正体がバレてるみたいですが、わかりません。)


新しく追加 2013/12/12

25 さてはてメモ帳(キリスト教の応援団としてブログを開設)

Commented by oninomae at 2012-07-18 20:02

>キリスト教は、謎の、光と闇の二重構造の宗教である。

人助けの気持ちを持ったキリスト教徒には頑張ってもらいたいと思っています。このブログでは、初期からそのような人たちを応援してきました。


26 大日本平和党 (http://sekainoura.net/)

大日本平和会という暴力団傘下の右翼団体がありました。どうやらこの団体はそっちに似てるようです。しかもメイソン=イエスの血筋を守るとか言ってるあたり、どうも胡散臭い。


27 ジョン・コールマン(300人委員会の陰謀論などで有名な元MI6職員。しかし、彼の著作を見れば面白いネタがあるが、あからさまにキリスト教原理主義のフィルターがかかってるのを感じる。おそらく陰謀論ネタをキリスト教原理に取り上げてもらったとかじゃないのかな?宗派はわかりませんでしたが、おそらくプロテスタントのどこかでしょうね)

28 紀瀬美香(天皇崇拝の古神道(笑)研究家。大本教のシンパです。ブログはこちら)
29 アメノウズメ塾(ネット上で大量の陰謀論の動画を流してるけど、日油同祖論みたいな大本教系カルトの言説みたいな事も言い出した。大体素人の勤め人があれだけの動画をアップできる筈がないのでひも付きでしょう。アメノウズメという神道系の名前がついた時点で怪しいと思うべき。アメノウズメ塾はこちら )

30 伯壬旭(陰謀論+スピの動画を流してる霊感商法団体のトップ。不法な武器の所持で公安から睨まれてる。この人和服で刀持ってたりするけど、在日です。)

31 News U.S(言わないでもわかる統一教会の手先臭い言説を振りまくサイト。モロに「こうさくいん(笑)」です。)

32 井口和基(四国の科学者で面白い記事も多いですが、あからさまに神道系宗教の影響があり、以前留学してた先がユタ州のソルトレイクシティというモルモン教の本拠地なので怪しいと思います。)

33 日本のために(Twitterで質の高い情報を提供してる自衛隊関係者の陰謀論者。が、しかし彼が批判する勢力は主に統一教会系ばかりで生長の家や大本教に対してスルー。天皇崇拝者なのでおそらく生長の家ではないか?と思われます。過去に大本教は好きと言ってました)

34 黄金の金玉を知らないか?(陰謀論では一部有名人。しかし、過去に移住村という自分のコミュニティで参加者の年金手帳やパスポートの番号などを採取してました。あきらかに工作員でしょう。参考サイトはこちら)

私も少し興味があったので、疎開村の応募について調べてみたところ、名前住所はもちろん、証明書の種類を指定した上で免許書番号、パスポート番号、保険所番号、年金番号、住民票コードのいずれかの提示が必須となっています。名前や住所は理解することが出来ますが、年金番号やパスポートはどう考えてもおかしいです。

新しく追加分↓↓↓(2014年6月20日)

35 kiyoda (合言葉は即時停止)(反原発の陰謀論者。こいつと論争したら、どうやら大本教の信仰にすがりついてる事が判明いたしました。そしてやたらと、ユダヤをスケープゴートにするのが特徴。まあ、大本教系の陰謀論者は、信者になってなくても、陰謀論で洗脳されて自覚する事なく手羽先になってる人多いけど、こいつは確信犯)


36 服部順次(ツイートTVの生放送で結構面白いネタを話してる人ですが、私が再三にわたって日油同祖論の嘘を指摘したのにもかかわらず、全部スルーされました。小沢支持(J.ロック)なのでロスチャイルド系の人でしょう。)


37 もうすぐタイムリミットです真実を知って(この人、この陰謀論者の宗派リストを紹介するとき、大本教勢力の部分だけ削り取って紹介しやがった!大和民族の覚醒云々言ってるので大本教特有の、霊的な愛国論(ナチスとおんなじやつ。アーリア人を日本人に主語を差し替えただけ)


38 三神たける(飛鳥昭雄などと共著を出してた人。おそらく思想を見る限りクリスチャンだと思われます。宗派はプロテスタント系のどれかでしょう。日本の陰謀論業界には、愛国者のツラしたクリスチャンがいっぱいいます。そいつらは、日本の歴史を語る時に超古代を持ち出して、日本の歴史に深く結びついてる仏教を完全にスルーします。やりかたがモロにメーソンそのまんまというわかりやすい構造(笑)


39 浅葱(スピリチュアル系陰謀論者。どうもこいつには、背後があってスピリチュアル詐欺をやってるといううわさがあります。奇麗事が得意で何か臭う)

その他(組織や団体など)

1 成甲書房(朝鮮人によって設立。戦前、朝鮮の独立運動をやってた。いわゆる開化派かな?陰謀論専門の出版社で有名。独立運動に関わっていたのでプロテスタントクリスチャン人脈とのつながりがある模様)

2 大本教(日油同祖論、天皇シュメール起源説、イシヤの陰謀論の言いだしっぺ。でもイシヤを叩きつつも自分がイシヤから出てるのがわからないバカが陰謀論の世界にはうじゃうじゃwww)

3 独立党(名前が朝鮮の開化派の独立党と同じなのは偶然かしら?)



思いつき次第書き足していきますんでよろしく

とりあえず。こんな感じ。これくらいのことはガイドラインとして覚えていただきたいです。立場を見極めるのが大事なので。

参考リンク http://ameblo.jp/sumi-jon/entry-11400895345.html

       http://d.hatena.ne.jp/tamhate/20110329


大本教勢力の暗躍

長らく陰謀論者の宗派をチェックしてきたねこたさんですが、最近ハッキリわかった事があります。それはあからさまにキリスト教臭い陰謀論以外、ほとんどのネット陰謀論が大本教勢力の暗躍によるものだったんです。まあ、大本教もキリスト教ですけどね。
なので、陰謀論の話してると途中から日油同祖論とか天皇崇拝とか五色人とかそういう事を言い出す連中は全て大本教とその派生カルトのシンパです。騙されてる阿呆が沢山いますけど。
だから、陰謀論を扱う場合、基本的に論理以外の話に誘導する人を信用しないで下さい
。そいつらは明治時代から日本を支配して来たカルト勢力です。

陰謀論という真実を追究するものなのに、いつの間にか日月神示とかの話になってるのは全てカルトの工作活動です。実際に大本教や生長の家などの青年部が陰謀論で暗躍してます。ニコニコ動画の中韓バッシングは生長の家と統一教会ですけど。
大本教勢力は恐ろしいまで暗躍してて、陰謀論は全てこいつらが仕切ってると思います

そいつらの物量作戦の前にはどうしようもないです。

日油同祖論は河豚計画のための政治的プロパガンダ
陰謀論と並んで、日油同祖論が公然の事実のように宣伝されてますが、日油同祖論は当時、満州にユダヤ人の国を作るために、ユダヤ財閥からお金を引き出すために作られた政治的プロパガンダです。言いだしっぺは酒井勝軍。もちろん熱烈なクリスチャン。
日油同祖論は、日本人をキリスト教神話の中に取り込むための嘘です。
君が代がヘブライ語だというのはこちらに徹底的に論破しております。

君が代がヘブライ語は嘘っぱち!
そもそも、ヘブライ語に限らず、アラム語やシリア語などのセム語派の言語は、子音しか表記しないので、ヘブライ語に関しては正確な読み方が失われてます。馬鹿をBKとしか表示しないようなもんで。だから、子音しかないヘブライ語はいくらでも他の言語と同祖論作れます。

その他陰謀論の嘘についてはこちらのまとめが素敵です。
ねここねこさんの陰謀論メッタ切り!


そもそも日油同祖論の言いだしっぺが
日油同祖論は企画だと証言してる!

また彼の日ユ同祖論(日本人・ユダヤ人同祖論)を主張する人々からは、同祖論を学術的に根拠づけるものとして歓迎されたが、晩年、弟子の服部之総に「(中略)」と、同祖論が単なる功利的な「企画」であることを語り、服部を仰天させた。

日油同祖論にハマってた人残念!
日油同祖論ってアレ、あなたは本当は王家の血を引く伝説の勇者なのよ!と言われるのとおんなじだからな。どんだけいい年こいた大人がRPG脳なんだか?第一、日油同祖論以前にイスラエルの失われた支族とか聖書以外に記載ないし客観的な記録がねーのよ?ww

秘密結社の陰謀論の注意点
皆さん秘密結社の陰謀を知りたくてネット検索されますが、ここで注意点を書いておきます。現在ネット上に氾濫してる秘密結社(フリーメイソン・イルミナティ他)の陰謀論の情報源はすべてプロテスタントの聖書原理主義かフランス革命後のカトリックのデマパンフの情報源です。ネットに氾濫してる秘密結社の陰謀論は全てその劣化コピーです。
よって秘密結社の陰謀論を調べると、キリスト教的な価値観に見事にハマってしまって、本質に何も迫らず、ただひたすらおどろおどろしい話に終始するという、アチラ側が鼻くそほじって安泰安泰と高笑いするようなカモ陰謀論者になります。
なので秘密結社の陰謀論を追及する場合は注意してください。
その陰謀論を主張してるのが前述したカルト紐つき陰謀論者というカラクリです。



言葉による説明が大事な理由
2015 / 06 / 06 ( Sat )
http://lakudanekoneko.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
“もう一本、ちょっと深めの陰謀論考察です。なぜ言葉による説明が大事か書いてみます。

私は、魔道師マニアという超ファンタジーなメルヘンお花畑少女(というには年齢がキツ過ぎる(笑)なのに、やたらと論理や言葉で説明できる事にこだわってる。しつこいくらいにそれにこだわってるのは何故か?

それは言葉や論理、実験における再現性などに重きを置かないと、見えない世界の事は何でもありになってしまう

例 えばいきなり電波をゆんゆんと受信して何かのお告げを聞いたとしても、それは○○って神様のご宣託なのか、うちゅー人からのメッセージなのか、直感的にし か認識できないものは判別するのが難しい。その手のメッセージは、更に文化によっても変わってくる。西洋だと天使(ガブリエルとか)だし、日本だと神や仏 という感じで、いくら電波を受信しても文化や宗教によってメッセンジャーも変わってくる。つい100年前までは西洋だとこの手のお告げを聞くと、すぐ天使 とか聖人に結び付けられてきたけど、キリスト教の衰退と共に宇宙人が増えてるのはどーゆーことよ?てか神=うちゅー人ってキリスト教原理左派の教理です か?(笑)と。

このようにご宣託ひとつ取っても様々でつかみどころのない上に、反証もできないから、これって何でも言ったもの勝ちになっ ちゃうってことよね?霊と繋がれる(笑)人だけがこの見えない世界の真実を知る(笑)みたいな。でも、そういう能力のある連中の言ってる事をつき合わせて みても内容に一貫性がなくて、ほんと個人によってバラバラ。

だから、スピの連中は科学者は霊を認めないからダメだと言ってるけど、認めたら最後、まるで獲物にくっつくピラニアみたいに自分たちの信じるスピの世界観に強引に引き込んで我田引水しちゃうんだよね。

科学vsスピの二元論で考えて唯物批判してから、相手が折れたら自分たちの信じる世界の押し売りとはね。

そして何かわからない事があるとすぐ「霊的な世界はわからない」と思考停止しちゃうんだよね。中世キリスト教世界で何か不思議やわからない事があるとすぐ「神」の一文字を出して思考停止してたようにな。

陰謀論の世界で戦略的思考(孫氏や韓非子のような世界支配戦術)を研究してる筈なのに、何でイギリスの世界支配の邪悪さを研究してたら「霊的な世界を知らないとわからない」って話になるんだろう。

あ とスピ系の人は、霊肉二元論というか、頭がうちゅーにぶっ飛び過ぎて、カルマとか言っても全然非現実的なファンタジーなんだよね。インドの本家の霊的指導 者のグルみたいに、カルマによってこういうトラウマがあるから、こう解決するように努力しなさいみたいに、地に足をついた人生相談ができないわけよね


世界が霊によって支配できるなら、何で欧米は植民地支配をするのに、ここまで悪知恵の限りを研究してたのだろう?とかそういう事は疑問すら思わない馬鹿者どもだよね。

言葉や実験の再現性において皆に説得もしくは証明できないものは、いつだってわからない人は丸飲みにしろという脅しとワンセットなわけだ。

その昔は神父の言葉で、今はスピリチュアルグル(笑)の言葉でな。

宗教は言葉では認識できないと考えるからこそ神秘主義があるわけで、神秘主義というのは極めて体験的なものなわけです。

しかし神を体験できない人は、言葉によって知るしかありません。

物質世界では、そういった神秘体験ですら言葉になってしまう
わけですよ。“


U ‏@wayofthewind 6月22日
カレイドスコープ、読み物としてはおもしろいんだけど、翻訳モノの多さや、311以降のスタンスの偏向など、何か背景があるんでしょうね。ダンディだったりハリマオだったり、どっちにしても日本人じゃないという(笑) ねこた女子も、丁度いい得物を釣り上げたかも?(笑) @lanekota


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 4月29日
おいら、去年6月にカレイドスコープに叩かれたんだよね。カトリックとか書いて。あちらが、モロにクリスチャン陰謀論者のプログラミングされたファビョりリアクションそのままをやってきたので、思わずホリエモンの真似をして「想定内です。キリッ!」と叫びたくなるほどウケた事件だった。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月1日
いんもー論者の系譜分類図の事だが、前にいんもー論者の宗派リスト作ってたけど、一番悔しかったのがカレイドスコープにファビョられたことよりも、忍者パットリ君(服部順次さん)に冷笑されたことだった。子供が正義感丸出しで何言ってるみたいなあしらい方は忘れられないやわ。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月3日
前にいんもー論者の宗派リストなるものを作ったんだけど、カレイドスコープにファビョられてメッタメタに叩かれたぞ。そして忍者パットリ君からは冷笑な。こういう経験があるからこーさくいん名指しはマズイと思った。また、こーさくいんは軽く自分の親分を叩く事でアリバイ作るからその対策も必要だよ

まあでも、カレイドスコープに叩かれた事でReality of evilさんと出会ったから良かったとも言える。こーさくいんは同じアプリをインストールしたら誰でもなれるから、名指しで叩いてたのではらちが開かない ぞ。なので、その人間用アプリを解析してどの命令式で動いてるのか解説しないと


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月5日
名指し批判&まとめて耶蘇教批判もマズイんだよね。カレイドスコープに叩かれたし、名指しされたら軽く親分を叩いて逃げたりするし。なので手口のケーススタディが良いのだけど、できれば陰謀論でこんなのあるあるよね~みたいなノリが良いのだろうか?

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月9日
ラプトってカレイドなんかよりめっちゃ耶蘇臭いなwww仏教徒は悪魔崇拝者とか酷い酷い。うちは先祖代々悪魔崇拝者かよ?wwwざけんなwwwこういう精神だからムハンマドの風刺画とかやるんだろうなww

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月10日
もしラプトさんやカレイドスコープさんのようなブログが少なくて、まっこうモグラ君のスタンスで読みやすい陰謀論ブログとか沢山あったら、陰謀論コミュで工作員認定の叩きあいとかなくて、和気藹々とできるのになぁ。そういうクリーンな陰謀論を求めてるでアルよ。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月12日
@makeanovel @nioumasashi 陰謀論ではなぜかコアなネタほどスルーされる傾向があるようです。さゆふらとかラプトとかカレイドなんかは大人気なのに。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月15日
ふふふ、RAPTのよーなプロテスタント臭いいんもー論者に大打撃を与えるネタ見つけたぜぇ?
これはルター家の家紋
だ。
おや?スコッティッシュ・ライトの17階級に薔薇十字の騎士ってあったよなぁ? pic.twitter.com/LllHabxdV4
薔薇十字ルター

Luther rose
http://en.wikipedia.org/wiki/Luther_rose
日本語版記事なし!


スコティッシュ・ライトの18階級は
Knight Rose Croix薔薇十字の騎士。
18=6+6+6階級が薔薇✝!

17階級は、Knight of the East and West東西の騎士。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月9日
@kefcoms いや、あなたのこと揶揄してないですし。プロテスタントというのは、元はカトリックとは違うグノーシス系キリスト教の影響を受けてます。薔薇十字団というものがありますが、ルター家の紋章は薔薇と十字です。あと二元論はマニ教の影響があるでしょう。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 4月10日
@kikuchi_8 だって、ルター家の紋章は薔薇に十字ですよ。まー、ミツバチのマークのステーキハウスのフルールドリスの太陽王のルイ王朝も似たよーなもんなのでしょうけどね。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月15日
ふふふ、RAPTのブログにこのマルティン・ルター家の家紋を引っさげて殴りこみしてみようかな?
カレイドの時のよーに、想定内のファビョり反応をするかな?
いやーカレイドの時は、キリシタンそのものだった反応なのでホリエモンになったかと思ったw pic.twitter.com/0YaZWdN1GK

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 2015年5月17日
カレイドスコープの引き寄せの法則が悪魔崇拝なら、恐らく引き寄せは仏教の阿頼耶識縁起の説がパクリだから、俺ら一般のヌッポン人はサタニストか?そんなバカな!http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-165.html?sp …

カレイドスコープの「私はクリスチャンでありませんし、一切の宗教とは無縁です。再三書いていますが」と言ってるのに魔術は悪魔崇拝だからいけませんとか、煉獄の火で焼かれるとか(煉獄はプロテスタントにはないよ?)何でクリスチャン臭い発想なの?http://mjk.ac/taBsBn

カレイドが、エドガー・ケイシーを悪魔崇拝者だと断定しててワロタ。おい、エドガー・ケイシーは敬虔なクリスチャンで聖書を隅から隅まで読んで日曜学校で教えてたくらいなんだぞ?そいつが悪魔崇拝者ですかそーですか。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-165.html?sp …

エドガー・ケイシーはスピってて、確かにメイソンから資金提供を受けてたのは事実だけど、敬虔なクリスチャンだったのは間違いないよーですけど。まあ、耶蘇教をぶっ壊す!とコイズミみたいなこと言ったベイリーは叩かれてもしゃーないと思うがw

菊池 ‏@kikuchi_8 11月1日
「洗脳」は阿頼耶識縁起で解析できる。意識下である阿頼耶識はそれが無意識の領域であるが故に直接は操作できない。無意識の領域を操作するには、無意識と繋がる意識に手を加え、間接的に無意識に影響を及ぼすしかない。それは意識への繰り返しの刷り込みによってなされる。繰り返しのプロパガンダ等

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月8日
@kikuchi_8 私はですね、魔術に関してもできるだけ当たり前に説明したいんですよね。潜在意識が現実を規定してるというものがあれば、いじめとかで自閉気味になってる事で人とうまくコミュニケーション取れなかったりする問題がありますよね。仏教ではそれを阿頼耶識と言いますが

菊池 ‏@kikuchi_8 5月8日
@lakudagoya 魔術を一つの現実的な技術として定義されるお考えは魅力的だと思います。私も唯識は興味あります。人間の思考や行為の積み重ねが、潜在意識のあり方を規定し人格を形成していく、という阿頼耶識縁起の考え方ですね。これはよく考えるとごく当たり前のことなんですよね。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月8日
@kikuchi_8 私は、スピ系のオカルトを超常現象のように扱う姿勢はどうも苦手なんです。たとえば否定しかされなかった人は自分に自信がない。自信がないから何をやってもうまく行かないみたいな当たり前の話なんですよ。なのでそれを変えるには潜在意識と行動を変えるしか。当たり前の事です

たとえばスピ系がうちゅーに飛んだとか悟ったという話も、禅宗では経験科学として魔境と捉えてるわけです。こういう風に自然に当たり前の事のように言いたいですわ。

菊池 ‏@kikuchi_8 5月8日
@lakudagoya それはまさに「現行熏種子 種子生現行」という阿頼耶識縁起そのものですね。表層意識でなされる行動の影響が潜在意識に影響を与え、そこに蓄えられた影響力の残滓がある機縁を得て表層意識に上り具体的な行為として現象する。それがまた潜在意識に・・。という循環です。

同感です。そういうのを「神との合一」と説明する必然性は無いです。そういう精神現象として説明できますからね。

種子=種子のよう現象を起こさせる可能性ある力、情報
現行=種子より生じた事象、行為
薫習=種子が阿頼耶識に蓄えられること。


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月8日
@kikuchi_8 魔術ってですね、そういう仏教で言われた当たり前の法則を「認識」して現実を操る「認識(グノーシス)」の技なんですよね。まあこういうところは自然科学に対する人文科学のようなところがありますけどね、スピ系の言う大きな事じゃないと思う。こういう姿勢が嫌われます(笑)

スピリチュアル系は大袈裟で仰々しい。
「俺はこんな凄い存在と繋がっている!」という優越感と選民思想でいい気分になりたいからでしょうね。
ボッタクリバーで悪酔いして周りに迷惑をかける酔っ払いですね。
毒酒を飲みまくっているのに「覚醒」っておいおい。
スピの覚醒の中身って「洗脳」じゃん


菊池 ‏@kikuchi_8 5月8日
@lakudagoya 唯識も古代の深層心理学だと思います。性的抑圧で一元的に説明する感じのフロイトや集合無意識という形而上学を立てるユングよりも、より現実に即した理論だと私は思います。魔術も要するにそういう現実に即した近代以前からある経験科学という解釈ですね。納得できます。

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月8日
@kikuchi_8 阿頼耶識や倶舎論ですっけ?そっちのほうがユングやフロイトよりも現実に即してますね。オカルトと切り捨てられるものは大抵経験科学なんですが、一応道教呪術でも何でもそうなんですけど、法則性というものを重視しますよね?スピ系はこのあたりの緻密な法則性無視しますしね。

菊池 ‏@kikuchi_8 5月8日
@lakudagoya 私はそう思っています。阿頼耶識は無記性で、善でも悪でもないという規定は現実的に思います。深層心理に心的実在が宿っているという話でもないです。それなりに経験的に確かめられた限りでの事が理論化されている趣です。法則性より超常性に拘る方が多いのでしょうか?

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月8日
@kikuchi_8 経験則で確かめられた話で仏教などでは既に理論化されてますけど、それが言葉ではなく、体験でしかわからない真理!とか迫ってくるのが苦手なだけで。超常性にこだわる方で私の事を霊的な事体験してないからと見下してくる人は、とても多いですね。量産型イエスキリストさんとか

菊池 ‏@kikuchi_8 5月8日
@lakudagoyaなるほど。経験はそれなりに言語化しないと人には伝わらないですからね。「歩く」という現象は実際に歩いてみないと分からないにしても、「私は歩く」という表現は普通に通用します。超常性に拘ると、なにがしかの選民意識に囚われがちと思うのは私の偏見でしょうか。

仏教もそうですが、先日引用されていたエピクロス哲学にしろ、実践哲学は、現実の心の状態をどう保つかが主眼であって、超常性はまったく主眼ではないです。貪欲や怒りが自制されている事は神秘体験より価値がある、という考えに立脚する哲学です。神秘主義と異なる価値観です。

龍樹があれほど論理に拘ったのは、論理から逃げるだけでは言葉は超えられない、という認識があったからのように思います。言葉と現象の乖離を証明する為にこそ言葉での理詰めの論証(帰謬法を多様)に拘ったんだと思います。論理の先に無分別という経験を見た龍樹

丸山圭三郎 ‏@M_Keizaburo_bot 5月21日
〈マナ識〉は深層心理に巣くう自我意識であり、これを生み出す識が〈アラヤ識〉という潜在意識である。〈アラヤ識〉は、過去・現在・未来にわたって生死する輪廻の主体であり、この貯蔵庫という意味を持つアラヤには、あらゆる存在を生み出す〈種子〉という精神的エネルギーが薫習される。

倉橋竜哉 ‏@kura84 5月15日
薫習(くんじゅう)とは仏語で、物に香りが染みつくように、周りの状況や自らの行為が心の深いところに影響を与えることをいいます。人にしかり、モノにしかり、それぞれが発する特有の薫りが自分に移るとしたら、一体どんな薫りを身にまといたいですか?

木村雅章 ‏@Kimura_Masabumi 2014年5月11日
人間がなにかを行ったり、話したり、考えたりすると、その影響は種子(しゅうじ、阿頼耶識の内容)と呼ばれるものに記録され、阿頼耶識のなかにたくわえられると考えられる。これを薫習(くんじゅう)という。ちょうど香りが衣に染み付くように行為の影響が阿頼耶識にたくわえられる(現行薫種子)。

この種子は前五識から意識・末那識を通過して、阿頼耶識に飛び込んで、阿頼耶識に種子として薫習される。これが思考であり、外界認識であるとされる(種子生現行 しゅうじしょうげんぎょう)。このサイクルを阿頼耶識縁起
(あらやしきえんぎ)と言う。http://goo.gl/Nm2gPn

前五識=五感。
スピってバラモン教・ヒンドゥー教・仏教・密教のパクりばかりじゃん。

空の境会の黒幕の名前の元ネタが、
阿頼耶識(=潜在意識)で、
天台宗(北朝正統宗教=南朝偽天皇の敵)の僧侶
なのが興味深いです。


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
絶望先生は本編と関係なく麻生やメッコールが登場。
兄妹が異様に親密なのを見て近親婚推奨の拝火教を想起しただけで西尾「維新」が拝火教という意味ではないです。
和風耶蘇教=味方、
寺=敵。
型月では真言立川流の尼=アンリマユや、天台宗僧侶が黒幕
ですし。

ふぎさやか ‏@maomaoshitai 1月11日
奈須きのこは仏教に関してはあまり配慮しません。荒耶宗蓮が元は台密(天台宗)の僧侶であったと明言されていますし、彼は腕に釈迦の遺骨である仏舎利を仕込んでいました。後はFate/EXTRAで真名は避けたものの、もろ釈迦がサーヴァントとして出てきました

舞屋慶風 ‏@aurathustra 2011年6月24日
一切の現実は、種子から現象が顕現(種子生現行)し、その顕現した現象が種子をまた熏習(現行熏種子)するという繰り返しの中に成立する このような立場で迷悟の問題を考える時、迷界から俗界へという立場では一度も俗界が顕現した事はないから、そのような悟りの種子はない

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月2日
@bakkajyane_www @kikuchi_8 カレイドスコープもコシミズも近いポジションなんてすね。でもカレイドは慶尚道系、コシミズは満州人脈系=北朝鮮かにゃ?

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 4月28日
@izimo_ssp なんか曽野綾子もですけど、クリスチャン以外は人間でないと思ってそうな名誉白人。カトリックにとっては労働は人間に与えられた罰ですからねぇ。前にカレイドスコープに叩かれましたが、彼らは仏教徒は人間でないと思ってそうですね。クリスチャンって思想に憑依されたロボでふ

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 4月29日
@alo353 @nioumasashi ああ、なるほどです。大事なものはローカル保存してるので大丈夫です。ほんま、こーさくいんだらけなんですけどね、前のカレイドスコープに叩かれた騒動みたいにならぬよう、できるだけ敵を作らない路線で系譜分類図書き上げたいですね。


大人は悪魔ごときには振り回されない【20100505】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/05/05/747
”カトリックで統治

非科学的支配のコントロール
  ↓
科学探求サロン=イルミナティ(悪魔崇拝者=非キリスト教という起源)
よって、百科事典は彼らのバイブル。
  
イルミの起源はここ → メソ=サロン化。
重要なとこ「科学=キリスト教の否定。
 
 
キリスト教的支配の代案
  ↓
神学の再構成(昔は錬金術とか)
  ↓
ブラヴァツキー夫人(1831-1891)神智学
(オカルト)
これもキリスト教を壊す為に。
 
異端審問、魔女狩り、悪魔崇拝者。
 

このキリスト教に頼っていた統治の手法の代替案が、全ての宗教の基本なわけ。
 
 
神智学←オカルト的になり過ぎた。←人智学=ルドルフ・シュタイナー(本来の科学へ戻そうよ的)、でもシュタイナーもスピリチュアル。
→キリスト教ではなく大衆を統治するにはどうするか?→シュタイナー教育
→ミハイル・エンデ=だから、通貨理論はちょっと現実的っぽい。。

エンデ、大衆を統治する手法=エンデの減価紙幣と地域通貨推進=メーソン的な支配という、「大衆を統治する手法論から生まれた物」の一つでしかない。
哲学の懐疑的経験論=大衆は馬鹿、→選民思想(メーソンによる統治)や、共産主義。
 
 
キリスト=人間という具体性が邪魔。
コントロールするにはそのほうが都合がいい。
→スピリチュアル
 ・物質ではない物=妄信させるのに、これ以上都合のいいものはない

 
 
「やっぱ、聖書みたいな具体性があったほうがいいよ、具体的にコントロールできるし」→キリスト教原理主義=聖書研究のプロテスタント。
 
もっと科学的な手法で統治したほうがいいよ → 地球温暖化詐欺。
 
 
映画アバターが流行ったのは、この統治の為の図式と何も変わらない。
娯楽という装置で統治されてるだけのね。
 
だから、その中に交霊会だの、精神世界だのが混ざってる事、娯楽というツールにも、どこまで混じってるか、分析しようということ。
 
まあ紙幣自体がツールであるから。
 
さて、まとめ。
 
キリスト教をローマの国教としたコンスタンチヌスは、キリスト教徒ではない。
単なるキリスト教=太陽崇拝のパロを「統治の手法」として使いたかっただけである。
聖徳太子の仏教による統治と同じわけで。
 
その中で、科学=悪魔崇拝=非キリスト教的 みたいな対立構図ができ、「大衆を統治するのはどうしたらいいのか?」という、思考の積み重ねの結果が「宗教として出力される」わけ。
 
このキリスト教による統治は、今も残ってるでしょ?
 
大統領になるのにも、裁判でも聖書に誓わされるアメリカ、王=神の子としての歴史、いまだにそれが残る天皇崇拝の日本(しかも入れ替え済み)、いまだに「キリスト教で結婚式を挙げましょう」キャンペーン中でもあるわけだ。
カトリックとプロテスタントも区別のつかず、キリスト教の神が何であるかも知らない日本人を。
 
この発信元は科学サロンであり、無神論の仏系フリーメーソン=大東社(グラントリアン)が、イルミナティの中心であり、キリスト統治の代替案である以上、ほとんどが、ここから生まれた。
全ての宗教がね。
 
例えば、日本の国家神道でさえ、天照(女)の神が、アマノウズメ(女)のストリップを見るために、天岩屋戸を開けたという同性愛風なスピリチュアルという、当時のイルミ教の影響が明確にある。
英国国教会をモデルにして、天照・神武・天皇の三位一体に仕上がっているというだけじゃなくね。
 
今、右翼に、国家神道=同性愛の容認でしょ?と言ったら、終戦後からは、アメリカのキリスト教原理主義の手先でしかないので、酷く嫌な顔をされるわけである。
 
大衆を統治する=出力された物が宗教である。
 
スピリチュアルはキリスト教の弊害、キリストと言う人物像や、聖書の存在をなくすためであり、カトリック的な科学否定と権力の固着を壊すために出力された物であり、「目に見えない物を崇拝」「具体的な神は出てこない」という、ルールでの統治法なわけ。
 
ニューエイジは、それよりもさらにキリスト教に対して破壊的な概念が多い

 
ブラバッキー夫人→神智学→アリス・ベーリー→ニューエイジと継承されるのだが、あの国連の中に「現在の神智学協会」がある。
それは「Lucis Trust」ルシス・トラストと言って、国連の「ニューエイジ関連の出版部」として存在する。。
元の名は、1922年に設立されたルシファー・トラストである。
 
 
このルシファー、ルシフェルというの単語、堕天使=悪魔は、カトリックに悪魔崇拝と叩かれた頃の名残でもあり、弁神論(今現在のこの世の中のにある悪=神が作ったはず=なぜか?)から生まれたものである。
 
もうわかったと思うが、キリスト教だけを批判するニューエイジやスピリチュアルという論者にも、キリスト教を否定しない論者にもなってはならない。
 
「宗教という統治法」というツール、そのものを批判すべきなわけね。
どっちかが正しいなんてことは、絶対にない

 
そのために潮流を意識しなきゃならないということ。
 
スウェーデン・ボルグ(1688-1772)→ストックホルムイルミナティと心霊研究などの路線へ、この神智学が吸収され、+エドガーケイシーなどとも重なり、ニューエイジになっていったこと。
 
 
宗教はあくまでもツールであって、「嘘ついたら閻魔様に舌を抜かれるよ!!」
といってコントロールするだけの話である。
閻魔様じゃなくキリスト様なら正しいか?ってそんな事は無いでしょ。
 
閻魔様とキリスト様どっちが正しいかの議論になって、「嘘をつかせたくないために子供(大衆)に言い聞かせてる事=宗教」という機能を無視してるわけね。
 
あくまでもキリスト教→国家神道に変わっっても、閻魔様の話でわかるとおり、機能としては何も変わっていない
 
ただ「機能の部分=三位一体=明治天皇を神格化」の部分は、何も変わっていないし、共通だし、同じ宗教の工場からの製品である。
 
さらにこの時代で言うなら、大本教もそうだ。
天理教やら大本の「お筆書き」=乗り移って訓戒を記しめた!!!なんて騒いでるのは、ニューエイジ(神智学)の中の、アカシックレコード、そのまんまの話である。元はボルグあたり
の話だ。
 
さらに言うなら、ルシファー崇拝(弁神論における善悪逆転論)、神がこの世の悪を作った=神なんて信じちゃダメだ!!!
みたいになったのを、大本教は引き継いでいる。
それが、大本教に出てくる丑寅(うしとら)の金神である。
 
艮(うしとら)の金神とも書くが、これは陰陽道における不吉な方角を指す厄である。北東
ね。
 
 
難しい?簡単だよ。桃太郎を知ってれば、誰でもわかる。
 
古来、日本では「牛と寅」の方向は「良くない物」の象徴だったわけ。
 
干支が方角だった事くらいは知ってるよね?。
子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥、これね。12時が子で右回りに書けば配置終了。
 
桃太郎は、申(サル)酉(キジ)戌(イヌ)をお供にして、鬼を退治したわけ。
鬼=牛の角に寅のパンツ=陰陽道における厄の方角
だったわけ。
桃太郎=羊=ユダヤのシンボルではないかと、コッソリ考えているが。
 
そう、丑寅=で陰陽道の不吉な方角退治という考え、そのものなんだよ。
 
ところがどっこい、日本のカルトの起源、大本教では、不吉な方角の「丑寅の金神」になるわけ。
鬼=日本でいう悪魔なのにね。
悪魔が神になっちゃった
わけさ。
 
そそ、悪魔崇拝、弁神論のせいでルシファー・トラストというものを国連の中にニューエイジャーが作ったのと一緒だよ。
同じ、善悪逆転論だよ。(東方ミトラのゾロアスター教あたりの二元論が変化した特徴でもあるんだけどね。)
 
ま、これも同じ宗教工場からの出荷品だからという、至極、簡単な話です。
国家神道とキリスト教であれ、大本教とゾロアスター教であれ、当時の宗教工場の特徴なんてもんは、簡単にすぐ見つかるわけである。
 
現在の一番の特徴=商品のラベルがニューエイジとスピリチュアルであるということ。
 
でも、キリスト教とおなじもんですということ。
 
俺が批判したいのは、「全てのツール」、いろいろな宗教の機能であって、個別の物ではない
アメリカの裁判とか、大統領とかの政治さえそうだ。
日本でさえ結婚式=キリスト教となってるこの図式。
そして、キリスト教が日本人奴隷を火薬のために売ったことを隠蔽する教科書。
統一教会を野放しにし。児童ポルノあたりで騒ぐキリストカルト、同じツールなのに我関せずの日本のキリスト教全部。
それと、スピリチュアル化して金儲けしかやってない仏教。
 
神社全庁とかは、キリストと全く同じラベルの商品だし、宗教法人、創価学会、全部、機能は同じだよ。
「宗教の事は悪く言っちゃいけない」なんて空気を作ってるでしょ?
「宗教=脱税」はキリスト教が始まった時からなわけだし。
 
もし違うと反論する方は、是非「キリストのキの字も知らないで教会で何を誓うのですか?」と、結婚式ではスピーチをして頂きたい

 
 
キリスト教の中のエキュメニズム(帰一教)、万教一致、全部、今までの宗教というツールをもっと使いやすくするための、規格統一でしかない
 
嘘をつかせないために→閻魔様が舌を抜く。
ご飯を残さないために→もったいないお化け
 
そういうだけじゃなくって、多岐にわたるわけね。

WASP(白人プロテスタント)の特権維持のために→キリスト教原理主義
税金を納めさせるために→温暖化詐欺
特定の業種に公金をぶち込むために→エコポイントやらエコカー。
 
どれも、これも宗教。
日本でも特権階級を維持するために天皇教
もあるわけで。
 
 
この目的のために作られたわけだから、当時の影響も読み取れるし、単なるツールなわけよ。
 
まあ、ここでは、「ミトラ→キリスト教」とか「東方ミトラ→ゾロアスター教→バラモン→仏教やら密教→弥勒」という、もっと大きい潮流は説明しないけど。
 
昔、キリスト教的価値観で支配したが、その弊害から改善するツールが生まれたり、国家神道のように現地にあわせて作り変えたりしたことの繰り返しであること。
 
だからスピリチュアルもキリスト教から生まれたもんで、「神様」みたいな余計なものを作らず、目に見えない物を価値観と形成させ、コントロールする統治法
であると理解して欲しいわけです。
 
まあ、それが簡単な、この部分の潮流でした。
 

「閻魔様だから」、「もったいないお化けだから」、その部分が悪いとか、そういう話ではないわけですよ。
キリスト教擁護の人やら、スピリチュアル擁護の人やらと議論すると、そうなってしまいますが。
 
子供を騙す=宗教です。
 
いい加減、大人になって
「嘘をつくことと、閻魔様という本当かどうか確かめられない事で脅すような教育をする行為は、同じような事です。」
と、言い返せばいいのです。

 
キリスト的価値観や、スピリチュアル的価値観で議論を吹っかけてくる人は、是非、その前に質問を答えていただきたい。
 
「閻魔様に舌を抜かれるという話が、嘘でないと証明できるんですか?」

 
悪魔の証明の逆ロジックという、子供だましです。
 
だから、神という具体性がなく、目に見えない物=スピリチュアルは非常に都合のいい進化版キリスト教として生まれてきたわけです。
(…)
え~と、目に見えない物はあると思いますよ。
それが霊魂かもしれませんが。
スピリチュアルがあるというのなら実証すればいいし、ただ、歴史上、ケイシー、ボルグ、ブラバッキー夫人みんなインチキでしたが。
 
関係ない話やらで、無理やり説明すると、ニューエイジの人の大好きなシャチやらイルカ含めて、魚とかのコミニケーション能力とかも「現時点では人間の理解できていない物」でしょうね。
 
あれだけアザラシを食べるくせに人間を襲ったという記録が無い天然のシャチには(飼われてるシャチで殺人シャチはいるけど)、なんか不思議な会話能力がありそうな気がしております。
人間が心の中で考えれば、伝わるとか?相手=シャチのいうことはわからないけど。
 
霊魂とか、霊とか、そういう目に見えない物への能力って、「シャチに地上で暮らすための能力が必要か?」みたいなもんだと思うのです。
自分は霊も見えないし、感じもしませんが、「人間として余計な能力はいらない」ということで、それで十分だと思っております。
例え霊があろうとなかろうと、どっちでもね
。、
 
シャチに心の中で念じて、「人間のように地上で暮らせなくてどうなんだ?」と伝えたとしても、やっぱり返って来る言葉は「余計なお世話だ!!!」だと思うわけで。
そういうお話です。
 
シャチにそういうことを伝えるのも、霊のない人に「霊がある」という事を伝えるのも、結局のとこはそういうことでしょう。
無駄で、余計なもんです。それは、霊などがあるなしとは、どうでもいい別のことなわけで。
 
 
人間、そのまんまでいいんだよ みつお
見える人は、見えるで、それもまたそのまんまでいいとおもうわけです。”

キリスト教は悪魔寄せの法則【20100723】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/23/873
”なんか、金玉ブログと、ガイドスコープというブログの方がやりあったようですな。
まあ、騒動が落ち着いた頃だと思いますが、あえて少し書いてみる。
 
 
両者の意見を一通りさらりと読んだ。
 
ガイドスコープ

「引き寄せの法則」はフリーメーソン(悪魔崇拝者)がつくった
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-165.html
 
 
まず、俺はガイドスコープという方とコメなどで話した事も無いし(たぶん)、俺は玉蔵ブログのコミニティ仲間でもない。

そこらへんを踏まえて説明。
まあ、長くするほどの話でもないので簡単に。
 
まず、言い争いの論点は、「引き寄せの法則(ザ・シークレット)は、洗脳であるかどうか?」である。
 
玉蔵=「違う」
ガイドスコープ=「洗脳以外の何物でもない。」
 
 
こうである。
引き寄せの法則(ザ・シークレット)というのを知らない方に説明すると、検索してもらえれば動画がすぐ出てくるが、『強い思いが、成功を「引き寄せる」という、自己啓発セミナーの動画』そのままである。
 
あたりまえだが、俺の意見としては「これは洗脳だ」ということ。
この帰結は、「成功できないのは、信心が足りないからだ」という逆説のロジック
である。
 
 
フリーメーソンが作ったというのも正しい・・・だろう。(調べてないが)
 
さて、ここで少し脇道にそれる。
 
自分のブログは、過去に玉蔵氏のブログのコメ欄で紹介され、宗教についての記事は、URL自体は記事の中では記載されなかったが、明らかに自分の記事とリンクしたような状態だったことがある。

そんなこんなで、まあ、たぶん玉蔵ブロ友の半数が俺のブログを知ってると思う。
 
玉蔵氏に対する俺の印象は、「なぜ応援団がいるかわからない」&「でも有用な事は結構書いてくれる」&でも信用おけないから、ブロ友でも何でもない。
 
自分にとって金玉ブログはいつまでも灰色である。【20091205】
 
黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
 
ま、これに「閉鎖的ブログコミニティの棟梁になったこと」&明らかに洗脳を「ではない」としたこと。めでたく追加された。
まあ、それでも別に当初から印象はなにも変わってないけどね。
彼のように、もともとはマネーゲームを煽る馬鹿だったわけで、そいつらには無知か腹黒しかいない、これは経験からの真理だ。以前にも書いたが。
 
でも有用な記事(最近は少ないが)を書いてくれるならそれでいいし、彼らのブロ友仲間であろうと、それで問題視するようなことはない。
もし、それで侮蔑されてる気になったのなら、どんな新規の人にも俺はそれである。「疑え&考えろ」というブログなんだから。
 
まあ、もう最近では反ロスと同じく、コミニティ化と乗っ取りというか混ざってくる工作員にどうするかのサンプル=観察対象になってますけど・・。
 
 
で、ガイドスコープさんは、それまで、その玉蔵ブログの一員であったわけ。(今回で離別した)
日本人にしては珍しくニューソートやアリス・ベーリー、ブラバッキー夫人などを扱ってる、、まあ間違いなく俺の事は知ってるだろう。
 
ここらへんを探せば間違いなく俺のブログにぶち当たるからね。
 
でも、彼が出すソースは基本的にキリスト教徒の物ばかりである。
これは弁神論を理解していないか、ガイドスコープさん自身がキリスト教であるかのどちらか
である。
 
例えばフリーメーソン=悪魔崇拝とか、上記のメンバーなどのニューエイジ=サタニストとかの構図ね。
 
 
「弁神論=この世が神によって作られたのなら、なぜ現世に悪が存在するのか」=神様は悪魔の要素も持っているんじゃないか?
 
そもそもキリスト教徒の論述は、すべて「悪魔だから悪いのだ」という結論と理由が同じという循環論証の詭弁である。
これだって「フリーメーソン=悪魔崇拝だから悪い」ってだけでしょ?レッテルを貼るだけの魔女狩りと同じ構図である。
 
はっきり言って、弁神論を理解してない人が宗教解説をしてたとしたら、得るものは何もない
。【20100220】【20100722】
(弁神論を正確には知らなかったが、半分たどり着いてた頃の俺=【20081207】ついでに紹介)
 
「神様を崇める」という行為は、「世の中に悪がある限り」、同時に「悪魔を必要としてしまう」という話だ。それが弁神論。
 
つまり、悪魔崇拝を生み出してるのはキリスト教なりの「神を崇める行為」そのものであるである。
 
だから、大昔から、神も悪魔も同じ物だよ、と、説明して来たわけね。
キリスト教徒もサタニストも本質では何も変わらないよ
、とね。
 
「悪い物を信じてるから悪魔崇拝者だ、悪魔崇拝だから悪い奴だ!」正直、キリスト教徒はその詭弁だけで議論にならない。
 
だいたい「科学=悪魔崇拝」と千年以上前から差別してきたのがキリスト教徒であって、なら日射病などで倒れても血を抜いてなおしやがれ。「悪魔が体の中にいる」として

 
 
今回の、金玉ブログの中での騒動も、キリスト教などが生まれた瞬間からある大昔からの命題、弁神論を理解してれば簡単である。
 
ザ・シークレットについてね。
 
 
「神という固有名詞が悪魔を作ってしまう=弁神論」、
 ↓
じゃあ、神様(キリスト教や、ヤハウェ、聖書)などを取っ払っちゃっおう
 ↓
「ただ目に見えない神秘的な物を崇拝とすれば、弁神論を回避できるよ=整合性が取れるよ」
 ↓
こうして生まれてきたのが、スピリチュアルなわけ。
 
 
キリスト教から都合の悪いキリストなどを取っ払った物=スピリチュアルなわけ。だから同じ物なんだよ。
 
で、「新しい時代が来るよ」として、自分の方の宗教スピリチュアルを流行らそうとした、だからニューエイジ=スピリチュアルなわけだよ。
 
その新しい宗教が古い宗教を破壊するのは必然の事。
だから、スピリチュアルには「キリスト教を破壊しようとしてる要素=自分達の宗教へ誘導してる」わけで、キリスト教徒はスピリチュアル=ニューエイジなどを「悪魔崇拝者」とレッテル貼りする。
 
簡単でしょ?
キリスト教徒ってだけで弁神論を知ってれば悪魔崇拝者と同じことなのにね。
 
 
ザ・シークレットも簡単である。
ニューソートが起源と知ってれば、弁神論を知ってるだけで、「調べるまでも無い」。今までの知識だけで十分。
 
ニューソート(光明思想)は、最初クリスチャンサイエンスなどのキリスト教の中に生まれた。
日本ではクリスチャンサイエンスモニターと生長の家などが連動してる。
 
まあ、「知ることで改善される=ニューソート」でわかるとおり、保守思想とは違う、左翼思想のロスチャ系=イルミナティ側の作品である。
CFR機関紙であるクリスチャン・サイエンス・モニターも、生長の家も右翼化
したが・・。
 
共産主義とロックフェラー その3【20090315】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/03/15/184
 
 
キリスト教福音派の左派から大覚醒時代を経て、スピリチュアル=ニューエイジが生まれたのと同じように、キリスト教内のニューソートも、弁神論の都合から「キリストやら神様の部分を切り離した」というのが、たぶん「引き寄せの法則(ザ・シークレット)」であると簡単に予想ができるからです。
 
ニューソートの「神について知る」→「問題は解決する」というとこを、神という単語を消すために「強く願えば」に書き換えただけ。
 
だから、ガイドスコープさんのとこで出てくる引き寄せの法則に繋がるサタニスト=ニューエイジャーの起源でメンツが完全に重なる。

で、予想が確信に変わる。だから調べる必要が無い。
 
まあ、スピリチュアルが生まれた理由と全く同じ(こっちは勉強済み)で、全く同じ事をニューソートでやっただけ。
ただそれだけでしょ。だからメンツも重なる。
 
 
で、こういう神学の再構築というものをやってくれるのは、日本では国家神道、大本教、キリスト教ではエキュメニズム運動、帰一教もそうだし、世界のどこでも、いつだってフリーメーソンという宗教工場である。

神学の再構築=錬金術、alchemy=「THE+科学」を継承する科学探求秘密結社=フリーメーソンである。よって弁神論から宗教を作るのだ。
もちろんスコティッシュライトが作ったニューエイジ運動(機関紙の名前)もね。
 
引き寄せの法則=創始者ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン=神智学論者
というとこまでわかってれば、フリーメーソンで間違いないわけである。
 
 
まあ、あくまでもキリスト教なんかよりは、科学の方を選びますけどね。
自分も日射病になったときは。
 
あ、スピリチュアルとかザ・シークレットなどの多々ある洗脳を作ってくれるメーソンを擁護するつもりは、もちろんないです。
 
でも、これらを作ったのも、世界はキリスト教の人身売買と侵略で作られた世界ゆえの合理性→キリスト教からニューエイジへという、弁神論も含めた合理的な思考からだったりします。その分、わかりやすいってことね。
 
 
でも、やっぱり自分はフリーメーソンの選民思想が嫌いです。既に科学探求サロンとしても時代遅れだしね。
 
 
悪魔なんてないさ、悪魔なんて嘘さ♪
キリスト教徒が、必要だったもんさ。

 
 
おまけ、
ガイドスコープさんは、俺のような「ギンギラ銀に大人気なく~♪の陰謀論」とは距離を起きたいと思ってる人かもね。
 
でもね、弁神論を理解してないと陰謀論さえ、ちゃんと指摘できないよ。
キリスト教徒の陰謀論者とか、左翼系とかでスピリチュアル臭のする陰謀論では、「爬虫類人類」なんて単語がよく出てくる。
それは、弁神論における全知全能のはずの「神様」が作った世界に、なぜか存在する「悪魔」と同じことさ。
 
悪魔を爬虫類人類=レプティリアンに、すり替えただけ

簡単でしょ?
 
まあ、弁神論が理解できるのにしない人は、たいていはキリスト教徒(=悪魔崇拝者と立ち位置が違うだけ)だったりするから、すぐわかるよ。ね、りおさん。
 
 
よし、これを、そのまま結婚式のスピーチにしよう。
キリスト教=悪魔崇拝を生む。結婚式とお誕生会は悪魔儀式であると

(…)
On 7月 23rd, 2010, esta さんのコメント:

私も洗脳だと思います。
そう思う根拠がいくつかあります。
まず法則という言葉を用いた事自体が間違い。

・引き寄せというのは、実際あったとしてそれは神秘
神秘現象を法則にするには、神秘が科学的実証されなければならない。

この時点で大問題発生。
・引き寄せの法則を持ち出した人は、神秘現象を実証できることが前提。
・神秘現象を実証できると主張した時点で、科学的論理の中に組み込まれる


この時点で、洗脳じゃないと主張している人は非常に危ういと思うのです。相当な確率で自己矛盾した主張をしている。(相当な確率で科学的論理の外側の現象について、法則を連呼、これ矛盾)
洗脳じゃないと主張する人は、矛盾律に照らして良く考えるべきかなと。法則とまで言うなら、一個でも矛盾したものがあってはいけないのです。

故に、引き寄せの法則を洗脳じゃない、絶対的な法則だという人は、それを証明できるのかどうかをまず考えるべき。
そもそも人知の及ぶ範囲内で論証するしかないわけで、現在の人間社会における有限知識の間でしか論証ができないはず
。それがわかっている人にとっては、洗脳だ!いや違う!って罵り合いになるという現象自体が普通のオチだなって思います。片方で洗脳じゃないって主張する人がいれば、論理学的には罵りあいになるのが普通。”

安保 隆 ‏@AmboTakashi 5月13日
寸止め陰謀論者の話を聞いたり本を読んでも真理の探究の障害になるだけ
①天皇絶対(天皇擁護)
②万教帰一(ワンワールド推進用の東アジア共同体礼讃)
という生長の家の教義に忠実なコシミズ

教皇派vs天皇派ってキリスト教保守VS新キリスト教派?
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
”本ブログの超簡単な保存方法の続き。【不拡散希望】ではない。             
一番簡単な陰謀論者判定法:
①日ユ同祖論  
②ユダヤのマークとしてのダビデの星   
③秘密結社の陰謀論  
がイエズス会三大発明だと指摘していればOK。          
特に聖書を信じていないと言う癖に、聖書が根拠の日ユ同祖論を信じる矛盾した陰謀論者は信用してはいけない。 ”


コメントのお返事【20100727】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/27/881
”ちょいとロスチャイルド側ばかりをスルーする、リチャード・コシミズと言う人について、「在日特権をスルーして、なおかつ外国人地方参政権が欲しい、みたいな話は、おかしい」と批判したら、彼の支持者、独立党というとこからは勝共工作員(統一教会)とレッテル貼りされた。
 
そうですか、Dロックフェラーの子飼いの右翼に俺が見えますか。
 
 
あ、ちなみにロスロック対立論はフリーメーソンの派閥の争いですから、Dロックフェラー死去の場合も、普通に米英系メーソンのロッジのTOPがDロックフェラー系の頂点となります。
企業派閥では少し変動がでるかもしれませんが、戦争屋、CIA、石油資本、基本構図は変わりません

(…)
>・引き寄せの法則を持ち出した人は、神秘現象を実証できることが前提。
>・神秘現象を実証できると主張した時点で、科学的論理の中に組み込まれる

 
 
>estaさん
 
あはは。
 
面白い手法ですな。
弁神論=「神は悪魔的な要素を持つ矛盾」から「逃げるため」に出来上がった引き寄せの法則に対して、実証主義で、科学という物の前へ「再び引き戻す」手法になるコメントです。
神の不完全性というところから弁神論で追い詰める手法とは違う、投げ輪をかけて引き戻すみたいな逆からの手法。
5次元スピリチュアルにも使える手法です。頭がいいですな。
 
しかも、神学的な話と対立される形で形成した法則=実証主義(positivism=神におかれた)という単語が、これまた皮肉になっています。
神というもので作られた宗教は、自分達が作ったはずの、そのインチキの神からさえも逃げられず、引きずり出された断罪の場=現代科学という舞台、その科学的経験論=実証主義の中にも「神」という単語が入ってるという、このうえない皮肉な話です。
 
自分が書いた昔のコメントを思い出しましたよ。
世の中に科学では説明できないことは沢山あるが、インチキ科学でそれを説明してはならない。」
 
http://www.mkmogura.com/blog/
2008/08/15/126/#comment-112
 
ちゃんとした科学(実証できる経験論)なら、引き寄せの法則は単なる脳科学(一部の繰り返しの暗示効果はそれ)だし、指摘のとおり、スピリチュアルは、神秘的ではなくなってしまいますな。
 
引き寄せの法則やらスピリチュアルが無害だと思ってる人も多いけど、多くの場合インチキ科学が詐欺になる(地球温暖化詐欺など)
わけで、このコメントでも書いたインチキ医学の話でも簡単にわかる話なのにね。
 
なんでインチキを作る必要があったか?ってとこがツールがツールたる理由。
「あなたのパソコン(脳みそ)にインストールさせて、常時起動させてるのには、理由があるんですよ。スピリチュアルとか引き寄せの法則とかのアプリケーションにはね

てな感じでしょうか。
(…)
ザ・シークレット。「引き寄せの法則」というのが、最近の記事、コメントでも焦点になってたと思うけど。
TV版のエヴァンゲリオンの最終話。あれは「僕はここにいてもいいんだ」で終わるわけで、あれは「引き寄せの法則」と全く同じ物です。
 
福音+ion=AEON=ニューエイジ=福音派左派から派生=スピリチュアルで、エヴァンゲリオン。
ニューソート(福音派)の中のキリスト教の部分を取ったのが、「引き寄せの法則」だからね。同じ物がニューエイジ。こっちが本来のエヴァ。
さすがに作り直してまで、以前のTV版のような自己啓発セミナーみたいな終わり方はないと思うが、本来のほう、ソフトな路線へと戻るエンディングになる思うよ。ニューエイジの儀式とあわせてね。”


キリスト教と弁神論、メソと選民思想【20100729】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/29/890
"・・・・・・・・。
カレイドスコープさんの言いたい事がわからない。
 
キリスト教は悪魔寄せの法則【20100723】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/07/23/873
 
 
玉蔵「洗脳じゃないよ」
カレイドスコープ「洗脳だよ」
 
これに対する自分の意見:間違いなく「洗脳だよ」
でもカレイドスコープさんの「メーソンや悪魔崇拝だから=悪」というのも、「おかしいよ」。根拠と結論が一緒=詭弁だよ。
 
その詭弁であることの理由が「全能の神が悪を創った、それはなぜか?」という「神のいいわけ=弁証法」=弁神論(神義論)だよ。
 
それを知ってれば「悪魔崇拝=キリスト教」だよ。同じ物だよ。
「サタニストだから悪」なんて理屈は、「キリスト教徒は何やっても善」みたいな、無茶苦茶な話だよ。
 
さらにいうなら、その弁神論のために「ニューエイジ」や、この「引き寄せの法則」ができた
んだよ。
これが「玉蔵=洗脳じゃないよ」は、おかしいよってとこにもなるとこ。
 
 
 ↑↑↑↑
 
以上が、俺の意見と、その流れでした。
で、カレイドスコープさんの返事ともいえそうな記事。
↓↓
 
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-181.html

本来なら、説明すべきところは、金玉オヤジもおかしいけど、カレイドスコープさんも「おかしいよ」と俺が指摘したとこ。
「悪魔崇拝だから=悪」みたいな話が「まだそのまんま」で、残ってしまっている。
 
 

ニューソートも、クリスチャン・サイエンスも、そしてニューサイエンスも、ニューエイジから出てきたもので、その根源にはフリーメーソンのサタニズムがある、ということです。

 
いや↑、この「ニューエイジから『クリスチャン』サイエンスが出てきた」っておかしいでしょ。
クリスチャンサイエンスだよ。ニューエイジにはキリスト教を否定するとこがあるわけで。逆でしょう。
キリスト教から「弁神論によって」ニューエイジやスピリチュアルが生まれたよとも、前回の記事で説明してるのに。
 
で、結論は、「悪魔崇拝だから=悪」。
これは循環論証の詭弁ですな。
万引きをした事がある子供をつかまえて「あんたは泥棒だから、今回もおまえが盗んだ」と言うようなもんです。
「昔盗んだから=泥棒、泥棒だから=盗んだ。」根拠と結論が同じ=循環論証という詭弁ですな。
この子供が、実際には万引きしてなくても犯人になっちゃう=詭弁
でしょ?
 
 
それに、キリスト教徒にとっては「悪魔崇拝=無神論者」でしょうが。
だから、「悪魔崇拝=悪」というのは、「キリスト教徒=何やっても善」という同じ意味になる。
「キリスト教徒じゃないだけで悪」
と同じ意味になるわけで。
 
 
ちょいと弁神論=神義論については、もう少し説明しようかね。
まあ、同じ物です。
 
ただ、自分は「神様も弁明できない事を求める」という意味にもなる「弁神論」という訳のほうが意味が伝わりやすいと思っています。
 
厳密に言うと多少、分岐した種類によって訳も違うんだけどね。
弁神論という言葉は、ライプニッツやヘーゲルあたりの言葉。
 
まあ難しく考えないで、神様の言い訳の代弁者たちの話を、少し箇条書きにしてみる。

・「悪はより上位の正義を実現するために存在する」
・「悪は善のレパートリーを増やすために存在する」
・「悪は人間が善にたどり着くために必要な糧である」グノーシス的な帰結。
・・・・。
 
 
まあ、どれもキリスト教にとっては「致命的な欠陥しかない答え」です。悪魔の存在を肯定したり理由付けしたりすると、その瞬間に「信仰せよ」という理由がなくなるからね。
 
「一神教=自分達だけが許される」という概念がなくなっちゃうわけ。
悪魔が許されるなら、わざわざキリスト教徒になって信仰する理由が無い。
キリスト教でこれを認めるには、キリスト教自体を多神教にするしかない。
 
 
あくまでも弁神論という命題は、キリスト教徒にとってのアキレス腱である。
しかし、指摘してることとしては、至極真っ当な話である。
インチキの神をインチキと言っているだけでね。
「有色人種のはずのキリストが白人になってるのは、おかしい!!」
みたいな正当性のある主張だと思うよ。
 
それを、キリスト教徒の専売特許である「悪魔崇拝だから=悪なのだ」という理論でねじ伏せるのは、洗脳と同じくらい乱暴な事だと思うよ。。
 
 

「神義論」、この秘教的な臭いのぷんぷん漂う思想を生み出したドイツの思想家・ゴットフリート・ライプニッツは、後にヴォルテールらによって批判されているようです。
ヴォルテールは、ベンジャミン・フランクリンに誘われて晩年、フリーメーソン結社員となりました。もちろん、ベンジャミン・フランクリンもフリーメーソン結社員でした。
「天変地異、戦争などは、神の超越的な観点からすれば、些細なものにすぎない」とする神義論は、ルシファーを唯一神と崇めるフリーメーソンにとっては、我慢のならないことだったでしょう。

 
 
↑ カレイドスコープさんの主張。
ね、弁神論生み出したライプニッツ=フリーメーソン=悪魔崇拝者=悪。
この構図になっている。
何度も言うが、根拠が「悪魔崇拝」で、結論が「悪である」、ようは同じものだ。これは循環論証と言う詭弁。
 
 
ちゃんと根拠を挙げなきゃならん。
キリスト教的な価値感の中で秘密結社化したフリーメーソンは、選民思想が強くなっていること。
それが、中央銀行支配(グラントリアン=ロスチャイルド)であったり、有色人種差別(アングロサクソン至上主義=米英系メーソン)となって社会を支配してること。
 
だから、「悪だよ」。
これが自分のメソ=悪という根拠です。
 
 
弁神論の整合性をとるために改編されたキリスト教=スピリチュアル(ニューエイジ)
である。【20100723】
 
キリスト教=スピリチュアル(ニューエイジ)
この構図に否定意見があるなら、いつでも言ってくれればいい。
 
まあカレイドスコープさんの場合は、この構図を認めてるようなもんだけど。
ニューエイジ=サタニスト(フリーメーソン)とも言ってるし、弁神論を作った=サタニストとも言っている。
キリスト教→神智学(ニューエイジ)→人智学(シュタイナー理論などのメソ理論)で、「キリスト教から」生まれてるのは間違いないからね。
 
「キリスト教から」の流れで「弁神論を作った人達が」「ニューエイジを作った」わけだからね。
 
 
それなのに、カレイドスコープさんは「悪魔崇拝=悪」というキリスト教徒特有のレッテル貼りをしている。
記事の中に、エホバや聖書原理主義などのプロテスタント批判はあるが、カトリック批判は見当たらない。
 
もしかして、カレイドスコープさんはカトリック教徒とか?
わざわざ、繋がってる物を分けで「洗脳することを批判する」理由
・・・。
競合他社の他のニューソート系の洗脳宗教の人とかでもないよね?出口光のメキキの会とか。
プロフィールとか見てないし、今まで読んで来たわけでもないし、今オフラインで記事かいてるので知らんけど。
キリスト教を擁護するというか、それで引き寄せの法則とかだけを叩くのはなぜだろう?
ちゃんと、キリスト教も含めて、繋がってる物、洗脳は全部叩こうよ

 
 
日本では右も左も大本ではスピリチュアルで同じとか、キリスト教原理主義と神道右翼の連系してたり、とかとか。
日本では、他の宗教=他の宗教は、誰でも簡単に結び付けられる。
 
カレイドスコープさんは、キリスト教→弁神論→スピリチュアルは見えてるのに、キリスト教徒の特有でもある詭弁「悪魔崇拝=悪」だけで、「他の宗教は洗脳だ~!!!」ってのは、おかしいでしょ?と指摘させていただきます。
 
もちろん「引き寄せの法則は洗脳だ~!」の部分は正しいけどね。
 
 
カレイドスコープさんは、、なぜキリスト教特有の詭弁だけを使うのか。
それは、魔女狩りと同じ理論。
それに見えてるはずなのに、「ニューソート(キリスト教)は、ニューエイジから生まれた」という、A→Bではなく、B→Aの「事象をひっくり返す」という嘘をつくのか。
弁神論を知ってるのに「悪魔崇拝=キリスト教=ニューエイジは認めたくない」というとこも含めてね。
 
もしかして、「世界最大の洗脳、カトリック信者だったら」と仮定すると辻褄があってしまうんだよね

 
 
まあ、そう思われないように注意してという思いも込めて、知らずに「キリスト教徒特有の詭弁」=「悪魔崇拝=悪とだけの説明」を使っているのなら、「なおしたほうががいいよ」ということでした。
 
 
新旧とわずキリスト教徒には、「洗脳や陰謀が~」、とか、ましてや「悪魔崇拝が~」と批判する権利はない。
だって「キリスト教徒じゃない=悪魔崇拝」でいつだってセットであるからね。
 
ね、「悪魔崇拝=悪」だけの理論はおかしいでしょ?
普通は、科学主義とか、「非一神教=他教排除ではない」とかのほうが普通なわけで
。"

スウェーデンボルグとイルミナティその2【20090625】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/06/25/243
"スピリチュアリズム形成の基となるアウトラインから。

ボルグは55歳で神の啓示を受け(夢であった老人に幽体離脱する方法を教わった)、心霊現象の教祖となり、天界、精霊界、地獄を行き来したとして、本を出した。
 
その「神がかり」が交霊儀式として、1800年~1830年の信仰復興運動、「第二次大覚醒時代」を経て、1830~1850年のスピリチュアリズム形成へと繋がる。
 交霊会という、狂気である。
具体的には、ボルグ没後、夢の中でボルグが降臨したという、A・J・デービスや、空想的理想主義者で、機関誌『ヤング・アメリカ』の編集者でもあるラルフ・ワルド・エマーソンという思想家、ボルグに影響された詩人に繋がって形成されていくのである。
 
この「神がかり」的な、教義の形成は、同年代のモルモン教もそうだし、言わずもがな、日本でも大本教の出口なお、天理教もそうである。
 
神がかり、集団で憑霊などをする儀式、それは「理性の限界」を理由として形成された手法という面が大きい。
目に見えないものだとかを出してくる、次元を超えた馬鹿には、どんな理性も太刀打ちできないのである。

 
 
超~簡単に説明したが、キリスト教界で「心霊的なもの」を探すのがブームになり、ボルグが重宝されたと言うことだ。

さらに詳しく説明すると、ジョージ・ブッシュの祖先のジョージ・ブッシュ。
FOX家の心霊騒動などがある。
単語を聞くだけでも、あっち側の暗躍がよくわかる。

この心霊騒動と経過を、アイアンマウンテンレポートと火星人騒動
の経過や手法で比較すると、似過ぎてて、ある意味面白い。
 
 
そういうわけで、ボルグはイルミナティを作った。思想の根幹である。
(…)
ボルグさんも、昔、困っていたわけですよ。

「一つの宗教に帰一させたいのに、うまくいかない、それはなぜか?」
その、障害になったのが、キリスト教的な規律と価値観である → 心霊を持ち出したわけです。
で実際、ボルグ主義はキリスト教ではなくなったと。
  
 
そしてもう一つ。ヨハネの黙示録を中心とした終末論である。
1988年までのキリスト教原理の終末論、1999年のノストラダムス終末論、世界の終わりを演出するたび、「自分達の宗教だけが生き残る」という思想がくり返されるだけで、宗教の統一が進まない
わけです。
 
で、しょうがないからニューエイジをスコッティッシュメーソンが作ったと。
そこにボルグの思想が組み込まれている。

ニューエイジには下書きがあって、ボルグのやったことそのまんまなんだよ。
ボルグは、1757年に「最後の審判」があって、新しい世界に変わるぞ!
!ってやったわけ。
(…)
大本は右も左も~なわけですが。
こういう狂気の価値観=スピリチュアルで反論されても、さすがに反論バチコイな俺でも困るわけで。
「私には見える。」とか言われても・・・。じゃあ、その神秘的なもんは誰が作ったの?と聞くと、どんな「神様」が出てくるんでしょうかね?スピリチュアルは。
(…)
形もなく見えないものに、価値観を求める人は、形のない見えないもので操れる便利な人という真理は変わりません。
 
昔のキリスト教殉教者と同じ
でね。"


新左翼とは無価値なもの【20090722】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/07/22/277
”http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=210327 

<引用・抜粋>副島隆彦:イルミナティの秘密リンク

○カトリック教会は利益追求主義者(≒イルミナティ)を排除しようとしてきたが、それでもカトリック教団の内部には、特にイエズス会の高僧(枢機卿、大司教)の中にまで、多くの利益追求主義者(≒イルミナティ)が潜り込んでいる
・バチカンの法王は、この連中との熾烈な戦いを繰り広げてきた。

○キリスト教会から激しく嫌われた都市の商人たちは、自分たちを、フリーメイソンやイルミナティとして組織していった。
・そして、これらの秘密結社には、自分たちの金儲けの精神(合理崇拝)が唾棄され、毛嫌いされたことへの激しい憎悪がある。
・だから、彼らユダヤ商人的な人々は、ルシファーという悪魔に転落した元天使の神を、自分たちの神として崇めることで、強固に団結した者たちがいた。
・それが、フリーメイソンであり、イルミナティの組織原理だ。

○「私たちの拝金の神である、ルシファーが、闇を支えるからこそ、光の中で輝く神であるアドナイ(キリスト教の神、すなわちイエス・キリストへの蔑称)が輝くのだ。(キリスト教は、たしかに、人間への普遍的な愛を実践する思想である) 闇の世界の神である私たちのルシファーがいなければ、キリスト教の神(ゴッド)も輝くことは出来ないのだ」と書かれている。
○金儲けの精神を嫌うキリスト教の神を抹殺し、それを、ルシファー(拝金の神)によって置き換えたい、と願っている。

○その現代的な成長・発展により、デイヴィッド・ロックフェラーを最高指導者とする、CFR(外交問題評議会)や、三極会議や、ビルダーバーグ会議(欧州のユダヤ人勢力との協議、妥協の為の正式の会議組織)が存在するのだろう。

 
イルミナティとカトリックに関する記述である。
 
これは副島氏の書籍を読んだ読者の抜粋である。
バチカン、イエスズ会の話、具体性にかける。
そしてユダヤ=悪魔崇拝者としての話。しかも、ここはユダヤの神なわけで、ユダヤ教だ。
 
そしてDロックフェラーで締めである。
 
 
利益崇拝者、悪魔崇拝者、そんな言葉で読者をごまかすのか。
 
イルミナティとキリスト教の関係、こんなごまかしではなく、ちゃんと説明しないと。
 
では、引用。

エキュメニカル = 教会合同運動
分立する諸教団をキリストが最初に設立した単一唯一の教会に戻そうとする念願と実現への運動。
具体的な発端は、1910年英国のエジンバラで開かれた世界宣教会議とスウェーデンにおけるその共鳴者の活動である。
当時カトリックは無関係で、正教会は消極的に参加した。
48年アムステルダムの世界教会会議でその最高機構として世界教会協議会が誕生。
 
 以上・・・平凡社 小百科事典マイペディアより。
 
 
日本の全科書派から引っ張ってきた。はいはい。啓明会


教会とイルミナティの内部抗争なんて話は、このエキュメニカル抜きに説明できないのである。説明する。
 
このエキュメニカルが、1962年~1965年の第二バチカン会議以降、カトリックの教礼となり、万教帰一への道へ進んだわけです。
なぜ、カトリックとイルミナティの内部対立があったか?それは、この万教帰一があったから
。ただ単に対立があったって。そんな頓狂な話はない。
 
 
さて、ビルダーバーグ会議なんていう物を研究してる人物が、以下のことを知らないと言うことはありえるだろうか。
 
まず、このエキュメニカルは、カトリックでも正教会でもなく、プロテスタントの一分派から始まったこと。エジンバラとスウェーデンの賛同者。
それは間違いなく、プロテスタントの中の、スウェーデンボルグ派閥であることがわかる
。過去記事参照。
スウェーデンのストックホルムイルミナティと部類されるのと、エジンバラのスコティッシュメーソン、ここらは新聞等のマスメディアのソースではないので保留としよう。
 
さらに説明を続けよう。
そんな記者クラブ製のソース主義でなくても説明はできる。
 
このエキュメニカルで世界教会協議会が、樹立されたことが書いてある。
ちなみに、1983年にカナダのバンクーバーで第6回世界教会会議を開催している。
 
簡単な話だ。
この1983年のビルダーバーグ会議は、同じカナダのケベック州モンテベロー。ちなみに、この会議とゴルバチョフの関係は、過去記事で書いた。
 
この会議以降、ゴルバチョフが表に出てきて、ペレストロイカへと進む。
この部分は推測だが、カナダでビルダーバーグ会議があったこと、世界教会会議があったことは、表メディアのソースと同レベルの話である。
 
ビルダーバーグ会議を研究してる人間で、「万教帰一」もしくは、帰一教という言葉を聞いたことだろうか?
 
彼らが言ってるのは、目的の違いを言わずカトリックと内部対立しているだけの話、実質国有化されたシティの所有者、ディビット・ロックフェラーがイルミナティのボスである等々の話だ。
 
どれも、お笑いレベルの話だ。
 
 
以下は、表メディアに出てきてはいないが簡単な話である。

このスウェーデンボルグ思想、エキュメニカル運動と全く同じやつらが、スウェーデンのストックホルム、スコットランドのエジンバラを中心とした、ストックホルム・イルミナティである。
 
スコティッシュメーソン、いわゆるスコティッシュライト、シンクレア家はその筆頭である。
それと同じ手法、同じ思想でボルグ派が、ケーシーなどを経て、アメリカではニューエイジ、スピリチュアルを形成する。つまり同じ派閥だ。
そしてビルダーバーガーの筆頭でもあるキッシンジャーは、そのニューエイジの仕掛け人でもある。
 
いわゆる、Dロックフェラー陣営がイルミナティなのか?
なら、ロックフェラーの出自のスコットランド系パブテストであるにもかかわらず、なぜスコットランドの派閥をスルーするのか。
日本だってそうだろう。統一教会もボルグの影響を受けているのは明確なことなのだから。
カトリック内のイルミナティの対立とでも言いながら、エキュメニカルがボルグ派プロテスタントから始まったことさえ言わないのだ。
 
だいたい副島は、「天皇すり替え説」の存在は知ってるはずであろう

(…)
ロックフェラーも統一教会も、ニューエイジも現在のカトリックも、追いかければ、このスコットランド派閥が絡んだ話となる
ロスチャイルドだって、現在シンクレア家と血縁関係にあるのに。
 
それなのに新左翼と言われる論者達は、「帰一」という言葉さえ出さないのだ。
この宗教を一つにしようとする潮流が、エコという宗教詐欺を含めていたるところで出てきているのに。

イルミナティとは言いつつ、ビルダーバーグだのとぬかしつつ、そいつらの思想の土台が、こんな簡単に説明がつくのにしないのである

 
 
結局、最後は個人の判断となる。
しかし、自分は断言したい。
キリスト教徒の陰謀論者に存在の意味がない。
それと同じで、アイアンマウンテンレポートという手法を言及しないで爬虫類宇宙人とかぬかす奴にも価値がない。
 
同じ事です。
繰り返しになりますが、在日特権をスルーしては、経済問題は是正できない。
宗教の帰一化という事象を一切スルーする陰謀論者もまた、価値のない物だということです

 
それを、一人一人が判断して欲しいと思うのです。”

ソエジーとイルミナティ教【20090320】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/03/20/189
カトリックのキリストの「愛」も、スピリチュアルの霊的体験も、「物質ではない」=反証できないもので、支配者にとって、とても都合がいいわけです。
ようするに反証できない物で価値観を形成するのは全て洗脳
です。
アメリカでは裁判で神に誓わされ、天皇教が蔓延してる現在なら誰でもわかるはずだ。

その価値観というものの批判についてだが、プロテスタントがカトリックの三位一体を批判したのは、この「主人と自身(奴隷)と価値観」という中の「価値観」が、当時のカトリック教会組織に形成されてたからです。
だから、三位一体を否定しても、「自分=神」というグノーシス思想から逃れられないのです。
そんな、馬鹿がスピリチュアルや聖書という、「支配者が操作、創作できる霊的なもの、聖書を絶対的な真実とする」なんて、馬鹿なことをやってるわけです。
 
この価値観を至上主義とするものが、理性というものでしょう。
 
 
やがて、すべての宗教は一つにされます。これは万教一致や帰一教会とかの単語でわかると思ういますけど。
そういう風に仕向けてる奴らがいるわけで。彼らはユダヤ教でもキリスト教でもないのです。
その根幹になるのが、この価値観の問題です。
それがイルミナティ教の目的です。支配者の都合のいい宗教に染めるってことですよ。

大昔では、国家神道など、今では教科書、道徳、アニメや文化まで、あたりまえのように洗脳しまくってるわけです。
 
 
「人間は価値観に束縛され、認識は経験からはじまり、価値観を形成する。」
 
 
この価値観の基である「認識」を、どうするかが、「洗脳」の部分です


この認識の解釈も、「経験から疑って認識するか」、「経験によって認識が積み重なっていくか」の2種類の違いがあります。
前者が、批判的視野から認識を改良するという「懐疑的経験論」のカントで、後者が「経験によって改良される」という肯定的な理論を掲げたのがジョン・ロックです
ちなみに、この宗教を日本含めて世界中に植え付けているのが、イルミナティであり、カントを否定し、ロックを肯定しております。
俺の考え方であってるかは疑問ですが。
 
 
副島氏は拝金主義=理性としてますが、ここらへんがピンボケしてるんでしょうね。
お金が問題ではないわけで。「お金という物がすべてである」という「価値観の形成」が大問題なわけであって。
 
 
こういう宗教が蔓延する中、自分の記事を読んでくれた人にとって「経験」となりますように。
 
 
まっこうモグラでした。
 
お金がどうやってできるかを「知る」という経験だけでも、世界の価値観が修正されるように、無駄なことはないと思いたいです。”


錬金術とグノーシスと生命の樹 その3【20100220】
http://www.mkmogura.com/blog/2010/02/20/615
「神様、神様」、言ってる人は、「現実として悪が存在する」という理由から、「悪魔という存在を必要としている」ということ。
だから、「神と悪魔は同じ物
ですよ。エジプトのホルスとセト、アトンとアメン、ヤハウェとバールみたいな二本の柱の対立で、あっちが悪魔だと言い合ってるだけ。」と言って来たわけです。
それぞれが、お互いを必要だったからという理由でね。
(…)
何度もくり返しになるが、ニューエイジ色が丸出しで、911自作自演をも暴露するZeitgeistを作ったのは、グラントリアン(仏系メソ)とスコティッシュライトである。
金星=ヴィーナスを説明しない、ヴィーナスプロジェクトというとこが作ったものだ。
キリストは太陽崇拝のパロディというのは真実である。
しかし、ニューエイジという概念自体が間違いというか、全く同じ物である。
キリストを魚座の時代、次をアクエリアス、水瓶座の時代というのなら、恐竜の時代は何の時代かと。
双子座の時代もいつの話で、何が関係あるのかと。パロディ以外のなんであろうかと。
 
そもそも、ニューエイジとセットになってるスピリチュアルな人に「その神秘的な目に見えない物は誰が作ったの?」という質問をぶつけても、答えられないのだ。
理由は簡単。「神様」という単語で答えた瞬間に、弁神論にぶつかるからね。
 
だから、ニューエイジも「次の時代を決めてる神様は誰か?」に答えられないのである。
昔の聖典である「夜空」で都合のいいパロディを作りなおしただけであり、キリスト教とやってることは何も変わらない。
 
さらに説明するなら、ニューエイジは神智学(Theosophy)から生まれた。
ギリシャ語のtheos(「神」)とsophia(「智」)
からきていて、直接神と交わるこ
とで叡知を得る学問ということである。
「そのニューエイジの神様は何か?」にも答えられず、インチキ霊媒師のブラヴァツキー夫人が作ったもんの延長なわけです”
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2015.06.13 18:27  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/85-aeee9103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)