読めないニックネーム(再開版)

世の中の不正に憤る私が、善良かもしれない皆様に、有益な情報をお届けします。単に自分が備忘録代わりに使う場合も御座いますが、何卒、ご容赦下さいませ。閲覧多謝。https://twitter.com/kitsuchitsuchi

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

【大前提と資料編】支配層が正しい宇宙人像を流すわけがないので、宇宙人支配者説を検討しつつ修正。 

人間ってパッケージを変えるだけで簡単に騙されるんだね。
中身は反知性主義のキリスト教なのに、
外側だけをインドや科学風にするだけで簡単に騙せる。
カルトを作りたいならキリスト教をモデルにせよ!


私のブログにたどり着いた人は、危機感から陰謀論の世界に入った人が大半でしょう。
「信頼できる情報発信者を見つけたい!」という思いが強いでしょう。
しかし、「信頼できる情報発信者をを探す」という行為だけでは、
結局は「新たな信仰の対象を探す」ことになり、
「外見だけを変えた同じ商品]
(嘘を見抜く技術である論理的思考を否定する反知性主義
=キリスト教の中核を維持)

に騙されてしまうだけというのを知っておかないと、
これからも永遠に騙され続けますよ。
他人の劣化コピーにならない情報発信者になることが一番手っ取り早いと思います。
陰謀論者のブログや本や講演会をまずは一切無視して、

『影響力の武器』
(人間の心を操る技術を集めた本)、

『現代オカルトの根源』
(スピ系カルトの源流が神智学=インド風キリスト教だと判る本)、

プラトンの『国家』
(=支配層の教科書。
ネット上に無料で読める詭弁のガイドラインなどを読みながら、
プラトン〔の弟子である支配層〕の詐欺の手口を見抜く練習をしましょう)

を読むべきです。
有名な紐付き陰謀論者でこれらの本が極めて重要だと明確に言った人はいますか?
本ブログはこれら三つの読書メモ+解説記事を既に公開しております。



世界は操作術で動く。人間は自動的に動くのでそのシステムを知れば操れる
ロバート・B・チャルディーニ『影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか』誠信書
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-12.html



オウムはインド風に偽装しているけど
神vs獣の善悪二元論・
終末論・
ハルマゲドン・
隣人愛でわかるように中身はキリスト教!
オウム思想の中核は神智学(インド風キリスト教

創世記とギリシャ哲学の動物蔑視)の霊性進化論
=神か獣かの善悪二元論+霊的カースト制度。
神智学がユダヤ陰謀論=キリスト教の伝統を広めるのに協力。
大田俊寛著『現代オカルトの根源』(ちくま新書)。
「誠の神様はただ一柱」とする大本教は「天地の創造神」というキリスト教的な神を導入しつつも多神教の枠組みを一応維持していた平田派神学以上にキリスト教。
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-75.html



プラトンは優生学と
職人軽視(肉体労働しない者が一番偉い)と
理性崇拝と
知性主義(馬鹿は人間ではない)と
偽りの公平感を与える儀式(選挙など)の基盤

マギの弟子のプラトンの『国家』は『マギ』の一つ目フリギア帽子モガメット学長の演説の元ネタ。
プラトン『国家』 藤沢令夫訳、岩波書店〈岩波文庫〉
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

陰謀論をやるうえで最重要な心理学と騙しの手口は
過去記事の「心理学・精神操作 (3)」カテゴリにありますので、
紐付きに騙されたい方は絶対にお読みなってはいけません
身近にある、全国にチェーン展開している企業なら間違いなく実践している心理操作術を大量に記述しましたので、読んでから大きな店に行くと「恐い!」と感じることができます。

……

宇宙人支配者説を検討する前に大前提を言っておきます。

①Xの在る無しの検討は、Xの実在を否定も肯定もしない姿勢が重要

②立証責任は現状(通念、定説)を変更する側が負う




①Xの在る無しの検討は、Xの実在を否定も肯定もしない姿勢が重要

Xの実在を否定しても肯定しても、一貫性の原理が働いてしまうからです。
一貫性の原理とは、最初にとった行動や、表明した意見を最後まで貫き通そうとする心の働きのことです。
一度宣言すると、自説と自分が同化してしまい、自説の誤りを認めることは自分自身を否定することのように感じてしまいます。
より正しい可能性が高い結論に到達するための検討が、自分を守るための戦いと化してしまう
のです。
この一貫性の原理を悪用するのがカルトです。

例えば、信者になるべく早く自己の信仰表明を紙に手書きさせ、大勢の前で音読させると、脱会が大変難しくなります。

スピリチュアル(新キリスト教)と陰謀論がセットなのも一貫性の原理を悪用するためです。
特定の宗教を信仰していることは、自分自身でないはずの思想を自分自身に同化させてしまうことです。
陰謀論者を何らかの宗教の信者にしてしまえば、真相の追究よりも自己(だと錯覚された教義)を守ることを優先させてしまうので、真相の追求を妨害することができるのです。
見えない世界という思想を支配層が悪用していることについて話していたら、
突然介入してきて、見えない世界の有無についての論争を仕掛けて来る人は(無自覚含め)信者または工作員であることが極めて多いです。
文脈を無視して露骨に論点を変えようとするのは信者か工作員かのどちらかでしょうね


よって、思想はあくまで考える「手段・技術」とすべきで、「信仰(自己との同一視)」してはいけないということです。
人間は何度も手法として採用している思想を信仰してしまいがちなので、自戒の意味も込めて書いておきます。
ある程度同化するのは避けられないので、自覚が大事だと考えております。

原始仏教の無記の姿勢は重要です。
無記とは、確かめることが不可能あるいは非常に難しい事柄はとりあえず否定も肯定もしない姿勢のことです。
無記は、心理学の応用と言います。
「どっちでもいいや」と思って検討すべきだということです。
願望で事実を捏造してはいけません。


②立証責任は現状(通念、定説)を変更する側が負う

宇宙人支配説を肯定する側が立証責任を負います。

「支配層に宇宙人がい『ない』ことを証明してくれ。証明できない限り宇宙人支配説を否定するあなたの主張は正しくない」
に対しては、
否定する側は
「それは違うだろう。現状では支配層は宇宙人ではないとされている。
あなたがそれに反対して常識を覆すのだから、あなたが
支配層が宇宙人であることを立証しなければいけないよ。

釘を指しておくけど、Xが存在し『ない』ことを証明できないからXは存在するという論法は反則だよ。
存在を証明できないなら、Xは存在するかもしれないし、存在しないかもしれない
、が正しい(※)。

言っておくけど、証明は相手にも判る方法で頼むよ。
霊性が高いごく一部の人しか判らないものなんて証拠にされても困るからね。
説得は相手のレベルに合わせるのが鉄則
だよ」


※無知に訴える論証(argument from ignorance)
=無知論証。
「Aだという根拠がない。だからAではない」も
「Aでないという根拠がない。だからAだ」も
誤りであり、
「Aだという根拠がない。だからAであるともAでないとも言えない」が正しいということ。
「根拠が無いこと」だけを根拠にして何らかの結論を導いてしまう詭弁。
新しい根拠がなければ新しい説は言えない」ということです。

定説を覆す側が立証責任を負うので、定説を覆す側は大変です。
だから、定説を作り出す学会を支配層が牛耳っている
のです。

……

資料の要約と資料の引用で今回の記事は終わりです。
宇宙人支配説を立証する責任があるのは肯定派ですので、以下の懐疑派の指摘に答えないといけません。
霊性が低い(笑)、物質主義者(笑)にも判るようにお願いします!
私は否定も肯定もしない派ですのでよろしく!



・キリスト教的な世界観の崩壊で雲の上に天使がいないとわかると、
ブラバッキー世代の神智学協会員が高次の存在としてインドのバラモン僧を持ちあげる。
バラモンが神のような特別な存在でもないことが分かってくると、
今度はチベットの超人を強調しだした。
チベットの調査で神秘的なものがないと判ると、
次はアンドロメダ評議会だの宇宙人説を唱え出した。

・UFO(未確認飛行物体)の目撃情報が増えたのは、航空機が飛ぶようになって以降。
なぜか地球人基準で、航空機の実用化に合わせての登場。
「肉体を持ち、重力に縛られている」という宇宙人像が、そもそも地球人基準。
宇宙人を本気で探したいなら、そもそも液体の水(宇宙全体から見て非常に稀な状態)なんて探すのが間違い。

・アイアンマウンテン報告(アイアンマウンテンレポート)とは、外部の知的生命体の悪意や環境問題などの危機を煽って大衆を操作する手法を記したもの。
1953年発表の江戸川乱歩『宇宙怪人』は戦争をなくして世界平和を達成する為にトカゲ型宇宙人(レプティリアン?)の脅威を捏造して人類を団結させようとする話。

・UFOに宇宙人は乗っていない可能性。
人間が製造したUFO型人工衛星無人機もしくは人間が乗っているUFO型飛行機である可能性。
宇宙人や悪魔は肉体を持っていなくて、支配者の人間(特殊な血族)に憑依している可能性。

・宇宙人は霊的な存在である、という宇宙人霊的存在説の問題点。
霊的存在なら何でもありになってしまう。
イメージでいくらでも捏造できる。
宇宙人が精神体なら、別に宇宙人でなくても天使や仏などでも構わない。
宇宙人はグノーシス派のように肉体嫌い?

・スピ(リチュアル)系の宇宙人=白人説
を主張するアングロサクソン系の白人は、人類はアフリカの黒人が起源であるという説が嫌なだけでは?

北欧は金髪碧眼が多い。アイクの理論だと金髪碧眼の白人は宇宙人であるレプティリアンに憑依されやすい。
北欧貴族にしてスピの源流であるスウェーデンボルグは宇宙人が存在すると述べた。
UFOコンタクティーが遭遇する宇宙人がノルディック(その名のとおり北欧系の金髪碧眼)と呼ばれたりする。

・スピ業界は、基本的には19世紀のイギリスの「黄金の夜明け団」という魔術結社と、
ブラバツキーの神智学協会が元。
この二つの組織の元ネタは、インド哲学とネオ・プラトニズムのプロティノス辺り。
アイクの思想はこれらに多大な影響を受けている。

・支配層が「同じ人間」であるかどうかが、認識の分岐点。
常人とは大幅に異なった「種」が存在する可能性がある。

・宇宙人思想も大本教の誘導洗脳工作の中に入っている。
宇宙人説は趣味として広まっているのではなく、カルトが聖書の神の代替物として洗脳ツールとして意図的に流している。
帝王学があれば数百年単位で計画を立てることは難しくない。
日油同祖論もレプティリアン説も論理的検証作業の邪魔をしてくるから困ったもの。

・明晰夢を見れれば、 UFOアブダクションで覚醒した!
なんてことはいくらでも作れる。
薬物や演出でそう錯覚させることもいくらでもできる。
宇宙人に連れ去られたなどの話は結社にスカウトされたことの比喩である可能性。

・現実とファンタジーの垣根を壊すスピリチュアルは非常に危険。

・呪術や占星術や人生の法則など見えない法則は実在するだろうが、
見えないことを悪用して陰謀追求を妨害する輩が多い。
遺伝子組み換えで宇宙人らしきものは捏造できるという現実を無視して、思考停止を強要してきたりする。

・世界の自然法則を認識せずに、何でも自分の認識を超えたものを霊や宇宙人などと言うスタンスは、ペストを悪魔の仕業と言ってた中世ヨーロッパの反知性主義と変わらない。
理性に限界はあるが、思考停止してはいけない。

・ヴァン・アレン帯(バンアレン帯)という放射線帯を越えられないので、アポロは月に行っていない。
有人だと乗組員が全員死亡。
スペースシャトルと宇宙ステーションはヴァン・アレン帯より下(内)にある。
大気圏外と月面の放射線量についての情報は隠されている。

「ミリ」シーベルトではなく、「シーベルト」レベルの線量かつ、一瞬では抜けられない時点で人間は死ぬと気づくべき。
宇宙空間での活動期間も考えれば死ぬことは確実。
太陽風も無視できない。
ヴァンアレン帯を、あの軽装備で放射線問題をクリアし、月面に見事に着陸し、月から地球に帰還なんて、最近の技術でも難しいだろう。

・超高度な科学文明を持つ生命体がいたとしても、想像も理解も全くできないようなトンデモの中のトンデモでないとおかしい。
例えば、縄文時代の人に「未来の乗り物」を想像させたとして「千里走っても平気な馬」では不十分。
縄文時代の人に「新幹線」なんて回答は出せない。
仮に新幹線の写真を縄文時代の人に見せてもトンチンカンな回答しか返ってこないだろう。
新幹線について説明を済ませても「何の意味があるの?」など
の質問が来るかもしれない。
社会そのものが何百キロも先までの移動を必要としないから。

・人類の全ての歴史=「差別」。
黒人しかしなかった人間に、「アルビノ種」という白い肌の変異体が生まれた。
目の色素が残っているので完全なアルビノ種ではないが(白変種、白子)、
ホモサピエンスの生息地は紫外線が強い環境下であったため、日光に弱い白い肌の人は迫害を受けた。

差別を受けた白い人たちは、共同体を作り種の固定化が行われ、白人種が誕生。
人間以外の動植物で行なわれる、数代も掛け合わせて種を固定化するという作業が、差別によりなされた。
イヌイットなどでもわかるとおり寒い地方へ行ったから肌色素が薄くなったわけではない。
白人形質は圧倒的な劣勢遺伝なので差別がなければ混血により全員が有色人種になる。
人間は本来は有色人種。白人種は変異体。
人種があるから差別があるのではない。差別があるから人種がある。
差別による人種環境が変化したら、劣性形質である白い肌(白人)は絶滅する。
歴史にもし差別がなかったら、これから差別がなくなったら、白人種というものは存在しなかったし、存在しなくなる。
歴史や文明を作ってきた精神エネルギーの根幹にあるのが差別。
白人は大昔、黒人にアフリカ大陸を追われた、被差別民族。

当時のアフリカには文明も労働という概念も存在しない。
文明も労働も必要なかったから。
豊穣な大地で、人間も少なく働かなくても食べていけたので文明も労働もは生まれない。
逆に言うと、文明と労働を必要とし、それを有色人種にも押しつけているのが白人支配者。
白人は人類が拡大してく中で、貧しい土地に追い出された中で形成された。
そのために略奪、搾取という文明の起源を発展させ、21世紀の現在も行っている。
「苦がなきゃ楽はない」という、白人の作った重労働と銀行券崇拝主義に基づき、人間は歴史上労働を最も強制されているのが「現在」である。
縄文時代や江戸時代の労働時間をあげればすぐ理解できると思うが、経済学や道徳、政治、教育などすべてが、拝金主義と重労働主義を浸透するためのツール。
白人支配者の思想の土台はこれ。
「苦労しなけりゃ幸福はこない」というのは白人支配層に飼われてる家畜の考え方。
逆に言うと、「楽をしてる人は、必ず苦労してる」と思い込んでしまっている。
「強制労働を強いられている」のはなぜか?
と考えた場合、それは飼われてるからに他ならない。
現在の「苦があれば楽あり」という意味は、飼い主のためにがんばれば餌がもらえるという家畜思考、苦と楽の対価主義に変質してしまっている。
現在の世界の仕組みは、神聖ローマ帝国の延長であり、「白人っぽい者崇拝」である。

・理想的な見た目とされている金髪碧眼は北欧の白人に多い。
色覚異常は
男性では5~8%
女性では0.2%
欧米の男性では8%
日本・アジアの男性では5%
でわかるように白人の方が色覚異常が多い。
赤道付近は色覚異常がほとんどない。

色覚異常の世界分布_convert_20150620131113


・希少なRhネガティブ(マイナス)の血液型の人に著名人が多すぎる。

Rh- が多い地域あるいは民族は
バスク、
スコットランド、
北アイルランド、
オーストラリア(先祖がスコットランドとアイルランド系が多い)、
ベルベル族(モロッコのアトラス山脈)、
グアンチェ族、
スイスのRhone Valley、
オランダのBunschoten-Spakenburg、
カタルーニャ州(カタロニア。スペインの自治州。州都はバルセロナ)。

……

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
北極星信仰=レプティリアン教。
船乗りは位置や方角を知る為に北極星が重要。
龍を模したヴァイキング船。
アイク曰く爬虫類人はりゅう座α星(昔は北極星)出身。
北欧神話の隻眼のオーディン。
ノーベル賞はノルウェーとスウェーデンが担当。

両国の国教のルター派は、エキュメニズム(宗教統一)に積極的。
スウェーデンの貴族のスウェーデンボルグが神智学、スピリチュアル、ニューエイジ、宇宙人説、
出口王仁三郎の霊界物語、大本教系の日月神示の元ネタ。
スウェーデンが海賊王。

が、真の海賊王はノルウェーかもしれない。
竜の船に乗る北極星を崇める海賊の末裔、豊富な資源、安定財政、ノーベル平和賞、スウェーデンボルグの国と密接、目立たない王国……
支配層の根拠地に最適。
北欧勢力は最も影に隠れている=黒幕。

GODがモデルの黒い猿人アダムや宇宙人はなぜ地球の重力前提の姿?
左右対称で頭が上の重力に囚われた宇宙人や全知全能(笑)。
宇宙の物質状態は九割以上がプラズマで固体・液体・気体は少ないのにプラズマ生命体は出てこない。
固体・液体+地球の重力でできる形の宇宙人やGODは地球人か黒い猿人。

共通の敵を作って大衆操作
~キリスト教は支配の為に悪魔もスピリチュアルもレプティリアンも作った。
小林泰三『ΑΩ(アルファ・オメガ)―超空想科学怪奇譚』~
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-6.html


詭弁・誤謬【○○でないという証拠がないから○○である(未知論証・悪魔の証明)】
http://ronri2.web.fc2.com/kiben13.html
“未知論証とは、『Aでないことは証明できない、ゆえにAである』と主張する詭弁です。別名『無知に訴える論証』とも呼ばれています。

未知論証については具体例を紹介したほうがわかりやすいでしょう。
「霊が存在しないという証拠は無い。ゆえに、霊は存在する」
「宇宙人が存在しないという証拠は無い。ゆえに、宇宙人は存在する」
「超能力が存在しないという証拠は無い。ゆえに、超能力は存在する」
「神が存在しないという証拠は無い。ゆえに、神は存在する」
「サンタクロースが存在しないという証拠は無い。ゆえに、サンタクロースは存在する」
「前世が存在しないという証拠は無い。ゆえに、前世は存在する」
「占いが当たらないという証拠は無い。ゆえに、占いは当たる」
「空飛ぶ犬が存在しないという証拠は無い。ゆえに、空飛ぶ犬は存在する」

上記の例に関して、確実に言えることは、『Aが存在しないという証拠は無い。ゆえに、Aは存在するかもしれないし、存在しないかもしれない。』ということだけです。

「立証責任の転嫁」
立証責任の転嫁とは、結論を支持する根拠を自らは提示せずに、議論相手に対して「私が間違っているというならば、それを証明してみせよ(さもなくば私が正しい)」と主張する詭弁
です。
(例) A氏 「明日、東京で震度7の地震が起こる。そうでないとお考えの方がいましたら、その証拠をお示し願いたい。証拠を示せないというのなら、それがすなわち私の主張が正しいという証拠です。」

A氏の主張を否定する根拠が示せないとしても、それはたんに「A氏の主張は正しいかもしれないし、正しくないかもしれない。」というだけのことなのです。

「悪魔の証明」
この例で見たように、「起きないこと」や「存在しないこと」を証明することは困難です。なぜなら、「ある(存在する、起きる)」ことを証明するためには一例を挙げれば良いだけなのですが、「ない(存在しない、起きない)」ことを証明するためには、世の中の森羅万象を調べ尽くさなければならず、それは不可能に近いからです。

ゆえに、議論の一般的ルールとして、「ある」と主張した者が、それを先に証明しなければならないという暗黙の了解
があります。
「あなたが先に『ない』ことを証明せよ、さもなくば『ある』のだ」と主張する詭弁を「悪魔の証明」と呼びます。

【問題】 次の結論は正しいですか? その理由は?
『月の裏側には、ウサギが存在する。なぜなら月の裏側にウサギはいないという証拠がないからだ。』 (出典:Wikipedia)

答え: これは引っ掛け問題です。『結論は誤り』と答えた人は不正解。確実に言えることは、ただ『月の裏側にウサギは存在するかもしれないし、しないかもしれない。』だけです。もちろん、月の裏側にウサギがいないという証拠がなくても、それをもってして月の裏側にウサギが存在することを証明したことにはなりません。つまり、正しくは『結論が誤り』なのではなくて、『論理が誤り』なのです。

これは国会答弁で実際にあった例です。与党がイラク開戦を支持した件について。(ソース)

小泉純一郎 「(イラクは)自ら大量破壊兵器を廃棄した、持っていないという立証責任を果たしてこなかった。」
菅直人 「ないことを証明することが難しいというのは論理学の常識であります。」

この場合たとえば、「どのような条件を満たせば大量破壊兵器を保有していないと認めることができるのですか?」などと質問する方法もあります。それが現実的な条件ならば、保有していないことを認めさせることができます。”


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya
耶蘇教を批判できぬ論者に意味なし!
ニュー耶蘇教であるスピリチュアルを批判できぬ論者に意味なし!
陰謀論コミュの中核である大本教を叩けぬ論者に意味なし!
ギリシア哲学を批判できぬ論者に意味なし!
陰謀論やるなら哲学と論理学と心理学を学べ!と言わない論者には一片の価値なし!


陰謀論なんかさ、ぶっちゃけ心理学とレトリックに関する知識及び一般教養がないと、簡単にカモになるよね?という当たり前の事すら認識されてない。心理学 の知識なしに陰謀論コミュに飛び込む事は、防具なしで戦場に飛び込むのと同じじゃね?しかもステータス異常攻撃が日常的な戦場によ。

本当に良心のある陰謀論者なら、自分のお客さんがカモにならないように偽陰謀論を見抜けるための最低限、哲学・論理学・心理学・歴史(西洋史)・宗教など を学べと言うよ。特に心理学は重要で、これが大抵の偽陰謀論は撃退できる。それをしないって結局、お客さんがカモのままいて欲しいって事でしょ?

おいらはね、ギリシア哲学を批判できない陰謀論者に意味はないと言ってきた。ギリシア哲学こそがアブラハムの宗教の屋台骨であり偽陰謀論者の騙しのツール の根源
だからだっ!だから、陰謀論者でギリシア哲学を叩いてる人は本当に少ないの。太田龍さんとたんぽぽさんくらいだよ?他に誰がいる?

クリスチャン陰謀論者は、悪魔崇拝とか言って古代異教(ローマやエジプトの宗教とか)をフルボッコにしてるけどさぁ同じく古代異教がルーツのギリシア哲学 についてはフルボッコにするどころか一ミリも触れようともしないのはどーしてよ?これってアウグスティヌスが護教のために哲学しろと言ったから?

RAPTがファビョったリアクションで面白かったのはRAPTの二元論的思考を見てコメント欄に、善悪二元論はゾロアスター教が起源でしょ?と書いた人が いて、RAPTがそいつをこーさくいん認定してた事だっけ?神学もそーだけどさぁ自分がしがみついてる思想の由来が悪魔崇拝だって認識したら?


ねえねえ、ジョージ・アダムスキーがうちゅー人と邂逅した時、うちゅー人がちきゅーの核兵器の事を心配したそーなんだけどぉ、あのさーそのうちゅー人の持 つ超科学的な技術でほーしゃのーを無効化して、ついでにUFOでお気軽にハワイに行けるようにしてくれよ?ねえねえ?できるんでしょう?

あのさー、うちゅー人やらレムリア人はシャスタ山だのうちゅー船に引きこもってないで、さっさと福島と首都圏の放射能汚染を解決してよ?地球より高度な文明なんでそれくらいできるよね?なんで地球人が困ってるのにそれを放置してニヤニヤしてるわけ?最低のゲスなんじゃね?



陰謀論者の本を読む代わりに『現代オカルトの根源』を読むべきです!
アイクも登場しますよ。アイク本読もうとしているなら先にこの本を読むべきです。
本書は私のお勧め本ランキングの上位に位置します

ナチスも大本教もオウムもユダヤ=フリーメーソン陰謀論を唱えていて、どれも思想の中核がキリスト教と選民思想!
(…)
・ブラバッキー晩年の大著『シークレット・ドクトリン』(以下SDと略)の宇宙論
SDの中心的位置を占めるのが『ジャーンの書』。
原初においては「永遠の親」という女性神格が存在し、「処女卵」を抱いて眠り込んでいる。そこに一条の光がさしこみ、処女卵は「世界卵」に変わる。やがて世界卵は孵化して「子なる神」と呼ばれる宇宙意識が誕生する。
子なる神は宇宙を創造する為に七大天使や十二星座天使団と呼ばれる天使たちを生み出す。そして神と天使たちは光線を降り注がせることによって太陽系の惑星霊たちを創造する。
太陽系の創造者である宇宙意識としての神は「デミウルゴス(ギリシャ語の「創造者」)」や「ロゴス(ギリシャ語の「言葉・論理」など多様な意味)」、あるいは太陽神と称される。
そして神は太陽系に「七つの周期(ラウンド)」を設定することによりその進化を促進しようとする。
一定の周期を反復しながら漸進的に進化してゆくというのが、SDの神智学における霊性進化のプロセスの基調となる。

(菊池 ‏@kikuchi_8 12月3日
9) 仏教が心を自制し、整え、調整するという極めて理にかなったシンプルなものであるのに対し、
グノーシスはデミウルゴスという悪神が作った物質界=悪、
善神 に由来する霊魂=善→物質界からの霊魂の脱却=救済
という仰々しい神話的形而上学を語る。神智学徒はこの類と仏教を意図的に混同させる。)


SDによれば、進化に関する七つの周期のうち、地球に霊が誕生したのは、七周期のうちの第四期にあたる。そして七つの周期は、地球上での人類の進化でも反復される。すなわち、地球において人類は、七つの段階の「根幹人種(root race)」を経て進化してゆくのである。
人類を創ったのは、太陽神に命じられた七大天使である。
地球は最初に、自らの力のみによって生命体を作り出したが、それらは霊性を欠如させた半人半獣の怪物たちであった。太陽神と天使たちが創造に関与することで霊性を宿すことのできる人間の原型が作られたのである。

SDにおける七つの根幹人種root race
第一 「不滅の聖地」に発生(霊体のみ)
第二 ハイパーボリア人(霊体のみ)
第三 レムリア人
第四 アトランティス人
第五 アーリア人
第六 パーターラ人
第七 神人として聖地に回帰


地球における最初の人類、第一根幹人類は、北極近辺に存在する「不滅の聖地」に出現した。しかしその場所は不可視の非物質的領域であり、そこに現われた人間も天使によって与えられた「アストラル体(星気体)」という霊的身体を持つにすぎなかった。不滅の聖地は、地球における人類発祥の地であると同時に、人類が第七根幹人種にまで進化した際に再び回帰する場所とされる。

第二根幹人種、ハイパーボリア人はハイパーボリア大陸という極北の地に誕生した。ハイパーボリアとは、ギリシャ語で「北方の彼方」を意味する。それは光明に輝く伝説の地とされ、現在のグリーンランド周辺に位置すると考えられている。
(…)
北方重視は、北欧に金髪碧眼が多いからですよ。だからナチスとナチスの残党=アメリカの白人至上主義陣営が主張するのです。
(…)
プラトンが論じた伝説のアトランティス王国を統治していた聖人たちは、洪水を逃れてヒマラヤやエジプトなどの各地に離散し、「大師」として人々を導くことによって、新たな文明を築いていった。
そしてその営みから、
第五根幹人種のアーリア人が誕生する。SDではアーリア人は現在の世界の支配種族として位置づけられている。

(アトランティス人ではないでしょうが、秘教集団=超古代文明の生き残りが洪水対策に高い山の中に高度な技術を隠した可能性があります。神智学の霊性が現時点で最も高い人種=アーリア人支配者説に影響されたナチスがチベットに近づいた理由の一つでしょうね。
その超古代文明の超高度な技術の一部が今でも機能している可能性もありますよ。
巨大隕石が落ちてこないのは、隕石の大きさから危険性を計算して危険性が大きければ迎撃する隕石迎撃装置とかね。しかもその装置は人間の目には見えず、自己修復するし、自分の姿を変形できるし、自分で移動する。高度な人工知能も備えている。
これがエイリアンの正体かもよ?



魔法使いハンターねこたさんのツイート発掘
@lanekota 
http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/38180957.html
“ 2月17日
日本人が霊的に優れてるって話さ、神智学協会の神話をよーく見て見なさいよ?アーリア人(笑)が霊的に優れた種族だって書いてあるから(笑)
(…)
霊性進化論の中心要素

①霊性進化
人間は肉体の他に霊体を持つ。人間の本質は霊体にあり、その性質を高度なものに進化させてゆくことが、人間の生の目的である。

輪廻転生
人間は霊性を進化させるために、地上界への転生を繰り返す。地上での行ないはカルマとして蓄積され、死後の在り方を決定
する。

③誇大的歴史観
霊体は永遠不滅の存在であるため、個人の歴史は、天体・人種・文明等の歴史全体とも相関性を持つ。これらの集合的存在もまた、人間と同様に固有の霊性を有し、円環的な盛衰を繰り返しながら進化を続けている。

人間神化/動物化
人間は霊的な成長を遂げた結果として、神のような存在に進化しうる。しかし、霊の成長を目指さず、物質的快楽にふける者は、動物的存在に退化してしまう。

⑤秘密結社の支配

人類の進化全体は大師、大霊、天使などと呼ばれる高位の霊格によって管理・統括されており、こうした高級霊たちは、秘された場所で結社を形成している。他方、その働きを妨害しようともくろむ悪しき低級霊たちが存在し、彼らもまた秘密の団体を結成している。

霊的階層化
個々の人間・文明・人種は、霊格の高さに応じて
階層化されている。

⑦霊的交信
高級霊たちは、宇宙の構造や人類の運命など、あらゆる事柄に関する真実を知悉しており、必要に応じて霊媒となる人間にメッセージを送る。

⑧秘教的伝統・メタ宗教
霊性進化に関する真理は、諸宗教の伝統のなかに断片的に受け継がれている。ゆえに、それらを総合的に再解釈し、隠された真理を探り当てる必要がある。


神智学にも凶悪な猛毒が含まれております。

善悪二元論(二択の罠)はキリスト教の得意技・
霊的階層化はカースト制度の変形。
輪廻転生は、お前の今の生活が悪いのはお前の前世の行いが悪かったからであって俺らがカースト制度などで搾取しているからではないと支配層が責任逃れするのに好都合。
終末思想もキリスト教の得意技。


この神智学のシークレット・ドクトリンの人類史がどんどん盗…否、パク…否、アレンジされていくわけです。
しかしこの物質=肉体=悪
非物質=霊・霊魂=善
の善悪二元論は
はマニ教やグノーシス主義やキリスト教まんまです。二元論による二択の罠は典型的な洗脳技術
であることはしっかりと頭に入れておいて下さい。対策は
①第三(あるいはそれ以上の数の)の選択肢を提示
②両方選ぶ
③両方選ばない
④あなたの二元論は実はこういうことなんだよとこちらから解釈で干渉して内容を変更して無害なものする(例えばこれは二元論のように見えるけど実は~だから一元論なのだ! 対立は見せかけなのだ! とかね。
教義の乗っ取りみたいな手法)
⑤考えてみてください

などがあります。
マニ教の肉体嫌い思想をキリスト教に持ち込んだのは、恐らく、元マニ教徒のアウグスティヌス。
(…)
神智学徒は、ダーク・ブラザーフッドという悪の秘密結社が存在し、大師たちの権威を貶め、協会の活動を妨害するために暗躍しているという陰謀論がささやかれていた。
霊性進化論の体系で陰謀論は主要素となっていく。

(なぜキリスト教は陰謀の黒幕にならないのかな?
陰謀論が流布して一番得する権力ってキリスト教なのにね。
マスコミがイスラムを叩き
ネットがユダヤを叩く。
キリスト教はスルー

(…)
“宗教を脱して神を悟る
 
 かつて大本の出口王仁三郎聖師は、次のように語られた。
「わしはなあ、この世でまず仏教を滅ぼす型をやる
のや。それがいろいろな宗教を滅ぼす型になるんや」
「宗教というものがないのが、ほんま素晴らしい世の中になるんや。そのために、型の大本を潰させれば、他の宗教も没落するのや」(神典研究家・中矢伸一氏の著書「大本裏神業の真相」180~182頁)”
http://www.geocities.jp/kokugen3625/satoru.html
(…)
リードビーターは『透視力』(1903年)にて、人は透視力を開発することで、遠隔地の死人、オーラの感知、死者や自然霊との交信、更にはアカシック・レコードと呼ばれる霊的な記憶の場にアクセスでき過去や未来を見ることができると主張する。
本物はいると思うけどこいつらが持ち上げる自称本物は偽物だろうな
無宗教の人にも瞑想や呼吸法はお勧めしておきます。これは有効ですよ。
宗教は教義と技術がセットなのが厄介ですね。
陰謀論がカルトの教義とセットなのと同様、本物や真実に至らせない為
ですけどね)
(…)
リードビーターは伝統的なヨーガの技法が、神智学の理論に照らして再解釈されている。SDの七段階周期説と世界構造論を混ぜている。
世界の頂点に位置する神はロゴスと呼ばれ、そこから流出する三つの力によって七層から成る世界と身体が形成される。

(結局、聖書の神=ロゴス、とプラトン哲学派生のネオプラトニズム=新プラトン主義の流出説から脱却していない。インド思想を取り入れているけど結局は、キリスト教の神が頂点。新約聖書で神はロゴス=言葉・理性と書いてありますからね。はじめにことばありき。
結局はキリスト教とギリシア哲学の一派。日本で和風を装って和風キリスト教=神道があるように、インド風を装ったキリスト教=神智学。
たとえ多神教でも中核がキリスト教的発想だから悪い所を継承してしまう、というか意図的に継承させている。霊的階層なんて差別思想を助長させるのに最適だし。カースト制度の変形ですな。日本では学歴。
というかインド思想の破壊じゃん。思想的侵略じゃん。だってこれがインド的だって日本で売っているんだぜ。で、著者にインド人が少なすぎるのはなぜなんだぜ。キリスト教圏派生だから
だぜ。

子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 10月13日
カバラ基本経典は紀元前にない。
イェツィラー(3~6世紀。新プラトン主義成立後
)・
バヒル(12世紀)・
ゾーハル(13世紀)。
ユダヤ・カバラは旧約聖書重視(元祖カバラに生命の樹なし)。
クリスチャン・カバラ(生命の樹中心)は15世紀にピコが創始。
物証成立年代を捏造する #日ユ同祖論
(…)
神智学や人智学系ではアーリア人は霊性が高い特別な存在だとされている。
このアーリア人を高く評価する主張の背景には、
18世紀以降の学問で広範な影響力を持ったアーリアン学説
がある。
アーリアン学説の端緒はウィリアム・ジョーンズによる言語の比較研究。
ヨーロッパ言語の起源は次第にヨーロッパ文明そのものの起源に対する問いへと推移していった。その際に大きな役割を果たしたのがサンスクリット学者にして比較宗教学者のマックス・ミュラー。ミュラーは、サンスクリット語を話す人々に対し、彼らが自らを「高貴な=アーリア」と称していたという理由から「アーリア人」と呼ぶべきだと主張した。
ミュラーは晩年に自分のアーリア人説が根拠に乏しいと認めたが諸文明の祖としてのアーリア人という幻想的なイメージは継承
された。
チェンバレン『十九世紀の基礎』(1899年)ではアーリア人種の中でもゲルマン人こそがもっともすぐれた存在であるとされ、彼の理論はナチズムの理論的支柱の一つとなった。
ブラヴァッキーの神智学もまた、ミュラーの理論を始めとするアーリアン学説から多大な影響を受けることで構築された。『シークレット・ドクトリン』にミュラーに対する言及が数多くみられることから推察される。
ブラバッキーやリードビーターそしてシュタイナーの思想には、アーリア人種中心史観やアーリア人優越論の傾向が確かに見受けられるが、
ゴビノー(有色人種差別)やチェンバレンのようなアーリア人至上主義にまで達しているとは言い難い。
神智学ではアーリア人種は、人類の霊的進化プロセスの一つの段階にすぎず、やがては新たな種に乗り越えられ
る存在である。

(神智学もアーリア人思想=人種差別思想が入り込んでいるってことです。
人智学では露骨だね。
アーリアン学説は、インド・ヨーロッパ語族の諸言語を使う全ての民族を、共通の祖先アーリア人から発生「したものとする」学説なので、アーリア人は言語学のこの仮説で「想定された」だけです。当然、考古学的証拠や文献なんてあるわけがありません
となると、アーリア人=存在しない仮想された民族となり、
アーリア人=金髪碧眼の宇宙人という主張が、
金髪碧眼の宇宙人なんていないってことになるので、
アーリア主義者は必死でこのことを無視します。
宇宙人説は、白人だって黒人のお陰で誕生したという進化論と人類アフリカ起源説を否定しつつ、肌が白い神による白人の創造を肯定するするのに実に都合が良いですからね。
(…)
・神智学ではアーリア人種は、人類の霊的進化プロセスの一つの段階にすぎず、やがては新たな種に乗り越えられる存在である。
しかし、アーリア=ゲルマン至上主義と神智学が結合され、
アリオゾフィ(アーリアの叡智)と呼ばれる思想が生まれ、アーリア人こそが神人だと主張
されるのである。
アリオゾフィを主張した人で有名なのが、リストとランツである。

・リストやランツによって創始されたアリオゾフィの宗教結社は、数々の後継団体によって発展した。
(アーリア=ゲルマン人種の純粋性と至上性の追求と、劣等人種とされる対象がユダヤ人に極限化されると同時に、ユダヤ陰謀論が語られるようになる)
(…)
神智学の教義の簡略版を、UFOに出会ったアダムスキーが書いているのである。

アダムスキーがはじめて宇宙人とコンタクトしたのは
1952年の彼が61歳のときである。
円盤に乗った金星人と邂逅する。
そのエイリアンは金髪をたくわえた美しい人物であり、オーソンという名前を持つ金星人。地球で行なわれている核開発で人類が破滅の危機にひんしていると警告。それは万物の創造主の意志に反する行為であると言った。

アダムスキーの語ることは神智学のいうイニシエーションの過程――霊的メッセージを聞きとれるようになった修行者は隠された聖域に招かれて大聖同胞団と大師の秘儀に参入する――にSF的な装いを施したものと考えられる。
神智学に端を発する霊性進化論は、その由来を明確に意識されないまま、UFOブームを解して社会に浸透していったのである。

アダムスキーいわく、地球は他の惑星の進化状態に対して著しく遅れていて、地球は創造主の法則に反した罪人たちを送り込む為の追放場所に選ばれたという。
宇宙から地球に追放された罪人たちこそが聖書での堕落天使=悪魔である。
神智学の系譜に位置するアダムスキーの思想は、この種の思想における多くの例にもれず、神と悪魔の対立という二元論、終末論
である。

1950年代の後半以降、アダムスキーが示したUFOが実在する証拠に対して偽造や剽窃の嫌疑がかけられはじめた。
月の裏側に都市が存在する、太陽の表面は高温ではない
といったアダムスキーの数々の主張は天文学や宇宙開発によって否定された。

アダムスキーは自分を批判する動きはサイレンスグループという陰謀勢力によるものだと主張
アダムスキーのサイレンスグループ陰謀論は三種類の要素の融合である。
①シオン賢者の議定書のような国際的な金融勢力に関する陰謀論。
②神智学における闇の同胞団のような悪魔的存在に関する陰謀論。
③UFOブームとの関連で知られるようになったメン・イン・ブラックという組織に関する陰謀論。
UFOに関する情報は出回っても、UFO自体は決して明確な仕方で出現しない理由を説明するために考案されたのがメン・イン・ブラックという組織
アメリカの都市伝説では、二~三人組の黒服の男たちがUFO目的者の前に突然現れ公言するなと脅迫する説話のスタイルが定着した。


釈迦は形而上学的な宇宙論に対しては無記=積極的ノーコメント。
原始仏教の釈迦も知らんのが神智学。釈迦は神智学完全否定だよ。
霊性進化論は霊を口実にしたカースト制度だってすぐに気付いただろうね


チベット・霊性の向上という言葉は神智学系であることを示すキーワード。

なぜエイリアンが地球人と同じようなことを言うんでしょうね。
万物の創造主って一神教信者が喜びそうですねえ。
生命体の構成要素を考えると、液体と固体状態の生命体って希少なはずなんですけどねえ。宇宙の構成要素の九割以上がプラズマ状態なんですけどねえ。
地球の重力に縛られた姿のエイリアンねえ。
あ、シェイプシフトですか?
未知の高度な技術ですか?
都合がよろしいことで。
その高度な能力や技術が全て地球人が想定できるレベル程度なのはなぜ?
自分がエイリアンだと信じさせたいなら地球人と似た姿にしたらダメでしょ。
あと「オーソン」て地球人の名前じゃん。

ねえ、なんで液体や気体やプラズマ体のエイリアンが出てこないの?
なんでキリスト教くさいの?
地球は罪人の追放場所って要はキリスト教の原罪のことじゃん。
結局、キリスト教をいろいろな角度から解釈して聖書は捏造じゃありませんよキリスト教は正しいですよって言い換えをずっとしているだけ。神学の作り直しの繰り返し。

本当の悪人って陰謀論を唱えて別の対象に責任転嫁するんだよね。
ユダヤ・悪魔・宇宙人が陰謀論三大要素。
後押ししているのがキリスト教系ばかりなんですけど


U (公式bot) ‏@wayofthewindbot 2014年2月23日
RT lanekota: UFOアブダクションというのは、おいらはアチラさんに取り込まれた寓話的な表現だと読みます。これ思い付いたのはマンリー・ホールの本を読んで結社にリクルートされたらどうなるかってことを書いてあってそこを見てハッと気がついたよ。

RT lanekota: そういえば、完全無農薬の奇跡のリンゴを作った木村秋則さんは、自著の中でUFOアブダクションにあった話を書いてるんだけど、これ陰謀論者なら、UFO アブダクションというのは、アチラさんにスカウトされたという寓話的な表現だと見破れないと一流とは言えませんな。
(…)
子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 4月22日
1953年発表の江戸川乱歩『宇宙怪人』は戦争をなくして世界平和を達成する為にトカゲ型宇宙人(レプティリアン?)の脅威を捏造して人類を団結させようとする怪人二十面相の話。金星出身だと意見する学者登場。伝書鳩や無線操縦で円盤を動かす。フランス人が発明した小型ヘリを背負って飛ぶ宇宙人


村手 さとし ‏@mkmogura 2013年2月19日
隕石騒動があったのに、アイアンマウンテン報告(アイアンマウンテンレポート)についてのツイがない。大衆に危機を提供し、行動をわかりやすくし、そこに目指す結果へ導く。911、311ではなくロスチャイルドによる「何か」がおきてもおかしくない

山形訳の『アイアンマウンテン報告』、全文pdfで公開
http://cruel.org/books/ironmountain.pdf


マサの先生 ‏@naophon 2014年3月2日
宇宙人も環境問題も、根っこは同じなんですよ。 外的要因による危機を演出して、人間という種が集団で同じ行動を取るようにする。そうやってひとまとめにしたほうがコントロールしやすいから。 これはCFRに調べさせた「アイアンマウンテンレポート」で詳しく書いてある。

盈月 ‏@mitsuki_ab 11月3日
神はあくまでも馬鹿を騙すツールである。 これは、今も続く。キリスト教、スピリチュアル、地球温暖化詐欺、アイアンマウンテンレポート、全てに共通する話だ。 「大衆=外律」欲望や周りに振り回される者でしょ? http://bit.ly/1xQZdAn


AK ‏@ho_ro 2013年7月6日
何のはなしかというと、【戦争はすばらしいんだけど、おおっぴらにはできないから、代替案考えましょう】ってハナシ 【悪魔信仰しか能がない馬鹿めらが】 アイアンマウンテン報告 http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060127 …


『アイアンマウンテン報告』
第6部 戦争機能の代替案
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060127
“ 戦争の経済的代替物としていろいろな意味で非常に適切な、宇宙開発競争案の欠点もここである。いかに野心的で非現実的な宇宙開発計画も、それ自体では信頼性のある外的な悪意を生み出せないのだ。このような外部の悪意は、他の惑星や外宇宙からの「生命体」による破壊の危険に対して人類を団結させるという意味で、「平和の最終的かつ最高の希望」を提供する云々という議論が熱っぽく行われてきた。外宇宙からの侵略の脅威説のもっともらしさをテストすべく、実験が提案されてきた。説明困難な「空飛ぶ円盤」目撃例のいくつかは、実はこの種の初期における実験だったということもあり得る。”

マサの先生 ‏@naophon 2月5日
戦争は国家や社会のためにあるのではない。逆に国家や社会こそが、戦争のために存在している。戦争がなくなれば、今のような国家は消滅する

・戦争には、戦闘以外の重要な非軍事的機能がある。しかもそれは社会にとって本質的であり、必要不可欠な機能である。

戦争は経済を安定させ、社会をまとめ、階級と貧困を維持し、人々に目的意識を与え、反社会勢力を押さえ、人口を制御し、文化と科学の発展をうながす。

・こうした機能を一つでもまともに代替できる仕組みは、いまのところまったくない。かろうじて可能性のあるのは、無駄な宇宙探査計画や、公害の悪化、試験管ベビーと優生学の徹底、人種差別と人狩りと奴隷制の復活
くらいである。

・したがって戦争を廃止するのは望ましくない。平和は危険である。安易に平和に移行すれば今の社会は崩壊の危機に瀕しかねない。 『アイアンマウンテン報告』(ダイヤモンド社、1997年4月) 訳者解説http://cruel.org/books/ironmount.html …

『アイアンマウンテン報告』(ダイヤモンド社、1997年4月) 訳者解説
http://cruel.org/books/ironmount.html

U ‏@wayofthewind 2014年1月12日
アポロ計画は長距離弾道ミサイルのカモフーラジュだった。その証拠に、弾道ミサイル実現と同時に予算が降りなくなりました。おそらくCERNにも、sそういった真の目的があると睨んでいるのですが……。 @makeanovel

U ‏@wayofthewind 2014年1月12日
アポロもミサイル計画も原発もCERNも、すべてが裏金をつくるためのハリボテだったら最悪ですね。ハリーボッテーと嘘まみれの世界(笑) @hogege55 @makeanovel


まひわり ‏@Mahiwari_jpnn 2013年1月6日
『アイアンマウンテン報告』をマジに受け取ってしまう層はそれなりにいるからねー。あの報告書は国内向きの警察力すらも暴力装置だという極端な平和論を前提においた話だからああなるんだけどね。


akira ASKR ‏@akiraASKR 2011年9月12日
「ア イアンマウンテン報告」って、「この世から戦争がなくなると」というシミュレーションを米政府が発注してシンクタンクが書いた、という体で発行された偽の 公文書なんだけど(結果は「戦争って必要ね」となるからパロディだってなかなか信じてもらえなかった)、思考実験のためにも読んどいて損なし


ryozo18 ‏@ryozo18 2013年9月10日
「オリンピックには経済効果なんてないし」という論文を紹介してる山形浩生氏は、以前、「定期的な戦争は国家に一定の有益な効果がある」というアイアンマウンテン報告という書物を翻訳していてだな(ry

objectO ‏@objectO 2013年10月8日
「戦争はやめられないので小規模紛争をという結論の虐殺器官やアイアンマウンテン報告に基づき、安全な戦争であるところのキノコタケノコ紛争を煽る」「ただし漉餡粒餡だけは駄目だ。あれは血を見る」

ゆりかりん ‏@yurikalin
【アイアンマウンテン報告】(1966年) 国防省のロバート・マクナマラ国防次官(CFRメンバー)の委託により、 ニューヨーク州アイアンマウンテンの麓にあるハドソン研究所の ハーマン・カーン(CFRメンバー)が作成。... http://fb.me/72DrbJFSC

【アイアンマウンテン報告】(1966年) より、以下抜粋。 どうでも良い活動に大衆を熱狂させ、 政治議論や抵抗運動に参加する時間がなくなるように仕向ける方法を 検討している。 選択肢の中で最も有望なのは、血のゲームである。... http://fb.me/2WRKb111b

メガネっ娘だいすき(遺伝子組換え推進中) ‏@thinkeroid 2008年2月25日
とりあえずみんな戦争について勉強した方がよい。「戦争の経済学」「安全保障学入門」「軍事学入門」「戦争の世界史」「軍事革命とRMAの戦略史」「補給戦」「戦争請負会社」「アイアンマウンテン報告」を丹念に読むだけで世界の見え方は変わる)
(…)
・デーヴィッド・アイクいわく、現在の地球の支配者は爬虫類型異星人=レプティリアンであり、彼らの故郷は竜座(ドラゴ)にある。レプティリアンは地球に到来する以前、火星も侵略しており、火星に生息していた金髪碧眼の白色人種たちと交配を行なった。レプティリアンと金髪碧眼の火星人との混血で生み出された人間は、レプタイル・アーリアンと呼ばれる。
その後、火星の気候が急激に低温化し、居住には適さなくなったので、レプティリアンとレプタイル・アーリアンはともに地球へ移住した。爬虫類型異星人と、爬虫類型異星人と金髪碧眼の火星人のハーフは、当時地球上に存在していたさまざまな動物たちの遺伝子と、自らの遺伝子のあいだの交配実験を繰り返した。その結果、約20万年前、ホモ・エレクトゥス(直立原人)に遺伝子操作を施し、ホモ・サピエンスへと人工進化させることに成功した。こうして誕生した人類は、自分よりはるかに進んだ知恵を有するレプティリアンを神として崇め、彼らに従属することになったという。
レプティリアンは人類に厳しい労働を課し
、ムーやアトランティスの地に高度な文明を築いていた。しかしそれらの文明は、1万3000年前に発生した大洪水によって壊滅してしまった。大洪水の後、多くの異星人は地球を離れていったが、地球に住み続けたレプティリアンたちも存在した。そして彼らは人類に対する完全支配をもくろんだのである。
アイクは、神々が労働を肩代わりさせるために人間を創造したと語るシュメール神話を重視し、そこに登場するエンキやアヌンナキという神々の正体は、レプティリアンだったと論じる。彼曰く、イラクで出土した紀元前4000年のものと推定された像はレプティリアンの姿を模しているのである。
同様に、創世期第六章の、神の子が人間の女を妻とすることでネフィリムが生まれたという記述は、レプティリアンがしばしば人間と直接的に性交を行なったことを示しているという。
世界各地に残る龍神伝説はレプティリアンが太古から世界を支配していた証拠だと主張する。
レプティリアンたちの主な住居は、低層四次元(=アストラル界)という非物理的領域に位置している。彼らは物理的世界に現われるさいには爬虫類の姿をとるが、その他の形態にも自由に変身できる。地球を支配するレプティリアンたちは、大別して三種類に分けられる。
一つは、三次元の世界に自己を投影し、その姿を自在に出現・消滅させたり変形させたりする種類。
二つ目は、自ら人間の肉体をまとっている種類。
三つ目は、レプティリアンとの混血種である人間に憑依している種類である。
レプティリアンは白色人種であるアーリアンとのあいだに強いきずなをもっており、多くのケースでは、白色人種であるアーリアンの姿に変身したり、その肉体に憑依したりすることで活動
している。
アーリアンの起源は火星にあり、レプティリアンとともに地球に移住したあと、世界各地で文明を築き、王族や貴族として人々を支配してきたが、背後では常にレプティリアンによる操作を受けていた。
レプティリアンが人類を家畜として管理するのは、人間の生み出すエネルギーが必要だから。人類の発する否定的観念のエネルギーを栄養源としているので、できる限り人類から負のエネルギーをひきだそうとしている。
アイクはアリオゾフィに対して否定的だが、彼の歴史観はアリオゾフィの歴史観と極めて類似している


アリオゾフィを提唱したランツはアーリア人を神的種族とみなし、数々の文明を作り上げてきたが、アッシリアで獣的存在との混血が生じ、それによりアーリア人の高貴さが失われようとしているという歴史観を提示した。
その構想はやがて、高等民族たるアーリア人と劣等民族たるユダヤ人という二元論に収斂し、議定書のユダヤ陰謀論も受容されていったのである。

北極星崇拝がレプティリアン思想と関係がある可能性が高いです。
北極星信仰は中国だけでなく、金髪碧眼が多い北欧にもあります。ヴァイキングは航海の為に北極星が重宝されましたから。
中国と北欧の間に位置するのが天文技術の一番優れていた古代バビロニア。
りゅう座α星は、紀元前2790年頃は北極星であり、レプティリアンが竜座のα星から来ているというアイクの主張を考えると、レプティリアンは竜座(Draco,前2790年頃は、竜座のα星が北極星)を拠点としていることになります。他にも北斗七星、オリオン座なども拠点らしいです。
爬虫類人が北極星信仰なのは、りゅう座α星が北極星だったからで、母星を信仰するのは当然
だということです。
アイクはスピリチュアル・神智学・人智学・ニューエイジ系なのに、源流のスウェーデンボルグ(宇宙人説も主張)が出てこない(私は全ての著作を読んでいませんし、見逃しただけかもしれませんが。何冊かは読みました)ことに作為を感じます。

エッカルトはヒトラーこそが自らの探し求めていたメシアであると確信
http://karasusan.exblog.jp/d2014-12-02/
”『大いなる秘密』   (レプティリアン爬虫類人)
(デーヴィッド・アイク) (三交社)     2000/8

<金髪碧眼のマスター・レイス(支配人種)>
・ヴリル・ソサイエティーのチャネラーたちによると、シュメール語はアルデバラン星人の言語であり、その音は、「不可解なドイツ語」のようであるという。そして、ドイツ語とシュメールーアルデバラン語は波長が同じであるとも彼らは、信じていた。

・彼らのテーマはこうだ。金髪碧眼のマスター・レイス(支配人種)が火星より地球へとやって来て、古代伝説の神々(gods)となった。彼ら支配種は高度なシュメール文明の発祥にインスピレーションを与え、この地球に純粋な血流を植えつけた。以来このgodsは、地下都市から地上の人類をコントロールし続けている。

・しかし一つ言い忘れていることがある。それは、アーリア人の中にレプティリアンの血流が潜んでいるという事実だ。ブラザーフッド内部の者から聞いた話だが、レプティリアンは金髪碧眼の人間の血を必要としており、アーリア支配種の純粋性を維持するというナチスの教義はそのためのものであったという。

・トゥーレ協会の名は、伝説の都市ウルティマ・トゥーレに由来している。このウルティマ・トゥーレは、アルデバラン太陽系からやってきたアーリア人が最初に入植したという北方の大陸、ヒュペルボーリアにあったと言われている。
さらにまた、このヒュペルボーリアは、アトランティスやレムリア(ムー)よりもずっと以前の大陸だったとも、アトランティスそれ自体であったとも言われている。はたまた地球の内部にあったという説すらある。”
(…)
・1986年設立の、初期の幸福の科学では高橋信次関連の著作を多く発行していたことからわかるように、GLAの分派としての性格が強かった
教義は神智学に似ている。
現在の地球の頂点に位置する霊格は、金星から到来した。神智学ではサナート・クマラと呼ばれ、幸福の科学ではエル・カンターレ(教祖の大川隆法=中川隆)である。
教団活動の根本には神智学から来た単純な二元論、エル・カンターレ信仰に基づく愛と調和による霊的進化と
レプタリアンの依拠する原理に基づく動物的進化
の対立がある。
爬虫類型異星人、レプタリアン陰謀論
を取り入れたりもしている。

(幸福の科学の教義では、
最上位の10次元惑星意識に地球神。
次の9次元宇宙界、つまり実質一位に教祖のエル・カンターレの大川教祖=釈迦、
エル・ランティ=高橋信次=GLA教祖。
ヘルメス、
キリスト、
マイトレーヤー(弥勒の神智学的呼び名)、
孔子(儒教)、
ゼウス、
ゾロアスター、
モーゼ、
マニ。
実質一位にイエス・キリストがいる。

8次元如来界
=エル・カンターレの次の上位階層に、
生長の家の創始者の谷口雅春、
大本聖師の出口王仁三郎、
スウェーデンボルグ、
ソクラテス、
プラトン、
アリストテレス、
ルター(反ユダヤ主義者)、
天御中主神(平田篤胤系の復古神道で最高位の神)、
大日如来、
空海、
エドガー・ケイシー、
プロティノス
(ネオプラトニズムの創始者。幸福の科学のこの階層世界思想のモデル)、
カント
(内なる道徳法則を強調するが外なるキリスト教を容認。国連の元ネタ)、
ハイデッガー(ナチスに加担)、
アウグスティヌス。

7次元菩薩界に
中山みき(天理教教祖)、
セネカ(新約聖書の作者説あり)、
天照大神(天皇教=国家神道)、
日蓮
(日蓮宗は日本の仏教で一番キリスト教に近いので、日蓮宗系カルトが多い)、
坂本竜馬(メーソンのグラバーの手先。実在したの?)、
アフロディテ(ヴィーナス=金星)、
マリア、
ロックフェラー、
宮沢賢治
(国柱会。エスペラント語。エスペラント語は世界連邦主義の大本教が推進)
マザー・テレサ(言行不一致の鬼畜)、
手塚治虫(アトムで原発推進)、
モーツァルト(メーソン。ゾロアスター教重視)
湯川秀樹、
松下幸之助(公の評価と実際は反比例)
ルソー(鬼畜すぎてここに書きたくない)、
吉田松陰(南朝系クーデター集団の育成者)、
カーネギー(優生学推進。何が道は開けるだよ)、
ヘレン・ケラー(熱烈なスウェーデンボルグ主義者)。

6次元神界(光明界)に
鈴木大拙、(スウェーデンボルグを和訳)、
ヒューム、
紫式部(源氏物語=北朝系の藤原が負ける話)、
マキャベリ、
志賀直哉
(公用語をフランス語にすべきと主張)、
尾崎行雄
(平田篤胤の子・鉄胤に学ぶ 。
クリスチャン。聖公会。
英語国語化論を提唱。
世界連邦建設同盟(現、世界連邦運動協会)初代会長。
×憲政の神様」「議会政治の父」
○売国奴)。


地獄界にマルクス(宗教はアヘン)、
ダーウィン(聖書否定)、
ニーチェ(反キリスト)、
ルシフェル
(聖書のラテン語訳で誕生=キリスト教製悪魔)、
ヒトラー
(一番下なのは偽装。バチカンが最大のスポンサーだったのだから本当は教祖と同じところに入れたいんじゃないの?)。
皆さんもキリスト教を批判すると地獄界に記述されるかもよ?”
http://yomenainickname.blog.fc2.com/blog-entry-75.html
オウムはインド風に偽装しているけど
神vs獣の善悪二元論・終末論・ハルマゲドン・隣人愛でわかるように中身はキリスト教!
オウム思想の中核は神智学(インド風キリスト教。創世記とギリシャ哲学の動物蔑視)
の霊性進化論=神か獣かの善悪二元論+霊的カースト制度。
神智学がユダヤ陰謀論=キリスト教の伝統を広めるのに協力。
大田俊寛著『現代オカルトの根源』(ちくま新書)。

「誠の神様はただ一柱」とする大本教は「天地の創造神」というキリスト教的な神を導入しつつも多神教の枠組みを一応維持していた平田派神学以上にキリスト教。


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi
悪魔=理性・科学・百科事典。

宇宙人=科学が否定した悪魔の代役で
悪魔の証明=科学的検証不可を利用した人類共通の敵(笑)。

ユダヤ=耶蘇教製の肩書・銀行利権。

フリーメーソン=科学団体。

イルミナティ=下中弥三郎が作った啓明会=教育支配組織。

猫太
陰謀論という装置が洗脳のためのツールの最前線ですからねえ”

まず、キリスト教的な世界観の崩壊で雲の上に天使がいないとわかるとチベットの超人が現れ、チベットが未開の地でないとわかると宇宙人が現れた。実によくできてます。”

宇宙人の神秘が人間の技術だと判ると次は何が現われる?

大帝”ブラバツキー世代の神智学協会員に取って高次の存在ってのは…インドのバラモン僧だった…インドのバラモンが特別でもなんでもないことが…分かってくると…高次元はチベットのヒマラヤにあると唱え始める…チベットにも神秘的な物がないと分かると、次はアンドロメダ評議会だの…宇宙人が登場

1953 年発表の江戸川乱歩『宇宙怪人』は戦争をなくして世界平和を達成する為にトカゲ型宇宙人(レプティリアン?)の脅威を捏造して人類を団結させようとする怪 人二十面相の話。
金星出身だと意見する学者登場。
伝書鳩や無線操縦で円盤を動かす。
フランス人が発明した小型ヘリを背負って飛ぶ宇宙人。

村手 さとし ‏@mkmogura
隕石騒動があったのに、アイアンマウンテン報告(アイアンマウンテンレポート)についてのツイがない。大衆に危機を提供し、行動をわかりやすくし、そこに目指す結果へ導く。911、311ではなくロスチャイルドによる「何か」がおきてもおかしくない

もし、あなたが危機が表面化する未来の転換期を願っているのなら、それは、あなた自身はもちろん、同調している、今の反原発である人たちも、すでに危機の演出という単純化。アイアンマウンテンレポートの通りの動きに『はめられている』と言っても過言ではない。すでに、大多数が。

『アイアンマウンテン報告』は、山形浩生による翻訳が、全文公開されてます。大変面白いです。

アイアンマウンテン報告
http://cruel.org/books/ironmountain.pdf
「CTRL」を押しながら「F」を押して出てきた検索ワードを入れるところに「円盤」と入れて検索していくと、

“実のところ、戦争の代替物を開発するにあたっての問題の核心は、この説得力である。戦争の経済的代替物としていろいろな意味で非常に適切な、宇宙開発競争案の欠点もここである。いかに野心的で非現実的な宇宙開発計画も、それ自体では信頼性のある外的な悪意を生み出せないのだ。このような外部の悪意は、他の惑星や外宇宙からの「生命体」による破壊の危険に対して人類を団結させるという意味で、「平和の最終的かつ最高の希望」を提供する云々という議論が熱っぽく行われてきた。外宇宙からの侵略の脅威説のもっともらしさをテストすべく、実験が提案されてきた。説明困難な「空飛ぶ円盤」目撃例のいくつかは、実はこの種の初期における実験だったということもあり得る。もしそうであるとしても、その結果はほとんど成功と呼べる代物ではない。経済的目的には有効な巨大宇宙開発計画の「必要性」を作り出すのは、十分な前例がなかったとしても、何の困難もないと思われる。それを政治目的にまで拡張し、不幸にもSFと結びつけられているような要素を含めるとなると、これは明らかに疑問の余地の大きい事業となる。
とはいっても、戦争の政治的代理物として有効なシステムは「かわりの外敵」を必要とするのであり、それは現在の戦争システムの文脈からみれば、宇宙からの侵略と同じくらい荒唐無稽に思えるものかもしれない。たとえば、大規模な環境汚染はやがて、種の生存にとっての明白で主要な脅威として、核兵器による大量破壊の可能性に代わるものとなれかもしれない。大気や主要食糧供給源や水源の有害物質による汚染はすでにかなり発達しているので、この観点からすると一見有望そうに思える。これは社会組織化と政治権力によってのみ対応可能な脅威であるからだ。しかし現在の様子からすると、環境汚染はすでに深刻とはいえ、この解決方法の基盤を提供するために全地球的な規模で十分に脅威となるには、あと一世代から一世代半くらいかかると思われる。確かに、公害の進行をこの目的のために選択的に加速させることも可能ではある。公害防止用の既存プログラムをちょっと修正するだけで、このプロセスを加速して、人類への脅威説をずっと早期に説得力あるものとすることができるはずだ。しかしながら公害問題は近年あまりに広く宣伝されすぎており、意図的に環境汚染を拡大するような計画が、政治的に受け入れるような形で導入できるとは考えにくい。

”p.57-58
Report from Iron Mountain
誤字発見

フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei 2月12日
そういや、スウェーデンにオフィス街 で社員にマイクロチップ埋め込んでた のがニュースになってたな。 正に陰謀論の世界。w

このスウェーデンにオフィス街、 チップを埋め込んだ企業名とか 一切メディアに出てない。

そこでフェイド大帝がまた貴重な 情報を提供しよう。 このオフィス街、「EPICENTER」 と言う。ここまではニュースに 出てるよな? 直訳すると「震源地」という 意味深な名称である。

この「EPICENTER」、プロジェクト名 が「urban escape」 スウェーデンの 大手保険会社「AMF」の不動産部門が 所有している。

この「AMF」、元々は「SPP」という 会社から独立したベンチャーだった。 「SPP」は「STOREBRAND」という スウェーデンの金融財閥に買収されており、 今はその傘下の一企業だ。

「STOREBRAND」は元を辿っていくと ノルウェー人が創業者であるのだが、 ここも元はデンマークの企業から 派生している。

ちなみにノルウェーもデンマークも スウェーデンも王室のある王政の 国だ。イギリスのウィンザー家も ここの子孫で、元はバイキングだ。

ノルウェーの名誉勲章は「北極星」 の名称があしらわれている。 「STOREBRAND」の創業者も この勲章を授与されている。

北欧は金髪碧眼がおおい。 アイクの理論だと金髪碧眼の 白人はレプティリアンに憑依 されやすい。

前も言ったが、レプティリアンの 母星のある竜座にはかつて北極星が あった
。 だから言っただろう? ヒゲもじゃドワーフには 気を付けろって。 以上、プロの記者顔負けの フェイド大帝ニュースの 時間でした。w


【アイク】何故、地球は月から攻撃を受けるのか【ムーンマトリックス】
http://feidempire.blog71.fc2.com/blog-entry-491.html
”デービッド・アイクというと、有名なおじさんなので
知っている人も多いと思うけど、
陰謀論の大御所の一人ね。

爬虫類人に地球は支配されているという説を
唱えた人。

日本のスピ業界や新興宗教で扱っている
レプティリアンの元ネタの人。

そのアイクがヒカルランドという文庫で出している
シリーズが”ムーン・マトリックス”。

その中のネタの一つで月にレプティリアンの基地があって
地球を巨大なアンテナ兵器で霊界に飲み込もうとしている
とかなんとか。

このネタ、始めて聞く人には突拍子もないように聞こえるし、
アイクの想像力に舌を巻く人もいると思うけど、

「このネタ、ちゃんと元ネタがある」

ご存知の通り、アイクを”洗脳”したと言われているのが
スピ業界の大物、ベティ・シャイン女史だと言われている。

アメリカのスピ業界ってのは近年になってぽっと出たわけではなく
ちゃんと歴史がある。
基本的には19世紀イギリスの”黄金の夜明け団”という魔術結社と、
ブラバツキーの”神智学協会”が元。
この二つの組織の元ネタはインド哲学とネオ・プラトニズムの
プロティノス
辺りね。

だから、アイクの妄想の戯言も大体この二つの組織の知識が
元ネタなわけ。

tree_of_life.jpg

上図はご存知の通り、ユダヤ・カバラの”生命の樹”。
アニメのエヴァで有名になった奴ね。

この図は11個の玉(セフィラ)で構成されている。
それぞれの玉に占星術の惑星の記号が振られている
通り、この太陽系の惑星を表している。
で、一番下の”マルクト”ってのが地球。
”マルクト”の玉の中に三角形が4つあるでしょ?
これは物質を構成する四大元素(火、土、水、風)
を表しているわけ。
だから我々の住む可視世界=地球なわけ。

で、この”マルクト”の上から線が一本伸びて
”イエソド”に繋がっている。
この”イエソド”は月を表している。
月ってのは魔術の世界では”霊界”を表している。
何故かと言うと魔術師は四大元素の他に
第5の元素があると考えているわけ。
この第5の元素は目に見えない精神的な
物の構成要素。
だから、彼らがアストラル・ボディとか読んでいる
幽体離脱ってのは第5の元素を通して精神を肉体(四大の内の土の塊)
から分離する作業なわけ。
でこのアストラル・ボディを使って霊界を旅するわけ。

だから、四大を表す地球から線が一本、月の方へ
伸びるわけ。
これを魔術的な図式で表すと五芒星になる。
だから召還魔法で床に五芒星を描くのは
霊界の世界から四大の世界(つまり地球)に
モンスターを連れてくるという意味になるの。

だから、アイクに取っては地球に一番近い
レプティリアンの基地は月にないといけないわけ。
で、アイクによるとこのレプティリアンというのは
低層四次元の生命体。目に見えないし、人間に
憑依
もする。それは彼らが”霊界”を表す”月=イエソド”
を住処にしているから。
アイクが毎回本の最後のほうでほざく高次元を目指そう
の高次元っていうのはこの”生命の樹”の”ティファレト”
以上の世界の事。
”生命の樹”ではユダヤの神(プラトンの言うデミウルゴス)
ってのは”ケテル”の玉の中に住んでいる。
”ティファレト”ってのがちょうど真ん中にあってこの玉は
キリストを表すのね。
で、人間ってのは”マルクト”に留まっている限りは
動物と変わらないわけよ。
この”生命の樹”の元ネタを作ったプロティノスという
ネオ・プラトニズムの哲学者が元々、啓蒙思想主義者だった
からね。
人間ってのは特別な存在で必ず理想型というのが存在しないと
いけないわけ。
これはプラトンのイデア思想からきていて、イデアってのは
理想の世界なわけだから、人間にも人間のイデアってのが
あるわけ。
で、人間のイデアってのが神
だと考えたわけよ。中世ヨーロッパ人は。
聖書に”人間は神に似せて作られた”って書いてあるからね。

じゃ、人間が神になるにはどうしたらいいか。
それには精神の修行が必要になってくるわけ。
これはインドのバラモン思想から来ていて、
道教の神仙思想にも通ずる。
ブラフマン=神とアートマン=人間/自己の
統合
のことね。
だからブラバツキーの”神智学”というのはこのインドの
バラモン思想を下敷きにしているわけね。

で、魔術結社にとってはブラバツキーをパクるわけには
いかないから、ユダヤ文化に助けを求めたわけ。
それがカバラ思想。
だから”生命の樹”ってのは人間が精神的にレベルアップ
するための道標なわけ。ステップが色々あるわけね。
レプティリアンが下級な生物なのは彼らが”ケテル”
まで辿り着いていないから。

ブラバツキー世代の神智学協会員に取って高次の存在ってのは
上述の理由からインドのバラモン僧だったわけよ。
ところが研究が進んでいくとインドのバラモンが特別でも
なんでもないことがヨーロッパ人にも分かってくると
神智学の三代目のアリス・ベイリーが高次元は
チベットのヒマラヤ
にあると唱え始めるわけ。
ところがこのチベットにも神秘的な物がないと
分かると、次はアンドロメダ評議会だのなんだの
の宇宙人
が登場するわけよ。
もしくはエドガー・ケイシーみたいに古代のエジプトに
アトランティスの叡智が眠っているだとか、ハンコックの
様に古代文明にロマンを求め始めるわけよ。
そういった連中がアメリカでシャスタ山だのなんだの
騒いでいるわけよ。

アリス・ベイリーのチベットで気づいた人もいると
思うけど、オウム真理教ってのは正しくこういう
ブームに乗った新興宗教だったわけ。
大元は19世紀のイギリスで起こった反キリスト教
思想のヒューマニズム(啓蒙主義)にあるわけ。
大本教ってのもこの流れの中
に位置している。

で、このイギリスの残党が多くアメリカに残って
しまったわけ。
こいつらがやれフリーメイソンだ、セミラーミスだ、
コロンビアだ、自由の女神だ、ほざいているわけよ。

アメリカやイギリス、ドイツで大ブレイクした新興宗教
だからこそ、日本にも多かれ少なかれ信者がいるわけよ。
こいつらが”まどかマギカ”や”電脳コイル”みたいな
ユダヤの暗号を混ぜたトンデモ・アニメばかり
作るわけ。

このヨーロッパ人共の困った思想の源流は
間違いなくピタゴラス経由で仕入れたと思われる
インド哲学に感化されたプラトンにあるのだが、
困ったことにプラトン以降のヒュームだとか
カントだとかの哲学者もモロに影響受けちゃっている

わけよ。

そういった意味では西洋文化ってのは
この”イルミナティ主義”から抜け出せないのかも。
ただじゃ東洋はいいのかというと、これもダメで
道教/仏教経由でインド哲学が日本まできてしまっているから
同じくイルミナティ思想に毒されている。

つまり、

「インド人、責任取れ!」

と叫びたいわけ。
(ガンダムの富野のアニメはやたらとインド人が出てくる。偶然?)

まぁ、インドは唯一の突破口になりえそうな仏教を
自分達の手で潰してしまったからなぁ......


以上、アイクの読み方でした。”

※”オウム真理教ってのは正しくこういう
ブームに乗った新興宗教だったわけ。
大元は19世紀のイギリスで起こった反キリスト教
思想のヒューマニズム(啓蒙主義)にあるわけ。
大本教ってのもこの流れの”

の"反キリスト教”
=新キリスト教
反✝要素の科学思想とグノーシス主義などを取り入れた点では反〔従来の〕キリスト教。
「イデア的な絶対的存在」を必ず維持するのがキリスト教系思想の特徴


knznymmmy ‏@knznymmmy 5月16日

ケテル/白/海王星
 ↑
(水星)
 ↑
ビナー/黒/土星
 ↑
(蟹座)
 ↑
ゲブラー/赤/火星
  ↑
(天秤座)
 ↑
ティファレト/黄/太陽
 ↑
(サソリ座)
 ↑
ネツァク/緑/金星
 ↑
(魚座)
  ↑
マルクト/地球

生命の樹と惑星の対応
http://mirurablog.blog137.fc2.com/blog-entry-336.html

生命の樹
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E6%A8%B9

帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 2015年6月13日
あのさ、俺的にUFO分野として、チャネリングとうちゅー人霊的存在説は頂けませんな。だってさ、UFOやうちゅー人ってのは物理的存在としてリアルに存在するかも?ってのが面白くてワクワクするわけで、霊的存在なら何でもありになっちゃうでそ?イメージでいくらでも捏造できるわけだしね。

だから、いきなり夢の中でUFOにアブダクションされて覚醒ピシャーン!って、君たちは「明晰夢」ってものを知らないのかい?(笑)明晰夢を見れれば、 UFOアブダクションで覚醒ピシャーン!なんていくらでも作れるじゃん?あと薬物と演出でそう錯覚させることでもいくらでもできるんだよ?

俺はファンタジーファンなので、本当かもな事とネタは完全に峻別してます。ファンタジーと現実を区別してこそファンタジーが楽しめるんだっ!ファンタジー ファンは、現実とファンタジーの垣根を壊すスピをとても危ないと感じます。ファンタジー成分をちゃんと摂取できないからカルトにハマるのよ。

小山田浩史 ‏@magonia00 5月30日
UFOコンタクティーが遭遇するいいもん派宇宙人さんはノルディックなどと称され、その名のとおり北欧系の金髪碧眼イケメンが主流だが、ガチムチ兄貴系宇宙人とかブラザー系宇宙人がいないのはなぜかな(稲生平太郎の『何空』でコンタクティーを扱った章のタイトルは「空飛ぶレイシズム」)

地球人が良いと判断する価値観に合わせて変身したという解釈もできます

U ‏@wayofthewind 3月22日
「宇宙人」という概念を積極的に広めているのは、アングロサクソンですしね。 米国人の三割が「聖書の神は宇宙人だ!」と信じているという調査結果も(笑) 黒幕は 、いつものようにキリスト教財閥。 @alo353 @kitsuchitsuchi @knznymmmy

UFO(未確認飛行物体)の目撃情報が増えたのは、航空機が飛ぶようになって以降。 うちゅーじんの仕業なら、太古から飛んででもいいのにね。 なぜか地球人基準で、航空機の実用化に合わせてのご登場(笑)

(航空機が飛ぶ以前からもUFOの記述はありますが、何かが空を飛んでいることは判っても、それが乗り物か、UFOそれ自体が生命体か、人間製の新型航空機か、それとも他の何かなどさまざまな可能性があり、特定できません。

航空機という、中に人が乗って操縦している空飛ぶ乗り物の存在を大衆が知ったからこそ、今までは単に見過ごしていたものまでもUFOだと騒ぐ人が増えただけ。目撃情報が増えたからといって、UFOが飛ぶ量が突然増えたとは限らない。
別に宇宙人説を否定するものではない。
という解釈もできます)

英国なんかでは一時期、宇宙人ジョークが大流行して、エイプリルフールに「宇宙人来襲だ!」なんてラジオで放送して物議を醸したくらい(笑) 宇宙人ネタの背後には、タヴィストック人間研究所や人智学協会とかがいるんだろうな。 金星人は金髪碧眼とか、狙いがわかりやすい(笑)

(宇宙人が支配層なら、なおさら支配層が正しい宇宙人像を流すことはないでしょう)

「肉体を持ち、重力に縛られている」という宇宙人像が、そもそも地球人基準(笑) そういった情報を意図的に広めているのはなぜか? という視点で分析していくと。いろいろと見えてきそう。

(①地球環境に合わせて肉体をまとった
②人間は人間っぽいものしか宇宙「人」とみなさないから宇宙人像が人型なのは当然
という解釈も可能。
エイリアンが気体や液体やプラズマ生命体であり人型ではない場合、単に自然現象とみなされて終わりでしょうね


ぴいぷう妖怪 ‏@pirorinpipipi 3月23日
@wayofthewind UFOに宇宙人は乗ってなく、人間が製造したUFO型人工衛星無人機もしくは人間が乗っているUFO型飛行機。宇宙人だか悪魔とやらは肉体を持っていなく、支配者の人間(特殊な血族)に憑依しているのではないか?と妄想してますw

knznymmmy ‏@knznymmmy 3月22日
もし本当に1億光年だかどこかの彼方に スンゲエ超科学文明を持つ生命体がいたとしても 想像も理解も全くできないような トンデモの中のトンデモみたいな 連中じゃなきゃおかしい

喩えるならば・・・ 縄文時代の人に「未来の乗り物」を想像させたとして 「千里走っても平気な馬」とか あくまでも縄文時代の延長でしか考えられないようなもの 違うだろ! せめて新幹線ぐらい言ってみろ 縄文時代の人に「新幹線」なんて回答が出せるかな?

仮に新幹線の写真を縄文時代の人に見せても 「何これ? 箱?筒? こんなものどうするの?」 みたいなトンチンカンな回答しか 返ってこないんではなかろうか? 万が一、うちゅーじんってヤツがいたとしたら 私らの理解力なんぞ消し飛んでしまうような 連中じゃなかろうか


がんばって新幹線について説明を 済ませても 「ふうーん? で、そんなクッソ遠いところまで クッソ速く移動する事に何の意味があるの?」
とかヽ(・ω・)/ ズコーな質問が来るかもしれない 社会そのものがそんな 何百キロも先までの移動を必要としないからね

だって近所の貝塚に貝殻捨てに行くのに 新幹線は使うわきゃねえだろ 海辺に貝をひろいに15分歩くのを わざわざ新幹線に乗るか? 裏山で猟をして何か動物を捕まえるのに 新幹線に乗ったらいつもの10倍獲物が取れるのか? 取れたとしても冷蔵庫も冷凍庫もねえぞ?



knznymmmy ‏@knznymmmy 4月15日
前から言ってるけどさ うちゅーじんなんて本気で想定するのなら そもそも液体の水なんて探すのが 間違いって事すら想定しないといけないんじゃないの? 同じ地球、同じ日本ですら2000年歴史が開けば 新幹線なんて絶対に想像もできないって 喩え話は前書いた


ナギサ ‏@silk801 2014年3月13日
し‐び 【紫微】
《「紫微垣(しびえん)」の略》
中国古代の天文学で、天を三垣(えん)二八宿に分けた、その一。北極星を中心とした、小熊座・大熊座・竜座・カシオペヤ座などの星座群にあたり、天帝の住む場所とされた。転じて、天子・天位・宮廷を示す。紫微宮。

名前はまだない ‏@nebula_galaxy 2012年4月14日
〈82〉りゅう座(Dra/Draco)/竜座 発見:クラウディアス・プトレマイオス|トレミーの48星座 恒星:りゅう座α星,トゥバン(Thuban)/かつてはこの星が北極星だった。 モデル:ヘラクレスに倒された100の頭を持つ龍 [北天]


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya
ほースウェーデンボルグはスピ系のテンプレであるうちゅー人を言い出した人でもあるんか~。引用「霊界では地球人の他に火星人や、金星人、土星人や月人が 存在し、月人は月の大気が薄いため、胸部では無く腹腔部に溜めた空気によって言葉を発するなどといった、現代人からすれば荒唐無稽な部分も多い

デービッド・アイクのレプティリアンって単なるアングロ・サクソン系のバイキングの竜座(過去においては北極星)信仰だし。北極星から、アーリア人(笑) の故郷トゥーレというファンタジーが生まれた。しかも、アーリア思想にかぶれたアイクは、仏教やヒンドゥー教のネタをパクリまくってるし(笑)

うちゅー人が精神体だったらさ、別にうちゅー人でなくても天使とか仏とかでもどっちでもいいだろ?(笑)うちゅー人がプレミアムがつくのは、生身の肉体を持ってるかも?って事だし、天使が実在の存在だと考えてる人は誰もいねぇよ?でもうちゅー人ってグノーシス派みたいに肉体嫌いなんだよねえ?

てか、スピ系のうちゅー人=白人説ってやたらとアングロサクソン系の白人が言いだしっぺな事多いけど、これって結局、ミトコンドリアイブの人類アフリカ起源説が嫌なんじゃねーの?(笑)だってさ、アフリカで白人がグラサンかけて日焼け止め塗りながら原始時代から暮らせるわけねーじゃん!


ドラコ・マルフォイって。ドラコってラテン語で竜。つまりレプティリアンだよ。竜座のα星な。で金髪碧眼だから、恐らくアングロサクソンの先祖のバイキングの北極星信仰なんだよ。ハリー・ポッターはケルトの国防男子(笑)の物語だからな(笑)

質問ですけど、何でそのレムリア人とやらはインドの南の大陸の熱い地方にいたのに白人なんですか?シャスタ山って先住民の聖地とかですけど、赤い肌したりしてないんですか?てかうちゅー人=白人説って単に人類のアフリカ起源説が嫌いな白人の妄想なんでは?

あのーレムリア人ってレムールというキツネザルなので、サイヤ人みたいなサル型うちゅー人ですか?

話相手としては、スピ系よりリアル魔道師が話し話相手としては面白いもんな。だって、スピ系って自分が好きなものガチで信じちゃってて笑いがないもん。せめて自分が好きなうちゅー人やらレムリア人やらをお笑いのネタにして笑わせるほどのユーモアセンスを見せて欲しい。

うちゅー人に関しては、わからない事が多いので、とりあえずオッカムの剃刀方式で現実的な説から採択してみようとおもってるので扱いません。うちゅー人起源説は白人の人類アフリカ起源に対するアンチでもあるでしょ?

うちゅー人すら大本教の誘導洗脳工作の中に入ってますしね、帝王学があれば数百年単位で計画立てるとか難しくないと思いますが。日油同祖論もレプティリアンも含めて論理的検証作業の邪魔してきますしね
。困ったものです。

うちゅー人は趣味のために蔓延してるというより、カルトの洗脳ツールとして意図的に拡大してますしね。うちゅー人誘導説ってつまるところ聖書の神の代替なんですよね。神が雲の上にいないからうちゅー人にという

まあ、いるかどうかわからないのはロマンだけど、好きは別としてうちゅー人がイルミナティの工作ツールとして利用されてる現実は目を向けたがいいかも?

ネット上のいんもー論コミュにも、ファンタジーと現実の垣根をレトリックなどの言葉の魔術で壊されて、ヤレ、爬虫類うちゅー人だのスピだのを妄信してるカ モさんが沢山いますが、そいつらがうちゅー人の救済を信じるのって、ちゃんとファンタジー成分を摂取できないがためにカルトにハマってる事だし。

俺、正直な事言わせてもらえば、呪術とか占星術とか、人生の法則その他含めだけど見えない法則って実在すると思ってる。(カミングアウトって辛い)だから と言って、見えないのをいい事にやれ爬虫類うちゅー人だのプレアデス星人だの陰謀論で自分の議論に我田引水する馬鹿が多くて困ってんのよ。

そいつらはさ、俺がカミングアウトした事をいい事に、やたらと現実の陰謀などの破壊工作やうちゅー人だって遺伝子組み換えで作れるキメラなどの現実を無視 して、思考停止をごり押ししてくる。だから俺は仕方なく無記のスタンスをずっと取ってきたんだよ。誘導されて洗脳されるの嫌だから。

てかさ、いくら魔道師マニアとはいえ、霊的な世界や実証不能?な形而上学に言及しないという意味で無記なスタンスを取ってる俺にスピらせんじゃねーよwww俺、まぢでうちゅー人の電波ガーとかあーゆーの大嫌いなんだよ!

詰まるところ、世界の自然法則を認識せずに、何でも自分の認識を超えたものを霊だのうちゅー人だのと言うスタンスは、ペストを悪魔の仕業と言ってた中世ヨーロッパの反知性主義と何が違うのか?確かに理性の限界はあるのは認めよう。だからと言って思考停止していいのか?

7)そうなると、もしかしたらポセイドーンというのは、フェニキア人などの海洋民族のシンボルなのかも知れない。バイキングのよーに、海洋民族には何故か北極星信仰(大昔は竜座)がついて回り、そこには蛇や爬虫類がいる。バイキングの神話はまだ調べてないけどね。

中国の皇帝が北極星で、日本の天皇も実は北極星なのに太陽に変えられたのは(アマテラスはポセイドーンのように海神で男神って説があるが)トマーゾ・カンパネラの太陽の都を見れば、こいつらが太陽信仰で世界中を統一したかったのがわかるだろう。太陽なのに紫の衣ってナニソレ?wwwだよ。


イルミちゃんゆるキャラ解説 その1
・緑のピラミッド(ワンワールドカラー。グラントリアンとアングロサクソン系メーソンの統合)
蛇くん(レプティリアン。竜座のα星。天帝信仰)
・片眼の赤ちゃん(ホルス君)
・フクロウ君(イルミの象徴) pic.twitter.com/DUXsvYKSlU

イルミちゃんのゆるキャラ解説 その4
・蛇くん(メドゥーサなどの古代の蛇信仰。主に蛇信仰は女神信仰でもある)
・レプティリアン君(目隠ししてるのはふりーそーめんの儀式か!?)
・牛君?(古代の雄牛信仰。セラピスやバアル、ゼウスなど) pic.twitter.com/OBj9Mk9Zo7

村手 さとし ‏@mkmogura 2014年1月4日
食品の正しいベクレル数を関係機関が出してると主張する人は、月面の放射線量を正しく答えている人がこの社会でいるかどうかを考えてみればいい。 電子の塊、太陽風は秒速450km、密度数十個。β線で数千シーベルト/s、毎時なら数万シーベルトだよ、で、月に行ったことになってる社会って何?

ネズミさん ‏@Nezmi_san 2014年1月5日
@mkmogura @mowchan いや、ものすごい矛盾ですねw数百キロにあるバンアレン帯は太陽風次第で10シーベルトくらい。通過するのに数時間、まあ10分でローストチキンになる。言われてたのが放射能防護には1mの鉛だから原子炉の隔壁の重さをロケットで打ち上げる力が必要w

飛行機に乗れば地上の6000倍の放射能を浴びる。さらに高い数10キロ程度を飛行する宇宙ステーションはバンアレン帯の内側であって、まだ安全。だけど バンアレン帯に入ると強力な放射能で焼かれる事になる。アポロ以来月の開発が進まない、有人が終わったのはバンアレン帯と太陽風

あれだけ金かけたアポロを止めた理由が「月には資源が無い」とした事だ。そもそも南極や深海すら開発困難なのに宇宙に飛び出すなんてのは有り得ない。さらに火星だなんだと論点を曲げだして。その浪費で何を得たのか?ソチ五輪もそうだが半分は別に使われてるんだろうね。

ネズミさん ‏@Nezmi_san 2011年9月12日
@starring312710 スペースシャトルはバンアレン帯の下を飛んでます。http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/taikinokouzo.htm … (アポロだけがバンアレン帯を超えています。)


第二部-3- 大気と海の科学
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/taikinokouzo.htm
“バンアレン帯:地球の赤道上空に、荷電粒子が地球の磁場にとらえられてたまっている場所 があり、発見者の名を取ってそれをバンアレン帯という。荷電粒子(おもに電子と陽子、一部ヘリウムの原子核)は放射線の実体でもあるので、ここは高放射能 帯である。バンアレン帯は二重になっていて、内側のバンアレン帯には陽子が、外側のバンアレン帯には電子が多い。1958年アメリカが最初に打ち上げた人 工衛星エクスプローラー1号のデータを解析したバン・アレン博士が発見した。この荷電粒子の起源は太陽ばかりではなく、遠くの宇宙からのものも含まれると 考えられている。
 スペースシャトルなどはこの下を飛んでいるが、月に行くときはここを横切らなくてはならない。本当は北極や南極の上空から宇宙に出て行けばいいの だろうが、ロケットを打ち上げるときはできるだけ地球の自転の勢いも利用したい、つまり低緯度で打ち上げた方がいい。すると、必然的にバンアレン帯を通過 せざるを得なくなる。これまで、ここを通過した宇宙飛行士はアポロ計画の8号~17号、1回に3名の宇宙飛行士が乗り込んでいるので延べ30人ということになる。即死するほどのものではないということは確認できた。


どう考えても即死か瀕死だろ。

ネズミさん ‏@Nezmi_san 2013年12月24日
http://www.youtube.com/watch?v=VFT5JlOgK7I … さてバンアレン帯の放射線は1000レム(10シーベルト) このエネルギー電撃を2時間耐えられるかな?ヨミ?

U ‏@wayofthewind 3月29日
宇宙人(笑)以前に、人類が宇宙とやらに出て行ったことって、正史では一度ないんですよね。 月? ヴァンアレン帯を、あの軽装備でクリアして、月面に見事に着陸? ましてや月から地球に帰還なんて、最近の技術でも難しそう。 @6thcrusader

ネズミさん ‏@Nezmi_san 4月18日
@wayofthewind @kitsuchitsuchi @6thCrusader バンアレン帯について(NASAの見解) https://www.youtube.com/watch?v=NlXG0REiVzE … (おもいっきり「じゃ69年のは何だったんだ?」のコメントw)

NASA engineer admits they can't get past the Van Allen Belts (Just for you Gary Gorrell)
https://www.youtube.com/watch?v=NlXG0REiVzE

”2014/10/30 に公開
This video released by NASA about the upcoming Orion space exploration craft, shows a NASA scientist admitting that they still haven't worked out how to properly shield the spacecraft from the radiation emitted from the Van Allen belts.

アポロが有人で月に行って地球に帰って来られる技術が既にあり、しかもアポロ月面着陸から何十年も経過しているから技術は更に向上しているはず。
なのに、アポロは月に行けたのならとっくに解決している問題をNASAの人が語っている動画です(笑)
月まで行って帰って来る間に乗組員が一人も死なないなら原発問題も解決されているのでは?
核兵器工場としての原発問題は解決されないだろうけど、放射線と放射性物質漏れは解決できるかもしれないのにね。
チェルノブイリでNASAの素晴らしき(笑)アポロ技術(笑)を使わないの?

動画のあたりに右上に出る(恐らく動画をアップロードした人による)フキダシのセリフ
”Couldn't they just use the technology from
the Apollo missions or the same
"shielding" as it must have worked back in 69' ??”
(要は、「アポロの時に使った技術でクリアできるはずなのになぜそれを使わないの?
(クリアしていない=アポロは有人で月に行っていないんでしょ?)」

ってこと)

コメント
” Superformance72 7 か月前(編集済み)
3:30 just in case you want to skip ahead. The NASA scientist freely admits, "We must solve these challenges BEFORE we send people through this region of space". Oops, didn't we already do this in 1969???? I guess not!”

ネズミさん ‏@Nezmi_san 4月18日
NASAの技術者が名言:"We must solve these challenges BEFORE we send people through this region of space" オリオンミッションなんちゃらの前に、バンアレン帯を突破できない

既に「大摩邇(おおまに)」サイトで紹介済だったw http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1882354.html … (オリオンは2020年代以降に火星や小惑星への有人飛行実現を目指しNASAが開発中の4人乗り宇宙船)

アポロにクリソツな宇宙船で、これまた地球脱出に「課題あり」というのだから、笑うしかない。このミッションもアポロ同様に「大金を奪い取る」・・・、いや「大金」なんてのは「印刷」するだけだからw

因みにNASAによれば、アポロ14号の被爆量は14mSVだそうだ。シャトルは5mSV http://www.nasa.gov/pdf/284273main_Radiation_HS_Mod1.pdf … (へー、CTスキャンは2mSV~10mSVと聞くが?宇宙って、月面含めてそんなもんとは思えんがね?人間は10SVであの世だ・・・)

ちょっとまてよ、年間だけど赤道20mSV~北極・南極は50-120mSV食らう訳だ。だが数ヶ月の火星ミッションでは1SV~4SVらしいね。 http://en.wikipedia.org/wiki/Health_threat_from_cosmic_rays …

さてさて、オリオンミッションでは、バンアレン帯の通過は数ヶ月の宇宙旅行の「一瞬」に過ぎない、トータルで「数SV」受けるわけだよ?そこに「問題だ」というのはどういうことか

ネズミさん ‏@Nezmi_san 4月18日
興味深いデータを手に入れた http://en.wikipedia.org/wiki/Cosmic_ray この表、宇宙線でいえば日本は米国の5分の1 人工放射能の降下量(fallout)は世界平均の30%増(311後) であるが、米国は人工放射能をカウントしないw トータルでみると日本はカウントしない米国並みw

飛行機は1000時間で5mSVらしい、だから5μSV/h。 ソ連のミールで太陽フレア時に計測された値は船内で5mSv、船外で30mSv驚くべきは「大気圏外」の放射線量が「何処に載ってるの?」というくらい見当たらない

宇宙飛行士の被爆量MAXは55mSVらしいね。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaesj1959/35/10/35_10_880/_pdf …

単位が「ミリ」がない「シーベルト」が登場することに注目。
人間と同様の身体構造の宇宙人が地球に来るには、バンアレン帯を突破できるレベルの放射線対策がなされた乗り物が必要ですね。ワープ技術かもしれませんが。
でも「未知の高度な技術」による説明は何でもありになってしまうので多くの場合は反則です。
「未知の高度な技術」も、「超古代」と同じく「見えない世界」ですから注意が必要です。
「悪霊のせい」と言っているようなものです。
だから物証が大事だし、公表されている最先端技術の情報も大事。
公開されているものだけでもSFレベルの凄さ。
宇宙人霊体説なら放射線対策が不要になりますね


ネズミさん ‏@Nezmi_san 4月18日
先ず、ルナラウンダーのような垂直安定着陸と上昇技術を地球で見たことないばかりか(6分の1だから「出来る」議論するなよ。ハリアーとか言うなよ、あれはジェットで1分持たん。)、ランデブーでドッキング出来る訳だw
(ゲッターロボかよw)

それがほぼ1発成功である。ライト兄弟からマトモな飛行機が作られる歴史で見れば未知の宇宙空間と月面で失敗は相当続く筈だ。失敗続きの米国が「突然」成功し、当時進んでたソ連は「月に人間を送ってない」


米国のソ連との宇宙開発の歴史、ドンデン返しは「北朝鮮」に似たモノを感じる訳だ。因みに中国の宇宙船から出た飛行士の宇宙服から「気泡」が立った話も有ったよなw

因みに「ランデブー」は今や「使われて無い」そもそも其処までの技術が有りながら「月に何もないから、スペースシャトルに切り替える」「金が無い」などと訳わからん言い訳で「地球の回りでグルグル」「少コスト」なる言い訳、しばらくして「火星」と言い出す。

ひとまず技術有るなら地球上で「数トンの鉄の塊を上空から逆噴射で着陸して見ろ」「サンダーバードでしか見てネーぞ」だよw

因みに私「スミソニアン」に行ってアポロの展示見てます。あれって真空管の時代です。真空管がちょくちょく切れるテレビで見てました。米国って30年進んでるんだ、と見る子供に冷ややかな親、当時も「コーラの瓶転がってる」噂は有りましたけどねぇ。

親の世代は冷ややかだった。騙されたのは子供「成りたい職業は?」「宇宙飛行士100%」であって、親バカは子供がそれで勉強すればと「反論」出来なくなる。素晴らしい作成で米国は世界を支配w

人間夢みなきゃ?と言うのは嘘、逆で都市や田舎の閉塞感が生み出す逃げ場。あのアポロの時代は宇宙飛行士100、今はAKB48、作り出される。親バカは「宇宙飛行士、ありゃ嘘だ」と言えなかった、受験社会だからだ。「本当に本当の事」を言って言い聞かせる、これが真の親だろ


村手 さとし ‏@mkmogura
月面の放射線量が、数百シーベルト(毎分)でも、いまだに水平着陸のヘリさえ安全に飛ばせられなくても、人類は月に行ったんだというのが、常識になっている。

太陽風は秒速500キロの密度が立方センチ当たり20個など。その数十億の電子というβ線と月面という二次放射線の嵐の中に晒される場所を『月面に行っ た=人体に安全』としちゃうのが、社会の常識
なのです。その土台がわかってないと、いつまでも放射線の正しい情報なんて、手にすることはできない。

大衆がアポロ月面着陸を嘘だと認知してれば原発事故は起こりませんでした 太陽風の1㎤に数十個の電子が秒速500㌔で吹き荒れ、つまりβ線だけで数万Svに浸食され続けた環境、磁気圏外に人類が侵入できる装備は今も昔もないからです。知識人専門家、嘘の環境が既に出来上がっていたのです

食品の正しいベクレル数を関係機関が出してると主張する人は、月面の放射線量を正しく答えている人がこの社会でいるかどうかを考えてみればいい。 電子の塊、太陽風は秒速450km、密度数十個。β線で数千シーベルト/s、毎時なら数万シーベルトだよ、で、月に行ったことになってる社会って何?

グーグルは『月面の放射線量』みたいな単語を隠蔽し、正しいサイト表示しないことで金を稼いでいる。 太陽風は数千Sv/h。それにさらされ続けた土地に人は侵入もできず、月着陸なんてありえない。 嘘を隠蔽するシステムだけで苦労せず金が継続して入る。 隠そうとする者と儲ける者。醜悪である

放射能について、正しいことを言っているかを確かめるには、その人に、この太陽風をシーベルト計算の話をすればいい。簡単な密度の算数ですよ。まずは、私と貴方について、計算してみてね。密度と電子ボルトは、すぐ、みつかるから。

放射能について、ちゃんとした情報を知りたければ、月面の放射線量について尋ねればいい。数十個の密度で、分速が数百キロの速度の電子が、太陽風によって 吹き荒れている。検知面積1立方センチのガイガーで何シーベルト程度か、実は小学校の算数だ。なのに肩書きがあるほど答えられない。

太陽風のシーベルト計算でもする?それだけで教授とつく世界から追い出されるけど?密度数十個の電子が秒速数百キロで吹き抜けるののβ線計算。γ線でもい いけど。あ、これ、地球の磁気圏外、月面の放射線量ね。子供でもできる算数だよ。月に行ったことになってる社会。で、科学とは何?

陽子じゃなくて電子ね。太陽風の密度を1立方センチいくつで計算したかわからないけど、一センチのとこに密度×(太陽風秒速500キロ×3600秒÷0、01)。これが電子に当たる数。この一個あたりの電子に電荷、電子ボルトを代入して、レム値をシーボルトに変換する

アポロ捏造を指摘した、原発関係者、宇宙工学専門家、物理学者、皆無です。今、放射性物質の危険性を訴えているアポロ陰謀論者など、日本には一人もいな い。副島孝彦はロスチャイルド、原発利権とJロックフェラーを経てつながっています。唯一の存在として言う。骨ごとの魚と国産タバコは死ぬぞ

ちなみに、今のロス茶系のTOP、もしくはアメリカのロス茶系の有力者は、アポロ計画に関わった人間で、副島隆彦、リチャード輿水あたりみたいな人間が、アポロ捏造説をトーンダウンさせないか、注意する必要があります



今なら月面の放射線量がわかる手前味噌な過去記事

ゼンマイ仕掛けの祈祷師【20120108】
http://www.mkmogura.com/blog/2012/01/08/1004
“まず「シーベルトというのは、1グラムあたりの放射線被射量、1ラド、それはガンマ線基準になっているで、それをベータ線へと係数で直しただけの数値、つまり「どれだけエネルギーを受けるよ」というだけの目安の数字です。
つまり「シーベルトが高い=人体に有害になる確率が高い」という単純な話ではありません。特に内部被曝であるのなら。
「人体のどの部分、どこで被害、ダメージを与えるか?」を無視してる
わけですから。
たぶん数値は、「経口摂取による実効線量」の数値(monosepiaさんが紹介してくれた数値・)
Cs137=1.3×10のマイナス4乗
Sr90 =2.8×10のマイナス5乗
 
ここらの数値だと思います。数値自体には間違いはないです。
よって「線量的にはストロンチウムのほうが、危険度が低い」と言い返れるわけです。
ストロンチウムのほうが危険だから高いシーベルトが出るだろうというのは、単なる思い込みです。
 
しかし、これでは「どこで実効線量が働くか?」を無視していて、これでは何も危険度の目安にならないわけです。
どの部位でを考えるなら、シーベルトを単なる「エラーの出る比率」と置き直して考えれば簡単にわかります。
骨髄、白血病のもととなるストロンチウムは、パソコンで言うならウインドウズのシステムフォルダーでエラーを起こすわけで、セシウムやカリウムは、生殖器 周りの筋肉にたまると厄介ですが、それ以外では、わりとどうでもいいフォルダのなかだけでエラーを起こすのだと言い換えることが出来ま
す。
最終的に人々がリスクとして考えなければならないこと、「このパソコンがオシャカになる可能性は?=人体への影響は?」と考えれば、このシーベルトの数値だけでセシウムのほうが危険という結論がどれだけ無駄な論理であるかは、わかることでしょう。
この、どの部位に働くか?を無視して、ただ「エラーの出る確立はセシウムのほうが多いよ」とだけの説明は、悪質な論点ごまかしの虚偽であることは間違いないです。
このサイトに来ている人のほとんどが、カリウムと同じようなセシウムよりも、骨に貯まるストロンチウムのほうが危険だ
と知っているはずなのに、シーベルトが単なる線量の数値であるというロジックを使ってでの悪質な虚偽ですから。
つまりは素人以下の論理ってことですよね。それがなぜかを考えなきゃなりません。
 
 
所詮、この人達はゼンマイ仕掛けの祈祷師、もしくはそれに騙された人でしかないことを、いい加減に大衆が理解しなければなりません。
2ヶ月メルトダウンを気づかない、つまり核分裂を目視しないとわからないと言ってるような人達が基準になっているような世界ですから。
そして、こういうサイトにすがってしまう、興味を持って寄って来てしまうから、道端のおもちゃ屋のように店主がまたゼンマイを巻きなおすのです。
余談ですが、この人達を操るゼンマイを巻いてる人は、今、反原子力をあおってる人と同じ人なんですけどね。だからのせられてもいけません
 
もう少し、オマケで説明。
このサイト主がどうこうは関係なく、すこし補足します。
 
この放射線などの数値、この危険性を扱うべきはずの学会という土壌、ゼンマイ仕掛けな人達が踊っている仕組みがどうなってるかというのは、アポロ月面着陸に置き換えると少しわかりやすくなります。
太陽風は秒速350km~700km、で、密度は1立方センチあたり数個から数十個の電子陽子でできています。
つまり、ベータ線感知のガイガーカウンターを、月面や地球の磁気圏外に置くと、CPM(1分間のカウント数)は、数億から数百億になります。
(ポケットガイガーの検出面積は1平方センチ程度での数値です)
そして、単なる放射性物質由来の電子よりも、高エネルギーを持つ太陽から排出された電子なわけで、これらにJAXA発表の電子ボルトの数値で計算式に入れれば、線量=シーベルトは簡単に計算できます。
いわゆる、かなり放射線量が高い空間線量の数値で、1平方センチあたりの1分間のカウント数は数百個程度ですので、その数百万倍ですので、わざわざ計算するまでもないですが、簡単に言うなら数百シーベルトの数字が出ます。
毎時、毎分かどうかさえ、もう関係ない数値です。
そんな環境下をクリアできる装備など、昔はもちろん、今でさえありません。
 
そんな太陽風(フレア)が頻繁に吹き荒れる太陽活動の極大期に、アポロはぺらぺらのアルミの舟でヴァンアレン帯を抜け、磁気圏外であるために太陽風はもちろん、その放射線にさらされつづけた月面の地面の上で、ゴルフボールをスライスさせて喜んでいたわけです。
 
自分のような素人ではない、専門家の放射線を扱う人達のほうが、「そんな空間線量で人間が生きていけるはずはない、即死だ即死!!」という、至極まっとうな指摘をすることはありません。
誰でもおかしいことはわかるはずなのに・・・。

 
それは、なぜでしょうか?って、それは説明したとおりです。
彼らはゼンマイ仕掛けの祈祷師ですから。
あなたは、それ以外で説明できますか?
彼らが、何を崇めて動いてるのかは、ここでは省略させてもらいますが。
放射線については、以前から「真っ黒を白に変えてしまう世界」というのが土台としてできているのを忘れないでください。
危機感から、ゼンマイ仕掛けのおもちゃに興味を持ってしまうのは仕方ないこととして、信頼できる別の何かを探すという行為だけでは、結局は同じおもちゃに騙されてしまうだけというのを知っておかないと、これからも永遠に騙されつづけますよ。
そういうわけで、自分自身で考えてください

太陽風の数字は百科事典でも何でもいいですので、自分で探して単純なカウント数程度までは自分で調べてみてください。あなた自身で出したものだけが答えであり、それが理解というものです。
太陽風の密度と速度だけ調べれば、簡単にカウント数は自分で判断できる話ですからね。
ガイガーカウンターが身近になったことで、それと比較すれば誰でも簡易的な状況把握はできます。
この多数決でキチガイを決める社会では、自分は陰謀論者ですので、私個人を信じてもらわなくて結構です。
だからこそ、「あなた⇔現実」の関係の中にある「ポイント(要点)」だけを抽出し、答えとしてではなく、問題として提議することしかできません。
その抜き出した要素、もし、それをあなた自身で調べなおすのなら、自分とは一切関係ないことですからね



ユダヤの起源と白人のご機嫌【20090111】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/01/11/155
”おやすみ前の良い子に、世界がどうやって出来上がったのかを教えてあげよう。

人類の全ての歴史=「差別」なんだよ。この言葉を覚えてからこの先は読み進めてくれ。

知ってのとおり、人類の起源はアフリカである。
枕にこぼしたヨダレのように、アフリカの中央部から人類は広がっていったんだ。
この時点で人種というものは存在しないが、勢力図が拡大する上で環境による個性が生まれた。赤道直下で肌色が濃いものや、北上する上で肌色が徐々に薄まったものなどの個性である。
 
その個性が出てきた中で、「アルビノ種」という変異体が生まれた。
目の色素が残っているので完全なアルビノ種ではないが(白変種、白子)、この個体の多くは、当時のホモサピエンス生息地は紫外線が強い環境下であったため、その動物社会という組織の中で、迫害を受けた。

つまり、これが差別の始まりである。
差別を受けた個体は、共同体を作るようになり、その中で種の固定化が行われた。愛玩動物や熱帯魚、農作物などで現在も行われることと同じことが人間で行われたわけである。数代も掛け合わせて種を固定化するという作業ですね。
差別が、そうなる特殊な環境下を作り上げたわけだ。

これが、白人の誕生であり、ここで初めて「人種」という区分けが生まれた。
反論として遺伝的に白人種が生まれたとは考えられるか?それも違う。
白人種と黒人種のハーフである次期大統領を見ればわかるとおり、白人形質は圧倒的な劣勢遺伝
である。
そもそもコーカソイド=白人人種郡の起源はモンゴルやキルギスが発祥の地とされている。日本人などのモンゴロイドとルーツは同じことになるが、こんな状況で優性遺伝でもない白人種が確立されたとされる説が主流となっていまっているわけである。
イヌイットなどでもわかるとおり、寒い地方へ行ったから肌色素が薄くなったわけではない
 
 
第1次コーカソイド=アーリア人的で、第2次がセム系も混ざったような区分けになっているらしいが。
唯、金髪である白人崇拝=アーリア主義者に対して「反ユダヤ主義(=有色人差別)」という意味でこの言葉が使われるように、セム系含めて、族長アブラハムと契約した本来のユダヤ人というのは、有色人種です。
 
 
端的に言うと、全ての人種は本来は有色人種であり、よって白人種は変異体という特殊な存在である。
これは変異体の形質が固定される特殊な環境があったことの証明に他ならない、つまり起源の白人同士が共同体を作るという「差別されていた」という証明なわけ。エジプト文明、メソポタミア文明という有色人種に。
 
ただ、白人が黒人に支配されていたことの痕跡は現在の歴史から全て抹殺されている

 
 
 
さて、現在の社会システムや教育では、「白人=優秀、黒人=野蛮」と教育されている。アメリカ新大陸の発見とかのふざけた言葉を説明するまでもなく日本の義務教育さえ白人っぽい物の崇拝主義である。
ナチスのアーリア人至上主義と何ら代わらない。
純粋な白人と、セム系含む白人っぽいものの違いであるだけです。

これでもわかるとおり、生物学上で白人と有色人種の明確な違いは存在しない。
厳密に言わずとも、アシュケナジーユダヤなんて存在しないし、スファラディユダヤなんて単語にもたいした意味はない。
「白人だけ崇拝」か「白人っぽいもの崇拝」のほうが意味は近い


地球の大部分では、現在の社会がスペイン、ポルトガルなどからの大航海時代の植民地化→経済植民地化というプロセスを経ているため、社会基盤が「白人っぽいもの崇拝」である。
ロスチャイルドもこれ。D・ロックフェラー陣営は逆だがね。

そして文明の基盤がこれなわけで、純粋な白人(存在しないが)至上主義が特殊な事例として顔を出すわけである。それがナチスだったりする。
厳密に言うと、黒髪だったヒトラーがアーリア人なわけはなく、演劇舞台としてホロコースト神話という嘘を作り、純粋白人崇拝に釘をさしたというのがホロコースト捏造である。
人種が差別から始まって形成されたように、「白人っぽいもの崇拝」は、「純粋な白人崇拝」によって形成された面がある。
そう、その過程を説明した「都合のいい事実」、それが一般で教わる歴史なわけだ。そこを説明しよう。
 
 
その前に、こういう人種が絡む話は「差別的だ」と批難されそうだが、ここまで読んでみていただければわかるとおり、差別≠人種である。
何度も言うが、人種があるから差別があるのではない、差別があるから人種がある
わけで。
 
ユダヤ含む「白人っぽいもの崇拝」や、「純粋な白人崇拝」とは、違う視点から述べる必要があり、こういう切り口になってしまうのは、ご了承頂きたい。
 
 
差別による人種環境が変化したら、「白人種は絶滅する」。
もちろん、区分けとしての白人ってだけだが。
歴史にもし差別がなかったら、これから差別がなくなったら、白人種というものは存在しなかったし、存在しなくなるのである。
差別、これが歴史や文明を作ってきた精神エネルギーの根幹
であり、そこで「白人は自分達だけだ」、「いやユダヤ人やロシア人も白人だ」ともめていただけなのである。
 
白人のアイデンティティというものを存続させるためには、差別を維持するか、自分が認める白人という枠以外を滅ぼすか、この究極の2択であって、これにローマクラブ発表の人口爆発などが絡んで、人類削減計画が行われているのを忘れてはならない
 
 
自分は白人ではないし、アジア人とかなんだとかは関係ないし、それ以前の「まっこうモグラ」という個体として書かせていただく。

白人は大昔、黒人にアフリカ大陸を追われた、被差別民族である。
「苦がなきゃ楽はない」みたいな、後に説明するが白人の作った世界史思想、重労働&銀行券崇拝主義に浸かっちゃった人は理解できないかもしれないが、当時のアフリカでは、文明はもちろん、労働という概念も存在しない。
豊穣な大地で、人間も少なく働かなくても食べていけたからである。

このような、雲のような御気楽生活では、文明は生まれもしない。
だって必要ないから。

白人は人類が拡大してく中で、貧しい土地に追い出された中で形成された民族である。そのために略奪、搾取という文明の起源を発展させ、21世紀の現在も、行っているわけである。

わかりやすく説明するなら、人間が歴史上、労働を最も強制されているのは「現在」である。
日本では明治維新以降、他の国では大航海時代の後、つまり植民地時代以降にこの「白人っぽいもの崇拝主義」と同時に世界に輸出され強要されたわけです。
それが拝金主義であり、重労働主義です。
縄文時代や江戸時代の労働時間をあげれば、すぐ理解できると思うが、経済学や道徳、政治、教育・・・・すべてが、これを浸透するためのツールです。だって歴史の全てがこれなんだもん。
勘違いしないで欲しい。思想の土台はこれだよ
。ユダヤ教とかじゃなく。
 
「苦労しなけりゃ幸福はこない」、これは白人に飼われてる家畜の考え方であって、逆説を言うと、「楽をしてる人は、必ず苦労してる」と思い込んでしまってるわけ。
違うだろ?努力なんかより、生まれた瞬間、どの国で生まれたか?の方が幸福を左右するし、幸せになるために努力するんじゃない。何かを達成するには努力が必要だってこと。幸せかどうかは結果論だし。
同じことを達成しても、幸せと感じる人もいれば、感じない奴もいる。
遠回りした方が楽しかったりもするわけで。

自分自身の心理構成を理解してないと、この白人という被差別人種が作った世界への批判がピンボケになると思う。
「強制労働を強いられている」これはなぜか?と考えた場合、それは飼われてるからに他ならないわけで。
現在の「苦があれば楽あり」という意味は、飼い主のためにがんばれば餌がもらえるという家畜思考、苦と楽の対価主義に変質してしまってるわけですよ
。悲しい話ですが。
 
 
経済の本質は略奪だし、文明の本質は侵略するツールだ。
これを参考資料とかも全くつけないで説明しよう。

現在の世界の仕組みは、神聖ローマ帝国の延長で、「白人ぽい者崇拝」です。それと対立するアーリア崇拝のような白人至上主義については、プロテスタントの中はもちろん、カール大帝のフランク王国、ちっちゃいおっさんのナポレオン、アーリア主義の確立に一役買ったアヘン戦争時のイギリス、ギリシア文明=白人崇拝とかの中にありそうですが、まだ自分も何も発見しておりません。
 
ぶっちゃけ、この状態で白人とは?と書いてるのは、おこがましい状態ですが、「神聖ローマ帝国の延長」というのをフォーカスして書いてみたいと思います。
ここで重要なのが、スレで誰かが書いてくれたカノン法です。
知ってのとおり、ローマ帝国はキリスト教=ローマカトリックを国教としていました。なのに、金融業=ユダヤ教だけが独占という状態が存在するわけです。
それがなぜなのかを、「白人=被差別によって侵略の力を得た者」という観点から推察してみようと思います。
そのためには白人文化形成の前にユダヤ教のルーツを知る必要がありそうです。

まず、ユダヤ教はエジプト貴族の末裔であり、モーセはエジプト人です。
さて、白人社会とユダヤ教はなぜ結びついたんでしょうか?
 
 

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 21:13:49 ID:X+ovHuGW
ユダヤ教の唯一神の元は
エジプトのアメンホテップ4世による唯一神アテン信仰にある

エジプトの伝統は多神教であり神官団が権力を握っていたが
アメンホテップ4世(在位紀元前1364年~紀元前1347年頃)は
多神教を禁止し太陽を神格化した唯一神アテン神だけを崇める宗教改革を行った
アマルナ革命と呼ばれる

しかしアメンホテップ4世が死ぬと
エジプト伝統の多神教が力を取り戻しアテン信仰は捨てられ
アテン神とアメンホテップ4世の記録を抹消してしまった


(…)
ユダヤ=エジプト貴族で、白人の侵略とローマ支配層(有色人種)の間で利用されたマイノリティだったと仮定すると、そこに白人偽ユダヤが大量に発生したわけだ。
 
 
その対策で一番新しいのが、ホロコーストかな?と思い始めている。
ドイツというローマ帝国銀行家に偽物がいっぱいで白人崇拝思想を形成されると非常にこまるため、アシュケナジー達に、国外に出て行っていただこうと考えた。
で、ガス室、著作権裁判のアンネおじさんの日記などの嘘で、交渉して出て行ってもらうついでに白人崇拝主義=ナチ=危険という思考を植え付けて釘を刺したのだと思う。ヒトラーはそれに従っただけ。何度も言うが黒髪のヒトラーはアーリア人ではない。
で、できたのがイスラエルであり、当初はパレスチナ移住計画であったので、聖地は関係なく、目的は「ドイツから出て行ってもらう」ということであると俺は思うのだ。

ただ、一ついえるのは、ユダヤの本丸は、この偽ユダヤのアシュケナジーでも、スペインポルトガルで生まれた改宗ユダヤ、マラノを含むスファラディーでもない。
ドイツを中心としたネットワークの中にいるエジプト貴族の末裔なんだからね。
 
 
まだ、何も知らない状況で、こんなん書いてますが、白人とユダヤ人の連系の中身を判断できるようがんばるつもりです。
あとナポレオンの中に、白人崇拝を感じています。
WASPの白人が白人を差別する話で、フランス系の優位さを書いてた人がいたと思うんですが、ソエジーだっけかな?
アシュケナジー発生以前にフランスは反メロヴィング朝で白人崇拝主義があったような話を聞いております。
ナポレオンもアーリア人という架空の枠にはまる人物とは思えませんが、知ってのとおり、祝砲の計算を間違えてスフィンクスの鼻をぶっ飛ばしたのはナポレオンであり(どう考えても嘘でしょ?)、ピレネー山脈を越えればヨーロッパではないという反スファラディ的な発言をしています。スフィンクスの製作時期は実はもっと古いのは知ってるよね?
じゃあなんでだろ?ってこと。

反メロヴィング朝から、フランスのミカエル信仰、ナポレオン、さらにはイギリスのインド支配のアーリア主義の確立。
フランス→アシュケ→中世革命→プロテスタント→イギリス→アメリカって流れでしょうか?潮流だけを簡単に予想すると。
この「白人崇拝」と、セム系含む「白人っぽいもの崇拝」のなかに、スコティッシュ&グラントリアンと米英系メーソンの対立のヒントがあって、これは今の中東問題の分析や、これからの新世界秩序を紐解くヒントに間違いなくなると思っています。
あ、米英系メソの設立は、なぜか陰謀論では全くでてこないフリーマン家が関係してるという話もありますね。ここも調べてみます。
 
 
西欧史は白人が侵略し、このユダヤがネットワークを紡ぐのはなぜか?という視点で見なければ、本当の歴史は見えてこないだろう。
 
 
自分はユダヤ教も牡牛生贄のミトラ教も同じ系列だと思ってる。
エジプト史や、白人の起源と侵略、そこらへんを理解しておけば、見えてくるかもね。
アメンホテップ4世が一神教に変わったのは、多神教のせいで侵略されつつあったということだろう。統一教会、神道、キリスト教、布施カルト仏教、多神教の文化である日本も宗教を使って乗っ取られているのと同じように。
宗教なんて所詮、たてまえだけのツールなんです。数千年も続いてる。
(…) 

あ、ちなみにこんな話を欧州ですると、思想罪で捕まりますし、大統領の就任式を聖書片手にやる国では、裁判のときに神に誓わされます。
もし、人類の起源は黒人だから、神様が自分に似せて人間を作ったなら、神様は黒人ですよね?とそこで言ったら、裁判もなく連れてかれるわけです。アメリカで誰か言って欲しいけど。
ま、日本も後ろ手に縛られて猿轡されて、海に沈められても「自殺」の国なんですけどね。
 
ただ、白人=侵略人種と言ってるわけでも、劣等人種と言ってるわけでもないので、よろしく。自分は進化論における選民生存の思想は否定ですので。
白人も、黒人も、黄色人種も、全て侵略人種なんですよ。
「学校を建てよう」とか、ドル支え戦争を支持する日本人もね。
文明を使って、今パソでブログやってる自分ももちろんですが。
生物とは喰って(侵略して)生きる。ただそれだけだ。
ただ、やり過ぎはいかんだろ
という話です。
 
 
さて2ちゃんのレス、ユダヤの起源をおいしく頂戴して、自分はほんのちょっとだけ付け足しただけで、さらには白人の事を何もわかってないので、そこらへんの方向性だけを書いてみたという長文ですが。

ま、こんな感じで。

白人が侵略したのも、差別からであり、ユダヤがお金を支配するのも差別からはじまったわけです。”



やーの(Ya-No) ‏@0408Ayano 2014年4月7日
レムリア大陸1 5000万年以上前にインド洋にあったとされる幻の大陸。P・L・スレーターがキツネザルの動物の分布の理由を説明するために唱えた説。マダガスカルとインドは陸続きだったが、キツネザル(レムール)がいる地域以外は海に沈んだと考え、その沈んだ大陸をレムリアと名付けた。

レムリア大陸2 キツネザルはアフリカのマダガスカルにだけ住んでいるが海を隔てて数千キロ離れたインドで化石が見つかったためレムリア大陸の説を唱えた。 また、オカルト研究者のブラヴァツキー夫人は太平洋にあったとして、レムリア大陸にはクラゲのような体をした人種が暮らしていたと唱えた。


レムリア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%A2
“レムリア大陸説は、神智学協会創設者の1人、ブラヴァツキー夫人によって1888年に刊行された著書『シークレット・ドクトリン』において登場した[9]。レムリアは大陸であり、大陸が存在した位置はインド洋ではなく太平洋にあると発表し、神秘学者達の間では高い支持を得た[9]。また、レムリア大陸における文明が地球上の他の文明より盛んであった時代は、第3根本人種、レムリア時代などと呼ばれるなどと述べた[10]。天帝サナト・クマラが金星より、地球における神(ロゴス)の反映になる任を司るために、1850万年前に「大いなる犠牲」としてエーテル界に顕現されたのが、このレムリア時代であると主張した[11]。サナト・クマラが地球に顕現された事により、動物人間の状態であった人類は、本当の意味での魂のための器[12]として完成し、この時代に、肉体とエーテル体は完全に結び付いた、などと主張した。
大陸
レムリア大陸は最大時には太平洋をまたがって赤道を半周する、現在のユーラシア大陸と同位の面積があったが、およそ7万5千年という長い年月にわたる地殻変動により大半が減少し、最後には日本の東方にオーストラリア程度の大陸が2つ残り、やがて完全に沈没したと説かれた[13][14]。当然ながら太平洋に存在したと説く以上は、動物学上の疑問点を解決する学説としてかつて提唱されたレムリア大陸とは、全く関係無い事になる。
” 最終更新 2014年10月14日 (火) 10:18 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。


帰ってきた魔法使いハンターねこた ‏@lakudagoya 5月2日
さて、UFOアブダクションならぬ、まどマギできゅうべえがまどかの夢の中に出てきてインキュベーター(孵化する者)と言われてるのは何故か知ってるか?それは、古代ギリシアで治療の夢見を下すアスクレピオスでの神殿の中でこの神がそのまま夢に出てきて、その現象をインキュベーションと呼ぶんだよ


子子子子子(ねここねこ) ‏@kitsuchitsuchi 11月25日
アーサー女王はケルト、ウェールズなのに金髪碧眼でイングランド的。
魔術協会の本部はロンドン。エジプトの錬金術のアトラス院ではない。
ルーン魔術や北欧の魔術協会の存在、北欧系に金髪が多いことから金髪は海賊の宣伝。

青い目・赤毛・金髪分布図

http://10000km.com/2013/05/03/blond-2/
ヨーロッパ「ひと目で分かる! ブロンド分布地図」ヨーロッパの反応

カズノリ・アサダ 「色覚と ヒトの多様性」
Kazunori Asada - Color Vision and Human Diversity
http://recommend-ted.blogspot.jp/2012/06/blog-post_10.html
“【話題】 色覚とヒトの多様性
【時間】 16分21秒
【要約】
1.色覚特性とは
 全てのヒトが同じように色を見ているわけではない
 赤と緑の区別がはっきりしないヒトたちも存在する
 花と葉、熟した実と未熟な実の区別

2.色覚特性を持ったヒトが区別困難な色
 赤・緑
 ピンク・シアン
 茶・紫
 オレンジ・黄土色
 日常生活の不便さ:生肉と火が通った肉の区別

3.色覚特性を持ったヒトの割合
 男性の5~8%
 女性の0.2%
 アメリカ・ヨーロッパの男性の8%
 日本・アジアの男性の5%



巫女巫女△るーつにゃん△きつねさん ‏@rootsu1024x 5月31日
マジレスすると海外ゲーを見てればとっくの昔に色覚異常対応はされてるし、単に日本のマイノリティ配慮意識みたいなものが10年か20年ほど遅れてるだけでは?

早稲田 治慶(本名) ‏@waseda_fablab 5月31日
これ言うと実は欧米、というか高緯度地方は色覚異常率が日本より高いので、対策が進んでて当然という https://twitter.com/rootsu1024x/status/604881514929594368 … 逆に赤道付近はほぼ色覚異常者がいない。熱帯で色が見分けられないと有毒性物にやられるので原始時代に強烈な淘汰圧がかかったとみられる

@waseda_fablab 元記事の場所が探せなくなったが画像だけ残っていた。色覚異常世界分布地図。おそらくスマホによる色覚異常体験、色相シフトによる色覚異常補助アプリの紹介の記事で見つけたもの pic.twitter.com/viUvSZgZH7

色覚異常の世界分布_convert_20150620131113


色覚異常の世界分布の出典を見つけた。浅田先生 @asada0 のTED動画だった http://tedxtalks.ted.com/video/TEDxSapporo-Kazunori-Asada-Colo … pic.twitter.com/kdXfppVpOH

ake ‏@ake_____ 5月31日
@waseda_fablab ゲルマン人とラテン語圏…興味深いですね

早稲田 治慶(本名) ‏@waseda_fablab 6月1日
@ake_____ ヨーロッパの民族大移動の歴史と現在の分布を見ると、ヨーロッパの色覚異常の起源は北欧のようですね

真っ白真波bot ‏@pwhite_manami 6月12日
ホッキョクグマがそうであるように、ホワイトタイガーやホワイトライオンはアルビノとは違うものだよ。白変種って言って突然変異ではないんだ。アルビノは色素の欠乏で白化が起こるから瞳孔が赤く透けるけど、白変種は色素を作れるから他の動物と同じように黒い瞳孔を持ってる。

色覚異常
“先天的に発生するものと、後天的に発生するものがある。先天色覚異常の形質は染色体連鎖性遺伝によって発現し、そのほとんどは赤緑色覚異常となる。後天色覚異常は先天色覚異常以外のすべての色覚異常をさす。人種や性別によって発生する割合に違いがあり、日本人の場合、男性では20人に1人、女性では500人に1人の割合で発生する。一方、フランスや北欧では男性で10人に1人、女性では200人に1人と日本人より多くなっている。アフリカ系の人では逆に少なく、2~4%程度とされる[1]。”
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E8%A6%9A%E7%95%B0%E5%B8%B8
最終更新 2015年6月10日 (水) 13:57 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。


U ‏@wayofthewind
キリスト教圏でない方が、侵略や搾取されやすいということもあるので、一概にはいえないですね。 安全性ということでは、以前から言っていますが、東欧や北欧がおすすめ。 magical dragonさんも同意見のようでした(笑)  @aibaanimal

欧米では、瞳や髪の色によるランキングがある。
瞳 ライトグリーン>グリーン>ブルー>ブラウン
髪 プラチナ>ブロンド>ブラウン
免許証などにも、瞳と髪の色が記載されている。

欧米の価値観でいえば、プラチナの髪にライトグリーンの瞳を持つ、色素の薄い北欧人が最高。 アングロサクソンはブラウンの髪にブルーアイだから、真の支配層ではない? たしかに英米人も、髪をブロンドに染めたがるからね

白人のオリジンにもっとも近い民族はフィンランドの『サーミ人』だという。彼らは金髪碧眼で、エスキモーに近い純朴な暮らしをしていた。 なぜかサーミ人、やたらと美形が多い。というか、この白人のオリジンが現代の美の基準になっていそう。

北欧がモデルのような長身美形ばかりなのも、それ以外の容姿の人々が自由恋愛にさらされて、結婚できずに子孫を残せなかったからという側面もあるんですよね。 日本も必死に後追いしています。

えこうさぎ ‏@ekousagitan 2月12日
@wayofthewind @kitsuchitsuchi @punanny_chang 北欧で思い出したんだけど前に北欧美術展に行った時、学芸員さんが北欧神話は「どおして豊かさは南にしかないんだ、恵まれない自分たち」がベースだそうです。

U ‏@wayofthewind 2月12日
欧州で科学が発達したのは、飢えと寒さで滅ぼされないためでしたからね。 その中でも北欧は、最辺境。 科学も先鋭化しているのでしょうね。 まるで魔法さながらに(笑)

あらゆる発明は、措定によってもたらされる。 あ~でもないこ~でもないと研究を重ねて、ピコーンとひらめくのが発明(笑) これほど非科学的な現象も、ある意味では存在しないかもね。 まるで祈りや呪術で、何かを召還させでもしているかのようだ(笑)

過酷な北欧へ追い込まれた人々の科学への希求は、それはもう半端ではなかったことだろう。 彼らの研究は祈りのような敬虔さで、儀式のような大仰さで、繰り返されたに違いない。 そして味わってしまったのさ。人知を超えた禁断の果実をね。

etsuko ‏@etketketketke 2月10日
@wayofthewind 疑わしいのはアイスランド、スコットランド

U ‏@wayofthewind 1月19日
吸血鬼伝説が白人文化圏に多いのはなぜか? 欧米では異常なほど小児誘拐が頻発している。 著名人には希少な血液型のRHマイナスが多いのはなぜか? このあたりにも、結社の影が見え隠れしている。 「異人」がいるのは疑いがようがないんだよな。

サージ船長 ‏@alo353 3月21日
@wayofthewind このブログ記事を読んだ感想ですが、これだけ客観的な考察が出来るのに、なぜ稚拙な情報しか流布していない宇宙人を信じ、それが古代の神であるという、まさにイルミナティ王道の思考を披露するのか甚だ疑問です。発言内容が、そちら側の人間と同じに写ってしまいます。

U ‏@wayofthewind 3月21日
支配層というものを推察するとき、それが「同じ人間」であるかどうかというのが、認識の分岐点になりそうですね。 自分は「宇宙人」だとは思いませんが、常人とは大幅に異なった「種」が存在するのではないかと想像することがあります。 @alo353

魔法入門カバラさんは、おそらく読者を挑発する意味も込めて「宇宙人」という呼称を用いているのではないかと。 「宇宙人でも異次元人でも未来人でも結局は同じ」という論調でしたから。 現代人の認識を超えた人類が存在するのかというのは、思考訓練としても興味深い。@alo353

U @wayofthewind
著名人は、RHマイナスの血液型? 輸血だって難しいというハンデがありながらも大活躍。 権力者が血筋にこだわる本当の理由は? 小沢一郎はフランス貴族モンブランの血筋?

欧州の貴族が血筋にこだわるのは、彼らが文字通りブルーブラッドだからだ。Rhマイナスの血液の持ち主だからだ! という説を提唱してみようかな。

【Rh(マイナス)血液型】 人の赤血球にアカゲザル(Rhesus monkey)と共通の血液型抗原であることを発見 日本人のRh-の発現率は0.5%で、白人の15%に比べると相当低い率 http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/25,47748,112,128,html …

5つの抗原を全部持たない血液型「Rh null(アールエイチナル)」というものがある。バスク人にはRh-が多い(表現型で~35%、遺伝型で60%) Wikipediaより

輸血という制度が先進国で広まっているのは、誰がためなのか? 本当はなんのためなのか? Rh-の血液型をもつ白人の支配層と、どうやら無関係ではないのかもしれない。

白人のオリジンは、おそらく「Rh null」だ。彼らは血液の抗原からして違う「種」。彼ら「純血の白人」からすれば、Rh+の人間と子孫を作ることは、抗体の「全面戦争」を意味する。 Rh null以外の人類が「敵」のように見えていたとしても、さほど不思議ではない生物学的立ち位置にいる

ハッピー ‏@starring312710 2013年12月4日
@wayofthewind 智さんのサイトの2009年のどこかに、白人はアフリカ大陸から差別で追い出されたと書いてありました。移動ではなくて追い出されたと。寒い所に住んでいたから白い訳ではなくて、アフリカ人の遺伝子の変容らしいです。寒いところでもエスキモーは黄色いです。

U ‏@wayofthewind 2013年12月4日
最初から「白人」だったかどうかが、ひとつの観点になるはずです。「アフリカ起源説」を唱えているのが、メディチ家にはじめる欧米のアカデミーだいうところも一度は疑ってみた方がいいかもしれません。 @starring312710

"RH-AB"型と"RH-O"型の血液型の人に会いました。 (2)
http://plaza.rakuten.co.jp/smartart/diary/200511100000/
”ここ最近2週間ほどで、血液型「RH-AB型」の男性(30代)と、「RH-O型」女性(20代)の人に会いました。今までの人生(笑)で、会ったことのない、珍しい血液型の人に、ほぼ同時期に会うなんて、すごく偶然だと思います。

「RH-AB型」の人の話を聞くとすごくビックリです。昭和天皇陛下が最後の病気の時(天皇陛下はRH-AB型でした)、宮内庁から呼び出されて、昭和天皇陛下に献血したそうです。その後、しばらく休んでいたあとに、豪華な食堂に案内されて、そこには皇室の方々が待っていて「この度は献血ありがとうございました。これはお気持ちですが、好きなものを召し上がって下さい」と言われて、食べたことのないような贅沢な料理を食べたそうです。あと、毎年500mlの献血をするように、言われているみたいです。これは、同じ血液型の人が怪我や病気になって、献血が必要になったときの準備のためだそうです。普通の献血所に行くと「大変有り難いのですが、お気持ちだけ頂きます」と言われて、献血を断られるそうです。ちゃんとした決まった病院でしか献血ができないそうです。すごく、貴重なお話が聞けたなぁ、と思いました。”

U ‏@wayofthewind
山 口敏太郎「血液型は、RHマイナスA型。1981年、ボーイスカウト日本代表として、アメリカジャンボリーに参加。翌年、ソウルで開催されたアジアジャン ボリーに参加。日本通運。ワールドビジネスサテライト……」ウィキより 出ました、Rhマイナス! ボーイスカウトはメイソン系の下部組織。

金髪碧眼のうちゅう人は、Rhマイナスの混じりっけなしの白人がモチーフではないかと

この支配層=Rhマイナスの話は、パクられたくなかったんで、何らかのかたちで書籍にするまでは出さないつもりでいたんだですが、こんな時勢ですからね。特定秘密になる前にバラしてしまうことにしました(笑)

イルミナティ@猿の惑星日本を糾弾する ‏@RisingSun_kiri 2013年12月21日
フルフォードは、カナダの政治家家庭生まれ、デヴィッド・ロックフェラーに直接インタビューできるくらいの人間だから、どういう人物だかは推測できるよね。=真実を歪める役目だ。それを陰謀論という。

U ‏@wayofthewind 2013年12月22日
フルフォードとロックフェラー、どこかで血は繋がっていそうですよね。有名人は皆Rhマイナスの法則に当てはまっていたりしそう。 @Aus911Truth @RisingSun_kiri


政志@縁結び? ‏@nioumasashi 2013年12月10日
"@situryoutteiika: 「RH-AB型」の人の話を聞くとすごくビックリです。昭和天皇陛下が最後の病気の時(天皇陛下はRH-AB型でした)、宮内庁から呼び出されて、昭和天皇陛下に献血したそうです。http://plaza.rakuten.co.jp/smartart/diary200511100000/ …どうして天皇家に?面白い。"


風の子  ‏@makeanovel 2013年12月11日
@wayofthewind @lanekota @kenkatap Rh-の話、興味深く読んでます。私は祖母がRh-だったのですが、日本人は99,5%が+って聞いてびっくり。祖母はそういえばすごい白くてちょっと瞳が青っぽくて。どこかで白人の血が入ったのかもですねー。今更気づいた。

ken ‏@kenkatap 2013年12月10日
@lanekota Uさんの言ってたとおりでしたね。バスク人に有名人が多いのは知ってましたが、天皇もそうだったとは… http://www2.nsknet.or.jp/~c-chan/Rhesus.html … AB型でRhマイナス

ありがとうございます。山口百恵の「赤い疑惑」(だったか?)にも、RHマイナスAB型が出てきたのは、そういうことだったんですかね。なんか、ちょっと、ショックのような、複雑な感じです…

ken ‏@kenkatap 2013年12月10日
『著名人はみんなRhマイナスの血液型を持っている』/ !?!
http://tukasagumi.exblog.jp/20829639 http://ja.wikipedia.org/wiki/Rh%E5%9B%A0%E5%AD%90#.E5.89.B2.E5.90.88 …
▼日本国民の約99.5%はRh+
▼バスク人にはRh-が多い https://twitter.com/kenkatap/status/312049322231480320 …
▼バスク人

ken ‏@kenkatap 2013年3月14日
バスク人【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AF%E4%BA%BA … 
ザビエル▼ロヨラ【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AF%E7%B3%BB%E3%83%81%E3%83%AA%E4%BA%BA …【チリ】
▼アジェンデ▼ピノチェト【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AF%E7%B3%BB%E3%83%81%E3%83%AA%E4%BA%BA …【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AF%E7%B3%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E4%BA%BA … 
【アルゼンチン】▼ペロン▼ゲバラ

Rhマイナスの有名人
http://www2.nsknet.or.jp/~c-chan/Rhesus.html#famous
“Rhマイナスの頻度

日本人では99.4%がRhプラスであり、マイナスはわずかに0.6%といわれている。


ところが欧米の白人系ではRhマイナスがかなり多く、

イギリスでは16.4%、フランスでは18.2%、スウェーデンでは15.5%


アメリカ白人では17.6%も存在する。


劣性ホモのRhマイナスが、これだけの頻度で存在するということは、

欧米の白人には、

『Rhマイナス因子』自体がかなり高頻度で存在しているということになる。


詳しい計算式は省くが、

ある民族に仮にRhマイナスが16%存在しているとすれば

(これは白人での頻度に等しい)、

D/D(プラス/プラス)の優性ホモ個体は36%、

D/d(プラス/マイナス)のヘテロ個体は48%、

そしてd/d(マイナス/マイナス)の劣性ホモ個体が16%という割合になる。

つまり白人ではRhプラスであっても、

その半数以上はヘテロ(Rhマイナス因子をもっている)なのである。

そしてヘテロのRhプラスとRhマイナスの合計は

(すなわち『Rhマイナス因子をもっている人』の合計は)

何と64%にもなるのである!


同様の計算を日本人について行ってみると、

D/D(プラス/プラス)の優性ホモ個体は約85%、

D/d(プラス/マイナス)のヘテロ個体は約15%、

そしてd/d(マイナス/マイナス)の劣性ホモ個体が約0.6%という割合になる。


なお、『Rhマイナス』の頻度の世界最高はバスク民族で、

『Rhマイナス』が25~33%(3人にひとり!)にも達するとのこと!


(同様の計算をすると、

実に82%の人が『Rhマイナス因子』をもっているということになる!)

 #バスク民族

  フランス・スペイン国境のピレネー山脈に住む少数民族で、
  古代ヨーロッパ人の末裔とされる
  ゲルマン、ラテン、スラブなどの他のヨーロッパ系に属さず、
  独特の言語(文法は日本語に近いという)を話し、
一種の「人種島」を形成している。

  
  ABO式では、全ヨーロッパ中でもトップクラスにO型が多く(O型54.0%)、
  全ヨーロッパ中で最もB型が少ない(B型 1.7%)。

  某製薬会社のCMでも有名になったが、
  肩の上で重さ120Kgの石を黙々と回す独特の民族競技でも知られる。

  有名人では、宣教師フランシスコ・ザビエル
や、
  プロレスラーの”大巨人”故アンドレ・ザ・ジャイアントらが
  バスク系であったと言われている。

また、サッカー日本代表の前監督、
ハビエル・アギーレ氏は、バスク系メキシコ人であるとされている。
(両親がスペイン出身のバスク人であるとのこと)

  
  なお、ベレー帽は、バスクの民族衣装のひとつである。


反対に日本人や中国人、韓国人、そしてアメリカ大陸先住民(純血とされるもの)

などには極めて少なく、1%以下しかいない。

(日本人でもアイヌ系には比較的多く、5%前後存在するとのこと。

沖縄でも1%以上存在する。)

アフリカ系では5~8%とされる。
(…)
O型でRhマイナス
井田由美(日本テレビアナウンサー)
本杉美香(CCガールズ)
桜金造(俳優・元コメディアン)
『サバンナ』の八木真澄(お笑いタレント)
ジョージ・フォアマン(アメリカのヘビー級プロボクサー)
アラン・ホワイト(英国のバンド「オアシス」のドラム)
デビッド・ドゥカブニー(アメリカの俳優/TV「Xファイル」のモルダー捜査官でおなじみ)
ゲルハルト・ベルガー(F-1ドライバー)
ジャック・ビルヌーブ(F-1ドライバー)
ハインツ -ハラルド・フレンツェン(F-1ドライバー)
フェリッペ・マッサ(F-1ドライバー/Rhプラスとする情報もあり詳細不明)
エマニュエル・ピロ(F-1ドライバー)
キミ・ライコネン(F-1ドライバー/A型という情報もあり)

A型でRhマイナス
笠井信輔(フジTVアナウンサー)
清水 圭(お笑いタレント)
『ブラックマヨネーズ』の吉田敬(お笑いタレント)
渡辺俊介(プロ野球・ロッテ)
長嶋清幸(元プロ野球・広島)
巨砲(=おおづつ/元大相撲力士)
ジミー・カーター(元米国大統領)
ニキ・ラウダ(F-1ドライバー)
グラハム・ヒル(F-1ドライバー)
ロベルト・モレノ(F-1ドライバー)
ミケーレ・アルボレート(F-1ドライバー)
J・J・レート(F-1ドライバー)
マーティン・ブランドル(F-1ドライバー)
デビッド・ブラハム(F-1ドライバー)
フリオ・セサール・チャベス(メキシコのプロボクサー)
ロバート・A・ハインライン(アメリカのSF作家)
ジョージ・マクガバン(元米国上院議員)
ヘザー・ミルズ(ポール・マッカートニー(B型)の元妻)

B型でRhマイナス
大相撲/友綱親方(元関脇の魁輝)
木佐彩子(元フジTVアナウンサー)
マギー審司(マジシャン)
『インパルス』の堤下 敦(お笑いタレント)
中後 淳 (=ちゅうご あつし/衆議院議員)
Chocolat(=ショコラ/ミュージシャン)
オリビエ・ベレッタ(F-1ドライバー)

AB型でRhマイナス
バラク・オバマ(米国大統領)???
マリオ・アンドレッティ(F-1ドライバー)

________________________________________
☆オバマ大統領のAB型・Rhマイナス(AB-)について
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7973274.stm  
このニュースの本文中に
『大統領と同じAB-type の血液を・・・』
という記載がある。
この"ー"(ハイフン)を、マイナスと解釈するか、
あるいは単にABとtypeとをつなぐ記号と解釈するか・・・?


knznymmmy @knznymmmy • 3月29日
RHプラスだのマイナスだのヌルだのを 守ることにどういう意味があるんだろう? 例えばA/B/O/ABの血液型があるけどさ 何百万年か先の将来的に例えばO型が絶滅危惧種になって しかもABやBはとっくに滅んでいたとする で、世の中全部がA型になりそうになったとする

その時に残されたO型は 「Oを守れー!」「そうだー、こうなったら戦争だー!」って 言い出すだろうか?


U @wayofthewind • 4月28日
政治家や権力者の血液型をRH抗体まで調べてみたい。あやしい出自でも、人気者は非嫡出子として繋がっていたりするはず。どこの誰と?(笑)

knznymmmy @knznymmmy • 3月29日
例えば宇多田ヒカルって クリントンの隠し子だって噂があるな 確かに歌はうまいけどさ 作詞作曲は、ゴーストライターが 頑張ってお仕事してるだけだろうし そうなると、なぜプッシュしてもらえたんだ? ってのがやっぱ臭い

例えばさ、私が歌手デビュー決意したとしても 誰も作詞も作詞もやってくれないぜ? 万が一天才的な閃きでいい曲作れたとしても どこの会社も冷たい対応しかしてくれるわけねえだろ? 生活保護みたいなもんだ どんなに必死に頑張っても冷たくされるだけなのに コネがあれば途端に掌返しw

村手 さとし ‏@mkmogura 4月9日
“@tatsujik: 寂聴さんは、戦争の時は国内ではなく、大陸の弾のこないところで、お嬢様やっていて、戦後は放蕩三昧。説得力ないなあ。” 家族も捨てるし!

U ‏@wayofthewind 4月9日
寂聴の目が恐い。笑っていても恐いんだから、マフィアのボスクラスなんじゃないかと(笑)

持ち上げられている連中は、違う『種族』なんじゃないかと思うことはありますね。血液型もRH-がやけに多かったり。寂聴先生は、両生類っぽいときと甲殻類っぽいときがありますね。フリーザにも似てる(笑) 

etsuko ‏@etketketketke 4月11日
@wayofthewind @knznymmmy 話はそれますが、日本でもてはやされているボジョレーヌーボーは、仏が汚染されたか何かして処分に困ったワインを、ボジョレーヌーボーで名前を売り込んで、日本に売りつけたらしいですね。

U ‏@wayofthewind 4月11日
ワインといえば「キリストの血」だったり、いろいろと仕込まれている。ロスチャイルドは五大シャトーのうち二つを持っていたり、ボルドーは原発の近くだったり、酸化防止の名目で安息香酸塩という媚薬が添加されていたり(笑) @etketketketke @knznymmmy

U ‏@wayofthewind 4月27日
小沢一郎にはフランス貴族の、出口王仁三郎にはオランダ上流の血が流れている? 共通点は、信者を集めやすい人間ということ。こういう構図を、まずは当事者である日本人が認識しないことにはね。あれもこれも奪われながら、心酔や崇拝してる場合じゃないだろう。

それにしても、小沢にモンブランの血が流れている可能性があるとは(笑) モンブランは白い山。極東でも、白山信仰というのがあったね。十年ほど前に、ど こかの筋のスカウトっぽい人から「小沢一郎の力の源はなんなんでしょう?」と訊かれたことがあったが、試されてたのかな?(笑)

世界の支配層は欧州貴族説を補完する情報が、またひとつ増えたってことかな? 小沢といえば、ノリエガやブッシュとも何やらやっていたようだし(笑) 違法ドラッグは貴族の裏ビジネス? というか、主な収入源なんじゃないか?(苦笑)

妙に持ち上げられている人間を見たら、どういう血が流れているのかを調べてみることだ。貴族は血筋を重視する。それを世界中の社会システムに反映させているのがわかってくるだろう。

どうしてそこまで血縁を重視するんだろう? もしかしてホモサピエンスじゃないとか?(笑) いや、でも金持ちもマイノリティも、なんだかんだで血筋にはこだわっているからね。

権力者や著名人には、RHマイナスの血が流れているというのは、以前もTweetしたけど、これは抗体が違うということ。輸血だって難しいというハンデがありながらも、RH-は各界で大活躍している。なぜこの血液型が世界的に優遇されているのか?


U ‏@wayofthewind 4月28日
日本の権力者が、あれこれ隠したがる理由は二つありそうです。出自や系譜があやしいこと。日本という国土が、明治以降は欧米の入植地であり、戦後は米国の統治下にあること。つまり大義名分も実権も持っていないお飾り(笑) @lanekota

政治家や権力者の血液型をRH抗体まで調べてみたい。あやしい出自でも、人気者は非嫡出子として繋がっていたりするはず。どこの誰と?(笑)

著名人や超法規的な立ち位置にいる人もあやしいね。なぜ、そこまで血統を重視するのか? ここが問題で、結社や秘教とも関わってくる。

池谷裕二 ‏@yuji_ikegaya 5月4日
続き:脳だけでなく筋力や心臓も「若い血」で若返るようです。今朝の『サイエンス』誌に情報あり→ http://goo.gl/FGIBru (GDF11というタンパク質が重要だそうです。老化を「防ぐ」のでなく、既に衰えた状態を「戻す」ところがスゴいです。臨床試験も始まるようです

只野婆婆吾 ‏@madameokan 5月5日
@yuji_ikegaya @Santiago_Hotel なんか楊貴妃伝説を思い出します。若さを保つために若き娘の血を飲んだっていうのを。

ねこのさや ‏@neconosaya 5月5日
@yuji_ikegaya @euthanizian http://www5b.biglobe.ne.jp/.../bathory.html … 人類史上最悪の女性大量殺人者(ほとんど吸血鬼と云ってよい)エリゼベート・バートリは1560年、ハンガリーの名門バートリ家に ... 「血の伯爵夫人」はいい線だったな。

三毛子 ‏@mikeko_0033 5月5日
@yuji_ikegaya 高齢化しても問題無しに?若返り用人工血液とか作れるのでしょうか??


knznymmmy ‏@knznymmmy 2013年11月30日
@lanekota バスクって不思議だよね。 なーんか、彼らは自称アトランティスの 末裔らしくて、そのせいで、一部、 超古代の文明を引き継いでいるとか いないとか。

U ‏@wayofthewind 2014年1月6日
バスクには石担ぎという奇祭があって、むちゃくちゃ重い力石を担ぐんですよね。メイソンや巨石文明とも関連がありそう。バスク人は、古代ローマにも屈さず、その後は海洋民へ。ヴァイキングのルーツにも繋がっていそうです。 @lanekota

“Rh null”という世界でたったの43人しか確認されていない通称「黄金の血液」はあることが可能な万能血液だった!!
http://occult.blog.jp/%E9%BB%84%E9%87%91%E3%81%AE%E8%A1%80%E6%B6%B2/
“通称「黄金の血液」と呼ばれる全世界の人口のたった0.01%しか存在が確認されていない幻の血液が存在しています。
なぜ、「黄金の血液」と呼ばれているのか?
それは、あることが可能な万能血液だったからなのです。
世界の人口の200万分の1の確率

「黄金の血液」は、Rh因子と呼ばれる因子を持つ“Rh null”という血液型。
一般的には、A型、B型、O型、AB型の4種類に大きく分類されますが、“Rh null”はそのどれでもない
のです。
2010年の時点で“Rh null”を持つ人はたった43人しか確認されておらず、日本でも確認はされているようです。


遺伝的な要素が多いが突然変異でも“Rh null”になる可能性がある

このめちゃくちゃ希少な血液“Rh null”ですが、ある程度遺伝的に引き継がれる可能性が高い
と言われているそうです。
ですが、約40年ほど前、そうではない症例も発見されています。
ジュネーブの病院に感染症にかかったトマス君という少年が血液検査を受けたところ、“Rh null”であると判明し、その親族を調べた結果、彼だけが突然変異で“Rh null”になったと判明したそうです。


なぜ、「黄金の血液」と呼ばれるのか?

通常、“輸血”は血液型の抗体が適合しないと行えませんが、この“Rh null”だけは違うのです。
どんな血液型でも輸血可能という夢のような万能血液なのです。
我々人間の赤血球の表面には最大で342種類の抗原があり、適合しなければ拒絶反応を起こし死を招きます。
ですが、“Rh null”は、「抗原を一切持たない血液」とも呼ばれ、拒絶することなくどの血液型でも適合する
のです。


大きな都市部の駅周辺では、たくさんの輸血用の献血ルームがあり、~型の血液が不足!!という立て看板を見る機会が多いです。
残念ながら、管理人は2回ほど献血に行ったことがありますが、献血をすると意識飛ぶ寸前のレベルで献血できない体質なのが発覚しそれ以来全く世の役に立てません。
もし、この万能血液“Rh null”の研究がもっと進み、人工的に作れる日がやってきたら・・・救えなかった命を救える可能性が高まるのです。
今はまだそこまでのレベルに医療は達しておらず、夢の話です。
管理人は前述の通りこの件については全くの役立たずですが、もし献血可能な方は、献血へ足を運んでみてはいかがでしょうか?


Rh(マイナス)血液型について
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/25,47748,112,128,html
“Rh血液型とは?

1940年、Landsteinerラインシュタイナーと弟子のウィナーは、人の赤血球にアカゲザル(Rhesus monkey)と共通の血液型抗原であることを発見しました。そして、この抗原の有無によって分ける血液型をRh血液型としたのです。
今日、Rh抗原は非常に複雑ですが、一般にはC・c・D・E・eなどの抗原がよく知られています。Rh陽性やRh陰性という表現は、これらのうちD抗原がある場合をRh陽性(プラス)、ない場合をRh陰性(マイナス)としています。

Rh(マイナス)の血液型の出現率

日本人のRh(マイナス)の発現率は0.5%で、白人の15%に比べると相当低い率となっています。
日本人ではRh(マイナス)は200人に一人、AB型では2,000人に一人
です。

血液型    A型   O型   B型   AB型  計
出現頻度   4/10   3/10   2/10   1/10 10/10


Rh(-)を
加味した
出現頻度 4/2000  3/2000  2/2000  1/2000  1/200


Rhマイナス血液型のQ&A
Rh抗体とはなんですか?

Rh(+)の赤血球がRh(ー)の人の血中に入ると、この人にはRh(+)の赤血球を破壊する一種の化学的物質ができます。

なぜ抗体が体内にできるのですか?

抗体は、通常、病原菌やそれが作り出す毒素などを無毒化するために体内に産生されるもので、これらの有毒物を中和して人体が病気に侵されないように保護する重要な役目を果たします。

人は、いろいろの異なった種類の抗体を血液の中に持っているのですか?

そうです。人間はからだの中にバクテリア、ウイルス、その他人体に有毒なものを破壊する力のある数百の異なった抗体を持っています。

からだの中でのRh抗体の作用は?

Rh(ー)の血液にRh抗体があるとき、この抗体はその人の血液の中に入っているすべてのRh(+)の赤血球を襲って破壊してしまいます。

夫婦間でRh因子が問題となるのは?

父親の血液型がRh(+)で、母親がRh(-)で妊娠した場合、その子供はRh(+)になる可能性があります。この場合Rh(+)の胎児の赤血球がRh(-)の母親の血中に入り込むと、母親の体内にはこの異質のRh(+)の血液に対抗して、これと戦う抗体を体の中に産生することがあります。

母親にRh抗体があるとき、どのようなことが起こりますか?

新生児溶血性疾患が胎児及び生まれる子供に現れます。この特徴としては、産児の赤血球が破壊されて貧血や心不全を起こし、まれに脳障がいを引き起こすことがあります。

なぜRh因子がこのようなことの原因となるのですか?

Rh(+)の父と、Rh(-)の母より生まれる子供は、両親からの因子を受け継ぐことになりますが、父親のRh因子を受け継いで血液型もRh(+)の場合が極めて多いのです。このRh(+)の胎児の血液の一部が分娩中(時には妊娠中)に胎盤を通して母親の体内に入り込みます。その結果Rh(-)母親の血液中には、胎児のRh(+)の赤血球に対する抗体が作られて、次に生まれる子供がRh(+)の場合、母親の血中に出来た抗体は胎盤を通して胎児の血液中に入り込み胎児の赤血球を破壊してしまいます。これはやはり新生児溶血性疾患で子供の赤血球が破壊され重篤な貧血を起こします。

夫がRh(+)のとき、子供がRh(-)のこともあり得るのでしょうか?

はい。もちろんそんな場合もあります。それは、父親の血液型がRh(+)の場合、その遺伝子は[Rh(+)、Rh(+)]と[Rh(+)、Rh(-)]の二つの組み合わせがあります。この後者の場合子供はその二つのうちどちらか一つだけしか受け継がないので、もし二度目以降の子供がRh(-)遺伝子を受け継いだ場合は何も起きないわけです。
もし父親の遺伝子型が[Rh(+)、Rh(-)]の組み合わせなのか、または[Rh(+)、Rh(+)]なのかをあらかじめ知りたい場合、親子鑑定等を扱う専門機関で調べてもらう必要があります。

Rh(+)の父とRh(-)の母より生まれる子供は必ず新生児溶血性になるのですか?

理論上にはその通りですが、実際には最初の産児はほとんど影響を受けず、第二児以降その危険は増大していきます。初産児の場合にこの危険が極めて少ない理由は、母体内にRh抗体が出来るのは最初の出産後のことだからです。したがって第二児以降に対してはこの危険は避けられない
わけです。

私の夫も、私も共にRh(-)ですが、今後妊娠出産において何か問題が起こるでしょうか?

いいえ、御心配いりません。生まれる子供は、必ずRh(-)となります
から。

Rh抗体は、流産してもできますか?

はいできます
。流産によっても少量のRh(+)の胎児赤血球が母親の体内に入り込むことがあります。したがってRh(-)の母親は、胎児のRh(+)赤血球に対応して抗体を産生することがあります。

私はRh(+)です。生まれる子供は大丈夫でしょうか?

Rh(+)の母親はその血中にRh因子があるので、例えRh(+)赤血球が入り込んでも、抗体を作ることはありません。

新生児の溶血性疾患は防ぐことができるものでしょうか?

はい、できます。抗ヒト免疫グロブリンという薬を筋肉注射することで防ぐことができます。しかし、この予防法は、抗体を持たない母親にだけしか適用できないので、すでに抗体ができてしまった母親に対しては効果がありません。そのため、Rh(-)の母親は妊娠時には医師のアドバイスを受けられることをおすすめします



献血のお願い
Rh(-)の血液が必要になったら?

輸血用血液が必要な場合、医療機関から血液センターに血液の要請があり、最寄の血液センターが血液をお届けすることになります。血液センターはいつでも医療機関の要請に応えられるよう365日、24時間の体制で血液をお届けしております。緊急な手術などの対応のため、一定の在庫も確保しています。また、全国的な確保体制が確立されています。
このように体制が整っているとはいえ、安定的な血液の供給のためには、献血が不可欠です。献血は相互扶助です。是非、御協力をお願いいたします。

●献血は、献血ルーム献血バスでできます ⇒ 青森県赤十字血液センターホームページ”


『著名人はみんなRhマイナスの血液型を持っている』/ !?!
http://tukasagumi.exblog.jp/20829639
“調べてみますと Hesusnegative.net というサイトがありました。

このサイトによりますと、
世界でたった15%のRhネガティブ(マイナス)の血液型の人に
著名人が多すぎる
 ということです。
(…)以下はいつものように、PC訳です。

(不適切な表現もありますが、なにせPC訳ですので・・・)

              ーーーーーーーーー

元アメリカ大統領

・アイゼンハワー・タイプO-Neg前大統領
・ジョン・F.ケネディ・タイプAB-Neg前大統領
・リチャード・ニクソン・タイプO-Neg前大統領
・ビル・クリントンAB-Neg前大統領
・ジョージ・W.ブッシュSr.前大統領A-Negをタイプします


君主

・ファラオ・ラムセス2世タイプB-Neg
・トリノの覆いはAB-Negでした、これは正確ですか。
・チャールズ王子タイプO-Negおよび彼の前の祖母
・エリザベス女王タイプO-Neg


面白い著者

・Zゼカリア・シッチン・タイプNeg
・ブラッド・スタイガーO-Neg
エリック・フォン・デニケン・タイプO-Neg
・ロバート・アントン・ウィルソン・タイプNeg


有名人

・ミック・ジャガー・タイプAB-Neg
・フォックス・モルダー「Xファイル」はO-Negをタイプします
マリリン・モンローはタイプAB-Negでした。
・ダン・エイクロイド・タイプO-Neg

注目の殺人

・O.J.シンプソンはタイプA-Negです「この人は殺した」
・ロン・ゴールドマン・タイプO-Neg
・Laciピーターソン・タイプO-Neg

http://www.abovetopsecret.com/forum/t…

・オバマはAB否定です:

http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7…

世界の15%はRHの否定の血液を持っています。

米国大統領候補上院議員ジョン・マケインO-Neg。
マリリン・モンローは同様に共同固定しました。

また、私たちがみな知っているとともに、
それらの大統領は同じ血統からです。
また、マリリン・モンローのような
有名人はそれらと関係があります。

http://www.theworldsprophecy.com/geor…

エルヴィスは同様にRhマイナスでした。

そうすると、Pharaosが否定で、したがって、
大統領の多くだった時、何が起こっていると思いますか。

その血液型がある世界の15パーセントだけで、
それをすることは、
それらがそのような高い割合にあることを意味します?

今、この場合、私たちは様々な理論まで
どのようにして私たち自身を開きたいかに関して
考える必要があります。

したがって、あなたが信じたければ、
支配者民族が通常の人間の世界の残り以外に
どこかから来ていました。
結果が彼らの手の中で権力を握り、
それを継続して、私のゲストはいます。


              ーーーーーーーーー

*ジョン・レノン
 ジョージ・フォアマン(アメリカのヘビー級プロボクサー) 
 ジミー・カーター(元米国大統領)

 もRhマイナス(ネガティブ)と記されております。

でね、この Rhー というタイプは有色人種は白人に比べて
その比率がとっても低いんですって。


イギリスは16.4%、
フランスは18.2%、
スウェーデンは15.5%、
アメリカ白人は17.6%も存在するそうで
バスク民族のその頻度はとても高いとか・・・。”


Does Rh Negative Blood Type Equal Alien Heritage?
http://in5d.com/does-rh-negative-blood-type-equal-alien-heritage/
“I question whether the elites bloodline run in the 15% category of Rh- blood? For example, look at this list:
Former U.S Presidents
Former President Eisenhower Type O-Neg
Former President John F. Kennedy Type AB-Neg
Former President Richard Nixon Type O-Neg
Former President Bill Clinton AB-Neg
Former President George W. Bush Sr. Type A-Neg


Monarchs
Pharaoh Ramses II Type B-Neg
Shroud Of Turin was AB-Neg is this correct?
Prince Charles Type O-Neg and his late Grandmother
Queen Elizabeth Type O-Neg


Interesting Authors
Zacharia Sitchin Type Neg
Brad Steiger O-Neg
Erik Von Daniken Type O-Neg
Robert Anton Wilson Type Neg

Celebrities
Mick Jagger Type AB-Neg
Fox Mulder “X-files” Type O-Neg
Marilyn Monroe was Type AB-Neg
Dan Aykroyd Type O-Neg

High Profile Murders
O.J. Simpson is Type A-Neg “who killed”
Ron Goldman Type O-Neg
Laci Peterson Type O-Neg


愛なきエセUFOマニアは去れ!
~あるいは、僕はどうして「ゆーふぉーさん」に愛想を尽かし、UFO会議室を見限ったか~
http://homepage3.nifty.com/hirorin/ufomania.htm#moore
”まずはプロレスの話から

 2001年12月、元レフェリーのミスター高橋が書いた『流血の魔術 最強の演技』(講談社)という本が出版された。サブタイトルは「すべてのプロレスはショーである」。プロレス界の裏の仕掛けを徹底的に暴露した本だ。
 勝敗は最初から決まっており、有名な猪木の異種格闘技戦にしてもセメントは2試合だけだったとか、流血は「ジュース」という隠語で呼ばれており、やられる役のレスラー自身がカミソリを隠し持っていて、自分の額を切って血を流すのだとか(ぐわっ)、パイルドライバーやブレーンバスターのような危険な技はみんな寸止めだとか(そりゃそうだ、本当にやったら死ぬもの)……特に、あの名高い「タイガー・ジェット・シンの猪木襲撃事件」の内幕なんて、それこそドラマを見ているような面白さだ。
 しかし、高橋氏自身はそうした行為を非難しない。いつまでも真相を隠しているから「八百長だ」などと非難されるのであって、むしろ「プロレスはスポーツではありません。エンターテインメントです」と公言することによって、ショーとしてプロレスを楽しむことをファンに教えるべきだ……と主張している。僕もこの考えには賛成である。
 この本、かなり売れたらしく、僕が持っているのは初版から2か月目で第8刷だ。プロレス雑誌は軒並み黙殺したが(そりゃあ、『ムー』がと学会の本を紹介しないのと同じだよね(^^;))、プロレス・ファンの間ではかなり反響が大きかったそうで、純真なファンの中には真相を知らされて「信じられない」「ショックだ」という感想も多かったという。
 それを聞いて、僕の親友のプロレス・マニアは、こう言って笑った。
「お前ら、信じてたんかい!?(笑)」
 そう、今さらミスター高橋に教わるまでもなく、プロレスがシナリオのあるショーであることは、プロレス・マニアなら誰でも知っていたことなのだ。彼らはすべて嘘であることを承知しつつ、創られたドラマを楽しんでいるのである。

困った「ゆーふぉーさん」たち

 大槻ケンヂ氏が「UFO=プロレス論」を唱えたのは、もう10年以上前になる。

 その頃まで、僕はUFO本は数多く読んでいたけど、プロレスと同じく「八百長じゃないか」という侮蔑の視点しか持っていなかった。だから、大槻氏の主張には、目からウロコが落ちた思いがした。
 そう、プロレスと同じく、UFOとはエンターテインメントなのだ。盲信するのではなく、裏の仕掛けを知りつつ、お話として楽しむのが、マニアとしての正しい態度なのだ。
 (…)
 アダムスキー信者は「太陽は熱くない」「月に空気がある」と信じているし、ラエリアン(ラエル信者)は「地球上のすべての生命は2万5000年前に異星人エロヒムに創造された」と信じている。冗談みたいに聞こえるが、彼らは本気だ。
 (…)
 コンタクティ信者に似ているのがチャネラー信者。宇宙の知性体からのテレパシーによるメッセージと称するものを吹聴する連中で、しばしば「まもなく地球に大異変が起きる」などと予言する。もちろん、そんな予言が当たったことは一度もない。
 彼らはUFOマニアなどではない。ただのカルト信者である。
 それほど極端でなくても、「米政府はロズウェルに墜落した異星人の死体を隠している」とか「MJ-12という秘密機関が存在する」なんてヨタ話を信じているUFO好きはけっこういる。
 どうして彼らはそんなことが信じられるのか?
 理由は簡単だ。彼らはUFOについて無知なのである。UFOについて勉強しようという気がなく、UFOに関する本をほとんど読まないのである(ちゃんと読んでいれば、ロズウェル事件なんて信じられるはずがないのだが)。奇怪なことに、彼らは「UFOが好きです」と言っているくせに、UFO情報にまったく無関心なのだ。
 彼らは断じて「UFOマニア」などではない。マニアならUFOについて無知だなんてことはありえないはずだ。
 僕は彼らを「ゆーふぉーさん」
と総称することにしている。
(…)

 98年のこと。COLTさんという人が、アダムスキー批判の文章をアップした。

 しかも、アダムスキーはUFOコンタクト事件以前に、金星人や火星人などとのコンタクトと彼らの惑星への旅行をテーマにした、つまらない三文小説を書いていたのです。
 UFOジャーナリスト、フランク・エドワーズはこの本を読んでおり、その退屈さにあきれていました。
 ところが、後年、新聞にアダムスキー事件が発表され、それを目にした彼は、今度は本当に驚きました。なんとアダムスキーが宇宙人とコンタクトしたと書かれていたのです。しかものちに出版された体験談「宇宙船同乗記」を始めとする一連の著作が、あの三文小説にそっくり
だったのです。
(…)
結論

 誤解を招かないように言っておくが、僕は無知そのものを責めているのではない。初心者なら無知なのはしかたないことだ。UFOに興味を持ったばかりの人が、「フランク・エドワーズってどんな人ですか?」と訊ねたなら、僕だって手取り足取り教えてあげる。
 だが、DやOやTは「初心者」ではないのだ。何年も前からUFO会議室でアクティヴに発言しており、ずいぶん昔からUFOに興味があったことは明らかなのである。
 つまり彼らは、学ぶための充分な時間があったにもかかわらず、何も学ぼうとはしなかったのだ。そればかりか、無知であることを恥じようともしない。
 あなたがガンダム・ファンなら、どう思われるだろうか。「ガンダムが好きです」と言いながら、演出家の名前もMSの名前もろくに知らない連中、何年経ってもそうした基礎知識を学ぼうとすらしない連中が、不正確な知識を元に、「ガンダム会議室」で偉そうなことをああだこうだと言い合っていたら……。
 無知であることは悪くはない。だが、無知であることを恥じないのは、とてつもなく不快なことである。
 今回、この文章を書くために一連のログを読み返してみたのだが、彼らの「無知で何が悪い」発言を読んでいると、オタクに対する差別意識、歪んだ優越感みたいなものが感じ取れる。「私はオタクのような下賎な輩ではないので、むさぼるように知識を詰めこむ必要などありません」というわけだ。
 彼らは勉強というものを苦行だと思っているらしい。学校の勉強ならそうだろう。しかし、アニメだろうと特撮だろうとミリタリーだろうと、当人の好きな分野についての知識を深めるのは、ちっとも苦しいことではない。むしろ楽しいことである。
 僕がUFO本をいっぱい買っているのは、断じて「文筆業だから」ではない。UFOが好きだからである。好きだからもっとよく知ろう、調べようと思うのは当然ではないか?
 マニアとは努力してなるものではない。好きであれば自然になれるものなのだ。
 彼ら「ゆーふぉーさん」たちは、本当はUFOが好きではないのだ。彼らの多くは、たいして好きでもないのに偉そうなことをのたまう「UFOスノッブ」や、漠然と子供じみた夢を語る「UFO詩人」だ。中には、コンタクティの言うことを鵜呑みにする「UFO教信者」や、妄想を書き散らす「UFO病患者」もいる。
 もちろん、すべてが彼らみたいな連中ではあるまい。少数ながら、日本には本物のUFOマニアも確かにいる(僕も即座に5~6人の名前を挙げられる)。だが、「ゆーふぉーさん」に比べると、まだまだ数は少なく、表面には出てこないようだ

 プロレスがいかがわしい趣味ではないのと同じように、UFOも決していかがわしい趣味ではない。それがいかがわしく見えるのは、TVや書籍にいかがわしいUFO情報が蔓延し、それを信じこむエセ・マニア――「ゆーふぉーさん」たちが多すぎるからだ。
 UFOについての正しい知識を持ったうえで、エンターテインメントとしてUFOを楽しむ――それが正しいUFOマニアの道ではないだろうか。
(…)
*******************************



ウィリアム・ムーアとスタントン・フリードマン

 この2人、あのMJ-12文書騒動を起こした張本人でもある。
 1984年12月11日、TVプロデューサーのジェイム・シャンドラの元に、匿名の人物から未現像のフィルムが送られてきた。シャンドラは知り合いのムーアの元にそれを持ちこんだ。
 現像してみると、その中に映っていたのが「MJ-12文書」だった。1947年および52年に書かれた米政府の極秘文書という体裁で、当時のトルーマン大統領が「マジェスティック12」なる秘密機関を設立し、ロズウェルに墜落したUFOの残骸の調査に当たらせていることを示していた。シャンデラ、ムーア、それにフリードマンは、これが本物だと信じ、1987年にこの文書の内容を公表した。
 文書は多くのUFO研究家によって検証が行なわれ、たちまちたくさんの矛盾が露呈した。文書の日付の書き方が軍のものではないこと。機密文書には必ずあるはずの「総×ページのうち第×ページ」というナンバリングがないこと、ヒレンケッター海軍少将の階級名が正しくかかれていないこと。ロズウェル陸軍飛行場が「ロズウェル陸軍航空基地」と誤って書かれていること。使われたタイプライターが1963年以降に製造されたものであること……エトセトラ、エトセトラ。
 決定的なのは、中にあったトルーマン大統領のサインが、本物の公文書にあったトルーマンのサインをコピーしたものだったことが発覚したことである。
 多くの証拠は、文書を偽造した張本人がムーアであることを示している。動機は? もちろん金と名声だ。ロズウェル事件が真実だったってことになれば、それを調べ続けていたムーアが有名になり、本が売れて金も入ってくるのだから(実際、そうなった)。
 つまりフリードマンは自分でも知らずに、相棒の仕掛けた詐欺の片棒を担がされたわけである。
 それでもなお、ロズウェルに円盤が落ちたと主張しつづけるフリードマン。いくら騙されても懲りない人って、アメリカにもいるんだねえ。

デニケン
 エーリッヒ・フォン・デニケ ン。1968年、『神々の戦車』がドイツでベストセラーになった(日本では翌年に早川書房から『未来の記憶』という題で出版)。ピラミッドやイースター島 のモアイ、ナスカの地上絵など遺跡は、古代に地球を訪れた異星人が作ったものだという説を唱えた本である。
 1971年には、角川文庫から『未来の記憶』の続編の『星への帰還』が、74年には同じく角川文庫から『宇宙人の謎』が出ている。その2冊を訳したのが金森氏なのだ。(90年代に『神々の指紋』ブームに便乗して復刻された)
 このデニケン説、当時、日本テレビで特番を組んだりして、けっこう盛り上ったと記憶している。90年代の『神々の指紋』に似たブームが起きたのだ。(ごめんなさい、その頃は僕も信じてました(^^;))
 70年代のアニメ『大空魔竜ガイキング』や『科学冒険隊タンサー5』なども、デニケン説の影響が色濃く見られる
し、『ネコジャラ市の11人』の最終回で、ネコジャラ市の地下に異星人の巨大宇宙船が埋まってた……なんて展開も、もしかしたらデニケンがヒントなのかもしれない。
 しかし、最近の「ゆーふぉーさん」たちにとっては、「デニケンって誰ですか?」なのかもしれないなあ……。

(…)

ジル神父

 パプアニューギニアのボアイナイで教区長を務めていたウィリアム・ブリュース・ジル神父。(「ギル」という表記もあるが、某番組のプロフェッサーを連想させるので嫌(^^;))
 彼の報告によると、1959年6月26日、スポットライトを点した大きな円盤が西の空に午後6時から4時間にわたって滞空し続け、その甲板上には人影らしきものが動いているのも見えたという。円盤は翌27日にも飛来し、神父が手を振ると、人影は手を振り返してきた。
 円盤に乗っている人間(?)が目撃されたという、稀有な例であるが、神父という信頼できる職業の人物による報告であること、ジル神父以外に20人以上の目撃者がいること、観察されていた時間が長いこと、金星などの誤認である可能性も否定されていることから、信憑性は高い。
 しかし、これをETH(下記参照)の証拠にするのは間違いである。異星人が地球人に存在を知られたくないなら、地球人の目は徹底的に避けなくてはならないはずだ。パプアニューギニアという辺境の地とはいえ、人の住んでいる場所に降りてきて、大勢の人間に目撃され、あまつさえ手まで振り返してくるというのは、まったく理屈に合わないではないか!
「異星人じゃないならいったい何だったというんだ?」と訊かれても困る。理屈では説明のつかないところがUFOの面白さなのだ。

ETH

 Extraterrestrial Hypothesis(地球外生命体仮説)の略。要するに「UFOは宇宙人が飛ばしているんだ」という説のことである。こんな用語、基本中の基本だろうが!?”

Where is rh negative blood most frequent?
http://www.rhesusnegative.net/staynegative/topics/where-is-rh-negative-blood-most-frequent/
“On a national level, Australia tops the percentage of rh negatives with 19%.
Why is that?
Here are a couple of factors that are likely to cause this:
1) A high percentage of Australians have Scottish and Irish ancestry. With Scotland not being its own country, their high number of rh negatives impact the percentage.
2) Some believe that amongst the prisoners England located to Australia, a very high percentage was rh negative.
(…)
The Basques
When talking about the people with the highest percentage of rh negatives, the Basque population keeps popping up as the number 1 group in the world.
Reports indicate that depending on location, 21-43 percent have been the percentages of rh negatives amongst them.

Another group often mentioned are the Berber tribes in the Atlas mountain region of Morocco.
On a national average, Moroccans are around 9 percent rh negative.
But here is another claim:
The Berbers

The highest percentage is found among some of the tribes still living in the Atlas Mountains of Morocco (40%). The next highest are the Basques, reported in different publications as having 25 and 32%, depending on location. The people of northwest Ireland, the Highland Scots and the western islanders of Norway all have between 16 and 25%, while the Lapps of Norway and Finland have between 5 and 7%.
(…)

The Scots

Scotland is one of the locations where there is a strong variation of blood type frequencies based on location. Between 20 and a little bit over 30 percent of rh negatives can be expected in most of the extreme northern and western regions. Noticable as well: In the west coast region of Inverness where the rh negative percentage has been measured at 30.44%, the percentage of blood type O has also been noted as substancially high.
For more information on Scotland and its percentages of rh negative, please continue here

The Irish

Ireland is reported to have around 25% rh negatives in several reports while others demonstrate more of a percentage of around 15-16.
However, recent studies have indicated that in Northern Ireland, the percentage of rh negative people is somewhere around 27%.
The Guanches
Another group said to be high in rh negative blood are the Guanches of the Canary Islands.
The Guanches as a tribe are considered extinct and today´s remnants are predominantly of Basque and Berber ancestry according to DNA test.
Here are some claims that do not seem to be true:
“Cherokee tribes are high in rh negative blood”.
The evidence is to the contrary.
And many believe that the frequency of rh negatives amongst today´s Cherokees likely comes from Irish and Scottish settlers mixing with them.

※画像省略

Guanches=グアンチェ族。
スペインのカナリア諸島に住んでいた先住民。
金髪碧眼長身らしい。


7 Regions with more than 20% Rh Negatives
http://www.rhesusnegative.net/staynegative/7-regions-with-more-than-20-rh-negatives/#more-399
“On a national level, no country reaches the high number of 20% rh negative people, even though Australia is close with 19.5.


The Berbers

ait haddidu berbers
There are only 2 reports available according to which the percentage of some Berber tribes (namely the Ait Haddidu Berbers in the Atlas mountain region of Morocco) have a percentage of rh negatives reaching as high as 40%

The Basques

Around 35% of Basques are rh negative in the higher regions. The Basques are located in the Pyrenees mountain region of Spain and France. Basque ancestry has been traced to the Sumerian region based on genetic examination of ancient burial grounds and in terms of similarity of languages.

Scotland

The region with the highest known rh negative people´s frequency of 30% is Inverness on the west coast. Other regions with more than 20% rh negatives in Scotland include Oxnard and the Isle of Mull.

Northern Ireland

Northern Ireland´s numbers have recently been published and the values are at 27% rh negative people.

Rhoney Valley, Switzerland

The towns of of Tenna, Versam and Safien in the Rhone Valley in Switzerland show a frequency of the rh negative gene of 0.515.
That would make the percentage of rh negative individuals 26.5%.
More here: Blood types of the Walsers

Bunschoten-Spakenburg, Netherlands

bunschoten spakenburg holland rh negative

This Dutch municipality with 20,000 inhabitants houses 25% rh negative people.
Catalonia

catalonia

20% of Catalonians are rh negative.

(See also: GRUPOS SANGUÍNEOS EN CATALUÑA )

So what else do these areas have in common?”
※画像省略

この記事にある、rhマイナスが多い地域を紹介する動画で、
The Karaite Jewsが登場。
カライ派のユダヤ教徒(Karaite Judaism)のことらしいです。
ラビ的ユダヤ教を避けるユダヤ教の一派。
ミクラー(タナハ。聖書)を受け入れ、タルムードを受け入れません。
口伝律法の権威を否定し、成文律法(旧約聖書)を重視します。
8世紀、バビロニア(ペルシア)のラビ・アナン・ベン・ダヴィドが創始者。
9世紀の人ベンヤミンが体系化。
口伝律法ミシュナー(ミシュナーとその注解ゲマラを合わせたものがタルムード)などを認めないことは、古代のサドカイ派に通じるところがあり、その起源はサドカイ派に求められるとされているそうです。

※サドカイ派
富裕な貴族祭司階級が属した。
ローマ帝国と協調的。
モーセ五書のみに権威を認め、死者の復活や天使や神の人事への介入を否定する点で、
パリサイ派と対照的。

The Berbers or Amazigh=ベルベル族。
北アフリカ(マグレブ)の広い地域に古くから住む先住民族。
ベルベル諸語が母語。
形質的にはコーカソイド。
宗教はイスラム教。


Rh Negative frequencies higher than 30% in parts of Scotland
http://www.rhesusnegative.net/staynegative/rh-negative-frequencies-higher-than-30-in-parts-of-scotland/
“Scotland is a very interesting place when looking for frequencies of rh negative people because of its strong variation of numbers based on locations.
According to “Distribution of the ABO and rhesus (D) blood groups in the north of Scotland” by Elizabeth S Brown, people in the region of Inverness top the list of rh negative people in Scotland with a whopping 30.44%.”

インヴァネス(インバネス Inverness)は、英国のスコットランド北東の都市。
もう1つの公用語であるスコットランド・ゲール語ではイニリ・ニシ。
ハイランズ(ハイランド)の唯一のシティで、別名「ハイランズの首都」。
対して、スコットランド中部=ローランド地方の首都はエディンバラ。

長い記事を最後までお読み下さり本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yomenainickname.blog.fc2.com/tb.php/87-a0148b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)